美空ひばりの歌詞一覧リスト  457曲中 1-200曲を表示

並び順: []
全3ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
あゝ恋人よこの世の中であなたほど美空ひばり松尾幸雄米山正夫この世の中であなたほど
嗚呼舟がくし鎧に残りし香りやあわれ美空ひばり森繁久彌森繁久彌鎧に残りし香りやあわれ
匕首マックどうしてあの人大きなナイフ美空ひばりBertolt BrechtKurt Weillどうしてあの人大きなナイフ
愛さないなら棄てて恋のときの楽しさを何時も胸に美空ひばりGus KahnWalter Donaldson恋のときの楽しさを何時も胸に
愛燦燦PLATINA LYLIC雨潸々とこの身に落ちてPLATINA LYLIC美空ひばり小椋佳小椋佳雨潸々とこの身に落ちて
哀愁出船遠く別れて泣くことよりも美空ひばり菅野小穂子遠藤実遠く別れて泣くことよりも
哀愁波止場夜の波止場にゃ誰あれもいない美空ひばり石本美由起船村徹夜の波止場にゃ誰あれもいない
愛の讃歌あなたの愛だけがわたしの美空ひばりEdith PiafAngele Margueritte Monnotあなたの愛だけがわたしの
愛のタンゴ楽し二人だけのタンゴ貴方の美空ひばりAl Hoffman・Dick ManningAl Hoffman・Dick Manning楽し二人だけのタンゴ貴方の
アイ・ラブ・パリパリは恋を呼ぶ街いつも美空ひばりCole PorterCole Porterパリは恋を呼ぶ街いつも
哀恋歌春と別れて花は散り秋と別れて美空ひばり石本美由紀市川昭介春と別れて花は散り秋と別れて
会う会うということはなんて美空ひばりそでさきしゅう米山正夫会うということはなんて
青空天使昨日雲とぶあの山越えて美空ひばり門田ゆたか万城目正昨日雲とぶあの山越えて
青葉の笛花から花を飛ぶ蝶もたそがれ美空ひばり西條八十万城目正花から花を飛ぶ蝶もたそがれ
青柳青柳のかげに誰やらいるわいな美空ひばり端唄端唄青柳のかげに誰やらいるわいな
赤城の子守唄泣くなよしよしねんねしな美空ひばり佐藤惣之助竹岡信幸泣くなよしよしねんねしな
赤坂の夜は更けていまごろどうしているのかしら美空ひばり鈴木道明鈴木道明いまごろどうしているのかしら
暁に祈るあああの顔であの声で手柄美空ひばり野村俊夫古関裕而あああの顔であの声で手柄
赤とんぼ夕やけ小やけの赤とんぼ美空ひばり三木露風山田耕筰夕やけ小やけの赤とんぼ
明るい唄声歌だよ歌だよ唄いましょう美空ひばり石本美由起米山正夫歌だよ歌だよ唄いましょう
あなたと旅をすればあなたと旅をすれば月日も美空ひばり西條八十米山正夫あなたと旅をすれば月日も
あの丘越えてGOLD LYLIC山の牧場の夕暮に雁がGOLD LYLIC美空ひばり菊田一夫万城目正山の牧場の夕暮に雁が
あの日の船はもう来ないあの日の船はもう来ない美空ひばり西沢爽上原げんとあの日の船はもう来ない
アヴェ・マリアアヴェ・マリアわが君野の果に美空ひばり不詳・日本語詩:堀内敬三Franz Schubertアヴェ・マリアわが君野の果に
天草哀歌約束もない恋だけど美空ひばり石本美由起竹岡信幸約束もない恋だけど
あまんじゃくの歌誰かと私私と誰か仲よし美空ひばり深尾須磨子高木東六誰かと私私と誰か仲よし
雨にぬれながらたたずむ人が美空ひばり千家和也浜圭介雨にぬれながらたたずむ人が
雨に咲く花およばぬことと諦めました美空ひばり高橋掬太郎池田不二夫およばぬことと諦めました
雨の隅田河岸傘をかしげてふとすれちがう美空ひばり西沢爽米山正夫傘をかしげてふとすれちがう
有田音頭 (チロリン節)ハア有田皿山ヨイショ美空ひばり西沢爽古賀政男ハア有田皿山ヨイショ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
歩いて帰ろうGee! It's great, after bein'美空ひばりRoy TurkFred E. AhlertGee! It's great, after bein'
ある女の詩GOLD LYLIC雨の夜来てひとり来てGOLD LYLIC美空ひばり藤田まさと井上かつお雨の夜来てひとり来て
アルプスの娘たち谷間深く歌う鳥はつぐみか美空ひばり米山正夫米山正夫谷間深く歌う鳥はつぐみか
アロハオエ涙にむせぶよに椰子の葉が美空ひばりハワイ民謡・日本語詩:大橋節夫ハワイ民謡涙にむせぶよに椰子の葉が
アロハの港がみえたよフラフラフラフラ美空ひばり三木嘉平古賀政男がみえたよフラフラフラフラ
暗夜行路おまえがいるから美空ひばりたかたかし弦哲也おまえがいるから
粋な別れ生命に終わりがある美空ひばり浜口庫之助浜口庫之助生命に終わりがある
異国の丘今日も暮れゆく異国の丘に美空ひばり増田幸治・補作詞:佐伯孝夫吉田正今日も暮れゆく異国の丘に
伊豆の踊り子三宅出るとき誰が来て泣いた美空ひばり木下忠司木下忠司三宅出るとき誰が来て泣いた
傷心(いたみ)あなたにもらった手紙をあつめて美空ひばりなかにし礼猪俣公章あなたにもらった手紙をあつめて
一本の鉛筆あなたに聞いてもらいたい美空ひばり松山善三佐藤勝あなたに聞いてもらいたい
いつかどこかで誰かと別れて そしてまた美空ひばり秋元康見岳章どこかで誰かと別れて そしてまた
田舎の子たんぼの中のあぜ道を美空ひばり加藤和枝加藤和枝たんぼの中のあぜ道を
熱祷(いのり)愛しいあなたよわたしが美空ひばり川内康範小野透愛しいあなたよわたしが
祖谷のむすめ山の娘が別れに泣いたよ美空ひばり西沢爽浜圭介山の娘が別れに泣いたよ
いろは若衆やるか帰るか二つに一つ美空ひばり西沢爽万城目正やるか帰るか二つに一つ
牛若丸月夜に白く咲いている美空ひばり西條八十上原げんと月夜に白く咲いている
うたかたの恋雪になったとあなた掌に美空ひばり吉岡治市川昭介雪になったとあなた掌に
歌の里山のカラスも日暮れの時にゃ美空ひばり小沢ソウ船村徹山のカラスも日暮れの時にゃ
歌は我が命どうしてうたうの美空ひばり吉田旺井上かつおどうしてうたうの
海のバラード潮のみちひに思いを寄せる美空ひばり藤浦洸戸塚三博潮のみちひに思いを寄せる
海よさよなら海よさよなら海よさよなら美空ひばり星野哲郎上原げんと海よさよなら海よさよなら
梅は咲いたか梅は咲いたか桜はまだかいな美空ひばり端唄端唄梅は咲いたか桜はまだかいな
裏町酒場GOLD LYLIC雨にぬれている赤い灯がGOLD LYLIC美空ひばりさいとう大三竜鉄也雨にぬれている赤い灯が
裏町パラダイス君はやさしい愛の太陽美空ひばり野村俊夫平川英夫君はやさしい愛の太陽
裏窓誰もいない誰もいない美空ひばりたかたかし弦哲也誰もいない誰もいない
愁い酒口にふくんだ冷たい酒に酔って美空ひばり石本美由起古賀政男口にふくんだ冷たい酒に酔って
A列車で行こう窓にえがおあーロマンス列車よ美空ひばりBilly Strayhorn・日本語詞:奥山靉Billy Strayhorn窓にえがおあーロマンス列車よ
笑顔と涙の遠い道笑顔でみつめた空の果て美空ひばり関沢新一原信夫笑顔でみつめた空の果て
越後獅子打つや太鼓の音もさえて結ぶ美空ひばり加藤省吾山口保治打つや太鼓の音もさえて結ぶ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
越後獅子の唄GOLD LYLIC笛にうかれて逆立ちすればGOLD LYLIC美空ひばり西条八十万城目正笛にうかれて逆立ちすれば
越前岬墨絵ぼかしの日の暮れ美空ひばり吉田旺丸山雅仁墨絵ぼかしの日の暮れ
江戸ッ子佐七やる気いっぱい度胸があって美空ひばり石本美由起かとう哲也やる気いっぱい度胸があって
江戸っ子寿司のれんくぐった小粋な兄美空ひばり西條八十上原げんとのれんくぐった小粋な兄
江戸の闇太郎月に一声ちょいとほととぎす美空ひばり西條八十古賀政男月に一声ちょいとほととぎす
絵日傘剣法花の絵日傘くるりと廻しゃ美空ひばり西沢爽遠藤実花の絵日傘くるりと廻しゃ
襟裳岬北の街ではもう悲しみを暖炉で美空ひばり岡本おさみ吉田拓郎北の街ではもう悲しみを暖炉で
緑かいな夏の涼みは両国の出船入船美空ひばり端唄端唄夏の涼みは両国の出船入船
王将吹けば飛ぶよな将棋の駒に美空ひばり西條八十船村徹吹けば飛ぶよな将棋の駒に
大川ながし月は東に月は東に陽は美空ひばり米山正夫米山正夫月は東に月は東に陽は
大阪しぐれひとりで生きてくなんて美空ひばり吉岡治市川昭介ひとりで生きてくなんて
大利根月夜あれを御覧と指差す方に美空ひばり藤田まさと長津義司あれを御覧と指差す方に
丘を越えて丘を越えて行こうよ真澄の空は美空ひばり島田芳文古賀政男丘を越えて行こうよ真澄の空は
奥飛騨慕情風の噂に一人来て美空ひばり竜鉄也竜鉄也風の噂に一人来て
おしどり道中堅気育ちも重なる旅にいつか美空ひばり藤田まさと阿部武雄堅気育ちも重なる旅にいつか
お島千太郎花はさいても他国の春は美空ひばり石本美由起古賀政男花はさいても他国の春は
おしょうしな(ありがとう)風除け霜除け雪囲い美空ひばり小椋佳小椋佳風除け霜除け雪囲い
お嬢さんとこいさんわたしは東京わたしは大阪美空ひばり米山正夫米山正夫わたしは東京わたしは大阪
落葉しぐれ旅の落葉がしぐれに濡れて美空ひばり古川静夫吉田正旅の落葉がしぐれに濡れて
花が女のこころなら美空ひばり藤田まさと市川昭介花が女のこころなら
大人になりたい (ライブ)夜遅くに帰るとママからお目玉美空ひばりD.Stirling・G.Temkin・訳詞:漣健児D.Stirling・G.Temkin夜遅くに帰るとママからお目玉
お夏清十郎花の絵日傘くるりと廻し美空ひばり石本美由起上原げんと花の絵日傘くるりと廻し
お久し振りネ マドロスさんお久し振りネマドロスさん美空ひばり三浦康照船村徹お久し振りネマドロスさん
おまえに惚れた俺にきめろよまよわずに美空ひばりたかたかし徳久広司俺にきめろよまよわずに
お祭りマンボPLATINA LYLIC私のとなりのおじさんはPLATINA LYLIC美空ひばり原六朗原六朗私のとなりのおじさんは
思い出の鞄思い出をつめた鞄を左手に美空ひばり保富康午かとう哲也思い出をつめた鞄を左手に
お山の大将お山の大将おれひとり美空ひばり西條八十山田耕筰お山の大将おれひとり
俺達の歌今どこに小さな路地の焼鳥の匂いの美空ひばり横井弘船村徹小さな路地の焼鳥の匂いの
終りなき旅めざめたら私は横になっていた美空ひばりなかにし礼三木たかしめざめたら私は横になっていた
尾張の馬子唄花がちるちるョー美空ひばり関沢新一万城目正花がちるちるョー
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
女ざむらい只今参上雨か嵐か勤王佐幕今日も美空ひばり関沢新一万城目正雨か嵐か勤王佐幕今日も
おんなの朝朝が来たのねさよならね美空ひばり西沢爽米山正夫朝が来たのねさよならね
女の花道女ひとりが生れた日から美空ひばり横井弘船村徹女ひとりが生れた日から
おんなの宿想い出に降る雨もある美空ひばり星野哲郎船村徹想い出に降る雨もある
女飛車角恋にゃ惚れぬが根性にゃ惚れる美空ひばり石本美由起かとう哲也恋にゃ惚れぬが根性にゃ惚れる
おんな道めぐり逢えそで逢えぬよな美空ひばり川内康範船村徹めぐり逢えそで逢えぬよな
母さんギター娘ざかりをお前だけ美空ひばり西沢爽船村徹娘ざかりをお前だけ
帰れソレントへうるわしの海はうつつにも夢む美空ひばりDe Curtis Giovan BattistaDe Curtis Giovan Battistaうるわしの海はうつつにも夢む
男こごろはうそばかり美空ひばり藤田まさと猪俣公章男こごろはうそばかり
角兵衛獅子の唄生まれて父の顔知らず美空ひばり西條八十万城目正生まれて父の顔知らず
影を慕いてまぼろしの影を慕いて雨に日に美空ひばり古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
カスバの女涙じゃないのよ浮気な雨に美空ひばり大高ひさを久我山明涙じゃないのよ浮気な雨に
人は誰もただ一人旅に出て美空ひばり北山修端田宣彦人は誰もただ一人旅に出て
風が泣いてる風が泣いてる日暮れの風が美空ひばり宮本吉次山田耕筰風が泣いてる日暮れの風が
風酒場噫酒のやさしさ苦っぽさ美空ひばり吉田旺朴椿石噫酒のやさしさ苦っぽさ
風の恋人たち白い風が通りすぎたあと美空ひばり吉岡治かとう哲也白い風が通りすぎたあと
風の流れにつらい涙はふかずにずっと美空ひばり岡林信康岡林信康つらい涙はふかずにずっと
カタリ・カタリカタリカタリやさしあの言葉美空ひばりRiccardo CordifferroSalvatore Cardilloカタリカタリやさしあの言葉
カチューシャの唄カチューシャ可愛や別れの美空ひばり島村抱月・相馬御風中山晋平カチューシャ可愛や別れの
河童ブギウギカッパおどりはブギウギ美空ひばり藤浦洸浅井挙曄カッパおどりはブギウギ
かっぽれかっぽれかっぽれ美空ひばり端唄端唄かっぽれかっぽれ
悲しい事は忘れましょう青い夜霧に手をふって美空ひばり西沢爽原六朗青い夜霧に手をふって
悲しい酒PLATINA LYLICひとり酒場で飲む酒はPLATINA LYLIC美空ひばり石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
悲しい酒(セリフなし)ひとり酒場で飲む酒は美空ひばり石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
悲しき口笛GOLD LYLIC丘のホテルの赤い灯もGOLD LYLIC美空ひばり藤浦洸万城目正丘のホテルの赤い灯も
悲しき小鳩赤い夕日の知らない町で美空ひばり西條八十万城目正赤い夕日の知らない町で
悲しき瞳空は小鳥のためにある美空ひばり西條八十万城目正空は小鳥のためにある
覚えているかしら私の髪が美空ひばり中村メイコ神津善行覚えているかしら私の髪が
唐獅子牡丹義理と人情を秤にかけりゃ義理美空ひばり水城一狼・矢野亮水城一狼義理と人情を秤にかけりゃ義理
可愛いティティナ (PRETTY TITINA)さあ行こうティティナそら走れ美空ひばり米山正夫米山正夫さあ行こうティティナそら走れ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
川の流れのようにPLATINA LYLIC知らず知らず歩いて来たPLATINA LYLIC美空ひばり秋元康見岳章知らず知らず歩いて来た
川は流れる病葉を今日も浮かべて街の谷美空ひばり横井弘桜田誠一病葉を今日も浮かべて街の谷
関東春雨傘関東一円雨降るときは美空ひばり米山正夫米山正夫関東一円雨降るときは
KANPAI!!何年ぶりでしょうお元気そうね美空ひばり吉田旺徳久広司何年ぶりでしょうお元気そうね
岸壁の母母は来ました今日も来た美空ひばり藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
菊五郎格子十八娘の緋鹿子の手柄が美空ひばり西條八十米山正夫十八娘の緋鹿子の手柄が
木更津くずし木更津照るともお江戸は曇れ美空ひばり西沢爽やまだ寿夫木更津照るともお江戸は曇れ
北風の港町おいてきぼりにされちゃった美空ひばり星野哲郎船村徹おいてきぼりにされちゃった
北国の子守唄しばれてナーしばれてしばれて美空ひばり吉岡治船村徹しばれてナーしばれてしばれて
北国の春白樺青空南風こぶし咲く美空ひばりいではく遠藤実白樺青空南風こぶし咲く
木場の女人にゃ見せまい女の涙義理と美空ひばり美空ひばり美空ひばり人にゃ見せまい女の涙義理と
希望希望という名のあなたを美空ひばり藤田敏雄いずみたく希望という名のあなたを
君恋し宵闇せまれば悩みは涯なし美空ひばり時雨音羽佐々紅華宵闇せまれば悩みは涯なし
君こそわが命あなたをほんとはさがしてた美空ひばり川内康範猪俣公章あなたをほんとはさがしてた
君去りし夜のタンゴ君去りし夜は霧も深く美空ひばり星野哲郎米山正夫君去りし夜は霧も深く
君の名は君の名はとたずねし人あり美空ひばり菊田一夫古関裕而君の名はとたずねし人あり
君はマドロス海つばめ赤いランプがマストにともりゃ美空ひばり石本美由起上原げんと赤いランプがマストにともりゃ
兄弟仁義親の血をひく兄弟よりも美空ひばり星野哲郎北原じゅん親の血をひく兄弟よりも
兄弟船波の谷間に命の花が美空ひばり星野哲郎船村徹波の谷間に命の花が
夾竹桃の咲く頃夾竹桃の咲く頃にあの人は美空ひばり中村メイコ神津善行夾竹桃の咲く頃にあの人は
今日の我に明日は勝つ富士の高嶺のきびしさは美空ひばり保富康午猪俣公章富士の高嶺のきびしさは
霧のロンドン・ブリッジI walked on London Bridge美空ひばりRoy.C.Bennett・Sid TepperRoy.C.Bennett・Sid TepperI walked on London Bridge
禁じられた遊び空はあおくだまっている美空ひばりスペイン民謡・日本語詞:飯塚広スペイン民謡空はあおくだまっている
金の星そうよ私は今夜から美空ひばりなかにし礼森田公一そうよ私は今夜から
銀座カンカン娘あの娘可愛やカンカン娘美空ひばり佐伯孝夫服部良一あの娘可愛やカンカン娘
ククルクク・パローマ青いあの空ただ一羽はぐれて美空ひばりTomas Sosa MendezTomas Sosa Mendez青いあの空ただ一羽はぐれて
串本ぞめきヤンレーナー海は荒海男は度胸美空ひばり西沢爽古関裕而ヤンレーナー海は荒海男は度胸
九段の母上野駅から九段まで美空ひばり石松秋二能代八郎上野駅から九段まで
唇に花シャッポに雨くちびるに花帽子に雨美空ひばり吉岡治小野透くちびるに花帽子に雨
国比べ旅ののれんで知り合った美空ひばり小椋佳小椋佳旅ののれんで知り合った
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
久保田節エー嶽の白雪朝日でとける美空ひばり児玉政介永沢定治エー嶽の白雪朝日でとける
クライ・ミー・ア・リヴァー川に流すちぎれた恋二度と美空ひばりArthur HamiltonArthur Hamilton川に流すちぎれた恋二度と
クリスマス・ワルツクリスマスクリスマス美空ひばり藤浦洸米山正夫クリスマスクリスマス
車屋さんちょいとお待ちよ車屋さん美空ひばり米山正夫米山正夫ちょいとお待ちよ車屋さん
黒い微笑いつでもいつでも黒でした美空ひばりサトウハチロー井上かつおいつでもいつでも黒でした
グッド・ナイト・ベイビーきっといつかは君のパパも美空ひばりひろまなみむつひろしきっといつかは君のパパも
軍国の母こころおきなく祖国のため美空ひばり島田磬也古賀政男こころおきなく祖国のため
剣ひとすじ剣は相手を倒せるけれど美空ひばり石本美由起伊藤雪彦剣は相手を倒せるけれど
芸道一代いのち一筋芸一筋で美空ひばり西條八十山本丈晴いのち一筋芸一筋で
月下美人君まぼろしは消ゆるともひとの美空ひばり加藤和枝かとう哲也君まぼろしは消ゆるともひとの
月光価千金青い月明るくさしこむ窓辺美空ひばりCharles Tobias・William JaromeLarry Shay青い月明るくさしこむ窓辺
恋女房くらしの涙を笑ってかくし美空ひばりたかたかし徳久広司くらしの涙を笑ってかくし
恋のパープル・レインあなたが好きだからいつまでも美空ひばり吉岡治かとう哲也あなたが好きだからいつまでも
恋の曼珠沙華思いかなわぬ夢ならば美空ひばり西條八十古賀政男思いかなわぬ夢ならば
恋は不思議なものアーわたしのすべてを貴方に美空ひばり米山正夫米山正夫アーわたしのすべてを貴方に
恋人よ枯葉散る夕暮れは美空ひばり五輪真弓五輪真弓枯葉散る夕暮れは
