桜島哀歌

この曲の表示回数 1,513
歌手:

北山たけし


作詞:

田久保真見


作曲:

弦哲也


錦江湾に 沈む陽(ひ)が
男のこころ 映し出す
傷は癒えずに 血を流し
燃え尽きるまで 燃えたがる
何度も火を吐く 桜島
まるで男の 叫びのように

生きてることは 哀しいと
男はみんな 思ってる
負けて挫けて 倒れても
終わりじゃないと 信じてる
今夜は眠れよ 桜島
夢で泣くなら 赦(ゆる)せるだろう

錦江湾に 昇る陽(ひ)が
男の背中 照らし出す
海に浮かんだ 流れ星
風を切るフェリー 煌(きら)めいて
何度も火を吐く 桜島
まるで男の 願いのように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:桜島哀歌 歌手:北山たけし

北山たけしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-02-12
商品番号:TECA-20011
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP