蓑輪単志作曲の歌詞一覧リスト  51曲中 1-51曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
51曲中 1-51曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
POPCORN大友康平大友康平村野直球蓑輪単志はじめて出逢ったのは 雨上がりの歩道橋 流れる雲間から陽が きみの髪 照らしてた  はじめて話したのは 混雑したバスの中 押されてぶつかった肩に ゴメンネと言っただけ  知らず知らず 生まれ始めた 胸の中に太陽が きみを きみを 想うだけでこんなに苦しくなれる  はじめて誘ったのは ビルの上の映画館 POPCORN 食べるふりして 横顔をみつめてた  はじめて キスしたのは 空がとても青い日で はじめてだいじなものに ふれたような気がした  遠く遠く見上げた空に 夏の風が渡ってく きみを きみを 想うだけでこんなに優しくなれる  ひとりきりの胸に きみの笑顔が満ちてゆく いつもそばにいるだけで 強くなれる  きみのために この胸の中 やわらかい場所つくったよ きみが きみが どんなときも静かに眠れるように  きみを きみを 想うだけでこんなに愛しくなれる
ff(フォルティシモ)和田アキ子和田アキ子松尾由紀夫蓑輪単志白井良明おまえの涙も 俺を止められない いまさら失う ものなど何も無い  言葉にならない 胸の熱いたぎり 拳を固めろ 叩きのめされても  激しくたかぶる 夢を眠らせるな あふれる思いを あきらめはしない  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛を込めて 強く強く  遠くに離れて いてもわかりあえる わずかなぬくもり わかちあったように  おまえの涙を ふりかえりはしない すべての祈りが かなえられるまで  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛の限り 強く強く  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛を込めて 強く強く  愛の限り 強く強く
ff(フォルティシモ)LGYankees×大友康平LGYankees×大友康平松尾由紀夫蓑輪単志お前の涙でも止められない 今更失うものもなにもない 言葉にならない時過ぎてもほら 色褪せないこの曲みたいにな 抱き続けるこの夢はデケぇ伝説の武道館 15 Days Like A 「誓いの日」 8.10 分かるだろ? 生きた証残してぇ 「こんな俺でも何が出来る?」じゃない 「こんな俺だからきっと出来る」 涙は苦しい時に流すんじゃない 喜びのActionさ花を咲かす 何度だって立ち上がるんだそう! 諦めなければ負けねぇんだそう!! 世代を超えたdogsが吠える 「拳固めろ 叩きのめされても」  激しく (燃え続ける太陽のように) たかぶる (恐れなどない少年のように) 夢を眠らせるな (求め続けるそんなストーリー) あふれる (この胸の熱いたぎり) 思いを (この命のある限り) あきらめはしない (Never Give Up! Come On! Everybody Sing!)  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛をこめて 強く強く  お前は今も笑っているか? その笑顔で人を温めてるか? わずかなぬくもりを分け合った 過ぎ去った日々が糧となった お前がくれた愛情はそう 目に見えないそんなものだからこそ あてなんかないこんな気持ちを 俺はずっと信じていられる  おまえの (見守ってくれたお前の) 涙を (泣き顔や笑い顔 It's All) ふりかえりはしない (決して忘れた訳じゃない) すべての (お前との約束も全部) 祈りが (願いも描いた夢も全部) かなえられるまで (the genie's out of the bottle, and I Wish Come on Yo! Everybody Say Hey!!  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛のかぎり 強く強く  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛をこめて 強く強く
ff(フォルティシモ)見月そはら(美名)見月そはら(美名)松尾由記夫蓑輪単志おまえの涙も 俺を止められない いまさら失う ものなど何も無い  言葉にならない 胸の熱いたぎり 拳を固めろ 叩きのめされても  激しくたかぶる 夢を眠らせるな あふれる思いを あきらめはしない  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛をこめて 強く強く  遠くに離れて いてもわかりあえる わずかなぬくもり わかちあったように  おまえの涙を ふりかえりはしない すべての祈りが かなえられるまで  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛のかぎり 強く強く  愛がすべてさ いまこそ誓うよ 愛をこめて 強く強く
アカペラHOUND DOGHOUND DOGK.OTOMO蓑輪単志蓑輪単志影が長くなったら 行きつけの公園の丘に立って 「今日もまた何もなかった」と 心の中だけでそっと呟こう  しあわせはいつも 僕にやって来ない 小さく泣いとこう そしてゆっくり 夕陽の中を帰ろう  眠れない夜があったら 心の向くままに 唄を歌おう 絶対誰かを起こさないように けれど心の中まで忘れないように  「しあわせの風が 僕の髪をゆらす」 唄の終わりには「きっと」をつけて にやけて少しは寝よう  突然の愛情に出会ったら 大きな声で笑うんだ 悲しみに沈んだときは 大雨が降るように 泣いてやる  でも しあわせは多分 明日やって来ない それでも僕は いつものように 夕陽の中を帰るよ  長い影のために 眠れぬ日のために 僕はこの歌を祈るように 心の中のアカペラ
SONGSHOUND DOGHOUND DOG蓑輪単志蓑輪単志蓑輪単志悲しみふける 時が長くことも 聞いておくれよ 俺の歌を あの日初めてお前を抱いた 夜の片隅で 弾いて聞かせた 俺のあのメロディー 夢を見続けていた  永遠の残れ この歌 長い時を経ても 絶えることない思いを お前に捧げよう  いつかお前が 思い出す日々に ただ一つでも 響く声が 残るものなら 今この俺は何も惜しまない 叶う限りの 思いを込めて 歌い続けてゆくよ  永遠に残れ この歌 長い時を経ても 絶えることない思いを お前に捧げよう  永遠に残れ この歌 長い時を経ても 絶えることない思いを お前に捧げよう  
DIAMOND EYESHOUND DOGHOUND DOG松尾由起夫蓑輪単志Send my love send my love  愛するひとの ためだけでなく ナイフの上で 踊ってた 灼けつくような 喉の渇きも ヒリヒリとした ロマンスで  誰もいない スタジアムに 明日を問いかけた 夢 見つめてくれ 輝いてくれ 遠い瞳よ いま  空にまたつく 1000の瞳が 光を放つ 一瞬に 散りばめられた それぞれの夢 俺はうたいかけ かさねあう  感じている 信じられる 誰もひとりじゃ ない  せつないほどに 愛にみちて ひとりひとりに いま  ひととき 見つめあう まぶしい 時の証し 迷う時にも 忘れずにいて 心をこめて 伝えよう  感じている 信じられる 誰もひとりじゃ ない  せつないほどに 愛にみちて ひとりひとりに いま  Send my love……
POPCORNHOUND DOGHOUND DOG村野直球蓑輪単志蓑輪単志はじめて出逢ったのは 雨上がりの歩道橋  流れる雲間から陽が きみの髪 照らしてた  はじめて話したのは 混雑したバスの中 押されてぶつかった肩に ゴメンネと言っただけ  知らず知らず 生まれ始めた 胸の中に太陽が きみを きみを 想うだけでこんなに苦しくなれる  はじめて誘ったのは ビルの上の映画館 POPCORN 食べるふりして 横顔をみつめてた  はじめて キスしたのは 空がとても青い日で はじめてだいじなものに ふれたような気がした  遠く遠く見上げた空に 夏の風が渡ってく きみを きみを 想うだけでこんなに優しくなれる  ひとりきりの胸に きみの笑顔が満ちてゆく いつもそばにいるだけで 強くなれる  きみのために この胸の中 やわらかい場所つくったよ きみが きみが どんなときも静かに眠れるように  きみを きみを 想うだけでこんなに愛しくなれる
DangerHOUND DOGHOUND DOG松井五郎蓑輪単志Oh Yeah  コンクリート・ジャングル 運の悪いDoorを ブーツで破る時だ 灰色の空に 投げた銀貨から チャンスをむしりとろう NO ためいきで NO ごまかせば NO 自分が悲しい  駈けぬけるぜ デンジャー むかい風でいい 傷ついたハートまで 勲章にして たまらないぜ デンジャー 旅は終わらない 夢をつかむまでは  砂嵐の街 ガキの頃 いつも暴れた夜が匂う こわいものがない ジャックナイフだった この腕死んでないぜ NO 邪魔になる NO やさしさに NO 別れを告げろよ  とまらないぜ デンジャー 次は何処の街 欲望も裏切りも かわいいもんだ やられないぜ デンジャー 旅は続くのさ 夢をつかむまでは  駈けぬけるぜ デンジャー むかい風でいい 傷ついたハートまで 勲章にして とまらないぜ デンジャー 次は何処の街 欲望も裏切りも かわいいもんだ たまらないぜ デンジャー 旅は終わらない 夢をつかむまでは
OUTSIDERHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志HOUND DOG何も変わらぬ毎日 乾いた風の街角 潤う 歌も聞こえてこないけれど 絡みついては離れない いら立ちと言い訳 ブルースになって渦巻いてる  他人のまねばかりして 他人の目ばかり気にして 生きてく事なんて死んだも同じさ たとえハミダシ者と呼ばれても 自分はだまさない これっぽちの嘘もつきたくない  ハートを呼びおこせ 錆つくその前に 他人よりも 熱くなれるなら アウトサイダー 現在だけを信じて  痩せた夢ちりばめて 眠るほどガキじゃないけど 悲しみを 着こなすほど 大人でもないさ この街でつかんだチャンスを逃がした数だけ タフに生きる事を 覚えたのさ  退屈のジャケットを 脱ぎ捨てるのは 今だ 他人よりも 正直(まじ)になれるなら アウトサイダー 壁を乗り越えろ  ハートを呼びおこせ 錆つくその前に 他人よりも 熱くなれるなら アウトサイダー 現在だけを信じて  アウトサイダー 壁を乗り越えろ
ジェラス・ガイHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志HOUND DOGどうして急いで席を立つの 最後のバラード終わるまで 別れ話はもうしないから 声を殺し 泣くのはやめて  好きになりすぎたからなのか 悪いのはお前の ジェラシー 乾いたノドを 潤おすだけの ジンが欲しかっただけだろう  Fall in love 恋におちるのは Fall in love 簡単な事さ 愛してると言えたのは お前だけさ 信じて  男はきまぐれ子供で 女はひたむき大人さ 知ってるくせに やるせなさだけ 引きずり出す恋はもうやめて  Fall in love 恋におちてから Fall in love お前しか見えない まじな恋とつかのまの恋 違いぐらいは わかるさ  Fall in love 恋におちるのは Fall in love 簡単な事さ 愛してると言えたのは お前だけさ 信じて
日はまた昇る~THE SUN ALSO RISES~HOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志HOUND DOGおまえと FARAWAY 夜明けの道を どこまでも行こう  言葉にできない 熱い想いだけが 未来(とき)を動かしてく 夢に打たれて 自由という名の地図 探しここまで来た  いますぐに 出来るなにかを まっすぐに 胸に問いかけて いま はじめないか  いつでも TOUGH & HEART かならず誓う 愛を守るため おまえと FARAWAY 夜明けを拾い 勇気が生まれる  いま見ているもの すべての出来事に 未来(とき)が泣いているよ 雨に抱かれて 燃え尽きてゆくたび こころ強くなるよ  悔しくて 流す涙は 許しあう ための優しさと そう 信じられる  いつでも TOUGH & HEART それが俺たち 生きてゆく答え おまえと FARAWAY 迎えに行こう 悲しみほどいて  いつでも TOUGH & HEART かならず誓う 愛を守るため おまえと FARAWAY 夜明けの道を どこまでも行こう
AMBITIOUSHOUND DOGHOUND DOG松井五郎蓑輪単志HOUND DOGできるまで何度も飛ぼうとした 翼をなくしてないか? つまらないことで壁にぶつかり ためいきをついてないか? 届くまで腕を伸ばしてみた 太陽は見えているか? やりたいことがわかっているのに はじめてないんじゃないか?  乾きを感じた 唇に なくしちゃいけない 叫びがある  Oh Take A Chance つかむしかない 自分のすべて わかるまで こころを燃やした夢は いつまでも終わらない  昨日とおんなじ地図をひらいて 旅をあきらめてないか? 時に流されてるだけで いまを忘れかけていないか? 傷だらけの膝が輝いてる 少年でいられるか? まちがいをおそれてばかりいて 立ち止まっていないか?  涙を知ってる 瞳なら 苦しいときでも 負けないから  Oh Take A Chance つかむしかない 愛するすべて 守るため こころを燃やした夢は いつまでも終わらない  Oh Take A Chance つかむしかない 自分のすべて わかるまで こころを燃やした夢は いつまでも終わらない
俺はラッキースターHOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志HOUND DOG流行りすたりがどうした 偉大なるほどワンパターン それだけで良いじゃないか 俺のロックンロール  次から次 ヒット・ソング 商売繁盛 あたりさわり ない歌詞(ことば)に 世間が踊る だけども 三ヶ月のいのち アイドルと一緒になるなよ  いちいちガタガタ言うな 斬新とマンネリズム 所詮 背中あわせさ 俺はラッキースター  グラビアだけ にっこりして 商売繁盛 顔と名前 区別なんか まったくつかねぇ いつでも 口パクだったら メロディー なんかいらないぜ  流行りすたりがどうした ダイナミックにワンパターン それで何が悪いのさ 俺のロックンロール  汗くさいと 言われたって 俺は汗かき ダサイ奴と 言うアンタは なんぼのものさ 受け売り ばかりの言葉じゃ そのうち ボロが出ちゃうよ  いちいちガタガタ言うな ドラマチックなマンネリ 所詮モンキービジネス 俺はラッキースター  流行りすたりがどうした 偉大なるほどワンパターン それだけで良いじゃないか 俺のロックンロール  いちいちガタガタ言うな ドラマチックなマンネリ 所詮モンキービジネス 俺はラッキースター  流行りすたりがどうした ダイナミックにワンパターン それで何が悪いのさ 俺のロックンロール
ファニーフェイスHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志HOUND DOG二人だけの夜もいいけど にぎやか気分こりゃまた Have a good time いつものパブ 気の合う仲間たちと 朝まで騒ぎまくるのさ  可愛い俺の彼女ときたら 常識はずれこわれたRadio キュートでセクシーなんてわけでもないし みんなも“あいそ”つかしてる  だだだだけども ファニー・フェイス お前なしでは Bad Bad time がががGota Lady集めて そろそろ始めよう That's all right  R&R Party R&R Party 今夜はゴキゲン R&R Party R&R Party 今夜はサタディ・ナイト  だけど俺たち 金はなくとも ぜいたく気分 いつでもSo very fine 気に入りナンバー たて続けかけてくれりゃ 朝まで 踊りまくるのさ  だだだだけども ファニー・フェイス お前なしでは Bad Bad time がががGota Lady集めて そろそろ始めよう That's all right  R&R Party R&R Party 今夜はゴキゲン R&R Party R&R Party 今夜はサタディ・ナイト  R&R Party R&R Party 今夜はゴキゲン R&R Party R&R Party 今夜はサタディ・ナイト  R&R Party R&R Party 今夜はゴキゲン R&R Party R&R Party 今夜はサタディ・ナイト
ROLLINGHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志ざわめく街 眠れぬ俺は Lonely Dreamer かたくなな自分だけを 信じてた  昨日まで創り上げてた物でさえ いつでも壊せる位の気迫を胸に  Oh, Rolling my Heart 時には つまづくものさ Oh, Rolling my Life 転がり続けて行くだけさ  悪党なら 恨まれようもあるさ 善良なら 愛されようもあるさ  どっちつかずに 揺れてる俺だけど 自分なりの生き方は 譲れないぜ  Oh, Rolling my Heart 答えは 傷だらけでも Oh, Rolling my Life 見あきた過去など断ち切れ  与えられて 受けとめて 生き様は散らばっても  Oh, Rolling my Heart 時には つまづくものさ Oh, Rolling my Life 転がり続けて行くだけさ  Oh, Rolling my Heart 答えは 傷だらけでも Oh, Rolling my Life 転がり続けて行くだけさ
ライム・ライトHOUND DOGHOUND DOG松井五郎蓑輪単志石川鉄男遠ざかる街の灯りを 涙でくもらせたのは  別れの言葉 言わずに出てった  おまえがいじらしく思えたからさ  二人ならやってゆけるさ  いつまでも続くはずだと  なにもかもが すなおに見えてた あの頃 きっと若かったのか 最後まで言えなかったGood-bye 何故 こうもむなしい 想い出はあの街に今 置いてきた俺なのに  ふり向くな この熱い涙が 甘い夢を消すまで  今日からは一人の男と そうさおまえも Lonely Girl 今はもうおわった事さ  まぶしげな過去は捨てよう  見馴れた街が 見知らぬ街に変わる日まで  俺はもう戻らない もう戻らない  
LEGEND OF SONGHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志石川鉄男バイト帰り 地下鉄の中で 口ずさんでいた あの流行唄  二度目の恋に 身を焦がし破れ 泣き明かした夜 聞いていた唄  My Dream 汚れなき 蒼い夢 鮮やかに この胸に 甦るよ  忘れられぬメロディー こころ癒されてく あの唄があるから いまの俺がいる 熱い想い Legend of Song  会社勤め 現実の壁に 打ちのめされてた その時の唄  My Love 傷痕も 抱きしめて 喜びも悲しみも 愛のかたち  忘れられぬ言葉 生きる勇気くれた あの唄があるから 歩いて来れたよ 時代を越える Legend of Song  忘れられぬメロディー こころ癒されてく あの唄があるから いまの俺がいる 熱い想い Legend of Song 忘れられぬ言葉 生きる勇気くれた あの唄があるから 歩いて来れたよ 時代を越える Legend of Song
ずっと好きでいたいからHOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志ハウンド・ドッグ近頃 君が笑うところ見てない ゆううつそうな顔が少し増えたね 忙しすぎた俺のせいだね 反省してるけど うまく口に出して ごめんと言えなくて  泣かないで BABY ひとりじゃないから 見つめあっていたい いつも見とれていたいよ  同じ季節で同じ風に吹かれて けんかもするし抱きしめあったりもする はじまりかけて 続かないのに こころは君だけを 離れられなくて あきらめきれなくて  泣かないで BABY ずっとそばにいる どんなときでも もうひとりにしないから  涙の痕を 笑えるような 時間をいつだって 探していたいから 見つけてみたいから  泣かないで BABY ひとりじゃないから しょげないで BABY 涙はいらない 輝いていてね そうさ愛は君だから ずっと好きでいておくれ ずっと好きでいたいから
勝手にしやがれHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志ハウンド・ドッグ冗談じゃないぜ BABY 政治家たちが下手打つから 必死で納めた税金さえも バブルの穴埋め  キレちまいそうだぜ BABY 下らねえT.V.ショー 朝から夢中で見ている自分が かなり情ねえ  勝手にしやがれよ だけども邪魔するな 自由でいたいだけ Go Go Go Ready To Go  ROCK & ROLLこれだけ あればそれでいい 魔法の ビートさ HEART OF ROCK & ROLL  15の 時から こいつの虜さ 奇跡も 起こせる POWER OF ROCK & ROLL  派手な恋をしよう BABY しらけてる街角には おんなじ格好とおんなじ顔が あふれかえってる  金に目がくらんでる奴 こころだけ栄養失調 にっちもさっちもどうにもこうにも 笑うしかない  勝手にしやがれよ 好きにやればいい 人生をかえたけりゃ Go Go Go Go To Heaven  ROCK & ROLL からだで 感じてしまえよ 生きてる ビー卜さ HEART OF ROCK & ROLL  世の中 いつでも 浮ついてるけど 答えは 要らない POWER OF ROCK & ROLL  ROCK & ROLL これだけ あればそれでいい 魔法の ビートさ HEART OF ROCK & ROLL  15の 時から こいつの虜さ 奇跡も 起こせる POWER OF ROCK & ROLL  世の中 いつでも 浮ついてるけど 答えは あるはず POWER OF ROCK & ROLL
いくつもの夜を越えてHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志石川鉄男・ハウンド・ドッグセピア色した 写真の中に あの頃の憧れ ただ輝いてた  星は流れて はかない街で Baby Baby ときめきが 彷徨って眠る  いくつも夜を越えて 見果てぬ夢つかみたくて 涙くりかえしてく こころのままに  どこかに続く 長いこの道で 傷痕を癒せる ぬくもり探した  自由の意味も 孤独の理由も Baby Baby 愛し合う ことで見つけだす  いくつも夜を越えて 追われるように生きてきた 変わらぬ愛しさだけ 抱きしめながら  冷たい世界だけど 愛さずにいられないのさ ひとりきりじゃないこと 確かめたくて  いくつも夜を越えて 見果てぬ夢つかみたくて 涙くりかえしてく こころのままに  決してあきらめない ことを誓って
MISS YOUHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志くびれたウエスト揺らして 釘づけにするような視線 投げかけても その気になれないぜ たしかにお前は誰より 少しだけいい女さ だけど子供さ それがタマにキズ 古い映画の中に 迷いこんだような セピア色のジェラシ−飽きもせずに抱いてる 急げ急げ 俺の胸のドア叩け だから今夜お前一人じゃいられない  はしゃいだ街角のかげに ドラマがいつも隠れてる アバンチュ−ルは お互いさまだぜ 上を見ればキリがない 下を見ても同じこと 恋の仕方も 覚悟が決め手さ こじれるだけこじれた 二人のゲ−ムも もっと素直になればロマンチックになれるぜ 急げ急げ 俺の胸のドアを叩け ヤケドしてもいいぜお前と二人なら
ONLY LOVEGOLD LYLICHOUND DOGGOLD LYLICHOUND DOG松井五郎蓑輪単志ハウンド・ドッグOnly Love 胸に いつも願う 涙が消えるように Only Love きっと おまえだけは ひとりにはしないさ  濡れた 街灯り 傘も 投げ捨てて 駅まで追いかけてきた おまえが揺れている それは 神様でも たぶん 知らなかった ほんとの幸せなんて どこにでもあるのさ Only Love 夢に いつも願う こころの瞳をひらいて Only Love ずっと おまえだけを どんなときも見てる  いつか 約束した 海も行けなかった かなえてやれることなんて 何もない気がした とても悲しかった 愛が 悲しかった 笑顔に代わるものなど ないと わかるまで Only Love 胸に いつも願う 涙が消えるように Only Love きっと おまえだけは ひとりにはしないさ  Only Love 夢に いつも願う こころの瞳をひらいて Only Love ずっと おまえだけを どんなときも見てる どんなときも見てる おまえだけが My Love
ACROSS THE RAINBOW ~虹の彼方へ~HOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志壊れかけたもの 守る ことだけじゃ この胸のときめきは 冒険忘れてる  いつも 遠い空 見つめ 思ってた この夜が明けるとき すべてが変わると  TAKE AWAY あきらめない こころがある限り 俺の 夢だけは 虹を越えてゆく Lalala Lalala Lalalala…  やれることをいま もしもしないまま 立ち止まりため息で 季節が過ぎてゆく  決してつらいのは おまえだけじゃない この雨があがるとき すべてが始まる  FLY AWAY はばたくのさ 明日を変えるため 俺の 愛だけが 空を駆けめぐる Lalala Lalala Lalalala…  涙なんかに 逃げたりしない 黄金の翼で 孤独を吹き飛ばせ  TAKE AWAY あきらめない こころがある限り 俺の 夢だけは 虹を越えてゆく  FLY AWAY はばたくのさ 明日をつかむため きっと 愛だけが 空を駆けめぐる Lalala Lalala Lalalala… Lalala Lalala Lalalala… Lalala Lalala Lalalala…  はるか 虹の 彼方へ
素直になれなくて~Remember You~HOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志電話もかけず 飲み明かしてた 待ちくたびれてた お前わすれて 破れた恋は次のチャンスの 始まりなんだよと強がっていた 愛と呼ぶには二人 若すぎたけれど 気がつけば心 すきま風  忘れないさ REMEMBER YOU 好きとか嫌いだけで 無邪気でいれた頃が 一番まぶしかったね だけど戻れず TIME GOES BY  あなたが私の青春でした 突然の別れ言葉 戸惑うだけさ この胸に顔うずめ泣いてくれたなら やり直すことも出来たのに  忘れないで REMEMBER ME 素直になれないなんて サヨナラより辛いさ いくら抱きしめてみても 最後まで言えず SAY GOOD-BYE  忘れないさ REMEMBER YOU 人がうらやむような 二人を演じる事は 俺には出来なかった  忘れないで REMEMBER ME 素直になれないなんて いくじなしと同じさ やさしささえ罪だった  忘れないさ REMEMBER YOU  忘れないで REMEMBER ME  忘れないさ REMEMBER YOU
火の玉ボーイ~あるロックン・ローラーの実態~HOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志ガキの頃から 火の玉ボーイさ ヤケドする程 情熱ダイナマイト そら くたばるまで Can't stop R & R ビビリながらもイキがり続けた だけど純情ハートはダテじゃねえ 最後の切り札さ It's only R & R  予定じゃ 今頃 億万長者 とてもじゃないぜ 桁ちがい(だけど) 税金だけは 人一倍だぜ 領収書 誰か下さい  ガキの頃から 火の玉ボーイさ お祭りごとがメシより大好き おだてられたら 月にも昇るぜ ビビリながらも イキがり続けた 人もうらやむ 粘り強さの 秘ケツと言えば 挫折と納豆 ワラウナー  愛と勇気を 唄いあげる 本当は少し 恥ずかしい(だけど) 俺がやらなきゃ 誰が叫ぶのか いくらでも ケチをつけろよ  ガキの頃から憧れてたのさ 女はべらす ロックン・ローラー そうでもないぜ たいしてモテねえ ビビリながらも イキがり続けた 人の文句にゃ 耳など貸さねえ でも ちょっぴり 家では落ち込む ウルせー  ガキの頃から 火の玉ボーイさ ヤケドする程 情熱ダイナマイト そら くたばるまで Can't stop R & R ビビリながらもイキがり続けた だけど純情ハートはダテじゃねえ 最後の切り札さ It's only R & R  Wooh Wooh Woh Woh
Scrap DreamHOUND DOGHOUND DOG松井五郎蓑輪単志Tシャツの腕まくり 駈けてゆくDown Town Boy にがかった 夏の汗 唇に思い出す 好きだった女にも なにもやれないまま やせっぽちの夢だけで胸が熱かった 傷つくことからすべてをはじめてた あの頃 俺たちこわいものなどなかった  Do you wanna dream 果てしなく自由でいたい Do you wanna live いつまでも遠くを見たい  中古車走らせて夢見てたあいつ すれちがうひとゴミで 普通に変わっていた ケンカとか 涙とか ただの馬鹿でいい ふりかえる想い出に胸が痛かった なにかが違うと 心は叫ぶのに 俺たち いつから声を奪われたのだろう  Do you wanna dream 待つだけじゃChance はこない Do you wanna live なにもかもつかんでみたい  Do you wanna dream 果てしなく自由でいたい Do you wanna live いつまでも遠くを見たい La lalalala…
FLYHOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志FLY 限りなく この胸に 翼ひろげ DREAM なくせない 愛だけを 見つけるまでは 終わらない旅さ  悲しすぎる街で おまえが泣いてる 同じ夢を見ても 同じ夜明けがこない だからもう一度 その涙を俺に あずけてほしい 明日への約束をしよう  FLY どこまでも その想い 届けられる DREAM いつだって 愛だけに 結ばれながら 続いてく旅さ  腕のなかの孤独 気づいたそのとき わかちあえる心 信じられると知った かけがえのない おまえさえいれば 生きてゆけるさ やさしさは今自由な風さ  FLY 限りなく この胸に翼ひろげ DREAM なくせない 愛だけを 見つけるまでは 終わらない旅さ  FLY どこまでも その想い 届けられる DREAM いつだって 愛だけを 抱きしめながら 続いてく旅さ  FLY 限りなく この胸に翼ひろげ FLY どこまでも その想い 届けられる ラララ………………
GLORYHOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志You are glory I'm glory いまなにが できるだろう ほんとうの夢 輝くために  青い空の 広さも知らずに 風を見ている あの少年 いつも熱い HERO に憧れ 裸足で駈ける 想いがある 気がつけば それはただ俺の幻 忘れかけてた 気持ちそこにある  You are glory I'm glory 傷ついても いいけれど 苦い涙で終わりたくない  You are glory I'm glory いまなにが できるだろう ほんとうの夢 輝くために  誰かのシャツ 真似して着ていた かっこばかりの 遠い季節 くじけたとき 逃げ込める場所を 捜した街はむなしかった ひとりの手じゃたりない 夢もあるのに うつむくだけじゃなにもわからない  You are glory I'm glory いまなにが できるだろう ほんとうの夢 輝くために  You are glory I'm glory かならず つかんでみたい たったひとつの 輝きだけを  You are glory I'm glory いまなにが できるだろう ほんとうの夢 輝くために You are glory I'm glory かならず つかんでみたい たったひとつの 輝きだけを
KISS DE 極楽HOUND DOGHOUND DOG大友康平・蓑輪単志蓑輪単志Sha la la Sha la la 恋をしよう Sha la la Sha la la キッスをすれば Sha la la Sha la la 近づくのさ Uh…極楽(パラダイス)  「あんただけ 男じゃないのよ」と スネテる口びるを 無理やりふさぐ  デリケートだったり NO天気だったり 調和れない 体だけじゃ  降りかかる 星とブルース 二人の肩に Dancin' under the moon スクラップなんかじゃないさ このHEART  Together 今夜 抱きしめたい ひとりきりじゃ やりきれない It's alright It's alright キッスをしよう それだけで 極楽(パラダイス)  世界中のインチキ スクラッチしてるけど とりあえず 問題はジェラシー  風になれ 二人うたえよ 偽りの世界に Just open up your mind 甘いキッスたったひとつで 変わるのさ  I love you 好きさ 言葉よりも ひとりきりじゃ 始まらない Oh darlin my darlin キッスが欲しい 燃えさせて 極楽(パラダイス)  降りかかる 星とブルース 二人の肩に Dancin' under the moon スクラップなんかじゃないさ このHEART I love you 好きさ 言葉よりも ひとりきりじゃ 始まらない Oh darlin my darlin キッスが欲しい 燃えさせて 極楽(パラダイス) Sha la la Sha la la 恋をしよう Sha la la Sha la la キッスをすれば Sha la la Sha la la 近づくのさ Uh…極楽(パラダイス)
月明かりHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志街角 灯り すべて消えたら 聞こえるよ ブルースが 誰かのため 窓に こぼれる MOONLIGHT  疲れた からだ 泣きぬれたまま 眠るけど あしたこそ 良い日になる いつも 信じて IT'S ALL-RIGHT  月明かり 教えてよ 愛しい 笑顔の 守り方 どうすれば やさしさが おまえのもとへ 届けられる  都会の夜は 少し不安に させるけど 同じ夢 見つけるため そっとおやすみ GOOD-NIGHT  月明かり 照らしてよ さみしい こころも しあわせも いつまでも いつまでも おまえだけを 愛してくよ  星屑 あふれ 時は静かに 流れてく 同じ夢 見続けてく そっとおやすみ GOOD-NIGHT
POWER OF LOVEHOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志昨日にあきれながら明日に怯えて 傷ついたあの日々を許せずにいるのか  過ぎてくものだけに想いを抱いて 生きてゆくほど誰も強くはないから  Woh Woh Woh  だけど寂しすぎる 夜でさえあたらしい朝がくるから  いま POWER OF LOVE 悲しみふりほどいて 闘いながら信じていればいい 終りのない 夢のために  涙なんかすぐ越えてゆけ  ふざけた真実を 手のひらに閉じ込め つよがりとためいきで 眠れなくなるのか  すべては守れないと 気づいたこころで 抱きしめてやれるもの いったいなんだろう  Woh Woh Woh いつも瞳をひらいて 本当のやさしさで 答え探して  いま POWER OF LOVE それぞれの未来へと 輝きながら駆け抜けてしまえよ 愛がいつも 求めている 生きるちからだけ 信じてる  POWER OF LOVE 悲しみふりほどいて 闘いながら信じていればいい 終りのない 夢のために  涙なんかすぐ越えてゆけ  POWER OF LOVE それぞれの未来へと 輝きながら駆け抜けてしまえよ 愛がいつも 求めている 生きるちからだけ忘れない  いま POWER OF LOVE 胸に POWER OF LOVE
ROCK MEHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志正義ヅラした 奴らが弄ぶ この街でシカトを 決めこむなよ あんな大人に なりたくない絶対 俺たち 本気で 叫んでたはず  いつでも ル-ルを はみだしたいぜ 警告 ばっかり やかましい 行き止まりの 冷たい壁 ブチ壊して 始めればいいさ Come on Come on Come on Come on  ROCK ME ROCK ME ROCK ME BABY 現在を見つめろ TOUCH ME TOUCH ME TOUCH ME BABY 魂 焦がして  死んでるように ダラダラ生きるより 生き急いで早死に したほうがまし 醒めた時代を 呼び起こすために 俺たち 生まれて 来たはずだから  いつでも モラルを 狂わせたいぜ イジけた HEARTは 忘れよう 立ち止まったら 流されるぜ ブっ飛ばして たどりつけるまで Come on Come on Come on Come on  ROCK ME ROCK ME ROCK ME BABY 嵐 起こして NOCK ME NOCK ME NOCK ME BABY 明日を 変えたい  こだわり続けて 転がるのさ ほんとうの 自分を 捜すため ごまかし まやかし かげぐち うそつき ほっとけ 一切 関係ない  いつでも ル-ルを はみだしたいぜ 警告 ばっかり やかましい 行き止まりの 冷たい壁 ブチ壊して 始めればいいさ Come on Come on Come on Come on  ROCK ME ROCK ME ROCK ME BABY 耳をふさぐな TOUCH ME TOUCH ME TOUCH ME BABY 魂 燃やして ROCK ME ROCK ME ROCK ME BABY 熱くなろうぜ NOCK ME NOCK ME NOCK ME BABY こころを たたいて  ROCK ME ROCK ME ROCK ME BABY 現在を見つめろ TOUCH ME TOUCH ME TOUCH ME BABY 魂 焦がして ROCK ME ROCK ME ROCK ME BABY 嵐を起こして NOCK ME NOCK ME NOCK ME BABY 明日を 変えたい
だから大好きロックンロールHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志だから大好き だから大好き ロックンロール だから大好き だから大好き ロックンロール  いつでもまわりは good music (Shakin' goingon rockn' roll) だけどもそれだけ チョイと困る (After school rockn' roll) 音の洪水にゃ もうあきあき 肩意地張らずに 聞いてみりゃ やっぱりロックンロール 大好き  だから大好き だから大好き ロックンロール だから大好き だから大好き ロックンロール  いろんな音楽 たくさんあるけど (Shakin' going on rockn' roll) 頭でヒネッチャ 楽しめないぜ (After school rockn' roll) リズムで感じりゃ これ一番 気どらず体で 聞いてみりゃ やっぱりロックンロール 最高  All night long Let's the dancin' 足ふり腰ふり 俺たちゃビートが 教科書がわり  だから大好き だから大好き ロックンロール だから大好き だから大好き ロックンロール  いつでもディスコじゃ I am so tired (Shakin' going on rockn' roll) レゲエもいいけど いまいちね (After school rockn' roll) 俺たちゃいつでも 単純明解 聞くより何より 歌っちゃおう やっぱりロックンロール ごきげん  All night long Let's the dancin' 足ふり腰ふり 俺たちゃビートが 教科書がわり  だから大好き だから大好き ロックンロール だから大好き だから大好き ロックンロール
Long-Good ByeHOUND DOGHOUND DOG松井五郎蓑輪単志左利きの文字に 酒の匂いがする  あてもなく さまようなら はみだした 男でいろ  喧嘩好きな腕には 貸しがまだ残ってるぜ  風のように 生まれてきた 俺たちには 別れはない   Sha la la…  Sha la la…  Long-Good bye Friend  冷たいことばには 同じ傷が痛むぜ  いつまでも 半分ずつ  わけあった 心がある  風のように 生まれてきた 俺たちには 別れはない   Sha la la…  Sha la la…  Long-Good bye Friend  Sha la la…  Sha la la…  Long-Good bye Friend 
LONG WAY HOMEHOUND DOGHOUND DOG松井五郎蓑輪単志吐息のように夢をみた 風の街角 すれ違う 誰もの瞳が 遠く思えた頃さ  女に泣いた夜でさえ ギタ-は抱いた 熱くなれるものがあれば それだけでよかった  いつのまにか 忘れそうな昨日 胸にあてた てのひらが つかみとる ときめく思い  Long Long Way Home 愛しつづけて Long Long Way Home 走りつづけて 俺たちは はなれても 変わらない  死にたいくらい寒い時 肩を叩かれ ふりかえれば同じ気持ちの 誰かがいたのさ  なくしたものを数えてばかりいる 悲しい瞳は ほんとうの 未来まで みつめられない  Long Long Way Home 愛しつづけて Long Long Way Home 走りつづけて 俺たちは はなれても 変わらない Long Long Way Home 愛しつづけて Long Long Way Home 走りつづけて 俺たちは はなれても 変わらない
Bad Boy BluesHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志So Bad So Bad So Bad So Bad Oh Yeah  Oh 噂じゃ俺もここまで あいつは背を向け言った 昔のアンタは光ってた 見果てぬ夢におぼれては 信じた奴にもダメージ つじつま合わせの Day By Day  愛する事しか出来ねえ あきらめたくはない かけひきだらけの街で 本当の自分を見失いたくない  不良のフリした 孤独な Bad Boy Blues 今夜も一人叫んでる  So Bad So Bad So Bad So Bad Oh Yeah  Come on 何かをしでかす為に ナイフのような目をして 彷徨続けたあの頃 結局何も出来ずに どこまでも中途半端で 逃げる所もない Runaway Boy  愛する事しか出来ねえ あきらめたくはない かけひきだらけの街で 本当の自分を見失いたくない  不良のフリした 孤独な Bad Boy Blues 今夜も一人叫んでる  Uh‥‥見慣れた街角で ひび割れたプライドの 捨て場所を探してる 明日の為に  愛する事しか出来ねえ あきらめたくはない かけひきだらけの街で 本当の自分を見失いたくない  不良のフリした 孤独な Bad Boy Blues 今夜も一人叫んでる 不良のフリした 孤独な Bad Boy Blues 今夜も一人叫んでる So Bad So Bad So Bad So Bad Oh Yeah So Bad So Bad So Bad So Bad Oh Yeah So Bad So Bad So Bad So Bad Oh Yeah So Bad So Bad So Bad So Bad Oh Yeah
ROCKSHOUND DOGHOUND DOG松尾由記夫蓑輪単志追われるように 急いでいる 乾いた胸が かりたてるのさ  ひときわ強く輝く星は いまも遠くにある  失ってゆく 求めながら 奪われてゆく 与えながら 誰のためでなく 誰のものでなく 俺たちのいまが  思いかさね 夢をかさね 日々をかさね 汗にまみれ 涙こらえ 血をたぎらせ  闘うことも 愛しあうことも 遙か光の On the way  裏切ってきた 信じながら 傷つけてきた 祈りながら 誰のことでなく 誰のせいでなく 俺たちのいまを  痛みほどき 心ほどき 影をほどき 息をつめて 走りぬけろ 闇を裂いて  悲しむことも 夢をみることも 終わりはしない On the way  思いかさね 夢をかさね 日々をかさね 汗にまみれ 涙こらえ 血をたぎらせ  I wanna rocks 胸に Rocks I wanna rocks 胸に Rocks
ff(フォルティシモ)GOLD LYLICHOUND DOGGOLD LYLICHOUND DOG松尾由記夫蓑輪単志おまえの 涙も 俺を止められない いまさら失う ものなど 何も無い  言葉にならない 胸の熱いたぎり 拳を固めろ 叩きのめされても  激しく たかぶる 夢を眠らせるな あふれる思いを あきらめはしない  愛がすべてさ 今こそ 誓うよ 愛を こめて 強く 強く  遠くに 離れて いてもわかりあえる わずかな ぬくもり わかちあったように  おまえの涙を ふりかえりはしない すべての祈りが かなえられるまで  愛がすべてさ 今こそ 誓うよ 愛の かぎり 強く 強く  愛がすべてさ 今こそ 誓うよ 愛を こめて 強く 強く
悲しきPRETENDERHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志感じるままに 生きていたいのに タイムカードに 縛られて はいつくばって 迷いこんでる ストレスだらけのSTREET  それでも誰もが願ってる かならずいつかSOMEDAY  悲しきPRETENDER 何のため本当の 自分を捨てるのか 少年の瞳 見失わないで 信じた 夢を夢で 終わらせない ために  好きだと言える ことが出来なくて ためらいばかり ひとりきり 流行りのうたに 姿映して ため息ついてる REGRET  だけども誰もが思ってる かならず届く ONE DAY  悲しきPRETENDER いますぐに本当の 自分を見つけろよ 大人になること いまおびえないで 心が ふるえる夜に なぐさめあいは よせよ  悲しきPRETENDER この時にもう二度と 戻れやしないから 立ち止まらないで どんな涙にも 信じた 夢を夢で 終わらせたく ないぜ
夜明けのないDoorHOUND DOGHOUND DOG松井五郎蓑輪単志汚れたPianoがブルースを弾く In The Night 帰る場所も思いつかない  おまえによく似た女の背中 In My Eyes 気がつけば戯れたがる孤独  褪めた唇 濡らすグラスには 逢いたくて 震える声 凍えているさ  あのYesterday 俺たち なにを 置き去りにした Once Again この胸に 愛は眠れないのか  真っ赤なRouge と渇いた嘘で Pretty Girl 心の隙間 誘いにくる  追いこまれてゆく夜のどこかで Lonely Girl 俺は おまえを裏切りそうだ  なにが欲しかった それが知りたくて いつだって 迷いながら 抱きしめていた  あのYesterday 俺たち なにを 失ってきた Once Again この胸に 愛は帰れないのか  やけを起こすだけむなしい気持ち In The Night ためいきが夜明けを嫌う いまは  いつもさみしさに 泣いていたんだと 雨に濡れて 心濡れて 逢えるのならば  あのYesterday 俺たち なにを 置き去りにした Once Again この胸に 愛は眠れないのか  あのYesterday 俺たち なにを 失ってきた Once Again この胸に 愛は帰れないのか  Yesterday 俺たち Once Again この胸に  Yesterday Once Again
GENERATIONHOUND DOGHOUND DOG大友康平・蓑輪単志蓑輪単志もうやめてくれ冷たい 瞳で街を見るのは 悲しく なるだけだぜ  牙をむく欲望と イカサマ野郎たちに 心が さまようだけ  逃げ場のない 俺たち Bad Boys どこに向かって走ればいい 誰の手にも 渡しはしない 明日だけ つかむため  ひたむきに生きてゆく どんな激しい風にも 変わらぬ My Generation  手にいれたものすべてを 夢と呼ぶのは空しい いつかは 消えてくぜ  何が真実なのか 伝えられない世界 叫ぶぜ 目を覚ませと  信じたいぜ 俺たち Bad Boys 崩れかけたこの街でも 誰の手でも壊せやしない 愛だけを この胸に  がむしゃらに 駆けてゆく どんな声にも止まらない 変わらぬ My Generation  逃げ場のない 俺たち Bad Boys どこに向かって走ればいい 誰の手にも 渡しはしない 明日だけ つかむため  ひたむきに生きてゆく どんな激しい風にも 変わらぬ My Generation  信じたいぜ 俺たち Bad Boys 崩れかけたこの街でも 誰の手でも 壊せやしない 愛だけを この胸に  転がり続ける石は 傷ついても錆びないぜ 変わらぬ My Generation  がむしゃらに 駆けてゆく どんな声にも止まらない すべての My Generation
小さな鞄HOUND DOGHOUND DOG大友康平・蓑輪単志蓑輪単志小さな鞄を 手にとって ひとりでこの街 出てゆく 最後のテレフォンコールにも 振り向かずに Good-bye  生き急いでた はしゃいでた ふたりで暮らした あの日々 想い出と呼ぶには若すぎた 今頃 気づく 俺さ  Freedom こころ 越えてゆく 自由をつかみたいから 夢の姿(かたち)が見える時まで 走るのさ Forever  幸せになれよ 今だから この気持ちわかって欲しい 自分のちからを信じたい レールは果てなく 続く  小さな鞄を 置く時は 見慣れた景色も お前も 熱いきもちで愛おしく 思えるはずさ きっと  Freedom 走り 疲れたら 自由に歩けばいいさ 通り過ぎてく涙もチャンスも 抱きしめて Forever  Freedom こころ 越えてゆく 自由をつかみたいから 夢の姿(かたち)が見える時まで 走るのさ Forever  流される 傷あとに くちびるを咬んでいた そんな自分をもう一度 変えたくて いつも  Freedom こころ いつまでも 自由をつかみたいのさ あしたは何も見えないけれど 走るのさ Forever
ウィークエンド シャッフルHOUND DOGHOUND DOG大友康平蓑輪単志二人だけの Sweet Surrender 誰にも邪魔はさせない やりきれない事だらけ からみついてる Confusion  忙しいだけ 9 to 5 抜け殻になるまえに Yes-Manのネクタイを はずすビートが欲しい  Tell Me この街は いかれた Juke Box ハートに響く唄を 聞かせておくれよ 悲しいダンスは気分じゃない  今夜こそは とびきり Tonight 踊ろう 朝まで この夜には もう二度と もどれないから  二人だけの シチュエーション 誰にも真似はさせない 赤いバラとワイングラス やけに似合うぜ お前  Bad Newsで目覚めて Good Luck 夢のなか 悪い遊び覚えた頃を 呼びもどしたいだけさ  Tell Me この街は とぼけた Juke Box 体が弾むナンバー流しておくれよ 乗れないステップ気分じゃない  今夜だけは 帰さない Tonight 踊ろう Saturday Night きゅうくつなメッセージは いらない Weekend  今夜こそは とびきり Tonight 踊ろう 朝まで この夜には もう二度と もどれないから  今夜だけは 帰さない Tonight 踊ろう Saturday Night きゅうくつなメッセージは いらない Weekend
YOUR SONGHOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志ONE WAY 道に迷いつづけ 1人ぼっちの君のため 忘れないで欲しいのさ 君と同じ俺がいる  すべてを明日 失くしたって 生きてゆける 何も持たずに 歩き出せば いいじゃないか 心をはだかに すれば始められる  ONE WAY 道でつまづいたら この腕につかまればいい 忘れないで 欲しいのさ 君のそばには 俺がいる  誰かのことを 傷つけたと 泣いてるけど 君の涙は ほんとうの痛み 知っているから 心をはだかに すれば許しあえる  街じゅうにあふれるのは 悲しい歌ばかりだけど 忘れないで欲しいのさ 君と聞いてた歌がある  ONE WAY 道に迷いつづけ 1人ぼっちの君のため 忘れないで欲しいのさ 君と同じ俺がいる  ONE WAY 道でつまづいたら この腕につかまればいい 忘れないで 欲しいのさ 君のそばには 俺がいる  Let's sing your song forever
グローブHOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志安物の あのグローブ 笑いかける 太陽  白いボール 草の香り 輝いた 夏の日  すき透る空が くれたぬくもり いつまでも心に 忘れはしない  追いかけた 大きな雲 なつかしい 友達  どこまでも 風と走る グランドが 広く見えた  果てしない空が くれた思い出 いつまでも心に 信じていたい  時はすぎてくけど あの夕焼けは いつまでも心に 消えはしない
TELEPHONEHOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志いい加減にしろよ 会社のグチなんて とても付き合いきれないさ 受話器をたたきつけて ボトルを空にして ため息ひとつ 夜が明ける  かけ直してくると 思っていたのに 待つだけ野暮さと 苦笑い  TELEPHONE TELEPHONE 女はいつも TELEPHONE 勝手に 寂しさを なげかける  ふたりベッドの中 ロードショウの話を した夜はまだ遠くない  ラジオから流れる お前の好きな ナンバーこの胸 しめつける  TELEPHONE TELEPHONE 男はいつも TELEPHONE 気をもんで 切なさを もてあます  TELEPHONE TELEPHONE ベルが鳴らなくて TELEPHONE いたずらな その瞳 思い出す  声が聞こえない どこも行けない そんな夜だから WOO 逢いたい  TELEPHONE TELEPHONE 女はいつも TELEPHONE 勝手に 寂しさを なげかける  TELEPHONE TELEPHONE ベルが鳴らなくて TELEPHONE いたずらな その瞳 思い出す
Moonlight & ChampagneHOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志グラスをふたつ 片手に持って ドレスのスソを 気にするお前 明かり消して 踊ろう SHADOW DANCE パーティー抜け出して 一人じめしたい  MOONLIGHT & CHAMPAGNE 二人のために 乾杯しようぜ 終わりのない夜に  うわついてる 口説き文句は 星の数ほど 知っているのに つのる想い 伝える言葉 忘れるなんて どうかしてるよ  GOOD NIGHT & ONE MORE KISS 天使のような そのほほ笑み もう放したくない  帰らないでよ 俺のシンデレラ 時計はずして このままずっと お前をそっと 抱いたこの腕を 小さな月が黙って見てる  MOONLIGHT & CHAMPAGNE 見つめあって 乾杯しようぜ 二人だけに  MOONLIGHT & CHAMPAGNE 二人のために 乾杯しようぜ 終わりのない夜に  MOONLIGHT & CHAMPAGNE 見つめあって 乾杯しようぜ 二人だけに
くたばれ MIDNIGHTHOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志今夜もCRAZY 飛び交う MAKE LOVE ケバイおんな からかってるだけ EVERYNIGHT 親のゼニで 群がるガキども まとめてみんな ケリをつけたいぜ BREAKDOWN  何かが もの足りない 真面目じゃ やりきれない これじゃ 我慢できない  JUST ONE MIDNIGHT くさるぜ MIDNIGHT oh yeah yeah JUST AROUND MIDNIGHT くたばれ MIDNIGHT oh yeah yeah  売られたケンカ 百も承知の ぶん殴られた 痛みが残る BROKEN HEART 男は度胸 どうした愛嬌 目を覚ませよ くだらねえ夜に GLOOMY HEART  心が もの足りない バカにも なりきれない これじゃ 我慢できない  JUST ONE MIDNIGHT さまよう MIDNIGHT oh yeah yeah JUST ONE MIDNIGHT はみだす MIDNIGHT oh yeah yeah  その場かぎりに トッポク行こうぜ どうせみんな 裸の王様 EVERYBODY  だけども もの足りない 何だか 煮え切らない このままじゃ 我慢できない  JUST ONE MIDNIGHT くさるぜ MIDNIGHT oh yeah yeah JUST AROUND MIDNIGHT くたばれ MIDNIGHT oh yeah yeah  JUST ONE MIDNIGHT さまよう MIDNIGHT oh yeah yeah JUST ONE MIDNIGHT はみだす MIDNIGHT oh yeah yeah
OVERLAND JOURNEYHOUND DOGHOUND DOG大友康平・松井五郎蓑輪単志ばかでかいトラックに 情熱と楽器つんで 地図を塗りつぶして走るぜ ON THE ROAD はき慣れたスニーカー ひざが破れたGパン 俺たちのビートはじき出す  COME ON LET'S SING ALNIGHT LONG ブルーな気分なんて 吹き飛ばそうぜ 今夜ここで COME ON DANCEIN' ALNIGHT LONG 好き勝手に TWIST & SHOUT この熱いからだ 抑えきれないぜ  めかしこんでる街にも さびれかけてる街にも やけにハラットがしみる夜 LONELY NIGHTS 恋に破れたあの娘も バイト疲れのあいつも 探してる心の置き場を  COME ON LET'S SING ALNIGHT LONG わずらわしい涙を 蹴飛ばしちまおう 今夜ここで COME ON DANCIN' ALNIGHT LONG 踊りまくろう TWIST & SHOUT 燃えつきるまで 唄い続けるぜ  COME ON LET'S SING ALNIGHT LONG ブルーな気分なんて 吹き飛ばそうぜ 今夜ここで COME ON DANCEIN' ALNIGHT LONG 好き勝手に TWIST & SHOUT この熱いからだ 抑えきれないぜ  長くつらい旅でも 俺たちを呼ぶ声が きつい体ねむり覚ますぜ OH MY SOUL どんな勲章よりも R & R があればいい 何度でも夢を見ようぜ  COME ON LET'S SING ALNIGHT LONG わずらわしい涙を 蹴飛ばしちまおう 今夜ここで COME ON DANCIN' ALNIGHT LONG 踊りまくろう TWIST & SHOUT 燃えつきるまで 唄い続けるぜ 踊り続けるぜ
DREAM ROAD水田達巳水田達巳山本正人・木生水之信蓑輪単志そのエネルギーは どこから 来るのだろう 長く 遠い 道のりも 夢だけを信じて  誰に言われるまでもなく お前は 心に 決意を 秘めてる  見上げた空の その向こうに お前は 確かに 何かを 見ている  不可能が可能になることも 憎しみ 悲しみが 愛に変わることも あるだろうと そして 夢が 必ず叶うことも  知ってるさ  そのエネルギーは どこから 来るのだろう 長く 遠い 道のりも 夢だけを信じて  その情熱の 炎を 熱く 胸に お前はずっと どこまでも 走り続けるだろう  見えない 明日のことを 迷う前に 今日 すべてを 尽くしきれたかと  暗いガレージの片隅で お前は いつでも 自分に 問いかける  不可能が可能になることも 憎しみ 悲しみが 愛に変わることも あるだろうと そして 夢が 必ず叶うことも  教えたい  そのエネルギーは どこから 来るのだろう 迷いのないまなざしは 夢だけを信じて  その情熱の 炎を 熱く 胸に お前はずっと どこまでも 走り続けるだろう  そのエネルギーは どこから 来るのだろう  その情熱の 炎を 熱く 胸に お前はずっと どこまでも 走り続けるだろう  La… La… La… La…
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. KICK BACK
  4. 第ゼロ感
  5. Habit

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. アルジャーノン
  3. Romance
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照