試聴する

赤い扉

この曲の表示回数 5,418
歌手:

つばき


作詞:

一色徳保


作曲:

つばき


帰り道に影と歩けば あの日の事 思い出すだろう
夕焼けは今日もまた 溢れそうな涙になるだろう

見失ってまた探して 繰り返すばかりの日々に
傷付いて傷付けても あなたはまだ追いかけてる

何処へ行けど 影が付いて来るように
諦めても 夢は傍にあるから

嗚呼 赤く燃える空の向こうは
誰も知らない世界が待ってる
越えて 越えてゆけよ その想いのまま

何も出来ず暗い闇に 落ちてしまう時もあるだろう
だけど闇の中で見つけるものは いつも輝いてる

何処へ行けど 朝がやって来るように
諦めても 夢は終わらないから

僕らの明日は分からないまま
それが不安でもあり 希望でもあるのさ

嗚呼 夜が明ける始まりの合図
誰も知らない世界を追って
越えて 越えてゆけよ その想いのまま
からっぽの男は今日も
抱きしめる ただ抱きしめる
そして越えてゆくよ この想いのまま
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤い扉 歌手:つばき

つばきの新着情報

  • 風向き / ♪かすれた声で叫んでもあなたの
  • 東京の空 / ♪午前五時の夜明け前に僕は
  • ループ / ♪テレビはつけたまま電気も
  • 夢見がち / ♪茶色い髪が似合うあいつは俺を
  • 冬の話 / ♪誰もいない暗い部屋で

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-05-23
商品番号:YRCN-11100
R and C Ltd.

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP