忌野清志郎作曲の歌詞一覧リスト  174曲中 1-174曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
174曲中 1-174曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
真冬のサイクリング忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎とっても素敵な 真冬のサイクリング 僕と二人で さあ遠くまで行こうよ  上り坂ではDancin' Dancin' 二人でDancin' さあ一緒にギアChangin' Changin' イカしたハーモニー  とっても素敵な真冬のサイクリング 僕と二人で さあ遠くまで行こうよ  君とどこまでもTourin' Tourin' 二人でTourin' 軽く回るよPedalin' Pedalin' イカしたハーモニー  とっても素敵な真冬のサイクリング 僕と二人で さあ遠くまで行こうよ 風を切って 遠くまで行こうよ
世界中の人に自慢したいよTOTALFATTOTALFAT忌野清志郎忌野清志郎きみとふたり 暮らせるのなら 他に何もいらない 毎朝 きみのすぐそばで 目を覚ますだけさ あとは何も何もいらない 何もかもうまく運ぶさ ぼくとふたり 暮らしておくれよ 生活を始めよう  愛し合ってるなら 他に何もいらない たとえ空が落ちて来ても ふたりの力で 受けとめられるさ  まるで 雲の上を歩いてる 毎日 そんな気分さ  愛し合ってるなら 他に何もいらない たとえ空が落ちて来ても ふたりの力で 受けとめられるさ  毎日毎日 きみのもとに ぼくは帰るよ ぼくとふたり 暮らしておくれよ きっと幸福になろう ふたりでそれを手に入れて みんなに自慢したいよ ぼくは ぼくは自慢したいよ 君のこと ぼくと君のことを みんなに みんなに町中の人に もっと自慢したいよ 何も なんにもいらないから きみを自慢したいよ 町中に 国中に 世界中の人に君のことを自慢したいよ Oh Oh 世界中の人に自慢したいよ…
弱い僕だから木村拓哉木村拓哉忌野清志郎忌野清志郎三宅伸治弱い僕だから 君が必要なのさ 弱い僕だから 君が大切なのさ 一人じゃダメなのさ 君でなけりゃダメさ 君の前では 素直になれる 君の前では 悲しい顔もできるのさ  弱い僕だから 君が大切なのさ 一人じゃこわいのさ 君がいなければ 君の前では 作り笑いもしない 君の前では 恥もかけるのさ 離れないでおくれ 君が好きなのさ やさしくしておくれ  弱い僕だから 君が大切なのさ いきつく所は いつも君なのさ  君の胸に 顔をうずめて 泣きたいのさ とてもこわいのさ 離れないでおくれ 君が好きなのさ 離れないでおくれ 君が好きなのさ やさしくしておくれ  弱い僕だから 君が必要なのさ 弱い僕だから 君だけなのさ 一人じゃダメなのさ 君がいなければ  弱い僕だから
銀河村松徳一村松徳一原田郁子忌野清志郎そっと そっと 手をつないで どこまでも どこまでも もぐってみよう だれもこないから 安心して きみのなかに ある 宇宙をみせて  ぼくらは 銀河の星つぶだよ 遥かな 銀河の 星つぶだよ 「わからない」という名の 銀河を 泳いで 渡る 星つぶだよ ああ ああぁ  ちいさな部屋で つぶやいたことが 空に 空に 響いてゆけば みたこともない ヘンテコ模様の 魚や 鳥や は虫類が ほら 静かに 祝福してる ぼくらは 銀河の旅人だよ 遥か 昔からの 旅人だよ 「わからない」という名の 銀河を 泳いで 渡る 旅人だよ ああ ああぁ  そっと そっと 手をつないで どこまでも どこまでも もぐってみよう だれもこないから 安心して きみの中に ある 宇宙をみせて ああ ああぁ
I LIKE YOUのんのん忌野清志郎忌野清志郎そんなに考える事はないさ 初めに感じたままでいいさ そのままでジューブン素敵さ 本当の事だけでいいさ  さあ 笑ってごらん HA・HA・HA・HA・HA ほら うぬぼれてごらん HA・HA・HA・HA・HA  My Baby I LIKE YOU I LIKE YOU I LOVE YOU My My My My Baby I LIKE YOU Yes, I DO LIKE YOU  オリコウさんには ならないで ムズカシイことは言わないで そのままで最高の君さ なんにも飾らなくていいさ  さあ 嬉しくさせて HA・HA・HA・HA・HA ほら いつもの調子で HA・HA・HA・HA・HA  My Baby I LIKE YOU I LIKE YOU I LOVE YOU My My My My Baby I LIKE YOU Yes, I DO LIKE YOU  I LIKE YOU‥‥
神さまへ夏木マリ夏木マリバスケス忌野清志郎斉藤ノヴこのbody(からだ)をお返しできるまで もう少し時間を下さい このbody(からだ)をお返しできるまで もう少し時間を下さい  気に入らなかった このface(かお)も あの人は 愛しいと 頬ずりしてくれた 気に入らなかった このbody(からだ)も あの人は 完璧だと 叫んでくれた 気に入らなかった このvoice(こえ)も あの人は 忘れられないと 泣いてくれた 私はshiawaseもの  このbody(からだ)をお返しできるまで もう少し頑張らせて下さい このbody(からだ)をお返しできるまで もう少し時間を下さい  誘惑からも立ち上がり 強いmessageを 持たせてくれた 友だちもたくさん与えてくださり あの人にもやっと 逢えました 神さま 神さま でも1つだけ わがままを許してください このheart(こころ) 1つだけ あの人に残したいのです Yeh oh oh yeh もう少し時間を下さい このbody(からだ)をお返しできるまで もう少し時間を下さい このbody(からだ)をお返しできるまで もう少し頑張らせて下さい
口癖ラフィータフィーラフィータフィー忌野清志郎忌野清志郎人の心はお金では買えないと言うけど 不景気が長引くと人の心はすさんでしまう 何度も今まで繰り返されてきたこと そしてすぐに戦争が始まるんだね  バカなんじゃない人類って 誰も仲良くできない 変なんじゃない人類って いつも傷つけあってる 愛が欲しいなんてただの口癖  心も体もお金で売ってる誰もが 大人になってみれば実はみんながそんなことしてる だってそれがこの世界の仕組みだから そしていつか疲れ果てて死んでいくのさ  でもEんじゃない人類って それしかできないんだもん しょうがないじゃない人類って すごく弱い動物だもん 愛が欲しいなんてただの口癖  バカなんじゃない人類って 誰も仲良くできない 変なんじゃない人類って いつも傷つけあってる でもEんじゃない人類って それしかできないんだもん しょうがないじゃない人類って すごく弱い動物だもん 愛が欲しいなんてただの口癖  無い物ねだりの口癖 愛が欲しいなんて Mmm…
食えない男ラフィータフィーラフィータフィー忌野清志郎忌野清志郎俺を食ってもうまくないと思うぜ 俺を食ってもうまくないと思うぜ マスタードもケチャップも役に立たないと思うぜ 俺は水ぶくれで塩分も摂りすぎ ずっと涙を堪えてきたんだ  俺を食ってもうまくないと思うぜ 俺を食ってもうまくないと思うぜ バターをひいてみたって料理できやしないぜ 煮え切らない足でお前を捜して ずっと涙を堪えてきたんだ  Ah 煮ても焼いても食えない男 Oh もっと強火で燃やしてみてくれ グツグツ煮込んでトロトロ溶かして かき混ぜてあげよう今夜お前のスープを  俺を食ってもうまくないと思うぜ このまんまじゃうまくないと思うぜ 器を換えてみたって 味は変わりゃしないぜ 俺は水ぶくれで塩分も摂りすぎ ずっと涙を堪えてきた うっ マジー  Ah 煮ても焼いても食えない男 Oh もっと強火で燃やしてみてくれ グツグツ煮込んでトロトロ溶かして かき混ぜてあげよう今夜お前のスープを グツグツ煮込んでトロトロ溶かして かき混ぜてあげよう今夜お前のスープを  俺を食ってもうまくないと思うぜ 俺を食ってもうまくないと思うぜ このまんまじゃうまくないと思うぜ 俺を食ってもうまくないと思うぜ
凍えて眠れラフィータフィーラフィータフィー忌野清志郎忌野清志郎ハンカチーフはいらない もう涙は枯れたから 太陽が沈んでも もう泣かない Yeah Baby 静かな夜だ Hey Baby 凍えて眠ろう  あいつらは必ず今は苦しいと言う 貯め込んでる金を回す気はない Yeah Baby 静かな夜だ Hey Baby 凍えて眠ろう  朝日のない街に木枯らしが舞い踊る 貧相な顔の髭 青く剃るのさ  ちゃちなゲームを眺めてる 遠くから眺めてる 愚かしいほど繰り返す どちらにしようかな 天の神様の言うとおり 鉄砲撃って バンバンバーン  Yeah Baby 静かな暮らし Hey Baby 凍えて生きよう Yeah Baby 静かな夜だ Hey Baby 凍えて生きよう Yeah Baby 風邪などひかぬよう Hey Baby 抱き合って眠ろう
空がまた暗くなる大竹しのぶ×清水依与吏 (back number)大竹しのぶ×清水依与吏 (back number)忌野清志郎忌野清志郎今泉洋おとなだろ 勇気をだせよ おとなだろ 知ってるはずさ 悲しいときも 涙なんか 誰にも 見せられない  おとなだろ 勇気をだせよ おとなだろ 笑っていても 暗く曇った この空を かくすことなどできない  ああ 子供の頃のように さあ 勇気をだすのさ きっと 道に迷わずに 君の家にたどりつけるさ  おとなだろ 勇気をだせよ おとなだろ 知ってることが 誰にも言えないことばかりじゃ 空がまた 暗くなる  ああ 子供の頃のように さあ 勇気をだすのさ きっと 道に迷わずに 君の家にたどりつけるさ  Yeah 勇気をだせよ おとなだろ 知ってるはずさ 悲しいときも 涙なんか もう二度とは 流せない 悲しいときも 涙だけじゃ 空がまた 暗くなる 空がまた 暗くなる この 空がまた 暗くなる  おとなだろ…‥‥
ぼくの目は猫の目けみお&アミーガチュけみお&アミーガチュ忌野清志郎忌野清志郎小西康陽暗い中でも 君の顔が見える 暗い中でも 君はいつも素敵だよ 僕の目は猫の目 暗い中で光るのさ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ  ぼくは猫とも はなしができる 猫はいつも君と 眠りたいと言ってるよ ぼくは猫の友達 猫と会話できるのさ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ  あー 君が好きだよ ニャー お魚も好き好き好きゴロゴロ ニャー  ぼくの目は猫の目 暗い中で光るのさ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ  あー 君が好きだよ ニャー 牛乳も好き好き好きゴロゴロ ついでにお腹もゴロゴロ  君の前では ぼくは爪を立てないよ 暗い中でも 君の顔が見えるから ぼくの目は猫の目 暗い中で光るのさ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ
ムーンビーチの砂の上カルメン・マキカルメン・マキ忌野清志郎忌野清志郎春日博文ふたり会いましょう ムーンビーチの夕暮れに 熱が残る砂の上 mm−恋に酔いましょう  砂浜は月の色 ムーンビーチに影ふたつ 足あとと波の音 mm−恋は風の中  もどかしいのは言葉じゃなくて 体でもなくて あの太陽がまた のぼってしまうことさ  甘く匂うのは 月に染まった君の髪  もどかしいのは言葉じゃなくて 体でもなくて あの太陽がまた のぼってしまうことさ  きつくからみ合う ムーンビーチの砂の上 胸こがす影ふたつ mm−恋は風の中 ムーンビーチの砂の上 mm−恋は風の中 ムーンビーチの砂の上
多摩蘭坂ハナレグミハナレグミ忌野清志郎忌野清志郎夜に腰かけてた 中途半端な夢は 電話のベルで 醒まされた 無口になったぼくは ふさわしく暮してる 言い忘れたこと あるけれど 多摩蘭坂を登り切る 手前の坂の 途中の家を借りて 住んでる だけど どうも苦手さ こんな夜は お月さまのぞいてる 君の口に似てる キスしておくれよ 窓から  多摩蘭坂を登り切る 手前の坂の 途中の家を借りて 住んでる だけど どうも苦手さ こんな季節は お月さまのぞいてる 君の口に似てる キスしておくれよ 窓から
パパの歌カサリンチュカサリンチュ糸井重里忌野清志郎家のなかでは トドみたいでさ ゴロゴロしてて あくびして ときどき プーっと やらかして 新聞みながら ビール飲む  だけどよ 昼間のパパは ちょっとちがう 昼間のパパは 光ってる 昼間のパパは いい汗かいてる 昼間のパパは 男だぜ (カックィー)  休みの日には 10時半に起きる シャワーをあびて テレビみて 時々ぶらっと 散歩して お腹のでっぱり 気にしてる  んでもさ 働くパパは ちょっとちがう 働くパパは 光ってる 働くパパは いい汗かいてる 働くパパは 男だぜ(へーえ)  そうだぜ 昼間のパパは ちょっとちがう 昼間のパパは 光ってる 昼間のパパは いい汗かいてる 昼間のパパは 男だぜ  昼間のパパは いい汗かいてる 昼間のパパは 男だぜ 昼間のパパは 光ってる
誇り高く生きよう矢野顕子矢野顕子忌野清志郎忌野清志郎わけもなく 涙ぐむのは 君のこと 想ってるから 悲しい涙じゃない あったかい気持  この胸に あふれるのは 君に寄せる 熱い想い どんなに暗い夜も のり越えて行ける  口ぐせのような ありふれたラブ・ソング 今夜も君に歌うよ 本当の気持だから 風に消されそうな ちっぽけなラブ・ソング 君が受け止めてくれる 強く抱きしめておくれ  勇気が ほら わいてくるよ 朽ち果てそうだった心に 誇り高く生きよう 喜びにあふれ  口ぐせのような ありふれたラブ・ソング 今夜も君に歌うよ 本当の気持だから 風に消されそうな ちっぽけなラブ・ソング 君が受け止めてくれる 強く抱きしめておくれ  わけもなく 涙ぐむのは 君のこと 想ってるから 誇り高く生きよう 喜びにあふれ  Yeah 誇り高く生きよう 君のために Yeah 誇り高く生きよう 君のために
多摩蘭坂矢野顕子矢野顕子忌野清志郎忌野清志郎夜に腰かけてた 中途半端な夢は 電話のベルで醒まされた 無口になったぼくは ふさわしく暮らしてる 言い忘れたことあるけれど  多摩蘭坂を登りきる手前の 坂の途中の家を借りて住んでる だけど どうも苦手さ こんな夜は  お月様のぞいてる 君の口に似てる キスしておくれよ 窓から  多摩蘭坂を登りきる手前の 坂の途中の家を借りて住んでる だけど どうも苦手さ こんな季節は  お月様のぞいてる 君の口に似てる キスしておくれよ 窓から
恩赦矢野顕子矢野顕子忌野清志郎忌野清志郎新しい時代が 始まったから 犯罪者達に 恩赦がある Woh Woh 罪深い俺にも どうぞ 恩赦 恩赦 恩赦 On my mind 恩赦 for me  充分にもう 悔い改めた あいつも恩赦が きっともらえるさ Woh Woh 俺も 同罪だから どうぞ 恩赦 恩赦 恩赦 On my mind 恩赦 for me  牢屋の中は不自由な世界 誰もが今夜も許しを乞う  古い時代が 終わったなら すべての人に 恩赦があるのさ Woh Woh 罪深い人たちに どうぞ 恩赦 恩赦 恩赦 on your mind 恩赦 for you 恩赦 恩赦 恩赦 on my mind 恩赦 on me 恩赦 恩赦 on my mind 恩赦 for you 恩赦 恩赦 for me 恩赦 on my mind 恩赦 for me
セラピー矢野顕子矢野顕子忌野清志郎忌野清志郎沈黙がこわくて オシャベリしすぎて いつでも一人ぼっちの あいつに贈ろう  本当の心は 言い出せずじまい いつでも感じすぎる 孤独なため息  そんな奴も たまにいるものさ 頭のなかは 大変だろうな  果てしない夜 おびえるクツで どこまで歩けるか また試してる  そんなに 心配するなよ 頭の外も大変なだけさ  愛されるために 生まれて来ても 最後までそれだけじゃ ものたりない夜  笑ってごらんよ 退屈なジョ-クさ 誰かがさしのべてる はげましの歌さ  そんな奴も たまにいるものさ 頭の中が 混乱していても  そんなに 心配するなよ 頭の外も 混乱してるから  そんなに 心配するなよ 頭の中が 感じるだけさ  そんなに 心配するなよ
君が僕を知ってるバニラビーンズバニラビーンズ忌野清志郎忌野清志郎大隅知宇今までして来た悪い事だけで 僕が明日有名になっても どうって事ないぜ まるで気にしない 君が僕を知ってる  だれかが僕の邪魔をしても きっと君はいい事おもいつく 何でもない事で 僕を笑わせる 君が僕を知ってる  何から何まで君がわかっていてくれる 僕の事すべて わかっていてくれる 離れ離れになんかなれないさ  コーヒーを僕に入れておくれよ 二人のこの部屋の中で 僕らはここに居る 灯りを暗くして 君が僕を知ってる  何から何まで君がわかっていてくれる 僕の事すべて わかっていてくれる 上から下まで全部わかっていてくれる 僕の事すべて Baby わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる…
Sweet Soul MusicUAUA忌野清志郎忌野清志郎Ah あの夜はじめて聴いた お前のナンバー くちびるに くっついたまま そのまま Ah 陽焼けしたままの 二人の約束 くちびるに くっついたまま そのまま Baby Baby Now  Sweet Soul Music あのいかれたナンバー Sweet Soul Music シートに しみ込んでる お前の匂い 他の女とは 区別がつくさ  踊りたがってるのさ おそろいで作った この靴が 今も  Ah シャウトしたままの お前の面影 タイトなスラックス あの夏の日の Baby Baby Now  Sweet Soul Music あのいかれたナンバ一 Sweet Soul Music シートに しみ込んでる お前の匂い 他の女とは 区別がつくさ  あの夜はじめて聴いた お前のナンバー くちびるに くっついたまま くちびるに くっついたまま そのまま
つ・き・あ・い・た・い鬼束ちひろ鬼束ちひろ忌野清志郎忌野清志郎Adam Pallinもしもオイラが偉くなったら 偉くない奴とは つきあいたくない たとえそいつが古い友達でも 偉くない奴とは つきあいたくない  オイラがむかし世話になった奴でも いくらいい奴でも つきあいたくない  だけどそいつがアレを持ってたら 俺は差別しない Oh,つきあいたい  Oh, つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い  Oh, つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い  誰かが影であやつろうとする だから俺はときどき手をぬく  だけどそいつがアレを持ってたら 俺は手をぬかない Oh, つきあいたい  Oh, つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い  Oh, つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い  Oh, Baby 今夜おまえと Oh, つ・き・あ・い・た・い 深くつきあいたい 狭くつきあいたい Oh, Baby Baby 今夜 Woo つ・き・あ・い・た・い 俺は差別しない Oh, つきあいたい  Oh, つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い  Oh, つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い  Oh, つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い  Oh, つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh, つ・き・あ・い・た・い
エンジェル斉藤和義斉藤和義忌野清志郎忌野清志郎斉藤和義・隅倉弘至・玉田豊夢・辻村豪文・藤井謙二調子にのってるぜ 運のいいエンジェル また想い出しちゃう やさしくされたこと 歩道橋わたるとき 空に踊るエンジェル お月さま おねがい あの娘かえして  うそつきだから 甘いメロディー知ってる いつも笑い返して ぼくに見えないことしてる  調子にのってるぜ 気まぐれエンジェル ガード・レールけとばして 見あげる空  うそつきだから 甘いメロディー知ってる いつも笑い返して ぼくに見えないことしてる  調子っぱずれだぜ うそつきエンジェル また想い出しちゃう やさしくされたこと 歩道橋わたるとき 空に踊るエンジェル お月さま おねがい あの娘かえして
世間知らず志磨遼平志磨遼平忌野清志郎忌野清志郎志磨遼平苦労なんか知らない 恐いものもない あんまり大事なものもない そんなぼくなのさ  世間知らずと笑われ 君は若いよとあしらわれ だけど今も夢を見てる そんなぼくなのさ  部屋の中で 今はもう慣れた 一人きりで ボンヤリ外をながめてるだけ  世間知らずと笑われ 礼儀知らずとつまはじき 今さら外には出たくない 誰かがむかえに来ても  部屋の中で 今はもう慣れた 一人きりで ボンヤリ外をながめてるだけ  苦労なんか知らない 恐いものもない 世間知らず 何も知らず 夢をまだ見てる そんなぼくなのさ そんなぼくなのさ
世界中の人に自慢したいよ一青窈一青窈忌野清志郎忌野清志郎小林武史きみとふたり 暮らせるのなら 他に何もいらない 毎朝 きみのすぐそばで 目を覚ますだけさ あとは何も何もいらない 何もかもうまく運ぶさ ぼくとふたり 暮らしておくれよ 生活を始めよう  愛し合ってるなら 他に何もいらない たとえ空が落ちてきても ふたりの力で 受けとめられるさ  まるで 雲の上を歩いてる 毎日 そんな気分さ  愛し合ってるなら 他に何もいらない たとえ空が落ちてきても ふたりの力で 受けとめられるさ  毎日毎日 きみのもとに ぼくは帰るよ ぼくとふたり 暮らしておくれよ きっと幸福になろう ふたりでそれを手に入れて みんなに自慢したいよ ぼくは ぼくは自慢したいよ きみのこと ぼくときみのことを みんなに みんなに町中の人に もっと自慢したいよ 何も なんにもいらないから きみを自慢したいよ 町中に 国中に 世界中の人にきみのことを自慢したいよ Oh Oh 世界中の人に自慢したいよ…
RAZOR SHARP・キレル奴吉井和哉吉井和哉忌野清志郎忌野清志郎吉井和哉カッコつけたい奴ら カッコばっかりつけてる奴ら 駅の前たむろしてる カッコきめてやって来た HEY, 俺が 俺が キレル奴 キレル奴 いつでも出番を待ってる  カッコつけたがる奴ら いちいちキメたがる奴ら HEY,Little Mama わかっておくれ カッコつけなきゃならない HEY, I'm just a, I'm just a キレル奴 キレル奴 お前を離しはしないさ  どんなにダウンされても どんなにシカトされても いつか必ず Baby Baby いつか必ず 必ず  コンサート・ホールで ライバルしてる カッコつけたい奴ら HEY, 俺が 俺が キレル奴 キレル奴 いつでも出番を待ってる  どんなにヘビーな時期も どんでん返しを待ってる いつか必ず Baby Baby いつか必ず 必ず  カッコつけたい カッコつけなきゃならない カッコつけたい年頃 カッコつけたい奴ら いちいちキレたがる奴ら イメージに忠実な奴ら カッコばっか カッコばっか カッコばっか つけてる カッコばっか カッコばっか つけてる カッコばっか カッコばっか つけてる カッコばっか カッコばっか つけてる カッコばっか
