海峡岬

この曲の表示回数 51,791
歌手:

市川由紀乃


作詞:

石原信一


作曲:

幸耕平


風が行くなと すすり泣く
波のしぶきが 引きとめる
海が荒れたら もう一夜
明日の船まで いられるの…
別れ間近(まぢか)の 港の宿で
切なさつのる 海峡岬

春は暦に 来るけれど
女ひとりに 春もない
せめてあなたの 幸せを
祈るこの胸 抱きしめて…
沖の向こうに 漁火(いさりび)揺れて
未練をあおる 海峡岬

今年最後の 雪が舞う
まるで二人の 恋模様
めぐり逢うのが 遅すぎた
無理に自分に 言い聞かす…
北のはずれに 名もない花が
情けを散らす 海峡岬
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海峡岬 歌手:市川由紀乃

市川由紀乃の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP