歌詞を

ヘルプ

一条貫太の歌詞一覧リスト

33 曲中 1-33 曲を表示
2021年9月18日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ああ上野駅一条貫太関口義明荒井英一どこかに故郷の香りをのせて
いっぽんどっこの唄一条貫太星野哲郎安藤実親ぼろは着ててもこころの錦
いのちの花一条貫太万城たかし叶弦大冬の最中に咲く花もある春に
大原はだか祭り一条貫太万城たかし叶弦大空のしぶきは房州波だ
男傘一条貫太松井由利夫大沢浄二俺の俺のこぶしで貴様の胸を
男の夜曲一条貫太万城たかし宮下健治母の横顔まなざしは
男はつらいよ一条貫太星野哲郎山本直純私生まれも育ちも葛飾柴又です
おんな船頭唄一条貫太藤間哲郎山口俊郎嬉しがらせて泣かせて消えた
女のいのち一条貫太万城たかし叶弦大夢を抱いてる男のすがた
おーい中村君一条貫太矢野亮中野忠晴おーい中村君ちょいと
君こそわが命一条貫太川内康範猪俣公章あなたをほんとはさがしてた
兄弟船一条貫太星野哲郎船村徹波の谷間に命の花が
ギター仁義一条貫太嵯峨哲平遠藤実雨の裏町とぼとぼと
酒場の花一条貫太万城たかし叶弦大噂ひろって訪ねて来たよ
さだめ川一条貫太石本美由起船村徹明日のゆくえさがしても
潮風列車一条貫太万城たかし宮下健治俺を見つめるその瞳
宗右衛門町ブルース一条貫太平和勝次山路進一きっと来てねと泣いていた
旅の終りに一条貫太立原岬菊池俊輔流れ流れてさすらう旅は
東京五輪音頭一条貫太宮田隆古賀政男ハアーあの日ローマで
東京ラプソディ一条貫太門田ゆたか古賀政男花咲き花散る宵も
走れ!桃太郎一条貫太万城たかし岡千秋私ゃー昭和生まれの桃太郎
ふたりの始発駅一条貫太万城たかし宮下健治北は吹雪のこの町で
星影の小径一条貫太矢野亮利根一郎静かに静かに手をとり手をとり
北海の篝火一条貫太万城たかし宮下健治波は親潮千島の風か
北海の満月一条貫太松井由利夫大澤浄二アーアーアー波がドンと来りゃ
真赤な友情一条貫太万城たかし宮下健治おーいたった一度の
夫婦春秋一条貫太関沢新一市川昭介ついて来いとは言わぬのに
桃太郎一代記一条貫太万城たかし岡千秋負けず嫌いが十五の春に
やんちゃ船一条貫太万城たかし宮下健治親の脛から錨を上げて
雪の渡り鳥一条貫太清水みのる陸奥明合羽からげて三度笠どこを塒の
夜明けの停車場一条貫太丹古晴己叶弦大夜明けの停車場にふる雨は
若い二人一条貫太杉本夜詩美遠藤実きみにはきみの夢があり
別れの一本杉一条貫太高野公男船村徹泣けた泣けたこらえ切れずに