つばめが帰る頃

この曲の表示回数 27,295
歌手:

岩出和也


作詞:

石原信一


作曲:

弦哲也


あかね雲行く 空の道
鳥は覚えて いるという
若い季節は 夢ばかり
愛がわからず 旅に出た
ああ つばめが 帰って来る頃さ
ほのかなやすらぎ おまえにみつけたよ

ふたり暮らした あの部屋の
鍵は失くさず あるという
そんなおまえの いじらしさ
胸にやさしく 灯をともす
ああ つばめが ひな鳥かばうよに
小さな幸せ おまえを守りたい

つらい思いを させたのに
なにも言わずに 許すのか
寒い都会を 飛びまわり
戻るふるさと 知らされた
ああ つばめが 帰って来る頃さ
この手に抱きしめ おまえを離さない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:つばめが帰る頃 歌手:岩出和也

岩出和也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-05-27
商品番号:KICM-30656
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP