歌詞を

ヘルプ

岸本健介作曲の歌詞一覧リスト

110 曲中 1-110 曲を表示
2020年1月27日(月)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
木曽の雨夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介深山しぐれが霙に変わり秋の
倖せあげるさ夏木綾子久住昭吾岸本健介ないないづくしのこの俺なのに
春待ち便り川中美幸荒木とよひさ岸本健介苦労を苦労と思わない
おんな望郷歌夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介声も声もちぎれて凍る
夢は果てなく夏木綾子岸本健介岸本健介夢は果てなく山河を駆けて
ソウルの恋三条摩耶新條カオル岸本健介アリランアリランアラリヨ
ヨコハマ・レイニーブルー三条摩耶岸本健介岸本健介通り雨です元町あたり
金沢しぐれ夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介めぐり逢わせのこの恋を
海鳴り情歌夏木綾子田村和男岸本健介やけに海鳴り咆える夜は
眉山の雨夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介雲間隠れの十六夜月が
おしどり港夏木綾子・橘ゆうじ中葉正信岸本健介一つの盃おまえと交わす
雪舞い桜夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介愛の行方をたずねてみても
浪花の母 ~25周年バージョン~夏木綾子泉俊輔・岸本健介岸本健介わずか一才乳飲み子を
由布院霧の宿夏木綾子柳沼悦子岸本健介朝霧深い山あいに
ホロスコープ~あなたの星座~榊原郁恵吉岡治岸本健介あらっぽいきっとあいつは
ソウルの雨三条摩耶新條カオル岸本健介はじめて会っても懐かしく
夜鳴く…かもめ夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介うしろ髪ひく最終汽笛
浮草ふたりづれ夏木綾子・葡萄園玉助瀬戸内かおる岸本健介酔ったふりしておまえをそっと
雨がたり夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介しのび降るよな夜雨が
逢いたいナ夏木綾子近藤秀彦岸本健介胸にたたんだ心の傷を
袖摺坂原田悠里つじ伸一岸本健介傘をかしげて上りかけたら
淡墨桜夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介明日のゆくえが見えなくたって
だんじりの華夏木綾子坂本ひろし岸本健介秋の浜風素肌に受けて
桜橋夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介桜舞い散るこの橋を誰が
ふたりの夢港夏木綾子・橘ゆうじ瀬戸内かおる岸本健介夜の瀬戸内高松港泣いて
綾子のよさこい演歌夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介泣いて笑って笑って泣いて
ふたり川夏木綾子柳沼悦子岸本健介風邪をひくよと傘さしかけて
斎太郎船北見恭子松井由利夫岸本健介どんとしぶきが噛みつく舳先
夢港北見恭子松井由利夫岸本健介俺の小指を噛みながら
夜更けのトンボ天童よしみたきのえいじ岸本健介うまい言葉を並べては
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
雪のれん夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介追って行きたい行かれぬ理由を
七尾恋歌原田悠里つじ伸一岸本健介何かひとつの言葉でも
斎太朗船北見恭子松井由利夫岸本健介どんとしぶきが噛みつく舳先
寒椿夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介窓を開ければ深々と
残月 大利根ごころ夏木綾子田村和男岸本健介風が身にしむこころが寒い
雪花挽歌夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介鞄ひとつで降り立つ駅に
飛騨の月原田悠里つじ伸一岸本健介そっと襟あし撫でてゆく
諏訪の雨原田悠里麻こよみ岸本健介風が冷たい湖畔に立てば
博多雨夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介愛の絆の結び目そっと
北山しぐれ川中美幸水木かおる岸本健介何もかも捨ててくれとは
越前岬川中美幸吉岡治岸本健介きこえるはずない汽笛を
おんな雨夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介離さないでと縋った夜を
手酌酒香田晋下地亜記子岸本健介惚れちゃいけない 人でした
最北かもめ夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介沖に向って小石を投げりゃ
浜千鳥夏木綾子岸本健介岸本健介あんたの船が消えて行く波が
大阪ビギン坂本ひろし坂本ひろし岸本健介雨に打たれて散って行く
こころの海峡夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介声を殺して哭く海鳥よ
ゆうすげ夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介宵に密かに想いを寄せて誰の
最終北列車夏木綾子・坂本ひろし岸本健介岸本健介あてもないままあなたとふたり
夢華火夏木綾子岸本健介岸本健介ごめんなさいと駆けだす露地に
氷見の雪原田悠里つじ伸一岸本健介能登から涙が追いかけて
若狭の月原田悠里つじ伸一岸本健介おもかげは青い月
夢見草夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介やっと見つけた小さな暮らし
相生舟夏木綾子・高野けんじ瀬戸内かおる岸本健介苦労七坂なみだ坂遠い灯りが
浪花灯り川中美幸吉岡治岸本健介誰を待つやら赤ちょうちんが
あじさい雨情夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介紫色に染めながら
夢待ち酒場夏木綾子かわい大輝岸本健介飲めぬお酒を涙でうすめ
沙の川原田悠里つじ伸一岸本健介愛されて生きる倖せよりも
心がわり香田晋下地亜記子岸本健介惚れて信じて尽くして泣いた
おんな夢太鼓夏木綾子田村和男岸本健介天にとどろけ大地にひびけ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
大阪夢情夏木綾子岸本健介岸本健介雨にけむった道頓堀は赤い灯
ひとり日本海夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介泣き濡れてひとり桟橋
夜叉の河夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介闇を貫き火柱が夜空焦して
愛ふたりづれ夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介肩にかくれて涕いたらいいと
しかたないよね夏木綾子岸本健介岸本健介荒れた生活をそうさあの頃
夫婦きずな夏木綾子田村和男岸本健介熱燗一本笑顔を添えて
酒しずく夏木綾子石本美由起岸本健介恋が男の芝居なら
夢宵酔水田竜子下地亜記子岸本健介泣いちゃダメだと抱かれても
忘れへん夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介あんたのことは忘れんからね
晩愁海峡夏木綾子瀬戸内かおる岸本健介冬の身支度急かせるように
涙ひとすじ夏木綾子田村和男岸本健介傘のしずくを振り切るように
越冬譜夏木綾子石本美由起岸本健介船をおりたら
夢みれん日野美歌里村龍一岸本健介憎いあなたが憎めない未練
私のあなた日野美歌吉岡治岸本健介愛してつくすしあわせが男の
おんな夢街道夏木綾子田村和男岸本健介上を見たならきりがない
恋夜酒夏木綾子田村和男岸本健介せめて一夜の夢でもいいの
浪花の母夏木綾子泉俊輔・岸本健介岸本健介女房子供を泣かせるような
酔うだけ酔わせて香田晋下地亜記子岸本健介カスリ傷ではなかったの
恋ほたる秀美明小林大人岸本健介この世に運命があるのなら
泣かんとこ小野由紀子杉紀彦岸本健介生まれる時に大声あげて
東京無情殿さまキングス吉岡治岸本健介可愛い女とあなたにいわれて
おんなの罪岡ゆう子石本美由起岸本健介誰が私に罪だと言うの
寿 祝い唄大石円松井由利夫岸本健介お前達者でナーあんたも無事で
夫婦ちぎり北見恭子鳥井実岸本健介あなたひとりのからだじゃないと
おまえ天童よしみたかたかし岸本健介あなたひとりの体じゃないと
きずな花香田晋石本美由起岸本健介ついて来るかのひと言に
別れ化粧香田晋石本美由起岸本健介一度許した素肌なら
寿 祝い唄市川由紀乃松井由利夫岸本健介お前達者でナーあんたも
あなたの恋灯り冠二郎三浦康照岸本健介別れの言葉は死ぬよりつらい
小夜しぐれ香西かおり下地亜記子岸本健介ぽつり灯った路地あかり傘を
おんな日本海日野美歌下地亜記子岸本健介海鳴りよ何を泣く
遅い春川中美幸吉岡治岸本健介おまえになんにもしてやれない
流れのままに冠二郎三浦康照岸本健介枯葉が肩に舞い落ちる
浪花ごころ岡ゆう子麻美潤岸本健介阿呆は承知であんたに賭けた
ガス燈石原裕次郎杉紀彦岸本健介追憶のすき間からこぼれるあかり
忘れ酒一の宮ゆき星野哲郎岸本健介恋しいかいと訊かれたら
男の門出小倉新二石本美由起岸本健介親の膝から飛び立って
忘れ花小野由紀子杉紀彦岸本健介季節はずれの雪もよう
酔い待ちしぐれ菊地祐子麻美潤岸本健介グラス持つ手に なみだが
泣かせはしない香田晋松井由利夫岸本健介体ひとつで来てくれないか
旅の宿滝里美水木れいじ岸本健介愛想なしほど情は深い
波の花田中瑞穂仁井谷俊也岸本健介岬まわれば眼の下に
明日は花咲け新沼謙治さいとう大三岸本健介俺じゃつくれぬお前の笑顔
北山しぐれ服部浩子水木かおる岸本健介何もかも捨ててくれとは
べに花情歌はなぶさ真二相原美代子岸本健介遥かなる遥かなる幾千年の
萩の母原たかし田村和男岸本健介風の便りも断えだえの江戸は
夢見鳥原田ゆかり下地亜記子岸本健介女心も知らないで雨に消えてく
ナイトイン北九州星ひろこ&藤堂まこと田村和男岸本健介恋に燃えてる明りもあれば
萩の宿堀内美和下地亜記子岸本健介裾の乱れを手で押さえ
きずな川堀内美和麻美潤岸本健介帰り支度のあなたの背中