歌詞を

ヘルプ

関口義明作詞の歌詞一覧リスト

54 曲中 1-54 曲を表示
2020年8月3日(月)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ああ上野駅一条貫太関口義明荒井英一どこかに故郷の香りをのせて
まごころ街道水雲-MIZMO-関口義明水森英夫わたしの写真を一枚入れた
別れの港佐々木新一関口義明宮下健治女を泣かせちゃ男じゃないと
ああ上野駅三丘翔太関口義明荒井英一どこかに故郷の香りをのせて
チョットだけよ浜桂子関口義明荒井英一やさしい言葉でこの身をしばり
おさけ川長保有紀関口義明水森英夫誰も好んで泣くために
花嫁峠佐々木新一関口義明宮下健治嫁ぐ佳き日の長持ち唄が
ああ上野駅(ライブバージョン)福田こうへい関口義明荒井英一どこかに故郷の香りをのせて
ああ上野駅レーモンド松屋関口義明荒井英一どこかに故郷の香をのせて
高山本線上野さゆり関口義明岩上峰山鉄橋を渡れば下呂温泉の
ああ上野駅福田こうへい関口義明荒井英一どこかに故郷の香をのせて
ほたる川五条哲也関口義明横山聖仁郎甘いネオンのこぼれ灯にひかれ
峠春秋氷川きよし関口義明宮下健治曲りくねった山坂を足を
遠い空だよ故郷は佐々木新一関口義明水森英夫祭り太鼓に浮かれた村も
人生みなと池田輝郎関口義明水森英夫枯葉ひとひら音もなく
羽越本線岡ゆう子関口義明影山時則優しさよりも強さが欲しい
箱根峠音羽しのぶ関口義明水森英夫曲りくねった東海道を
昭和の夢よもう一度熊谷ひろみ&杉村春樹関口義明宮下健治裕ちゃん気どってあの娘と
湯の町哀歌池田輝郎関口義明水森英夫いで湯銀座の銀の字が
男の誠池田輝郎関口義明水森英夫野辺に咲いてる花よりも
里ごよみ佐々木新一関口義明水森英夫母の涙にとまどいながら
ああ上野駅天童よしみ関口義明荒井英一どこかに故郷の香りをのせて
お宝女房香田晋関口義明徳久広司うまく世渡り出来ない俺の
青春の谺黒川真一朗関口義明水森英夫生まれて初めて恋をして
ああ上野駅GOLD LYLIC井沢八郎関口義明荒井英一どこかに故郷の香りをのせて
旅しぐれ黒川真一朗関口義明水森英夫ちってくだけた夢なんか
それが女の道なのよ黒川真一朗関口義明水森英夫あなたが世に出るその日まで
こぼれ灯黒川真一朗関口義明水森英夫袋小路の紅い灯が風にこぼれる
ごめんよナ黒川真一朗関口義明水森英夫さがしてもこの世のどこを
ああ上野駅永井裕子関口義明荒井英一どこかに故郷の香りをのせて
男の海香田晋関口義明徳久広司波がはしゃげば飛沫がおどる
入道崎真木柚布子関口義明山木ゆたか人のうわさを逃がれる旅の
下北半島真木柚布子関口義明山木ゆたかいくら好きでも叶わぬ恋に
ふるさと帰行黒川真一朗関口義明水森英夫汽笛がひと声泣きながら
母航路岡ゆう子関口義明花笠薫わが子のためなら世間を敵に
夢いちど香田晋関口義明花笠薫あなたと一緒に暮らせたら
おふくろNobby関口義明岩上峰山夢にはぐれて帰った村に
湯の里慕情門脇陸男関口義明水森英夫情けふた山深山を越えて
ああ上野駅氷川きよし関口義明荒井英一どこかに故郷の香りをのせて
お母さん金田たつえ関口義明花笠薫どなたですかと他人のように
酒しぐれ鏡五郎関口義明宮下健治いくら惚れても尽くしても
港のカナちゃん嶋三喜夫関口義明水森英夫そりゃないよカナちゃんボトルの
見かえり峠嶋三喜夫関口義明水森英夫森の日暮れにひぐらし鳴いて
山里しぐれ嶋三喜夫関口義明水森英夫しぐれおろしが
雨降り花大石円関口義明花笠薫泣いた涙のひと粒を
平和への祈り松山恵子関口義明臼井和利鳩よかぎりなきこの大空を
ほたる川真木ひでと関口義明横山聖仁郎甘いネオンのこぼれ灯にひかれ
女みれん松山ひろし関口義明岡千秋呑めば今夜も度を越すお酒
関の孫六鳥羽一郎関口義明井川裕多加火花散らして打かれながら
津軽の海岡ゆう子関口義明花笠薫破れ刺し網繕いながら
ほたる川朝潮太郎関口義明横山聖仁郎甘いネオンのこぼれ灯にひかれ
倖せいちどかびら長賢関口義明岩上峰山一生かけても出来ない恋を
児島のり子関口義明渕上東雲傷を背負ったやつだけが
人生ふたりづれ高樹一郎・津山洋子関口義明矢部公啓まぶたをとじれば昨日のように