酔うだけ酔わせて

この曲の表示回数 4,750
歌手:

香田晋


作詞:

下地亜記子


作曲:

岸本健介


カスリ傷では なかったの
死ぬほどやせたの 悩んだの
淋しさせつなさ 哀しさを
まぎらわす夜の ひとり酒
酔うだけ酔わせて 泣くだけ泣かせて
花から花への 憎い人

甘い想い出 ぬくもりで
抱かれたあの日が 胸をさす
こんなに惚れさせ 燃えさせて
面影浮かぶ しのび酒
酔うだけ酔わせて 泣くだけ泣かせて
花から花への 罪な人

男心の 気まぐれを
信じた私が 馬鹿でした
恋などしないわ もう二度と
涙かつらい わかれ酒
酔うだけ酔わせて 泣くだけ泣かせて
花から花への 悪い人
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:酔うだけ酔わせて 歌手:香田晋

香田晋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP