銀座の蝶

この曲の表示回数 30,937
歌手:

大津美子


作詞:

横井弘


作曲:

櫻田誠一


ほこりまみれの 巷の夕陽
ビルにかくれりゃ 灯(ひ)が点る
昨日みた夢に すがって泣いちゃ
生きては行けない 銀座だよ
弱音吐いちゃ駄目さ にっこりと
夜の蝶々は あゝ 飛ぶんだよ

いつか誰かに 死ぬほど惚れた
それも今では 語り草
いくら追ったとて 幸せなんぞ
やっぱり私にゃ 遠い虹
なまじ呼ぶじゃないよ 馬鹿なこと
せめてお酒が あゝ 恋人さ

つくりものでも 花咲く銀座
ここが小さな 故郷(ふるさと)さ
たとえ柔肌に 冷たい雨が
沁みよと叩こと 運命(さだめ)だよ
今日は明日を忘れ 口笛で
夜の蝶々は あゝ 飛ぶんだよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:銀座の蝶 歌手:大津美子

大津美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-21
商品番号:KICX-3536
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP