フランク永井の歌詞一覧リスト  134曲中 1-134曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
134曲中 1-134曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
逢いたくて淋しくて淋しくて 雨も泣くのさ 逢いたくて逢いたくて ここへ来たのさ ママも酒場も 変わりはせぬに なぜにあの娘は なぜにあの娘は 帰らない  儚くて儚くて 酒も苦いさ 待つなんて待つなんて とても辛いさ いつもやさしく 微笑みかけた 花のあの娘は 花のあの娘は 帰らない  好きだから好きだから 恨みゃしないさ 切なくて切なくて ママにきいたさ 雨はやまない 濡れてはせぬか 僕のあの娘は 僕のあの娘は帰らないフランク永井佐伯孝夫吉田正淋しくて淋しくて 雨も泣くのさ 逢いたくて逢いたくて ここへ来たのさ ママも酒場も 変わりはせぬに なぜにあの娘は なぜにあの娘は 帰らない  儚くて儚くて 酒も苦いさ 待つなんて待つなんて とても辛いさ いつもやさしく 微笑みかけた 花のあの娘は 花のあの娘は 帰らない  好きだから好きだから 恨みゃしないさ 切なくて切なくて ママにきいたさ 雨はやまない 濡れてはせぬか 僕のあの娘は 僕のあの娘は帰らない
アイ・ドント・ノウ・ホワイI don't know why I love you like I do I don't why, I just do I don't know why you thrill me like you do I don't know why, you just do  You never seem to want romancing The only time you hold me is when we're dancing I don't know why I love you like I do I don't know why, I just do  I don't know why I love you like I do I don't why, I just do I don't know why you thrill me like you do I don't know why, you just do  You never seem to want my romancing The only time you hold me is when we're dancing I don't know why I love you like I do I don't know why, I just doフランク永井R.TurkF.E.Ahlert R.Turk前田憲男I don't know why I love you like I do I don't why, I just do I don't know why you thrill me like you do I don't know why, you just do  You never seem to want romancing The only time you hold me is when we're dancing I don't know why I love you like I do I don't know why, I just do  I don't know why I love you like I do I don't why, I just do I don't know why you thrill me like you do I don't know why, you just do  You never seem to want my romancing The only time you hold me is when we're dancing I don't know why I love you like I do I don't know why, I just do
アイ・ワンダー・フーズ・キッシング・ハー・ナウI wonder who's kissing her now Wonder who's teaching her now Wonder who's looking into her eyes Breathing sighs, telling lies  I wonder who's buying the wine For lips that I used to call mine Wonder if she ever tells him at me I wonder who's kissing her now  I wonder who's buying the wine For lips that I used to call mine Wonder if she ever tells him at me I wonder who's kissing her nowフランク永井W.M.Hough・F.R.AdamsJ.E.Howard・H.Orlob近藤進I wonder who's kissing her now Wonder who's teaching her now Wonder who's looking into her eyes Breathing sighs, telling lies  I wonder who's buying the wine For lips that I used to call mine Wonder if she ever tells him at me I wonder who's kissing her now  I wonder who's buying the wine For lips that I used to call mine Wonder if she ever tells him at me I wonder who's kissing her now
青葉城恋唄広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず 早瀬踊る光に揺れていた君の瞳 時はめぐりまた夏が来て あの日と同じ流れの岸 瀬音ゆかしき杜の都 あの人はもういない  七夕の飾りは揺れて 想い出はかえらず 夜空輝く星に願いをこめた君の囁き 時はめぐりまた夏が来て あの日と同じ七夕祭り 葉ずれさやけき杜の都 あの人はもういない  青葉通り薫る葉緑 想い出は帰らず 樹かげこぼれる灯にぬれていた君の頬 時はめぐりまた夏が来て あの日と同じ通りの角 吹く風やさしき杜の都 あの人はもういない  時はめぐりまた夏が来て あの日と同じ流れの岸 瀬音ゆかしき杜の都 あの人はもういないフランク永井星間船一さとう宗幸石田勝範広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず 早瀬踊る光に揺れていた君の瞳 時はめぐりまた夏が来て あの日と同じ流れの岸 瀬音ゆかしき杜の都 あの人はもういない  七夕の飾りは揺れて 想い出はかえらず 夜空輝く星に願いをこめた君の囁き 時はめぐりまた夏が来て あの日と同じ七夕祭り 葉ずれさやけき杜の都 あの人はもういない  青葉通り薫る葉緑 想い出は帰らず 樹かげこぼれる灯にぬれていた君の頬 時はめぐりまた夏が来て あの日と同じ通りの角 吹く風やさしき杜の都 あの人はもういない  時はめぐりまた夏が来て あの日と同じ流れの岸 瀬音ゆかしき杜の都 あの人はもういない
赤坂の夜は更けていまごろ どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を囁けば 逢いたい気持ちは つのるばかり 赤坂の夜は 更けゆく  うつろなる心に たえずして 泪ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は 更けゆく……フランク永井鈴木道明鈴木道明近藤進いまごろ どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を囁けば 逢いたい気持ちは つのるばかり 赤坂の夜は 更けゆく  うつろなる心に たえずして 泪ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は 更けゆく……
アカシアの雨がやむときアカシアの雨にうたれて このまま死んでしまいたい 夜が明ける 日がのぼる 朝の光りのその中で 冷たくなった私を見つけて あのひとは 涙を流して くれるでしょうか  アカシアの雨がやむとき 青空さして鳩がとぶ むらさきの はねのいろ それはベンチの片隅で 冷たくなった私のなきがら あのひとを 探して遥かに 飛び立つ影よフランク永井水木かおる藤原秀行前田憲男アカシアの雨にうたれて このまま死んでしまいたい 夜が明ける 日がのぼる 朝の光りのその中で 冷たくなった私を見つけて あのひとは 涙を流して くれるでしょうか  アカシアの雨がやむとき 青空さして鳩がとぶ むらさきの はねのいろ それはベンチの片隅で 冷たくなった私のなきがら あのひとを 探して遥かに 飛び立つ影よ
赤ちゃんは王様だ赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ 笑ったら 王様だ 泣いていたって 王様だ  やってこい 飛んでこい こうのとりと いっしょに やってこい 飛んでこい おもちゃと いっしょに  赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ みんなの 王様だ  赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ 声だしたら 王様だ だまっていたって 王様だ  やってこい 飛んでこい こうのとりと いっしょに やってこい 飛んでこい 名前と いっしょに  赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ みんなの 王様だ  赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ 目をさましたら 王様だ ねむっていたって 王様だ  やってこい 飛んでこい こうのとりと いっしょに やってこい 飛んでこい ママと いっしょに  赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ みんなの 王様だフランク永井赤山勇・補作詞:三木鶏郎三木鶏郎三木鶏郎赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ 笑ったら 王様だ 泣いていたって 王様だ  やってこい 飛んでこい こうのとりと いっしょに やってこい 飛んでこい おもちゃと いっしょに  赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ みんなの 王様だ  赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ 声だしたら 王様だ だまっていたって 王様だ  やってこい 飛んでこい こうのとりと いっしょに やってこい 飛んでこい 名前と いっしょに  赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ みんなの 王様だ  赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ 目をさましたら 王様だ ねむっていたって 王様だ  やってこい 飛んでこい こうのとりと いっしょに やってこい 飛んでこい ママと いっしょに  赤ちゃんは 王様だ 裸の 王様だ みんなの 王様だ
明るい表通りでGrab your coat and get your hat Leave your worries on the doorstep Just direct your feet To the sunny side of the street  Can't you hear the pitter-pat? And that happy tunes is your step Life can be so sweet On the sunny side of the street  I used to walk in the shade With those blues on parade But I'm not afraid This Rover crossed over!  If I never had a cent I'd be rich as Rockefeller Gold dust at my feet On the sunny side of the street  Grab your coat and get your hat Leave your worries on the doorstep Just direct your feet To the sunny side of the street  Can't you hear the pitter-pat? And that happy tunes is your step Life can be so sweet On the sunny side of the street  I used to walk in the shade With those blues on parade But I'm not afraid This Rover crossed over!  If I never had a cent I'd be rich as Rockefeller Gold dust at my feet On the sunny side of the streetフランク永井D.FieldsJ.McHugh前田憲男Grab your coat and get your hat Leave your worries on the doorstep Just direct your feet To the sunny side of the street  Can't you hear the pitter-pat? And that happy tunes is your step Life can be so sweet On the sunny side of the street  I used to walk in the shade With those blues on parade But I'm not afraid This Rover crossed over!  If I never had a cent I'd be rich as Rockefeller Gold dust at my feet On the sunny side of the street  Grab your coat and get your hat Leave your worries on the doorstep Just direct your feet To the sunny side of the street  Can't you hear the pitter-pat? And that happy tunes is your step Life can be so sweet On the sunny side of the street  I used to walk in the shade With those blues on parade But I'm not afraid This Rover crossed over!  If I never had a cent I'd be rich as Rockefeller Gold dust at my feet On the sunny side of the street
雨がやんだら雨がやんだら お別れなのね 二人の思い出 水に流して 二度と開けない 南の窓に ブルーのカーテン 引きましょう  濡れたコートで 濡れた体で あなたは あなたは 誰に誰に 逢いに行くのかしら 雨がやんだら 私はひとり ドアにもたれて 涙にむせぶ  雨がやんだら 出て行くあなた 冷たい靴音 耳に残して あなたがつくった インクのしみを 花瓶をずらして 隠しましょう  濡れたコートを 濡れた体を あなたは あなたは 誰に誰に あたためてもらうの 雨がやんだら 私はひとり あなたのガウンを まとってねむるフランク永井なかにし礼筒美京平近藤進雨がやんだら お別れなのね 二人の思い出 水に流して 二度と開けない 南の窓に ブルーのカーテン 引きましょう  濡れたコートで 濡れた体で あなたは あなたは 誰に誰に 逢いに行くのかしら 雨がやんだら 私はひとり ドアにもたれて 涙にむせぶ  雨がやんだら 出て行くあなた 冷たい靴音 耳に残して あなたがつくった インクのしみを 花瓶をずらして 隠しましょう  濡れたコートを 濡れた体を あなたは あなたは 誰に誰に あたためてもらうの 雨がやんだら 私はひとり あなたのガウンを まとってねむる
ある愛の詩Where do I begin To tell the story of how great a love can be The sweet love story that is older than the sea The simple truth about the love she brings to me Where do I start  With her first hello She gave new meaning to this empty world of mine  There'd never be another love, another time She came into my life and made the living fine She fills my heart  She fills my heart with very special things With angels' songs, with wild imaginings She fills my soul with so much love That anywhere I go I'm never lonely With her around, who could be lonely I reach for her hand-it's always there  How long does it last Can love be measured by the hours in a day I have no answers now but this much I can say I know I'll need her till the stars all burn away And she'll be there  La La La...フランク永井Carl SigmanFrancis Lai半間巌一Where do I begin To tell the story of how great a love can be The sweet love story that is older than the sea The simple truth about the love she brings to me Where do I start  With her first hello She gave new meaning to this empty world of mine  There'd never be another love, another time She came into my life and made the living fine She fills my heart  She fills my heart with very special things With angels' songs, with wild imaginings She fills my soul with so much love That anywhere I go I'm never lonely With her around, who could be lonely I reach for her hand-it's always there  How long does it last Can love be measured by the hours in a day I have no answers now but this much I can say I know I'll need her till the stars all burn away And she'll be there  La La La...
アンサー・ミー・マイ・ラブAnswer me, oh, my love Just what sin have I been guilty of? Tell me how I came to lose your love Please answer me, my love You were mine yesterday I believed that love was here to stay Won't you tell me where I've gone astray? Please answer me, my love  If you're happier without me I'll try not to care But if you still think about me Please listen to my prayer You must know I've been true Won't you say that we can start anew? In my sorrow now I turn to you Please answer me, my love  If you're happier without me I'll try not to care But if you still think about me Please listen to my prayer You must know I've been true Won't you say that we can start anew? In my sorrow now I turn to you Please answer me, my love  In my sorrow now I turn to you Please answer me, my loveフランク永井Carl SigmanGerhard Winkler・Fred Rauch近藤進Answer me, oh, my love Just what sin have I been guilty of? Tell me how I came to lose your love Please answer me, my love You were mine yesterday I believed that love was here to stay Won't you tell me where I've gone astray? Please answer me, my love  If you're happier without me I'll try not to care But if you still think about me Please listen to my prayer You must know I've been true Won't you say that we can start anew? In my sorrow now I turn to you Please answer me, my love  If you're happier without me I'll try not to care But if you still think about me Please listen to my prayer You must know I've been true Won't you say that we can start anew? In my sorrow now I turn to you Please answer me, my love  In my sorrow now I turn to you Please answer me, my love
いい日旅立ち雪解け真近の北の空に向い 過ぎ去りし日々の夢を叫ぶ時 帰らぬ人達熱い胸をよぎる せめて今日から一人きり旅に出る あゝ日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち夕焼けをさがしに 母の背中で聞いた歌を道連れに……  岬のはずれに少年は魚つり 青い芒(すすき)の小径を帰るのか 私は今から想い出を創るため 砂に枯れ木で書くつもり“さよなら”と あゝ日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち羊雲をさがしに 父が教えてくれた歌を道連れに……  あゝ日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち幸福(しあわせ)をさがしに 子供の頃に歌った歌を道連れに……フランク永井谷村新司谷村新司若草恵雪解け真近の北の空に向い 過ぎ去りし日々の夢を叫ぶ時 帰らぬ人達熱い胸をよぎる せめて今日から一人きり旅に出る あゝ日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち夕焼けをさがしに 母の背中で聞いた歌を道連れに……  岬のはずれに少年は魚つり 青い芒(すすき)の小径を帰るのか 私は今から想い出を創るため 砂に枯れ木で書くつもり“さよなら”と あゝ日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち羊雲をさがしに 父が教えてくれた歌を道連れに……  あゝ日本のどこかに 私を待ってる人がいる いい日旅立ち幸福(しあわせ)をさがしに 子供の頃に歌った歌を道連れに……
伊勢佐木町ブルースあなた知ってる 港ヨコハマ 街の並木に 潮風吹けば 花散る夜を 惜しむよに 伊勢佐木(いせざき)あたりに 灯(あかり)がともる 恋と情けの……灯(ひ)がともる  あたしはじめて 港ヨコハマ 雨がそぼ降り 汽笛が鳴れば 波止場の別れ 惜しむよに 伊勢佐木あたりに 灯がともる 夢をふりまく……灯がともる  あなた馴染みの 港ヨコハマ 人にかくれて あの娘(こ)が泣いた 涙が花に なる時に 伊勢佐木あたりに 灯がともる 恋のムードの……灯がともるフランク永井川内康範鈴木庸一近藤進あなた知ってる 港ヨコハマ 街の並木に 潮風吹けば 花散る夜を 惜しむよに 伊勢佐木(いせざき)あたりに 灯(あかり)がともる 恋と情けの……灯(ひ)がともる  あたしはじめて 港ヨコハマ 雨がそぼ降り 汽笛が鳴れば 波止場の別れ 惜しむよに 伊勢佐木あたりに 灯がともる 夢をふりまく……灯がともる  あなた馴染みの 港ヨコハマ 人にかくれて あの娘(こ)が泣いた 涙が花に なる時に 伊勢佐木あたりに 灯がともる 恋のムードの……灯がともる
いそしぎThe shadow of your smile When you have gone Will color of my dreams And light the dawn  Look into my eyes my love and see All the lovely things you are to me  Our wistful little star It was far, too high A teardrop kissed your lips And so did I  Now when I remember spring All the joys that love can bring I will be remembering The shadow of your smile  Now when I remember spring All the joys that love can bring I will be remembering The shadow of your smileフランク永井P.F.WebsterJ.Mandel半間巌一The shadow of your smile When you have gone Will color of my dreams And light the dawn  Look into my eyes my love and see All the lovely things you are to me  Our wistful little star It was far, too high A teardrop kissed your lips And so did I  Now when I remember spring All the joys that love can bring I will be remembering The shadow of your smile  Now when I remember spring All the joys that love can bring I will be remembering The shadow of your smile
一三、八〇〇円もっこかつげや つるっぱしふるえ 歌え陽気に 炭坑節 黒いダイヤに惚れたのさ 楽じゃないけど 一三、八○○円 たまには一ぱい たまにゃ一ぱい 呑めるじゃないか  からのトラック 思いきりとばしゃ ビルの谷間に 灯がともる 今日もとにかく 無事だった 嫁を貰おか 一三、八○○円 ぜいたく云わなきゃ ぜいたく云わなきゃ 食えるじゃないか  明日は日曜 お弁当持って 坊や行こうぜ 動物園 ママもお猿を 見たいとさ 一家だんらん 一三、八○○円 笑って暮らせば 笑って暮らせば 何とかなるさ  クイズ解こうか ラジオを聞こか 親子三人 手をつなぎゃ 夢も結構 わいてくる これが浮世さ 一三、八○○円 泣きごと言うのは 泣きごと言うのは 止そうじゃないかフランク永井井田誠一利根一郎もっこかつげや つるっぱしふるえ 歌え陽気に 炭坑節 黒いダイヤに惚れたのさ 楽じゃないけど 一三、八○○円 たまには一ぱい たまにゃ一ぱい 呑めるじゃないか  からのトラック 思いきりとばしゃ ビルの谷間に 灯がともる 今日もとにかく 無事だった 嫁を貰おか 一三、八○○円 ぜいたく云わなきゃ ぜいたく云わなきゃ 食えるじゃないか  明日は日曜 お弁当持って 坊や行こうぜ 動物園 ママもお猿を 見たいとさ 一家だんらん 一三、八○○円 笑って暮らせば 笑って暮らせば 何とかなるさ  クイズ解こうか ラジオを聞こか 親子三人 手をつなぎゃ 夢も結構 わいてくる これが浮世さ 一三、八○○円 泣きごと言うのは 泣きごと言うのは 止そうじゃないか
イッツ・ビーン・ア・ロング・ロング・タイムKiss me once, then kiss me twice Then kiss me once again It's been a long, long time Haven't felt like this, my dear Since I can't remember when It's been a long, long time  You'll never know how many dreams I've dreamed about you Or just how empty they all seemed without you Umm, kiss me once, then kiss me twice Then kiss me once again It's been a long, long time It's been a long, long timeフランク永井Sammy CahnJule Styne堤達雄Kiss me once, then kiss me twice Then kiss me once again It's been a long, long time Haven't felt like this, my dear Since I can't remember when It's been a long, long time  You'll never know how many dreams I've dreamed about you Or just how empty they all seemed without you Umm, kiss me once, then kiss me twice Then kiss me once again It's been a long, long time It's been a long, long time
上を向いて歩こう上を向いて 歩こう 涙が こぼれないように 思い出す 春の日 ひとりぽっちの夜  上を向いて 歩こう にじんだ 星をかぞえて 思い出す 夏の日 ひとりぽっちの夜  幸せは 雲の上に 幸せは 空の上に  上を向いて 歩こう 涙が こぼれないように 泣きながら歩く ひとりぽっちの夜  悲しみは 星のかげに 悲しみは 月のかげに  上を向いて 歩こう 涙が こぼれないように 泣きながら歩く ひとりぽっちの夜フランク永井永六輔中村八大一ノ瀬義孝上を向いて 歩こう 涙が こぼれないように 思い出す 春の日 ひとりぽっちの夜  上を向いて 歩こう にじんだ 星をかぞえて 思い出す 夏の日 ひとりぽっちの夜  幸せは 雲の上に 幸せは 空の上に  上を向いて 歩こう 涙が こぼれないように 泣きながら歩く ひとりぽっちの夜  悲しみは 星のかげに 悲しみは 月のかげに  上を向いて 歩こう 涙が こぼれないように 泣きながら歩く ひとりぽっちの夜
嘘は罪Be sure it's true when you say“I love you” It's a sin to tell a lie Millions of heart have been broken Just because these words were spoken  I love you, yes I do, I love you If you break my heart I'll die So be sure it's true when you say “I love you” It's a sin to tell a lie  I love you, yes I do, Darling, I love you If you break my heart I'll die So be sure it's true when you say “I love you” It's sin to tell a lie  It's sin to tell a lieフランク永井Billy MayhewBilly Mayhew近藤進Be sure it's true when you say“I love you” It's a sin to tell a lie Millions of heart have been broken Just because these words were spoken  I love you, yes I do, I love you If you break my heart I'll die So be sure it's true when you say “I love you” It's a sin to tell a lie  I love you, yes I do, Darling, I love you If you break my heart I'll die So be sure it's true when you say “I love you” It's sin to tell a lie  It's sin to tell a lie
ウナ・セラ・ディ東京哀しいことも ないのに なぜか 涙がにじむ ウナ・セラ・ディ東京 ああ… いけない人じゃ ないのに どうして 別れたのかしら ウナ・セラ・ディ東京 ああ…  あの人はもう 私のことを 忘れたのかしら とても淋しい 街は いつでも 後ろ姿の 幸せばかり ウナ・セラ・ディ東京 ああ…  あの人はもう 私のことを 忘れたかしら とても淋しい 街は いつでも 後ろ姿の 幸せばかり ウナ・セラ・ディ東京 ああ… ウナ・セラ・ディ東京 うう… ウナ・セラ・ディ東京 ああ…フランク永井岩谷時子宮川泰一ノ瀬義孝哀しいことも ないのに なぜか 涙がにじむ ウナ・セラ・ディ東京 ああ… いけない人じゃ ないのに どうして 別れたのかしら ウナ・セラ・ディ東京 ああ…  あの人はもう 私のことを 忘れたのかしら とても淋しい 街は いつでも 後ろ姿の 幸せばかり ウナ・セラ・ディ東京 ああ…  あの人はもう 私のことを 忘れたかしら とても淋しい 街は いつでも 後ろ姿の 幸せばかり ウナ・セラ・ディ東京 ああ… ウナ・セラ・ディ東京 うう… ウナ・セラ・ディ東京 ああ…
WOMAN気取ったポーズで 微笑み投げておくれ 少し切なげに 瞳輝かせて 時代遅れだと きっと言われるはず そっと耳もとで 打ち明けた君への Love Story  (Woman) 今夜だけは (My Woman) 時を止めて (Woman) 愛してると (My Woman) 言わせておくれ  言葉なんかでは とても描けやしない そんな夜の街 いまにも あふれ出る メロディー  (Woman) 世界中で (My Woman) 唯ひとりの (Woman) 素敵なひと (My Woman) 君の為に  (Woman) 今夜だけは (My Woman) 時を止めて (Woman) 愛していると (My Woman) 言わせておくれ  Ah こんな気持ちは Wo 初めての事だから (Woman) もしも君が (My Woman) 気付かぬふり (Woman) しててもほら (My Woman) 魔法の夜  (Woman) 世界中で (My Woman) 唯ひとりの (Woman) 素敵なひと (My Woman) 君の為に  (Woman) 今夜だけは (My Woman) 時を止めて (Woman) 愛していると (My Woman) 言わせておくれフランク永井山下達郎山下達郎気取ったポーズで 微笑み投げておくれ 少し切なげに 瞳輝かせて 時代遅れだと きっと言われるはず そっと耳もとで 打ち明けた君への Love Story  (Woman) 今夜だけは (My Woman) 時を止めて (Woman) 愛してると (My Woman) 言わせておくれ  言葉なんかでは とても描けやしない そんな夜の街 いまにも あふれ出る メロディー  (Woman) 世界中で (My Woman) 唯ひとりの (Woman) 素敵なひと (My Woman) 君の為に  (Woman) 今夜だけは (My Woman) 時を止めて (Woman) 愛していると (My Woman) 言わせておくれ  Ah こんな気持ちは Wo 初めての事だから (Woman) もしも君が (My Woman) 気付かぬふり (Woman) しててもほら (My Woman) 魔法の夜  (Woman) 世界中で (My Woman) 唯ひとりの (Woman) 素敵なひと (My Woman) 君の為に  (Woman) 今夜だけは (My Woman) 時を止めて (Woman) 愛していると (My Woman) 言わせておくれ
大阪ぐらしGOLD LYLIC赤い夕映え 通天閣も 染めて燃えてる 夕陽ヶ丘よ 娘なりゃこそ 意地かけまする 花も茜の 夾竹桃  がたろ横丁で 行き暮れ泣いて ここが思案の 合縁奇縁 おなごなりゃこそ 願かけまする 恋の思案の 法善寺  坂田三吉 端歩もついた 銀が泣いてる 勝負師気質 めおとなりゃこそ 世話かけまする おれも泣いてる 胸のうち  夕は夕凪 夕凪千鳥 鴎啼け啼け 大阪ぐらし 男なりゃこそ 夢かけまする 明日の才覚 土性っ骨GOLD LYLICフランク永井石浜恒夫大野正雄赤い夕映え 通天閣も 染めて燃えてる 夕陽ヶ丘よ 娘なりゃこそ 意地かけまする 花も茜の 夾竹桃  がたろ横丁で 行き暮れ泣いて ここが思案の 合縁奇縁 おなごなりゃこそ 願かけまする 恋の思案の 法善寺  坂田三吉 端歩もついた 銀が泣いてる 勝負師気質 めおとなりゃこそ 世話かけまする おれも泣いてる 胸のうち  夕は夕凪 夕凪千鳥 鴎啼け啼け 大阪ぐらし 男なりゃこそ 夢かけまする 明日の才覚 土性っ骨
大阪ろまん泣かへんおひとが しのび泣く 濡れてやさしい みどりの雨よ 好きやねん 好きやねん いちょうネグラの 堂島すずめ 恋を意気地の 文楽人形 好きやねん 好きやねん 咲くやこの花 大阪ろまん  泣かへんおかたが むせび泣く 暮れてルージュの 道頓堀で 好きやもん 好きやもん 夫婦ぜんざい 笑うて泣いて めしの看板 人情喜劇 好きやもん 好きやもん 月も素顔の 大阪ろまん  泣かへんつもりが すすり泣く 更けてさみしい 曾根崎あたり 好きやから 好きやから 逢いに北浜 浮世の小路 橋の下には 鴎がいやる 好きやから 好きやから 消えたネオンも 大阪ろまんフランク永井石浜恒夫吉田正泣かへんおひとが しのび泣く 濡れてやさしい みどりの雨よ 好きやねん 好きやねん いちょうネグラの 堂島すずめ 恋を意気地の 文楽人形 好きやねん 好きやねん 咲くやこの花 大阪ろまん  泣かへんおかたが むせび泣く 暮れてルージュの 道頓堀で 好きやもん 好きやもん 夫婦ぜんざい 笑うて泣いて めしの看板 人情喜劇 好きやもん 好きやもん 月も素顔の 大阪ろまん  泣かへんつもりが すすり泣く 更けてさみしい 曾根崎あたり 好きやから 好きやから 逢いに北浜 浮世の小路 橋の下には 鴎がいやる 好きやから 好きやから 消えたネオンも 大阪ろまん
おまえにPLATINA LYLICそばにいてくれる だけでいい 黙っていても いいんだよ 僕のほころび ぬえるのは おなじ心の 傷をもつ おまえのほかに だれもない そばにいてくれる だけでいい  そばにいてくれる だけでいい 泣きたい時も ここで泣け 涙をふくのは 僕だから おなじ喜び 知るものは おまえのほかに だれもない そばにいてくれる だけでいい  そばにいてくれる だけでいい 約束をした あの日から 遠くここまで 来た二人 おなじ調べを 唄うのは おまえのほかに だれもない そばにいてくれる だけでいい PLATINA LYLICフランク永井岩谷時子吉田正そばにいてくれる だけでいい 黙っていても いいんだよ 僕のほころび ぬえるのは おなじ心の 傷をもつ おまえのほかに だれもない そばにいてくれる だけでいい  そばにいてくれる だけでいい 泣きたい時も ここで泣け 涙をふくのは 僕だから おなじ喜び 知るものは おまえのほかに だれもない そばにいてくれる だけでいい  そばにいてくれる だけでいい 約束をした あの日から 遠くここまで 来た二人 おなじ調べを 唄うのは おまえのほかに だれもない そばにいてくれる だけでいい 
追憶の女花が散る おもいでの 青い小窓に 花が散る 赤いランプをともし 泪でえがくは  君のおもかげ 恋しおもかげ ああ 追憶の やるせなさ  栗毛髪 かぐわしく 揺れた耳環よ 横顔よ 星のような瞳 やさしの囁き 燃えるくちづけ 甘いくちづけ ああ 追憶の 女いずこフランク永井佐伯孝夫吉田正小沢直与志花が散る おもいでの 青い小窓に 花が散る 赤いランプをともし 泪でえがくは  君のおもかげ 恋しおもかげ ああ 追憶の やるせなさ  栗毛髪 かぐわしく 揺れた耳環よ 横顔よ 星のような瞳 やさしの囁き 燃えるくちづけ 甘いくちづけ ああ 追憶の 女いずこ
俺は淋しいんだ赤い灯 青い灯 ともる街角に あの娘を捨てて 俺はゆく さようなら さようなら 俺は淋しいんだ あの娘と別れて ひとり旅へゆく  見返る あの街 星も泣いている まぶたもいつか 熱くなる さようなら さようなら 俺は淋しいんだ 夜風に可愛や 声がきこえくる  あの娘の瞳も 忘れられないに 手紙を残し またの旅 さようなら さようなら 俺は淋しいんだ 男のさだめさ ひとり旅へゆくフランク永井佐伯孝夫渡久地政信赤い灯 青い灯 ともる街角に あの娘を捨てて 俺はゆく さようなら さようなら 俺は淋しいんだ あの娘と別れて ひとり旅へゆく  見返る あの街 星も泣いている まぶたもいつか 熱くなる さようなら さようなら 俺は淋しいんだ 夜風に可愛や 声がきこえくる  あの娘の瞳も 忘れられないに 手紙を残し またの旅 さようなら さようなら 俺は淋しいんだ 男のさだめさ ひとり旅へゆく
女のみち私がささげた その人に あなただけよと すがって泣いた うぶな私が いけないの 二度としないわ 恋なんか これが女の みちならば  ぬれたひとみに またうかぶ 捨てたあなたの 面影が どうしてこんなに いじめるの 二度と来ないで つらいから これが女の みちならば  暗い坂道 一筋に 行けば心の 灯がともる きっとつかむわ 幸せを 二度とあかりを けさないで これが女の みちならばフランク永井宮史郎並木ひろし舩木謙一私がささげた その人に あなただけよと すがって泣いた うぶな私が いけないの 二度としないわ 恋なんか これが女の みちならば  ぬれたひとみに またうかぶ 捨てたあなたの 面影が どうしてこんなに いじめるの 二度と来ないで つらいから これが女の みちならば  暗い坂道 一筋に 行けば心の 灯がともる きっとつかむわ 幸せを 二度とあかりを けさないで これが女の みちならば
オール・オブ・ミーAll of me, why not take all of me Can't you see, I'm no good without you Take my lips, I want to loose them Take my arms, I'll never use them  Your good-bye left me with eyes that cry How can I go on dear without you You took the part that once was my heart So why not take all of me  All of me, why not take all of me Can't you see, I'm no good without you Take my lips, I want to looose them Take my arms, I'll never use them  Your good-bye left me with eyes that cry How can I go on dear without you You took the part that once was my heart So why not take, why not take all of meフランク永井S.Simons・G.MarksS.Simons・G.Marks前田憲男All of me, why not take all of me Can't you see, I'm no good without you Take my lips, I want to loose them Take my arms, I'll never use them  Your good-bye left me with eyes that cry How can I go on dear without you You took the part that once was my heart So why not take all of me  All of me, why not take all of me Can't you see, I'm no good without you Take my lips, I want to looose them Take my arms, I'll never use them  Your good-bye left me with eyes that cry How can I go on dear without you You took the part that once was my heart So why not take, why not take all of me
カスバの女涙じゃないのよ 浮気な雨に ちょっぴりこの頬 濡らしただけさ ここは地の果て アルジェリア どうせカスバの 夜に咲く 酒場の女の うす情け  歌ってあげましょ わたしでよけりゃ セーヌのたそがれ 瞼の都 花はマロニエ シャンゼリゼ 赤い風車の 踊り子の いまさらかえらぬ 身の上を  貴方もわたしも 買われた命 恋してみたとて 一夜の火花 明日はチェニスか モロッコか 泣いて手をふる うしろ影 外人部隊の 白い服フランク永井大高ひさを久我山明近藤進涙じゃないのよ 浮気な雨に ちょっぴりこの頬 濡らしただけさ ここは地の果て アルジェリア どうせカスバの 夜に咲く 酒場の女の うす情け  歌ってあげましょ わたしでよけりゃ セーヌのたそがれ 瞼の都 花はマロニエ シャンゼリゼ 赤い風車の 踊り子の いまさらかえらぬ 身の上を  貴方もわたしも 買われた命 恋してみたとて 一夜の火花 明日はチェニスか モロッコか 泣いて手をふる うしろ影 外人部隊の 白い服
カチューシャの唄カチューシャかわいや わかれのつらさ せめて淡雪とけぬ間と 神に願いを ララ かけましょか  カチューシャかわいや わかれのつらさ 今宵一夜に降る雪の 明日は野山の ララ 道かくせ  カチューシャかわいや わかれのつらさ せめて又逢うそれまでは 同じ姿で ララ いてたもれ  カチューシャかわいや わかれのつらさ つらい別れの涙の隙(ひま)に 風は野を吹く ララ 日は暮れる  カチューシャかわいや わかれのつらさ 広い野原をとぼとぼと 一人出て行く ララ 明日の旅フランク永井島村抱月・相馬御風中山晋平三保敬太郎カチューシャかわいや わかれのつらさ せめて淡雪とけぬ間と 神に願いを ララ かけましょか  カチューシャかわいや わかれのつらさ 今宵一夜に降る雪の 明日は野山の ララ 道かくせ  カチューシャかわいや わかれのつらさ せめて又逢うそれまでは 同じ姿で ララ いてたもれ  カチューシャかわいや わかれのつらさ つらい別れの涙の隙(ひま)に 風は野を吹く ララ 日は暮れる  カチューシャかわいや わかれのつらさ 広い野原をとぼとぼと 一人出て行く ララ 明日の旅
悲しみは消えないおよしよ およしよ 旅へなんか 行くのは  海を見たって 山を見たって 悲しみは 消えない 苦しい気持ちもわかるけど いまじゃ冷たい あの眼差しが 汽車に乗っても 船に乗っても 空しく残るよ  およしよ およしよ 旅へなんか 行くのは  街を見たって 花を見たって 悲しみは 消えない 長い淋しい道一つ 二度とかえらぬ つもりでいても 離れたっても 遠くなっても 傷あとは残るよ  長い淋しい道一つ 二度とかえらぬ つもりでいても 離れたっても 遠くなっても 傷あとは残るよ 傷あとは残るよフランク永井佐伯孝夫吉田正およしよ およしよ 旅へなんか 行くのは  海を見たって 山を見たって 悲しみは 消えない 苦しい気持ちもわかるけど いまじゃ冷たい あの眼差しが 汽車に乗っても 船に乗っても 空しく残るよ  およしよ およしよ 旅へなんか 行くのは  街を見たって 花を見たって 悲しみは 消えない 長い淋しい道一つ 二度とかえらぬ つもりでいても 離れたっても 遠くなっても 傷あとは残るよ  長い淋しい道一つ 二度とかえらぬ つもりでいても 離れたっても 遠くなっても 傷あとは残るよ 傷あとは残るよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
加茂川ブルース情ながした加茂川に とけた淡雪はかなくて 好きや好きやと 寄り添うた 恋の真実が いまさらに 夜も待ってる ぼんぼりの 色を映して ほほ染めた 花の簪 コッポリの 舞妓いとしや 祇園町  焦れて焦らした先斗町 恋のもつれに 三味の音も いややいややと 泣くような おぼろ月夜の 東山 逢うてうれしや 木屋町に 灯るネオンも うるみがち 酔って踊って 夜も更けりゃ 肌もなつかし 京の夜  花見小路に雨が来て 濡れた黒髪 重たげに ほんにほんにと細路地を ぬけてお座敷 京化粧 都おどりで 知り逢うて 祇園祭りで 結ばれた 京の恋路に 身を灼けば 燃える夜空の 大文字フランク永井東次郎吉田正情ながした加茂川に とけた淡雪はかなくて 好きや好きやと 寄り添うた 恋の真実が いまさらに 夜も待ってる ぼんぼりの 色を映して ほほ染めた 花の簪 コッポリの 舞妓いとしや 祇園町  焦れて焦らした先斗町 恋のもつれに 三味の音も いややいややと 泣くような おぼろ月夜の 東山 逢うてうれしや 木屋町に 灯るネオンも うるみがち 酔って踊って 夜も更けりゃ 肌もなつかし 京の夜  花見小路に雨が来て 濡れた黒髪 重たげに ほんにほんにと細路地を ぬけてお座敷 京化粧 都おどりで 知り逢うて 祇園祭りで 結ばれた 京の恋路に 身を灼けば 燃える夜空の 大文字
枯葉梢に 音もなく 震える心よ 遥かな夏の日の 緑も消え果て 黄昏のちまたに 舗道に はらはら 涙たたえて 落ちる 我が恋の枯葉  幸せは呼べども 返らず はらはら ただ舞い落ちる枯葉 我が恋の枯葉フランク永井J.Prevert・訳詞:井田誠一J.Kosma小沢直与志梢に 音もなく 震える心よ 遥かな夏の日の 緑も消え果て 黄昏のちまたに 舗道に はらはら 涙たたえて 落ちる 我が恋の枯葉  幸せは呼べども 返らず はらはら ただ舞い落ちる枯葉 我が恋の枯葉
北国の春白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘 北国のあゝ北国の春 季節が都会では わからないだろと 届いたおふくろの 小さな包み あの故郷(ふるさと)へ 帰ろかな帰ろかな  雪どけ せせらぎ 丸木橋 からまつの芽がふく 北国のあゝ北国の春 好きだとおたがいに 言いだせないまま 別れてもう五年 あのこはどうしてる あの故郷へ 帰ろかな帰ろかな  山吹 朝霧 水車小屋 わらべ唄聞える 北国のあゝ北国の春 あにきもおやじ似で 無口なふたりが たまには酒でも 飲んでるだろか あの故郷へ 帰ろかな帰ろかなフランク永井いではく遠藤実石田勝範白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘 北国のあゝ北国の春 季節が都会では わからないだろと 届いたおふくろの 小さな包み あの故郷(ふるさと)へ 帰ろかな帰ろかな  雪どけ せせらぎ 丸木橋 からまつの芽がふく 北国のあゝ北国の春 好きだとおたがいに 言いだせないまま 別れてもう五年 あのこはどうしてる あの故郷へ 帰ろかな帰ろかな  山吹 朝霧 水車小屋 わらべ唄聞える 北国のあゝ北国の春 あにきもおやじ似で 無口なふたりが たまには酒でも 飲んでるだろか あの故郷へ 帰ろかな帰ろかな
君恋しPLATINA LYLIC宵闇せまれば 悩みは涯なし みだるる心に うつるは誰が影 君恋し 唇あせねど 涙はあふれて 今宵も更け行く  唄声すぎゆき 足音ひびけど いずこにたずねん こころの面影 君恋し おもいはみだれて 苦しき幾夜を 誰がため忍ばん  君恋し 唇あせねど 涙はあふれて 今宵も更け行く 今宵も更け行く 今宵も更け行く……PLATINA LYLICフランク永井時雨音羽佐々紅華宵闇せまれば 悩みは涯なし みだるる心に うつるは誰が影 君恋し 唇あせねど 涙はあふれて 今宵も更け行く  唄声すぎゆき 足音ひびけど いずこにたずねん こころの面影 君恋し おもいはみだれて 苦しき幾夜を 誰がため忍ばん  君恋し 唇あせねど 涙はあふれて 今宵も更け行く 今宵も更け行く 今宵も更け行く……
君こそわが命あなたをほんとは さがしてた 汚れ汚れて 傷ついて 死ぬまで逢えぬと 思っていたが けれどもようやく 虹を見た あなたのひとみに 虹を見た 君こそ命 君こそ命 わが命  あなたをほんとは さがしてた この世にいないと 思ってた 信じるこころを なくしていたが けれどもあなたに 愛を見て 生まれてはじめて 気がついた 君こそ命 君こそ命 わが命  あなたをほんとは さがしてた その時すでに おそかった どんなに どんなに 愛していても あなたをきっと 傷つける だからはなれて 行くけれど 君こそ命 君こそ命 わが命フランク永井川内康範猪俣公章近藤進あなたをほんとは さがしてた 汚れ汚れて 傷ついて 死ぬまで逢えぬと 思っていたが けれどもようやく 虹を見た あなたのひとみに 虹を見た 君こそ命 君こそ命 わが命  あなたをほんとは さがしてた この世にいないと 思ってた 信じるこころを なくしていたが けれどもあなたに 愛を見て 生まれてはじめて 気がついた 君こそ命 君こそ命 わが命  あなたをほんとは さがしてた その時すでに おそかった どんなに どんなに 愛していても あなたをきっと 傷つける だからはなれて 行くけれど 君こそ命 君こそ命 わが命
今日でお別れ今日でお別れね もう逢えない 涙を見せずに いたいけれど 信じられないの その一言 あの甘い言葉を ささやいたあなたが 突然さようなら 言えるなんて  最後のタバコに 火をつけましょう 曲ったネクタイ なおさせてね あなたの背広や 身のまわりに やさしく気を配る 胸はずむ仕事は これからどなたが するのかしら  今日でお別れね もう逢えない あなたも涙を 見せてほしい 何も云わないで 気休めなど こみあげる涙は こみあげる涙は 言葉にならない さようなら さようならフランク永井なかにし礼宇井あきら近藤進今日でお別れね もう逢えない 涙を見せずに いたいけれど 信じられないの その一言 あの甘い言葉を ささやいたあなたが 突然さようなら 言えるなんて  最後のタバコに 火をつけましょう 曲ったネクタイ なおさせてね あなたの背広や 身のまわりに やさしく気を配る 胸はずむ仕事は これからどなたが するのかしら  今日でお別れね もう逢えない あなたも涙を 見せてほしい 何も云わないで 気休めなど こみあげる涙は こみあげる涙は 言葉にならない さようなら さようなら
京都慕情あの人の姿懐しい 黄昏の 河原町 恋は 恋は 弱い女を どうして泣かせるの 苦しめないで ああ責めないで 別れのつらさ 知りながら あの人の言葉想い出す 夕焼けの高瀬川  遠い日の愛の残り火が 燃えてる 嵐山 すべて すべて あなたのことが どうして消せないの 苦しめないで ああ責めないで 別れのつらさ 知りながら 遠い日は二度と帰らない 夕やみの東山  苦しめないで ああ責めないで 別れのつらさ 知りながら 遠い日は二度と帰らない 夕やみの桂川フランク永井林春生THE VENTURES近藤進あの人の姿懐しい 黄昏の 河原町 恋は 恋は 弱い女を どうして泣かせるの 苦しめないで ああ責めないで 別れのつらさ 知りながら あの人の言葉想い出す 夕焼けの高瀬川  遠い日の愛の残り火が 燃えてる 嵐山 すべて すべて あなたのことが どうして消せないの 苦しめないで ああ責めないで 別れのつらさ 知りながら 遠い日は二度と帰らない 夕やみの東山  苦しめないで ああ責めないで 別れのつらさ 知りながら 遠い日は二度と帰らない 夕やみの桂川
霧子のタンゴGOLD LYLIC好きだから とてもとてもとても 好きだから 別れてきたんだよ 霧子はこの俺 信じてくれた それだから 俺はつらくなって 旅に出たんだよ  逢いたくて とてもとてもとても 逢いたくて お前の名を呼んだ 可愛いい霧子よ 泣いてはせぬか いますぐに 汽車に乗って行きたい 愛の降る街へ  愛してる いまもいまもいまも 愛してる 死ぬほど愛してる 心の奥に 生きてる霧子 幸福(しあわせ)になっておくれ 霧子 幸福に霧子 幸福に霧子 幸福に霧子GOLD LYLICフランク永井吉田正吉田正好きだから とてもとてもとても 好きだから 別れてきたんだよ 霧子はこの俺 信じてくれた それだから 俺はつらくなって 旅に出たんだよ  逢いたくて とてもとてもとても 逢いたくて お前の名を呼んだ 可愛いい霧子よ 泣いてはせぬか いますぐに 汽車に乗って行きたい 愛の降る街へ  愛してる いまもいまもいまも 愛してる 死ぬほど愛してる 心の奥に 生きてる霧子 幸福(しあわせ)になっておくれ 霧子 幸福に霧子 幸福に霧子 幸福に霧子
くちなしの花いまでは指輪も まわるほど やせてやつれた おまえのうわさ くちなしの花の 花のかおりが 旅路のはてまで ついてくる くちなしの白い花 おまえのような 花だった  わがままいっては 困らせた 子供みたいな あの日のおまえ くちなしの雨の 雨のわかれが 今でもこころを しめつける くちなしの白い花 おまえのような 花だった  小さな幸せ それさえも 捨ててしまった 自分の手から くちなしの花を 花を見るたび 淋しい笑顔が またうかぶ くちなしの白い花 おまえのような 花だったフランク永井水木かおる遠藤実近藤進いまでは指輪も まわるほど やせてやつれた おまえのうわさ くちなしの花の 花のかおりが 旅路のはてまで ついてくる くちなしの白い花 おまえのような 花だった  わがままいっては 困らせた 子供みたいな あの日のおまえ くちなしの雨の 雨のわかれが 今でもこころを しめつける くちなしの白い花 おまえのような 花だった  小さな幸せ それさえも 捨ててしまった 自分の手から くちなしの花を 花を見るたび 淋しい笑顔が またうかぶ くちなしの白い花 おまえのような 花だった
グッド・ナイト・スイートハートGood night sweetheart Till we meet tomorrow Good night sweetheart Sleep will banish sorrow Tears and parting May make us forlorn But with the dawn A new day is born  So I'll say Good night, sweetheart Tho' I'm not beside you Good night, sweetheart Still my love will guide you Dreams enfold you In each one I'll hold you Good night, sweetheart, good night  今宵も 夢で逢いましょう 二人きりで あのお話の つづきをしましょう 切ない 口づけ 星影に そっと隠れて いとしの君よ グッド・ナイト・スイートハート 楽しい夢を あすの日まで ただ二人で おやすみ グッド・ナイトフランク永井R.Noble・J.Campbell・R.Connelly・訳詞:井田誠一R.Noble・J.Campbell・R.Connelly寺岡真三Good night sweetheart Till we meet tomorrow Good night sweetheart Sleep will banish sorrow Tears and parting May make us forlorn But with the dawn A new day is born  So I'll say Good night, sweetheart Tho' I'm not beside you Good night, sweetheart Still my love will guide you Dreams enfold you In each one I'll hold you Good night, sweetheart, good night  今宵も 夢で逢いましょう 二人きりで あのお話の つづきをしましょう 切ない 口づけ 星影に そっと隠れて いとしの君よ グッド・ナイト・スイートハート 楽しい夢を あすの日まで ただ二人で おやすみ グッド・ナイト
恋心恋は不思議よ 消えたはずの 灰の中から 何故に燃える ときめく心 せつない胸 別れを告げた 二人なのに 恋なんて むなしいものさ 恋なんて 何になろう  恋がめざめる 夜になると お前のことを 夢に見るよ けれど私が めざめる時 夜明けと共に 消えてしまう 恋なんて はかないものさ 恋なんて 何になろう  恋をするのは つらいものね 恋はおろかな 望みなんだ お前のために 生命さえも 捨ててもいいと 思うけれど 恋なんて 悲しいものさ 恋なんて 何になろう 恋なんて 恋なんてフランク永井永田文夫Enrico Macias一ノ瀬義孝恋は不思議よ 消えたはずの 灰の中から 何故に燃える ときめく心 せつない胸 別れを告げた 二人なのに 恋なんて むなしいものさ 恋なんて 何になろう  恋がめざめる 夜になると お前のことを 夢に見るよ けれど私が めざめる時 夜明けと共に 消えてしまう 恋なんて はかないものさ 恋なんて 何になろう  恋をするのは つらいものね 恋はおろかな 望みなんだ お前のために 生命さえも 捨ててもいいと 思うけれど 恋なんて 悲しいものさ 恋なんて 何になろう 恋なんて 恋なんて
こいさんのラブ・コールなんで泣きはる 泣いてはる 思いでの 柳並木も 川のかごめも知っている あわいたそがれ 白い小百合に ほほよせて さいなら 大阪の町 こいさん こいさん 「女であること」 ああ 夢みる  なんで泣きはる 泣いてはる 花いけの 白いしゃくやく 庭の燕も知っている プラットホームの 夜の小雨に ひとりたたずみ さいなら 東京の町 こいさん こいさん 「女であること」 ああ 夢みる  なんで泣きはる 泣いてはる 夕焼けの 赤い木蓮 籠の小鳥も知っている あこがれ遠く 手のり文鳥 よんでみて さいなら 幸せの町 こいさん こいさん 「女であること」 ああ 夢みるフランク永井石浜恒夫大野正雄大野正雄なんで泣きはる 泣いてはる 思いでの 柳並木も 川のかごめも知っている あわいたそがれ 白い小百合に ほほよせて さいなら 大阪の町 こいさん こいさん 「女であること」 ああ 夢みる  なんで泣きはる 泣いてはる 花いけの 白いしゃくやく 庭の燕も知っている プラットホームの 夜の小雨に ひとりたたずみ さいなら 東京の町 こいさん こいさん 「女であること」 ああ 夢みる  なんで泣きはる 泣いてはる 夕焼けの 赤い木蓮 籠の小鳥も知っている あこがれ遠く 手のり文鳥 よんでみて さいなら 幸せの町 こいさん こいさん 「女であること」 ああ 夢みる
恋の気分でI'm in the mood for love Simply because you're near me Funny, but when you're near me I'm in the mood for love  Heaven is in your eyes Bright as the stars we're under Oh, is it any wonder? I'm in the mood for love  Why stop to think of whether This little dream might fade? We've put our hearts together Now we are one, I'm not afraid!  If there's a cloud above If it should rain, we'll let it But, for tonight, forget it I'm in the mood for love  Why stop to think of whether This little dream might fade? We've put our hearts together Now we are one, I'm not afraid!  If there's a cloud above If it should rain, we'll let it But, for tonight, forget it I'm in the mood for loveフランク永井D.FieldsJ.McHugh前田憲男I'm in the mood for love Simply because you're near me Funny, but when you're near me I'm in the mood for love  Heaven is in your eyes Bright as the stars we're under Oh, is it any wonder? I'm in the mood for love  Why stop to think of whether This little dream might fade? We've put our hearts together Now we are one, I'm not afraid!  If there's a cloud above If it should rain, we'll let it But, for tonight, forget it I'm in the mood for love  Why stop to think of whether This little dream might fade? We've put our hearts together Now we are one, I'm not afraid!  If there's a cloud above If it should rain, we'll let it But, for tonight, forget it I'm in the mood for love
恋人と呼ばせてLet me call you“Sweetheart,”I'm in love with you Let me hear you whisper that you love me, too  Keep the love-light glowing in your eyes so true Let me call you“Sweetheart,”I'm in love with you  Keep the love-light glowing in your eyes so true Let me call you“Sweetheart,”I'm in love with youフランク永井Beth S.WhitsonLeo Friedman近藤進Let me call you“Sweetheart,”I'm in love with you Let me hear you whisper that you love me, too  Keep the love-light glowing in your eyes so true Let me call you“Sweetheart,”I'm in love with you  Keep the love-light glowing in your eyes so true Let me call you“Sweetheart,”I'm in love with you
恋人よ我に帰れThe sky was blue and high above The moon was new and so was love This eager heart of mine was singing Lover where can you be  You came at last, love had it's day That day is past, you've gone away This aching heart of mine is singing Lover come back to me  When I remember every little thing you used to do I'm so lonely Every road I walk along I walk along with you No wonder I am lonely  The sky is blue, The night is cold The moon is new but love is old And while I'm waiting here, this heart of mine is singing Lover come back to me  二人で歩いた暗い並木よ いつも待ち合わせた あの街角よ ふるえる胸に愛の言葉を そっとささやいた あの丘の上 愛しの君よ我が胸に帰れよ 想い出切ない街角で また会おうよ  やさしい声で愛しているわと もう一度言っておくれよ Lover come back to meフランク永井O.hammerstein II・訳詞:井田誠一S.Romberg多忠修The sky was blue and high above The moon was new and so was love This eager heart of mine was singing Lover where can you be  You came at last, love had it's day That day is past, you've gone away This aching heart of mine is singing Lover come back to me  When I remember every little thing you used to do I'm so lonely Every road I walk along I walk along with you No wonder I am lonely  The sky is blue, The night is cold The moon is new but love is old And while I'm waiting here, this heart of mine is singing Lover come back to me  二人で歩いた暗い並木よ いつも待ち合わせた あの街角よ ふるえる胸に愛の言葉を そっとささやいた あの丘の上 愛しの君よ我が胸に帰れよ 想い出切ない街角で また会おうよ  やさしい声で愛しているわと もう一度言っておくれよ Lover come back to me
公園の手品師GOLD LYLIC鳩がとびたつ公園の 銀杏(いちよう)は手品師 老いたピエロ 薄れ日に微笑みながら 季節の歌を ラララン ラララン ラララン 唄っているよ 貸してあげよか アコーディオン 銀杏は手品師 老いたピエロ  雲が流れる公園の 銀杏は手品師 老いたピエロ 口上は云わないけれど なれた手つきで ラララン ラララン ラララン カードを撒くよ 秋がゆくんだ 冬がくる 銀杏は手品師 老いたピエロ  風が冷たい公園の 銀杏は手品師 老いたピエロ 何もかも聞いていながら 知らん顔して ラララン ラララン ラララン すましているよ 呼んでおくれよ 幸福(しあわせ)を 銀杏は手品師 老いたピエロGOLD LYLICフランク永井宮川哲夫吉田正鳩がとびたつ公園の 銀杏(いちよう)は手品師 老いたピエロ 薄れ日に微笑みながら 季節の歌を ラララン ラララン ラララン 唄っているよ 貸してあげよか アコーディオン 銀杏は手品師 老いたピエロ  雲が流れる公園の 銀杏は手品師 老いたピエロ 口上は云わないけれど なれた手つきで ラララン ラララン ラララン カードを撒くよ 秋がゆくんだ 冬がくる 銀杏は手品師 老いたピエロ  風が冷たい公園の 銀杏は手品師 老いたピエロ 何もかも聞いていながら 知らん顔して ラララン ラララン ラララン すましているよ 呼んでおくれよ 幸福(しあわせ)を 銀杏は手品師 老いたピエロ
国道18号線あの日逢わなきゃ逢いさえしなきゃ 俺にゃなかった心の乱れ ヘッド・ライトも届かぬ闇に あの娘のえくぼが消えては浮かぶ 東京―軽井沢切ない愛を はこぶ国道 ああ18号線  何故と聞かれりゃ言えないけれど とても気になるあなたのことが 明日も待ちますわたしはひとり 白樺林の夕陽の中で 東京―軽井沢儚ない愛を つなぐ国道18号線  何が本当の生きがいなのか わかる気がするおぼろげながら 誰が消せよう二人の胸に 燃える恋の灯命のほのお 東京―軽井沢変らぬ愛を 結ぶ国道 ああ18号線フランク永井宮川哲夫吉田正吉田正あの日逢わなきゃ逢いさえしなきゃ 俺にゃなかった心の乱れ ヘッド・ライトも届かぬ闇に あの娘のえくぼが消えては浮かぶ 東京―軽井沢切ない愛を はこぶ国道 ああ18号線  何故と聞かれりゃ言えないけれど とても気になるあなたのことが 明日も待ちますわたしはひとり 白樺林の夕陽の中で 東京―軽井沢儚ない愛を つなぐ国道18号線  何が本当の生きがいなのか わかる気がするおぼろげながら 誰が消せよう二人の胸に 燃える恋の灯命のほのお 東京―軽井沢変らぬ愛を 結ぶ国道 ああ18号線
国境の南South of the border down Mexico way That's where I fell in love when the stars above came out to play And now as I wander my thoughts ever stray South of the border down Mexico way  She was a picture in old Spanish lace Just for a tender while, I kissed the smile upon her face For it was a fiesta and we were so gay South of the border down Mexico way  Then she sighed as she whispered “Manana” Never dreaming that we were parting Then I lied as I whispered“Manana” For our tomorrow never came  South of the border, I rode back one day There in a veil of white, by the candle light, she knelt to pray The mission bells told me that I mustn't stay South of the border down Mexico way  Then she sighed as she whispered “Manana” Never dreaming that we were parting Then I lied as I whispered“Manana” For our tomorrow never came  South of the border, I rode back one day There in a veil of white, by the candle light, she knelt to pray The mission bells told me that I mustn't stay South of the border down Mexico way  Ay! Ay! Ay! Ay! Ay! Ay! Ay! Ay!...フランク永井J.Kennedy・M.CarrJ.Kennedy・M.Carr前田憲男South of the border down Mexico way That's where I fell in love when the stars above came out to play And now as I wander my thoughts ever stray South of the border down Mexico way  She was a picture in old Spanish lace Just for a tender while, I kissed the smile upon her face For it was a fiesta and we were so gay South of the border down Mexico way  Then she sighed as she whispered “Manana” Never dreaming that we were parting Then I lied as I whispered“Manana” For our tomorrow never came  South of the border, I rode back one day There in a veil of white, by the candle light, she knelt to pray The mission bells told me that I mustn't stay South of the border down Mexico way  Then she sighed as she whispered “Manana” Never dreaming that we were parting Then I lied as I whispered“Manana” For our tomorrow never came  South of the border, I rode back one day There in a veil of white, by the candle light, she knelt to pray The mission bells told me that I mustn't stay South of the border down Mexico way  Ay! Ay! Ay! Ay! Ay! Ay! Ay! Ay!...
酒場にて好きでお酒を 飲んじゃいないわ 家にひとり帰る時が こわい私よ あのドアを開けてみたって あなたはいない 暗い闇が私を 待ってるだけよ また長い夜をどうして すごしましょう 愛の香りも 消えたあの部屋  どうぞお店が 終る時まで ここにおいてひとりだけで 飲んでいるから 死ぬことも出来ず今でも あなたを想い 今日もひとり酒場で 泣いてる私 また長い夜をどうして すごしましょう 愛の香りも 消えたあの部屋  死ぬことも出来ず今でも あなたを想い 今日もひとり酒場で 泣いてる私 また長い夜をどうして すごしましょう 愛の香りも 消えたあの部屋フランク永井山上路夫鈴木邦彦寺岡真三好きでお酒を 飲んじゃいないわ 家にひとり帰る時が こわい私よ あのドアを開けてみたって あなたはいない 暗い闇が私を 待ってるだけよ また長い夜をどうして すごしましょう 愛の香りも 消えたあの部屋  どうぞお店が 終る時まで ここにおいてひとりだけで 飲んでいるから 死ぬことも出来ず今でも あなたを想い 今日もひとり酒場で 泣いてる私 また長い夜をどうして すごしましょう 愛の香りも 消えたあの部屋  死ぬことも出来ず今でも あなたを想い 今日もひとり酒場で 泣いてる私 また長い夜をどうして すごしましょう 愛の香りも 消えたあの部屋
酒と泪と男と女忘れてしまいたい事や どうしようもない寂しさに 包まれた時に男は 酒を飲むのでしょう  飲んで 飲んで 飲まれて 飲んで 飲んで 飲みつぶれて寝むるまで 飲んで やがて男は 静かに寝むるのでしょう  忘れてしまいたい事や どうしようもない悲しさに 包まれた時に女は 泪みせるのでしょう  泣いて 泣いて 一人泣いて 泣いて 泣きつかれて寝むるまで泣いて やがて女は 静かに寝むるのでしょう  飲んで 飲んで 飲まれて 飲んで 飲んで 飲みつぶれて寝むるまで 飲んで やがて男は 静かに寝むるのでしょうフランク永井河島英五河島英五石田勝範忘れてしまいたい事や どうしようもない寂しさに 包まれた時に男は 酒を飲むのでしょう  飲んで 飲んで 飲まれて 飲んで 飲んで 飲みつぶれて寝むるまで 飲んで やがて男は 静かに寝むるのでしょう  忘れてしまいたい事や どうしようもない悲しさに 包まれた時に女は 泪みせるのでしょう  泣いて 泣いて 一人泣いて 泣いて 泣きつかれて寝むるまで泣いて やがて女は 静かに寝むるのでしょう  飲んで 飲んで 飲まれて 飲んで 飲んで 飲みつぶれて寝むるまで 飲んで やがて男は 静かに寝むるのでしょう
酒とバラの日々The days of wine and roses laugh and run away like a child at play Through the meadow land toward a closing door A door marked“nevermore”that wasn't there before  The lonely night discloses just a passing breeze filled with memories Of the golden smile that introduced me to The days of wine and roses and you  The lonely night discloses just a passing breeze filled with memories Of the golden smile that introduced me to The days of wine and roses and you Of the golden smile that introduced me to The days of wine and roses and youフランク永井J.Mercer・H.ManciniJ.Mercer・H.Mancini半間巌一The days of wine and roses laugh and run away like a child at play Through the meadow land toward a closing door A door marked“nevermore”that wasn't there before  The lonely night discloses just a passing breeze filled with memories Of the golden smile that introduced me to The days of wine and roses and you  The lonely night discloses just a passing breeze filled with memories Of the golden smile that introduced me to The days of wine and roses and you Of the golden smile that introduced me to The days of wine and roses and you
サン・トワ・マミー君の愛が あとかたもなく 暗い闇に 消え去った今 ひざまずいて 泣いてみたとて 戻りはしない 君の心は あんなに 愛し合った しあわせが 夢のあとに サン・トワ・マミー むなしさに 耐えかねて 君を呼ぶ サン・トワ・マミー  街はいつも 変わる事なく 赤い灯が またたくけれど 変わり果てた 二人の恋に 空の星も 涙ににじむ あんなに 愛し合った しあわせが 夢のあとに サン・トワ・マミー むなしさに 耐えかねて 君を呼ぶ サン・トワ・マミー  サン・トワ・マミー……フランク永井永田文夫Salvatore Adamo一ノ瀬義孝君の愛が あとかたもなく 暗い闇に 消え去った今 ひざまずいて 泣いてみたとて 戻りはしない 君の心は あんなに 愛し合った しあわせが 夢のあとに サン・トワ・マミー むなしさに 耐えかねて 君を呼ぶ サン・トワ・マミー  街はいつも 変わる事なく 赤い灯が またたくけれど 変わり果てた 二人の恋に 空の星も 涙ににじむ あんなに 愛し合った しあわせが 夢のあとに サン・トワ・マミー むなしさに 耐えかねて 君を呼ぶ サン・トワ・マミー  サン・トワ・マミー……
潮来笠潮来の伊太郎 ちょっと見なれば 薄情そうな 渡り鳥 それでいいのさ あの移り気な 風が吹くまま 西東 なのにヨー なぜに眼に浮く 潮来笠  田笠(たがさ)の紅緒(べにお)が ちらつくようじゃ 振り分け荷物 重かろに わけはきくなと 笑ってみせる 粋な単衣(ひとえ)の 腕まくり なのにヨー 後髪引く 潮来笠  旅空 夜空で いまさら知った 女の胸の 底の底 ここは関宿(せきやど) 大利根川へ 人にかくして 流す花 だってヨー あの娘川下 潮来笠フランク永井佐伯孝夫吉田正寺岡真三潮来の伊太郎 ちょっと見なれば 薄情そうな 渡り鳥 それでいいのさ あの移り気な 風が吹くまま 西東 なのにヨー なぜに眼に浮く 潮来笠  田笠(たがさ)の紅緒(べにお)が ちらつくようじゃ 振り分け荷物 重かろに わけはきくなと 笑ってみせる 粋な単衣(ひとえ)の 腕まくり なのにヨー 後髪引く 潮来笠  旅空 夜空で いまさら知った 女の胸の 底の底 ここは関宿(せきやど) 大利根川へ 人にかくして 流す花 だってヨー あの娘川下 潮来笠
16トンエーン、ヤッサノサ エンヤサ 俺らの荷物は 重いぞ重いぞ もうすぐ ソレ 墓場だ 16トン 掘れよ ツルハシ シャベルだ モッコをかつげ ヨイコラサ あの娘にも おさらばだ  Some people say a man is made outta mud A poor man's made outta muscle and blood Muscle and blood and skin and bones A mind that's a-weak and a back that's strong  You load sixteen tons, what do you get Another day older and deeper in debt Saint Perter don't you call me‘cause I can't go I owe my soul to the company store  エーン、ヤッサノサ エンヤサ くる日も くる日も 泥んこだ 泥んこだ まっ黒になってね 16トン かつげ 百貫目の荷物 涙と汗で ヨイコラサ やるだけやったら極楽だ  I was born on mornin' when the sun didn't shine I picked up my shovel and walked to the mine I loaded sixteen tons of number nine coal And the straw boss said “Well, a-bless my soul”  You load sixteen tons, what do you get Another day older and deeper in debt Saint Perter don't you call me‘cause I can't go I owe my soul to the company storeフランク永井Merle Travis・訳詞:井田誠一Merle Travis寺岡真三エーン、ヤッサノサ エンヤサ 俺らの荷物は 重いぞ重いぞ もうすぐ ソレ 墓場だ 16トン 掘れよ ツルハシ シャベルだ モッコをかつげ ヨイコラサ あの娘にも おさらばだ  Some people say a man is made outta mud A poor man's made outta muscle and blood Muscle and blood and skin and bones A mind that's a-weak and a back that's strong  You load sixteen tons, what do you get Another day older and deeper in debt Saint Perter don't you call me‘cause I can't go I owe my soul to the company store  エーン、ヤッサノサ エンヤサ くる日も くる日も 泥んこだ 泥んこだ まっ黒になってね 16トン かつげ 百貫目の荷物 涙と汗で ヨイコラサ やるだけやったら極楽だ  I was born on mornin' when the sun didn't shine I picked up my shovel and walked to the mine I loaded sixteen tons of number nine coal And the straw boss said “Well, a-bless my soul”  You load sixteen tons, what do you get Another day older and deeper in debt Saint Perter don't you call me‘cause I can't go I owe my soul to the company store
昭和ブルースうまれた時が悪いのか それとも俺が悪いのか 何もしないで生きてゆくなら それはたやすいことだけど  この世に生んだお母さん あなたの愛につつまれて 何も知らずに生きてゆくなら それはやさしいことだけど  なんにもせずに死んでゆく おれにはそれがつらいのさ とめてくれるな可愛い人よ 涙ながれて来るけれど  見えない鎖が重いけど 行かなきゃならぬおれなのさ だれも探しに行かないものを おれは求めてひとりゆく おれは求めてひとりゆくフランク永井山上路夫佐藤勝近藤進うまれた時が悪いのか それとも俺が悪いのか 何もしないで生きてゆくなら それはたやすいことだけど  この世に生んだお母さん あなたの愛につつまれて 何も知らずに生きてゆくなら それはやさしいことだけど  なんにもせずに死んでゆく おれにはそれがつらいのさ とめてくれるな可愛い人よ 涙ながれて来るけれど  見えない鎖が重いけど 行かなきゃならぬおれなのさ だれも探しに行かないものを おれは求めてひとりゆく おれは求めてひとりゆく
知床旅情知床の岬に はまなすの咲くころ 思い出しておくれ 俺たちの事を 飲んで騒いで 丘に登れば はるかクナシリに 白夜は明ける  旅の情けか 飲むほどにさまよい 浜にでてみれば 月は照る波の上 今宵こそ君を 抱きしめんと 岩かげに寄れば ピリカがわらう  別れの日はきた ラウスの村にも 君は出てゆく 峠をこえて 忘れちゃいやだよ 気まぐれカラスさん 私を泣かすな 白いかもめよ 私を泣かすな 白いかもめよフランク永井森繁久弥森繁久弥近藤進知床の岬に はまなすの咲くころ 思い出しておくれ 俺たちの事を 飲んで騒いで 丘に登れば はるかクナシリに 白夜は明ける  旅の情けか 飲むほどにさまよい 浜にでてみれば 月は照る波の上 今宵こそ君を 抱きしめんと 岩かげに寄れば ピリカがわらう  別れの日はきた ラウスの村にも 君は出てゆく 峠をこえて 忘れちゃいやだよ 気まぐれカラスさん 私を泣かすな 白いかもめよ 私を泣かすな 白いかもめよ
新東京小唄赤い夜霧の 東京タワー じっと見つめて 手をにぎる 深夜喫茶の 帰り道 恋と若さに 身をまかせ しんみりしんみり 歌おじゃないか ハアー 東京小唄  雨の新宿 車を捨てて 濡れて歩けば シャーベット 甘く冷たく ジンとくる 狂いだしそな 恋の夜 しびれてしびれて 歌おじゃないか ハアー 東京小唄  麻布 赤坂 灯(ともしび)消えて 君は東へ 僕は西 今夜つかんだ 幸せを 胸に抱(いだ)いて さようなら 一人で一人で 歌おじゃないか ハアー 東京小唄フランク永井井田誠一鈴木庸一赤い夜霧の 東京タワー じっと見つめて 手をにぎる 深夜喫茶の 帰り道 恋と若さに 身をまかせ しんみりしんみり 歌おじゃないか ハアー 東京小唄  雨の新宿 車を捨てて 濡れて歩けば シャーベット 甘く冷たく ジンとくる 狂いだしそな 恋の夜 しびれてしびれて 歌おじゃないか ハアー 東京小唄  麻布 赤坂 灯(ともしび)消えて 君は東へ 僕は西 今夜つかんだ 幸せを 胸に抱(いだ)いて さようなら 一人で一人で 歌おじゃないか ハアー 東京小唄
好き好き好き好き 好き好き 霧の都 東京 好き 好き好き うるむ ネオンの街 いつもいつでも 君と僕と二人 とっても素敵 おしゃれ横丁の飾窓(ウインドウ) パリごのみの ファッション 好き 好き好き 僕は あなたが好き  好き 好き好き 箱根スカイライン 好き 好き好き 芦の湖畔の夜 あの日あのとき 君と僕と二人 とっても素敵 星の降るよなテラス 忘れられない キッス 好き 好き好き 僕はあなたが好き  とっても素敵 恋のカクテル・コーナー 燃えて合わせるグラス 好き 好き好き 僕はあなたが好きフランク永井佐伯孝夫吉田正寺岡真三好き 好き好き 霧の都 東京 好き 好き好き うるむ ネオンの街 いつもいつでも 君と僕と二人 とっても素敵 おしゃれ横丁の飾窓(ウインドウ) パリごのみの ファッション 好き 好き好き 僕は あなたが好き  好き 好き好き 箱根スカイライン 好き 好き好き 芦の湖畔の夜 あの日あのとき 君と僕と二人 とっても素敵 星の降るよなテラス 忘れられない キッス 好き 好き好き 僕はあなたが好き  とっても素敵 恋のカクテル・コーナー 燃えて合わせるグラス 好き 好き好き 僕はあなたが好き
すきま風人を愛して 人はこころひらき 傷ついて すきま風 知るだろう いいさそれでも 生きてさえいれば いつか やさしさに めぐりあえる その朝 おまえは 小鳥のように 胸に抱かれて 眠ればいい  夢を追いかけ 夢にこころとられ つまずいて すきま風 見るだろう いいさそれでも 生きてさえいれば いつか ほほえみに めぐりあえる その朝 おまえは 野菊のように 道のほとりに 咲いたらいい  いいさそれでも 生きてさえいれば いつかしあわせに めぐりあえる その朝 おまえは すべてを忘れ 熱い涙を 流せばいいフランク永井いではく遠藤実若草恵人を愛して 人はこころひらき 傷ついて すきま風 知るだろう いいさそれでも 生きてさえいれば いつか やさしさに めぐりあえる その朝 おまえは 小鳥のように 胸に抱かれて 眠ればいい  夢を追いかけ 夢にこころとられ つまずいて すきま風 見るだろう いいさそれでも 生きてさえいれば いつか ほほえみに めぐりあえる その朝 おまえは 野菊のように 道のほとりに 咲いたらいい  いいさそれでも 生きてさえいれば いつかしあわせに めぐりあえる その朝 おまえは すべてを忘れ 熱い涙を 流せばいい
セプテンバー・ソングOh, it's a long, long while from May to December But the days grow short when you reach September When the autumn weather turns the leaves to flame And I haven't got time for the waiting game  Oh, the days dwindle down to a precious few September, November And these few precious days I'll spend with you These precious days I'll spend with youフランク永井Maxwell AndersonKurt Weill寺岡真三Oh, it's a long, long while from May to December But the days grow short when you reach September When the autumn weather turns the leaves to flame And I haven't got time for the waiting game  Oh, the days dwindle down to a precious few September, November And these few precious days I'll spend with you These precious days I'll spend with you
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
戦場の恋 MY HEART BELONGS TO YOUいずこの地に 君とはなれて いようとも マイ ハート ビロングス トゥ ユー いつもひとり 夢にえがく 君の顔 マイ ハート ビロングス トゥ ユー  ただ一筋に 君を慕い 君ゆえに 燃える心  想い出だけを 胸に抱いて 今日も行く いくさの野辺  この恋の灯 世にあるかぎり いつまでも マイ ハート ビロングス トゥ ユー とこしえに 咲く心 マイ ハート ビロングス トゥ ユーフランク永井サイ・ミラー・訳詞:三田恭次サイ・ミラーいずこの地に 君とはなれて いようとも マイ ハート ビロングス トゥ ユー いつもひとり 夢にえがく 君の顔 マイ ハート ビロングス トゥ ユー  ただ一筋に 君を慕い 君ゆえに 燃える心  想い出だけを 胸に抱いて 今日も行く いくさの野辺  この恋の灯 世にあるかぎり いつまでも マイ ハート ビロングス トゥ ユー とこしえに 咲く心 マイ ハート ビロングス トゥ ユー
センチメンタル・ジャーニーGonna take a sentimental journey Gonna set my heart at ease Gonna make a sentimental journey To renew old memories  I Got my bag, I got my reservation Spent each dime I could afford Like a child in wild anticipation Long to hear that“All aboard”  Seven, that's the time we leave, at seven I'll be waitin' up for heaven Countin' every mile of railroad track That takes me back  Never thought my heart could be so“yearny” Why did I decide to roam? Gotta take a sentimental journey Sentimental journey back home  Seven, that's the time we leave, at seven I'll be waitin' up for heaven Countin' every mile of railroad track That takes me back  Never thought my heart could be so“yearny” Why did I decide to roam? Gotta take a sentimental journey Sentimental journey back homeフランク永井Les Brown・Bud Green・Benjamin HomerLes Brown・Bud Green・Benjamin Homer寺岡真三Gonna take a sentimental journey Gonna set my heart at ease Gonna make a sentimental journey To renew old memories  I Got my bag, I got my reservation Spent each dime I could afford Like a child in wild anticipation Long to hear that“All aboard”  Seven, that's the time we leave, at seven I'll be waitin' up for heaven Countin' every mile of railroad track That takes me back  Never thought my heart could be so“yearny” Why did I decide to roam? Gotta take a sentimental journey Sentimental journey back home  Seven, that's the time we leave, at seven I'll be waitin' up for heaven Countin' every mile of railroad track That takes me back  Never thought my heart could be so“yearny” Why did I decide to roam? Gotta take a sentimental journey Sentimental journey back home
そっとおやすみ化粧の後の かがみの前で いつも貴方の 手を借りた 背中のボタンが とめにくい 一人ぽっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい  もう陽にやけた タタミのにおい 白いフスマに 傷ついた けんかの名残りも 悲しそう 一人ぽっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい  別れの夜の 涙のしずく 星も流れて 散ってゆく 今夜のベッドも 冷たそう 一人ぽっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい そっとそっと おやすみなさいフランク永井クニ河内クニ河内近藤進化粧の後の かがみの前で いつも貴方の 手を借りた 背中のボタンが とめにくい 一人ぽっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい  もう陽にやけた タタミのにおい 白いフスマに 傷ついた けんかの名残りも 悲しそう 一人ぽっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい  別れの夜の 涙のしずく 星も流れて 散ってゆく 今夜のベッドも 冷たそう 一人ぽっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい そっとそっと おやすみなさい
たそがれ酒場風もないのに 堀割りで 縄ののれんが ふるえてる たそがれ酒場 まるでブロークン・ホテルみたいに ここはあぶれた 人のたまり場所  俺も仲間の その一人 いつも日暮れて やって来る たそがれ酒場 朽(く)ちた止り木に 腰を降ろして 飲むは火のよな 強い奴なんだ  暗いランプに 背を向けて 知らぬ女も 泣いている たそがれ酒場 肩を叩いて 何かひと言 言ってやりたい 俺も弱虫さフランク永井清水みのる利根一郎風もないのに 堀割りで 縄ののれんが ふるえてる たそがれ酒場 まるでブロークン・ホテルみたいに ここはあぶれた 人のたまり場所  俺も仲間の その一人 いつも日暮れて やって来る たそがれ酒場 朽(く)ちた止り木に 腰を降ろして 飲むは火のよな 強い奴なんだ  暗いランプに 背を向けて 知らぬ女も 泣いている たそがれ酒場 肩を叩いて 何かひと言 言ってやりたい 俺も弱虫さ
たそがれシャンソン銀杏並木に ヴェールをかけて 街にあかりを つけてゆく たそがれさん たそがれさん お前さんだネ たそがれさん いつも今頃 やって来て 俺を寂しく させるのは  いつか通った 横丁の窓で 可愛い娘が 泣いていた たそがれさん たそがれさん あれもそうだろ たそがれさん 長い睫毛に 一しずく 何か落として いっただろ  今日もこの角 曲って見よか 廻り道だが まアよかろ たそがれさん たそがれさん ついておいでよ たそがれさん どうせとっぷり 暮れるには すこしばっかり 間があるさ  何故と聞かれちゃ 云えないけれど 俺はあんたが 好きなんだ たそがれさん たそがれさん いいじゃないかえ たそがれさん 若いうちだよ 泣けるのも もっとホロリと させとくれフランク永井宮川哲夫吉田正銀杏並木に ヴェールをかけて 街にあかりを つけてゆく たそがれさん たそがれさん お前さんだネ たそがれさん いつも今頃 やって来て 俺を寂しく させるのは  いつか通った 横丁の窓で 可愛い娘が 泣いていた たそがれさん たそがれさん あれもそうだろ たそがれさん 長い睫毛に 一しずく 何か落として いっただろ  今日もこの角 曲って見よか 廻り道だが まアよかろ たそがれさん たそがれさん ついておいでよ たそがれさん どうせとっぷり 暮れるには すこしばっかり 間があるさ  何故と聞かれちゃ 云えないけれど 俺はあんたが 好きなんだ たそがれさん たそがれさん いいじゃないかえ たそがれさん 若いうちだよ 泣けるのも もっとホロリと させとくれ
誰もいない海今はもう秋 誰もいない海 知らん顔して 人がゆきすぎても わたしは忘れない 海に約束したから つらくても つらくても 死にはしないと  今はもう秋 誰もいない海 たった一つの夢が 破れても わたしは忘れない 砂に約束したから ひとりでも ひとりでも 死にはしないと  わたしは忘れない 空に約束したから ひとりでも ひとりでも 死にはしないと  死にはしないとフランク永井山口洋子内藤法美近藤進今はもう秋 誰もいない海 知らん顔して 人がゆきすぎても わたしは忘れない 海に約束したから つらくても つらくても 死にはしないと  今はもう秋 誰もいない海 たった一つの夢が 破れても わたしは忘れない 砂に約束したから ひとりでも ひとりでも 死にはしないと  わたしは忘れない 空に約束したから ひとりでも ひとりでも 死にはしないと  死にはしないと
小さな喫茶店それは去年のことだった 星のきれいな宵だった 二人で歩いた思い出の こみちだよなつかしい あの過ぎた日のことが浮かぶよ この道を歩くとき なにかしら悩ましくなる 春先の宵だったが  小さな喫茶店に 入ったときも二人は お茶とお菓子を前にして ひとこともしゃべらぬ そばでラジオが甘い歌を やさしく歌ってたが 二人はただだまって むき合っていたっけね  小さな喫茶店に 入ったときも二人は お茶とお菓子を前にして ひとこともしゃべらぬ そばでラジオが甘い歌を やさしく歌ってたが 二人はただだまって むき合っていたっけねフランク永井E.Neubach・訳詞:青木爽F.Raymond前田憲男それは去年のことだった 星のきれいな宵だった 二人で歩いた思い出の こみちだよなつかしい あの過ぎた日のことが浮かぶよ この道を歩くとき なにかしら悩ましくなる 春先の宵だったが  小さな喫茶店に 入ったときも二人は お茶とお菓子を前にして ひとこともしゃべらぬ そばでラジオが甘い歌を やさしく歌ってたが 二人はただだまって むき合っていたっけね  小さな喫茶店に 入ったときも二人は お茶とお菓子を前にして ひとこともしゃべらぬ そばでラジオが甘い歌を やさしく歌ってたが 二人はただだまって むき合っていたっけね
月影のささやき月影に やさしく甘く 匂うよな 君の耳たぶ 見ていたら たまらなくなってきて 抱き寄せた 小さな肩だった 初めての おおキッス ア… 忘れられない 初めてのキッス  物言わぬ 名も知らぬ花よ 誰を恋い 何を夢見る はじらいに ただ頬を染めながら うつむいた 可愛い人だった 遠い日の おおキッス ア… 忘れられない あの夜のキッス  今日もなお 渚に残る 想い出は 白い貝殻 手に取れば ほのぼのとこの胸に やさしく 幸せはよみがえる 月影の おおキッス ア… 忘れられない 月影のキッスフランク永井宮川哲夫寺岡真三月影に やさしく甘く 匂うよな 君の耳たぶ 見ていたら たまらなくなってきて 抱き寄せた 小さな肩だった 初めての おおキッス ア… 忘れられない 初めてのキッス  物言わぬ 名も知らぬ花よ 誰を恋い 何を夢見る はじらいに ただ頬を染めながら うつむいた 可愛い人だった 遠い日の おおキッス ア… 忘れられない あの夜のキッス  今日もなお 渚に残る 想い出は 白い貝殻 手に取れば ほのぼのとこの胸に やさしく 幸せはよみがえる 月影の おおキッス ア… 忘れられない 月影のキッス
妻を恋うる唄いつでも荒れた手をしていたね エプロンの端まさぐりながら 首をかしげて笑うのが 朝のお前の癖だった 送ってくれる人もなく 毎朝勤めに行く僕を お前はどこで見てるんだ 僕の声さえ届かない 空へ昇っていったきり お前は帰って来ないのか お前は帰って来ないのか  お前の髪の匂いがするよ ひとつの櫛をふたりで使う これが貧しい僕達の いつもしてきた癖だった 曇った鏡ふきながら 涙こぼしている僕を 忘れてどこへ行ったんだ 僕の眼にさえ届かない 雲のかなたへ行ったきり お前は帰って来ないのか お前は帰って来ないのか  昨夜は雨が降りつづいたよ 巣を失った小鳥のように あてもないのに外へ出る 雨の降る日の癖だった 黙って肩をしめらせて 送りどころのない愛を ひとりで夜に捨てるんだ あつい想いも届かない とおいところへ行ったきり お前は帰って来ないのか お前は帰って来ないのかフランク永井岩谷時子吉田正いつでも荒れた手をしていたね エプロンの端まさぐりながら 首をかしげて笑うのが 朝のお前の癖だった 送ってくれる人もなく 毎朝勤めに行く僕を お前はどこで見てるんだ 僕の声さえ届かない 空へ昇っていったきり お前は帰って来ないのか お前は帰って来ないのか  お前の髪の匂いがするよ ひとつの櫛をふたりで使う これが貧しい僕達の いつもしてきた癖だった 曇った鏡ふきながら 涙こぼしている僕を 忘れてどこへ行ったんだ 僕の眼にさえ届かない 雲のかなたへ行ったきり お前は帰って来ないのか お前は帰って来ないのか  昨夜は雨が降りつづいたよ 巣を失った小鳥のように あてもないのに外へ出る 雨の降る日の癖だった 黙って肩をしめらせて 送りどころのない愛を ひとりで夜に捨てるんだ あつい想いも届かない とおいところへ行ったきり お前は帰って来ないのか お前は帰って来ないのか
冷いキッス冷たいキッス 冷たいキッス  遠い国から吹いてくる 冷たい風の 街角で 冷たいキッスを 残したままで なんにも云わずに 別れた人よ そのときの そのときの 冷たさが 私の心を傷つける  細い通りの喫茶店 愛していると だしぬけに 小さくいって 私の右手 そっと握った その手のあつさ そのひとの そのひとの 思い出が 私の心に灯をともす  雨のそぼ降る日曜日 別れたひとの 思い出を ひとりでそっと だきしめたくて 古い日記の ページをめくる あの人も この人も 離れて遠く 私はひとりただひとりフランク永井東島竜次渡久地政信冷たいキッス 冷たいキッス  遠い国から吹いてくる 冷たい風の 街角で 冷たいキッスを 残したままで なんにも云わずに 別れた人よ そのときの そのときの 冷たさが 私の心を傷つける  細い通りの喫茶店 愛していると だしぬけに 小さくいって 私の右手 そっと握った その手のあつさ そのひとの そのひとの 思い出が 私の心に灯をともす  雨のそぼ降る日曜日 別れたひとの 思い出を ひとりでそっと だきしめたくて 古い日記の ページをめくる あの人も この人も 離れて遠く 私はひとりただひとり
テイクマイハートTake my heart it's yours forever Tell me yours is mine alone Since we met I can't forget you Love like this I've never known  Every single beat tells a sad refrain Won't you please believe me Darling if we part With you goes my heart so don't deceive me Hear my plea and say you love me Please be mine and take my heart  Every single beat tells a sad refrain Won't you please believe me Darling if we part With you goes my heart so don't deceive me Hear my plea and say you love me Please be mine and take my heartフランク永井Pat Genaro・William BorrelliPat Genaro・William BorrelliTake my heart it's yours forever Tell me yours is mine alone Since we met I can't forget you Love like this I've never known  Every single beat tells a sad refrain Won't you please believe me Darling if we part With you goes my heart so don't deceive me Hear my plea and say you love me Please be mine and take my heart  Every single beat tells a sad refrain Won't you please believe me Darling if we part With you goes my heart so don't deceive me Hear my plea and say you love me Please be mine and take my heart
テネシー・ワルツI was dancin' with my darlin' to the Tennessee Waltz When an old friend I happened to see Introduced him to my loved one and while they were dancin' My friend stole my sweetheart from me  I remember the night and the Tennessee Waltz Now I know just how much I have lost Yes, I lost my little darlin' the night they were playing The beautiful Tennessee Waltz  I remember the night and the Tennessee Waltz Now I know just how much I have lost Yes, I lost my little darlin' the night they were playing The beautiful Tennessee Waltzフランク永井Pee Wee King・Redd StewartPee Wee King・Redd Stewart寺岡真三I was dancin' with my darlin' to the Tennessee Waltz When an old friend I happened to see Introduced him to my loved one and while they were dancin' My friend stole my sweetheart from me  I remember the night and the Tennessee Waltz Now I know just how much I have lost Yes, I lost my little darlin' the night they were playing The beautiful Tennessee Waltz  I remember the night and the Tennessee Waltz Now I know just how much I have lost Yes, I lost my little darlin' the night they were playing The beautiful Tennessee Waltz
テンダリーThe evening breeze caressed the trees tenderly The trembling tress embraced the breeze tenderly Then you and I came wandering by And lost in a sigh were we  The shore was kissed by sea and mist tenderly I can't forget how two hearts met breathlessly Your arms opened wide and closed me inside You took my lips, you took my love so tenderly  The shore was kissed by sea and mist tenderly I can't forget how two hearts met breathlessly Your arms opened wide and closed me inside You took my lips, you took my love so tenderlyフランク永井Jack LawrenceWalter Gross近藤進The evening breeze caressed the trees tenderly The trembling tress embraced the breeze tenderly Then you and I came wandering by And lost in a sigh were we  The shore was kissed by sea and mist tenderly I can't forget how two hearts met breathlessly Your arms opened wide and closed me inside You took my lips, you took my love so tenderly  The shore was kissed by sea and mist tenderly I can't forget how two hearts met breathlessly Your arms opened wide and closed me inside You took my lips, you took my love so tenderly
トゥー・ヤングThey try to tell us we're too young Too young to really be in love They say that love's a word A word we've only heard But can't begin to know the meaning of  And yet we're not too young to know This love will last though years may go And then some day they may recall We were not too young at all  And yet we're not too young to know This love will last though years may go And then some day they may recall We were not too young at allフランク永井Sylvia Dee・Sidney LippmanSylvia Dee・Sidney Lippman寺岡真三They try to tell us we're too young Too young to really be in love They say that love's a word A word we've only heard But can't begin to know the meaning of  And yet we're not too young to know This love will last though years may go And then some day they may recall We were not too young at all  And yet we're not too young to know This love will last though years may go And then some day they may recall We were not too young at all
東京カチート東京カチート カチート・カチート  赤い灯がつく赤坂タウン 甘くながれる夜の色 恋にゃ泣いたが カチートよ カクテルグラスに からませた あの娘の白い指 白い指 好きになっては いけないかい 僕の可愛い相棒よ 東京カチート カチート・カチート  霧に濡れてる赤坂タウン ミッド・ナイトの カーニバル もしもあの娘が カチートよ この僕愛してくれるなら 踊って離さない 離さない 好きになっては いけないかい 僕の可愛い相棒よ 東京カチート カチート・カチート  いいよ いいんだカチートよ あの娘がこの僕夢にでも みたらと思うのさ 思うのさ 好きになっては いけないかい 僕の可愛い相棒よ 東京カチート カチート・カチートフランク永井佐伯孝夫吉田正東京カチート カチート・カチート  赤い灯がつく赤坂タウン 甘くながれる夜の色 恋にゃ泣いたが カチートよ カクテルグラスに からませた あの娘の白い指 白い指 好きになっては いけないかい 僕の可愛い相棒よ 東京カチート カチート・カチート  霧に濡れてる赤坂タウン ミッド・ナイトの カーニバル もしもあの娘が カチートよ この僕愛してくれるなら 踊って離さない 離さない 好きになっては いけないかい 僕の可愛い相棒よ 東京カチート カチート・カチート  いいよ いいんだカチートよ あの娘がこの僕夢にでも みたらと思うのさ 思うのさ 好きになっては いけないかい 僕の可愛い相棒よ 東京カチート カチート・カチート
東京午前三時真っ紅なドレスがよく似合う あの娘想うてむせぶのか ナイト・クラブの 青い灯に 甘くやさしいサキソホン ああ ああ 東京の 夜の名残りの 午前三時よ  可愛い顔して街角の 白い夜霧に濡れながら 待っていそうな 気もするが あの娘気ままな流れ星 ああ ああ 東京の 恋の名残りの 午前三時よ  おもかげまぶたに裏路へ 出れば冷たいアスファルト 似た娘乗せゆく キャデラック テイル・ランプがただ赤い ああ ああ 東京の 夜の名残りの 午前三時よフランク永井佐伯孝夫吉田正真っ紅なドレスがよく似合う あの娘想うてむせぶのか ナイト・クラブの 青い灯に 甘くやさしいサキソホン ああ ああ 東京の 夜の名残りの 午前三時よ  可愛い顔して街角の 白い夜霧に濡れながら 待っていそうな 気もするが あの娘気ままな流れ星 ああ ああ 東京の 恋の名残りの 午前三時よ  おもかげまぶたに裏路へ 出れば冷たいアスファルト 似た娘乗せゆく キャデラック テイル・ランプがただ赤い ああ ああ 東京の 夜の名残りの 午前三時よ
東京しぐれ東京しぐれか 泣かせの雨か こんなに濡れたと なぜ来ない あの娘に空似の カレンダーガール こっち見ている カウンター しぐれ移り気 移り雨  東京しぐれか 並木の雨か 酒場のガラスに 濡れかかる 孤独な心に あの娘のことを 想い出させて泣かせるよ しぐれ未練な通り雨フランク永井佐伯孝夫吉田正東京しぐれか 泣かせの雨か こんなに濡れたと なぜ来ない あの娘に空似の カレンダーガール こっち見ている カウンター しぐれ移り気 移り雨  東京しぐれか 並木の雨か 酒場のガラスに 濡れかかる 孤独な心に あの娘のことを 想い出させて泣かせるよ しぐれ未練な通り雨
東京ブルース泣いた女が バカなのか だました男が 悪いのか 褪せたルージュの くちびる噛んで 夜霧の街で むせび哭く 恋のみれんの 東京ブルース  どうせ私を だますなら 死ぬまでだまして 欲しかった 赤いルビーの 指環に秘めた あの日の夢も ガラス玉 割れて砕けた 東京ブルース  月に吠えよか 淋しさを どこへも捨て場の ない身には 暗い灯かげを さまよいながら 女が鳴らす 口笛は 恋の終わりの 東京ブルースフランク永井水木かおる藤原秀行近藤進泣いた女が バカなのか だました男が 悪いのか 褪せたルージュの くちびる噛んで 夜霧の街で むせび哭く 恋のみれんの 東京ブルース  どうせ私を だますなら 死ぬまでだまして 欲しかった 赤いルビーの 指環に秘めた あの日の夢も ガラス玉 割れて砕けた 東京ブルース  月に吠えよか 淋しさを どこへも捨て場の ない身には 暗い灯かげを さまよいながら 女が鳴らす 口笛は 恋の終わりの 東京ブルース
ドリームDream when you're feelin' blue Dream, that's the thing to do Just watch the smoke rings rise in the air You'll find your share of memories there  So, dream when the day is through Dream and they might come true Things never are as bad as they seem So dream, dream, dream  So, dream when the day is through Dream and they might come true Things never are as bad as they seem So dream, dream, dreamフランク永井John h.MercerJohn h.Mercer近藤進Dream when you're feelin' blue Dream, that's the thing to do Just watch the smoke rings rise in the air You'll find your share of memories there  So, dream when the day is through Dream and they might come true Things never are as bad as they seem So dream, dream, dream  So, dream when the day is through Dream and they might come true Things never are as bad as they seem So dream, dream, dream
長崎は今日も雨だったあなたひとりに かけた恋 愛の言葉を 信じたの さがし さがし求めて ひとり ひとりさまよえば 行けど切ない 石だたみ ああ 長崎は今日も雨だった  夜の丸山 たずねても 冷たい風が 身に沁みる 愛し 愛しのひとは どこに どこにいるのか 教えて欲しい 街の灯よ ああ 長崎は今日も雨だった  頬にこぼれる なみだの雨に 命も恋も 捨てたのに こころ こころ乱れて 飲んで 飲んで酔いしれる 酒に恨みは ないものを ああ 長崎は今日も雨だったフランク永井永田貴子彩木雅夫寺岡真三あなたひとりに かけた恋 愛の言葉を 信じたの さがし さがし求めて ひとり ひとりさまよえば 行けど切ない 石だたみ ああ 長崎は今日も雨だった  夜の丸山 たずねても 冷たい風が 身に沁みる 愛し 愛しのひとは どこに どこにいるのか 教えて欲しい 街の灯よ ああ 長崎は今日も雨だった  頬にこぼれる なみだの雨に 命も恋も 捨てたのに こころ こころ乱れて 飲んで 飲んで酔いしれる 酒に恨みは ないものを ああ 長崎は今日も雨だった
なみだの操あなたのために 守り通した女の操 今さら人に 捧げられないわ あなたの決して お邪魔はしないから おそばに置いて ほしいのよ お別れするより 死にたいわ 女だから  あなたの匂い 肌に沁みつく女の操 棄てられたあと 暮らしてゆけない 私に悪いところが あるのなら 教えてきっと 直すから 恨みはしません この恋を 女だから  あなたにだけは 分かるはずなの女の操 汚れを知らぬ 乙女になれたら 誰にも心変りは あるけれど あなたを 疑いたくない 泣かずに待ちます いつまでも 女だからフランク永井千家和也彩木雅夫舩木謙一あなたのために 守り通した女の操 今さら人に 捧げられないわ あなたの決して お邪魔はしないから おそばに置いて ほしいのよ お別れするより 死にたいわ 女だから  あなたの匂い 肌に沁みつく女の操 棄てられたあと 暮らしてゆけない 私に悪いところが あるのなら 教えてきっと 直すから 恨みはしません この恋を 女だから  あなたにだけは 分かるはずなの女の操 汚れを知らぬ 乙女になれたら 誰にも心変りは あるけれど あなたを 疑いたくない 泣かずに待ちます いつまでも 女だから
西銀座駅前ABC・XYZ これは俺らの 口癖さ 今夜も刺激が 欲しくって メトロを降りて 階段昇りゃ 霧にうず巻く まぶしいネオン いかすじゃないか 西銀座駅前  ABC・XYZ そこのクラブは 顔なじみ 酒には弱いが 女には 強いと云った 野郎もいたが 何処へ消えたか 泣き虫だった いかすじゃないか 西銀座駅前  ABC・XYZ 若い二人は ジャズ喫茶 一人の俺の 行く先は 信号燈が 知っている筈さ 恋は苦手の 淋しがりやだ いかすじゃないか 西銀座駅前フランク永井佐伯孝夫吉田正ABC・XYZ これは俺らの 口癖さ 今夜も刺激が 欲しくって メトロを降りて 階段昇りゃ 霧にうず巻く まぶしいネオン いかすじゃないか 西銀座駅前  ABC・XYZ そこのクラブは 顔なじみ 酒には弱いが 女には 強いと云った 野郎もいたが 何処へ消えたか 泣き虫だった いかすじゃないか 西銀座駅前  ABC・XYZ 若い二人は ジャズ喫茶 一人の俺の 行く先は 信号燈が 知っている筈さ 恋は苦手の 淋しがりやだ いかすじゃないか 西銀座駅前
函館の女はるばるきたぜ 函館へ さかまく波を のりこえて あとは追うなと 言いながら うしろ姿で 泣いてた君を おもいだすたび 逢いたくて とても我慢が できなかったよ  函館山の いただきで 七つの星も 呼んでいる そんな気がして きてみたが 灯りさざめく 松風町(まつかぜちょう)は 君の噂も きえはてて 沖の潮風 こころにしみる  迎えにきたぜ 函館へ 見はてぬ夢と 知りながら 忘れられずに とんできた ここは北国 しぶきもこおる どこにいるのか この町の ひと目だけでも 逢いたかったよフランク永井星野哲郎島津伸男舩木謙一はるばるきたぜ 函館へ さかまく波を のりこえて あとは追うなと 言いながら うしろ姿で 泣いてた君を おもいだすたび 逢いたくて とても我慢が できなかったよ  函館山の いただきで 七つの星も 呼んでいる そんな気がして きてみたが 灯りさざめく 松風町(まつかぜちょう)は 君の噂も きえはてて 沖の潮風 こころにしみる  迎えにきたぜ 函館へ 見はてぬ夢と 知りながら 忘れられずに とんできた ここは北国 しぶきもこおる どこにいるのか この町の ひと目だけでも 逢いたかったよ
初恋の詩恋しちゃいけないさだめなら 何で咲いたか恋の花 散ってしまった悲しさを悲しさを 生れてはじめて知ったのさ  嫁いでいってしまうなら 何で燃えたか赤い花 消えてしまった淋しさを淋しさを 生れてはじめて知ったのさ  愛する資格もないけれど 好きになったが何故わるい 別れた後の苦しさを苦しさを 生れてはじめて知ったのさフランク永井鴻池善右衛門大野正雄恋しちゃいけないさだめなら 何で咲いたか恋の花 散ってしまった悲しさを悲しさを 生れてはじめて知ったのさ  嫁いでいってしまうなら 何で燃えたか赤い花 消えてしまった淋しさを淋しさを 生れてはじめて知ったのさ  愛する資格もないけれど 好きになったが何故わるい 別れた後の苦しさを苦しさを 生れてはじめて知ったのさ
初恋の山月の静かな ヴェランダで 二人で唄った アヴェ・マリア 誰かが今日も 唄ってる 好きとは口に 出さないで 別れたままの 恋だけど 忘れはしない 山小屋の ああ あの夜の 思い出は帰らない  雪をかぶった 雪うさぎ おどけたあの目が 可愛いと あなたは僕に 云ったっけ 大きく振った ストックで 描いた夢は 幸福は 涯なくつづく ゲレンデの ああ 雪よりも きれいな恋だった  別れたままの 恋だけど あなたの瞳 いとしさに ああ 初恋の 山に来てその名呼ぶフランク永井宮川哲夫吉田正月の静かな ヴェランダで 二人で唄った アヴェ・マリア 誰かが今日も 唄ってる 好きとは口に 出さないで 別れたままの 恋だけど 忘れはしない 山小屋の ああ あの夜の 思い出は帰らない  雪をかぶった 雪うさぎ おどけたあの目が 可愛いと あなたは僕に 云ったっけ 大きく振った ストックで 描いた夢は 幸福は 涯なくつづく ゲレンデの ああ 雪よりも きれいな恋だった  別れたままの 恋だけど あなたの瞳 いとしさに ああ 初恋の 山に来てその名呼ぶ
羽田発7時50分星も見えない空 淋しく眺め 待っていたけど 逢えないひとよ さよなら さよなら 俺を急かせる 最終便 ああ 羽田発7時50分  恋はせつないもの 儚いものよ 知っていながら 瞼が濡れる さよなら さよなら うるむロビーの 紅い灯よ ああ 羽田発7時50分  忘れられない夢 見涯(みは)てぬ夢を 捨てて旅立つ 心は暗い さよなら さよなら 俺は涙を のせてゆく ああ 羽田発7時50分フランク永井宮川哲夫豊田一雄星も見えない空 淋しく眺め 待っていたけど 逢えないひとよ さよなら さよなら 俺を急かせる 最終便 ああ 羽田発7時50分  恋はせつないもの 儚いものよ 知っていながら 瞼が濡れる さよなら さよなら うるむロビーの 紅い灯よ ああ 羽田発7時50分  忘れられない夢 見涯(みは)てぬ夢を 捨てて旅立つ 心は暗い さよなら さよなら 俺は涙を のせてゆく ああ 羽田発7時50分
ハーバー・ライツI saw the harbor lights They only told me we were parting The same old harbor lights that once brought you to me I watched the harbor lights How could I help if tears were starting Goodbye to tender nights beside the silv'ry sea  I long to hold you near and kiss you just once more But you were on the ship and I was on the shore Now I know lonely nights For all the while my heart is whisp'ring Some other harbor lights will steal your love from me  I long to hold you near and kiss you just once more But you were on the ship and I was on the shore Now I know lonely nights For all the while my heart is whisp'ring Some other harbor lights will steal your love from meフランク永井James B.KennedyHugh Williams近藤進I saw the harbor lights They only told me we were parting The same old harbor lights that once brought you to me I watched the harbor lights How could I help if tears were starting Goodbye to tender nights beside the silv'ry sea  I long to hold you near and kiss you just once more But you were on the ship and I was on the shore Now I know lonely nights For all the while my heart is whisp'ring Some other harbor lights will steal your love from me  I long to hold you near and kiss you just once more But you were on the ship and I was on the shore Now I know lonely nights For all the while my heart is whisp'ring Some other harbor lights will steal your love from me
ヴァイヤ・コン・ディオスNow the hacienda's dark, the town is sleeping Now the time has come to part, the time for weeping Vaya con Dios my darling, May God be with you my love  Now the village mission bells are softly ringing If you listen with your heart you'll hear them singing Vaya con Dios my darling May God be with you my love  Wherever you may be I'll be beside you Although you're many million dreams away Each night I'll say a pray'r, a pray'r to guide you To hasten ev'ry lonely hour of ev'ry lonely day  Now the dawn is breaking through a gray tomorrow But the memories we share are there to borrow  Vaya con Dios my darling May God be with you my love  Vaya con Dios my darling May God be with you my loveフランク永井Larry Russell・Inez James・Buddy PepperLarry Russell・Inez James・Buddy Pepper横内章次Now the hacienda's dark, the town is sleeping Now the time has come to part, the time for weeping Vaya con Dios my darling, May God be with you my love  Now the village mission bells are softly ringing If you listen with your heart you'll hear them singing Vaya con Dios my darling May God be with you my love  Wherever you may be I'll be beside you Although you're many million dreams away Each night I'll say a pray'r, a pray'r to guide you To hasten ev'ry lonely hour of ev'ry lonely day  Now the dawn is breaking through a gray tomorrow But the memories we share are there to borrow  Vaya con Dios my darling May God be with you my love  Vaya con Dios my darling May God be with you my love
場末のペット吹き雨が降るから ただなんとなく ちょっとしおれて 見ただけさ 涙ふくよな 柄ではないよ どうせ場末の 三流劇場の 俺はしがない ペット吹き  夢を見た日も ないではないが それを云ったら 笑われる 何も聞くなよ ドラムの兄貴 古い昔の 傷あとなんか 撫ぜりゃなおさら つらいだけ  欲を出したら かぎりがないと いつかあの娘も 云ったっけ 好きでえらんだ ブンチャン稼業 なんで今更 やめられようか いっちょ吹くから きいてくれフランク永井宮川哲夫吉田正雨が降るから ただなんとなく ちょっとしおれて 見ただけさ 涙ふくよな 柄ではないよ どうせ場末の 三流劇場の 俺はしがない ペット吹き  夢を見た日も ないではないが それを云ったら 笑われる 何も聞くなよ ドラムの兄貴 古い昔の 傷あとなんか 撫ぜりゃなおさら つらいだけ  欲を出したら かぎりがないと いつかあの娘も 云ったっけ 好きでえらんだ ブンチャン稼業 なんで今更 やめられようか いっちょ吹くから きいてくれ
ばら色の人生ラララ…  いつも二人で 二人っきりで 小鳥のように つばさを寄せて 甘い声で ささやき交わす 二人の夢は ばらの花につつまれて 胸ふるわす よろこび 空に満ちる 愛の歌 愛すればこそ ばら色の人生  いつも二人で 二人っきりで 嵐の日にも ほほえみたたえ 明日の幸を 静かに歌う 二人の歌は ばらの花につつまれて 夢に生きる しあわせ 空に満ちる 愛の星 愛すればこそ ばら色の人生フランク永井Edith Piaf・訳詞:井田誠一Louiguy小沢直与志ラララ…  いつも二人で 二人っきりで 小鳥のように つばさを寄せて 甘い声で ささやき交わす 二人の夢は ばらの花につつまれて 胸ふるわす よろこび 空に満ちる 愛の歌 愛すればこそ ばら色の人生  いつも二人で 二人っきりで 嵐の日にも ほほえみたたえ 明日の幸を 静かに歌う 二人の歌は ばらの花につつまれて 夢に生きる しあわせ 空に満ちる 愛の星 愛すればこそ ばら色の人生
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ばらの刺青He wore the rose tattoo To prove his love was true But hearts can lie, so why deny That roses fade and love can die  She'll wait a whole life through Like fools and dreamers do She'll go on carrying for one who's wearing The rose, the rose tattoo  男ごころは 変わりやすく 泣くにも泣けない 女のいとしさ 想いつめて 夢にすがり 雨の窓辺に 咲いて散る バラの花フランク永井J.Brooks・訳詞:佐伯孝夫H.Warren多忠修He wore the rose tattoo To prove his love was true But hearts can lie, so why deny That roses fade and love can die  She'll wait a whole life through Like fools and dreamers do She'll go on carrying for one who's wearing The rose, the rose tattoo  男ごころは 変わりやすく 泣くにも泣けない 女のいとしさ 想いつめて 夢にすがり 雨の窓辺に 咲いて散る バラの花
パリの空の下セーヌは流れるパリの空晴れわたりて ウーウー リラのかおりあふれる街 あの窓にもこの窓にも ウーウー 恋を歌う若者たち 甘い風にゆらりゆらり 青い風船が飛んでゆくよ 光る空にゆらりゆらり ウーウー 恋の夢を運んでゆく 明るい空パリの空 モンマントルも シャンゼリゼも おしゃれして道ゆく人 招くパリの昼さがり  パリの空晴れわたりて ウーウー リラのかおりあふれる街 あの屋根にもこの屋根にも ウーウー つばさよせる恋の小鳩 パイプくわえたただひとりで セーヌのほとり歩く男 何をなやみ何を想う ウーウー 心ゆするあの鐘の音  きょうもパリの空の下を ウーウー セーヌはゆき静かにゆくフランク永井J.Drejac・訳詞:井田誠一H.Giraud寺岡真三パリの空晴れわたりて ウーウー リラのかおりあふれる街 あの窓にもこの窓にも ウーウー 恋を歌う若者たち 甘い風にゆらりゆらり 青い風船が飛んでゆくよ 光る空にゆらりゆらり ウーウー 恋の夢を運んでゆく 明るい空パリの空 モンマントルも シャンゼリゼも おしゃれして道ゆく人 招くパリの昼さがり  パリの空晴れわたりて ウーウー リラのかおりあふれる街 あの屋根にもこの屋根にも ウーウー つばさよせる恋の小鳩 パイプくわえたただひとりで セーヌのほとり歩く男 何をなやみ何を想う ウーウー 心ゆするあの鐘の音  きょうもパリの空の下を ウーウー セーヌはゆき静かにゆく
氷雨飲ませて下さい もう少し 今夜は帰らない 帰りたくない 誰が待つと言うの あの部屋で そうよ 誰もいないわ 今では 唄わないで下さい その歌は 別れたあの人を 想い出すから 飲めばやけに 涙もろくなる こんな私 許して下さい  外は冬の雨まだやまぬ この胸を濡らすように 傘がないわけじゃないけれど 帰りたくない もっと酔う程に飲んで あの人を忘れたいから  私を捨てた あの人を 今更悔んでも 仕方ないけど 未練ごころ消せぬ こんな夜 女ひとり飲む酒 侘しい 酔ってなんかいないわ 泣いてない タバコの煙り 目にしみただけなの 私酔えば 家に帰ります あなたそんな 心配しないで  外は冬の雨まだやまぬ この胸を濡らすように 傘がないわけじゃないけれど 帰りたくない もっと酔う程に飲んで あの人を忘れたいから 忘れたいからフランク永井とまりれんとまりれん近藤進飲ませて下さい もう少し 今夜は帰らない 帰りたくない 誰が待つと言うの あの部屋で そうよ 誰もいないわ 今では 唄わないで下さい その歌は 別れたあの人を 想い出すから 飲めばやけに 涙もろくなる こんな私 許して下さい  外は冬の雨まだやまぬ この胸を濡らすように 傘がないわけじゃないけれど 帰りたくない もっと酔う程に飲んで あの人を忘れたいから  私を捨てた あの人を 今更悔んでも 仕方ないけど 未練ごころ消せぬ こんな夜 女ひとり飲む酒 侘しい 酔ってなんかいないわ 泣いてない タバコの煙り 目にしみただけなの 私酔えば 家に帰ります あなたそんな 心配しないで  外は冬の雨まだやまぬ この胸を濡らすように 傘がないわけじゃないけれど 帰りたくない もっと酔う程に飲んで あの人を忘れたいから 忘れたいから
悲恋のワルツ悲しい恋のワルツ 去りにし愛の その想い出だけが 僕の生きがい 悲しい恋のワルツ いくど泣いたことか あの苦しみ悲しみが 胸につのるワルツ  悲しい恋のワルツ  いくど泣いたことか あの苦しみ悲しみが 胸につのるワルツフランク永井C.N.McCarthy・漣健児C.N.McCarthy寺岡真三悲しい恋のワルツ 去りにし愛の その想い出だけが 僕の生きがい 悲しい恋のワルツ いくど泣いたことか あの苦しみ悲しみが 胸につのるワルツ  悲しい恋のワルツ  いくど泣いたことか あの苦しみ悲しみが 胸につのるワルツ
ビコーズ・オブ・ユーBecause of you there's a song in my heart Because of you my romance had its start Because of you the sun will shine The moon and stars will say you're mine Forever and never to part  I only live for your love and your kiss It's paradise to be near you like this Because of you my life is now worthwhile And I can smile Because of you  I only live for your love and your kiss It's paradise to be near you like this Because of you my life is now worthwhile And I can smile Because of youフランク永井Arthur Hammerstein・Dudley WilkinsonArthur Hammerstein・Dudley Wilkinson寺岡真三Because of you there's a song in my heart Because of you my romance had its start Because of you the sun will shine The moon and stars will say you're mine Forever and never to part  I only live for your love and your kiss It's paradise to be near you like this Because of you my life is now worthwhile And I can smile Because of you  I only live for your love and your kiss It's paradise to be near you like this Because of you my life is now worthwhile And I can smile Because of you
ファイブ・ミニッツ・モアGive me five minutes more, only five minutes more Let me stay, let me stay in your arms Here am I, begging for only five minutes more Only five minutes more of your charms  All week long I dreamed about our Saturday date Don't you know that Sunday morning you can sleep late Give me five minutes more, only five minutes more Let me stay, let me stay in your arms  Give me five minutes more, only five minutes more Let me stay, let me stay in your arms Here am I, begging for only five minutes more Only five minutes more of your charms  All week long I dreamed about our Saturday date Don't you know that Sunday morning you can sleep late Give me five minutes more, only five minutes more Let me stay, let me stay, stay in your armsフランク永井S.Cahn・J.StyneS.Cahn・J.Styne前田憲男Give me five minutes more, only five minutes more Let me stay, let me stay in your arms Here am I, begging for only five minutes more Only five minutes more of your charms  All week long I dreamed about our Saturday date Don't you know that Sunday morning you can sleep late Give me five minutes more, only five minutes more Let me stay, let me stay in your arms  Give me five minutes more, only five minutes more Let me stay, let me stay in your arms Here am I, begging for only five minutes more Only five minutes more of your charms  All week long I dreamed about our Saturday date Don't you know that Sunday morning you can sleep late Give me five minutes more, only five minutes more Let me stay, let me stay, stay in your arms
フォー・センチメンタル・リーズンズI love you for sentimental reasons I hope you do believe me I'll give you my heart I love you and you alone were meant for me Please give your loving heart to me And say we'll never part  I think of you every morning Dream of you every night Darling, I'm never lonely Whenever you are in sight I love you for sentimental reasons I hope you do believe me I've given you my heart  I think of you every morning Dream of you every night Darling, darling, I'm never lonely Whenever you are in sight I love you for sentimental reasons I hope you do believe me I've given you my heartフランク永井William BestDeek Watson寺岡真三I love you for sentimental reasons I hope you do believe me I'll give you my heart I love you and you alone were meant for me Please give your loving heart to me And say we'll never part  I think of you every morning Dream of you every night Darling, I'm never lonely Whenever you are in sight I love you for sentimental reasons I hope you do believe me I've given you my heart  I think of you every morning Dream of you every night Darling, darling, I'm never lonely Whenever you are in sight I love you for sentimental reasons I hope you do believe me I've given you my heart
二人でお茶をPicture you upon my knee Just tea for two And two for tea Just me for you And you for me alone  Nobody near us to see us or hear us No friends or relations On weekend vacations We won't have it known, dear That we own a telephone, dear  Day will break and You'll wake And start to bake a sugar cake For me to take for all the boys to see We'll raise a family A boy for you And a girl for me Can't you see how happy we would be  Nobody near us to see us or hear us No friends or relations On weekend vacations We won't have it known, dear That we own a telephone, dear  Day will break and You'll wake And start to bake a sugar cake For me to take for all the boys to see We'll raise a family A boy for you And a girl for me Can't you see how happy we would be Can't you see how happy we would beフランク永井Irving CaesarVincent Youmans寺岡真三Picture you upon my knee Just tea for two And two for tea Just me for you And you for me alone  Nobody near us to see us or hear us No friends or relations On weekend vacations We won't have it known, dear That we own a telephone, dear  Day will break and You'll wake And start to bake a sugar cake For me to take for all the boys to see We'll raise a family A boy for you And a girl for me Can't you see how happy we would be  Nobody near us to see us or hear us No friends or relations On weekend vacations We won't have it known, dear That we own a telephone, dear  Day will break and You'll wake And start to bake a sugar cake For me to take for all the boys to see We'll raise a family A boy for you And a girl for me Can't you see how happy we would be Can't you see how happy we would be
冬子という女冬子は冬子は 昔を言わない こころの奥を 誰にも見せない 思いこがれて 燃えているのに ああ ああ冬子は 冬子は雪より静か冷たい  冬子は冬子は どこから来たのか 夢みた頃も あっただろうに 星のない夜 かくれ泣いても ああ ああ冬子は 冬子は涙を人に見せない  冬子は冬子は ひとりで生きてる ときどきそっと 微笑むけれど 何んの花やら すぐに散りゆく ああ ああ冬子よ 冬子よ雪ならとけよ わが手にフランク永井佐伯孝夫吉田正吉田正冬子は冬子は 昔を言わない こころの奥を 誰にも見せない 思いこがれて 燃えているのに ああ ああ冬子は 冬子は雪より静か冷たい  冬子は冬子は どこから来たのか 夢みた頃も あっただろうに 星のない夜 かくれ泣いても ああ ああ冬子は 冬子は涙を人に見せない  冬子は冬子は ひとりで生きてる ときどきそっと 微笑むけれど 何んの花やら すぐに散りゆく ああ ああ冬子よ 冬子よ雪ならとけよ わが手に
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンFly me to the moon and let me play among the stars Let me see what spring is like on Jupiter and Mars  In other words, hold my hand! In other words, darling, kiss me!  Fill my heart with song and let me sing for ever more You are all I long for, all I worship and adore In other words, please be true! In other words, I love you!  Fill my heart with song and let me sing for ever more You are all I long for, all I worship and adore In other words, please be true! In other words, I love you!フランク永井Bart HowardBart Howard近藤進Fly me to the moon and let me play among the stars Let me see what spring is like on Jupiter and Mars  In other words, hold my hand! In other words, darling, kiss me!  Fill my heart with song and let me sing for ever more You are all I long for, all I worship and adore In other words, please be true! In other words, I love you!  Fill my heart with song and let me sing for ever more You are all I long for, all I worship and adore In other words, please be true! In other words, I love you!
