夜霧のハンブルグ

この曲の表示回数 3,757
歌手:

大津美子


作詞:

和田隆夫


作曲:

林伊佐緒


白夜の空の 北極を
越えてはるばる 逢いにきた
夜霧の街よ ハンブルク
君はいるかと さまよえば
セントペトリの 鐘が鳴る
あゝ夜霧の 夜霧の ハンブルク

ハイネの詩集 ひもといて
これが好きよと 口ずさむ
はかない恋の 物語
長いまつげの 横顔に
船のあかりが ゆれていた
あゝ夜霧の 夜霧の ハンブルク

ミモザの花が 散りかかる
エルぺのほとり 青い径
さよなら白鳥 湖よ
にじむガス燈 石だたみ
遠く汽笛が 泣いている
あゝ夜霧の 夜霧の ハンブルク
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜霧のハンブルグ 歌手:大津美子

大津美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-21
商品番号:KICX-3536
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP