いのちの花

一条貫太

いのちの花

作詞:万城たかし
作曲:叶弦大
編曲:伊戸のりお
発売日:2020/11/04
この曲の表示回数:38,115回

いのちの花
冬の最中(さなか)に 咲く花もある
春に背を向け 散る花もある
故郷(くに)をはなれる その朝に
ふと気がついた ことがある
俺はあいつが 好きなんだ
あいつは俺の いのちの花だよ

未練残すな 振り向くなよと
雪を蹴飛ばし 列車は走る
馬鹿な奴だと ひとりごと
自分を責めて 悔やんでる
俺はいまでも 好きなんだ
汽笛も叫ぶ 愛しているよと

過ぎた昨日は 戻らないけど
きっと今なら また出直せる
待っていてくれ 明日には
始発で故郷(くに)へ 帰るから
俺はやっぱり 好きなんだ
あいつは俺の いのちの花だよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:03:30

  1. 冬の星座
  2. この空がトリガー
  3. あらかじめ失われた恋人
  4. 心 ざんばら
  5. 深淵舞踏

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. NO GRAVITY
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照