ブランデーグラスこれでおよしよ そんなに強くないのに 酔えば酔うほど 淋しくなってしまう 涙ぐんで そっと時計をかくした 女ごころ 痛いほどわかる 指で包んだ まるいグラスの底にも 残り少ない 夢がゆれている  よせばよかった よせばよかったけれど 恋は知らずに 炎えてしまうものだよ 白い小指 ためらいながらからませ 未練ごころ 打ちあけたおまえ 雨はふるふる 部屋の中にも胸にも いつか来そうな 別離を告げて  こころひとつ 傘はふたつにはなれて 逢えば夜は つかの間に過ぎる 雨はふるふる 遠く消えてく背中と いつか来そうな 別離を濡らすフランク永井荒川利夫山岡俊弘寺岡真三これでおよしよ そんなに強くないのに 酔えば酔うほど 淋しくなってしまう 涙ぐんで そっと時計をかくした 女ごころ 痛いほどわかる 指で包んだ まるいグラスの底にも 残り少ない 夢がゆれている  よせばよかった よせばよかったけれど 恋は知らずに 炎えてしまうものだよ 白い小指 ためらいながらからませ 未練ごころ 打ちあけたおまえ 雨はふるふる 部屋の中にも胸にも いつか来そうな 別離を告げて  こころひとつ 傘はふたつにはなれて 逢えば夜は つかの間に過ぎる 雨はふるふる 遠く消えてく背中と いつか来そうな 別離を濡らす
プリテンドPretend you're happy when you're blue It isn't very hard to do And you'll find happiness without an end Whenever you pretend  Remember anyone can dream And nothing's bad as it may seem The little things you haven't got Could be a lot if you pretend  You'll find a love you can share One you can call all your own Just close your eyes, she'll be there You'll never be alone  And if you sing this melody You'll be pretending just like me The world is mine, it can be yours, my friend So why don't you pretend?  You'll find a love you can share One you can call all your own Just close your eyes, she'll be there You'll never be alone  And if you sing this melody You'll be pretending just like me The world is mine, it can be yours, my friend So why don't you pretend?フランク永井Dan Belloc・Lew Douglas・Frank Lavere・Cliff ParmanDan Belloc・Lew Douglas・Frank Lavere・Cliff Parman寺岡真三Pretend you're happy when you're blue It isn't very hard to do And you'll find happiness without an end Whenever you pretend  Remember anyone can dream And nothing's bad as it may seem The little things you haven't got Could be a lot if you pretend  You'll find a love you can share One you can call all your own Just close your eyes, she'll be there You'll never be alone  And if you sing this melody You'll be pretending just like me The world is mine, it can be yours, my friend So why don't you pretend?  You'll find a love you can share One you can call all your own Just close your eyes, she'll be there You'll never be alone  And if you sing this melody You'll be pretending just like me The world is mine, it can be yours, my friend So why don't you pretend?
プリテンド~トゥー・ヤング~エニータイム~愛の讃歌~慕情Pretend you're happy when you're blue It isn't very hard to do And you'll find happiness withont and end Whenever you pretend  Remember anyone can dream And nothing's bad as it may seem The little things you haven't got Could be a lot if you pretend  You'll find a love you can share One you can call all your own Just close your eyes, she'll be there You'll never be alone.  And if you sing this melody You'll be pretending just like me The world is mine, it can be yours, my friend So why don't you pretend?  They try to tell us we're too young Too young to really be in love They say that love's a word A word we've only heard But can't begin to know the meaning of  And yet we're not too young to know This love will last though years may go And then some day they may recall We were not too young at all  Any time you're feelin' lonely Any time you're feelin' blue Any time you feel down-hearted That will prove your love for me is true  Any time you're thinkin' bout me That's the time I'll be thinkin' of you So any time you say you want me back again That's the time I'll come back home to you  If the sun should tumble from the sky, If the sea should suddenly run dry If you love me, really love me, Let it happen I won't care  If it seems that everything is lost I will smile and whenever come what cost If you love me, really love me Let it happen darling I won't care  Shall I catch a shooting star Shall I bring it where you are If you want me to I will You can send me any task I'll do anything you ask If you only love me still  When at last our life on earth is through I will share eternity with you If you love me, really love me Let it forever I won't care  Love is a many splendored thing It's the April rose That only grows in the early spring Love is nature's way of giving A reason to be living The golden crown that makes a man a king  Once on a high and windy hill In the morning mist Two lovers kissed And the world stood still  Then your fingers touched My silent heart and taught it how to sing Yes, true love's A many splendored thingフランク永井Dan Bellco・Lew Douglas・Frank Lavere・CliffParman・Sylvia Dee・Sidney Lippman・Herbert “HAPPY” Lawson・Edith Piaf・Paul WebsterDan Bellco・Lew Douglas・Frank Lavere・CliffParman・Sylvia Dee・Sidney Lippman・Herbert “HAPPY” Lawson・Margueritte A.Monnot・Sammy Fain近藤進Pretend you're happy when you're blue It isn't very hard to do And you'll find happiness withont and end Whenever you pretend  Remember anyone can dream And nothing's bad as it may seem The little things you haven't got Could be a lot if you pretend  You'll find a love you can share One you can call all your own Just close your eyes, she'll be there You'll never be alone.  And if you sing this melody You'll be pretending just like me The world is mine, it can be yours, my friend So why don't you pretend?  They try to tell us we're too young Too young to really be in love They say that love's a word A word we've only heard But can't begin to know the meaning of  And yet we're not too young to know This love will last though years may go And then some day they may recall We were not too young at all  Any time you're feelin' lonely Any time you're feelin' blue Any time you feel down-hearted That will prove your love for me is true  Any time you're thinkin' bout me That's the time I'll be thinkin' of you So any time you say you want me back again That's the time I'll come back home to you  If the sun should tumble from the sky, If the sea should suddenly run dry If you love me, really love me, Let it happen I won't care  If it seems that everything is lost I will smile and whenever come what cost If you love me, really love me Let it happen darling I won't care  Shall I catch a shooting star Shall I bring it where you are If you want me to I will You can send me any task I'll do anything you ask If you only love me still  When at last our life on earth is through I will share eternity with you If you love me, really love me Let it forever I won't care  Love is a many splendored thing It's the April rose That only grows in the early spring Love is nature's way of giving A reason to be living The golden crown that makes a man a king  Once on a high and windy hill In the morning mist Two lovers kissed And the world stood still  Then your fingers touched My silent heart and taught it how to sing Yes, true love's A many splendored thing
ヘッドライト北へ走ろう お前と二人 北は雪どけごろだろう 春もあるだろう そんなに泣くなよ 今夜からは二人だけだよ ふり向けば つらいことばかりの 東京は捨てたよ 夜霧にゆれてる 悲しみのヘッドライト  夜が明けたら ドライブインで からだあたためてくれる お茶をのもうよ もたれて眠れよ 俺に遠慮なんかするなよ もう二度と 戻らない町には 未練など持つなよ 二人でたずねる しあわせのヘッドライト  もたれて眠れよ 俺に遠慮なんかするなよ もう二度と 戻らない町には 未練など持つなよ 二人でたずねる しあわせのヘッドライトフランク永井阿久悠徳久広司寺岡真三北へ走ろう お前と二人 北は雪どけごろだろう 春もあるだろう そんなに泣くなよ 今夜からは二人だけだよ ふり向けば つらいことばかりの 東京は捨てたよ 夜霧にゆれてる 悲しみのヘッドライト  夜が明けたら ドライブインで からだあたためてくれる お茶をのもうよ もたれて眠れよ 俺に遠慮なんかするなよ もう二度と 戻らない町には 未練など持つなよ 二人でたずねる しあわせのヘッドライト  もたれて眠れよ 俺に遠慮なんかするなよ もう二度と 戻らない町には 未練など持つなよ 二人でたずねる しあわせのヘッドライト
抱擁頬をよせあった あなたのにおいが 私の一番好きな においよ 目をとじて いつまでも 踊っていたい 恋に酔う心 泣きたくなるほど あなたが好きよ  もしもあなたから 別れの言葉を 言われたとしたら 生きてゆけない あなたしか 愛せない 女にいつか なってしまったの 泣きたくなるほど あなたが好きよ  夜よお願いよ さようなら言わせる 朝など呼ばずに じっとしていて 目をとじて 幸せを いついつまでも 恋に酔う心 泣きたくなるほど あなたが好きよフランク永井荒川利夫山岡俊弘若草恵頬をよせあった あなたのにおいが 私の一番好きな においよ 目をとじて いつまでも 踊っていたい 恋に酔う心 泣きたくなるほど あなたが好きよ  もしもあなたから 別れの言葉を 言われたとしたら 生きてゆけない あなたしか 愛せない 女にいつか なってしまったの 泣きたくなるほど あなたが好きよ  夜よお願いよ さようなら言わせる 朝など呼ばずに じっとしていて 目をとじて 幸せを いついつまでも 恋に酔う心 泣きたくなるほど あなたが好きよ
星影の小径静かに 静かに 手をとり 手をとり あなたの 囁きは アカシアの香りよ  アイラブユー アイラブユー いつまでも いつまでも 夢うつつ さまよいましょう 星影の小径よ  静かに 静かに じっとして じっとして 私は散ってゆく アカシアの花なの  アイラブユー アイラブユー いつまでも いつまでも 抱かれて たたずみましょう 星影の小径よ  アイラブユー アイラブユー いつまでも いつまでも 抱かれて たたずみましょう 星影の小径よフランク永井矢野亮利根一郎寺岡真三静かに 静かに 手をとり 手をとり あなたの 囁きは アカシアの香りよ  アイラブユー アイラブユー いつまでも いつまでも 夢うつつ さまよいましょう 星影の小径よ  静かに 静かに じっとして じっとして 私は散ってゆく アカシアの花なの  アイラブユー アイラブユー いつまでも いつまでも 抱かれて たたずみましょう 星影の小径よ  アイラブユー アイラブユー いつまでも いつまでも 抱かれて たたずみましょう 星影の小径よ
星になりたいあなたにぴったり 寄り添うて 星になりたい 星になりたい いつまでたっても 離れない あまい夜空の 二つ星 今夜も二人で 歌いましょう 星になりたい 星になりたい  きらめく花びら エメラルド 星になりたい 星になりたい やさしいためいき ささやきが 耳をくすぐる 二つ星 今夜も二人で 祈りましょう 星になりたい 星になりたい  あなたと私と 二人だけ 星になりたい 星になりたい 誰もゆけない 遠い空 夜の恋人 二つ星 今夜も二人で 語りましょう 星になりたい 星になりたい 星になりたいフランク永井井田誠一寺岡真三あなたにぴったり 寄り添うて 星になりたい 星になりたい いつまでたっても 離れない あまい夜空の 二つ星 今夜も二人で 歌いましょう 星になりたい 星になりたい  きらめく花びら エメラルド 星になりたい 星になりたい やさしいためいき ささやきが 耳をくすぐる 二つ星 今夜も二人で 祈りましょう 星になりたい 星になりたい  あなたと私と 二人だけ 星になりたい 星になりたい 誰もゆけない 遠い空 夜の恋人 二つ星 今夜も二人で 語りましょう 星になりたい 星になりたい 星になりたい
慕情Love is a many splendored thing It's the April rose That only grows in the early spring Love is nature's way of giving A reason to be living The golden crown that makes a man a king  Once on a high and windy hill In the morning mist Two lovers kissed And the world stood still  Then your fingers touched My silent heart and taught it how to sing Yes, true love's A many splendored thing  Then your fingers touched My silent heart and taught it how to sing Yes, true love's A many splendored thingフランク永井Paul F.WebsterSammy Fain半間巌一Love is a many splendored thing It's the April rose That only grows in the early spring Love is nature's way of giving A reason to be living The golden crown that makes a man a king  Once on a high and windy hill In the morning mist Two lovers kissed And the world stood still  Then your fingers touched My silent heart and taught it how to sing Yes, true love's A many splendored thing  Then your fingers touched My silent heart and taught it how to sing Yes, true love's A many splendored thing
街角のギター淋しや 町の夜は更けて 何をささやく あのギター やるせなさそに つらそうに すすり泣きつつ 流れゆく ああ 雨の街角  忘れられない 面影を 呼んで泣くのか あのギター 哀れしぼんだ 恋の花 又の咲く日が あるかしら ああ 夜の街角  別れた人を うらまずに 一人聞いてる あのギター 泣けよ泣け泣け 泣くよりも つらい俺らの この胸を ああ 濡らす街角フランク永井佐伯孝夫吉田正淋しや 町の夜は更けて 何をささやく あのギター やるせなさそに つらそうに すすり泣きつつ 流れゆく ああ 雨の街角  忘れられない 面影を 呼んで泣くのか あのギター 哀れしぼんだ 恋の花 又の咲く日が あるかしら ああ 夜の街角  別れた人を うらまずに 一人聞いてる あのギター 泣けよ泣け泣け 泣くよりも つらい俺らの この胸を ああ 濡らす街角
見上げてごらん夜の星を見上げてごらん 夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せをうたってる 見上げてごらん夜の星を ボクらのように名もない星が ささやかな幸せを祈ってる  手をつなごうボクと おいかけよう夢を 二人なら 苦しくなんかないさ  見上げてごらん夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せをうたってる 見上げてごらん夜の星を ボクらのように名もない星が ささやかな幸せを祈ってるフランク永井永六輔いずみたく福井利雄見上げてごらん 夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せをうたってる 見上げてごらん夜の星を ボクらのように名もない星が ささやかな幸せを祈ってる  手をつなごうボクと おいかけよう夢を 二人なら 苦しくなんかないさ  見上げてごらん夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せをうたってる 見上げてごらん夜の星を ボクらのように名もない星が ささやかな幸せを祈ってる
みちづれ水にただよう 浮草に おなじさだめと 指をさす 言葉少なに 目をうるませて 俺をみつめて うなづくおまえ きめた きめた おまえとみちづれに  花の咲かない 浮草に いつか 実のなる ときをまつ 寒い夜更けは お酒を買って たまのおごりと はしゃぐ姿に きめた きめた おまえとみちづれに  根なし明日なし 浮草に 月のしずくの やどるころ 夢の中でも この手をもとめ さぐりあてれば 小さな寝息 きめた きめた おまえとみちづれにフランク永井水木かおる遠藤実若草恵水にただよう 浮草に おなじさだめと 指をさす 言葉少なに 目をうるませて 俺をみつめて うなづくおまえ きめた きめた おまえとみちづれに  花の咲かない 浮草に いつか 実のなる ときをまつ 寒い夜更けは お酒を買って たまのおごりと はしゃぐ姿に きめた きめた おまえとみちづれに  根なし明日なし 浮草に 月のしずくの やどるころ 夢の中でも この手をもとめ さぐりあてれば 小さな寝息 きめた きめた おまえとみちづれに
港町ブルース背のびして見る海峡を 今日も汽笛が遠ざかる あなたにあげた 夜をかえして 港 港 函館 通り雨  流す涙で割る酒は だました男の味がする あなたの影を ひきずりながら 港、宮古 釜石 気仙沼  出船 入船 別れ船 あなた乗せない帰り船 うしろ姿も 他人のそら似 港、三崎 焼津に 御前崎  呼んでとどかぬ人の名を こぼれた酒と指で書く 海に涙の ああ愚痴ばかり 港、別府 長崎 枕崎  女心の残り火は 燃えて身をやく桜島 ここは鹿児島 旅路の果てか 港、港町ブルースよフランク永井深津武志・補作詞:なかにし礼猪俣公章寺岡真三背のびして見る海峡を 今日も汽笛が遠ざかる あなたにあげた 夜をかえして 港 港 函館 通り雨  流す涙で割る酒は だました男の味がする あなたの影を ひきずりながら 港、宮古 釜石 気仙沼  出船 入船 別れ船 あなた乗せない帰り船 うしろ姿も 他人のそら似 港、三崎 焼津に 御前崎  呼んでとどかぬ人の名を こぼれた酒と指で書く 海に涙の ああ愚痴ばかり 港、別府 長崎 枕崎  女心の残り火は 燃えて身をやく桜島 ここは鹿児島 旅路の果てか 港、港町ブルースよ
昔の名前で出ています京都にいるときゃ 忍と呼ばれたの 神戸じゃ渚と 名乗ったの 横浜(ハマ)の酒場に 戻ったその日から あなたがさがして くれるのを待つわ 昔の名前で 出ています  忘れたことなど 一度もなかったわ いろんな男を 知るたびに いつもこの胸 かすめる面影の あなたを信じて ここまできたわ 昔の名前で 出ています  あなたの似顔を ボトルに書きました ひろみの命と 書きました 流れ女の さいごの止まり木に あなたが止まって くれるの待つわ 昔の名前で 出ていますフランク永井星野哲郎叶弦大寺岡真三京都にいるときゃ 忍と呼ばれたの 神戸じゃ渚と 名乗ったの 横浜(ハマ)の酒場に 戻ったその日から あなたがさがして くれるのを待つわ 昔の名前で 出ています  忘れたことなど 一度もなかったわ いろんな男を 知るたびに いつもこの胸 かすめる面影の あなたを信じて ここまできたわ 昔の名前で 出ています  あなたの似顔を ボトルに書きました ひろみの命と 書きました 流れ女の さいごの止まり木に あなたが止まって くれるの待つわ 昔の名前で 出ています
ムーラン・ルージュの歌Whenever we kiss, I worry and wonder Your lips may be near, but where is your heart? It's always like this, I worry and wonder You're close to me here, but where is your heart?  It's a sad thing to realize that you've a heart that never melts When we kiss, do you close your eyes pretending that I'm someone else? You must break the spell, this cloud that I'm under So please won't you tell, darling, where is your heart?  It's sad thing to realize that you've a heart that never melts When we kiss, do you close your eyes pretending that I'm someone else? You must break the spell, this cloud that I'm under So please won't you tell, darling, where is your heart?フランク永井William Engvick・Jacques LarueGeorges Auric近藤進Whenever we kiss, I worry and wonder Your lips may be near, but where is your heart? It's always like this, I worry and wonder You're close to me here, but where is your heart?  It's a sad thing to realize that you've a heart that never melts When we kiss, do you close your eyes pretending that I'm someone else? You must break the spell, this cloud that I'm under So please won't you tell, darling, where is your heart?  It's sad thing to realize that you've a heart that never melts When we kiss, do you close your eyes pretending that I'm someone else? You must break the spell, this cloud that I'm under So please won't you tell, darling, where is your heart?
ムーン・リバーMoon river, wider than a mile I'm crossing you in style some day Old dream maker, you heart beraker Wherever you're goin', I'm goin' your way  Two drifters, off to see the world There's such a lot of world to see We're after the same rainbow's end Waitin' 'round the bend My huckleberry friend Moon River, and me  Two drifters, off to see the world There's such a lot of world to see We're after the same rainbow's end Waitin' 'round the bend My huckleberry friend Moon river, and meフランク永井J.MercerH.Mancini半間巌一Moon river, wider than a mile I'm crossing you in style some day Old dream maker, you heart beraker Wherever you're goin', I'm goin' your way  Two drifters, off to see the world There's such a lot of world to see We're after the same rainbow's end Waitin' 'round the bend My huckleberry friend Moon River, and me  Two drifters, off to see the world There's such a lot of world to see We're after the same rainbow's end Waitin' 'round the bend My huckleberry friend Moon river, and me
もしもピアノが弾けたならもしも ピアノが弾けたなら 思いのすべてを歌にして きみに 伝えることだろう  雨が降る日は雨のように 風吹く夜には風のように 晴れた朝には晴れやかに  だけど ぼくにはピアノがない きみに聴かせる腕もない 心はいつでも半開き 伝える言葉が残される アア アー アア…… 残される  もしも ピアノが弾けたなら 小さな灯りを一つつけ きみに 聴かせることだろう  人を愛したよろこびや 心が通わぬ悲しみや おさえきれない情熱や  だけど ぼくにはピアノがない きみと夢みることもない 心はいつでも空まわり 聴かせる夢さえ遠ざかる アア アー アア…… 遠ざかるフランク永井阿久悠坂田晃一近藤進もしも ピアノが弾けたなら 思いのすべてを歌にして きみに 伝えることだろう  雨が降る日は雨のように 風吹く夜には風のように 晴れた朝には晴れやかに  だけど ぼくにはピアノがない きみに聴かせる腕もない 心はいつでも半開き 伝える言葉が残される アア アー アア…… 残される  もしも ピアノが弾けたなら 小さな灯りを一つつけ きみに 聴かせることだろう  人を愛したよろこびや 心が通わぬ悲しみや おさえきれない情熱や  だけど ぼくにはピアノがない きみと夢みることもない 心はいつでも空まわり 聴かせる夢さえ遠ざかる アア アー アア…… 遠ざかる
夕日に赤い帆Red sails in the sunset Way out on the sea Oh, carry my lov'd one home safely to me He sailed at the dawning All day I've been blue Red sails in the sunset I'm trusting in you  Swift wings you must borrow Make straight for the shore We marry tomorrow And he goes sailing no more Red sails in the sunset Way out on the sea Oh, carry my loved one home safely to me  Swift wings you must borrow Make straight for the shore We marry tomorrow And he goes sailing no more Red sails in the sunset Way out on the sea Oh, carry my loved one home safely to me Home safely to meフランク永井J.KennedyH.Williams前田憲男Red sails in the sunset Way out on the sea Oh, carry my lov'd one home safely to me He sailed at the dawning All day I've been blue Red sails in the sunset I'm trusting in you  Swift wings you must borrow Make straight for the shore We marry tomorrow And he goes sailing no more Red sails in the sunset Way out on the sea Oh, carry my loved one home safely to me  Swift wings you must borrow Make straight for the shore We marry tomorrow And he goes sailing no more Red sails in the sunset Way out on the sea Oh, carry my loved one home safely to me Home safely to me
有楽町で逢いましょうPLATINA LYLICあなたを待てば 雨が降る 濡れて来ぬかと 気にかかる ああ ビルのほとりのティー・ルーム 雨もいとしや 唄ってる 甘いブルース あなたとわたしの合言葉 「有楽町で逢いましょう」  こころにしみる 雨の唄 駅のホームも 濡れたろう ああ 小窓にけむるデパートよ きょうの映画(シネマ)は ロードショー かわすささやき あなたとわたしの合言葉 「有楽町で逢いましょう」  かなしい宵(よい)は 悲しよに 燃えるやさしい 街あかり ああ 命をかけた恋の花 咲いておくれよ いつまでも いついつまでも あなたとわたしの合言葉 「有楽町で逢いましょう」PLATINA LYLICフランク永井佐伯孝夫吉田正あなたを待てば 雨が降る 濡れて来ぬかと 気にかかる ああ ビルのほとりのティー・ルーム 雨もいとしや 唄ってる 甘いブルース あなたとわたしの合言葉 「有楽町で逢いましょう」  こころにしみる 雨の唄 駅のホームも 濡れたろう ああ 小窓にけむるデパートよ きょうの映画(シネマ)は ロードショー かわすささやき あなたとわたしの合言葉 「有楽町で逢いましょう」  かなしい宵(よい)は 悲しよに 燃えるやさしい 街あかり ああ 命をかけた恋の花 咲いておくれよ いつまでも いついつまでも あなたとわたしの合言葉 「有楽町で逢いましょう」
ユー・ビロング・トゥ・ミーSee the pyramids around the Nile Watch the sunrise on a tropic isle Just remember darling, all the while You belong to me  See the market place in old Algiers Send me photographs and souvenirs Just remember when a dream appears You belong to me  I'll be so alone without you Maybe you'll be lonesome too and blue  Fly the ocean in a silver plane See the jungle when it's wet with rain Just remember till you're home again You belong to me  Fly the ocean in a silver plane See the jungle when it's wet with rain Just remember till you're home again You belong to meフランク永井Chilton Price・Pee Wee King・Redd StewartChilton Price・Pee Wee King・Redd Stewart近藤進See the pyramids around the Nile Watch the sunrise on a tropic isle Just remember darling, all the while You belong to me  See the market place in old Algiers Send me photographs and souvenirs Just remember when a dream appears You belong to me  I'll be so alone without you Maybe you'll be lonesome too and blue  Fly the ocean in a silver plane See the jungle when it's wet with rain Just remember till you're home again You belong to me  Fly the ocean in a silver plane See the jungle when it's wet with rain Just remember till you're home again You belong to me
夜霧に消えたチャコ俺のこころを 知りながら なんでだまって 消えたんだ チャコ チャコ 酒場に咲いた 花だけど あの娘は可憐な 可憐な 娘だったよ  夢のないのが 淋しいと 霧に濡らした 白い頬 チャコ チャコ 忘れはしない いつまでも あの日の悲しい 悲しい まなざしを  青いネオンが 泣いている 紅いネオンも 涙ぐむ チャコ チャコ 帰っておくれ もう一度 俺のせつない せつない この胸にフランク永井宮川哲夫渡久地政信俺のこころを 知りながら なんでだまって 消えたんだ チャコ チャコ 酒場に咲いた 花だけど あの娘は可憐な 可憐な 娘だったよ  夢のないのが 淋しいと 霧に濡らした 白い頬 チャコ チャコ 忘れはしない いつまでも あの日の悲しい 悲しい まなざしを  青いネオンが 泣いている 紅いネオンも 涙ぐむ チャコ チャコ 帰っておくれ もう一度 俺のせつない せつない この胸に
夜霧の第二国道GOLD LYLICつらい恋なら ネオンの海へ 捨ててきたのに 忘れてきたに バック・ミラーに あの娘の顔が 浮かぶ夜霧の ああ第二国道  花の唇 涙の瞳 想い出さすな 帰らぬ夢を ヘッド・ライトの 光の中に つづくはてない ああ第二国道  闇を見つめて ハンドル切れば サイン・ボードの 灯りも暗い 泣かぬつもりの 男の胸を 濡らす夜霧の ああ第二国道GOLD LYLICフランク永井宮川哲夫吉田正つらい恋なら ネオンの海へ 捨ててきたのに 忘れてきたに バック・ミラーに あの娘の顔が 浮かぶ夜霧の ああ第二国道  花の唇 涙の瞳 想い出さすな 帰らぬ夢を ヘッド・ライトの 光の中に つづくはてない ああ第二国道  闇を見つめて ハンドル切れば サイン・ボードの 灯りも暗い 泣かぬつもりの 男の胸を 濡らす夜霧の ああ第二国道
夜霧よ今夜も有難うしのび会う恋を つつむ夜霧よ 知っているのか ふたりの仲を 晴れて会える その日まで かくしておくれ 夜霧 夜霧 僕等はいつも そっと言うのさ 夜霧よ今夜も有難う  夜更けの街に うるむ夜霧よ 知っているのか 別れのつらさ いつか二人で つかむ幸せ 祈っておくれ 夜霧 夜霧 僕等はいつも そっと言うのさ 夜霧よ今夜も有難うフランク永井浜口庫之助浜口庫之助近藤進しのび会う恋を つつむ夜霧よ 知っているのか ふたりの仲を 晴れて会える その日まで かくしておくれ 夜霧 夜霧 僕等はいつも そっと言うのさ 夜霧よ今夜も有難う  夜更けの街に うるむ夜霧よ 知っているのか 別れのつらさ いつか二人で つかむ幸せ 祈っておくれ 夜霧 夜霧 僕等はいつも そっと言うのさ 夜霧よ今夜も有難う
よこはま・たそがれよこはま たそがれ ホテルの小部屋 くちづけ 残り香 煙草のけむり ブルース 口笛 女の涙 あの人は 行って行ってしまった あの人は 行って行ってしまった もう帰らない  裏町 スナック 酔えないお酒 ゆきずり 嘘つき 気まぐれ男 あてない 恋唄 流しのギター あの人は 行って行ってしまった あの人は 行って行ってしまった もうよその人  木枯し 想い出 グレーのコート あきらめ 水色 つめたい夜明け 海鳴り 燈台 一羽のかもめ あの人は 行って行ってしまった あの人は 行って行ってしまった もうおしまいねフランク永井山口洋子平尾昌晃近藤進よこはま たそがれ ホテルの小部屋 くちづけ 残り香 煙草のけむり ブルース 口笛 女の涙 あの人は 行って行ってしまった あの人は 行って行ってしまった もう帰らない  裏町 スナック 酔えないお酒 ゆきずり 嘘つき 気まぐれ男 あてない 恋唄 流しのギター あの人は 行って行ってしまった あの人は 行って行ってしまった もうよその人  木枯し 想い出 グレーのコート あきらめ 水色 つめたい夜明け 海鳴り 燈台 一羽のかもめ あの人は 行って行ってしまった あの人は 行って行ってしまった もうおしまいね
夜のストレンジャーStranger in the night あの夜の街角で なにげなく 振り向いた 君の瞳 名も知らぬ ゆきずりの 人なのに なんとなく 気にかかる その微笑み Stranger in the night 一人ぽっちの 影二つ 初めて 君に声をかけ 手をとって たがいに 口づけ 交わした 思い出 その日から 幸せに結ばれて いつまでも 愛し合う 君と僕  Love was just a glance away A warm embracing dance away  Ever since that night we've been together Lovers at first sight, in love forever It turned out so right For strangers in the nightフランク永井永田文夫Bert Kaempfert近藤進Stranger in the night あの夜の街角で なにげなく 振り向いた 君の瞳 名も知らぬ ゆきずりの 人なのに なんとなく 気にかかる その微笑み Stranger in the night 一人ぽっちの 影二つ 初めて 君に声をかけ 手をとって たがいに 口づけ 交わした 思い出 その日から 幸せに結ばれて いつまでも 愛し合う 君と僕  Love was just a glance away A warm embracing dance away  Ever since that night we've been together Lovers at first sight, in love forever It turned out so right For strangers in the night
ラブあなたの肌に あまえて眠る 静かな夜よ 私の耳は こぼれて落ちる 涙にぬれる このまま死んでも 私は悔いない 二人の胸が はなれぬ限り 明日は来ないフランク永井J.Lennon・訳詞:なかにし礼J.Lennon寺岡真三あなたの肌に あまえて眠る 静かな夜よ 私の耳は こぼれて落ちる 涙にぬれる このまま死んでも 私は悔いない 二人の胸が はなれぬ限り 明日は来ない
ラブユー東京七色の虹が 消えてしまったの シャボン玉のような あたしの涙 あなただけが 生き甲斐なの 忘れられない ラブユー ラブユー 涙の東京  いつまでも あたし めそめそしないわ シャボン玉のような 明るい涙 明日からは あなたなしで 生きてゆくのね ラブユー ラブユー 涙の東京  幸せの星を きっとみつけるの シャボン玉のような 夢見る涙 お馬鹿さんね あなただけを 信じたあたし ラブユー ラブユー 涙の東京フランク永井上原尚中川博之近藤進七色の虹が 消えてしまったの シャボン玉のような あたしの涙 あなただけが 生き甲斐なの 忘れられない ラブユー ラブユー 涙の東京  いつまでも あたし めそめそしないわ シャボン玉のような 明るい涙 明日からは あなたなしで 生きてゆくのね ラブユー ラブユー 涙の東京  幸せの星を きっとみつけるの シャボン玉のような 夢見る涙 お馬鹿さんね あなただけを 信じたあたし ラブユー ラブユー 涙の東京
ラブ・レターほのかに暗い 紫シェード むなしく夜は ふけてゆく I Love You, I Love you 君とあのとき かわしたキスも 忘れられなくて 涙で書いてる ラブ・レター  書いたら晴れる 想いだろうか みつめてかなし ペンの先 I Love You, I Love You すがりつく様な あなたの瞳も 恋しく浮び 涙で書いてる ラブ・レター  I Love You, I Love You 待ってこがれて わたしのバラよ いのちのバラに 涙で書いてる ラブ・レターフランク永井佐伯孝夫吉田正寺岡真三ほのかに暗い 紫シェード むなしく夜は ふけてゆく I Love You, I Love you 君とあのとき かわしたキスも 忘れられなくて 涙で書いてる ラブ・レター  書いたら晴れる 想いだろうか みつめてかなし ペンの先 I Love You, I Love You すがりつく様な あなたの瞳も 恋しく浮び 涙で書いてる ラブ・レター  I Love You, I Love You 待ってこがれて わたしのバラよ いのちのバラに 涙で書いてる ラブ・レター
ラブ・レターThe sky may be starless The night may be moonless But deep in my heart There's a glow For deep in my heart I know that you love me You love me, because you told me so!  Love letters straight from your heart Keep us so near while we're apart I'm not alone in the night When I can have all the love you write  I memorize ev'ry line I kiss the name that you sign And, darling, then I read again right from the start Love letters straight from your heart  I memorize ev'ry line I kiss the name that you sign And, darling, then I read again right from the start Love letters straight from your heartフランク永井Edward HeymanVictor Young前田憲男The sky may be starless The night may be moonless But deep in my heart There's a glow For deep in my heart I know that you love me You love me, because you told me so!  Love letters straight from your heart Keep us so near while we're apart I'm not alone in the night When I can have all the love you write  I memorize ev'ry line I kiss the name that you sign And, darling, then I read again right from the start Love letters straight from your heart  I memorize ev'ry line I kiss the name that you sign And, darling, then I read again right from the start Love letters straight from your heart
ラ・メールラ・メール たそがれ ただ二人 渚をあるいて 海の歌きいたよ ラ・メール 冷たい 君の手を 握って 泣いたよ しみじみ 泣いたよ  ラ・メール いとしの 君去りゆき ラ・メール なつかしい あの歌だけ ラ・メール 渚に残っている たそがれの海は 恋のふるさとだよ  たそがれの海に ひとり来て 歌うよフランク永井Charles Trenet・訳詞:井田誠一Charles Trenet・Albert Lasry寺岡真三ラ・メール たそがれ ただ二人 渚をあるいて 海の歌きいたよ ラ・メール 冷たい 君の手を 握って 泣いたよ しみじみ 泣いたよ  ラ・メール いとしの 君去りゆき ラ・メール なつかしい あの歌だけ ラ・メール 渚に残っている たそがれの海は 恋のふるさとだよ  たそがれの海に ひとり来て 歌うよ
ラモーナRamona, I hear the mission bells above Ramona, They're ringing out our song of love I press you, caress you, and bless the day you taught me to care To always remember the rambling rose you wear in your hair  Ramona, when day is done you'll hear my call Ramona, we'll meet beside the waterfall I dread the dawn when I awake to find you gone Ramona, I miss you my love  Ramona, when day is done you'll hear my call Ramona, we'll meet beside the waterfall I dread the dawn when I awake to find you gone Romana, I miss you my own  Ramona, I need you my own (I need you my own)フランク永井L.Wolfe Gilbert・Mabel WayneL.Wolfe Gilbert・Mabel Wayne近藤進Ramona, I hear the mission bells above Ramona, They're ringing out our song of love I press you, caress you, and bless the day you taught me to care To always remember the rambling rose you wear in your hair  Ramona, when day is done you'll hear my call Ramona, we'll meet beside the waterfall I dread the dawn when I awake to find you gone Ramona, I miss you my love  Ramona, when day is done you'll hear my call Ramona, we'll meet beside the waterfall I dread the dawn when I awake to find you gone Romana, I miss you my own  Ramona, I need you my own (I need you my own)
林檎ッコ林檎ッコ 林檎ッコ くにを出てから もう三年だ 旅から旅の さすらいぐらし 林檎ッコ 林檎ッコ おまえを見るたび 想い出す 帰りたくなる ふるさとだ  林檎ッコ 林檎ッコ 知らぬこの街 果物店で お前は紅く 微笑みかける 林檎ッコ 林檎ッコ 泣きつつ別れた あの娘 いまも林檎を 作るやら  林檎ッコ 林檎ッコ 甘くかなしい あの娘の声が 早よさ帰れと 呼んでるようで 林檎ッコ 林檎ッコ 涙をながして ゆきすぎる 肩に夜霧が 青く降るフランク永井佐伯孝夫渡久地政信林檎ッコ 林檎ッコ くにを出てから もう三年だ 旅から旅の さすらいぐらし 林檎ッコ 林檎ッコ おまえを見るたび 想い出す 帰りたくなる ふるさとだ  林檎ッコ 林檎ッコ 知らぬこの街 果物店で お前は紅く 微笑みかける 林檎ッコ 林檎ッコ 泣きつつ別れた あの娘 いまも林檎を 作るやら  林檎ッコ 林檎ッコ 甘くかなしい あの娘の声が 早よさ帰れと 呼んでるようで 林檎ッコ 林檎ッコ 涙をながして ゆきすぎる 肩に夜霧が 青く降る
恋夜(セリフ) 小さな酒場の帰りだった。 いつか寄せ合っていた 二人の肩に、夜霧が降っていた。 可愛かった、可愛かったんだ。 街角へきた。別れられなかった。はなせなかった。  たまらなくって いとしくて 何にも言わず 口づけた 可愛い唇に 残ってた エンゼル・キッス 桃色の ああ たった一度の 恋の夜  (セリフ) あなたは泣いていた。 「ごめんよ」と云えば「いいの」と、 あなたは云ってくれた。  でも、「好きよ」とは 云ってくれなかった。  忘れられない いまもなお あなたの甘い 唇が 薄紫に 霧ふれど さよならさえも 言わないで ああ どこへ消えたか 恋の鳥  恋に悲しく 身をまかせ 流され泣いて 街ゆけど 酒場のドアはひらくのに エンゼル・キッス あの女 ああ たった一度の 恋の夜フランク永井佐伯孝夫吉田正(セリフ) 小さな酒場の帰りだった。 いつか寄せ合っていた 二人の肩に、夜霧が降っていた。 可愛かった、可愛かったんだ。 街角へきた。別れられなかった。はなせなかった。  たまらなくって いとしくて 何にも言わず 口づけた 可愛い唇に 残ってた エンゼル・キッス 桃色の ああ たった一度の 恋の夜  (セリフ) あなたは泣いていた。 「ごめんよ」と云えば「いいの」と、 あなたは云ってくれた。  でも、「好きよ」とは 云ってくれなかった。  忘れられない いまもなお あなたの甘い 唇が 薄紫に 霧ふれど さよならさえも 言わないで ああ どこへ消えたか 恋の鳥  恋に悲しく 身をまかせ 流され泣いて 街ゆけど 酒場のドアはひらくのに エンゼル・キッス あの女 ああ たった一度の 恋の夜
別れの朝別れの朝 ふたりは さめた紅茶 のみほし さようならの くちづけ わらいながら 交わした  別れの朝 ふたりは 白いドアを 開いて 駅につづく 小径を 何も言わず 歩いた  言わないで なぐさめは 涙をさそうから 触れないで この指に 心が乱れるから  やがて汽車は 出てゆき 一人残る 私は ちぎれるほど 手をふり あなたの目を 見ていた  言わないで なぐさめは 涙をさそうから 触れないで この指に 心が乱れるから  やがて汽車は 出てゆき 一人残る 私は ちぎれるほど 手をふり あなたの目を 見ていた  あなたの目を 見ていたフランク永井なかにし礼ウッド・ユルゲンス近藤進別れの朝 ふたりは さめた紅茶 のみほし さようならの くちづけ わらいながら 交わした  別れの朝 ふたりは 白いドアを 開いて 駅につづく 小径を 何も言わず 歩いた  言わないで なぐさめは 涙をさそうから 触れないで この指に 心が乱れるから  やがて汽車は 出てゆき 一人残る 私は ちぎれるほど 手をふり あなたの目を 見ていた  言わないで なぐさめは 涙をさそうから 触れないで この指に 心が乱れるから  やがて汽車は 出てゆき 一人残る 私は ちぎれるほど 手をふり あなたの目を 見ていた  あなたの目を 見ていた
ワンス・イン・ナ・ホワイルOnce in a while will you try to give one little thought to me Though someone else maybe nearer your heart Once in a while will you dream of the moments I shared with you Moments before we two drifted apart.  In love's smoldering ember One spark may remain If love still can remember The spark may burn again  I know that I'll be contented with yesterday's memory Knowing you think of me once in a while  In love's smoldering ember One spark may remain If love still can remember The spark may burn again  I know that I'll be contented with yesterday's memory Knowing you think of me once in a whileフランク永井Bud GreenMichael Edwards前田憲男Once in a while will you try to give one little thought to me Though someone else maybe nearer your heart Once in a while will you dream of the moments I shared with you Moments before we two drifted apart.  In love's smoldering ember One spark may remain If love still can remember The spark may burn again  I know that I'll be contented with yesterday's memory Knowing you think of me once in a while  In love's smoldering ember One spark may remain If love still can remember The spark may burn again  I know that I'll be contented with yesterday's memory Knowing you think of me once in a while
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. メリーさんのひつじ
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. Dear
  4. さよーならまたいつか!
  5. 夢幻

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. LOVE BANDITZ
  4. 永久 -トコシエ-
  5. hanataba

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×