藤波研介作詞の歌詞一覧リスト  13曲中 1-13曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
13曲中 1-13曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
今夜は離さない ~令和バージョン~橋幸夫・保科有里橋幸夫・保科有里藤波研介幸耕平矢田部正抱いてほしいなんて 女の口から いえるわけなどないわ いじめないでね すねた君の顔が たまらなく好きさ このまま二人きり 踊りつづけよう 恋は魔法さ お酒のようね 知らず 知らずに 二人を酔わす 今夜は離さない 離れられない  好きといえば 好きと 答えてほしいの 女ごころはいつも 欲ばりなのね そんなことはないさ 男のこころは 勝手さ でも今は君しか見えない 恋は魔法さ 夢見るようね 交わす吐息も 一つになれる 今夜は離さない 離れられない  よそ見してはいやよ いたずら夜風が そっと素肌にふれて 通りすぎるわ 頬をよせていれば 言葉はいらない 小指の先までも 愛しているから 恋は魔法さ ゆれる灯りを 甘い香りの 花に変えるよ 今夜は離さない 離れられない
35分戻りたい桐生大輔桐生大輔藤波研介松井タツオ庄司龍コインをはじいて占えば おまえは来ると出たよ ウインドウに映る俺は 携帯いじってあせり顔 だけど振られた男にゃ見えないさ ほら おまえが駆けて来る 久しぶりねと言うより先に 待ったでしょうと 詫びながら  時計を戻して35分 35分戻してくれ それから二年溯(さかのぼ)り 出会った頃の二人になって 夜の銀座を歩こうぜ  会うのを迷っていたんだろ 詫びながら俺が言うよ そうさ蒼い風に吹かれ 全てなかったことにしよう 遠い夜空に浮かぶよ満月(フルムーン) 肩にもたれ目を閉じた もう少しだけいたいのにって 帰りの時間 気にしてる  時計を戻して35分 35分戻してくれ 別れはないさ永遠に この手に抱いた 本当の愛を 二度と離しはしないから  時計を戻して35分 35分戻してくれ それから二年溯(さかのぼ)り 出会った頃の二人になって 夜の銀座を歩こうぜ
Wanderer桐生大輔桐生大輔藤波研介松井タツオ庄司龍誰かが私に名づけたわ Hey Wanderer ひとつ所に 留まらない イメージが あるみたい みんなが私をこう呼ぶ Hey Wanderer だって私が 淋しいときに あなたは独りじゃ ないじゃない I gonna have fun 'cause you are selfish I gonna have fun 'cause you are selfish  アスファルトに 降る星屑 輝きさえ イミテーション 居場所のない ガラスの街 I'm Wanderer 愛してると言わない あなたのことが 今夜だけ 恋しいの  誰かが私に名づけたわ Hey Wanderer 自由気ままな 女なんて 何とでも 言えばいい みんなが私をこう呼ぶわ Hey Wanderer 嘘の返事を 用意したのに あなたは聞いても くれない You didn't answer is it yes or no? You didn't answer is it yes or no?  言葉にして 感じさせて 愛も夢も 色あせない 確かなもの 見つけるまで I'm Wanderer 愛してると言わない あなたの元へ もう一度 帰るわね
今夜は離さない佳山明生+伊藤さくら佳山明生+伊藤さくら藤波研介幸耕平池多孝春抱いてほしいなんて 女の口から いえるわけなどないわ いじめないでね すねた君の顔が たまらなく好きさ このままふたりきり 踊りつづけよう 恋は魔法さ お酒のようね 知らず知らずに ふたりを酔わす 今夜は離さない 離れられない  好きといえば好きと 答えてほしいの 女ごころはいつも 欲ばりなのね そんなことはないさ 男のこころは 勝手さでも今は 君しか見えない 恋は魔法さ 夢見るようね 交わす吐息も ひとつになれる 今夜は離さない 離れられない  よそ見してはいやよ いたずら夜風が そっと素肌にふれて 通りすぎるわ 頬をよせていれば 言葉はいらない 小指の先までも 愛しているから 恋は魔法さ ゆれる灯りを 甘い香りの 花に変えるよ 今夜は離さない 離れられない
北に流れて~ユッカの花~奈良崎正明奈良崎正明藤波研介伊藤雪彦伊戸のりおおまえはいつもよく笑うから 傷ついていたとは 知らなかったよ 許しておくれ なぐさめひとつ かけてやれずに 旅立つ俺を 北に流れて ユッカの花を 見るたびおまえを 偲んでいるよ  おまえのことは好みもくせも あざやかに瞼に やきついている 許しておくれ 愛することに とても不器用で はんぱな俺を ここは最果て ユッカの花が かれんなおまえに よく似ているよ  おまえが今も不幸せなら 死ぬまで俺は 悔やんでるだろう 運んでおくれ 夜風よそっと 俺の涙とユッカの花を ひとり酒場で グラスにゆれる おまえを今夜も 案じているよ
今夜は離さない中村美律子・岩出和也中村美律子・岩出和也藤波研介幸耕平山田年秋抱いてほしいなんて 女の口から いえるわけなどないわ いじめないでね すねた君の顔が たまらなく好きさ このままふたりきり 踊りつづけよう 恋は魔法さ お酒のようね 知らず知らずに ふたりを酔わす 今夜は離さない 離れられない  好きといえば好きと 答えてほしいの 女ごころはいつも 欲ばりなのね そんなことはないさ 男のこころは 勝手さでも今は 君しか見えない 恋は魔法さ 夢見るようね 交わす吐息も ひとつになれる 今夜は離さない 離れられない  よそ見してはいやよ いたずら夜風が そっと素肌にふれて 通りすぎるわ 頬(ほほ)をよせていれば 言葉はいらない 小指の先までも 愛しているから 恋は魔法さ ゆれる灯りを 甘い香りの 花に変えるよ 今夜は離さない 離れられない
おんなの腕自慢美月優美月優藤波研介大船わたる竜崎孝路百まで試して 駄目ならば 千まで試して みればいい 男 人生 浮き沈み 陰で支える 女房なら ハッパかけようか 泣いて拗(す)ねようか ここが女の ここが女の 腕自慢  世渡り上手に 抜かれても うさぎと亀なら 亀が勝つ あなた信じて 尽くすのよ 純(じゅん)で不器用な 人だから 背中たたこうか 情(じょう)でほだそうか ここが女の ここが女の 腕自慢  飴(あめ)でも鞭(むち)でも ひと揃い 惚れなきゃ出来ない 使い分け いつかあなたに 春が来りゃ ふたり飲みたい 花見酒 恋に生きようか 夢に生きようか ここが女の ここが女の 腕自慢
今夜は離さないGOLD LYLIC橋幸夫・安倍里葎子GOLD LYLIC橋幸夫・安倍里葎子藤波研介幸耕平南郷達也抱いてほしいなんて 女の口から いえるわけなどないわ いじめないでね すねた君の顔が たまらなく好きさ このまま二人きり 踊りつづけよう 恋は魔法さ お酒のようね 知らず 知らずに 二人を酔わす 今夜は離さない 離れられない  好きといえば 好きと 答えてほしいの 女ごころはいつも 欲ばりなのね そんなことはないさ 男のこころは 勝手さ でも今は君しか見えない 恋は魔法さ 夢見るようね 交わす吐息も 一つになれる 今夜は離さない 離れられない  よそ見してはいやよ いたずら夜風が そっと素肌にふれて 通りすぎるわ 頬をよせていれば 言葉はいらない 小指の先までも 愛しているから 恋は魔法さ ゆれる灯りを 甘い香りの花に変えるよ 今夜は離さない 離れられない
午前0時のひとりごと有村明有村明藤波研介宮路オサム大野弘也最後の煙草に 火を点けて 今夜の愛を もみ消すあなた 時計があしたを 指す頃に きっと決まって 帰るひと 午前0時は 他人の顔が覗くとき ああ 午前0時は 女の愛が揺れるとき  久し振りねと 甘えても まとめて抱いてと すがってみても ふたつのお城が ある限り どうせ女の ひとりごと 午前0時は 女の肌が語るとき ああ 午前0時は 男が色を変えるとき  あしたも来てねと いいかけて 言葉を呑み込み うつむく私 時計を見上げて ため息を 返事がわりに 残すひと 午前0時は 女が夢に迷うとき ああ 午前0時は 男が明日を探るとき
今夜は離さない増位山太志郎・日野美歌増位山太志郎・日野美歌藤波研介幸耕平抱いてほしいなんて 女の口から いえる訳などないわ いじめないでね すねた君の顔が たまらなく好きさ このまま二人きり 踊りつづけよう 恋は魔法さ お酒のようね 知らず 知らずに 二人を酔わす 今夜は離さない 離れられない  好きといえば好きと 答えてほしいの 女ごころはいつも 欲ばりなのね そんなことはないさ 男のこころは 勝手さでも今は 君しか見えない 恋は魔法さ 夢見るようね 交わす 吐息も 一つになれる 今夜は離さない 離れられない  よそ見してはいやよ いたずら夜風が そっと素肌にふれて 通りすぎるわ 頬をよせていれば 言葉はいらない 小指の先までも 愛しているから 恋は魔法さ ゆれる灯りを 甘い 香りの 花に変えるよ 今夜は離さない 離れられない
棒の哀しみ山本譲二山本譲二藤波研介大野弘也桜庭伸幸目覚めた時は深夜だった 雨が小窓を うっていた 吐いた煙草も 寒々と 溜息まじりの輪をえがく ああおまえがいなけりゃこの俺は 何んにもできない 何んにもできない でくの坊  空のボトルを 指先で はじくその癖 その笑顔 冷たいベッドの手ざわりに ゆうべはここにいたおまえ ああ 独りで雨音聴きながら 今日からいつもの 今日からいつもの でくの坊  愛する時の しあわせと 同じ深さの この傷み 酒がいわせた一言を 酒に頼って 詫びている ああ おまえがいなけりゃ この俺は 何んにもできない 何んにもできない でくの坊 
今夜は離さないさくらと一郎さくらと一郎藤波研介幸耕平抱いてほしいなんて 女の口から いえるわけなどないわ いじめないでね すねた君の顔が たまらなく好きさ このまま二人きり 踊りつづけよう 恋は魔法さ お酒のようね 知らず 知らずに ふたりを酔わす 今夜は離さない 離れられない  好きといえば好きと 答えてほしいの 女ごころはいつも 欲ばりなのね そんなことはないさ 男のこころは 勝手さでも今は 君しか見えない 恋は魔法さ 夢見るようね 交わす 吐息も 一つになれる 今夜は離さない 離れられない  よそ見してはいやよ いたずら夜風が そっと素肌にふれて 通りすぎるわ 頬をよせていれば 言葉はいらない 小指の先までも 愛しているから 恋は魔法さ ゆれる灯りを 甘い 香りの 花に変えるよ 今夜は離さない 離れられない
どうかしてるわ柳田真宏・田中美妃柳田真宏・田中美妃藤波研介水島正和(女)蝶々のかすかな 羽ばたきさえも (女)時には花を 散らしてしまうわ (男)雨が降らなきゃ 草木も枯れる (男)それが運命さ 離れちゃ駄目だよ (女)グラス片手にふたり (男)キザな台詞でふたり (男女)すれ違うおとぎ話の エピローグ (男)どうかしてるぜ 今夜のおまえ (女)どうかしてるわ 今夜のあなた  (女)空のボトルの 一輪ざしが (女)ゆうべの秘密 伝えてくれるわ (男)その服その靴 そのイヤリング (男)誰の好みか ヤキモキさせるぜ (女)酔いにまかせてふたり (男)さぐる目つきでふたり (男女)絡み合う大人同志の 恋模様 (男)どうかしてるぜ 今夜のおまえ (女)どうかしてるわ 今夜のあなた  (女)嘘はついても だましはしない (女)そのひと言で 今日まできたのね (男)そうだよあしたも これから先も (男)夢のつづきを 一緒に見るのさ (女)恋のかけひきふたり (男)愛をまさぐるふたり (男女)いつのまにゆれて重なる シルエット (男)どうかしてるぜ 今夜のおまえ (女)どうかしてるわ 今夜のあなた  
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ライラック
  3. 幸せごころ
  4. さよーならまたいつか!
  5. 甘い束縛

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. ディスコ・クレオパトラ feat. 稲葉貴子・小湊美和・信田美帆 a.k.a. CISCO3
  4. Click
  5. I wonder

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×