恋人よ我に帰れThe sky was blue, and high美空ひばりOscar Hammerstein IISigmund RombergThe sky was blue, and high
恋港風が哭いてる海峡に あなたが美空ひばり志賀貢岡千秋風が哭いてる海峡に あなたが
恍惚のブルース女の命は恋だから美空ひばり川内康範浜口庫之助女の命は恋だから
荒城の月春高楼の花の宴美空ひばり土井晩翠瀧廉太郎春高楼の花の宴
ここに幸あり嵐も吹けば雨も降る美空ひばり高橋掬太郎飯田三郎嵐も吹けば雨も降る
こころの町涙の溢れる音がします美空ひばり保富康牛船村徹涙の溢れる音がします
小雨の丘雨が静かに降る日暮れの町美空ひばりサトウハチロー服部良一雨が静かに降る日暮れの町
こだまは歌うよヤホーヤホーこだまは歌う美空ひばり米山正夫米山正夫ヤホーヤホーこだまは歌う
国境の町橇の鈴さえ寂しく響く美空ひばり大木惇夫阿部武雄橇の鈴さえ寂しく響く
この道を行く誰もおしえたわけじゃない美空ひばり石本美由起市川昭介誰もおしえたわけじゃない
湖畔の宿山の淋しいみずうみにひとり美空ひばり佐藤惣之助服部良一山の淋しいみずうみにひとり
こんにちは赤ちゃんこんにちは赤ちゃんあなたの美空ひばり永六輔中村八大こんにちは赤ちゃんあなたの
御所車(香に迷う)香に迷う梅が軒端に匂い鳥美空ひばり端唄端唄香に迷う梅が軒端に匂い鳥
ゴンドラの唄いのち短し恋せよ乙女美空ひばり吉井勇中山晋平いのち短し恋せよ乙女
最後の一本これが最後の一本よ美空ひばり山口洋子猪俣公章これが最後の一本よ
砂丘あの砂丘の谷間で美空ひばり麻生ひろし市川昭介あの砂丘の谷間で
さくらの唄何もかも僕はなくしたの美空ひばりなかにし礼三木たかし何もかも僕はなくしたの
酒は男の子守唄いつも苦労に負けまいと声を美空ひばり石本美由起市川昭介いつも苦労に負けまいと声を
酒は涙か溜息か酒は涙か溜息かこころの美空ひばり高橋掬太郎古賀政男酒は涙か溜息かこころの
さすらいの唄行こか戻ろか北極光の下を美空ひばり北原白秋中山晋平行こか戻ろか北極光の下を
さのさ明石ちょいと出りゃネ美空ひばり端唄端唄明石ちょいと出りゃネ
さのさ節明石ちょいと出りゃネ美空ひばり端唄端唄明石ちょいと出りゃネ
侍ニッポン人を斬るのが侍ならば美空ひばり西条八十松平信博人を斬るのが侍ならば
さようならねえお願いお願いだから美空ひばり横井弘彩木雅夫ねえお願いお願いだから
さよなら波止場誰が捨てたか紅薔薇の美空ひばり石本美由起上原げんと誰が捨てたか紅薔薇の
さんさ恋時雨恋の残り火港の灯り美空ひばり石本美由起岡千秋恋の残り火港の灯り
サンパギータあなたの夢を見て思い出が美空ひばりフィリピン民謡・日本語詩:大橋節夫フィリピン民謡あなたの夢を見て思い出が
三百六十五夜みどりの風におくれげが美空ひばり西條八十古賀政男みどりの風におくれげが
サーカスの唄旅のつばくろ淋しかないか美空ひばり西条八十古賀政男旅のつばくろ淋しかないか
雑草の歌生まれて今日まで耐えてきた美空ひばり加藤和枝遠藤実生まれて今日まで耐えてきた
残侠子守唄今日日寄らば大樹の蔭美空ひばりたかたかし弦哲也今日日寄らば大樹の蔭
思案橋ブルース哭いているような長崎の街美空ひばり川原弘川原弘哭いているような長崎の街
シェリト・リンドアイアイアイアイカンタイノジョレ美空ひばりメキシコ民謡・日本語詩:瀬戸善明メキシコ民謡アイアイアイアイカンタイノジョレ
塩屋崎つよくなろうとつぶやいた美空ひばり星野哲郎船村徹つよくなろうとつぶやいた
全3ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Habit
  2. ミックスナッツ
  3. 新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)
  4. 夏の花よ
  5. TYPHOON

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照