歌詞を

ヘルプ

たなかゆきを作詞の歌詞一覧リスト

34 曲中 1-34 曲を表示
2019年10月14日(月)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
男って奴はサ石塚ひろしたなかゆきを西脇功男って奴はサ心をのぞきゃ
ロザリオの島三山ひろしたなかゆきを林伊佐緒静かにひびく鐘の音に
北海おとこ船木原たけしたなかゆきを村沢良介暴れ暴れ暴れ阿修羅と
長崎の女福田こうへいたなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
国後の女春日八郎たなかゆきを林伊佐緒海鳴りさえも凍れて絶えて
花の幡随院真山一郎たなかゆきを林恭生八百八町を我がもの顔に
忠治侠客旅島津亜矢たなかゆきを村沢良介忠治御用だ御用だ御用だ御用だ
オイトコ鴉木原たけしたなかゆきを村沢良介連れていってと合羽の袖に
長崎の女三山ひろしたなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
長崎の女清水博正たなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
サンパウロ・チャチャチャ大津美子たなかゆきを浜尾和也ここは南のサンパウロ
長崎の女GOLD LYLIC春日八郎たなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
夜の嘆き大津美子たなかゆきを飯田三郎真珠のような星がまたたく
カタカナ便り佐々木新一たなかゆきを吉田矢健治暑さ寒さの変り目ごとに
ワタリ佐々木新一たなかゆきを小川寛興ワタリワタリワタリワタリ影だ
海の蝶竹越ひろ子たなかゆきを渡部実連絡船の着く町へ落ちて流れて
男の行く道竹越ひろ子たなかゆきを桜田誠一ひとりだひとりだ男の行く道は
酒に想いを竹越ひろ子たなかゆきを塩谷純一酒は飲むもの悲しみ抱いて
私は泣かない二宮ゆき子たなかゆきを桜田誠一たとえこのまま別れても見せは
ウルトラCでやりましょう二宮ゆき子たなかゆきを白石十四男どうせ男は誰でも同じ紳士ぶる
温泉小唄二宮ゆき子たなかゆきを桜田誠一湯の香ほんのり見かわす顔も
ロザリオの島林伊佐緒たなかゆきを林伊佐緒静かにひびく鐘の音に君を
長崎の女林伊佐緒たなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
千年の舞比気由美子たなかゆきをすずき英明春は曙花紅に富士を彩る
サワーグラスの哀愁三船浩たなかゆきを林恭生サワーグラスに落とした露は
男の酒場三船浩たなかゆきを白石十四男誰も知るまい分るまい
母恋三味線大月みやこたなかゆきを川上英一いつの間にやらネオンの町に
潮来舟大月みやこたなかゆきを川上英一こんな悲しい涙の恋を
ロザリオの島春日八郎たなかゆきを林伊佐緒静かにひびく鐘の音に君を
リラの花散る町倍賞千恵子たなかゆきを細川潤一町の灯一つ又一つ私の胸を
愛は限りなく大津美子たなかゆきを林恭生月影淡き信濃路を辿る侘びしい
長崎の女(ひと)氷川きよしたなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
大阪無情バーブ佐竹たなかゆきを吉田矢健治好きでかなわぬ女だとて
長崎の女里見浩太朗たなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に