おふくろ

この曲の表示回数 14,991
歌手:

Nobby


作詞:

関口義明


作曲:

岩上峰山


夢にはぐれて 帰った村に
待っていたのは うしろ指
あの娘も嫁いで 去ったけど
空の青さと おふくろだけが
俺をかばって かばってくれたっけ

何は無くても 一緒に暮らす
それが一番 うれしいと
涙を浮かべた おふくろの
丸い背中を いたわるように
そそぐ夕日が 夕日が赤かった

いつかいつかと 気にかけながら
出来ず終った 親孝行
今夜もやさしい 星空に
俺のいのちの おふくろひとり
いくら詫びても 詫びても遅いけど
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おふくろ 歌手:Nobby

Nobbyの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-03-17
商品番号:CRCN-908
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP