歌詞を

ヘルプ

横井弘作詞の歌詞一覧リスト

163 曲中 1-163 曲を表示
2019年10月18日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
川は流れる三代沙也可横井弘櫻田誠一病葉を今日も浮かべて
君が好きだよ三代沙也可横井弘櫻田誠一夜空の星になりたいなんて
哀愁列車三代沙也可横井弘鎌多俊与惚れて惚れて惚れていながら
ネオン川松山千春横井弘佐伯としを誰が名づけた川なのか
下町の太陽岩佐美咲横井弘江口浩司下町の空にかがやく太陽は
銀座の蝶水城なつみ横井弘櫻田誠一ほこりまみれの巷の夕陽
山の吊橋福田こうへい横井弘吉田矢健治山の吊橋ァどなたが通る
達者でナ天童よしみ横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー
哀愁列車福田こうへい横井弘鎌多俊与惚れて惚れて惚れていながら
達者でナ福田こうへい横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー
おさらば東京福田こうへい横井弘中野忠晴死ぬほどつらい恋に破れた
川は流れる山口ひろみ横井弘桜田誠一病葉を今日も浮かべて
山に煙がのぼる芹洋子横井弘小川寛興山に煙がのぼる白い白い煙だ
さよならはダンスの後に吉幾三横井弘小川寛興何も言わないでちょうだい
虹色の湖水城なつみ横井弘小川寛興幸せが住むという虹色の湖
さよならはダンスの後に由紀さおり横井弘小川寛興何も言わないでちょうだい
下町の太陽伍代夏子横井弘江口浩司下町の空にかがやく太陽は
君は心のふるさとよ千昌夫横井弘中山大三郎りんごをひとつ手渡して
川は流れる高橋真梨子横井弘櫻田誠一病葉をきょうも浮かべて
虹色の湖石原詢子横井弘小川寛興幸せが住むという虹色の湖
あざみの歌由紀さおり・安田祥子横井弘八洲秀章山には山の愁いあり
下町の太陽水森かおり横井弘江口浩司下町の空にかがやく太陽は
虹色の湖SILVA横井弘小川寛興幸せが住むという虹色の湖
達者でナ杜このみ横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー育てた栗毛
夕焼け雲福田こうへい横井弘一代のぼる夕焼け雲に誘われて別れの橋を
赤い夕陽の故郷福田こうへい横井弘中野忠晴おーい呼んでいる呼んでいる
達者でナ岩本公水横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー育てた栗毛
居酒屋清水博正横井弘鎌多俊与情をかけてはずされてひょろり
おさらば東京三山ひろし横井弘中野忠晴死ぬ程つらい恋に破れた
山の吊橋三山ひろし横井弘吉田矢健治山の吊橋ゃどなたが通る
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
虹色の湖坂本冬美横井弘小川寛興幸せが住むという虹色の湖
ネオン川増位山太志郎横井弘佐伯としを誰が名づけた川なのか
夕焼け雲増位山太志郎横井弘一代のぼる夕焼け雲に誘われて別れの橋を
さよならはダンスの後に秋元順子横井弘小川寛興何も言わないでちょうだい
あなたが帰る港町北見恭子横井弘船村徹青い波止場に汽笛も高く
おんな船唄北見恭子横井弘船村徹船が出る日は指までやせる
達者でナ三山ひろし横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー育てた栗毛
居酒屋三山ひろし横井弘鎌多俊與情けをかけてはずされて
銀座の蝶大月みやこ横井弘櫻田誠一ほこりまみれの巷の夕陽
哀愁列車島津亜矢横井弘鎌多俊与惚れて惚れて惚れていながら
サンチャゴの鐘船村徹横井弘船村徹城あとにひとり登れば
虹色の湖徳永英明横井弘小川寛興幸せが住むという虹色の湖
哀愁列車清水博正横井弘鎌多俊与ほれてほれてほれていながら
哀愁列車天童よしみ横井弘鎌多俊與惚れて惚れて惚れていながら
梅川忠兵衛二葉百合子横井弘白石十四男雪のふるさと落ち行く影は
哀愁列車三山ひろし横井弘鎌多俊与惚れて惚れて惚れていながら
達者でナ清水博正横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー育てた栗毛
あるおちゃめの物語ザ・ピーナッツ横井弘飯田三郎ひかりの国から生れ出た二人の
タタンパ・タンポポ娘ザ・ピーナッツ横井弘飯田三郎黄色いスカートつけてラララン
