堀江由衣の歌詞一覧リスト  183曲中 1-183曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
183曲中 1-183曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
I wish空の青さが瞳にしみて 今日は 悲しいくらい遠い 高すぎる空 見上げたら急に 逢いたくなったよ  つまずいて 弱音を吐いたり それは生きている 痛みだけど 折れた翼を 抱えてるなら せめて せめて 癒せたらいいのに  だけど I wish 夢がかなうまでは あきらめないでね 自分を信じて I wish どんなくやしさでも 無駄じゃなかったと 思う日が来るよ 何もできないけれど そばにいるよ ここにいる  風に吹かれて 決して倒れない 小さな花のように こころの中に ひたむきな ちからそっと育てたい  闇の中 光を捜して わたしも 手探りで生きている 眠れない日は きみを想えば いつも いつも また歩き出せるの  だから I wish 大空を目指して 翼をひろげる その日を信じて I wish どんなささやかでも 必ず明日に 近付いているよ 涙は微笑みと 勇気にいま 変えてゆこう  そして I wish きみの胸の中に あきらめないって 強さがあるから I wish 迷わなくていいよ 憧れに腕を大きく伸ばして 何もできないけれど みつめている  だから I wish 夢がかなうまでは あきらめないでね 歩き続けてね I wish この道の向こうに 必ず描いた未来が待ってる 何もできないけれど そばにいるよ ここにいる堀江由衣椎名可憐M rie岩本正樹空の青さが瞳にしみて 今日は 悲しいくらい遠い 高すぎる空 見上げたら急に 逢いたくなったよ  つまずいて 弱音を吐いたり それは生きている 痛みだけど 折れた翼を 抱えてるなら せめて せめて 癒せたらいいのに  だけど I wish 夢がかなうまでは あきらめないでね 自分を信じて I wish どんなくやしさでも 無駄じゃなかったと 思う日が来るよ 何もできないけれど そばにいるよ ここにいる  風に吹かれて 決して倒れない 小さな花のように こころの中に ひたむきな ちからそっと育てたい  闇の中 光を捜して わたしも 手探りで生きている 眠れない日は きみを想えば いつも いつも また歩き出せるの  だから I wish 大空を目指して 翼をひろげる その日を信じて I wish どんなささやかでも 必ず明日に 近付いているよ 涙は微笑みと 勇気にいま 変えてゆこう  そして I wish きみの胸の中に あきらめないって 強さがあるから I wish 迷わなくていいよ 憧れに腕を大きく伸ばして 何もできないけれど みつめている  だから I wish 夢がかなうまでは あきらめないでね 歩き続けてね I wish この道の向こうに 必ず描いた未来が待ってる 何もできないけれど そばにいるよ ここにいる
I just wanna be with youAh 陽は沈み 陽が昇り 変わりゆく世界で 大切なものはなくさずにいてね  時間(とき)を越えても、また違う あなたと私で 逢えるように  I just wanna be with you 傷つけあっても あなたのそばにいられるなら I'll spend a happy time 世界で一番 私はきっと 幸せだから  Ah 泣かないで 信じてて 逢えなくても 輝きは消えないまま この想いを照らすよ  たとえ 記憶をなくしても きっとまたあなた 探すでしょう  I just wanna be with you せつないだけでも、あなたの事を想えるなら I'll spend a happy time 誰より一番 私はきっと 幸せだから  I'll spend a happy time 世界で一番 私はきっと 幸せだから  I just wanna be with you 傷つけあっても あなたのそばにいられるなら I'll spend a happy time 世界で一番 私はきっと 幸せだから堀江由衣FuntaFuntaAh 陽は沈み 陽が昇り 変わりゆく世界で 大切なものはなくさずにいてね  時間(とき)を越えても、また違う あなたと私で 逢えるように  I just wanna be with you 傷つけあっても あなたのそばにいられるなら I'll spend a happy time 世界で一番 私はきっと 幸せだから  Ah 泣かないで 信じてて 逢えなくても 輝きは消えないまま この想いを照らすよ  たとえ 記憶をなくしても きっとまたあなた 探すでしょう  I just wanna be with you せつないだけでも、あなたの事を想えるなら I'll spend a happy time 誰より一番 私はきっと 幸せだから  I'll spend a happy time 世界で一番 私はきっと 幸せだから  I just wanna be with you 傷つけあっても あなたのそばにいられるなら I'll spend a happy time 世界で一番 私はきっと 幸せだから
eyes memorize名前さえも聞けないまま過ぎてく 話し掛けることさえ ためらってる  見たこともない鳥に 誘われるように 人込み抜け出して 無人のバス停 去年と同じ スカートを揺らす 君の記憶の欠片 引き出させるよに  古びた校舎の中 忍び込んでみる 校庭のじゃり道 焼き付く日ざしに 君が残した かすかな傷も あの時のそのままに 残されているの  追いかけたい 感じる誰かの視線 導かれた 君の足跡たどる  素足で廊下 ひんやり冷たく 床がきしんだ瞬間に 振り向いた君  目と目があう 吸い寄せられた引力 そう ひと夏の時間さえ止めてしまう 氷の部屋 二人だけの世界で 思い出達 ゆっくりと解けだした堀江由衣美結D.R.Y名前さえも聞けないまま過ぎてく 話し掛けることさえ ためらってる  見たこともない鳥に 誘われるように 人込み抜け出して 無人のバス停 去年と同じ スカートを揺らす 君の記憶の欠片 引き出させるよに  古びた校舎の中 忍び込んでみる 校庭のじゃり道 焼き付く日ざしに 君が残した かすかな傷も あの時のそのままに 残されているの  追いかけたい 感じる誰かの視線 導かれた 君の足跡たどる  素足で廊下 ひんやり冷たく 床がきしんだ瞬間に 振り向いた君  目と目があう 吸い寄せられた引力 そう ひと夏の時間さえ止めてしまう 氷の部屋 二人だけの世界で 思い出達 ゆっくりと解けだした
愛のカタチ友達として歩いた 一年が過ぎて行く もうすぐ雪の降る季節 肩寄せて歩きたい こんなに心同士 繋がってるのに まだ手も繋げないままで 切ないね  あなたから愛のカタチ 出会った日から待ってる あなたから愛のカタチそれは 突然じゃないから…  寒いね、でも街を行く 恋人達みたいに 一緒に過ごしたい日々が 沢山やって来るよ そんな事を思うと 胸がつまるよ いつもより 少し無口な 私へと  あなたから愛のカタチ くれる事を願ってる あなたから愛のカタチを待つ 想い、気づいて 私から愛のチカラ 見えないけど送ってる あなたから愛のカタチそれが 一番欲しいから  降りだした雪の中 ふたり黙ってる あと、1cmの距離まで 近づいた…  あなたから愛のカタチ 出会った日から待ってた あなたから愛のカタチそれは 突然じゃない 私から愛のチカラ 見えないけど送ってた あなたから愛のカタチそれが 一番欲しいから堀江由衣有森聡美櫻井真一櫻井真一友達として歩いた 一年が過ぎて行く もうすぐ雪の降る季節 肩寄せて歩きたい こんなに心同士 繋がってるのに まだ手も繋げないままで 切ないね  あなたから愛のカタチ 出会った日から待ってる あなたから愛のカタチそれは 突然じゃないから…  寒いね、でも街を行く 恋人達みたいに 一緒に過ごしたい日々が 沢山やって来るよ そんな事を思うと 胸がつまるよ いつもより 少し無口な 私へと  あなたから愛のカタチ くれる事を願ってる あなたから愛のカタチを待つ 想い、気づいて 私から愛のチカラ 見えないけど送ってる あなたから愛のカタチそれが 一番欲しいから  降りだした雪の中 ふたり黙ってる あと、1cmの距離まで 近づいた…  あなたから愛のカタチ 出会った日から待ってた あなたから愛のカタチそれは 突然じゃない 私から愛のチカラ 見えないけど送ってた あなたから愛のカタチそれが 一番欲しいから
I my me紙くずの中まるめた想い 紙くずのまま気付かれぬように 嘘つきでも弱虫でも いい子にしてたらきっといつしか あなたの瞳の先に私いる?いない? -ア イ マ イ-  雨のち晴れ ココロもオドル あなたのち私 ココロウラハラなまま…まだ?ねぇ教えて 恋はこんなに儚いくせに どうして愛さずにはいられない  今宵 月がうつろいゆく 赤くなったこの頬が 探している あなたの影 まばたきも忘れて 降りだす雨 涙隠す 神様がくれた優しさかな “好きだったよ”言えなかった 胸の奥 I love I love…I love  あなたへの距離あと何ポイント? あと何センチ?何ミリ? ミクロの世界 見えない 見せて… 何億光年先の光と あなたの笑顔 自慢の瞳で見つけてみせるから  今夜夢で逢えたらいいな 眠れない夜を包んで 出逢いはきっと偶然じゃない 運命かな? 奇跡かな? だからいっそ過去に戻って 違う道探したとしても あなたのこと好きになると決まってるの my love my love…  Ah-曖昧な Ah-満ちぬ想い  今宵月が うつろいゆく 赤くなったこの頬が 期待してる 夢見ている please love me  朝も昼も夜もあなた あなたがいい あなたじゃなきゃダメ このままずっと好きなままでいてもいい? I love I love…I love堀江由衣加藤有加利加藤有加利川口圭太紙くずの中まるめた想い 紙くずのまま気付かれぬように 嘘つきでも弱虫でも いい子にしてたらきっといつしか あなたの瞳の先に私いる?いない? -ア イ マ イ-  雨のち晴れ ココロもオドル あなたのち私 ココロウラハラなまま…まだ?ねぇ教えて 恋はこんなに儚いくせに どうして愛さずにはいられない  今宵 月がうつろいゆく 赤くなったこの頬が 探している あなたの影 まばたきも忘れて 降りだす雨 涙隠す 神様がくれた優しさかな “好きだったよ”言えなかった 胸の奥 I love I love…I love  あなたへの距離あと何ポイント? あと何センチ?何ミリ? ミクロの世界 見えない 見せて… 何億光年先の光と あなたの笑顔 自慢の瞳で見つけてみせるから  今夜夢で逢えたらいいな 眠れない夜を包んで 出逢いはきっと偶然じゃない 運命かな? 奇跡かな? だからいっそ過去に戻って 違う道探したとしても あなたのこと好きになると決まってるの my love my love…  Ah-曖昧な Ah-満ちぬ想い  今宵月が うつろいゆく 赤くなったこの頬が 期待してる 夢見ている please love me  朝も昼も夜もあなた あなたがいい あなたじゃなきゃダメ このままずっと好きなままでいてもいい? I love I love…I love
蒼い森蒼い森の中で 月の光浴びて 手をつないでるのは ねぇ まだ夢のつづき?  風の林抜けて 枯れ葉を踏みしめて 心解き放てば ほら 笑顔になれるの  ビルの谷間で削られた毎日と 素直な気持ちを 取り戻すために  いつか見た鳥が 飛んでいく方角は 何かすてきな予感がするから…  Please follow me Stay with me Don't be afraid …baby and I love you  温もりがこんなに胸にしみるなんて 気づいたの それはかけがえないrealize ありがとう 目にみえない宝物  蒼い森の中で 人知れず咲く花 一緒にいなければ 響かない幻影(まぼろし)ね  見つめ合う瞳の 小さな湖に 映し出す景色は たったひとつの愛ね 蒼い森の奥で…  Please follow me Stay with me Don't be afraid …baby堀江由衣松浦有希松浦有希蒼い森の中で 月の光浴びて 手をつないでるのは ねぇ まだ夢のつづき?  風の林抜けて 枯れ葉を踏みしめて 心解き放てば ほら 笑顔になれるの  ビルの谷間で削られた毎日と 素直な気持ちを 取り戻すために  いつか見た鳥が 飛んでいく方角は 何かすてきな予感がするから…  Please follow me Stay with me Don't be afraid …baby and I love you  温もりがこんなに胸にしみるなんて 気づいたの それはかけがえないrealize ありがとう 目にみえない宝物  蒼い森の中で 人知れず咲く花 一緒にいなければ 響かない幻影(まぼろし)ね  見つめ合う瞳の 小さな湖に 映し出す景色は たったひとつの愛ね 蒼い森の奥で…  Please follow me Stay with me Don't be afraid …baby
青薄胸がツンと痛いときは わけをさがすのはやめ ゆれる細身のすすきに 手をのばしてみようかな  あのひとはまだ 何も言わないし これからも多分 何も言わないでしょう  このままいくとしたら これはアブナイ、イケナイ どうして どうしても サワサワ ザワザワ わけのわからない このふるえがこわいの それでも  離れてはいられなくて だけど 色の見えない やさしさに吸い込まれる 溺れたら 戻れない  爪先で蹴散らかして はねかえる冷たさに 夏の日に川をわたる 浅瀬ならもしかして しぶきが瞳濡らす 夏の日に川をわたる  あのひとのこと 夢に見るよりは 近付き過ぎて こわい想いをしたい  このままいくとしたら これはアブナイ、イケナイ どうして どうしても サワサワ ザワザワ わけのわからない このふるえがこわいの それでも  離れてはいられなくて だけど 色の見えない やさしさに吸い込まれる 溺れたら 戻れない  とめて どうにもならない だめよ 深みにはまる 夏の日に川をわたる 浅瀬ならもしかして しぶきが身体濡らす 夏の日に川をわたる  離れてはいられなくて だけど 色の見えない やさしさに吸い込まれる 溺れたら 戻れない  とめて どうにもならない だめよ 深みにはまる 夏の日に川をわたる 浅瀬ならもしかして しぶきが身体濡らす 夏の日に川をわたる堀江由衣李醒獅イズミカワソラ胸がツンと痛いときは わけをさがすのはやめ ゆれる細身のすすきに 手をのばしてみようかな  あのひとはまだ 何も言わないし これからも多分 何も言わないでしょう  このままいくとしたら これはアブナイ、イケナイ どうして どうしても サワサワ ザワザワ わけのわからない このふるえがこわいの それでも  離れてはいられなくて だけど 色の見えない やさしさに吸い込まれる 溺れたら 戻れない  爪先で蹴散らかして はねかえる冷たさに 夏の日に川をわたる 浅瀬ならもしかして しぶきが瞳濡らす 夏の日に川をわたる  あのひとのこと 夢に見るよりは 近付き過ぎて こわい想いをしたい  このままいくとしたら これはアブナイ、イケナイ どうして どうしても サワサワ ザワザワ わけのわからない このふるえがこわいの それでも  離れてはいられなくて だけど 色の見えない やさしさに吸い込まれる 溺れたら 戻れない  とめて どうにもならない だめよ 深みにはまる 夏の日に川をわたる 浅瀬ならもしかして しぶきが身体濡らす 夏の日に川をわたる  離れてはいられなくて だけど 色の見えない やさしさに吸い込まれる 溺れたら 戻れない  とめて どうにもならない だめよ 深みにはまる 夏の日に川をわたる 浅瀬ならもしかして しぶきが身体濡らす 夏の日に川をわたる
A Girl in LoveI am a girl in love Just a girl in love 涙の夜がある But a girl in love Just a girl in love 恋をしよう  駆け出したココロを 誰も止められないの 逢いたいキモチで もう死んでしまうわ  I am a girl in love Just a girl in love たとえ無理としても I'm a girl in love Just a girl in love 恋をしよう  私が ねえ まるで 私じゃなくなってる あなたでいっぱいよ 昼も夜も  I am a girl in love Just a girl in love 誰にも秘密だわ I'm a girl in love Just a girl in love 恋をしよう  不安も憂うつも寄せつけない力 不思議 ありがとう 私のたからもの  I am a girl in love Just a girl in love 理由もなく泣いてる Cause a girl in love Just a girl in love 恋をしてる  I am a girl in love Just a girl in love 涙の夜もいい I'm a girl in love Just a lucky girl 恋をしよう  素晴らしき 毎日 バラ色 My Days堀江由衣岡崎律子岡崎律子I am a girl in love Just a girl in love 涙の夜がある But a girl in love Just a girl in love 恋をしよう  駆け出したココロを 誰も止められないの 逢いたいキモチで もう死んでしまうわ  I am a girl in love Just a girl in love たとえ無理としても I'm a girl in love Just a girl in love 恋をしよう  私が ねえ まるで 私じゃなくなってる あなたでいっぱいよ 昼も夜も  I am a girl in love Just a girl in love 誰にも秘密だわ I'm a girl in love Just a girl in love 恋をしよう  不安も憂うつも寄せつけない力 不思議 ありがとう 私のたからもの  I am a girl in love Just a girl in love 理由もなく泣いてる Cause a girl in love Just a girl in love 恋をしてる  I am a girl in love Just a girl in love 涙の夜もいい I'm a girl in love Just a lucky girl 恋をしよう  素晴らしき 毎日 バラ色 My Days
朝顔遠い遠い花火が色褪せるほど 強く強く胸をしめつける そう世界はめぐるの冒険のように どうしてこんなに切ない 切ない  ねぇ今もし夢の続きなら すぐにいくよ 辛くはないけどちょっと切なくなるの だって 本当の夢を見れなくなるから さぁ  飛ぼう 希望を背中に持って 君と行くよ 絵に描いたような夢に向かって すぐに飛び立て ねぇ 暗い夜こそ明るい夢を見ていたいんだ 新しい朝を手に入れるから もうすぐ  今日みたいな天気のはじまりだった 深く深く胸に残る ねぇ もうこれで終わりと思ったのにな どうして今でも会いたい 会いたい  ねぇ君もし前見えなくても 僕がいるよ 未来はそこで待ってくれはしないよ だって 君なら未来きっと作れるから さぁ  行こう 未来に向かう道はまだ 先が長くあと少しだよって思ったけどまだ先はある ねぇ 暗い夜こそ明るい君と過ごしたいんだ 新しい未来切り開くから いますぐ  もしも君の目に新しい世界見えなくても ちゃんと進んでるって心配しなくていいって だから今ほら  飛ぼう 希望を背中に持って 君と行くよ 絵に描いたような夢に向かって すぐに飛び立て ねぇ 暗い夜こそ明るい夢を見ていたいんだ 新しい朝を手に入れるから 見える? 未来は君と目指した理想と まるで永遠を誓ったように そっと笑ってるから ほら暗い夜でももう僕が迷うことはないんだ 新しい日々が待っているから もうすぐ ほら 一緒に 行きたいよ堀江由衣キクイケタロウキクイケタロウ伊勢佳史遠い遠い花火が色褪せるほど 強く強く胸をしめつける そう世界はめぐるの冒険のように どうしてこんなに切ない 切ない  ねぇ今もし夢の続きなら すぐにいくよ 辛くはないけどちょっと切なくなるの だって 本当の夢を見れなくなるから さぁ  飛ぼう 希望を背中に持って 君と行くよ 絵に描いたような夢に向かって すぐに飛び立て ねぇ 暗い夜こそ明るい夢を見ていたいんだ 新しい朝を手に入れるから もうすぐ  今日みたいな天気のはじまりだった 深く深く胸に残る ねぇ もうこれで終わりと思ったのにな どうして今でも会いたい 会いたい  ねぇ君もし前見えなくても 僕がいるよ 未来はそこで待ってくれはしないよ だって 君なら未来きっと作れるから さぁ  行こう 未来に向かう道はまだ 先が長くあと少しだよって思ったけどまだ先はある ねぇ 暗い夜こそ明るい君と過ごしたいんだ 新しい未来切り開くから いますぐ  もしも君の目に新しい世界見えなくても ちゃんと進んでるって心配しなくていいって だから今ほら  飛ぼう 希望を背中に持って 君と行くよ 絵に描いたような夢に向かって すぐに飛び立て ねぇ 暗い夜こそ明るい夢を見ていたいんだ 新しい朝を手に入れるから 見える? 未来は君と目指した理想と まるで永遠を誓ったように そっと笑ってるから ほら暗い夜でももう僕が迷うことはないんだ 新しい日々が待っているから もうすぐ ほら 一緒に 行きたいよ
朝の声目覚めた朝の声が 始まりを奏でてる 勇気の光を みんなへとふりまきながら 登っていく 登っていく 登っていく…堀江由衣雲子雲子雲子・山崎燿目覚めた朝の声が 始まりを奏でてる 勇気の光を みんなへとふりまきながら 登っていく 登っていく 登っていく…
アシンメトリーまっさらな櫛で髪をとかして 真っ赤な林檎のくちびる 真っ白いキャンバスを彩ってる 真ん中に在るべき意識  怖い(怖くない) 辛い(辛くない) 迷い(迷わない) 寂しい(うん) 寒い(温かい) 赤い(尊い) この世界は儚き アシンメトリー  ねえ愛が 永遠に 繋ぐ絆と炎 心ひとつ 逃げ隠れたりはしないわ ねえ愛は きっとある 未完成と知る頃に 君にKissをあげる  鏡は何を映しているの? 見えてるモノだけを信じないで  怖い(怖くない) 辛い(辛くない) 迷い(迷わない) 寂しい(うん) 寒い(温かい) 赤い(尊い) この気持ちは儚き アシンメトリー  ねえ強く 抱いてみて 繋ぐ絆と炎 咲き誇れる戦いのKissを放つわ Glassの中 Yes, I do 唯一無二のColorで エンドレスなストーリー  いつの日か 纏っていたベールを ハラリと脱ぎ 真っ直ぐに見据えるんだって 言葉なんて無くとも 聴こえてきたの 悲しき喜び  ねえ愛が 永遠に 繋ぐ絆と炎 心ひとつ 逃げ隠れたりはしないわ ねえ愛は きっとある 未完成と知る頃に 君にKissをあげる  ねえ強く 抱いてみて 繋ぐ絆と炎 咲き誇れる戦いのKissを放つわ Glassの中 Yes, I do 唯一無二のColorで エンドレスなストーリー 揺れるアシンメトリー堀江由衣atsukoatsuko・KATSUKATSUまっさらな櫛で髪をとかして 真っ赤な林檎のくちびる 真っ白いキャンバスを彩ってる 真ん中に在るべき意識  怖い(怖くない) 辛い(辛くない) 迷い(迷わない) 寂しい(うん) 寒い(温かい) 赤い(尊い) この世界は儚き アシンメトリー  ねえ愛が 永遠に 繋ぐ絆と炎 心ひとつ 逃げ隠れたりはしないわ ねえ愛は きっとある 未完成と知る頃に 君にKissをあげる  鏡は何を映しているの? 見えてるモノだけを信じないで  怖い(怖くない) 辛い(辛くない) 迷い(迷わない) 寂しい(うん) 寒い(温かい) 赤い(尊い) この気持ちは儚き アシンメトリー  ねえ強く 抱いてみて 繋ぐ絆と炎 咲き誇れる戦いのKissを放つわ Glassの中 Yes, I do 唯一無二のColorで エンドレスなストーリー  いつの日か 纏っていたベールを ハラリと脱ぎ 真っ直ぐに見据えるんだって 言葉なんて無くとも 聴こえてきたの 悲しき喜び  ねえ愛が 永遠に 繋ぐ絆と炎 心ひとつ 逃げ隠れたりはしないわ ねえ愛は きっとある 未完成と知る頃に 君にKissをあげる  ねえ強く 抱いてみて 繋ぐ絆と炎 咲き誇れる戦いのKissを放つわ Glassの中 Yes, I do 唯一無二のColorで エンドレスなストーリー 揺れるアシンメトリー
新しいドアへ…初めてのページを開ける瞬間 光が見えないことに少し戸惑うけれど 乗り越えて行く数だけ 強くなるから 思い切って 次のドアにぶつかっていきたい  襲ってくる 闇を抜けた 今ならできる気がする!  だから 1人迷う日だってあるけど いつも 自分を信じてれば きっと 道が伸びて行く‥ だから 胸に沸きだしてくる答えは いつも 大切な道しるべになる また 次のドアへと 向かって行くために…  最後までページを閉じた瞬間 追いこしてきた冒険たち 思い返すよ 乗り越えてきたとこには きれいな風が 空いっぱいにまたたいてる 時間(トキ)を駆け抜け  何が来ても 何がおこっても 今なら飛べる気がする!  だから 1人落ち込んでいる時でも いつも 自分らしさを抱きしめたら 道が伸びて行く‥ だから 胸にささやく声に素直に いつも 大切な道しるべだから また 次のドアへと 向かって行くために…  だから 1人押しつぶされそうになっても いつも 自分を高くかかげたなら 道が伸びて行く‥ だから 胸にあふれ出してる想いが いつも 大切な道しるべになる また次のドアへと 向かって行くために…堀江由衣雲子expo山崎燿初めてのページを開ける瞬間 光が見えないことに少し戸惑うけれど 乗り越えて行く数だけ 強くなるから 思い切って 次のドアにぶつかっていきたい  襲ってくる 闇を抜けた 今ならできる気がする!  だから 1人迷う日だってあるけど いつも 自分を信じてれば きっと 道が伸びて行く‥ だから 胸に沸きだしてくる答えは いつも 大切な道しるべになる また 次のドアへと 向かって行くために…  最後までページを閉じた瞬間 追いこしてきた冒険たち 思い返すよ 乗り越えてきたとこには きれいな風が 空いっぱいにまたたいてる 時間(トキ)を駆け抜け  何が来ても 何がおこっても 今なら飛べる気がする!  だから 1人落ち込んでいる時でも いつも 自分らしさを抱きしめたら 道が伸びて行く‥ だから 胸にささやく声に素直に いつも 大切な道しるべだから また 次のドアへと 向かって行くために…  だから 1人押しつぶされそうになっても いつも 自分を高くかかげたなら 道が伸びて行く‥ だから 胸にあふれ出してる想いが いつも 大切な道しるべになる また次のドアへと 向かって行くために…
Adieuどれほど 辛く 残酷な 暗い 洞窟でも いつも 君の言葉を 守るよ たとえ 痛烈な 苦い 記憶を 胸に 抱えても たった一つの 信念だけは 孤独を従えて 奪われないように 願う 扉の向こう側に 見たことない世界が待っている 涙の跡が 彼方へ続いてる 繰り返し呟いた 約束さえも 闇の中で 永遠に 鳴り響く それでも 明日を描いていく 君と 歩いていく 共に 進んでいく 眠れない 夜の重圧が 襲いかかっても 君と 夢の続きを 見たいよ たとえ 冷酷な 旅の 結末を ここで 迎えても きっと 戻れない 迷路に光る 一筋の優しさを 壊されないように 祈る 伝わらない 言葉さえ この声は 今も叫んでいる 懸けた思いが 未来へ 繋がりますように Stay With You 時を超えて メモリー 噛み締めて 不確かな 道を 選んでいく 夜空の 箒星 流れた 気持ちを 集めて どんな悲劇も もう 恐れないよ My Feelings…Believe in time…君と 駆け出した心だけは 奪われないように 願う 扉の向こう側に 見たことない世界が待っている 涙の跡が 彼方へ続いてる 繰り返し呟いた 約束さえも 闇の中で 永遠に 鳴り響く それでも 明日を描いていく 君と 歩いていく 共に 進んでいく Just because I change your mind Just believe you Change my heart Just because I change your mind Just believe you Change my heart堀江由衣清竜人清竜人清竜人どれほど 辛く 残酷な 暗い 洞窟でも いつも 君の言葉を 守るよ たとえ 痛烈な 苦い 記憶を 胸に 抱えても たった一つの 信念だけは 孤独を従えて 奪われないように 願う 扉の向こう側に 見たことない世界が待っている 涙の跡が 彼方へ続いてる 繰り返し呟いた 約束さえも 闇の中で 永遠に 鳴り響く それでも 明日を描いていく 君と 歩いていく 共に 進んでいく 眠れない 夜の重圧が 襲いかかっても 君と 夢の続きを 見たいよ たとえ 冷酷な 旅の 結末を ここで 迎えても きっと 戻れない 迷路に光る 一筋の優しさを 壊されないように 祈る 伝わらない 言葉さえ この声は 今も叫んでいる 懸けた思いが 未来へ 繋がりますように Stay With You 時を超えて メモリー 噛み締めて 不確かな 道を 選んでいく 夜空の 箒星 流れた 気持ちを 集めて どんな悲劇も もう 恐れないよ My Feelings…Believe in time…君と 駆け出した心だけは 奪われないように 願う 扉の向こう側に 見たことない世界が待っている 涙の跡が 彼方へ続いてる 繰り返し呟いた 約束さえも 闇の中で 永遠に 鳴り響く それでも 明日を描いていく 君と 歩いていく 共に 進んでいく Just because I change your mind Just believe you Change my heart Just because I change your mind Just believe you Change my heart
It's my style早送りで 駆け抜けます Brand-new everyday 余裕の笑顔で パワーみなぎる 身体中に 一秒ごと 生まれ変わるの  フワリ ひらり かわすトラブル 涙ピリリ 胸にしみても 青い空にピース投げて 戦いましょ 未来のため  あきらめない 振り向かない それが私のスタイル 誰にも負けない たったひとつの宝物 愛したい 守りたいの 大切なものがあるから 明日も元気で行こう 夢に届くまで  風をはらむ フリルの裾は 次のチャンス 来てる合図  理想 高く ときにストレス 嘆きの雨 降られる日も ピュアな気持ち あふれるから がんばりましょ ハート燃やして  信じてる 進んでいく いばらの道もあるけど 小さな奇蹟 起こすその日の朝焼けを はじけたい 輝きたい せいいっぱいの勇気で まだ見ぬ世界 ほら 両手広げてる  あの日 君がくれた言葉が 現在(いま)の私 ささえてるかも It's gonna be allright 見えない絆 感じて‥‥  あきらめない 振り向かない それが私のスタイル 誰にも負けない たったひとつの宝物 愛したい 守りたいの 大切なものがあるから 明日も元気で行こう  信じてる 進んでいく いばらの道もあるけど 小さな奇蹟 起こすその日の朝焼けを はじけたい 輝きたい せいいっぱいの勇気で まだ見ぬ世界 ほら 両手広げてる堀江由衣松浦有希松浦有希早送りで 駆け抜けます Brand-new everyday 余裕の笑顔で パワーみなぎる 身体中に 一秒ごと 生まれ変わるの  フワリ ひらり かわすトラブル 涙ピリリ 胸にしみても 青い空にピース投げて 戦いましょ 未来のため  あきらめない 振り向かない それが私のスタイル 誰にも負けない たったひとつの宝物 愛したい 守りたいの 大切なものがあるから 明日も元気で行こう 夢に届くまで  風をはらむ フリルの裾は 次のチャンス 来てる合図  理想 高く ときにストレス 嘆きの雨 降られる日も ピュアな気持ち あふれるから がんばりましょ ハート燃やして  信じてる 進んでいく いばらの道もあるけど 小さな奇蹟 起こすその日の朝焼けを はじけたい 輝きたい せいいっぱいの勇気で まだ見ぬ世界 ほら 両手広げてる  あの日 君がくれた言葉が 現在(いま)の私 ささえてるかも It's gonna be allright 見えない絆 感じて‥‥  あきらめない 振り向かない それが私のスタイル 誰にも負けない たったひとつの宝物 愛したい 守りたいの 大切なものがあるから 明日も元気で行こう  信じてる 進んでいく いばらの道もあるけど 小さな奇蹟 起こすその日の朝焼けを はじけたい 輝きたい せいいっぱいの勇気で まだ見ぬ世界 ほら 両手広げてる
いつかいつか 目の前に 風につれられて いつか あなたが 現れますように…  みんなと一緒の時は 飛び跳ねていられるのに 一人になると不安で 体中小さくなる…  気持ちいい風に心広げ 私の頬を通り過ぎたら 素足のままで駆け出したくなったよ ラララ~♪  少し寂しがりなこんな私でも ずっと隣で笑ってくれますか? いつか 目の前に 風につれられて いつか あなたが 現れますように…  行きたいとこはたくさん いつもがんばっていても 一歩も踏み出せないと 体中悔しくなる…  気持ちいい空に心広げ 私の頬に薄く写ったら ふわふわ軽く踊りだしたくなったよ ラララ~♪  少し強がりなこんな私でも ずっと隣で守ってくれますか? いつか 目の前に 風につれられて いつか あなたが 現れますように…  少し寂しがりなこんな私でも ずっと隣で笑ってくれますか? いつか 目の前に 風につれられて いつか あなたが 現れますように…堀江由衣雲子雲子いつか 目の前に 風につれられて いつか あなたが 現れますように…  みんなと一緒の時は 飛び跳ねていられるのに 一人になると不安で 体中小さくなる…  気持ちいい風に心広げ 私の頬を通り過ぎたら 素足のままで駆け出したくなったよ ラララ~♪  少し寂しがりなこんな私でも ずっと隣で笑ってくれますか? いつか 目の前に 風につれられて いつか あなたが 現れますように…  行きたいとこはたくさん いつもがんばっていても 一歩も踏み出せないと 体中悔しくなる…  気持ちいい空に心広げ 私の頬に薄く写ったら ふわふわ軽く踊りだしたくなったよ ラララ~♪  少し強がりなこんな私でも ずっと隣で守ってくれますか? いつか 目の前に 風につれられて いつか あなたが 現れますように…  少し寂しがりなこんな私でも ずっと隣で笑ってくれますか? いつか 目の前に 風につれられて いつか あなたが 現れますように…
イツマデモドコマデモ ほっ? version窓を開ければ外は青空 今日も元気だ ありがとう 屋根にのぼれば眺めは遥か まだやれるよと声がする  春の桜の下 真夏のあの浜辺 いつでも君がいて 夢はMariage  うまくいくも砕けるも気合いを入れて 今日も行きます どこまでも ひとつ山超えまた海越えて ぱーっと世界がLOVE LOVE 広がる  キュンなせりふのひとつやふたつ 君は覚えているかしら つらい時には思い出しましょう 心うるおすその笑顔  秋のRomantique たのしいクリスマス 誰もが夢をみる 恋のPassage  一直線にはいかない夢の行方 このときめきをいつまでも ひとつ山超えまた海越えて ぱーっと心もLOVE LOVE ふくらむ  思い出がいつでも明日を励ましてる きっときっとイケる 明日も晴れるね  うまくいくも砕けるも気合いを入れて すべてを賭けて今日も行く 夢は途中で終わらせません 恋にうつつを抜かしつつ  一直線にいかないからこそwonderful! このときめきをいつまでも ひとつ山超え海また越えて ぱーっと未来へLOVE LOVE ジャンプだ!堀江由衣岡崎律子岡崎律子窓を開ければ外は青空 今日も元気だ ありがとう 屋根にのぼれば眺めは遥か まだやれるよと声がする  春の桜の下 真夏のあの浜辺 いつでも君がいて 夢はMariage  うまくいくも砕けるも気合いを入れて 今日も行きます どこまでも ひとつ山超えまた海越えて ぱーっと世界がLOVE LOVE 広がる  キュンなせりふのひとつやふたつ 君は覚えているかしら つらい時には思い出しましょう 心うるおすその笑顔  秋のRomantique たのしいクリスマス 誰もが夢をみる 恋のPassage  一直線にはいかない夢の行方 このときめきをいつまでも ひとつ山超えまた海越えて ぱーっと心もLOVE LOVE ふくらむ  思い出がいつでも明日を励ましてる きっときっとイケる 明日も晴れるね  うまくいくも砕けるも気合いを入れて すべてを賭けて今日も行く 夢は途中で終わらせません 恋にうつつを抜かしつつ  一直線にいかないからこそwonderful! このときめきをいつまでも ひとつ山超え海また越えて ぱーっと未来へLOVE LOVE ジャンプだ!
innocent note消えない誰かの腕にしがみついて いつまで僕は迷っているの?  痛みを忘れて空っぽなこの胸が ふと囁いた…  そう立ち止まって 涙を落として 後ろを振り向くくらいなら 傷ついたっていい 踏み出して行く  何も恐れない もう一度 歩みたい 強さを 今 僕にください  そう届かない 揺るがない 遥かな未来へ 今 この手を伸ばす  明日を 求め…  僕が今ここに立っている現実が 覚めない夢なら 紡ぎ続けよう  今までの全て 重なり合う情景 心に刻む  そう小さな影が 心を惑わす それでも僕はもう 逃げないって 弱さごと抱きしめ 立ち向かって行く  何も恐れない もう二度と 迷わない 強さは きっとこの胸にある  そう届かない 揺るがない 確かな未来が 今この目に映る  導かれて…  何も恐れない もう一度 歩み出す 強さを 今 僕にください  そう届かない 揺るがない 遥かな未来へ 今 この手を伸ばす  もう恐れない 迷わない 誓った 強さが きっと この胸にある  そう届かない 揺るがない 確かな未来を 今 この手に掴む  導かれて…堀江由衣宮崎まゆ宮崎まゆ浅野尚志消えない誰かの腕にしがみついて いつまで僕は迷っているの?  痛みを忘れて空っぽなこの胸が ふと囁いた…  そう立ち止まって 涙を落として 後ろを振り向くくらいなら 傷ついたっていい 踏み出して行く  何も恐れない もう一度 歩みたい 強さを 今 僕にください  そう届かない 揺るがない 遥かな未来へ 今 この手を伸ばす  明日を 求め…  僕が今ここに立っている現実が 覚めない夢なら 紡ぎ続けよう  今までの全て 重なり合う情景 心に刻む  そう小さな影が 心を惑わす それでも僕はもう 逃げないって 弱さごと抱きしめ 立ち向かって行く  何も恐れない もう二度と 迷わない 強さは きっとこの胸にある  そう届かない 揺るがない 確かな未来が 今この目に映る  導かれて…  何も恐れない もう一度 歩み出す 強さを 今 僕にください  そう届かない 揺るがない 遥かな未来へ 今 この手を伸ばす  もう恐れない 迷わない 誓った 強さが きっと この胸にある  そう届かない 揺るがない 確かな未来を 今 この手に掴む  導かれて…
イマカラキミノモトヘ(イマカラキミノモトヘ イマカラアイニイクヨ)  ケンカでそっぽ向いて そのまま謝れなくって 昨日からずっとパッとしない顔で過ごしてるの 午前中雨が降って 傘も持たずに濡れちゃって ちょっぴりつめたいままで いつのまにか乾いてる  ほんとは 気づいて  君に君に 今夜言うよ 少しこわい 片想いみたいね 届け届け愛しさが 夕暮れに溶けてキュンて 私そばにいてもいいの? 離れてみて分かったの 君と君といつまでも ずっと手をつないでいたいの  結局やっぱちょっと 君なしじゃダメみたいね 心にポッとあいた 大きな穴 カタオモイ 自転車ハンドルきって 後ろ姿見えなくなった いつもの寄り道コース 今日は一人歩いてる  気にして 気づいて  君に君に 今夜言うよ はじめて言う「好き」みたいね 届け届け愛しさと 夕暮れが背中押して 声聞いたら泣いちゃうかもな 顔を見たら言えないかも でもねでもね君のこと 大好きだってわかって  間違えて触れたら壊れそうで 直せなくなるのがこわくって  君に君に 今夜言うよ 少しこわい 片想いみたいね 届け届け愛しさが 夕暮れに溶けてキュンて  イマカラキミノモトヘ アイニイクヨ 不器用で素直じゃない私だけど どうか聞いて (イマカラキミノモトヘ イマカラアイニイクヨ)  イマカラキミノモトヘ アイニイクノ ごめんねと大好きが 夕暮れに溶けてキュンて (イマカラキミノモトヘ イマカラアイニイクヨ)堀江由衣川田瑠夏川田瑠夏(イマカラキミノモトヘ イマカラアイニイクヨ)  ケンカでそっぽ向いて そのまま謝れなくって 昨日からずっとパッとしない顔で過ごしてるの 午前中雨が降って 傘も持たずに濡れちゃって ちょっぴりつめたいままで いつのまにか乾いてる  ほんとは 気づいて  君に君に 今夜言うよ 少しこわい 片想いみたいね 届け届け愛しさが 夕暮れに溶けてキュンて 私そばにいてもいいの? 離れてみて分かったの 君と君といつまでも ずっと手をつないでいたいの  結局やっぱちょっと 君なしじゃダメみたいね 心にポッとあいた 大きな穴 カタオモイ 自転車ハンドルきって 後ろ姿見えなくなった いつもの寄り道コース 今日は一人歩いてる  気にして 気づいて  君に君に 今夜言うよ はじめて言う「好き」みたいね 届け届け愛しさと 夕暮れが背中押して 声聞いたら泣いちゃうかもな 顔を見たら言えないかも でもねでもね君のこと 大好きだってわかって  間違えて触れたら壊れそうで 直せなくなるのがこわくって  君に君に 今夜言うよ 少しこわい 片想いみたいね 届け届け愛しさが 夕暮れに溶けてキュンて  イマカラキミノモトヘ アイニイクヨ 不器用で素直じゃない私だけど どうか聞いて (イマカラキミノモトヘ イマカラアイニイクヨ)  イマカラキミノモトヘ アイニイクノ ごめんねと大好きが 夕暮れに溶けてキュンて (イマカラキミノモトヘ イマカラアイニイクヨ)
Insistence欲張りな私 欲張りな私 欲張りな私 欲張りな私  あなたと出会ってから 喧嘩もいっぱいしたけど 2人だけの時間 ほんとに輝いてた 人は愛さえあれば 生きられる? そんな奇麗ごと 繰り返しては いつも あとで後悔する それぞれの目標を 分かりあえば… それは夢と現実の 間さまよう 欲張りな私 あなたを失いたくない でも私自身 輝いていたい 欲張りな私 どちらか選ぶなんて 私には究極の選択よ  あなたの言葉いつでも 心にひびいて 繰り返してる 弱い私 強くなりたい私がいるよ 人は愛情だけで 満足出来る? そんなはずないけど 愛の重みは 人を左右するのね きっと… あなたの事だけを 考える毎日 私は 望んでいたはずなのに 欲張りな私 あなたを感じていたい 自分の夢も 捨てられないの 欲張りな私 2人の夢を追いたい お互いの明日を 見つめてるから Just leave now 何かが始まる In my dream 止まらない この想いは  いつか 伝える事 できるよネ 自分を信じてるから  欲張りな私 あなたを失いたくない でも私自身 輝いていたい 欲張りな私 どちらか選ぶなんて 私には、究極の選択よ いつまでも忘れない 輝いた瞬間をずっと堀江由衣岡田実音岡田実音岡田実音・高島智明欲張りな私 欲張りな私 欲張りな私 欲張りな私  あなたと出会ってから 喧嘩もいっぱいしたけど 2人だけの時間 ほんとに輝いてた 人は愛さえあれば 生きられる? そんな奇麗ごと 繰り返しては いつも あとで後悔する それぞれの目標を 分かりあえば… それは夢と現実の 間さまよう 欲張りな私 あなたを失いたくない でも私自身 輝いていたい 欲張りな私 どちらか選ぶなんて 私には究極の選択よ  あなたの言葉いつでも 心にひびいて 繰り返してる 弱い私 強くなりたい私がいるよ 人は愛情だけで 満足出来る? そんなはずないけど 愛の重みは 人を左右するのね きっと… あなたの事だけを 考える毎日 私は 望んでいたはずなのに 欲張りな私 あなたを感じていたい 自分の夢も 捨てられないの 欲張りな私 2人の夢を追いたい お互いの明日を 見つめてるから Just leave now 何かが始まる In my dream 止まらない この想いは  いつか 伝える事 できるよネ 自分を信じてるから  欲張りな私 あなたを失いたくない でも私自身 輝いていたい 欲張りな私 どちらか選ぶなんて 私には、究極の選択よ いつまでも忘れない 輝いた瞬間をずっと
Invitationプラチナの雨が降る 色のないこの世界 雫さえ 鋭角な毎日 にじんでく想い出は 未来の兆しなの? 透明な森を抜け出したら  ねぇ なつかしい瞳はDeja-vu いま 時空(とき)を超え あなたに出会えた  信じていてね 永遠が始まる煌めきを 誰よりずっと近くで わかりあえる奇蹟 名前を呼べば 閉ざされた蒼いドアが開く ここから先は 夢だけが ふたりのInvitation  銀色の風の中 ありのままの心 解き放ち 原始に還るから 優しさに目覚めてく 忘れかけた願い あざやかに 命を紡いでく  もう迷わずに 進んでいける ひとりじゃないと 教えてくれたの  みつめていてね 同じ空 夕焼けに尾をひいて ひこうき雲は 二度とない 瞬間を映すの 悲しみは そう いつかしら 静かなFantasia あの頃よりも 少しだけ 強くなれたみたい  感じていてね いつまでも まっすぐな光を はるかな場所を旅立って この胸に届くの 明日になれば 揺れながら 形は変わるけど あふれつづける愛だけが まぶしいInvitation堀江由衣松浦有希村山達哉磯江俊道プラチナの雨が降る 色のないこの世界 雫さえ 鋭角な毎日 にじんでく想い出は 未来の兆しなの? 透明な森を抜け出したら  ねぇ なつかしい瞳はDeja-vu いま 時空(とき)を超え あなたに出会えた  信じていてね 永遠が始まる煌めきを 誰よりずっと近くで わかりあえる奇蹟 名前を呼べば 閉ざされた蒼いドアが開く ここから先は 夢だけが ふたりのInvitation  銀色の風の中 ありのままの心 解き放ち 原始に還るから 優しさに目覚めてく 忘れかけた願い あざやかに 命を紡いでく  もう迷わずに 進んでいける ひとりじゃないと 教えてくれたの  みつめていてね 同じ空 夕焼けに尾をひいて ひこうき雲は 二度とない 瞬間を映すの 悲しみは そう いつかしら 静かなFantasia あの頃よりも 少しだけ 強くなれたみたい  感じていてね いつまでも まっすぐな光を はるかな場所を旅立って この胸に届くの 明日になれば 揺れながら 形は変わるけど あふれつづける愛だけが まぶしいInvitation
インモラリストねぇ 聴こえてる?  きみと共にギリギリなファイト あからさまにミゼラブルなファイト ラヴはいつもアナキズムなファイト わたしだけのインモラルなファイト  さよなら 言えない わたしは ダメだな わからない わからない 自分が わからない この気持ち 消えそうもない こんなにも なくならない いけないんだと 思えば 思う程 加速するの  もう 自分自身 が 恐いけど 今 信じてみるよ 何を 失っても  きみの御許に と 決めたの  聴いて  アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ラヴ ユー たとえ 明日になれば アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ウォント ユー 消えゆく 運命でも アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ メット ユー わたしを止める アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ニード ユー 理由にもならないよ  わたし きみの前なら インモラリストだよ  ねぇ  きみと共にギリギリなファイト あからさまにミゼラブルなファイト ラヴはいつもアナキズムなファイト わたしだけのインモラルなファイト  悲しみ 苦しみ 憎しみ おいでよ わたしは いつでも 迎える 覚悟さ そんなふうに 思えるようにも なったの 不思議だな 出逢ってくれて ありがとう わたし 少し 強くなれた  涙なんて 神様にあげるから だから お願い 自由を下さい  どこにでもゆける 翼 を  いくよ  アイ ウォント トゥ ビー ウィズ ユー フォーエヴァー たとえ かなう はずもない アイ ウォント トゥ ビー ウィズ ユー フォーエヴァー 何かに 襲われても アイ ウォント トゥ ビー ウィズ ユー フォーエヴァー 今の わたしなら アイ ウォント トゥ ビー ウィズ ユー フォーエヴァー 一歩だって引かないよ  わたし きみの前なら ヒロイックだよ  ただ ただ 愛したいのに ただ ただ 苦しくて  とどけ とどけ とどいて とどけ とどけ とどいて とどけ とどけ とどけ とどけ とどけ きみの こころに この わたしの インモラル 一人で抱えるには 少し 重すぎるの  もういっそのこと 全て 捨ててしまおう だなんて 呟いて 眠るけど いつも きみの夢ばかり  あぁ 答え なんて 出なくても 立ち向かうよ そう これは もう  わたしの こころ からだ 全てが きみとね 出逢って 導き出した 答え 止まらない 止まれない 止まるつもりもない  きみの御許に と 決めたの  きみのため 今 闘うの  アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ラヴ ユー (P・A・R・A・D・O・X) 大好き (P・A・R・A・D・O・X) アイ ウォント トゥ ビー ウィズ ユー フォーエヴァー (P・A・R・A・D・O・X) 愛してる (P・A・R・A・D・O・X)  アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ラヴ ユー たとえ 明日になれば アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ウォント ユー 消えゆく 運命でも アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ メット ユー わたしを止める アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ニード ユー 理由にもならないよ  わたし きみの前なら インモラリストだよ  ねぇ  きみと共にギリギリなファイト あからさまにミゼラブルなファイト ラヴはいつもアナキズムなファイト わたしだけのインモラルなファイト堀江由衣清竜人清竜人たかはしごうねぇ 聴こえてる?  きみと共にギリギリなファイト あからさまにミゼラブルなファイト ラヴはいつもアナキズムなファイト わたしだけのインモラルなファイト  さよなら 言えない わたしは ダメだな わからない わからない 自分が わからない この気持ち 消えそうもない こんなにも なくならない いけないんだと 思えば 思う程 加速するの  もう 自分自身 が 恐いけど 今 信じてみるよ 何を 失っても  きみの御許に と 決めたの  聴いて  アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ラヴ ユー たとえ 明日になれば アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ウォント ユー 消えゆく 運命でも アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ メット ユー わたしを止める アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ニード ユー 理由にもならないよ  わたし きみの前なら インモラリストだよ  ねぇ  きみと共にギリギリなファイト あからさまにミゼラブルなファイト ラヴはいつもアナキズムなファイト わたしだけのインモラルなファイト  悲しみ 苦しみ 憎しみ おいでよ わたしは いつでも 迎える 覚悟さ そんなふうに 思えるようにも なったの 不思議だな 出逢ってくれて ありがとう わたし 少し 強くなれた  涙なんて 神様にあげるから だから お願い 自由を下さい  どこにでもゆける 翼 を  いくよ  アイ ウォント トゥ ビー ウィズ ユー フォーエヴァー たとえ かなう はずもない アイ ウォント トゥ ビー ウィズ ユー フォーエヴァー 何かに 襲われても アイ ウォント トゥ ビー ウィズ ユー フォーエヴァー 今の わたしなら アイ ウォント トゥ ビー ウィズ ユー フォーエヴァー 一歩だって引かないよ  わたし きみの前なら ヒロイックだよ  ただ ただ 愛したいのに ただ ただ 苦しくて  とどけ とどけ とどいて とどけ とどけ とどいて とどけ とどけ とどけ とどけ とどけ きみの こころに この わたしの インモラル 一人で抱えるには 少し 重すぎるの  もういっそのこと 全て 捨ててしまおう だなんて 呟いて 眠るけど いつも きみの夢ばかり  あぁ 答え なんて 出なくても 立ち向かうよ そう これは もう  わたしの こころ からだ 全てが きみとね 出逢って 導き出した 答え 止まらない 止まれない 止まるつもりもない  きみの御許に と 決めたの  きみのため 今 闘うの  アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ラヴ ユー (P・A・R・A・D・O・X) 大好き (P・A・R・A・D・O・X) アイ ウォント トゥ ビー ウィズ ユー フォーエヴァー (P・A・R・A・D・O・X) 愛してる (P・A・R・A・D・O・X)  アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ラヴ ユー たとえ 明日になれば アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ウォント ユー 消えゆく 運命でも アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ メット ユー わたしを止める アイ キャン ノット ストップ ビコーズ アイ ニード ユー 理由にもならないよ  わたし きみの前なら インモラリストだよ  ねぇ  きみと共にギリギリなファイト あからさまにミゼラブルなファイト ラヴはいつもアナキズムなファイト わたしだけのインモラルなファイト
IN YOU風が通りすぎた 涙を残し 伝えたい思いは 強く儚いもの  誰にも言えない 悲しみだけ 胸に刻まれていく この手に 小さな希望という しずく 握りしめ 空が騒ぎ始めてる すべて受け止められたなら  悲しみという名の 痛みを抱いて やわらかいほほえみに そっと閉じ込め 怯えてるままでは 何も変わらない 目の前の未来は 私の中にある  冷たい三日月 青く白く光りだすin your side ふるえた唇 募る想い 祈りに変えてく  迷い苦しみを抱くなら すべて静かにこの場所で  満たされない時代に 何を求める? 傷つけ合うだけで 何が残るの? 守り続けていく 勇気がほしい 愛を捧げあって 今を感じたくて  身代わりのように空が染まる 夜明けとともに全て消えてくnever land  風が通りすぎた 涙を残し 伝えたい想いは 強く儚く 言葉にできないから 歩き続ける 後に続いていく 光になって 悲しみという名の 痛みを抱いて やわらかいほほえみに そっと閉じ込め 怯えてるままでは 何も変わらない 目の前の未来は 私の中にある堀江由衣広木由架岡田実音風が通りすぎた 涙を残し 伝えたい思いは 強く儚いもの  誰にも言えない 悲しみだけ 胸に刻まれていく この手に 小さな希望という しずく 握りしめ 空が騒ぎ始めてる すべて受け止められたなら  悲しみという名の 痛みを抱いて やわらかいほほえみに そっと閉じ込め 怯えてるままでは 何も変わらない 目の前の未来は 私の中にある  冷たい三日月 青く白く光りだすin your side ふるえた唇 募る想い 祈りに変えてく  迷い苦しみを抱くなら すべて静かにこの場所で  満たされない時代に 何を求める? 傷つけ合うだけで 何が残るの? 守り続けていく 勇気がほしい 愛を捧げあって 今を感じたくて  身代わりのように空が染まる 夜明けとともに全て消えてくnever land  風が通りすぎた 涙を残し 伝えたい想いは 強く儚く 言葉にできないから 歩き続ける 後に続いていく 光になって 悲しみという名の 痛みを抱いて やわらかいほほえみに そっと閉じ込め 怯えてるままでは 何も変わらない 目の前の未来は 私の中にある
Will優しい夜明けの向こうに 何かが待ってるなら 私はきっと進んで行ける 透明なオーロラを目指して  うれしいこと かなしいこと 全部抱きしめたら  まだ見ぬ景色は 私が見つけ出すものってわかった おそれずに私らしいストライドで Pureでひたむきな 明日を信じているから 笑顔の行方で あなたに会いたい  朝霧に濡れたフェンスを 跳び越えた瞬間に 私の中の確かな願い 少しずつ形を変えていく  動き出した感情に ときにとまどっても  ゆずれない…想いが 私をみちびいていく煌めきね 雨上がり 雲間から伸びてく虹は どんな暗闇も 必ず晴れるよ 大丈夫 そんなmessage 届けてくれる  甘い香り放つ 夢が眠る場所へ 近道は 翠(みどり)深く けれど旅の途中 向かい風の中で 本当に大切なものが 輝きはじめる  言葉にできない まっすぐな視線の先に あざやかな未来をイメージしたなら Pureでひたむきな 明日を信じているから 笑顔の行方で あなたに会いたい  思いきり泣いたあと 強くなれたの 雨上がり 雲間から伸びてく虹は どんな暗闇も 必ず晴れるよ 大丈夫 そんなmessage 届けてくれる  Pureでひたむきな 明日を信じているから 笑顔の行方で あなたに会いたい  笑顔の行方で あなたに会いたい堀江由衣松浦有希大川茂伸優しい夜明けの向こうに 何かが待ってるなら 私はきっと進んで行ける 透明なオーロラを目指して  うれしいこと かなしいこと 全部抱きしめたら  まだ見ぬ景色は 私が見つけ出すものってわかった おそれずに私らしいストライドで Pureでひたむきな 明日を信じているから 笑顔の行方で あなたに会いたい  朝霧に濡れたフェンスを 跳び越えた瞬間に 私の中の確かな願い 少しずつ形を変えていく  動き出した感情に ときにとまどっても  ゆずれない…想いが 私をみちびいていく煌めきね 雨上がり 雲間から伸びてく虹は どんな暗闇も 必ず晴れるよ 大丈夫 そんなmessage 届けてくれる  甘い香り放つ 夢が眠る場所へ 近道は 翠(みどり)深く けれど旅の途中 向かい風の中で 本当に大切なものが 輝きはじめる  言葉にできない まっすぐな視線の先に あざやかな未来をイメージしたなら Pureでひたむきな 明日を信じているから 笑顔の行方で あなたに会いたい  思いきり泣いたあと 強くなれたの 雨上がり 雲間から伸びてく虹は どんな暗闇も 必ず晴れるよ 大丈夫 そんなmessage 届けてくれる  Pureでひたむきな 明日を信じているから 笑顔の行方で あなたに会いたい  笑顔の行方で あなたに会いたい
Wake UpWake me up!Wake you up!Wake it up!覚めないで Don't wake up!No make up!目を開けちゃだめ Wake me up!Wake you up!Wake it up!止めないで Don't wake up!No make up!まだ起きちゃだめ  全然甘くなんてない 太陽がノックして (sunlight sunlight sunlight) いつもと同じ景色を ぼんやりと眺めてる (sleepy)  どんな時でも 元気でいなきゃなんて 誰が決めたの? 完全にオフモード  ねぇ聞いて! 驚かせちゃうのかも 知れないんだけど 私いま やる気ないんだ もうちょっと 気の抜けた風船と白いマシュマロの間で まどろんでいよう  Wake me up!Wake you up!Wake it up!覚めないで Don't wake up!No make up!目を開けちゃだめ Wake me up!Wake you up!Wake it up!止めないで Don't wake up!No make up!まだ起きちゃだめ  当然甘いケーキもガマンなんてしたくない (diet diet diet) いつもは気にしてるのに 今日だけは見ないフリ (Free)  好きなことをしているんでしょ?なんて 自分に伝えたい 完璧はハードモード  ねえ聞いて! 驚いて欲しいから 言っちゃうんだけど めいっぱいダラけたいんだ 淡いミルクティーに浮かぶ ふわふわクラゲと いつまでも漂っていよう  Wake me up!Wake you up!Wake it up!気が付いて Don't wake up!No make up!あと半分だけ Wake me up!Wake you up!Wake it up!見つめてて Don't wake up!No make up!私だけの時間  きらきらの晴れた空を ムダにしちゃったみたい 贅沢で特別な日 きっと  Wake me up!Wake me up!Wake me up!覚めないで Wake you up!Wake you up!Wake you up!止めないで  ねえ聞いて! 驚かせちゃうのかも知れないんだけど 私いま やる気ないんだ 少しぶかぶかのTシャツと身軽な素足で 明日を迎えに行こう  Wake me up!Wake you up!Wake it up!気がついて take me up!take you up!あと少しだけ Wake me up!Wake you up!Wake it up!瞬いて Wake me up!Wake you up!目が覚めたみたい堀江由衣堀江由衣kani伊藤立Wake me up!Wake you up!Wake it up!覚めないで Don't wake up!No make up!目を開けちゃだめ Wake me up!Wake you up!Wake it up!止めないで Don't wake up!No make up!まだ起きちゃだめ  全然甘くなんてない 太陽がノックして (sunlight sunlight sunlight) いつもと同じ景色を ぼんやりと眺めてる (sleepy)  どんな時でも 元気でいなきゃなんて 誰が決めたの? 完全にオフモード  ねぇ聞いて! 驚かせちゃうのかも 知れないんだけど 私いま やる気ないんだ もうちょっと 気の抜けた風船と白いマシュマロの間で まどろんでいよう  Wake me up!Wake you up!Wake it up!覚めないで Don't wake up!No make up!目を開けちゃだめ Wake me up!Wake you up!Wake it up!止めないで Don't wake up!No make up!まだ起きちゃだめ  当然甘いケーキもガマンなんてしたくない (diet diet diet) いつもは気にしてるのに 今日だけは見ないフリ (Free)  好きなことをしているんでしょ?なんて 自分に伝えたい 完璧はハードモード  ねえ聞いて! 驚いて欲しいから 言っちゃうんだけど めいっぱいダラけたいんだ 淡いミルクティーに浮かぶ ふわふわクラゲと いつまでも漂っていよう  Wake me up!Wake you up!Wake it up!気が付いて Don't wake up!No make up!あと半分だけ Wake me up!Wake you up!Wake it up!見つめてて Don't wake up!No make up!私だけの時間  きらきらの晴れた空を ムダにしちゃったみたい 贅沢で特別な日 きっと  Wake me up!Wake me up!Wake me up!覚めないで Wake you up!Wake you up!Wake you up!止めないで  ねえ聞いて! 驚かせちゃうのかも知れないんだけど 私いま やる気ないんだ 少しぶかぶかのTシャツと身軽な素足で 明日を迎えに行こう  Wake me up!Wake you up!Wake it up!気がついて take me up!take you up!あと少しだけ Wake me up!Wake you up!Wake it up!瞬いて Wake me up!Wake you up!目が覚めたみたい
笑顔の未来へ明日(あした)へ向かう時間に 負けないように 風を切って 駆け出そうよ もっと 心に悔いの残らない 毎日を送りながら 頑張ってる 君にあげる 笑顔の未来を…  スモーキーな自分の道 恐る恐る歩いた 迷って、つまずいて、 泥だらけの胸の痛み 泣きながら はらったね 唇、噛み締めて 現実はかなり 厳しいけど ここまで来た 熱い夢の生命(いのち) 絶やさないで  明日(あした)へ向かう時間に 負けないように 風を切って 駆け出そうよ もっと 幾つもの傷を背負って それでも小さな羽根を 羽ばたかせて 大空へと 目指す君が好き  恋をしたり、ケンカしたり 騒ぎ出す感情は 心の宝物 切なさとか、愛しさとか 初めて触れる気持ち 戸惑い 知って行く 現実はかなり 大人だけど 昨日よりも 熱くなれる生命(いのち) 失(なく)さないで  明日(あした)へ向かう時間に 負けないように 風を切って 駆け出そうよ もっと 心に悔いの残らない 毎日を送りながら 頑張ってる 君にあげる 笑顔の未来を…  明日(あした)へ向かう時間に 負けないように 風を切って 駆け出そうよ もっと 幾つもの傷を背負って それでも小さな羽根を 羽ばたかせて 大空へと 目指す君が好き堀江由衣有森聡美古池孝浩明日(あした)へ向かう時間に 負けないように 風を切って 駆け出そうよ もっと 心に悔いの残らない 毎日を送りながら 頑張ってる 君にあげる 笑顔の未来を…  スモーキーな自分の道 恐る恐る歩いた 迷って、つまずいて、 泥だらけの胸の痛み 泣きながら はらったね 唇、噛み締めて 現実はかなり 厳しいけど ここまで来た 熱い夢の生命(いのち) 絶やさないで  明日(あした)へ向かう時間に 負けないように 風を切って 駆け出そうよ もっと 幾つもの傷を背負って それでも小さな羽根を 羽ばたかせて 大空へと 目指す君が好き  恋をしたり、ケンカしたり 騒ぎ出す感情は 心の宝物 切なさとか、愛しさとか 初めて触れる気持ち 戸惑い 知って行く 現実はかなり 大人だけど 昨日よりも 熱くなれる生命(いのち) 失(なく)さないで  明日(あした)へ向かう時間に 負けないように 風を切って 駆け出そうよ もっと 心に悔いの残らない 毎日を送りながら 頑張ってる 君にあげる 笑顔の未来を…  明日(あした)へ向かう時間に 負けないように 風を切って 駆け出そうよ もっと 幾つもの傷を背負って それでも小さな羽根を 羽ばたかせて 大空へと 目指す君が好き
笑顔の連鎖思い出してくれる時 それが笑顔だといいな 君が言った 一番好きだと  おこりんぼ額には 眉間にしわの神様 いけない 時間に追われてる さあ 気を取り直して  運命ってきっとあるんだと思うの それぞれの道 素敵な夢 用意されてる でも その時どのカードを選ぶかが大事 曇らぬ笑顔で さあ幸運を呼ぶの 引きよせて  泣き虫の指先に 涙のビーズの指輪 夜どおし編み続けてしまった  可愛い昨日の私 さよなら もう時間よ 扉をあけたら 一番にすれ違う人は誰?  笑顔の連鎖 ほらね つうじあえた それはちっぽけで些細なこと でも大きなこと いつも 陽のあたる チョット坂道 行くようなもの まだまだ知らないことだらけ だから胸はふくらむ  運命ってきっとあるんだと思うの それぞれの道 素敵なこと 用意されてる 笑顔の連鎖 なにより強い味方ね 元気をくれるよ そして私も届けたいの きみに  曇らぬ笑顔で さあ幸運を呼ぶの 引きよせて堀江由衣岡崎律子岡崎律子磯江俊道・村山達哉思い出してくれる時 それが笑顔だといいな 君が言った 一番好きだと  おこりんぼ額には 眉間にしわの神様 いけない 時間に追われてる さあ 気を取り直して  運命ってきっとあるんだと思うの それぞれの道 素敵な夢 用意されてる でも その時どのカードを選ぶかが大事 曇らぬ笑顔で さあ幸運を呼ぶの 引きよせて  泣き虫の指先に 涙のビーズの指輪 夜どおし編み続けてしまった  可愛い昨日の私 さよなら もう時間よ 扉をあけたら 一番にすれ違う人は誰?  笑顔の連鎖 ほらね つうじあえた それはちっぽけで些細なこと でも大きなこと いつも 陽のあたる チョット坂道 行くようなもの まだまだ知らないことだらけ だから胸はふくらむ  運命ってきっとあるんだと思うの それぞれの道 素敵なこと 用意されてる 笑顔の連鎖 なにより強い味方ね 元気をくれるよ そして私も届けたいの きみに  曇らぬ笑顔で さあ幸運を呼ぶの 引きよせて
Angel 恋をした静かな静かな夜に あなたを想っている Angel 恋をした  ちょっと憂うつな Monday 終えるだけでせいいっぱい 帰り道 急ぎ足 会いたいな 会えないけど  静かな静かな夜に あなたを想っている 遠くはなれていても 月が星が夜さえ 話しかけてくれるよ Angel 恋をした  いつかめぐり逢うのね 求めあうひとりどうし まばたきの瞬間で 世界が新しくなる  楽しくて楽しくて 明日を待ちわびてたの 遠く幼い日々 あんなふうよ毎日が まわるまわる自由に Angel 恋をした  夢を夢をみててね ステキな絵を描いてて 遠い未来だとしても きっと誰か待っている 君だけを求めている Angel 恋をした  静かな静かな夜に あなたを想っている 遠くはなれていても 月が星が夜さえ 話しかけてくれるよ Angel 恋をした堀江由衣岡崎律子岡崎律子静かな静かな夜に あなたを想っている Angel 恋をした  ちょっと憂うつな Monday 終えるだけでせいいっぱい 帰り道 急ぎ足 会いたいな 会えないけど  静かな静かな夜に あなたを想っている 遠くはなれていても 月が星が夜さえ 話しかけてくれるよ Angel 恋をした  いつかめぐり逢うのね 求めあうひとりどうし まばたきの瞬間で 世界が新しくなる  楽しくて楽しくて 明日を待ちわびてたの 遠く幼い日々 あんなふうよ毎日が まわるまわる自由に Angel 恋をした  夢を夢をみててね ステキな絵を描いてて 遠い未来だとしても きっと誰か待っている 君だけを求めている Angel 恋をした  静かな静かな夜に あなたを想っている 遠くはなれていても 月が星が夜さえ 話しかけてくれるよ Angel 恋をした
Endless Star冷たい雨見上げ 雲の終わりを探した 君に光を届けたくて  そっと落ちる涙 『なぜ』『どうして』こぼれる 花と風が奪って消えてくよ  答えなんていらない 何もないと分かっているけど 手を伸ばす  守りたいものがあると 立ち向かう 君をただ 守りたくて 柔らかな光だけが そう 確かな今に向かって 進んでいくから 忘れないで Endless Star  足元に咲いた 白い花に立ち止まる いつもここで笑いあったね  何度も繰り返す 夢の終わりと現実 汚れのない未来手渡すよ  言葉には出来なくて 瞳閉じて振り向かずに 走り出す  駆け抜ける 時間の中で 悲しみも 苦しみも 運命にも 限りない光があること まっすぐ君に向かって 伝えたいから 忘れないで Endless Star  守りたいものがあると 立ち向かう 君をただ 守りたくて 柔らかな光だけが そう 確かな今に向かって 進むよ  たったひとつだけの 願いがもし 叶うなら 聞いてほしい 限りない光があること まっすぐ君に向かって 伝えたいから 忘れないで Endless Star堀江由衣堀江由衣中山真斗(Elements Garden)中山真斗冷たい雨見上げ 雲の終わりを探した 君に光を届けたくて  そっと落ちる涙 『なぜ』『どうして』こぼれる 花と風が奪って消えてくよ  答えなんていらない 何もないと分かっているけど 手を伸ばす  守りたいものがあると 立ち向かう 君をただ 守りたくて 柔らかな光だけが そう 確かな今に向かって 進んでいくから 忘れないで Endless Star  足元に咲いた 白い花に立ち止まる いつもここで笑いあったね  何度も繰り返す 夢の終わりと現実 汚れのない未来手渡すよ  言葉には出来なくて 瞳閉じて振り向かずに 走り出す  駆け抜ける 時間の中で 悲しみも 苦しみも 運命にも 限りない光があること まっすぐ君に向かって 伝えたいから 忘れないで Endless Star  守りたいものがあると 立ち向かう 君をただ 守りたくて 柔らかな光だけが そう 確かな今に向かって 進むよ  たったひとつだけの 願いがもし 叶うなら 聞いてほしい 限りない光があること まっすぐ君に向かって 伝えたいから 忘れないで Endless Star
お気に入りの自転車カーテンをノックする日ざしに「おはよう! 私の部屋へようこそ!」 部屋の中を踊る光り達 思わず笑顔があふれてきたから  さっきまでがウソみたい 重かった体 軽くなる あー、大きく背伸び1つ さあ出かけよう!!  こんなに普通の毎日 降りそそぐ太陽うれしくて 真っ赤な自転車かけていく 髪をなびかせながら‥ 明日へ続く Happy Day Happy Day  頬にそっとささやく日ざしに口づけしたくなるほど「ありがとう」 街中飛び跳ねる光り達 みんなへと幸せ運ぶ‥  こんなに普通の毎日 照りつける太陽注ぐ道 真っ赤な自転車かけていく 風をかきわけながら‥ ちっぽけな幸せを今 とても大切に思えるから 真っ赤な自転車かけていく 今日という1日を 明日へ続く Happy Day Happy Day  そびえたつ入道雲「こっちへ来て」と手招いて 1歩づつでもいいかな? 君に会いに行くよ 「3・2・1・0!」  こんなに普通の毎日 全身で太陽受けながら 真っ赤な自転車かけていく 私らしいスピードで ちっぽけな幸せを今 とても大切に思えるから 真っ赤な自転車越えていく今日という1日を 明日へ続く Happy Day Happy Day堀江由衣雲子梶山織江カーテンをノックする日ざしに「おはよう! 私の部屋へようこそ!」 部屋の中を踊る光り達 思わず笑顔があふれてきたから  さっきまでがウソみたい 重かった体 軽くなる あー、大きく背伸び1つ さあ出かけよう!!  こんなに普通の毎日 降りそそぐ太陽うれしくて 真っ赤な自転車かけていく 髪をなびかせながら‥ 明日へ続く Happy Day Happy Day  頬にそっとささやく日ざしに口づけしたくなるほど「ありがとう」 街中飛び跳ねる光り達 みんなへと幸せ運ぶ‥  こんなに普通の毎日 照りつける太陽注ぐ道 真っ赤な自転車かけていく 風をかきわけながら‥ ちっぽけな幸せを今 とても大切に思えるから 真っ赤な自転車かけていく 今日という1日を 明日へ続く Happy Day Happy Day  そびえたつ入道雲「こっちへ来て」と手招いて 1歩づつでもいいかな? 君に会いに行くよ 「3・2・1・0!」  こんなに普通の毎日 全身で太陽受けながら 真っ赤な自転車かけていく 私らしいスピードで ちっぽけな幸せを今 とても大切に思えるから 真っ赤な自転車越えていく今日という1日を 明日へ続く Happy Day Happy Day
おはよう目が覚めた時 ぼんやりとボクの目にうつるエプロン まるでドラマの中の ワンシーンみたい  もう少しだけ…って ねばるボクに フライパンで“ゴ~ン” たまらなくかわいくて 抱きしめた  「おはよう」君が笑ってる 最高の気分 こんな朝もいいものだ! 思わず スキップなんかして‥  「早く帰ってね」の言葉もむなしく 今ネオンの中 あせる気持ちとうらはらに ボクは上機嫌  帰りを待ちきれず 眠ってるよ その寝顔が あまりにもかわいくて キスしたんだ  「お帰り」君が笑ってる くしゃくしゃにして ずっと 笑っていられるように ボクが守ってくよ  「おやすみ」君が笑ってる 幸せそうに ずっと 変わらない朝を 2人で迎えようね堀江由衣雲子雲子堀隆目が覚めた時 ぼんやりとボクの目にうつるエプロン まるでドラマの中の ワンシーンみたい  もう少しだけ…って ねばるボクに フライパンで“ゴ~ン” たまらなくかわいくて 抱きしめた  「おはよう」君が笑ってる 最高の気分 こんな朝もいいものだ! 思わず スキップなんかして‥  「早く帰ってね」の言葉もむなしく 今ネオンの中 あせる気持ちとうらはらに ボクは上機嫌  帰りを待ちきれず 眠ってるよ その寝顔が あまりにもかわいくて キスしたんだ  「お帰り」君が笑ってる くしゃくしゃにして ずっと 笑っていられるように ボクが守ってくよ  「おやすみ」君が笑ってる 幸せそうに ずっと 変わらない朝を 2人で迎えようね
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
on my way泣きそうなまましゃがみこんだ私を チラリと見たネコは すぐ居なくなった  「傍においで...」 手を伸ばして 温もりに触れたかった 声をあげて 立ち上がって 行こうとするけど  追いかけた夢ほど もろく儚く消えてゆく 塞がる暇もない傷跡 ただ一つ出切る事 私は立ち止まらないよ 遠いゴールへ続く on my way  空は青く 悲しいほど綺麗で 私の中 見透かされそうで恐いよ  「助けてよ...」って 言ってすぐに 楽になれるわけじゃない 後悔して やり直して 今 此処に居るの  抱き上げた願いは 揺れる心にリンクして 私の行くべき道を照らす 真っ直ぐじゃないほうが らしくて似合うかもしれない 遠いゴールへ向かう on my way  躓いてばかりで 石ころ蹴飛ばしたの yesterday 深呼吸して 「まだやれるかな?」って 問いかけてみた  水のように流れ落ちた 涙は数えきれない 少し湿った足元に スタートライン描くよ  追いかけた夢ほど もろく儚く消えてゆく 塞がる暇もない傷跡 ただ一つ出切る事 私は立ち止まらないよ 遠いゴールへ続く on my way 抱き上げた願いは 揺れる心にリンクして 私の行くべき道を照らす 真っ直ぐじゃないほうが らしくて似合うかもしれない 遠いゴールへ向かう on my way堀江由衣atsukoatsuko・KATSUKatsu泣きそうなまましゃがみこんだ私を チラリと見たネコは すぐ居なくなった  「傍においで...」 手を伸ばして 温もりに触れたかった 声をあげて 立ち上がって 行こうとするけど  追いかけた夢ほど もろく儚く消えてゆく 塞がる暇もない傷跡 ただ一つ出切る事 私は立ち止まらないよ 遠いゴールへ続く on my way  空は青く 悲しいほど綺麗で 私の中 見透かされそうで恐いよ  「助けてよ...」って 言ってすぐに 楽になれるわけじゃない 後悔して やり直して 今 此処に居るの  抱き上げた願いは 揺れる心にリンクして 私の行くべき道を照らす 真っ直ぐじゃないほうが らしくて似合うかもしれない 遠いゴールへ向かう on my way  躓いてばかりで 石ころ蹴飛ばしたの yesterday 深呼吸して 「まだやれるかな?」って 問いかけてみた  水のように流れ落ちた 涙は数えきれない 少し湿った足元に スタートライン描くよ  追いかけた夢ほど もろく儚く消えてゆく 塞がる暇もない傷跡 ただ一つ出切る事 私は立ち止まらないよ 遠いゴールへ続く on my way 抱き上げた願いは 揺れる心にリンクして 私の行くべき道を照らす 真っ直ぐじゃないほうが らしくて似合うかもしれない 遠いゴールへ向かう on my way
ALL MY LOVE終わらない日常がいつも あなたをこの街で待ってる 一人で傷つき悩むより 話してみてよ ココロの中  抱えきれない不条理に 時に打ちのめされたとしても 決して自分を責めないで それ以上傷つかないで  あなたを包みたい 無限の愛で 強い心で 深いやさしさで  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利の女神を味方につけて ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを守れる力は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勇気は運命さえも変えてゆく ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを愛してゆこう 何があっても  強い風に立ち向かって 疲れたその身に傷を負ったら 羽ばたき続けるつばさ 時にはそっと休めて  それでもつらい時 泣きたい時 くじけそうな時 私そばにいる  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利のチャンスは必ず来るよ ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを導く光は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 迷わず 思った道を進んで ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを信じているから 見守るから  壊れそうなハート抱えた みんな LONELY SOLDER  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利の女神を味方につけて ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを守れる力は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勇気は運命さえも変えてゆく ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを愛してゆこう 何があっても  ずっと STAND BY YOU堀江由衣Chika ItoChika Ito小西貴雄終わらない日常がいつも あなたをこの街で待ってる 一人で傷つき悩むより 話してみてよ ココロの中  抱えきれない不条理に 時に打ちのめされたとしても 決して自分を責めないで それ以上傷つかないで  あなたを包みたい 無限の愛で 強い心で 深いやさしさで  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利の女神を味方につけて ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを守れる力は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勇気は運命さえも変えてゆく ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを愛してゆこう 何があっても  強い風に立ち向かって 疲れたその身に傷を負ったら 羽ばたき続けるつばさ 時にはそっと休めて  それでもつらい時 泣きたい時 くじけそうな時 私そばにいる  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利のチャンスは必ず来るよ ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを導く光は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 迷わず 思った道を進んで ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを信じているから 見守るから  壊れそうなハート抱えた みんな LONELY SOLDER  ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勝利の女神を味方につけて ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを守れる力は ALL MY LOVE,YOU'RE MY LOVE 勇気は運命さえも変えてゆく ALL MY LIFE,YOU'RE MY LIFE あなたを愛してゆこう 何があっても  ずっと STAND BY YOU
かみさまおねがいいつも見ていた風景 今日は少しだけ 違うみたいなの 目覚めたばかりの耳を 澄まして懐かしい歌声を探しているの  出逢った瞬間になぜか 世界が色を変えていた  かみさまおねがい この気持ちはそう 初めて見つけた 希望なの 空に祈るように 涙は溶かして 瞳 見つめていたい  ごめんね 突然すぐに 声が聞きたくて 睫毛を伏せたら 「どうしたの?」ってその指 肩に触れるから ぎゅって切なくなる 胸が  もう少しこうしてここで 伝わる鼓動感じて  かみさまおねがい この気持ちはなに? 言葉にならない 希望なの 明日の今頃 笑顔になれたら きっと 届けたいの  青空を見上げる二人 はぐれ雲を追いかけて 一番大好きなメロディー ささやいて一歩前に  出会えたよろこび 大切にしたい 君がそばにいてくれたら それだけでいつも 世界が変わるの そして 歩き出せる  かみさまおねがい この気持ちはそう 初めて見つけた 希望なの 空に祈るように 涙は溶かして 瞳 見つめていたい  この気持ちで  その瞳を  見つめていたい堀江由衣藤井響子尾比良幸いつも見ていた風景 今日は少しだけ 違うみたいなの 目覚めたばかりの耳を 澄まして懐かしい歌声を探しているの  出逢った瞬間になぜか 世界が色を変えていた  かみさまおねがい この気持ちはそう 初めて見つけた 希望なの 空に祈るように 涙は溶かして 瞳 見つめていたい  ごめんね 突然すぐに 声が聞きたくて 睫毛を伏せたら 「どうしたの?」ってその指 肩に触れるから ぎゅって切なくなる 胸が  もう少しこうしてここで 伝わる鼓動感じて  かみさまおねがい この気持ちはなに? 言葉にならない 希望なの 明日の今頃 笑顔になれたら きっと 届けたいの  青空を見上げる二人 はぐれ雲を追いかけて 一番大好きなメロディー ささやいて一歩前に  出会えたよろこび 大切にしたい 君がそばにいてくれたら それだけでいつも 世界が変わるの そして 歩き出せる  かみさまおねがい この気持ちはそう 初めて見つけた 希望なの 空に祈るように 涙は溶かして 瞳 見つめていたい  この気持ちで  その瞳を  見つめていたい
Coloringピカピカと光る 僕だけのSweet Love かなえるかな、この愛は 満ちてくる恋は 何色だろうな すこしだけ見せようかな  トキメキと回る小さな瞬間 わき起こる色がある ゆらゆらと揺れる小さな世界を そっと、そっと、いやしてくるよ  お茶目過ぎな君のカラーリング 僕の中を巡り巡るよ  くるくる回る 踊る君のカラーリング 舞い上がるかな 柔らかなイチゴミルク すてきなカラーの君は 何を描いてるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ  ふわふわしそうな 君のその思いは チョコレートみたいな おいしいカラーかな  トキメキと回る小さな思い 落ち着かせる君がいるよ ゆらゆらと揺れる僕のココロ 君の中で巡り巡る  ドキドキしてる いつも君のカラーリング 飛び立てるかな しなやかな天使の羽 すてきなカラーの君は 何を夢見てるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ  くるくる回る 踊る君のカラーリング 駆け抜けていく はじけたソーダみたい すてきなカラーの君は 僕を感じてるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ  Colorful フィリング You and me 甘くなってもいいかな Colorful君のフィリング何度も 白く胸の中できらめく  僕らはきっと みつめあえる 何かはきっと、運命的に変わるよ  くるくる回る 踊る君のカラーリング 駆け抜けていく はじけたソーダみたい すてきなカラーの君は 僕を感じてるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ  ドキドキしてる いつも君のカラーリング 飛び立てるかな しなやかな天使の羽 すてきなカラーの君は 何を夢見てるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ  くるくる回る 踊る君のカラーリング 舞い上がるかな 柔らかなイチゴミルク すてきなカラーの君は 何を描いてるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ堀江由衣Minamoto.K・shuMinamoto.K真下正樹・Minamoto.Kピカピカと光る 僕だけのSweet Love かなえるかな、この愛は 満ちてくる恋は 何色だろうな すこしだけ見せようかな  トキメキと回る小さな瞬間 わき起こる色がある ゆらゆらと揺れる小さな世界を そっと、そっと、いやしてくるよ  お茶目過ぎな君のカラーリング 僕の中を巡り巡るよ  くるくる回る 踊る君のカラーリング 舞い上がるかな 柔らかなイチゴミルク すてきなカラーの君は 何を描いてるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ  ふわふわしそうな 君のその思いは チョコレートみたいな おいしいカラーかな  トキメキと回る小さな思い 落ち着かせる君がいるよ ゆらゆらと揺れる僕のココロ 君の中で巡り巡る  ドキドキしてる いつも君のカラーリング 飛び立てるかな しなやかな天使の羽 すてきなカラーの君は 何を夢見てるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ  くるくる回る 踊る君のカラーリング 駆け抜けていく はじけたソーダみたい すてきなカラーの君は 僕を感じてるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ  Colorful フィリング You and me 甘くなってもいいかな Colorful君のフィリング何度も 白く胸の中できらめく  僕らはきっと みつめあえる 何かはきっと、運命的に変わるよ  くるくる回る 踊る君のカラーリング 駆け抜けていく はじけたソーダみたい すてきなカラーの君は 僕を感じてるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ  ドキドキしてる いつも君のカラーリング 飛び立てるかな しなやかな天使の羽 すてきなカラーの君は 何を夢見てるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ  くるくる回る 踊る君のカラーリング 舞い上がるかな 柔らかなイチゴミルク すてきなカラーの君は 何を描いてるかな Staying in your love キラキラな甘いラブ
Garden色鮮やかな空と 透明な水面の揺らめき 重ね合う一瞬を いまはただ ひとり見ている  ぽつりこぼした涙は 君に届かずに消える 深く静かな自由に そっと 吸い込まれた(our true sky)  眠る(眠る) 夢で寄り添う君は すぐ(ここで) 触れてしまえるのに(World End Garden) ねぇ(ねぇ) 夜に終わりがきても さよならは 言わないままで(こころまで) 抱きしめてほしい by your side...  I'm waiting for you in this'side'garden Tears... The rain goes by and makes a blue sky I'm waiting forever in this garden Dear... Tell me, silent sky...  夢からさめた空と 境界を描き出す鳥たち 流れ出す一瞬に 私だけ 動けずにいる  浮かぶ世界は広くて 君を連れ去ってしまう ここで見渡す自由は 遠く 飛べないまま(our two sky)  ひとり(ひとり) 星を数える夜に もし(君と) そばにいられたなら(World End Garden) もう(もう) 悲しみは置いたまま 愛しさで すべて包んでしまいたいのに  眠る 夢の 君が 見えなくなる ずっと '好きだよ' たった ひとつ 言葉 それだけが 届かなくて  君の(君の) いない綺麗な空は ただ(ひとり) 切なくさせるのに(World End Garden) ねぇ(ねぇ) 夜が終わらないように 目を閉じた このままでいい  誰も(誰も) いない世界の果てに もし(君と) 2人でいられたら(World End Garden) Sky(sky) 果てのない世界だと どこまでも 飛べる自由を 歌えるのだろう by your side...  I'm waiting for you in this'side'garden Tears... The rain goes by and makes a blue sky I'm waiting forever in this garden Dear...  I wish you were here  This World End Garden堀江由衣山崎寛子山崎寛子山崎寛子色鮮やかな空と 透明な水面の揺らめき 重ね合う一瞬を いまはただ ひとり見ている  ぽつりこぼした涙は 君に届かずに消える 深く静かな自由に そっと 吸い込まれた(our true sky)  眠る(眠る) 夢で寄り添う君は すぐ(ここで) 触れてしまえるのに(World End Garden) ねぇ(ねぇ) 夜に終わりがきても さよならは 言わないままで(こころまで) 抱きしめてほしい by your side...  I'm waiting for you in this'side'garden Tears... The rain goes by and makes a blue sky I'm waiting forever in this garden Dear... Tell me, silent sky...  夢からさめた空と 境界を描き出す鳥たち 流れ出す一瞬に 私だけ 動けずにいる  浮かぶ世界は広くて 君を連れ去ってしまう ここで見渡す自由は 遠く 飛べないまま(our two sky)  ひとり(ひとり) 星を数える夜に もし(君と) そばにいられたなら(World End Garden) もう(もう) 悲しみは置いたまま 愛しさで すべて包んでしまいたいのに  眠る 夢の 君が 見えなくなる ずっと '好きだよ' たった ひとつ 言葉 それだけが 届かなくて  君の(君の) いない綺麗な空は ただ(ひとり) 切なくさせるのに(World End Garden) ねぇ(ねぇ) 夜が終わらないように 目を閉じた このままでいい  誰も(誰も) いない世界の果てに もし(君と) 2人でいられたら(World End Garden) Sky(sky) 果てのない世界だと どこまでも 飛べる自由を 歌えるのだろう by your side...  I'm waiting for you in this'side'garden Tears... The rain goes by and makes a blue sky I'm waiting forever in this garden Dear...  I wish you were here  This World End Garden
girlishgirlish 照れてる横顔 いま 恋をする魔法かけたいの  風がそっと 膝小僧なでて スカート揺らしてゆく 揃いのブーツ買いに行くから つま先踊っているよ  きれいなビーズをつないで ゆくような 恋をしてるの きっと憧れじゃなくて  girlish 恋人気取りで ほら 腕組んで歩けば 街の景色も変わりだすよ girlish 照れてる横顔 いま 恋をする魔法かけたいの  革のブレス重ねてる腕 そっとあなたにふれて 腕時計を 隠したくなる 時を止めて欲しいの  誰かがみたなら 恋人同士に きっと見えるね たぶん友達じゃなくて  girlish 恋人みたいに ほら 私だけみつめて よそ見なんかは許さないわ girlish 女の子のハートには 恋をする奇跡あふれてる  ブーツのヒールの高さで あなたの 気持ちに 少し追いつけたらいいのに  girlish 恋人気取りで ほら 腕組んで歩けば 街中 もう 輝きだす girlish 照れてる横顔 いま 恋をする魔法かけたいの  girlish 恋人みたいに ほら 私だけみつめて よそ見なんかは許さないわ girlish 女の子のハートには 恋をする奇跡あふれてる堀江由衣椎名可憐出雲麻紀子girlish 照れてる横顔 いま 恋をする魔法かけたいの  風がそっと 膝小僧なでて スカート揺らしてゆく 揃いのブーツ買いに行くから つま先踊っているよ  きれいなビーズをつないで ゆくような 恋をしてるの きっと憧れじゃなくて  girlish 恋人気取りで ほら 腕組んで歩けば 街の景色も変わりだすよ girlish 照れてる横顔 いま 恋をする魔法かけたいの  革のブレス重ねてる腕 そっとあなたにふれて 腕時計を 隠したくなる 時を止めて欲しいの  誰かがみたなら 恋人同士に きっと見えるね たぶん友達じゃなくて  girlish 恋人みたいに ほら 私だけみつめて よそ見なんかは許さないわ girlish 女の子のハートには 恋をする奇跡あふれてる  ブーツのヒールの高さで あなたの 気持ちに 少し追いつけたらいいのに  girlish 恋人気取りで ほら 腕組んで歩けば 街中 もう 輝きだす girlish 照れてる横顔 いま 恋をする魔法かけたいの  girlish 恋人みたいに ほら 私だけみつめて よそ見なんかは許さないわ girlish 女の子のハートには 恋をする奇跡あふれてる
Girl FriendWhen the time comes… in my life I will always be… Can you feel? Why don't we change ourselves? If you say goodbye, I say… ちょっと待って その先は お願い 言わないで… どうして? なんで? 私を残して 行かないで… 好きじゃないの… 嫌いじゃないの… 好きじゃないの… 嫌いじゃないの… 弱い 私は 私を 庇ってばかり… I want to be your friend… I don't want to be your friend… 2人でいても 手を離さないでよ 祈りを 伝えるの… 聴こえているよ けれどね 聴こえないフリしてる それはね あなたへの 想いが ただ 溢れちゃいそうで… 気付いているよ だけどね 気付かないフリしてる 心が 痛むほど 今 確かに ときめいてるの そっとしておいて これ以上 動揺させないで… きっと そうね… 私の願いも 知らないで… どうしたいの? そうしたいの? ああしたいの? こうしたいの? 強い あなたは あなたの 答えがあるの? You want to be my friend…? Don't want to be my friend…? 2人でいても 目をそらさないでよ 涙は 堪えるの… 見つめているよ けれどね 見つめないフリしてる それはね 私への 視線に ただ 射たれちゃいそうで… 惹かれているよ だけどね 惹かれないフリしてる 心が 揺れるほど 今 微かに ざわめいてる 気持ちなの 震えているよ だけどね 震えないフリしてる 心が 溶けるほど 今 僅かに きらめいてる 「大好き…」 聴こえているよ けれどね 聴こえないフリしてる それはね あなたへの 想いが ただ 溢れちゃいそうで… 気付いているよ だけどね 気付かないフリしてる 心が 痛むほど 今 確かに ときめいてる 私なの堀江由衣清竜人清竜人清竜人When the time comes… in my life I will always be… Can you feel? Why don't we change ourselves? If you say goodbye, I say… ちょっと待って その先は お願い 言わないで… どうして? なんで? 私を残して 行かないで… 好きじゃないの… 嫌いじゃないの… 好きじゃないの… 嫌いじゃないの… 弱い 私は 私を 庇ってばかり… I want to be your friend… I don't want to be your friend… 2人でいても 手を離さないでよ 祈りを 伝えるの… 聴こえているよ けれどね 聴こえないフリしてる それはね あなたへの 想いが ただ 溢れちゃいそうで… 気付いているよ だけどね 気付かないフリしてる 心が 痛むほど 今 確かに ときめいてるの そっとしておいて これ以上 動揺させないで… きっと そうね… 私の願いも 知らないで… どうしたいの? そうしたいの? ああしたいの? こうしたいの? 強い あなたは あなたの 答えがあるの? You want to be my friend…? Don't want to be my friend…? 2人でいても 目をそらさないでよ 涙は 堪えるの… 見つめているよ けれどね 見つめないフリしてる それはね 私への 視線に ただ 射たれちゃいそうで… 惹かれているよ だけどね 惹かれないフリしてる 心が 揺れるほど 今 微かに ざわめいてる 気持ちなの 震えているよ だけどね 震えないフリしてる 心が 溶けるほど 今 僅かに きらめいてる 「大好き…」 聴こえているよ けれどね 聴こえないフリしてる それはね あなたへの 想いが ただ 溢れちゃいそうで… 気付いているよ だけどね 気付かないフリしてる 心が 痛むほど 今 確かに ときめいてる 私なの
着心地の悪い恋なんて何かしっくりこない 別の“わたし”に すっかり占領されてる いっぱい時間かけて この恋 着たのに なんと 後ろ前 逆じゃない!  飲めもしないワインかざしたけど 「かんぱい」のかわりに「さようなら」  これっきり! “着心地の悪い恋”なんて もう、ぬぎましょう さぁ かかとおろし 世界の底から 「わっははっは」 これだ!!  何かさっぱりしない 別の“わたし”が これでいいの?と首を出す いっぱい距離かけて ここまで来たのに 心はすっかり定休日  押してしまったチャイム まわれ右 「一礼」残して「さようなら」  これっきり! “居心地の悪い恋”なんて もう、やめましょう さぁ 深呼吸して 宇宙の底から 「わっははっは」 これだ!!  これっきり! “着心地の悪い恋”なんて もう、やめましょう さぁ 軽くなって 世界の底から 「わっははっは」 これだ!!堀江由衣雲子雲子太田美知彦何かしっくりこない 別の“わたし”に すっかり占領されてる いっぱい時間かけて この恋 着たのに なんと 後ろ前 逆じゃない!  飲めもしないワインかざしたけど 「かんぱい」のかわりに「さようなら」  これっきり! “着心地の悪い恋”なんて もう、ぬぎましょう さぁ かかとおろし 世界の底から 「わっははっは」 これだ!!  何かさっぱりしない 別の“わたし”が これでいいの?と首を出す いっぱい距離かけて ここまで来たのに 心はすっかり定休日  押してしまったチャイム まわれ右 「一礼」残して「さようなら」  これっきり! “居心地の悪い恋”なんて もう、やめましょう さぁ 深呼吸して 宇宙の底から 「わっははっは」 これだ!!  これっきり! “着心地の悪い恋”なんて もう、やめましょう さぁ 軽くなって 世界の底から 「わっははっは」 これだ!!
kiss to youCrush on you 気づかないでね 秘密の kiss to you pa-la-pa, pa-la-pa  はじめて君と目があってから ドキドキドキドキ どうして? Secret of my heart おさえきれない気持ちがあふれてる  1,2,3 Say you love me 1,2,3 Say you love me  君に Crush on you いつだって Crazy about you Cause I wanna kiss to you そっとkiss to you だって Can't wait, Can't wait 気づかないでね 背中に投げる (I want you!)  pa-la-pa, pa-la-pa  1,2,3 Say you love me 1,2,3 Tell me what you want 1,2,3 Say you love me 1,2,3  何をしてても考えてても 出来ない 君以外のこと How did you steal my heart? 油断できない 心に鍵かけたい  1,2,3 Say you love me 1,2,3 Say you love me  やっぱり Crush on you 君だけ Crazy about you Cause I wanna kiss to you そっと kiss to you だって Can't wait, Can't wait 誰も知らない 君への秘密 (I want you!) pa-la-pa, pa-la-pa  1,2,3 Say you love me 1,2,3 Say you love me 1,2,3 Say you love me 1,2,3  本当は そっと 鏡の前 少しだけの 勇気を 君に 会いたいです 言えないです だから そっとそっと…  Crush on you いつだって Crazy about you Cause I wanna kiss to you そっとkiss to you だって Can't wait, Can't wait, 気づかないでね 背中に投げる pa-la-pa, pa-la-pa  I want you ! I wanna, I wanna kiss you ! I love you, baby I love you ! How crazy, how crazy about you ! その笑顔が何よりなの Can't wait, Can't wait 待てない だって大好きなの kiss to you pa-la-pa, pa-la-pa !堀江由衣ShiloShiloCrush on you 気づかないでね 秘密の kiss to you pa-la-pa, pa-la-pa  はじめて君と目があってから ドキドキドキドキ どうして? Secret of my heart おさえきれない気持ちがあふれてる  1,2,3 Say you love me 1,2,3 Say you love me  君に Crush on you いつだって Crazy about you Cause I wanna kiss to you そっとkiss to you だって Can't wait, Can't wait 気づかないでね 背中に投げる (I want you!)  pa-la-pa, pa-la-pa  1,2,3 Say you love me 1,2,3 Tell me what you want 1,2,3 Say you love me 1,2,3  何をしてても考えてても 出来ない 君以外のこと How did you steal my heart? 油断できない 心に鍵かけたい  1,2,3 Say you love me 1,2,3 Say you love me  やっぱり Crush on you 君だけ Crazy about you Cause I wanna kiss to you そっと kiss to you だって Can't wait, Can't wait 誰も知らない 君への秘密 (I want you!) pa-la-pa, pa-la-pa  1,2,3 Say you love me 1,2,3 Say you love me 1,2,3 Say you love me 1,2,3  本当は そっと 鏡の前 少しだけの 勇気を 君に 会いたいです 言えないです だから そっとそっと…  Crush on you いつだって Crazy about you Cause I wanna kiss to you そっとkiss to you だって Can't wait, Can't wait, 気づかないでね 背中に投げる pa-la-pa, pa-la-pa  I want you ! I wanna, I wanna kiss you ! I love you, baby I love you ! How crazy, how crazy about you ! その笑顔が何よりなの Can't wait, Can't wait 待てない だって大好きなの kiss to you pa-la-pa, pa-la-pa !
キミイロ二度とはない瞬間(とき)を 閉じ込めたいの 目に映らないものでさえ ひたむき 風まかせ 夢 願い 思うまま ページをめくる ねぇ情熱も 連れていこう 無限の可能性(かなた)へ  インクの香りが 手招きをする 本当の 気持ち知りたくて 臆病な日々 陽射しに溶かし 内緒の恋をしよう 季節をたぐる通り雨 高くなる空に 願いをかけた  レンズ一枚の 距離が遠くて もう少し…勇気ください 手と手が触れて 沸き立つ想い 好きが徐々に膨らんで 奥から 騒ぎ出す こんなに 苦しいの? 花火の音で掻き消して おさまらない 震える鼓動  二人の瞳に おんなじ景色 写るたび 縮まる心を 君に触れたい わずかな揺らぎ 重なる影が一つ  ねぇこのまま 連れ出してよ もう離さない、君といたいから  ぎゅっと 胸を締め付けられる流れ星 何度だって 未来(あす)を祈ろう  そばにいるだけで 色づいてゆく 幸せで染まる日々が好き もう迷わない たくさん紡ごう 二人の物語を ぎこちなさの その先まで もう君だけ ずっと一緒だよ堀江由衣藤田咲HaToラムシーニ二度とはない瞬間(とき)を 閉じ込めたいの 目に映らないものでさえ ひたむき 風まかせ 夢 願い 思うまま ページをめくる ねぇ情熱も 連れていこう 無限の可能性(かなた)へ  インクの香りが 手招きをする 本当の 気持ち知りたくて 臆病な日々 陽射しに溶かし 内緒の恋をしよう 季節をたぐる通り雨 高くなる空に 願いをかけた  レンズ一枚の 距離が遠くて もう少し…勇気ください 手と手が触れて 沸き立つ想い 好きが徐々に膨らんで 奥から 騒ぎ出す こんなに 苦しいの? 花火の音で掻き消して おさまらない 震える鼓動  二人の瞳に おんなじ景色 写るたび 縮まる心を 君に触れたい わずかな揺らぎ 重なる影が一つ  ねぇこのまま 連れ出してよ もう離さない、君といたいから  ぎゅっと 胸を締め付けられる流れ星 何度だって 未来(あす)を祈ろう  そばにいるだけで 色づいてゆく 幸せで染まる日々が好き もう迷わない たくさん紡ごう 二人の物語を ぎこちなさの その先まで もう君だけ ずっと一緒だよ
君とさよなら夜 静かに 歌う恋の歌 君はもうどこかへ  選ぶ言葉 あの子の真似事 ただ なぞってる 何もないまま重ねた会話 もう 何度目だ  瞬きしたとき 私とあの子が なにかの間違いで入れ替われたなら 愛して 笑って 夢中になんて そんな慰めも空しい  月照らす1人の帰り道を 先に立たない後悔がずっと 胸を締め付けて 苦しくなるの 君は知らないこの帰り道を 誰も慰めてくれやしないよ 輝く白が滲む  夜 静かに 歌う恋の歌 君はもうどこにも 吐く 白息 なぞる今日のこと 君はもうどこかへ  閉じたまぶた 浮かぶ君のこと ただ たゆたって からっぽの私を隠した嘘 もう 聞き飽きた  瞬きのすき間 私の世界が 色づく瞬間に出会ってしまった そのまま 私も変われるなんて 嘘みたい だけどそう思えた  月ゆれる1人の帰り道を 役に立たない妄想がそっと 頬を撫でるから 悲しくなるの 君が変えてくれた帰り道を 誰も歩いてはくれやしないよ 深い群青が滲む  夜 今だけ 歌う恋の歌 君はもうどこにも 解く 白息 なぞる今日のこと 君はもうどこかへ  月照らす1人の帰り道を 先に立たない後悔がずっと 胸を締め付けて 苦しくなるの 君は知らないこの帰り道を 誰も慰めてくれやしないよ 輝く白が滲む  夜 静かに 歌う恋の歌 君はもうどこにも 吐く 白息 なぞる今日のこと 君はもうどこかへ堀江由衣吉岡大地吉岡大地秋浦智裕夜 静かに 歌う恋の歌 君はもうどこかへ  選ぶ言葉 あの子の真似事 ただ なぞってる 何もないまま重ねた会話 もう 何度目だ  瞬きしたとき 私とあの子が なにかの間違いで入れ替われたなら 愛して 笑って 夢中になんて そんな慰めも空しい  月照らす1人の帰り道を 先に立たない後悔がずっと 胸を締め付けて 苦しくなるの 君は知らないこの帰り道を 誰も慰めてくれやしないよ 輝く白が滲む  夜 静かに 歌う恋の歌 君はもうどこにも 吐く 白息 なぞる今日のこと 君はもうどこかへ  閉じたまぶた 浮かぶ君のこと ただ たゆたって からっぽの私を隠した嘘 もう 聞き飽きた  瞬きのすき間 私の世界が 色づく瞬間に出会ってしまった そのまま 私も変われるなんて 嘘みたい だけどそう思えた  月ゆれる1人の帰り道を 役に立たない妄想がそっと 頬を撫でるから 悲しくなるの 君が変えてくれた帰り道を 誰も歩いてはくれやしないよ 深い群青が滲む  夜 今だけ 歌う恋の歌 君はもうどこにも 解く 白息 なぞる今日のこと 君はもうどこかへ  月照らす1人の帰り道を 先に立たない後悔がずっと 胸を締め付けて 苦しくなるの 君は知らないこの帰り道を 誰も慰めてくれやしないよ 輝く白が滲む  夜 静かに 歌う恋の歌 君はもうどこにも 吐く 白息 なぞる今日のこと 君はもうどこかへ
君のそばに今日ここで出逢えた たくさんの星粒 キラキラと眩しい 大切な煌めき  もしも君が 1人きりで 涙溢れそうになっても 「大丈夫だ」と思えるように 唄を届けるよ  すべてが見えなくても すべてを分ち合わなくても 僕はいつまでも 君のそばに…  明日など見えない 灰色の空でも キラキラと輝く 僕を見つけて欲しい  もしも君が 1人きりで 涙溢れそうになっても 「大丈夫だよ」ゆっくりそっと その手を伸ばして  すべてが見えなくても すべてを分ち合わなくても 僕はいつまでも 君のそばにいるよ  すべてが見えなくても すべてを分ち合わなくても 僕はいつまでも 君のそばに…  君と出会えたから そばにいてくれるなら 星空を見上げて もう寂しくないよ。堀江由衣雲子雲子家原正樹今日ここで出逢えた たくさんの星粒 キラキラと眩しい 大切な煌めき  もしも君が 1人きりで 涙溢れそうになっても 「大丈夫だ」と思えるように 唄を届けるよ  すべてが見えなくても すべてを分ち合わなくても 僕はいつまでも 君のそばに…  明日など見えない 灰色の空でも キラキラと輝く 僕を見つけて欲しい  もしも君が 1人きりで 涙溢れそうになっても 「大丈夫だよ」ゆっくりそっと その手を伸ばして  すべてが見えなくても すべてを分ち合わなくても 僕はいつまでも 君のそばにいるよ  すべてが見えなくても すべてを分ち合わなくても 僕はいつまでも 君のそばに…  君と出会えたから そばにいてくれるなら 星空を見上げて もう寂しくないよ。
キラリ☆宝物「キラリ」 光る 夢を 大切に抱きしめて 一歩づつ歩いて行こう 明日へと…  Ah 色とりどりの街に Ah 笑顔であいさつして走り出す  もしも 吹きつける風が 冷たくっても 思いきり 蹴とばし パッと飛び越えるの  「キラリ」 光る 今を 大切に抱きしめて すべてが素敵な宝物 希望照らす太陽 いつまでも心に 一歩づつ歩いて行こう 明日へと…  Ah 回り続ける街に Ah 笑顔で手を振ったら走り出す  もしも すれ違う風が いじわるでも 思いきり ぶつかり サッと乗り越えるの  「キラリ」 光る 季節 大切に抱きしめて すべてが素敵な宝物 空へ登る太陽 いつまでも心に 一歩づつ 進んで行こう 明日へと…  「キラリ」 光る 夢を 大切に抱きしめて すべてが素敵な宝物 未来描く太陽 いつまでも心に 一歩づつ 向かって行こう 明日へと… 堀江由衣雲子雲子十川知司「キラリ」 光る 夢を 大切に抱きしめて 一歩づつ歩いて行こう 明日へと…  Ah 色とりどりの街に Ah 笑顔であいさつして走り出す  もしも 吹きつける風が 冷たくっても 思いきり 蹴とばし パッと飛び越えるの  「キラリ」 光る 今を 大切に抱きしめて すべてが素敵な宝物 希望照らす太陽 いつまでも心に 一歩づつ歩いて行こう 明日へと…  Ah 回り続ける街に Ah 笑顔で手を振ったら走り出す  もしも すれ違う風が いじわるでも 思いきり ぶつかり サッと乗り越えるの  「キラリ」 光る 季節 大切に抱きしめて すべてが素敵な宝物 空へ登る太陽 いつまでも心に 一歩づつ 進んで行こう 明日へと…  「キラリ」 光る 夢を 大切に抱きしめて すべてが素敵な宝物 未来描く太陽 いつまでも心に 一歩づつ 向かって行こう 明日へと… 
きれいな風が吹いているその恋をなくせば 終わりと思ってた でも朝は来るし 私も目覚める  少しずつでもいいよね 時間はまだかかるけど 今日は窓をひらいたら きれいな風が吹いてた  来年も咲くため 花びらは舞う 青空のなかを 歩きはじめよう  きっときっと前よりも 強くなれる気がするよ ずっとずっと前よりも やさしくなれたらいいね  少しずつでもいいよね 時間はまだかかるけど 今日は窓をひらいたら きれいな風が吹いてた  きれいな風が吹いてた堀江由衣岩里祐穂瀬名その恋をなくせば 終わりと思ってた でも朝は来るし 私も目覚める  少しずつでもいいよね 時間はまだかかるけど 今日は窓をひらいたら きれいな風が吹いてた  来年も咲くため 花びらは舞う 青空のなかを 歩きはじめよう  きっときっと前よりも 強くなれる気がするよ ずっとずっと前よりも やさしくなれたらいいね  少しずつでもいいよね 時間はまだかかるけど 今日は窓をひらいたら きれいな風が吹いてた  きれいな風が吹いてた
くじら光線今日はいくついいことがあったのかな? 考えよう 少し笑った 胸がいっぱいになった あなたに会えたからだね  たとえ今そばにいなくても それだけで大丈夫  見えない力が 私に笑顔をくれる あなたがいるから 私は強くなれる 強くなれる…  今日はいくつ誰かに優しくなれた? 考えよう 少し泣いた 胸が痛くなった また明日からがんばるよ  だからねぇ見守っていて それだけで大丈夫  見えない気持ちが 私を包んでくれる あなたがいたから 私はココにいるの ココにいるの  見えない力が 私に笑顔をくれる あなたがいるから 私は強くなれる 強くなれる…堀江由衣雲子雲子今日はいくついいことがあったのかな? 考えよう 少し笑った 胸がいっぱいになった あなたに会えたからだね  たとえ今そばにいなくても それだけで大丈夫  見えない力が 私に笑顔をくれる あなたがいるから 私は強くなれる 強くなれる…  今日はいくつ誰かに優しくなれた? 考えよう 少し泣いた 胸が痛くなった また明日からがんばるよ  だからねぇ見守っていて それだけで大丈夫  見えない気持ちが 私を包んでくれる あなたがいたから 私はココにいるの ココにいるの  見えない力が 私に笑顔をくれる あなたがいるから 私は強くなれる 強くなれる…
口笛突然降り出した雨に ちょっぴり気持ちは下降気味 でもね 願えば きっと叶うこと 君が教えてくれた…  明日は晴れるから 今日より笑えるよ 虹色の道は続く 一歩ずつ歩いていこう ルールルルル♪ 口笛を吹きながら…  明日も晴れるから 今日よりもっと笑えるよ 虹色の道はまっすぐ どこまでも続いている ルールルルル♪ 口笛を吹きながら…堀江由衣雲子雲子突然降り出した雨に ちょっぴり気持ちは下降気味 でもね 願えば きっと叶うこと 君が教えてくれた…  明日は晴れるから 今日より笑えるよ 虹色の道は続く 一歩ずつ歩いていこう ルールルルル♪ 口笛を吹きながら…  明日も晴れるから 今日よりもっと笑えるよ 虹色の道はまっすぐ どこまでも続いている ルールルルル♪ 口笛を吹きながら…
クローバーなんて言ったの? …なんでもない 言えないな こんなこと “今、しあわせ”  ねえ 夢のよう いいえ ここにある 君の言葉 友達の笑顔 好きなメロディー アスファルトの隙間 クローバー  昨日にはぐれ 今日を悩んでも 明日はまた新しい日なんだからね  うねる道も 思いっきり ペダル踏む 加速する ほら 見えてくる  もし雨の日だって ここにある 君の言葉 友達の笑顔 憧れ 夢 そして胸に咲く クローバー  Yes,four leaf clover堀江由衣岡崎律子岡崎律子磯江俊道・村山達哉なんて言ったの? …なんでもない 言えないな こんなこと “今、しあわせ”  ねえ 夢のよう いいえ ここにある 君の言葉 友達の笑顔 好きなメロディー アスファルトの隙間 クローバー  昨日にはぐれ 今日を悩んでも 明日はまた新しい日なんだからね  うねる道も 思いっきり ペダル踏む 加速する ほら 見えてくる  もし雨の日だって ここにある 君の言葉 友達の笑顔 憧れ 夢 そして胸に咲く クローバー  Yes,four leaf clover
Gravity君の理想の私と 私の好きなわたしは 実はけっこうかけ離れていたの  出会った頃は 息もできないほどにね ただ君のこと思っては 幸せだったけど  でも君にどこまで合わせるべきか それとも合わせたいのか 女の子としては とても悩むところなんです 大好きだから でも私はわたしでいたいから  だって恋は一瞬じゃなくて 持続させるもので ときにはケガするくらいの覚悟でのぞまなきゃ 本気で向き合える情熱 生きてるってカンジ いつのまにか心地良さに変わる不思議な You're my gravity  君の知らない私と 私の知らないわたしが ぶつかりあって 生まれた「私」なら  誰もまだ見たことない そして君としかたどりつけない愛へと 旅していけるでしょう  同じ夢みてた そのSympathy 胸をふるわせた視線(ひとみ) 小さな強がりで すべてをふいにはしたくない 大切だから ギュッと抱きしめていたい いつまでも  だって君がみつけてくれた 新しい輝き 私の中で確かな時間を刻んでる 一筋縄じゃいかない想い 抱え込むたびに なぜだかどんどんいとおしさがあふれだす You're my gravity  傷つけずに わかりあうより 深く いま つながれるよ  ねぇ 君にどこまで合わせるべきか それとも合わせたいのか 女の子としては とても悩むところなんです 大好きだから でも私はわたしでいたいから  だって恋は一瞬じゃなくて 持続させるもので ときにはケガするくらいの覚悟でのぞまなきゃ 本気で向き合える情熱 生きてるってカンジ いつのまにか心地良さに変わる不思議な You're my gravity堀江由衣松浦有希松浦有希松浦有希君の理想の私と 私の好きなわたしは 実はけっこうかけ離れていたの  出会った頃は 息もできないほどにね ただ君のこと思っては 幸せだったけど  でも君にどこまで合わせるべきか それとも合わせたいのか 女の子としては とても悩むところなんです 大好きだから でも私はわたしでいたいから  だって恋は一瞬じゃなくて 持続させるもので ときにはケガするくらいの覚悟でのぞまなきゃ 本気で向き合える情熱 生きてるってカンジ いつのまにか心地良さに変わる不思議な You're my gravity  君の知らない私と 私の知らないわたしが ぶつかりあって 生まれた「私」なら  誰もまだ見たことない そして君としかたどりつけない愛へと 旅していけるでしょう  同じ夢みてた そのSympathy 胸をふるわせた視線(ひとみ) 小さな強がりで すべてをふいにはしたくない 大切だから ギュッと抱きしめていたい いつまでも  だって君がみつけてくれた 新しい輝き 私の中で確かな時間を刻んでる 一筋縄じゃいかない想い 抱え込むたびに なぜだかどんどんいとおしさがあふれだす You're my gravity  傷つけずに わかりあうより 深く いま つながれるよ  ねぇ 君にどこまで合わせるべきか それとも合わせたいのか 女の子としては とても悩むところなんです 大好きだから でも私はわたしでいたいから  だって恋は一瞬じゃなくて 持続させるもので ときにはケガするくらいの覚悟でのぞまなきゃ 本気で向き合える情熱 生きてるってカンジ いつのまにか心地良さに変わる不思議な You're my gravity
Get up and Goどうしたの?聞かせてよ 何でそんな風に我慢ばかりしてるの? 好きな事好きと言う 大切な気持ち無くしたりしないように  準備はもうOK 焦らずさぁ行こう! キラキラ輝いてる未来まで 涙にはGoodbye 聞こえるよMusic 今この想いを受け取って  1つになるRhythmを感じて 繋がり合う2つのMelody 空に向けて両手を広げて 響かせたいClap Clap your Hands  いつも同じそれじゃ足りなくて ダメムリとか聞きたくないから 限界さえ越えて走り出せ 明日(あす)に向けて Get up and Go  何となく分かるけど きっともっと早く気付いてもいいはずだよ 迷う事恐れずに ここから新しい何かが始まるかも  迷わずにLet's go 一緒にさぁ飛ぼう 期待に胸高鳴る世界まで 信じてるMy way 夢描くMagic 誰よりも早く捕まえて  光浴びるStageはまるで 夜空に咲くまばゆいShining Star 力強く絡み合う声が 擦(かす)れるほどStand up and Shout  隠せないよ素直な気持ちは 勝ち負けとか関係ないから 止まらないで もっと突き進もう 明日(あす)に向けて Get up and Go  大切な気持ち無くしたりしないように ここから新しい何かが始まるかも  1つになるRhythmを感じて 繋がり合う2つのMelody 空に向けて両手を広げて 響かせたいClap Clap your Hands  いつも同じそれじゃ足りなくて ダメムリとか聞きたくないから 限界さえ越えて走り出せ 明日(あす)に向けて Get up and Go堀江由衣白井裕紀森口友美ha-jどうしたの?聞かせてよ 何でそんな風に我慢ばかりしてるの? 好きな事好きと言う 大切な気持ち無くしたりしないように  準備はもうOK 焦らずさぁ行こう! キラキラ輝いてる未来まで 涙にはGoodbye 聞こえるよMusic 今この想いを受け取って  1つになるRhythmを感じて 繋がり合う2つのMelody 空に向けて両手を広げて 響かせたいClap Clap your Hands  いつも同じそれじゃ足りなくて ダメムリとか聞きたくないから 限界さえ越えて走り出せ 明日(あす)に向けて Get up and Go  何となく分かるけど きっともっと早く気付いてもいいはずだよ 迷う事恐れずに ここから新しい何かが始まるかも  迷わずにLet's go 一緒にさぁ飛ぼう 期待に胸高鳴る世界まで 信じてるMy way 夢描くMagic 誰よりも早く捕まえて  光浴びるStageはまるで 夜空に咲くまばゆいShining Star 力強く絡み合う声が 擦(かす)れるほどStand up and Shout  隠せないよ素直な気持ちは 勝ち負けとか関係ないから 止まらないで もっと突き進もう 明日(あす)に向けて Get up and Go  大切な気持ち無くしたりしないように ここから新しい何かが始まるかも  1つになるRhythmを感じて 繋がり合う2つのMelody 空に向けて両手を広げて 響かせたいClap Clap your Hands  いつも同じそれじゃ足りなくて ダメムリとか聞きたくないから 限界さえ越えて走り出せ 明日(あす)に向けて Get up and Go
恋ごころあなたの微笑みは誰のものなの 右側の指定席には ちょっと 見覚えのある人が いつも一緒ね 胸が痛い  夢の中のあなたは 誰よりやさしい 私にだけ  本当はわかってる 私の想い かなわないの 勝手に 何もかも あきらめている 本当はウソ…  偶然装って かわす「おはよう」 それだけで 幸せだった でも うまらないこの気持 どうすればいい ねえ教えて  夢の中で何度も Kissの瞬間に 目が覚めるの  あなたの 笑顔ごと涙ごと全部 抱きしめたくて 私に 出来ること 探してるけど いりませんか…。  本当はわかってる 私の想い かなわないの 勝手に 何もかも あきらめている ウソはホント…堀江由衣MEGUMIFunta磯江俊道・村山達哉あなたの微笑みは誰のものなの 右側の指定席には ちょっと 見覚えのある人が いつも一緒ね 胸が痛い  夢の中のあなたは 誰よりやさしい 私にだけ  本当はわかってる 私の想い かなわないの 勝手に 何もかも あきらめている 本当はウソ…  偶然装って かわす「おはよう」 それだけで 幸せだった でも うまらないこの気持 どうすればいい ねえ教えて  夢の中で何度も Kissの瞬間に 目が覚めるの  あなたの 笑顔ごと涙ごと全部 抱きしめたくて 私に 出来ること 探してるけど いりませんか…。  本当はわかってる 私の想い かなわないの 勝手に 何もかも あきらめている ウソはホント…
恋する天気図みつめていたい みつめていてね 揺れる 恋する 天気図を  二つのハート 一緒に行こう 憧れの場所  友情 それ以上 もっと わかりあいたい そっと 「運命さ」 なんて 言われたら  きっと 舞いあがって 飛んで 虹に エアリィ 泣いちゃうかもね、フェアリィ もっと わかりあいたい!)  はぁ‥ 空がきれいだわ わたし 恋を してしまった  ああ 瞬間風速 つむじ風の、ときめきに さらわれて  雲をとばす 嵐のあと 透きとおる 光の粒 まじりけのない 想い 残るの  二人でいると 胸が熱いね 嘘のつけないきみが好き  夢がやぶれて 泡になっても 後悔しない  (友情 それ以上 もっと わかりあいたい そっと 「運命さ」 なんて 言われたら  ぽっと 染まる ガーリィ ラララ‥lovely weather 永遠 きみはシャイで もっと わかりあいたい!  ふぅ‥ きみのしあわせは なにかしらって、かんがえるの  ああ ちからになれたら 上機嫌よ 胸の花、咲き誇る  恋の海が 浄化されて 愛になる つよくなれる それが涙の粒になっても  みつめていたい みつめていてね 跳ねる こころの空模様  二つのハート 一緒にいこう 憧れの場所  ひとりのときは 寂しかったの  ひとりもいまは 寂しくないの  ひとりのときもきみのすべてを 胸に抱きしめ 歩いてる  二つのハート 一緒にいこう 憧れの場所  二人でいると 胸が熱いね 嘘のつけないきみが好き  未来がなにも わからなくても 後悔しない  友情 それ以上 もっと わかりあいたい そっと 「運命さ」 なんて 言われたら  ぽっと 染まる ガーリィ 飛んで 虹に エアリィ ラララ‥lovely weather 泣いちゃうかもね、フェアリィ堀江由衣只野菜摘古池孝浩古池孝浩みつめていたい みつめていてね 揺れる 恋する 天気図を  二つのハート 一緒に行こう 憧れの場所  友情 それ以上 もっと わかりあいたい そっと 「運命さ」 なんて 言われたら  きっと 舞いあがって 飛んで 虹に エアリィ 泣いちゃうかもね、フェアリィ もっと わかりあいたい!)  はぁ‥ 空がきれいだわ わたし 恋を してしまった  ああ 瞬間風速 つむじ風の、ときめきに さらわれて  雲をとばす 嵐のあと 透きとおる 光の粒 まじりけのない 想い 残るの  二人でいると 胸が熱いね 嘘のつけないきみが好き  夢がやぶれて 泡になっても 後悔しない  (友情 それ以上 もっと わかりあいたい そっと 「運命さ」 なんて 言われたら  ぽっと 染まる ガーリィ ラララ‥lovely weather 永遠 きみはシャイで もっと わかりあいたい!  ふぅ‥ きみのしあわせは なにかしらって、かんがえるの  ああ ちからになれたら 上機嫌よ 胸の花、咲き誇る  恋の海が 浄化されて 愛になる つよくなれる それが涙の粒になっても  みつめていたい みつめていてね 跳ねる こころの空模様  二つのハート 一緒にいこう 憧れの場所  ひとりのときは 寂しかったの  ひとりもいまは 寂しくないの  ひとりのときもきみのすべてを 胸に抱きしめ 歩いてる  二つのハート 一緒にいこう 憧れの場所  二人でいると 胸が熱いね 嘘のつけないきみが好き  未来がなにも わからなくても 後悔しない  友情 それ以上 もっと わかりあいたい そっと 「運命さ」 なんて 言われたら  ぽっと 染まる ガーリィ 飛んで 虹に エアリィ ラララ‥lovely weather 泣いちゃうかもね、フェアリィ
ここで良かったね明日におびえ ひざを抱えた夜を数える 気付いた頃は 笑顔さえも忘れて震える  人はぬくもりの中に 生まれて だからそれを 求めて さまよい 出会った...  so I believe 何も言わずに my friends 瞳を閉じれば やさしくゆれる花 元気をくれる風 そっと感じる Ah... ここで良かったね  心のキズは 魔法も効かないよね、だけど 言葉よりもっと わかり合える力をくれた  耳を押さえる事だけ 覚えた だけどそれじゃ ホントの 自分が 見えない...  so I believe 誰かのために my friends 勇気を返そう それはデジャヴのように 何度もくり返し そっと包んで Ah... ここで良かったね  どんなに辛い夜も いつかは 季節のように 過ぎて 流れて 行くから...  so I believe 強い心で my friends ゆっくり歩こう どんなに離れても この空のどこかで ずっと信じて  so I believe 何も言わずに my friends 瞳を閉じれば やさしくゆれる花 元気をくれる風 そっと感じる Ah... ここで良かったね堀江由衣志倉千代丸志倉千代丸明日におびえ ひざを抱えた夜を数える 気付いた頃は 笑顔さえも忘れて震える  人はぬくもりの中に 生まれて だからそれを 求めて さまよい 出会った...  so I believe 何も言わずに my friends 瞳を閉じれば やさしくゆれる花 元気をくれる風 そっと感じる Ah... ここで良かったね  心のキズは 魔法も効かないよね、だけど 言葉よりもっと わかり合える力をくれた  耳を押さえる事だけ 覚えた だけどそれじゃ ホントの 自分が 見えない...  so I believe 誰かのために my friends 勇気を返そう それはデジャヴのように 何度もくり返し そっと包んで Ah... ここで良かったね  どんなに辛い夜も いつかは 季節のように 過ぎて 流れて 行くから...  so I believe 強い心で my friends ゆっくり歩こう どんなに離れても この空のどこかで ずっと信じて  so I believe 何も言わずに my friends 瞳を閉じれば やさしくゆれる花 元気をくれる風 そっと感じる Ah... ここで良かったね
心のカギ舞い踊る 木枯らしの中…  進んでいく日々の奥で 時々立ち止まりたくなる 自分で見つけた“心のカギ” 静かに開けよう 明日へと続くため  舞い踊る木枯らしの中 ゆっくり顔を上げて 笑って 前へと 一歩ずつ歩きたいから そう、羽ばたけるように‥  手のひらに乗った枯れ葉が 私にそっと語りかける 誰の心にも眠っている 明日へつながる“心のカギ”がほら‥  舞い踊る木枯らしの中 両手を思い切って広げて 前へと 一歩ずつ歩き出したの そう、羽ばたけるように‥  舞い踊る木枯らしの中 両手を思い切って広げて 前へと 一歩ずつ歩き出したの そう、羽ばたけるように‥堀江由衣雲子雲子京田誠一舞い踊る 木枯らしの中…  進んでいく日々の奥で 時々立ち止まりたくなる 自分で見つけた“心のカギ” 静かに開けよう 明日へと続くため  舞い踊る木枯らしの中 ゆっくり顔を上げて 笑って 前へと 一歩ずつ歩きたいから そう、羽ばたけるように‥  手のひらに乗った枯れ葉が 私にそっと語りかける 誰の心にも眠っている 明日へつながる“心のカギ”がほら‥  舞い踊る木枯らしの中 両手を思い切って広げて 前へと 一歩ずつ歩き出したの そう、羽ばたけるように‥  舞い踊る木枯らしの中 両手を思い切って広げて 前へと 一歩ずつ歩き出したの そう、羽ばたけるように‥
心晴れて夜も明けて好き キライ 行く やめる また迷う このキモチ 素直になって 待つ 自由になる瞬間 風が吹きすさぶの でも平気 ときどき進めない もがくけど なにか立ちはだかるけど 私を試すけど 幸せはどこにでも待ってる どこへでも行ける 私 この道 その先へ  月 星 夜の闇 惑わせる このキモチ 素直になれなくて 恋しくて さみしくて 風が吹きすさぶの でも平気 あやまちをずっと気にしてた 君の優しさにごめん ありがとうのキモチ 胸の奥にぽっと灯るよ 君がくれるぬくもり 愛してるよ いつでも  昨日と今日は別の日だもの ちょっとだけど 違うんだもの くり返す営み 涙ぐんだり 笑いあったり 戦いもやすらぎも すべては まだ途中 歴史は今日も続く 続く くり返される営み 朝が来るよ キラキラ 幸せはどこにでも待ってる どこへでも行ける 私 息づいてる キラキラ堀江由衣岡崎律子増田俊郎増田俊郎好き キライ 行く やめる また迷う このキモチ 素直になって 待つ 自由になる瞬間 風が吹きすさぶの でも平気 ときどき進めない もがくけど なにか立ちはだかるけど 私を試すけど 幸せはどこにでも待ってる どこへでも行ける 私 この道 その先へ  月 星 夜の闇 惑わせる このキモチ 素直になれなくて 恋しくて さみしくて 風が吹きすさぶの でも平気 あやまちをずっと気にしてた 君の優しさにごめん ありがとうのキモチ 胸の奥にぽっと灯るよ 君がくれるぬくもり 愛してるよ いつでも  昨日と今日は別の日だもの ちょっとだけど 違うんだもの くり返す営み 涙ぐんだり 笑いあったり 戦いもやすらぎも すべては まだ途中 歴史は今日も続く 続く くり返される営み 朝が来るよ キラキラ 幸せはどこにでも待ってる どこへでも行ける 私 息づいてる キラキラ
小さじ一杯の勇気マーマレードの甘い香り キッチンからの贈り物 開いたままのページで 飛び跳ねる 飛び跳ねる  「そうだ、今度ママに料理でも教えてもらおう! 肉じゃががいいかなー、やっぱおみそ汁だよねっ。 でも、うまく出来るかなー。 今度、一緒に食べようね。」  オレンジ色のおいしいオレンジ 探しに 赤と白のしましまのりゅうが窓をたたく 「ボクの背中に早く乗りなよ!」 さあ、出発だ!!  1つ 見つけたいもののために 時には がんばってみたい 1人で もし悩んでいるなら “小さじ一杯の勇気”を ギュッと ギュッと 握って 前へ 前へ 進もう!  「でも、この赤と白のしましまのりゅうは誰なんだ? 白い野うさぎなら、昨日公園であめもらったんだけど‥。 ま、いっか。なかなか頼りになりそうだし。 キミといると、何か、何でもできそうな気がする‥。 帰ったら出来たてのマーマレードで、おいしい紅茶、どう?」  1つ 見つけたいもののために 時には がんばってみたい  “小さじ一杯の勇気”が いつか大きな力になる‥  オレンジ、見つけた…!堀江由衣雲子雲子雲子・山崎燿マーマレードの甘い香り キッチンからの贈り物 開いたままのページで 飛び跳ねる 飛び跳ねる  「そうだ、今度ママに料理でも教えてもらおう! 肉じゃががいいかなー、やっぱおみそ汁だよねっ。 でも、うまく出来るかなー。 今度、一緒に食べようね。」  オレンジ色のおいしいオレンジ 探しに 赤と白のしましまのりゅうが窓をたたく 「ボクの背中に早く乗りなよ!」 さあ、出発だ!!  1つ 見つけたいもののために 時には がんばってみたい 1人で もし悩んでいるなら “小さじ一杯の勇気”を ギュッと ギュッと 握って 前へ 前へ 進もう!  「でも、この赤と白のしましまのりゅうは誰なんだ? 白い野うさぎなら、昨日公園であめもらったんだけど‥。 ま、いっか。なかなか頼りになりそうだし。 キミといると、何か、何でもできそうな気がする‥。 帰ったら出来たてのマーマレードで、おいしい紅茶、どう?」  1つ 見つけたいもののために 時には がんばってみたい  “小さじ一杯の勇気”が いつか大きな力になる‥  オレンジ、見つけた…!
この場所で雨模様が私を呼んでたの そこから時間は動き出していったんだね  素直に言えないこと 上手くいかないこと 心から悩んでぶつかっても ずっと変わらない想い抱いていよう  不器用なりに迷いながら なにか出来ることを見つけたい 同じ夢を追いかけてく それがすごく嬉しいから  一緒に乗り越えてゆければ そう 光ある未来へ 繋がっていくと信じてる あたたかく優しい この場所で  月明かりに照らされながら ただ たわいもないこと話すだけで楽しくて  励まし合うひとたち 輝けるひとたち 積もってく不安が胸を締めつけても ひとりじゃないって思えるから  それぞれに試練が来ても ちゃんと前を向いていけるように 支えあえること嬉しくて 少し涙が零れた  朝を迎えた瞬間に また次へ進めたようで 歩み続けてゆけるから なつかしく美しい この場所で  立ち上がれなくなったら いつだってどこだって 手を貸すよ  不器用なりに迷いながら なにか出来ることを見つけたい 同じ夢を追いかけてく それがすごく嬉しいから  一緒に乗り越えてゆければ そう 光ある未来へ 繋がっていくと信じてる あたたかく優しい この場所で堀江由衣吉田詩織SHIKI大川茂伸雨模様が私を呼んでたの そこから時間は動き出していったんだね  素直に言えないこと 上手くいかないこと 心から悩んでぶつかっても ずっと変わらない想い抱いていよう  不器用なりに迷いながら なにか出来ることを見つけたい 同じ夢を追いかけてく それがすごく嬉しいから  一緒に乗り越えてゆければ そう 光ある未来へ 繋がっていくと信じてる あたたかく優しい この場所で  月明かりに照らされながら ただ たわいもないこと話すだけで楽しくて  励まし合うひとたち 輝けるひとたち 積もってく不安が胸を締めつけても ひとりじゃないって思えるから  それぞれに試練が来ても ちゃんと前を向いていけるように 支えあえること嬉しくて 少し涙が零れた  朝を迎えた瞬間に また次へ進めたようで 歩み続けてゆけるから なつかしく美しい この場所で  立ち上がれなくなったら いつだってどこだって 手を貸すよ  不器用なりに迷いながら なにか出来ることを見つけたい 同じ夢を追いかけてく それがすごく嬉しいから  一緒に乗り越えてゆければ そう 光ある未来へ 繋がっていくと信じてる あたたかく優しい この場所で
この町の丘から限られた時間って みんな言うけど 本当はね うまく想像つかない 踏み込んだペダルと ゆれるスカート 昨日と同じ帰り道  私の世界のはて 町で一番高い丘で 「聞こえますか」背伸びした  未来の世界も素敵ですか 今が懐かしくなりますか 大事にしてるあの本はずっと宝物ですか 大人になれば迷いませんか それとももっと複雑ですか 風が前髪ゆらしても なにもまだ わからないまま  手のひら舞い降りた 木漏れ日ひらり いつか思い出にかわるの?  全部覚えていたい でもどんな言葉重ねても 一秒ごとにこぼれてく  未来の空も青空ですか ソーダ味はずっと好きですか 強く願えば叶うって言葉は本当ですか 大人は泣いたりしないですか 世界は今より広いですか 丘から見えるこの町は 今日もほら 変わらないけど  ねえ 未来の世界も素敵ですか 今が懐かしくなりますか 大事にしてるあの本はずっと宝物ですか 大人になれば迷いませんか それとももっと複雑ですか 風が前髪ゆらしても なにもまだ わからないまま  ああ 一番星見えた もう明日がすぐそこに ああ この先のページは どこに続くんだろう 未来 私は……堀江由衣あさのますみ大川茂伸大川茂伸限られた時間って みんな言うけど 本当はね うまく想像つかない 踏み込んだペダルと ゆれるスカート 昨日と同じ帰り道  私の世界のはて 町で一番高い丘で 「聞こえますか」背伸びした  未来の世界も素敵ですか 今が懐かしくなりますか 大事にしてるあの本はずっと宝物ですか 大人になれば迷いませんか それとももっと複雑ですか 風が前髪ゆらしても なにもまだ わからないまま  手のひら舞い降りた 木漏れ日ひらり いつか思い出にかわるの?  全部覚えていたい でもどんな言葉重ねても 一秒ごとにこぼれてく  未来の空も青空ですか ソーダ味はずっと好きですか 強く願えば叶うって言葉は本当ですか 大人は泣いたりしないですか 世界は今より広いですか 丘から見えるこの町は 今日もほら 変わらないけど  ねえ 未来の世界も素敵ですか 今が懐かしくなりますか 大事にしてるあの本はずっと宝物ですか 大人になれば迷いませんか それとももっと複雑ですか 風が前髪ゆらしても なにもまだ わからないまま  ああ 一番星見えた もう明日がすぐそこに ああ この先のページは どこに続くんだろう 未来 私は……
この指とまれ「この指とまれ」そう願うよ 私とともに 始まる予感がする ラララララ♪ 行こう! 「この指とまれ」そう願うよ きらめくとこへ つながる入り口を ラララララ♪ 探そう!  あー、つまらない 出るのはため息ばかりで そんなんじゃ“笑顔”もす通りしちゃう  “楽しい”の発掘なんて みんなみんなしてみたいでしょ 人さし指をだまって差し出す  「この指とまれ」そう願うよ 私とともに 目覚める予感がする ラララララ♪ 行こう! 「この指とまれ」そう願うよ はじけるとこへ つながる目印を ラララララ♪ つきとめよう!  あー、退屈だ 出るのはあくびばっかりで そんなんじゃ “感動”近よってこない  “ときめき”探索なんて みんなみんなしてみたいでしょ 人さし指を高く差し出す  「この指とまれ」そう願うよ 私とともに うごめく予感がする ラララララ♪ 行こう! 「この指とまれ」そう願うよ 高ぶるとこへ つながる抜け道を ラララララ♪ つかまえよう!  「この指とまれ」そう願うよ 私とともに ふれあう予感がする ラララララ♪ 行こう! 「この指とまれ」そう願うよ 輝くとこへ つながるスイッチを ラララララ♪ 回そう!堀江由衣雲子雲子京田誠一「この指とまれ」そう願うよ 私とともに 始まる予感がする ラララララ♪ 行こう! 「この指とまれ」そう願うよ きらめくとこへ つながる入り口を ラララララ♪ 探そう!  あー、つまらない 出るのはため息ばかりで そんなんじゃ“笑顔”もす通りしちゃう  “楽しい”の発掘なんて みんなみんなしてみたいでしょ 人さし指をだまって差し出す  「この指とまれ」そう願うよ 私とともに 目覚める予感がする ラララララ♪ 行こう! 「この指とまれ」そう願うよ はじけるとこへ つながる目印を ラララララ♪ つきとめよう!  あー、退屈だ 出るのはあくびばっかりで そんなんじゃ “感動”近よってこない  “ときめき”探索なんて みんなみんなしてみたいでしょ 人さし指を高く差し出す  「この指とまれ」そう願うよ 私とともに うごめく予感がする ラララララ♪ 行こう! 「この指とまれ」そう願うよ 高ぶるとこへ つながる抜け道を ラララララ♪ つかまえよう!  「この指とまれ」そう願うよ 私とともに ふれあう予感がする ラララララ♪ 行こう! 「この指とまれ」そう願うよ 輝くとこへ つながるスイッチを ラララララ♪ 回そう!
Golden Timehand in hand Let's go party night! ココロ踊る 止められないの 泣いて笑って きみとの記憶 ずっと忘れない  本当の自分はどこにいるとか 大人になるって大変で 今は忘れてもいいかな 夜が待っているから  心を弾ませ合える時を はしゃぎまわれば 伝えたい想いにいま 気付いてしまいそうで  過去と未来 恐れていても からっぽのままじゃ動けない 楽しめば It's all right はじめよう  ヤなこと全部忘れて きみと一緒に踊り明かせば もっと素敵な自分になれる そんな気がするの (Let's get together) 終わらない ゴールデンタイム ぎゅっと近づくきみとの距離は つかず 離れず 回り道でも 大切にしたい  夢見る自分はどこにいるとか 未来なんてわからない あるがままでいきたいの! 夜は待ってくれないんだから  好きと嫌い 恐れていても 心はいま嘘をつけない 伝えなきゃ Never give up はじめよう  ヤなこと全部忘れて 恥ずかしさをかなぐり捨てたら もっと素敵な自分になれる そんな気がするの (Let's get together) 始まりはゴールデンタイム あのとき紡ぎ合った言葉 それはたしかに永遠に見えた 夢のつづきね  胸張って 歩こう  はじめよう  目と目が合う瞬間 楽しいほど切なくなって ぼーっとしてたら夜明けはすぐに追いかけてくるよ (Let's get together) hand in hand Let's go party night! ココロ踊る 止められないの 泣いて笑って きみとの記憶 ずっと忘れない  これからのことも これまでのことも 少しずつ ちゃんとすべてを受け入れられる 信じられる きみがいるなら堀江由衣吉田詩織Kohei by SIMONSAYZKOHEI by SIMONSAYZhand in hand Let's go party night! ココロ踊る 止められないの 泣いて笑って きみとの記憶 ずっと忘れない  本当の自分はどこにいるとか 大人になるって大変で 今は忘れてもいいかな 夜が待っているから  心を弾ませ合える時を はしゃぎまわれば 伝えたい想いにいま 気付いてしまいそうで  過去と未来 恐れていても からっぽのままじゃ動けない 楽しめば It's all right はじめよう  ヤなこと全部忘れて きみと一緒に踊り明かせば もっと素敵な自分になれる そんな気がするの (Let's get together) 終わらない ゴールデンタイム ぎゅっと近づくきみとの距離は つかず 離れず 回り道でも 大切にしたい  夢見る自分はどこにいるとか 未来なんてわからない あるがままでいきたいの! 夜は待ってくれないんだから  好きと嫌い 恐れていても 心はいま嘘をつけない 伝えなきゃ Never give up はじめよう  ヤなこと全部忘れて 恥ずかしさをかなぐり捨てたら もっと素敵な自分になれる そんな気がするの (Let's get together) 始まりはゴールデンタイム あのとき紡ぎ合った言葉 それはたしかに永遠に見えた 夢のつづきね  胸張って 歩こう  はじめよう  目と目が合う瞬間 楽しいほど切なくなって ぼーっとしてたら夜明けはすぐに追いかけてくるよ (Let's get together) hand in hand Let's go party night! ココロ踊る 止められないの 泣いて笑って きみとの記憶 ずっと忘れない  これからのことも これまでのことも 少しずつ ちゃんとすべてを受け入れられる 信じられる きみがいるなら
やわらかく あたたかな 場所を選んできた 人々の笑顔の裏に 涙も見つけられなかった 自分に嘘をついて やり過ごしてきた 日々を振り返られる 私になりたい  桜、散る事 見ないように生きようとした 花開く夢さえ 知らないままで… 鮮やかな日を いつの日か迎えてみたいの この生命(いのち)燃やして 私、探そう  激しくて 冷たくて ひどい向かい風も 瞳を閉じたりしないで しっかりと行き先を見よう 少しづつでいいから 強くなりたいの 涙を流す度に 優しくもなれる  桜、舞う程 幾つもの夢を咲かせよう 見上げるごと増える 薄紅色の… 鮮やかな日を いつの日も迎えていたいの この生命(いのち)燃やして 私、輝こう  桜、散る事 見ないように生きようとした 花開く夢さえ 知らないままで… 鮮やかな日を いつの日か迎えてみたいの この生命(いのち)燃やして 私、探そう  桜、舞う程 幾つもの夢を咲かせよう 見上げるごと増える 薄紅色の… 鮮やかな日を いつの日も迎えていたいの この生命(いのち)燃やして 私、輝こう堀江由衣有森聡美櫻井真一太田美知彦やわらかく あたたかな 場所を選んできた 人々の笑顔の裏に 涙も見つけられなかった 自分に嘘をついて やり過ごしてきた 日々を振り返られる 私になりたい  桜、散る事 見ないように生きようとした 花開く夢さえ 知らないままで… 鮮やかな日を いつの日か迎えてみたいの この生命(いのち)燃やして 私、探そう  激しくて 冷たくて ひどい向かい風も 瞳を閉じたりしないで しっかりと行き先を見よう 少しづつでいいから 強くなりたいの 涙を流す度に 優しくもなれる  桜、舞う程 幾つもの夢を咲かせよう 見上げるごと増える 薄紅色の… 鮮やかな日を いつの日も迎えていたいの この生命(いのち)燃やして 私、輝こう  桜、散る事 見ないように生きようとした 花開く夢さえ 知らないままで… 鮮やかな日を いつの日か迎えてみたいの この生命(いのち)燃やして 私、探そう  桜、舞う程 幾つもの夢を咲かせよう 見上げるごと増える 薄紅色の… 鮮やかな日を いつの日も迎えていたいの この生命(いのち)燃やして 私、輝こう
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
サクラサク ほっ? version屋根の上で空を仰ぐ 日射しはうららか 見上げる空 体じゅう元気がみなぎってく  That's so wonderful!生きてるんだ! やめられない あきらめるだなんて  途方に暮れた昨日にさよなら ふつふつと湧きあがるこの気持ち 何度でも甦る 花を咲かせよう 思い出はいつも甘い逃げ場所 だけど断ち切れ 明日を生きるため 祝福の時は来る 手をのばして  うるわしの柔らかな肌 未だ手は届かず 目を閉じればふくらむイメージ 魅惑の果実  That's so wonderful!生きてるんだ! やめられない その先を見たい  怒涛の日々は続く どこまでも 天国と地獄 行きつ戻りつ 何度でも甦る 花を咲かせよう 走れ走れ 愛を手にするまで それで苦しむなら望むところ 祝福の時は来る 手をのばして  途方に暮れた昨日にさよなら ふつふつと湧きあがるこの気持ち 何度でも甦る 花を咲かせよう 思い出はいつも甘い逃げ場所 だけど断ち切れ 明日を生きるため 祝福の時は来る 手をのばして  手をのばして 両手あげて堀江由衣岡崎律子岡崎律子屋根の上で空を仰ぐ 日射しはうららか 見上げる空 体じゅう元気がみなぎってく  That's so wonderful!生きてるんだ! やめられない あきらめるだなんて  途方に暮れた昨日にさよなら ふつふつと湧きあがるこの気持ち 何度でも甦る 花を咲かせよう 思い出はいつも甘い逃げ場所 だけど断ち切れ 明日を生きるため 祝福の時は来る 手をのばして  うるわしの柔らかな肌 未だ手は届かず 目を閉じればふくらむイメージ 魅惑の果実  That's so wonderful!生きてるんだ! やめられない その先を見たい  怒涛の日々は続く どこまでも 天国と地獄 行きつ戻りつ 何度でも甦る 花を咲かせよう 走れ走れ 愛を手にするまで それで苦しむなら望むところ 祝福の時は来る 手をのばして  途方に暮れた昨日にさよなら ふつふつと湧きあがるこの気持ち 何度でも甦る 花を咲かせよう 思い出はいつも甘い逃げ場所 だけど断ち切れ 明日を生きるため 祝福の時は来る 手をのばして  手をのばして 両手あげて
桜見る運命あなたと歩く この道には 分かれ道など 訪れないでしょう 見上げればSAKURAの花が 頬を染めて 愛のコトバ聞いてる ほら、耳を傾けて  ずっと愛して求め合う 二人は時代(とき)を越えて ずっと一緒に手を繋ぎ 離れないの 運命も 離せない…  あなたといると 雨音まで 優しく響く メロディーになるの 雨上がりSAKURAの花が 導いてる どこまでも続く道 ほら、未来に向かって  今を生きている愛し合う 二人は今日を越えて 明日(あす)も一緒に手を繋ぎ 日々を重ね 運命も 乗り越えて…  あなたに逢うために 私、生まれて来た ずっと愛して求め合う 二人は時代(とき)を越えて ずっと一緒に手を繋ぎ 離れないの 運命も 離せない… 愛してる堀江由衣有森聡美矢吹俊郎矢吹俊郎あなたと歩く この道には 分かれ道など 訪れないでしょう 見上げればSAKURAの花が 頬を染めて 愛のコトバ聞いてる ほら、耳を傾けて  ずっと愛して求め合う 二人は時代(とき)を越えて ずっと一緒に手を繋ぎ 離れないの 運命も 離せない…  あなたといると 雨音まで 優しく響く メロディーになるの 雨上がりSAKURAの花が 導いてる どこまでも続く道 ほら、未来に向かって  今を生きている愛し合う 二人は今日を越えて 明日(あす)も一緒に手を繋ぎ 日々を重ね 運命も 乗り越えて…  あなたに逢うために 私、生まれて来た ずっと愛して求め合う 二人は時代(とき)を越えて ずっと一緒に手を繋ぎ 離れないの 運命も 離せない… 愛してる
Sunflower真夏とひまわり 耳もと通り抜ける風の音 教えて聞かせて 走り出すの 君へと続く道を  見慣れたはずの今日ではなくなるの いつもの坂道もいつの間にか 色を変えていく  閉じた項には 答え どこにもなくて 君は微笑んで 静かに魔法をかける  裸足の爪先 足跡たどり着いたあの場所 教えて連れ出して はじいた水面は青く揺れている  言いたいはずの言葉 もどかしくて 言えない事だけが 重なって胸をしめつける  古びた窓辺にもたれて 君の見てる 流れる時間を 止められたらいいのに  真夏とひまわり朝焼けの並木道 遠くて このまま連れて行って 長い影 色濃く君を 残してる  振り向いて 声をひそめて 秘密だよって笑って言った はじめから気付いていたの きっとこれは 魔法じゃなくて…  真夏のひまわり ふれた指 セミの声響いて そのまま聞かせて 君の目に映るこの空の色を  真夏とひまわり 耳もと 通り抜ける風の音 教えて聞かせて 走り出すの君へと続く道を  目覚めた昨日が明日に近づいてく 君と見た夏が 終わらなければいいのに堀江由衣堀江由衣和田敏明和田敏明真夏とひまわり 耳もと通り抜ける風の音 教えて聞かせて 走り出すの 君へと続く道を  見慣れたはずの今日ではなくなるの いつもの坂道もいつの間にか 色を変えていく  閉じた項には 答え どこにもなくて 君は微笑んで 静かに魔法をかける  裸足の爪先 足跡たどり着いたあの場所 教えて連れ出して はじいた水面は青く揺れている  言いたいはずの言葉 もどかしくて 言えない事だけが 重なって胸をしめつける  古びた窓辺にもたれて 君の見てる 流れる時間を 止められたらいいのに  真夏とひまわり朝焼けの並木道 遠くて このまま連れて行って 長い影 色濃く君を 残してる  振り向いて 声をひそめて 秘密だよって笑って言った はじめから気付いていたの きっとこれは 魔法じゃなくて…  真夏のひまわり ふれた指 セミの声響いて そのまま聞かせて 君の目に映るこの空の色を  真夏とひまわり 耳もと 通り抜ける風の音 教えて聞かせて 走り出すの君へと続く道を  目覚めた昨日が明日に近づいてく 君と見た夏が 終わらなければいいのに
The First StarDream on 私の夢 空の星のようにたくさん でも いちばん星 それは素敵なめぐりあい  きっと分かるよね? ひと目 見つめあった瞬間(とき)に そして恋をして そっとkissでしょう?  だけどkissする時 メガネどうするかな? みんな どうしてるの? なんだか眠れそうもない  Believe on 窓あけたら 空の星がキラリ笑うよ ねぇ 輝く星 どうか願いごと叶えて  そしていつの日か 私 お嫁さんになるの 白いドレス着て チャペルを歩こう  だけど誓いのkiss メガネしてていいの? うまくできるのかな? あなたが笑ったりしてね  Dream on ふくらむ夢 愛は星のようにあるけど この いちばん星 それはこの世にひとつだけ  ねえ めぐり会い いつも突然でしょ? 今は 瞳閉じて まだ見ぬ笑顔を探すの  Dream on 私の夢 空の星のように輝く この いちばん星 それはあなたと出会うこと  Believe on 窓あけたら 空の星がキラリ笑うよ ねぇ 輝く星 どうか願いごと叶えて堀江由衣森由里子高木洋Dream on 私の夢 空の星のようにたくさん でも いちばん星 それは素敵なめぐりあい  きっと分かるよね? ひと目 見つめあった瞬間(とき)に そして恋をして そっとkissでしょう?  だけどkissする時 メガネどうするかな? みんな どうしてるの? なんだか眠れそうもない  Believe on 窓あけたら 空の星がキラリ笑うよ ねぇ 輝く星 どうか願いごと叶えて  そしていつの日か 私 お嫁さんになるの 白いドレス着て チャペルを歩こう  だけど誓いのkiss メガネしてていいの? うまくできるのかな? あなたが笑ったりしてね  Dream on ふくらむ夢 愛は星のようにあるけど この いちばん星 それはこの世にひとつだけ  ねえ めぐり会い いつも突然でしょ? 今は 瞳閉じて まだ見ぬ笑顔を探すの  Dream on 私の夢 空の星のように輝く この いちばん星 それはあなたと出会うこと  Believe on 窓あけたら 空の星がキラリ笑うよ ねぇ 輝く星 どうか願いごと叶えて
The World's Endあぁ ユメの中で 逢えたら 言えるかな… La La La… ねえ 悲しみだけ ソラから 舞い落ちて そんな声が 君を 今でも 苦しめて そばで 手を重ねても この思いは 消えないけど… フタリ 目を合わせたら 本当の事 言えなくても… 君のコトバ 誰よりも 世界を 照らしてる 隣で 君は サヨナラは 愛してる って そう 言うの… 素直になれない… 私だけ 孤独を 歌っても 笑顔になれない… アリガトは 恋してる って そう 言うの… 愛のWorld's End…  Love Love World's End Love and It's My Heart and Love Your Love and World's End  ねぇ 悲しみはね ソラから 舞い落りて そんな風に 君を ここから 連れ去るの 目を覚ましたら 隣にいるから 手を叩いたら 裸足で ただ すぐ 逢いたい… ねぇ まだ 私の そばから 行かないで こんな風に 君と ここまで 来れたのに ほら このまま ヒトツになれたら 今は 微かな 予感 擦れ違ってるのかな…  君のコトバ 誰よりも 世界を 照らしてる 隣で 君は サヨナラは 愛してる って そう 言うの… 素直になれない… 私だけ 孤独を 歌っても 笑顔になれない… アリガトは 恋してる って そう 言うの… 愛のWorld's End…  なんて伝えたら この声は 届いてくの… どうして フタリなら 目の前が 輝くの… なんて歌えばいい? 君無しで 震えるの… どうして 描けないんだ Love and Love…  Always love you Wating for you  君のコトバ 信じてるよ 飾り気のない コトバだけを 君のユメは どういう色なの? 素直になれない… 手と手 合わせよう 君のコトバ 誰よりも 世界を 照らしてる 隣で 君は サヨナラは 愛してる って そう 言うの… 素直になれない… 私だけ 孤独を 歌っても 笑顔になれない… アリガトは 恋してる って そう 言うの… 君のユメは 何よりも 私を 照らしてる 例えば 君が フタリ 寄り添い 不安になっても ココロは折れない… 離れ離れの 夜になっても 私は逃げない… 果てしなく 愛してる って そう 言うの… 胸の中 愛のWorld's End…  どうしようもなく寂しい夜も 幾度となく流した涙も 扉の向こうにある風景だったんだ 誰もが待っているような終幕なんてない 私の世界の終わりは ほら 君の世界の始まりだったんだ La La La…堀江由衣清竜人清竜人あぁ ユメの中で 逢えたら 言えるかな… La La La… ねえ 悲しみだけ ソラから 舞い落ちて そんな声が 君を 今でも 苦しめて そばで 手を重ねても この思いは 消えないけど… フタリ 目を合わせたら 本当の事 言えなくても… 君のコトバ 誰よりも 世界を 照らしてる 隣で 君は サヨナラは 愛してる って そう 言うの… 素直になれない… 私だけ 孤独を 歌っても 笑顔になれない… アリガトは 恋してる って そう 言うの… 愛のWorld's End…  Love Love World's End Love and It's My Heart and Love Your Love and World's End  ねぇ 悲しみはね ソラから 舞い落りて そんな風に 君を ここから 連れ去るの 目を覚ましたら 隣にいるから 手を叩いたら 裸足で ただ すぐ 逢いたい… ねぇ まだ 私の そばから 行かないで こんな風に 君と ここまで 来れたのに ほら このまま ヒトツになれたら 今は 微かな 予感 擦れ違ってるのかな…  君のコトバ 誰よりも 世界を 照らしてる 隣で 君は サヨナラは 愛してる って そう 言うの… 素直になれない… 私だけ 孤独を 歌っても 笑顔になれない… アリガトは 恋してる って そう 言うの… 愛のWorld's End…  なんて伝えたら この声は 届いてくの… どうして フタリなら 目の前が 輝くの… なんて歌えばいい? 君無しで 震えるの… どうして 描けないんだ Love and Love…  Always love you Wating for you  君のコトバ 信じてるよ 飾り気のない コトバだけを 君のユメは どういう色なの? 素直になれない… 手と手 合わせよう 君のコトバ 誰よりも 世界を 照らしてる 隣で 君は サヨナラは 愛してる って そう 言うの… 素直になれない… 私だけ 孤独を 歌っても 笑顔になれない… アリガトは 恋してる って そう 言うの… 君のユメは 何よりも 私を 照らしてる 例えば 君が フタリ 寄り添い 不安になっても ココロは折れない… 離れ離れの 夜になっても 私は逃げない… 果てしなく 愛してる って そう 言うの… 胸の中 愛のWorld's End…  どうしようもなく寂しい夜も 幾度となく流した涙も 扉の向こうにある風景だったんだ 誰もが待っているような終幕なんてない 私の世界の終わりは ほら 君の世界の始まりだったんだ La La La…
Shiny merry-go-round廻り廻る季節はね Shiny merry-go-round 悲しみもいつか遠いmelodyになる  地図さえない明日が待ってるはず 眩しい光に導かれながら  強く願うことが私の 取り柄だったけど 偶然 時間の波にゆらゆらさまよって いるのも悪くないって気づいたら 新しい私が 目覚めたみたい  この世界のどこか片隅できっと 小さな物語は始まってる 空から降るChanceのかけらたちと 輝く予感をそっと抱きしめて  少し気持ちを譲れたとき 優しくなれたの 角度を変えてみつめた 景色は虹色に 煌めくときめきのパラレル描き ゆっくりと一緒に進もう 君と  夢までもっと遠く 高くFly away 白い翼を手に入れたあの日から 曖昧な笑顔 惑わせたりしても 私らしいって感じてくれたなら  廻り廻る季節はね Shiny merry-go-round 悲しみもいつか遠いmelodyになる 地図さえない明日が待ってるはず 眩しい光に導かれながら堀江由衣松浦有希UZA廻り廻る季節はね Shiny merry-go-round 悲しみもいつか遠いmelodyになる  地図さえない明日が待ってるはず 眩しい光に導かれながら  強く願うことが私の 取り柄だったけど 偶然 時間の波にゆらゆらさまよって いるのも悪くないって気づいたら 新しい私が 目覚めたみたい  この世界のどこか片隅できっと 小さな物語は始まってる 空から降るChanceのかけらたちと 輝く予感をそっと抱きしめて  少し気持ちを譲れたとき 優しくなれたの 角度を変えてみつめた 景色は虹色に 煌めくときめきのパラレル描き ゆっくりと一緒に進もう 君と  夢までもっと遠く 高くFly away 白い翼を手に入れたあの日から 曖昧な笑顔 惑わせたりしても 私らしいって感じてくれたなら  廻り廻る季節はね Shiny merry-go-round 悲しみもいつか遠いmelodyになる 地図さえない明日が待ってるはず 眩しい光に導かれながら
春夏秋冬いつか花は枯れると 寂し気に 君は呟くの たとえ声が嗄れても 命を歌うよ 果てるその時まで  悪戯に時は流れていく 変わりのない君の横顔 幾度の眠れぬ夜を越えて 何を願う  瞼に忍ばせた哀絶の 瞬きさえ私の光 それは 確かな 答え  いつか風は止むよと 悲し気に 君は囁くの でも明日雨が止むなら 虹を見上げてる 頬に口付けるの  曖昧に人は忘れていく 色褪せない冷たい右手 木漏れ日の窓辺に思い出して 君を思う  ゆらゆらとたゆたう前髪は 行き場の無い 美しく ただ 強く 心の迷路  手と手繋いでいても 儚気に 君は俯向くの ほらきっとね 指を解いたら 糸が絡まるの 空を 追いかけて  どんな事も覚えてるよ 遥か遠く微かでも 涙 メロディー あの日の鼓動 手紙 五月雨を 私だけの言葉  それでもいつか夢が覚めたら 虚し気に 君は笑うかな  この春も 去り行く夏も まだここで愛を想ってる この秋も 僅かな冬も いつまでも ずっと 君と逢える日まで堀江由衣清竜人清竜人清竜人いつか花は枯れると 寂し気に 君は呟くの たとえ声が嗄れても 命を歌うよ 果てるその時まで  悪戯に時は流れていく 変わりのない君の横顔 幾度の眠れぬ夜を越えて 何を願う  瞼に忍ばせた哀絶の 瞬きさえ私の光 それは 確かな 答え  いつか風は止むよと 悲し気に 君は囁くの でも明日雨が止むなら 虹を見上げてる 頬に口付けるの  曖昧に人は忘れていく 色褪せない冷たい右手 木漏れ日の窓辺に思い出して 君を思う  ゆらゆらとたゆたう前髪は 行き場の無い 美しく ただ 強く 心の迷路  手と手繋いでいても 儚気に 君は俯向くの ほらきっとね 指を解いたら 糸が絡まるの 空を 追いかけて  どんな事も覚えてるよ 遥か遠く微かでも 涙 メロディー あの日の鼓動 手紙 五月雨を 私だけの言葉  それでもいつか夢が覚めたら 虚し気に 君は笑うかな  この春も 去り行く夏も まだここで愛を想ってる この秋も 僅かな冬も いつまでも ずっと 君と逢える日まで
silky heartGOLD LYLICMy Silky Love 24時間ずっと My Silky Love キミのこと想うたび My Silky Love もどかしいこの気持ち My Silky Love ただ溢れかえってく  スキと言えば簡単なのに キミが前に来ちゃうと 個性(キャラ)がそびえ 私のコトを邪魔してる  いつもならば強気でイケる そんな性格なのに どんな頑張ってみても壁は崩せない  察して欲しい… この気持ちを だから私は いつもキミに 大好きだよと 送る視線 最大の勇気で!  破れそうな シルクノハート キミに逢って気づいた やっと 愛には不器用だったんだって 忘れかけた 恋の傷跡 急に疼きだしたの キュンと いつかは私らしくスキと 言わなきゃ…今より弱くなっちゃうよ  スキと言えば楽になれるの ホントわかってるのに 口にしたらキミが離れてしまいそう  どんな風に想ってんだろう? キミは私のコトを いまの距離は単に友達なんだろうな  キレイゴトかも知れないけど 傷付きたくない ただそれだけ… なんて自分に 言い聞かせた 逃げてるだけだよね  破れそうな シルクノハート 今度、傷ついたなら きっと 二度と誰も愛せなくなっちゃう 胸に響く 裂けそうな音 記憶(カバン)の底にあるよ きっと あの日しまい忘れたままの ソーイングキットがどこかにあるはず…  24時間ずっと My Silky Love キミのこと想うたび My Silky Love もどかしいこの気持ち My Silky Love ただ溢れかえってく  My Silky Love 24時間ずっと My Silky Love キミのこと想うたび My Silky Love もどかしいこの気持ち My Silky Love ただ溢れかえってく  破れそうな シルクノハート キミに逢って気づいた やっと 愛には不器用だったんだって 弱さを隠すためにわざと 強がってたとしてもきっと いつかは私らしくスキと キミにこの気持ちをちゃんと伝えようGOLD LYLIC堀江由衣Satomi藤末樹川口圭太My Silky Love 24時間ずっと My Silky Love キミのこと想うたび My Silky Love もどかしいこの気持ち My Silky Love ただ溢れかえってく  スキと言えば簡単なのに キミが前に来ちゃうと 個性(キャラ)がそびえ 私のコトを邪魔してる  いつもならば強気でイケる そんな性格なのに どんな頑張ってみても壁は崩せない  察して欲しい… この気持ちを だから私は いつもキミに 大好きだよと 送る視線 最大の勇気で!  破れそうな シルクノハート キミに逢って気づいた やっと 愛には不器用だったんだって 忘れかけた 恋の傷跡 急に疼きだしたの キュンと いつかは私らしくスキと 言わなきゃ…今より弱くなっちゃうよ  スキと言えば楽になれるの ホントわかってるのに 口にしたらキミが離れてしまいそう  どんな風に想ってんだろう? キミは私のコトを いまの距離は単に友達なんだろうな  キレイゴトかも知れないけど 傷付きたくない ただそれだけ… なんて自分に 言い聞かせた 逃げてるだけだよね  破れそうな シルクノハート 今度、傷ついたなら きっと 二度と誰も愛せなくなっちゃう 胸に響く 裂けそうな音 記憶(カバン)の底にあるよ きっと あの日しまい忘れたままの ソーイングキットがどこかにあるはず…  24時間ずっと My Silky Love キミのこと想うたび My Silky Love もどかしいこの気持ち My Silky Love ただ溢れかえってく  My Silky Love 24時間ずっと My Silky Love キミのこと想うたび My Silky Love もどかしいこの気持ち My Silky Love ただ溢れかえってく  破れそうな シルクノハート キミに逢って気づいた やっと 愛には不器用だったんだって 弱さを隠すためにわざと 強がってたとしてもきっと いつかは私らしくスキと キミにこの気持ちをちゃんと伝えよう
Secret GardenEverybody Dance! Party Night!! Everybody Sing! Party Night!! Everybody Clap! Party Night!! Everybody Happy! Party Night!!  窓を開けたら今日は 雲1つないお天気 目覚めもバッチリ! だから 何かいいことありそうです♪  久しぶりの君に 何て言ったらいいのかな とにかくうれしいから いっぱい話そう いっぱい笑おう 今日は Party Night!! 秘密の遊園地  進め! ジェットコースター! 空へ向かって飛び出そう 星の海が 手拍子で待っている 走れ! ジェットコースタ! 大きな一歩踏み出そう 星の海へ 恐れることないから 背中の羽合わせて この手につかまっててね!!  いつもは履いてないスニーカーなんて履いちゃって 信号は青なのに 何だか走りたいんです♪  それはきっと君に 早く逢いたいからで とにかくうれしいから いっぱい遊ぼう いっぱい楽しもう 今日は Party Night! 秘密の遊園地  廻れ! メリーゴーランド! 大地を蹴って飛び出そう 風のメロディー 軽やかなステップで 上がれ! メリーゴーランド! 大きな一歩踏み出そう 風を受けて 怖がることないら 背中の羽合わせて この手離しちゃだめだよ!!  進め! ジェットコースター! 廻れ! メリーゴーランド!  進め! ジェットコースター! 空へ向かって飛び出そう 星の海が ホラ そこに見えるでしょ 廻れ! メリーゴーランド! 大地を蹴って飛び出そう 今宵 Party Night! みんなで踊りながら 心を合わせながら ここで1つになろう!!堀江由衣雲子雲子emajicEverybody Dance! Party Night!! Everybody Sing! Party Night!! Everybody Clap! Party Night!! Everybody Happy! Party Night!!  窓を開けたら今日は 雲1つないお天気 目覚めもバッチリ! だから 何かいいことありそうです♪  久しぶりの君に 何て言ったらいいのかな とにかくうれしいから いっぱい話そう いっぱい笑おう 今日は Party Night!! 秘密の遊園地  進め! ジェットコースター! 空へ向かって飛び出そう 星の海が 手拍子で待っている 走れ! ジェットコースタ! 大きな一歩踏み出そう 星の海へ 恐れることないから 背中の羽合わせて この手につかまっててね!!  いつもは履いてないスニーカーなんて履いちゃって 信号は青なのに 何だか走りたいんです♪  それはきっと君に 早く逢いたいからで とにかくうれしいから いっぱい遊ぼう いっぱい楽しもう 今日は Party Night! 秘密の遊園地  廻れ! メリーゴーランド! 大地を蹴って飛び出そう 風のメロディー 軽やかなステップで 上がれ! メリーゴーランド! 大きな一歩踏み出そう 風を受けて 怖がることないら 背中の羽合わせて この手離しちゃだめだよ!!  進め! ジェットコースター! 廻れ! メリーゴーランド!  進め! ジェットコースター! 空へ向かって飛び出そう 星の海が ホラ そこに見えるでしょ 廻れ! メリーゴーランド! 大地を蹴って飛び出そう 今宵 Party Night! みんなで踊りながら 心を合わせながら ここで1つになろう!!
JET!!君へとのばした指先 そのむこう ほらね 明日がみえる きっと 明日がみえる  私より先にカカトが 君へのこの思いに 気づいちゃったみたいなんだ だって、じっとしててくれない ここを今飛び出して すぐに君に会いたくって  加速してく気持ちはいつも コントロールがむずかしくて でもね 今の私はきっと ロケットも追いつけない!  自転車こいで君をめざすよ 伝えたい言葉はひとつだけ のばした指先 そのむこう ほらね 明日がみえる きっと 明日がみえる  はじめてかわした言葉は どこにでもあるようで でも私にはとくべつで ここから見える青空も いつか君とはんぶん 分けあうって決めてるんだ  あともどりできない思いは 風さえもほら 味方にして たぶん 今の私はきっと 見えないエンジンが背中に!  思いきり君にとびこんだら 映画みたくだきしめてくれる? ペダルをふみこむ そのたびに ほらね 光がさすよ きっと 光がさすよ  あの角をまがれば 君までもうすぐ 風をつれて走る 君までまっすぐ カカトのせいだよ!と 強がる私に 君は最高の笑顔くれた!  自転車とめて君に告げるよ 伝えたい言葉はひとつだけ のばした指先 そのむこう ほらね 明日がみえる …君も 明日がみえる?堀江由衣あさのますみ大川茂伸大川茂伸君へとのばした指先 そのむこう ほらね 明日がみえる きっと 明日がみえる  私より先にカカトが 君へのこの思いに 気づいちゃったみたいなんだ だって、じっとしててくれない ここを今飛び出して すぐに君に会いたくって  加速してく気持ちはいつも コントロールがむずかしくて でもね 今の私はきっと ロケットも追いつけない!  自転車こいで君をめざすよ 伝えたい言葉はひとつだけ のばした指先 そのむこう ほらね 明日がみえる きっと 明日がみえる  はじめてかわした言葉は どこにでもあるようで でも私にはとくべつで ここから見える青空も いつか君とはんぶん 分けあうって決めてるんだ  あともどりできない思いは 風さえもほら 味方にして たぶん 今の私はきっと 見えないエンジンが背中に!  思いきり君にとびこんだら 映画みたくだきしめてくれる? ペダルをふみこむ そのたびに ほらね 光がさすよ きっと 光がさすよ  あの角をまがれば 君までもうすぐ 風をつれて走る 君までまっすぐ カカトのせいだよ!と 強がる私に 君は最高の笑顔くれた!  自転車とめて君に告げるよ 伝えたい言葉はひとつだけ のばした指先 そのむこう ほらね 明日がみえる …君も 明日がみえる?
Sweet & Sweet CHERRY片手には 甘くした お気に入りのカフェラテ 微笑んだ瞬間に 恋の香り 完璧に 決めたいの チェリー色のワンピース 爽やかで ときめいて 君へ急ごう  (Oh Sweet & Sweet CHERRY) 気を付けて 甘い罠 (Oh Sweet & Sweet CHERRY) yes 囁いてあげるから (ねぇ ちょっとドキドキ) Ah~ 待ち遠しいけど どんな笑顔で逢えばいい?  Pretty love Pretty love 君が愛しくて Under the sky Under sunshine 手を繋ごう 素直になれない そんな私の手を ひっぱっていてね  一日中 私なり 恋の法則について 考えてみたけれど 計算出来ない ひねくれてみたりして 困らせてみたりして 戸惑う顔 見たくても やっぱり出来ない  (Oh Sweet & Sweet CHERRY) 本当のこの気持ちを (Oh Sweet & Sweet CHERRY) yes 教えてあげるから (ねぇ ちょっとドキドキ) Ah~ 大好きだから よそ見しないで 見つめて  Pretty love Pretty love 君がまぶしくて Under the sky Under sunshine 語り合おう 優しい気持ちは きっと君の魔法 いつまでもlovin' you  例えば傷ついても ねぇ 側にいるよ 君に どうしようもなく I'm so crazy for you  Pretty love Pretty love 君が愛しくて Under the sky Under sunshine 手を繋ごう 素直になれない そんな私の手を ひっぱっていてね堀江由衣YUKAKOKohei by SIMONSAYZKOHEI by SIMONSAYZ片手には 甘くした お気に入りのカフェラテ 微笑んだ瞬間に 恋の香り 完璧に 決めたいの チェリー色のワンピース 爽やかで ときめいて 君へ急ごう  (Oh Sweet & Sweet CHERRY) 気を付けて 甘い罠 (Oh Sweet & Sweet CHERRY) yes 囁いてあげるから (ねぇ ちょっとドキドキ) Ah~ 待ち遠しいけど どんな笑顔で逢えばいい?  Pretty love Pretty love 君が愛しくて Under the sky Under sunshine 手を繋ごう 素直になれない そんな私の手を ひっぱっていてね  一日中 私なり 恋の法則について 考えてみたけれど 計算出来ない ひねくれてみたりして 困らせてみたりして 戸惑う顔 見たくても やっぱり出来ない  (Oh Sweet & Sweet CHERRY) 本当のこの気持ちを (Oh Sweet & Sweet CHERRY) yes 教えてあげるから (ねぇ ちょっとドキドキ) Ah~ 大好きだから よそ見しないで 見つめて  Pretty love Pretty love 君がまぶしくて Under the sky Under sunshine 語り合おう 優しい気持ちは きっと君の魔法 いつまでもlovin' you  例えば傷ついても ねぇ 側にいるよ 君に どうしようもなく I'm so crazy for you  Pretty love Pretty love 君が愛しくて Under the sky Under sunshine 手を繋ごう 素直になれない そんな私の手を ひっぱっていてね
Sweet Baby Loveいつもあなたの背中見つめ 自分の恋誓っていたよ 楽しい事も悲しいことも全部 あなたと感じてたい 青い空も赤い夕日も 同じ景色 刻みたいから すれ違った日々も 幼すぎた あの時間(とき)も ムダにしないよ  降りそそぐ風 Um~ 私の想い届けて オレンジ色の Um~ シュプールを待っていた 優しい恋をしよう whenever my love  Sweet Sweet Baby love 迷わない 飾らない pure lov'in you ほんのちょっぴり あなたの手 触れてみたい 勇気 飲み込んでた Um~ このままずっと あなたと甘い夢見て Sweet Sweet Baby love 素直じゃない 強くもない それでも 少しづつ 大人になってく 一番の大好きな人の近くにいて  繰り返してゆく毎日に 当然 必然でも足りなくて 憧れてた あなたの世界 自分の居場所探してたよ 信じているでも気になってあなたの視線 追いかけていた 困った顔 見たくないから 無理して背伸びしていたよネ  昨日の雨が Um~ まだどこかで聞こえるよ 飛び越えたくて Um~ 雲の隙間に覗く 1すじの光に願ってる  Sweet Sweet Baby love 受け止めて 傷ついた小さなハート 側にいて欲しいから 頑張れるチャンス 閉ざさないで Um~ 輝きだすよ あなたと新しい明日へ Sweet Sweet Baby love 何度でもあきらめない まっすぐな恋 振り向いて欲しいから 自分らしく自分が変われる その時まで  Sweet Sweet Baby love 迷わない 飾らない pure lov'in you ほんのちょっぴり あなたの手 触れてみたい 勇気 飲み込んでた Um~ このままずっと あなたと甘い夢見て Sweet Sweet Baby love 素直じゃない 強くもない それでも 少しづつ 大人になってく 一番の大好きな 人の近くにいて堀江由衣岡田実音岡田実音岡田実音・高島智明いつもあなたの背中見つめ 自分の恋誓っていたよ 楽しい事も悲しいことも全部 あなたと感じてたい 青い空も赤い夕日も 同じ景色 刻みたいから すれ違った日々も 幼すぎた あの時間(とき)も ムダにしないよ  降りそそぐ風 Um~ 私の想い届けて オレンジ色の Um~ シュプールを待っていた 優しい恋をしよう whenever my love  Sweet Sweet Baby love 迷わない 飾らない pure lov'in you ほんのちょっぴり あなたの手 触れてみたい 勇気 飲み込んでた Um~ このままずっと あなたと甘い夢見て Sweet Sweet Baby love 素直じゃない 強くもない それでも 少しづつ 大人になってく 一番の大好きな人の近くにいて  繰り返してゆく毎日に 当然 必然でも足りなくて 憧れてた あなたの世界 自分の居場所探してたよ 信じているでも気になってあなたの視線 追いかけていた 困った顔 見たくないから 無理して背伸びしていたよネ  昨日の雨が Um~ まだどこかで聞こえるよ 飛び越えたくて Um~ 雲の隙間に覗く 1すじの光に願ってる  Sweet Sweet Baby love 受け止めて 傷ついた小さなハート 側にいて欲しいから 頑張れるチャンス 閉ざさないで Um~ 輝きだすよ あなたと新しい明日へ Sweet Sweet Baby love 何度でもあきらめない まっすぐな恋 振り向いて欲しいから 自分らしく自分が変われる その時まで  Sweet Sweet Baby love 迷わない 飾らない pure lov'in you ほんのちょっぴり あなたの手 触れてみたい 勇気 飲み込んでた Um~ このままずっと あなたと甘い夢見て Sweet Sweet Baby love 素直じゃない 強くもない それでも 少しづつ 大人になってく 一番の大好きな 人の近くにいて
sky fishどこへ向かうんだろう? 目を凝らしたけど まだ目的地は見つからなくて  部屋の片隅に 開く古い地図 誰かが探し求めていた場所  流れてく 風の中 整然と並ぶ空の魚たち 進んでく 帰る場所を探してる  空と海を超えてまた 君に辿り着けるかな? 世界の果てを目指して 今日も歩き続けていくんだろう  どこから来たのと 問いかけてみたけど 答えを聞くのは少し怖くて  廻り続けてる 僕らの起源は きっとそう遠くはない気がする  幾千の夜が明け 光の中へ飛び立つ 幾億の時を今 繰り返し辿り着いた  君と僕を追い越して どんな色が見えるんだろう? 世界の果てにはきっと 全ての秘密が隠れてる  過去と未来の間の 今を生きていることを 世界の果てに届けて 僕は確かにここにいるよ  空と海を超えてまた 君に辿り着けるかな? 世界の果てを目指して 今日も歩き続けていくんだろう  La La La La La La La La 今日も行進は続く堀江由衣堀江由衣川田瑠夏どこへ向かうんだろう? 目を凝らしたけど まだ目的地は見つからなくて  部屋の片隅に 開く古い地図 誰かが探し求めていた場所  流れてく 風の中 整然と並ぶ空の魚たち 進んでく 帰る場所を探してる  空と海を超えてまた 君に辿り着けるかな? 世界の果てを目指して 今日も歩き続けていくんだろう  どこから来たのと 問いかけてみたけど 答えを聞くのは少し怖くて  廻り続けてる 僕らの起源は きっとそう遠くはない気がする  幾千の夜が明け 光の中へ飛び立つ 幾億の時を今 繰り返し辿り着いた  君と僕を追い越して どんな色が見えるんだろう? 世界の果てにはきっと 全ての秘密が隠れてる  過去と未来の間の 今を生きていることを 世界の果てに届けて 僕は確かにここにいるよ  空と海を超えてまた 君に辿り着けるかな? 世界の果てを目指して 今日も歩き続けていくんだろう  La La La La La La La La 今日も行進は続く
スクランブル伝えたい 事がもう重すぎて このまま つぶれちゃいそうです 言葉に 出来ない気持ち多すぎて 届かないよあの人まで 近くて遠い距離 どこまでも青い空 同じように見てるのに あなたにはくもり空 見えてる 気がしちゃう  グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フラフラなフリしてあなたの胸に飛び込みたい グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フワフワに浮かぶ私今日も一人くもの上  伝えたい 言葉もう多すぎて このまま 歌になりそうです すぐそばに 居るはずなのに遠すぎて 届かないよあの人まで うまく行かないよね どこまでも続く空 眺めるのもいいけど いつまでも青い空 みている だけじゃダメ  グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フラフラなフリしてあなたの胸に飛び込みたい グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フワフワに浮かぶ私今日も一人くもの上  グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フラフラなフリしてあなたの胸に飛び込みたい グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フワフワに浮かぶ私今日も一人くもの上堀江由衣スズーキタカユキスズーキタカユキ伝えたい 事がもう重すぎて このまま つぶれちゃいそうです 言葉に 出来ない気持ち多すぎて 届かないよあの人まで 近くて遠い距離 どこまでも青い空 同じように見てるのに あなたにはくもり空 見えてる 気がしちゃう  グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フラフラなフリしてあなたの胸に飛び込みたい グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フワフワに浮かぶ私今日も一人くもの上  伝えたい 言葉もう多すぎて このまま 歌になりそうです すぐそばに 居るはずなのに遠すぎて 届かないよあの人まで うまく行かないよね どこまでも続く空 眺めるのもいいけど いつまでも青い空 みている だけじゃダメ  グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フラフラなフリしてあなたの胸に飛び込みたい グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フワフワに浮かぶ私今日も一人くもの上  グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フラフラなフリしてあなたの胸に飛び込みたい グルグル回る グルグル回る グルグル回る グルグル回る フワフワに浮かぶ私今日も一人くもの上
スコールクロールあなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく これからも ずっと‥  人波の中でも あなただってすぐにわかった きっと2人の間には“特別”流れてる  とまどい迷った時は 手を引いて 見慣れた背中にくっついていたい  あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく 素足の私で あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく これからも ずっと‥  空から降りそそぐ まるでほんとスコールのように それは2人があっためた いろんな想いたち  粉雪 足あと全部 消しても 大きな右手で しっかりと つかまえていてね  あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく このままの私で あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく これからも ずっと…  あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく このままの私で あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく これからも ずっと…堀江由衣雲子雲子西脇辰弥あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく これからも ずっと‥  人波の中でも あなただってすぐにわかった きっと2人の間には“特別”流れてる  とまどい迷った時は 手を引いて 見慣れた背中にくっついていたい  あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく 素足の私で あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく これからも ずっと‥  空から降りそそぐ まるでほんとスコールのように それは2人があっためた いろんな想いたち  粉雪 足あと全部 消しても 大きな右手で しっかりと つかまえていてね  あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく このままの私で あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく これからも ずっと…  あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく このままの私で あなたへ泳いでいく スコールクロール あなたへ泳いでいく これからも ずっと…
Stand Up!いこうよ 今より 遠くへ  さいしょの一歩 光る 高く青い空 もいちど一歩 風の色が変わるよ ほらね 昨日 今日 明日 未来 同じ一日なんてない いつでも  雲の彼方に 広がる景色 ふみ出そう 今いっしょに はじめなきゃ そう はじまらない 準備はいい?  走りたい 叫びたい 負けないでいたい あふれだす心 こんな強い衝動 この世界 広いけど 君とならきっと 限界のその先へ いけるから  さいしょの鍵 そっと 手にとってみたら つぎの鍵も 扉 開くの待ってた 今は 腕も 胸も 髪も 頬も 予感と不安ですこし 熱いよ  君が笑うと ただそれだけで なんでもできる気がした 飛ばなくちゃ そう 届かない ついてきてね?  つかみたい 気づきたい 君と信じたい 見たことない私 止められない感情 知るたびに好きになる 世界をきっと きれいじゃないとこだって 愛しいよ  もし道がそこになくても 高すぎる壁があっても 怖くない まっすぐ迷わずに手をのばす 未来へ!  君がほら そばにいて うなずいてくれるなら  今すぐ  走りたい 叫びたい 負けないでいたい あふれだす心 こんな強い衝動 この世界 広いけど 君とならきっと 限界のその先へ いけるから  覚悟をきめたら もう目をそらさない ぎゅっと手をつないで まぶしい場所へ ここから堀江由衣あさのますみ大川茂伸大川茂伸いこうよ 今より 遠くへ  さいしょの一歩 光る 高く青い空 もいちど一歩 風の色が変わるよ ほらね 昨日 今日 明日 未来 同じ一日なんてない いつでも  雲の彼方に 広がる景色 ふみ出そう 今いっしょに はじめなきゃ そう はじまらない 準備はいい?  走りたい 叫びたい 負けないでいたい あふれだす心 こんな強い衝動 この世界 広いけど 君とならきっと 限界のその先へ いけるから  さいしょの鍵 そっと 手にとってみたら つぎの鍵も 扉 開くの待ってた 今は 腕も 胸も 髪も 頬も 予感と不安ですこし 熱いよ  君が笑うと ただそれだけで なんでもできる気がした 飛ばなくちゃ そう 届かない ついてきてね?  つかみたい 気づきたい 君と信じたい 見たことない私 止められない感情 知るたびに好きになる 世界をきっと きれいじゃないとこだって 愛しいよ  もし道がそこになくても 高すぎる壁があっても 怖くない まっすぐ迷わずに手をのばす 未来へ!  君がほら そばにいて うなずいてくれるなら  今すぐ  走りたい 叫びたい 負けないでいたい あふれだす心 こんな強い衝動 この世界 広いけど 君とならきっと 限界のその先へ いけるから  覚悟をきめたら もう目をそらさない ぎゅっと手をつないで まぶしい場所へ ここから
スタートライン「じゃあね 手紙書くね」 それしか言えずに ふたり 通いなれた道を 黙って歩くのはじめてだね  日差しゆれる坂道 遠ざかる君に 手をふる  忘れない 制服で駆けぬけた 若葉の日々 忘れない いつか思い出だと笑えるかな どうか今だけ 時よ止まれ  君が好きなものは いつでも私も好きで 心曇る日には 海まで自転車走らせたね  永遠など どこにもないと分かってても 痛いよ  これから あと何度別れを知るんだろう これから 幸せな涙もあるんだろう 決して戻れない 時の中で  今 飛行機雲ほら ああ スタートライン描くように 伸びてく  まぶたを閉じたとき はじまりの合図 聞こえた  忘れない 制服で駆けぬけた 若葉の日々 忘れない いつか思い出だと笑えますように ひとつ深呼吸 行こう 明日へ堀江由衣あさのますみ大川茂伸大川茂伸「じゃあね 手紙書くね」 それしか言えずに ふたり 通いなれた道を 黙って歩くのはじめてだね  日差しゆれる坂道 遠ざかる君に 手をふる  忘れない 制服で駆けぬけた 若葉の日々 忘れない いつか思い出だと笑えるかな どうか今だけ 時よ止まれ  君が好きなものは いつでも私も好きで 心曇る日には 海まで自転車走らせたね  永遠など どこにもないと分かってても 痛いよ  これから あと何度別れを知るんだろう これから 幸せな涙もあるんだろう 決して戻れない 時の中で  今 飛行機雲ほら ああ スタートライン描くように 伸びてく  まぶたを閉じたとき はじまりの合図 聞こえた  忘れない 制服で駆けぬけた 若葉の日々 忘れない いつか思い出だと笑えますように ひとつ深呼吸 行こう 明日へ
Stay With Me立ち止まらず 歩いて 星を数えるように 消せない絆が 光るよ  夢は走りだした 僕らを導いてる 願いを込めて 描く世界  守りたい 気持ちはきっと 立ち向かう 勇気くれるんだ まっすぐ伝えたいから  歌うよ La La La 届けて La La La  忘れない 胸の奥で 輝いてる 君がくれた光  一緒に La La La 願うよ La La La  強く握りしめる手は 暖かく このままずっと 離さないよ  遠い遠い空の下で 同じ場所を見ている 気持ちはいつでも ここから  強い強い決意を 瞳の奥に 見せて 信じられたら 連れて行って  芽生えてる 絆をもっと 大きな声に乗せて ここから走り出すんだ  一緒に La La La 叫んで La La La  震える手を握り締め そっと重なる 勇気をくれる笑顔  ここまで La La La 届けて La La La  どんなに離れていても 信じてる 温もりをずっと 感じてるよ  守られるばかり 弱いままじゃ 君の隣にはいたくないんだ 一緒に戦うと決めたんだ 守り抜くと決めたんだ  手をとり合って 生まれた強さ信じて 明日への扉開くんだ 今から迎えに行くよ  歌うよ La La La 届けて La La La  失くせない 胸の奥で 輝いてる 君がくれた光  一緒に La La La 歌って La La La  強く握りしめる手は 離さない 勇気をくれる 信じてるよ堀江由衣伊藤賢大川茂伸大川茂伸立ち止まらず 歩いて 星を数えるように 消せない絆が 光るよ  夢は走りだした 僕らを導いてる 願いを込めて 描く世界  守りたい 気持ちはきっと 立ち向かう 勇気くれるんだ まっすぐ伝えたいから  歌うよ La La La 届けて La La La  忘れない 胸の奥で 輝いてる 君がくれた光  一緒に La La La 願うよ La La La  強く握りしめる手は 暖かく このままずっと 離さないよ  遠い遠い空の下で 同じ場所を見ている 気持ちはいつでも ここから  強い強い決意を 瞳の奥に 見せて 信じられたら 連れて行って  芽生えてる 絆をもっと 大きな声に乗せて ここから走り出すんだ  一緒に La La La 叫んで La La La  震える手を握り締め そっと重なる 勇気をくれる笑顔  ここまで La La La 届けて La La La  どんなに離れていても 信じてる 温もりをずっと 感じてるよ  守られるばかり 弱いままじゃ 君の隣にはいたくないんだ 一緒に戦うと決めたんだ 守り抜くと決めたんだ  手をとり合って 生まれた強さ信じて 明日への扉開くんだ 今から迎えに行くよ  歌うよ La La La 届けて La La La  失くせない 胸の奥で 輝いてる 君がくれた光  一緒に La La La 歌って La La La  強く握りしめる手は 離さない 勇気をくれる 信じてるよ
スピカほおづえの窓のそと 銀色の月 カーテンのすきまから 風はそよいで あなたも今夜きっと この星空をそっと 見てるのかなってちょっと 思う  ひだりのゆびさきが ふわり熱くて かざした手のむこうに ひとつ星つぶ 呼吸するたびきっと 思い出しちゃってそっと まぶたをとじてちょっと 笑う  今夜は 星のかけらが まばたきするように 光るから 今すぐに 会いたくなるよ あなたとはじめて ララ 手をつないだ日  つたえきれない思い たくさんあるのに ふしぎだね言葉は いらない気がして 手のひらだけでそっと わかりあえたらきっと すてきなのにってちょっと 願う  ないしょで 見上げた横顔 ひとり思い出す それだけで 胸の奥 星が降るんだ あなたとはじめて ララ 手をつないだ日  南の空 うかぶスピカ 明日は今日より きっと晴れる  今夜は 星のかけらが まばたきするように 光るから 今すぐに 会いたくなるよ あなたとはじめて ララ 手をつないだ日  きっと 明日も会える堀江由衣あさのますみYoko Kuzuya渡辺徹ほおづえの窓のそと 銀色の月 カーテンのすきまから 風はそよいで あなたも今夜きっと この星空をそっと 見てるのかなってちょっと 思う  ひだりのゆびさきが ふわり熱くて かざした手のむこうに ひとつ星つぶ 呼吸するたびきっと 思い出しちゃってそっと まぶたをとじてちょっと 笑う  今夜は 星のかけらが まばたきするように 光るから 今すぐに 会いたくなるよ あなたとはじめて ララ 手をつないだ日  つたえきれない思い たくさんあるのに ふしぎだね言葉は いらない気がして 手のひらだけでそっと わかりあえたらきっと すてきなのにってちょっと 願う  ないしょで 見上げた横顔 ひとり思い出す それだけで 胸の奥 星が降るんだ あなたとはじめて ララ 手をつないだ日  南の空 うかぶスピカ 明日は今日より きっと晴れる  今夜は 星のかけらが まばたきするように 光るから 今すぐに 会いたくなるよ あなたとはじめて ララ 手をつないだ日  きっと 明日も会える
ずっと今すぐ 逢いたい こんなに 君に逢いたい 我儘が過ぎるね 困らせてごめんね 何にも 言えない 言わない 聞かせてほしい もどかしい気持ちが 一人空回りしてる  走り出す スカートが風に揺れて 溢れ出す想い乗せて 届けたいの  そうよ! 空いっぱい描いた夢は (shining my heart) ヒコーキ雲を追い越して (lighting your heart) あの坂越え きっと 迎えに行くから 差し出す手をぎゅっと離さないでね  二人で行きたい ずっと 生きて 行きたい ときめきの欠片が 降り続く毎日 明日が見えない 見れない 未知の世界で いくつものキセキが 手招きしているはずよ  走り出す スピードについて来てね 大丈夫まかせといて 怖くないよ  そうよ! 響かせて スタートの合図 (shining my heart) 背中を押してくれるから (lighting your heart) 君も本当は気づいてるんでしょ? 繋いだ手がそっと応えてくれる  (darlinhg stay with me, always be with you, I love you)  伝えたいことが伝わらなくて 悲しい気持ちになりそうな時には 高い空を見上げてごらん 感じるでしょう ねぇ  (You can Make me smile! Can I make you smile?)  君の笑顔が 見たいから 君といたい いつまでも 二人で  過去も未来も どんな時でも 両手を広げ待っている  独りで抱えきれない夢も (shining my heart) 叶えようよ 明日がある (lighting your heart)  たとえどんな事が 待っていたって 信じている 君を (What can I do. I miss you babe) ずっと 未来 輝いている 始まりは いつも この場所で  今すぐ逢いたい 逢いたい 逢いに行くよ 二人で行きたい いつまでも どこまでも… 未来の君へと ぬくもりを伝えるの堀江由衣tiny*大川茂伸今すぐ 逢いたい こんなに 君に逢いたい 我儘が過ぎるね 困らせてごめんね 何にも 言えない 言わない 聞かせてほしい もどかしい気持ちが 一人空回りしてる  走り出す スカートが風に揺れて 溢れ出す想い乗せて 届けたいの  そうよ! 空いっぱい描いた夢は (shining my heart) ヒコーキ雲を追い越して (lighting your heart) あの坂越え きっと 迎えに行くから 差し出す手をぎゅっと離さないでね  二人で行きたい ずっと 生きて 行きたい ときめきの欠片が 降り続く毎日 明日が見えない 見れない 未知の世界で いくつものキセキが 手招きしているはずよ  走り出す スピードについて来てね 大丈夫まかせといて 怖くないよ  そうよ! 響かせて スタートの合図 (shining my heart) 背中を押してくれるから (lighting your heart) 君も本当は気づいてるんでしょ? 繋いだ手がそっと応えてくれる  (darlinhg stay with me, always be with you, I love you)  伝えたいことが伝わらなくて 悲しい気持ちになりそうな時には 高い空を見上げてごらん 感じるでしょう ねぇ  (You can Make me smile! Can I make you smile?)  君の笑顔が 見たいから 君といたい いつまでも 二人で  過去も未来も どんな時でも 両手を広げ待っている  独りで抱えきれない夢も (shining my heart) 叶えようよ 明日がある (lighting your heart)  たとえどんな事が 待っていたって 信じている 君を (What can I do. I miss you babe) ずっと 未来 輝いている 始まりは いつも この場所で  今すぐ逢いたい 逢いたい 逢いに行くよ 二人で行きたい いつまでも どこまでも… 未来の君へと ぬくもりを伝えるの
聖桜学園校歌 学園祭Ver.今を生きる 出会いの季節よ まぶしい光 夢をあつめて  同じ青春歩む奇跡 さくら色の未来たち 空を舞う  あぁ聖桜 歓びの声よ あぁ聖桜 学びの園に響け 輝くとき 仲間とともにある  今を生きる 喜びの中で まぶしい光 風をあつめて  恋焦がれし情熱に 希望色の娘たち 宙を舞う  あぁ聖桜 愛の日々よ あぁ聖桜 学びの園に育て 輝くとき 仲間とともにある  あぁ 見上げた青は遥か あぁ つかむとき きっと きっと 輝くとき 仲間とともにある堀江由衣逢瀬祭・ufotable横山克横山マサル今を生きる 出会いの季節よ まぶしい光 夢をあつめて  同じ青春歩む奇跡 さくら色の未来たち 空を舞う  あぁ聖桜 歓びの声よ あぁ聖桜 学びの園に響け 輝くとき 仲間とともにある  今を生きる 喜びの中で まぶしい光 風をあつめて  恋焦がれし情熱に 希望色の娘たち 宙を舞う  あぁ聖桜 愛の日々よ あぁ聖桜 学びの園に育て 輝くとき 仲間とともにある  あぁ 見上げた青は遥か あぁ つかむとき きっと きっと 輝くとき 仲間とともにある
Say Cheese!笑いあって 支えあって ふざけあって 許しあって 未来へと 繋がってく (I need you,All of my heart For dear friends of mine)  青空(そら)に 浮かんだ あの雲 みたいに それは 気がつけば そばにあった はしゃぐ 友達(みんな)と 私を 呼ぶ声 いつも しゃべりあった 幼(とお)い思い出も  子供みたいに 怒ったり すれ違い(ちがい)もするけど  見つめあって 語り合って 騒ぎあって かばいあって 何度だって 分かり合える 私たちは 笑いあって 支えあって ふざけあって 許しあって 未来へと 繋がってく さぁ 太陽 目がけて みんなでHappy! Say cheese! (I need you,All of my heart I give you,All of my love I feel you,All of my life For dear friends of mine)  ちょっと ヘコんで 夜空を 見上げて ホロリ しちゃっても 忘れないで かけた 願いを 叶えて ゆくのは 光る星じゃなくて 一粒の勇気  どんなときも ヒトリじゃない みんなここにいるよ  伝えあって 響きあって 求めあって 感じあって 何度だって 超えてゆける 私たちは 笑いあって 支えあって ふざけあって 許しあって 幸せに 近づいていく さぁ 明日に 向かって みんなでSmiley! Say cheese! (I need you,All of my heart I give you,All of my love I feel you,All of my life For dear friends of mine)  子供みたいに 怒ったり すれ違い(ちがい)もするけど堀江由衣田代智一・すやまちえこ田代智一近藤昭雄笑いあって 支えあって ふざけあって 許しあって 未来へと 繋がってく (I need you,All of my heart For dear friends of mine)  青空(そら)に 浮かんだ あの雲 みたいに それは 気がつけば そばにあった はしゃぐ 友達(みんな)と 私を 呼ぶ声 いつも しゃべりあった 幼(とお)い思い出も  子供みたいに 怒ったり すれ違い(ちがい)もするけど  見つめあって 語り合って 騒ぎあって かばいあって 何度だって 分かり合える 私たちは 笑いあって 支えあって ふざけあって 許しあって 未来へと 繋がってく さぁ 太陽 目がけて みんなでHappy! Say cheese! (I need you,All of my heart I give you,All of my love I feel you,All of my life For dear friends of mine)  ちょっと ヘコんで 夜空を 見上げて ホロリ しちゃっても 忘れないで かけた 願いを 叶えて ゆくのは 光る星じゃなくて 一粒の勇気  どんなときも ヒトリじゃない みんなここにいるよ  伝えあって 響きあって 求めあって 感じあって 何度だって 超えてゆける 私たちは 笑いあって 支えあって ふざけあって 許しあって 幸せに 近づいていく さぁ 明日に 向かって みんなでSmiley! Say cheese! (I need you,All of my heart I give you,All of my love I feel you,All of my life For dear friends of mine)  子供みたいに 怒ったり すれ違い(ちがい)もするけど
世界中の愛を言葉にして世界中の愛を言葉にして あなたのすぐそばで語りたい こわくても この気持ち とめられない 今すぐ 会いにいこう  なにから伝えたなら おもわず笑いだしてくれるかな ブーツがびしょぬれでも 転んで擦りむいても ひたすら会いたい  大好きな想いが 胸を離れない いつも あなたに 呼ばれてる気がするの  風のように走って駆けていく ときめきと鼓動が早くなる 会いたくて 会いたくて とめられない 理由はほかにないの  おこっているのかしら 照れてるだけなのかな …わからない あなたを探しながら 自分の信じるもの 探していたんだ 大切にもらった やさしい暗号 つなぐこの恋 まちがいと思わない  世界中の愛を言葉にして あなたのすぐそばで語りたい こわくても この気持ち とめられない 今すぐ 会いにいこう  風のように走って駆けていく ときめきと鼓動が早くなる 会いたくて 会いたくて とめられない 理由はほかにないの  扉の前で さぁ 深呼吸 乱れかけた髪を ととのえる わかりあうためだけに ちかづく場所 終点で はじまりなの堀江由衣只野菜摘大川茂伸世界中の愛を言葉にして あなたのすぐそばで語りたい こわくても この気持ち とめられない 今すぐ 会いにいこう  なにから伝えたなら おもわず笑いだしてくれるかな ブーツがびしょぬれでも 転んで擦りむいても ひたすら会いたい  大好きな想いが 胸を離れない いつも あなたに 呼ばれてる気がするの  風のように走って駆けていく ときめきと鼓動が早くなる 会いたくて 会いたくて とめられない 理由はほかにないの  おこっているのかしら 照れてるだけなのかな …わからない あなたを探しながら 自分の信じるもの 探していたんだ 大切にもらった やさしい暗号 つなぐこの恋 まちがいと思わない  世界中の愛を言葉にして あなたのすぐそばで語りたい こわくても この気持ち とめられない 今すぐ 会いにいこう  風のように走って駆けていく ときめきと鼓動が早くなる 会いたくて 会いたくて とめられない 理由はほかにないの  扉の前で さぁ 深呼吸 乱れかけた髪を ととのえる わかりあうためだけに ちかづく場所 終点で はじまりなの
洗濯機の中からはぁーまた1日 増やしてく時 ちょっと嫌になる クタクタの“ボク”を着てても 長持ちしないし はぁーまた1日 終わるころには 花も枯れ葉もくっついて だからクタクタになるんだ  心も全自動式で きれいになればいい そんな気持ち集めて 回るうずへ投げたら ホラ 泡にとけてく  聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」 さっぱり 水へと流したから 腰を振ってにやけ顔の 一味違う“ボク”がいたよ 「らったたった♪」  はぁーまた1日 増やすためには ちょっと大変で ぴかぴかの“ボク”に集まる視線 それがヘトヘトになるんだ  心も全自動式で きれいになればいい 人さし指1つで スイッチそれだけで ホラ 泡になるから  聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」 そして風に揺られるままに 足を広げにやり顔の 一皮むけた“ボク”がいたよ  聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」 さっぱり水へと流したから 腰を振ってにやけ顔の 一味違う“ボク”がいたよ  聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」 そして風に揺られるままに 足を広げにやり顔の 一皮むけた“ボク”がいたよ堀江由衣雲子雲子西脇辰弥はぁーまた1日 増やしてく時 ちょっと嫌になる クタクタの“ボク”を着てても 長持ちしないし はぁーまた1日 終わるころには 花も枯れ葉もくっついて だからクタクタになるんだ  心も全自動式で きれいになればいい そんな気持ち集めて 回るうずへ投げたら ホラ 泡にとけてく  聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」 さっぱり 水へと流したから 腰を振ってにやけ顔の 一味違う“ボク”がいたよ 「らったたった♪」  はぁーまた1日 増やすためには ちょっと大変で ぴかぴかの“ボク”に集まる視線 それがヘトヘトになるんだ  心も全自動式で きれいになればいい 人さし指1つで スイッチそれだけで ホラ 泡になるから  聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」 そして風に揺られるままに 足を広げにやり顔の 一皮むけた“ボク”がいたよ  聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」 さっぱり水へと流したから 腰を振ってにやけ顔の 一味違う“ボク”がいたよ  聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」 そして風に揺られるままに 足を広げにやり顔の 一皮むけた“ボク”がいたよ
その先のJusticeBreak down Break out Get your freedom!  苦しくて苦しくて もうだめって 悲鳴あげたその声が 新しい旅立ちの始まりの合図だったのかな  痛みを感じるならOK! 思いきり胸に刻みつけて 負けない強さと優しさ 手に入れたいね  透明な包帯でぐるぐるに縛りあげた それは 自分自身だと 気づいてしまったから  すべて今Breakdown 心かきたてる 願いがある限り Breakdown Breakout きのうを打ち砕け まだ見ぬ「私」に出会えること信じて Get your freedom  哀しくて哀しくて もう二度と夢なんて見ないと あきらめようとしたって その涙 情熱のBloody Mary  一番手強い相手は胸の奥にいるよ 迷い乱れ 翔びながら 命 燃えて散るまで  すべて今Breakdown 想いつきぬける 空へと突き刺さる Breakdown Breakout 誰かの真似じゃない 「私」を捜し続けてくこと誓って Get your freedom!  鋼鉄のTowerに降り注ぐ銀の糸 その先のJustice 確かめる勇気がほしい  この道の果てには何が待っているのだろう 微笑みの鎧をまとって前に進もう Hey! Brother&Sister  Breakdown Breakout 心かきたてる 願いがある限り Breakdown Breakout きのうを打ち砕け まだ見ぬ「私」に出会えること信じて  Breakdown Breakout 想いつきぬける 空へと突き刺さる Breakdown Breakout 誰かの真似じゃない 「私」を捜し続けてくこと誓って Get your freedom!堀江由衣松浦有希松浦有希Break down Break out Get your freedom!  苦しくて苦しくて もうだめって 悲鳴あげたその声が 新しい旅立ちの始まりの合図だったのかな  痛みを感じるならOK! 思いきり胸に刻みつけて 負けない強さと優しさ 手に入れたいね  透明な包帯でぐるぐるに縛りあげた それは 自分自身だと 気づいてしまったから  すべて今Breakdown 心かきたてる 願いがある限り Breakdown Breakout きのうを打ち砕け まだ見ぬ「私」に出会えること信じて Get your freedom  哀しくて哀しくて もう二度と夢なんて見ないと あきらめようとしたって その涙 情熱のBloody Mary  一番手強い相手は胸の奥にいるよ 迷い乱れ 翔びながら 命 燃えて散るまで  すべて今Breakdown 想いつきぬける 空へと突き刺さる Breakdown Breakout 誰かの真似じゃない 「私」を捜し続けてくこと誓って Get your freedom!  鋼鉄のTowerに降り注ぐ銀の糸 その先のJustice 確かめる勇気がほしい  この道の果てには何が待っているのだろう 微笑みの鎧をまとって前に進もう Hey! Brother&Sister  Breakdown Breakout 心かきたてる 願いがある限り Breakdown Breakout きのうを打ち砕け まだ見ぬ「私」に出会えること信じて  Breakdown Breakout 想いつきぬける 空へと突き刺さる Breakdown Breakout 誰かの真似じゃない 「私」を捜し続けてくこと誓って Get your freedom!
空のように…果てしない空の下 捜し求めて来たの 心からあなただけを  巡り逢う偶然を 信じ続ける事で 少しでも近づくなら  私を見つめていつまでも あなたは私の中に 強さと優しさをくれる  空はどこまでも遠く 私を見つめてる 流れる歴史の中で 変わりはしない  どんなに離れていても 二人は通じあう 受け止めてこの気持ちを あなたは私のアレスト  輝く星のように 永遠があるのなら 目を閉じて祈りましょう  時代を超えてもそのままに 私はあなたのそばで 寄り添い微笑んでいたい  届きはしないと思う 大きな夢でさえ 一筋の光が差し 奇跡はおきる  もしもかなうものならば このまま私だけ 守って抱き締めていて あなたは私のアレスト  空はどこまでも遠く 私を見つめてる 流れる歴史の中で 変わりはしない  何度生まれ変わっても 二人は感じあう この広い空のように あなたは私のアレスト堀江由衣木本慶子佐藤英敏果てしない空の下 捜し求めて来たの 心からあなただけを  巡り逢う偶然を 信じ続ける事で 少しでも近づくなら  私を見つめていつまでも あなたは私の中に 強さと優しさをくれる  空はどこまでも遠く 私を見つめてる 流れる歴史の中で 変わりはしない  どんなに離れていても 二人は通じあう 受け止めてこの気持ちを あなたは私のアレスト  輝く星のように 永遠があるのなら 目を閉じて祈りましょう  時代を超えてもそのままに 私はあなたのそばで 寄り添い微笑んでいたい  届きはしないと思う 大きな夢でさえ 一筋の光が差し 奇跡はおきる  もしもかなうものならば このまま私だけ 守って抱き締めていて あなたは私のアレスト  空はどこまでも遠く 私を見つめてる 流れる歴史の中で 変わりはしない  何度生まれ変わっても 二人は感じあう この広い空のように あなたは私のアレスト
空のリフレイン夢で泣いてた私 見知らぬ世界さまよってたの ひとり明日を探して どこまでも ただひたすら  好きな花 過去の色 ふり向きながら追いかけた雲 時は同じやすらぎを いつかまた見せてくれる  忘れたくないforever おだやかな光と 優しい風の中 会いたかったの あなたにずっと  なぜ、せつない程に惹かれあうの? いつまでも愛はおわらない どんなに遠い場所にいても 必ずあなたがわかるよ  今、瞳が強く求めあって 運命の日々を過ごしたら 哀しみもまた蒼く透明の 素直な気持ちにかわるまで 空のリフレイン  胸に熱い頬よせて うなずくなんて嬉しくてもう 何もいらない なんにも欲しくない そばにいたい  忘れないでとtogether 微笑んだひととき 優しい風の中 誓いあったの 守るよきっと  ほら、飛び立つ空の果てしなさは Ah! 私たちをつつみこむ 静かに心とけてゆくよ 必ずあなたの元へと はるかな声 早く届けたくて そう、つらいことは消えてくの めぐりあえたら何度も私を 大きなつばさであたためて 全て抱きしめて  だから思い出の中で キレイに咲きながら いとしさのワケを まよわずに信じてた 確かに  なぜ、せつない程に惹かれあうの? いつまでも愛はおわらない どんなに遠い場所にいても 必ずあなたがわかるよ  今、瞳が強く求めあって 運命の日々を過ごしたら 哀しみもまた蒼く透明の 素直な気持ちにかわるまで 空のリフレイン堀江由衣畑亜貴長田直之長田直之夢で泣いてた私 見知らぬ世界さまよってたの ひとり明日を探して どこまでも ただひたすら  好きな花 過去の色 ふり向きながら追いかけた雲 時は同じやすらぎを いつかまた見せてくれる  忘れたくないforever おだやかな光と 優しい風の中 会いたかったの あなたにずっと  なぜ、せつない程に惹かれあうの? いつまでも愛はおわらない どんなに遠い場所にいても 必ずあなたがわかるよ  今、瞳が強く求めあって 運命の日々を過ごしたら 哀しみもまた蒼く透明の 素直な気持ちにかわるまで 空のリフレイン  胸に熱い頬よせて うなずくなんて嬉しくてもう 何もいらない なんにも欲しくない そばにいたい  忘れないでとtogether 微笑んだひととき 優しい風の中 誓いあったの 守るよきっと  ほら、飛び立つ空の果てしなさは Ah! 私たちをつつみこむ 静かに心とけてゆくよ 必ずあなたの元へと はるかな声 早く届けたくて そう、つらいことは消えてくの めぐりあえたら何度も私を 大きなつばさであたためて 全て抱きしめて  だから思い出の中で キレイに咲きながら いとしさのワケを まよわずに信じてた 確かに  なぜ、せつない程に惹かれあうの? いつまでも愛はおわらない どんなに遠い場所にいても 必ずあなたがわかるよ  今、瞳が強く求めあって 運命の日々を過ごしたら 哀しみもまた蒼く透明の 素直な気持ちにかわるまで 空のリフレイン
So depecher真昼のプリズム受けながら 眩しさに立ちくらむ 町を横切る無数の道 果てに何があるの? 信じる事から逃げた かくれんぼは 誰にも探せない… その場所を求め 潜り込めば非現実的(ゆめ)の入口  So depecher So depecher 呪文を唱えるのは誰? 聞こえる So depecher So depecher 忘れかけた 夢を抱えてる 私が心の奥に…  真昼の蜃気楼の中で 幼い私、見つけ 手を繋いだら遊びましょう 何処へ何処へ行こう… なのにあなたは悲しい 瞳(め)をして この手を振りはらって 何か言いたげに ビルの谷間消えてしまった  So depecher So depecher 呪文のように繰り返して あなたは So depecher So depecher 私を非現実(ここ)から 追い返すの 自分に負けない 現実(せかい)へ  信じる事から逃げた かくれんぼは 誰にも探せない… その場所を求め 潜り込めば非現実的(ゆめ)の入口  So depecher So depecher 呪文を唱えるのは誰? 聞こえる So depecher So depecher 忘れかけた 夢を抱えてる 私が心の奥に…堀江由衣有森聡美expo小林信吾真昼のプリズム受けながら 眩しさに立ちくらむ 町を横切る無数の道 果てに何があるの? 信じる事から逃げた かくれんぼは 誰にも探せない… その場所を求め 潜り込めば非現実的(ゆめ)の入口  So depecher So depecher 呪文を唱えるのは誰? 聞こえる So depecher So depecher 忘れかけた 夢を抱えてる 私が心の奥に…  真昼の蜃気楼の中で 幼い私、見つけ 手を繋いだら遊びましょう 何処へ何処へ行こう… なのにあなたは悲しい 瞳(め)をして この手を振りはらって 何か言いたげに ビルの谷間消えてしまった  So depecher So depecher 呪文のように繰り返して あなたは So depecher So depecher 私を非現実(ここ)から 追い返すの 自分に負けない 現実(せかい)へ  信じる事から逃げた かくれんぼは 誰にも探せない… その場所を求め 潜り込めば非現実的(ゆめ)の入口  So depecher So depecher 呪文を唱えるのは誰? 聞こえる So depecher So depecher 忘れかけた 夢を抱えてる 私が心の奥に…
大切なものこの生命(いのち) 生まれた意味 人は無意識に探すように 旅する… 時を重ね  なくしたり 出会ったりの 運命の交差点で、ほら 何度も 振り返ってるよ  やり過ごす優しさに 気がついた時に 自分しか見ていなかった 心へと 悔やんだり 叱ったり…  巡る季節には 温もりや優しさがある それが答えだと 伝えたい 言葉よりそっと 抱きしめたい  人は何故 求める事 そればかりを考えてるの? どうして与えないの?  気がつけば 優しさに包まれているの 暖かいこの感情を 心から 送りたい 届けたい  巡る季節には 温もりや優しさがある 心と身体で 触れたいの この腕の中に 抱きしめたい  気づいた時から 人は皆、幸せになる  巡る季節には 温もりや優しさがある それが答えだと 知った時 何よりもそっと 抱きしめよう堀江由衣有森聡美高井ウララ五島翔この生命(いのち) 生まれた意味 人は無意識に探すように 旅する… 時を重ね  なくしたり 出会ったりの 運命の交差点で、ほら 何度も 振り返ってるよ  やり過ごす優しさに 気がついた時に 自分しか見ていなかった 心へと 悔やんだり 叱ったり…  巡る季節には 温もりや優しさがある それが答えだと 伝えたい 言葉よりそっと 抱きしめたい  人は何故 求める事 そればかりを考えてるの? どうして与えないの?  気がつけば 優しさに包まれているの 暖かいこの感情を 心から 送りたい 届けたい  巡る季節には 温もりや優しさがある 心と身体で 触れたいの この腕の中に 抱きしめたい  気づいた時から 人は皆、幸せになる  巡る季節には 温もりや優しさがある それが答えだと 知った時 何よりもそっと 抱きしめよう
タイムカプセル風を追いかけて走る 君の背中を見つめて 伸ばした手が届かない 足りない あせる気持ち空回り  海と空つなぐ場所 光と影が揺れてる 通り過ぎた時間(とき)をなぞる様に ただ立ち止まる  Fly away like a bird in the blue sky 失くしてた微笑みをたどるように 思い出してみるよ 色褪せる事のない記憶 新しい季節も 新しい生命(いのち)たち 受け止めて 歩く道の先を 君の笑顔が照らしてくれる  南風 運んで来た 小さな幸せの予感 変わってゆく この道も 姿も 大人になってく時間  ささやかな出来事も 君と一緒にいれたら 心溶かしてゆく 君の言葉 優しく包む  Just remember days of paradise 同じ空 見上げてる つながってる 舞い降りた流星(ほし)たち 絶え間なくきらめいてほしい 青い水平線 二人見た この場所で会える日を 信じて歩いてく いつまでも君を忘れない  流れ星 祈る様に 繰り返す言葉は 忘れない 二人だけ 秘密のタイムカプセル  Fly away like a bird in the blue sky 失くしてた微笑みをたどるように 思い出してみるよ 色褪せる事のない記憶 新しい季節も 新しい生命(いのち)たち 受け止めて 歩く道の先を 君の笑顔が照らしてくれる  Just remember days of paradise 同じ空 見上げてる つながってる 舞い降りた流星(ほし)たち 絶え間なくきらめいてほしい 青い水平線 二人見た この場所で会える日を 信じて歩いてく いつまでも君を忘れない堀江由衣岡田実音岡田実音風を追いかけて走る 君の背中を見つめて 伸ばした手が届かない 足りない あせる気持ち空回り  海と空つなぐ場所 光と影が揺れてる 通り過ぎた時間(とき)をなぞる様に ただ立ち止まる  Fly away like a bird in the blue sky 失くしてた微笑みをたどるように 思い出してみるよ 色褪せる事のない記憶 新しい季節も 新しい生命(いのち)たち 受け止めて 歩く道の先を 君の笑顔が照らしてくれる  南風 運んで来た 小さな幸せの予感 変わってゆく この道も 姿も 大人になってく時間  ささやかな出来事も 君と一緒にいれたら 心溶かしてゆく 君の言葉 優しく包む  Just remember days of paradise 同じ空 見上げてる つながってる 舞い降りた流星(ほし)たち 絶え間なくきらめいてほしい 青い水平線 二人見た この場所で会える日を 信じて歩いてく いつまでも君を忘れない  流れ星 祈る様に 繰り返す言葉は 忘れない 二人だけ 秘密のタイムカプセル  Fly away like a bird in the blue sky 失くしてた微笑みをたどるように 思い出してみるよ 色褪せる事のない記憶 新しい季節も 新しい生命(いのち)たち 受け止めて 歩く道の先を 君の笑顔が照らしてくれる  Just remember days of paradise 同じ空 見上げてる つながってる 舞い降りた流星(ほし)たち 絶え間なくきらめいてほしい 青い水平線 二人見た この場所で会える日を 信じて歩いてく いつまでも君を忘れない
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Time machineCan't stop! Don't regret Can't stop!  映画や小説のお話 そう信じて来た Time machine エジソンだって驚いちゃう 革命 ドキドキする胸 押さえ 手をつないでまつの Count down あせるふたりきりのコックピット …静寂  まだ知らない世界に 飛び込むのは 心細い でも扉の向こうの景色 見たいから そして  Can't stop! きみがいれば 無敵モードになる Can't stop! いちどきりの Flight Are you ready? Ready Go! Don't regret  宇宙飛行士も きっと こんな気分だろうと思う 青い地球から離れる時 ノスタルジー  不確かな世界に 飛び込むけど 心強い いま確かな体温がほら 手の中に (きみの手の) だから  Can't stop! きみと行こう ゆがむ時を超えて Can't stop! いちどきりの Flight Are you ready? Ready Go!  愛してるって 叫んだけれど 新しいノイズに またすぐ かき消されてく  だから Can't stop! 錆びた過去も 霧の中 未来も Can't stop! 最上級のLife ふたりなら Can't stop! きみがいれば 無敵モードになる Can't stop! いちどきりの Flight Are you ready? Ready Go! Don't regret堀江由衣椎名可憐川上直子Can't stop! Don't regret Can't stop!  映画や小説のお話 そう信じて来た Time machine エジソンだって驚いちゃう 革命 ドキドキする胸 押さえ 手をつないでまつの Count down あせるふたりきりのコックピット …静寂  まだ知らない世界に 飛び込むのは 心細い でも扉の向こうの景色 見たいから そして  Can't stop! きみがいれば 無敵モードになる Can't stop! いちどきりの Flight Are you ready? Ready Go! Don't regret  宇宙飛行士も きっと こんな気分だろうと思う 青い地球から離れる時 ノスタルジー  不確かな世界に 飛び込むけど 心強い いま確かな体温がほら 手の中に (きみの手の) だから  Can't stop! きみと行こう ゆがむ時を超えて Can't stop! いちどきりの Flight Are you ready? Ready Go!  愛してるって 叫んだけれど 新しいノイズに またすぐ かき消されてく  だから Can't stop! 錆びた過去も 霧の中 未来も Can't stop! 最上級のLife ふたりなら Can't stop! きみがいれば 無敵モードになる Can't stop! いちどきりの Flight Are you ready? Ready Go! Don't regret
単線パレード鳴り響くファンファーレ 呼びかけるよ「もういいかい?」 始まり スタートライン そう時は来たんだ「もういいよ」  空はどこまででも青く晴れて 果てなく続いてる そんな当たり前みたいなことと 笑っていた頃のメロディ あの日写したようなムービー 今でも残る憧れ飛び超えて ここから旅立とうよ  口ずさむファンファーレ 同じ歩幅 刻むマーチ 石ころ蹴飛ばして 小さな花 風に揺れて  ほら手のなる方へ デコボコ道も 遠く遠くまで 来たけど答え合わせしなくてもいいよ  周り道 迷い道 近道 もしもあるのなら 迷ったり惑ったりとか、わからない方がいいの?  でもね 振り返れば遥かいつのまにか こんなにまっすぐな軌跡が自分だけ追いかけてた  終わらないファンファーレ 通り雨 遠い雷鳴 重なる強い鼓動 勇気くれる鼓笛隊  鳴り響くファンファーレ 問いかけるよ 「もういいかい?いいかい?」 さあ、明日へつなぐパレード 準備は「もういいよ」堀江由衣堀江由衣土川大輔土川大輔鳴り響くファンファーレ 呼びかけるよ「もういいかい?」 始まり スタートライン そう時は来たんだ「もういいよ」  空はどこまででも青く晴れて 果てなく続いてる そんな当たり前みたいなことと 笑っていた頃のメロディ あの日写したようなムービー 今でも残る憧れ飛び超えて ここから旅立とうよ  口ずさむファンファーレ 同じ歩幅 刻むマーチ 石ころ蹴飛ばして 小さな花 風に揺れて  ほら手のなる方へ デコボコ道も 遠く遠くまで 来たけど答え合わせしなくてもいいよ  周り道 迷い道 近道 もしもあるのなら 迷ったり惑ったりとか、わからない方がいいの?  でもね 振り返れば遥かいつのまにか こんなにまっすぐな軌跡が自分だけ追いかけてた  終わらないファンファーレ 通り雨 遠い雷鳴 重なる強い鼓動 勇気くれる鼓笛隊  鳴り響くファンファーレ 問いかけるよ 「もういいかい?いいかい?」 さあ、明日へつなぐパレード 準備は「もういいよ」
小さな祈りたのしい夕げ さあ囲みましょう 今日の涙は ほら 明日の力にして  la・la・la 素晴らしき love & life la・la・la 愛すべき love & life  せいいっぱいだった一日に さよならとありがとう 笑って終えましょう それは小さな祈り  春 花咲き 緑萌える頃 どんな涙も ほら 風に流されてく  la・la・la 素晴らしき love & life la・la・la 愛すべき love & life堀江由衣岡崎律子岡崎律子たのしい夕げ さあ囲みましょう 今日の涙は ほら 明日の力にして  la・la・la 素晴らしき love & life la・la・la 愛すべき love & life  せいいっぱいだった一日に さよならとありがとう 笑って終えましょう それは小さな祈り  春 花咲き 緑萌える頃 どんな涙も ほら 風に流されてく  la・la・la 素晴らしき love & life la・la・la 愛すべき love & life
小さな勇気いつの日かあの場所へと僕らは たどり着いてみせるよきっと  深い眠りから目覚めた世界 想像よりも美しく見えた 並んだ影に感じる日差し 歩いたいつもの道  この何気ない日々が ずっと続いていけばいいなって 同じ気持ちで過ごした  空高く掲げよう小さな勇気 今はまだ幼くても いつの日か大切な人たちを 守る力になるよ 夏の風吹く遠くに見える世界 想い出の場所へ  高い空から太陽が落ちて 並ぶ星座を数えたよね 咲いた花火が舞い散る中で 歌声思いだして  記憶の1ページに 深く焼き付いている景色 懐かしさに焦がれてる  いつの日かあの場所へと僕らは 今はたどり着けなくても あの日見た夜空を照らす光 忘れられないきっと 夏の香りに包まれてみた夢に 想いを馳せてく  旅立ちの時は音を立てて近づくんだ 瞳に映る世界と共に歩こう  空高く掲げよう小さな勇気 今はまだ幼くても いつの日か大切な人たちを 守る力になるよ 夏の風吹く遠くに見える世界 想い出の場所へ 駆け抜けていこう堀江由衣eNu川島弘光川島弘光いつの日かあの場所へと僕らは たどり着いてみせるよきっと  深い眠りから目覚めた世界 想像よりも美しく見えた 並んだ影に感じる日差し 歩いたいつもの道  この何気ない日々が ずっと続いていけばいいなって 同じ気持ちで過ごした  空高く掲げよう小さな勇気 今はまだ幼くても いつの日か大切な人たちを 守る力になるよ 夏の風吹く遠くに見える世界 想い出の場所へ  高い空から太陽が落ちて 並ぶ星座を数えたよね 咲いた花火が舞い散る中で 歌声思いだして  記憶の1ページに 深く焼き付いている景色 懐かしさに焦がれてる  いつの日かあの場所へと僕らは 今はたどり着けなくても あの日見た夜空を照らす光 忘れられないきっと 夏の香りに包まれてみた夢に 想いを馳せてく  旅立ちの時は音を立てて近づくんだ 瞳に映る世界と共に歩こう  空高く掲げよう小さな勇気 今はまだ幼くても いつの日か大切な人たちを 守る力になるよ 夏の風吹く遠くに見える世界 想い出の場所へ 駆け抜けていこう
