雪桜

この曲の表示回数 7,747
歌手:

小桜舞子


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

岡千秋


頬にとまった 雪の華
溶けてなみだの 花になる
抱いてやりたい その肩を
北国生まれの おまえにも
ちいさな倖せ 来るように…

道で誰かに 出逢うたび
傘をななめに 傾ける
待っていてくれ あすの日を
冷たい世間の 噂なら
必ず守って あげるから…

可愛い蕾みに 激しさを
秘めて咲いてる 雪桜
春は来るのさ ふたりにも
凍えたおまえの この指を
一生離しは しないから…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪桜 歌手:小桜舞子

小桜舞子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP