試聴する

星になるまで

この曲の表示回数 10,544
歌手:

湯原昌幸


作詞:

田久保真見


作曲:

杉本眞人


短いね 百年足らずの
人生で 何が残せるか
胸の傷み(いたみ)が 逃げずに生きた
証(あかし)となるなら 誇ろう
またひとり友が 星になる夜は
酔い潰れたいよ ひとり少年(こども)に戻って
誰よりも熱く 誰よりも真っ直ぐ
男として闘いたいと
星になるまでは もがき続けたい
それがオレの生きざまであり…
死にざま

別れよう 荷物をまとめた
そんな日も 何度かあったね
今でも共に 生きていられる
それは強さだね お前の
いつの日かオレが 星になる夜は
眠りつくお前 ずっと照らしていたいよ
誰よりも弱く 誰よりもダメな
ほんとのオレ見せられたのは
お前だけなのに ありがとうも言えず
そんな古い男のままで…すまない

誰よりも熱く 誰よりも真っ直ぐ
男として闘いたいと
星になるまでは もがき続けたい
それがオレの生きざまであり…
死にざま
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:星になるまで 歌手:湯原昌幸

湯原昌幸の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-02-20
商品番号:TECA-13898
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP