歌詞を

ヘルプ

大津美子の歌詞一覧リスト

35 曲中 1-35 曲を表示
2019年10月19日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛の詩を花の詩を大津美子荒木とよひさ三木たかし薔薇色の人生たちよそれも
愛は限りなく大津美子たなかゆきを林恭生月影淡き信濃路を辿る侘びしい
青いアンブレラ大津美子横井弘吉田矢健治青いちっちゃなアンブレラ
青い貝殻大津美子矢野亮飯田三郎愛の別れのなぐさめなんて
青い砂丘大津美子矢野亮飯田三郎青い砂丘にひとり来て
青い月夜の並木路大津美子東條寿三郎吉田矢健治並木の路は青い月
いのちの限り大津美子矢野亮江□浩司愛していたけれど何も
形見の詩集大津美子矢野亮渡久地政信淡紅色のスタンドに
君恋いさのさ大津美子高橋掬太郎吉田矢健治ただひとり故里をはなれて
銀座の蝶大津美子横井弘櫻田誠一ほこりまみれの巷の夕陽
雲よ何処に大津美子荒木とよひさ市川昭介雲よ何処へまた想い出を連れて
グッド・ナイト大津美子佐伯孝夫吉田正なんでもない様に街角で
ここに幸ありGOLD LYLIC大津美子高橋掬太郎飯田三郎嵐も吹けば雨も降る
ごめんなさいねお母さん大津美子東逸平渡久地政信虹よりもはかなく遠くあの空へ
酒場の片隅大津美子横井弘飯田三郎路地裏の暗い酒場にトランプで
サンパウロ・チャチャチャ大津美子たなかゆきを浜尾和也ここは南のサンパウロ
愁恋歌大津美子荒木とよひさ三木たかし哀しみが窓辺濡らせば
白い桟橋大津美子内村直也飯田三郎海につきでた白い桟橋
純愛の砂大津美子矢野亮飯田三郎愛のなぎさをさすらいの
瀬戸内海大津美子矢野亮江口浩司君と行く旅を行く船路は愉し
千鳥のブルース大津美子森英夫渡久地政信月の青さにせめられて
東京アンナ大津美子藤間哲郎渡久地政信ライトの虹を踏みながら
東京は恋人大津美子横井弘飯田三郎東京は恋人私のこころを知って
流れのジプシー娘大津美子矢野亮飯田三郎風の吹くまま流れて暮らす
残り灯のブルース大津美子高橋掬太郎鎌多俊与熱い思いを心に秘めて
ひとり行く旅なれば大津美子矢野亮小町昭夕陽に燃える砂の丘何故に
風蓮湖の歌大津美子内村直也飯田三郎さいはての海につらなる
ふたりの讃歌大津美子伊藤アキラ森田公一私には幸せな道だった
北斗星に祈りを大津美子冬木夏樹弦哲也石狩川の岸辺に咲いた
優雅なる求愛大津美子原由記船木謙一神様お願いよあの人の心を
夜霧のハンブルグ大津美子和田隆夫林伊佐緒白夜の空の北極を越えて
横須賀マリア大津美子たかたかし馬飼野康二あんたがその気になったら
夜空に光るあの星よ大津美子東逸平杉本眞人夜空に光るあの星よ
夜の嘆き大津美子たなかゆきを飯田三郎真珠のような星がまたたく
若き日の詩大津美子東海林良馬飼野康二曲がりくねった都電通りを

大津 美子(おおつ よしこ、1938年1月20日 - )は、日本の歌手。 wikipedia