東京は恋人大津美子横井弘飯田三郎東京は恋人私のこころを知って
虹色の湖中村晃子横井弘小川寛興幸せが住むという虹色の湖
山の吊橋氷川きよし横井弘吉田矢健治山の吊橋ァどなたが通る
そっとこのまま林伊佐緒横井弘林伊佐緒このままこのまま
夕焼け雲GOLD LYLIC千昌夫横井弘一代のぼる夕焼け雲に誘われて別れの橋を
山の吊橋春日八郎横井弘吉田矢健治山の吊橋ァどなたが通る
女の花道美空ひばり横井弘船村徹女ひとりが生れた日から
下町の太陽天童よしみ横井弘江口浩司下町の空にかがやく太陽は
山の吊橋天童よしみ横井弘吉田矢健治山の吊橋ゃどなたが通る
川は流れる小林旭横井弘桜田誠一病葉を今日も浮かべて
酒場の片隅大津美子横井弘飯田三郎路地裏の暗い酒場にトランプで
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
銀座の蝶大津美子横井弘櫻田誠一ほこりまみれの巷の夕陽
小さな小さな山茶花を小宮恵子横井弘中野忠晴きびしい風が吹き抜ける団地の
島のアンコさん小宮恵子横井弘中野忠晴磯の燕をアンコさんが呼んだエ
チャグチャグ馬っこ小宮恵子横井弘江口浩司南部エー南部自慢の飾りつけ
幸せを掴んじゃおう小宮恵子・金田星雄横井弘中野忠晴幸せはどこにあるあの雲の
二人で駈けよう小宮恵子・金田星雄横井弘中野忠晴丘を二人で駈けようよそして
若さの世界佐々木新一横井弘桜田誠一その瞳をみたなら判る
君は僕のともし灯佐々木新一横井弘中野忠晴僕の心に燃える君はともしび
恋に生きたい佐々木新一横井弘桜田誠一ひとりぼっちの星さあの星は
源氏の若大将佐々木新一横井弘桜田誠一鞍馬夜風に火の意気を
涙の霧がいっぱいだ佐々木新一横井弘桜田誠一君だけ好きになるために
リンゴの花が咲いていた佐々木新一横井弘桜田誠一リンゴの花が咲いていたよ
ながれ舟竹越ひろ子横井弘中野忠晴生まれながらの星なのか
東京無宿竹越ひろ子横井弘佐伯としを夢に出てきた母さんの
モンゴル小唄竹越ひろ子横井弘中野忠晴せまい地球でどでかくやるにゃ
東京落葉竹越ひろ子横井弘飯田三郎弱い者にはきびしく当たる
月夜の笛津村謙横井弘吉田矢健治村はお祭りお山は月夜
愛に生きる仲宗根美樹横井弘渡辺宙明ひとりぼっちが淋しくて恋した
二人でスク・スク仲宗根美樹横井弘桜田誠一スクスク!唄はハートで
雲は流れる仲宗根美樹横井弘桜田誠一幸せはかげろうか束の間に
ユキコの灯仲宗根美樹横井弘岩代浩一白銀けむるアルプスの小屋に
さよなら十代仲宗根美樹横井弘桜田誠一長いお下髪をほどけば指に
銀座みゆき通り仲宗根美樹横井弘中野忠晴愛の深さをたしかめたくて
雨の花園仲宗根美樹横井弘安部芳明雨は思い出懐かしい
砂の十字架中村晃子横井弘小川寛興北の渚は涯なく青く波は
風とバラの荒野中村晃子横井弘小川寛興青いバラが咲いたの白い胸の
あら!いらっしゃい二宮ゆき子横井弘中野忠晴あらいらっしゃい噂してたの
下町人形バーブ佐竹横井弘佐伯としを泣いて暮せば笑われる
恋椿バーブ佐竹横井弘吉田矢健治もしも愛していたのなら
忘れ雪バーブ佐竹横井弘吉田矢健治逢えば別れが言えなくて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ネオン川バーブ佐竹横井弘佐伯としを誰が名づけた川なのか
枯れ葦小唄三船浩横井弘細川潤一風にさんさら葦が鳴る
おとこ星三船浩横井弘山口俊郎酒を浴びたよあの娘のために
夜霧の滑走路三船浩横井弘飯田三郎いま一度もう一度ただ一度
裏町のピエロ若原一郎横井弘江口夜詩涙かくした三角帽子そっとのぞく
おさらば東京三橋美智也横井弘中野忠晴死ぬほどつらい恋に破れた
瀬戸の恋唄倍賞千恵子横井弘牧野由多可島のナ島の娘は色づくみかん
土曜日は私と倍賞千恵子横井弘小川寛興なにもいらないわ傍にいるだけ
霧の花倍賞千恵子横井弘小川寛興優しいことを言わないで橋を
あゝ新撰組三橋美智也横井弘中野忠晴加茂の河原に千鳥が騒ぐ
あざみの歌三橋美智也横井弘八洲秀章山には山の愁いあり
川は流れる仲宗根美樹横井弘桜田誠一病葉を今日も浮かべて
哀愁列車永井裕子横井弘鎌多俊与惚れて惚れて惚れていながら
さすらい船三橋美智也横井弘船村徹赤い夕陽が侘びしじゃないか
冬の花火三橋美智也横井弘鎌多俊与夜汽車夜汽車を乗りつぎながら
どんぐりッ子森昌子横井弘高田弘あこがれの住む街に雨が降る
下町の青い空森昌子横井弘遠藤実下町の青い空空を写して
男の舞台春日八郎横井弘中野忠晴男素顔を化粧にかくしゃ
居酒屋春日八郎横井弘鎌多俊与情をかけてはずされて
月の嫁入り舟春日八郎横井弘吉田矢健治舟が行く行く嫁入り舟が
俺と影法師春日八郎横井弘鎌多俊与花の故郷出たときはエエ
おはなはんの歌倍賞千恵子横井弘小川寛興いつでも明るく南の日射し
あざみの歌倍賞千恵子横井弘八洲秀章山には山の愁いあり
心の窓に灯を倍賞千恵子横井弘中田喜直いじわるこがらし吹きつける
ひめゆりの塔二葉百合子横井弘白石十四男沖縄決戦最後の日
あゝ笠戸丸二葉百合子横井弘遠藤実あああれから何年いいえ
鳥辺山心中二葉百合子横井弘吉田矢健治浮かれ囃子の祇園の町に
瞼の母二葉百合子横井弘遠藤実親はあっても顔さえ知らず
あざみの歌ボニージャックス横井弘八洲秀章山には山の愁いあり
青いアンブレラ大津美子横井弘吉田矢健治青いちっちゃなアンブレラ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
達者でナ氷川きよし横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー育てた栗毛
流れ雲千昌夫横井弘一代のぼる夢の果てなく追いかけて
汽笛のあなたちあきなおみ横井弘船村徹汽笛がなるのポーってなるの
あざみの歌新垣勉横井弘八洲秀章山には山の愁いあり
赤い夕陽の故郷氷川きよし横井弘中野忠晴おーい呼んでいる呼んでいる
大利根月夜氷川きよし横井弘中野忠晴あれを御覧と指さす方に
君が好きだよ佐々木新一横井弘桜田誠一夜空の星になりたいなんて
哀愁列車氷川きよし横井弘鎌多俊與惚れて惚れて惚れていながら
川は流れる原由子横井弘桜田誠一病葉を今日も浮かべて
あざみの歌芹洋子横井弘八洲秀章山には山の愁いあり
その灯を消すな高倉健横井弘飯田三郎消しちゃいけないその灯を
山に煙がのぼるボニージャックス横井弘小川寛興山に煙がのぼる白い白い煙だ
枯れ葦小唄ちあきなおみ横井弘細川潤一風にさらさら葦が鳴るともに
俺は泣きたいバーブ佐竹横井弘中野忠晴あんなに信じていた女
博多なじみバーブ佐竹横井弘中野忠晴逢えば別れがつらいのに
北の噂弦哲也横井弘弦哲也風の噂を尋ねて歩く
心の窓にともし灯をザ・ピーナッツ横井弘中田喜直いじわる木枯らし吹きつける
別れ雪竜鉄也横井弘竜鉄也波止場はくれて灯台に
新宿波止場美空ひばり横井弘市川昭介赤いネオンのしぶきに濡れて
さようなら美空ひばり横井弘彩木雅夫ねえお願いお願いだから
俺達の歌今どこに美空ひばり横井弘船村徹小さな路地の焼鳥の匂いの
あざみの歌菅原洋一横井弘八洲秀章山には山の愁いあり
達者でナ小金沢昇司横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー育てた栗毛
帰郷舟木一夫横井弘船村徹波の音がきこえる海に近い
マリン・キッドの歌ボニージャックス、ヴォーチェ・アンジェリカ横井弘広瀬健次郎波をけり岩をこえ
さよならはダンスの後に長山洋子横井弘小川寛興何も言わないでちょうだい
心の窓に灯を小鳩くるみ横井弘中田喜直いじわる木枯し吹きつける
愛の肖像中村晃子横井弘小川寛興あなたの甘い言葉が
達者でナ三橋美智也横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー育てた栗毛
哀愁列車GOLD LYLIC三橋美智也横井弘鎌多俊与惚れて惚れて惚れていながら
赤い夕陽の故郷三橋美智也横井弘中野忠晴おーい呼んでいる呼んでいる
夜更けの酒二葉百合子横井弘白石十四男夜更けにひとり酒を酌む
草燃える二葉百合子横井弘市川昭介白富士けむる野の果てに
日本太鼓二葉百合子横井弘白石十四男日本名物ソラマタナンダネ
川は流れる美空ひばり横井弘桜田誠一病葉を今日も浮かべて街の谷
下町の太陽倍賞千恵子横井弘江口浩司下町の空にかがやく太陽は
さよならはダンスの後に倍賞千恵子横井弘小川寛興何も言わないでちょうだい
靖国の母二葉百合子横井弘遠藤実夢を見ました倅の夢を
あざみの歌GOLD LYLIC伊藤久男横井弘八洲秀章山には山の愁いあり
白鳥(しらとり)舟木一夫横井弘竹岡信幸はてしなく雪の舞い散る
さよならはダンスの後に高橋真梨子横井弘小川寛興何も言わないで頂戴黙ってただ
あざみの歌ダーク・ダックス横井弘八洲秀章山には山の愁いあり
雪割草三沢あけみ横井弘細井静雄白銀の白銀の谷のほとりに