歌詞を

ヘルプ

小桜舞子の歌詞一覧リスト

38 曲中 1-38 曲を表示
2019年9月20日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
雨港小桜舞子坂口照幸徳久広司誰が引くのか海峡線を
いのち草小桜舞子仁井谷俊也岡千秋ふたりで咲かせたしあわせ蕾み
浮世草小桜舞子坂口照幸徳久広司人目引くよな蓮の花は濁り水
裏町通りゃんせ小桜舞子坂口照幸徳久広司ゆっくり飲んでねこの雪だもの
追分みなと小桜舞子仁井谷俊也中村典正春は来たけどヨー
おばこ吹雪小桜舞子木下龍太郎岡千秋明日に賭けてる男の夢の
おんな雨小桜舞子仁井谷俊也岡千秋傘をもつ手にポツリと落ちる
おんな男鹿港小桜舞子石本美由起水森英夫親の根性受け継ぐからは
おんな草小桜舞子坂口照幸徳久広司いざと云うときよく分かるわね
女の階段小桜舞子仁井谷俊也岡千秋男の気ままなやさしさに
おんなの湖畔小桜舞子石本美由起水森英夫最後のメールをあなたに送り
おんなの四季小桜舞子喜多條忠岡千秋春は薄紅花吹雪夏は朝顔
おんなの素顔小桜舞子仁井谷俊也岡千秋おまえを一生守ってゆくと
女の雪国小桜舞子星野哲郎桜田誠一雪が私の母ですとほほえむ肌に
おんなの夜汽車小桜舞子仁井谷俊也岡千秋ふたりで暮らした街の灯りが
鎌足桜小桜舞子紺野あずさ岡千秋きれいに咲いて誰を呼ぶ
北の花嫁小桜舞子星野哲郎市川昭介暗い番屋に灯りを点す
倉敷しぐれ小桜舞子木下龍太郎岡千秋あなたといつか訪ねた宿を
くれない水仙小桜舞子仁井谷俊也岡千秋愛だけに生きてゆけたら
恋する城下町小桜舞子石本美由起水森英夫春の陽差しに化粧が似合う
恋の絵図面取り小桜舞子木下龍太郎市川昭介恋の病はかかればつらい
こころ川小桜舞子仁井谷俊也中村典正なみだ雨降る世間の川は
小桜音頭小桜舞子木下龍太郎岡千秋城を埋めるは弘前桜
しのぶ坂小桜舞子坂口照幸徳久広司町を流れる小さな川に
ソーランおんな節小桜舞子たかたかし岡千秋浮世波風きびしさに
他人傘小桜舞子仁井谷俊也岡千秋雨に濡れると抱き寄せた
つゆ草の雨小桜舞子木下龍太郎岡千秋たとえ片袖濡れようと
なみだ川小桜舞子喜多條忠岡千秋北の窓から見えるのは
涙の川小桜舞子たかたかし岡千秋愛していると言われたら
母娘じょんがら小桜舞子仁井谷俊也岡千秋雪の礫に叩かれ追われ
浜あざみ小桜舞子木下龍太郎岡千秋これから何を生き甲斐に
人世舟小桜舞子仁井谷俊也岡千秋泣いて覚えたお酒もあるわ
悲恋華小桜舞子星野哲郎市川昭介春には春の花が咲き
螢火の恋小桜舞子仁井谷俊也岡千秋忍ぶ恋ほどこころは炎える
堀部安兵衛の妻小桜舞子木下龍太郎岡千秋殿のご無念晴らすため
もくれんの花小桜舞子坂口照幸徳久広司しっかりしなさい諦めなさい
雪桜小桜舞子仁井谷俊也岡千秋頬にとまった雪の華
よされ三味線小桜舞子仁井谷俊也岡千秋岩木おろしがヨー