歌詞を

ヘルプ

石原信一作詞の歌詞一覧リスト

216 曲中 1-216 曲を表示
2020年2月26日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
浜木綿しぐれ新曲門松みゆき石原信一藤竜之介浮かれ鴎のあの人はどこの港に
ふるさと横丁に灯がともる新曲門松みゆき石原信一藤竜之介花の都になみだ雨ぎゅっと
恋衣新曲城之内早苗石原信一円広志夕暮れ時の人恋しさに
北のたずね人中澤卓也石原信一田尾将実噂たずねて迎えに来たよ
俺の愛だから中澤卓也石原信一田尾将実夜明けにきみの泣いてる声が
恋樹氷花咲ゆき美石原信一国安修二氷のホーム無人駅
去りゆく人に捧げる愛は花咲ゆき美石原信一国安修二鏡に映るあなたの瞳
G線上のアリア~愛の旅路~松原健之石原信一Bach Johann Sebastianああこの心の奥に
越冬つばめ前川清石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
かけめぐる青春 with 城田優山崎育三郎石原信一あかのたちおビューティービューティー
宗谷遥かに松原健之石原信一幸耕平雪と氷のオホーツク
恋々津軽北野まち子石原信一岡千秋お岩木山の列車の窓に
風待みなと北野まち子石原信一岡千秋一夜泊りのあの人も
恋待ち夜雨城之内早苗石原信一聖川湧雨が止みそで止まない日暮れ
もの忘れ新田晃也石原信一新田晃也近頃めっきりもの忘れ
デザートローズ(砂漠の薔薇)MAYA石原信一彩木雅夫ラバトから南へカサブランカ
風花港服部浩子石原信一徳久広司指の先までひとすじに
紅筆哀歌服部浩子石原信一徳久広司紅をひと筆引く手の重さ
みちのく望郷歌門松みゆき石原信一藤竜之介北にひとすじあかね雲
濡れてめぐり雨門松みゆき石原信一藤竜之介濡れてみたいのこのままふたり
君に会えて…会えてよかったブラザーズ5石原信一馬飼野康二雨にふるえる仔犬抱き上げ
吹く風まかせ~ Going My Way~ブラザーズ5石原信一馬飼野康二洒落たカフェテラスみつけたよ
雪恋華市川由紀乃石原信一幸耕平愛することがなぜ罪になる
最北シネマ松原健之石原信一幸耕平利尻の船を待ちながら
エンドレス・ドリームりんともシスターズ石原信一佐瀬寿一燃えたぎる太陽に心奪われて
カリビアン・サンバりんともシスターズ with マジー石原信一佐瀬寿一マリンブルーのときめきに
こころの灯り北野まち子石原信一岡千秋かならず春は来るからと
能美の里から北野まち子石原信一岡千秋一の滝から七ツ滝
春待ち草走裕介石原信一田尾将実あれからどうしていたのかと
哀愁のリラ岩出和也石原信一弦哲也いくつ季節が流れても
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
木洩れ陽岩出和也石原信一弦哲也冬の木洩れ陽おまえにそそぐ
恋の振子友貴一彰石原信一田村高君は今夜も涙の迷子
もののふの花松川未樹石原信一岡千秋春まだ浅い磐梯に気高く開け
越冬つばめ津吹みゆ石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
失恋ピエロ純烈石原信一幸耕平海岸線一人で車で走り出せば
ラブ・アゲイン純烈石原信一幸耕平髪が伸びたね君は今も
いとしき知床松原健之石原信一幸耕平乙女の涙ひとしずく流氷とかし
春よ来い田川寿美石原信一幸耕平涙をかかえて生きるより
冬酒場北野まち子石原信一徳久広司そりゃあね誰だって
おんなの暦北野まち子石原信一徳久広司流した涙を振り向けば
無情の波止場原田悠里石原信一岡千秋むせぶ汽笛をおきざりに
野アザミの咲く頃新田晃也石原信一徳久広司古い手紙を握りしめ
夢追い人新田晃也石原信一徳久広司男はいつでも飛びたがり
越冬つばめ市川由紀乃石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
雪舞い岬瀬口侑希石原信一鈴木淳紅葉終われば冬便り
忍び川西方裕之石原信一岡千秋夜の化粧の手鏡に
酒の坂西方裕之石原信一岡千秋灯りこぼれるこの坂を
竜の海エドアルド石原信一岡千秋夜空つんざく雷は
新宿風待ち酒場エドアルド石原信一岡千秋誰も世間の荒波もまれ
花咲線 ~いま君に会いたい~松原健之石原信一幸耕平根室行きわずか一両の
紅の糸西崎緑石原信一桧原さとし夕暮れ時にまわり出す
星の降る里水田竜子石原信一水森英夫闇が深まるいで湯の里は
涙の流星パク・ジュニョン石原信一浜圭介今夜も君の声が夜空を
旅立ちの酒場パク・ジュニョン石原信一浜圭介忘れてしまえる恋なんて
港の迷い雪田川寿美石原信一幸耕平別れ言葉も残さずに
凛と立つ松川未樹石原信一岡千秋雪を跳ねのけ起き上がる
桜の小径山本あき石原信一田尾将実今も瞳閉じれば浮かぶ友の顔が
愛の旅人山本あき石原信一田尾将実風にちぎれた落ち葉が
金木犀の雨松原健之石原信一幸耕平秋の夕暮れほのかに香り
別れの曲~花吹雪~松原健之石原信一CHOPIN FREDERIC FRANCOIS桜舞う窓辺に涙ぐむ君がいた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
おんなの灯り角川博石原信一岡千秋口紅を落としても紅い血が走る
夢二の宿角川博石原信一岡千秋枕灯りに映るのはひとり寝化粧
マイ・フレンドパク・ジュニョン石原信一浜圭介夜明けに残る街の灯は
男の流儀GOLD LYLIC三山ひろし石原信一中村典正酒は手酌の日暮れ酒
純愛三山ひろし石原信一中村典正どうか許してひとりの旅を
おんな泣かせ三山ひろし石原信一中村典正おんな泣かせに降る雨は
聖橋の夕陽堀内孝雄石原信一堀内孝雄学生街の坂道で偶然きみに
星屑の恋走裕介石原信一蔦将包ネオン明かりがきらめく街は
津軽慕情山並果世石原信一幸耕平雪が降ります山から谷へ
桜月山並果世石原信一幸耕平どちらが先に惚れたと聞かれ
心の夜汽車新田晃也石原信一新田晃也ひとり手酌の日暮れ酒
明日舟北野まち子石原信一岡千秋涙の数だけしあわせが
越冬つばめ坂本冬美石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
命の恋神野美伽石原信一岡千秋花さだめに散る桜ああこの恋も
ぞっこん森山愛子石原信一杉本眞人こんな世の中だから
たそがれ本線山本あき石原信一聖川湧あなた忘れる一人の旅は
寒すみれ山本あき石原信一聖川湧雨がみぞれにいつしか雪に
羽田発パク・ジュニョン石原信一浜圭介別れたはずのあの人を
追憶のブルースパク・ジュニョン石原信一浜圭介飲んではしゃいで涙を隠す
別離の切符丘みどり石原信一弦哲也こらえきれない悲しみが
昭和生まれの俺らしく新田晃也石原信一新田晃也親父の年を七つも過ぎて
心かさねて市川由紀乃石原信一幸耕平愛をください小さな愛を
鴎の海峡杜このみ石原信一桧原さとし荒れる波が飛沫あげて揺れ
絆雪岩出和也石原信一岡千秋しばれるはずの雪なのに
夜明けの酒場岩出和也石原信一岡千秋俺でいいなら胸で泣きなよ
北の傷歌走裕介石原信一蔦将包背中丸めて燗酒あおる
もらい泣き松川未樹石原信一荒井利昌恋は日暮れに涙をさそう
越冬つばめ五条哲也石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
河口湖パク・ジュニョン石原信一浜圭介覚えてますか別れの涙
順子の夜パク・ジュニョン石原信一浜圭介泣いてあいつを忘れるまで
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
大人の愛に乾杯を白木裕子石原信一徳久広司おめでとうおめでとう大人の
今度こそ幸せに~熟年婚讃歌~白木裕子石原信一徳久広司こんな年でも花嫁ですか
秘恋原田悠里石原信一岡千秋泥にまみれて咲いても花よ
つばめが帰る頃岩出和也石原信一弦哲也あかね雲行く空の道鳥は
あなたがそばにいた岩出和也石原信一弦哲也風に吹かれて振り向けばいつも
母のサクラ新田晃也石原信一新田晃也何度サクラを見られるだろう
恋遥か新田晃也石原信一新田晃也北はしぐれて夜汽車の窓に
男はどこへ新田晃也石原信一新田晃也男という字は田んぼに力
命咲かせてGOLD LYLIC市川由紀乃石原信一幸耕平女心の陽だまりに情けしみます
夜明けの夢竹島宏石原信一幸耕平夢に夢に酔いしれ一夜で
黄昏色の恋人竹島宏石原信一幸耕平これが最後の旅だから
女の舟唄田川寿美石原信一幸耕平うねる荒波身をあずけ
花冷えのとき田川寿美石原信一幸耕平幸せな素振りをしても
星空に抱かれて新沼謙治石原信一杉村俊博めぐりゆく季節の中で
青二才松尾雄史石原信一水森英夫花を散らして風が吹く
さすらい酒場松尾雄史石原信一水森英夫肩に冷たいしぐれがつらい
見返り美人モーニング娘。'14石原信一弦哲也みんなあなたがあこがれ
海峡岬市川由紀乃石原信一幸耕平風が行くなとすすり泣く
越冬つばめ畠山美由紀石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
運命の女竹島宏石原信一幸耕平すぐに涙ぐむくせが君は
ファイターズ讃歌上杉周大石原信一中村泰士誰がならすかあの鐘は
越冬つばめ北原ミレイ石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
ふるさとの空遠く松原健之石原信一弦哲也たえまなく流れる歌はあの日の
越冬つばめ岩佐美咲石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
ほたる火松川未樹石原信一岡千秋淡いほたる火川面にゆれて
北の冬薔薇松原健之石原信一弦哲也北の海を薔薇色に染めて陽が
思い出してごらん松原健之石原信一弦哲也思い出してごらん遠い昔の
北避行山内惠介石原信一水森英夫空の青さが心にしみる
しぐれの港氷川きよし石原信一水森英夫まるであの娘が叫んだような
風花しぐれ青木美保石原信一弦哲也あなた偲んで泣くことさえも
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
音無橋から青木美保石原信一弦哲也音無橋に初雪が薄く積もって
湯ヶ島慕情氷川きよし石原信一宮下健治むかし踊り子歩いた道は
かけめぐる青春ビューティ・ペア石原信一あかのたちおビューティービューティー
午後の通り雨アグネス・チャン石原信一川口真いまも少年の熱いまなざしね
越冬つばめ丘みどり石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
寒がり新田晃也石原信一新田晃也風邪引くなんて久しぶり
夢のつぼみ新田晃也石原信一新田晃也泣くだけ泣いて眠ればいいさ
陽だまりの花岩出和也石原信一弦哲也どんな夢より幸せよりも
すいかずら~金銀花~湯原昌幸石原信一田尾将実もしも生まれ変わる
たまらなく淋しくて美川憲一石原信一弦哲也たまらなく淋しくて
冬ものがたり氷川きよし石原信一円広志髪の匂いもせつなく甘く
デスティニーラブ ~運命の人~八代亜紀石原信一徳久広司デスティニーラブデスティニー
浮草の町多岐川舞子石原信一徳久広司人を押しのけ生きられなくて
春待ち川岩出和也石原信一弦哲也幸せになりたいな
おまえにやすらぎを岩出和也石原信一弦哲也幸せこぼれる指先みつめて
恋が散る松川未樹石原信一岡千秋走る列車に身をまかせ
愛は まにあいますか西田あい石原信一平尾昌晃桜の花ひらり舞い降りて
雨のたずね人多岐川舞子石原信一徳久広司雨の向こうに灯りがともる
かけめぐる青春見月そはら(美名)・五月田根美香子(高垣彩陽)石原信一あかのたちおビューティビューティ
新宿たずね人多岐川舞子石原信一徳久広司涙こぼしたグラスの酒を
嵯峨野路ふたり多岐川舞子石原信一徳久広司迷子のすずめの竹やぶに
ゆれて遠花火西田あい石原信一平尾昌晃無邪気な恋あれは夏まぶし
振り向けばおまえ新田晃也石原信一新田晃也恋というほど洒落てなく
木の葉舟松川未樹石原信一岡千秋はるか千里の海原を渡る
風見鶏三枝純子石原信一藤竜之介西日の窓からすきま風
愛すべき男たち堀内孝雄石原信一堀内孝雄この年だから秋刀魚のにがさ
あの歌を覚えているか杉田二郎石原信一杉田二郎三十歳前にけじめをつけて
ときめく胸に乾杯を山内惠介石原信一幸耕平ときめく胸に乾杯を
ときめく胸に乾杯をイケメン3石原信一幸耕平ときめく胸に乾杯を花咲くきみに
海峡たずね人多岐川舞子石原信一徳久広司手紙の消印手がかりに
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
花ぬすびと伊吹友里石原信一叶弦大花ぬすびとはゆうべのあなた
名もなき純情松川未樹石原信一岡千秋爪の先まで娘のすべて
心ゆれて林寛子石原信一穂口雄右彼は私を何て紹介するかな
猫のいる部屋山本あき石原信一大谷明裕どしゃぶり雨に震えてる
惚れたが悪いか石川さゆり石原信一岡千秋唐紅の彼岸花簪にして
浅き夢みし~浄瑠璃「明烏」より五木ひろし石原信一宇崎竜童たとえこの身は淡雪の露と
ヘヘイ弥次さん ホイ喜多さん五木ひろし・堀内孝雄石原信一若草恵ヘヘイ弥次さんホイ喜多さん
越冬つばめ沢田知可子石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
越冬つばめGOLD LYLIC森昌子石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
みち潮瀬口侑希石原信一櫻田誠一「恋」とあなたの胸に書き
ガラスの雪瀬口侑希石原信一櫻田誠一許してください旅立つわたし
涙の河を越えて山本あき石原信一聖川湧にじむ夕暮れなつかしい駅
ラブ・ショック川﨑麻世石原信一筒美京平甘ったれちゃいないよ決めた
青いシンボル川﨑麻世石原信一あかのたちおとても明日じゃ遅すぎる
オーロラ川﨑麻世石原信一筒美京平追いかけて追いかけて名前も
ドラマチック川﨑麻世石原信一宮本光雄いまぼくの問題はきみのこと
たそがれに燃え梅沢富美男石原信一円広志たそがれに時に男の影は
恋暦梅沢富美男石原信一円広志花びら触れる愛しさで
二人の御堂筋内山田洋とクールファイブ石原信一中村泰士わるい噂も決してこわくはないと
綺麗森昌子石原信一円広志あれは秘密の夏の夕ぐれ
Lui-Lui太川陽介石原信一都倉俊一眼を醒ませよさあ眼を醒ませ
雁来紅森昌子石原信一篠原義彦雁が来る頃紅く咲く
越冬つばめ中森明菜石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
ファイターズ讃歌速水けんたろう石原信一中村泰士誰がならすかあの鐘は
錆びた合鍵岩出和也石原信一徳久広司左に時計まわしても昨日に人は
横浜暮色岩出和也石原信一徳久広司港灯りが映しだす恋に
北ターミナル岩出和也石原信一徳久広司夜間飛行に決めたのは
ありふれた街に雪が降る吉田拓郎石原信一吉田拓郎目を覚まし外をごらんよ
裏窓吉田拓郎石原信一吉田拓郎夜明けに目覚めて翔ぼうと
夕映え吉田拓郎石原信一吉田拓郎色とりどりにうつろいながら
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
僕を呼び出したのは吉田拓郎石原信一吉田拓郎大人になるのは死ぬことなのと
海峡瀬口侑希石原信一桜田誠一寝息をたてるあなたの背中
両手いっぱいの明日森田健作石原信一中村泰士両手のばしまだとどかない
北フェリー岩出和也石原信一徳久広司白い波間に指輪を投げて
雪の紋岩本公水石原信一浜圭介サハリンおろしなぶるなら
不思議うふふTARAKO石原信一馬飼野俊一ねェ不思議と思ううふふふ
いま目覚めた子供のように山口百恵石原信一佐瀬寿一いま目覚めた子供のように
かけめぐる青春W(ダブルユー)石原信一あかのたちおビューティービューティー
ほっといてんか大黒裕貴石原信一桜田誠一夢も明日もおきざりにして
浪花夢情話(新編 桂 春団治)長山洋子・川藤幸三石原信一宮下健治ド阿呆呼ばわり笑われなんぼ
ムーンライトジェラシー長山洋子・中村橋之助石原信一水野有平隣あわせ黙るなんてぎこちない
とまどいいしだあゆみ石原信一あかのたちおわたしあなたをうらみます……
こころ舟真木ことみ石原信一水森英夫時代遅れでいいのよと
極楽とんぼ真木ことみ石原信一水森英夫どしゃぶり続きの人生も
岩本公水石原信一浜圭介涙を赤く血に染めて
冬の蝶坂本冬美石原信一猪俣公章かじかむ指に息をかけ
浜っ娘一代坂本冬美石原信一猪俣公章男と女惚れたなら別れる時も
くちづけ新沼謙治石原信一浜圭介傷ある心寒いなら子供みたいに
ファイターズ讃歌ささきいさお石原信一中村泰士誰が鳴らすかあの鐘は
新宿たずね人長山洋子・新藤栄作石原信一樋口義高たそがれの西口見覚えのある
惚れ化粧真木ことみ石原信一水森英夫男はかもめすいすい飛んで
春灯り真木ことみ石原信一九条遥倖せつかむには小さな
風舞い真木ことみ石原信一水森英夫鳥もかよわぬ 岬まで 恋を忘れる
奥州路山本譲二石原信一三島大輔降りだしたにわか雨
遥かなる吉田拓郎石原信一吉田拓郎人混みの河 泳ぎ疲れて
越冬つばめ円広志石原信一篠原義彦娘盛りを無駄にするなと
夢見る時を過ぎ吉田拓郎石原信一吉田拓郎黄昏の空紙飛行機が
オー ボーイ吉田拓郎石原信一吉田拓郎退屈なのが恐いんだろう
To the Moon吉田拓郎石原信一吉田拓郎何も起こらずに都会が暮れて
ふられ酒角川博石原信一あすなろ道端の猫ひろい上げ一緒に暮らす
雛ものがたり森昌子石原信一篠原義彦今年の春の雛人形は
さよならだけの人生に堀内孝雄石原信一堀内孝雄ひとつふたつと街の灯に
紅歌八代亜紀石原信一徳久広司今日も紅さしくちずさむ
恋のキャンドル敏いとうとハッピー&ブルー石原信一井上忠夫いまは私だけそうよ私だけ
火の玉ロックビッグ・マンモス石原信一すぎやまこういちおれたちならひゃくにんりき
命火八代亜紀石原信一浜圭介手縫いの浴衣あん男はおりゃ