サワーグラスの哀愁

この曲の表示回数 7,753
歌手:

三船浩


作詞:

たなかゆきを


作曲:

林恭生


サワーグラスに 落とした露は
なんの男の 涙かよ
今更どうにも ならない恋を
夜が夜が未練に
泣いてるだけさ

ダスターコートに ひそんだ指輪
それが明日の 夢だった
なんにも言わぬが 可愛いい指に
せめてせめて一度は
捧げたかった

霧の夜更けに 拾った恋を
霧の夜更けに 棄てる酒
あの日がなければ 涙も知らず
赤の赤の他人で
いられたものを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サワーグラスの哀愁 歌手:三船浩

三船浩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-21
商品番号:KICX-3564
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP