ひとり行く旅なれば

大津美子

ひとり行く旅なれば

作詞:矢野亮
作曲:小町昭
発売日:2007/11/21
この曲の表示回数:4,353回

ひとり行く旅なれば
夕陽に燃える 砂の丘
何故に焦がすか この胸を
儚き夢と 諦めて
せめて面影 埋めんと
あゝ ひとり来し 旅なれば

泪と共に たどたどと
記す愛しい 君の名よ
崩れし恋の 十字架を
そっと立てよか その上に
あゝ 流れ木の 枝くみて

果なく続く 砂の丘
越えて見たとて 何があろ
やつれて長き わが影の
空に溶け込む 処まで
あゝ ひとり行く 旅なれば

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

この曲のフレーズを投稿する

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません