歌詞を

ヘルプ

水田かおりの歌詞一覧リスト

35 曲中 1-35 曲を表示
2019年11月23日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
哀愁雪港水田かおり志賀大介伊藤雪彦音もなく雪が降る雪が降る
明日舟水田かおり白鳥園枝津軽けんじいくら好きでも愛しても
雨の海峡水田かおり高橋直人岡千秋泣いて泣いて泣いて
馬ヶ背しぐれ水田かおり萱野勲夫萱野勲夫空に空にそびえる身がすくむ
梅の香恋歌水田かおり東逸平伊藤雪彦梅の香りが漂う夜は
追分岬水田かおり中谷純平影山時則ひゅるひゅると泣く風が
奥久慈旅情水田かおり石井詩朗阿久津清思い出宿る久慈川の
女春秋夢しぐれ水田かおり高橋直人宮下健治空の米櫃見向きもせずに
女の日本海水田かおり菅麻貴子三原聡男ひとりも飼いならせずに
女の御輿水田かおり畑ひろみ・補作詞:三里こうじ藤まなぶどいたどいたヨォ御輿が通る
観音みさき水田かおり東逸平三原聡愛した人は戻らない
郷愁水田かおり萱野勲夫五代香蘭都会暮らしに迷ったら
くれない海峡水田かおり下地亜記子伊藤雪彦泣いて焦がれてあきらめて
元気でね水田かおり長山たかのり三原聡別れの涙は見せたくないの
最後の恋歌水田かおり数丘夕彦山木ゆたか暖簾たためば雪になる
思慕酒水田かおり高橋直人影山時則あふれる涙はぬぐえるけれど
人生夢灯り水田かおりたきのえいじ影山時則涙しずくを涙で洗う
忍冬水田かおり三浦康照深谷昭あなたひとりに愛されながら
相撲道水田かおり沢ひさし藤まなぶ相撲一代生命を賭けて熱き血潮
東京砂漠に咲いた花水田かおりいとう彩三原聡ボストンバッグを足もとに
朱鷺よ・ふる里の空に水田かおり大野信一・補作詞:長山たかのり三原聡空よ海よ母なる島よ
華と嵐の人生さ水田かおり里村龍一岡千秋火の粉あびても心の夢は
花も嵐も・ふたり酒水田かおり山根伍代三原聡昭和平成連れ添いました
稗つき恋唄水田かおり萱野勲夫長山たかのり時流を恨んで合戦逃れ
独酌酒水田かおり高橋直人影山時則灯りにじんだ裏通り人が恋しい
悲恋華水田かおり木下龍太郎蔦将包抱かれる数が増えるたび
風鈴酒場水田かおり東逸平伊藤雪彦店を開店いたその年に
冬桟橋水田かおり三里こうじ三原聡会いに行きたい涙の海越えて
望郷屋台酒水田かおり長山たかのり三原聡調子はずれの唄だけど聞いて
岬宿水田かおり高橋直人あらい玉英ほつれ黒髪束にして
水戸黄門漫遊記水田かおり石沢進石沢進黄門さん黄門さん今日は
霧笛の波止場水田かおり高橋直人岡千秋船が航るたび女が泣いた
もう一度・東京水田かおり長山たかのり三原聡タワーが見える小さな部屋は
夢つぼみ水田かおり円香乃桧原さとし誰もわかってくれない時も
落書き酒場水田かおりさいとうみつおやまもと伯誰が書いたかベニヤの壁に