歌詞を

ヘルプ

影山時則作曲の歌詞一覧リスト

94 曲中 1-94 曲を表示
2020年2月20日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
惚れて千両・無法松辰巳ゆうと久仁京介影山時則酒と喧嘩は度胸と意地で
しょんぼり東京辰巳ゆうと麻こよみ影山時則小雨に濡れる仲見世通り
雫の花温優温優影山時則あなた覚えているかしら
大阪ふたり華影山時則&温優温優影山時則この大阪でこの日本で
望み川岡ゆう子由梨恵子影山時則つらい世間の荒波も
哀愁北岬服部浩子麻こよみ影山時則哀しい恋の傷跡に
女の裏通り服部浩子麻こよみ影山時則嘘も言います女です
岡崎旅情葵かを里麻こよみ影山時則朱い神橋たたずめば
人生夢灯り水田かおりたきのえいじ影山時則涙しずくを涙で洗う
金沢茶屋街葵かを里麻こよみ影山時則愛する人の名前さえ
あ~ら、ヤッチャッタ島悦子仁井谷俊也影山時則あ~ら又またヤッチャッタ
ひとり舟ジェロ鈴木紀代影山時則流されて流されてビルの谷間の
雪の兼六園葵かを里麻こよみ影山時則別れの言葉も聞かないままで
涙の三番ホーム葵かを里麻こよみ影山時則泣かない約束してたのに
涙の子守唄はやぶさかず翼影山時則夢に見ました今朝もまた
昭和人生ひとり歌越前二郎星野哲郎影山時則風にゆれてる赤ちょうちんを
ちゃっきり茶太郎橋幸夫鈴木紀代影山時則小夜の中山峠を越えて
うぬぼれジェロ鈴木紀代影山時則愛されてると信じてたのは私
好きなのに島悦子麻こよみ影山時則一度も後ろを振り向かないで
五山の送り火葵かを里麻こよみ影山時則命さえかけて叶わぬ恋ならば
淋しい雨葵かを里麻こよみ影山時則どんなに心を閉ざしても
哀愁酒場影山時則数丘夕彦影山時則お酒で忘れる想い出よりも
おとこ道影山時則数丘夕彦影山時則我が身にかかる火の粉なら
父娘鳥影山時則&山崎百桂沖えいじ影山時則父ちゃん泣かないでどこまで
曽々木海岸水城なつみ麻こよみ影山時則荒磯に舞い散る波の花
別れ月水城なつみ麻こよみ影山時則あなたに遅れて歩いても影が
みちのく鳴子葵かを里麻こよみ影山時則あなたと旅した思い出たどり
花板秋岡秀治仁井谷俊也影山時則庖丁ひとつに生命を賭けて
人生春秋秋岡秀治仁井谷俊也影山時則虎の威をかる狐には
二月堂葵かを里麻こよみ影山時則火の粉が舞い散るお水取り
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
誘惑サンバ葵かを里麻こよみ影山時則まぶしい太陽ざわめく波に
おんな川大川ゆり麻こよみ影山時則生きて行くのが辛すぎる
思慕酒水田かおり高橋直人影山時則あふれる涙はぬぐえるけれど
心妻HONEST・辻こばやしみえこ影山時則さだめの川に止まり木を
あいつ ~男の友情~秋岡秀治仁井谷俊也影山時則あいつと呑んでたこの酒場で
平成水滸伝秋岡秀治仁井谷俊也影山時則勝てば恨みを背中に背負い
あなたとルンバ葵かを里麻こよみ影山時則あなたの腕に包まれながら
保津川ふたり葵かを里麻こよみ影山時則舞い散る落ち葉に足跡隠し
西尾恋歌葵かを里麻こよみ影山時則胸に優しくせせらぎしみて
港の女房朝日奈ゆう菅麻貴子影山時則海があんたのいいひとならば
北越暮色朝日奈ゆう菅麻貴子影山時則桜花びらコートの袖に
高遠ざくら三沢あけみ麻こよみ影山時則おひとり様ですか訊かれて
福の神坂井一郎鈴木紀代影山時則縞(しま)のドテラにいがぐり頭
しぐれ酒岡ゆう子三浦康照影山時則雨が濡らした私の肩を
女の春岡ゆう子三浦康照影山時則恋も涙もこころの川に
くれないの雨三門忠司志賀大介影山時則雨が身をさすこころを砕く
君恋酒三門忠司志賀大介影山時則ごめんすまぬと思いつつ向けた
鴨川なみだ雨葵かを里麻こよみ影山時則あなたをどこかで見かけても
恋してマンボ葵かを里麻こよみ影山時則きらめくライトに紙吹雪
紅蓮酒三門忠司志賀大介影山時則君を忘れるために呑む
兄弟流し三門忠司&影山時則志賀大介影山時則冬の木枯し背に受けて
木曽恋がらす丘みどり峰崎林二郎影山時則今日は妻籠か奈良井の宿か
浜の女葵かを里麻こよみ影山時則北の荒海はるばる越えて
京都白川 おんな川葵かを里麻こよみ影山時則あなたの姿が遠ざかる
哀愁酒場青戸健数丘夕彦影山時則お酒で忘れる想い出よりも
羽越本線岡ゆう子関口義明影山時則優しさよりも強さが欲しい
しぐれ酒吉村明紘馬場登代光影山時則暖簾がゆれてる裏町通り
幸せありがとう石上久美子鳥井実影山時則親舟小舟が孫舟つれて
桂川葵かを里麻こよみ影山時則あなたに逢えない淋しさが
花暦葵かを里麻こよみ影山時則桜蕾がひとひらみひら
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ふたりの人生岡ゆう子&影山時則三浦康照影山時則あなたの目を見てこの人と
おんな傘上杉香緒里城岡れい影山時則なんてあんたの背中はさ
紅蓮の花上杉香緒里城岡れい影山時則咲けば夜風に散らされる
追分岬水田かおり中谷純平影山時則ひゅるひゅると泣く風が
惚れたよ大川栄策久仁京介影山時則思い切る気がくじけるような
夢追い笠長山洋子鈴木紀代影山時則薩唾峠でため息一つ
ふたりの人生岡ゆう子三浦康照影山時則あなたの目を見てこの人と
昭和あかり舟平和勝次山田孝雄影山時則あの山越えたら幸せがある
酒唄長保有紀たきのえいじ影山時則思い断ち切る酒なのに
たてがみ長山洋子鈴木紀代影山時則駒の名前もその数も
独酌酒水田かおり高橋直人影山時則灯りにじんだ裏通り人が恋しい
夢追道中大木綾子高橋直人影山時則香るそよ風峠の茶屋で
春風長山洋子鈴木紀代影山時則風は春風両国橋をカッタカッタ
いのち坂鏡五郎仁井谷俊也影山時則弱い身体で無理などするな
うちの亭主(ひと)岡ゆう子下地亜紀子影山時則嘘も言えなきゃお世辞も言えぬ
忍び傘鏡五郎仁井谷俊也影山時則三ヶ月待たせて逢うのはひと夜
長山洋子・影山時則鈴木紀代影山時則糸の半分私が持つわ
この世で一番好きな人石原詢子三浦康照影山時則お前は花なら白ぼたん
おもいでの雨石原詢子三浦康照影山時則むせび泣くよに降る雨が
夢盃岡ゆう子下地亜記子影山時則夢の一文字心に抱いて
あんたの酒服部浩子菅麻貴子影山時則土砂降り雨に頭から
恋女房鏡五郎仁井谷俊也影山時則昔かたぎの気ままな俺に
雨の修善寺宮史郎仁井谷俊也影山時則あなたに濡れたら風邪ひきますと
いいから…日高正人いとう彩影山時則いいからいいからもう泣くな
母恋峠嶋三喜夫わたなべ泰彦影山時則雪の坂道転げ坂
漁火の宿鏡五郎木下龍太郎影山時則わかれ盃なみだで干して
島唄川島一成星野哲郎影山時則はぐれ鴎が一声ないた
花燃えて服部浩子&影山時則菅麻貴子影山時則花を手折ればこの指に
わすれ傘服部浩子わたなべ泰彦影山時則邪魔になったら何処かに捨てて
日本列島・さわやかONDO調子かをり玉利要影山時則まるで改革するために
霧の湯布院宮史郎仁井谷俊也影山時則阿蘇のやまなみ涙でみつめ
お江戸の色女長山洋子仁井谷俊也影山時則花のお江戸の日本橋
上州しぐれ三門忠司里見優影山時則上州しぐれにはぐれた
日光街道鹿島ひろ美松井由利夫影山時則野暮でござンす男体颪し