萩の宿

堀内美和

萩の宿

作詞:下地亜記子
作曲:岸本健介
この曲の表示回数:9,652回

萩の宿
裾の乱れを 手で押さえ
駆けてきました 逢いたくて
月に一度の 逢瀬ゆえ
命ときめく 身は燃える
花は紅色
胸に抱かれる 萩の宿

薄いお酒に 濃い情け
心酔わせる にくい人
すがる背中の あたたかさ
恋の涙もかわきます
花は紅色
灯影よりそう 萩の宿

夢は束の間 一夜だけ
あとは待つ身の 忍び草
肩にこぼれた 黒髪で
とけぬ縁を 結びたや
花は紅色
別れせつない 萩の宿

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 3:45

  1. 城ヶ島の雨

    童謡・唱歌

  2. 雨の日のジュテーム

    石野真子

  3. I wish

    Reica

  4. WHO KILLED MY DIVA

    GLAY

  5. 風雪ながれ旅

    北島三郎

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成