いい事ばかりはありゃしない竹中直人竹中直人忌野清志郎忌野清志郎いい事ばかりは ありゃしない きのうは 白バイにつかまった 月光仮面が来ないのと あの娘が 電話かけてきた 金が欲しくて働いて 眠るだけ  いい事ばかりで 笑ってりゃ ウラメ ウラメで 泣きっ面 かわいそうに あの娘にも逢えないし 手紙を書くような柄じゃない 金が欲しくて働いて 眠るだけ  昔にくらべりゃ 金も入るし ちょっとは倖せそうに 見えるのさ だけど 忘れたころに ヘマをして ついてないぜと 苦笑い 金が欲しくて働いて 眠るだけ  新宿駅のベンチでウトウト 吉祥寺あたりで ゲロを吐いて すっかり 酔いも 醒めちまった 涙ぐんでも はじまらねえ 金が欲しくて働いて 眠るだけ  最終電車で この町についた 背中まるめて 帰り道 何も変っちゃいない事に 気がついて 坂の途中で 立ち止まる 金が欲しくて働いて 眠るだけ
ステップ!Bank BandBank Band忌野清志郎忌野清志郎Bank Bandダンス・ダンス・ダンス 踊りたい 夜が明けるまで 踊りつづけて おしえておくれよ ステップ! まずは踊りたい 今夜ひと晩中 きっと うまくのれるさ これが流行りのステップ!  お月様雲の中 もう何も見えない さあ お願いパートナー 真夜中をダンス・ダンス・ダンス… 4拍子 あしたの事 みんな忘れたよ ほんとかい? これでいいのかい? 真夜中のダンス・ダンス・ダンス  踊りたい ここで軽く笑う つぎでちょっと とんで これが流行りのステップ!ステップ!  ダンス・ダンス・ダンス 踊りたい 夢で見たことある 同じとこ とちった ま・ま・まぶしいよ ステップ!  心臓が止まっても もうダンスは止まらない 夜の底で着飾って からまる足に笑われ Woo... 耳の中がリズムきざんでる 知らん顔のライト浴びて 真夜中をダンス・ダンス… もたっても 靴が脱げても ダンスは止まらない さあ 踊ろう このフロア 真夜中をダンス・ダンス… もっともっと のっけておくれよ もうダンスは止まらない 鮮やかにジャンプするぜ 真夜中を ダンス・ダンス… うつ伏せになっても もうダンスは止まらない 転びそう もち直して 欠伸して ダンス・ダンス・ダンス‥‥
ベジタリアン・ルンバダチョウ倶楽部ダチョウ倶楽部秋元康忌野清志郎藤原いくろうかわいいあの娘に ほうれん草 僕の心は みんなにばレタス キュウリ 何んにも言えなすて 目と目 合うたび アガリフラワー  なんとか気持ちを伝えタケノコ どうすりゃいいのか おセーロリ! 時よ トマット欲しいけど 2人の噂は 広がりマッシュルーム  ルンバ ルンバ ベジタリアンルンバ ルンバ ルンバ ベジタリアンルンバ 野菜を食べなきゃ だめっ!  とキャベツなあの娘は ニンジン者 シイタケられた 僕なんか ジャまイモ だけど ちょっとでも おピーマンなら どこか ドライブ しダイコン  赤面ショウガ タマにネギ もっと 勇気を出チンゲンサイ 愛の言葉を さサエンドウ きっと あの娘も ブロッコロリー  ルンバ ルンバ ベジタリアンルンバ ルンバ ルンバ ベジタリアンルンバ 野菜を食べなきゃ だめっ!  「もゃし、君がいなけりゃ 僕は、きっとゴボ~ウって してたろう。 君がいてくれて ドゥモロコシ ありがとう! ハクサイまで 生きてね」  ルンバ ルンバ ベジタリアンルンバ ルンバ ルンバ ベジタリアンルンバ 野菜を食べなきゃ だめったらだめ!  ルンバ ルンバ ベジタリアンルンバ ルンバ ルンバ ベジタリアンルンバ 野菜を食べなきゃ だめったらだめだめよ
I Like You忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎・小原礼そんなに考える事はないさ 初めに感じたままでいいさ そのままでジューブン素敵さ 本当の事だけでいいさ  さあ 笑ってごらん Ha Ha Ha Ha Ha ほら うぬぼれてごらん Ha Ha Ha Ha Ha  My Baby I Like You I Like You I Love You My My My My Baby I Like You Yes, I Do Like You  オリコウさんには ならないで ムズカシイことは言わないで そのままで最高の君さ なんにも飾らなくていいさ  さあ 嬉しくさせて Ha Ha Ha Ha Ha ほら いつもの調子で Ha Ha Ha Ha Ha  My Baby I Like You I Like You I Love You My My My My Baby I Like You Yes, I Do Like You  さあ 笑ってごらん Ha Ha Ha Ha Ha ほら うぬぼれてごらん Ha Ha Ha Ha Ha  My Baby I Like You I Like You I Love You My My My My Baby I Like You Yes, I Do Like You  My Baby I Like You I Like You I Love You My My My My Baby I Like You Yes, I Do Like You  Yes, I Do Like You
ヒロイン(HEROINE)忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎・小原礼僕のこと忘れないでおくれ お願い Ah もうすぐ飛行機で帰るから Oh 家に 約束おぼえてておくれ お願い ひとりじめするなんてヒドイな Baby  誰もが 大好きなのさ ステキな この物語の ヒロイン  どんなこと経験したのさ 教えて みんなすぐ忘れちまうくせに でも僕のことおぼえておくれ お願い きっとすぐに思い出せるさ Baby  誰もが 忘れてしまった 何よりも 夢中だったのに ヒロイン Hey Hey Hey ヒロイン  誰もが大好きなのさ 優しい大きな胸で 誰もが眠ってたのさ みんなが知ってる物語  覚えてんだろ ヒロイン 泣いてたんだろ ヒロイン 抱かれてたのさ ヒロイン 困らせたんだろ ヒロイン 好きだったんだろ ヒロイン 叱られたくせに ヒロイン 泣いてたくせに  HEROINE HEROINE・・・・・
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
恩赦忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎・小原礼新しい時代が 始まったから 犯罪者達に 恩赦がある Woh Woh 罪深い俺にも どうぞ 恩赦 恩赦 恩赦 Oh my mind 恩赦 for me  充分にもう 悔い改めた あいつも恩赦が きっともらえるさ Woh Woh 俺も 同罪だから どうぞ 恩赦 恩赦 恩赦 On my mind 恩赦 for me  牢屋の中は不自由な世界 誰もが今夜も許しを乞う  古い時代が 終わったなら すべての人に 恩赦があるのさ Woh Woh 罪深い人たちに どうぞ 恩赦 恩赦 恩赦 on your mind 恩赦 for you 恩赦 恩赦 恩赦 on my mind 恩赦 on me 恩赦 恩赦 on my mind 恩赦 for you 恩赦 恩赦 for me 恩赦 on my mind 恩赦 for me
Baby#1忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎・小原礼なんて素敵な夜だろう いつも夢見てたことさ あぁ この胸に 君を抱けるなんて ぼくは 世界のナンバーワン  なんてきれいなお星様 まるで夢見てるみたい あぁ この腕に 君を抱いてるからさ ぼくの Baby ナンバーワン  たとえ夜空が 引き裂かれても 怖くないさ 気にしないさ だって ぼくを 悩ませるのは いつも 君ひとりさ  あぁ この胸に 君を抱いた時から ぼくは 世界のナンバーワン  もしも月が 落ちて壊れても かまわないさ 気にしないさ だって ぼくが 抱いてるものは もっと 大きなものさ  なんて素敵な ことだろう いつも恋してるからさ あぁ この胸に 今 抱きしめてる ぼくの Baby ナンバーワン  ぼくの Baby ナンバーワン ぼくの Baby ナンバーワン ぼくの Baby ナンバーワン ぼくの Baby ナンバーワン
Young Blue忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎・小原礼俺の名前は Young Blue みんなが俺を そう呼ぶ やって来るぜ Young Blue また問題が 持ち上がる  Young Blue 俺は知ってる 苦い憂鬱な恋を  俺の声は Young Blue 若くて青くて あやしいぞ 誰かさんの カンにさわる 又 夜中に 呼び出される  Young Blue 君にあげたい 苦い憂鬱な恋を  わがままで 困らせていいぜ 本性を むき出していいぜ 今夜俺を 欲しがっていい 欲しがっていい 欲しがって がって がって がって いいぜ  はめられるぞ Young Blue 悪い大人が ねらってる 始まるぜ Young Blue 面倒なことがぶら下がる  Young Blue 俺は知ってる 苦い憂鬱をなめる  Young Blue とっくに知ってる 苦い憂鬱な夜を  Young Blue 俺は知ってる 苦い憂鬱な恋を  Young Blue Young Blue…
ニュースを知りたい忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎・小原礼時が流れてゆく まるで知らん顔で 空が低くなって 僕をおだてたりする 心うばわれてたな ずっと まるでいい気になって  教えておくれ 新聞にでてた あのちょっとしたニュースの 意味が知りたい  Ah どうするつもりだい みんな君のせいだぜ 心もどしてほしいよ やっと 気がついた僕なのに  教えておくれ おばさんも知ってた あのかたすみの事件の 訳が知りたい  あまい音楽を 聴いてるようだった まるであてのない旅を そっと 続けるジプシークイーン  教えておくれ あなたの名前を あのかたすみのニュースの 意味が知りたい  聞かせておくれ 目立たないような ちいさな事件が 重なる訳を  教えておくれ 新聞にでてた あのちょっとしたニュースの 本当の訳を
Like a Dream忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎・小原礼夢のような事ばかり言って ごめんね My Honey Oh 信じて  夢のような事ばかりしてきた 僕なのさ My Honey そう 信じて  暗い暗い夜は いつでも 甘い甘い夢が 暖めてくれるさ 君のすべてを  夢のような事ばかりしてて ごめんね My Honey でも 信じて この夢を  暗い暗い夜は いつでも 甘い甘い夢が 暖めてくれるさ 君のすべてを  君の小さなその夢を そっと My Honey Oh 信じて  夢のようなことを きっと あきらめないで My Honey Oh 信じて  君の小さなその夢を きっと My Honey そう 信じて  その夢を
メルトダウン忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎・小原礼オレの脳が メルトダウン 大脳も小脳も ダウン ダウン ダウン ダウン Ah メルトダウン メルトダウン  恐ろしい事が起ってしまった もう だめだ 助けられない もう遅い  Ah メルトダウン メルトダウン メルトダウン  取り返しのつかない事に なってしまった もう だめだ 助かりゃしない 誰も  神様 仏様 お医者様 お月様 キリスト様  科学の力を 信じていたのに  Ah メルトダウン メルトダウン  科学の力を 信じていたのに  メルトダウン メルトダウン メルトダウン
雪どけ斉藤和義斉藤和義忌野清志郎忌野清志郎斉藤和義雪どけの 道では 何度も 何度も 足をとられ 大切な 一言が 言いにくい 言いにくい 春なのさ  ぼくには 言えない とても 言い表わせはしない この心を  君の優しさは 言葉では 言葉では 軽い ぼくの したことを ユーモアに ユーモアに してしまう  よくある出来事さ だから 言い表わせはしない  Oh また君のこと 考えてた どう思うんだろ こんなぼくを My Love  駅までの 坂道に お日様が お日様が とけている ぼくの 毎日を ユーモアに ユーモアに しておくれ  いつもの 出来事さ 駅のホームに散らかってる物事さ 言い表わせはしない 言葉では言えない でもそれは とても強い 間違ってはいない 世界で一番強い 愛 それは愛 この愛……
Oh! RADIO忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎Oh ラジオ 聴かせておくれ あの頃が まんま蘇るあのナンバー Oh ラジオ 遠い空の向う 届くかな あのひとの胸に  繋がっているのは 曇った空だけじゃなくて ぼくらの心、そう、いつも何処かでひとつさ、きっと、Woh, Woh  Oh ラジオ 届けておくれ この愛をあのひとの胸に  繋がっているのは 星屑の空だけじゃなくて ぼくらの心、そう、いつも何処かでひとつさ、ずっと、Woh, Woh  Oh ラジオ 聴かせておくれ あの頃が まんま蘇るあのナンバー Oh ラジオ 運んでおくれ この愛をリクエストにのせて Oh ラジオ 聴かせておくれ この世界に 愛と平和のうたを
銀河原田郁子原田郁子原田郁子忌野清志郎ZAK・原田郁子そっと そっと 手をつないで どこまでも どこまでも もぐってみよう  だれもこないから 安心して きみのなかに ある 宇宙をみせて  ぼくらは 銀河の星つぶだよ 遥かな 銀河の 星つぶだよ 「わからない」という名の 銀河を 泳いで 渡る 星つぶだよ  ああ ああぁ  ちいさな部屋で つぶやいたことが 空に 空に 響いてゆけば  みたこともない ヘンテコ模様の 魚や 鳥や は虫類が ほら 静かに 祝福してる  ぼくらは 銀河の旅人だよ 遥か 昔からの 旅人だよ 「わからない」という名の 銀河を 泳いで 渡る 旅人だよ  ああ ああぁ  そっと そっと 手をつないで どこまでも どこまでも もぐってみよう  だれもこないから 安心して きみの中に ある 宇宙をみせて  ああ ああぁ
Sweet Soul Music上田正樹上田正樹忌野清志郎忌野清志郎Ah あの夜はじめて聴いた お前のナンバー くちびるに くっついたまま そのまま Ah 陽焼けしたままの 二人の約束 くちびるに くっついたまま そのまま Baby Baby Now  Sweet Soul Music あのいかれたナンバー Sweet Soul Music シートに しみ込んでる お前の匂い 他の女とは 区別がつくさ  踊りたがってるのさ この靴が 今も  Ah シャウトしたままの お前の面影 タイトなスラックス あの夏の日の Baby Baby Now  Sweet Soul Music あのいかれたナンバー Sweet Soul Music シートに しみ込んでる お前の匂い 他の女とは 区別がつくさ  あの夜はじめて聴いた お前のナンバー くちびるに くっついたまま くちびるに くっついたまま そのまま
誇り高く生きよう忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎わけもなく 涙ぐむのは 君のこと 想ってるから 悲しい涙じゃない あったかい気持  この胸に あふれるのは 君に寄せる 熱い想い どんなに暗い夜も のり越えて行ける  口ぐせのような ありふれたラブ・ソング 今夜も君に歌うよ 本当の気持ちだから 風に消されそうな ちっぽけなラブ・ソング 君が受け止めてくれる 強く抱きしめておくれ  勇気が ほら わいてくるよ 朽ち果てそうだった心に 誇り高く生きよう 喜びにあふれ  口ぐせのような ありふれたラブ・ソング 今夜も君に歌うよ 本当の気持だから 風に消されそうな ちっぽけなラブ・ソング 君が受け止めてくれる 強く抱きしめておくれ  わけもなく 涙ぐむのは 君のこと 想ってるから 誇り高く生きよう 喜びにあふれ  Yeah 誇り高く生きよう 君のために Yeah 誇り高く生きよう 君のために
花びら忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎覚えてるかい Baby 暗い海を照らす あの月を 想い出しておくれよ 海を見降ろす あの部屋を 交した接吻を  たったひとつの光が 暗い海に浮かんで 揺れてた 想い出しておくれよ この腕の中で にじんだ月を 交した約束を  花びらが 散る散る散る前の 謎めいて沁みる 冷たい空気 花びらが 匂う匂う匂う夜は この胸を浸す 憂えに沈む  立っているのはひとり 暗い海を見降ろす 丘の上  夜風が窓をたたいて 月が忍び込む あの夜を 覚えてるかい Baby 暗い海に散る あの花びらを 交した微笑みを  Oh Baby 覚えてるかい
残り香忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎時々なのさOh yeah, いつものことじゃない 想い出すのさOh yeah, 忘れてしまいたいのに ダメだよBaby 感じさせないで ダメだよBaby もうこれ以上は ダメだよ  風の中にさOh yeah, きこえたりするのさ 君の歌う声がOh yeah, 耳から離れないのさ ダメだよBaby 鎖をほどいて ダメだよBaby 許しておくれよ ダメだよ  過ぎ去った夏の 残り香が 行き場を失した 熱いものが 今夜もまた つきまとう  いつものことさOh yeah, しばしば感じるのさ 腕の中にさOh yeah, もう一度抱きしめたい  ダメだよBaby 感じさせないで ダメだよBaby もうガマンできないよ ダメだよ  過ぎ去った夏の 残り香が 行き場を失した 熱いものが 今夜もまた 匂い立つ  時々なのさOh yeah, いつものことじゃない こんな涙はOh yeah, 忘れてしまいたいのに いつものことさOh yeah, 強がっているのさ 君の残り香Oh yeah, どうしても消せないのさ
NIGHT AND DAY忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎会いたくなるのさ 君のぬくもりに 夕暮れが街を包むころは いつも 想い出させるよ 君の涙を 言えなかったあの言葉を Woh, Woh  忘れられないNight And Day あんなに愛し合ったのに 忘れられないNight And Day もいちど涙を拭かせておくれ  愛の言葉を 叫んでみても 夜はまた深くなるだけさ  忘れられないNight And Day あんなに愛し合ったのに 忘れられないNight And Day もいちど涙を拭かせておくれ  会いたくなるのさ 君のぬくもりに 夕暮れが街を包むころは いつも  愛の言葉を 叫んでみても 夜はまた深くなるだけさ Baby  Night And Day 忘れられないNight And Day いつも君が好きだよ Baby  Night And Day とても苦すぃいよ Baby 今も君が好きだよ Baby  Night And Day 忘れられないNight And Day
ダイアモンドが呼んでいる忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎ダイアモンドが 呼んでいる 俺の心を 呼んでいる ダイアモンドが 呼んでいる 風の中で 呼んでいる  Baby 俺を行かせておくれ 夢に解き放っておくれ Oh Baby 白いボールが青空に 吸い込まれて 行くように  ダイアモンドが 呼んでいる 俺の心を 呼んでいる ダイアモンドが 呼んでいる 風の中で 呼んでいる  Baby あの日かっとばした夢 輝きを失うことはなく Oh Baby 今もこの胸の中で 熱く俺を 突き動かすのさ  ダイアモンドが 呼んでいる 俺の心を 呼んでいる ダイアモンドが 呼んでいる 風の中で 呼んでいる  Baby きこえる勝利の歌 ふんばって行こうぜ Oh Baby 決してあきらめはしない これは素晴らしいゲームさ  ダイアモンドが 呼んでいる 俺の心を 呼んでいる ダイアモンドが 呼んでいる 風の中で 呼んでいる  ダイアモンドが 呼んでいる 俺の心を 呼んでいる ダイアモンドが 呼んでいる 風の中で 呼んでいる
サイクリング・ブルース忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎頭をよぎるのは 好きな女のことさ 汗をかいて 峠の道 また聞こえる 風の中に高鳴る胸に 大いなるサイクリング・ブルース  土煙りあげた季節 やがて去っていった 国道で雨に打たれ また 聞こえる 風の中に震える胸に 大いなるサイクリング・ブルース  愛しているよ 愛が必要だ ベッドの中に溢れてるはずだ 今夜も愛が溢れているはずだ  風の中に震える胸に 大いなるサイクリング・ブルース  愛しているよ 愛が必要だ ベッドの中に溢れてるはずだ 今夜も愛が溢れているはずだ  急な下り坂 横風にあおられ ぬかるみに 事無きを得て ほら また 聞こえる 風の中に祈りを捧ぐ 大いなるサイクリング・ブルース 風の中に高鳴る胸に 大いなるサイクリング・ブルース
温故知新忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎故きを温ね 新しきを知る 初めての事も 新しいとは限らない 古いとか新しいとか しゃらくさいことさ  彼女との付き合い 相当古い 初めての夜とか 同じじゃないけど 古いとか新しいとか 関係ないだろう  僕は彼女を 愛しているのさ 新しい愛し方じゃないけれど とても古い愛だけど 幸せだから  古いギターは いい音がするのさ 新しいギターほど 派手な感じじゃないけど 古いとか新しいとか たいした事じゃない  僕は彼女を 愛しているのさ 新しい愛し方じゃないけれど とても古い愛だけど 幸せだから  古い世界も 知らないくせに 新しい事など 何もできっこないさ 古いとか新しいとか しゃらくさいことさ  故きを温ね 新しきを知る 初めての事も 新しいとは限らない 古いとか新しいとか しゃらくさいことさ 古いとか新しいとか しゃらくさいことさ
HB・2B・2H忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎・三宅伸治HB あいつはHB 鉛筆野郎さ HB HなBだぜ HB  2B あいつは2B お兄さんだな 2B 筆箱の中で 2B  消しゴムがやってきて 僕らを消そうとするけれど 僕らには芯がある 折れたってまだ芯がある 消されたって消えない  2H あいつは2H 硬いやつだぜ 2H 2倍のHさ 2H  HB 2B 2H  消しゴムがやってきて 僕らを消そうとするけれど 僕らには芯がある 折れたってまだ芯がある 消されたって消えない  HB あいつはHB 鉛筆野郎さ HB HなBだぜ HB  色鉛筆のみどりちゃん 赤鉛筆でI LOVE YOU  HB 2B 2H HB 2B 2H HB 2B 2H HB 2B 2H HB 2B 2H HB 2B 2H HB 2B 2H HB 2B 2H
雨の降る日忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎雨の降る日は さみしいものさ 時計の音と 雨垂れが重なった  雨の降る日は やさしい君の 膝枕にあの頃が 目を閉じる  ああ今日も 長い雨が 窓の外に 僕達の計画を 延期させる  雨の降る日は 後悔みたい 時計の音と 君の胸が重なった  ああ今日も 長い雨が 窓の外に 僕達の計画を 延期させる  雨の降る日は さみしいものさ 時計の音と 雨垂れが重なった
トランジスタ・ラジオ山崎まさよし山崎まさよし忌野清志郎忌野清志郎WOO 授業をサボッて 陽のあたる場所にいたんだよ 寝ころんでたのさ 屋上で たばこのけむり とても青くて  内ポケットに いつも トランジスタ・ラジオ 彼女 教科書 ひろげてるとき ホットなナンバー 空にとけてった  ああ こんな気持ち うまく言えたことがない ない  ベイ・エリアから リバプールから このアンテナがキャッチしたナンバー 彼女 教科書 ひろげてるとき ホットなメッセージ 空にとけてった  授業中あくびしてたら 口がでっかく なっちまった どうしよう 居眠りばかり してたら もう 目が少さく なっちまった どうしよう  ああ こんな気持ち うまく言えたことがない ない  Ah 君の知らないメロディー 聞いたことのない ヒット曲 Ah 君の知らないメロディー 聞いたことのない ヒット曲
ダンスミュージック☆あいつ忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎ダンスミュージック☆あいつ ダンスミュージック☆あいつ  体をくねらせ夜通し踊りたいよ あいつを感じながら朝まで踊りたいよ それがおいらの小さな願い お願い神様叶えて欲しい  ダンスミュージック☆あいつ ダンスミュージック☆あいつ  踊り疲れて眠ってしまうんだ あいつを感じながら朝が来るまで それがおいらの大切な夢 お願い神様叶えて欲しい 大好きなのさダンスダンスミュージック もっと強く抱いて二度と離さないで 大好きだからダンスダンスミュージック もっともっと教えてあなたのすべて  ダンスミュージック☆あいつ ダンスミュージック☆あいつ  おいらのそばに早くおいでよ もうこれ以上じらさないでね  大好きなのさダンスダンスミュージック もっと強く抱いて二度と離さないで 大好きだからダンスダンスミュージック もっともっと教えてあなたのすべて  ダンスミュージック☆あいつ ダンスミュージック☆あいつ  ダンスミュージック☆あいつ ダンスミュージック☆あいつ
AROUND THE CORNER/曲がり角のところで忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎曲がり角のところで ふり向いただろ こっちを見てたんだよね ベイビー ベイビー あの曲がり角のところで バックミラーにとんでいった あの曲がり角のところで  曲がりかけたところで 考えただろ どっちに行くべきかなんて ベイビー ベイビー あのかよい慣れたところで シフトダウンで通りぬける あの曲がり角のところで  こころ沈む日のドライブ…………危ない ながい下り坂のカーブ…………危ない  BABY BABY おまえに会いたい BABY BABY おまえに会いたい 会いたい BABY BABY おまえに会いたい BABY BABY おまえに会いたい 会いたい  曲がり角まがれば いきつくところ 待ってはみてたんだけどな ベイビー ベイビー あの暗くなるころに ウィンドーグラスもくもりがち あの曲がり角のところで  考えてた あの曲がり角のところで 考えてた あの曲がり角のところで 考えてた あの曲がり角のところで 考えてた あの曲がり角のところで きみのこと あの曲がり角のところで
カラスカラス忌野清志郎忌野清志郎糸井重里忌野清志郎気だてのいい まっくろなカラスと いじのわるい まっしろな白鳥が どこかで あらそっていたら おれは カラスに味方するつもりさ だけどカラスや白鳥の 性格をみわける方法が わからねぇんだよ カラス! ふきつそうで ふけつそうなカラス  気だてのいい まっくろなカラスと いじのわるい まっくろなカラスは おそらく つきあっているぜ おれは そいつもわかってるはずさ だけどカラスの交際に 口をだすようなバカなまね したくねぇんだよ カラス! きたなそうで こずるそうなカラス  天気のいい まっさおな空も 花の咲いた みどりの公園も どこだって 飛びまわっていい おれは カラスをひいきするつもりさ だけどカラスは夜が好き ぬりこめられた闇のなかで 暮らしたいんだろ カラス! ふまんそうで かわいそうなカラス ふまんそうで かわいそうなカラス ふまんそうで かわいそうなカラス カラス カー カー カ・カ・カ・カ カラス
カモナ・ベイビー/komonabe忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎おまえは 俺をカモにして おいしいナベを つつくのさ そうだぜ今夜も カモナベ あついお汁が あふれてる カモナベ おまえと カモナベ カモナベ たらふく食べにおいでよカモナベ  ナベの底で見る夢 空を飛んでた頃の夢 気がつきゃ 羽をむしられ あつく燃えてる ナベの中 カモナベ おまえと カモナベ カモナベ たらふく食べにおいでよカモナベ  今夜はナベをつつきたい みんな知りたい ナベの味 そろそろ開けようナベのフタ 甘いお汁が 吹きだすぞ カモナベ おまえは カモナベ カモナベ たらふく食べにおいでよカモナベ カモナベ 今夜も カモナベ カモナベ たらふく食べて ぶくぶく ふとれ  ナベの底で見る夢 夜に飛び立つカモの群れ 気がつきゃ 朝までしゃぶられ そうさ おいらは骨と皮 カモナベ おまえは カモナベ カモナベ たらふく食べにおいでよカモナベ カモナベ 今夜も カモナベ カモナベ たらふく食べて ぶくぶく ふとれ  たらふく食べにおいでよカモナベ たらふく食べて ぶくぶく ふとれ  ぶく ぶく ぶく ぶく ぶく…… ハウ ハウ ハウ ハウ……
Sweet Lovin'忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎Sweet Lovin' お前のことが忘れられない Sweet Lovin' 居ても立ってもいられない 踊ろよBabyあの夏の夜みたいに  Sweet Lovin' 愛していると繰り返した Sweet Lovin' おまえの声が聞こえない 抱いてよBabyあの夏の夜みたいに  どこにも居場所がないみたい おまえが居なけりゃ立ちあがれない Yeah もどっておいでよ、僕のSugar Baby Hey やり直せるさ Oh Sweet Lovin' Yeah もどっておいでよ、僕のSugar Baby Hey やり直せるさ Oh Sweet Lovin' Sweet Sweet Lovin'  Sweet Lovin' 涙の海に浮かぶのは Sweet Lovin' 梶を無くした古い船 導いてBaby激しい嵐の夜も  抱いてよBabyあの夏の夜みたいに  どこにも居場所がないみたい おまえが居なけりゃ立ちあがれない Yeah もどっておいでよ、僕のSugar Baby Hey やり直せるさ Oh Sweet Lovin' Yeah もどっておいでよ、僕のSugar Baby Hey やり直せるさ Oh Sweet Lovin' Sweet Sweet Lovin'
パパの歌忌野清志郎忌野清志郎糸井重里忌野清志郎家のなかでは トドみたいでさ ゴロゴロしてて あくびして ときどき プーっと やらかして 新聞みながら ビールのむ  だけどよ 昼間のパパは ちょっとちがう 昼間のパパは 光ってる 昼間のパパは いい汗かいてる 昼間のパパは 男だぜ (カックイー)  休みの日には 10時半に起きる シャワーをあびて テレビみて 時々ぶらっと 散歩して お腹のでっぱり 気にしてる  んでもさ 働くパパは ちょっとちがう 働くパパは 光ってる 働くパパは いい汗かいてる 働くパパは 男だぜえ(へーえ)  そうだぜ 昼間のパパは ちょっとちがう 昼間のパパは 光ってる 昼間のパパは いい汗かいてる 昼間のパパは 男だぜ  昼間のパパは いい汗かいてる 昼間のパパは 男だぜ 昼間のパパは 光ってる
世間知らず忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎苦労なんか知らない 怖いものもない あんまり大事なものもない そんなぼくなのさ  世間知らずと笑われ 君は若いよとあしらわれ だけど今も夢を見てる そんなぼくなのさ  部屋の中で 今はもう慣れた 一人きりで ボンヤリ外をながめてるだけ  世間知らずと笑われ 礼儀知らずとつまはじき 今さら外には出たくない 誰かがむかえに来ても  部屋の中で 今はもう慣れた 一人きりで ボンヤリ外をながめてるだけ  苦労なんか知らない 恐いものもない 世間知らず 何も知らず 夢をまだ見てる そんなぼくなのさ そんなぼくなのさ
Let's Go(IKOHZE)忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎行こうぜ(Yeah Yeah) 行こうぜ(Yeah Yeah) 行こうぜ(Yeah Yeah) おじけづいたりしないで  すぐだぜ(Yeah Yeah) すぐだぜ(Yeah Yeah) すぐだぜ(Yeah Yeah) おじけづいたりすんなよ  待っててくれるぜ おまえが来るのを パスポートをくれるぜ ピカピカのやつを これでどこへでも飛んでいけるぜ  来てるぜ(Yeah Yeah) 来てるぜ(Yeah Yeah) 来てるぜ(Yeah Yeah) カラに閉じ込もるなよ  おい 腐っちまうぜ そのうち 匂ってきちゃうぜ  待っててくれるぜ おまえが来るのを パスポートをくれるぜ ピカピカのやつを これでどこへでも飛んでいけるぜ  きついぜ(Yeah Yeah) きついぜ(Yeah Yeah) きついぜ(Yeah Yeah) だけどそれがいいのさ  こするぜ(Yeah Yeah) こするぜ(Yeah Yeah) こするぜ(Yeah Yeah) 今夜すりむけるまで  出せるぜ(Yeah Yeah) 来てるぜ(Yeah Yeah) 行こうぜ 行こうぜ(Yeah Yeah) 出そうだぜ(Yeah Yeah) OH YEAH YEAH YEAH (Yeah Yeah) あついぜ(Yeah Yeah) あついぜ あついぜ(Yeah Yeah) 行こうぜ(Yeah Yeah) 出そうだぜ(Yeah Yeah) YEAH YEAH(Yeah Yeah) YEAH YEAH(Yeah Yeah) 行こうぜ 行こうぜ(Yeah Yeah) YEAH YEAH(Yeah Yeah)
NEWSを知りたい忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎時が流れてゆく まるで知らん顔で 空が低くなって 僕をおだてたりする 心うばわれてたな ずっとまるでいい気になって  教えておくれ 新聞にでてた あの ちょっとしたNEWSの 意味が知りたい  Ah どうするつもりだい みんな君のせいだぜ 心もどしてほしいよ やっと気がついた僕なのに  教えておくれ おばさんも知ってた あの かたすみの事件の 訳が知りたい  あまい音楽を 聴いてるようだった まるであてのない旅を そっと続けるジプシークイーン  教えておくれ あなたの名前を あの かたすみのNEWSの 意味が知りたい  聞かせておくれ 目立たないような ちいさな事件が 重なる訳を  教えておくれ 新聞にでてた ほら ちょっとしたNEWSの 本当の訳を
75日(75 days)忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎安くあげようとして 安っぽい物ばかり 街中にあふれさせて そしてゴミが増えていく 飽きっぽい人々の味覚は いつもお腹いっぱい 調味料ばかりで 歯応えのない食事 手を変え品を変え 75日の生命をまっとうする  あいつもそんな 短い生命をもって生まれた あいつからはもう 何の連絡もない 何の連絡もない  この国の至る所に 残パンがあふれてる 世の中を食ったつもりで 世界を食ってるつもりで カギどもに食われて あとは見る影もない 道端に捨てられ ほら今息をひきとった 体中かきむしり 75日の生命をまっとうする  あいつもそんな 短い生命をもって生まれた あいつからはもう 何の連絡もない 何の連絡もない 電話の一本もない まるで音沙汰がない  かい慣らされたペットが 虫歯で悩んでる ヒフ病にジンマシン ものもらいがはれあがる 頭でっかちの詩人は 頭が重くて頭痛薬を手放せない まつりあげられて 自分の器を感ちがいして 友達を裏切って 75日の生命をまっとうする  あいつもそんな 短い生命をもって生まれた あいつからはもう 何の連絡もない 何の連絡もない 電話の一本もない まるで音沙汰がない
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
素敵なエンドーさん忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎素敵なエンドーさん 素敵なエンドーさん 素敵なエンドーさん 素敵なエンドーさん  何だかこの頃 きれいになったね 何かあったのかい 君の身の回りに  素敵なエンドーさん 素敵なエンドーさん  ウキウキしてるね いままでとちがうよ どこへ行くんだい そんなにおめかししてさ あっ わかった 彼氏ができたんだろ それともまだ 片想いで悩んでるのかい  素敵なエンドーさん(君は素敵さ) 素敵なエンドーさん(そのままでいいのさ) 素敵なエンドーさん(可愛い笑顔の) 素敵なエンドーさん  自信を持ちなよ きっとうまくいくよ いつかきっと 彼の前で裸になれるさ あっ やっぱり ぼくじゃないのかい どんな人なんだい 君を悩ませるのは  素敵なエンドーさん(君は素敵さ) 素敵なエンドーさん(そのままでいいのさ) 素敵なエンドーさん(可愛い笑顔の) 素敵なエンドーさん  素敵なエンドー 素敵なエンドー 素敵なエンドーさん(エンドーさーん)
現場処理の男忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎現場処理 現場処理 現場処理 現場処理 俺は現場処理の男  現場に出てみりゃ ヒヨワな奴ばかり 頭でっかちの ノイローゼばかり 理屈はこねても セメントこねない HEY HEY おっさん ちょっといっぷく ねえさんは 横町でムラムラ  現場処理 現場処理 現場処理 現場処理 俺は現場処理の男  現場に出てみりゃ たるんだ奴ばかり 体はでかいが ゼイ肉ばかりさ マニュアルが無けりゃ 女も抱けねえ HEY HEY おっさん ちょっといっぷく じいさん カンナをかけとくれ  「うまいお茶だねえ」 「べらんめーこっちとら神田の生まれよ」 「千代田区ですね」「お~っ」 「気にいった スシくいねえ酒ものみねえ」 「いただきます」「ごちそうになります」「バンバンいってくれ」 「しかし、まあ、なんだねえ、せちがらい世の中になっちまったもんだねえ..」 「あっ からかったですか」「せちがらいだよ」 「バブルがはじけたか何か知らねえけどさあ.. バブルどころかよパルブがゆるんでやがるぜ... ほれ」 「あっほんとだ まいったなあ」 「ったく 考えらんねえよなあ」  現場で処理すりゃ 文句は言えねえ 現場の奴らは へらずぐちたたかねえ 腐ったガキなら 穴に埋めちまう HEY HEY おっさん ちょっといっぷく ばあさんたら 下ネタばかりさ  現場処理 現場処理 現場処理 現場処理 俺は現場処理の男  現場処理 現場処理 現場処理 現場処理 俺は現場処理の男
お兄さんの歌忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎お兄さんの歌じゃ君には お気に召さないらしい 子供の頃にはファンレターも書いたが 今じゃすっかり大人になったんだもんな  子供向けの歌じゃ物足りなくて ちょっともピンとこない 普通のおじさんが歌っても オナニーもしたくならない  Oh 成熟したのは85年の赤い赤いワイン 同じ時を過してきた君とカンパイしよう  お兄さんも昔はペテン師みたいで とってもシゲキ的だった だけど今ではすっかり丸くなって いつでも笑うだけ  つまらないバンドで でくの棒みたいにつっ立って歌ってる 来るんじゃなかったこんなライブ また子供の歌ね  Oh 成熟したのは79年の真っ赤なあのワイン 同じ時を過してきた君とカンパイしよう  お兄さんは相変わらずバカに陽気で ちっともとんがってない 昔はあんなにエキセントリックで セクシーだったのに  年はとりたくないこのままでいたい いつもドキドキしていたい 変わらないのは私だけね おしりはちょっとたれたけど  Oh 成熟したのは72年の白ワイン 同じ時を過してきた君とカンパイしよう  なんだが今夜は居場所もなくて 淋しい歌ばかり 生意気そうな若い子が涙を流して カントリーに酔ってるわ  よくまああんなにプレゼントなんかして 夢中になれたものね 追っかけの仲間もここにはもういない 子供が踊るだけ  Oh 成熟したのは69年のまっ黒なあのワイン 同じ時を過してきた君とカンパイしよう  Oh 成熟したのは51年の苦い苦いあのワイン 同じ時を過してきた僕とカンパイしよう 僕とカンパイしよう もしよかったら お尻をくっつけよう  お尻をくっつけよう
インディアン・サマー忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎もう一度会いたいんだ 君のこと忘れられないんだ 遠く空が晴れて インディアン・サマーなのに ぼくの空はくもってる Woh Woh Woh Woh Woh  君がいなくなってから 口をきかなくなってから 遠く富士が見えて インディアン・サマーなのさ ぼくらは屋根の上にいたんだ  もう一度あの屋根の上に 君と帰りたい ほら 何のわだかまりもない あの屋根の上に(屋根の上に)  毎朝シャワーの中で 君のこと想い出すんだ Woh Woh Woh Woh Woh  もう一度あの屋根の上に 君と帰りたい ほら 何のわだかまりもない あの屋根の上に(屋根の上に)  インディアン・サマーだから あの夏をやり直したいんだ Woh Woh Woh  インディアン・サマーだから 君とまた歌いたいんだ Woh Woh Woh  インディアン・サマーだから あの夢をとりもどしたいんだ Woh Woh Woh  インディアン・サマーだから ぼくらはやり直せるんだ Woh Woh Woh Woh Woh  やり直せるんだ
いくじなし(Bye-Bye)忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎Bye Bye いくじなし Bye Bye  いくじなしのあいつは いつでも 誰も来ない浜辺で 息をぬく 久しぶりだな 海に来たのは  ひとりぼっちのあいつは なんだか 自分でしゃべった事が こわくて 友達みたいな フリをするだけさ  もう かまわないでくれ ぼくには Oh 一人でも 出来たかもしれない 口先だけじゃ 海を越えられないのさ  ひがみ根性の海は 今夜も 子供みたいなあいつを 舟に乗せ 嫉妬深い夜に さそいこむだけさ  もう 忘れてくれ ぼくのことは Oh 一人でも そのうち出来るだろう コテ先だけじゃ 何も変えられないのさ 口先だけじゃ 退屈でしょうがない  いくじなしのあいつは いつでも 雨あがりの水たまり 見ただけで 荒れ狂う海に おびえちゃうほどさ  Bye Bye いくじなし Bye Bye Bye Bye ひとりぼっち Bye Bye Bye Bye いくじなし Bye Bye Bye Bye ひとりぼっち Bye Bye  Bye Bye いくじなし Bye Bye Bye Bye
あの娘の神様忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎あの娘は僕より 信じられるものを 見つけたらしい 秋が深まるころ 僕は今までと ほとんど変らない 毎日の中で 君の神様を恨むよ  心の隙間を埋めてくれるものは 君の笑顔だったのに 心の隙間が君にもあったなんて 僕は情けない奴だな  宗教は君に何を与える しらけた僕は恋人をうばわれただけ  心の隙間を埋めてくれるものは 君の笑顔だったのに 心の隙間が君にもあったなんて 僕は情けない奴だな  宗教は君に何を与える 何をうばったか気にも止めないほど  僕はあいにく 光感じない 毎日の中で 君の神様を恨むよ 君の感性を恨むよ 君の教祖様を恨むよ この世の奇跡を恨むよ
あの娘が結婚してしまう パート2忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎来年の1月には あの娘が結婚してしまう 僕は何も出来ずに ただ時間が止まればいいと思ってるんだ ああ~部屋にいては あの娘を待ってるみたいだ ああ~街に出れば 思い出の場所ばかり  来年の1月には あの娘が結婚してしまう そんな事を言う為に 僕に会いに来てくれた ああ~あの娘は 嬉しそうに話すのさ ああ~世界中で いちばん幸せそうだ  僕は何も言えずに ただ時間が止まればいいと思ってたんだ  ああ~あの娘は 嬉しそうに話すのさ ああ~世界中で 僕だけが悲しい  知ってるかい1月には あの娘が結婚してしまう なぜだろうなぜ僕と あの娘は結婚しないのか  僕の家においでよ ほら去年の今頃のように ねえ僕の家においでよ みんなが喜ぶよ 家族とこたつで ご飯を食べよう 僕の家においでよ きっとうまくやれるよ  なぜだろう1月には あの娘が結婚してしまう 知ってるかい1月には あの娘が結婚してしまう なぜだろう あの娘は結婚してしまう
いつか観た映画みたいに忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎迷ったふりして 感じ始めてた 打ちあけられない熱いもどかしさを そうだよ Baby もう少し このままで このままで  日暮れはいつでも そっと包むだろう ふるえるからだを あたためてくれるはず そうだろ Babyもうすぐさ 迷わない oh 迷わない  もう泣かないで 今夜はきっと いつか観た映画みたいに 愛がポロポロ こぼれる物語さ  くやしかったこと つらいことなんか 風にとばされて 夜露に流されちまう そうだよ Baby きみの胸で 悔やまない oh 悔やまない  もう泣かないで 今夜はきっと いつか観た映画みたいに 愛がポロポロ こぼれる物語さ  いつか観た映画みたいに 愛がポロポロ こぼれる物語さ  もう泣かないで 今夜はきっと いつか観た映画みたいに 愛がポロポロ こぼれる物語さ  いつか観た映画みたいに 愛がポロポロ こぼれる物語さ
パパの手の歌忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S糸井重里忌野清志郎むかしちいさかったパパの手は いまはすっかり おおきくなって いろんなことをしています ビルをたてたりしています [橋をかけたりしています] きのうやさしかったパパの手は きょうはグィーンとつよくなって だいじなしごとしています もじをかいたりしています (でんわかけたりしています)  手・手・手 にぎってみよう 手・手・手 ちかくでみよう 手・手・手 すごいなパパの手 手・手・手 さわってみよう 手・手・手 かじってみよう 手・手・手 ひるまのパパの手  ひるまがんばってたパパの手は よるはすっかりほんわかして たのしみながらやすみます ビールのんだりしています (あたまかいたりしています)  手・手・手 にぎってみよう 手・手・手 ちかくでみよう 手・手・手 すごいなパパの手 手・手・手 さわってみよう 手・手・手 かじってみよう 手・手・手 ひるまのパパの手
恋人はいないHISHIS忌野清志郎忌野清志郎たずねられた時は こう答えるのよ たずねられた時は 笑顔を見せながら 恋人はいない 恋人はいないわ  私のする事は 歌うことなの ステージを降りれば みんなと同じなのよ 恋人はいない 恋人といたいわ  誰にもこわされはしない恋よ 一度だけの燃える恋よ  たずねられた時は 必ず言うのよ 微笑みをたたえて 本当の心を 恋人はいない 恋人といたいわ  誰にもこわされはしない恋よ 一度だけの燃える恋よ  たずねられた時は こう答えるのよ いつの日も私は 笑顔を見せながら 恋人はいない 恋人はいないわ 恋人といたい 恋人といたいわ  あの人は淋しそうに 私に言ったの 恋人はいないと 言わなきゃいけないよ  恋人はいない 恋人はいないわ 恋人はいない 恋人はいないわ 恋人はいない 恋人はいないわ
おやすみ もうすぐ逢えるHISHIS忌野清志郎忌野清志郎今夜からぼくは 窓の鍵をかけずに眠る ぼくの夢が 窓からぬけ出して 君に届くように  君の言うとおり 窓の鍵をかけずにおくよ 夢の君が ぼくの窓から 入って来れるように  おやすみ もうすぐ逢えるね 幸福の続きをしよう  いつの夜ぼくは 君の窓に入っていける あたたかい部屋で 2人の夢が ひとつになるのさ  おやすみ もうすぐ逢えるね 幸福の続きをしよう  今夜からぼくは 窓の鍵をかけずに眠る 夢の人が 小さな窓から 入ってこれるように
スキー・スキー(スキーなの)HISHIS忌野清志郎忌野清志郎私はあなたがスキー スキー・スキー・スキー 今年はあなたとスキー 銀世界でスキー 直滑降で来て 丘をすべらせて あなたの板で 私の丘をすべって欲しいの  ぼくは君とスキー スキー・スキー・スキー リフトで高く登るよ いちばん上まで 腰をくねらせて 林をすべりぬけ 君の汗で 濡れているよ 光っているよ  あなたがスキー 君とスキー ふたりはスキー  「おーい冬美 早くおいでよ こっちこっちー なにやってんだよ」 「イヤーン 清志さーん まってーこわいの」 「あれ、ふぶいて来たな…早く来ないと先行っちゃうよー 何やってんだよォ…冷え切っちゃうよ」 「うーん イジワルー まだいっちゃダメー」  私はとってもスキー スキー・スキー・スキー 雪解けの丘を来てね ここまで来てね 斜滑降で行くよ WAXかけて あなたのフォーム とても素敵 すべて行ってくわ  あなたがスキー 君とスキー ふたりはスキー あなたがスキー 君とスキー ふたりはスキー  あなたがスキー 君とスキー ふたりはスキー あなたがスキー 君とスキー ふたりはスキー あなたがスキー 君とスキー ふたりはスキー
ヤングBeeHISHIS忌野清志郎忌野清志郎俺の名前は YOUNG BEE みんなが俺を そう呼ぶ 飛んで来るぜ お前の為なら 美味しい蜜を かぎわける  YOUNG BEE 俺は知ってる 苦いゆうつな恋を  俺の声は YOUNG BEE 若くて青くて あやしいぞ 誰かさんの カンにさわる 又夜中に 呼び出される  YOUNG BEE 俺は知ってる 苦いゆうつな恋を  わがままで 困らせていいぜ 本性を むき出していいぜ 今夜俺を 欲しがっていい 欲しがっていい 欲しがって がって がって がって いいぜ YOUNG BEE YOUNG BEE  はめられるぞ YOUNG BEE 悪い人間が ねらってる 飛んで行っちまえ YOUNG BEE 美味しい蜜に むらがろう  YOUNG BEE 君にあげたい 苦いゆうつな恋を  YOUNG BEE 俺は知ってる 苦いゆうつな恋を  YOUNG BEE 俺は知ってる 苦いゆうつをなめる  YOUNG BEE YOUNG BEE‥‥
愛の行方 feat.忌野清志郎山下久美子山下久美子忌野清志郎忌野清志郎吉田建一晩中君と踊りたい 朝が来るまで 愛し合いたい 君を想えば 心寂しくて 大粒の雨が 空から降ってくるYo Yo  愛の行方が知りたい Baby 愛の行方を教えて 今夜今すぐに  すべてをなくしてしまったわけじゃない でもすべてをなくしても こんなもんだろう この季節は 心迷うから 大粒の涙が 空から降ってくるYo Yo  愛の行方が知りたい Baby 愛の行方を教えて 今夜今すぐに  朝が来るまで ずっと泣いてた 僕の涙は すべて枯れ果てた  この想いを 世界に知らせたい 君の歌で あの娘の胸に届けてYo Yo  愛の行方が知りたい Baby 愛の行方を教えて 今夜今すぐに
心配させないで…RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎どーしてそんなに メクジラを立てるの? おいらはこんなに 愛しているのに 心配なのさ BABY おまえのことが たまには意見(はなし)を聞いておくれよ  どーしてそんなに ダダをこねるの? あわててやるから NEWSになっちまう 心配なのさ BABY おれ達のことが たまには意見(はなし)を聞いておくれよ  BABY 今すぐやめて 無駄なことは BABY むかしのように 愛し合おうぜ  どーしてそんなに メクジラを立てるの? おいらはこんなに 愛していたいのに 心配なのさ BABY 子供のことが たまには意見(はなし)を聞いておくれよ  BABY 今すぐやめて 無駄なことは BABY むかしのように 愛し合おうぜ  どーしてそんなに メクジラを立てるの? あわててやるから ニュースになっちゃう 心配なのさ BABY おれ達のことが お願いだから 止めておくれよ BABY  やめてくれよ やめてくれよ BABY 愛し合おうぜ 平和をおくれよ 平和を我等に 愛し合おうぜ 大切なもの こわさないで BABY 愛し合おうぜ
ヒロインRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎僕のこと忘れないでおくれ お願い もうすぐ飛行機で帰るから 家に 約束おぼえてておくれ お願い ひとりじめするなんてヒドイな Baby  誰もが大好きなのさ ステキなあの物語の ヒロイン  どんなこと経験したのさ 教えて オウジョウしたけどうわの空 Yeah Yeah 続きを早く見せておくれ お願い とつぜん泣き出すなんてスゴイな Baby  いつでも夢中になってる ステキなあの物語の ヒロイン Hey Hey Hey ヒロイン  どうしたの? 想い出しておくれ お願い 飛行機で着陸するから Oh Yeah でもフブキに悩まされてる お願い 助けてくれないなんてヒドイな Baby  誰もが大好きなのさ ステキなあの物語の ヒロイン  いつでも夢中で待ってる ステキなまるで物語の ヒロイン  ヒロイン ヒロイン……
June BrideRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎降りしきる 雨の中 ふたりは お役所へ急ぐ  着飾った 花嫁は びしょぬれの この雨の中  June Bride June Bride June Bride 君だったんだね  あんな男 ひきうけたのは まるで気がつかなかったな あんな奴と 結ばれるなんて やさしい君さ  June Bride June Bride June Bride 君は June Bride  花嫁は ほら雨の中 急いで 暖めてやれよ  June Bride June Bride June Bride 君だったんだね  おめでとう June Bride おめでとう June Bride  幸せになってね 靴の中までびしょぬれの June Bride  おめでとう おめでとう おめでとう おめでとう おめでとう June Bride  June Bride June Bride June Bride June Bride June Bride June Bride June Bride June Bride June Bride June Bride June Bride June Bride Yeah yeah yeah おめでとう
Rock'n Roll Showは もう終わりだRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎Rock'n Roll Showは もう終わりだ Rockなんかには もうアキアキだ なんだかんだと めんどくさいんだ ギターを鳴らして歌いたいのに Ah  Rock'n Roll Showは もう古い RockのShowなど どこにでもあるでしょう あの娘は心を 変えてしまった おいらは歌を聞かせたいのに  Oh No No No Oh No No No Oh No No No Oh No No No WHAT!  Rock'n Rollは 子供のオモチャ Rockなんかには つき合っていらんねえ ビジネスなんか めんどくさいだけ ギターを鳴らして歌いたいだけ Ah  Rock'n Roll Showは もう終わりだったら終わりだ この街のRockは もうウンザリだ なんだよいちいち めんどくさいんだ ギターを鳴らして歌いたいんだ  Oh No No No Oh No No No Oh No No No Te No No No Te No No Oh No No No Oh No No No Oh No No No Oh No No No Oh No No No No No No No No No No  ByeBye ByeBye ByeBye ByeBye ByeBye ByeBye ByeBye ByeBye ByeBye ByeBye さようなら
冬の寒い夜RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎冬の寒い夜は Ah- 君を抱いて眠るのさ Ah- 暖かい夢を ふたりで見るのさ ひかり射し込むまで  この冷えたベッドもすぐに あたたまるさ  冬の寒い夜は Ah- 風が窓をたたくのさ Ah- やわらかい君を 抱きしめたいのさ ひかり射し込むまで  あたたかい夢を 抱きしめあうのさ ひかり射し込むまで  次の朝がくればすぐに めぐり逢えるさ  冬の寒い夜は僕と いっしょに寝よう
空がまた暗くなるRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎おとなだろ 勇気をだせよ おとなだろ 知ってるはずさ 悲しいときも 涙なんか 誰にも 見せられない  おとなだろ 勇気をだせよ おとなだろ 笑っていても 暗く曇った この空を かくすことなどできない  ああ 子供の頃のように さあ 勇気を出すのさ きっと 道に迷わずに 君の家にたどりつけるさ  おとなだろ 勇気をだせよ おとなだろ 知ってることが 誰にも言えないことばかりじゃ 空がまた 暗くなる  ああ 子供の頃のように さあ 勇気をだすのさ きっと 道に迷わずに 君の家にたどりつけるさ  Yeah 勇気をだせよ おとなだろ 知ってるはずさ 悲しいときも 涙なんか もう二度とは 流せない 悲しときも 涙だけじゃ 空がまた 暗くなる 空がまた 暗くなる この 空がまた 暗くなる  おとなだろ……
HungryRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎育ちが良くても悪くても 問題なのはそれじゃねぇ 今日がいい日か悪い日か 誰かが勝手に決めりゃいいさ 笑っているか泣かされてるか それは心の持ち方次第  かまわないでくれ 腹がへってるんだ じらさないでくれ 腹がへってるんだ 食いたくない物ばかり食わされる  俺がバカでもリコウでも 今更どっちでもかまわねぇさ 好きなほうだかタンパクなのか 知りたきゃ夜中に来ればいいさ 儲けているか損したか それは税務署にまかせよう  かまわないでくれ 腹がへってるんだ じらさないでくれ 腹がへってるんだ 食えない奴らが踊ってるだけさ  食いたくネェ 食いたくネェ 食いたくネェ うまくもネェ 食いたくネェ 食いたくネェ 食いたくネェ うまくもネェ 食いたくネェ 食いたくネェ 食いたくネェ 食いたくネェ まままままままままままままま まずい  新聞みたいにデタラメな デマやウワサが踊るころ テレビみたいに笑いながら おんなじ時間に出て来てやるさ 歌を作って歌っても 値段をつけて売りとばす  かまわないでくれ 腹がへってるんだ じらさないでくれ 腹がへってるんだ まずい女がうろちょろしてるだけ  かまわないでくれ 腹がへってるんだ じらさないでくれ 腹がへってるんだ 食えない奴らが踊ってるだけさ 踊れ
楽(LARK)RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎楽をしたい 楽をしたい ケワシイこの人生 1日でも多く 楽をしていたい  楽をしたい 楽に暮らそう スイタイの午後 スイタイくちびる  スパッパッパッー スパッパッパッー スパッパッパッー スパッパパッパッー  ハゲシイこの職業 わずかでも多く 遠くを見たい 遠くを見たい 遠くを見たい 遠くを見ていたい  楽々 楽なもんさ 楽々 楽なもんだべ 楽々 楽 楽なもんだべ 楽々 楽なもんさ Baby ラ・ラ・ラ・楽 楽々 楽なもんだべ 楽々 楽 ラ・ラ・ラ・楽
軽薄なジャーナリストRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎軽薄なジャーナリストにはなりたくない 軽薄なジャーナリストにはなりたくない いくら落ちぶれてもなりたくない  軽薄なジャーナリストはTVにでて 軽薄な指示どおりに台本を読む そしてギャラをもらって家族を養う  軽薄なジャーナリストはいい服を着て 何にも知らない人にうそをつく そして安全なところからただ見ているだけ  軽薄なジャーナリズムには乗りたくない 軽薄なジャーナリズムはゴシップに飛び付き 適当に騒いでトンズラ決め込む  軽薄なTVディレクターにはなりたくない 軽薄な新聞記者にはなりたくない 薄汚ねえ企業では働きたくない  軽薄な人間にはなりたくない 軽薄な国民にはなりたくない いくら落ちぶれてもなりたくない  軽薄なジャーナリズムにのるくらいなら 軽薄なヒロイズムに踊らされるくらいなら そんな目にあうくらいならあの発電所の中で眠りたい
君はLOVE ME TENDERを聴いたか?(スペシャル・ショート・ヴァージョン)RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎君はLove Me Tenderを聴いたかい 僕が日本語でうたってるやつさ あのうたは反××××××××××× ××××××××××××××× ××××……
誰かがBedで眠ってるRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎誰かがBedで眠ってる おいらのBedで 誰だろう? この女は誰だろう? どうしておいらのBedで眠ってる?  誰かがBedで眠ってる なんていい女だ! どうしよう? スキャンダルがバレたら せっかくの人気がだいなしになっちまう  誰かがBedで眠ってる あらわな姿で 「おい、起きろ」 寝ボケているんだな どうして おいらの名前を知ってる? 俺には女房はいないはず いいトシこいて なぜなの? みんな俺に聞くけど 誰かがBedで眠ってるからさ YEAH  誰かの親父がどなりこむ 「娘と別れろ」 お願いだ あんたのハゲ頭で ふたりの未来を明るく照らしてくれよ  誰かとBedで眠りたい 親父の前で そうすれば わかってくれるだろう どんなに激しく結ばれてるかが  誰かがBedで眠ってる おいらのBedで 誰だろう? この女は誰だろう? どうしておいらのBedで眠ってる?  誰かがBedで眠ってる おいらのBedで
ぼくとあの娘RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎あの娘はズベ公で ぼくは身なし子さ とっても似合いの ふたりじゃないか  あの娘は悪者で ぼくは嘘つきさ とっても似合いの ふたりじゃないか  白い目で見られるのなんか もう慣れちまったよ だから本気で だから本気で あたためあっているんだぜ  あの娘は泣き虫で ぼくは弱虫さ とっても似合いの ふたりじゃないか  白い目で見られるのなんか もう慣れちまったよ だから本気で だから本気で あたためあっているんだぜ  汚れた心しか あげられないと あの娘は泣いていた きれいじゃないか
LONELY NIGHT(NEVER NEVER)RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎結論は LONELY NIGHT あの娘サヨナラ GOOD NIGHT 結論は LONELY NIGHT せっかくの SATURDAY NIGHT  NEVER NEVER したくない きみ以外の女と NEVER NEVER したくない きみ以外と  気持は HOLD ME TIGHT 限りなく SATURDAY NIGHT 結論は LONELY NIGHT 何も言わない MOON LIGHT  NEVER NEVER したくない きみ以外の女と NEVER NEVER したくない きみ以外と  Oh, 人生は短かくて 孤独な SATURDAY NIGHT Oh, お手軽な愛を見つけて スカシテりゃEのさ 得意だぜ 得意だぜ  シカトで HOLD ME TIGHT すべては ALRIGHT 結論は LONELY NIGHT パーティーだけが ALL NIGHT  NEVER NEVER したいな きみだけと NEVER NEVER したくない きみ以外と  NEVER NEVER したくない きみ以外の女と NEVER NEVER したくない きみ以外と  Oh, 人生は短かくて 孤独な SATURDAY NIGHT Oh, お手軽な愛を 正当化することもできるさ 得意だろ? 得意だろ?  結論は LONELY NIGHT あの娘サヨナラ GOOD NIGHT 結論は LONELY NIGHT せっかくの SATURDAY NIGHT  NEVER NEVER したいな きみだけと NEVER NEVER したくない きみ以外と
多摩蘭坂RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎夜に腰かけてた 中途半端な夢は 電話のベルで醒まされた 無口になったぼくは ふさわしく暮してる 言い忘れたことあるけれど  多摩蘭坂を登りきる手前の坂の 途中の家を借りて住んでる だけど どうも苦手さ こんな夜は  お月さまのぞいてる 君の口に似てる キスしておくれよ 窓から  多摩蘭坂を登りきる手前の坂の 途中の家を借りて住んでる だけど どうも苦手さ こんな季節は  お月さまのぞいてる 君の口に似てる キスしておくれよ 窓から
モーニング・コールを よろしくRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎モーニング・コールをよろしく モーニング・コールをよろしく  たのむよ 明日の朝 モーニング・コールをよろしく 君の声で 目を覚ませば 一日が 恋の気分さ  たのむよ いつものように モーニング・コールをよろしく あまり甘い声じゃだめさ 夢の続きに なるから  本物の君のキスで 目を覚ませる 朝が来るまで 電話でがまんするさ ぼくを 信じておくれ  君の声で 目を覚ませば Oh baby 仕事もはかどるのさ  たのむよ 明日の朝 モーニング・コールをよろしく 君の声で 目が覚めて行く ねぼけた事は もうしないさ
山のふもとで犬と暮らしているRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎今日は一日 本を読んで暮した とても冷える日だった  朝から ドアを閉めたままの あたたかい部屋の中  おまえはストーブの前にのびていた アクビしかしなかった  一人ぼっち 一人ぼっち 雑種の一人ぼっち 一人ぼっち 一人ぼっち シッポを たれたままの一人ぼっち 一人ぼっち 一人ぼっち 一人ぼっち  心配事は何もない おまえにだけは 心配事は何もない おまえにだけは 心配事は何もない おまえにだけは おまえにだけは おまえは特別なのさ  今日は一日 本を読んで暮した とても冷える日だった  ……おやすみ……もう寝よう…… 明日は山の中 駆け回るんだ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
あきれて物も言えないRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎どっかのヤマ師が オレが死んでるって 言ったってさ よく言うぜ あの野郎 よく言うぜ あきれて物も言えない  どっかのヤマ師が オレが死んでるって 言ったってよ よく言うぜ イモ野郎 よく言うぜ あきれて物も言えない  ところが おエラ方 それで血迷ったか 次の週には 香典が届いた 前の土曜日に ガンバローって 乾杯したばかりなのに  オイラ その香典あつめて こうして遊んでるってワケさ ますます 好き勝手な事ができる さあ オマエに何を買ってやろうか  ヤマ師が 大手をふって 歩いてる世の中さ 汗だくになってやるよりも 死んでる方がまだましだぜ  おっと社長さん「お前は死んだ もうクビだ」と言いたい さあさあ ハッキリ 言ってみな お前はクビだと言ってみな  何をビビッてるのよ 社長 みっともないぜ さあさあ あのガッツはどこ行った 親戚中で一番出世した アンタじゃないか  どっかのヤマ師が オレが死んでるって 言ったってよ よく言うぜ イモ野郎 よく言うぜ あきれて物も言えない  低脳なヤマ師と 信念を金で売っちまう おエラ方が 動かしてる世の中さ 良くなるわけがない あきれてものも言えない  だから Baby さぁ 今夜はどこで遊ぼうか まだまだ 香典 集まりそうだ 当分苦労はさせないぜ
よォーこそRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎よォーこそ よォーこそ よく来てくれた このコンサートに よく来てくれた こんな夜に よく来てくれた わざわざここまで よく来てくれた よォーこそ  じゃー バンドのメンバーを紹介しよう ギター弾くしか のうのない奴さ 古くからの オイラのダチさ 紹介するぜ 仲井戸麗市 チャボ!  それから むかしから いっしょにやってる 飛行機にのっかって 日本中でとんでた 古くからのオイラのダチさ 紹介させてもらうぜ 紹介させてもらうぜ ベースがリンコ・ワッショー!  気の合う奴なんて そうザラにいるもんじゃないぜ だけどこいつとならと オイラ目をつけた オイラと組まないか? もうけようぜ どーだい のらないか ヘイ・ドラマー、新井田耕造  そして もう一人 忘れちゃならないぜ いつも オレ達といっしょにやってる ライヴ・ハウスで メタメタ弾きまくってた こいつのギターを聞いてくれ 小川銀次!  オイラ 友達を集めて バンドをやってるのさ バカな頭で考えた これはいいアイデアだ イカレタ奴らが集って 演奏が始まってるぜ オイラ キヨシロウ ドーゾヨロしく  では ドーゾ最後まで みなさんごゆっくり 聞かせたい歌が たくさんあるのさ  どうだい のらないか? よォーこそ どうだい のらないか? よォーこそ  サンキュー エブリボデー ボデー それから キーボードを弾いてるのは キーボード・ロボットの GONTA:2号 G-2!  どうだい のらないか? よォーこそ どうだい のらないか? よォーこそ
君が僕を知ってるRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎今までして来た悪い事だけで 僕が明日有名になっても どうって事ないぜ まるで気にしない 君が僕を知ってる  だれかが僕の邪魔をしても きっと君はいい事おもいつく 何でもない事で 僕を笑わせる 君が僕を知ってる  何から何まで君がわかっていてくれる 僕の事すべて わかっていてくれる 離れ離れになんかなれないさ  コーヒーを僕に入れておくれよ 二人のこの部屋の中で 僕らはここに居る 灯りを暗くして 君が僕を知ってる  何から何まで君がわかっていてくれる 僕の事すべて わかっていてくれる 上から下まで全部わかっていてくれる 僕の事すべて Baby わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる わかっていてくれる…
海辺のワインディング・ロードRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎海辺のワインディング・ロード とばした夏は 誰もいない浜辺 見つけて ふたり 二度と 二度と 離れたくない  風が歌う ララバイ めくれた地図は 遠い 遠い フリー・ウェイ 星屑の空 二度と 二度と 離れたくない  BABY もう きみの目を 今までのようには見れない BABY もう 二度と ぼくの目には見えない  潮騒の TWIST AND SHOUT 踊った夏は 陽に焼けた WINDOW PANE 季節が変わる 二度と 二度と 帰りたくない  海辺のワインディング・ロード とばした ふたり 誰もいない浜辺 星屑の空 二度と 二度と 離れたくない  BABY もう ぼくの目は 今までのようには見えない BABY もう 二度と ぼくの目には見えない BABY もう きみのことを 今までのようには見れない BABY, BABY, BABY, もう 二度と ぼくの目には見えない BABY もう きみの目を 今までのようには見れない BABY もう きみの目を 今までのようには見れない
あふれる熱い涙RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎Baby、もうこれ以上 俺を狂わせないで Baby、お願いだから 俺を眠らせて テュ テュルル テュルル テュ テュルルル テュ テュルル テュルル あふれる熱い涙  Baby、空が引き裂かれても 俺はこわくないさ Baby、俺を悩ませるのは お前だけさ テュ テュルル テュルル テュ テュルルル テュ テュルル テュルル あふれる熱い涙  Baby、風が叫んでる お前の名前 Oomm、熱い熱い涙 俺を行かせて テュ テュルル テュルル テュ テュルルル テュ テュルル テュルル あふれる熱い涙  テュ テュルル テュルル テュ テュルルル テュ テュルル テュルル テュ テュルルル テュ テュルル テュルル テュ テュルルル
不思議RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎55階のホテルの部屋 800はルーム・ナンバー おまえと二人窓から夜の街を見おろす ああこの街で会えるなんて不思議  青い星とUFO 窓の中のぞいてる おまえは小さく微笑って俺のギターで指を切った ああこの街で会えるなんて不思議  おまえは英語教師で 何処かの国のSPY 俺は資本主義の豚で無い物を売り歩く ああこの街で会えるなんて不思議  屈辱と侮辱が 腕をしのぎ合ってた LとSはDまでいってた俺もカンパさせられた ああこの街で会えるなんて不思議  辞書を枕にして おまえと愛し合ったね 図書館に行くと家を出て遠い夏のことだっけ ああこの街で会えるなんて不思議  55階のホテルの部屋 800はルーム・ナンバー 夜空に浮ぶ窓から二人街を見おろす ああこの街で会えるなんて不思議 
つ・き・あ・い・た・いRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎もしもオイラが偉くなったら 偉くない奴とはつきあいたくない たとえそいつが古い友達でも 偉くない奴とはつきあいたくない オイラが昔世話になった奴でも いくらいい奴でもつきあいたくない だけどそいつがアレを持ってたら 俺は差別しない Oh,つきあいたい  Oh,つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い  Oh,つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い  誰かが影であやつろうとする だから俺はときどき手をぬく だけどそいつがアレを持ってたら 俺は手をぬかないOh,つきあいたい  Oh,つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い  Oh Baby 今夜おまえと Oh,つきあいたい 深くつきあいたい狭くつきあいたい Oh,Baby Baby 今夜 Woo つきあいたい 俺は差別しない Oh, つきあいたい  Oh,つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い  Oh,つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い  Oh,つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い  Oh,つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い とても つ・き・あ・い・た・い Oh,つ・き・あ・い・た・い  つ・き・あ・い・た・い
Sweet Soul MusicRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎Ah あの夜はじめて聴いた お前のナンバー くちびるに くっついたまま そのまま Ah 陽焼けしたままり 二人の約束 くちびるに くっついたまま そのまま Baby Baby Now  Sweet Soul Music あのいかれたナンバー Sweet Soul Music シートに しみ込んでる お前の匂い 他の女とは 区別がつくさ  踊りたがってるのさ おそろいで作った この靴が 今も Ah シャウトしたままの お前の面影 タイトなスラックス あの夏の日の Baby Baby Now  Sweet Soul Music あのいかれたナンバー Sweet Soul Music シートに しみ込んでる お前の匂い 他の女とは 区別がつくさ  あの夜はじめて聴いた お前のナンバー くちびるに くっついたまま そのまま くちびるに くっついたまま そのまま そのまま
キモちERCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎E E E キモちE E E E キモちE E E E キモちE E  E E E キモちE E E E キモちE E E E キモちE E  そうさ おいらは一番 キモちE だれよりも キモちE サイコー サイコー か・か・か・か・かんじる キモちE E だれよりも キモちE どこまでも キモちE  布団で寝ている奴より 女と寝ている奴より 新聞読んでる奴より 音頭をとってる奴より だれよりも キモちE どこまでも キモちE サイコー  E E E キモちE E E E キモちE E E E キモちE E  そうさ おいらは一番 キモちE どこまでも キモちE サイコー サイコー か・か・か・か・かんじる キモちE E だれよりも キモちE どこまでも キモちE 車に乗ってる奴より 電車に乗ってる奴より 条件出してる奴より 牛乳飲んでる奴より だれよりも キモちE どこまでも キモちE サイコー  E E E キモちE E E E キモちE E E E キモちE E  サイコー サイコー……‥
Oh! BABYRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎いっしょに暮そうぼくとふたりで ふさわしい家をさがして住もう そしたらぼくはギターとペンを持って きみのための歌をきっと書くだろう  Oh!Baby ぼくを泣かせたいなら 夜ふけに悲しい嘘をつけばいい Oh!Baby ぼくをダメにしたいなら ある朝きみがいなくなればいいそれだけでいい  子供たちがきみのうわさしているよ ぼくはそいつを NOTE に書きとめ もうすぐ新しい歌ができ上がるはずさ 5月にはきっときみに贈るだろう Oh!Baby ぼくらの家のキッチンで踊ろう シャワーの中で歌を思いついたら 体もふかずにきみはギターを抱いて ぼくのための歌をきっと書くだろう  Oh!Baby ぼくを泣かせたいなら 夜ふけに悲しい嘘をつけばいい Oh!Baby ぼくをダメにしたいなら ある朝きみがいなくなればいいそれだけでいい  Oh!Baby ぼくをまいらせてしまう どんな事よりも重くのしかかる Oh!Baby この歌が聞こえるだろう? 涙ふいて今夜ぼくをまいらせににおいで Oh!Baby この歌を聞いただろう? 涙ふいて今夜ぼくをまいらせておくれ Oh!Baby…
I LIKE YOURCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎そんなに考える事はないさ 初めに感じたままでいいさ そのままでジューブン素敵さ 本当の事だけでいいさ  さあ 笑ってごらん HA・HA・HA・HA・HA ほら うぬぼれてごらん HA・HA・HA・HA・HA  My Baby I LIKE YOU I LIKE YOU I LOVE YOU My My My My Baby I LIKE YOU Yes, I DO LIKE YOU  オリコウさんには ならないで ムズカシイことは言わないで そのままで最高の君さ なんにも飾らなくていいさ  さあ 嬉しくさせて HA・HA・HA・HA・HA ほら いつもの調子で HA・HA・HA・HA・HA  My Baby I LIKE YOU I LIKE YOU I LOVE YOU My My My My Baby I LIKE YOU Yes, I DO LIKE YOU  さあ 笑ってごらん HA・HA・HA・HA・HA さあ うぬぼれてごらん HA・HA・HA・HA・HA  My Baby I LIKE YOU I LIKE YOU I LOVE YOU My My My My Baby I LIKE YOU Yes, I DO LIKE YOU  My Baby I LIKE YOU My Baby I LIKE YOU
教えてジィジ忌野清志郎 with 井上陽水忌野清志郎 with 井上陽水三池崇史忌野清志郎忌野清志郎小さな星の小さなボクの手  どんなに大きく広げてみても どんなに強く握ってみても ちっとも なんにも変わらない  どうすればいいの 教えて 教えてジィジ…  (COMEON)  あっあっ「小豆」ずきずき あっあっ「小豆」ずきずき 「小豆」好き!  「小さな豆」、と書いて「あずき」と読ませる 読めねぇよ 「こまめ」だろ  「小」が「あ」で「豆」が「ずき」かよ ありえねぇ「こまめ」だろ  「小豆色」した「こまめ」 お前はいったい何者 なんでなんだ そのパワー  健康結構 日本の味! アジアの怒り! 世界の平和! 銀河のぬくもり じいちゃんの祈り!  泣いたってダメさ 誰も助けちゃくれない 小豆を食って 食って 自分のことは自分でやりな ロックの基本はLOVE&PEACE 小豆の基本もLOVE&PEACE 甘さを抑えたLOVE&PEACE  あっあっ「小豆」ずきずき あっあっ「小豆」ずきずき 「小豆」好き! 健康結構 日本の味! アジアの怒り! 世界の平和! 銀河のぬくもり じいちゃんの祈り! 泣いたってダメさ 誰も助けちゃくれない 小豆を食って 食って 自分のことは自分でやりな ロックの基本はLOVE&PEACE 小豆の基本もLOVE&PEACE 甘さを抑えたLOVE&PEACE  あっあっ「小豆」ずきずき あっあっ「小豆」ずきずき
愛を謳おう忌野清志郎 with 井上陽水忌野清志郎 with 井上陽水三池崇史忌野清志郎忌野清志郎何色だっていいじゃん 祈る神様 使う言葉が違うの素敵 それが自由 憧れの自由 それが自由 憧れの自由 そろそろ生まれるはずさ すべてを愛せる子供たち  バトンを受けてキミよ走れ 地球と踊れ 裸足で笑え 愛する自由が許せない チンケな時代を ブッ飛ばせ  愛を謳おう 照れないで 夢を語ろう でっかい夢を  笑顔の意味は同じじゃん 微妙な匂い 犯した罪が違うの素敵 それが自由 憧れの自由 それが自由 憧れの自由 そろそろ生まれるはずさ すべてを愛せる子供たち  バトンを受けてキミよ走れ コブシを下ろせ 笑ってごまかせ 愛する自由が許せない チンケな時代を ブッ飛ばせ  愛を謳おう 照れないで 夢を語ろう でっかい夢を 力を合わせ 宇宙の敵と戦え
旅行忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎旅行に行きたい 遠い所に 誰かと二人で 旅行に行きたい I Gotta Love 思いっきり 君が気になる I Gotta Love 思いっきり 君のことを見つめてしまうよ  見知らぬ町で 愛し合いたい 恋人を連れて 旅行に行きたい I Gotta Love 思いっきり 君に望むよ I Gotta Love 思いっきり 僕の物になっておくれよ  シャラララ Be My Love さあ心を決めなよ シャラララ Be My Love お願いだよ Tonight  I Gotta Love 思いっきり もう君しかいない I Gotta Love 思いっきり 僕の胸を激しく誘うよ  シャラララ Be My Love さあここにおいでよ シャラララ Be My Love お願いだよ Tonight  旅行に行きたい 明日朝二人で 一緒に行こうよ 旅行に行こうよ  シャラララ Be My Love さあ心を決めなよ シャラララ Be My Love お願いだよ Tonight
イヤシノウタ忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎癒してあげたいな 君の体と心 だけど そいつはないぜ 海が笑ってら  思い上がった奴ら 自信なくした女 だけど かなりキテルぜ カモメも笑ってら  ブルーズを知らない人々に 今夜もブルーズが忍び寄る 足音もたてず踊りながら まとわりついている  癒してもらいたいぜ 俺の背中や頭 だけど知ったことかよ 海鳴りがしてる  ブルーズを知らない人々に 今夜もブルーズが忍び寄る 足音もたてず踊りながら まとわりついている  癒してあげたいな 君の体と心 だけど そいつはないぜ 海が笑ってら カモメも笑ってら
赤いくちびるに忌野清志郎忌野清志郎仲畑貴志忌野清志郎忌野清志郎・三宅伸治ひゅーひゅーの青空に 星がまたたくころ なにかいいかけて だまってしまったね ことばにする前の その前の前の 胸にあるきもち  赤いくちびるに 赤いくちびるに 白い酒 赤いくちびるに 赤いくちびるに 白い酒  ムリなんかしてないで はやく帰っておいで たいせつなことは そう多くはない ことばにする前の その前の前の 胸にあるきもち  赤いくちびるに 赤いくちびるに 白い酒 赤いくちびるに 赤いくちびるに 白い酒  想い出してごらん あの星空だよ ことばにする前の その前の前の 胸にあるきもち  赤いくちびるに 赤いくちびるに 白い酒 赤いくちびるに 赤いくちびるに 白い酒 赤いくちびるに 赤いくちびるに 白い酒 赤いくちびるに 赤いくちびるに 白い酒 赤いくちびるに 赤いくちびるに 白い酒
エネルギー Oh エネルギーRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎エネルギー Oh エネルギー 空を飛べ 海につっこめ 地面をもち上げる エネルギー エネルギー Oh エネルギー 河の流れなど変えてしまえ 誰にも負けない オイラのエネルギー あいつもボケたぜ 寒くてふるえてるぜ チキショーかげぐち たたいてる奴ら ぶっとばす だから エネルギー エネルギー Oh エネルギー だから オイラにもう一度 カロリー 若き日の百万馬力  ただ座ったままで 年老いていった奴を知ってるぜ でもオイラにカンケーねえ ねえ ねえ 誰にも負けない オイラのエネルギー あいつもボケたぜ ワン・パターン マンネリ チキショーかげぐち たたいてる奴ら ぶっとばす だから エネルギー エネルギー Oh エネルギー もどって来てくれオイラのこの胸に 一晩中 踊るためのエネルギー 山をもくずすエネルギー 百万馬力 不滅のエネルギー 誰にも負けない オイラのエネルギー
ラプソディーRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎スーツ・ケースひとつで ぼくの部屋に ころがりこんで来ても いいんだぜ Baby ギター・ケースひとつの ぼくのとこで 明日から始めるのさ  たった二人の勇気があれば ダイジョブ ダイジョブ きっと うまくやれるさ  バンド・マン 歌ってよ バンド・マン 今夜もまた ふたりのための ラプソディー  きみのパパもママも いつかわかってくれるさ だから涙ふきなよ さあまかせとけよ ぼくに ダイジョブ ダイジョブ きっとうまくやれるさ  バンド・マン 歌ってよ バンド・マン 今夜もまた ふたりのための ラプソディー  愛してるよBaby おまえを ただそれだけさ ねー踊ろう このラプソディー いかしてるぜBaby きみとなら うまくやれるさ  バンド・マン 歌ってよ バンド・マン 今夜もまた ふたりのための ラプソディー  バンドマン 歌ってよ 歌ってよ バンドマン ぼくとあの娘の ためにさ バンドマン 歌ってよ 歌ってよ バンドマン 今夜この店で バンドマン 歌ってよ バンドマン 今夜もまた ふたりのための ラプソディー
エンジェルRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎RCサクセション調子にのってるぜ 運のいいエンジェル また想い出しちゃう やさしくされたこと 歩道橋わたるとき 空に踊るエンジェル お月さま おねがい あの娘かえして  うそつきだから 甘いメロディー知ってる いつも笑い返して ぼくに見えないことしてる  調子にのってるぜ 気まぐれエンジェル ガード・レールけとばして 見あげる空  うそつきだから 甘いメロディー知ってる いつも笑い返して ぼくに見えないことしてる  調子っぱずれだぜ うそつきエンジェル また想い出しちゃう やさしくされたこと 歩道橋わたるとき 空に踊るエンジェル お月さま おねがい あの娘かえして
LOVE JETS のキモちELOVE JETSLOVE JETS忌野清志郎忌野清志郎E E E キモちE E E E キモちE E E E キモちE E E E E キモちE E E E キモちE E E E キモちE E  そうさ おいらは一番キモちE だれよりも キモちE サイコ-サイコ- かかかか感じる キモちE E だれよりも キモちE どこまでも キモちE  布団で寝ている奴より 女と寝ている奴より 新聞配ってる奴より 音頭をとってる奴より だれよりも キモちE どこまでも キモちE サイコ- キモちE  そうさ おいらは一番キモちE どこまでも キモちE サイコ-サイコ- かかかか感じる キモちE E だれよりも キモちE どこまでも キモちE  車に乗ってる奴より 電車に乗ってる奴より 条件出してる奴より 牛乳飲んでる奴より  だれよりも キモちE どこまでも キモちE サイコ- キモちE  E E E キモちE E E E キモちE E E E キモちE E サイコー サイコー……
宇宙大ロマンスLOVE JETSLOVE JETSさくらももこ忌野清志郎はるか彼方の 青い星に 行ってみたいと思ってたんだ きっとそこには ぼくらの知らない yeah! 美しい世界があると 信じていたのさ  闇の中を ずいぶんさまよったよ 何万光年も カプセルの中で 夢の中に響く声は yeah! 甘く切ない キミの…キミの声  ああ キミの星は 広い宇宙の中でも 特別に光つてるぜ ああ こんな青い星は ぼくら 見た事ないぜ 誰も 見た事ないぜ  これから キミを探すよ 夢の中の声だけを頼りに たぶん すぐに見つかるさ キミは キミだけしかいないから(いないから)  むかし ぼくらの 赤い星は パッと燃え尽きちゃったけど きっとあの時 ぼくらの命が yeah! 永遠に宇宙の中に 広がったんだろ 闇の中を 恐れずに 進もうぜ 何万光年も 長い旅だけど 手がかりはひとつだけ hey! 甘く哀しい キミの…キミの声  ああ キミの星は 広い宇宙の中でも ダントツに光ってるぜ ああ こんなすごい星は ぼくら 経験ないぜ 経験した事ないぜ  今から キミを探すよ 待ち続けて泣きべそかいてるね じっと 空を見てごらん 赤い 小さな星があるだろ  ああ キミの星は 広い宇宙の中でも 抜群に光ってるぜ ああ こんな澄んだ星は ぼくら クラクラするぜ 誰もがクラクラするぜ  これから キミを探すよ 人類が混乱していても ぼくは まちがえないのさ キミは キミだけしかいないから  これから キミを探すよ 夢の中の声だけを頼りに たぶん すぐに見つかるさ キミは キミだけしかいないから(いないから)  こんなちんけなロマンスを 笑ってもかまわないぜ 青い星の人々よ ぼくらは 赤い星から来たのさ 愛の星とも呼ばれていたのさ かつてそう呼ばれてたのさ
宇宙大シャッフルLOVE JETSLOVE JETSさくらももこ忌野清志郎ぼくらが見てた夢は 流線型にシルバーの カッコ良すぎる未来 宇宙旅行に行こうぜ 月にだって住めるぜ  ブッ壊れたビルを 月が見てるよ 爆破された街で ネコがないてる 何やってんだ人類 どうしたんだ未来  死んだママの横で ボクが笑うよ 逃げられない闇を ハトが飛んでく ふざけんなよ人類 遅すぎるぞ未来  21世紀には 不可能はないはずだろ? (宇宙大シャッフル) アースパワーを 全開にするんだ (ウッ シャッ シャッ シャッフル) 太陽系を 巻き込もうぜ (宇宙大シャッフル) アンドロメダも 巻き込もうぜ (ウッ シャッ シャッ シャッフル) 隣のおやじも 巻き込もうぜ 宇宙大大大大シャッフル  血の流れた砂を 風が運ぶよ 引き裂かれた場所で 花が揺れてる どうなってんだ人類 話がちがうぞ未来  21世紀なら なんでも出来るはずだろ? (宇宙大シャッフル) アースエナジー  炸裂させるんだ (ウッ シャッ シャッ シャッフル) 銀河系を 巻き込もうぜ (宇宙大シャッフル) ケンタウルスも 巻き込もうぜ (ウッ シャッ シャッ シャッフル) 天才メガネ君も 巻き込もうぜ 宇宙大大大大シャッフル  21世紀には 不可能はないはずだろ? (宇宙大シャッフル) アース魂 合体させるんだ (ウッ シャッ シャッ シャッフル) 大宇宙を 巻き込もうぜ (宇宙大シャッフル) ダルメシアンも 巻き込もうぜ (ウッ シャッ シャッ シャッフル) カワイイあの娘も 巻き込もうぜ  宇宙大大大大シャッフル 宇宙大大大大シャッフル 大大大大大大大大 シャッフル
あなたと、熱帯MINAKO with WILD CATSMINAKO with WILD CATS松本隆忌野清志郎パラディグム・シフト私の名前は 密林の女王 私の名前は 密林の女王 百獣の王 ライオンも 子猫のようにひざまずく  あなたと熱帯 あなたと熱帯 あなたと熱帯 あなたと熱帯 怖がらないで そばにおいでよ うっとりする夢 見させてあげる  Hey Hey Hey (Hey Hey Hey) Hey Hey Hey Hey (Hey Hey Hey Hey)  私の名前は 密林の女王 囚われの身の 美少年 奴隷のように かわいがる  あなたと熱帯 あなたと熱帯 あなたと熱帯 あなたと熱帯 (ジャングルの中で)  あなたと熱帯 あなたと熱帯 あなたと熱帯 あなたと熱帯 (泉の岸で)  怖がらないで そばにおいでよ うっとりすること 教えてあげる  Hey Hey Hey (Hey Hey Hey) Hey Hey Hey Hey (Hey Hey Hey Hey)  Hey Hey Hey (Hey Hey Hey) Hey Hey Hey Hey (Hey Hey Hey Hey)  あなたと絶対 あなたと熱帯 あなたと絶対 あなたと熱帯  あなたと絶対 あなたと熱帯 あなたと絶対 あなたと熱帯  (Hey Hey Hey Hey Hey Hey Hey) (Hey Hey Hey Hey Hey Hey Hey) (Hey Hey Hey Hey Hey Hey Hey) (Hey Hey Hey Hey Hey Hey Hey) (Hey Hey Hey Hey Hey Hey Hey…)
ガンバレ日本木梨憲武+忌野清志郎木梨憲武+忌野清志郎忌野清志郎・木梨憲武忌野清志郎(日本 日本 日本 日本)  ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ  今日はいい天気 日本晴れの空  Oh Yeah 勝利の歌 Oh Yeah 高らかに歌え Oh Yeah 俺達の国  ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ  誇りと喜びを 感じさせてくれ  Oh Yeah まだ見ぬ明日 Oh Yeah 胸張って行け Oh Yeah 俺達の国  力の限りたたかうぞ 明るい未来が待っている 力を合わせ進むんだ  ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ  風が吹いている 日の丸はためく  Oh Yeah はるかな夢 Oh Yeah 信じて行け Oh Yeah 俺達の国  力の限りたたかうぞ 明るい未来が待っている 力を合わせ進むんだ  (日本 日本 日本 日本)  ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ  ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ  ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ ガンバレ日本 日本ガンバレ  (日本…)
プリプリ・ベイビー忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリしてるぜ ベイビー・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ プリ・プリ可愛い プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ プリ・プリ おしりもプリ・プリ プリ・プリ うんこもプリ・プリ プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー  プリ・プリ プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリしてるぜ ベイビー・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ プリ・プリ可愛い プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ プリ・プリ おしりもプリ・プリ プリ・プリ おっばいプリ・プリ プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ… プリ・プリ おしりもプリ・プリ プリ・プリ ほっぺもプリ・プリ プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ… プリ・プリ うんこもプリ・プリ プリ・プリ おまたもプリ・プリ プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー
ブーアの森へ忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎ブーアの森 ブーアの森 遊びに行こうよ ブーアの森へ Yeah いっしょに歩こう さぁ手をつないで Yeah  木登りをしてあそぼう ピンクの木のそばで 酸性雨になんか負けないさ ブーアがおしえてくれるから ヘッチャラさ  クルクル回るよ ブーアのお目々 地球と同じさ クルクル回る ぼくらも仲良く クルクル回ろう  ブーアの森 ブーアの森  お魚もからすたちも ぼくらも生きている 森の緑があるかぎり ブーアといっしょに遊べるから がんばろう  クルクル回るよ ブーアのお目々 地球と同じさ クルクル回る ぼくらも仲良く クルクル回ろう  ブーアの森 ブーアの森 ブーアの森 ブーアの森
水の泡ラフィータフィーラフィータフィー忌野清志郎忌野清志郎この目に映る風景が 昨日とちがう Blue Blue Blue 同じ街を歩くのに 涙が落ちる So Blue  あの娘は行ってしまった あんなに愛したのに すべての努力もあっさり水の泡  行きかう街の人々と 同じ男になり下った 夢を失くした ぬけがらさ 下世話なことで右往左往  あの娘は行ってしまった 短い電話が切れた 努力も忍耐もさっぱり水の泡  同じこの目に映る 悲しくも楽しくも見える 浮気な風景 真実はどこに見える うつろな この目の中で もう あの娘は笑わない  この目に映る風景が 昨日とちがう Blue Blue Blue  あの娘は行ってしまった こんなに愛してるのに すべての努力もあっさり水の泡  泡 泡… Oh みんな水の泡… Yeah みんな水の泡… In The Midnight Hour みんな水の泡 水の泡…
Sweet Lovin' (Live Version)ラフィータフィーラフィータフィー忌野清志郎忌野清志郎Sweet Lovin' お前のことが忘れられない Sweet Lovin' 居ても立ってもいられない 踊ろよBaby あの夏の夜みたいに  Sweet Lovin' 愛していると繰り返した Sweet Lovin' おまえの声が聞こえない 抱いてよBaby あの夏の夜みたいに  どこにも居場所がないみたい おまえが居なけりゃ立ちあがれない Yeah もどっておいでよ、僕のSugar Baby Hey やり直せるさ Oh Sweet Lovin'  Yeah もどっておいでよ、僕のSugar Baby Hey やり直せるさ Oh Sweet Lovin' Sweet Sweet Lovin'   Sweet Lovin' 涙の海に浮かぶのは Sweet Lovin' 舵を無くした古い船 導いてBaby 激しい嵐の夜も  抱いてよBaby 激しい嵐の夜も  どこにも居場所がないみたい おまえが居なけりゃ立ちあがれない Yeah もどっておいでよ、僕のSugar Baby Hey やり直せるさ Oh Sweet Lovin'  Yeah もどっておいでよ、僕のSugar Baby Hey やり直せるさ Oh Sweet Lovin'  Sweet Sweet Lovin'
スロー・バラード和田アキ子和田アキ子忌野清志郎忌野清志郎昨日はクルマの中で寝た あの娘と手をつないで 市営グランドの駐車場 二人で毛布にくるまって カーラジオから スローバラード 夜露が窓をつつんで 悪い予感のかけらもないさ あの娘のねごとを聞いたよ ほんとさ 確かに聞いたんだ  カーラジオから スローバラード 夜露が窓をつつんで 悪い予感のかけらもないさ ぼくら夢を見たのさ とってもよく似た夢を
目覚まし時計は歌う (選挙ソング)ラフィータフィーラフィータフィー忌野清志郎忌野清志郎起きろよBaby 今日はいい天気だ Hoo 起きろよBaby 今日はいい天気だ Wah  起きろよBaby 今日はいい天気だ Hoo 起きろよBaby 今日はいい天気だ 起きろよBaby 窓を開けてみろよ Hoo 起きろよBaby 外はいい天気だ  君が開けた窓の外には僕が傘をさして立っているんだ 冷たい雨が窓を濡らしても 二人にはとてもいい天気だ 君といればとてもいい天気だ  起きろよBaby 今日はいい天気だ Hoo 日照りが続く枯れた大地だ 起きろよBaby 食料が無くなった Hoo 田畑は全部干からびてしまった  君が開けた窓の外には飢えた子供達がさまよっている 無能な政治家テレビでよく笑う 呆れるくらい今日はいい天気だ 呆れるくらいとてもいい天気だ  君が開けた窓の外には干からびたミイラが汗を流してる 無能な政治家テレビでまた笑う 呆れるくらい人々は脳天気だ 泣きたいくらい脳天気だ  起きろよBaby 今日はいい天気だ Hoo 選挙に行って投票しようぜ 起きろよBaby 誰か違う奴に Hoo  君の一票を託してみないか とんでもないのを選んでみないか 何もしないより退屈しないぜ 誰かいい奴を選んでみようぜ 誰か違う奴 選んでみようぜ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
警察に行ったのにラフィータフィーラフィータフィー忌野清志郎忌野清志郎警察に行ったのに取り合ってもらえなかった 警察に行ったけど軽くあしらわれてしまった 警察に届けたのに相手にしてもらえなかった  それは事件じゃないからと言われた それは事件じゃないからと言われた  警察に行ったのに取り合ってもらえなかった  警察に行ったのに助けてはもらえなかった ある晴れた真夏の午後 僕は殺されてしまった  これで事件になるのかい やっと これで事件になったのかい やっと  さあ 動き出せ 警察 ほら 動き出せ 警察 もたもたすんなよ警察 事件が起こったぞ  警察に届けたのに助けてはもらえなかった
北国の少女ラフィータフィーラフィータフィー忌野清志郎忌野清志郎いったいどこから来るんだろう この独特の寂しさは Oh 八王子の中学校 北国の少女 国分寺第二小学校 蜜蜂の春と気象観測 いったいどこから降るんだろう この真っ白な雪は いったい 石灰の白い線と跳び箱とマット 単一乾電池 鉛筆削り Hey 北国の少女 黒い汽車の白い煙 田舎の歓楽街 スナックと喫茶店 農道の溶けない氷 霜を踏んでいく道 いったい何があったんだい この真っ白な手紙は もう終わりってことかい Hey 北国の少女 新しい朝 北国の少女 いったいどこにたどり着くんだろう いつ死んでもいいなんて それは君ちょっと変だぜ Yeah yeah 八王子の中学校 国分寺第二小学校 蜜蜂の春と気象観測 石灰の白い線と跳び箱とマット Yeah yeah yeah いったいどこから降るんだろう この真っ白な雪はいったい いったい いったい いったいぜんたい ああ 北国の少女 Yeah yeah 南国のママと北風の青年 ハンドボール部の全員による野球見物 用務員室 リュックサック Yeah 霜を踏んでいく道 農道の溶けない氷 北国の少女  ∞∴♀☆○□△… (今日も僕の脳ミソは震度6なんだ) ∬★ЪЩ♂ФЖ… (血管、内臓、体中が脈打ちまくってる) @£¢■◎⊆≒∂ξζЯЮюы… (僕は世界一幸福者だ 君もそう思うだろう さあ一晩中こいつをひびかせよう)
快適な暮らしラフィータフィーラフィータフィー忌野清志郎忌野清志郎欲しい物は一つだけさ 俺は欲しい 申し分のない快適な暮らし  快適な暮らし Oh 素晴らしい 快適な暮らし So この暮らし 申し分のない快適な暮らし  お前が居なくなった もめ事もなくなった 仕事もなくなった ストレスもなくなった 申し分のない快適な暮らし  俺はこのままで終わる男じゃない だけどこのままでも俺はかまわない 申し分のない快適な暮らし  誰もやってこない ピンポンは鳴らない 電話も鳴らなけりゃ eメールも来ない 申し分のない快適な暮らし  短い人生をどうぞいつも快適に  俺は欲しい 申し分のない快適な暮らし  お前が居なくなった 家が広くなった 寝床も広くなった 心は狭くなった 申し分のない快適な暮らし  俺はこのままで終わる男じゃない だけどこのままでも別にかまわない 申し分のない快適な暮らし  生きているだけで税金を取られる 予算はどうなってる 反映させてくれ 申し分のない快適な暮らしに  快適な暮らし 人類の歴史 自然を破壊し 手に入れる暮らし 申し分のない快適な暮らし  短い人生をどうぞいつも快適に  欲しい物は一つだけさ 俺は欲しい 申し分のない快適な暮らし  快適な暮らし Oh 素晴らしい 快適な暮らし So この暮らし 快適な暮らし Oh 素晴らしい 快適な暮らし So この暮らし
プリプリ・ベイビーラフィータフィーラフィータフィー忌野清志郎忌野清志郎プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリしてるぜ ベイビー・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ プリ・プリ可愛い プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ プリ・プリ おしりもプリ・プリ プリ・プリ うんこもプリ・プリ プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー  プリ・プリ プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリしてるぜ ベイビー・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ プリ・プリ可愛い プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ プリ・プリ おしりもプリ・プリ プリ・プリ おっぱいプリ・プリ プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ… プリ・プリ おしりもプリ・プリ プリ・プリ ほっぺもプリ・プリ プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ… プリ・プリ うんこもプリ・プリ プリ・プリ おまたもプリ・プリ プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・プリ・ベイビー
誰も知らないラフィータフィーラフィータフィー忌野清志郎忌野清志郎誰も知らない 僕の作る歌を誰も知らない 誰も知らない 僕が歌う歌を誰も知らない でも それはいいことなのかもしれない 僕の歌には力がありすぎるから  誰も知らない 僕が歌うところを誰も見てない 誰も知らない みんなはテレビが歌う歌しか知らない でも それはいいことなのかもしれない 今まで通りがみんなは大好きだから  oolalala 僕は歌うよ oolalala 今日も歌うよ 誰にも聴いてもらえない本当のソウルを 君のために歌おう  誰も知らない 僕の作る歌を誰も知らない  oolalala 僕は歌うよ oolalala 今日も歌うよ 誰にも聴いてもらえない本当のソウルを 愛する人に歌おう  誰も知らない 僕の作る歌を誰も知らない 誰も知らない 僕が歌う歌を誰も知らない 誰も知らない みんなはテレビが歌う歌しか知らない 誰も知らない
こころのボーナス忌野清志郎 Little Screaming Revue忌野清志郎 Little Screaming Revue忌野清志郎忌野清志郎崖っぷちのキヨシは いつも感じてた 吹きすさぶ風に ただ もて遊ばれて どしゃぶりの雨の中 たどり着いた夜の底 飽きるほど あきれるほど挫折感を味わう  ああ こころのボーナスがほしい ああ こころのボーナスを ボーナスをおくれよ 今すぐに  破れかぶれのシゲルは ナイフを振り回した 結局は痛い目をみて 暗闇にぶち込まれた それを見て人々はただ 笑うしかなかった 大人のくせに自分の生活で 手いっぱいだったから  ああ こころのボーナスがほしい ああ こころのボーナスを ボーナスをおくれよ 今すぐに  考えすぎのマサルが 横から口を出す 自分の道がパズルのように こんがらがってしまったと 最後まで仕事を やり遂げた事もないのに アフロヘアーが暑苦しく また弱音を吐いてる  ああ こころのボーナスがほしい ああ こころのボーナスを ボーナスをおくれよ 今すぐに  夢を見てるのかも知れない 君は信じてはくれないのかも知れない 夜は暗い  崖っぷちに立ってるのは キヨシだけじゃないだろう 近くを通ったなら 声をかけておくれよ 君に合った立ち方を 見つけられるかも知れない  ああ こころのボーナスがほしい ああ こころのボーナスを ボーナスをおくれよ 今すぐに  Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah こころのボーナス 俺は欲しい こころのボーナス ボーナスをくれよ こころのボーナス ボーナスをくれよ こころのボーナス Yeah Yeah Yeah こころのボーナス 俺は欲しい こころのボーナス こころのボーナス
来たれ21世紀忌野清志郎 Little Screaming Revue忌野清志郎 Little Screaming Revue忌野清志郎忌野清志郎私がつけた足跡には 大きな花が そう、いつかある晴れた夏の朝にきっと咲くでしょう  ワン ツー、ワン ツー スリー  フォー  シワヨセが歩いて来るぞ みんな急いでかくれんぼ 廻り廻って何処から来たか ついにここにもやって来た 人生はどうせそんなもんだ 笑う奴が居りゃ泣く奴も居る  俺は自由 48年間1日たりとも働いたことはない 逃げろ Yeah Yeah Yeah  シワヨセがここまで来たぞ 誰が最初にヘマをした 巡り巡って俺の所に 今夜ビッシリやって来た 人生はつまりそんなもんだ ハメられる奴も居りゃチクる奴も居る  俺は自由 365日1分1秒たりとも働いたことはない 逃げろ Yeah Yeah Yeah  ワン ツー、ワン ツー、ワン ツー、ワン ツー、 ワン ツー スリー フォー  人生はつまりそんなもんだ 人を殺す奴も居りゃ自殺する奴も居る  俺は自由 100年も200年も1日たりとも働くつもりはない 逃げろ Yeah Yeah Yeah  人生はどうせそんなもんだ 戦争したがる奴が平和を守ってるらしい  俺は自由 21世紀も1日たりとも働くつもりはない 逃げろ Yeah Yeah Yeah  ワン ツー、ワン ツー、ワン ツー、ワン ツー 逃げろ ワン ツー、ワン ツー 逃げろ 逃げろ ワン ツー、ワン ツー 逃げろ
明日また話そう忌野清志郎 Little Screaming Revue忌野清志郎 Little Screaming Revue忌野清志郎忌野清志郎「それは…そのえ…あの…それそれを …こ…そーいうだから……」 「いや まあその件に関しては」 明日また話そう 今日はもう遅い 君も普通じゃない 明日また話そう  「うんうん だからね」 明日また話そう 良く解ったから チョット考えよう 悪いようにしない  Hey Baby 今こそ君は どん底 どん底 だけどさんざ今まで いいおもいをしてた いいおもいをしてた  明日また話そう 考えさせてくれ 君も考えろよ 出来ることはする Boogie  明日また話そう 今日はもう遅い 頭を休めよう 今度また話そう  Hey Baby 今こそ君は どん底 どん底 だけどさんざ今まで いいおもいをしてた いいおもいをしてた  今度また話そう 良く解ったから 考えさせてくれ 悪いようにしない 今度また話そう 結論をだそう きっとそれをだそう 今度また会おう 明日かあさって すぐ近いうちに 連絡をするよ きっとまた会おう 今度また会おう 来週か再来週 まあそう焦るな じゃあな
テクノ・クイーン忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎私はテクノ・クイーン あなたを夢中にさせる Oh テクノ・クイーン あなたがうなだれてたら 私が立たせてあげる Oh テクノ・クイーン そうよ 私はテクノ・クイーン そうよ 私はテクノ・クイーン  テクテクノンノン テクテクノンノン テクテクノンノン アー テクテクノンノン テクテクノンノン テクテクノンノン ノンノンノンノンノン  私はテクノ・クイーン あなたをとりこにさせる Oh テクノ・クイーン あなたがしぼんできたら 私がふくらませてあげる Oh テクノ・クイーン そうよ 私はテクノ・クイーン そうよ 私はテクノ・クイーン  テクテクノンノン テクテクノンノン テクテクノンノン アー テクテクノンノン テクテクノンノン テクテクノンノン ノンノンノンノンノン
何度も夢の中でくり返すラブ・ソングTOKIOTOKIO忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎(Face To Face I See You Here) (When, I Look Around You're Standing There) (Place To Place Cheree Amour) (In Your Eyes I See An Open Door)  このざわめきが僕のところに 不安な夜を連れてきても あふれるほどの情報が 君を迷子にしようとしても Woh woh woh 何も心配はいらない  つめたい風の吹く夜には そっと抱きしめてあげよう 君の涙がかわいたら街の景色も変わるだろう Woh woh woh ぼくに歌っておくれ  何度も夢の中でくり返す ラブ・ソング 何度も夢の中でくり返す ラブ・ソング  (Face To Face I See you Here) (When, I Look Around You're Standing There) (Place To Place Cheree Amour) (In Your Eyes I See An Open Door)  まるで君は ラブ・ソング たったひとつの愛のメロディー 傷ついたちっぽけな僕に いつでも勇気をくれるよ Woh woh woh 僕に歌っておくれ  何度も夢の中でくり返す ラブ・ソング 何度も夢の中でくり返す ラブ・ソング  どこに行っても忘れない 君がくれた笑顔 大人になったつもりでいい気になってつまずいても 忘れない  何度も夢の中でくり返す ラブ・ソング 何度も夢の中でくり返す ラブ・ソング  このざわめきが僕のところに 不安な夜を連れてきても あふれるほどの情報に 人々がダンスを踊っても Woh woh woh 僕に真実をおくれ  何度も夢の中でくり返す ラブ・ソング 何度も夢の中でくり返す ラブ・ソング 何度も夢の中でくり返す ラブ・ソング 何度も夢の中でくり返す ラブ・ソング 何度の夢の中でくり返す ラブ・ソング 何度も夢の中でくり返す ラブ・ソング 何度も夢の中で…
ぼくの自転車のうしろに乗りなよRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎ぼくの自転車のうしろに乗りなよ 二人乗りで 二人乗りで遊びに行こうよ ぼくの自転車のうしろに乗りなよ 冬の道を 冬の道を遊びに行こうよ ぼくの自転車のうしろに乗りなよ 坂を下って 坂を下って国立に行こうか 君はいつもぼくを愛してる 君が編んでくれたマフラーあたたかい ぼくの自転車のうしろに乗りなよ 坂を下って 坂を下って南口に行こうよ 君はいつもぼくを愛してる 君だけがぼくの味方だった時もあった ぼくの自転車のうしろに乗りなよ 大学通りを 大学通りを二人乗りしようよ  ぼくの自転車のうしろに乗りなよ 一つ橋の 一つ橋の芝生に寝ころんで  君はいつもぼくを愛してる 君は言ってくれた ぼくは悪くない ぼくはそれほど悪くない ぼくはちっとも悪くない 君だけを忘れない ぼくの自転車のうしろに乗りなよ 二人乗りで 二人乗りで遊びに行こうよ
指輪をはめたいRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎きみと Oh oh oh oh oh はめたいのさ きみだけと いつまでも いつまでも はめたいのさ ぼくを 愛して ささやいて きみを抱くときに きみと Oh oh oh oh oh はめたいのさ 指輪を いつまでも いつも いつも いつも いつも はめたいのさ ぼくには きみが よくわかる よくわかる 目を閉じてもきみが 見える 離れているときも きみと Oh oh oh oh oh はめたいのさ きみだけと きみだけと いつまでも いつも はめたいのさ もしも こんな夜に 外に ほうり出されても 眠るところさえ 見あたらなくなっても そばにきみがいれば そばにきみがいれば そばにきみがいれば そばにきみがいれば 何も 変わりはしないさ 何も ぼくは何も怖くない 何も ぼくは何も怖くない 何も ぼくは何も怖くない 何も そうさ ぼくは寒くない 何も ぼくは何も怖くない 何も もう 何も もう もう
私立探偵RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎たぶんオセロかなにかしてあそんでたよ おいらの相手? 近所のダチさ 聞いてもらえれば ハッキリするはずさ おいらのアリバイが 何もやっちゃいないぜ おいらはシロだよ 証拠でもあるのかい?  かわいい私立探偵 YEAH, YEAH ぼくを取り調べ中さ きみを泣かせる事は 二度としないよ かわいい私立探偵 YEAH, YEAH  何時までオセロをしてたか それが問題 疑ってるのかい? あまえてるのかい? おいらを愛してるかい?  かわいい私立探偵 YEAH, YEAH ぼくを信じておくれ きみを泣かせる事は 二度としないよ かわいい私立探偵 YEAH, YEAH かわいい私立探偵 YEAH, YEAH
自由RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎俺はつきあいにくいぜ 誰の言うことも聞かねぇ 口やかましく言われても 俺の態度を変えることはできねえ  だって俺は自由、自由、自由 短いこの人生で いちばん大事なもの それは自由、自由、自由  俺は法律を破るぜ 義理も恩もへともも思わねえ 責任のがれをするぜ 俺を縛ることなどできねえ  だって俺は自由、自由、自由 汚ねえこの世界で いちばんキレイなもの それは自由、自由、自由  YEAH すべての奴らに 自由を YEAH すべての奴らに 自由を  俺は疑り深いぜ おまえの言葉を 信じねえ 金は腐るほどあるぜ 俺の贅沢は治らねえ  だって俺は自由、自由、自由 短いこの人生で いちばん大事なもの それは俺の自由、自由、自由  だって俺は自由、自由、自由 短いこの人生で いちばん大事なもの それは自由、自由、自由  YEAH、 自由、自由、自由、自由 すべての奴らに 自由、自由、自由、自由 
ラッキー・ボーイ忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎Lucky Boy Woo Lucky Lucky Boy Lucky Boy Woo Lucky Lucky Boy  ほら大丈夫 平気平気 ちょっとやそっとじゃへこたれない 痛いの痛いの飛んでけ 転んでベソかいて 日が暮れて  だけど Lucky Boy 本当は運がいいのさ 今日はちょっと ついてないだけさ あぁ Lucky Boy いつかわかるだろう Luckyな風 おまえに吹いてる  Lucky Boy Woo Lucky Lucky Boy Lucky Boy Woo Lucky Lucky Boy  ほら偉いぞ 平気平気 失敗したってまた笑っちゃう 弱虫感の虫 もういないいないばー 嘘泣きしてたら 風邪ひいた  だけど Lucky Boy 望みは叶うさ きっとLuckyな朝窓辺に届くさ あぁ Lucky Boy おまえは運がいい子さ 今日はまるで そうじゃなかったけど  強い子男の子 OH 立派立派 早く大きくなって さぁ旅立て  あぁ Lucky Boy 信じて歩いてごらん ラッキーな風に誘われて行くのさ あぁ Lucky Boy おまえは運がいいのさ Luckyなもの運んで行くのさ  あぁ Lucky Boy 振り向かないでいいのさ Luckyな風 おまえに吹いてる Lucky Boy あぁ Lucky Boy……
雪どけ忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎雪どけの 道では 何度も 何度も 足をとられ 大切な 一言が 言いにくい 言いにくい 春なのさ  ぼくには 言えない とても 言い表わせはしない この心を  君の 優しさは 言葉では 言葉では 軽い ぼくの したことを ユーモアに ユーモアに してしまう  よくある出来事さ だから 言い表わせはしない  Oh また君のことを 考えてた どう思うんだろ こんなぼくを My Love  駅までの 坂道に お日様が お日様が とけている ぼくの 毎日を ユーモアに ユーモアに しておくれ  いつもの 出来事さ 駅のホームに散らかってる物事さ 言い表わせはしない 言葉では言えない でもそれは とても強い 間違ってはいない 世界で一番強い 愛 それは愛 この愛……
ママ プリーズ カムバック忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎Oh mama please come back Yeah mama come back to me Why don't you please come back Yeah mama please please me しょうちゃんは昨夜あいつらに踏み込まれて 巻添えくらってしょっぴかれちまった  Oh mama please come back Yeah mama come back to me 相談したい事が出来たんだよ ママ ちょっとだけ僕の話を聞いてくれよ パパ  これからは何でも言う事聞くから 叱られるような事はもうしないから 寂しい思いをさせたりしないから 彼女を連れて毎晩帰るから  Oh mama please come back Yeah mama come back to me しんちゃんは明日ボスの身代りになって 罪を被って罰を受けるんだ  Oh パパ 助けてあげて Hey すぐ許してあげて Oh ママ 守っておくれ  Oh mama please come back Yeah mama come back to me Why don't you please come back Yeah mama please please me  Why don't you please come back I'm down on my knees Yeah mama please please me Oh mama please come back……
彼女の笑顔忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎彼女の体には 値段なんか つけられっこないさ 何でもかんでも 金で買えると 思ってる 馬鹿な奴らに 見せてあげたい 彼女の笑顔  ダイヤモンド 豪華マンション 別荘に 外車に 毛皮に 金 何の価値もねぇ 俺は欲しくねぇ 金で買えるものなんか この世で一番安っぽいものさ  嵐の夜に 自分の命を 守ることができたなら きっと もういちど聞けるさ 彼女の笑い声 あの声  何でもかんでも 金の額で はかってる馬鹿な奴ら 買えるものは せいぜい俺の歌ぐらいさ それがせきのやまさ  彼女の値打ちは この俺だけが 知ってる 何でもかんでも 金で買えると 思ってる 大勢の皆さんに 見せてあげたい 彼女の笑顔 Woo 見せてあげたい 彼女の笑顔
こころのボーナス吉田拓郎吉田拓郎忌野清志郎忌野清志郎吉田建崖っぷちのキヨシは いつも感じてた 吹きすさぶ風に ただ もて遊ばれて どしゃぶりの雨の中 たどり着いた夜の底 飽きるほど あきれるほど挫折感を味わう  ああ、こころのボーナスが欲しい ああ、こころのボーナスを ボーナスを おくれよ 今すぐに  破れかぶれのシゲルは ナイフを振り回した 結局は痛い目をみて 暗闇にぶちこまれた それを見て人々はただ 笑うしかなかった 大人のくせに自分の生活(こと)で 手いっぱいだったから  ああ、こころのボーナスが欲しい ああ、こころのボーナスを ボーナスを おくれよ 今すぐに  考えすぎのマサルが 横から口を出す 自分の道がパズルのように こんがらがってしまったと 最後まで仕事をやり遂げたこともないのに アフロへアーが暑苦しく また弱音を吐いてる  ああ、こころのボーナスが欲しい ああ、こころのボーナスが ボーナスが 欲しい 今すぐに  夢を見てるのかも知れない 君は 信じてはくれないのかも知れない 夜は暗い  崖っぷちに立ってるのは キヨシだけじゃないだろう 近くを通ったなら 声をかけておくれよ 君に合った立ち方を 見つけられるかも知れない  ああ、こころのボーナスが欲しい ああ、こころのボーナスを ボーナスを おくれよ 今すぐに
世の中が悪くなっていく忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎そもそも事の起こりは些細な事さ たいした理由もないのに火だるまが転がる ヤバイ事件に巻き込まれた まるでそんな感じ いったいどこに逃げればいい 何を叫びながら  Hey 世の中が悪くなっていく Oh もう誰にも止められないのか  二人が愛し合えないのに この星は愛せない 朝日はもうのぼらない お前がいなけりゃ 悪い夢にうなされてる まるでそんな感じ いったい どこで眠ればいい 何を祈ればいい  Hey 世の中が悪くなっていく Oh もう誰にも止められないのか  聞こえない歌を繰り返し聞かされる 薄っぺらい希望に人々は踊らされる ミリオンセラーの彼女の作り笑いが笑う  ナイフを手に入れたから強くなれたのかい 使い方も知らないのにまるでスター気取り 母親に見捨てられた まるでそんな感じ いったい何が起こってる 大人たちは真っ青さ  Hey 世の中が悪くなっていく Oh もう誰にも止められないのか  聞こえない歌を繰り返し聞かされる 薄っぺらい希望に俺たちは踊らされる ミリオンセラーの彼女の作り笑いが笑う  ナイフなんか持たなくても強くなれるさ 今はこんなに弱くてもいつかは変わるさ 毛虫がやがて蝶になる まるでそんな感じ 君はどこにも逃げられない 立ち向かうしかない  Hey 世の中が悪くなっていく Oh もう誰にも止められないのか Hey 世の中が悪くなっていく Oh もう誰にも止められないのか Hey 世の中が悪くなっていく Oh もう誰にも止められないのか
キューピッド忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎骨折り損のくたびれ儲けな恋だったね キューピッド 疲れた羽をここで休めなよ  真面目じゃないね この頃 流行の恋なんてさ キューピッド 愛の歌なんか もう 誰にも聞こえない  あたたかいハートを射止めておくれ 星の降る夜は 恋する気持ち 置き忘れたまま 人はどこにもいけないさ あの娘はどこにも行けないさ キューピッド  もったいないね 見せかけだけの恋なんてさ キューピッド すぐに別れては 涙のヒロインかい  あたたかいハートを射止めておくれ 星の降る夜は 恋する気持ち 置き忘れたまま 人はどこにもいけないさ あの娘はどこにも行けないさ キューピッド  骨折り損のくたびれ儲けな恋だったね キューピッド ここに降りてきて 愛の歌歌ってよ キューピッド 愛の歌歌ってよ キューピッド この僕に歌ってよ
弱い僕だから忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎弱い僕だから 君が必要なのさ 弱い僕だから 君が大切なのさ 一人じゃダメなのさ 君でなけりゃダメさ 君の前では 素直になれる 君の前では 悲しい顔もできるのさ  弱い僕だから 君が大切なのさ 一人じゃ怖いのさ 君がいなければ 君の前では 作り笑いもしない 君の前では 恥もかけるのさ Oh oh oh  離れないでおくれ 君が好きなのさ やさしくしておくれ  弱い僕だから 君が大切なのさ いきつく所は いつも君なのさ  君の胸に 顔を埋めて 泣きたいのさ とても怖いのさ Oh oh oh  離れないでおくれ 君が好きなのさ 離れないでおくれ 君が好きなのさ やさしくしておくれ  弱い僕だから 君が必要なのさ 弱い僕だから 君だけなのさ 一人じゃダメなのさ 君がいなければ Oh oh
Make Up My Mind忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎Make Up My Mind 心を決めた Make Up My Mind 一つに決めた お前のところに帰ろう やり直せるさ 二人でもう一度  Make Up My Mind 心を決めた Make Up My Mind 二度と変わらない 心を決めずに何ができる 思い悩むだけじゃ人生が無駄になる  ほら もう汽車がやってくる 躊躇してる時間など無いはずだ この冷たい朝の中で信念を貫く贅沢は他に無い無いはずだ  Make Up My Mind 心を決めた Make Up My Mind 歩き出すのさ どんなに世界が狂ってきても 生き残るのさ 二人で最後まで  ほら もう汽車がやってくる 躊躇してる時間など無いはずだ この冷たい朝の中で信念を貫く贅沢はまたと無い無いはずだ  Make Up My Mind 心を決めた Make Up My Mind 歩き出すのさ Make Up My Mind 一つに決めた Make Up My Mind 二度と変わらない Make Up My Mind 心を決めた Make Up My Mind
イキなリズム忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎イキなリズムで踊っていても ハヤリの服で着飾っていても 僕は何だか落ち着かないよ 君の笑顔が泣いてるみたい  僕はどんなに才能があっても ガールフレンドがわんさか来ても ぼくは もういらない 落ち着かないよ 君の笑顔が最高なのさ  今夜はBaby 忍んでおいでよ もっともっとBaby 甘えておくれよ 子供のように裸ならいいのさ Baby Baby もっともっとBaby  イキなリズムが時代遅れでも ハヤリの服が珍毛になっても 僕の心は変わらないよ 君の笑顔が最高なのさ  今夜はBaby 忍んでおいでよ もっともっとBaby 甘えておくれよ 生まれたままの裸ならいいのさ Baby Baby もっともっとBaby もっと もっと もっと もっとBaby Na Na  バラララ Hey 踊ろよBaby バラララバッパララ このイキなリズムで バラララ Woo おなじみのビートで バラララバッパララ このイキなリズムで
溶けるように忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎寂しくない 寂しくない 寂しくない 僕は自由 大したことない 大したことない 大したことない 僕は笑う 僕の腕にからみつく 女の子は消えてしまった 氷が溶けるように  悲しくない 悲しくない 悲しくない 僕はひとり どうってことない どうってことない どうってことない 僕は歩く 僕の足は軽くなる 女の子はもう泣かないさ 氷が溶けるように  枯れ葉の舞う帰り道 小さな想い出 風がわたる 池のほとり キスをした道 遠回りして 僕は待っていた  ドキドキする ドキドキする ドキドキする 夕陽が沈む 寒くはない 寒くはない 寒くはない 感じてる 僕の足にからみつく 女の子をきつく抱きしめた 氷が溶けるように  枯れ葉の舞う帰り道 小さな想い出 風がわたる 池のほとり キスをした道 遠回りして 僕は待っていた  寂しくない 寂しくない 寂しくない 僕は自由 どうってことない どうってことない どうってことない 空は晴れる 僕はまた歩き出す 女の子は消えてしまった この謎が解けるように 僕の腕にからみつく 女の子は消えてしまった 氷が溶けるように
危ないふたり忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎俺たちは危ないふたり 禁じられた恋の当事者さ さまざまな憶測の中で 禁じられた恋が濡れている  今夜 星のひかりに照らされ もう一度 お前を抱きたい いつか 白日の下にさらされ すべて 失ってしまう前にもう一度  ありがとう ひとときの時間を 禁じられた恋よ 忘れられない  今夜 星のひかりに照らされ もう一度 お前を抱きたい いつか 白日の下にさらされ すべて 失ってしまう前にもう一度  ありがとう ひとときの時間を 禁じられた恋に濡れている 俺たちは危ないふたり いつでも誰かが狙ってる  危ないふたり Mm mm 危ないふたり 俺たちは危ないふたり Yeah yeah yeah… 危ないふたり
ギビツミ忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎待ってはみたのさ 我慢もしてた 暗い夜だよ 君の笑顔 もう一度 Give It To Me 僕におくれよ  打ち解けあった あの頃のことを 思い出せば 風が吹くよ もう一度 Give It To Me 僕におくれよ  Woh woh 僕らは与えあって Woh woh 夜毎に震えてた  星に願いを この世界に愛を 僕は祈るよ 君の幸を もう一度 Give It To Me 僕におくれよ  Woh woh 僕らは与えあって Woh woh 夜毎に震えてた  ベッドの中で まどろんでいると 夢に出てくる 君の笑顔 もう一度 Give It To Me 僕におくれよ もう一度 Give It To Me 僕におくれよ Give It To Me 僕におくれよ Give It To Me 僕におくれよ
HONEY PIE吉川晃司吉川晃司忌野清志郎忌野清志郎死にたい気分さ つらいつらい日々 泣きたい気持ちさ おもいおもい日々 JUST NOW おまえを抱きたい じっとしていられない GIRL, I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU, BABY LOVE GIRL, I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU, BABY LOVE  情けない話さ つけ入るスキがない 知ってるくせに 話してもくれない JUST NOW おまえを奪いたい おさまっていられない TONIGHT GIRL, I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU, BABY LOVE GIRL, I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU, BABY LOVE  Come On 食べたい HONEY PIE ハートを溶かしてみたい Come On 食べたい HONEY PIE つきあいたいのさ お願いHONEY PIE  Come On 食べたい HONEY PIE ハートを溶かしてみたい Come On 食べたい HONEY PIE つきあいたいのさ お願いHONEY PIE  何でもするさ おまえのためなら へこたれないさ 俺ひとりだけでも JUST NOW おまえを酔わせたい じっとしていられない TONIGHT GIRL, I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU, BABY LOVE GIRL, I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU, BABY LOVE GIRL, I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU, BABY LOVE
マーマレード・ソング忌野清志郎忌野清志郎百池万子忌野清志郎朝が来たのに この気分 夕べのまんまの 混線状態 君は たしか 僕は たしか ふたりが どうして さよならするのか わからないよ  少し遅めの 朝食は 熱いコーヒーも ストライキ 君が いつも 僕が いつも 意地を はらずに 言葉を言わなきゃ 仕方ないさ  マーマレードの 小さなビンに 住みついた 君の姿 見付けるのは むずかしくて 何も出来ないよ 何も出来ないよ 何も出来ないよ  マーマレードの 小さなビンに 追いつめられた 君の瞳 まるで 無邪気 そして少し いたずらに 光る 何も出来ないよ 何も出来ないよ  行方しれずの 結末に 原因不明の 偏頭痛 君は たぶん 僕も たぶん 冷めちゃいないし じらして 楽しむ つもりなのか  君は たぶん 僕も たぶん 冷めちゃいないし じらして 楽しむ つもりなのか  君は たぶん 僕も たぶん 冷めちゃいないし じらして 楽しむ つもりなのか
マイティー・マイ・ラブ忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎Baby Baby いつまでも 一人にはさせない Baby Baby 今夜こそ 抱きしめに行きたい あの歌を口ずさんで 遠くて暗い道を My Love 会いに行きたい 行きたい  Baby Baby どんな時も あきらめはいらない May Be Baby 明日こそ 頑張ればいいだろ ほら 夢を忘れないで 何も見えなくても My Love 涙はいらない いらない  君は Mighty Mighty My Love Mighty Mighty 君は Mighty Mighty My Love 勇気があふれてくる 強くやさしい恋なのさ Mighty Mighty My Love Mighty Mighty Baby Mighty My Love  Baby Baby 星空がこの道を照らすよ May Be Baby 君の窓 もうすぐにたたくよ 今 歌を歌いながら はるかな遠い旅を My Love 君と行きたい 行きたい  君は Mighty Mighty My Love Mighty Mighty 君は Mighty Mighty My Love 勇気があふれている そうさこれが恋なのさ Mighty Mighty My Love Mighty Mighty Baby Mighty My Love  君は Mighty Mighty My Love Mighty Mighty 君は Mighty Mighty My Love 勇気があふれてくる 強くやさしい恋なのさ Mighty Mighty My Love Mighty Mighty Baby Mighty My Love
CHILDREN'S FACE忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎子供の顔したアイツより 信頼できるぜ大人の方が 子供はすぐに気が変る 約束なんかは 破られた方だけが 覚えてるのさ  子供はすぐに逃げ回る ママのところに泣いて帰る アイツが元気な時だけつき合いたいぜ 約束なんかは マに受けた方だけが 覚えてるのさ 心の痛手は やられた方だけが 忘れないのさ  のどもと過ぎれば 何とやら 泣いたカラスが 何とやら アイツは今日もやる気があるんだってよ そんなやる気もいつまで続くやら  鏡の中の自分の顔は 世界で一番輝いてる だけどドアを開けて クツをはくのも チューチョ・チューチョ・チューチョしてる  鏡の中の自分の顔は お気に入りのアイドルに似てるんだろ もうちょっと鼻が高けりゃ もうちょっと目がでかけりゃ もうちょっと足が長けりゃ ソックリだよな  子供の顔したアイツより 信頼できるぜ大人の方が 子供はすぐに気が変る ホラまた気が変った 約束なんかは マに受けた方だけが 覚えてるのさ 心の傷手は やられた方だけが 忘れないのさ そーだぜおいらは 一度裏切った奴は 二度と信用しねえ
