歌詞を

ヘルプ

下地亜記子作詞の歌詞一覧リスト

207 曲中 1-207 曲を表示
2019年11月22日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
大和路真木柚布子下地亜記子弦哲也空蝉のあはれ写せし水桶は
わすれ酒中村美律子下地亜記子岡千秋未練心は涙で流す恋の傷あと
ふるさと太鼓北島三郎下地亜記子原譲二天に届けよふるさと太鼓
伊豆しぐれ北川裕二下地亜記子弦哲也胸の中まで瀬音を立てて
夫婦桜鏡五郎下地亜記子山崎剛昭大寒小寒の冬の日も
じょんがら挽歌氷川きよし下地亜記子宮下健治船も見えない鴎も飛ばぬ
バイオレットムーン北原ミレイ下地亜記子花岡優平誰を恨んでも仕方ないじゃない
涙に抱かれて石原詢子下地亜記子徳久広司二度と恋など出来ない程に
若狭の海八木裕子下地亜記子徳久広司罪な恋です地獄を見ても
回り舞台さ人生は八木裕子下地亜記子徳久広司よい日悪い日くりかえし
夢花火花咲里佳下地亜記子乙田修三男度胸は誰にも負けぬ
歌あればこそ花咲里佳下地亜記子乙田修三桜舞い散る花の春
夜明けのチャチャチャ真木柚布子下地亜記子樋口義高懲りないものね男の人は
夕紅海峡真木柚布子下地亜記子大戸ひろし空よ海よ潮風よ忘れさせてよ
揚羽蝶花咲ゆき美下地亜記子弦哲也灯り落せば枕辺で
愛の不死鳥北原ミレイ下地亜記子花岡優平哀しみ溢れたら泣けばいい
だめな私梓夕子下地亜記子宮路オサムそして別れそして涙
人生夢桜原田悠里下地亜記子岡千秋夢という名の根を張って
白雪草増位山太志郎下地亜記子徳久広司抱けばはかなく散りそうな
奥能登しぐれ増位山太志郎下地亜記子徳久広司行くも帰るも日本海
上州恋風水森かおり下地亜記子伊藤雪彦赤城山から吹く風に
薔薇のほほえみ有沢美智子下地亜記子花岡優平人はみな哀しみに転びながら
倖せふたりづれ有沢美智子下地亜記子乙田修三背中の糸くず取りながらあなた
オランダ坂たくみ稜下地亜記子徳久広司長崎夜霧がせつなく流れ
わかれ雨たくみ稜下地亜記子徳久広司涙がくしの女傘くるり回せば
しぐれ坂真木柚布子下地亜記子南郷孝飲んで忘れる恋ではないわ
花いちもんめ杜このみ下地亜記子桧原さとし嫌い憎いは好きよと同じ
九頭竜川GOLD LYLIC五木ひろし下地亜記子五木ひろし大河もたどれば滴から心の旅路
行っちまいな!朝倉由美子下地亜記子近江孝彦いいよ気にせず消えてゆきなよ
泣いて大阪北川裕二下地亜記子弦哲也女泣かせの通り雨やむ気
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
流れ雲北山たけし下地亜記子原譲二沈む夕陽を懐に入れて
梓川北山たけし下地亜記子原譲二瀬音さやけきさえずる小鳥
人生天国島津悦子下地亜記子弦哲也そうさ人生夢まつりかつぐ命の
べらんめえ島津悦子下地亜記子弦哲也ちょいとおきゃんで器量よし
港のリリー北原ミレイ下地亜記子樋口義高からっぽの胸の中夕陽が染める
助六さん真木柚布子下地亜記子弦哲也金糸銀糸のうちかけに
なごり月真木柚布子下地亜記子弦哲也篝火よりも胸の火の
アモーレ・ミオ山口かおる下地亜記子樋口義高愛は命よあなたがすべてよ
はぐれ花山口かおる下地亜記子樋口義高逃げる男を裸足で追った
風流恋吹雪上杉香緒里下地亜記子徳久広司あんな奴どこがいいかと
今日より明日へ… おれの道北島三郎下地亜記子原譲二笑われて教えられたたかれて
夜半の風北島三郎下地亜記子原譲二おまえと最後に別れたあの日
東京迷い猫小田純平下地亜記子小田純平あんた今から帰るから
へのへのもへじ小田純平下地亜記子小田純平外はどしゃ降り雨の町
命まるごと北川裕二下地亜記子弦哲也肩の薄さようなじの細さ
ふるさと忍冬真木ことみ下地亜記子岩上峰山水いろ手袋頬寄せて遠い
俺に咲く花真木ことみ下地亜記子岩上峰山花びらみたいなほほ笑み浮かべ
港ひとり石原詢子下地亜記子四方章人港坂道カラコロと下駄を鳴らして
おんな雨石原詢子下地亜記子四方章人傘もささずに追いかけた
奥志摩の宿水田竜子下地亜記子水森英夫しぶき舞い散る鴎がさわぐ
泣いてジェラシー北原ミレイ下地亜記子樋口義高ないものねだりしても叶う訳
なみだ百年北川裕二下地亜記子弦哲也あなた忘れて生きるには
炎のタンゴ山内惠介下地亜記子水森英夫赤いドレスを肩までずらし
おもろい夫婦鏡五郎&島津悦子下地亜記子宮下健治笑顔千両声万両やきもち
風流夢見舟鏡五郎&島津悦子下地亜記子宮下健治河岸の柳に夜風がからむ
しまなみ海道山口かおる下地亜記子樋口義高瀬戸の海原夕陽に染まる
朝霧高原山口かおる下地亜記子樋口義高腕を広げて迎えてくれる
夜叉真木柚布子下地亜記子弦哲也燃やす嫉妬)の二文字を
はっぴーサンバ真木柚布子下地亜記子弦哲也オーレオーレサンバサンバ
岩木川佐々木新一下地亜記子宮下健治津軽平野をョーふたつに
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ほの字酒謝宛君下地亜記子伊藤雪彦捜していたのよこの倖せを
浪花化粧上杉香緒里下地亜記子徳久広司思い切れないあなたのことは
近松門左衛門原作「夕霧阿波鳴渡」より 夕霧島津亜矢下地亜記子村沢良介いやよいやですもう待つなんて
越佐海峡~恋情話真木柚布子下地亜記子弦哲也女恋すりゃ千里も一里
大阪ブギウギ真木柚布子下地亜記子弦哲也あんな男はくれてやる
めおと道桂竜士下地亜記子岡千秋肩の薄さよ手の細さ抱けば
恋雨みれん北川裕二下地亜記子弦哲也命あずけた恋でした惚れて
あばれ船沖田真早美下地亜記子市川昭介海が牙むきゃ血汐が燃える
素敵な関係真木柚布子&北川裕二下地亜記子弦哲也お酒飲みたくなったなら
京都で出逢って京都で別れて真木柚布子&北川裕二下地亜記子弦哲也祇園夜桜一目で惚れて
涙の翼北原ミレイ下地亜記子樋口義高雨上がり街路樹が涙を溜めて
富士山音頭佐々木新一下地亜記子宮下健治ハァー春の富士山残雪輝り
月が笑ってる氷川きよし下地亜記子宮下健治月が月が月が笑ってる
さすらい北岬氷川きよし下地亜記子宮下健治海が牙むく暴れてうねる
夕顔藤あや子下地亜記子小野彩あなたをどんなに愛しているか
ふたり静泉ちどり下地亜記子野崎眞一心の傷ならこの俺が治して
北の浜唄真木柚布子下地亜記子弦哲也涙も別れも知りぬいた
美唄の風真木柚布子下地亜記子弦哲也人生は涙と笑顔の繰りかえし
一陣の風氷川きよし下地亜記子宮下健治夕陽赤く燃えて荒野を染める
命炎市川由紀乃下地亜記子宮下健治愛の深さとくらべたら
旅路の雨北山たけし下地亜記子徳久広司思い切る気で来たものを
港みれん谷本知美下地亜記子徳久広司恋は引き潮涙は満ち潮
あした あした またあした嶺陽子下地亜記子桧原さとし泣いたり笑ったりそして
日本列島たずね旅大江裕下地亜記子原譲二唄は聞き真似踊りは見真似
女のみれん北川裕二下地亜記子弦哲也あなたのそばで暮らせたら
ふたり咲き北島三郎下地亜記子原譲二三々九度の盃は俺とおまえの
旅なかば北島三郎下地亜記子原譲二春まだ遠い北国は
雨の思案橋真木柚布子下地亜記子弦哲也夜の丸山紅い灯ゆれて
薔薇の涙沢田正人下地亜記子樋口義高こらえてもこらえてもしのび泣く
夕月海峡野中さおり下地亜記子徳久広司月があなたの面影つれて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
砂漠に雨が降る如く北山たけし下地亜記子杉本眞人乾いた心を癒すのは
さくら月夜真木柚布子下地亜記子弦哲也あの人吉野の千本桜
夫婦善哉鏡五郎&真木柚布子下地亜記子久保進一遊び呆けて行き着く先は
寒紅梅氷川きよし下地亜記子杜奏太朗凍てつく空に凛と咲く花にも
浮雲道中氷川きよし下地亜記子伊藤雪彦あれに見えるは浅間山
冬の月氷川きよし下地亜記子杜奏太朗男がひとり泣く時は胸に木枯し
別府航路上杉香緒里下地亜記子岡千秋倖せさがせばなぜかしら
雪挽歌松原のぶえ下地亜記子弦哲也こらえきれずにしのび泣く
鴎の港中条きよし下地亜記子井上慎之介群れから一羽はぐれた鴎
柳川雨情山内惠介下地亜記子水森英夫愛しても愛しても愛し足りない
港ブルース逢川まさき下地亜記子伊藤雪彦命かけても尽くしてみても
五右衛門さん青戸健下地亜記子宮下健治金襴のどてらで仰ぐ空
祝盃青戸健下地亜記子宮下健治昇る朝日が黄金に染まる
オロロン岬北山たけし下地亜記子大谷明裕呼んで呼んでみたって届かない
北陸本線山川豊下地亜記子乙田修三粉雪肩に舞い散る駅を
紅吹雪真木柚布子下地亜記子樋口義高たとえば阿修羅の明日でも
ふられ上手真木柚布子下地亜記子樋口義高壊れたヒールぶらさげて
淡墨桜石原詢子下地亜記子徳久広司下へ下へと根を伸ばし雨風嵐に
夜明け坂伍代夏子下地亜記子弦哲也凍る根雪のその下で私の倖せ
藤十郎の恋鏡五郎&真木柚布子下地亜記子西條キロク聞いてくだされこの胸のうち
おしどり道中鏡五郎&真木柚布子下地亜記子西條キロク富士のお山が雪白粉で
天狼星山本譲二下地亜記子弦哲也冬枯れの荒野の空に碧く
浪曲劇場「森の石松」米倉ますみ下地亜記子桧原さとしお人よしだと笑われようと
よさこい時雨永井みゆき下地亜記子水森英夫酒の優しさぬくもり借りて
想い出小樽山内惠介下地亜記子水森英夫追ってはいけない
明石海峡水森かおり下地亜記子森川龍あれは塩屋か須磨の灯か
雪次郎鴉香田晋下地亜記子宮路オサム酒と女と喧嘩が好きで
手酌酒香田晋下地亜記子岸本健介惚れちゃいけない 人でした
想い出つゆ草谷本知美下地亜記子朝月廣臣愛の命の儚さもろさいつしか
あなたがいたから千花有黄下地亜記子聖川湧哀しみにうちひしがれて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
さくら草千花有黄下地亜記子聖川湧涙で明日が見えないほどに
雨の修善寺水森かおり下地亜記子弦哲也何処へ流れる桂川
恋する街角~スペシャルバージョン山内惠介下地亜記子水森英夫夜の札幌すすき野しぐれ
風来抄(ふうらいしょう)氷川きよし下地亜記子杜奏太朗恋も涙も想い出も男は背中に
港子守歌藤あや子下地亜記子小野彩はよ寝ろ泣かんでおろろんばい
恋する街角山内惠介下地亜記子水森英夫夜の札幌すすき野しぐれ
寿 契り酒石原詢子下地亜記子徳久広司めでためでたの夫婦の門出
祭り囃子氷川きよし下地亜記子大谷明裕故郷を出る時送ってくれた
杏の花咲く里氷川きよし下地亜記子桧原さとし赤い夕陽に綿雲ひとつはるかな
おけさ海峡上杉香緒里下地亜記子岡千秋おけさ踊りに鬼太鼓がつらい心
命散らせて梅沢富美男下地亜記子井上現血の色よりもなおまだ紅い罪の
だるま人生小宮恵子下地亜記子乙田修三日蔭育ちの小さな枝も
雪次郎鴉宮路オサム下地亜記子宮路オサム酒と女と喧嘩が好きで
泣きぼくろ松原のぶえ下地亜記子市川昭介捨ててゆくなら優しさなんて
男一代市川由紀乃下地亜記子市川昭介胸でうず巻く命の炎抱いて
越前恋吹雪市川由紀乃下地亜記子市川昭介吠えるよに波が逆巻く
度胸花市川由紀乃下地亜記子市川昭介丸い世間を四角に生きて
縁(えにし)鏡五郎&真木柚布子下地亜記子徳久広司この川をこの川を越えれば
雪のみちゆき 梅川・忠兵衛鏡五郎&真木柚布子下地亜記子久保進一たとえ死のうと嘲笑れようと
ひとり薩摩路水森かおり下地亜記子弦哲也春は桜の薩摩路を
小紅の渡し真木柚布子下地亜記子神島万嵯緒瀬音かなしい小紅の渡し風が
越中恋歌真木柚布子下地亜記子神島万嵯緒踊る輪の中秘かに抜けて
春待さくら草松原のぶえ下地亜記子岡千秋泣いちゃいけないくじけちゃダメよ
裏町川上杉香緒里下地亜記子徳久広司惚れちゃならない人を好く
長崎夜曲水森かおり下地亜記子杜奏太朗あなた待ちましょか探しましょ
鹿児島パラダイス水森かおり下地亜記子東天晴桜島錦江湾霧島指宿枕崎
門出酒廣瀬倖下地亜記子神島万瑳緒嫁ぐ娘がお酌をすれば
さすらい純情黒川英二下地亜記子岡千秋心の荒野に夕陽が沈む
花吹雪・恋吹雪鹿島ひろ美下地亜記子杜奏太朗ひゅるるひゅるひゅると闇を
木遣り恋唄南かなこ下地亜記子弦哲也鳥の鳴くまで待たせておいて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
浅草パラダイス氷川きよし下地亜記子東天晴花が咲き花に酔うお江戸の名残り
いつもみんなで手をつなごう氷川きよし下地亜記子大谷明裕昇る朝日を迎えに行くよ
夏子の海峡氷川きよし下地亜記子大谷明裕東の海峡カモメが飛んだ子午線
心がわり香田晋下地亜記子岸本健介惚れて信じて尽くして泣いた
くれない海峡水田かおり下地亜記子伊藤雪彦泣いて焦がれてあきらめて
かなこの祭だワッショイ南かなこ下地亜記子弦哲也あばれ神輿のお通りだ
かなこの浜っ娘ソーラン南かなこ下地亜記子弦哲也ヤーレンソーランソーランソーラン
しぐれ道北島三郎下地亜記子原譲二いつか来る春来ない春
夢盃岡ゆう子下地亜記子影山時則夢の一文字心に抱いて
お梅哀歌真木柚布子下地亜記子西條キロク雪が舞い散る浜町河岸を
夢宵酔水田竜子下地亜記子岸本健介泣いちゃダメだと抱かれても
浅草パラダイス渡辺ひろ美下地亜記子東天晴花が咲き花に酔うお江戸の名残り
宝船真木柚布子下地亜記子西條キロク富士に白波朝日を浴びて
高瀬川真木柚布子下地亜記子市川昭介息をはずませ裳裾を乱し
対馬海峡対馬一誠下地亜記子沢しげと空よ海よ風よ雲よ
月夜酒北島三郎下地亜記子原譲二酒は辛口冷酒で肴は窓辺の
ゆきずり物語香西かおり・松井昌雄下地亜記子乙田修三ひとり同士港酒場肩にふれた
夢勝負氷川きよし下地亜記子高橋明男博多山笠追い山ならし汗が飛び
なみだ川鏡五郎下地亜記子四方章人川面に揺れるかがり火は
しのび酒真木柚布子下地亜記子山崎剛昭一度結んだ絆の糸は
あの娘は行っちゃった氷川きよし下地亜記子水森英夫あの娘は行っちゃった
涙の果てに北原ミレイ下地亜記子三木たかしひと冬を泣き暮らし涙も枯れた頃
曽根崎しぐれ渡辺ひろ美下地亜記子深谷昭凍えて冬越す野の花だって
俺の道北島三郎下地亜記子原譲二笑われて教えられ
酔うだけ酔わせて香田晋下地亜記子岸本健介カスリ傷ではなかったの
お出かけチャチャ安倍里葎子・KINYA下地亜記子美樹克彦いつまでシャワーを浴びてるの
愛したいの北原ミレイ下地亜記子野田晴稔人はみな独りでは生きては
おしろい天使長保有紀下地亜記子徳久広司両親の都合で生まれおち家の
かげろう藤あや子下地亜記子円広志夜もすがら泣き明かし
そばにおいで松島アキラ下地亜記子水島正和幸せ欲しいなら俺を捨てて行け
夢月夜藤あや子下地亜記子小野彩三日逢わねば千粒の
AGAIN藤あや子下地亜記子小野彩涙と歓びの振り子のように
雪舞い長保有紀下地亜記子岡千秋雪よ雪よやまないで…
吉野伝説長谷川治代下地亜記子大本恭敬これが今生の別れならいっそ
恋花火永井みゆき下地亜記子弦哲也誰かの身代わりそれもいい
しぐれの港細川たかし下地亜記子和泉友大胸の漁火
もどっておいでよ唐木淳下地亜記子叶弦大もどっておいでよ独りでいるのなら
浮草岡ゆう子下地亜記子松浦孝之いくら真心尽くしても
恋千鳥小野由紀子下地亜記子徳久広司沖は荒海佐渡の島
たんぽぽ石川さゆり下地亜記子加藤将貫こんな哀しい別れでも
晴れ姿芦屋雁之助下地亜記子松浦孝之慕いひとすじつらぬいて
雪次郎鴉(サーフィン・ヴァージョン)香田晋下地亜記子宮路オサム酒と女と喧嘩が好きで
ひとり寝香田晋下地亜記子杉原さとし涙想い出ぬくもり未練
夢の華角川博下地亜記子飯田譲沖で揺れてるあの漁火は
小夜しぐれ香西かおり下地亜記子岸本健介ぽつり灯った路地あかり傘を
足摺岬山川豊下地亜記子やまかわ豊潮風をよけ合い身をよせて
路地あかり藤あや子下地亜記子山口ひろし傘をかたむけ急ぐ身の
おんな日本海日野美歌下地亜記子岸本健介海鳴りよ何を泣く
門出唄芦屋雁之助下地亜記子松浦孝之夫婦盃結んだ絆めでた目出度の
能登の海綾世一美下地亜記子伊藤雪彦岬おろしが肌を刺す霙まじりの
こんな女と暮らしたい梅沢武夫下地亜記子井上現たとえばかすかな包丁の音で
あばれ船貴華しおり下地亜記子市川昭介海が牙むきゃ血汐が燃える
よろしくお伝え下さい中幸矢下地亜記子宮路オサムお友達ならきっと分るでしょう
夢見鳥原田ゆかり下地亜記子岸本健介女心も知らないで雨に消えてく
大勝負原田ゆかり下地亜記子水森英夫為せば成る成る為さねば成らぬ
萩の宿堀内美和下地亜記子岸本健介裾の乱れを手で押さえ
川口松太郎 原作「明治一代女」より お梅哀歌真木柚布子下地亜記子西條キロク雪が舞い散る浜町河岸を