愛のエトランゼ

この曲の表示回数 1,391
歌手:

森まどか


作詞:

田久保真見


作曲:

徳久広司


涙も枯れたこころは砂漠 砂のように崩れ落ちた恋のかけら
ざわめく街はねむらない白夜 きっと誰も夢を見るのがこわいのね
抱かれるために洗った髪が泣いているみたい
エトランゼエトランゼ 愛からはぐれてさすらうの
あのひとは蜃気楼 追いかけて抱きしめたら消えていた

想い出うめたこころは砂漠 砂のように焼けて熱い恋のかけら
平気だなんて強がりな呪文 きっと誰も自分のことをだますのね
別れるために出逢ったひとを愛してしまった
エトランゼエトランゼ 夢からはぐれてさすらうの
三日月を胸に投げ あのひとに行かないでと叫びたい

エトランゼエトランゼ 愛からはぐれてさすらうの
あのひとは蜃気楼 追いかけて抱きしめたら消えていた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛のエトランゼ 歌手:森まどか

森まどかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-24
商品番号:VPCA-82843
バップ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP