歌詞を

ヘルプ

小宮恵子の歌詞一覧リスト

16 曲中 1-16 曲を表示
2019年10月22日(火)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
明日天気になあれ小宮恵子葉山浩二郎吉田矢健治鳴らしてごらん吹けるだろ
祇園夜曲小宮恵子藤間哲郎江口浩司橋を渡れば白粉の匂いこぼれる
しぐれ宿小宮恵子たかたかし市川昭介谷の瀬音を枕できいて熱い
島田のブンブン小宮恵子田口洋山田一平夜のとばりがパラリと降りりゃ
島のアンコさん小宮恵子横井弘中野忠晴磯の燕をアンコさんが呼んだエ
島の波止場が恋しいなあ小宮恵子原由記塩谷純一島の波止場が恋しいナ夕陽の
白い花言葉小宮恵子星野哲郎吉田矢健治蓼科山の山蔭に仄かに咲いた
水仙岬小宮恵子木下龍太郎吉田矢健治振り向くたびに爪立ちすれば
太陽の町小宮恵子東條寿三郎広瀬健次郎貧しいけれども汚れない瞳に
だるま人生小宮恵子下地亜記子乙田修三日蔭育ちの小さな枝も
小さな小さな山茶花を小宮恵子横井弘中野忠晴きびしい風が吹き抜ける団地の
チャグチャグ馬っこ小宮恵子横井弘江口浩司南部エー南部自慢の飾りつけ
願い小宮恵子中山隆三津々美洋悲しみにたえて川岸に立てば
初恋りんごっこ小宮恵子矢野亮林伊佐緒一人こっそり抜けて来た
人恋酒場小宮恵子志賀大介村沢良介誰のことかしら雨降り女って
故郷はいいなァ小宮恵子矢野亮吉田矢健治あの山もこの川もみんな昔と

小宮 恵子(こみや けいこ)は、日本の演歌歌手。 wikipedia