和田アキ子の歌詞一覧リスト  161曲中 1-161曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
161曲中 1-161曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛してあきらめたはずの人 ふっと思い出す こんな夜 火花のように 闇の中 たった一度の淡い絆 Woo Baby 灯りを消して Woo Baby やさしく愛して あたしがどこから来たか 聞かないで どうかこのまま 愛して  凍えそうな さみしさに 膝かかえて 震えながら 目を閉じては 帰らない 面影また追いかけてる Woo Baby 灯りを消して Woo Baby やさしく愛して あたしがどこから来たか 聞かないで どうかこのまま 愛して  Woo Baby 灯りを消して Woo Baby やさしく愛して あたしがどこから来たか 聞かないで どうかこのまま 愛して和田アキ子浜田省吾浜田省吾井上鑑あきらめたはずの人 ふっと思い出す こんな夜 火花のように 闇の中 たった一度の淡い絆 Woo Baby 灯りを消して Woo Baby やさしく愛して あたしがどこから来たか 聞かないで どうかこのまま 愛して  凍えそうな さみしさに 膝かかえて 震えながら 目を閉じては 帰らない 面影また追いかけてる Woo Baby 灯りを消して Woo Baby やさしく愛して あたしがどこから来たか 聞かないで どうかこのまま 愛して  Woo Baby 灯りを消して Woo Baby やさしく愛して あたしがどこから来たか 聞かないで どうかこのまま 愛して
逢いたいうちが華だからいいじゃない いいじゃない 泣いて 笑って いいじゃない  世界で一番 哀しい女 今夜のあたし それで いいじゃない  別れは次の恋の 華麗なステップよ 脱いで見せるわ 内気な素振り  逢いたいうちが華だから さよならと 言わせて 生きてるうちが華だから 好きにさせて……  いいじゃない いいじゃない 泣いて 笑って いいじゃない  世界で一番 淋しい女 今夜のあたし それで いいじゃない 騒ぎつかれた果てに たどり着ける胸が きっとどこかで いつも待ってる  逢いたいうちが華だから さよならと 言わせて 揺れてるうちが華だから 好きにさせて……  いいじゃない いいじゃない 泣いて 笑って いいじゃない  別れは次の恋の 華麗なステップよ 脱いで見せるわ 内気な素振り  逢いたいうちが華だから さよならと 言わせて 生きてるうちが華だから 好きにさせて……  いいじゃない いいじゃない 泣いて 笑って いいじゃない和田アキ子三浦徳子山崎一稔いいじゃない いいじゃない 泣いて 笑って いいじゃない  世界で一番 哀しい女 今夜のあたし それで いいじゃない  別れは次の恋の 華麗なステップよ 脱いで見せるわ 内気な素振り  逢いたいうちが華だから さよならと 言わせて 生きてるうちが華だから 好きにさせて……  いいじゃない いいじゃない 泣いて 笑って いいじゃない  世界で一番 淋しい女 今夜のあたし それで いいじゃない 騒ぎつかれた果てに たどり着ける胸が きっとどこかで いつも待ってる  逢いたいうちが華だから さよならと 言わせて 揺れてるうちが華だから 好きにさせて……  いいじゃない いいじゃない 泣いて 笑って いいじゃない  別れは次の恋の 華麗なステップよ 脱いで見せるわ 内気な素振り  逢いたいうちが華だから さよならと 言わせて 生きてるうちが華だから 好きにさせて……  いいじゃない いいじゃない 泣いて 笑って いいじゃない
愛、とどきますか惜しみなく 与えて 限りなく つくして それでもなお 海のように 日ごと 満ちて来るもの 悲しみに どこか似ていて 胸いたむ 喜びの歌 それが愛  この愛とどきますか はるかなあなたに この愛とどきますか あなたの心に とどいていなくても 答が来なくても 私はあなたを 命かけ 愛しつづける  かたときも 忘れず 人生を 捧げて そのうえまだ 神様より もっと 優しくなれる 一人でも 孤独ではない みち足りた 微笑みの歌 それが愛  この愛とどきますか はるかなあなたに この愛とどきますか あなたの心に とどいていなくても 答が来なくても 私はあなたを とこしえに 愛しつづける  この愛とどきますか はるかなあなたに この愛とどきますか あなたの心に とどいていなくても 答が来なくても 私はあなたを 命かけ 愛しつづける和田アキ子なかにし礼林哲司惜しみなく 与えて 限りなく つくして それでもなお 海のように 日ごと 満ちて来るもの 悲しみに どこか似ていて 胸いたむ 喜びの歌 それが愛  この愛とどきますか はるかなあなたに この愛とどきますか あなたの心に とどいていなくても 答が来なくても 私はあなたを 命かけ 愛しつづける  かたときも 忘れず 人生を 捧げて そのうえまだ 神様より もっと 優しくなれる 一人でも 孤独ではない みち足りた 微笑みの歌 それが愛  この愛とどきますか はるかなあなたに この愛とどきますか あなたの心に とどいていなくても 答が来なくても 私はあなたを とこしえに 愛しつづける  この愛とどきますか はるかなあなたに この愛とどきますか あなたの心に とどいていなくても 答が来なくても 私はあなたを 命かけ 愛しつづける
愛のためだけにはじめから 強いヤツ 何処にもいないさ そんなヤツなど なにも変わりゃしないサなんて 試しもしないで 笑わすじゃない 雨が降るなら 濡れりゃ いいだけのこと この船を 漕いでゆけ あんたたちなら きっとやれるよ 幸せ 望むのが 悪いわけじゃ ないんだけどね そうやって 愛されたがるだけじゃ いくつあっても 足りやしないのさ 格好悪さを すべて飲み干せるまで 困り果てても 終わりじゃないよ ダメな時 どれくらい ダメになれるか それが大事さ 崩されても あきらめずに 積み上げなよ 毎日を まっすぐに 抱いてやれ 男だったら それを誇りな 嵐でも 火を灯せ 女だったら 守り抜くのさ この船を 漕いでゆけ あんたたちなら きっとやれるよ 愛のためだけに 強くなりなよ和田アキ子山田ひろし村上てつやBANANA ICEはじめから 強いヤツ 何処にもいないさ そんなヤツなど なにも変わりゃしないサなんて 試しもしないで 笑わすじゃない 雨が降るなら 濡れりゃ いいだけのこと この船を 漕いでゆけ あんたたちなら きっとやれるよ 幸せ 望むのが 悪いわけじゃ ないんだけどね そうやって 愛されたがるだけじゃ いくつあっても 足りやしないのさ 格好悪さを すべて飲み干せるまで 困り果てても 終わりじゃないよ ダメな時 どれくらい ダメになれるか それが大事さ 崩されても あきらめずに 積み上げなよ 毎日を まっすぐに 抱いてやれ 男だったら それを誇りな 嵐でも 火を灯せ 女だったら 守り抜くのさ この船を 漕いでゆけ あんたたちなら きっとやれるよ 愛のためだけに 強くなりなよ
愛の光Love Song 想い出の歌を ここで一緒に歌おう 君と幸せになる為 生まれてきたから  Love Song 世界を見てごらん 夜に煌めく星達 愛はあたりまえのように 気づかないくらい  言葉の数よりも そばにいてくれたから  その瞳に その輝きに  何度も救われた  Love Song 月に照らされた花を 君に届けたい 少ししか時間はないけど 待っていてほしい  愛はなんて静かに 穏やかに咲き誇る  その美しい その光に  何度も許された  愛はなんて静かに 穏やかに咲き誇る  その美しい その光に  何度も許された 言葉の数よりも 微笑んでくれたから  その瞳に その輝きに  何度も救われた和田アキ子森若香織朝本浩文朝本浩文Love Song 想い出の歌を ここで一緒に歌おう 君と幸せになる為 生まれてきたから  Love Song 世界を見てごらん 夜に煌めく星達 愛はあたりまえのように 気づかないくらい  言葉の数よりも そばにいてくれたから  その瞳に その輝きに  何度も救われた  Love Song 月に照らされた花を 君に届けたい 少ししか時間はないけど 待っていてほしい  愛はなんて静かに 穏やかに咲き誇る  その美しい その光に  何度も許された  愛はなんて静かに 穏やかに咲き誇る  その美しい その光に  何度も許された 言葉の数よりも 微笑んでくれたから  その瞳に その輝きに  何度も救われた
愛はブルース探していたはぐれたその時から ちぎれたふたつの体は何処 赤い花が咲き乱れる季節に 私は愛を失った  忘れかけた幼い日々の 子守歌が心を撫でる 思い出すのは真夏の溜息 痛む心を月が笑う  愛はブルース 何処までも続く空に 明日の光をただ探すけど たどり着きたい場所はひとつ 愛するあの人の胸  人は孤独生まれ落ちた瞬間から 大地と水を求め彷徨う 吐き出す声は言葉にならなくて 苛立ち涙は生まれた  遠くで1羽の鳥が鳴く 幼い子を導くように 疲れた体月夜に照らして 翼休めて朝日を待つ  愛はブルース 何処までも沈むままに この身をまかせてただ眠りたい たどり着きたい場所は遠く 今日も彷徨うこの胸和田アキ子島野聡島野聡探していたはぐれたその時から ちぎれたふたつの体は何処 赤い花が咲き乱れる季節に 私は愛を失った  忘れかけた幼い日々の 子守歌が心を撫でる 思い出すのは真夏の溜息 痛む心を月が笑う  愛はブルース 何処までも続く空に 明日の光をただ探すけど たどり着きたい場所はひとつ 愛するあの人の胸  人は孤独生まれ落ちた瞬間から 大地と水を求め彷徨う 吐き出す声は言葉にならなくて 苛立ち涙は生まれた  遠くで1羽の鳥が鳴く 幼い子を導くように 疲れた体月夜に照らして 翼休めて朝日を待つ  愛はブルース 何処までも沈むままに この身をまかせてただ眠りたい たどり着きたい場所は遠く 今日も彷徨うこの胸
I'm With You時に泣き、時に笑い 分からなくなり それでもね、生きて来たから 今日出逢えた  いくつもの景色を越えた あなたは美しいね  優しさや、愛しさが 怖かったけど 今なら素直になれる Trust me... I'm with you  遠回り、すれ違い Ah 山ほどして 時にはね、裏切られて 誰にも言えず  それでもね、人が好きだから 隣にいてしまうよ  本当はね、私だって Ah 臆病だけど あなたのためなら強くなれる I'm with you  まぶた開けて 今、目の前に広がった 愛はあなた  この世界がある限り もう一人じゃない 大丈夫、抱えこまないで そばにいるよ  明日はきっと晴れるはず 信じるほど楽しい 不器用で、いつもごめんね But trust me... I'm with you和田アキ子Kanata OkajimaMatt Cab・RYUJA時に泣き、時に笑い 分からなくなり それでもね、生きて来たから 今日出逢えた  いくつもの景色を越えた あなたは美しいね  優しさや、愛しさが 怖かったけど 今なら素直になれる Trust me... I'm with you  遠回り、すれ違い Ah 山ほどして 時にはね、裏切られて 誰にも言えず  それでもね、人が好きだから 隣にいてしまうよ  本当はね、私だって Ah 臆病だけど あなたのためなら強くなれる I'm with you  まぶた開けて 今、目の前に広がった 愛はあなた  この世界がある限り もう一人じゃない 大丈夫、抱えこまないで そばにいるよ  明日はきっと晴れるはず 信じるほど楽しい 不器用で、いつもごめんね But trust me... I'm with you
明日より昨日よりあなたへと 贈りたい花を 探していた 未来へと 歩み出す背中に 贈る花を 人はみなすれ違い 揺れながら この世界を生きてる だから今こうして 出会えた 奇跡をここに伝えたい 明日より 昨日より ふたりでつくる かたちない 今だけを 抱きしめて 溢れる幸せを ただ信じ歩いてゆけ  あなたへと 歌いたい詩を 探していた 見つめあい 寄り添う背中に 贈る詩を 人はみな通わない 心嘆き また誰か求めてく だから今こうして 出会えた 奇跡をここに刻みたい 明日より 昨日より ふたりでつくる かたちない 今だけを 抱きしめて 溢れる幸せを ただ信じ歩いてゆけ  ただ信じ歩いてゆけ ただ信じ歩いてゆけ和田アキ子平塚友次郎(GUTSON)ナカムラヒロシナカムラヒロシ・本澤尚之あなたへと 贈りたい花を 探していた 未来へと 歩み出す背中に 贈る花を 人はみなすれ違い 揺れながら この世界を生きてる だから今こうして 出会えた 奇跡をここに伝えたい 明日より 昨日より ふたりでつくる かたちない 今だけを 抱きしめて 溢れる幸せを ただ信じ歩いてゆけ  あなたへと 歌いたい詩を 探していた 見つめあい 寄り添う背中に 贈る詩を 人はみな通わない 心嘆き また誰か求めてく だから今こうして 出会えた 奇跡をここに刻みたい 明日より 昨日より ふたりでつくる かたちない 今だけを 抱きしめて 溢れる幸せを ただ信じ歩いてゆけ  ただ信じ歩いてゆけ ただ信じ歩いてゆけ
あなただけの青空元気ないね、どうして? 胸の中の想い聞かせて  人生 色んな事があるけれど 一歩一歩 ゆっくりと  あなただけの青空 見つけて 希望と勇気の ゴール描こう 私の風も 感じて 最高の愛で 背中を押したい  叶えられなくても その努力は無駄にならないよ  もう一度 夢持って挑戦しよう 自分らしく 強くいて  あなただけの青空 広げて 堂々と歩けば 輝けるはず 心の傷が 癒えたら 満天の星を 二人で眺めよう  いつしか新しい景色が見渡せる頃には 笑顔で溢れる場所に変わる そう信じるのさ  だから…  あなただけの青空 見つけて 希望と勇気の ゴール描こう 私の風も 感じて 最高の愛で 背中を押したい和田アキ子M.YM.YM.Y元気ないね、どうして? 胸の中の想い聞かせて  人生 色んな事があるけれど 一歩一歩 ゆっくりと  あなただけの青空 見つけて 希望と勇気の ゴール描こう 私の風も 感じて 最高の愛で 背中を押したい  叶えられなくても その努力は無駄にならないよ  もう一度 夢持って挑戦しよう 自分らしく 強くいて  あなただけの青空 広げて 堂々と歩けば 輝けるはず 心の傷が 癒えたら 満天の星を 二人で眺めよう  いつしか新しい景色が見渡せる頃には 笑顔で溢れる場所に変わる そう信じるのさ  だから…  あなただけの青空 見つけて 希望と勇気の ゴール描こう 私の風も 感じて 最高の愛で 背中を押したい
あなたと別れてあなたと別れて 三日がたった だれもいないお部屋に ひとりで来たら ふたりのバラ まだ咲いてた  あなたを愛して 涙を知った ふたりきりの海辺で 見つめた夕やけ 潮のかおり 忘れない  風にふかれて 雨にうたれて あなたのことは さようなら もう泣かないわ もうよばないわ 明日に生きる  あなたを愛して 涙を知った ふたりきりの海辺で 見つめた夕やけ 潮のかおり 忘れない  あなたのギターで わたしが歌う 忘れていた紅茶に ふと気がついて ほほえみあった幸せよ  あなたはどうして この町すてた のりてのないブランコ それがわたしよ ふたりの愛 もう死んだ  風にふかれて 雨にうたれて あなたのことは さようなら もう泣かないわ もうよばないわ 明日に生きる  あなたはどうして この町すてた のりてのないブランコ それがわたしよ ふたりの愛 もう死んだ和田アキ子あおい龍介馬飼野康二馬飼野康二あなたと別れて 三日がたった だれもいないお部屋に ひとりで来たら ふたりのバラ まだ咲いてた  あなたを愛して 涙を知った ふたりきりの海辺で 見つめた夕やけ 潮のかおり 忘れない  風にふかれて 雨にうたれて あなたのことは さようなら もう泣かないわ もうよばないわ 明日に生きる  あなたを愛して 涙を知った ふたりきりの海辺で 見つめた夕やけ 潮のかおり 忘れない  あなたのギターで わたしが歌う 忘れていた紅茶に ふと気がついて ほほえみあった幸せよ  あなたはどうして この町すてた のりてのないブランコ それがわたしよ ふたりの愛 もう死んだ  風にふかれて 雨にうたれて あなたのことは さようなら もう泣かないわ もうよばないわ 明日に生きる  あなたはどうして この町すてた のりてのないブランコ それがわたしよ ふたりの愛 もう死んだ
貴方をひとりじめあなたを誰にも 渡しはしないわ 抱いて抱かれ 夢みて あなたあなただけなの ばかな私だけど 仕方がないわ  他の誰かにとられたら 殺したいようなあなた だから あなたあなた ひとりじめなの  あなたと二人で いつでもいたいの 朝も昼も夜でも あなたあなただけなの こんな私 あきてしまうかしら  他の誰かにとられたら 殺したいようなあなた だから あなたあなた ひとりじめなの  他の誰かにとられたら 殺したいようなあなた だから あなたあなた ひとりじめなの和田アキ子阿久悠羽根田武邦あなたを誰にも 渡しはしないわ 抱いて抱かれ 夢みて あなたあなただけなの ばかな私だけど 仕方がないわ  他の誰かにとられたら 殺したいようなあなた だから あなたあなた ひとりじめなの  あなたと二人で いつでもいたいの 朝も昼も夜でも あなたあなただけなの こんな私 あきてしまうかしら  他の誰かにとられたら 殺したいようなあなた だから あなたあなた ひとりじめなの  他の誰かにとられたら 殺したいようなあなた だから あなたあなた ひとりじめなの
あの鐘を鳴らすのはあなたGOLD LYLICあなたに逢えてよかった あなたには希望の匂いがする つまづいて 傷ついて 泣き叫んでも さわやかな希望の匂いがする 町は今 眠りの中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 悩みの中 あの鐘を鳴らすのは あなた  あなたに逢えてよかった 愛しあう心が戻って来る やさしさや いたわりや ふれあう事を 信じたい心が戻って来る 町は今 砂漠の中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 孤独の中 あの鐘を鳴らすのは あなた  町は今 砂漠の中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 孤独の中 あの鐘を鳴らすのは あなたGOLD LYLIC和田アキ子阿久悠森田公一あなたに逢えてよかった あなたには希望の匂いがする つまづいて 傷ついて 泣き叫んでも さわやかな希望の匂いがする 町は今 眠りの中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 悩みの中 あの鐘を鳴らすのは あなた  あなたに逢えてよかった 愛しあう心が戻って来る やさしさや いたわりや ふれあう事を 信じたい心が戻って来る 町は今 砂漠の中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 孤独の中 あの鐘を鳴らすのは あなた  町は今 砂漠の中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 孤独の中 あの鐘を鳴らすのは あなた
あの鐘を鳴らすのはあなた (New Version)あなたに逢えてよかった あなたには希望の匂いがする つまずいて 傷ついて 泣き叫んでも さわやかな希望の匂いがする 町は今 眠りの中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 悩みの中 あの鐘を鳴らすのは あなた  あなたに逢えてよかった 愛しあう心が戻って来る やさしさや いたわりや ふれあう事を 信じたい心が戻って来る 町は今 砂漠の中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 孤独の中 あの鐘を鳴らすのは あなた  町は今 眠りの中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 悩みの中 あの鐘を鳴らすのは あなた和田アキ子阿久悠森田公一あなたに逢えてよかった あなたには希望の匂いがする つまずいて 傷ついて 泣き叫んでも さわやかな希望の匂いがする 町は今 眠りの中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 悩みの中 あの鐘を鳴らすのは あなた  あなたに逢えてよかった 愛しあう心が戻って来る やさしさや いたわりや ふれあう事を 信じたい心が戻って来る 町は今 砂漠の中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 孤独の中 あの鐘を鳴らすのは あなた  町は今 眠りの中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 悩みの中 あの鐘を鳴らすのは あなた
あの日にかえりたい泣きながら ちぎった写真を 手のひらに つなげてみるの 悩みなき きのうのほほえみ わけもなく にくらしいのよ 青春の後ろ姿を 人はみな忘れてしまう あの頃のわたしに戻って あなたに会いたい  暮れかかる都会の空を 想い出はさすらってゆくの 光る風 草の波間を かけぬける わたしが見える 青春の後ろ姿を 人はみな忘れてしまう あの頃のわたしに戻って あなたに会いたい 今愛を捨ててしまえば 傷つける人もないけど 少しだけにじんだアドレス 扉にはさんで 帰るわあの日に和田アキ子荒井由実荒井由実野崎良太泣きながら ちぎった写真を 手のひらに つなげてみるの 悩みなき きのうのほほえみ わけもなく にくらしいのよ 青春の後ろ姿を 人はみな忘れてしまう あの頃のわたしに戻って あなたに会いたい  暮れかかる都会の空を 想い出はさすらってゆくの 光る風 草の波間を かけぬける わたしが見える 青春の後ろ姿を 人はみな忘れてしまう あの頃のわたしに戻って あなたに会いたい 今愛を捨ててしまえば 傷つける人もないけど 少しだけにじんだアドレス 扉にはさんで 帰るわあの日に
あの日によく似た青い空過ぎた月日は戻らないのだから せめて優しい言葉だけ覚えて 歩いて行こう 道に迷いながら 探した愛や喜び連れて  あの日生まれた涙は 風遊ぶ 雲に消えて 私は巡り会えた ここから始まる 新しい夢と あの日によく似た青い空  重い荷物はもう置いて行きましょう 失くした恋やあなたの事も  あの日あふれた涙は 雨あがる虹に変わり 私は私のままで 今 抱きしめよう 新しい歌と あの日によく似た遠い空  もし偶然 見かけたなら 想い出話より 笑って手を振ってほしい  あの日生まれた涙は 乾いた砂の足跡 あなたはあなたのままで そこから見ていて 新しい夢と あの日によく似た青い空 和田アキ子森若香織朝本浩文過ぎた月日は戻らないのだから せめて優しい言葉だけ覚えて 歩いて行こう 道に迷いながら 探した愛や喜び連れて  あの日生まれた涙は 風遊ぶ 雲に消えて 私は巡り会えた ここから始まる 新しい夢と あの日によく似た青い空  重い荷物はもう置いて行きましょう 失くした恋やあなたの事も  あの日あふれた涙は 雨あがる虹に変わり 私は私のままで 今 抱きしめよう 新しい歌と あの日によく似た遠い空  もし偶然 見かけたなら 想い出話より 笑って手を振ってほしい  あの日生まれた涙は 乾いた砂の足跡 あなたはあなたのままで そこから見ていて 新しい夢と あの日によく似た青い空 
雨あがりの夜空にこの雨にやられて エンジンいかれちまった 俺らのポンコツ とうとうつぶれちまった どうしたんだ Hey Hey Baby バッテリーはビンビンだぜ いつものようにキメて ブッ飛ばそうぜ  そりゃあひどい乗り方したこともあった だけどそんな時にも おまえはシッカリ どうしたんだ Hey Hey Baby 機嫌直してくれよ いつものようにキメて ブッ飛ばそうぜ  Oh どうぞ勝手に降ってくれ ポシャるまで Woo いつまで続くのか 見せてもらうさ  こんな夜に おまえに乗れないなんて こんな夜に 発車できないなんて  こんなこといつまでも 長くは続かない いい加減明日の事 考えた方がいい どうしたんだ Hey Hey Baby おまえまでそんな事いうの いつものようにキメて ブッ飛ばそうぜ  Oh 雨あがりの夜空にかがやく Woo 雲の切れ間に散りばめた ダイヤモンド  こんな夜に おまえに乗れないなんて こんな夜に 発車できないなんて  おまえについているラジオ 感度サイコー すぐにいい音させて どこまでも飛んでく どうしたんだ Hey Hey Baby バッテリーはビンビンだぜ いつものようにキメて ブッ飛ばそうぜ  Oh 雨あがりの夜空に流れる Woo ジンライムのような お月様  こんな夜に おまえに乗れないなんて こんな夜に 発車できないなんて こんな夜に おまえに乗れないなんて こんな夜に 発車できないなんて和田アキ子忌野清志郎・仲井戸麗市忌野清志郎・仲井戸麗市小西康陽この雨にやられて エンジンいかれちまった 俺らのポンコツ とうとうつぶれちまった どうしたんだ Hey Hey Baby バッテリーはビンビンだぜ いつものようにキメて ブッ飛ばそうぜ  そりゃあひどい乗り方したこともあった だけどそんな時にも おまえはシッカリ どうしたんだ Hey Hey Baby 機嫌直してくれよ いつものようにキメて ブッ飛ばそうぜ  Oh どうぞ勝手に降ってくれ ポシャるまで Woo いつまで続くのか 見せてもらうさ  こんな夜に おまえに乗れないなんて こんな夜に 発車できないなんて  こんなこといつまでも 長くは続かない いい加減明日の事 考えた方がいい どうしたんだ Hey Hey Baby おまえまでそんな事いうの いつものようにキメて ブッ飛ばそうぜ  Oh 雨あがりの夜空にかがやく Woo 雲の切れ間に散りばめた ダイヤモンド  こんな夜に おまえに乗れないなんて こんな夜に 発車できないなんて  おまえについているラジオ 感度サイコー すぐにいい音させて どこまでも飛んでく どうしたんだ Hey Hey Baby バッテリーはビンビンだぜ いつものようにキメて ブッ飛ばそうぜ  Oh 雨あがりの夜空に流れる Woo ジンライムのような お月様  こんな夜に おまえに乗れないなんて こんな夜に 発車できないなんて こんな夜に おまえに乗れないなんて こんな夜に 発車できないなんて
雨のサタデー雨でも降りそうな 土曜の黄昏 誰かに逢えそうな 土曜の黄昏 足にまかせて左 人に混じって右へ にぎわうバス通り落葉は風の噂か 街角− あのひとと よく行ったお店で 忘れ酒ひとり 飲もうか あゝ…雨のサタデー あゝ…雨のサタデー 胸が淋しい あゝ…雨のサタデー あゝ…雨のサタデー 胸が淋しい  なんだか泣けそうな 土曜の黄昏 素直に酔えそうな 土曜の黄昏 花をみつけて左 窓にひかれて右へ 地面に水たまりネオンの色を浮かべる 街角−  あのひとを あきらめていくにち しゃくだけど 私、惚れてた あゝ…雨のサタデー あゝ…雨のサタデー ひとが恋しい あゝ…雨のサタデー あゝ…雨のサタデー ひとが恋しい和田アキ子千家和也馬飼野康二雨でも降りそうな 土曜の黄昏 誰かに逢えそうな 土曜の黄昏 足にまかせて左 人に混じって右へ にぎわうバス通り落葉は風の噂か 街角− あのひとと よく行ったお店で 忘れ酒ひとり 飲もうか あゝ…雨のサタデー あゝ…雨のサタデー 胸が淋しい あゝ…雨のサタデー あゝ…雨のサタデー 胸が淋しい  なんだか泣けそうな 土曜の黄昏 素直に酔えそうな 土曜の黄昏 花をみつけて左 窓にひかれて右へ 地面に水たまりネオンの色を浮かべる 街角−  あのひとを あきらめていくにち しゃくだけど 私、惚れてた あゝ…雨のサタデー あゝ…雨のサタデー ひとが恋しい あゝ…雨のサタデー あゝ…雨のサタデー ひとが恋しい
アレンジメント-Arrangement-映画で観るような 素敵なRomance(ロマンス) 誰かの胸に抱かれ 泣くことができたら 悩みを話すほど 若くはないけど 悲しい友だちへと 電話をするだけ ひとりが好きだと いいきかせ 昨日に 涙を泳がせ また今日の終りに 鍵をかけてしまうけれど  こんな愚図な私 綺麗だよと言ってくれたら 心をアレンジ出来そうな そんな気がする  自由に生きるより 誰かに縛られ 悲しいだけの恋を しててもいいはず 土曜の夜なら ひとりでも 遊びに行くとこあるけど 疲れている心は 着換えなんて出来ないから  こんな愚図な私 待っていると言ってくれたら あしたをアレンジ出来そうな そんな気がする  こんな愚図な私 綺麗だよと言ってくれたら 心をアレンジ出来そうな そんな気がする あしたをアレンジ出来そうな そんな気がする和田アキ子荒木とよひさ都志見隆映画で観るような 素敵なRomance(ロマンス) 誰かの胸に抱かれ 泣くことができたら 悩みを話すほど 若くはないけど 悲しい友だちへと 電話をするだけ ひとりが好きだと いいきかせ 昨日に 涙を泳がせ また今日の終りに 鍵をかけてしまうけれど  こんな愚図な私 綺麗だよと言ってくれたら 心をアレンジ出来そうな そんな気がする  自由に生きるより 誰かに縛られ 悲しいだけの恋を しててもいいはず 土曜の夜なら ひとりでも 遊びに行くとこあるけど 疲れている心は 着換えなんて出来ないから  こんな愚図な私 待っていると言ってくれたら あしたをアレンジ出来そうな そんな気がする  こんな愚図な私 綺麗だよと言ってくれたら 心をアレンジ出来そうな そんな気がする あしたをアレンジ出来そうな そんな気がする
生きる生きるってコトは ときどきつらいときもある 生きるってコトは 本当にムカツクこともある 生きるってコトは だけど誰かに 出会うチャンスもきっとあるから  生きるってコトは 本当に切ないときもある 生きるってコトは コンチクショー!ってこともある 生きるってコトは だけど誰かと 愛を分かちあえる日もある  悲しくて悔しくて泣きたい日は 思いきり思いきり泣けばいいさ ふるえる肩 抱きしめたら いいよ、甘えなよ  生きるってコトが ときどきイヤになったら いつでもいいよ あたしに電話をかけてよ 生きてるうちはきっとあたしも ずっとあなたを愛してるよ  人の痛みわかるのはお互い様 本当はあたしだって弱虫だって 小さな肩 抱きしめたら いいよ、甘えなよ  生きるってコトは 本当に素晴らしいことさ 愛がいつでも地球を廻しているから いつも誰かが他人を愛する そしてあたしもあなたを いつもあなたを愛してるよ 今日もあなたを愛してるよ和田アキ子小西康陽小西康陽生きるってコトは ときどきつらいときもある 生きるってコトは 本当にムカツクこともある 生きるってコトは だけど誰かに 出会うチャンスもきっとあるから  生きるってコトは 本当に切ないときもある 生きるってコトは コンチクショー!ってこともある 生きるってコトは だけど誰かと 愛を分かちあえる日もある  悲しくて悔しくて泣きたい日は 思いきり思いきり泣けばいいさ ふるえる肩 抱きしめたら いいよ、甘えなよ  生きるってコトが ときどきイヤになったら いつでもいいよ あたしに電話をかけてよ 生きてるうちはきっとあたしも ずっとあなたを愛してるよ  人の痛みわかるのはお互い様 本当はあたしだって弱虫だって 小さな肩 抱きしめたら いいよ、甘えなよ  生きるってコトは 本当に素晴らしいことさ 愛がいつでも地球を廻しているから いつも誰かが他人を愛する そしてあたしもあなたを いつもあなたを愛してるよ 今日もあなたを愛してるよ
いとしのマックス真赤なドレスを君に 作ってあげたい 君に 愛しているんだよ すてきな 君だけを Hey, hey, Macks won't you be my love そして 君と踊ろう  真赤なコートを君に 着せてあげたい 君に それが夢なのさ すてきな 君のため Hey, hey, Macks won't you be my love そして 君と歩こう  マックス 淋しいんだよ マックス 抱いてほしいのさ ドゥドゥドゥ…ゴー  真赤なハートを君に 捧げているんだ 君に わかって ほしいのさ 素敵な 君にだけ Hey, hey, Macks won't you be my love 今宵君と踊ろう  マックス 淋しいんだよ マックス 抱いてほしいのさ ドゥドゥドゥ…ゴー 真赤なハートを君に 捧げているんだ 君に わかって ほしいのさ 素敵な 君にだけ Hey, hey, Macks won't you be my love 今宵君と踊ろう Hey, hey, Macks won't you be my love 今宵君と踊ろう和田アキ子荒木一郎荒木一郎真赤なドレスを君に 作ってあげたい 君に 愛しているんだよ すてきな 君だけを Hey, hey, Macks won't you be my love そして 君と踊ろう  真赤なコートを君に 着せてあげたい 君に それが夢なのさ すてきな 君のため Hey, hey, Macks won't you be my love そして 君と歩こう  マックス 淋しいんだよ マックス 抱いてほしいのさ ドゥドゥドゥ…ゴー  真赤なハートを君に 捧げているんだ 君に わかって ほしいのさ 素敵な 君にだけ Hey, hey, Macks won't you be my love 今宵君と踊ろう  マックス 淋しいんだよ マックス 抱いてほしいのさ ドゥドゥドゥ…ゴー 真赤なハートを君に 捧げているんだ 君に わかって ほしいのさ 素敵な 君にだけ Hey, hey, Macks won't you be my love 今宵君と踊ろう Hey, hey, Macks won't you be my love 今宵君と踊ろう
今あなたにうたいたい想い出に何をあげよう 通り過ぎた歳月に かぞえきれないさよなら もう 逢えない 友達  届かない手紙よりも この手のひらのぬくもり 明日の見える窓明かり 今 届けられる ものなら  あなたのために歌いたい 何処かで聴いてるあなたに あなたのために歌いたい 何処かで聴いてるあなたに  忘れない遠いあの日 届かない夢にすがり 幸せ急ぎつまずいた ほろにがい まがり角  哀しみを捨てたつもりで 強がりの笑顔 見せて ネオンライトの賑わいに 隠れて泣いたこともある  あなたのために歌いたい 何処かで聴いてるあなたに あなたのために歌いたい 何処かで聴いてるあなたに和田アキ子加藤登紀子加藤登紀子想い出に何をあげよう 通り過ぎた歳月に かぞえきれないさよなら もう 逢えない 友達  届かない手紙よりも この手のひらのぬくもり 明日の見える窓明かり 今 届けられる ものなら  あなたのために歌いたい 何処かで聴いてるあなたに あなたのために歌いたい 何処かで聴いてるあなたに  忘れない遠いあの日 届かない夢にすがり 幸せ急ぎつまずいた ほろにがい まがり角  哀しみを捨てたつもりで 強がりの笑顔 見せて ネオンライトの賑わいに 隠れて泣いたこともある  あなたのために歌いたい 何処かで聴いてるあなたに あなたのために歌いたい 何処かで聴いてるあなたに
今でもあなたあの日 ラジオから流れていた曲 ずっと タイトルが思い出せないの 私 大好きだったのになぜだろう いつも 気づくと口ずさんでたメロディー  しあわせだった日々 2人の部屋 月日が平等に消してゆくもの  今でもあなた 希望の光 瞼(まぶた)閉じれば 笑顔がそこにある 今でもあなたやさしい痛み つらい時には抱きしめてくれる人 懐かしいぬくもり  もしも 街角であなたと逢ったら きっとタイトルを聞いてしまうでしょう 他に昔話くらいできるけど 過去と今を結ぶ2人のストーリー  悲しみだけを全部 消せやしない 素敵な接吻(くちづけ)も忘れてしまう  愛とはあなた 記憶の背中 沈む夕陽の切ない美しさ 愛とはあなた 涙の続き 人は何度も傷つき夢を見る 人生の彼方に…  今でもあなた 希望の光 瞼(まぶた)閉じれば 笑顔がそこにある 今でもあなたやさしい痛み つらい時には抱きしめてくれる人  今でも (あなた) 心に (あなた) 愛の鼓動は死ぬまで続いてる  命とは道筋 命とは遠回り和田アキ子秋元康横健介佐々木裕あの日 ラジオから流れていた曲 ずっと タイトルが思い出せないの 私 大好きだったのになぜだろう いつも 気づくと口ずさんでたメロディー  しあわせだった日々 2人の部屋 月日が平等に消してゆくもの  今でもあなた 希望の光 瞼(まぶた)閉じれば 笑顔がそこにある 今でもあなたやさしい痛み つらい時には抱きしめてくれる人 懐かしいぬくもり  もしも 街角であなたと逢ったら きっとタイトルを聞いてしまうでしょう 他に昔話くらいできるけど 過去と今を結ぶ2人のストーリー  悲しみだけを全部 消せやしない 素敵な接吻(くちづけ)も忘れてしまう  愛とはあなた 記憶の背中 沈む夕陽の切ない美しさ 愛とはあなた 涙の続き 人は何度も傷つき夢を見る 人生の彼方に…  今でもあなた 希望の光 瞼(まぶた)閉じれば 笑顔がそこにある 今でもあなたやさしい痛み つらい時には抱きしめてくれる人  今でも (あなた) 心に (あなた) 愛の鼓動は死ぬまで続いてる  命とは道筋 命とは遠回り
Will Wayささやかな はじまりだけど たどりつく 家の灯は みえないけれど  あなたが言うように 歩き出した道を 人は止めることができない それが生きると言うことだから  鴎は黄昏に 寂しさふり捨て 海へ出て行く 野バラはたったひとりきりで 陽差しに微笑む  あなたに逢えたことで 愛を歌える あなたが残したもの それが愛の道  ささやかに始まる 道は遥かに WILL THE WAY  あなたがくれたように 愛を紡ぐ糸は 誰も断ち切ることはできない それがあなたと生きた証し  昨日が星空の輝きにかわり 煌めいている 明日が夜明けの彩りで 私に微笑む  あなたに逢えたことで 愛を歌える あなたが残したもの それが愛の歌 この胸に抱いて道は遥かに WILL THE WAY  ささやかに始まる 道は遥かに WILL THE WAY和田アキ子伊集院静林哲司ささやかな はじまりだけど たどりつく 家の灯は みえないけれど  あなたが言うように 歩き出した道を 人は止めることができない それが生きると言うことだから  鴎は黄昏に 寂しさふり捨て 海へ出て行く 野バラはたったひとりきりで 陽差しに微笑む  あなたに逢えたことで 愛を歌える あなたが残したもの それが愛の道  ささやかに始まる 道は遥かに WILL THE WAY  あなたがくれたように 愛を紡ぐ糸は 誰も断ち切ることはできない それがあなたと生きた証し  昨日が星空の輝きにかわり 煌めいている 明日が夜明けの彩りで 私に微笑む  あなたに逢えたことで 愛を歌える あなたが残したもの それが愛の歌 この胸に抱いて道は遥かに WILL THE WAY  ささやかに始まる 道は遥かに WILL THE WAY
美しき誤解恋は美しい誤解の始まりなの だから悲しみに耐えてゆける たとへあの人が私を棄てても 私は嘘だと思うでしょう  あの人は私を抱きしめた あれは愛でなくて 何なのでしょう あれこそ愛だと信じたいの  恋は美しい誤解で終るもの だからさよならを笑って言える 二度とあの人が帰らぬつもりでも 私はいつまでも待つでしょう  真実を知ろうとしないこと それが愛でなくて 何なのでしょう それこそ愛だと信じたいの和田アキ子なかにし礼馬飼野康ニ恋は美しい誤解の始まりなの だから悲しみに耐えてゆける たとへあの人が私を棄てても 私は嘘だと思うでしょう  あの人は私を抱きしめた あれは愛でなくて 何なのでしょう あれこそ愛だと信じたいの  恋は美しい誤解で終るもの だからさよならを笑って言える 二度とあの人が帰らぬつもりでも 私はいつまでも待つでしょう  真実を知ろうとしないこと それが愛でなくて 何なのでしょう それこそ愛だと信じたいの
海になれ海の彼方から 小さな歌が 聞こえるよ みんな 安らかに眠るように 今日も 流れてる 昔 歌の好きな一人の女が 蒼いやさしさに 憧れ 海になった  海の底にある国から 夢が 生まれたよ 争うことの 空しさを いつか 泣いていた 昔 夢の大きな一人の女が 蒼いやさしいに 憧れ 海になった  みんな みんな 海になれ 海になれ……  海の彼方から 小さな歌が 聞こえるよ みんな 安らかに眠るように 今日も 流れてる 昔 歌の好きな一人の女が 蒼いやさしさに 憧れ 海になった  みんな みんな 海になれ 海になれ……和田アキ子及川恒平国吉良一東海林修海の彼方から 小さな歌が 聞こえるよ みんな 安らかに眠るように 今日も 流れてる 昔 歌の好きな一人の女が 蒼いやさしさに 憧れ 海になった  海の底にある国から 夢が 生まれたよ 争うことの 空しさを いつか 泣いていた 昔 夢の大きな一人の女が 蒼いやさしいに 憧れ 海になった  みんな みんな 海になれ 海になれ……  海の彼方から 小さな歌が 聞こえるよ みんな 安らかに眠るように 今日も 流れてる 昔 歌の好きな一人の女が 蒼いやさしさに 憧れ 海になった  みんな みんな 海になれ 海になれ……
運命~DESTINY~そうよ こういうことは理屈じゃないのよ 別れても友達と言われても困る 会って飲んだりしたら夢が続くから 終わらない恋心がつらくなるだけ  あなただって本当は強い男(ひと)じゃないよね 都会が似合うくせにどこか淋しげで… 他人(ひと)には言えないことすべて打ち明けた夜 眠らないしあわせを初めて知った それもこれもみんな運命ならば 誰のせいにすればいいのよ  やっとつかんだはずの永遠が逃げる 寂しさをまぎらわす夜を重ねても 愛は朝日浴びると嘘が見えるから 振り向かず東向きの部屋にサヨナラ  みんな迷路の中で生きているから逆に ボタン掛け違えたら過去へ戻れない スキとキライは違う だけどとても似ている おおげさに悲しむと死にたくなるよ それもこれもみんな運命ならば きれいごとですませたいけど…  そうよ こういうことは理屈じゃないのよ 別れても友達と言われても困る 会って飲んだりしたら夢が続くから 終わらない恋心がつらくなるだけ和田アキ子岡田冨美子網倉一也若草恵そうよ こういうことは理屈じゃないのよ 別れても友達と言われても困る 会って飲んだりしたら夢が続くから 終わらない恋心がつらくなるだけ  あなただって本当は強い男(ひと)じゃないよね 都会が似合うくせにどこか淋しげで… 他人(ひと)には言えないことすべて打ち明けた夜 眠らないしあわせを初めて知った それもこれもみんな運命ならば 誰のせいにすればいいのよ  やっとつかんだはずの永遠が逃げる 寂しさをまぎらわす夜を重ねても 愛は朝日浴びると嘘が見えるから 振り向かず東向きの部屋にサヨナラ  みんな迷路の中で生きているから逆に ボタン掛け違えたら過去へ戻れない スキとキライは違う だけどとても似ている おおげさに悲しむと死にたくなるよ それもこれもみんな運命ならば きれいごとですませたいけど…  そうよ こういうことは理屈じゃないのよ 別れても友達と言われても困る 会って飲んだりしたら夢が続くから 終わらない恋心がつらくなるだけ
永遠が見える場所泣き続けた夜明けは そっと 窓 開けてごらん 孤独と同じ数の 出口がそこにあるから  悲しみは 果てしなく 私たち まどわせるけれど 心なら 一番前で いつも 戦っている  涙ふいて ひとり探そう 永遠が見える場所を 瞳に映る 夢の向こうに 生き方は いくつもある  ガラス窓を曇らせ いつまでも 笑いあった 誰もが 抱きしめてた 磨く前の宝石を  出逢ったことのないような しあわせが 待っているはずだと 何度でも あなたに言おう 星が見えない日も  空を見上げ ふたり歌おう 永遠が見える場所で 胸を乱す 風の向こうに 希望なら いくつもある  小さな指で 約束なら できるから 両手で 叶えようよ これから  涙ふいて ひとり探そう 永遠が見える場所を 瞳に映る 夢の向こうに 生き方は いくつもある  空を見上げ ふたり歌おう 永遠が見える場所で 胸を乱す 風の向こうに 希望なら いくつもある  空を見上げ みんな歌おう 永遠が見える場所で 胸を乱す 風の向こうに 希望なら いくつもある  希望なら いくつもある和田アキ子川村真澄Jovette Rivera・Joey Carboneジョーイ・カルボーン・Jovette Rivera泣き続けた夜明けは そっと 窓 開けてごらん 孤独と同じ数の 出口がそこにあるから  悲しみは 果てしなく 私たち まどわせるけれど 心なら 一番前で いつも 戦っている  涙ふいて ひとり探そう 永遠が見える場所を 瞳に映る 夢の向こうに 生き方は いくつもある  ガラス窓を曇らせ いつまでも 笑いあった 誰もが 抱きしめてた 磨く前の宝石を  出逢ったことのないような しあわせが 待っているはずだと 何度でも あなたに言おう 星が見えない日も  空を見上げ ふたり歌おう 永遠が見える場所で 胸を乱す 風の向こうに 希望なら いくつもある  小さな指で 約束なら できるから 両手で 叶えようよ これから  涙ふいて ひとり探そう 永遠が見える場所を 瞳に映る 夢の向こうに 生き方は いくつもある  空を見上げ ふたり歌おう 永遠が見える場所で 胸を乱す 風の向こうに 希望なら いくつもある  空を見上げ みんな歌おう 永遠が見える場所で 胸を乱す 風の向こうに 希望なら いくつもある  希望なら いくつもある
Everybody Shake宙(そら)と溶け合ったcity lights 夜ごと“BOOGIE WONDERLAND”with you 失うモノが何もないアナタはforever 愛の狩人  疼く欲望は “FANTASY” ダレもかくせない groove & soul あの日の星は流れて行ったけど tonight 星空は知ってる  結局 悩み無用! 永遠だけ信じられたなら あきらめかけてた大切な夢にまた会える Everybody Shake 最近この街もジミだから 得意なステップで、パーッと騒ぎたい  肌が触れそうな“SHININ'STAR” どうしようも…ナク切なくて 世界はずっと輝きくれるってtogether 信じてた あの頃  NO MORE 悩み無用! 生きてればいい事あるじゃない ただあるがままに大らかな愛がある限り Everybody dance 「DJ、ノリのいい曲かけて」 “今夜はドント・ストップ”で踊り明かしたい  結局 悩み無用! 永遠だけ信じられたなら あきらめかけてた大切な夢にまた会える Everybody Shake 最近この街もジミだから 得意なステップで、パーッと騒ぎたい和田アキ子真名杏樹笹本安詞桜井鉄太郎宙(そら)と溶け合ったcity lights 夜ごと“BOOGIE WONDERLAND”with you 失うモノが何もないアナタはforever 愛の狩人  疼く欲望は “FANTASY” ダレもかくせない groove & soul あの日の星は流れて行ったけど tonight 星空は知ってる  結局 悩み無用! 永遠だけ信じられたなら あきらめかけてた大切な夢にまた会える Everybody Shake 最近この街もジミだから 得意なステップで、パーッと騒ぎたい  肌が触れそうな“SHININ'STAR” どうしようも…ナク切なくて 世界はずっと輝きくれるってtogether 信じてた あの頃  NO MORE 悩み無用! 生きてればいい事あるじゃない ただあるがままに大らかな愛がある限り Everybody dance 「DJ、ノリのいい曲かけて」 “今夜はドント・ストップ”で踊り明かしたい  結局 悩み無用! 永遠だけ信じられたなら あきらめかけてた大切な夢にまた会える Everybody Shake 最近この街もジミだから 得意なステップで、パーッと騒ぎたい
選ばなかった人生を一番好きな人とは 結婚したらダメ 昔 読んだ本に そう書いてあったわ 激しい恋はそれだけ ひどく 傷ついたでしょう   二番目に欲しいものを 手に入れた後は いつも来ないバスを 待ってるみたいに 空の青さ感じてた   なくした そのとき初めて わかるのが 幸せだとしても 何もなかった ふりして そっと心にしまうの   振り向けば いつも わかれみち 悔やんではいないけれど せつなくて 流れゆく 川の水面(みなも) 見ながら 選ばなかった人生を 抱きしめていましょうよ   笑い話みたいに 想い出せるはず そう言い聞かせながら 泣いた後の ひとりでつくため息も いつか 短くなったわ   優しくはないの だけど 信じたい あなた むりやりつなぐ手が 暖かいから 横顔だけ それでいい   命は借りた物だから いつか返す日が来たとしても 叶わなかった想いは 持っていけると思うの   一年が 一日のように かけ足で 通り過ぎる こんな時 ふぞろいの靴音(くつおと)を聴きながら 選ばなかった人生を 抱きしめていましょうよ 抱きしめていましょうよ和田アキ子川村真澄馬飼野康二馬飼野康二一番好きな人とは 結婚したらダメ 昔 読んだ本に そう書いてあったわ 激しい恋はそれだけ ひどく 傷ついたでしょう   二番目に欲しいものを 手に入れた後は いつも来ないバスを 待ってるみたいに 空の青さ感じてた   なくした そのとき初めて わかるのが 幸せだとしても 何もなかった ふりして そっと心にしまうの   振り向けば いつも わかれみち 悔やんではいないけれど せつなくて 流れゆく 川の水面(みなも) 見ながら 選ばなかった人生を 抱きしめていましょうよ   笑い話みたいに 想い出せるはず そう言い聞かせながら 泣いた後の ひとりでつくため息も いつか 短くなったわ   優しくはないの だけど 信じたい あなた むりやりつなぐ手が 暖かいから 横顔だけ それでいい   命は借りた物だから いつか返す日が来たとしても 叶わなかった想いは 持っていけると思うの   一年が 一日のように かけ足で 通り過ぎる こんな時 ふぞろいの靴音(くつおと)を聴きながら 選ばなかった人生を 抱きしめていましょうよ 抱きしめていましょうよ
大阪へヴィーレインワイパーごしの街が 泣いてるようにみえる もう帰るわ 話す言葉も 見つからないし こんなに誰かのこと 好きになれるってこと 知っただけで幸せだった 気にしないでいいのWow oh oh  大阪へヴィーレイン 笑って別れようなんて 大阪へヴィーレイン よけいつらくなるじゃないの お願い 今は 何も言わんといて  少し歩きたいから 次の角で降ろして ぬれねずみの背中にそっと さよなら言って 何度か恋はしたし 何度か泣いたけれど つらすぎると涙も出ない そんなものね人間(ひと)はWow oh oh  大阪へヴィーレイン 送ってくれるぐらいなら 大阪へヴィーレイン 最後に抱きしめてほしい そしたら きっと きっと うらまへんわ  大阪へヴィーレイン 笑って別れようなんて 大阪へヴィーレイン よけいつらくなるじゃないの お願い 今は 何も言わんといて和田アキ子高橋研高橋研ワイパーごしの街が 泣いてるようにみえる もう帰るわ 話す言葉も 見つからないし こんなに誰かのこと 好きになれるってこと 知っただけで幸せだった 気にしないでいいのWow oh oh  大阪へヴィーレイン 笑って別れようなんて 大阪へヴィーレイン よけいつらくなるじゃないの お願い 今は 何も言わんといて  少し歩きたいから 次の角で降ろして ぬれねずみの背中にそっと さよなら言って 何度か恋はしたし 何度か泣いたけれど つらすぎると涙も出ない そんなものね人間(ひと)はWow oh oh  大阪へヴィーレイン 送ってくれるぐらいなら 大阪へヴィーレイン 最後に抱きしめてほしい そしたら きっと きっと うらまへんわ  大阪へヴィーレイン 笑って別れようなんて 大阪へヴィーレイン よけいつらくなるじゃないの お願い 今は 何も言わんといて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愚かな女たち近頃 急に酒が弱くなって 人生なんか語り始め 昔話に尾ヒレをつけながら 自分の歳を思い出す  ねぇ 誰かそばにいてよ まだまだ 帰りたくないから 話し相手じゃなく 叱ってくれる その誰か  女は愚かな生き物で 傷つくことに 慣れてしまうよ どんなに傷つき 涙流しても 酔えば酔うほど すべて 許してる  前にも増して 涙脆くなって 説教しては 泣き始めて 私の分まで しあわせになれよと 失くしたものを探してる  ねぇ 誰か抱きしめてよ 1人じゃ 生きていけないから 仕事ばかりしても 心の外が 強くなる  女は愚かな生き物で 恋をしなけりゃ 死んでしまうよ 叶わぬ恋だとわかっていたって 淋しいよりも きっと しあわせよ  女は愚かな生き物で 傷つくことに 慣れてしまうよ どんなに傷つき 涙流しても 酔えば酔うほど すべて 許してる和田アキ子秋元康大田黒裕司大田黒裕司・難波弘之近頃 急に酒が弱くなって 人生なんか語り始め 昔話に尾ヒレをつけながら 自分の歳を思い出す  ねぇ 誰かそばにいてよ まだまだ 帰りたくないから 話し相手じゃなく 叱ってくれる その誰か  女は愚かな生き物で 傷つくことに 慣れてしまうよ どんなに傷つき 涙流しても 酔えば酔うほど すべて 許してる  前にも増して 涙脆くなって 説教しては 泣き始めて 私の分まで しあわせになれよと 失くしたものを探してる  ねぇ 誰か抱きしめてよ 1人じゃ 生きていけないから 仕事ばかりしても 心の外が 強くなる  女は愚かな生き物で 恋をしなけりゃ 死んでしまうよ 叶わぬ恋だとわかっていたって 淋しいよりも きっと しあわせよ  女は愚かな生き物で 傷つくことに 慣れてしまうよ どんなに傷つき 涙流しても 酔えば酔うほど すべて 許してる
女ごっこ風が今夜は強いから 女ごっこをしてあげる グチの相手が欲しいなら 胸に化粧はいらないよ  死にたいと思うほど 惚れたこと 無いくせに  なんてさ 言いかけたけど ジンの氷がゆれれば ちょっとさ 昔の彼に 電話したくなる  すこし遊んでいるような 男だったら判るはず うそのヒールで踊っても 夢を擦りむくだけじゃない  死ぬたびに 何度でも 生れかわって来たから  なんてさ 私の話 信じるとこが 若いネ もっとさ 素敵なヤツに 振られてごらんよ …なんてさ  なんてさ 私の話 信じるとこが 若いネ もっとさ 素敵なヤツに 振られてごらんよ …なんてさ  なんてさ 言いかけたけど ジンの氷がゆれれば ちょっとさ 昔の彼に 電話したくなる  …なんてさ和田アキ子真名杏樹Joey Carbone・Dennis Belfield風が今夜は強いから 女ごっこをしてあげる グチの相手が欲しいなら 胸に化粧はいらないよ  死にたいと思うほど 惚れたこと 無いくせに  なんてさ 言いかけたけど ジンの氷がゆれれば ちょっとさ 昔の彼に 電話したくなる  すこし遊んでいるような 男だったら判るはず うそのヒールで踊っても 夢を擦りむくだけじゃない  死ぬたびに 何度でも 生れかわって来たから  なんてさ 私の話 信じるとこが 若いネ もっとさ 素敵なヤツに 振られてごらんよ …なんてさ  なんてさ 私の話 信じるとこが 若いネ もっとさ 素敵なヤツに 振られてごらんよ …なんてさ  なんてさ 言いかけたけど ジンの氷がゆれれば ちょっとさ 昔の彼に 電話したくなる  …なんてさ
女ともだち結婚するなら 優しいよりも 頼れる人が いいのよなんて 話してたよね  永年勤めた 会社をやめて 嫁ぐあなたの 眩しい笑顔 綺麗だよ  残業のデスク 一番上の引き出しから 取り出した 遠いあの頃の私たち  おめでとう ホントによかったね 寂しくなるけど いつまでも友達で いてくれるよね  かっこいい旦那で良かったね 邪魔なんてしないけれど たまには女同士で遊んでよ 昔みたいに  スピーチは苦手 赤面するわ 勘弁してよ かわりに あたしこの歌 贈るから  おめでとう ホントよかったね 飲み過ぎちゃったけど いつまでも友達で いてくれるよね  素晴らしい挙式で良かったね あんたは幸せものだよ たまには女同士でつき合えよ 昔みたいに 昔みたいに  結婚するなら 結婚するなら和田アキ子横山剣横山剣小野瀬雅生・横山剣結婚するなら 優しいよりも 頼れる人が いいのよなんて 話してたよね  永年勤めた 会社をやめて 嫁ぐあなたの 眩しい笑顔 綺麗だよ  残業のデスク 一番上の引き出しから 取り出した 遠いあの頃の私たち  おめでとう ホントによかったね 寂しくなるけど いつまでも友達で いてくれるよね  かっこいい旦那で良かったね 邪魔なんてしないけれど たまには女同士で遊んでよ 昔みたいに  スピーチは苦手 赤面するわ 勘弁してよ かわりに あたしこの歌 贈るから  おめでとう ホントよかったね 飲み過ぎちゃったけど いつまでも友達で いてくれるよね  素晴らしい挙式で良かったね あんたは幸せものだよ たまには女同士でつき合えよ 昔みたいに 昔みたいに  結婚するなら 結婚するなら
All Right!!!Hey Hey Hey...  All Right!!! そんなもんで ヘコたれてんじゃないぞ Never ever give up この世界は 厳しいと承知の上だろ Hey Hey Hey  All Right!!! いつまでもなぁ 涙を武器にするな 気づけば 悲しきかな 現実が襲う  Ah 強くあれ 根を張りその足で立て さぁ 立ち上がれ 今が踏ん張りどき  Hey Hey Hey... 勝つも負けるもおのれ次第 Hey Hey Hey... その目の奥の輝きを放てよ  All Right!!! 限界など 何度でも越えてみろ Never ever forget この世界は その手で作り上げてくもの Hey Hey Hey  All Right!!! 恥を知れば またひとつ徳となる いずれは 気づくだろう 痛みのその意味  Ah 弱さとは 自分を愛せぬ心 さぁ 目を覚ませ 力持て余すな  Hey Hey Hey... 酸いも甘いも知り尽くせば Hey Hey Hey... 誰かの心救える者になる  Hey Hey Hey... 細き流れも大河となり Hey Hey Hey... 泣けど笑えどそれも人生和田アキ子西浦さゆり山口高始山口高始Hey Hey Hey...  All Right!!! そんなもんで ヘコたれてんじゃないぞ Never ever give up この世界は 厳しいと承知の上だろ Hey Hey Hey  All Right!!! いつまでもなぁ 涙を武器にするな 気づけば 悲しきかな 現実が襲う  Ah 強くあれ 根を張りその足で立て さぁ 立ち上がれ 今が踏ん張りどき  Hey Hey Hey... 勝つも負けるもおのれ次第 Hey Hey Hey... その目の奥の輝きを放てよ  All Right!!! 限界など 何度でも越えてみろ Never ever forget この世界は その手で作り上げてくもの Hey Hey Hey  All Right!!! 恥を知れば またひとつ徳となる いずれは 気づくだろう 痛みのその意味  Ah 弱さとは 自分を愛せぬ心 さぁ 目を覚ませ 力持て余すな  Hey Hey Hey... 酸いも甘いも知り尽くせば Hey Hey Hey... 誰かの心救える者になる  Hey Hey Hey... 細き流れも大河となり Hey Hey Hey... 泣けど笑えどそれも人生
帰り来ぬ青春 readymade mix 2004今は遠くに過ぎていった 帰らない日 私はまだ とても若く 何も知らず 夢をみては 夢に酔って 愛の心もてあそんで 無駄な日々を ついやしたわ 大切な人生さえ もてあそんで  今は遠くに過ぎていった 帰らない日 どんな時も 悩みはなく 楽しい歌 くちずさんだ 大切な友を笑い 愛を笑い いたずらに 生きて来たわ 時が走りすぎるのも 気づかないで  今は遠くに過ぎていった 帰らない日 私の手に なにもなくて ただあるのは疲れきった むなしさだけ ほほえむ友 確かな愛 あれはどこに きえていった なにもかもがおそすぎたわ  今になって わかったのよ もどらない二度とあの日 わたし ひとり 涙抱いて 生きていくの 生きて……  今は遠くに過ぎていった 帰らない日 私の手に なにもなくて ただあるのは疲れきった むなしさだけ ほほえむ友 確かな愛 あれはどこに きえていった なにもかもがおそすぎたわ和田アキ子C.Aznavour・H.kretzmer・日本語詞:津坂浩C.Aznavour・H.kretzmer今は遠くに過ぎていった 帰らない日 私はまだ とても若く 何も知らず 夢をみては 夢に酔って 愛の心もてあそんで 無駄な日々を ついやしたわ 大切な人生さえ もてあそんで  今は遠くに過ぎていった 帰らない日 どんな時も 悩みはなく 楽しい歌 くちずさんだ 大切な友を笑い 愛を笑い いたずらに 生きて来たわ 時が走りすぎるのも 気づかないで  今は遠くに過ぎていった 帰らない日 私の手に なにもなくて ただあるのは疲れきった むなしさだけ ほほえむ友 確かな愛 あれはどこに きえていった なにもかもがおそすぎたわ  今になって わかったのよ もどらない二度とあの日 わたし ひとり 涙抱いて 生きていくの 生きて……  今は遠くに過ぎていった 帰らない日 私の手に なにもなくて ただあるのは疲れきった むなしさだけ ほほえむ友 確かな愛 あれはどこに きえていった なにもかもがおそすぎたわ
カクテル赤いカクテルは酔えはしないから もっと強いお酒 朝までつき合う 今夜 あんたほど尽す女はいないけど 別れの潮どきと 思って 忘れなさいよ 男なんていつも寒い胸の中 まぼろしの愛を探す 迷子のまま生きている子供さ いまも好きならば 許してあげなよ 人生は長いゲーム 運かないときもある  恋は悲しみと 背中あわせだよ もっと泣いていいよ 心晴れるまで今夜 いつか好きな人 出来る日が来るさ 薬指にきっと約束の指輪つけて あしたなんて誰もそうよわからない 想い出をすてるたびに考え方変るはず あんたも いまは追いかけず 別れてあげなよ 人生は長いゲーム 悲しいときもある和田アキ子荒木とよひさJoey Carbone・Dennis Belfield赤いカクテルは酔えはしないから もっと強いお酒 朝までつき合う 今夜 あんたほど尽す女はいないけど 別れの潮どきと 思って 忘れなさいよ 男なんていつも寒い胸の中 まぼろしの愛を探す 迷子のまま生きている子供さ いまも好きならば 許してあげなよ 人生は長いゲーム 運かないときもある  恋は悲しみと 背中あわせだよ もっと泣いていいよ 心晴れるまで今夜 いつか好きな人 出来る日が来るさ 薬指にきっと約束の指輪つけて あしたなんて誰もそうよわからない 想い出をすてるたびに考え方変るはず あんたも いまは追いかけず 別れてあげなよ 人生は長いゲーム 悲しいときもある
風のように空のように(IT'S ONLY MY HEART)忙しい街で ココロが擦り減ってゆく あなたのために 何ができるのでしょう? woo… うまく応えられず 一緒に迷いながら Don't worry, don't worry それでもまだ Woo… Don't worry, don't worry あなたが求めるなら  風のように空のように すべてを許容して この腕の中に 包みこんでいたい It's only my heart 傍にいる…  ふと気づいたら 荷物ばかりが増えて だけど 投げ出すことも出来ず オロオロして woo… きっとみんなどこか あなたと同じようで Don't worry, don't worry 愛はここに Woo… Don't worry, don't worry 心細い夜でも  風のように星のように いつでも見ている まだくじけそうな 日々も今あるけど リキまないで 焦らないで ゆっくり歩きましょう  その笑顔にまた 出会えるならそれでいい It's only my heart 傍にいる… あなたが求めるなら…  風のように空のように すべてを許容して この腕の中に 包みこんでいたい 頼りなくて ただ小さい この胸の光りでも そっと あなた照らしながら 生きられそう いつでも 風のように空のように 心のままに 信じながら この腕の中に 包みこんでいたい It's only my heart和田アキ子Michael Bolton・Diane Warren・森浩美Michael Bolton・Diane Warren忙しい街で ココロが擦り減ってゆく あなたのために 何ができるのでしょう? woo… うまく応えられず 一緒に迷いながら Don't worry, don't worry それでもまだ Woo… Don't worry, don't worry あなたが求めるなら  風のように空のように すべてを許容して この腕の中に 包みこんでいたい It's only my heart 傍にいる…  ふと気づいたら 荷物ばかりが増えて だけど 投げ出すことも出来ず オロオロして woo… きっとみんなどこか あなたと同じようで Don't worry, don't worry 愛はここに Woo… Don't worry, don't worry 心細い夜でも  風のように星のように いつでも見ている まだくじけそうな 日々も今あるけど リキまないで 焦らないで ゆっくり歩きましょう  その笑顔にまた 出会えるならそれでいい It's only my heart 傍にいる… あなたが求めるなら…  風のように空のように すべてを許容して この腕の中に 包みこんでいたい 頼りなくて ただ小さい この胸の光りでも そっと あなた照らしながら 生きられそう いつでも 風のように空のように 心のままに 信じながら この腕の中に 包みこんでいたい It's only my heart
かっこいいブーガルー feat.横山剣(クレイジーケンバンド)かっこいい男と かっこいい女が 夜の真夜中に狂っているよ  かっこいい山手の かっこいいマンション フレンチ仕様のハレンチ・パーティー  ブルーライトな古いレコードを引っ張り出して ジャズにソウルにボッサにブーガルー 和モノもかけちゃえ  かっこいい世界は探せばきっとある もしもそれが全滅したら いっそ昭和にワープだ  粋なカルダン・ルックにクレージュにイヴサンローラン だけど今夜は全部脱ぎ捨てヌードで行こう  かっこいい剣とアキ子の音楽が 壊れそうな地球を救う きっと間違いないだろう  かっこいい世界は探せばきっとある もしもそれが全滅したら いっそ昭和にワープだ いっそ昭和にワープだ レッツゴー!かっこいい世界和田アキ子横山剣横山剣小西康陽かっこいい男と かっこいい女が 夜の真夜中に狂っているよ  かっこいい山手の かっこいいマンション フレンチ仕様のハレンチ・パーティー  ブルーライトな古いレコードを引っ張り出して ジャズにソウルにボッサにブーガルー 和モノもかけちゃえ  かっこいい世界は探せばきっとある もしもそれが全滅したら いっそ昭和にワープだ  粋なカルダン・ルックにクレージュにイヴサンローラン だけど今夜は全部脱ぎ捨てヌードで行こう  かっこいい剣とアキ子の音楽が 壊れそうな地球を救う きっと間違いないだろう  かっこいい世界は探せばきっとある もしもそれが全滅したら いっそ昭和にワープだ いっそ昭和にワープだ レッツゴー!かっこいい世界
悲しい歌とても悲しい歌が出来た 今朝 目を醒ましたときに あんまり悲しい歌だから きみに聴かせたくないけど  とても悲しい話がある きみもたぶん気がついてる 本当に悲しいことだけど ふたりの愛は終わった  こうして ふたり抱き合って 同じ朝を迎えた  とても悲しい夢を見た 今朝 目を醒ます前にね 悲しい歌を歌うぼくに きみがただキスしてくれた夢  こうして ふたり抱き合って 同じ朝を迎えた  ごめんね ぼくはきみのこと あんなに愛してたのに ごめんね ぼくだけをきみは こんなに信じてたのに ごめんね ぼくはきみのこと あんなに愛してたのに ごめんね だけどいつの日か みんな忘れるはず和田アキ子小西康陽小西康陽窪田晴男とても悲しい歌が出来た 今朝 目を醒ましたときに あんまり悲しい歌だから きみに聴かせたくないけど  とても悲しい話がある きみもたぶん気がついてる 本当に悲しいことだけど ふたりの愛は終わった  こうして ふたり抱き合って 同じ朝を迎えた  とても悲しい夢を見た 今朝 目を醒ます前にね 悲しい歌を歌うぼくに きみがただキスしてくれた夢  こうして ふたり抱き合って 同じ朝を迎えた  ごめんね ぼくはきみのこと あんなに愛してたのに ごめんね ぼくだけをきみは こんなに信じてたのに ごめんね ぼくはきみのこと あんなに愛してたのに ごめんね だけどいつの日か みんな忘れるはず
河 ~River~“これで終わりや” なんて言うから 街のざわめきも 急に止んだ  本当にあんたそれでいいの?と 聞きたい言葉を 呑み込んでいた WOO…  惚れてたすきや どんなに駄目なあんたでも 気持ちはずっと変わらない ずっと 流れる河の上に かかった橋から 黙って 小石を投げた  朝日が昇れば また新しい 光がこの部屋 染めるけれど  過ごした日々の あんな出来事 簡単には わすれられないやろう WOO…  静かに息を 殺すように眠る背中 まるで子供の 横顔のようで 時々いつか 思い出したら泣けそうな 月の 差し込んだ夜  誰かいなけりゃ淋しいくせに あんたいつでもつよがってみせた 夢の続きを呟きながら 一体どこへ歩いてゆくの  水面に青や 赤いネオンが揺れる街 私はここで 生きて行くつもり あんたと私 河のようにどこまででも ひとつで 流れたかった  惚れてた好きや どんなに駄目なあんたでも 気持ちはずっと変わらない ずっと あんたと私 河のようにどこまででも ひとつで 流れたかった 和田アキ子森浩美井上大輔“これで終わりや” なんて言うから 街のざわめきも 急に止んだ  本当にあんたそれでいいの?と 聞きたい言葉を 呑み込んでいた WOO…  惚れてたすきや どんなに駄目なあんたでも 気持ちはずっと変わらない ずっと 流れる河の上に かかった橋から 黙って 小石を投げた  朝日が昇れば また新しい 光がこの部屋 染めるけれど  過ごした日々の あんな出来事 簡単には わすれられないやろう WOO…  静かに息を 殺すように眠る背中 まるで子供の 横顔のようで 時々いつか 思い出したら泣けそうな 月の 差し込んだ夜  誰かいなけりゃ淋しいくせに あんたいつでもつよがってみせた 夢の続きを呟きながら 一体どこへ歩いてゆくの  水面に青や 赤いネオンが揺れる街 私はここで 生きて行くつもり あんたと私 河のようにどこまででも ひとつで 流れたかった  惚れてた好きや どんなに駄目なあんたでも 気持ちはずっと変わらない ずっと あんたと私 河のようにどこまででも ひとつで 流れたかった 
がんばってがんばって忘れちゃいな 綺麗に抱かれたなら がんばって忘れちゃいな たかが恋許して  土曜日の夜は 淋しいけど 涙なんか いつか卒業して 何度もワキ役をしてきたはずじゃない 坊やたちを憎めはしないけど  がんばって忘れちゃいな 男って流れ星さ がんばって忘れちゃいな 悪い夢見ただけ  がんばって忘れちゃいな 綺麗に抱かれたなら がんばって忘れちゃいな たかが恋許して  お人好しよりも 悪女の方が いい女 たぶん まわり見なよ 心が美人でも 関係ないはずさ 寝物語りうまけりゃ 勝ちだから  がんばって忘れちゃいな 想い出よりも勇気 がんばって忘れちゃいな 胸の中洗って  がんばって忘れちゃいな 想い出よりも勇気 がんばって忘れちゃいな 胸の中洗って  がんばって忘れちゃいな 男って流れ星さ がんばって忘れちゃいな 悪い夢見ただけ がんばって忘れちゃいな 綺麗に抱かれたなら がんばって忘れちゃいな たかが恋許して和田アキ子荒木とよひさ羽田一郎がんばって忘れちゃいな 綺麗に抱かれたなら がんばって忘れちゃいな たかが恋許して  土曜日の夜は 淋しいけど 涙なんか いつか卒業して 何度もワキ役をしてきたはずじゃない 坊やたちを憎めはしないけど  がんばって忘れちゃいな 男って流れ星さ がんばって忘れちゃいな 悪い夢見ただけ  がんばって忘れちゃいな 綺麗に抱かれたなら がんばって忘れちゃいな たかが恋許して  お人好しよりも 悪女の方が いい女 たぶん まわり見なよ 心が美人でも 関係ないはずさ 寝物語りうまけりゃ 勝ちだから  がんばって忘れちゃいな 想い出よりも勇気 がんばって忘れちゃいな 胸の中洗って  がんばって忘れちゃいな 想い出よりも勇気 がんばって忘れちゃいな 胸の中洗って  がんばって忘れちゃいな 男って流れ星さ がんばって忘れちゃいな 悪い夢見ただけ がんばって忘れちゃいな 綺麗に抱かれたなら がんばって忘れちゃいな たかが恋許して
君が野に咲くバラなら君が野に咲く バラなら 風に心揺らしてごらんよ 恋をしたなら 切なくなるけれど もう子供じゃないよ  めぐり逢いは タミー 季節の贈り物さ いつも誰かの胸に搖れてておくれ 赤い野バラよ いついつまでも 咲いてておくれ タミー 君は野バラよ  君が野に咲くバラなら 風の言葉話してごらんよ 恋をしたなら 淋しくなるけれど もう一人じゃないよ  めぐり逢いは タミー 明日の贈り物さ いつも誰かの胸に 搖れてておくれ 赤い野バラよ いついつまでも 咲いてておくれ タミー 君は野バラよ  めぐり逢いは タミー 季節の贈り物さ いつも誰かの胸に搖れてておくれ 赤い野バラよ いついつまでも 咲いてておくれ タミー 君は野バラよ いついつまでも 咲いてておくれ タミー 君は野バラよ和田アキ子荒木とよひさ三木たかし君が野に咲く バラなら 風に心揺らしてごらんよ 恋をしたなら 切なくなるけれど もう子供じゃないよ  めぐり逢いは タミー 季節の贈り物さ いつも誰かの胸に搖れてておくれ 赤い野バラよ いついつまでも 咲いてておくれ タミー 君は野バラよ  君が野に咲くバラなら 風の言葉話してごらんよ 恋をしたなら 淋しくなるけれど もう一人じゃないよ  めぐり逢いは タミー 明日の贈り物さ いつも誰かの胸に 搖れてておくれ 赤い野バラよ いついつまでも 咲いてておくれ タミー 君は野バラよ  めぐり逢いは タミー 季節の贈り物さ いつも誰かの胸に搖れてておくれ 赤い野バラよ いついつまでも 咲いてておくれ タミー 君は野バラよ いついつまでも 咲いてておくれ タミー 君は野バラよ
キララ・キララ・バカ捨てちゃえば 涙はただの雨(あま)だれ 指輪にもならない ガラス玉だよ 捨てちゃえば 心の紙屑は丸め 想い出をつめ込む ゴミ箱じゃない もっと遊び もっと騒ぎ もっと気楽にやれよ 今日は今日さ 明日(あす)は明日(あす)さ 生きることは眼差しが キラキラしてること 人生は自分だけのもの いつも男たちは 可愛い女を望むけど ときめきに鍵は かからない たとえこの胸を おさえても キララ キララ キララ…バカ  捨てちゃえば 昨日(きのう)も古い時代も 若さより綺麗な 今があるから もっと弾け もっと光り もっと自由になれよ 人は人さ 花は花さ 生きることは恋よりも ハラハラ出来ること 人生は一度だけのもの いつか夢の終り この肩先を呼びとめても ときめきの窓は 開けたまま ひとり黄昏(たそがれ)に 染まるけど ハララ ハララ ハララ…バカ  ときめきに鍵は かからない たとえこの胸を おさえても キララ キララ キララ…バカ和田アキ子荒木とよひさ羽場仁志林有三捨てちゃえば 涙はただの雨(あま)だれ 指輪にもならない ガラス玉だよ 捨てちゃえば 心の紙屑は丸め 想い出をつめ込む ゴミ箱じゃない もっと遊び もっと騒ぎ もっと気楽にやれよ 今日は今日さ 明日(あす)は明日(あす)さ 生きることは眼差しが キラキラしてること 人生は自分だけのもの いつも男たちは 可愛い女を望むけど ときめきに鍵は かからない たとえこの胸を おさえても キララ キララ キララ…バカ  捨てちゃえば 昨日(きのう)も古い時代も 若さより綺麗な 今があるから もっと弾け もっと光り もっと自由になれよ 人は人さ 花は花さ 生きることは恋よりも ハラハラ出来ること 人生は一度だけのもの いつか夢の終り この肩先を呼びとめても ときめきの窓は 開けたまま ひとり黄昏(たそがれ)に 染まるけど ハララ ハララ ハララ…バカ  ときめきに鍵は かからない たとえこの胸を おさえても キララ キララ キララ…バカ
綺麗ごとでいいじゃない綺麗ごとでいいじゃない 生きることも想い出も 人は心傷ついて 傷つけるから 綺麗ごとでいいじゃない 時を止めて着替えれば 若き頃のあの場所へ すぐに帰れる 街角(まち)には恋も 夢も落ちてた 夜明け前の淋しさ 抱いてたけれど たかが人生の あしたは青春(ゆめ)のおまけ SO-YES なるようになるから  綺麗ごとでいいじゃない 悩むことも切なさも 人は過去を見送って 暮してるから 綺麗ごとでいいじゃない 隠すことは何もない 遠い昔誰だって 不良してたね 街角(まち)には今も 恋人たちが 疲れ知らぬ眩しさ 振りまくけれど たかが人生の 昨日(きのう)は青春(ゆめ)のかけら SO-YES なるようになるから  街角(まち)には恋も 夢も落ちてた 夜明け前の淋しさ 抱いてたけれど たかが人生の あしたは青春(ゆめ)のおまけ SO-YES なるようになるから和田アキ子荒木とよひさ馬飼野康二馬飼野康二綺麗ごとでいいじゃない 生きることも想い出も 人は心傷ついて 傷つけるから 綺麗ごとでいいじゃない 時を止めて着替えれば 若き頃のあの場所へ すぐに帰れる 街角(まち)には恋も 夢も落ちてた 夜明け前の淋しさ 抱いてたけれど たかが人生の あしたは青春(ゆめ)のおまけ SO-YES なるようになるから  綺麗ごとでいいじゃない 悩むことも切なさも 人は過去を見送って 暮してるから 綺麗ごとでいいじゃない 隠すことは何もない 遠い昔誰だって 不良してたね 街角(まち)には今も 恋人たちが 疲れ知らぬ眩しさ 振りまくけれど たかが人生の 昨日(きのう)は青春(ゆめ)のかけら SO-YES なるようになるから  街角(まち)には恋も 夢も落ちてた 夜明け前の淋しさ 抱いてたけれど たかが人生の あしたは青春(ゆめ)のおまけ SO-YES なるようになるから
クライング・ベイビークライング・ベイビー あなたがいなければ クライング・ベイビー わたしの生命は消える クライング・ベイビー いつでも追いかける クライング・ベイビー あなたの想い出だけを どんなにつらくても 愛だけに 生きていたわたしなの  クライング・ベイビー あなたに甘えたら クライング・ベイビー きれいな虹が見えたの クライング・ベイビー あなたに抱かれたら クライング・ベイビー 素敵な世界にいたの 涙に浮かべたい ふたりの美しい想い出を クライング・ベイビー クライング・ベイビー和田アキ子大日向俊子むつひろし渋谷毅クライング・ベイビー あなたがいなければ クライング・ベイビー わたしの生命は消える クライング・ベイビー いつでも追いかける クライング・ベイビー あなたの想い出だけを どんなにつらくても 愛だけに 生きていたわたしなの  クライング・ベイビー あなたに甘えたら クライング・ベイビー きれいな虹が見えたの クライング・ベイビー あなたに抱かれたら クライング・ベイビー 素敵な世界にいたの 涙に浮かべたい ふたりの美しい想い出を クライング・ベイビー クライング・ベイビー
黒い炎I need your loving, I said I want your loving I need you every minute of the day now Say I'm feelin' out of sight get it on in the morning now I want you when the moonshines bright I said I want you when the time is right now I need you all thru' the night now say I'm feelins out of sight get it on in the mornin' now I'm gonna tell you just what I'm gonna do I'm gonna make love to you just wanna kind, just won't win I said I come on girl now this is it get it on in the mornin' now Oh that feeling's gonna be oh that feelin's gonna be It's gonna be just you and me in ecstasy wo I gotta getin' on I gotta get it on I gotta get it on I got get it on I gotta get it on I gotta get it on I gotta get it on I said I wanna tell you just what I'm gonna do I'm gonna make love to you Ah just wanna kind, just won't win I said I come on girl now this is it get it on in the mornin' now Ah feelin's gonna be, feelin's gonna be It's gonna be just you and me in ecstasy.和田アキ子B.Chase・T.RichardsB.Chase・T.RichardsI need your loving, I said I want your loving I need you every minute of the day now Say I'm feelin' out of sight get it on in the morning now I want you when the moonshines bright I said I want you when the time is right now I need you all thru' the night now say I'm feelins out of sight get it on in the mornin' now I'm gonna tell you just what I'm gonna do I'm gonna make love to you just wanna kind, just won't win I said I come on girl now this is it get it on in the mornin' now Oh that feeling's gonna be oh that feelin's gonna be It's gonna be just you and me in ecstasy wo I gotta getin' on I gotta get it on I gotta get it on I got get it on I gotta get it on I gotta get it on I gotta get it on I said I wanna tell you just what I'm gonna do I'm gonna make love to you Ah just wanna kind, just won't win I said I come on girl now this is it get it on in the mornin' now Ah feelin's gonna be, feelin's gonna be It's gonna be just you and me in ecstasy.
恋は涙の如く愛されなければ淋しさなんて 今も知らぬまま過ごせたわ 出逢った頃は見つめるだけで 熱い想いまで分け合えたもの  あなたを待ちわびる真夜中の長さ 今は悲しい予感がしてる  恋は涙の如く あなたに逢うたび いつかくる別れにおびえてしまう ひとりきりでいられる私じゃないのよ 強がりに隠した素顔を受けとめてね  愛しすぎると不幸になると いつも傷ついて知ってゆくのよ  決して重ならない心の距離のこと 人はせつなさと呼ぶの きっと  夢は涙の如く 時のたつままに 求め合うふたりも変わるのでしょう どうか静かな愛で包んでほしいの 寄せるこの想いを明日も抱きしめたい  恋は涙の如く あなたに逢うたび いつかくる別れにおびえてしまう ひとりきりでいられる私じゃないのよ 強がりに隠した素顔を受けとめてね和田アキ子吉元由美岸正之愛されなければ淋しさなんて 今も知らぬまま過ごせたわ 出逢った頃は見つめるだけで 熱い想いまで分け合えたもの  あなたを待ちわびる真夜中の長さ 今は悲しい予感がしてる  恋は涙の如く あなたに逢うたび いつかくる別れにおびえてしまう ひとりきりでいられる私じゃないのよ 強がりに隠した素顔を受けとめてね  愛しすぎると不幸になると いつも傷ついて知ってゆくのよ  決して重ならない心の距離のこと 人はせつなさと呼ぶの きっと  夢は涙の如く 時のたつままに 求め合うふたりも変わるのでしょう どうか静かな愛で包んでほしいの 寄せるこの想いを明日も抱きしめたい  恋は涙の如く あなたに逢うたび いつかくる別れにおびえてしまう ひとりきりでいられる私じゃないのよ 強がりに隠した素顔を受けとめてね
心に灯をつけて女の夢はキザだけど 愛するひとの為ならば この身をもやして傷ついて 灰になるまで捧げることよ  なにをうろうろ なにをぼやぼや まよっているの 早く私の 早く私の ハートにハートに 私のハートに灯をつけて  こわれやすいのこの私 やさしくそっとひき寄せて 男の指をからませて 甘く気分でせまってほしい  なにをおどおど なにをどきどき ふるえているの 早く私の 早く私の ハートにハートに 私のハートに灯をつけて  なにをうろうろ なにをぼやぼや まよっているの なにをおどおど なにをどきどき ふるえているの  なにをうろうろ なにをぼやぼや まよっているの なにをおどおど なにをどきどき ふるえているの和田アキ子橋本淳筒美京平筒美京平女の夢はキザだけど 愛するひとの為ならば この身をもやして傷ついて 灰になるまで捧げることよ  なにをうろうろ なにをぼやぼや まよっているの 早く私の 早く私の ハートにハートに 私のハートに灯をつけて  こわれやすいのこの私 やさしくそっとひき寄せて 男の指をからませて 甘く気分でせまってほしい  なにをおどおど なにをどきどき ふるえているの 早く私の 早く私の ハートにハートに 私のハートに灯をつけて  なにをうろうろ なにをぼやぼや まよっているの なにをおどおど なにをどきどき ふるえているの  なにをうろうろ なにをぼやぼや まよっているの なにをおどおど なにをどきどき ふるえているの
孤独なひまわりひまわりは陽気だと 誰もが言うけれど 太陽に 恋をしても 一人ぼっちで 咲いてる  その姿その想い 私に似ているよ そっとうつむき 泣きたいときも そうよ 笑ってる  それでも 良かった… この人生で あなたに逢えて  いつか いつの日か お別れが来るでしょう 涙こぼれても 笑いたい どんなときも 前を向いて 生きたことを 小さな 誇りとして  哀しいと笑うのが 知らずにクセになる 心のままに 生きられないの それが 人生ね  それでも 良かった… 胸の痛みは 信じたしるし  いつか あなたとも お別れが来るでしょう 生まれ変われたら もう一度 苦しくても 傷ついても 泣いてもまた あなたを 愛したいの  いつか いつの日か お別れが来るでしょう 涙こぼれても 笑いたい どんなときも 前を向いて 生きたことを 小さな 誇りとして和田アキ子田久保真見Rio小林俊太郎ひまわりは陽気だと 誰もが言うけれど 太陽に 恋をしても 一人ぼっちで 咲いてる  その姿その想い 私に似ているよ そっとうつむき 泣きたいときも そうよ 笑ってる  それでも 良かった… この人生で あなたに逢えて  いつか いつの日か お別れが来るでしょう 涙こぼれても 笑いたい どんなときも 前を向いて 生きたことを 小さな 誇りとして  哀しいと笑うのが 知らずにクセになる 心のままに 生きられないの それが 人生ね  それでも 良かった… 胸の痛みは 信じたしるし  いつか あなたとも お別れが来るでしょう 生まれ変われたら もう一度 苦しくても 傷ついても 泣いてもまた あなたを 愛したいの  いつか いつの日か お別れが来るでしょう 涙こぼれても 笑いたい どんなときも 前を向いて 生きたことを 小さな 誇りとして
今夜は夢でも見ましょうか泣きたいときでも泣けなくて がんばり過ぎれば後がない いつでもこれから行く場所を 誰もが探してる  たまには止まって悔やんだり 悩んで迷って無理もする どっちへ行っても長い道 まちがうのも人間だ  思い出なんかに すがりつかないで 前を向いてれば まだ まだ まだ行ける  傷つくくらいかまわない いろいろあるのも悪くない 今夜は夢でも見ましょうか  ないものねだりするよりも あるものしっかりつかみたい 押したり引いたりその先は 一度だけの人生だ  言い訳なんかで 終わりにしないで 前を向いてれば まだ まだ まだやれる  思ったままでかまわない 明日がわかっちゃつまらない 今夜は夢でも見ましょうか  思い出なんかに すがりつかないで 前を向いてれば まだ まだ まだ行ける和田アキ子松井五郎羽場仁志林有三泣きたいときでも泣けなくて がんばり過ぎれば後がない いつでもこれから行く場所を 誰もが探してる  たまには止まって悔やんだり 悩んで迷って無理もする どっちへ行っても長い道 まちがうのも人間だ  思い出なんかに すがりつかないで 前を向いてれば まだ まだ まだ行ける  傷つくくらいかまわない いろいろあるのも悪くない 今夜は夢でも見ましょうか  ないものねだりするよりも あるものしっかりつかみたい 押したり引いたりその先は 一度だけの人生だ  言い訳なんかで 終わりにしないで 前を向いてれば まだ まだ まだやれる  思ったままでかまわない 明日がわかっちゃつまらない 今夜は夢でも見ましょうか  思い出なんかに すがりつかないで 前を向いてれば まだ まだ まだ行ける
コーラス・ガール同じ仕事仲間のあんたが抜けると さびしくなるってみんな思ってるわ だけど好きなひとと ひとつの街で 落ち着けるならそれが一番じゃない 待たせると悪いからそろそろバスに乗るわね コーラスガールの旅だもの きっとまたにぎやかになるわ 旅先でいつか手紙を書くけど 幸せだったら返事はいらない 幸せだったら返事はいらない  他にとりえもないし仕事をしてれば さびしい想いもしなくてすむから 私歌えるうちは続けるつもり くびになったらきっと遊びにくるわ あなたにはいつだっていろいろよくしてもらった コーラスガールの気まぐれに つきあって苦労したでしょう 旅先でいつか手紙を書くけど 幸せだったら返事はいらない 幸せだったら返事はいらない和田アキ子竜真知子川口真同じ仕事仲間のあんたが抜けると さびしくなるってみんな思ってるわ だけど好きなひとと ひとつの街で 落ち着けるならそれが一番じゃない 待たせると悪いからそろそろバスに乗るわね コーラスガールの旅だもの きっとまたにぎやかになるわ 旅先でいつか手紙を書くけど 幸せだったら返事はいらない 幸せだったら返事はいらない  他にとりえもないし仕事をしてれば さびしい想いもしなくてすむから 私歌えるうちは続けるつもり くびになったらきっと遊びにくるわ あなたにはいつだっていろいろよくしてもらった コーラスガールの気まぐれに つきあって苦労したでしょう 旅先でいつか手紙を書くけど 幸せだったら返事はいらない 幸せだったら返事はいらない
ゴールデンタイムねえなんかいいね そうめっちゃいいね Yeah  Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It ねえなんかいいね そうめっちゃいいね Yeah 泣いたり笑ったりで 人生だから これから Are You Ready? ゴールデンタイム  なつかしい街角 ひとりで歩いたら 止まってた時計が動き始めた ユメだけを抱えて 強がって見せてた 転がる石のような頃もあったね だけど凍えることで 人の温もりわかる 疑うことでキズつけるより 信じてキズつきたい 叱ってくれた人の 愛が今ならわかる こんなに私 素直に言える ありがとうのコトバを  Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It ねえなんかいいね そうめっちゃいいね Yeah トキめいてはしゃいじゃって テレちゃってヘンね すきやねん Are You Ready? ゴールデンタイム  からのグラス置いて そっと目を閉じたら ひとすじに続いた道が見えた ほんとうの気持ちに ウソなんかつかないで 歩いていけばいいね これまでのように もし20(ハタチ)の私に どこかで会えたならば あんたいい女になったよって ホメてくれるかしらね 生まれ変わるとしても きっと私は私 あの日のことも今この時も そうよ全部いとしい  Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It ねえなんかいいね そうめっちゃいいね Yeah 意地っ張りで土砂降りで 飲みっぷりがいいね お待たせ Are You Ready? ゴールデンタイム和田アキ子山本高史馬飼野康二馬飼野康二ねえなんかいいね そうめっちゃいいね Yeah  Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It ねえなんかいいね そうめっちゃいいね Yeah 泣いたり笑ったりで 人生だから これから Are You Ready? ゴールデンタイム  なつかしい街角 ひとりで歩いたら 止まってた時計が動き始めた ユメだけを抱えて 強がって見せてた 転がる石のような頃もあったね だけど凍えることで 人の温もりわかる 疑うことでキズつけるより 信じてキズつきたい 叱ってくれた人の 愛が今ならわかる こんなに私 素直に言える ありがとうのコトバを  Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It ねえなんかいいね そうめっちゃいいね Yeah トキめいてはしゃいじゃって テレちゃってヘンね すきやねん Are You Ready? ゴールデンタイム  からのグラス置いて そっと目を閉じたら ひとすじに続いた道が見えた ほんとうの気持ちに ウソなんかつかないで 歩いていけばいいね これまでのように もし20(ハタチ)の私に どこかで会えたならば あんたいい女になったよって ホメてくれるかしらね 生まれ変わるとしても きっと私は私 あの日のことも今この時も そうよ全部いとしい  Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It Get Up Do It ねえなんかいいね そうめっちゃいいね Yeah 意地っ張りで土砂降りで 飲みっぷりがいいね お待たせ Are You Ready? ゴールデンタイム
GOLDでも気持ちが問題だわ てぐすね引いて 引かれて 小指を結ぶ 赤い糸を からめながら 恋のあや取り わたし 泣くのはイヤだから  堕落しそうな 熱砂まじりのため息 流しても この街がダメならば 夜を飛んでどこかへ行くわ  手首に揺れる 金のブレス かかる獲物 待つフリをして 本当の男 探してる  彼の車 オープンだし 90年モデルなの だけどわたしを 乗せるときは へたなジョーク 紋切り型で うまいのは ただ口車  気絶しそうな 湿気だらけの言葉に ほほ笑んで 頭ではそのスーツ パジャマに着替えさせてみるの  目がくらむよな 金の心 あなたなしで 生きてゆけない そんな男を 探してる  手首に揺れる 金のブレス かかる獲物 待つフリをして 本当の男 探してる和田アキ子川村真澄井上大輔でも気持ちが問題だわ てぐすね引いて 引かれて 小指を結ぶ 赤い糸を からめながら 恋のあや取り わたし 泣くのはイヤだから  堕落しそうな 熱砂まじりのため息 流しても この街がダメならば 夜を飛んでどこかへ行くわ  手首に揺れる 金のブレス かかる獲物 待つフリをして 本当の男 探してる  彼の車 オープンだし 90年モデルなの だけどわたしを 乗せるときは へたなジョーク 紋切り型で うまいのは ただ口車  気絶しそうな 湿気だらけの言葉に ほほ笑んで 頭ではそのスーツ パジャマに着替えさせてみるの  目がくらむよな 金の心 あなたなしで 生きてゆけない そんな男を 探してる  手首に揺れる 金のブレス かかる獲物 待つフリをして 本当の男 探してる
さあ冒険だ晴れた日は 出かけよう どこか遠くへ 知らないとこ 目指して歩いて行こう さあ冒険だ 昨日より 今日が好き 新しいから ワクワクする この気持ち なんだろう さあ冒険だ  迷い道 裏道 信号 ガードレール 風にたずねながら お気楽に行こう  晴れた日は 出かけよう こころ裸で うれしいこと 探して歩いて行こう さあ冒険だ  家の中にいても そうだつまんない 犬に道をきけば どこへでも行ける  晴れた日は 出かけよう 口笛ふいて 悲しいこと 忘れて歩いて行こう さあ冒険だ イソイソする この気持ち なんだろう さあ冒険だ和田アキ子森高千里 with S.Itoiカールスモーキー石井晴れた日は 出かけよう どこか遠くへ 知らないとこ 目指して歩いて行こう さあ冒険だ 昨日より 今日が好き 新しいから ワクワクする この気持ち なんだろう さあ冒険だ  迷い道 裏道 信号 ガードレール 風にたずねながら お気楽に行こう  晴れた日は 出かけよう こころ裸で うれしいこと 探して歩いて行こう さあ冒険だ  家の中にいても そうだつまんない 犬に道をきけば どこへでも行ける  晴れた日は 出かけよう 口笛ふいて 悲しいこと 忘れて歩いて行こう さあ冒険だ イソイソする この気持ち なんだろう さあ冒険だ
SUNNYSunny, yesterday my life was filled with rain Sunny, you smiled at me and really eased the pain oh, the dark days are done and the bright days are here my Sunny one shines so sincere Oh Sunny one so true I love you  Sunny thank you for the sunshine you gave Sunny thank you for the love you brought my way  You gave to me your all and all Now I fell ten feet tall Oh Sunny one so true I love you  Sunny thank you for the truth you let me see Sunny thank you for the facts from A to Z  My life was torn like wind blown sand then a rock was formed when we held hands Sunny one so true I love you  Sunny thank you for that smile upon your face Sunny thank you for that gleam that flows with grace You're my spark of nature's fire, You're my sweet complete desire Sunny one so true I love you和田アキ子Bobby HebbBobby Hebb富士森康之Sunny, yesterday my life was filled with rain Sunny, you smiled at me and really eased the pain oh, the dark days are done and the bright days are here my Sunny one shines so sincere Oh Sunny one so true I love you  Sunny thank you for the sunshine you gave Sunny thank you for the love you brought my way  You gave to me your all and all Now I fell ten feet tall Oh Sunny one so true I love you  Sunny thank you for the truth you let me see Sunny thank you for the facts from A to Z  My life was torn like wind blown sand then a rock was formed when we held hands Sunny one so true I love you  Sunny thank you for that smile upon your face Sunny thank you for that gleam that flows with grace You're my spark of nature's fire, You're my sweet complete desire Sunny one so true I love you
THE MUSIC feat. VERBALFriday night, Feelin' right 毎秒高鳴っていく Heart Beat  Can you feel the rhythm Deep inside your soul 交差し合う未知の鼓動 響くよ Anthem 繋がる Soul It's so music  Ladies are you with me? We're gonna dance the night away Tell Me Are you ready 心配はいらない  Don't stop the music Don't stop the music Don't stop the music Oh oh oh c'mon  The melody Is all we need 本当の自分に帰ろう  I can feel the rhythm Deep inside my soul この熱さに酔いしれよう 自然に笑み踊り出す It's so music  Ladies are you with me? We're gonna dance the night away Tell Me Are you ready 心配はいらない  Don't stop the music Don't stop the music Don't stop the music Oh oh oh c'mon  C'mon 集まれ to the floor Dance everybody Just shake your body Dance to the music To the music  We back at it, やっぱり音楽は人繋ぐ アッコさんと再会して世に送る 種も仕掛けもない真のmagic  やめとけ それは無理って言われ続けてきたけど まだいるぜ ここに Now or Never 今しかないチャンスをゲット ネガティブなこと忘れリセット やなことあんならすべて let GO!  元々 In the streets だったのに 気づけばミュージックインダストリーのド真ん中で Make noise して Can't till I hit the TOP  Ladies are you with me? We're gonna dance the night away Tell Me Are you ready 心配はいらない  Don't stop the music Oh oh oh c'mon和田アキ子Matt Cab・Kanata Okajima・VERBALMatt Cab・RYUJAFriday night, Feelin' right 毎秒高鳴っていく Heart Beat  Can you feel the rhythm Deep inside your soul 交差し合う未知の鼓動 響くよ Anthem 繋がる Soul It's so music  Ladies are you with me? We're gonna dance the night away Tell Me Are you ready 心配はいらない  Don't stop the music Don't stop the music Don't stop the music Oh oh oh c'mon  The melody Is all we need 本当の自分に帰ろう  I can feel the rhythm Deep inside my soul この熱さに酔いしれよう 自然に笑み踊り出す It's so music  Ladies are you with me? We're gonna dance the night away Tell Me Are you ready 心配はいらない  Don't stop the music Don't stop the music Don't stop the music Oh oh oh c'mon  C'mon 集まれ to the floor Dance everybody Just shake your body Dance to the music To the music  We back at it, やっぱり音楽は人繋ぐ アッコさんと再会して世に送る 種も仕掛けもない真のmagic  やめとけ それは無理って言われ続けてきたけど まだいるぜ ここに Now or Never 今しかないチャンスをゲット ネガティブなこと忘れリセット やなことあんならすべて let GO!  元々 In the streets だったのに 気づけばミュージックインダストリーのド真ん中で Make noise して Can't till I hit the TOP  Ladies are you with me? We're gonna dance the night away Tell Me Are you ready 心配はいらない  Don't stop the music Oh oh oh c'mon
しあわせかもしれないいつだって男は 子供のような瞳で わがままなくらいが可愛くていい そんなこと あなたに出逢うまで少しも 思わなかったのに 自分が不思議  映画みたいな恋とは違うけれど 理由(わけ)もなく ただ涙が出る 抱きしめられると  しあわせかもしれない 心がそう呟く あなたを愛してる自分がとてもいとしい しあわせと呼ぶのでしょう こんな気持ちのことを 私より大事にしたい ひとがいるのよ いまはそばに  真夜中に突然 電話で起こされる 苛立ちさえもまた愛を育てる 花束も指輪も贈られてないけど 静かなときめきを あなたがくれた  ひとにくらべて優しくなくていい いつまでも あなたらしいまま 胸のなかにいて  しあわせかもしれない あなたが笑うだけで 何だかつられて私まで嬉しくなるよ しあわせになりたいと 願い続けたけれど ありふれた穏やかな日々が しあわせだって ふと気付いた  しあわせかもしれない 心がそう呟く あなたを愛してる自分がとてもいとしい しあわせと呼ぶのでしょう こんな気持ちのことを 私より大事にしたい ひとがいるのよ いまはそばに和田アキ子及川眠子大田黒裕司いつだって男は 子供のような瞳で わがままなくらいが可愛くていい そんなこと あなたに出逢うまで少しも 思わなかったのに 自分が不思議  映画みたいな恋とは違うけれど 理由(わけ)もなく ただ涙が出る 抱きしめられると  しあわせかもしれない 心がそう呟く あなたを愛してる自分がとてもいとしい しあわせと呼ぶのでしょう こんな気持ちのことを 私より大事にしたい ひとがいるのよ いまはそばに  真夜中に突然 電話で起こされる 苛立ちさえもまた愛を育てる 花束も指輪も贈られてないけど 静かなときめきを あなたがくれた  ひとにくらべて優しくなくていい いつまでも あなたらしいまま 胸のなかにいて  しあわせかもしれない あなたが笑うだけで 何だかつられて私まで嬉しくなるよ しあわせになりたいと 願い続けたけれど ありふれた穏やかな日々が しあわせだって ふと気付いた  しあわせかもしれない 心がそう呟く あなたを愛してる自分がとてもいとしい しあわせと呼ぶのでしょう こんな気持ちのことを 私より大事にしたい ひとがいるのよ いまはそばに
幸せのちから心を打ち砕く 長い夜を明かして 幸せの旅路は 険しかったでしょう  あたたかな日差しを 求め 希望抱いて どれだけの不安と 戦ったでしょう  すべての日々 あなただけの宝物 心に問いかけてみて 涙は強さへと変わっていく  響け 溢れる想い伝えたい  乗り越えるちからを あなたはきっと持っているはず 輝きへ繋がる 幸せの虹 架かりますように  いつかではなく今 誰かではなくあなた 深く息をすれば 景色は明るい  広い空の下で 立っていれるのは みんなの支えがあって 励ましと勇気をもらってるから  届け 私の歌で伝えよう  受け止めるちからを あなたはきっと持っているはず 眩しく生き抜いて 幸せの道 歩けますように  響け 溢れる想い伝えたい  乗り越えるちからを あなたはきっと持っているはず 輝きへ繋がる 幸せの虹 架かりますように  幸せの道 歩けますように和田アキ子M.YM.YM.Y心を打ち砕く 長い夜を明かして 幸せの旅路は 険しかったでしょう  あたたかな日差しを 求め 希望抱いて どれだけの不安と 戦ったでしょう  すべての日々 あなただけの宝物 心に問いかけてみて 涙は強さへと変わっていく  響け 溢れる想い伝えたい  乗り越えるちからを あなたはきっと持っているはず 輝きへ繋がる 幸せの虹 架かりますように  いつかではなく今 誰かではなくあなた 深く息をすれば 景色は明るい  広い空の下で 立っていれるのは みんなの支えがあって 励ましと勇気をもらってるから  届け 私の歌で伝えよう  受け止めるちからを あなたはきっと持っているはず 眩しく生き抜いて 幸せの道 歩けますように  響け 溢れる想い伝えたい  乗り越えるちからを あなたはきっと持っているはず 輝きへ繋がる 幸せの虹 架かりますように  幸せの道 歩けますように
失恋抱かれるたびに その腕が 最後の場所と感じてた  ひそかにえがいた ふたりの未来 さよならが幻に変えてゆく  あなたが思うより あなたを想ってた このままもう二度と逢えなくても あなたが思うより 不器用な愛だから きっとずっと忘れられない  永すぎた道 ふたりして あいまいなまま来たけれど  幸せの鐘を鳴らす季節が いつの日かくることを信じてた  優しさはいらない 冷たく傷つけて あなたを憎むことができるくらい 優しさはいらない 強がってしまうから よけいに胸が痛くなるから  あなたが思うより あなたを想ってた このままもう二度と逢えなくても あなたが思うより 不器用な愛だから きっとずっと忘れられない和田アキ子及川眠子松尾清憲林有三抱かれるたびに その腕が 最後の場所と感じてた  ひそかにえがいた ふたりの未来 さよならが幻に変えてゆく  あなたが思うより あなたを想ってた このままもう二度と逢えなくても あなたが思うより 不器用な愛だから きっとずっと忘れられない  永すぎた道 ふたりして あいまいなまま来たけれど  幸せの鐘を鳴らす季節が いつの日かくることを信じてた  優しさはいらない 冷たく傷つけて あなたを憎むことができるくらい 優しさはいらない 強がってしまうから よけいに胸が痛くなるから  あなたが思うより あなたを想ってた このままもう二度と逢えなくても あなたが思うより 不器用な愛だから きっとずっと忘れられない
失恋列車ブルーの切符を買い 涙の旅に出る 真夜中発の天国行き 失恋列車(ハートブレークトレイン) あれほど真心見せ つくして来たけれど それも終り すべて終り さようなら 恋に破れた 男と女 ためいきだけ うつむくだけ 暗い瞳 恋に破れた 男と女 トンネルだけ 暗闇だけ 失恋列車  ガラスにうつした顔 悲しく見つめてる あきらめても未練が増す 失恋列車 心が安まるなら どこでもいいけれど 想い出だけ 後追いかけ 泣けて来る 恋に破れた 男と女 ためいきだけ うつむくだけ 暗い瞳 恋に破れた 男と女 トンネルだけ 暗闇だけ 失恋列車和田アキ子阿久悠都倉俊一ブルーの切符を買い 涙の旅に出る 真夜中発の天国行き 失恋列車(ハートブレークトレイン) あれほど真心見せ つくして来たけれど それも終り すべて終り さようなら 恋に破れた 男と女 ためいきだけ うつむくだけ 暗い瞳 恋に破れた 男と女 トンネルだけ 暗闇だけ 失恋列車  ガラスにうつした顔 悲しく見つめてる あきらめても未練が増す 失恋列車 心が安まるなら どこでもいいけれど 想い出だけ 後追いかけ 泣けて来る 恋に破れた 男と女 ためいきだけ うつむくだけ 暗い瞳 恋に破れた 男と女 トンネルだけ 暗闇だけ 失恋列車
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
死ぬまで忘れへん鉛色のこの街は なぜか黄昏がきれい 二人飽きずに 見下ろしていた 景色も今日は哀しい  あんたを乗せたひかりは もう東京に着く頃 恨んでないよ 泣いた数より 幸せだったから  きっと死ぬまで 忘れへん しょうもない男やったけど 子供みたいな あんたを 自分より愛してた  行きなよ 行きなよ 夢だけ追いかけて  必ず迎えに来ると きつくわたし抱きしめた 切ないけれど それがあんたの 最初で最後の嘘ね  いつかはこんな別れが 来るような気がしてたよ 灯りゆらめく 夜の片隅 出会ったあの日から  ずっとあんたを 忘れへん わがままな男やったけど 正直すぎる瞳を 誰よりも愛してた  行きなよ 行きなよ 後ろは気にせずに  きっと死ぬまで 忘れへん しょうもない男やったけど 子供みたいなあんたを 自分より愛してた  行きなよ 行きなよ 夢だけ追いかけて和田アキ子SHIKAMONSHIKAMON鉛色のこの街は なぜか黄昏がきれい 二人飽きずに 見下ろしていた 景色も今日は哀しい  あんたを乗せたひかりは もう東京に着く頃 恨んでないよ 泣いた数より 幸せだったから  きっと死ぬまで 忘れへん しょうもない男やったけど 子供みたいな あんたを 自分より愛してた  行きなよ 行きなよ 夢だけ追いかけて  必ず迎えに来ると きつくわたし抱きしめた 切ないけれど それがあんたの 最初で最後の嘘ね  いつかはこんな別れが 来るような気がしてたよ 灯りゆらめく 夜の片隅 出会ったあの日から  ずっとあんたを 忘れへん わがままな男やったけど 正直すぎる瞳を 誰よりも愛してた  行きなよ 行きなよ 後ろは気にせずに  きっと死ぬまで 忘れへん しょうもない男やったけど 子供みたいなあんたを 自分より愛してた  行きなよ 行きなよ 夢だけ追いかけて
珠玉人はどうして 生きていくのかと あなたにいつも教えられた ささやかな夢 小さな喜び 時を重ねて 輝くと  守るものを持ってこそ 優しさが強さだと学んでいくの  新しい人生が 愛で満たされるように願ってる 伝えたいことがまだ ありそうな気がしてるの 言葉にできない  心がふっと ささくれたときは 大事な人をいたわってね あなたの笑顔 あなたのぬくもり 今も私を励ますわ  いつもここで祈ってる 本当に望むまま生きていくのよ  今日よりも幸せに その夢をかなえながら 未来へと 涙さえ宝物 あなたは私の誇り 生きた証なの  今日よりも幸せに その夢をかなえながら 未来へと 涙さえ宝物 あなたは私の誇り 生きた証なの和田アキ子吉元由美馬飼野康二林有三人はどうして 生きていくのかと あなたにいつも教えられた ささやかな夢 小さな喜び 時を重ねて 輝くと  守るものを持ってこそ 優しさが強さだと学んでいくの  新しい人生が 愛で満たされるように願ってる 伝えたいことがまだ ありそうな気がしてるの 言葉にできない  心がふっと ささくれたときは 大事な人をいたわってね あなたの笑顔 あなたのぬくもり 今も私を励ますわ  いつもここで祈ってる 本当に望むまま生きていくのよ  今日よりも幸せに その夢をかなえながら 未来へと 涙さえ宝物 あなたは私の誇り 生きた証なの  今日よりも幸せに その夢をかなえながら 未来へと 涙さえ宝物 あなたは私の誇り 生きた証なの
春夏秋冬季節のない街に生まれ 風のない丘に育ち 夢のない家を出て 愛のない人にあう  人のためによかれと思い 西から東へ かけずりまわる やっとみつけたやさしさは いとも たやすく しなびた 春をながめる余裕もなく 夏をのりきる力もなく 秋の枯葉に身をつつみ 冬に骨身をさらけ出す  今日ですべてが終るさ 今日ですべてが変る 今日ですべてがむくわれる 今日ですべてが始まるさ  季節のない街に生れ 風のない丘に育ち 夢のない家を出て 愛のない人にあう  横目でとなりをのぞき 自分の道をたしかめる また ひとつずるくなった 当分 てれ笑いがつづく  きたないところですが ヒマがあったら寄ってみて下さい ほんのついででいいんです 一度よってみて下さい  今日ですべてが終るさ 今日ですべてが変る 今日ですべてがむくわれる 今日ですべてが始まるさ  今日ですべてが終るさ 今日ですべてが変る 今日ですべてがむくわれる 今日ですべてが始まるさ  今日ですべてが終るさ 今日ですべてが変る 今日ですべてがむくわれる 今日ですべてが始まるさ和田アキ子泉谷しげる泉谷しげる朝本浩文季節のない街に生まれ 風のない丘に育ち 夢のない家を出て 愛のない人にあう  人のためによかれと思い 西から東へ かけずりまわる やっとみつけたやさしさは いとも たやすく しなびた 春をながめる余裕もなく 夏をのりきる力もなく 秋の枯葉に身をつつみ 冬に骨身をさらけ出す  今日ですべてが終るさ 今日ですべてが変る 今日ですべてがむくわれる 今日ですべてが始まるさ  季節のない街に生れ 風のない丘に育ち 夢のない家を出て 愛のない人にあう  横目でとなりをのぞき 自分の道をたしかめる また ひとつずるくなった 当分 てれ笑いがつづく  きたないところですが ヒマがあったら寄ってみて下さい ほんのついででいいんです 一度よってみて下さい  今日ですべてが終るさ 今日ですべてが変る 今日ですべてがむくわれる 今日ですべてが始まるさ  今日ですべてが終るさ 今日ですべてが変る 今日ですべてがむくわれる 今日ですべてが始まるさ  今日ですべてが終るさ 今日ですべてが変る 今日ですべてがむくわれる 今日ですべてが始まるさ
女王蜂のフーガコカコーラは茶色だよ 午前0時はキッスの時間 泣いてくれるなお母ちゃん  「ドアホ うちに恐いもんなんかあれへん 生まれた時からスカンピンのオケラや」  だけどなんとなく 物足りない私 せめてこの世は ハクくゆこう  トマトジュースは真っ赤だよ 午前3時はアタシの時間 泣いてくれるなお父ちゃん  「ドアホ うちかて女やで たまには本気で好きになる事かてあるわ」  だけどあの人には何も言えない私  せめてこの世は せめてこの世は せめてこの世は ハクくゆこう和田アキ子中島貞夫・掛札昌裕八木正生八木正生コカコーラは茶色だよ 午前0時はキッスの時間 泣いてくれるなお母ちゃん  「ドアホ うちに恐いもんなんかあれへん 生まれた時からスカンピンのオケラや」  だけどなんとなく 物足りない私 せめてこの世は ハクくゆこう  トマトジュースは真っ赤だよ 午前3時はアタシの時間 泣いてくれるなお父ちゃん  「ドアホ うちかて女やで たまには本気で好きになる事かてあるわ」  だけどあの人には何も言えない私  せめてこの世は せめてこの世は せめてこの世は ハクくゆこう
人生はこれからがんばれ 笑って 生きよう まだこれから  どうして 選んだDoorの 違いで さみしい夜を 誰もが 迷うのだろう  つらいときは そばにいてあげる きっと ひとりじゃないさ  終わりのない涙 幸せな涙 涙だっていろいろ  前を向いて行こうか なにかが見えるさ つまずいたって 人生はこれから  ひとつの ボタンがずれた だけでも なかなか うまくいかない ものなんだね  人はみんな 弱虫だから きっと 痛みがわかる  ぶつかりあうことば 許しあうことば ことばだっていろいろ  上を向いてみようか 時は流れてる 悲しみなんて 人生のいたずら  はじめて来る明日 くりかえす明日 明日だっていろいろ  前を向いて行こうか 誰かに逢えるさ つまずいたって 人生はこれから和田アキ子松井五郎チャイコフスキー・羽場仁志安部潤がんばれ 笑って 生きよう まだこれから  どうして 選んだDoorの 違いで さみしい夜を 誰もが 迷うのだろう  つらいときは そばにいてあげる きっと ひとりじゃないさ  終わりのない涙 幸せな涙 涙だっていろいろ  前を向いて行こうか なにかが見えるさ つまずいたって 人生はこれから  ひとつの ボタンがずれた だけでも なかなか うまくいかない ものなんだね  人はみんな 弱虫だから きっと 痛みがわかる  ぶつかりあうことば 許しあうことば ことばだっていろいろ  上を向いてみようか 時は流れてる 悲しみなんて 人生のいたずら  はじめて来る明日 くりかえす明日 明日だっていろいろ  前を向いて行こうか 誰かに逢えるさ つまずいたって 人生はこれから
Stay With MeGuess it's true, I'm not good, at a one night stand But I still need love 'cause I'm just a man These nights never seem to go to plan I don't want you to leave, will you hold my hand?  Oh, won't you stay with me? 'Cause you're all I need This ain't love it's clear to see But darling, stay with me  Why am I so emotional? No it's not a good look, gain some self control Deep down I know this never works But you can lay with me so it doesn't hurt  Oh, won't you stay with me? 'Cause you're all I need This ain't love it's clear to see But darling, stay with me和田アキ子Jeff Lynne・Sam Smith・James Napier・Tom Petty・William PhillipsJeff Lynne・Sam Smith・James Napier・Tom Petty・William PhillipsGuess it's true, I'm not good, at a one night stand But I still need love 'cause I'm just a man These nights never seem to go to plan I don't want you to leave, will you hold my hand?  Oh, won't you stay with me? 'Cause you're all I need This ain't love it's clear to see But darling, stay with me  Why am I so emotional? No it's not a good look, gain some self control Deep down I know this never works But you can lay with me so it doesn't hurt  Oh, won't you stay with me? 'Cause you're all I need This ain't love it's clear to see But darling, stay with me
素直じゃないね誰よりも近くで 見つめてくれていたのに いつも知らん振りで すれ違うばかりでした 包んであげたくて そう出来なくて 時は ながれて往くだけ 素直じゃないね オトコもオンナも 素直じゃないね ひとつになれない こんなに長い夜が落ちているのに ひとりぼっちじゃ もったいないね  過ぎてゆく時間に 追われてばかりいながら いつもひとりきりで 生きて来たつもりでした 触れ合う温もりに 気づけないまま 人は ながれて往くもの 素直じゃないね いくつになっても 素直じゃないね やさしくなれない こんなにキミが ちゃんと見えているのに ひとりぼっちじゃ さみしすぎるね  知らず泪が 溢れてくるのは 決して悲しいワケじゃないよ きっと どうやら少し年をとったみたい いまさらだけど ありがとね いまさらだけど ありがとね和田アキ子RioRio林有三誰よりも近くで 見つめてくれていたのに いつも知らん振りで すれ違うばかりでした 包んであげたくて そう出来なくて 時は ながれて往くだけ 素直じゃないね オトコもオンナも 素直じゃないね ひとつになれない こんなに長い夜が落ちているのに ひとりぼっちじゃ もったいないね  過ぎてゆく時間に 追われてばかりいながら いつもひとりきりで 生きて来たつもりでした 触れ合う温もりに 気づけないまま 人は ながれて往くもの 素直じゃないね いくつになっても 素直じゃないね やさしくなれない こんなにキミが ちゃんと見えているのに ひとりぼっちじゃ さみしすぎるね  知らず泪が 溢れてくるのは 決して悲しいワケじゃないよ きっと どうやら少し年をとったみたい いまさらだけど ありがとね いまさらだけど ありがとね
素直になりたい feat. SEAMO強気でいく? 弱音を吐く? 素直になるのはとても怖く 始めよう姉さん SEAMOとAKIKO WADA  あたしはあんたが思う程 強くはない 優しくして 今日だけは あんたの胸で泣かせて 素直にならせて  大きなものが強くて 小さなものが弱くなんて それは 世間が決めた固定概念 このイメージ予定外です 本当は聞いて欲しいんだろ? もっと叱って欲しいんだろ? しかし言えないのが事実 機密事項みたく 幕引きつつ 直筆の本音「言えなくなったな…」 昔はもっと素直に 人の前でもなれた 素直に 捨てちまえよ! そんなプライド さらけ出せよ! 怖くはないよ そして愛情を持って 自分に対し 見つめ直す事が大事  あたしはあんたが思う程 強くはない 優しくして 今日だけは あんたの胸で泣かせて 素直にならせて  強さは弱さを覆うカーテン それめくる程 強くなくて 人に言わせりゃ小さな事 「あたしにとっては大きな事」 どうしたの? もう一人の自分 臆病な奴が鏡の前にいる 誰にも気づかれず 独りぼっち 孤独に疲れる 「誰もがあたしに」 全部悩み打ち明けて 頼り 「あたしは誰に?」 寄り掛かればいいのか 分からないよな? 鬼の目にも涙 泣きな 誰が鬼と決めた? ここに秘めた 純粋な眼差し 気づいて欲しい あなたに  あたしはあんたが思う程 強くはない 優しくして 今日だけは あんたの胸で泣かせて 素直にならせて  あの光輝く 北の星は 力強いけど壊れやすい 沢山の星達に 囲まれながら 泣いている  あたしが独りで泣いてても 涙越しに明日は見える これからは どうせなら この悲しみを 優しさに変えよう和田アキ子高田尚輝高田尚輝・井筒“Growth”伸太郎井筒"Growth"伸太郎強気でいく? 弱音を吐く? 素直になるのはとても怖く 始めよう姉さん SEAMOとAKIKO WADA  あたしはあんたが思う程 強くはない 優しくして 今日だけは あんたの胸で泣かせて 素直にならせて  大きなものが強くて 小さなものが弱くなんて それは 世間が決めた固定概念 このイメージ予定外です 本当は聞いて欲しいんだろ? もっと叱って欲しいんだろ? しかし言えないのが事実 機密事項みたく 幕引きつつ 直筆の本音「言えなくなったな…」 昔はもっと素直に 人の前でもなれた 素直に 捨てちまえよ! そんなプライド さらけ出せよ! 怖くはないよ そして愛情を持って 自分に対し 見つめ直す事が大事  あたしはあんたが思う程 強くはない 優しくして 今日だけは あんたの胸で泣かせて 素直にならせて  強さは弱さを覆うカーテン それめくる程 強くなくて 人に言わせりゃ小さな事 「あたしにとっては大きな事」 どうしたの? もう一人の自分 臆病な奴が鏡の前にいる 誰にも気づかれず 独りぼっち 孤独に疲れる 「誰もがあたしに」 全部悩み打ち明けて 頼り 「あたしは誰に?」 寄り掛かればいいのか 分からないよな? 鬼の目にも涙 泣きな 誰が鬼と決めた? ここに秘めた 純粋な眼差し 気づいて欲しい あなたに  あたしはあんたが思う程 強くはない 優しくして 今日だけは あんたの胸で泣かせて 素直にならせて  あの光輝く 北の星は 力強いけど壊れやすい 沢山の星達に 囲まれながら 泣いている  あたしが独りで泣いてても 涙越しに明日は見える これからは どうせなら この悲しみを 優しさに変えよう
すばらしき人よあの白い空のまん中に 赤い 赤い 陽が昇る この国に 生まれたことを 誇りに思う すばらしき人よ  悲しみを背負って 泣き疲れた夜を越え 涙の向こうに 見えるのは 輝いた あなたの笑顔  だから 命燃やそうよ 走り続けよう 仲間と共に 果てしないゴール目指して  くやしさに震えながら 血がにじんだ掌を 砂と一緒に握りしめ もう泣かないと あの日誓った  立ち上がれ魂よ 力の限り 空まで届け 遥かなるゴール目指して  苦しさを忘れて ひたむきに積み重ねて 何よりも欲しいもの それは強い心  立ち上がれ魂よ 歓喜の渦を 巻き上げてゆけ  立ち上がれ魂よ 力の限り 空まで届け 遥かなるゴール目指して 果てしないゴール目指して  あの白い空のまん中に 赤い 赤い 陽が昇る この国で 出逢えたことを 喜び合おう 愛しき人よ すばらしき人よ和田アキ子さくらももこさくらももこ・山崎燿宮崎歩あの白い空のまん中に 赤い 赤い 陽が昇る この国に 生まれたことを 誇りに思う すばらしき人よ  悲しみを背負って 泣き疲れた夜を越え 涙の向こうに 見えるのは 輝いた あなたの笑顔  だから 命燃やそうよ 走り続けよう 仲間と共に 果てしないゴール目指して  くやしさに震えながら 血がにじんだ掌を 砂と一緒に握りしめ もう泣かないと あの日誓った  立ち上がれ魂よ 力の限り 空まで届け 遥かなるゴール目指して  苦しさを忘れて ひたむきに積み重ねて 何よりも欲しいもの それは強い心  立ち上がれ魂よ 歓喜の渦を 巻き上げてゆけ  立ち上がれ魂よ 力の限り 空まで届け 遥かなるゴール目指して 果てしないゴール目指して  あの白い空のまん中に 赤い 赤い 陽が昇る この国で 出逢えたことを 喜び合おう 愛しき人よ すばらしき人よ
スロー・バラード昨日はクルマの中で寝た あの娘と手をつないで 市営グランドの駐車場 二人で毛布にくるまって カーラジオから スローバラード 夜露が窓をつつんで 悪い予感のかけらもないさ あの娘のねごとを聞いたよ ほんとさ 確かに聞いたんだ  カーラジオから スローバラード 夜露が窓をつつんで 悪い予感のかけらもないさ ぼくら夢を見たのさ とってもよく似た夢を和田アキ子忌野清志郎忌野清志郎昨日はクルマの中で寝た あの娘と手をつないで 市営グランドの駐車場 二人で毛布にくるまって カーラジオから スローバラード 夜露が窓をつつんで 悪い予感のかけらもないさ あの娘のねごとを聞いたよ ほんとさ 確かに聞いたんだ  カーラジオから スローバラード 夜露が窓をつつんで 悪い予感のかけらもないさ ぼくら夢を見たのさ とってもよく似た夢を
絶対に泣かない夢だけ抱きしめて ここまで来たけど 悲しくなるのはどうしてなんだろう もう少し もうすぐと心で言うたび 上手くいかない 自分が悔しい  星も見えない しらけた街で 今夜も思わず泣きたくなるけど  絶対に泣かないと 自分に誓った そんな強い想いだけを いまは信じていたいから  すべてを投げ出して 何処かへ行きたい だけど安らげる場所などないのさ 幸せをくらべてる 馬鹿げた仕草も 私らしくて何だかせつない  風も吹かない 淋しい街で 夜空を見上げて くちびる噛みしめる  絶対に泣かないと こらえた涙は いつかきっと笑顔になる 夢は叶えるためにある 叶うためにある和田アキ子及川眠子井上ヨシマサ夢だけ抱きしめて ここまで来たけど 悲しくなるのはどうしてなんだろう もう少し もうすぐと心で言うたび 上手くいかない 自分が悔しい  星も見えない しらけた街で 今夜も思わず泣きたくなるけど  絶対に泣かないと 自分に誓った そんな強い想いだけを いまは信じていたいから  すべてを投げ出して 何処かへ行きたい だけど安らげる場所などないのさ 幸せをくらべてる 馬鹿げた仕草も 私らしくて何だかせつない  風も吹かない 淋しい街で 夜空を見上げて くちびる噛みしめる  絶対に泣かないと こらえた涙は いつかきっと笑顔になる 夢は叶えるためにある 叶うためにある
外は白い雪の夜大事な話が君にあるんだ 本など読まずに今聞いてくれ ぼくたち何年つきあったろうか 最初に出逢った場所もここだね 感のするどい君だから 何を話すか わかっているね 傷つけあって生きるより なぐさめあって 別れよう だから Bye-bye Love 外は白い雪の夜 Bye-bye Love 外は白い雪の夜  あなたが電話でこの店の名を 教えた時から わかっていたの 今夜で 別れと知っていながら シャワーを浴びたの哀しいでしょう サヨナラの文字を作るのに 煙草何本並べればいい せめて最後の一本を あなた喫うまで 居させてね だけど Bye-bye Love 外は白い雪の夜 Bye-bye Love 外は白い雪の夜  客さえまばらなテーブルの椅子 昔はあんなに にぎわったのに ぼくたち知らない人から見れば 仲のいい恋人みたいじゃないか 女はいつでも ふた通りさ 男を縛る強い女と 男にすがる弱虫と 君は両方だったよね だけど Bye-bye Love 外は白い雪の夜 Bye-bye Love 外は白い雪の夜  あなたの瞳に私が映る 涙で汚れてひどい顔でしょう 最後の最後の化粧するから 私を綺麗な想い出にして 席を立つのは あなたから 後姿を見たいから いつもあなたの影を踏み 歩いた癖が直らない だけど Bye-bye Love 外は白い雪の夜 Bye-bye Love 外は白い雪の夜  Bye-bye Love そして誰もいなくなった Bye-bye Love そして誰もいなくなった和田アキ子松本隆吉田拓郎大事な話が君にあるんだ 本など読まずに今聞いてくれ ぼくたち何年つきあったろうか 最初に出逢った場所もここだね 感のするどい君だから 何を話すか わかっているね 傷つけあって生きるより なぐさめあって 別れよう だから Bye-bye Love 外は白い雪の夜 Bye-bye Love 外は白い雪の夜  あなたが電話でこの店の名を 教えた時から わかっていたの 今夜で 別れと知っていながら シャワーを浴びたの哀しいでしょう サヨナラの文字を作るのに 煙草何本並べればいい せめて最後の一本を あなた喫うまで 居させてね だけど Bye-bye Love 外は白い雪の夜 Bye-bye Love 外は白い雪の夜  客さえまばらなテーブルの椅子 昔はあんなに にぎわったのに ぼくたち知らない人から見れば 仲のいい恋人みたいじゃないか 女はいつでも ふた通りさ 男を縛る強い女と 男にすがる弱虫と 君は両方だったよね だけど Bye-bye Love 外は白い雪の夜 Bye-bye Love 外は白い雪の夜  あなたの瞳に私が映る 涙で汚れてひどい顔でしょう 最後の最後の化粧するから 私を綺麗な想い出にして 席を立つのは あなたから 後姿を見たいから いつもあなたの影を踏み 歩いた癖が直らない だけど Bye-bye Love 外は白い雪の夜 Bye-bye Love 外は白い雪の夜  Bye-bye Love そして誰もいなくなった Bye-bye Love そして誰もいなくなった
続・だってしょうがないじゃないだってしょうがないじゃない いろいろあるけれど だってしょうがないじゃない 世の中こんなもの  次の曲で この店も終わりね 今なら最終電車 間に合うかな 困りものね大人のつきあいも 知ってるくせに 素直になれないのよ ほかにいい人がいないわけじゃない なのにまた二人いやだね  だってしょうがないじゃない 生きるのヘタやから 何度別れてみても 恋だけはアホやね だってしょうがないじゃない いろいろあるけれど きっとあなたでなけりゃ あかんと思うから  指の中で氷が溶けるよに 結局待たされるのも しあわせかも てれるじゃない 黙りこまないでよ 電話をかけてきたのは そっちのほう そおゆうヤツだよ 寂しがりやなの そこがすこし気になるけど  だってしょうがないじゃない 世の中こんなもの 何度ほれてみたって 恋だけは アホやね だってしょうがないじゃない やっぱり好きだから ずっとこのままなんて あかんと思うでしょ  だってしょうがないじゃない いろいろあるけれど だってしょうがないじゃない 世の中こんなもの だってしょうがないじゃない 生きるのヘタやから 何度別れてみても 恋だけはアホやね だってしょうがないじゃない いろいろあるけれど きっとあなたでなけりゃ あかんと思うから和田アキ子川村真澄馬飼野康二だってしょうがないじゃない いろいろあるけれど だってしょうがないじゃない 世の中こんなもの  次の曲で この店も終わりね 今なら最終電車 間に合うかな 困りものね大人のつきあいも 知ってるくせに 素直になれないのよ ほかにいい人がいないわけじゃない なのにまた二人いやだね  だってしょうがないじゃない 生きるのヘタやから 何度別れてみても 恋だけはアホやね だってしょうがないじゃない いろいろあるけれど きっとあなたでなけりゃ あかんと思うから  指の中で氷が溶けるよに 結局待たされるのも しあわせかも てれるじゃない 黙りこまないでよ 電話をかけてきたのは そっちのほう そおゆうヤツだよ 寂しがりやなの そこがすこし気になるけど  だってしょうがないじゃない 世の中こんなもの 何度ほれてみたって 恋だけは アホやね だってしょうがないじゃない やっぱり好きだから ずっとこのままなんて あかんと思うでしょ  だってしょうがないじゃない いろいろあるけれど だってしょうがないじゃない 世の中こんなもの だってしょうがないじゃない 生きるのヘタやから 何度別れてみても 恋だけはアホやね だってしょうがないじゃない いろいろあるけれど きっとあなたでなけりゃ あかんと思うから
タイガー&ドラゴントンネル抜ければ 海が見えるから そのまま ドン突きの三笠公園で あの頃みたいに ダサいスカジャン着て お前待ってるから 急いで来いよ  俺の話を聞け! 5分だけでもいい 貸した金の事など どうでもいいから  ハッ!  お前の愛した 横須賀の海の 優しさに抱かれて 泣けばいいだろう ハッ!  俺の俺の俺の話を聞け! 2分だけでもいい お前だけに本当の事を話すから  背中で睨み合う 虎と龍じゃないが 俺の中で俺と俺とが闘う ドス黒く淀んだ 横須賀の海に浮かぶ 浮かぶ月みたいな電気海月よ ハッ!和田アキ子横山剣横山剣小野瀬雅生・横山剣トンネル抜ければ 海が見えるから そのまま ドン突きの三笠公園で あの頃みたいに ダサいスカジャン着て お前待ってるから 急いで来いよ  俺の話を聞け! 5分だけでもいい 貸した金の事など どうでもいいから  ハッ!  お前の愛した 横須賀の海の 優しさに抱かれて 泣けばいいだろう ハッ!  俺の俺の俺の話を聞け! 2分だけでもいい お前だけに本当の事を話すから  背中で睨み合う 虎と龍じゃないが 俺の中で俺と俺とが闘う ドス黒く淀んだ 横須賀の海に浮かぶ 浮かぶ月みたいな電気海月よ ハッ!
太陽に捧ぐ歌あなたの涙が 空にしたたり 後悔の雨雲が 灰に染めるけれど  気付いてないでしょう あなたが注ぐ陽の温かさに あなたの輝きは どんな時も失われないと 忘れないで  眩しくて愛おしい あなたがただいるだけで 色褪せた毎日が 鮮やかに見えるから どんな色の涙も笑顔も そっと抱きしめましょう  あなたもわからぬ 明日の行方 悔しさの大雨を じっと見つめる日々に  あなたの心が 諦めや嘘で その形変えたとしても そこにいるあなたを どこまでも愛すると 忘れないで  眩しくて愛おしい あなたがただいるだけで 色褪せた毎日が 鮮やかに見えるから  眩しくて愛おしい あなたでいられるように この歌を大空に 何度でも響かせて どんな色の涙も笑顔も ぎゅっと抱きしめましょう和田アキ子WONKWONKWONKあなたの涙が 空にしたたり 後悔の雨雲が 灰に染めるけれど  気付いてないでしょう あなたが注ぐ陽の温かさに あなたの輝きは どんな時も失われないと 忘れないで  眩しくて愛おしい あなたがただいるだけで 色褪せた毎日が 鮮やかに見えるから どんな色の涙も笑顔も そっと抱きしめましょう  あなたもわからぬ 明日の行方 悔しさの大雨を じっと見つめる日々に  あなたの心が 諦めや嘘で その形変えたとしても そこにいるあなたを どこまでも愛すると 忘れないで  眩しくて愛おしい あなたがただいるだけで 色褪せた毎日が 鮮やかに見えるから  眩しくて愛おしい あなたでいられるように この歌を大空に 何度でも響かせて どんな色の涙も笑顔も ぎゅっと抱きしめましょう
太陽は振りむかない最後は無理して 微笑んであげる わたしのことなど 心配しないで 別れの涙は 悲しみじゃなくて 昨日を 洗い流すため  あなたひとりがすべてじゃないよ 恋を恋で忘れさせるの  愛されて だまされて 燃えつきたなら また明日 初めから 燃えればいい ah 傷ついて あきらめて きれいになるの いつも 太陽みたいに  男はいつでも少年だなんて 大人になれない 口実じゃないの それでも本気で 好きになったなら 泣いても 仕方ないじゃない  結婚だけが女じゃないよ 恋をいつもしていたいから  誘われて 乱されて その気になって ときめきに 火をつけて 燃えればいい ah 嘆いても 恨んでも 振りむかないわ いつも 太陽みたいに  愛されて だまされて 燃えつきたなら また明日 初めから 燃えればいい ah 傷ついて あきらめて きれいになるの いつも 太陽みたいに和田アキ子川村真澄玉置浩二最後は無理して 微笑んであげる わたしのことなど 心配しないで 別れの涙は 悲しみじゃなくて 昨日を 洗い流すため  あなたひとりがすべてじゃないよ 恋を恋で忘れさせるの  愛されて だまされて 燃えつきたなら また明日 初めから 燃えればいい ah 傷ついて あきらめて きれいになるの いつも 太陽みたいに  男はいつでも少年だなんて 大人になれない 口実じゃないの それでも本気で 好きになったなら 泣いても 仕方ないじゃない  結婚だけが女じゃないよ 恋をいつもしていたいから  誘われて 乱されて その気になって ときめきに 火をつけて 燃えればいい ah 嘆いても 恨んでも 振りむかないわ いつも 太陽みたいに  愛されて だまされて 燃えつきたなら また明日 初めから 燃えればいい ah 傷ついて あきらめて きれいになるの いつも 太陽みたいに
黄昏にアンコール華やかな日々も燃え尽きる 曲りくねる長い旅よ  鳴り止まない拍手だけを 求めた若さは過ぎ  あなたのために歌う 時の流れがゆるやかに すべてをほどいて 幕が降りるまで  大袈裟だと笑う その声も シャイなジョークも生きる糧で  手に負えない哀しみさえ ふたりで寄り添えばいい  あなたのために歌う 時の流れがゆるやかに すべてをほどいて 幕が降りるその日まで けして譲れない想い 嘘はなにもない ありふれた言葉なの I Love You あなただけ  過去は遥か 物語のような Wave  あなたのために歌う 遠回りでも最初に描いた夢 たどり着き 空が染まる 黄昏に けして譲れない想い 嘘はなにもない ありふれた言葉なの I Love You もう一度 I Love You I Love You Tonight 幕が降りるまで和田アキ子Gota NishideraYu Sakai華やかな日々も燃え尽きる 曲りくねる長い旅よ  鳴り止まない拍手だけを 求めた若さは過ぎ  あなたのために歌う 時の流れがゆるやかに すべてをほどいて 幕が降りるまで  大袈裟だと笑う その声も シャイなジョークも生きる糧で  手に負えない哀しみさえ ふたりで寄り添えばいい  あなたのために歌う 時の流れがゆるやかに すべてをほどいて 幕が降りるその日まで けして譲れない想い 嘘はなにもない ありふれた言葉なの I Love You あなただけ  過去は遥か 物語のような Wave  あなたのために歌う 遠回りでも最初に描いた夢 たどり着き 空が染まる 黄昏に けして譲れない想い 嘘はなにもない ありふれた言葉なの I Love You もう一度 I Love You I Love You Tonight 幕が降りるまで
たどりついたらいつも雨ふり feat.鈴木ヒロミツ(THE MOPS)疲れ果てていることは 誰にもかくせはしないだろう ところがオイラは 何のために こんな疲れてしまったのか 今日という日がそんなにも大きな一日とは思わないが それでもやっぱり考えてしまう アーこのけだるさは何だ  いつかどこかへ 落ちつこうと 心の置場を捜すだけ たどりついたら いつも雨ふり そんなことのくり返し やっとこれで オイラの旅も終わったのかと思ったら いつものことでは あるけれど アーここもやっぱりどしゃぶりさ  心の中に傘をさして はだしで歩いている自分が見える  人の言葉が 右の耳から左の耳へと 通りすぎる それ程オイラの 頭の中はカラッポに なっちまってる 今日は何故かおだやかで 知らん顔してる 自分が見える和田アキ子吉田拓郎吉田拓郎疲れ果てていることは 誰にもかくせはしないだろう ところがオイラは 何のために こんな疲れてしまったのか 今日という日がそんなにも大きな一日とは思わないが それでもやっぱり考えてしまう アーこのけだるさは何だ  いつかどこかへ 落ちつこうと 心の置場を捜すだけ たどりついたら いつも雨ふり そんなことのくり返し やっとこれで オイラの旅も終わったのかと思ったら いつものことでは あるけれど アーここもやっぱりどしゃぶりさ  心の中に傘をさして はだしで歩いている自分が見える  人の言葉が 右の耳から左の耳へと 通りすぎる それ程オイラの 頭の中はカラッポに なっちまってる 今日は何故かおだやかで 知らん顔してる 自分が見える
旅立ちのうた桜色の夕陽で ほほをそめる季節は 優しさに包まれてた あの頃に涙  今度会えるときまで 夢を叶えてたら 君がくれた微笑みで 乾杯しようよ  ありがとう 出会いよ 消えぬままに 希望の向こう側で ずっと輝ける  それぞれの朝と 明日への勇気は 教えてくれた翼で 大きくはばたく  旅立とう この日よ 遠く香れば 大人へなってゆく また会える日まで  忘れぬ思い出広げたら こころまん中で 約束しようよ アルバムに写る笑顔で みんなで歌おう  みんなここで歌おう 消えぬままに この出会いよ いついつまでも さよなら今ここで 言わないでも 手に触れた温もりを 友よ  ありがとう 出会いよ 消えぬままに 希望の向こう側で ずっと輝ける  さよなら さよなら 言わないでも 手に触れた温もりが 思い出す友よ  みんなつながってる  きっとまた会える和田アキ子BANANA ICEBANANA ICE沢田完桜色の夕陽で ほほをそめる季節は 優しさに包まれてた あの頃に涙  今度会えるときまで 夢を叶えてたら 君がくれた微笑みで 乾杯しようよ  ありがとう 出会いよ 消えぬままに 希望の向こう側で ずっと輝ける  それぞれの朝と 明日への勇気は 教えてくれた翼で 大きくはばたく  旅立とう この日よ 遠く香れば 大人へなってゆく また会える日まで  忘れぬ思い出広げたら こころまん中で 約束しようよ アルバムに写る笑顔で みんなで歌おう  みんなここで歌おう 消えぬままに この出会いよ いついつまでも さよなら今ここで 言わないでも 手に触れた温もりを 友よ  ありがとう 出会いよ 消えぬままに 希望の向こう側で ずっと輝ける  さよなら さよなら 言わないでも 手に触れた温もりが 思い出す友よ  みんなつながってる  きっとまた会える
抱いてサンバナイト夜の真ん中 咲いてる花 摘んでしまえば 心変わり 百年後 どこかで またね 逢えるつもりの くちづけ  抱いて 抱いて ずっと抱いて Day-o 二人 海を渡り 夜の果てまで… 抱いて 抱いて ジンとさせて Day-o 想い想われたら… 愛は終わる  甘い残り香 肩につけて 踊るStep 今夜限り 純愛だよ マジな顔して 言えるあなた 負けるよ…  抱いて 抱いて 寒い心 Day-o 夜に咲いた花は 涙もろいよ… 抱いて 抱いて パッと散るわ Day-o 愛し愛されたら… 恋は終わる  抱いて 抱いて 寒い心 Day-o 夜に咲いた花は 涙もろいよ… 抱いて 抱いて パッと散るわ Day-o 愛し愛されたら… 恋は終わる  恋 La La La Lai Lai 夢 愛 La La La Lai Lai 嘘 最後まで 嘘つき… 浮気な夜和田アキ子三浦徳子山崎一稔夜の真ん中 咲いてる花 摘んでしまえば 心変わり 百年後 どこかで またね 逢えるつもりの くちづけ  抱いて 抱いて ずっと抱いて Day-o 二人 海を渡り 夜の果てまで… 抱いて 抱いて ジンとさせて Day-o 想い想われたら… 愛は終わる  甘い残り香 肩につけて 踊るStep 今夜限り 純愛だよ マジな顔して 言えるあなた 負けるよ…  抱いて 抱いて 寒い心 Day-o 夜に咲いた花は 涙もろいよ… 抱いて 抱いて パッと散るわ Day-o 愛し愛されたら… 恋は終わる  抱いて 抱いて 寒い心 Day-o 夜に咲いた花は 涙もろいよ… 抱いて 抱いて パッと散るわ Day-o 愛し愛されたら… 恋は終わる  恋 La La La Lai Lai 夢 愛 La La La Lai Lai 嘘 最後まで 嘘つき… 浮気な夜
DYNAMITE-A-GO-GO!!!DYNAMITE A GO GO (WE)WANNA GET IT START THIS SHOW  DYNAMITE A GO GO YOU KNOW I FEEL SO GOOD  DYNAMITE A GO GO I WANT YOU TO FEEL THE WAY I FEEL  DYNAMITE A GO GO EVEN THE EARTH IS SHAKING WITH THE GROOVE  DYNAMITE A GO GO DO I SEE YOU FUNKING ON THE GROOVE  DYNAMITE A GO GO LET ME SEE YOU IN THE GROOVE  DYNAMITE A GO GO LET ME FIND IF YOU'RE READY OR NOT  DYNAMITE A GO GO  EVERYBODY EVERYBODY MOVE YOUR BODY  GO GO DYNAMITE!!! GO GO DYNAMITE!!!和田アキ子GOTAGOTAGOTADYNAMITE A GO GO (WE)WANNA GET IT START THIS SHOW  DYNAMITE A GO GO YOU KNOW I FEEL SO GOOD  DYNAMITE A GO GO I WANT YOU TO FEEL THE WAY I FEEL  DYNAMITE A GO GO EVEN THE EARTH IS SHAKING WITH THE GROOVE  DYNAMITE A GO GO DO I SEE YOU FUNKING ON THE GROOVE  DYNAMITE A GO GO LET ME SEE YOU IN THE GROOVE  DYNAMITE A GO GO LET ME FIND IF YOU'RE READY OR NOT  DYNAMITE A GO GO  EVERYBODY EVERYBODY MOVE YOUR BODY  GO GO DYNAMITE!!! GO GO DYNAMITE!!!
第二幕片隅の客席 あなたに向かい 愛を歌った あれは十九の夢を見た頃 一輪のバラさえ花束に思え ささやかな輝きさえもふたりを照らした  愛は私の強さになったわ 傷つけながら求めあった 飾る言葉もどんな約束も 愛に色あせていったの でもいつか幕は下りて 違う道のりを歩いてた  どこの空の下で暮らしているの 風の便りも今は届かず 旅から旅へ あなたがいつだって座ってた席は 遠すぎて見えないけれど この歌を聴いて  誰かをきっと愛すことでしょう その人なりに心こめて 想い出なんて時のいたずらと すべてこの胸におさめて ほら幕が上がりだすわ あなたを思って目を閉じる  愛は私の強さになったわ 傷つけながら求めあった 飾る言葉もどんな約束も 愛に色あせていったの でもいつか幕は下りて 違う道のりを歩いてた和田アキ子吉元由美岸正之片隅の客席 あなたに向かい 愛を歌った あれは十九の夢を見た頃 一輪のバラさえ花束に思え ささやかな輝きさえもふたりを照らした  愛は私の強さになったわ 傷つけながら求めあった 飾る言葉もどんな約束も 愛に色あせていったの でもいつか幕は下りて 違う道のりを歩いてた  どこの空の下で暮らしているの 風の便りも今は届かず 旅から旅へ あなたがいつだって座ってた席は 遠すぎて見えないけれど この歌を聴いて  誰かをきっと愛すことでしょう その人なりに心こめて 想い出なんて時のいたずらと すべてこの胸におさめて ほら幕が上がりだすわ あなたを思って目を閉じる  愛は私の強さになったわ 傷つけながら求めあった 飾る言葉もどんな約束も 愛に色あせていったの でもいつか幕は下りて 違う道のりを歩いてた
抱かれ上手恋人のひとりも いないのがお似合い 退屈な女と 自分でそう思う  心から 好きでも Kissひとつ出来ない 守るものないのに 身体が固くなる  抱かれ上手なら 別れ上手なら ちがう生き方を してたでしょう こんな私でも 本気になる人 あしたの どこかにいるはず  憶病な恋より 華やかな女を 選ぶのが普通ね 男の人ならば  許したら飽きられ 拒んだら悲しい 泣きぬれてみるほど 若くはないくせに  遊び上手なら 涙上手なら 悩むことなんか 関係ない こんな私でも 踊り明かす人 この都会(まち)のどこかいるはず  抱かれ上手なら 別れ上手なら ちがう生き方を してたでしょう こんな私でも 本気になる人 あしたの どこかにいるはず和田アキ子荒木とよひさJ.Carbone・D.Belfield新川博恋人のひとりも いないのがお似合い 退屈な女と 自分でそう思う  心から 好きでも Kissひとつ出来ない 守るものないのに 身体が固くなる  抱かれ上手なら 別れ上手なら ちがう生き方を してたでしょう こんな私でも 本気になる人 あしたの どこかにいるはず  憶病な恋より 華やかな女を 選ぶのが普通ね 男の人ならば  許したら飽きられ 拒んだら悲しい 泣きぬれてみるほど 若くはないくせに  遊び上手なら 涙上手なら 悩むことなんか 関係ない こんな私でも 踊り明かす人 この都会(まち)のどこかいるはず  抱かれ上手なら 別れ上手なら ちがう生き方を してたでしょう こんな私でも 本気になる人 あしたの どこかにいるはず
だってしょうがないじゃないにじむ灯り この店に乾杯 今夜は別れ話も サマになるね 次の彼女(ひと)と 幸せになってと 言えないアタシを どうか許してよね  車のライトが流れて行くたび 時間(とき)が戻るよで ツライネ  だって しょうがないじゃない アタシも弱いから 何度 ほれてみたって 恋だけは アホやねん だって しょうがないじゃない あなたもずるいから ずっと このままなんて あかんと思うでしょ  ガラス窓に 映る顔がキライ 煙草もみ消す仕草 それもキライ いつもならば リズム刻む指も 冷たい夜にからまれ 動かないね  わるいね 短気で へんに気がきいて そこがいいと 言われるけど  だって しょうがないじゃない アタシも待てないし 何度 別れてみても 恋だけはアホやねん だって しょうがないじゃない あなたを好きだけど きっと一晩泣いて 忘れてしまうから wow wow  だって しょうがないじゃない アタシも弱いから 何度 ほれてみたって 恋だけは アホやねん だって しょうがないじゃない あなたもずるいから ずっと このままなんて あかんと思うでしょ和田アキ子川村真澄馬飼野康二矢島賢にじむ灯り この店に乾杯 今夜は別れ話も サマになるね 次の彼女(ひと)と 幸せになってと 言えないアタシを どうか許してよね  車のライトが流れて行くたび 時間(とき)が戻るよで ツライネ  だって しょうがないじゃない アタシも弱いから 何度 ほれてみたって 恋だけは アホやねん だって しょうがないじゃない あなたもずるいから ずっと このままなんて あかんと思うでしょ  ガラス窓に 映る顔がキライ 煙草もみ消す仕草 それもキライ いつもならば リズム刻む指も 冷たい夜にからまれ 動かないね  わるいね 短気で へんに気がきいて そこがいいと 言われるけど  だって しょうがないじゃない アタシも待てないし 何度 別れてみても 恋だけはアホやねん だって しょうがないじゃない あなたを好きだけど きっと一晩泣いて 忘れてしまうから wow wow  だって しょうがないじゃない アタシも弱いから 何度 ほれてみたって 恋だけは アホやねん だって しょうがないじゃない あなたもずるいから ずっと このままなんて あかんと思うでしょ
誰もいない朝とざされたあの窓 ふりかえり見あげて 去って行く私に 朝はつめたい しあわせはみじかく 悲しみは突然 今もなお私は 信じられない もしも誰かに出逢ったら 何か話してみたいけど 誰もいない 誰もいない 白い朝 誰もいない 誰もいない 雨の朝  今何がほしいと 云われたらこう云う あたたかいコーヒー すぐにのませて 霧に似た小雨に 鳥のようにふるえて あてもなく歩いて 今は死にたい もしも誰かに出逢ったら 何か話してみたいけど 誰もいない 誰もいない 白い朝 誰もいない 誰もいない 雨の朝和田アキ子阿久悠森田公一森田公一とざされたあの窓 ふりかえり見あげて 去って行く私に 朝はつめたい しあわせはみじかく 悲しみは突然 今もなお私は 信じられない もしも誰かに出逢ったら 何か話してみたいけど 誰もいない 誰もいない 白い朝 誰もいない 誰もいない 雨の朝  今何がほしいと 云われたらこう云う あたたかいコーヒー すぐにのませて 霧に似た小雨に 鳥のようにふるえて あてもなく歩いて 今は死にたい もしも誰かに出逢ったら 何か話してみたいけど 誰もいない 誰もいない 白い朝 誰もいない 誰もいない 雨の朝
Dance With Me TonightBad day 忘れよう一緒に 踊ってはじけよう Don't worry ついてきなよ Come with me  Stand up!! 体を揺らして Hands up!! 音に身ゆだねて 遠慮なんていらない  I just wanna, oh baby I just want you to dance with me tonight So come on, oh baby I just want you to dance with me tonight  Break time 疲れたら Cool down そっと目を閉じて Slow down まだ足りないから Stay with me  回り出すこのMusicが 二人を繋げれば Don't stop じっとしちゃいられない  無関心そうなFace うつむく姿見ていられなくて 一目会って、求め合って 日が昇るまで Dancing around  Oh baby I just want you to dance with me tonight So come on, oh baby I just want you to dance with me tonight  Break it down now Shake it like that Now bring it all back To dance with me tonight One more time, one more time, come on now Do your thing Everybody sing I just want you to dance with me tonight  I just wanna, oh baby I just want you to dance with me tonight Everybody everybody come on now  感じるままに We can dance all through the night I just want you to dance with me tonight Everybody sing  心のままに We can dance all through the night I just want you to dance with me tonight  So come on 音に身ゆだねて We can dance all through the night I just want you to dance with me tonight和田アキ子Oliver Stanley Murs・Claude Kelly・Stephen Paul Robson・日本語詞:DAISUKEOliver Stanley Murs・Claude Kelly・Stephen Paul RobsonBad day 忘れよう一緒に 踊ってはじけよう Don't worry ついてきなよ Come with me  Stand up!! 体を揺らして Hands up!! 音に身ゆだねて 遠慮なんていらない  I just wanna, oh baby I just want you to dance with me tonight So come on, oh baby I just want you to dance with me tonight  Break time 疲れたら Cool down そっと目を閉じて Slow down まだ足りないから Stay with me  回り出すこのMusicが 二人を繋げれば Don't stop じっとしちゃいられない  無関心そうなFace うつむく姿見ていられなくて 一目会って、求め合って 日が昇るまで Dancing around  Oh baby I just want you to dance with me tonight So come on, oh baby I just want you to dance with me tonight  Break it down now Shake it like that Now bring it all back To dance with me tonight One more time, one more time, come on now Do your thing Everybody sing I just want you to dance with me tonight  I just wanna, oh baby I just want you to dance with me tonight Everybody everybody come on now  感じるままに We can dance all through the night I just want you to dance with me tonight Everybody sing  心のままに We can dance all through the night I just want you to dance with me tonight  So come on 音に身ゆだねて We can dance all through the night I just want you to dance with me tonight
追憶(He Will Have To Go)今夜がふたりの最後と 云った筈のあなたを 想い切れずにいたって いいでしょ あなたが好きなの  冷たいひとだったけど 私を抱いてくれたの あなたの胸のぬくもり いまでも消えずにのこるの  雨に泣いてたあの街あかり 甘い想いが胸にせまるの  忘れた恋だったのに 何故かあなたに逢いたい いいのよ いつか私を 想い出してくれたら……  憎いあなたとわかっていても 心にのこるちいさなときめき  忘れた恋だったのに 何故かあなたに逢いたい いいのよ いつか私を 想い出してくれたら……和田アキ子J.アリソン・A.アリソン・訳詞:平井一郎J.アリソン・A.アリソン小六禮次郎今夜がふたりの最後と 云った筈のあなたを 想い切れずにいたって いいでしょ あなたが好きなの  冷たいひとだったけど 私を抱いてくれたの あなたの胸のぬくもり いまでも消えずにのこるの  雨に泣いてたあの街あかり 甘い想いが胸にせまるの  忘れた恋だったのに 何故かあなたに逢いたい いいのよ いつか私を 想い出してくれたら……  憎いあなたとわかっていても 心にのこるちいさなときめき  忘れた恋だったのに 何故かあなたに逢いたい いいのよ いつか私を 想い出してくれたら……
遠く遠く海へと下る 忍ぶ川のほとりを歩き 果ての街にたどり着くころ 空の色が悲しく見える 振り返る故郷(ばしょ)は遥か遠くなる 柔らかな胸に抱かれてみたい 君を見ました 月見る花に 泣けてきました 嗚呼…………  蒼い月が路地を照らし 長い影に孤独を語る 人の夢は浮かんで堕ちて されど赤い陽はまた昇る 啼きながら鳥は何処(どこ)へ帰るだろう 翔び慣れた夜もひとりじゃ辛い 君と寝ました 他人のままで 惚れていました 嗚呼…………  夏の空に流れる星は さわぐ胸をかすめて消えた 波の音に哀しみを知り 白い砂に涙がにじむ 罪深き風が肌を萌やす季節(とき) 酔いながら人は抱かれてみたい 君と寝ました 月夜の蚊帳(かや)で 濡れていました 嗚呼…………  揺れて見えます 今宵の月は 泣けてきました 嗚呼…………和田アキ子桑田佳祐桑田佳祐林有三遠く遠く海へと下る 忍ぶ川のほとりを歩き 果ての街にたどり着くころ 空の色が悲しく見える 振り返る故郷(ばしょ)は遥か遠くなる 柔らかな胸に抱かれてみたい 君を見ました 月見る花に 泣けてきました 嗚呼…………  蒼い月が路地を照らし 長い影に孤独を語る 人の夢は浮かんで堕ちて されど赤い陽はまた昇る 啼きながら鳥は何処(どこ)へ帰るだろう 翔び慣れた夜もひとりじゃ辛い 君と寝ました 他人のままで 惚れていました 嗚呼…………  夏の空に流れる星は さわぐ胸をかすめて消えた 波の音に哀しみを知り 白い砂に涙がにじむ 罪深き風が肌を萌やす季節(とき) 酔いながら人は抱かれてみたい 君と寝ました 月夜の蚊帳(かや)で 濡れていました 嗚呼…………  揺れて見えます 今宵の月は 泣けてきました 嗚呼…………
罪ほろぼしはラストダンスで午前三時 別れのマリーナ バラード ラジオから流れてる なつかしいだけの Love again もう潮時 今夜は 待つ人のもとへ 戻るのよ  情けないね お互い様 ついた嘘に ちょっと 胸が痛むから  罪ほろぼしなら ラストダンス ダメなオンナだって言って 星屑たち 三日月の下で ラストダンス すこしのっぽな影が 揺れているわ  アリバイなら レイトショウがいい そんな誘惑 いつからおぼえたの どっちに転んだって いいくらいに 大人になれば それもまた 寂しいね  また逢おうよ もう逢わない うしろめたさ そっと 甘い思い出に  罪ほろぼしなら ラストダンス 軽い嫉妬だっていいの 見つめあって 潮風の中で ラストダンス あまりくっつかないで 顔を見せて  罪ほろぼしなら ラストダンス ダメなオンナだって言って 星屑たち 三日月の下で ラストダンス すこしのっぽな影が 揺れているわ和田アキ子川村真澄井上大輔午前三時 別れのマリーナ バラード ラジオから流れてる なつかしいだけの Love again もう潮時 今夜は 待つ人のもとへ 戻るのよ  情けないね お互い様 ついた嘘に ちょっと 胸が痛むから  罪ほろぼしなら ラストダンス ダメなオンナだって言って 星屑たち 三日月の下で ラストダンス すこしのっぽな影が 揺れているわ  アリバイなら レイトショウがいい そんな誘惑 いつからおぼえたの どっちに転んだって いいくらいに 大人になれば それもまた 寂しいね  また逢おうよ もう逢わない うしろめたさ そっと 甘い思い出に  罪ほろぼしなら ラストダンス 軽い嫉妬だっていいの 見つめあって 潮風の中で ラストダンス あまりくっつかないで 顔を見せて  罪ほろぼしなら ラストダンス ダメなオンナだって言って 星屑たち 三日月の下で ラストダンス すこしのっぽな影が 揺れているわ
つれてって、何処までもぎらぎら沈む 夕陽を浴びて あなたの影を 追いかける 恋の炎は 消さないで つれてって つれてって 何処までも  闇がわたしの うしろから 淋しい声で 呼びかける 冷たい夜は 恐いから つれてって つれてって 何処までも  燃えてわき立つ 雲の果て しあわせさがして さすらうの わたしが愛を つかむまで つれてって つれてって 何処までも和田アキ子大日方俊子むつひろし川口真ぎらぎら沈む 夕陽を浴びて あなたの影を 追いかける 恋の炎は 消さないで つれてって つれてって 何処までも  闇がわたしの うしろから 淋しい声で 呼びかける 冷たい夜は 恐いから つれてって つれてって 何処までも  燃えてわき立つ 雲の果て しあわせさがして さすらうの わたしが愛を つかむまで つれてって つれてって 何処までも
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
天使になれない今日まで賭(か)けた 愛が 音をたてて くずれて行く 信じられない 最後のことばに こうしているのが やっとの私 それでも笑って 話せというの とてもそれは できないわ 愛はあまりにも 私を傷つけた とても天使に なれないわ 泣いて泣きつかれて 眠るまで  今日まで賭けた 日々が 踏みにじられ 消されてゆく 死ねと言うなら 死ぬかも知れない 裏切られたのが たえられないの それでも涙 かくせというの  とてもそれは 出来ないわ 愛はあまりにも 私を傷つけた とても天使に なれないわ 涙出しつくして 涸れるまで  とてもそれは 出来ないわ 愛はあまりにも 私を傷つけた とても天使に なれないわ 涙出しつくして 涸れるまで和田アキ子阿久悠都倉俊一今日まで賭(か)けた 愛が 音をたてて くずれて行く 信じられない 最後のことばに こうしているのが やっとの私 それでも笑って 話せというの とてもそれは できないわ 愛はあまりにも 私を傷つけた とても天使に なれないわ 泣いて泣きつかれて 眠るまで  今日まで賭けた 日々が 踏みにじられ 消されてゆく 死ねと言うなら 死ぬかも知れない 裏切られたのが たえられないの それでも涙 かくせというの  とてもそれは 出来ないわ 愛はあまりにも 私を傷つけた とても天使に なれないわ 涙出しつくして 涸れるまで  とてもそれは 出来ないわ 愛はあまりにも 私を傷つけた とても天使に なれないわ 涙出しつくして 涸れるまで
Daydream feat. EXILE SHOKICHIWhy'd you say goodbye? 終わりは突然で 心はあの日に置き去り  Why'd you walk away? 心はごまかせず いつまでも サヨナラを 飲み込んで  過ぎて行く日々に もうすがらないと 決めてはこぼれ揺れる月  I'm still in love with you 混ざり合う記憶と幻 答えの出ない Daydream Love あなたの声は遠くて全ては泡の中 それでも信じてしまうの Because you're everything… My love  I long for yesterday 叶わない恋なのに 面影を追いかけて It was you and me  Empty lullaby 夢のようなものね 二度ともう手にさえ出来ない  Baby I can hear your voice 夢じゃなければ 二度とその手を離さないのに  I'm still in love with you 混ざり合う記憶と幻 答えの出ない Daydream Love あなたの声は遠くて全ては泡の中 それでも信じてしまうの Because you're everything…  もう一度だけ あの日の二人に そっと問いかけたい  I'm still in love with you 混ざり合う記憶と幻 答えの出ない Daydream Love あなたの声は遠くて全ては泡の中 それでも信じてしまうの Because you're everything… My love和田アキ子Matt Cab・DAISUKE・Kanata OkajimaJames Harris III・Terry LewisWhy'd you say goodbye? 終わりは突然で 心はあの日に置き去り  Why'd you walk away? 心はごまかせず いつまでも サヨナラを 飲み込んで  過ぎて行く日々に もうすがらないと 決めてはこぼれ揺れる月  I'm still in love with you 混ざり合う記憶と幻 答えの出ない Daydream Love あなたの声は遠くて全ては泡の中 それでも信じてしまうの Because you're everything… My love  I long for yesterday 叶わない恋なのに 面影を追いかけて It was you and me  Empty lullaby 夢のようなものね 二度ともう手にさえ出来ない  Baby I can hear your voice 夢じゃなければ 二度とその手を離さないのに  I'm still in love with you 混ざり合う記憶と幻 答えの出ない Daydream Love あなたの声は遠くて全ては泡の中 それでも信じてしまうの Because you're everything…  もう一度だけ あの日の二人に そっと問いかけたい  I'm still in love with you 混ざり合う記憶と幻 答えの出ない Daydream Love あなたの声は遠くて全ては泡の中 それでも信じてしまうの Because you're everything… My love
トゥモロー~ジョージアで行きましょう編~時々 どこに向かって歩いていくか 迷う だけども ずっと立ち止まっているだけじゃ さびしい トゥモロー トゥモロー 明日がある 明日があるさ  周りの 人から拍手を浴びはしない けれど 自分で 自分に拍手を送れるように 生きよう トゥモロー トゥモロー 明日がある 明日があるさ  よけいな 荷物どんどん捨てて歩いて ゆこう まだまだ 先の長い旅路の途中 だから トゥモロー トゥモロー 明日がある 明日があるさ  なんだか なにもかもがうまくゆかない 時も トンネル 出ればそこにはきっと風が 吹いてる トゥモロー トゥモロー 明日がある 明日があるさ Tomorrow,tomorrow, I love you tomorrow...  月日は いつも止まることなく流れ つづけ 時々 どこに向かって歩いていくか 迷うけど トゥモロー トゥモロー 明日がある 明日があるさ 明日があるさ和田アキ子Martin Charnin・Charles Strouse・日本語詞:福里真一Martin Charnin・Charles Strouse小西康陽時々 どこに向かって歩いていくか 迷う だけども ずっと立ち止まっているだけじゃ さびしい トゥモロー トゥモロー 明日がある 明日があるさ  周りの 人から拍手を浴びはしない けれど 自分で 自分に拍手を送れるように 生きよう トゥモロー トゥモロー 明日がある 明日があるさ  よけいな 荷物どんどん捨てて歩いて ゆこう まだまだ 先の長い旅路の途中 だから トゥモロー トゥモロー 明日がある 明日があるさ  なんだか なにもかもがうまくゆかない 時も トンネル 出ればそこにはきっと風が 吹いてる トゥモロー トゥモロー 明日がある 明日があるさ Tomorrow,tomorrow, I love you tomorrow...  月日は いつも止まることなく流れ つづけ 時々 どこに向かって歩いていくか 迷うけど トゥモロー トゥモロー 明日がある 明日があるさ 明日があるさ
Tomorrow never knowsとどまる事を知らない時間(とき)の中で いくつもの移りゆく街並を眺めていた 幼な過ぎて消えた帰らぬ夢の面影を すれ違う少年に重ねたりして  無邪気に人を裏切れる程 何もかもを欲しがっていた 分かり合えた友の愛した女(ひと)でさえも  償う事さえ出来ずに今日も傷みを抱き 夢中で駆け抜けるけれどもまだ明日は見えず 勝利も敗北もないまま孤独なレースは続いてく  人は悲しいぐらい忘れてゆく生きもの 愛される喜びも 寂しい過去も  今より前に進む為には 争いを避けて通れない そんな風にして世界は今日も回り続けてる  果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう 誰かの為に生きてみても oh oh Tomorrow never knows 心のまま僕はゆくのさ 誰も知る事のない明日へ uh  優しさだけじゃ生きられない 別れを選んだ人もいる 再び僕らは出会うだろう この長い旅路のどこかで  果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう 癒える事ない傷みなら いっそ引き連れて 少しぐらい はみだしたっていいさ oh oh 夢を描こう 誰かの為に 生きてみたって oh oh Tomorrow never knows 心のまま僕はゆくのさ 誰も知る事のない明日へ woo… oh…和田アキ子桜井和寿桜井和寿林有三とどまる事を知らない時間(とき)の中で いくつもの移りゆく街並を眺めていた 幼な過ぎて消えた帰らぬ夢の面影を すれ違う少年に重ねたりして  無邪気に人を裏切れる程 何もかもを欲しがっていた 分かり合えた友の愛した女(ひと)でさえも  償う事さえ出来ずに今日も傷みを抱き 夢中で駆け抜けるけれどもまだ明日は見えず 勝利も敗北もないまま孤独なレースは続いてく  人は悲しいぐらい忘れてゆく生きもの 愛される喜びも 寂しい過去も  今より前に進む為には 争いを避けて通れない そんな風にして世界は今日も回り続けてる  果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう 誰かの為に生きてみても oh oh Tomorrow never knows 心のまま僕はゆくのさ 誰も知る事のない明日へ uh  優しさだけじゃ生きられない 別れを選んだ人もいる 再び僕らは出会うだろう この長い旅路のどこかで  果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう 癒える事ない傷みなら いっそ引き連れて 少しぐらい はみだしたっていいさ oh oh 夢を描こう 誰かの為に 生きてみたって oh oh Tomorrow never knows 心のまま僕はゆくのさ 誰も知る事のない明日へ woo… oh…
時の波 feat. Reggae Disco Rockers遠くに思えた未来も いつしか過ぎ行き 七色に満ちた夏が来る  別れの涙を乾かす 風に誘われて あの日見た海に ひとり立つ  私は今も 面影を追い こうして心揺らすけれど  いつか時の波にさらわれて 想い出に変わってゆく また誰かを愛せたら そう ここへ来るよ きっと  見慣れた景色の向こうに 星が輝けば 新しい世界 見えてくる  明日の空に想いを馳せて あなたを上手に忘れたい  いつも 人は夢を描いては 希望繋ぎ生きてゆく 幸せを求めながら そう 前を向いて  遠回りでもいいと 優しく風は囁く ほら ゆっくりと 歩き出したら  私は今も 面影を追い こうして心揺らすけれど  いつか時の波にさらわれて 想い出に変わってゆく また誰かを愛せたら そう ここへ来るよ きっと和田アキ子森たまき高宮紀徹REGGAE DISCO ROCKERS遠くに思えた未来も いつしか過ぎ行き 七色に満ちた夏が来る  別れの涙を乾かす 風に誘われて あの日見た海に ひとり立つ  私は今も 面影を追い こうして心揺らすけれど  いつか時の波にさらわれて 想い出に変わってゆく また誰かを愛せたら そう ここへ来るよ きっと  見慣れた景色の向こうに 星が輝けば 新しい世界 見えてくる  明日の空に想いを馳せて あなたを上手に忘れたい  いつも 人は夢を描いては 希望繋ぎ生きてゆく 幸せを求めながら そう 前を向いて  遠回りでもいいと 優しく風は囁く ほら ゆっくりと 歩き出したら  私は今も 面影を追い こうして心揺らすけれど  いつか時の波にさらわれて 想い出に変わってゆく また誰かを愛せたら そう ここへ来るよ きっと
時計部屋を出てゆくわ 今 あなたが留守のうちに らしくない泣き顔は見られたくない  一枚の紙切れで 名前が変わるだけで あなたと暮らした日々 消せはしないのよ  お互い 疲れはてた心を 知ってて 隠しながら 熱い想い それでもまだ あきらめないでいた  壁の時計 このままで はずさないでいて欲しい 幸せだった二人過ごした 時間(とき)をここに残してゆきたいの  好きにさせてよ...なんて 昔 遊んでた頃 口癖だった言葉 ひとり つぶやいた  荷物を運びだせば 私の 影は あとかたもない 私みたく いい女を はやく つかまえてね  壁の時計 きざまれた 過去は二度ともどらない 私のことも 愛したことも あなたは忘れていい すぐにでも  壁の時計 このままで はずさないでいて欲しい 幸せだった二人過ごした 時間(とき)をここに残してゆきたいの和田アキ子岩里祐穂岸正之部屋を出てゆくわ 今 あなたが留守のうちに らしくない泣き顔は見られたくない  一枚の紙切れで 名前が変わるだけで あなたと暮らした日々 消せはしないのよ  お互い 疲れはてた心を 知ってて 隠しながら 熱い想い それでもまだ あきらめないでいた  壁の時計 このままで はずさないでいて欲しい 幸せだった二人過ごした 時間(とき)をここに残してゆきたいの  好きにさせてよ...なんて 昔 遊んでた頃 口癖だった言葉 ひとり つぶやいた  荷物を運びだせば 私の 影は あとかたもない 私みたく いい女を はやく つかまえてね  壁の時計 きざまれた 過去は二度ともどらない 私のことも 愛したことも あなたは忘れていい すぐにでも  壁の時計 このままで はずさないでいて欲しい 幸せだった二人過ごした 時間(とき)をここに残してゆきたいの
どしゃ降りの雨の中でとても悲しいわ あなたと別れて 流れる花びら みつめているのは どしゃ降りの雨のなかで わたしは泣いた やさしい人の想い出を つよく抱きしめて  みんな知ってたの いつかこうなると それでも苦しい あきらめるなんて どしゃ降りの雨のなかで わたしは叫ぶ 信じていたい愛だけを あなたの愛だけを  たったひと言の さよならだけど これきり逢えない 昨日の夢なの どしゃ降りの雨のなかを わたしは歩く ひとりぼっちの街の角 あかりが溶ける和田アキ子大日方俊子小田島和彦とても悲しいわ あなたと別れて 流れる花びら みつめているのは どしゃ降りの雨のなかで わたしは泣いた やさしい人の想い出を つよく抱きしめて  みんな知ってたの いつかこうなると それでも苦しい あきらめるなんて どしゃ降りの雨のなかで わたしは叫ぶ 信じていたい愛だけを あなたの愛だけを  たったひと言の さよならだけど これきり逢えない 昨日の夢なの どしゃ降りの雨のなかを わたしは歩く ひとりぼっちの街の角 あかりが溶ける
泣かずにいられないだから大丈夫よ わたし大人だもの 最初の人でも 最後でもない たかが 恋じゃない  そうね 寂しいのは 二人 苦手だから 人ごみまぎれて 別れましょうね 次の交差点  だけど何のために 泣かずにここまできたの あなたよりも 好きな人は いないと分かっているのに  少し離れたまま ついて行きたいのに どうして 涙が止められないの あなたが 見えない  ひとり 生きてゆける こんなわたしよりも かばってあげたい 人ができたの 仕方ないじゃない  少し 寂しくなる 部屋がガランとする 電話を待つのも テレビ見るのも 紅茶を飲むのも  だけど何のために 泣かずにここまできたの もっと上手に愛されて 素直になれたらいいのに  街の明かりの下 あなた 振り向いたね バカだね わたしは 人ごみの中 立ち尽くしていた和田アキ子川村真澄岸正之だから大丈夫よ わたし大人だもの 最初の人でも 最後でもない たかが 恋じゃない  そうね 寂しいのは 二人 苦手だから 人ごみまぎれて 別れましょうね 次の交差点  だけど何のために 泣かずにここまできたの あなたよりも 好きな人は いないと分かっているのに  少し離れたまま ついて行きたいのに どうして 涙が止められないの あなたが 見えない  ひとり 生きてゆける こんなわたしよりも かばってあげたい 人ができたの 仕方ないじゃない  少し 寂しくなる 部屋がガランとする 電話を待つのも テレビ見るのも 紅茶を飲むのも  だけど何のために 泣かずにここまできたの もっと上手に愛されて 素直になれたらいいのに  街の明かりの下 あなた 振り向いたね バカだね わたしは 人ごみの中 立ち尽くしていた
夏の夜のサンバAh! ギラギラ太陽が 沈んだら 男と女は ハッシッシ まっかなシャツ着て 逢いに来る あいつとふたりで 夢の中 恋になったら それもいい 恋でなくても それもいい 月の光で 嘘をつき 甘い夜風でキッスをする Ah ギラギラ太陽が 沈んだら サンバがきこえる 夏の夜  Ah! ギラギラ太陽が 沈んだら モヤモヤ気分が ハッシッシ おかたいことなど ぬきにして からだにつけてる 夜光虫 好きと言えたら 泣けてくる 好きでなくても 泣けてくる 波のうねりで 寄せられて 砂のいたさで 抱きしめる Ah ギラギラ太陽が 沈んだら サンバがきこえる 夏の夜和田アキ子阿久悠森田公一Ah! ギラギラ太陽が 沈んだら 男と女は ハッシッシ まっかなシャツ着て 逢いに来る あいつとふたりで 夢の中 恋になったら それもいい 恋でなくても それもいい 月の光で 嘘をつき 甘い夜風でキッスをする Ah ギラギラ太陽が 沈んだら サンバがきこえる 夏の夜  Ah! ギラギラ太陽が 沈んだら モヤモヤ気分が ハッシッシ おかたいことなど ぬきにして からだにつけてる 夜光虫 好きと言えたら 泣けてくる 好きでなくても 泣けてくる 波のうねりで 寄せられて 砂のいたさで 抱きしめる Ah ギラギラ太陽が 沈んだら サンバがきこえる 夏の夜
夏の夜の11時恋人たちが河のほとりを 幸せそうに肩をくみながら歩いている ホテルの窓に灯りを消して 私は一人孤独な旅に涙をながす 私にも自由な恋の想い出が 青い空に鳩が飛んでいたわ 無邪気な心で愛を信じてた 愛してくれた男の姿が 風のようなひとみの中を通り過ぎてゆく  鏡の中につかれた顔が 他人のようにおびえた目で私を見ている いたずらに過した愛の季節が 夢のように浮かび消えてゆく 昔の私にもどれはしないわ ホテルの窓に灯りを消して 私は一人 孤独な旅に眠れない夜和田アキ子たかたかし馬飼野康二馬飼野康二恋人たちが河のほとりを 幸せそうに肩をくみながら歩いている ホテルの窓に灯りを消して 私は一人孤独な旅に涙をながす 私にも自由な恋の想い出が 青い空に鳩が飛んでいたわ 無邪気な心で愛を信じてた 愛してくれた男の姿が 風のようなひとみの中を通り過ぎてゆく  鏡の中につかれた顔が 他人のようにおびえた目で私を見ている いたずらに過した愛の季節が 夢のように浮かび消えてゆく 昔の私にもどれはしないわ ホテルの窓に灯りを消して 私は一人 孤独な旅に眠れない夜
涙が止まらないベールを上げて あなたは笑顔で そっと彼女にくちずけ もう泣かないと 何回決めても 苦い涙が止まらない  運命はときどき 怖いほど意地悪ね 大切な物から 先に奪ってゆくの  悲しい以上に ただくやしくて 何もできなかった 自分のことが  わずかだけれど あなたと過ごせて わたし本当によかった 大事にしてね 可愛い彼女を 痛みが無駄でないように  いつだって必ず そばにいてくれたよね 危なげなわたしを 優しく見守ってた  あまりに あまりに 突然すぎて まだよくわからない もう会えないと  ベールを上げて あなたは笑顔で そっと彼女にくちずけ もう泣かないと 何回決めても 苦い涙が止まらない……  わずかだけれど あなたと過ごせて わたし本当によかった 大事にしてね 可愛い彼女を 痛みが無駄でないように和田アキ子SHIKAMONSHIKAMONベールを上げて あなたは笑顔で そっと彼女にくちずけ もう泣かないと 何回決めても 苦い涙が止まらない  運命はときどき 怖いほど意地悪ね 大切な物から 先に奪ってゆくの  悲しい以上に ただくやしくて 何もできなかった 自分のことが  わずかだけれど あなたと過ごせて わたし本当によかった 大事にしてね 可愛い彼女を 痛みが無駄でないように  いつだって必ず そばにいてくれたよね 危なげなわたしを 優しく見守ってた  あまりに あまりに 突然すぎて まだよくわからない もう会えないと  ベールを上げて あなたは笑顔で そっと彼女にくちずけ もう泣かないと 何回決めても 苦い涙が止まらない……  わずかだけれど あなたと過ごせて わたし本当によかった 大事にしてね 可愛い彼女を 痛みが無駄でないように
悩み無用!(readymade mix)結局悩み無用! 永遠だけ信じられたなら NO MORE 悩み無用! 生きてればいいことあるじゃない 結局Everybody shake!あなたの髪きっと生えてくる 自分の黒髪でパーッと騒ぎたい  帰るなんて言わずに 朝が来るまで踊ろう 世界はずっと輝くと思ってた Just do it あの頃のように  結局悩み無用! 永遠だけ信じられたなら あきらめかけてた大切な夢にまた会える Everybody shake! 最近星空もジミだから 得意なステップでパーッと騒ぎたい  街も人も不思議な 醒めた熱気を放ち あの日あなたを眠れなくしてたね get back 蘇れば fantasy  NO MORE 悩み無用! 生きてればいいことあるじゃない ただあるがままに大らかな愛がある限り Everybody dance! DJノリのいい曲かけて 今夜はドント・ストップで踊り明かしたい  NO MORE 悩み無用! あなたの髪きっと生えてくる 信じて喜び抱きしめよう リーブ・イズ・ワンダフル! 悩み無用! 運命変わるほど蘇る 自分の黒髪でパーッと騒ぎたい  結局悩み無用! 永遠だけ信じられたなら NO MORE 悩み無用! 生きてればいいことあるじゃない  結局悩み無用! NO MORE 悩み無用!  結局悩み無用! NO MORE 悩み無用!和田アキ子真名杏樹笹本安詞小西康陽結局悩み無用! 永遠だけ信じられたなら NO MORE 悩み無用! 生きてればいいことあるじゃない 結局Everybody shake!あなたの髪きっと生えてくる 自分の黒髪でパーッと騒ぎたい  帰るなんて言わずに 朝が来るまで踊ろう 世界はずっと輝くと思ってた Just do it あの頃のように  結局悩み無用! 永遠だけ信じられたなら あきらめかけてた大切な夢にまた会える Everybody shake! 最近星空もジミだから 得意なステップでパーッと騒ぎたい  街も人も不思議な 醒めた熱気を放ち あの日あなたを眠れなくしてたね get back 蘇れば fantasy  NO MORE 悩み無用! 生きてればいいことあるじゃない ただあるがままに大らかな愛がある限り Everybody dance! DJノリのいい曲かけて 今夜はドント・ストップで踊り明かしたい  NO MORE 悩み無用! あなたの髪きっと生えてくる 信じて喜び抱きしめよう リーブ・イズ・ワンダフル! 悩み無用! 運命変わるほど蘇る 自分の黒髪でパーッと騒ぎたい  結局悩み無用! 永遠だけ信じられたなら NO MORE 悩み無用! 生きてればいいことあるじゃない  結局悩み無用! NO MORE 悩み無用!  結局悩み無用! NO MORE 悩み無用!
二杯目のお酒二杯まででやめるはずで 飲んだお酒 淋しくって せつなくって あゝ あとをひく あいつなんて嫌い 二度と顔も見ない 好きにすればいいじゃないの あゝ 恋なんて  飲まなきゃ いられやしない 酔わなきゃ いられやしない いいじゃない 迎えに来る位したって あゝ 私をー 知っているくせに 知っているくせに 私が 惚れていることを  二杯だけ帰るはずで 飲んだお酒 悲しくって 苦しくって あゝ また迷う あいつたぶんよその店で飲んでいるわ 男なんて 勝手なもの あゝ 泣けてくる  飲まなきゃ いられやしない 酔わなきゃ いられやしない いいじゃない電話の ひとつなどくれても あゝ 私にー 知ってるくせに 知ってるくせに 私が惚れていることを 知ってるくせに 知ってるくせに 私が惚れていることを和田アキ子千家和也平尾昌晃二杯まででやめるはずで 飲んだお酒 淋しくって せつなくって あゝ あとをひく あいつなんて嫌い 二度と顔も見ない 好きにすればいいじゃないの あゝ 恋なんて  飲まなきゃ いられやしない 酔わなきゃ いられやしない いいじゃない 迎えに来る位したって あゝ 私をー 知っているくせに 知っているくせに 私が 惚れていることを  二杯だけ帰るはずで 飲んだお酒 悲しくって 苦しくって あゝ また迷う あいつたぶんよその店で飲んでいるわ 男なんて 勝手なもの あゝ 泣けてくる  飲まなきゃ いられやしない 酔わなきゃ いられやしない いいじゃない電話の ひとつなどくれても あゝ 私にー 知ってるくせに 知ってるくせに 私が惚れていることを 知ってるくせに 知ってるくせに 私が惚れていることを
残された時間いつしか 空が 薄暗くなって ネオンと星が点(とも)った 見慣れた街が 遠ざかるようで 涙が止まらなくなる  思ったより 短かった 夕陽までの 道程(みちのり)  残された時間で 何ができるだろう 夢は間に合うのか 眩しい若さを 思い出す あの日の木漏れ日 影になる 残された時間で 何ができるだろう 今日が終わる前に… 最後の願いが いくつもあるから 人は 生きたいと思う  未来は 急に 現実になって 今来た道を振り向く 大事なものを 忘れてたようで 誰かに話したくなる  咲いてた花 見過ごして 今になって 気づいた  ここから一人で どこへ向かえばいい? 愛に満たされるのか? 出会いと別れが 交わって 行き着く先は 同じ場所 ここから一人で どこへ向かえばいい? 朝陽 昇る前に… 願いのすべてが 叶わぬからこそ 人は 生きたいと思う  残された時間で 何ができるだろう 夢は また見られるか? 心のかたちを 地図にして 歩いてみよう もう一度… 残された時間で 何ができるだろう 命 尽きる日まで… この世に生まれた その意味知りたい 道は まだ続いている和田アキ子秋元康羽場仁志安部潤いつしか 空が 薄暗くなって ネオンと星が点(とも)った 見慣れた街が 遠ざかるようで 涙が止まらなくなる  思ったより 短かった 夕陽までの 道程(みちのり)  残された時間で 何ができるだろう 夢は間に合うのか 眩しい若さを 思い出す あの日の木漏れ日 影になる 残された時間で 何ができるだろう 今日が終わる前に… 最後の願いが いくつもあるから 人は 生きたいと思う  未来は 急に 現実になって 今来た道を振り向く 大事なものを 忘れてたようで 誰かに話したくなる  咲いてた花 見過ごして 今になって 気づいた  ここから一人で どこへ向かえばいい? 愛に満たされるのか? 出会いと別れが 交わって 行き着く先は 同じ場所 ここから一人で どこへ向かえばいい? 朝陽 昇る前に… 願いのすべてが 叶わぬからこそ 人は 生きたいと思う  残された時間で 何ができるだろう 夢は また見られるか? 心のかたちを 地図にして 歩いてみよう もう一度… 残された時間で 何ができるだろう 命 尽きる日まで… この世に生まれた その意味知りたい 道は まだ続いている
残された時間いつしか 空が 薄暗くなって ネオンと星が点(とも)った 見慣れた街が 遠ざかるようで 涙が止まらなくなる  思ったより 短かった 夕陽までの 道程(みちのり)  残された時間で 何ができるだろう 夢は間に合うのか 眩しい若さを 思い出す あの日の木漏れ日 影になる 残された時間で 何ができるだろう 今日が終わる前に… 最後の願いが いくつもあるから 人は 生きたいと思う  未来は 急に 現実になって 今来た道を振り向く 大事なものを 忘れてたようで 誰かに話したくなる  咲いてた花 見過ごして 今になって 気づいた  ここから一人で どこへ向かえばいい? 愛に満たされるのか? 出会いと別れが 交わって 行き着く先は 同じ場所 ここから一人で どこへ向かえばいい? 朝陽 昇る前に… 願いのすべてが 叶わぬからこそ 人は 生きたいと思う  残された時間で 何かができるだろう 夢は また見られるか? 心のかたちを 地図にして 歩いてみよう もう一度… 残された時間で 何ができるだろう 命 尽きる日まで… この世に生まれた その意味知りたい 道は まだ続いている和田アキ子秋元康羽場仁志安部潤いつしか 空が 薄暗くなって ネオンと星が点(とも)った 見慣れた街が 遠ざかるようで 涙が止まらなくなる  思ったより 短かった 夕陽までの 道程(みちのり)  残された時間で 何ができるだろう 夢は間に合うのか 眩しい若さを 思い出す あの日の木漏れ日 影になる 残された時間で 何ができるだろう 今日が終わる前に… 最後の願いが いくつもあるから 人は 生きたいと思う  未来は 急に 現実になって 今来た道を振り向く 大事なものを 忘れてたようで 誰かに話したくなる  咲いてた花 見過ごして 今になって 気づいた  ここから一人で どこへ向かえばいい? 愛に満たされるのか? 出会いと別れが 交わって 行き着く先は 同じ場所 ここから一人で どこへ向かえばいい? 朝陽 昇る前に… 願いのすべてが 叶わぬからこそ 人は 生きたいと思う  残された時間で 何かができるだろう 夢は また見られるか? 心のかたちを 地図にして 歩いてみよう もう一度… 残された時間で 何ができるだろう 命 尽きる日まで… この世に生まれた その意味知りたい 道は まだ続いている
ノーコメントこの歌あの人思い出す ラジオが泣いてる mm…… 無性に会いたくなるけれど 電話をかける真似ばかり  あぁ もうすぐ名前が変わるの あなたの知らない場所で  どうやら私も涙もろいね 帰りたいわ あなたをいちばん愛したことは ねぇ 死ぬまでの秘密なの  ケンカをするたびさよならの 予感を感じた mm…… 今ならあなたのわがままも 静かに抱いてあげられる  あぁ アルバムを閉じたら ほんとにふたりが思い出になる  どうやら私も大人になれた 気が長いね 元気でいたならそれでいいわと ねぇ あの人に伝えてよ  あぁ もうすぐ名前が変わるの あなたの知らない場所で  どうやら私も涙もろいね あきれちゃうわ あなたをいちばん愛したことは ねぇ 死ぬまでの秘密なの和田アキ子吉元由美後藤次利後藤次利・小林信吾この歌あの人思い出す ラジオが泣いてる mm…… 無性に会いたくなるけれど 電話をかける真似ばかり  あぁ もうすぐ名前が変わるの あなたの知らない場所で  どうやら私も涙もろいね 帰りたいわ あなたをいちばん愛したことは ねぇ 死ぬまでの秘密なの  ケンカをするたびさよならの 予感を感じた mm…… 今ならあなたのわがままも 静かに抱いてあげられる  あぁ アルバムを閉じたら ほんとにふたりが思い出になる  どうやら私も大人になれた 気が長いね 元気でいたならそれでいいわと ねぇ あの人に伝えてよ  あぁ もうすぐ名前が変わるの あなたの知らない場所で  どうやら私も涙もろいね あきれちゃうわ あなたをいちばん愛したことは ねぇ 死ぬまでの秘密なの
晴レルヤ雨が降っても 風が吹いても 明日は晴レルヤ 夢が覚めても 恋に泣いても 君に晴レルヤ 哀しいときほど 笑え  人生なんてまるで 花火のようさ 夜空が暗い方が あざやかなのさ 落ち込んだら 胸の中 高く夢を 打ち上げろ 誰だって いつだって 咲き誇れる  雨が降っても 風が吹いても 明日は晴レルヤ 夢が覚めても 恋に泣いても 君に晴レルヤ 哀しいときほど 笑え  心が寒いときは 笑顔で照らせ 心が汚れたなら 涙で洗え いつか 大人になったら 強くなれる気がしてた 誰だって いつまでも 子供のまま  雨のしずくは 川を流れて 海にナレルヤ 今はゼロでも いつか輝く 君に晴レルヤ 生きてりゃいいこと あるさ  雨が降っても 風が吹いても 明日は晴レルヤ 夢が覚めても 恋に泣いても 君に晴レルヤ  雨のしずくは 川を流れて 海にナレルヤ 今はゼロでも いつか輝く 君に晴レルヤ 生きてりゃいいこと あるさ和田アキ子田久保真見馬飼野康二馬飼野康二雨が降っても 風が吹いても 明日は晴レルヤ 夢が覚めても 恋に泣いても 君に晴レルヤ 哀しいときほど 笑え  人生なんてまるで 花火のようさ 夜空が暗い方が あざやかなのさ 落ち込んだら 胸の中 高く夢を 打ち上げろ 誰だって いつだって 咲き誇れる  雨が降っても 風が吹いても 明日は晴レルヤ 夢が覚めても 恋に泣いても 君に晴レルヤ 哀しいときほど 笑え  心が寒いときは 笑顔で照らせ 心が汚れたなら 涙で洗え いつか 大人になったら 強くなれる気がしてた 誰だって いつまでも 子供のまま  雨のしずくは 川を流れて 海にナレルヤ 今はゼロでも いつか輝く 君に晴レルヤ 生きてりゃいいこと あるさ  雨が降っても 風が吹いても 明日は晴レルヤ 夢が覚めても 恋に泣いても 君に晴レルヤ  雨のしずくは 川を流れて 海にナレルヤ 今はゼロでも いつか輝く 君に晴レルヤ 生きてりゃいいこと あるさ
ハート・ブレーク・ドールHeart Break Doll 黒い肌に光る涙 わたしのかわりに 泣いてくれる Heart Break Doll こなごなの ハートを手のひらに 涙でつないで 呼びかえすのか Heart Break Doll おろかなほどに Heart Break Doll ひたむきな愛 Heart Break Doll  Heart Break Doll 黒いほどに うちすてられ わたしのかわりに 死んでくれる Heart Break Doll こなごなの ハートはつないでも 涙のかけらで こわれてしまう Heart Break Doll おろかなほどに Heart Break Doll ひたむきな愛 Heart Break Doll和田アキ子阿久悠かまやつひろし村井邦彦Heart Break Doll 黒い肌に光る涙 わたしのかわりに 泣いてくれる Heart Break Doll こなごなの ハートを手のひらに 涙でつないで 呼びかえすのか Heart Break Doll おろかなほどに Heart Break Doll ひたむきな愛 Heart Break Doll  Heart Break Doll 黒いほどに うちすてられ わたしのかわりに 死んでくれる Heart Break Doll こなごなの ハートはつないでも 涙のかけらで こわれてしまう Heart Break Doll おろかなほどに Heart Break Doll ひたむきな愛 Heart Break Doll
バイ・バイ・アダムふられてしまったら あたしんところへさ 戻って来るんだよ バイ・バイ・アダム あばよ レンガの谷間の 赤いお月さん 思い出すだろさ バイ・バイ・アダム あばよ 恋の鎖 痛さ忘れてるのね かわいピエロ かわいアダム ふられてしまったら あたしんところでさ 泣けばいいんだよ バイ・バイ・アダム あばよ  あたしの匂いに むせかえりながら 悪いと思うさ バイ・バイ・アダム あばよ 恋の鎖 痛さ忘れてるのね かわいピエロ かわいアダム ふられてしまったら あたしんところへさ 戻って来るんだよ バイ・バイ・アダム あばよ  バイ・バイ・アダム………和田アキ子阿久悠村井邦彦ふられてしまったら あたしんところへさ 戻って来るんだよ バイ・バイ・アダム あばよ レンガの谷間の 赤いお月さん 思い出すだろさ バイ・バイ・アダム あばよ 恋の鎖 痛さ忘れてるのね かわいピエロ かわいアダム ふられてしまったら あたしんところでさ 泣けばいいんだよ バイ・バイ・アダム あばよ  あたしの匂いに むせかえりながら 悪いと思うさ バイ・バイ・アダム あばよ 恋の鎖 痛さ忘れてるのね かわいピエロ かわいアダム ふられてしまったら あたしんところへさ 戻って来るんだよ バイ・バイ・アダム あばよ  バイ・バイ・アダム………
バ・カ・ダ・ネ私って ダメな女さ 素直じゃない 気持ちとは 逆に 態度がつめたくなる 何を照れてか 愛する男に 針で刺すような言葉をぶつける 好きなのにあの人を また 傷つけちゃった  そうさ バ・カ・ダ・ネ いつでも ひと言 おおいんだよね バ・カ・ダ・ネ この癖 死ぬまで なおらないね  生意気に 見える女は 気が弱くて うわべとは逆に 心はやさしいもの 足でカンカラ蹴るよな仕草は 熱い思いをかくしているのさ 好きなのにあの人に また 嫌われちゃった  そうさ バ・カ・ダ・ネ いつでも ひと言 おおいんだよね バ・カ・ダ・ネ この癖 死ぬまで なおらないね  そうさ バ・カ・ダ・ネ いつでも ひと言 おおいんだよね バ・カ・ダ・ネ この癖 死ぬまで なおらないね  この癖 死ぬまで なおらないね和田アキ子なかにし礼鈴木キサブロー私って ダメな女さ 素直じゃない 気持ちとは 逆に 態度がつめたくなる 何を照れてか 愛する男に 針で刺すような言葉をぶつける 好きなのにあの人を また 傷つけちゃった  そうさ バ・カ・ダ・ネ いつでも ひと言 おおいんだよね バ・カ・ダ・ネ この癖 死ぬまで なおらないね  生意気に 見える女は 気が弱くて うわべとは逆に 心はやさしいもの 足でカンカラ蹴るよな仕草は 熱い思いをかくしているのさ 好きなのにあの人に また 嫌われちゃった  そうさ バ・カ・ダ・ネ いつでも ひと言 おおいんだよね バ・カ・ダ・ネ この癖 死ぬまで なおらないね  そうさ バ・カ・ダ・ネ いつでも ひと言 おおいんだよね バ・カ・ダ・ネ この癖 死ぬまで なおらないね  この癖 死ぬまで なおらないね
バラとワインOh I wanna hold you (I wanna hold you) Because I love you おまえがすべて Oh yeah Oh I wanna hold you (I wanna hold you) Because I love you そばにいるだけで  艶めく胸元を チラつかせて キャンドルに灯をつけてる おまえが Oh yeah yeah yeah イタズラな目つきで俺に 今日も嫌味ばかり言うのさ Baby Ah ah ah ah…  今夜は二人だけで お祝いさ 夜景の見える ホテルのSweet Roomで Oh yeah yeah yeah いつもの罪ほろぼしさ 大した事もしてやれないけど Ah ah ah ah… Oh oh oh…  せめてバラの香りと ワインをグラスに注いで とびきり素敵に Oh Happiness King Sizeのベットで 月夜にウインクしながら I love you so I love you so  シケた暮らしも 今は忘れてさ 明日の朝 目覚めの時までは Oh yeah yeah yeah いつもの罪ほろぼしさ 一年でたった一度だけでも Ah ah ah ah… Oh oh oh…  せめてバラの香りと ワインをグラスに注いで とびきり素敵に Oh Happiness Silent 映画みたいに 時を越えてしまおうぜ I love you so I love you so  せめてバラの香りと ワインをグラスに注いで とびきり素敵に Oh Happiness King Sizeのベットで 月夜にウインクしながら I love you so I love you so  Oh I wanna hold you (I wanna hold you) Because I love you おまえがすべて Oh yeah Oh I wanna hold you (I wanna hold you) Because I love you そばにいるだけで和田アキ子木暮武彦木暮武彦CHOKKAKUOh I wanna hold you (I wanna hold you) Because I love you おまえがすべて Oh yeah Oh I wanna hold you (I wanna hold you) Because I love you そばにいるだけで  艶めく胸元を チラつかせて キャンドルに灯をつけてる おまえが Oh yeah yeah yeah イタズラな目つきで俺に 今日も嫌味ばかり言うのさ Baby Ah ah ah ah…  今夜は二人だけで お祝いさ 夜景の見える ホテルのSweet Roomで Oh yeah yeah yeah いつもの罪ほろぼしさ 大した事もしてやれないけど Ah ah ah ah… Oh oh oh…  せめてバラの香りと ワインをグラスに注いで とびきり素敵に Oh Happiness King Sizeのベットで 月夜にウインクしながら I love you so I love you so  シケた暮らしも 今は忘れてさ 明日の朝 目覚めの時までは Oh yeah yeah yeah いつもの罪ほろぼしさ 一年でたった一度だけでも Ah ah ah ah… Oh oh oh…  せめてバラの香りと ワインをグラスに注いで とびきり素敵に Oh Happiness Silent 映画みたいに 時を越えてしまおうぜ I love you so I love you so  せめてバラの香りと ワインをグラスに注いで とびきり素敵に Oh Happiness King Sizeのベットで 月夜にウインクしながら I love you so I love you so  Oh I wanna hold you (I wanna hold you) Because I love you おまえがすべて Oh yeah Oh I wanna hold you (I wanna hold you) Because I love you そばにいるだけで
バン・バン・バンとぼけた顔して バンバンバン バンバン ババババ ババババン あいつにゃ とっても かなわない バンバン ババババ ババババン 遊び上手な バンバンバン にくい男さ バンバンバン バンバン ババババ ババババン バンバン ババババ ババババン  さえない顔して バンバンバン バンバン ババババ ババババン さすがのあいつも かなわない バンバン ババババ ババババン 恋の上手な バンバンバン にくい女さ バンバンバン バンバン ババババ ババババン バンバン ババババ ババババン  とぼけた顔して バンバンバン バンバン ババババ ババババン あいつにゃ とっても かなわない バンバン ババババ ババババン 遊び上手な バンバンバン にくい男さ バンバンバン バンバン ババババ ババババン バンバン ババババ バン ヤヤヤヤーヤ ヤヤヤヤーヤ ヤヤヤヤーヤ ヤヤヤヤーヤ和田アキ子かまやつひろしかまやつひろし林有三とぼけた顔して バンバンバン バンバン ババババ ババババン あいつにゃ とっても かなわない バンバン ババババ ババババン 遊び上手な バンバンバン にくい男さ バンバンバン バンバン ババババ ババババン バンバン ババババ ババババン  さえない顔して バンバンバン バンバン ババババ ババババン さすがのあいつも かなわない バンバン ババババ ババババン 恋の上手な バンバンバン にくい女さ バンバンバン バンバン ババババ ババババン バンバン ババババ ババババン  とぼけた顔して バンバンバン バンバン ババババ ババババン あいつにゃ とっても かなわない バンバン ババババ ババババン 遊び上手な バンバンバン にくい男さ バンバンバン バンバン ババババ ババババン バンバン ババババ バン ヤヤヤヤーヤ ヤヤヤヤーヤ ヤヤヤヤーヤ ヤヤヤヤーヤ
パパのニューバッグ(新宿コマLIVE)Tell me, sister Papa's in the dance Ain't too hip How's the new beat dance Ain't no drag Papa's got a brand new bag He's got a brand new bag He's gonna jerk Don't play cheap You know it's much high Mash Potato, the aligator Jump back Jack, See you later aligator Tell me sister Papa's in the dance Ain't too hip How's the new beat dance Ain't no drag Papa's bought himself a brand new bag Come on Hey, hey Come on He's outasite He's uptight Come on and groove You're outasite Got it? yeah, soul, man Soul Groove He's uptight Outsite Mr.Pity, that's my name, yeah He's gonna jerk He's gonna rock Don't play cheap You know it's much high Mash Potato The aligator Jump back Jack See you later, aligator Tell me sister Papa's in the dance Ain't too hip The new beat thing Ain't no drag The mad man's got a brand new bag Come on, hey, hey Coming coming Got it I got it和田アキ子James BrownJames BrownTell me, sister Papa's in the dance Ain't too hip How's the new beat dance Ain't no drag Papa's got a brand new bag He's got a brand new bag He's gonna jerk Don't play cheap You know it's much high Mash Potato, the aligator Jump back Jack, See you later aligator Tell me sister Papa's in the dance Ain't too hip How's the new beat dance Ain't no drag Papa's bought himself a brand new bag Come on Hey, hey Come on He's outasite He's uptight Come on and groove You're outasite Got it? yeah, soul, man Soul Groove He's uptight Outsite Mr.Pity, that's my name, yeah He's gonna jerk He's gonna rock Don't play cheap You know it's much high Mash Potato The aligator Jump back Jack See you later, aligator Tell me sister Papa's in the dance Ain't too hip The new beat thing Ain't no drag The mad man's got a brand new bag Come on, hey, hey Coming coming Got it I got it
ひとめ惚れ好きなら 好きなら 理くつじゃないわ 一度で 一度で あなたにあげる だから 抱いてよ だから好きだと 気楽に云って それを私 待っているの お願い 一目で 一目で あなたにもえて 駄目でも 駄目でも 悔やみはしない それも恋なの  あなたが あなたが ほんとに好きよ どうにも どうにも ならないほどよ だから もえてよ だから死ぬほど 愛してほしい それを私 待っているの お願い いけない いけない ことではないわ 素直に 素直に 生きてるだけよ それも恋なの和田アキ子阿久悠ロビー和田山木幸三郎好きなら 好きなら 理くつじゃないわ 一度で 一度で あなたにあげる だから 抱いてよ だから好きだと 気楽に云って それを私 待っているの お願い 一目で 一目で あなたにもえて 駄目でも 駄目でも 悔やみはしない それも恋なの  あなたが あなたが ほんとに好きよ どうにも どうにも ならないほどよ だから もえてよ だから死ぬほど 愛してほしい それを私 待っているの お願い いけない いけない ことではないわ 素直に 素直に 生きてるだけよ それも恋なの
Believeいつでもひたむきなあなただから 見てると私でも強くなれた 涙もネガティブも見せないのは?なぜ? どんなあなたでも包むから Believe tomorrow  きっと明日も日は昇るさ 今日がダメでも Go on, Go on だからここでずっと見守るよ いつまでも Don't worry 'bout a thing  何をどうしてみても届かなくて 時だけいたずらに過ぎ去るけど 孤独に怯える弱気な日も Don't worry どんな日でも誰かがきっとそう Wait for you  きっと明日も日は昇るさ 今日がダメでも Go on, Go on また明日からやり直せる 何度でも Don't worry 'bout a thing  過ぎた日の過ちも Woo... But it's ok!! My darling Baby you don't have to worry 'bout a thing  きっと明日も日は昇るさ 今日がダメでも Go on, Go on だからここでずっと見守るよ いつまでも  きっと明日も日は昇るさ 今日がダメでも Go on, Go on また明日からやり直せる 何度でも Don't worry 'bout a thing和田アキ子Matt Cab・DAISUKEMatt Cab・RYUJAいつでもひたむきなあなただから 見てると私でも強くなれた 涙もネガティブも見せないのは?なぜ? どんなあなたでも包むから Believe tomorrow  きっと明日も日は昇るさ 今日がダメでも Go on, Go on だからここでずっと見守るよ いつまでも Don't worry 'bout a thing  何をどうしてみても届かなくて 時だけいたずらに過ぎ去るけど 孤独に怯える弱気な日も Don't worry どんな日でも誰かがきっとそう Wait for you  きっと明日も日は昇るさ 今日がダメでも Go on, Go on また明日からやり直せる 何度でも Don't worry 'bout a thing  過ぎた日の過ちも Woo... But it's ok!! My darling Baby you don't have to worry 'bout a thing  きっと明日も日は昇るさ 今日がダメでも Go on, Go on だからここでずっと見守るよ いつまでも  きっと明日も日は昇るさ 今日がダメでも Go on, Go on また明日からやり直せる 何度でも Don't worry 'bout a thing
Funky FridayGet on down 指鳴らして 夜の街くり出そう Get on down 指鳴らして 仲間たちと騒ごう Funky Friday 待ちに待ってた fun day Funky Friday ハチャメチャな Funky Friday  新しいステップで 星空へ飛び出そう 新しいステップで 朝まで踊り明かそう Funky Friday 弾けるための fun day Funky Friday うれしいね  Funky Friday  お気に入りのレコード 思いきり音上げて 人目なんて気にしないで 夜通し突き抜けよう! 嵐巻きおこして ネオンの海飛び込もう 嵐巻きおこして みんなで盛り上がろう funky Friday 足取り軽い fun day Funky Friday 終わらない Funky Friday  気のおけない仲間と バカ話に笑って ホロ酔い気分で歌えば しびれるほどに最高! Get on down 指鳴らして 新しいステップで 嵐巻きおこして Get on down 指鳴らして You gotta get on down now You gotta get on down now和田アキ子鈴木桃子桜井鉄太郎・長田定男・鈴木桃子長田定男・桜井鉄太郎Get on down 指鳴らして 夜の街くり出そう Get on down 指鳴らして 仲間たちと騒ごう Funky Friday 待ちに待ってた fun day Funky Friday ハチャメチャな Funky Friday  新しいステップで 星空へ飛び出そう 新しいステップで 朝まで踊り明かそう Funky Friday 弾けるための fun day Funky Friday うれしいね  Funky Friday  お気に入りのレコード 思いきり音上げて 人目なんて気にしないで 夜通し突き抜けよう! 嵐巻きおこして ネオンの海飛び込もう 嵐巻きおこして みんなで盛り上がろう funky Friday 足取り軽い fun day Funky Friday 終わらない Funky Friday  気のおけない仲間と バカ話に笑って ホロ酔い気分で歌えば しびれるほどに最高! Get on down 指鳴らして 新しいステップで 嵐巻きおこして Get on down 指鳴らして You gotta get on down now You gotta get on down now
ファンキー・モンキー・ベイビー君は Funky Monkey Baby おどけてるよ だけど恋しい 俺の彼女  君は Funky Monkey Baby いかれてるよ 楽しい 君といれば  愛されてる いつも Satisfied 君がいなけりゃ Baby I'm blue, No……  君は Funky Monkey Baby 飛んでいるよ 歌も楽しい 君と Night & Day  愛されてる いつも Satisfied 君がいなけりゃ Baby I'm blue, No……  君は Funky Monkey Baby おどけてるよ だけど恋しい 俺の彼女  君は Funky Monkey Baby いかれてるよ 楽しい 君といれば和田アキ子大倉洋一矢沢永吉林有三君は Funky Monkey Baby おどけてるよ だけど恋しい 俺の彼女  君は Funky Monkey Baby いかれてるよ 楽しい 君といれば  愛されてる いつも Satisfied 君がいなけりゃ Baby I'm blue, No……  君は Funky Monkey Baby 飛んでいるよ 歌も楽しい 君と Night & Day  愛されてる いつも Satisfied 君がいなけりゃ Baby I'm blue, No……  君は Funky Monkey Baby おどけてるよ だけど恋しい 俺の彼女  君は Funky Monkey Baby いかれてるよ 楽しい 君といれば
ff(フォルティシモ)おまえの涙も 俺を止められない いまさら失う ものなど何も無い  言葉にならない 胸の熱いたぎり 拳を固めろ 叩きのめされても  激しくたかぶる 夢を眠らせるな あふれる思いを あきらめはしない  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛を込めて 強く強く  遠くに離れて いてもわかりあえる わずかなぬくもり わかちあったように  おまえの涙を ふりかえりはしない すべての祈りが かなえられるまで  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛の限り 強く強く  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛を込めて 強く強く  愛の限り 強く強く和田アキ子松尾由紀夫蓑輪単志白井良明おまえの涙も 俺を止められない いまさら失う ものなど何も無い  言葉にならない 胸の熱いたぎり 拳を固めろ 叩きのめされても  激しくたかぶる 夢を眠らせるな あふれる思いを あきらめはしない  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛を込めて 強く強く  遠くに離れて いてもわかりあえる わずかなぬくもり わかちあったように  おまえの涙を ふりかえりはしない すべての祈りが かなえられるまで  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛の限り 強く強く  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛を込めて 強く強く  愛の限り 強く強く
FREE AT LAST(Original Vocal Mix)Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  運命なんて 変えてしまえば そう信じて ここまで来た 手を差し延べて くれた人の 瞳は今も忘れない  涙の川 走る丘 三つの色 溶け合って 広い大地 永遠の願い 夢を連れ 舞い上がる  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  誰も心に きっとあるはず 失くしてしまったふりして すれ違いざま 目が合う人 微笑み投げかけてみたい  涙の川 走る丘 三つの色 溶け合って 広い大地 永遠の願い 夢を連れ 舞い上がる  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama和田アキ子松本浩一松本浩一HOUSE FOUNDATIONFree at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  運命なんて 変えてしまえば そう信じて ここまで来た 手を差し延べて くれた人の 瞳は今も忘れない  涙の川 走る丘 三つの色 溶け合って 広い大地 永遠の願い 夢を連れ 舞い上がる  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  誰も心に きっとあるはず 失くしてしまったふりして すれ違いざま 目が合う人 微笑み投げかけてみたい  涙の川 走る丘 三つの色 溶け合って 広い大地 永遠の願い 夢を連れ 舞い上がる  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama  Free at last, Forever Together We're standing on a Hill in Alabama
古い日記GOLD LYLICあの頃は ふたり共 なぜかしら 世間には すねたよな 暮らし方 恋の小さなアパートで  あの頃は ふたり共 なぜかしら 若さなど ムダにして 暮らしてた 恋のからだを 寄せ合って  好きだったけど 愛してるとか 決して、決して、云わないで 都会のすみで その日ぐらしも それはそれで 良かったの  あの頃は ふたり共 他人など 信じない 自分たち だけだった あとは どうでもかまわない  あの頃は ふたり共 先のこと 考える 暇なんて なかったし 愛も大事に しなかった  好きだったけど 愛してるとか 決して、決して、云わないで 都会のすみで その日ぐらしも それはそれで 良かったの  あの頃は ふたり共 雨の日は 雨にぬれ 今よりも さりげなく 恋と自由に 生きていたGOLD LYLIC和田アキ子安井かずみ馬飼野康二あの頃は ふたり共 なぜかしら 世間には すねたよな 暮らし方 恋の小さなアパートで  あの頃は ふたり共 なぜかしら 若さなど ムダにして 暮らしてた 恋のからだを 寄せ合って  好きだったけど 愛してるとか 決して、決して、云わないで 都会のすみで その日ぐらしも それはそれで 良かったの  あの頃は ふたり共 他人など 信じない 自分たち だけだった あとは どうでもかまわない  あの頃は ふたり共 先のこと 考える 暇なんて なかったし 愛も大事に しなかった  好きだったけど 愛してるとか 決して、決して、云わないで 都会のすみで その日ぐらしも それはそれで 良かったの  あの頃は ふたり共 雨の日は 雨にぬれ 今よりも さりげなく 恋と自由に 生きていた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Baby普通じゃない恋で 未だ忘れられない My baby  今も鮮やか 時止まったまま  Said oooohh baby 愛しき Said oooohh baby How can I find your love Baby  My baby  夢ならば何度でも 出逢えているのにね  本当のキミは 優しいまぼろし  Said oooohh baby 愛しき Said oooohh baby How can I find your love Baby  いつまでも この恋は Alive 願っている Your luck  Said oooohh baby 愛しき Said oooohh baby How can I find your love  Said oooohh baby 愛しき Said oooohh baby How can I find your love Baby  My Baby和田アキ子Matt Cab・Kanata OkajimaMatt Cab・RYUJA普通じゃない恋で 未だ忘れられない My baby  今も鮮やか 時止まったまま  Said oooohh baby 愛しき Said oooohh baby How can I find your love Baby  My baby  夢ならば何度でも 出逢えているのにね  本当のキミは 優しいまぼろし  Said oooohh baby 愛しき Said oooohh baby How can I find your love Baby  いつまでも この恋は Alive 願っている Your luck  Said oooohh baby 愛しき Said oooohh baby How can I find your love  Said oooohh baby 愛しき Said oooohh baby How can I find your love Baby  My Baby
抱擁心の虹を見たのはいつか あなたに抱かれたときか いのちと愛が重なり合って 同じ涙を流すとき  たった一度の夢でもいい わたし 生きてた 思い違いであってもいい 虹を見た  この世の神の いたずらならば それでもいいわと思う 男と女 女と男 これも一つの組合わせ  たとえはかない愛でもいい わたし 燃えてた 風の吹きよで変わっていい 愛を見た  夢うつつのあとの 心細さとたたかいながら でも わたしはわたしだと またからだを熱くして あなたの腕の中  たった一度の夢でもいい わたし 生きてた 思い違いであってもいい 虹を見た 愛を見た和田アキ子阿久悠都志見隆心の虹を見たのはいつか あなたに抱かれたときか いのちと愛が重なり合って 同じ涙を流すとき  たった一度の夢でもいい わたし 生きてた 思い違いであってもいい 虹を見た  この世の神の いたずらならば それでもいいわと思う 男と女 女と男 これも一つの組合わせ  たとえはかない愛でもいい わたし 燃えてた 風の吹きよで変わっていい 愛を見た  夢うつつのあとの 心細さとたたかいながら でも わたしはわたしだと またからだを熱くして あなたの腕の中  たった一度の夢でもいい わたし 生きてた 思い違いであってもいい 虹を見た 愛を見た
星空の孤独胸にひろがる 孤独のつらさ 夜空に抱かれ ひとりの眠り 愛を信じた やさしい胸の 傷をあたため 星に涙ぐむ 星よお前が またたく限り 明日を信じたい たった一度 愛された 夜をてらした 星を求め行く  星よお前が またたく限り 明日を信じたい たった一度 愛された 夜をてらした 星を求め行く和田アキ子阿久悠・ロビー和田ロビー和田胸にひろがる 孤独のつらさ 夜空に抱かれ ひとりの眠り 愛を信じた やさしい胸の 傷をあたため 星に涙ぐむ 星よお前が またたく限り 明日を信じたい たった一度 愛された 夜をてらした 星を求め行く  星よお前が またたく限り 明日を信じたい たった一度 愛された 夜をてらした 星を求め行く
星空の孤独(THE STARS IN THE SKY)THE STARS WAY UP IN THE SKY LOOK DOWN SILENTLY ON ME AND THEY SEEM SO FAR AWAY YES A BILLION MILES AWAY  I SIT HERE SO LONELY LOST IN A WORLD OF TROUBLE NO FUTURE DO I SEE OH NO NO THERE'S NOTHING FOR ME  I'VE BEEN DREAMING OF A BRAND NEW DAY HOPE IS COMING IT'S COMING MY MY MY WAY OH YES OH LORD I PRAY BUT NOW I KNOW THERE'S ALWAYS A BRIGHT STAR THAT SHINES AND LIGHTS THE WAY EVERY NIGHT AND EVERY DAY和田アキ子阿久悠・訳詞:ロビー和田ロビー和田THE STARS WAY UP IN THE SKY LOOK DOWN SILENTLY ON ME AND THEY SEEM SO FAR AWAY YES A BILLION MILES AWAY  I SIT HERE SO LONELY LOST IN A WORLD OF TROUBLE NO FUTURE DO I SEE OH NO NO THERE'S NOTHING FOR ME  I'VE BEEN DREAMING OF A BRAND NEW DAY HOPE IS COMING IT'S COMING MY MY MY WAY OH YES OH LORD I PRAY BUT NOW I KNOW THERE'S ALWAYS A BRIGHT STAR THAT SHINES AND LIGHTS THE WAY EVERY NIGHT AND EVERY DAY
惚れたはれたの前に一度きりなら はずみですんだ 酔ってたせいだと 言い訳できた 今夜 もいちど 誘ったからは 忘れろなんてね あとで言わないで  間違っても 間違っても 簡単に あなたのものにならないけれど 心だけ うらはらにあとをひく わかってほしいの 惚れたはれたの前に  数えきれない 恋をかさねた 一途に夢見て そして傷つき 泣いたぶんだけ 強くなったし 自分の弱さも 身にしみてわかる  間違っても 間違っても きらいなら たやすく抱かれたりはしないわ 言葉でも 態度でも それなりに はっきりさせてよ 惚れたはれたの前に  間違っても 間違っても 簡単に あなたのものにならないけれど 心だけ うらはらにあとをひく わかってほしいの 惚れたはれたの前に和田アキ子及川眠子SHIKAMON一度きりなら はずみですんだ 酔ってたせいだと 言い訳できた 今夜 もいちど 誘ったからは 忘れろなんてね あとで言わないで  間違っても 間違っても 簡単に あなたのものにならないけれど 心だけ うらはらにあとをひく わかってほしいの 惚れたはれたの前に  数えきれない 恋をかさねた 一途に夢見て そして傷つき 泣いたぶんだけ 強くなったし 自分の弱さも 身にしみてわかる  間違っても 間違っても きらいなら たやすく抱かれたりはしないわ 言葉でも 態度でも それなりに はっきりさせてよ 惚れたはれたの前に  間違っても 間違っても 簡単に あなたのものにならないけれど 心だけ うらはらにあとをひく わかってほしいの 惚れたはれたの前に
ぽろぽろ夜更けの雨に追われて 真っ暗な部屋たどり着いた デンキもつけずに座り込んだ ベッドの上に  見え透いた嘘を言って 逃げるようにあなた消えた 今頃誰かと夢のつづき みてるでしょう?  ぽろぽろっと涙 あふれ落ちる 抜け殻だねこのカラダ 抱きしめても寒い 恨む気持ちとか 愛しさとか あなたがもういないなら もうどうでもいいよ  酔いざましの水を飲む 冷蔵庫に背中当てて ひとりで生きてはゆけるけれど だけどだけど…  ぽろぽろっと涙 あふれ落ちる 忘れたくて忘れない 繰り返しの夜 埋めつくせなくて そんな願い みんなはただ嘲笑うけど もうどうでもいいよ  ただ楽しかった 思い出から クズカゴへと捨ててみる 精一杯のつよがり…  ぽろぽろっと涙 あふれ落ちる 抜け殻だねこのカラダ 抱きしめても寒い なぜこんなことに なったのかも あなたがもういないなら もうどうでもいいよ和田アキ子森浩美松本俊明新川博夜更けの雨に追われて 真っ暗な部屋たどり着いた デンキもつけずに座り込んだ ベッドの上に  見え透いた嘘を言って 逃げるようにあなた消えた 今頃誰かと夢のつづき みてるでしょう?  ぽろぽろっと涙 あふれ落ちる 抜け殻だねこのカラダ 抱きしめても寒い 恨む気持ちとか 愛しさとか あなたがもういないなら もうどうでもいいよ  酔いざましの水を飲む 冷蔵庫に背中当てて ひとりで生きてはゆけるけれど だけどだけど…  ぽろぽろっと涙 あふれ落ちる 忘れたくて忘れない 繰り返しの夜 埋めつくせなくて そんな願い みんなはただ嘲笑うけど もうどうでもいいよ  ただ楽しかった 思い出から クズカゴへと捨ててみる 精一杯のつよがり…  ぽろぽろっと涙 あふれ落ちる 抜け殻だねこのカラダ 抱きしめても寒い なぜこんなことに なったのかも あなたがもういないなら もうどうでもいいよ
ボーイ・アンド・ガールOne boy yeh girl one boy girl Yeh yeh boy girl oh yeh yeh yeh…… Boy and a girlは いつでも La la la love la la la love La la la love la la la love  One boy yeh girl boy oh yeh yeh yeh…… 恋をしてしまったの あの人が好きなの こんなにわたしを 狂わせて La la la love la la la love  Boy yeh girl one boy girl Yeh yeh boy girl oh yeh yeh yeh…… Boy and girlは いつでも La la la love la la la love La la la love la la la love  One boy yeh girl boy oh yeh yeh yeh…… はじめて知ったの 愛するということ 恋がこんなに苦しいこと La la la love la la la love  Boy yeh girl one boy girl……和田アキ子大日方俊子小沢良知One boy yeh girl one boy girl Yeh yeh boy girl oh yeh yeh yeh…… Boy and a girlは いつでも La la la love la la la love La la la love la la la love  One boy yeh girl boy oh yeh yeh yeh…… 恋をしてしまったの あの人が好きなの こんなにわたしを 狂わせて La la la love la la la love  Boy yeh girl one boy girl Yeh yeh boy girl oh yeh yeh yeh…… Boy and girlは いつでも La la la love la la la love La la la love la la la love  One boy yeh girl boy oh yeh yeh yeh…… はじめて知ったの 愛するということ 恋がこんなに苦しいこと La la la love la la la love  Boy yeh girl one boy girl……
Boy and Girl(Alternate English Version)Boy girl boy girl Boy girl oh yeh yeh yeh Boy and a girl and what do you get Lo lo lo love lo lo lo love Lo lo lo love lo lo lo love Boy girl boy yeh yeh yeh My mommy she told me one day Listen girl do what I got to say The prettiest thing that can happen any day is Lo lo lo love lo lo lo love  My mommy forgot to tell me That love just doesn't come free She should have told me of heartache of Lo lo lo love lo lo lo love Boy girl boy girl和田アキ子ロビー和田ロビー和田Boy girl boy girl Boy girl oh yeh yeh yeh Boy and a girl and what do you get Lo lo lo love lo lo lo love Lo lo lo love lo lo lo love Boy girl boy yeh yeh yeh My mommy she told me one day Listen girl do what I got to say The prettiest thing that can happen any day is Lo lo lo love lo lo lo love  My mommy forgot to tell me That love just doesn't come free She should have told me of heartache of Lo lo lo love lo lo lo love Boy girl boy girl
Mother悲しいことがあるたびに あなたの顔が目に浮かぶ いつでも そっと 手を広げ 「ここにおいで」と 迎えてくれる  生まれた街に 背を向けて 自分の道を歩いてる どこかに帰る鳥たちに 私は遠いあなたを想う  Mother 時は過ぎても Mother 何も変わらず Mother 私はあなたの娘 子守唄を聞かせて どうにか1人 生きて来れた そこに あなたがいたから  やさしく髪をなでながら 私のためのぬくもりを 悲しい夜の地図にして 頑張る勇気を あなたがくれる  Mother 誰の胸にも Mother きっと いるはず Mother 心配ばかりかけてる 私だけを見ていて 離れていても わかり合える それがあなたのララバイ  Mother 時は過ぎても Mother 何も変わらず Mother 私はあなたの娘 子守唄を聞かせて  どうにか1人 生きて来れた そこに あなたがいたから そこに あなたがいたから和田アキ子秋元康鈴木キサブロー悲しいことがあるたびに あなたの顔が目に浮かぶ いつでも そっと 手を広げ 「ここにおいで」と 迎えてくれる  生まれた街に 背を向けて 自分の道を歩いてる どこかに帰る鳥たちに 私は遠いあなたを想う  Mother 時は過ぎても Mother 何も変わらず Mother 私はあなたの娘 子守唄を聞かせて どうにか1人 生きて来れた そこに あなたがいたから  やさしく髪をなでながら 私のためのぬくもりを 悲しい夜の地図にして 頑張る勇気を あなたがくれる  Mother 誰の胸にも Mother きっと いるはず Mother 心配ばかりかけてる 私だけを見ていて 離れていても わかり合える それがあなたのララバイ  Mother 時は過ぎても Mother 何も変わらず Mother 私はあなたの娘 子守唄を聞かせて  どうにか1人 生きて来れた そこに あなたがいたから そこに あなたがいたから
Mother's Kiss feat.東風目を閉じて眠れる君へ Mother's kiss in Mother's love さあ 目を開けて飛び込んでおいで Mother's hug in Mother's love  部屋の隅で張り裂けるような 不安な心で悪い夢は見ないで その先の未来の 扉の向こうに 新しい朝が 必ずくるから  Your life in your hands その手にあるのは 悲しみを分け合う優しさ My life in my hands 君の涙なら 私のこの手で拭ってあげるよ  美しいこの星の未来に Mother's kiss in Mother's love さあ 綺麗な水で喉を潤して Mother's hug in Mother's love  季節を超えて 咲き誇る花に 高鳴る心は 希望を抱いてる 朝焼けの眩しさ 雨の 風の恵み 命の輝き 母なる愛の歌  Your life in your hands その手にあるのは 悲しみを隠すためじゃない My life in my hands 君の胸の傷は 私の涙で癒してあげるよ  Your life in your hands その手にあるのは 悲しみを分け合う優しさ My life in my hands 君の涙なら 私のこの手で拭ってあげるよ  Your life in your hands その手にあるのは 悲しみを隠すためじゃない My life in my hands 君の胸の傷は 私の涙で癒してあげるよ  君の心まで満たしてあげるよ和田アキ子東風平高根東風平高根Shuntaro目を閉じて眠れる君へ Mother's kiss in Mother's love さあ 目を開けて飛び込んでおいで Mother's hug in Mother's love  部屋の隅で張り裂けるような 不安な心で悪い夢は見ないで その先の未来の 扉の向こうに 新しい朝が 必ずくるから  Your life in your hands その手にあるのは 悲しみを分け合う優しさ My life in my hands 君の涙なら 私のこの手で拭ってあげるよ  美しいこの星の未来に Mother's kiss in Mother's love さあ 綺麗な水で喉を潤して Mother's hug in Mother's love  季節を超えて 咲き誇る花に 高鳴る心は 希望を抱いてる 朝焼けの眩しさ 雨の 風の恵み 命の輝き 母なる愛の歌  Your life in your hands その手にあるのは 悲しみを隠すためじゃない My life in my hands 君の胸の傷は 私の涙で癒してあげるよ  Your life in your hands その手にあるのは 悲しみを分け合う優しさ My life in my hands 君の涙なら 私のこの手で拭ってあげるよ  Your life in your hands その手にあるのは 悲しみを隠すためじゃない My life in my hands 君の胸の傷は 私の涙で癒してあげるよ  君の心まで満たしてあげるよ
また明日も歌いましょうわたしは ひとりで 生きてきたんじゃない あなたが そばにいてくれた 一緒に泣いてくれた まぶたを閉じれば 浮かぶいくつもの笑顔 もう会えないひともいるけれど 心はともにある  悲しみをいつも 笑い声にかえて わたしは夢をみてきた  愛しつづけて 想いつづけて このいのちが 歌みたいね すべては思い出に変わっていくけど ぬくもりだけが この手に残るの  誰かをゆるして 誰かにゆるされて きっとひとはつながって 時代はつづいてく あなたがわたしにくれた言葉たちも やがて優しい風になる 希望と呼ばれる  なんどもあなたは 立ち上がってきたね また夜が明けていくわ  時はながれて 変わりつづけて 終わりのない 歌みたいね 気づけば 遠くまで 歩いてきたけど 信じた日々を 悔いてはいない  その日が来るまで この声尽きるまで わたしは あなたへ とどける 愛を  歌いつづけて 伝えつづけて このいのちを 燃やしてきた 出会いも さよならも すべてが今では まぶしい 星のように 輝いているわ ありがとう こころから また明日も 笑いましょう すべては思い出に変わっていくけど ぬくもりだけが この手に残るの  しあわせだけが この手に残るの和田アキ子水野良樹水野良樹亀田誠治わたしは ひとりで 生きてきたんじゃない あなたが そばにいてくれた 一緒に泣いてくれた まぶたを閉じれば 浮かぶいくつもの笑顔 もう会えないひともいるけれど 心はともにある  悲しみをいつも 笑い声にかえて わたしは夢をみてきた  愛しつづけて 想いつづけて このいのちが 歌みたいね すべては思い出に変わっていくけど ぬくもりだけが この手に残るの  誰かをゆるして 誰かにゆるされて きっとひとはつながって 時代はつづいてく あなたがわたしにくれた言葉たちも やがて優しい風になる 希望と呼ばれる  なんどもあなたは 立ち上がってきたね また夜が明けていくわ  時はながれて 変わりつづけて 終わりのない 歌みたいね 気づけば 遠くまで 歩いてきたけど 信じた日々を 悔いてはいない  その日が来るまで この声尽きるまで わたしは あなたへ とどける 愛を  歌いつづけて 伝えつづけて このいのちを 燃やしてきた 出会いも さよならも すべてが今では まぶしい 星のように 輝いているわ ありがとう こころから また明日も 笑いましょう すべては思い出に変わっていくけど ぬくもりだけが この手に残るの  しあわせだけが この手に残るの
真夏の夜の23時愛はいつもすぐに こころ傷つけては消える きょうも苦い涙 静かに流すのは女  Wooo あなただけは 私を裏切ったりしない Wooo 信じていた  真夏の夜の23時 愛が消える もう二度と 恋などしないから  愛の言葉ただの 言葉遊びなら要らない 嘘をつくのならば どうぞ最後までだまして  Wooo あの夏の日 私はあなたに抱かれて Wooo 夢を見てた  真夏の夜の23時 愛は死んだ もう二度と 恋などしないから  ひとりきりの部屋で お酒を飲んだ ほんの少し いつもより 苦い味がする Hah  愛はいつもすぐに こころ傷つけては消える だからせめて今夜 涙枯れるまで泣かせて  Wooo 泣き止んだら あなたを綺麗に忘れる Wooo さようなら  真夏の夜の23時 愛が消える ライラ ライラ 愛は死んだ もう二度と もう二度と もう二度と 恋などしないから和田アキ子小西康陽小西康陽村田陽一愛はいつもすぐに こころ傷つけては消える きょうも苦い涙 静かに流すのは女  Wooo あなただけは 私を裏切ったりしない Wooo 信じていた  真夏の夜の23時 愛が消える もう二度と 恋などしないから  愛の言葉ただの 言葉遊びなら要らない 嘘をつくのならば どうぞ最後までだまして  Wooo あの夏の日 私はあなたに抱かれて Wooo 夢を見てた  真夏の夜の23時 愛は死んだ もう二度と 恋などしないから  ひとりきりの部屋で お酒を飲んだ ほんの少し いつもより 苦い味がする Hah  愛はいつもすぐに こころ傷つけては消える だからせめて今夜 涙枯れるまで泣かせて  Wooo 泣き止んだら あなたを綺麗に忘れる Wooo さようなら  真夏の夜の23時 愛が消える ライラ ライラ 愛は死んだ もう二度と もう二度と もう二度と 恋などしないから
見えない世界地球が 壊れそうだ それ 逃げろ! 此処から アイツのひろい胸に それ 逃げろ! 独り占めするなら 今 雨 降る 宇宙で ずぶぬれになって アイツと 二人ならば 歌でも うたって 暮してみせるさ  地球が 壊れそうだ それ 逃げろ! 此処から アイツの強い腕に それ 逃げろ! いだかれる チャンスは今 真っ赤に 燃えてる 火の風 吹くなか アイツと 二人ならば 歌でも うたって 暮してみせるさ  一日のおしまいが 見えない世界は 二人のためさ  時間も いてつく 氷の宇宙は 抱きしめ合う ぬくもり とかしてしまえば 二人の世界さ和田アキ子及川恒平細野晴臣地球が 壊れそうだ それ 逃げろ! 此処から アイツのひろい胸に それ 逃げろ! 独り占めするなら 今 雨 降る 宇宙で ずぶぬれになって アイツと 二人ならば 歌でも うたって 暮してみせるさ  地球が 壊れそうだ それ 逃げろ! 此処から アイツの強い腕に それ 逃げろ! いだかれる チャンスは今 真っ赤に 燃えてる 火の風 吹くなか アイツと 二人ならば 歌でも うたって 暮してみせるさ  一日のおしまいが 見えない世界は 二人のためさ  時間も いてつく 氷の宇宙は 抱きしめ合う ぬくもり とかしてしまえば 二人の世界さ
道しるべ「強いひとだから」 言われ続けてきた 涙見せるなんて できるはずもなかった  手のひらからこぼれ落ちていった いくつもの哀しみ  言葉に出せない想いを 抱え迷いながら 「いつか届く」願って 探してゆく 明日への旅路を  星も見えないほど 暗闇深くても 胸の奥の灯は 誰にも消せないから  手のひらにひとつだけ残った 輝き離さない  全てを失くしたとしても 握りしめていたい 「希望」という名の光 それが明日の道しるべになる  いつか叶う どんなときも 最後に残るのは 手のひらの 希望  幾千の夜を重ねて 何度も迷いつつ 終わりのない旅路を 歩き続けてきた 全てを失くしたとしても 握りしめていたい 「希望」という名の光 それが明日の道しるべになる和田アキ子LILLA新屋豊戸田有里子「強いひとだから」 言われ続けてきた 涙見せるなんて できるはずもなかった  手のひらからこぼれ落ちていった いくつもの哀しみ  言葉に出せない想いを 抱え迷いながら 「いつか届く」願って 探してゆく 明日への旅路を  星も見えないほど 暗闇深くても 胸の奥の灯は 誰にも消せないから  手のひらにひとつだけ残った 輝き離さない  全てを失くしたとしても 握りしめていたい 「希望」という名の光 それが明日の道しるべになる  いつか叶う どんなときも 最後に残るのは 手のひらの 希望  幾千の夜を重ねて 何度も迷いつつ 終わりのない旅路を 歩き続けてきた 全てを失くしたとしても 握りしめていたい 「希望」という名の光 それが明日の道しるべになる
南青山 -心はClose出来ない-都会が眠り始め 窓に映す青山 恋人たちは 今日の終りおしむけれど 輝くままの恋も 涙で逃げる恋も 時間は何にも知らずに そっと すべてを過去の中へ 閉じ込めてしまう 思い出だけ残すために 生きたなんてそれは嘘よ 綺麗ごとの言葉より 悲しむ方がいいじゃない たとえ愛に 嫌われても あしたをclose出来ない 多分それもひとコマの長い夢を見てただけ  星屑がなくっても 夜更けの窓が好きよ 少しの寂しさだけ 抱いて過ごすだけで あしたの物語りを 勝手に作りながら 涙と今日から喧嘩をせずに 心の思うままに遊んであげたら 昨日のこと 夢の中で 泣いたりするなんてイヤよ どんな好きな人だって 別れたなら過ぎたこと たとえ愛に傷ついても 心はclose出来ない 多分それもひとコマの長い夢を見てただけ和田アキ子荒木とよひさ馬飼野康二都会が眠り始め 窓に映す青山 恋人たちは 今日の終りおしむけれど 輝くままの恋も 涙で逃げる恋も 時間は何にも知らずに そっと すべてを過去の中へ 閉じ込めてしまう 思い出だけ残すために 生きたなんてそれは嘘よ 綺麗ごとの言葉より 悲しむ方がいいじゃない たとえ愛に 嫌われても あしたをclose出来ない 多分それもひとコマの長い夢を見てただけ  星屑がなくっても 夜更けの窓が好きよ 少しの寂しさだけ 抱いて過ごすだけで あしたの物語りを 勝手に作りながら 涙と今日から喧嘩をせずに 心の思うままに遊んであげたら 昨日のこと 夢の中で 泣いたりするなんてイヤよ どんな好きな人だって 別れたなら過ぎたこと たとえ愛に傷ついても 心はclose出来ない 多分それもひとコマの長い夢を見てただけ
結詞浅き夢 淡き夢 遠き道 青き空  今日をかけめぐるも 立ち止るも 青き青き空の下の出来事  迷い雲 白き夏 ひとり旅 永き冬  春を想い出すも 忘れるも 遠き遠き道の途中での事  浅き夢 淡き夢 遠き道 青き空和田アキ子井上陽水井上陽水林有三浅き夢 淡き夢 遠き道 青き空  今日をかけめぐるも 立ち止るも 青き青き空の下の出来事  迷い雲 白き夏 ひとり旅 永き冬  春を想い出すも 忘れるも 遠き遠き道の途中での事  浅き夢 淡き夢 遠き道 青き空
メリー・ジェーン feat.Sam MooreMary Jane on my mind I cry my eyes out over you Long long and lonely night Ever since you're gone  Mary Jane on my mind My one and only love Wondering if you were still mine Oh how I miss you my dear  Mary Jane on my mind Gently in my dreames caress your hair Please remember I'll wait forever I love you  Mary Jane on my mind I cry my eyes out over you Long long and lonely night Ever since you're gone  Mary Jane on my mind My one and only love Every little thing you used to do Makes my heart to cry  Mary Jane on my mind Gently in my dreames caress your hair Please remember I'll wait forever I love you  Mary Jane on my mind My one and only love Wondering if you were still mine Oh how I miss you my dear  Mary Jane on my mind Gently in my dreames caress your hair Please remember I'll wait forever But most of all I love you  I love you和田アキ子Christpher LynつのだひろMary Jane on my mind I cry my eyes out over you Long long and lonely night Ever since you're gone  Mary Jane on my mind My one and only love Wondering if you were still mine Oh how I miss you my dear  Mary Jane on my mind Gently in my dreames caress your hair Please remember I'll wait forever I love you  Mary Jane on my mind I cry my eyes out over you Long long and lonely night Ever since you're gone  Mary Jane on my mind My one and only love Every little thing you used to do Makes my heart to cry  Mary Jane on my mind Gently in my dreames caress your hair Please remember I'll wait forever I love you  Mary Jane on my mind My one and only love Wondering if you were still mine Oh how I miss you my dear  Mary Jane on my mind Gently in my dreames caress your hair Please remember I'll wait forever But most of all I love you  I love you
もう一度ふたりで歌いたいもう一度 ふたりで歌いませんか 気の合ったデュエットを してみませんか 今ならば あなたに心を合わせ 明るい歌が歌えそうです  それぞれが 描いた未来の中の しあわせが少しだけ違っていたが 今ならば 小さな食い違いなど 何でもないと笑えそうです  Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで 歌うことは 愛すること 愛することは 生きること  もう一度 ふたりで歌いませんか 人の世のステージにならびませんか 今ならば 素直に明日を信じ ふさいだ胸も開けそうです  ひとりよりふたりが 楽しいことを 孤独よりやすらぎが嬉しいことを 今ならば 無邪気に肩寄せ合って 希望に満ちて語れそうです  Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで 歌うことは 愛すること 愛することは 生きること  Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで  Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで和田アキ子阿久悠森田公一もう一度 ふたりで歌いませんか 気の合ったデュエットを してみませんか 今ならば あなたに心を合わせ 明るい歌が歌えそうです  それぞれが 描いた未来の中の しあわせが少しだけ違っていたが 今ならば 小さな食い違いなど 何でもないと笑えそうです  Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで 歌うことは 愛すること 愛することは 生きること  もう一度 ふたりで歌いませんか 人の世のステージにならびませんか 今ならば 素直に明日を信じ ふさいだ胸も開けそうです  ひとりよりふたりが 楽しいことを 孤独よりやすらぎが嬉しいことを 今ならば 無邪気に肩寄せ合って 希望に満ちて語れそうです  Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで 歌うことは 愛すること 愛することは 生きること  Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで  Let's sing a song 歌いましょう Let's sing a song もう一度ふたりで
約束の夢あの頃からふたりずっと 同じ道を歩きながら 手を伸ばせば届くはずの 幸せ探してた  懐かしい時を越え この日来たね もう何も恐れずに 緑の風に守られ  かなえて いつか 信じて いつまでも Say Beleza  約束の夢を抱きしめて  振り向けばそこに落とした 涙が輝いて見える 虹のかけら集めた日々 一緒に笑ってた  そう だから最後まで 支えたいの 会いたくて潤む目に 未来の地図を灼きつけ  めざして もっと もとめて どこまでも Say Beleza  約束の夢を抱きしめて  Say Beleza Say Beleza Uh… Say Beleza Say Beleza Say Say Say Beleza Say Beleza Say Beleza  かなえて いつか 信じて いつまでも Say Beleza 包まれる声に揺れる  めざして もっと もとめて どこまでも Say Beleza  約束の夢を抱きしめて  和田アキ子小山薫堂羽田一郎あの頃からふたりずっと 同じ道を歩きながら 手を伸ばせば届くはずの 幸せ探してた  懐かしい時を越え この日来たね もう何も恐れずに 緑の風に守られ  かなえて いつか 信じて いつまでも Say Beleza  約束の夢を抱きしめて  振り向けばそこに落とした 涙が輝いて見える 虹のかけら集めた日々 一緒に笑ってた  そう だから最後まで 支えたいの 会いたくて潤む目に 未来の地図を灼きつけ  めざして もっと もとめて どこまでも Say Beleza  約束の夢を抱きしめて  Say Beleza Say Beleza Uh… Say Beleza Say Beleza Say Say Say Beleza Say Beleza Say Beleza  かなえて いつか 信じて いつまでも Say Beleza 包まれる声に揺れる  めざして もっと もとめて どこまでも Say Beleza  約束の夢を抱きしめて  
やさしく泣かせて悲しみのリバイバル とまどう昼下り あきらめた恋人 人ごみに消えてく  サヨナラが言えなくて 視線をそらした グラスの汗で あなたの名前 なぞったりして  もう一度抱かれたら きりがなくなるね 思い出さえも 汚してしまう 勇気もないし  わがままを聞いて 怒るフリして 今はただ やさしく泣かせて  迷いこんでアフタヌーン 逢えない人だから 指の先も 低い声も 恋しかった So I'll never fall in love again 誰よりもあなたに 愛されてた 夢を今は 壊したくない  待ち合わせするたびに 雑誌買うくせが なおらないのよ あの頃いつも 待たされたから  お願い 電話もかけてこないで ひとりきり やさしく泣かせて  悲しみのリバイバル 笑顔が好きだから 寂しそうな その瞳が せつなかった So I'll never fall in love again 誰よりもあなたを 愛していた 夢をずっと なくしたくない  迷いこんでアフタヌーン 逢えない人だから 指の先も 低い声も 恋しかった So I'll never fall in love again 誰よりもあなたに 愛されてた 夢を今は 壊したくない和田アキ子川村真澄林哲司悲しみのリバイバル とまどう昼下り あきらめた恋人 人ごみに消えてく  サヨナラが言えなくて 視線をそらした グラスの汗で あなたの名前 なぞったりして  もう一度抱かれたら きりがなくなるね 思い出さえも 汚してしまう 勇気もないし  わがままを聞いて 怒るフリして 今はただ やさしく泣かせて  迷いこんでアフタヌーン 逢えない人だから 指の先も 低い声も 恋しかった So I'll never fall in love again 誰よりもあなたに 愛されてた 夢を今は 壊したくない  待ち合わせするたびに 雑誌買うくせが なおらないのよ あの頃いつも 待たされたから  お願い 電話もかけてこないで ひとりきり やさしく泣かせて  悲しみのリバイバル 笑顔が好きだから 寂しそうな その瞳が せつなかった So I'll never fall in love again 誰よりもあなたを 愛していた 夢をずっと なくしたくない  迷いこんでアフタヌーン 逢えない人だから 指の先も 低い声も 恋しかった So I'll never fall in love again 誰よりもあなたに 愛されてた 夢を今は 壊したくない
やじろべえきっと 泣かないと 思われているから いつも 強いフリして来た 本当は違うのに……  ふいに サヨナラと あなたから言われて 「そんな気がしていた」なんて 無理して 微笑んだわ  いつもの店の有線が 私の代わりに泣いた  しあわせもふしあわせも 背中合わせの 表と裏 しあわせもふしあわせも 意地っぱりの綱引き あなた次第で 心はやじろべえ  少し 黙ったら 泣きそうになるから ずっと 喋り続けながら 煙草だけ 増えてゆく  “それじゃあ 元気で”と 聞きわけがよすぎて いつも 自分が嫌になる わがままでいたかった  グラスの中の思い出は 一気に飲み干せないわ  しあわせもふしあわせも 考え方の 右と左 しあわせもふしあわせも 後悔が残るだけ 涙ひとつぶ 傾くやじろべえ  しあわせもふしあわせも 背中合わせの 表と裏 しあわせもふしあわせも 意地っぱりの綱引き あなた次第で 心はやじろべえ和田アキ子秋元康都志見隆きっと 泣かないと 思われているから いつも 強いフリして来た 本当は違うのに……  ふいに サヨナラと あなたから言われて 「そんな気がしていた」なんて 無理して 微笑んだわ  いつもの店の有線が 私の代わりに泣いた  しあわせもふしあわせも 背中合わせの 表と裏 しあわせもふしあわせも 意地っぱりの綱引き あなた次第で 心はやじろべえ  少し 黙ったら 泣きそうになるから ずっと 喋り続けながら 煙草だけ 増えてゆく  “それじゃあ 元気で”と 聞きわけがよすぎて いつも 自分が嫌になる わがままでいたかった  グラスの中の思い出は 一気に飲み干せないわ  しあわせもふしあわせも 考え方の 右と左 しあわせもふしあわせも 後悔が残るだけ 涙ひとつぶ 傾くやじろべえ  しあわせもふしあわせも 背中合わせの 表と裏 しあわせもふしあわせも 意地っぱりの綱引き あなた次第で 心はやじろべえ
Ya Ya (あの時代を忘れない)胸に残る 愛しい人よ 飲み明かしてた なつかしい時 oh- 秋が恋を せつなくすれば ひとり身のキャンパス 涙のチャペル Ah‐ もう あの頃のことは 夢の中へ 知らぬ間に遠く Years go by Suger Suger Ya Ya petit choux 美しすぎるほど Pleasure Pleasure La La Voulez-vous 忘られぬ 日々よ 互いにギター 鳴らすだけで わかりあえてた 奴もいたよ oh- もどれるならWoh In my life again 眼にうかぶのは oh-better days  とびきりすてきな恋などもしたいと思う 帰らぬ思い出 Time goes by Suger Suger Ya Ya petit choux も一度だけ 会えたら Pleasure Pleasure La La Voulez-vous いつの日にかまた Suger Suger Ya Ya petit choux 美しすぎるほど Pleasure Pleasure La La Voulez-vous 忘られぬ 日々よ 忘られぬ日々よ……和田アキ子桑田佳祐桑田佳祐胸に残る 愛しい人よ 飲み明かしてた なつかしい時 oh- 秋が恋を せつなくすれば ひとり身のキャンパス 涙のチャペル Ah‐ もう あの頃のことは 夢の中へ 知らぬ間に遠く Years go by Suger Suger Ya Ya petit choux 美しすぎるほど Pleasure Pleasure La La Voulez-vous 忘られぬ 日々よ 互いにギター 鳴らすだけで わかりあえてた 奴もいたよ oh- もどれるならWoh In my life again 眼にうかぶのは oh-better days  とびきりすてきな恋などもしたいと思う 帰らぬ思い出 Time goes by Suger Suger Ya Ya petit choux も一度だけ 会えたら Pleasure Pleasure La La Voulez-vous いつの日にかまた Suger Suger Ya Ya petit choux 美しすぎるほど Pleasure Pleasure La La Voulez-vous 忘られぬ 日々よ 忘られぬ日々よ……
DREAM 追いかけて あなたのために今 たとえどんなに 険しい道でも 決してあきらめないでいてよ  DREAM いつの日か つかめる時が来る ここで終わる程 あなたの夢は ちっぽけなものじゃ なかったはず  迷わず今はただ 信じたとおり進めばいい いつでもあの頃の ときめきを忘れないでよ  DREAM 輝いて 微笑むあなたがいる 人はそれほど 強くないから 時に沈むことも あるけれど  大きな夢を抱き その瞳にいつでも愛を もう一度飛び立とう あなたが光りだすために  泣いた夜をいくつも越えて やっとここまで来たんじゃないの 負けないであなたに  DREAM 空を見て そこには何が見える 全てうまくいく訳じゃないから 自分を責めないでいてほしい  大きな夢を抱き その瞳にいつでも愛を もう一度飛び立とう あなたが光りだすために 夢を追って和田アキ子石井竜也石井竜也勝又隆一DREAM 追いかけて あなたのために今 たとえどんなに 険しい道でも 決してあきらめないでいてよ  DREAM いつの日か つかめる時が来る ここで終わる程 あなたの夢は ちっぽけなものじゃ なかったはず  迷わず今はただ 信じたとおり進めばいい いつでもあの頃の ときめきを忘れないでよ  DREAM 輝いて 微笑むあなたがいる 人はそれほど 強くないから 時に沈むことも あるけれど  大きな夢を抱き その瞳にいつでも愛を もう一度飛び立とう あなたが光りだすために  泣いた夜をいくつも越えて やっとここまで来たんじゃないの 負けないであなたに  DREAM 空を見て そこには何が見える 全てうまくいく訳じゃないから 自分を責めないでいてほしい  大きな夢を抱き その瞳にいつでも愛を もう一度飛び立とう あなたが光りだすために 夢を追って
夜明けのうた feat.一青窈夜明けのうたよ あたしの心の きのうの悲しみ 流しておくれ 夜明けのうたよ あたしの心に 若い力を 満たしておくれ  夜明けのうたよ あたしの心の あふれる想いを 判っておくれ 夜明けのうたよ あたしの心に おおきな望みを 抱かせておくれ  夜明けのうたよ あたしの心の 小さな倖せ 守っておくれ 夜明けのうたよ あたしの心に 思い出させる ふるさとの空  思い出させる ふるさとの空和田アキ子岩谷時子いずみたく武部聡志夜明けのうたよ あたしの心の きのうの悲しみ 流しておくれ 夜明けのうたよ あたしの心に 若い力を 満たしておくれ  夜明けのうたよ あたしの心の あふれる想いを 判っておくれ 夜明けのうたよ あたしの心に おおきな望みを 抱かせておくれ  夜明けのうたよ あたしの心の 小さな倖せ 守っておくれ 夜明けのうたよ あたしの心に 思い出させる ふるさとの空  思い出させる ふるさとの空
夜明けの夢恋する日は 夜明けの夢 今にも覚めそうな はかないまぼろしか 悲しいわ 女はみな 夜明けの夢 消えると 知っても 恋して苦しむの 悲しいわ  あゝ この恋 やがては終わる いのちまで 燃やしたけれど いとしいひと 夜明けの夢 涙にかすんで 見えない遠いひと 悲しいわ  恋する日は 夜明けの夢 波間にただよう 鴎に似ているの 悲しいわ けだるい夢 夜明けの夢 いつでも 涙に ただよう私なの 悲しいわ  あゝ この恋 やがては終わる いのちまで 燃やしたけれど 泣いては覚め 夜明けの夢 覚めてはまた見る 愚かなくりかえし 悲しいわ  あゝ この恋 やがては終わる いのちまで 燃やしたけれど 泣いては覚め 夜明けの夢 覚めてはまた見る 愚かなくりかえし 悲しいわ和田アキ子阿久悠都倉俊一恋する日は 夜明けの夢 今にも覚めそうな はかないまぼろしか 悲しいわ 女はみな 夜明けの夢 消えると 知っても 恋して苦しむの 悲しいわ  あゝ この恋 やがては終わる いのちまで 燃やしたけれど いとしいひと 夜明けの夢 涙にかすんで 見えない遠いひと 悲しいわ  恋する日は 夜明けの夢 波間にただよう 鴎に似ているの 悲しいわ けだるい夢 夜明けの夢 いつでも 涙に ただよう私なの 悲しいわ  あゝ この恋 やがては終わる いのちまで 燃やしたけれど 泣いては覚め 夜明けの夢 覚めてはまた見る 愚かなくりかえし 悲しいわ  あゝ この恋 やがては終わる いのちまで 燃やしたけれど 泣いては覚め 夜明けの夢 覚めてはまた見る 愚かなくりかえし 悲しいわ
よくやるね懐かしくて立ちすくんだ交差点 背中でほらすぐに気づいた 元気なの?と声をかけてみたいけど 今の私には待つ人がいる  別れなんてさ 突然雨に 降られたみたいなものね  恋人をなくしても 飯倉片町あたりじゃ 明日には別の人 私もよくやるね  男たちは時がたって気づくのね どんなにねぇ愛していたか そしていつか女たちも恋をする 最後の愛だといつも信じて  服を選んで 脱ぎ散らかして またひとつためいきつく  派手な女(ひと)連れてたと 飯倉片町歩けば 噂など耳にする あなたもよくやるね  派手な女(ひと)連れてたと 飯倉片町歩けば 噂など耳にする あなたもよくやるね  恋人をなくしても 飯倉片町あたりじゃ 明日には別の人 私もよくやるね和田アキ子吉元由美後藤次利懐かしくて立ちすくんだ交差点 背中でほらすぐに気づいた 元気なの?と声をかけてみたいけど 今の私には待つ人がいる  別れなんてさ 突然雨に 降られたみたいなものね  恋人をなくしても 飯倉片町あたりじゃ 明日には別の人 私もよくやるね  男たちは時がたって気づくのね どんなにねぇ愛していたか そしていつか女たちも恋をする 最後の愛だといつも信じて  服を選んで 脱ぎ散らかして またひとつためいきつく  派手な女(ひと)連れてたと 飯倉片町歩けば 噂など耳にする あなたもよくやるね  派手な女(ひと)連れてたと 飯倉片町歩けば 噂など耳にする あなたもよくやるね  恋人をなくしても 飯倉片町あたりじゃ 明日には別の人 私もよくやるね
よくやるね (Ballad)恋人をなくしても 飯倉片町あたりじゃ 明日には別の人 私もよくやるね  懐かしくて立ちすくんだ交差点 背中でほらすぐに気づいた 元気なの?と声をかけてみたいけど 今の私には待つ人がいる  別れなんてさ 突然雨に 降られたみたいなものね  恋人をなくしても 飯倉片町あたりじゃ 明日には別の人 私もよくやるね  男たちは時がたって気づくのね どんなにねぇ愛していたか そしていつか女たちも恋をする 最後の愛だといつも信じて  服を選んで 脱ぎ散らかして またひとつためいきつく  派手な女(ひと)連れてたと 飯倉片町歩けば 噂など耳にする あなたもよくやるね  恋人をなくしても 飯倉片町あたりじゃ 明日には別の人 私もよくやるね  派手な女(ひと)連れてたと 飯倉片町歩けば 噂など耳にする あなたもよくやるね和田アキ子吉元由美後藤次利恋人をなくしても 飯倉片町あたりじゃ 明日には別の人 私もよくやるね  懐かしくて立ちすくんだ交差点 背中でほらすぐに気づいた 元気なの?と声をかけてみたいけど 今の私には待つ人がいる  別れなんてさ 突然雨に 降られたみたいなものね  恋人をなくしても 飯倉片町あたりじゃ 明日には別の人 私もよくやるね  男たちは時がたって気づくのね どんなにねぇ愛していたか そしていつか女たちも恋をする 最後の愛だといつも信じて  服を選んで 脱ぎ散らかして またひとつためいきつく  派手な女(ひと)連れてたと 飯倉片町歩けば 噂など耳にする あなたもよくやるね  恋人をなくしても 飯倉片町あたりじゃ 明日には別の人 私もよくやるね  派手な女(ひと)連れてたと 飯倉片町歩けば 噂など耳にする あなたもよくやるね
酔ったからって酔ったからって 別れたひとに ひたっているんじゃないよ そういう私が想い出たちに さよならひとつ言えない  強がってみせて 笑い上手になってゆくけど 夜更けには 夜更けには 別れ唄を歌うわ  ああ女には 恋がすべて 躰あずける男(ひと)ができたら ああ昨日のことも昔ばなしにしてしまう そんな薄情さも知ってる  冷えた躰を うまい言葉で 暖めてしまうんじゃないよ そういう私が淋しい夜は やさしい人に会いたい  着かざってみせて 答え上手になってゆくけど 夜明けには 夜明けには ひとり鏡見てるわ  ああ女には 恋がすべて 躰あずける男(ひと)ができたら ああ昨日のことも昔ばなしにしてしまう そんな薄情さも知ってる和田アキ子岡本おさみ鈴木キサブロー酔ったからって 別れたひとに ひたっているんじゃないよ そういう私が想い出たちに さよならひとつ言えない  強がってみせて 笑い上手になってゆくけど 夜更けには 夜更けには 別れ唄を歌うわ  ああ女には 恋がすべて 躰あずける男(ひと)ができたら ああ昨日のことも昔ばなしにしてしまう そんな薄情さも知ってる  冷えた躰を うまい言葉で 暖めてしまうんじゃないよ そういう私が淋しい夜は やさしい人に会いたい  着かざってみせて 答え上手になってゆくけど 夜明けには 夜明けには ひとり鏡見てるわ  ああ女には 恋がすべて 躰あずける男(ひと)ができたら ああ昨日のことも昔ばなしにしてしまう そんな薄情さも知ってる
YONA YONA DANCEGOLD LYLICDance beat 乗っかって 心通じ合っていく さらけだして頂戴感情を 手を鳴らしてClap your hands Back beat 乗っかって 夜な夜な踊っていこう 今宵のらりくらり自由奔放存在証明がしたい  ならば踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 君と舞っていたい 舞っていたいだけです ならば踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 心踊れない毎日なんて 私気に食わないわ  ミラーボール輝いて 心照らしあっていく 暴き出して頂戴表情を 惹かれあって Take your hands 洒落たBeat投下して 舞い踊って最前線 今宵洗いざらい話してくれ傍観者じゃ勿体ない  故に踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 君と舞っていたい 舞っていたいだけです 故に踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 心踊れない毎日だって たまにゃあってもいいわ  されど惹かれる方へ 誰も知らない方へ どこまでも行けそうな そんな日々を過ごして 夜が明けてはまた繰り返す このままずっと 胸が騒ぐ方へ  ならば踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 君と舞っていたい 舞っていたいだけです ならば踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 心踊れない毎日なんて 私気に食わないわGOLD LYLIC和田アキ子三原康司三原康司Dance beat 乗っかって 心通じ合っていく さらけだして頂戴感情を 手を鳴らしてClap your hands Back beat 乗っかって 夜な夜な踊っていこう 今宵のらりくらり自由奔放存在証明がしたい  ならば踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 君と舞っていたい 舞っていたいだけです ならば踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 心踊れない毎日なんて 私気に食わないわ  ミラーボール輝いて 心照らしあっていく 暴き出して頂戴表情を 惹かれあって Take your hands 洒落たBeat投下して 舞い踊って最前線 今宵洗いざらい話してくれ傍観者じゃ勿体ない  故に踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 君と舞っていたい 舞っていたいだけです 故に踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 心踊れない毎日だって たまにゃあってもいいわ  されど惹かれる方へ 誰も知らない方へ どこまでも行けそうな そんな日々を過ごして 夜が明けてはまた繰り返す このままずっと 胸が騒ぐ方へ  ならば踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 君と舞っていたい 舞っていたいだけです ならば踊らにゃ損 踊らにゃ損です 踊らにゃ損 踊らにゃ損です 心踊れない毎日なんて 私気に食わないわ
ラスト・メトロLovin', and missing you 夜更けの地下鉄 Lovin', and missing you ホームが広すぎる 華やかに笑って 過ごした季節のあとを 静かに過ぎる ラスト・メトロ 今なら間にあうわ 階段駆けおり 近づく足音 振り向く間もなく あなたに肩を抱かれて そのまま二人飛び乗った 愛の最終メトロ  Lovin', and kissing you 座席で寄りそい Lovin', and kissing you 言葉はいらないわ めぐりあい 別れて 何度もドラマは走り あなたと乗った ラスト・メトロ 二度とは離れない ほろ酔い客の 陽気な歌声 つれづれの風さえ 今夜はとてもやさしい このまま二人どこまでも 愛の最終メトロ  めぐりあい 別れて 何度もドラマは走り あなたと乗った ラスト・メトロ 二度とは離れない ほろ酔い客の 陽気な歌声 つれづれの風さえ 今夜はとてもやさしい このまま二人どこまでも 愛の最終メトロ  愛の最終メトロ 愛の最終メトロ和田アキ子村田さち子小六禮次郎山本剛トリオLovin', and missing you 夜更けの地下鉄 Lovin', and missing you ホームが広すぎる 華やかに笑って 過ごした季節のあとを 静かに過ぎる ラスト・メトロ 今なら間にあうわ 階段駆けおり 近づく足音 振り向く間もなく あなたに肩を抱かれて そのまま二人飛び乗った 愛の最終メトロ  Lovin', and kissing you 座席で寄りそい Lovin', and kissing you 言葉はいらないわ めぐりあい 別れて 何度もドラマは走り あなたと乗った ラスト・メトロ 二度とは離れない ほろ酔い客の 陽気な歌声 つれづれの風さえ 今夜はとてもやさしい このまま二人どこまでも 愛の最終メトロ  めぐりあい 別れて 何度もドラマは走り あなたと乗った ラスト・メトロ 二度とは離れない ほろ酔い客の 陽気な歌声 つれづれの風さえ 今夜はとてもやさしい このまま二人どこまでも 愛の最終メトロ  愛の最終メトロ 愛の最終メトロ
LAST LOVE留守番電話の あなたのメッセージ 何度くり返しても 辛くなるだけ 誰にも言えず あきらめかけた ときめきが 痛いから  涙であなたを 振り向かせることも 酔って 肩にもたれることもできない 傷つくことが ただ怖いから 強がってみせるけれど  抱きしめあえるならば そのひとときのために 想い出のすべてを捨ててもいい これが最後の恋だから  激しく 果てなく わたしを求めて欲しい こうしてずっと待ち続けてる あなたの心が変わる日を  たぶん彼女より あなたのいいところ わたしの方が 分かっていると思うわ 別れた後で 振り向く癖も 照れ隠す 微笑みも  もしも昔のように 向こう見ずになれたら 着飾りもせずに 情熱だけで 愛を奪っていたでしょう  激しく せつなく わたしを見つめて欲しい 苦しいくらい願い続ける あなたの心が 変わる日を  激しく 果てなく わたしを求めて欲しい こうしてずっと待ち続けてる あなたの心が変わる日を和田アキ子川村真澄都志見隆留守番電話の あなたのメッセージ 何度くり返しても 辛くなるだけ 誰にも言えず あきらめかけた ときめきが 痛いから  涙であなたを 振り向かせることも 酔って 肩にもたれることもできない 傷つくことが ただ怖いから 強がってみせるけれど  抱きしめあえるならば そのひとときのために 想い出のすべてを捨ててもいい これが最後の恋だから  激しく 果てなく わたしを求めて欲しい こうしてずっと待ち続けてる あなたの心が変わる日を  たぶん彼女より あなたのいいところ わたしの方が 分かっていると思うわ 別れた後で 振り向く癖も 照れ隠す 微笑みも  もしも昔のように 向こう見ずになれたら 着飾りもせずに 情熱だけで 愛を奪っていたでしょう  激しく せつなく わたしを見つめて欲しい 苦しいくらい願い続ける あなたの心が 変わる日を  激しく 果てなく わたしを求めて欲しい こうしてずっと待ち続けてる あなたの心が変わる日を
リフレイン輝きの方へ u-u-u  うまれて間もない やわらかい光 夜空へと飛び立つ 星のターミナル 出発の時が  窓越しに見えた その輝きに 私のこの心 引き込まれてく 眠りかけた街を ひとり 急いでる  夢ならこのまま抱き寄せて 降りそそぐ星の物語 話し声をもっと聴きたくて 女神の泉 さまよってる  時間の旅人つないでく 竪琴の音がきらめいて 流れては消えゆくリフレイン 思い馳せる 祈りの夜  うまれて間もない 最後の光 夜空へと飛び立った姿を見送って 歩きだしたリズムに 体あずけてく  夢ならこのまま抱き寄せて 降りそそぐ星の物語 途切れそうになった歌声の 続きをそっと口ずさんで  時間の旅人つないでく 竪琴の音がきらめいて 人々は営み繰り返す リフレインは星と共に  夜が明けてく u-u-u 朝が始まる u-u-u和田アキ子birdShingo SuzukiShingo Suzuki輝きの方へ u-u-u  うまれて間もない やわらかい光 夜空へと飛び立つ 星のターミナル 出発の時が  窓越しに見えた その輝きに 私のこの心 引き込まれてく 眠りかけた街を ひとり 急いでる  夢ならこのまま抱き寄せて 降りそそぐ星の物語 話し声をもっと聴きたくて 女神の泉 さまよってる  時間の旅人つないでく 竪琴の音がきらめいて 流れては消えゆくリフレイン 思い馳せる 祈りの夜  うまれて間もない 最後の光 夜空へと飛び立った姿を見送って 歩きだしたリズムに 体あずけてく  夢ならこのまま抱き寄せて 降りそそぐ星の物語 途切れそうになった歌声の 続きをそっと口ずさんで  時間の旅人つないでく 竪琴の音がきらめいて 人々は営み繰り返す リフレインは星と共に  夜が明けてく u-u-u 朝が始まる u-u-u
REACH OUT幸せだけど 何か足りない オトナの悩みはタチが悪い 表向きには だいじょうぶでも 裏を返すまでわからない  言葉ひとつに たくさんの意味 たくさんの気持ちが揺れ動く  笑いと涙 希望と絶望 世界は両手で抱きしめろ  誰もが みんな 幸せをつかむため 孤独な夜を越えて行く  笑ってよEverybody だって笑うしかない このまま泣いてたって 新しい 朝は来る  その手を広げて Reach Out  男と女 夢と現実 毎日はいつでも昼と夜  どちらかひとつ 重たくなれば 世界は止まってしまうから  誰もが みんな 幸せをつかみたい ちがう人生 歩いても  感じてよEverybody もっと深いところで 理由を並べたって 遠回り してるだけ  その手を広げて Reach Out  誰もが みんな 幸せをつかむため 哀しい夜を越えて行く  笑ってよEverybody だって笑うしかない このまま泣いてたって 新しい 朝は来る  感じてよEverybody 私達 生きている 今 この瞬間に 廻り出す運命を  この手を広げて Reach Out和田アキ子森若香織朝本浩文幸せだけど 何か足りない オトナの悩みはタチが悪い 表向きには だいじょうぶでも 裏を返すまでわからない  言葉ひとつに たくさんの意味 たくさんの気持ちが揺れ動く  笑いと涙 希望と絶望 世界は両手で抱きしめろ  誰もが みんな 幸せをつかむため 孤独な夜を越えて行く  笑ってよEverybody だって笑うしかない このまま泣いてたって 新しい 朝は来る  その手を広げて Reach Out  男と女 夢と現実 毎日はいつでも昼と夜  どちらかひとつ 重たくなれば 世界は止まってしまうから  誰もが みんな 幸せをつかみたい ちがう人生 歩いても  感じてよEverybody もっと深いところで 理由を並べたって 遠回り してるだけ  その手を広げて Reach Out  誰もが みんな 幸せをつかむため 哀しい夜を越えて行く  笑ってよEverybody だって笑うしかない このまま泣いてたって 新しい 朝は来る  感じてよEverybody 私達 生きている 今 この瞬間に 廻り出す運命を  この手を広げて Reach Out
ルンバでブンブン泣くな 男だろ しっかりしろよ 先に行くぜ 先に行くぜ いい子でいろよ  女手ひとつ 握るハンドル そばにいつも いてやれない 母ちゃんだけど  ハッ! ブンブン ブンブンブン 親に貰ったこの身体 ブンブン ブンブンブン ダンプみたいに頑丈だ ブンブン ブンブンブン 今に見ていろ 母ちゃんを  日暮れのラジオ 高速道路 希望の歌 希望の歌 道連れに  ハッ! ブンブン ブンブンブン 埠頭 朝焼け 缶コーヒー ブンブン ブンブンブン 無線 カセット マスコット ブンブン ブンブンブン 今に見ていろ 母ちゃんを  お前の名前 背中に刺繍した スカジャン着て スカジャン着て 働くぜ  泣くな男だろ しっかりしろよ 負けるな坊や 負けるな坊や いい子でいろよ  負けるな坊や 負けるな坊や 待ってろよ和田アキ子横山剣横山剣コモエスタ八重樫泣くな 男だろ しっかりしろよ 先に行くぜ 先に行くぜ いい子でいろよ  女手ひとつ 握るハンドル そばにいつも いてやれない 母ちゃんだけど  ハッ! ブンブン ブンブンブン 親に貰ったこの身体 ブンブン ブンブンブン ダンプみたいに頑丈だ ブンブン ブンブンブン 今に見ていろ 母ちゃんを  日暮れのラジオ 高速道路 希望の歌 希望の歌 道連れに  ハッ! ブンブン ブンブンブン 埠頭 朝焼け 缶コーヒー ブンブン ブンブンブン 無線 カセット マスコット ブンブン ブンブンブン 今に見ていろ 母ちゃんを  お前の名前 背中に刺繍した スカジャン着て スカジャン着て 働くぜ  泣くな男だろ しっかりしろよ 負けるな坊や 負けるな坊や いい子でいろよ  負けるな坊や 負けるな坊や 待ってろよ
ロンリーTokyoライツキャンドルライト吹き消して あなたの背中にさよなら 煙草のけむり目にしみて ゆれている街の灯  傷つくことを忘れ生きてきたのよ 今さら本気の恋でもないでしょう  Lonely Tokyo Lights 情けないよね 初めて泣いたのよ 男の前で だけど Lonely Tokyo Lights 別れたあとで涙が止まらない 抱きしめてほしい  あなたの香り移ってる 枕を思わず抱いてた 普通の夢が横切って せつなく苦笑い  恋は私を決して満たさないって 信じていたのに涙が出ちゃうわ  Lonely Tokyo Lights 笑わないでよ 夢見るほど私 甘くないのよ だけど Lonely Tokyo Lights せつなくてほら 胸が痛むなんて らしくないでしょう  Lonely Tokyo Lights 情けないよね 初めて泣いたのよ 男の前で だけど Lonely Tokyo Lights 別れたあとで涙が止まらない 抱きしめてほしい和田アキ子吉元由美馬飼野康二キャンドルライト吹き消して あなたの背中にさよなら 煙草のけむり目にしみて ゆれている街の灯  傷つくことを忘れ生きてきたのよ 今さら本気の恋でもないでしょう  Lonely Tokyo Lights 情けないよね 初めて泣いたのよ 男の前で だけど Lonely Tokyo Lights 別れたあとで涙が止まらない 抱きしめてほしい  あなたの香り移ってる 枕を思わず抱いてた 普通の夢が横切って せつなく苦笑い  恋は私を決して満たさないって 信じていたのに涙が出ちゃうわ  Lonely Tokyo Lights 笑わないでよ 夢見るほど私 甘くないのよ だけど Lonely Tokyo Lights せつなくてほら 胸が痛むなんて らしくないでしょう  Lonely Tokyo Lights 情けないよね 初めて泣いたのよ 男の前で だけど Lonely Tokyo Lights 別れたあとで涙が止まらない 抱きしめてほしい
wine眠る前の手と 結ばれぬ2人 末はいつまでと 問うように目を閉じた  干支が巡ってく もう君はいないのね 晴れた気分だわ よれたドレス、赤のマニキュア  春に芽吹く思いは 夏を跨いだとて 秋に君の元に届いて 冬も歌い続けて  揺れる心、灯火 初めて今嘘をついた このままでいれるなら 私は眼福で  うそつきの唄 このままシワよった日記のはじの方に いつまでも 私のまま夢みたいな歌詞で埋まりますように  素直にはなれなくて 本音を混ぜ込んだwineに 形にはならないから 飲み込んだ私だ  またあなたの前にたつ日がいずれくるのなら あぁ分かりやすい嘘から唄にして届けてやる  うそつきの唄このままシワよった日記のはじの方に いつまでも 私のまま夢みたいな歌詞で埋まりますように  うそつきの唄 私はいつまでもどこにいたってきっと 永遠に 私のためだけに歌を唄ってやるんだずっと和田アキ子Rin音Rin音・Taro IshidaTaro Ishida眠る前の手と 結ばれぬ2人 末はいつまでと 問うように目を閉じた  干支が巡ってく もう君はいないのね 晴れた気分だわ よれたドレス、赤のマニキュア  春に芽吹く思いは 夏を跨いだとて 秋に君の元に届いて 冬も歌い続けて  揺れる心、灯火 初めて今嘘をついた このままでいれるなら 私は眼福で  うそつきの唄 このままシワよった日記のはじの方に いつまでも 私のまま夢みたいな歌詞で埋まりますように  素直にはなれなくて 本音を混ぜ込んだwineに 形にはならないから 飲み込んだ私だ  またあなたの前にたつ日がいずれくるのなら あぁ分かりやすい嘘から唄にして届けてやる  うそつきの唄このままシワよった日記のはじの方に いつまでも 私のまま夢みたいな歌詞で埋まりますように  うそつきの唄 私はいつまでもどこにいたってきっと 永遠に 私のためだけに歌を唄ってやるんだずっと
別れの余韻眠れぬ夜はあなたの寝顔を じっと見ていたら夜明けになった 誰かの帰り待ってるみたいな 白い羽枕 今でもそこに  違う生き方を見つけましょうと 笑って見送って思わず泣けたの  あの日さよならなんて口にしたけど とても心むなしい 悲しすぎるよ 恋のはじまりよりも 思い出よりも いま欲しいものは あなたのぬくもり  ときめくこともないまま抱き合い 愛はいつの日か退屈だった 別れたくせに 情熱ないのに なぜか懐かしい気持ちになるわ  元気でいてよね つぶやくけれど 強がる相手など ここにはいないの  そうよ淋しさなんて時間の速さで いつか素肌に馴染む せつなすぎるよ たぶんあなた以上に心砕いて 誰も愛せない 最後の人なの  あの日のさよならなんて口にしたけど とても心むなしい 悲しすぎるよ 恋のはじまりよりも 思い出よりも いま欲しいものは あなたのぬくもり和田アキ子吉元由美馬飼野康二眠れぬ夜はあなたの寝顔を じっと見ていたら夜明けになった 誰かの帰り待ってるみたいな 白い羽枕 今でもそこに  違う生き方を見つけましょうと 笑って見送って思わず泣けたの  あの日さよならなんて口にしたけど とても心むなしい 悲しすぎるよ 恋のはじまりよりも 思い出よりも いま欲しいものは あなたのぬくもり  ときめくこともないまま抱き合い 愛はいつの日か退屈だった 別れたくせに 情熱ないのに なぜか懐かしい気持ちになるわ  元気でいてよね つぶやくけれど 強がる相手など ここにはいないの  そうよ淋しさなんて時間の速さで いつか素肌に馴染む せつなすぎるよ たぶんあなた以上に心砕いて 誰も愛せない 最後の人なの  あの日のさよならなんて口にしたけど とても心むなしい 悲しすぎるよ 恋のはじまりよりも 思い出よりも いま欲しいものは あなたのぬくもり
別れるなんてもったいないね。これでいいのね 悔いはないでしょ せめて最後の思い出作りに 景色のいい部屋がいいわ 束の間でも あの頃のふたりに  光るシルクのシャツに ゴルフ焼けした素肌 自慢の時計 ギラつかせて キザな男さ あんた 幼な過ぎる横顔 別れるなんて もったいないね。  急がないでよ 酔いが足りないわ 忘れられぬほど 抱き締めてよ  急がないでよ キスが足りないわ 悔しいけれど 愛してるの  船の明かり見つめて そっと寄り添うふたり 外した時計 ああ このまま 他人 (ひと) が 見たならきっと 誰も羨むふたり 別れるなんてもったいないね。  急がないでよ 酔いが足りないわ 忘れられぬほど 抱き締めてよ  急がないでよ キスが足りないわ 悔しいけれど愛してるの  これでいいのね 悔いはないでしょ せめて最後の思い出作りに 景色のいい 部屋がいいわ 束の間でも あの頃のふたりに和田アキ子横山剣横山剣小野瀬雅生・横山剣これでいいのね 悔いはないでしょ せめて最後の思い出作りに 景色のいい部屋がいいわ 束の間でも あの頃のふたりに  光るシルクのシャツに ゴルフ焼けした素肌 自慢の時計 ギラつかせて キザな男さ あんた 幼な過ぎる横顔 別れるなんて もったいないね。  急がないでよ 酔いが足りないわ 忘れられぬほど 抱き締めてよ  急がないでよ キスが足りないわ 悔しいけれど 愛してるの  船の明かり見つめて そっと寄り添うふたり 外した時計 ああ このまま 他人 (ひと) が 見たならきっと 誰も羨むふたり 別れるなんてもったいないね。  急がないでよ 酔いが足りないわ 忘れられぬほど 抱き締めてよ  急がないでよ キスが足りないわ 悔しいけれど愛してるの  これでいいのね 悔いはないでしょ せめて最後の思い出作りに 景色のいい 部屋がいいわ 束の間でも あの頃のふたりに
私も…そうだった男嫌いじゃないはず 恋が嫌いじゃないはず カラに閉じこもるなんて 淋しいよ まさか白馬の騎士が そうよ迎えにゃこないさ 誘いあるときが きっと華だよ 心をいつも秤りにかけ みんな生きているけど 惚れていれば それがきっと幸福よ もう飲んで泣くのよしな わかるけれど いつか時間が答え出すさ 想い出に 私も...そうだったよ  男嫌いじゃないはず 夢が嫌いじゃないはず 少し生きること うまくなることよ 古いタイプの女は そうよ都合がいいだけ お茶で 過ごせれば きっといい人 あしたは いつも青空と みんな信じてるけど 今が良けりゃ それがきっと人生さ もう自分だけのことを 考えるの いつか笑う時がくるさ 想い出に 私も...そうだったよ  惚れていれば それがきっと幸福よ もう飲んで泣くのよしな わかるけれど いつか時間が答え出すさ 想い出に 私も...そうだったよ和田アキ子荒木とよひさ岸正之男嫌いじゃないはず 恋が嫌いじゃないはず カラに閉じこもるなんて 淋しいよ まさか白馬の騎士が そうよ迎えにゃこないさ 誘いあるときが きっと華だよ 心をいつも秤りにかけ みんな生きているけど 惚れていれば それがきっと幸福よ もう飲んで泣くのよしな わかるけれど いつか時間が答え出すさ 想い出に 私も...そうだったよ  男嫌いじゃないはず 夢が嫌いじゃないはず 少し生きること うまくなることよ 古いタイプの女は そうよ都合がいいだけ お茶で 過ごせれば きっといい人 あしたは いつも青空と みんな信じてるけど 今が良けりゃ それがきっと人生さ もう自分だけのことを 考えるの いつか笑う時がくるさ 想い出に 私も...そうだったよ  惚れていれば それがきっと幸福よ もう飲んで泣くのよしな わかるけれど いつか時間が答え出すさ 想い出に 私も...そうだったよ
私夢を見るの私夢を見るの とても不思議な夢よ…… この世にあなたと二人きり 他に誰れも居ないの 空には小鳥が遊び 虹が二人を包む…… 手をとり二人で野原をかける きれいな夢よ  あなたを好きなのに 逢えるのは夢の中だけ…… あなたは私のホホに そっと口づけしたの そしてほほえみそのまま消えた 不思議な夢よ……  あなたを好きなのに 逢えるのは夢の中だけ…… あなたは私のホホに そっと口づけしたの そしてほほえみそのまま消えた 不思議な夢よ……  私夢を見るの和田アキ子石津善之石津善之馬飼野俊一私夢を見るの とても不思議な夢よ…… この世にあなたと二人きり 他に誰れも居ないの 空には小鳥が遊び 虹が二人を包む…… 手をとり二人で野原をかける きれいな夢よ  あなたを好きなのに 逢えるのは夢の中だけ…… あなたは私のホホに そっと口づけしたの そしてほほえみそのまま消えた 不思議な夢よ……  あなたを好きなのに 逢えるのは夢の中だけ…… あなたは私のホホに そっと口づけしたの そしてほほえみそのまま消えた 不思議な夢よ……  私夢を見るの
笑って許して笑って許して ちいさなことと 笑って許して こんな私を 抱きしめて 許すといってよ いまはあなたひとり あなたひとり 命ときめ 命ときめ 愛してるの 愛してるの しんじてほしい 笑って許して 恋のあやまち 笑って許して おねがいよ  たったひとこと ほゝえみ見せて たったひとこと ことばがほしい いじめても 許すといってよ いまはあなたひとり あなたひとり 命ときめ 命ときめ 愛してるの 愛してるの しんじてほしい 笑って許して なんでもないと 笑って許して おねがいよ和田アキ子阿久悠羽根田武邦笑って許して ちいさなことと 笑って許して こんな私を 抱きしめて 許すといってよ いまはあなたひとり あなたひとり 命ときめ 命ときめ 愛してるの 愛してるの しんじてほしい 笑って許して 恋のあやまち 笑って許して おねがいよ  たったひとこと ほゝえみ見せて たったひとこと ことばがほしい いじめても 許すといってよ いまはあなたひとり あなたひとり 命ときめ 命ときめ 愛してるの 愛してるの しんじてほしい 笑って許して なんでもないと 笑って許して おねがいよ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. KICK BACK
  4. Habit
  5. ちゅ、多様性。

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照