歌詞を

ヘルプ

清水みのる作詞の歌詞一覧リスト

71 曲中 1-71 曲を表示
2020年1月26日(日)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
雪の渡り鳥一条貫太清水みのる陸奥明合羽からげて三度笠どこを塒の
雪の渡り鳥福田こうへい清水みのる陸奥明合羽からげ三度笠
かえり船ジェロ清水みのる倉若晴生波の背の背にゆられてゆれて
月がとっても青いから津吹みゆ清水みのる陸奥明月がとっても青いから
かえり船三丘翔太清水みのる倉若晴生波の背の背に揺られて揺れて
星の流れにパク・ジュニョン清水みのる利根一郎星の流れに身をうらなって
かえり船比嘉栄昇清水みのる倉若晴生波の背の背にゆられてゆれて
星の流れに細川たかし清水みのる利根一郎星の流れに身を占って
別れ船清水博正清水みのる倉若晴生名残りつきないはてしない
星の流れに石原詢子清水みのる利根一郎星の流れに身を占って
諦めました菊池章子清水みのる平川浪竜あの人を思ったけれど諦め
星の流れにTemiyan.清水みのる利根一郎星の流れに身を占って
憧れは馬車に乗って清水博正清水みのる平川浪竜春の馬車が来る淡い夢をのせて
かえり船清水博正清水みのる倉若晴生波の背の背にゆられてゆれて
ひとり旅田端義夫清水みのる倉若晴生かりの来る頃つばめは帰る
星の流れに天童よしみ清水みのる利根一郎星の流れに身を占って
かえり船天童よしみ清水みのる倉若晴生波の背の背にゆられてゆれて
月がとっても青いから天童よしみ清水みのる陸奥明月がとっても青いから
東京ムード曽根史郎清水みのる利根一郎たそがれ霧の街銀座は
月がとっても青いから清水博正清水みのる陸奥明月がとっても青いから
ふるさとの燈台清水博正清水みのる長津義司真帆片帆歌をのせて通う
雪の渡り鳥三門忠司清水みのる陸奥明合羽からげて三度笠
かえり船三門忠司清水みのる倉若晴生波の背の背にゆられてゆれて
月がとっても青いから石原裕次郎清水みのる陸奥明月がとっても青いから遠廻り
星の流れに石原裕次郎清水みのる利根一郎星の流れに身を占って何処を
雨の酒場で石原裕次郎清水みのる平川浪竜並木の雨のささやきを
博多人形に寄せて由紀さおり清水みのる中田喜直博多人形のやさしさを飾る窓
雪の渡り鳥島津亜矢清水みのる陸奥明合羽からげて三度笠
雪の渡り鳥三波春夫清水みのる陸奥明合羽からげて三度笠
星の流れに青江三奈清水みのる利根一郎星の流れに身を占って
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
カサブランカの夜渡辺はま子清水みのる平川浪竜真珠を空にちりばめてきらめく
星の流れに菊池章子清水みのる利根一郎星の流れに身をうらなって
憧れの住む町菅原都々子清水みのる平川浪竜丘を越え山を越えあこがれの
月がとっても青いからGOLD LYLIC菅原都々子清水みのる陸奥明月がとっても青いから
憧れは馬車に乗って菅原都々子清水みのる平川浪竜春の馬車が来る淡い夢を
星の流れにチャン・ウンスク清水みのる利根一郎星の流れに身を占って
星の流れに美空ひばり清水みのる利根一郎星の流れに身を占ってどこを
ふるさとの燈台天童よしみ清水みのる長津義司真帆片帆唄をのせて通う
かよい船田端義夫清水みのる倉若晴生銅鑼が鳴るさえ切ないものを
ふるさとの燈台田端義夫清水みのる長津義司真帆片帆歌をのせて通う
別れ船田端義夫清水みのる倉若晴生名残りつきない果てしない
島の船唄田端義夫清水みのる倉若晴生小島離れりゃ船唄で今日も
かえり船GOLD LYLIC田端義夫清水みのる倉若晴生波の背の背にゆられてゆれて
月がとっても青いから氷川きよし清水みのる陸奥明月がとっても青いから遠廻り
かえり船橋幸夫清水みのる倉若晴生波の背の背に揺られて揺れて
別れ船橋幸夫清水みのる倉若晴生名残りつきないはてしない
雪の渡り鳥五木ひろし清水みのる陸奥明合羽からげて三度笠
かえり船五木ひろし清水みのる倉若晴生波の背の背に揺られて揺れて
憧れは馬車に乗って遊佐未森清水みのる平川浪竜春の馬車が来る淡い夢を
星の流れに一葉清水みのる利根一郎星の流れに身を占って
鳩笛長谷川きよし清水みのる長谷川きよし鳩笛は日の昏の音色
かえり船氷川きよし清水みのる倉若晴生波の背の背に揺られて揺れて
星の流れにちあきなおみ清水みのる利根一郎星の流れに身を占って
星の流れに美輪明宏清水みのる利根一郎星の流れに身をうらなって
想い出石原裕次郎清水みのる寺部頼幸白波寄せる渚に佇み
母紅梅の唄菊池章子清水みのる利根一郎夢をひとつにくれない染めて
星の流れに工藤静香清水みのる利根一郎星の流れに身を占って
月がとっても青いから遊佐未森清水みのる陸奥明月がとっても青いから
ダンディ気質田端義夫清水みのる大久保徳二郎花のキャバレーで始めて
雪の渡り鳥氷川きよし清水みのる陸奥明合羽からげて三度笠
森の水車並木路子清水みのる米山正夫緑の森のかなたから
たそがれ酒場フランク永井清水みのる利根一郎風もないのに堀割りで
青いドレスの女勝新太郎清水みのる大久保徳二郎星がまたたく街恋のキューバよ
アドマンブルース勝新太郎清水みのる大久保徳二郎歩く案山子と笑われながら
上海から来た男勝新太郎清水みのる大久保徳二郎霧に隠れて波止場に来たが
雨の酒場でディック・ミネ清水みのる平川浪竜並木の雨のささやきを
別れ船北島三郎清水みのる倉若晴生名残りつきないはてしない
別れ船大川栄策清水みのる倉若晴生名残りつきないはてしない
森の水車芹洋子清水みのる米山正夫緑の森の彼方から
星の流れに高橋真梨子清水みのる利根一郎星の流れに身を占って何処を
夕映えの時計台白根一男清水みのる上原賢六夕映えの丘の時計台鐘が鳴る