満月の夜忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎ごめんね 言えなくて 満月の夜なのに 誰よりも 一番に 伝えたいことなのに  もう一度 会えるなら 満月の夜ならば この胸に 抱きしめて 君だけに伝えたい  ごめんね 本当に なんにも言えなくて 何よりも 一番に 大切なことなのに  何よりも 一番に 大切なことなのに
IDEA忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎・G2WO & SASUKE忌野清志郎さびれた街角 くずれかけたビルの谷間 光がさした……かと思った 凍えそうな背中 Woo, ささやく声 かじかんだ耳に  新しいアイディアを 聞かせておくれ 君らしいアイディアに ぼくをのせておくれ  ガムをかみながら 隙間から海を見てた 霧が晴れた……かと思った ヒリヒリ痛い胸に  新しいアイディアを 聞かせておくれ 君らしいアイディアで ぼくをいかせておくれ 新しいアイディアを 聞かせておくれ うまくいったらオナグサミ そんな素敵なアイディア  吹きぬける風が 冷たくなっていく頃 ぼくの目をのぞいて ちょっと君が笑う ガムをかみながら 君とKISSした Woo, 甘い甘い あのくちびる Woo, 甘い甘い あのくちびる Woo, 甘い甘い あのくちびる
世界中の人に自慢したいよ忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎きみとふたり 暮らせるのなら 他に何もいらない 毎朝 きみのすぐそばで 目を覚ますだけさ あとは何も何もいらない 何もかもうまく運ぶさ ぼくとふたり 暮らしておくれよ 生活を始めよう  愛し合ってるなら 他に何もいらない たとえ空が落ちて来ても ふたりの力で 受けとめられるさ  まるで 雲の上を歩いてる 毎日 そんな気分さ  愛し合ってるなら 他に何もいらない たとえ空が落ちて来ても ふたりの力で 受けとめられるさ  毎日毎日 きみのもとに ぼくは帰るよ ぼくとふたり 暮らしておくれよ きっと幸福になろう ふたりでそれを手に入れて みんなに自慢したいよ ぼくは ぼくは自慢したいよ 君のこと ぼくと君のことを みんなに みんなに町中の人に もっと自慢したいよ 何も なんにもいらないから きみを自慢したいよ 町中に 国中に 世界中の人に君のことを自慢したいよ Oh Oh 世界中の人に自慢したいよ…
Good Lovin'忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎Yeah Baby 昇る朝日の中 Hey Baby 誓いをたてようよ 二度と喧嘩はしない 傷つけあったりしない 二人だけは 愛し合おう いつまでも Yeah  Yeah Baby 冷たい朝になる Hey Baby 信じあえないなら この世界は暗くて 悲しい夢があふれる 二人だけは 愛し合おう いつだって Yeah  Good Lovin' Good Good Lovin' 悲しい世界はいらない Good Lovin' Good Good Lovin' あたたかそうなスープを横目で見てるだけの夜は嫌いさ  Yeah Baby 昼下りの街で Hey Baby 仲直りしよう 二度と喧嘩はしない 傷つけあったりしない 二人だけは 愛し合おう いつまでも Yeah  Good Lovin' Good Good Lovin' 悲しい世界はいらない Good Lovin' Good Good Lovin' あたたかそうなスープを横目で見てるだけの夜は嫌いさ  Yeah Baby Yeah Baby Hey Baby 仲直りしよう Yeah Baby もっと仲良くしよう ずっと Hey Baby 誓いを立てようよ Yeah Baby 仲直りしよう Hey Baby ずっとずっと仲良くしよう
善良な市民忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎&2・3' S忌野清志郎忌野清志郎泥棒が 憲法改正の論議をしてる コソ泥が 選挙制度改革で揉めてる でも 善良な市民は 参加させてもらえず また 間違った人を選ぶ  泥棒が 建設会社に 饅頭を貰ってる 金屏風の影で ヤクザと取引してる でも 善良な市民は ゴールデン・ウィークに ディズニーランドで 遊ぶしかない  泥棒が 国際貢献をしたがっている 大儀名分を掲げ また 二枚舌を使う でも 善良な市民は 見知らぬ土地で 弾に当って 死んじまうだけさ  お日様が また昇る 泥棒にも 市民にも照らしてる 神様は いったい何をしてる 物を売り捌いて そう 金儲けしてる  善良な市民は 小さな家で 疲れ果てて 眠るだけさ  善良な市民は 新しいビールを飲んで プロ野球に 熱中するだけさ 競馬で大穴を 狙うだけさ 飯代を 切詰めたりして Jリーグを 観に行くだけさ  それが善良な市民の生き方さ 善良な市民の生き方さ 善良な市民の皆さんの暮らし 市民の市民たる生き方さ  どうせ 何処かで 死んじまうだけさ 弾に当って 死んじまうだけさ
弱い僕だからSMAPSMAP忌野清志郎忌野清志郎The Esper弱い僕だから 君が必要なのさ 弱い僕だから 君が大切なのさ 一人じゃダメなのさ 君でなけりゃダメさ 君の前では 素直になれる 君の前では 悲しい顔もできるのさ  弱い僕だから 君が大切なのさ 一人じゃこわいのさ 君がいなければ 君の前では 作り笑いもしない 君の前では 恥もかけるのさ 離れないでおくれ 君が好きなのさ やさしくしておくれ  弱い僕だから 君が必要なのさ いきつく所は いつも君なのさ  君の胸に 顔をうずめて 泣きたいのさ とてもこわいのさ 離れないでおくれ  君が好きなのさ 離れないでおくれ  君が好きなのさ やさしくしておくれ  弱い僕だから 君が必要なのさ 弱い僕だから 君だけなのさ ひとりじゃダメなのさ 君がいなければ
パーティーをぬけだそう!忌野清志郎と篠原涼子忌野清志郎と篠原涼子忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎まったく よくありがちな 退屈なパーテイー うわっつら 舐めてるよりも 君の中身が知りたい Baby パーティーをぬけだそう Baby このパーティーをぬけだそう  誰かが こっちを見てるわ ありふれたスキャンダル もっと もっと 抱きしめたいのよ あついR&B Baby パーティーをぬけだそう 脱走! Baby パーティーをぬけだそう  今夜 月の光を浴びながら 夜のしずくに2人 溶けたい Baby, 今夜 チャンスが訪れて 愛の悦びに 濡れたい 濡れたい 濡れたい  いつたい いつまで続く 退屈なパーティー うわっつら なぞったところで 真実には程遠い 誰に知られても いいのよ 2人だけのスキャンダル もっと もっと イカせて欲しいの あついR&B Baby パーティーをぬけだそう 今すぐ Baby このパーティーをぬけだそう!  今夜 月の光を浴びながら 甘い囁きに 君と溶けたい Baby, 今夜 チャンスが訪れて 愛の悦びに 濡れたい 濡れたい 濡れたい  Baby パーティーをぬけだそう Baby パーティーをぬけだそう 脱走! Baby このパーティーをぬけだそう 今すぐ Baby パーティーをぬけだそう Baby パーティーをぬけだそう 脱走! Baby パーティーをぬけだそう Baby パーティーをぬけだそう 脱走! Baby
甲州街道はもう秋なのさRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎たばこをくわえながら 車を走らせる 甲州街道はもう秋なのさ ハンドルにぎりながら ぼく半分夢の中 甲州街道はもう秋なのさ もう こんなに遠くまで、まるで昨日のことのように 甲州街道はもう秋なのさ  ぼく まっぴらだ もうまっぴらだ これからは来ないでくれないか ぼくもうまっぴらだよ うそばっかり うそばっかり うそばっかり うそばっかり  ハンドルにぎりながら ぼく半分夢の中 甲州街道はもう秋なのさ どこかで車を止めて、朝までおやすみさ 甲州街道はもう
口笛忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎あの人なら きっと 笑うさ ぼくの口笛きいたら また ふき出すのさ 信じてる人 よく笑う人 きこえるだろ ほら  寒い季節は すぐ 終わるさ ぼくの口笛 北風に消されても 信じてる人 よく笑う人 変らないさ あぁ  ぼくの友達を 理解できる人 会わせたい人  あの人なら また きっと 笑うさ 奴の口笛きいたら 顔を背けたりしないさ 信じてる人 よくわかる人 冗談さ あぁ 信じてる人 よく笑う人 可愛いあの人
上品な猫みたいなDANGERDANGER忌野清志郎忌野清志郎DANGERまるで上品な 猫みたいなきみが よくぼくのベッドに はいってきてくれた  まるで 上品な猫みたいな きみが  とてもいいにおい おいしそうなきみが よくぼくのベッドに ようこそ きてくれた  うォうおお ようこそ きてくれた やわらかな むね ひらいて  まるで 上品な猫みたいな おまえが
恩赦小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド忌野清志郎忌野清志郎新しい時代が 始まったから 犯罪者達に 恩赦がある Oh Oh 罪深い おれにも 恩赦 恩赦 恩赦 Oh my my 恩赦 for me  十分にもう悔い改めた あいつも 恩赦がきっともらえるさ Oh Oh おれも 同罪だから 恩赦 恩赦 恩赦 Oh my my 恩赦 for me  牢屋の中は 不自由な世界 誰もが 今夜も 許しをこう  古い時代が 終わったんだから すべての人に 恩赦があるだろう Oh Oh 罪深い人達に 恩赦 恩赦 恩赦 Oh my my 恩赦 for me  恩赦 恩赦 恩赦 Oh my my 恩赦 for me  恩赦 恩赦 恩赦 Oh my my 恩赦 for me
ボスしけてるぜRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎ボス ボス ボス ボスの機嫌のいい時に おいらボスにこう言った ねえボス 少し上げてくれ おいらの給料  ボス ボス ボス ボスの機嫌のいい時に おいらボスにこう言った ねえボス 少しだけでもアップね 僕の給料  ボス そしたらボス ボスの顔色にわかに曇り ボスがこう言った “俺の方こそ上げてもらいてぇな ボーズ”  ボス ボス ボス それはないでしょう そんな言い方 ひどいわ ボス あんたの下で おいら働いてるんだぜ 朝から晩まで  ボス ボス ボス すると ボスがこう言った “ボーズ お前のために ボーズ お前のために 俺の会社は つぶせねえな ボーズ”  ボス しけてるぜボス 次の日仕事さぼって寝てた やる気がしねえ やる気がしねえ だけどボスには腹が痛くてと 電話するおいらさ  ボス ボス ボス まったくしけてるぜ これじゃあんまりだ 青春がだいなしだ 給料日前にはボス いつもあんたを うらんでる ボス ボス ボス ボス ボス
ステップ!RCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎ダンス・ダンス・ダンス おどりたい 夜が明けるまで おどりつづけて おしえておくれよ ステップ!  まずはおどりたい 今夜ひと晩中 きっと うまくのれるさ これが流行りのステップ! お月様 雲の中 もう何も見えない さあ お願い パートナー 真夜中を ダンス・ダンス…  4拍子 あしたの事 みんな忘れたよ ほんとかい? これでいいのかい? 真夜中の  ダンス・ダンス・ダンス おどりたい ここで軽く笑う つぎでちょっととんで これが流行りのステップ! ステップ!  ダンス・ダンス・ダンス おどりたい 夢で見たことある 同じとこ とちった ま・ま・まぶしいよ ステップ!  心臓が止まっても もうダンスは止まらない 夜の底で着飾って からまる足に笑われ Woo... 耳の中が リズムきざんでる 知らん顔のライト浴びて 真夜中を ダンス・ダンス…  もたっても靴が脱げても ダンスは止まらない さあ おどろうこのフロア 真夜中を ダンス・ダンス…  もっともっと のっけておくれよ もうダンスは止まらない 鮮やかにジャンプするぜ 真夜中を ダンス・ダンス… うつ伏せになっても Oh! もうダンスは止まらない 転びそう もち直して 欠伸して ダンス・ダンス…
高齢化社会忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎おまえが生まれる前から 俺は俺だぜ わるかったな そうだぜ俺は年寄り 世話がやけるぜ すまなかったな Hey Hey 若い女を紹介してくれ なァいいだろ 俺の腰をもんで欲しいのさ  いたわってくれ面倒見てくれ 気を遣ってくれ すまねえな 忘れんなよこの年寄り 頑固者だぜ わかったな Hey Hey 若い女じゃもの足りないのさ OH そうだな 体は良くても わびさびを知らねえ 他の女を紹介してくれ なァいいだろ 風呂で背中を流して欲しいぜ  高齢化社会がどんな社会でも 政府の奴らがやってる事じゃ どうせ俺とは気が合わないのさ 俺は口うるさいぜ そうだ 年寄りだからな  高齢化社会がやって来るぜ 若い女もしわくちゃになっちまう 俺の血圧を早く下げてくれ これじゃたまらないぜ年老いた俺には  優先してくれ思いやってくれ 大事にしてくれ すまねえな そうだぜ俺は年寄り 変わり者だぜ 悪かったな Hey Hey 気の合う女を紹介してくれ なァいいだろ たまにはまともな女もいるはずだ 若い女を紹介してくれ おい! いいだろ 俺の財産を分けてやりたいぜ 冴えてる女を紹介してくれ 欲に眩んだちんけなのばかりさ まるで政治家みたいな イモなのばかりさ 可愛い女を紹介してくれ 冴えてる女を紹介してくれ 俺のフンドシを もう一度絞めてくれ OH 絞めてくれたら ガタガタ言わねえ ガタ ガタ ガタ ガタ…言わねえったら、もう言わねえ
石井さん忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎石井さん 僕は君が好きさ 石井さん 君を忘れはしない どんなに 忙しくても  石井さん 僕は君を見たい 石井さん 季節だけが過り過ぎて いく中でいつでも  友達はみんな 忙しそうに 複雑な表情でスレ違うだけ ああ君のうわさ聞きたいのに 風のたより知りたいのに 根掘り葉掘り聞きたいのに  石井さん 僕は君が好きさ 石井さん 季節だけが過り過ぎて いく中でいつでも いつでも いつでも  石井さん 石井さん いつでも 石井さん 石井さん いつでも 石井さん 石井さん いつでも…… (おーい、ハイタワさーん) 野村さん 野村さん おーい 石井さーん……
ぼくの目は猫の目忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎忌野清志郎暗い中でも 君の顔が見える 暗い中でも 君はいつも素敵だよ ぼくの目は猫の目 暗い中で光るのさ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ  ぼくは猫とも はなしができる 猫はいつも君と 眠りたいと言ってるよ ぼくは猫の友達 猫と会話できるのさ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ  あー 君が好きだよ ニャー お魚も好き好き好きゴロゴロ ニャー  ぼくの目は猫の目 暗い中で光るのさ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ  あー 君が好きだよ ニャー 牛乳も好き好き好きゴロゴロ ついでにお腹もゴロゴロ  君の前では ぼくは爪を立てないよ 暗い中でも 君の顔が見えるから ぼくの目は猫の目 暗い中で光るのさ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ ニャオ
セラピーHISHIS忌野清志郎忌野清志郎沈黙がこわくて オシャベリしすぎて いつでも一人ぼっちのあいつに贈ろう  本当の心は 言い出せずじまい いつでも感じすぎる 孤独なため息  そんな奴も たまにいるものさ 頭のなかは 大変だろうな  果てしない夜 おびえるクツで どこまで歩けるか また試してる  そんなに 心配するなよ 頭の外も大変なだけさ  愛されるために 生まれて来ても 最後までそれだけじゃ ものたりない夜  笑ってごらんよ 退屈なジョ−クさ 誰かがさしのべてる はげましの歌さ  そんな奴も たまにいるものさ 頭の中が 混乱していても  そんなに 心配するなよ 頭の外も 混乱してるから  そんなに 心配するなよ 頭の中が 感じるだけさ  そんなに 心配するなよ
ブン・ブン・ブンRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎ブン・ブン・ブン・ブン・ブン ブン・ブン・ブン・ブン・ブン ブン・ブン・ブン・ブン・ブン ブン・ブン・ブン・ブン・ブン  何を警戒してるの?Baby Baby おかしいよ そんな心配 ズイブンだぜ ズイブン・ブン・ブン Baby Baby そんな目をしないで  何にも悪い事してないぜ Baby Baby おかしいよ そんな歩き方 ズイブンだぜ ズイブン・ブン・ブン 見てごらん あのダサい服装  今夜 オイラ ビー・ビー・ビコーされてる ビ・ビー・ビ・ビー・ビー  どんなに 運が悪くても Baby Baby 奴らにだけは捕まらない ズイブンだぜ ズイブン・ブン・ブン Baby Baby ちゃんと税金払ってるぜ 今夜まるで ジョージョージョージョートーだぜ ジョージョー  ほら両腕を差し出すよ 新しいダンスを踊ろう この腕を縛り上げられるのは Oh Baby おまえだけさ ブン・ブン・ブン・ブン・ブン ブン・ブン・ブン・ブン・ブン  絶対捕まらないぜ Baby Baby オレのダチを痛めつけた奴らには ズイブンだぜ ズイブン・ブン・ブン Baby Baby どこかに とんでっちまうぜ  オイラの電話 トー・トー・トーチョーされてル ルルルルルル………  ほら両腕を差し出すよ どこへでも連れてって おくれ この腕に手錠かけられて Baby おまえのものになりたい ブン・ブン・ブン・ブン・ブン ブン・ブン・ブン・ブン・ブン ブン・ブン・ブン・ブン・ブン ブン・ブン・ブン・ブン・ブン
いい事ばかりはありゃしないRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎いい事ばかりは ありゃしない きのうは 白バイにつかまった 月光仮面が来ないのと あの娘が 電話かけてきた 金が欲しくて働いて 眠るだけ  いい事ばかりで 笑ってりゃ ウラメ ウラメで 泣きっ面 かわいそうに あの娘にも逢えないし 手紙を書くような柄じゃない 金が欲しくて働いて 眠るだけ  昔にくらべりゃ 金も入るし ちょっとは倖せそうに 見えるのさ だけど 忘れたころに ヘマをして ついてないぜと 苦笑い 金が欲しくて働いて 眠るだけ  新宿駅のベンチでウトウト 吉祥寺あたりで ゲロを吐いて すっかり 酔いも 醒めちまった 涙ぐんでも はじまらねえ 金が欲しくて働いて 眠るだけ  最終電車で この町についた 背中まるめて 帰り道 何も変っちゃいない事に 気がついて 坂の途中で 立ち止まる 金が欲しくて働いて 眠るだけ  いい事ばかりは ありゃしない きのうは 白バイにつかまった 月光仮面が来ないのと あの娘が 電話かけてきた 金が欲しくて働いて 眠るだけ  金が欲しくて働いて 眠るだけ
まぼろしRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎ぼくの理解者は 行ってしまった もう ずいぶんまえの 忘れそうな事さ あとは だれも わかってはくれない ずいぶん ずいぶん ずいぶん長い間 ひとりにされています  だれか友達を あたえて下さい 何度も 裏切られたり 失望させられたままのぼくに そしたら ぼくの 部屋にいっしょに連れて帰る 幾晩も 幾晩も 幾晩もの間 枕を濡らしました  ぼくの心は 傷つきやすいのさ ぼくは 裸足で 歩いて部屋に戻る だから 早く 近くに来て下さい いつだって いつだって 昼も夜もわからず まぼろしに追われています
ダーリン・ミシンRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎別れたりはしない 嘘をついたりしない 上等の果実酒 あったかいストーヴ この部屋の中 ダーリン・ミシンを踏んでいる 嘘つきだなんて そんな言葉しか 見当たらないお前 とても素敵なミシンを持ってる  今夜は徹夜で 部屋中が揺れている ぼくのお正月の 赤いコールテンのズボンが出来上がる  Oh お前の涙 苦しんだ事が 卒業してしまった 学校のような気がする夜 ダーリン・ミシンを踏んでいる  今夜は徹夜で 部屋中が揺れている ぼくのお正月の 赤いコールテンのズボンが出来上がる  別れたりはしない 嘘をついたりしない 贈りものは果実酒 ささやかな贅沢な気分の夜 ダーリン・ミシンを踏んでいる
甘いシルRCサクセションRCサクセション忌野清志郎忌野清志郎甘いシルをすー 甘いシルをすー 甘い甘いシル OH! すーすーすー 甘いシル シルをすー  甘いシルをすー 甘いシルをすー 甘い甘いシル OH! すーすーすー 甘いシル シルをすー  OH! BABY おいらのシルは甘い YA! BABY しびれるくらい甘い ヨダレたらしてムラガルガルガル…… 吸い尽くすまで離しちゃくれねー  OH! BABY おまえのシルも甘い YA! BABY とろけるくらい甘い みんな吸い上げられちまあ 泣きたいくらい夜は暗い  甘いシルをすー 甘いシルをすー 甘い甘いシル OH! すーすーすー 甘いシル シルをすー  OH! BABY おまえも俺も甘い YA! BABY なめられるほど甘い 汚れた口でムサボルボルボル…… あきれるくらい欲は深い  甘いシルをすー 甘いシルをすー 甘い甘いシル OH! すーすーすー 甘いシル シルをすー  甘いシルを吸ってるのは 甘いどこの誰なんだろ 甘いシルを吸ってみたい 甘いどんな味なんだろ あふれ出るシル あふれ出るシル あふれ出るシル ああ甘いシル あふれ出るシル ああ甘い  OH! BABY こっちのシルは甘い YA! BABY そっちのシルは苦い おまえに吸わせてやりたいぜ 吸い尽くすまで離しちゃくれねー みんな吸い上げられちまあ 泣きたいくらい夜は暗い  甘いシルをすー 甘いシルをすー 甘い甘いシル OH! すーすーすー 甘いシル シルをすー  甘いシルをすー 甘いシルをすー 甘い甘いシル OH! すーすーすー 甘いシル シルをすー
道頓堀ブルース~もうかりまっか~木村充揮・BORO木村充揮・BORO忌野清志郎忌野清志郎もうかりまっか あきまへんわ そんなことどーでも よろしいやん 君と話したいだけやねん  もうかりまっか まーぼちぼちですわ そんなことどーでも しょーもない 君に会いたい だけやねん  道頓堀から 寺田町まで 噂が聞こえてくるで 君がいないと あかんねや 
全1ページ中 1ページを表示

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. NO GRAVITY
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照