歌詞を

ヘルプ

幸耕平作曲の歌詞一覧リスト

191 曲中 1-191 曲を表示
2020年1月18日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
懐かしいマッチの炎新曲市川由紀乃阿久悠幸耕平ああ懐かしいあの時代
珊瑚抄新曲市川由紀乃岡田冨美子幸耕平はかない夢につまずいて
あなたは水夫小田井涼平(純烈)岡田冨美子幸耕平抱きしめて生きている
桜よ散るな後上翔太(純烈)岡田冨美子幸耕平きれいな指で引き裂いておくれ
野良犬酒井一圭(純烈)岡田冨美子幸耕平夢かうつつか俺の人生
好きだよ白川裕二郎(純烈)岡田冨美子幸耕平星空へ昇ろうかずっと
宗谷遥かに松原健之石原信一幸耕平雪と氷のオホーツク
純烈のハッピーバースデー純烈幸耕平幸耕平おめでとうバースデー
そっと涙のラプソディ純烈松井五郎幸耕平夜明けの唇のせいさ
ジグザグ純烈松井五郎幸耕平だめだね上手に歩けない
せめてもう一度大月みやこ岡田冨美子幸耕平紅を落としたこのくちびるが
港の見える部屋大月みやこ岡田冨美子幸耕平部屋の小さな陽だまりで
雪恋華市川由紀乃石原信一幸耕平愛することがなぜ罪になる
鴨川の月市川由紀乃たきのえいじ幸耕平紅を引く度くちびるが
恋はひといろ田川寿美さいとう大三幸耕平愛しても愛しても
おんなの東京田川寿美さいとう大三幸耕平別れてほしいと言ったのは
最北シネマ松原健之石原信一幸耕平利尻の船を待ちながら
蝉しぐれ市川由紀乃阿久悠幸耕平夏の日の昼さがり
年の瀬あじさい心中市川由紀乃阿久悠幸耕平希望がないのなら
ときどき悪女朝比奈あきこさいとう大三幸耕平ラストダンスは私と
加賀慕情朝比奈あきこさいとう大三幸耕平暗がり坂で逢いました
グッときちゃうよね純烈松井五郎幸耕平よくある言い訳グラスに浮かべ
みんなで踊ろう!純烈さいとう大三幸耕平僕らキリンになって
雨に濡れて二人市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド)たかたかし幸耕平夜の盛り場通り傘もささないで
失恋ピエロ純烈石原信一幸耕平海岸線一人で車で走り出せば
ラブ・アゲイン純烈石原信一幸耕平髪が伸びたね君は今も
いとしき知床松原健之石原信一幸耕平乙女の涙ひとしずく流氷とかし
春よ来い田川寿美石原信一幸耕平涙をかかえて生きるより
東京ワルツ田川寿美さいとう大三幸耕平ひとりになってひとりで泣いて
プロポーズ純烈幸耕平幸耕平愛がこわいと君は
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
情熱カルメン純烈たかたかし幸耕平熱い吐息がそっと
そして女純烈たかたかし幸耕平女に生れて恋をして
うたかたの女市川由紀乃たかたかし幸耕平どこであなたは飲んでるの
雨と涙に濡れて市川由紀乃たかたかし幸耕平夜の盛り場通り傘もささないで
あなたがそばに市川由紀乃石原信ー幸耕平静かな夜が来る終りのベルが
白い宿瀬川瑛子さいとう大三幸耕平一夜に二夜に降り積もる
思い出みれん瀬川瑛子さいとう大三幸耕平ばかと言われる幸せもある
花咲線 ~いま君に会いたい~松原健之石原信一幸耕平根室行きわずか一両の
恋人気分で安倍里葎子たかたかし幸耕平わたしを誘うあなたの視線が
狸小路の夜は更けて安倍里葎子たかたかし幸耕平こんなに酔わせてどうするの
心化粧田川寿美さいとう大三幸耕平ひとりで生きては行けない
港の迷い雪田川寿美石原信一幸耕平別れ言葉も残さずに
もう一度夢を見て藤堂あきこかず翼幸耕平黄昏が淋しくてお酒を飲むのね
金木犀の雨松原健之石原信一幸耕平秋の夕暮れほのかに香り
おんな傘市川たかし千倉安稀幸耕平相合い傘で肩寄せあって
恋しずく矢吹春佳麻こよみ幸耕平はずした指輪の夢の跡
つりしのぶ矢吹春佳麻こよみ幸耕平日暮れの窓辺に震えて泣いて
紅ひとり大月みやこ田久保真見幸耕平小指と小指の糸を切り
夢のなごり大月みやこ田久保真見幸耕平酔ったあなたに逢えそうで
津軽慕情山並果世石原信一幸耕平雪が降ります山から谷へ
桜月山並果世石原信一幸耕平どちらが先に惚れたと聞かれ
人恋しさに…中里亜美たかたかし幸耕平あなたが去った部屋の窓から
軽井沢アマン中里亜美たかたかし幸耕平モネが描いた絵のように
夜明けのカラス竹島宏久仁京介幸耕平女ひとり心の重荷外したくなる
スローバラード竹島宏久仁京介幸耕平一緒に歩けなくてごめんなさい
故郷よ…竹島宏山本茉莉幸耕平スーツケースを転がして
心かさねて市川由紀乃石原信一幸耕平愛をください小さな愛を
鈴虫田川寿美さいとう大三幸耕平月がきれいな夜でした
倖せさがし田川寿美さいとう大三幸耕平水が流れる涙が流れる
忍び逢い竹島宏麻こよみ幸耕平ふたり窓辺に寄り添えば
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
東京紙芝居竹島宏麻こよみ幸耕平開店前に吸うタバコ
あなたの唇竹島宏麻こよみ幸耕平あなたに気のないふりをして
今夜は離さない佳山明生+伊藤さくら藤波研介幸耕平抱いてほしいなんて女の口から
夜叉のように市川たかし阿久悠幸耕平海を渡った蝶もいる
愛のメルヘン市川たかしさいとう大三幸耕平雨のしずくが小窓を濡らす
ひとりでTANGOは踊れない池田一男たかたかし幸耕平黒いタイツの脚をおれに
薄荷の花池田一男たかたかし幸耕平離さないでと涙にぬれた
男たちの子守唄池田一男たかたかし幸耕平男のだいじなあぁ夢だけ
愛のかげろう大月みやこ田久保真見幸耕平窓をゆさぶる海鳴りは
夢に抱かれて大月みやこ田久保真見幸耕平肩がふれあう男と女
乱れ花角川博松本礼児幸耕平額の髪を掻きあげながら
恋の花瀬口侑希たかたかし幸耕平あなたの指にもてあそばれて
北の慕情瀬口侑希たかたかし幸耕平北のさびれた港宿遠く漁火
命咲かせてGOLD LYLIC市川由紀乃石原信一幸耕平女心の陽だまりに情けしみます
哀愁物語竹島宏幸耕平幸耕平あなたの愛がこぼれて
夜明けの夢竹島宏石原信一幸耕平夢に夢に酔いしれ一夜で
黄昏色の恋人竹島宏石原信一幸耕平これが最後の旅だから
女の舟唄田川寿美石原信一幸耕平うねる荒波身をあずけ
花冷えのとき田川寿美石原信一幸耕平幸せな素振りをしても
海峡岬市川由紀乃石原信一幸耕平風が行くなとすすり泣く
泣きぬれて…竹島宏幸耕平幸耕平あなたの嘘が見えたから私は
運命の女竹島宏石原信一幸耕平すぐに涙ぐむくせが君は
最後の恋人池田一男たかたかし幸耕平あなたのそばに今夜は朝まで
俺の旅路池田一男たかたかし幸耕平愛しても愛しても愛しきれずに
おんなざけ大月みやこ田久保真見幸耕平酒よ今夜は酔わせてよ
一期一会田川寿美いではく幸耕平人はいつも誰かと出会い
バラの香水竹島宏荒木とよひさ幸耕平あんたのことは誰よりも
一の糸市川たかし峰崎林二郎幸耕平死ぬか生きるか決めた恋
流氷波止場市川由紀乃喜多條忠幸耕平あなたどうしてわたしを捨てた
あなたは雪になりました小金沢昇司松井五郎幸耕平またすぐに逢えると別れた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
いのちの海峡大月みやこ田久保真見幸耕平カモメの声も聞こえない
未来への歌大月みやこ田久保真見幸耕平誰もが一度は思う違った
君に似た女三田明田久保真見幸耕平君によく似た女がいた
花一輪田川寿美仁井谷俊也幸耕平こころが冷たいなみだが苦い
約束田川寿美仁井谷俊也幸耕平あなた何処にいるの心が
月夜華立樹みか麻こよみ幸耕平あなたの恋の噂なら笑って
夕霧草市川たかし田久保真見幸耕平蒼い夕闇静かにおりて
走り雨市川たかし田久保真見幸耕平雨が降るたび思い出す
女の哀愁大月みやこ仁井谷俊也幸耕平悲しい色ですこの海は
抱かないで大月みやこ田久保真見幸耕平叶わなくていいの最後の恋は
恋し浜大沢桃子なかむら椿幸耕平もしもあの日に戻れるならば
紫の月竹島宏田久保真見幸耕平許せない許したい
あなたは僕の夢だった竹島宏田久保真見幸耕平あなたが僕にくれた想い出が
君は永遠の薔薇だから竹島宏松井五郎幸耕平つらいときもあるのに
涙唄大沢桃子なかむら椿幸耕平淋しがり屋で泣き虫だけど
愛の嵐竹島宏幸耕平幸耕平あなたを奪いたいこころも
越前詩情竹島宏塚口けんじ幸耕平風そよぐ昼下がりわたしは
東京こおろぎ大月みやこ喜多條忠幸耕平遠いうわさを聞くたびこころに
花言葉はもういらない大月みやこ喜多條忠幸耕平あなたがそばにいて微笑み
白いオルゴール石野真子松本礼児幸耕平秋の風が窓を叩く悲しみを
恋のジョギング石野真子松本礼児幸耕平朝もやをついてあの人が走る
氷河期三原じゅん子三浦徳子幸耕平落としたグラス見て思い出して
この身を投げて竹島宏荒木とよひさ幸耕平貴女がいまも追憶だけを
生きて愛して竹島宏久仁京介幸耕平ひとりで見たよ
恋の摩天楼山内惠介麻こよみ幸耕平どうぞこのままずっとそのまま
ときめく胸に乾杯を山内惠介石原信一幸耕平ときめく胸に乾杯を
ときめく胸に乾杯をイケメン3石原信一幸耕平ときめく胸に乾杯を花咲くきみに
恋の摩天楼イケメン3麻こよみ幸耕平どうぞこのままずっとそのまま
女ひとりの日本海大月みやこ荒木とよひさ幸耕平女がひとりで旅することを
乱れ花大月みやこ松本礼児幸耕平額の髪を掻きあげながら
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
今夜は離さない中村美律子・岩出和也藤波研介幸耕平抱いてほしいなんて女の口から
抱きしめて大月みやこ水木れいじ幸耕平渡れるかしら火の川を月もおぼろ
終着駅にて大月みやこ水木れいじ幸耕平燃えて燃えて燃えて燃えてあなた
誰も泣きたい時代だね田川寿美ちあき哲也幸耕平ひとり飲む酒身を知る酒よ
さだめ波藤あや子石本美由起幸耕平こころに激しく寄せる波
月下美人のように大月みやこきさらぎ圭介幸耕平月の雫素肌にまとえば今夜だけ
紅花になりたい森昌子杉紀彦幸耕平あなた紅花を知っていますか
恋の泣きがら香西かおり友利歩未幸耕平凍える指の先にああ痛みが走る
青空香西かおり荒木とよひさ幸耕平それはある日あなたの横顔に
星の旅びと松原健之五木寛之幸耕平やさしさを求めてこの町まで
今夜は離さない橋幸夫・安倍里葎子藤波研介幸耕平抱いてほしいなんて女の口から
バーニング・ラブ石野真子松本礼児幸耕平めまいを誘う熱い指先胸元走る
夢の中なら大月みやこ荒木とよひさ幸耕平あなたにめぐり逢えた激しい
ご機嫌ななめ水田竜子千家和也幸耕平水割りをあたらしく 涙の指紋が
ひとり酔い大月みやこ岡田冨美子幸耕平逢いたくて逢いたくて瞳を閉じ
月に咲く花大月みやこ斉藤夕紀幸耕平月のあかりで目覚める花は
燃える恋大月みやこ大谷とし哉幸耕平許してもらえぬ恋ならば
愛愁大月みやこ荒木とよひさ幸耕平あなたの好きな冬景色
冬の華大月みやこ斉藤夕紀幸耕平女ごころのはかない夢を
今はこのまま大月みやこ斉藤夕紀幸耕平あなたの背中見送りながら
星の旅びと石川さゆり五木寛之幸耕平やさしさを求めてこの町まで
今夜は最高安倍里葎子・幸耕平たかたかし幸耕平今夜は最高踊りあかそう
雑草の泪田川寿美五木寛之幸耕平道に咲いてる名もない花にも
巡る愛大月みやこ岡田冨美子幸耕平生まれ変わってもあなたのことを
愛にゆれて…大月みやこ荒木とよひさ幸耕平こんなに愛されていても
どうして私を愛したのですか高田みづえ松本礼児幸耕平どうして私を愛したのですか
女人高野田川寿美五木寛之幸耕平ひとりで行かせてこの奥山は
バラの香水 ~男性詞バージョン~嘉納ひろし荒木とよひさ幸耕平お前のことは誰よりも
愛にゆれて… PART 2大月みやこ・坂本敏明荒木とよひさ幸耕平こんなに愛されていても
東京で一番淋しい女田辺靖雄関根浩子幸耕平好みもくせも 少しは知って
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
今夜は離さない増位山太志郎・日野美歌藤波研介幸耕平抱いてほしいなんて女の口から
北を恋うる歌新沼謙治たかたかし幸耕平みなと盛り場西へ流れて
恋のなきがら香西かおり友利歩未幸耕平凍える指の先にああ痛みが走る
恋草紙香西かおり荒木とよひさ幸耕平帰そうか帰すまい
おんなの冬景色青木美保荒木とよひさ幸耕平夜汽車を降りたら凍てつく
流氷挽歌青木美保石本美由起幸耕平春を呼んでも流氷だけが
恋化粧青木美保たかたかし幸耕平あなたにわかりはしないで
ジュリーがライバル石野真子松本礼児幸耕平Lai la lai la Come on and
あなたを口説きたいアローナイツ千家和也幸耕平口から口へとお酒をじかに
夜叉のように山本譲二阿久悠幸耕平海を渡った蝶もいる
昔も今も…女島倉千代子たかたかし幸耕平別れましょうかそれとも耐えて
恋女島倉千代子たかたかし幸耕平愛しすぎたら悲しいけど
なみだ発なみだ行き香西かおり松本礼児幸耕平窓を打つ雨の雫がこころを
バラの香水矢野裕子荒木とよひさ幸耕平あんたのことは誰よりも
愛・たそがれ島津亜矢荒木とよひさ幸耕平悲しみがこの都会を濡らしても
紫陽花五木ひろし松本礼児幸耕平降りしきる冷たい雨に
蛇使座の女櫂聖人高畠諄子幸耕平あたし蛇使座になっちゃったのよ
終着駅の女若山かずさ荒木とよひさ幸耕平遠い昔は連絡船が
あじさい化粧藤あや子石本美由起幸耕平離したくない手と手を離し
涙は女の化粧水瀬川瑛子新本創子幸耕平あれから二年の冬が過ぎます
札幌 City Light '87安倍里葎子・誠直也きさらぎ圭介幸耕平今夜も貴方がいじわるだから
常夏娘小泉今日子緑一二三幸耕平常夏のお嬢さん 気分はいかが
あきらめて女角川博松本礼児幸耕平愛しすぎたら支えきれなく
酒は女の子守唄ニック・ニューサー吉岡治幸耕平あんたと暮らした思い出抱いて
ドラマティック・恋大川栄策・KAORI建石一幸耕平今夜は見せてあげたい真実の
西陽大月みやこ荒木とよひさ幸耕平西陽の差し込む窓から
北情歌山本譲二山田孝雄幸耕平沖に浮かぶ流氷に
恋みなと鮎川ゆき鳥井実幸耕平雨が降りしきる暗い港の夜明け
今夜は離さないさくらと一郎藤波研介幸耕平抱いてほしいなんて女の口から
札幌City Light'87菅野ゆたか・篠路圭子きさらぎ圭介幸耕平今夜も貴方がいじわるだから
春めきラプソディ日高のり子きさらぎ圭介幸耕平Fall in Love あなたが好き
夢でもいいの井上りつ子伊藤薫幸耕平夢でもいいのねえ
薔薇の花みだら川島なお美阿木燿子幸耕平過去になんか
涙の海川島なお美松本礼児幸耕平足早に夜更けの道を駅へ急いだ
殿がたよお戯れはなし香田晋千家和也幸耕平殿がたよお戯れはなし
ゆれて赤坂ナイトパブ小林繁・よしえ高東静幸耕平濡れたまつ毛がちょっと気に
壊れた時計小松みどり松本礼児幸耕平愛の火が消えた今は
札幌しのび雪篠路圭子吉岡治幸耕平ついてゆきたいあなたのあとを
夢さぐり 愛さぐり中条きよし斉藤夕紀幸耕平恋は破れて 傷つくものと
花もよう中条きよし荒木とよひさ幸耕平優しさしだいで女の人は
おふくろ山本譲二きさらぎ圭介幸耕平夕暮れ時に川原の上で