別れ雪

この曲の表示回数 12,413
歌手:

竜鉄也


作詞:

横井弘


作曲:

竜鉄也


波止場は昏(く)れて 灯台に
泣いてる影が ただひとつ
二度と逢う日はない女(ひと)の
指の細さよ ぬくもりよ
未練を抱いて 船に乗る
肩に散る散る 別れ雪

運命(さだめ)も薄い 身の上を
なぐさめあった 港町
二度と逢う日はない宿の
酒の匂いよ 恋唄よ
人目をさけて つなぐ手を
なぜに引きさく 別れ雪

諦(あきら)めきれず ふり向けば
海猫だけが 飛ぶ岬
二度と逢う日はない浜の
蒼い灯りよ 汐鳴(しおな)りよ
心の傷が 道づれの
旅に散る散る 別れ雪
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:別れ雪 歌手:竜鉄也

竜鉄也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-11-21
商品番号:VPCA-84139
バップ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP