恋女房

美空ひばり

恋女房

作詞:たかたかし
作曲:徳久広司
発売日:1989/12/10
この曲の表示回数:25,451回

恋女房
くらしの涙を 笑ってかくし
いいの男は わがままに
生きてほしいと 言うおまえ
すまないね すまないね
苦労をかけて すまないね
傍にめだたず いてくれる
俺にゃすぎた 女だよ

着物の一枚 ねだりもせずに
惚れた男に つくすのが
妻のつとめと 言うおまえ
あの頃は あの頃は
幼なじみの 夫婦雛(びな)
口にゃ出さぬが 心では
末は一緒と きめたいた

弱きになったら あんたの負けよ
男だったら さいごまで
意地をとおせと 言うおまえ
うれしいね うれしいね
今夜は一本 つけるわと
俺の気持ちを ひきたてる
俺にゃすぎた 女だよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 6:30

  1. 夜に駆ける

    YOASOBI

  2. シル・ヴ・プレジデント

    P丸様。

  3. 愛を知るまでは

    あいみょん

  4. うっせぇわ

    Ado

  5. awake

    9nine

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成