歌詞を

ヘルプ

岡千秋の歌詞一覧リスト

26 曲中 1-26 曲を表示
2021年1月24日(日)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
居酒屋「雨やどり」岡千秋円香乃岡千秋古い酒屋の角を曲がった
命の恋岡千秋石原信一岡千秋花さだめに散る桜
噂の湘南漁師町岡千秋はまだゆうこう岡千秋サーファー娘の潮焼け素顔
おけさ恋歌岡千秋水木れいじ岡千秋命までもと誓った恋を
男の酒岡千秋吉岡治岡千秋男ひとりの手酌の酒は燗も
おまえさん岡千秋吉田旺松原謙紺の暖簾に染めぬいた夫婦
女郎花(おみなえし)岡千秋渡小夜子岡千秋一夜かぎりの旅路の人と
絆道岡千秋円香乃岡千秋義理と人情で結ばれた
玄界灘に春がくる岡千秋円香乃岡千秋波がドンと来りゃ
酒場ひとり岡千秋石本美由起岡千秋叶う夢やら叶わぬ夢か夢を
隅田川慕情岡千秋こばやしみえここばやし和彦遠いみちのり夫婦の旅は
竹の花岡千秋円香乃岡千秋竹がざわめく好きとざわめく
丹後なみだ駅岡千秋麻こよみ岡千秋ねぇ連れてってねぇ行かないで
Tono3岡千秋岡千秋岡千秋Tono3 Tono3 Tono3 また明日
長良川艶歌岡千秋石本美由起岡千秋水にきらめくかがり火は
長良川悲恋岡千秋青山るみ岡千秋窓の外を眺めれば
涙川岡千秋田久保真見岡千秋女がひとり許して泣いて
能取岬岡千秋いとう彩岡千秋風の口笛が鳴いて吹きすさぶ
波止場しぐれ岡千秋吉岡治岡千秋波止場しぐれが降る夜は
ひとり酔いたくて岡千秋吉井省一岡千秋はぐれ鴎が涙浮かべて北へ飛ぶ
冬嵐岡千秋冬木夏樹岡千秋吹雪舞い散る北の海
包丁一代岡千秋いではく岡千秋味の一文字背中にしょって
孫が来る!岡千秋池田充男岡千秋花なら野道のタンポポか
もののふの花岡千秋石原信一岡千秋春まだ浅い磐梯に
湯島天神おんな坂岡千秋仁井谷俊也岡千秋風もないのに散り急ぐ
夢落葉岡千秋里村龍一岡千秋酒は男の夢しずく

岡千秋(おか ちあき、男性、1950年12月7日 - )は、日本の作曲家、演歌歌手。日本大衆音楽文化協会理事。 wikipedia