歌詞を

ヘルプ

あらい玉英作曲の歌詞一覧リスト

43 曲中 1-43 曲を表示
2020年7月3日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
幸せの合鍵ハンリリたきのえいじあらい玉英広い都会の片隅で
さくら坂ハンリリたきのえいじあらい玉英流されて浮世川
樽太鼓俵伝次郎たきのえいじあらい玉英ハァ~人間やってりゃ色々
なみだ酒俵伝次郎井上登美子あらい玉英軒にゆれてる藍染めの
あいつは鴎白川かりん高橋直人あらい玉英おれの港になってくれ
じょんがらひとり旅エドアルドたきのえいじあらい玉英ねぶた終れば秋がきて
来し方の宿エドアルドたきのえいじあらい玉英あなた私を捨てますか
五里霧中大美ひろし高橋直人あらい玉英あしたが見えない世の中だから
歌は、わたしの人生エドアルドたきのえいじあらい玉英生まれたときからわたしには
あやつり人形浅田ますみ高橋直人あらい玉英悠久の眠りから覚めた
雪夜酒浅田ますみ高橋直人あらい玉英吹雪が暖簾を叩くたび
恋酔月祭小春井上登美子あらい玉英行くの帰るのどうするの
星の川エドアルドたきのえいじあらい玉英母の匂いが恋しい夜は
ありがとう…あなたエドアルドたきのえいじあらい玉英夕暮れの交差点は家路を急ぐ
おんなの情歌服部浩子田久保真見あらい玉英最後の夜に夜になりそうで
未練の花服部浩子田久保真見あらい玉英あんな男と言いながら
母きずなエドアルドたきのえいじあらい玉英今なら云えるあの頃を苦労話も
夢慕情エドアルドたきのえいじあらい玉英遠く離れて暮らす程ふるさとが
二日月岩本公水井上登美子あらい玉英世間に隠れて逢う恋は
佃の渡し千葉一夫たきのえいじあらい玉英渡し舟なら渡れても何故に
北のワルツ千昌夫たきのえいじあらい玉英空を仰げば見えてくる
花いかだかとうれい子たきのえいじあらい玉英石の上に花は咲きますか
酒の河香西かおりたきのえいじあらい玉英いくら好きでも渡れない
涙の銀河あらい玉英森井啓太あらい玉英誰も知らない想いを胸に
梅雨満月あらい玉英井上登美子あらい玉英こんなわたしでいいのでしょう
わかれ雪山川豊高橋直人あらい玉英化粧が落ちるよそんなに泣いちゃ
団欒~まどい~あらい玉英あらい玉英あらい玉英今はどこにいるのでしょうか
最北航路香西かおり池田充男あらい玉英北の最はて船追いかけて
五里霧中あらい玉英高橋直人あらい玉英あしたが見えない世の中だから
縁し舟上野さゆり仁井谷俊也あらい玉英いのちの恋ですあなたとふたり
最北航路竹川美子池田充男あらい玉英北の最はて船追いかけて
じょんがら恋唄水田竜子高橋直人あらい玉英雪は解けたか
岬宿水田かおり高橋直人あらい玉英ほつれ黒髪束にして
雪泣夜小林幸子津城ひかるあらい玉英藍染めの暖簾を出せば
万華鏡渡辺ひろ美仁井谷俊也あらい玉英夜の匂いがこころの奥の
春の雨渚ゆう子高橋直人あらい玉英花の便りが北にも届き
北ホテル渚ゆう子高橋直人あらい玉英惚れた女待つのもいいと
人情しぐれ ~我孫子屋のお蔦~上野さゆり高橋直人あらい玉英ちょいとお待ちよ
演歌渡り鳥上野さゆり高橋直人あらい玉英人の情けを翼に借りて
双葉山細川たかし高橋直人あらい玉英吠えてぶつかる暴れ波
きんぴら千昌夫(セリフ:由利徹)木下龍太郎あらい玉英おふくろがよく言ってたっけ
恋慕川香西かおり高橋直人あらい玉英泣いてすがったこの手をほどき
紅の雨渡辺ひろ美高橋直人あらい玉英傘にいちりんこぼれ花