鈴木道明作詞の歌詞一覧リスト  50曲中 1-50曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
50曲中 1-50曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー松浦百美子松浦百美子鈴木道明鈴木道明杉山ユカリワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー 濡れた舗道には ゆれる灯(ともしび)が なぜか切なくて なんにもいらない ふたりだけの夜 かわす瞳が囁(ささや)く アイ・ラブ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー ム… オー、イエス  ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー 雨に濡れながら かわした瞳に 心はときめく この幸福(しあわせ)こそ ふたりだけのもの 愛のしるしを誓う アイ・ラブ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー ム… オー、イエス
女の意地こおり健太こおり健太鈴木道明鈴木道明こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 泪をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼りないのよ 涙こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
女の意地小川みすず小川みすず鈴木道明鈴木道明石倉重信こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 泪をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼りないのよ 泪こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
赤坂の夜は更けて後上翔太(純烈)後上翔太(純烈)鈴木道明鈴木道明いまごろ どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯(ほ)かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を 囁けば 逢いたい気持は つのるばかり 赤坂の夜は更けゆく  夜霧が流れる 一ッ木あたり つめたくかすんだ 街の灯(ひ)よ うつろなる心に たえずして 泪ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は更けゆく  赤坂の夜は更けゆく…
ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョーパク・ジュニョンパク・ジュニョン鈴木道明鈴木道明伊戸のりお小雨降る夜は なぜか淋(さみ)しくて しんみりあなたと お話ししたいの なんにも言わずに 別れたあの夜 つれない方と うらんでますのよ ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー やるせない雨よ  小窓うつ音は 雨の囁(ささや)きか しみじみあなたを 思い出してるの あなたがいるなら なんにもいらない せめてもう一度 言わせて アイ・ラヴ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー やるせない雨よ やるせない雨よ
赤坂の夜は更けて由紀さおり由紀さおり鈴木道明鈴木道明坂本昌之いまごろ どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を 囁けば 逢いたい気持は つのるばかり 赤坂の夜は更けゆく  夜霧が 流れる 一ツ木あたり つめたくかすんだ 街の灯よ うつろなる心に たえずして 泪ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は更けゆく 赤坂の夜は更けゆく 赤坂の夜は更けゆく
赤坂の夜は更けてフランク永井フランク永井鈴木道明鈴木道明近藤進いまごろ どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を囁けば 逢いたい気持ちは つのるばかり 赤坂の夜は 更けゆく  うつろなる心に たえずして 泪ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は 更けゆく……
赤坂の夜は更けて小野リサ小野リサ鈴木道明鈴木道明ビル・カントスいまごろ どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を囁けば 逢いたい気持ちは つのるばかり 赤坂の夜は 更けゆく  夜霧が 流れる 一ツ木あたり つめたくかすんだ 街の灯よ うつろなる心に たえずして 泪ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は 更けゆく
ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョーなかの綾なかの綾鈴木道明鈴木道明ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー 濡れた舗道には ゆれる灯が 何故か切なくて なんにもいらない ふたりだけの夜 かわす瞳が囁くアイ・ラブ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー mmm…oh yes  ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー 雨に濡れながら かわした瞳に 心はときめく この幸せこそ ふたりだけのもの 愛のしるしを誓うアイラブユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー mmm…oh yes
女の意地北原ミレイ北原ミレイ鈴木道明鈴木道明美野春樹こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 泪をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼りないのよ 泪こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
女の意地はやぶさはやぶさ鈴木道明鈴木道明こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 泪をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼りないのよ 泪こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
女の意地南有二とフルセイルズ南有二とフルセイルズ鈴木道明鈴木道明こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 涙をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼りないのよ 涙こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
赤坂の夜は更けて川上大輔川上大輔鈴木道明鈴木道明大坪稔明いまごろ どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を 囁けば 逢いたい気持は つのるばかり 赤坂の夜は更けゆく  夜霧が 流れる 一つ木あたり つめたくかすんだ 街の灯よ うつろなる心に たえずして 泪ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は更けゆく  赤坂の夜は更けゆく
女の意地椎名佐千子椎名佐千子鈴木道明鈴木道明こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢(あ)うまい 別れた人に 逢(あ)えば未練(みれん)の 泪(なみだ)をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀(かな)しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼(たよ)りないのよ 泪こらえて 夜空を仰(あお)げば またたく星が にじんでこぼれた
赤坂の夜は更けて五木ひろし五木ひろし鈴木道明鈴木道明竜崎孝路いま頃どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯影(ほかげ) むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を ささやけば 逢いたい気持は つのるばかり 赤坂の夜は 更けゆく  夜霧が流れる 一つ木あたり 冷たくかすんだ 街の灯よ 虚ろなる心に たえずして 涙ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は 更けゆく  むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を ささやけば 逢いたい気持は つのるばかり 赤坂の夜は 更けゆく 赤坂の夜は 更けゆく 赤坂の夜は 更けゆく
ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー川上大輔川上大輔鈴木道明鈴木道明小雨降る夜は なぜか淋しくて しんみりあなたと お話したいの なんにも言わずに 別れたあの夜 つれないかたと うらんでますのよ ワン レイニー ナイト イン トーキョー やるせない雨よ  小窓うつ音は 雨の囁きか しみじみあなたを 思い出してるの あなたがいるなら なんにもいらない せめてもう一度 言わせて アイ ラヴ ユー ワン レイニー ナイト イン トーキョー やるせない雨よ  ワン レイニー ナイト イン トーキョー やるせない雨よ
女の意地内田あかり内田あかり鈴木道明鈴木道明こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と会うまい 別れた人に 会えば未練の 涙をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼りないのよ 泪こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
さいはての湖日野てる子日野てる子鈴木道明鈴木道明さいはての湖を たそがれの中に見た うれいに沈む想いに 茜雲がしみる あなたの心をたしかめたかった 私の気持ちをみつめてみたかった 都を遠くはなれて 私はひとり  さいはての湖を 朝もやの中に見た 水面に立つ漣が 心をゆするのよ あなたの言葉を 信じたかったの 私の気持ちをきめて かえりたいの 都を遠くはなれて 私はひとり  あなたの言葉を 信じたかったの 私の気持ちをきめて かえりたいの 都を遠くはなれて 私はひとり
ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー日野てる子日野てる子鈴木道明鈴木道明ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー 濡れた舗道には ゆれる灯が 何故か切なくて なんにもいらない ふたりだけの夜 かわす瞳が囁く アイ・ラブ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー ム…オー・イエス  ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー 雨に濡れながら かわした瞳に 心はときめく この幸福こそ ふたりだけのもの 愛のしるしを誓う アイ・ラブ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー ム…オー・イエス
赤坂の夜は更けて水森かおり水森かおり鈴木道明鈴木道明伊戸のりおいまごろ どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯(ほ)かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を 囁けば 逢いたい気持は つのるばかり 赤坂の夜は更けゆく  夜霧が 流れる 一ツ木あたり つめたくかすんだ 街の灯(ひ)よ うつろなる心に たえずして 泪ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は更けゆく 赤坂の夜は更けゆく
女の意地真木ひでと真木ひでと鈴木道明鈴木道明こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 泪をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心を 頼りないのよ 泪こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
女の意地杉良太郎杉良太郎鈴木道明鈴木道明こんなに 別れが苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あの人だけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 涙をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心は はかなく悲し  想いだすまい 別れた人を 女心は頼りないのよ 涙こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
女の意地藤圭子藤圭子鈴木道明鈴木道明竹村次郎こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 涙をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼りないのよ 泪こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
一人聴く雨デューク・エイセスデューク・エイセス鈴木道明鈴木道明二度と逢わぬ 人だけれど 想い出せば 切ない胸 くらく濡れた 夜の街で ひとり聴く 雨の侘びしさ  つのる想い 何に通わせよう いのちかけて 愛した人よ 恋の終り つげる雨が 人知れず 流した泪  つのる想い 何に通わせよう いのちかけて 愛した人よ 恋の終り つげる雨が 人知れず 流した泪
ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー石原裕次郎石原裕次郎鈴木道明鈴木道明One Rainy Night In Tokyo 濡れた 舗道には ゆれる灯が 何故か切なくて なんにもいらない 二人だけの夜 かわす瞳が 囁くアイ・ラブ・ユー One Rainy Night In Tokyo One Rainy Night In Tokyo  One Rainy Night In Tokyo 雨に濡れながら かわした瞳に 心はときめく このしあわせこそ 二人だけのもの 愛のしるしを ちかうアイ・ラブ・ユー One Rainy Night In Tokyo One Rainy Night In Tokyo
赤坂の夜は更けて石原裕次郎石原裕次郎鈴木道明鈴木道明いま頃 どうしているのかしら せつない想いに ゆれる灯かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を囁けば 逢いたい気持は つのるばかり 赤坂の夜は更けゆく  夜霧が流れる 一ツ木あたり つめたくかすんだ 街の灯よ うつろなる心に たえずして 泪ぐみひそかに酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は 更けゆく
赤坂の夜は更けて青江三奈青江三奈鈴木道明鈴木道明今ごろどうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を ささやけば 逢いたい気持は つのるばかり 赤坂の夜は更けゆく  夜霧が流れる 一ツ木あたり つめたくかすんだ 街の灯よ うつろなる心に たえずして なみだぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は更けゆく 赤坂の夜は更けゆく
ワン・レイニー・ナイト・イン東京青江三奈青江三奈鈴木道明鈴木道明ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー 濡れた舗道には ゆれる灯が 何故か切なくて なんにもいらない 二人だけの夜 かわす瞳が囁く アイ・ラブ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー ムムム… オー・イエス  ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー 雨に濡れながら かわした瞳に 心はときめく このしあわせこそ 二人だけのもの 愛のしるしをちかう アイ・ラブ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー ムムム… オー・イエス  このしあわせこそ 二人だけのもの 愛のしるしをちかう アイ・ラブ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー ムムム… オー・イエス……
赤坂の夜は更けて天童よしみ天童よしみ鈴木道明鈴木道明いま頃どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯影 むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を ささやけば 逢いたい気持ちは つのるばかり 赤坂の夜は 更けゆく  夜霧が流れる 一つ木あたり 冷たくかすんだ 街の灯よ 虚ろなる心に たえずして 涙ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は 更けゆく
女の意地石原裕次郎石原裕次郎鈴木道明鈴木道明山倉たかしこんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 泪をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心は はかなく 哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼りないのよ 泪こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
女の意地平浩二平浩二鈴木道明鈴木道明有明春樹こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 泪をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心は はかなく哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼りないのよ 泪こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
赤坂の夜は更けて八反安未果八反安未果鈴木道明鈴木道明いま頃どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯帆影 むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を ささやけば 逢いたい気持ちは つのるばかり 赤坂の夜は 更けゆく  夜霧が流れる 一つ木あたり 冷たくかすんだ 街の灯よ 虚ろなる心に 耐えずして 涙ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は 更け行く 赤坂の夜は 更け行く…
夏の日の想い出八反安未果八反安未果鈴木道明鈴木道明きれいな月が 海をてらし たたずむ影は 砂にうかび あなたの熱い くちづけが つめたい頬に よみがえるの 夏の想い出 恋しくて ただひとりだけで 来てみたのよ 冬の浜辺は さみしくて よせる波だけが さわいでた 夜のなぎさに 鳴く鳥が わたしの影を かすめてゆく はるかかなたの 灯が わたしの胸を ゆするのよ 夏の想い出 恋しくて ただひとりだけで 来てみたのよ 冬の浜辺は さみしくて よせる波だけが さわいでた  夜のなぎさに 鳴く鳥が わたしの影を かすめてゆく はるかかなたの 灯が わたしの胸を ゆするのよ 夏の想い出 恋しくて ただひとりだけで 来てみたのよ 冬の浜辺は さみしくて よせる波だけが さわいでた
赤坂の夜は更けて和田弘とマヒナスターズ with 安倍律子和田弘とマヒナスターズ with 安倍律子鈴木道明鈴木道明いま頃どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯影(ほかげ) むなしい未練(みれん)とは 知りながら 恋しい人の名を ささやけば 逢(あ)いたい気持は つのるばかり 赤坂の夜(よ)は 更(ふ)けゆく  夜霧(よぎり)が流れる 一つ木(ぎ)あたり 冷たくかすんだ 街の灯(ひ)よ 虚(うつ)ろなる心に たえずして 涙ぐみひそかに 酔(よ)う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は 更けゆく 赤坂の夜は 更けゆく………………
女の意地内山田洋とクール・ファイブ内山田洋とクール・ファイブ鈴木道明鈴木道明こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 涙をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼りないのよ 涙こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
夏の日の想い出森昌子森昌子鈴木道明鈴木道明林有三きれいな月が 海をてらし たたずむ影は 砂にうかび あなたの熱い くちづけが 冷たい 頬によみがえるの  夏の想い出 恋しくて ただひとりだけで 来てみたのよ 冬の浜辺は 淋しくて よせる波だけが 騒いでた  夜の渚に 啼く鳥が 私の影を かすめて行く はるかかなたの 灯が 私の胸を ゆするのよ  夏の思い出 恋しくて ただ一人だけで 来てみたのよ 冬の浜辺は 淋しくて よせる波だけが 騒いでた  冬の浜辺は 淋しくて よせる波だけが 騒いでた
ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー和田弘とマヒナスターズ和田弘とマヒナスターズ鈴木道明鈴木道明川口真小雨降る夜は なぜか淋しくて しんみり あなたと お話したいの なんにもいわずに 別れた あの夜 つれない方と うらんでますのよ ワン・レイニー・ナイト・ イン・トーキョー やるせない雨よ  小窓うつ音は 雨のささやきか しみじみあなたを 想い出してるの あなたがいるなら なんにもいらない せめて もう一度 いわせて アイ・ラブ・ユー  ワン・レイニー・ナイト・ イン・トーキョー やるせない雨よ ワン・レイニー・ナイト・ イン・トーキョー やるせない雨よ
夏の日の想い出原由子原由子鈴木道明鈴木道明斎藤誠きれいな月が 海を照らし たたずむ影は 砂にうかび あなたの熱い くちづけが つめたい頬に よみがえるの 夏の想い出が 恋しくて ただひとりだけで 来てみたのよ 冬の浜辺は 淋しくて 寄せる波だけが 騒いでた  夜の渚に 鳴く鳥が 私の影を かすめて行く はるか彼方の灯が 私の胸を ゆするのよ 夏の想い出 恋しくて ただひとりだけで 来てみたのよ 冬の浜辺は 淋しくて 寄せる波だけが 騒いでた ルルル…
ワン・レイニイ・ナイト・イン・東京西田佐知子西田佐知子鈴木道明鈴木道明小雨ふる夜は 何故か淋しくて しんみりあなたと お話したいの なんにも云わずに 別れたあの夜 つれない方と 恨んでますのよ ワン・レイニイ・ナイト・イン・トーキョー やるせない雨よ  小窓うつ音は 雨の囁きか しみじみあなたを 思い出してるの あなたがいるなら なんにもいらない せめてもう一度 云わせてアイ・ラブ・ユー ワン・レイニイ・ナイト・イン・トーキョー やるせない 雨よ ムムム…… オー・イエス
女の意地GOLD LYLIC西田佐知子GOLD LYLIC西田佐知子鈴木道明鈴木道明こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢うまい 別れた人に 逢えば未練の 泪をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼りないのよ 泪こらえて 夜空を仰げば またたく星が にじんでこぼれた
赤坂の夜は更けてGOLD LYLIC西田佐知子GOLD LYLIC西田佐知子鈴木道明鈴木道明いまごろ どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を囁けば 逢いたい気持ちは つのるばかり 赤坂の夜は 更けゆく  夜霧が 流れる 一ツ木あたり つめたくかすんだ 街の灯よ うつろなる心に たえずして 泪ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は 更けゆく 赤坂の夜は 更けゆく……
ブルーナイト イン 札幌箱崎晋一郎箱崎晋一郎鈴木道明鈴木道明津軽の海のかなた 別れて行った人に 切なく燃える想いを つめたくつつむ夜霧 さめた頬ににじむ泪 街の灯が 哀しくて  ああブルーナイト・イン札幌 薄野の夜は更ける  女の意地が憎いと 別れて行った人に さそう人もいないから ひとり飲む にがい酒 心ゆする 君の言葉 想い出だけを 残して  ああブルーナイト・イン札幌 薄野の夜は更ける  ああブルーナイト・イン札幌 薄野の夜は更ける
雲の流れに西田佐知子西田佐知子鈴木道明鈴木道明雲の流れに 心ひかれて なぜか涙あふれる 夕暮れよ あの人に あの人に つのる恋心 ひとり歩く この街も 今はむなしくて 初めて知った 恋のにがさよ 涙かくし ほほえむ わびしさ  初めて逢った 出会いの夜の はてしなき 想い出に ふけゆく あの人の あの人の 愛も終りか 悲しみに とざされた この胸つめたく たたずむ影に そそぐ 夜霧よ 燃えつつ 消える恋の はかなさ  あの人の あの人の 愛も終りか 悲しみに とざされた この胸つめたく たたずむ影に そそぐ 夜霧よ 燃えつつ 消える恋の はかなさ
女の意地吉幾三吉幾三鈴木道明鈴木道明京建輔こんなに別れが 苦しいものなら 二度と恋など したくはないわ 忘れられない あのひとだけど 別れにゃならない 女の意地なの  二度と逢(あ)うまい 別れた人に 逢(あ)えば未練(みれん)の 泪(なみだ)をさそう 夜風つめたく まぶたにしみて 女心ははかなく 哀(かな)しい  想い出すまい 別れた人を 女心は 頼(たよ)りないのよ 涙こらえて 夜空を仰(あお)げば またたく星が にじんでこぼれた
ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー朝丘雪路朝丘雪路鈴木道明鈴木道明小雨ふる夜は 何故か淋しくて しんみりあなたと お話したいの なんにも云わずに 別れたあの夜 つれない方と 恨んでますのよ One Rainy Night In Tokyo やるせない 雨よ  小窓うつ音は 雨の囁(ささや)きか しみじみあなたを 思い出してるの あなたがいるなら なんにもいらない せめてもう一度 云わせて アイ・ラブ・ユー One Rainy Night In Tokyo やるせない 雨よ
赤坂の夜は更けて朝丘雪路朝丘雪路鈴木道明鈴木道明いま頃 どうしているのかしら 切ない想いに ゆれる灯影 むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を ささやけば 逢いたい気持は つのるばかり 赤坂の夜は更けゆく  夜露が流れる 一つ木あたり 冷たくかすんだ 街の灯よ 虚ろなる心に たえずして 涙ぐみ ひそかに酔う酒よ 身にしむ淋しさ しんみりと 赤坂の夜は更けゆく
赤坂の夜は更けて美空ひばり美空ひばり鈴木道明鈴木道明いまごろ どうしているのかしら せつない想いに ゆれる灯かげ むなしい未練とは 知りながら 恋しい人の名を 囁けば 逢いたい気持ちは つのるばかり 赤坂の夜は 更けゆく  夜霧が流れる 一ツ木あたり つめたくかすんだ 街の灯よ うつろなる心に たえずして 涙ぐみひそかに 酔う酒よ 身にしむわびしさ しんみりと 赤坂の夜は 更けゆく
夏の日の想い出GOLD LYLIC日野てる子GOLD LYLIC日野てる子鈴木道明鈴木道明前田憲男きれいな月が 海を照らし たたずむ影は 砂にうかび あなたの熱い くちづけが つめたい頬に よみがえるの 夏の想い出 恋しくて ただひとりだけで 来てみたのよ 冬の浜辺は 淋しくて 寄せる波だけが 騒いでた  夜の渚に 鳴く鳥が 私の影を かすめて行く はるか彼方の 灯が 私の胸を ゆするのよ 夏の想い出 恋しくて ただひとりだけで 来てみたのよ 冬の浜辺は 淋しくて 寄せる波だけが 騒いでた 冬の浜辺は 淋しくて 寄せる波だけが 騒いでた
ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー越路吹雪越路吹雪鈴木道明鈴木道明小雨降る夜は なぜか淋しくて しんみりあなたと お話したいの なんにも云わずに 別れたあの夜 つれない方と うらんでますのよ ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー やるせない雨よ  小窓うつ音は 雨のささやきか しみじみあなたを 想い出してるの あなたがいるなら なんにもいらない せめてもう一度 云わせてアイ・ラブ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー やるせない雨よ
ワン・レイニー・ナイト・イン東京ザ・ピーナッツザ・ピーナッツ鈴木道明鈴木道明ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー 濡れた舗道には ゆれる灯が 何故か切なくて なんにもいらない ふたりだけの夜 かわす瞳が囁く アイ・ラヴ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー ム…オー・イエス  ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー 雨に濡れながら かわした瞳に 心はときめく この幸福こそ ふたりだけのもの 愛のしるしを誓う アイ・ラヴ・ユー ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー ム…オー・イエス  ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー ム…オー・イエス
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 絶対アイドル辞めないで
  3. Masterplan
  4. Shangri-La
  5. たなばたさま

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. LOUD
  2. 愛し合いなさい
  3. 引きこもる時間はない
  4. I'm a Dreamer
  5. Walkie Talkie

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×