御所車(香に迷う)

この曲の表示回数 2,503
歌手:

美空ひばり


作詞:

端唄


作曲:

端唄


香に迷う
梅が軒端に匂い鳥
花に逢瀬を待つとせの
明けてうれしき懸想文(けそうぶみ)
開く初音のはずかしく
まだ解けかぬる薄氷

雪に思いを深草の
百夜も通う恋の闇
君が情の仮寝の床の
まくら片敷く夜もすがら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:御所車(香に迷う) 歌手:美空ひばり

美空ひばりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017/02/22
商品番号:COCP-39881
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP