歌詞を

ヘルプ

湯原昌幸の歌詞一覧リスト

36 曲中 1-36 曲を表示
2019年2月23日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
星になるまで新曲湯原昌幸田久保真見杉本眞人短いね百年足らずの
風は旅びと新曲湯原昌幸喜多條忠湯原昌幸旅する風が見たものは
雨のバラード湯原昌幸こうじはるか植田嘉靖降りしきる雨の舗道
雨の夜だから湯原昌幸伊藤薫湯原昌幸雨の夜だから君が恋しくて
一途人~いちずびと~湯原昌幸もりちよこ湯原昌幸すべて無くして頭垂れても
嘘でもいいの湯原昌幸ゆうき詩子四方章人女は男に惚れるたび
俺でよかったのか湯原昌幸田久保真見田尾将実なぜだろう思い出すお前の
風のララバイ湯原昌幸田久保真見若草恵このまま大人のさよなら
北の盛り場湯原昌幸阿久悠井上忠夫粉雪舞い散る盛り場は何故か
北街・辛口・恋酒場湯原昌幸宮田純花湯原昌幸暮れ六つの色風吹けば
再会酒湯原昌幸夜美まこと徳久広司雨の降らせた偶然なのか
幸せの回数湯原昌幸もりちよこ田尾将実あと何度君と食事できるだろう
Si・Si・Si湯原昌幸ものみまむいずみゆたかSi si si si si 恋は赤い薔薇
主役湯原昌幸ゆうき詩子四方章人時に涙して時には微笑み
人生半分湯原昌幸たきのえいじ杉本眞人おまえも知ってのとおりいつも
すいかずら~金銀花~湯原昌幸石原信一田尾将実もしも生まれ変わる
青春の坂道湯原昌幸井上輝彦湯原昌幸改札抜けたらあの日の風が
蝉しぐれ湯原昌幸たきのえいじ三木たかし・藤竜之介おまえのいない台所点る灯り
千年の旅人湯原昌幸もりちよこ安岡洋一郎鳶色の瞳が知りたがるときめきが
ぜんまいじかけ湯原昌幸西村道夫湯原昌幸酒ありったけ 流しこむ夜は
ダンシング・ドール湯原昌幸岡田冨美子湯原昌幸夜の深さがこわいだからもっと
時間を止めて湯原昌幸ゆうき詩子四方章人いいの何も言わず
途中駅湯原昌幸たきのえいじ杉本眞人いい歳してと酒がいう
途中下車湯原昌幸荒木とよひさ羽場仁志何十年ぶりのあなたとの出逢いを
ないものねだり湯原昌幸田久保真見田尾将実別れるために出逢った恋と
ナツメロBOYS湯原昌幸もりちよこ湯原昌幸どんな未来になろうとも
菜の花湯原昌幸田久保真見田尾将実哀しいほど澄んだ青空が広がる
引き潮湯原昌幸田久保真見田尾将実好きな男ができたのか
冬桜湯原昌幸たきのえいじ杉本眞人一度だけの人生と誰もが口に
マッチ湯原昌幸宮田純花湯原昌幸ビル風が作る吹きだまり
湯原昌幸たきのえいじ湯原昌幸振り向けば道がある歩んだ数の
都忘れ湯原昌幸たきのえいじ杉本眞人遠くなる程近くなる
夕焼けのあなた湯原昌幸もりちよこ湯原昌幸いつものバスを降りて坂道を
柚子湯原昌幸ちあき哲也杉本眞人まだ俺ががきの頃
夢なかば湯原昌幸たきのえいじ杉本眞人押し寄せる時代の波が我が物顔
笑い飛ばせばいい湯原昌幸伊藤薫湯原昌幸笑い飛ばせばいい

湯原 昌幸(ゆはら まさゆき、本名・桜井 昌幸 1947年3月5日 - )は、茨城県牛久市出身の歌手、俳優、レポーター、パネラーなどをこなすマルチタレント。日本大学鶴ヶ丘高等学校卒業、日本大学芸術学部放送学科中退。血液型B型。妻は、タレントで女優の荒木由美子。 wikipedia