歌詞を

ヘルプ

バーブ佐竹の歌詞一覧リスト

29 曲中 1-29 曲を表示
2019年10月20日(日)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
あなたに抱かれたいバーブ佐竹杉園雅寛杉園雅寛私のこころの扉をたたいて
大阪無情バーブ佐竹たなかゆきを吉田矢健治好きでかなわぬ女だとて
おとこ酒バーブ佐竹あいたかしあいたかし生まれ育ちは違っても
男の詩バーブ佐竹永井ひろし柴田良一胸にすがってまともに
俺は泣きたいバーブ佐竹横井弘中野忠晴あんなに信じていた女
女心の唄バーブ佐竹山北由希夫吉田矢健治あなただけはと信じつつ
カクテル小唄バーブ佐竹矢野亮吉田矢健治おれとおまえのふたつのグラス
加奈子の雨バーブ佐竹矢野亮吉田矢健治加奈子加奈子よあの夜は雨
昨日・今日・明日バーブ佐竹もず唱平沖田宗丸出会いがあった別れがあった
恋椿バーブ佐竹横井弘吉田矢健治もしも愛していたのなら
さすらいバーブ佐竹風戸強伴謙介なにも聞くなよ俺の
サハラ砂漠バーブ佐竹山口洋子杉園親誠別ればなしなら灯りを消して
淋しがりやバーブ佐竹東條寿三郎佐伯としを苦しめるなよそんなに俺を
三条河原町バーブ佐竹木下龍太郎高田弘都大路にともる灯は
下町人形バーブ佐竹横井弘佐伯としを泣いて暮せば笑われる
少年の悲しい唄バーブ佐竹山北由希夫吉田矢健治ひとりぼっちで裏通り
ついてこいどこまでもバーブ佐竹ドン上月伴謙介たとえちいさな夢でもいいと
ネオン川バーブ佐竹横井弘佐伯としを誰が名づけた川なのか
納沙布岬バーブ佐竹高橋章友小杉仁三北の岬にひとり来て砂浜に
博多なじみバーブ佐竹横井弘中野忠晴逢えば別れがつらいのに
花の命バーブ佐竹大坪憲三大坪憲三花が嵐で散るように君の命
船漕ぎ歌バーブ佐竹山北由希夫吉田矢健治揺れる舳先を朝日に向けて
星が云ったよバーブ佐竹長沢ローシナ・トラオ星が云ったよ星が云ったよ
望郷歌バーブ佐竹山口洋子猪俣公章生まれたところで死にたい
真赤なバラよバーブ佐竹矢野亮吉田矢健治愛しているって言ったなら
虫けらの唄バーブ佐竹もず唱平キダタロー死んだ親父は極道者で
もう一度お前と暮したいバーブ佐竹栗沢涼藤本忠司別れてやっとわかったよ
夜の扉バーブ佐竹村井はじめ利根常昭あおるお酒のグラスの底で
忘れ雪バーブ佐竹横井弘吉田矢健治逢えば別れが言えなくて

バーブ 佐竹(バーブ さたけ、1935年2月7日 - 2003年12月5日)は、北海道釧路市出身の日本の演歌歌手である。本名は佐武 豊(さたけ ゆたか)。芸名は、本名の「佐武」を「さぶ」と読み間違えられることが多かったため、正しい読みの「さたけ」に「竹」を充て、竹を英訳した「バンブー (bamboo)」から「バーブ」を冠したも… wikipedia