歌詞を

ヘルプ

田久保真見作詞の歌詞一覧リスト

420 曲中 1-200 曲を表示
2019年11月22日(金)更新
並び順:
全2ページ中 1ページを表示 [前の200曲|次の200曲]
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
時のしおり新曲上沼恵美子田久保真見南乃星太あれは昭和の三十九年
人生これから新曲上沼恵美子田久保真見南乃星太夕べ強く降った雨も止んで
雪の砂時計新曲丘みどり田久保真見徳久広司哀しみさえもしあわせと
涙川大月みやこ田久保真見岡千秋女がひとり許して泣いて流す
ともしび大月みやこ田久保真見岡千秋カーテンをそっと開けて
泥だらけの勲章木川尚紀田久保真見花岡優平心に広がる果てない荒野
てるてるぼうず木川尚紀田久保真見花岡優平てるてる坊主をつくり
麗しきボサノヴァ五木ひろし田久保真見五木ひろし悪い女になっていいさ
和み酒五木ひろし田久保真見五木ひろし舞い散る桜の派手さはないが
神戸の女岩出和也田久保真見弦哲也雨の神戸で女がひとり
愛が下手なジゴロ岩出和也田久保真見弦哲也愛と遊ぶ男は愛が怖いのね
東京三日月倶楽部北川大介田久保真見五木ひろし夜空をひとり見るたびに
夜明けのタクシー森まどか田久保真見徳久広司背中でドアを閉めれば
愛のエトランゼ森まどか田久保真見徳久広司涙も枯れたこころは砂漠
東京タワー中澤卓也田久保真見田尾将実東京タワーの見える部屋に
ゆびきり中澤卓也田久保真見川村結花抱きしめてと言えないから
裏切りの花西山ひとみ田久保真見徳久広司あなたを死ぬほど傷つけたいの
冬ホテル西山ひとみ田久保真見徳久広司どうして男は浮気をするの
星になるまで湯原昌幸田久保真見杉本眞人短いね百年足らずの
乱れ月角川博田久保真見岡千秋するりほどいたこの帯は
なきむし酒角川博田久保真見岡千秋あなたが居なくちゃ
まろやかな孤独北原ミレイ田久保真見弦哲也抱きしめられてもすり抜けるわ
サハリン航路松尾雄史田久保真見水森英夫流氷さえも越えてゆく
宝塚のおんな神川しほ田久保真見杉本眞人夢しかなくてむこうみず
木津川しぐれ神川しほ田久保真見杉本眞人そっとあわせた口唇で
三日月迷子川野夏美田久保真見花岡優平心がどんどん削られて
海鳴りの駅大月みやこ田久保真見弦哲也心のほころび縫うように
雨の船宿大月みやこ田久保真見弦哲也寒くないかと背中から
冬茜佳山明生田久保真見杉本眞人もしオレが死んでもくよくよ
生きることが下手な、お前に佳山明生田久保真見佳山明生生きることが下手なお前は
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛の漂流船川神あい田久保真見岡千秋誰もが淋しさの捨てる場所を
みさお川川神あい田久保真見岡千秋もしももしもあなたを
あの日のひまわり藤原浩田久保真見徳久広司どこまでも続くひまわり畑が
北の三丁目藤原浩田久保真見徳久広司北の酒場のカウンター
みんな少年だった堀内孝雄田久保真見堀内孝雄古いアルバムをふと開けば
恋文山内惠介田久保真見水森英夫泣かない恋が倖せじゃなくて
冬の蝶中澤卓也田久保真見田尾将実儚く消えてゆく風花が
紅い海峡黒木美佳田久保真見岡千秋女の胸の谷間には涙をためた
みそぎ池黒木美佳田久保真見岡千秋愛と云う名の見えないものに
風のララバイ湯原昌幸田久保真見若草恵このまま大人のさよなら
泣きみなとこおり健太田久保真見岡千秋やめてやめてよ抱かないで
隠れ月こおり健太田久保真見岡千秋雲に隠れて見えない月は
愛が嫌いだからチェウニ田久保真見田尾将実愛が嫌いだから愛はこわいから
恋のドミノチェウニ田久保真見田尾将実ドミノドドドドミノ
心変わり中澤卓也田久保真見田尾将実あなたに逢ってはじめて知った
ホタルの恋真木柚布子田久保真見弦哲也そっと両手でつかまえた
歌謡芝居「ホタルの恋」真木柚布子田久保真見弦哲也昭和20年桜の便りが届く頃
石の舟黒木美佳田久保真見岡千秋心のように欠けた月
命の花黒木美佳田久保真見岡千秋そっとあわせた口唇で
風花こおり健太田久保真見岡千秋咲いてはかない風花は
線香花火こおり健太田久保真見岡千秋あなたと買った花火
冬のないカレンダー林原めぐみ田久保真見羽田一郎どんなに心が寒いときも
あなたと生きる川中美幸田久保真見弦哲也も一度あなたに逢いたいと
涙の海を、渡るよに川中美幸田久保真見弦哲也男が船なら女は港
合鍵Kenjiro田久保真見杉本眞人お前は強いからと俺が
風のようなひとチェウニ田久保真見田尾将実閉め忘れた窓から
愛のまねごとチェウニ田久保真見田尾将実それは恋じゃなくて
デラシネ~根無し草~門戸竜二田久保真見田尾将実人は愚か者ね水に映る月は
浮き草かぞえ唄門戸竜二田久保真見田尾将実ひとつひたすら淋しくて
紅ひとり大月みやこ田久保真見幸耕平小指と小指の糸を切り
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
夢のなごり大月みやこ田久保真見幸耕平酔ったあなたに逢えそうで
みぞれ酒森昌子田久保真見岡千秋女にだってひとりきり
そんな恋酒場森昌子田久保真見岡千秋男は二種類子犬型
青いダイヤモンド中澤卓也田久保真見田尾将実涙が流れてとまらない
黄昏に中澤卓也田久保真見田尾将実一つ一つ点いてゆく
おんなの情歌服部浩子田久保真見あらい玉英最後の夜に夜になりそうで
未練の花服部浩子田久保真見あらい玉英あんな男と言いながら
偽名西崎緑田久保真見永井龍雲あなたに逢うため
哀シテル西崎緑田久保真見永井龍雲運命だと思った心まで抱かれた
一人静の花のように三浦良太田久保真見弦哲也二度としないと言いながら
泥船Kenjiro田久保真見田尾将実この恋は泥船だと
25時の鏡Kenjiro田久保真見田尾将実愛という名の毒リンゴ
空蝉の家堀内孝雄田久保真見堀内孝雄降りしきる蝉しぐれ
かすみ草エレジーあさみちゆき田久保真見山崎ハコ生まれたときに人生が
あの日のままのカレンダーあさみちゆき田久保真見山崎ハコ10年後の今日また逢おうと
かなしい女角川博田久保真見徳久広司指に絡んださだめの糸を
想い出ねだり角川博田久保真見徳久広司愛することは出来るけど
大阪さみしがり山本あき田久保真見徳久広司女はあほや哀しいあほや
想い出トランプ山本あき田久保真見徳久広司さよならバイバイ今夜で
三日月海峡服部浩子田久保真見岡千秋女の胸には海がある
乱れ酒服部浩子田久保真見岡千秋心に嘘をつきながら生きて
紫陽花の詩上杉香緒里田久保真見田尾将実女は紫陽花みたいなの
涙割り西田あい田久保真見平尾昌晃欠けるのか満ちるのか
どうせ捨て猫ハン・ジナ田久保真見徳久広司ちいさな気まぐれでいいから
本牧レイニーブルーハン・ジナ田久保真見徳久広司夜の本牧おんなの胸に
東京三日月倶楽部五木ひろし田久保真見五木ひろし夜空をひとり見るたびに
2時間だけのルージュチェウニ田久保真見田尾将実もしもあなたがもっと悪い男
湾岸ハイウェイチェウニ田久保真見金成勲そうよふたり出逢うために
夜桜哀歌山本譲二田久保真見浜圭介産まれた時代が悪いのか
愛のかげろう大月みやこ田久保真見幸耕平窓をゆさぶる海鳴りは
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
夢に抱かれて大月みやこ田久保真見幸耕平肩がふれあう男と女
ROSE秋元順子田久保真見花岡優平愛は光だとある人は言う
赤坂レディバード秋元順子田久保真見花岡優平生きてることが虚しくて
なみだの鍵穴小沢あきこ田久保真見岡千秋そこはそこはそこはなみだの
蒼い糸五木ひろし田久保真見五木ひろし噛んでくださいくすり指
晴レルヤ和田アキ子田久保真見馬飼野康二雨が降っても風が吹いても
夜のピアスKenjiro田久保真見田尾将実こんな俺と居たら不幸になると
大阪れいんぼうKenjiro田久保真見田尾将実砂糖にむらがるアリのよに
蒼い糸角川博田久保真見五木ひろし噛んでくださいくすり指
菜の花湯原昌幸田久保真見田尾将実哀しいほど澄んだ青空が広がる
十六夜化粧山本あき田久保真見四方章人来ない男だと知りながら
恋はおとぎ話純烈&西田あい田久保真見田尾将実愛しすぎてはいけないと
昼顔山内惠介田久保真見水森英夫それが気休めでもそれが
雨おんな西田あい田久保真見平尾昌晃あなたがあの女を気に掛ける
都会のおとぎ話西田あい&純烈田久保真見田尾将実恋のさみしさ知って愛の苦しみ
ガラスの部屋ハン・ジナ田久保真見徳久広司女はわかるのよくちづけた
東京エトランゼハン・ジナ田久保真見徳久広司失くして悲しいものなんて
孤独なひまわり和田アキ子田久保真見Rioひまわりは陽気だと誰もが
逢いたくて金沢みやさと奏田久保真見叶弦大七つの橋を振り向かないで
海猫のらみやさと奏田久保真見叶弦大群れからはぐれた海猫は
美しい絶望ソ・イングク田久保真見伊藤薫君は遠い目をして愛は
涙しぐれ原田悠里田久保真見岡千秋心の傷あとかぞえて眠る
俺でよかったのか湯原昌幸田久保真見田尾将実なぜだろう思い出すお前の
ガラスの蟻地獄チョン・テフ田久保真見樋口義高恋は時にこわいもの見たさ
夜の踊り子チョン・テフ田久保真見チョン・ウォンソク鏡にうつった窓にはたそがれ
夜泣き鳥角川博田久保真見岡千秋雨の降る夜はさみしくて
泣きまねチャン・ウンスク田久保真見田尾将実心のすき間吐息で埋めて
純粋エゴイストチャン・ウンスク田久保真見田尾将実あなたがもっと悪い人なら
くすり指岩出和也田久保真見樋口義高女ひとりで生きてきた荒れた
遊び上手岩出和也田久保真見樋口義高きれいな指した男はいつも
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
おんなざけ大月みやこ田久保真見幸耕平酒よ今夜は酔わせてよ
有明海北山たけし田久保真見弦哲也流せなかった幾千粒の
海鳴り慕情北山たけし田久保真見弦哲也千切った手紙舞い散るように
昭和の花GOLD LYLIC小金沢昇司田久保真見徳久広司夢にはぐれた時代の川を
夜光虫Kenjiro田久保真見田尾将実もっと上手にだましてくれたら
夕日が泣いてるKenjiro田久保真見田尾将実靴をそろえた屋上で最後に
愛は水平線ハン・ジナ田久保真見徳久広司ため息は海の色胸の底まで
臆病者ハン・ジナ田久保真見徳久広司折れそうな消えそうなさみしい
放浪酒山本譲二田久保真見弦哲也灯りまばらな裏通り今日も
城崎の雨山本譲二田久保真見弦哲也落ち合うはずのこの駅に
女のまこと伍代夏子田久保真見岡千秋さむい夜更けの盃に
夢灯籠瀬口侑希田久保真見弦哲也泣いてるような風の音
不知火情歌瀬口侑希田久保真見弦哲也女のこころは海に似て
月見草西田あい田久保真見平尾昌晃月に抱かれて匂いたち
砂の花西田あい田久保真見平尾昌晃さらさらと指をこぼれてく
ないものねだり湯原昌幸田久保真見田尾将実別れるために出逢った恋と
引き潮湯原昌幸田久保真見田尾将実好きな男ができたのか
悲しき瞳岩出和也田久保真見Steve Mirkin星くずがひとつ流れて
無言酒北山たけし田久保真見弦哲也散って泣くなら落ち葉で
いのちの海峡大月みやこ田久保真見幸耕平カモメの声も聞こえない
未来への歌大月みやこ田久保真見幸耕平誰もが一度は思う違った
雨の函館角川博田久保真見岡千秋雨の函館女がひとり
サソリの涙チョン・テフ田久保真見樋口義高生ぬるい愛はままごと遊びね
そんなヒロシが好きでしたチョン・テフ田久保真見樋口義高小雨に濡れた捨て猫が
百年の蝉北島三郎田久保真見原譲二季節はずれの一本杉で
おとこ節北島三郎田久保真見原譲二ぐいと大空つかんで背負い
運命の海峡みやさと奏田久保真見叶弦大波間に浮かんだ小枝の
なみだ道三枝純子田久保真見徳久広司女は男の止まり木だから
おんなの醍醐味三枝純子田久保真見徳久広司雨に打たれた紫陽花が
懺悔のブルースチャン・ウンスク田久保真見樋口義高私のなみだは嘘なのに
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
東京ドールチャン・ウンスク田久保真見樋口義高その胸に抱かれてても
路地あかり北山たけし田久保真見弦哲也人に言えないさびしさ抱いて
すずらんの女北山たけし田久保真見弦哲也不幸あつめるほくろがあると
月のエレジー森進一田久保真見金田一郎眠れない夜は窓辺に椅子を
おぼろ酒島津亜矢田久保真見徳久広司心の闇を照らしてくれる
こんな女でごめんなさい千花有黄田久保真見弦哲也子供のころに読んだ本の
女のくすり指千花有黄田久保真見弦哲也嘘つきなのよ女はみんな
伊勢めぐりGOLD LYLIC水森かおり田久保真見弦哲也風に吹かれる木の葉のように
君に似た女三田明田久保真見幸耕平君によく似た女がいた
月の港ボルドー三田明田久保真見福家菊雄夜に浮かんだ街が水の鏡に
夫婦つくしんぼ瀬口侑希田久保真見弦哲也あなたの夢が私の夢です
月のベッドで眠りたいチャン・ユンジョン田久保真見村田良愛してるなんて言わないで
マッチ箱のよな駅船村徹田久保真見船村徹雪の原っぱにぽつんとひとつ
Living with joy高橋洋子田久保真見松本俊明走るように生きてた頃何も
口約束Kenjiro田久保真見杉本眞人きっと帰ると言うのならあなた
想い出ノラKenjiro田久保真見杉本眞人あの日あなたを失くした
月の風船マユミーヌ田久保真見高橋洋子宇宙に浮かぶ月の風船
月待の滝恋歌水森かおり田久保真見弦哲也二度と逢えないひとだから
金沢わすれ雨山本あき田久保真見田尾将実恋を失くせば明日もなくす
卑怯者山本あき田久保真見大谷明裕捨て台詞のひとつでも言って
射手座のふたり川中美幸&松平健田久保真見杉本眞人微笑みでかくした淋しさが
奥入瀬恋歌北山たけし&松原健之田久保真見樋口義高あなたと旅した夏の終りの
24時の孤独秋元順子田久保真見徳久広司淋しさは慣れているわ
セバマダノ~風の恋文~サエラ田久保真見サエラふと風惑う恋ねえ青い空は
神の月サエラ田久保真見サエラ濡れた月がしたたりて
男嫌い瀬川瑛子田久保真見有賀十三曇りガラスに孤独という文字
楽園瀬口侑希田久保真見若草恵鍵をあければそこはふたりに
あなたの胸で泣きながら瀬口侑希田久保真見若草恵人を愛することはいつでも
赤坂レイニーブルーチャン・ウンスク田久保真見樋口義高哀しくても泣けない女に
ブラック・ダイヤモンドチャン・ウンスク田久保真見樋口義高昔の男が言ったわ
東京エゴイスト花岡優平田久保真見花岡優平私の心の傷あとは蝶々の模様と
部屋の灯り花岡優平田久保真見花岡優平帰り道など忘れてしまって
迷い月藤原浩田久保真見四方章人痩せた三日月お前のようで
やっと出逢えたふたり藤原浩田久保真見四方章人優しくしないでこわくなるから
夕霧草市川たかし田久保真見幸耕平蒼い夕闇静かにおりて
走り雨市川たかし田久保真見幸耕平雨が降るたび思い出す
篝火挽歌美貴じゅん子田久保真見聖川湧惚れた男が死んだ日は
くもの糸美貴じゅん子田久保真見聖川湧ふたりの小指結ぶのは
津軽半島龍飛崎高城れに(ももいろクローバーZ)田久保真見田尾将実あなた黙っていてごめんなさい
女のうなじ角川博田久保真見岡千秋お酒に酔った嘘でもいいわ
涙めぐり角川博田久保真見大谷明裕そうよ女は涙で出来てるの
残酷デ哀シイ彼女保志総一朗田久保真見俊龍虹色の蝶追いかける夢
流星カシオペア北山たけし田久保真見杉本眞人これが最後の旅なのにあなたは
なぐさめ冴木杏奈田久保真見田尾将実何も欲しくないのもう一度
もしもあなたが 泣きたい夜は冴木杏奈田久保真見田尾将実こどもの頃の願いはひとつ
あね いもうとあさみちゆき田久保真見網倉一也姉さんはいつも華やかで
抱かないで大月みやこ田久保真見幸耕平叶わなくていいの最後の恋は
空になりたい涙林あさ美田久保真見浜崎奈津子夢の途中で目覚めて
あの日渋谷でふたりパパイヤ鈴木とLiLiCo田久保真見田村武也もう一度きっとふたりは逢える
忘れ上手桜川けん田久保真見田尾将実淋しい女ほど心の部屋に
12>