チャイム泡のように消える 自分への期待 いつになったら好きになれるの すれ違う人の一言にさえも 小さく傷つく自分が嫌いだ  もっと強くなれば 大切な私の夢 守れるかな  風の向こう側へ 視線逸らさないで 踵を蹴って どこまでも いつか届けたい 真っ白なノートへと書きだした答えは もう扉の向こう  何にでもなれる そうきっと 「変わりたい」と思った瞬間 響く 始まりのベル  何が正解かわからなくなって 誰かを羨んで 落ち込んだり 必要だったのは誰かの意見じゃない 私が一歩踏み出せばいいだけ  一つ 気づく度に 広がる世界をもっと 知っていきたい  雲を追い越したら 晴れ間が見えてくる 涙で滲む太陽に目を細めながら 笑われた落書き 誇らしく掲げて もう逃げたくないから  私の小さな勇気 強く抱きしめてあげたいんだ まだ少し怖いけど 消してしまうよりずっと怖くない 信じてみたい  風の向こう側へ 視線逸らさないで 踵を蹴って どこまでも 必ず届ける 真っ白なノートには書き出さなくていい さぁ 飛び込んでいこう  何にでもなれる そうきっと 「変わりたい」と思った瞬間 響く 始まりのベル堀江由衣志渡ななみ吉岡大地小山寿泡のように消える 自分への期待 いつになったら好きになれるの すれ違う人の一言にさえも 小さく傷つく自分が嫌いだ  もっと強くなれば 大切な私の夢 守れるかな  風の向こう側へ 視線逸らさないで 踵を蹴って どこまでも いつか届けたい 真っ白なノートへと書きだした答えは もう扉の向こう  何にでもなれる そうきっと 「変わりたい」と思った瞬間 響く 始まりのベル  何が正解かわからなくなって 誰かを羨んで 落ち込んだり 必要だったのは誰かの意見じゃない 私が一歩踏み出せばいいだけ  一つ 気づく度に 広がる世界をもっと 知っていきたい  雲を追い越したら 晴れ間が見えてくる 涙で滲む太陽に目を細めながら 笑われた落書き 誇らしく掲げて もう逃げたくないから  私の小さな勇気 強く抱きしめてあげたいんだ まだ少し怖いけど 消してしまうよりずっと怖くない 信じてみたい  風の向こう側へ 視線逸らさないで 踵を蹴って どこまでも 必ず届ける 真っ白なノートには書き出さなくていい さぁ 飛び込んでいこう  何にでもなれる そうきっと 「変わりたい」と思った瞬間 響く 始まりのベル
CHILDISH LOVE WORLDせーの  さぁ! 始めましょう! 見つけましょう! 素敵な恋ごころ! 願いましょう! 祈りましょう! 世界を救いましょう!  1・2・3・4  コイビト 以上 トモダチ 未満 そんな 恋愛観が 今 パンデミックの中 生きている わたし はぁー 困っちゃうな  それが オ・ト・ナ きみは まだ コ・ド・モ なんて 馬鹿にされても 決して 揺るがない 気持ちが 今 心に あるよ  ドキドキ したり ソワソワ したり かっこは 悪いけど 「あなたの ことが 好きなの?」これだけは 止まらないよ!  さぁ 愛しましょう! 世界が エンドロール 迎える前に あなたの すべてに キュン? っていう 恋をするの? それでも このまま 世界中が アダルトだらけになってしまっても わたし 一人だって チャイルディッシュに 笑うの?  さぁ! 始めましょう! 見つけましょう! 素敵な恋ごころ! 願いましょう! 祈りましょう! 世界を救いましょう!  常に シークレット 心は 年中 オートロック そんな 人間関係が もう オーソドックスなら わたしたちに 未来は あるのかな?  メソメソしたり ウジウジしたり こっぱづかしくても 「あなたのことが 好きだよ?」この 気持ちだけは 失いたくない!  ずっと!  さぁ 恋しましょう! 世界が エピローグ 迎える前に あなたの すべてに キュンっていう 恋をするの それでも このまま 世界中が 喜怒哀楽を 失ってしまっても わたし 一人だって センチメンタルに 泣くの?  そりゃ 一人でいるのは楽だよね きっと こんなに胸が苦しくなることだってないもの… でもね あなたの 秘密 全部 知りたいから わたしの 秘密 知って欲しいから 恐いよ 辛いよ 痛いよ そんなときもね 愛する人だから 耐えられるんだよ (この世に生まれ 生きる意味を) 喜びも 哀しみも あなたのせいなら  愛おしいの!  いっせーのーせっ 「フレー!フレー! ほっちゃん! がんばれ!がんばれ! ほっちゃん!」  ドキドキするよ! ワクワクするよ!  さぁ どうしましょう? 未来は わたしたちの胸の中 右も 左も 自分の 気持ち 次第だね? まだまだ これから 人類も 世界も どうせ 始まってゆくのでしょ? 悩んでる暇なんてない! やるしかないでしょう!  よーい どん!  さぁ 走り出せ! 鐘を鳴らせ! 手遅れになるまえに! 絶滅しちゃうよ って 伝えにゆこう! 泥臭くて 青臭くて 照れ臭くなるような 気持ちだけが ズキュン? と 人の心を きっと 動かせるんだと 信じて 今 叫ぶよ!  「大好きーー!!!」  ララララララ…堀江由衣清竜人清竜人せーの  さぁ! 始めましょう! 見つけましょう! 素敵な恋ごころ! 願いましょう! 祈りましょう! 世界を救いましょう!  1・2・3・4  コイビト 以上 トモダチ 未満 そんな 恋愛観が 今 パンデミックの中 生きている わたし はぁー 困っちゃうな  それが オ・ト・ナ きみは まだ コ・ド・モ なんて 馬鹿にされても 決して 揺るがない 気持ちが 今 心に あるよ  ドキドキ したり ソワソワ したり かっこは 悪いけど 「あなたの ことが 好きなの?」これだけは 止まらないよ!  さぁ 愛しましょう! 世界が エンドロール 迎える前に あなたの すべてに キュン? っていう 恋をするの? それでも このまま 世界中が アダルトだらけになってしまっても わたし 一人だって チャイルディッシュに 笑うの?  さぁ! 始めましょう! 見つけましょう! 素敵な恋ごころ! 願いましょう! 祈りましょう! 世界を救いましょう!  常に シークレット 心は 年中 オートロック そんな 人間関係が もう オーソドックスなら わたしたちに 未来は あるのかな?  メソメソしたり ウジウジしたり こっぱづかしくても 「あなたのことが 好きだよ?」この 気持ちだけは 失いたくない!  ずっと!  さぁ 恋しましょう! 世界が エピローグ 迎える前に あなたの すべてに キュンっていう 恋をするの それでも このまま 世界中が 喜怒哀楽を 失ってしまっても わたし 一人だって センチメンタルに 泣くの?  そりゃ 一人でいるのは楽だよね きっと こんなに胸が苦しくなることだってないもの… でもね あなたの 秘密 全部 知りたいから わたしの 秘密 知って欲しいから 恐いよ 辛いよ 痛いよ そんなときもね 愛する人だから 耐えられるんだよ (この世に生まれ 生きる意味を) 喜びも 哀しみも あなたのせいなら  愛おしいの!  いっせーのーせっ 「フレー!フレー! ほっちゃん! がんばれ!がんばれ! ほっちゃん!」  ドキドキするよ! ワクワクするよ!  さぁ どうしましょう? 未来は わたしたちの胸の中 右も 左も 自分の 気持ち 次第だね? まだまだ これから 人類も 世界も どうせ 始まってゆくのでしょ? 悩んでる暇なんてない! やるしかないでしょう!  よーい どん!  さぁ 走り出せ! 鐘を鳴らせ! 手遅れになるまえに! 絶滅しちゃうよ って 伝えにゆこう! 泥臭くて 青臭くて 照れ臭くなるような 気持ちだけが ズキュン? と 人の心を きっと 動かせるんだと 信じて 今 叫ぶよ!  「大好きーー!!!」  ララララララ…
ちょこれーとけーき☆宣言Si,Si,Si 聞いてなさい だいじなことなの Si,Si,Si うまくやってく ちいさなルール 最初がだいじ Si,Si,Si 誓いなさい センゲンするから Si,Si,Si もし守れなきゃ 炎の海を泳いできてね  まずはね 記念日にはsweetなちょこけーきを!  いつだって おもちゃの箱みたい 素敵を毎日ちょうだい 退屈なんかは蹴散らして サプライズだけみつけたい ワクワクな瞬間つなげ 輝く毎日にしよう 嵐の終わりの虹のように 最上級のshinin'  Si,Si,Si 欲しいものは 今すぐほしいの Si,Si,Si 教えてあげる ハートが変ね、少し寒いよ  つまりは あのピンクのセーター買ってきてね  いつだって 誰よりやさしくね 私だけをみていること もしもよそ見とか ね、したなら ダストboxに直行よ チョコと愛と楽しさ食べ 女の子は育ってゆくの わがままなんてね 呼ばせない 乙女の道は shinin'  いつだって 宝石箱みたい きらめき今日に詰め込んで だってふたりなら ね、こんなに どうしようもなく楽しいよ あの星連れてきたみたい 輝く毎日にしてね そしてハピネスはかならずね 半分こだよ darlin'  おもちゃの箱みたい 素敵で毎日飾ろう 退屈なんかは蹴散らして サプライズだけみつけたい たいせつな瞬間だけで 愛しい毎日作ろう 嵐の終わりの虹のように 最上級のshinin堀江由衣椎名可憐菊池創Si,Si,Si 聞いてなさい だいじなことなの Si,Si,Si うまくやってく ちいさなルール 最初がだいじ Si,Si,Si 誓いなさい センゲンするから Si,Si,Si もし守れなきゃ 炎の海を泳いできてね  まずはね 記念日にはsweetなちょこけーきを!  いつだって おもちゃの箱みたい 素敵を毎日ちょうだい 退屈なんかは蹴散らして サプライズだけみつけたい ワクワクな瞬間つなげ 輝く毎日にしよう 嵐の終わりの虹のように 最上級のshinin'  Si,Si,Si 欲しいものは 今すぐほしいの Si,Si,Si 教えてあげる ハートが変ね、少し寒いよ  つまりは あのピンクのセーター買ってきてね  いつだって 誰よりやさしくね 私だけをみていること もしもよそ見とか ね、したなら ダストboxに直行よ チョコと愛と楽しさ食べ 女の子は育ってゆくの わがままなんてね 呼ばせない 乙女の道は shinin'  いつだって 宝石箱みたい きらめき今日に詰め込んで だってふたりなら ね、こんなに どうしようもなく楽しいよ あの星連れてきたみたい 輝く毎日にしてね そしてハピネスはかならずね 半分こだよ darlin'  おもちゃの箱みたい 素敵で毎日飾ろう 退屈なんかは蹴散らして サプライズだけみつけたい たいせつな瞬間だけで 愛しい毎日作ろう 嵐の終わりの虹のように 最上級のshinin
月とカエル夕焼けが教室の窓を照らして 君の寝顔が映る きっと今日も 思い出に変わって いつか忘れてしまうよ 放課後 チャイムが鳴ったら 僕らは夢を語り合うんだ 限りのない物語りの 冒険の旅に出よう  赤く染まる坂の向こうは 誰も知らない未知-みち-が 待ってるから  あした 君と離ればなれ 僕らは大人になって それぞれの描く夢のさきへ 続いてる未来に飛び立つよ  雨降り カエルが鳴いたら 僕らは昨日を語り合うんだ 楽しかった色んな思い出 カバンに詰めて帰ろう  雨で濡れた街の景色も 春の匂いも ぜんぶ、忘れたくないの  あした 君と離ればなれ 僕らは卒業するよ 笑い声響くこの教室が 世界のすべてだと思っていた  あした 君と離ればなれ いつか大人になったら あの日描いた夢の答え合わせ どんな未来が待っていても きっと今日は晴れますように堀江由衣ヨシダタクミ(saji)ヨシダタクミ(saji)アオヤマイクミ・ヨシダタクミ夕焼けが教室の窓を照らして 君の寝顔が映る きっと今日も 思い出に変わって いつか忘れてしまうよ 放課後 チャイムが鳴ったら 僕らは夢を語り合うんだ 限りのない物語りの 冒険の旅に出よう  赤く染まる坂の向こうは 誰も知らない未知-みち-が 待ってるから  あした 君と離ればなれ 僕らは大人になって それぞれの描く夢のさきへ 続いてる未来に飛び立つよ  雨降り カエルが鳴いたら 僕らは昨日を語り合うんだ 楽しかった色んな思い出 カバンに詰めて帰ろう  雨で濡れた街の景色も 春の匂いも ぜんぶ、忘れたくないの  あした 君と離ればなれ 僕らは卒業するよ 笑い声響くこの教室が 世界のすべてだと思っていた  あした 君と離ればなれ いつか大人になったら あの日描いた夢の答え合わせ どんな未来が待っていても きっと今日は晴れますように
月の気球ゆらゆらと ゆらめく淡い灯りに なぜか誘われたようで 見上げると ふわふわと ただよい微笑んでいる 届くかな? 夜空に浮かぶ月の気球  怖くて 一歩踏み出せない私に 「大丈夫だよ」とやさしく 手を引いてくれたの  たくさんの夢をのせて 大空へ 月の気球にのって 今を踏みしめながら たくさんの愛をのせて 星空を キラキラと飾るよ そして新しい朝へ  はらはらと 開けてく淡い灯りが 胸の勇気を照らしてる ずっと見守っていてね 月の気球  これから もし道に迷ったとしても 「こっちにおいで」とやさしく 導いて 私を‥  たくさんの夢をのせて 大空へ 月の気球にのって 夜を飛び越えながら たくさんの愛をのせて 星空を キラキラと描くよ そして新しい朝へ  たくさんの夢をのせて 大空へ 月の気球にのって 今を踏みしめながら たくさんの愛をのせて 星空を キラキラと飾るよ そして新しい朝へ  たくさんの夢をのせて‥ たくさんの‥  たくさんの愛をのせて‥堀江由衣雲子雲子小林信吾ゆらゆらと ゆらめく淡い灯りに なぜか誘われたようで 見上げると ふわふわと ただよい微笑んでいる 届くかな? 夜空に浮かぶ月の気球  怖くて 一歩踏み出せない私に 「大丈夫だよ」とやさしく 手を引いてくれたの  たくさんの夢をのせて 大空へ 月の気球にのって 今を踏みしめながら たくさんの愛をのせて 星空を キラキラと飾るよ そして新しい朝へ  はらはらと 開けてく淡い灯りが 胸の勇気を照らしてる ずっと見守っていてね 月の気球  これから もし道に迷ったとしても 「こっちにおいで」とやさしく 導いて 私を‥  たくさんの夢をのせて 大空へ 月の気球にのって 夜を飛び越えながら たくさんの愛をのせて 星空を キラキラと描くよ そして新しい朝へ  たくさんの夢をのせて 大空へ 月の気球にのって 今を踏みしめながら たくさんの愛をのせて 星空を キラキラと飾るよ そして新しい朝へ  たくさんの夢をのせて‥ たくさんの‥  たくさんの愛をのせて‥
伝えられない言葉静けさが包むこの部屋 窓の外の灯りを見てた (I'm so sad and lonely) ふとキミのこと思い出す わたしの頬を涙つたう (Please don't leave me alone)  会えない寂しさが募る 言葉は何もいらないから キミの温もり この肌で感じたい(I love you forever)  届けわたしの想いキミの心へ 今すぐ風に乗って走り出そう 抱きしめてその手で離れないように ひとつだけ確かなコトがあるよ 好きだよ…  ひどく落ちこむような時も キミがすべて受けとめてくれた (You give me all I need) 今この時この瞬間 わたしはキミだけ見つめてる (You make me so happy)  となりに居てくれるだけで 言葉は何もいらないから キミの温もり つないだ手に感じる(I need you forever)  このまま時が止まってしまえばいい 明日になるまでわたし待てないよ こんなに近くに今キミが居るのに ひとつだけ伝えられない言葉 好きだよ…  あれからわたし 考えていた どうすれば 素直になれる?  またわたしを夜の冷たさが包む でももうひとりでも泣かないよ キミがわたしを強くしてくれたから 必ずこの想い伝えるよ  届けわたしの想いキミの心へ 今すぐ風に乗って走り出そう 抱きしめてその手で離れないように ひとつだけ確かなコトがあるよ 好きだよ…  あたたかい 風が吹いてる もうすぐだね サクラノキセツ…  この胸の高鳴りさえ(I feel heartbeat) いま勇気に変えてゆく(Can you hear me?) キミの笑顔を探すため(Please smile to me) 隠さない(想いを)  キミが教えてくれたね(いつでも) 一番大切なこと(ありがとう) 何も怖くはないから(今こそ) 伝えるよ…(言葉を)  どこまでもふたりで行こう…堀江由衣ACOMPANAR須田悦弘静けさが包むこの部屋 窓の外の灯りを見てた (I'm so sad and lonely) ふとキミのこと思い出す わたしの頬を涙つたう (Please don't leave me alone)  会えない寂しさが募る 言葉は何もいらないから キミの温もり この肌で感じたい(I love you forever)  届けわたしの想いキミの心へ 今すぐ風に乗って走り出そう 抱きしめてその手で離れないように ひとつだけ確かなコトがあるよ 好きだよ…  ひどく落ちこむような時も キミがすべて受けとめてくれた (You give me all I need) 今この時この瞬間 わたしはキミだけ見つめてる (You make me so happy)  となりに居てくれるだけで 言葉は何もいらないから キミの温もり つないだ手に感じる(I need you forever)  このまま時が止まってしまえばいい 明日になるまでわたし待てないよ こんなに近くに今キミが居るのに ひとつだけ伝えられない言葉 好きだよ…  あれからわたし 考えていた どうすれば 素直になれる?  またわたしを夜の冷たさが包む でももうひとりでも泣かないよ キミがわたしを強くしてくれたから 必ずこの想い伝えるよ  届けわたしの想いキミの心へ 今すぐ風に乗って走り出そう 抱きしめてその手で離れないように ひとつだけ確かなコトがあるよ 好きだよ…  あたたかい 風が吹いてる もうすぐだね サクラノキセツ…  この胸の高鳴りさえ(I feel heartbeat) いま勇気に変えてゆく(Can you hear me?) キミの笑顔を探すため(Please smile to me) 隠さない(想いを)  キミが教えてくれたね(いつでも) 一番大切なこと(ありがとう) 何も怖くはないから(今こそ) 伝えるよ…(言葉を)  どこまでもふたりで行こう…
ちっぽけな空を見上げて 息を吸い込む 緑の匂う空き地 見慣れた風景 今日より明日(あした)の方が 違う景色を 抱き締めていられるために 助走をつけて  この翼を大きく広げ 見つけて行きたい ずっとまだ見ぬ世界の果ての 大切なものを もう心に溢れる羽根が 待ち切れなくって 鼓動が駆け足で何度も 騒がしく過ぎる 毎日が好き  大空を飛んだ夢を見て 目を覚ましたなら なんでも出来る気がして 街へと出掛けた 今なら転んだって 立ち上がれそう 涙をこらえれば 強くなれる気がする  この翼が羽ばたく限り 試してみたいの 生まれてきた意味も勇気も 刻んで飛びたい もう心に溢れる想い 持ち切れなくって 加速してもっと遠くへと 望み続けてる 生き方が好き  ずっと探して来たもの「大切なものは」 時間が教えてくれるもの 見えてくるものだった この翼が羽ばたく限り 夢がある限り なくさない情熱がきっと 見つけた 見つめてきた全てのものが 何より大切なものだと 気づき始めてる だからゴールなんていらない まだ見ぬ 世界へこの翼を飛ばし 行きたいの堀江由衣有森聡美池田浩雄太田美知彦ちっぽけな空を見上げて 息を吸い込む 緑の匂う空き地 見慣れた風景 今日より明日(あした)の方が 違う景色を 抱き締めていられるために 助走をつけて  この翼を大きく広げ 見つけて行きたい ずっとまだ見ぬ世界の果ての 大切なものを もう心に溢れる羽根が 待ち切れなくって 鼓動が駆け足で何度も 騒がしく過ぎる 毎日が好き  大空を飛んだ夢を見て 目を覚ましたなら なんでも出来る気がして 街へと出掛けた 今なら転んだって 立ち上がれそう 涙をこらえれば 強くなれる気がする  この翼が羽ばたく限り 試してみたいの 生まれてきた意味も勇気も 刻んで飛びたい もう心に溢れる想い 持ち切れなくって 加速してもっと遠くへと 望み続けてる 生き方が好き  ずっと探して来たもの「大切なものは」 時間が教えてくれるもの 見えてくるものだった この翼が羽ばたく限り 夢がある限り なくさない情熱がきっと 見つけた 見つめてきた全てのものが 何より大切なものだと 気づき始めてる だからゴールなんていらない まだ見ぬ 世界へこの翼を飛ばし 行きたいの
Dear mamaお元気ですか 寒くなったね 二度目の冬がもうすぐそこ  みんなやさしいから 心配いらない 夢を叶えるため 自分で選んだこと  報告したいことがママにあるの わたし好きなひとが出来たの でも 片思いよ  パパが手紙を のぞいてきても 見せちゃだめだよ 嫉妬をする  ふいに淋しくなる ひとりの時間が こんなわたしのこと 大人に変えてくのね  電話もできないほど 忙しくて 充実しているから 安心して  報告したいことがママにあるの あのね好きなひとは 若いころの パパに似てる…堀江由衣Sora川井憲次船山基紀お元気ですか 寒くなったね 二度目の冬がもうすぐそこ  みんなやさしいから 心配いらない 夢を叶えるため 自分で選んだこと  報告したいことがママにあるの わたし好きなひとが出来たの でも 片思いよ  パパが手紙を のぞいてきても 見せちゃだめだよ 嫉妬をする  ふいに淋しくなる ひとりの時間が こんなわたしのこと 大人に変えてくのね  電話もできないほど 忙しくて 充実しているから 安心して  報告したいことがママにあるの あのね好きなひとは 若いころの パパに似てる…
Dear...I still have times when you come in to mind My precious memories Do you remember me? Although far away, I hope you think of me  I write a letter full of feelings Dear all my loved ones in my life, “Thank you for always being with me.” “I'll never cry again.”  I sing a song Lalala... I say Hello to you Everyday, I always think of you  Let's sing a song together Let's fill our days with laughter I wanna see you smile all the time  I sing a song Lalala... I say Hello to you Everyday, I always think of you  Let's sing a song together Let's fill our days with laughter I wanna see you smile all the time堀江由衣Shihomi・大西響太ShihomiACOMPANARI still have times when you come in to mind My precious memories Do you remember me? Although far away, I hope you think of me  I write a letter full of feelings Dear all my loved ones in my life, “Thank you for always being with me.” “I'll never cry again.”  I sing a song Lalala... I say Hello to you Everyday, I always think of you  Let's sing a song together Let's fill our days with laughter I wanna see you smile all the time  I sing a song Lalala... I say Hello to you Everyday, I always think of you  Let's sing a song together Let's fill our days with laughter I wanna see you smile all the time
DEAR FUTURE僕らは今 何処にいるの? それより何処へ行けばいいの?  全てがもし決められてたら 僕らはどうしてもがくのだろう  それは、君じゃない 君の、せいじゃない 悲しみはもうたくさんなんだ  そして二人は 見つめるのに 互いの涙 見えていない やがて二人は 耳を澄ます 愛の言葉が 聞こえるように  だから、そうじゃない 今の、ままじゃない うまく伝えきれないけど  水のなかで泳いでいたあの始まりを憶えてるよ  それは、君じゃない 君の、せいじゃない 悲しみはもうたくさんなんだ  だから、そうじゃない 今の、ままじゃない うまく伝えきれないけど  DEAR MY FUTURE DEAR YOUR FUTURE堀江由衣岩里祐穂NARASAKI僕らは今 何処にいるの? それより何処へ行けばいいの?  全てがもし決められてたら 僕らはどうしてもがくのだろう  それは、君じゃない 君の、せいじゃない 悲しみはもうたくさんなんだ  そして二人は 見つめるのに 互いの涙 見えていない やがて二人は 耳を澄ます 愛の言葉が 聞こえるように  だから、そうじゃない 今の、ままじゃない うまく伝えきれないけど  水のなかで泳いでいたあの始まりを憶えてるよ  それは、君じゃない 君の、せいじゃない 悲しみはもうたくさんなんだ  だから、そうじゃない 今の、ままじゃない うまく伝えきれないけど  DEAR MY FUTURE DEAR YOUR FUTURE
daisyさようならは言わないから 目を閉じていて ボタン・ホールに daisyの花 さしてあげよう 嘘のつけない darling sunshine 単純だけど 花言葉は、無邪気 だから可愛いの  昨日 空回りなこと いいすぎてたことを ゴメンナサイって、聞いてほしい  きっと 友情とかいうよりは 特別なひとなの dear my best friend daisy 繊細で優しいところ なくさないでいてね  いつものように笑いながら 手をふってね 胸に咲いた daisy の花 ずっと忘れない きみと過ごした darling sunshine 陽だまりにいる花みたいに 暖かくて、いとしいね  明日 空騒ぎなこと いいたりないことを また会う日に 聞いてほしい  きっと 恋人へと進むには 似すぎていたのかも dear my best friend 恋が1番大切なんて まだ思えずにいた  花びらと髪が 揺れる 先に走らせて 今日は)  daisy 涙なのを 隠すため 負けずぎらいのように dashする daisy 風のなかで咲きほこる 太陽の瞳は きらきらする ずっと枯れない dear boy friend堀江由衣只野菜摘AKIRASTARAKIRASTARさようならは言わないから 目を閉じていて ボタン・ホールに daisyの花 さしてあげよう 嘘のつけない darling sunshine 単純だけど 花言葉は、無邪気 だから可愛いの  昨日 空回りなこと いいすぎてたことを ゴメンナサイって、聞いてほしい  きっと 友情とかいうよりは 特別なひとなの dear my best friend daisy 繊細で優しいところ なくさないでいてね  いつものように笑いながら 手をふってね 胸に咲いた daisy の花 ずっと忘れない きみと過ごした darling sunshine 陽だまりにいる花みたいに 暖かくて、いとしいね  明日 空騒ぎなこと いいたりないことを また会う日に 聞いてほしい  きっと 恋人へと進むには 似すぎていたのかも dear my best friend 恋が1番大切なんて まだ思えずにいた  花びらと髪が 揺れる 先に走らせて 今日は)  daisy 涙なのを 隠すため 負けずぎらいのように dashする daisy 風のなかで咲きほこる 太陽の瞳は きらきらする ずっと枯れない dear boy friend
Days待ってないで 飛び出そうなんて言うから ひたすらに 走り続けてみたの ちょっと待って 息切れしそうなんだけど なんでかな? 甘い気持ちが 溢れ出そうなの  穏やかだったEveryday 運命と一緒に あの日 君が 突然に 現れたから  止まらない この気持ち 大きな希望と夢抱いて 叶わない なんて 言い訳にしないで 何気ない 日常に ほんとの意味があると言うなら わかる時が来ると 信じてたい 無限の可能性を 飛び越えて  ほんのちょっと くじけそうなんて時は ハニかんだ その笑顔 見ていたの ふっとした しぐさ一つ一つに なんでかな? 知らないキモチ 生まれ始めるよ  ひとりじゃないよAnyday 太陽の下で うれしい たのしい あたたかい 笑顔になるね  止まらない トキメキは 大きな世界の真ん中で 夢みたい なんて 口癖にしないで この広い 青空も ホントは変わり続けてるの 明日(あす)は どんなことが 待っているの? 無限の可能性を 飛び越えよう  Wednesday, Thursday, Friday Saturday, Tuesday, Monday Any day, Anyway, どこまでも  止まらない この気持ち 大きな希望と夢抱いて 叶わない なんて 言い訳にしないで 何気ない 日常に ほんとの意味があると言うなら わかる時が来ると 信じてたい 無限の可能性を 飛び越えて堀江由衣田代智一・すやまちえこ田代智一安藤高弘待ってないで 飛び出そうなんて言うから ひたすらに 走り続けてみたの ちょっと待って 息切れしそうなんだけど なんでかな? 甘い気持ちが 溢れ出そうなの  穏やかだったEveryday 運命と一緒に あの日 君が 突然に 現れたから  止まらない この気持ち 大きな希望と夢抱いて 叶わない なんて 言い訳にしないで 何気ない 日常に ほんとの意味があると言うなら わかる時が来ると 信じてたい 無限の可能性を 飛び越えて  ほんのちょっと くじけそうなんて時は ハニかんだ その笑顔 見ていたの ふっとした しぐさ一つ一つに なんでかな? 知らないキモチ 生まれ始めるよ  ひとりじゃないよAnyday 太陽の下で うれしい たのしい あたたかい 笑顔になるね  止まらない トキメキは 大きな世界の真ん中で 夢みたい なんて 口癖にしないで この広い 青空も ホントは変わり続けてるの 明日(あす)は どんなことが 待っているの? 無限の可能性を 飛び越えよう  Wednesday, Thursday, Friday Saturday, Tuesday, Monday Any day, Anyway, どこまでも  止まらない この気持ち 大きな希望と夢抱いて 叶わない なんて 言い訳にしないで 何気ない 日常に ほんとの意味があると言うなら わかる時が来ると 信じてたい 無限の可能性を 飛び越えて
day by day週末買った新しい傘で いつもの街を歩いてみる だけどやっぱり 肩がぬれるから いつのまにか雨は嫌い  記憶の隅 無邪気だった頃は わざと水たまりの中へ 越えられるとか考えないまま せーので飛び込んだ その先の世界へと いまも全部おぼえてるよ 雨上がりの帰り道 笑顔でいつも歌ってた歌 空に響かせて  ぬれることも気にしないで 雨の中ではしゃいでた ほんとは今だって自由に笑っていいのにね  明日のこと考えていたら 今日を電車に置き忘れて 失くしたことも気付かないままで 街の中を歩いてゆく  交差点で立ち止まったときに ふいに思い出してみても 青に変わった早い流れには 逆らえないままで あきらめてしまうけど いつからだろう泣かなくなって 探すことさえしないで でもそんなときあの日の歌が聞こえてくるんだ  いつかきっと見つかるはず またどこかで会えるはず その角曲がれば…って信じて 今日が続いてく  la…la la la… 好きだった雨待ちながら la…la la la… 雲の切れ間からの光あびて la…la la la… 水たまり飛び越えていこう la…la la la… 長い旅は続いてゆく  いまも全部おぼえてるよ 雨上がりの帰り道 笑顔でいつも歌ってた歌 空に響かせて ぬれることも気にしないで 雨の中ではしゃいでた ほんとは今だって自由に泣いてもいいのにね堀江由衣aki梶山織江週末買った新しい傘で いつもの街を歩いてみる だけどやっぱり 肩がぬれるから いつのまにか雨は嫌い  記憶の隅 無邪気だった頃は わざと水たまりの中へ 越えられるとか考えないまま せーので飛び込んだ その先の世界へと いまも全部おぼえてるよ 雨上がりの帰り道 笑顔でいつも歌ってた歌 空に響かせて  ぬれることも気にしないで 雨の中ではしゃいでた ほんとは今だって自由に笑っていいのにね  明日のこと考えていたら 今日を電車に置き忘れて 失くしたことも気付かないままで 街の中を歩いてゆく  交差点で立ち止まったときに ふいに思い出してみても 青に変わった早い流れには 逆らえないままで あきらめてしまうけど いつからだろう泣かなくなって 探すことさえしないで でもそんなときあの日の歌が聞こえてくるんだ  いつかきっと見つかるはず またどこかで会えるはず その角曲がれば…って信じて 今日が続いてく  la…la la la… 好きだった雨待ちながら la…la la la… 雲の切れ間からの光あびて la…la la la… 水たまり飛び越えていこう la…la la la… 長い旅は続いてゆく  いまも全部おぼえてるよ 雨上がりの帰り道 笑顔でいつも歌ってた歌 空に響かせて ぬれることも気にしないで 雨の中ではしゃいでた ほんとは今だって自由に泣いてもいいのにね
Destinylooking for a destiny 光探して looking for a destiny どんな時も looking for a destiny この胸の中 あふれる想いへと ただずっと向かっていく  不安だけが分かりやすくなっていく夜も 心重ねて 終わらない口づけを 同じような悲しみに 包まれ生まれてきた だけど  looking for a destiny 光探して looking for a destiny どんな時も looking for a destiny この胸の中 あふれる想いへと ただずっと向かっていく  たった一人じゃ道に迷う時でも ずっと あなたを照らす星を二人で探そう  過ぎた昨日の罪を 解き放つのは出来ない けれど  looking for a destiny 夢を探して looking for a destiny どんな時も looking for a destiny 感じるままに こわれそうになっても ただ受け止め歩いてく堀江由衣谷亜ヒロコ見岳章looking for a destiny 光探して looking for a destiny どんな時も looking for a destiny この胸の中 あふれる想いへと ただずっと向かっていく  不安だけが分かりやすくなっていく夜も 心重ねて 終わらない口づけを 同じような悲しみに 包まれ生まれてきた だけど  looking for a destiny 光探して looking for a destiny どんな時も looking for a destiny この胸の中 あふれる想いへと ただずっと向かっていく  たった一人じゃ道に迷う時でも ずっと あなたを照らす星を二人で探そう  過ぎた昨日の罪を 解き放つのは出来ない けれど  looking for a destiny 夢を探して looking for a destiny どんな時も looking for a destiny 感じるままに こわれそうになっても ただ受け止め歩いてく
tomorrow東の空の色があかく変わる 見るはずの夢は遥か遠く 少し深く考えすぎたのかもしれない 強く生きていこうとするから  騒ぎ疲れた人の流れの中 振り返れば月はビルの陰 意味を探す僕らはいつでも迷うけれど 人も街も空も目覚めてく  見上げてみて 感じてみて 僕らの明日はもうすぐ 夜は明けてゆく 朝はやってくる 今でさえも過去に変わるよ ああ、なんて時は美しく世界を映す 忘れないでいて ひとりじゃないこと いつもここにいること 同じ未来を生きること  泣きながら誰もが生まれてくるよ 笑顔は愛の中で育つよ 苦しいこと分け合える出会いがあるのなら 励まし合うこともできるから  歩き出そう 歌いながら 想いはひとつにつながる 風に吹かれたら 降り注ぐ奇跡 笑顔はまた生まれ変わるよ ああ、なんて時は美しく未来を映す 忘れないでいて みんながいること いつもここにいること 同じ世界にいることを  見上げてみて 感じてみて 僕らの明日はもうすぐ 夜は明けてゆく 朝はやってくる 今でさえも過去に変わるよ ああ、なんて時は美しく世界を映す 忘れないでいて ひとりじゃないこと いつもここにいること 同じ未来を生きること堀江由衣aki羽岡佳東の空の色があかく変わる 見るはずの夢は遥か遠く 少し深く考えすぎたのかもしれない 強く生きていこうとするから  騒ぎ疲れた人の流れの中 振り返れば月はビルの陰 意味を探す僕らはいつでも迷うけれど 人も街も空も目覚めてく  見上げてみて 感じてみて 僕らの明日はもうすぐ 夜は明けてゆく 朝はやってくる 今でさえも過去に変わるよ ああ、なんて時は美しく世界を映す 忘れないでいて ひとりじゃないこと いつもここにいること 同じ未来を生きること  泣きながら誰もが生まれてくるよ 笑顔は愛の中で育つよ 苦しいこと分け合える出会いがあるのなら 励まし合うこともできるから  歩き出そう 歌いながら 想いはひとつにつながる 風に吹かれたら 降り注ぐ奇跡 笑顔はまた生まれ変わるよ ああ、なんて時は美しく未来を映す 忘れないでいて みんながいること いつもここにいること 同じ世界にいることを  見上げてみて 感じてみて 僕らの明日はもうすぐ 夜は明けてゆく 朝はやってくる 今でさえも過去に変わるよ ああ、なんて時は美しく世界を映す 忘れないでいて ひとりじゃないこと いつもここにいること 同じ未来を生きること
True truly love出会いは突然訪れたの 魔法みたいに何もかもが変わる  そう目と目 手と手 交わす声 触れて 確かめて 微笑んだら繋がり始める カタチ見えないキズナ  信じられないよ こんなに信じてる事を 間違いなんてないの ドキドキするたびに未来が近づく  やっと巡り合えたよね そう感じたから もう 2人に 怖いモノなんてないのよ 気がつけばいつも そばに いてくれたなんて 言えないくらいに 覚えているよ Yeh! Truly love! True truly love!  キケンは静かに近づいたの 気をつけていても避けられなくて  水の葉と水 空と太陽 嵐が来ても そんな困難に負けない 絶対守るこのキズナ  伝えきれないよ こんなに伝えたい事を ガッカリなんてしない ありのままの君をぜんぶ受け止める  大切な人になった 始まりの日から もう 私に 迷う気持ちなんてないの やめるのは簡単だから 頑張ろうなんて 言えないくらいに 終わりたくない! Yeh! Truly love! True truly love!  まわる(きえる) 生まれ変わる はしる(わらう)ないて(つなぐ)繰り返し もう君がいない時には 二度と決して戻りたくないよ  やっと巡り合えたよね そう感じたから もう 2人に 怖いモノなんてないのよ 気がつけばいつも そばに いてくれたなんて 言えないくらいに 覚えているよ Yeh! Truly love! True truly love! Truly love! True truly love!堀江由衣渡邊亜希子宮崎誠川田瑠夏出会いは突然訪れたの 魔法みたいに何もかもが変わる  そう目と目 手と手 交わす声 触れて 確かめて 微笑んだら繋がり始める カタチ見えないキズナ  信じられないよ こんなに信じてる事を 間違いなんてないの ドキドキするたびに未来が近づく  やっと巡り合えたよね そう感じたから もう 2人に 怖いモノなんてないのよ 気がつけばいつも そばに いてくれたなんて 言えないくらいに 覚えているよ Yeh! Truly love! True truly love!  キケンは静かに近づいたの 気をつけていても避けられなくて  水の葉と水 空と太陽 嵐が来ても そんな困難に負けない 絶対守るこのキズナ  伝えきれないよ こんなに伝えたい事を ガッカリなんてしない ありのままの君をぜんぶ受け止める  大切な人になった 始まりの日から もう 私に 迷う気持ちなんてないの やめるのは簡単だから 頑張ろうなんて 言えないくらいに 終わりたくない! Yeh! Truly love! True truly love!  まわる(きえる) 生まれ変わる はしる(わらう)ないて(つなぐ)繰り返し もう君がいない時には 二度と決して戻りたくないよ  やっと巡り合えたよね そう感じたから もう 2人に 怖いモノなんてないのよ 気がつけばいつも そばに いてくれたなんて 言えないくらいに 覚えているよ Yeh! Truly love! True truly love! Truly love! True truly love!
Tutty Fruity幾千の言葉たち さまよえるこの街で みつめあう まなざしにときめきを感じたの  ざわめきさえ 心地よくて 君しか見えない day dreamin' 私は願う すべてのもの 永遠に向かうように  Tutty Fruity baby 抱きしめていたい 甘くて せつなくて Sugarlessな恋もしてみたいけれど 夢みることが 私らしさを Keep on shining  流れくる 香りさえ いとしさをかきたてる 指先が ふれあえば そこはもう Just a two of us  胸の奥の蒼い場所へ まっさかさまにDiveする 私はStray bird 波に揺れる きらめきを追いかける  Hurly Burly baby 心ウラハラな 視線をなげかけて Only in my eyes 誰にもみせない君に 出会ってみたい どんなことさえ If you need me  Tutty Fruity baby 抱きしめていたい 甘くて せつなくて Sugarlessな恋もしてみたいけれど まだ夢みてる  Hurly Burly baby 心ウラハラな 視線をなげかけて Only in my eyes 誰にもみせない君に 出会ってみたい どんなことさえ If you need me堀江由衣松浦有希松浦有希松浦有希幾千の言葉たち さまよえるこの街で みつめあう まなざしにときめきを感じたの  ざわめきさえ 心地よくて 君しか見えない day dreamin' 私は願う すべてのもの 永遠に向かうように  Tutty Fruity baby 抱きしめていたい 甘くて せつなくて Sugarlessな恋もしてみたいけれど 夢みることが 私らしさを Keep on shining  流れくる 香りさえ いとしさをかきたてる 指先が ふれあえば そこはもう Just a two of us  胸の奥の蒼い場所へ まっさかさまにDiveする 私はStray bird 波に揺れる きらめきを追いかける  Hurly Burly baby 心ウラハラな 視線をなげかけて Only in my eyes 誰にもみせない君に 出会ってみたい どんなことさえ If you need me  Tutty Fruity baby 抱きしめていたい 甘くて せつなくて Sugarlessな恋もしてみたいけれど まだ夢みてる  Hurly Burly baby 心ウラハラな 視線をなげかけて Only in my eyes 誰にもみせない君に 出会ってみたい どんなことさえ If you need me
try againtry again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready?fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない just now yeah!  愛しさと苦しさを 足して割った想いは いつだってあなたのもの 曖昧な応えでそう はぐらかされちゃう日常を 今日こそ変えてみたい  「過去」なんていらないよ 欲しいのは「今」 私としよう!恋愛 with you  try again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready?fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない just now yeah!  駆け引きや計算は 私には向いてないから マイペースで行くよ  チクタクと刻む時間 会えない夜には 切なくなるよ without you  try again 届けたい 夢見る頃を卒業しても 育ってゆく気持ちに 嘘はつきたくないから ready?fight! 熱くなる 広い世界で たった一人の あなたに逢えたこと もう誰にもとめられない just now  嗚呼 戸惑いを越えてく力をください 愛する事は私の中で 涙誘うの  try again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready?fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない 気付いてよ just now堀江由衣atsukoatsuko・KATSUKatsutry again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready?fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない just now yeah!  愛しさと苦しさを 足して割った想いは いつだってあなたのもの 曖昧な応えでそう はぐらかされちゃう日常を 今日こそ変えてみたい  「過去」なんていらないよ 欲しいのは「今」 私としよう!恋愛 with you  try again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready?fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない just now yeah!  駆け引きや計算は 私には向いてないから マイペースで行くよ  チクタクと刻む時間 会えない夜には 切なくなるよ without you  try again 届けたい 夢見る頃を卒業しても 育ってゆく気持ちに 嘘はつきたくないから ready?fight! 熱くなる 広い世界で たった一人の あなたに逢えたこと もう誰にもとめられない just now  嗚呼 戸惑いを越えてく力をください 愛する事は私の中で 涙誘うの  try again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready?fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない 気付いてよ just now
どんなことだってどんなことだって 希望はあって 強く信じていれば どんなことだって 未来はあって 前へ前へと Go! Go! GO!  ずっと閉じてた 厚い絵本を そっと開けたら 物語のはじまり  突然目の前に広がった いばらの道も 隣に現われた王子様 一緒に進んでいこう…  どんなことだって 光はあって 思い続けていれば どんなことだって 明日はあって 前へ前へと Go! Go! GO!  ずっと閉じてた 心の底を そっと開けたら 虹の橋がかかった  突然目の前に広がった 急な坂道も 足元現われた花畑 一緒に笑いながら…  どんなことだって ゴールはあって 歩き続けていれば どんなことだって 未来はあって 前へ前へと Go! Go! GO!  どんなことだって 希望はあって 強く信じていれば どんなことだって 未来はあって 前へ前へと Go! Go! GO!  どんなことだって ゴールはあって 歩き続けていれば どんなことだって 未来はあって 前へ前へと Go! Go! GO!堀江由衣雲子雲子小林信吾どんなことだって 希望はあって 強く信じていれば どんなことだって 未来はあって 前へ前へと Go! Go! GO!  ずっと閉じてた 厚い絵本を そっと開けたら 物語のはじまり  突然目の前に広がった いばらの道も 隣に現われた王子様 一緒に進んでいこう…  どんなことだって 光はあって 思い続けていれば どんなことだって 明日はあって 前へ前へと Go! Go! GO!  ずっと閉じてた 心の底を そっと開けたら 虹の橋がかかった  突然目の前に広がった 急な坂道も 足元現われた花畑 一緒に笑いながら…  どんなことだって ゴールはあって 歩き続けていれば どんなことだって 未来はあって 前へ前へと Go! Go! GO!  どんなことだって 希望はあって 強く信じていれば どんなことだって 未来はあって 前へ前へと Go! Go! GO!  どんなことだって ゴールはあって 歩き続けていれば どんなことだって 未来はあって 前へ前へと Go! Go! GO!
夏の音を残して横顔がほら どこか寂しく瞬きする 遠く離れる 夏の音を残したまま  透明な空に包まれた 儚げな君はきれいで 愛しさを集めるみたいに そっと君を守りたい 深く、深く  聞かせて 君の言葉 震えるその手を握った 二人をつなぐ今日が 切ないほど響いている  じわりと滲む 夏の記憶が映し出した 優しい君の寂しさまで触れていたい  傷つくことに慣れずにただ やわらかな雨を落とした 君のこころを揺らしたもの すべて受けて抱き締める 強く、強く  教えて 君のなみだ 小さな手を重ね合った 二人が出会えた意味を いま隣で感じながら  忘れない 夏の音に 今日という願いをあずけた 二人が変わらずまた 「あの日のこと」って笑う日まで  誰かを愛すること 君のそばで感じながら堀江由衣山崎寛子山崎寛子山崎寛子横顔がほら どこか寂しく瞬きする 遠く離れる 夏の音を残したまま  透明な空に包まれた 儚げな君はきれいで 愛しさを集めるみたいに そっと君を守りたい 深く、深く  聞かせて 君の言葉 震えるその手を握った 二人をつなぐ今日が 切ないほど響いている  じわりと滲む 夏の記憶が映し出した 優しい君の寂しさまで触れていたい  傷つくことに慣れずにただ やわらかな雨を落とした 君のこころを揺らしたもの すべて受けて抱き締める 強く、強く  教えて 君のなみだ 小さな手を重ね合った 二人が出会えた意味を いま隣で感じながら  忘れない 夏の音に 今日という願いをあずけた 二人が変わらずまた 「あの日のこと」って笑う日まで  誰かを愛すること 君のそばで感じながら
夏の約束森の中 迷路迷い込んだ まるでそんな出会い 夏の空 太陽 地平線と 目の前は彼方 遠い世界  (全身)全力で走って (未知の)夢に向かって (全て)目に映るもの 君がいたから輝いた世界  駆け出した 鮮やかに 少し大人になったような 煌めく日々 いつでも繋がっている ココロがあるから またすぐに会えるはず  変わらないでいたい このままが ずっと続けばいい 木漏れ日の草原 湖上の花火 ずっと終わらずに続けばいい  (前進)一歩踏み出して (道に)迷う時には (全て)打ち明け合えば 同じココロなんだってわかるから  眩しくて 胸痛い程 大好きだって気持ち知った 光の中 このまま時が過ぎても 色褪せない思い ずっと重ねてゆきたい  忘れない(忘れない) この胸に(この胸に) 君と(走る)鼓動(通い) 合った日々が 宝物みたいに光る  駆け出した 鮮やかに 少し大人になったような 煌めく日々 変わらず繋がっている ココロがあるから またすぐに会えるはず  ここで待ってる堀江由衣川田瑠夏宮崎誠宮崎誠森の中 迷路迷い込んだ まるでそんな出会い 夏の空 太陽 地平線と 目の前は彼方 遠い世界  (全身)全力で走って (未知の)夢に向かって (全て)目に映るもの 君がいたから輝いた世界  駆け出した 鮮やかに 少し大人になったような 煌めく日々 いつでも繋がっている ココロがあるから またすぐに会えるはず  変わらないでいたい このままが ずっと続けばいい 木漏れ日の草原 湖上の花火 ずっと終わらずに続けばいい  (前進)一歩踏み出して (道に)迷う時には (全て)打ち明け合えば 同じココロなんだってわかるから  眩しくて 胸痛い程 大好きだって気持ち知った 光の中 このまま時が過ぎても 色褪せない思い ずっと重ねてゆきたい  忘れない(忘れない) この胸に(この胸に) 君と(走る)鼓動(通い) 合った日々が 宝物みたいに光る  駆け出した 鮮やかに 少し大人になったような 煌めく日々 変わらず繋がっている ココロがあるから またすぐに会えるはず  ここで待ってる
波のまばたき心の扉を開いたら 波のまばたきが見えたよ ルルルル  次々と押し寄せては 冷たい泡 運んでくるから 怖くて右足出せない  パパと裸足で砂を歩いた あの日私は何も恐くなかったけど 向かい風はじく大きな手に 負けない何かを 今 見つけるよ  心を空へ傾けたら 波のまばたきが見えたよ ルルルル  ゆっくりと押し寄せては ささやくように教えてくれる いつかは踏み出していくこと  ママと裸足でおしゃべりした あの日私は守られてること気づかずに すべてを包むやさしい手に 負けない何かを 今 見つけるよ  パパと裸足で砂を歩いた あの日私は何も恐くなかったけど 向かい風はじく大きな手に 負けない何かを 今 見つけるよ堀江由衣雲子雲子山崎燿心の扉を開いたら 波のまばたきが見えたよ ルルルル  次々と押し寄せては 冷たい泡 運んでくるから 怖くて右足出せない  パパと裸足で砂を歩いた あの日私は何も恐くなかったけど 向かい風はじく大きな手に 負けない何かを 今 見つけるよ  心を空へ傾けたら 波のまばたきが見えたよ ルルルル  ゆっくりと押し寄せては ささやくように教えてくれる いつかは踏み出していくこと  ママと裸足でおしゃべりした あの日私は守られてること気づかずに すべてを包むやさしい手に 負けない何かを 今 見つけるよ  パパと裸足で砂を歩いた あの日私は何も恐くなかったけど 向かい風はじく大きな手に 負けない何かを 今 見つけるよ
虹色☆サーチ地球儀模様のビー玉、ツユクサの雫、流星 耳で聞かせてくれたHappy birthdayのオルゴール  素敵はいつもここに 息ひそめ生きてるんだ だけど私 いつからか 形ないもの追って  あの日みつけたあの虹は すぐにみえなくなったけれど 決して消えない虹 あるんだって サーチ開始したら 行こう wonder☆girl  だいすきなひとの声、ふたり乗りのぬくもりたち さびしいどんな夜も こころにランプ灯す  探しものが何かも 解らなかった頃には 擦りむいた 膝を抱いて 涙こぼした anytime  あの日みつけたあの虹は すぐにみえなくなったけれど 小さな靴で どこだって行けるよ 気合いチャージしたら 急げ wonder☆girl  あの日ママが言ってたんだ 目にはみえないほど大事と 決して消えない虹 それはきっと 胸の中で光る 地球は wonderland  あの悲しみもあの夢も ひんやりした朝、あの歌も 私だけの虹に 変えてゆこう 指のレーダーかざし 駆け出す wonder☆girl  虹を探しにゆこう ラララ…堀江由衣椎名可憐十川知司十川知司地球儀模様のビー玉、ツユクサの雫、流星 耳で聞かせてくれたHappy birthdayのオルゴール  素敵はいつもここに 息ひそめ生きてるんだ だけど私 いつからか 形ないもの追って  あの日みつけたあの虹は すぐにみえなくなったけれど 決して消えない虹 あるんだって サーチ開始したら 行こう wonder☆girl  だいすきなひとの声、ふたり乗りのぬくもりたち さびしいどんな夜も こころにランプ灯す  探しものが何かも 解らなかった頃には 擦りむいた 膝を抱いて 涙こぼした anytime  あの日みつけたあの虹は すぐにみえなくなったけれど 小さな靴で どこだって行けるよ 気合いチャージしたら 急げ wonder☆girl  あの日ママが言ってたんだ 目にはみえないほど大事と 決して消えない虹 それはきっと 胸の中で光る 地球は wonderland  あの悲しみもあの夢も ひんやりした朝、あの歌も 私だけの虹に 変えてゆこう 指のレーダーかざし 駆け出す wonder☆girl  虹を探しにゆこう ラララ…
虹が架かるまでの話ねぇ、気付いて大事な人は誰  青い風が吹いた ふたつ影が並んだ 不器用なほどにゆらゆら揺れてた  意識しないことで自分自身守っては いつの日か引いたラインを眺めて  複雑に見せて 単純な恋なのに… 答えが書かれたテスト まだ解けないんだ  嘘をついて 誤魔化したって 心までは騙せない このままで いいわけないよね 時は止まってくれないよ 素直になって 見つめ合えば 今までの曇り空は青空へ 心と心結んだ虹が架かる(不思議なくらい)ふたりを包み込んで 輝くよ  何気ないことがそう かけがえないものへ 変わる様にふたりの距離を縮めよう  深く深く呼吸して今日の空見つめて 流れゆく雲の切れ間を探した  友達以上とか恋人未満だとか 誰かが決めたルールを 飛び越えてみようよ  意識し合って ありのままで ふたりがもっと近づけば 隠し続けてた鼓動は この空に響いてくよ 戸惑いだって 切なさだってそのすべてがきっと大切なもの ふたりに見えない 形のない想いを(不思議なくらい) 手繰り寄せればきっと引き合うよ  当たり前の帰り道、当たり前の連絡も突然なくなるかもしれない そっと心に手を当て聞けばいい きっと答えはひとつだから  ねぇ、気付いて大事な人は誰  嘘をついて 誤魔化したって 心までは騙せない 眩しすぎるその光の中にふたりが見えるよ 素直になって 見つめ合えば 今までの曇り空は青空へ 心と心結んだ虹が架かる(不思議なくらい) ふたりを包み込んで 輝くよ 輝くよ堀江由衣金丸佳史中野領太中野領太ねぇ、気付いて大事な人は誰  青い風が吹いた ふたつ影が並んだ 不器用なほどにゆらゆら揺れてた  意識しないことで自分自身守っては いつの日か引いたラインを眺めて  複雑に見せて 単純な恋なのに… 答えが書かれたテスト まだ解けないんだ  嘘をついて 誤魔化したって 心までは騙せない このままで いいわけないよね 時は止まってくれないよ 素直になって 見つめ合えば 今までの曇り空は青空へ 心と心結んだ虹が架かる(不思議なくらい)ふたりを包み込んで 輝くよ  何気ないことがそう かけがえないものへ 変わる様にふたりの距離を縮めよう  深く深く呼吸して今日の空見つめて 流れゆく雲の切れ間を探した  友達以上とか恋人未満だとか 誰かが決めたルールを 飛び越えてみようよ  意識し合って ありのままで ふたりがもっと近づけば 隠し続けてた鼓動は この空に響いてくよ 戸惑いだって 切なさだってそのすべてがきっと大切なもの ふたりに見えない 形のない想いを(不思議なくらい) 手繰り寄せればきっと引き合うよ  当たり前の帰り道、当たり前の連絡も突然なくなるかもしれない そっと心に手を当て聞けばいい きっと答えはひとつだから  ねぇ、気付いて大事な人は誰  嘘をついて 誤魔化したって 心までは騙せない 眩しすぎるその光の中にふたりが見えるよ 素直になって 見つめ合えば 今までの曇り空は青空へ 心と心結んだ虹が架かる(不思議なくらい) ふたりを包み込んで 輝くよ 輝くよ
25:00平行線を辿る 二つの旋律 交錯していく 君への感情 I mine(あいまい) 何万回と 胸は音を立てた いま、恋をしている 傷付き血を流して  叶わない夢なら このまま醒めなくていい 愛されたい訳じゃない 愛していたいだけ  当たり前に吐き捨てられてゆく 飾られた言葉たちがまた わたしの心を侵食-けが-してしまうから お願い これ以上、嘘をつかないで 分かってる筈なのに 傷だらけの胸が痛いよ  感情線を手繰る 二つのコンパス 迷走している 心はIsolation(アイソレーション) 何百回と 手紙を書いては破り捨て 後悔している あなたと出逢ったことを  果たせない願いなら もう期待させないで 白いキャンバスの上を 黒く染める  当たり前のようなフリをして 交わされた言葉たちがまた わたしの心を惑わせてしまうから お願い これ以上、夢を見せないで 期待したって いつか 裏切られてしまうのだから  叶わない夢なら このまま醒めなくていい 都合の良い玩具-おもちゃ-の ように廻るだけ  もう、きっと戻れない 昨日のわたしには 汚れたのは世界じゃない たぶんそれは それは  甘いsensation(センセーション)に 堕ちてゆく 飾られた言葉たちのよう すべてを壊してしまいたい  当たり前のようなフリをして 交わされた言葉たちがまだ あなたの心を求めてしまうから お願い これ以上、嘘をつかないで 夜明けが僕らの秘密-ゆめ-を 暴露-ばら-してしまわないように Ah...堀江由衣ヨシダタクミ(saji)ヨシダタクミ(saji)中島生也・ヨシダタクミ平行線を辿る 二つの旋律 交錯していく 君への感情 I mine(あいまい) 何万回と 胸は音を立てた いま、恋をしている 傷付き血を流して  叶わない夢なら このまま醒めなくていい 愛されたい訳じゃない 愛していたいだけ  当たり前に吐き捨てられてゆく 飾られた言葉たちがまた わたしの心を侵食-けが-してしまうから お願い これ以上、嘘をつかないで 分かってる筈なのに 傷だらけの胸が痛いよ  感情線を手繰る 二つのコンパス 迷走している 心はIsolation(アイソレーション) 何百回と 手紙を書いては破り捨て 後悔している あなたと出逢ったことを  果たせない願いなら もう期待させないで 白いキャンバスの上を 黒く染める  当たり前のようなフリをして 交わされた言葉たちがまた わたしの心を惑わせてしまうから お願い これ以上、夢を見せないで 期待したって いつか 裏切られてしまうのだから  叶わない夢なら このまま醒めなくていい 都合の良い玩具-おもちゃ-の ように廻るだけ  もう、きっと戻れない 昨日のわたしには 汚れたのは世界じゃない たぶんそれは それは  甘いsensation(センセーション)に 堕ちてゆく 飾られた言葉たちのよう すべてを壊してしまいたい  当たり前のようなフリをして 交わされた言葉たちがまだ あなたの心を求めてしまうから お願い これ以上、嘘をつかないで 夜明けが僕らの秘密-ゆめ-を 暴露-ばら-してしまわないように Ah...
never everこんな雨だった 出会った日のような  どんより空(ぞら)も 憂うつじゃないな そんな恋だった そんなキミだった  アンブレラ ぽつり 転がって落ちる 雨粒をなぞるように 味わうの  好きと言えなかった 好きと言えばよかった こころに触れてみて “まだチクリ痛いな” ひとりで何度も 噛みしめて  想い出にしたくない なのにね あんなにウソみたいに泣いた ぜんぶが霞んでゆくでしょう …なんて、未来予報 確かな 雨の匂いが 確かに キミを呼んで 忘れられない そう思っていた never ever  『元気でいてね』振り向けなくって そんな恋だった そんなボクだった  雨宿りしているつもりでも いつか 晴れ渡ってしまうのが 怖かった  変わらずにいるって 叶わないことだって 知らないキミがきっと 知らぬ間に増えて ふたりだった日々が また遠く  想い出にできたら いつでも ページをめくるように会って 最後は笑えるはずでしょう …なんて、予報ハズレ 微かな 雨の終わりが 微かに ボクを呼んだ 忘れたくない そう願っても never ever  想い出にしたくない なのにね あんなにウソみたいに泣いた ぜんぶが霞んでしまうの? どうして、いかないで  ひとつも忘れたくなかったよ 声も瞳(め)も 繋いだ手も ぜんぶが霞んでゆくでしょう …なんて、未来予報 確かな 雨の匂いが 確かに キミを呼んで お願いこのまま 感じさせて never ever堀江由衣南野 Emily青木宏憲・廣澤優也青木宏憲・廣澤優也こんな雨だった 出会った日のような  どんより空(ぞら)も 憂うつじゃないな そんな恋だった そんなキミだった  アンブレラ ぽつり 転がって落ちる 雨粒をなぞるように 味わうの  好きと言えなかった 好きと言えばよかった こころに触れてみて “まだチクリ痛いな” ひとりで何度も 噛みしめて  想い出にしたくない なのにね あんなにウソみたいに泣いた ぜんぶが霞んでゆくでしょう …なんて、未来予報 確かな 雨の匂いが 確かに キミを呼んで 忘れられない そう思っていた never ever  『元気でいてね』振り向けなくって そんな恋だった そんなボクだった  雨宿りしているつもりでも いつか 晴れ渡ってしまうのが 怖かった  変わらずにいるって 叶わないことだって 知らないキミがきっと 知らぬ間に増えて ふたりだった日々が また遠く  想い出にできたら いつでも ページをめくるように会って 最後は笑えるはずでしょう …なんて、予報ハズレ 微かな 雨の終わりが 微かに ボクを呼んだ 忘れたくない そう願っても never ever  想い出にしたくない なのにね あんなにウソみたいに泣いた ぜんぶが霞んでしまうの? どうして、いかないで  ひとつも忘れたくなかったよ 声も瞳(め)も 繋いだ手も ぜんぶが霞んでゆくでしょう …なんて、未来予報 確かな 雨の匂いが 確かに キミを呼んで お願いこのまま 感じさせて never ever
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
はじまりの唄耳をすましてごらん… そっとのぞいてごらん…  空いっぱい 行き交う さかなたちが 呼んでいる 「こっちへおいで」って 聞こえる? 私と行こう! 一緒に…  耳をすましてごらん… そっとのぞいてごらん…堀江由衣雲子雲子耳をすましてごらん… そっとのぞいてごらん…  空いっぱい 行き交う さかなたちが 呼んでいる 「こっちへおいで」って 聞こえる? 私と行こう! 一緒に…  耳をすましてごらん… そっとのぞいてごらん…
Happy Endそれはなんてなんて恋なの! 神様も知らないキモチ きっとちょっとずつちょっとずつ。 ときめく恋したい  ららら なんでなんて恋なの? 誰にも言えないよ今は だってそんなのってどうなの 素直に恋したい  片想いの魔法が解けて 冷静になってみてキミと二人きり 思いも寄らない急展開 私だけが知っている秘密教えない  キミの事だけ見つめていたい どーしてこんなに切ないキモチ心に? 理屈じゃわからない乙女心は 一筋縄じゃいかないものなの  それはなんてなんて恋なの? 神様も知らないキモチ きっとちょっとずつちょっとずつ。 ときめく恋したい  ららら なんでなんて恋なの? 誰にも言えないよ今は だってそんなのってどうなの 素直に恋したい  待ってるの 待ってるの きっとHappyはっぴーえんど 待ってるの 待ってるの すごいはっぴーえんど  どんなにいそがしくたって 私たち女の子トーク 絶対、譲れない!  会えない日には 不安になったり 泣いて笑っていつでも一喜一憂 公式じゃ解けない 予測不可能な 恋物語の起承転結  でもね なんでなんで・わかるの 割り切れない乙女心 切なさってぎゅっと伝わるの 一緒に感じるよ  ららら なんてなんて恋なの! お願い神様叶えて 本気の想いって通じるの 私も信じてる  それはなんてなんて恋 だって どんなどんなどんな人? もっともっと知りたいの もっともっと聞かせて そのキモチ届きますように…  だってなんて恋なの お願い神様叶えて でもねほんのちょっとちょっとだけさみしくなるかな??  それはなんてなんて恋なの? 神様も知らないキモチ きっとちょっとずつちょっとずつ。 ときめく恋したい  ららら なんでなんて恋なの? 誰にも言えないよ今は だってそんなのってどうなの 素直に恋したい  待ってるの 待ってるの きっとHappyはっぴーえんど 待ってるの 待ってるの すごいはっぴーえんど堀江由衣川田瑠夏Tak MiyazawaTak Miyazawaそれはなんてなんて恋なの! 神様も知らないキモチ きっとちょっとずつちょっとずつ。 ときめく恋したい  ららら なんでなんて恋なの? 誰にも言えないよ今は だってそんなのってどうなの 素直に恋したい  片想いの魔法が解けて 冷静になってみてキミと二人きり 思いも寄らない急展開 私だけが知っている秘密教えない  キミの事だけ見つめていたい どーしてこんなに切ないキモチ心に? 理屈じゃわからない乙女心は 一筋縄じゃいかないものなの  それはなんてなんて恋なの? 神様も知らないキモチ きっとちょっとずつちょっとずつ。 ときめく恋したい  ららら なんでなんて恋なの? 誰にも言えないよ今は だってそんなのってどうなの 素直に恋したい  待ってるの 待ってるの きっとHappyはっぴーえんど 待ってるの 待ってるの すごいはっぴーえんど  どんなにいそがしくたって 私たち女の子トーク 絶対、譲れない!  会えない日には 不安になったり 泣いて笑っていつでも一喜一憂 公式じゃ解けない 予測不可能な 恋物語の起承転結  でもね なんでなんで・わかるの 割り切れない乙女心 切なさってぎゅっと伝わるの 一緒に感じるよ  ららら なんてなんて恋なの! お願い神様叶えて 本気の想いって通じるの 私も信じてる  それはなんてなんて恋 だって どんなどんなどんな人? もっともっと知りたいの もっともっと聞かせて そのキモチ届きますように…  だってなんて恋なの お願い神様叶えて でもねほんのちょっとちょっとだけさみしくなるかな??  それはなんてなんて恋なの? 神様も知らないキモチ きっとちょっとずつちょっとずつ。 ときめく恋したい  ららら なんでなんて恋なの? 誰にも言えないよ今は だってそんなのってどうなの 素直に恋したい  待ってるの 待ってるの きっとHappyはっぴーえんど 待ってるの 待ってるの すごいはっぴーえんど
HAPPY SNOW街中キラキラ 華やかなイルミネーション 夜空を彩って  今宵はクリスマスイブ 君だけのサンタクロースが ホラホラホラ! 舞い降りる…  呼びかけて 手を伸ばして すぐ隣にいるよ  降りしきる雪の草原を 赤い水玉のそりに乗り 大きなプレゼント抱え 君に逢いに来たよ 変わらない気持ちで 笑顔をくれる「あなた」へ I wish you you you!!! ♪Merry Christmas♪  街中キラキラ 人々は笑い合い 夜空に花が咲く  今宵はクリスマスイブ 君だけのサンタクロースが ホラホラホラ! 舞い踊る…  信じていて 忘れないで ずっと隣にいるよ  降りしきる雪の草原を 赤いブーツで走り回る このプレゼントを君へと 早く届けたい 抱えきれないほどの 元気をくれる「あなた」へ I wish you you you!!! ♪Merry Christmas♪  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas For you...For me... Merry Christmas Merry Christmas White Happy snow...  降りしきる雪の草原を 赤い水玉のそりに乗り 大きなプレゼント抱え 君に逢いに来たよ 変わらない気持ちで 笑顔をくれる「あなた」へ I wish you you you!!! ♪Merry Christmas♪  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas For you...For me... Merry Christmas Merry Christmas White Happy snow...  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas For you...For me... Merry Christmas Merry Christmas White Happy snow...堀江由衣雲子雲子街中キラキラ 華やかなイルミネーション 夜空を彩って  今宵はクリスマスイブ 君だけのサンタクロースが ホラホラホラ! 舞い降りる…  呼びかけて 手を伸ばして すぐ隣にいるよ  降りしきる雪の草原を 赤い水玉のそりに乗り 大きなプレゼント抱え 君に逢いに来たよ 変わらない気持ちで 笑顔をくれる「あなた」へ I wish you you you!!! ♪Merry Christmas♪  街中キラキラ 人々は笑い合い 夜空に花が咲く  今宵はクリスマスイブ 君だけのサンタクロースが ホラホラホラ! 舞い踊る…  信じていて 忘れないで ずっと隣にいるよ  降りしきる雪の草原を 赤いブーツで走り回る このプレゼントを君へと 早く届けたい 抱えきれないほどの 元気をくれる「あなた」へ I wish you you you!!! ♪Merry Christmas♪  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas For you...For me... Merry Christmas Merry Christmas White Happy snow...  降りしきる雪の草原を 赤い水玉のそりに乗り 大きなプレゼント抱え 君に逢いに来たよ 変わらない気持ちで 笑顔をくれる「あなた」へ I wish you you you!!! ♪Merry Christmas♪  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas For you...For me... Merry Christmas Merry Christmas White Happy snow...  Merry Christmas Merry Christmas Merry Christmas For you...For me... Merry Christmas Merry Christmas White Happy snow...
Happy happy*rice showerAH チャペルには 甘い雨が降り注ぐように ハートの中に いつも happy happy rice shower  鏡にうつるサイテーな顔 バタバタしてるうちに 笑顔も忘れてたよ 帰り道みつけた 仔犬とじゃれたら オレンジの香りのシャンプーでもしよう  ちからをほどいてみた そらさず自分をみた 大事なこと たくさんあった  どんなに ささやかな しあわせでも 降り積もったら 夢に届くよ それが happy happy rice shower  ギンガムのキャミソール ほめられたりね 3時のお茶とチョコでも しあわせにもなれるし 当たり前ほど 気づかないけれど きらめく宝物は 毎日にあふれてる  「ありがとう」 いつも言えない だけどね「感謝してる」 ささえてくれてる仲間たち  だからね みんなにも しあわせがね 降り注ぐように 魔法をかける きっと happy happy rice shower  意地っ張りな私でもいい?  いつもね チャペルには 甘い雨が降り注ぐように ハートの中に 積もれ happy happy rice shower  AH きみのもと しあわせがね 降り注ぐように 魔法をかける ずっと happy happy rice shower堀江由衣椎名可憐泉川そらAH チャペルには 甘い雨が降り注ぐように ハートの中に いつも happy happy rice shower  鏡にうつるサイテーな顔 バタバタしてるうちに 笑顔も忘れてたよ 帰り道みつけた 仔犬とじゃれたら オレンジの香りのシャンプーでもしよう  ちからをほどいてみた そらさず自分をみた 大事なこと たくさんあった  どんなに ささやかな しあわせでも 降り積もったら 夢に届くよ それが happy happy rice shower  ギンガムのキャミソール ほめられたりね 3時のお茶とチョコでも しあわせにもなれるし 当たり前ほど 気づかないけれど きらめく宝物は 毎日にあふれてる  「ありがとう」 いつも言えない だけどね「感謝してる」 ささえてくれてる仲間たち  だからね みんなにも しあわせがね 降り注ぐように 魔法をかける きっと happy happy rice shower  意地っ張りな私でもいい?  いつもね チャペルには 甘い雨が降り注ぐように ハートの中に 積もれ happy happy rice shower  AH きみのもと しあわせがね 降り注ぐように 魔法をかける ずっと happy happy rice shower
Happy love to youつなぐ指が 離れないように 1、2の3で 水溜り飛んだ ポケットの中 握る手のひらの 温もりをもう 失くしたくない  いつもとなりで 笑っていたいと そんな願いが やっと叶ったね ふたり並んで 歩いてるだけで 色んなことを 想いだしてる  はしゃぐ振りして 傷ついた 全部壊してしまうのが怖かったの 何度 廻り道 恋をしても ほかの誰かじゃ だめなんだね  あなたにいま Happy love to you ちっちゃなハピネス 重ねてゆこう 約束する Happy love to you ずっとこの日を 夢見ていた  雲の切れ間に 陽射しが光って 水溜り ほら 虹を映せば ふたつの道が やっと重なった ふたりの今日を 祝福してる  時計の針を 戻せるなら 泣き虫だった 私に教えたい しあわせになれる 信じていてね 笑ってごらん もう少しよ  涙ふいて Happy love to you うれしい時も 泣けてくるのね 世界一の Happy love to you せつない日々も 宝物ね  la la la…  Yes, I'd waited for you Happy love to you ふたりでハピネス 重ねてゆこう 約束する Happy love to you 永遠続く 愛をあげたい  あなたがいま Happy love to me 負けない愛を 届けてくれる 約束する Happy love to you あふれる愛を 抱いて生きよう堀江由衣椎名可憐櫻井真一櫻井真一つなぐ指が 離れないように 1、2の3で 水溜り飛んだ ポケットの中 握る手のひらの 温もりをもう 失くしたくない  いつもとなりで 笑っていたいと そんな願いが やっと叶ったね ふたり並んで 歩いてるだけで 色んなことを 想いだしてる  はしゃぐ振りして 傷ついた 全部壊してしまうのが怖かったの 何度 廻り道 恋をしても ほかの誰かじゃ だめなんだね  あなたにいま Happy love to you ちっちゃなハピネス 重ねてゆこう 約束する Happy love to you ずっとこの日を 夢見ていた  雲の切れ間に 陽射しが光って 水溜り ほら 虹を映せば ふたつの道が やっと重なった ふたりの今日を 祝福してる  時計の針を 戻せるなら 泣き虫だった 私に教えたい しあわせになれる 信じていてね 笑ってごらん もう少しよ  涙ふいて Happy love to you うれしい時も 泣けてくるのね 世界一の Happy love to you せつない日々も 宝物ね  la la la…  Yes, I'd waited for you Happy love to you ふたりでハピネス 重ねてゆこう 約束する Happy love to you 永遠続く 愛をあげたい  あなたがいま Happy love to me 負けない愛を 届けてくれる 約束する Happy love to you あふれる愛を 抱いて生きよう
花柄のワンピースバスが走り去って 見えた景色は 遥か広がる草原 ひとりぼっちの道路(みち) 右手の荷物が 重くて泣きそう どっちに行ったら あなたに逢えるの 住所だけ頼りに 訪ねて来たけれど 不安なの  いくら歩いたって 同じ景色で 目印の標識さえ めぐり逢えないまま ひまわり畑で 埋もれた私の 名前を呼んでる 声が聞こえたの 私はここにいる 早く探し出して 花柄のワンピース 見つけてよ堀江由衣Sora船山基紀船山基紀バスが走り去って 見えた景色は 遥か広がる草原 ひとりぼっちの道路(みち) 右手の荷物が 重くて泣きそう どっちに行ったら あなたに逢えるの 住所だけ頼りに 訪ねて来たけれど 不安なの  いくら歩いたって 同じ景色で 目印の標識さえ めぐり逢えないまま ひまわり畑で 埋もれた私の 名前を呼んでる 声が聞こえたの 私はここにいる 早く探し出して 花柄のワンピース 見つけてよ
ハレノヒ幻想曲まだ見えない心探し出して  キラキラ揺れる陽炎みたい 胸がチクッとほんのちょっと 空が晴れたら 退屈なんてしないで ねえこっち向いて  気づいているの?それとも無邪気? そんな近くで言わないで 指が触れたら 色づきそうな予感 まだ早いの  いつからかなんとなく そっけないフリしても わかっちゃうのかな それなら待ってる ずっと  まだ見えない心探し出して 目印は一つ君の背中 ねえ こんな気持ち知っているなら 教えてみて  本当言うと今から逢いに行って その背中抱きついてみたくって そんな幻想は ちょっと遠くに 夢見ていたままで目醒めるの  フワリとそよぐ風の日みたい 目を閉じれば頬にそっと 思い出したら 会いたくなる気持ち ねえキャッチして  冗談だって本気にしちゃう そんな真顔で言わないで 明日が晴れたら 動き出しそうな気持ち stopしたいの  占いも心配も いらないようなフリしてる だけど本当は 助けて欲しいくらい 実は  今も揺れる心見つけ出して 頼りはね一つ君のその手 ねえそんな気持ち知っているなら 連れて行って  夢の中で目に映るよりも 君のこともっと知りたくなって そんなリアルを ちょっと近くに 感じてしまったら戸惑うの  初めての気持ち 胸いっぱいに (秘めた想い何て呼んだらいいの) 伝えられない想い心に (気がついたら今溢れそうで)  まだ見えない心探し出して 四六時中君のことばかり ねえ恋をしたら誰でもそう? 教えてみて  本当言うと今から逢いに行って その背中抱きついてみたくって そんな幻想は ちょっと遠くに 夢見ていたままで目醒めるの  君に揺れる心 目醒めるの堀江由衣川田瑠夏川田瑠夏川田瑠夏まだ見えない心探し出して  キラキラ揺れる陽炎みたい 胸がチクッとほんのちょっと 空が晴れたら 退屈なんてしないで ねえこっち向いて  気づいているの?それとも無邪気? そんな近くで言わないで 指が触れたら 色づきそうな予感 まだ早いの  いつからかなんとなく そっけないフリしても わかっちゃうのかな それなら待ってる ずっと  まだ見えない心探し出して 目印は一つ君の背中 ねえ こんな気持ち知っているなら 教えてみて  本当言うと今から逢いに行って その背中抱きついてみたくって そんな幻想は ちょっと遠くに 夢見ていたままで目醒めるの  フワリとそよぐ風の日みたい 目を閉じれば頬にそっと 思い出したら 会いたくなる気持ち ねえキャッチして  冗談だって本気にしちゃう そんな真顔で言わないで 明日が晴れたら 動き出しそうな気持ち stopしたいの  占いも心配も いらないようなフリしてる だけど本当は 助けて欲しいくらい 実は  今も揺れる心見つけ出して 頼りはね一つ君のその手 ねえそんな気持ち知っているなら 連れて行って  夢の中で目に映るよりも 君のこともっと知りたくなって そんなリアルを ちょっと近くに 感じてしまったら戸惑うの  初めての気持ち 胸いっぱいに (秘めた想い何て呼んだらいいの) 伝えられない想い心に (気がついたら今溢れそうで)  まだ見えない心探し出して 四六時中君のことばかり ねえ恋をしたら誰でもそう? 教えてみて  本当言うと今から逢いに行って その背中抱きついてみたくって そんな幻想は ちょっと遠くに 夢見ていたままで目醒めるの  君に揺れる心 目醒めるの
ハロー星占いを見たら 見たら 今週は最悪だ‥あーー…  嫌なことなど見ない 分かってるのに  ラッキーカラーの時計の針が チクタク チクタク そう、前へ  明日の私に笑顔で ハロー ハロー ハロー 今日の涙は脱ぎ捨てて グッバイ グッバイ グッバイ 明日出逢える楽しさに ハロー ハロー ハロー 空に向かって歌うのさ ララララララ♪  オレンジ色の 夕陽が浮かんでいる ホホに映って…あーー…  天気予報を見たら 見たら 今週は雨らしい‥あーー…  憂鬱なこと忘れて 分かってるのに  自分の遊園地 何でも出来る だから ドアを そう、開けて  明日の私がんばって ハロー ハロー ハロー 今日のため息投げ捨てて グッバイ グッバイ グッバイ 明日出逢える喜びに ハロー ハロー ハロー 風に揺られて歌うのさ ララララララ♪  オレンジ色の 夕陽のベールが ほら 身体中溢れて…あーー…  明日の私に笑顔で ハロー ハロー ハロー 今日の涙は脱ぎ捨てて グッバイ グッバイ グッバイ 明日出逢える楽しさに ハロー ハロー ハロー 空に向かって歌うのさ ララララララ♪堀江由衣雲子雲子星占いを見たら 見たら 今週は最悪だ‥あーー…  嫌なことなど見ない 分かってるのに  ラッキーカラーの時計の針が チクタク チクタク そう、前へ  明日の私に笑顔で ハロー ハロー ハロー 今日の涙は脱ぎ捨てて グッバイ グッバイ グッバイ 明日出逢える楽しさに ハロー ハロー ハロー 空に向かって歌うのさ ララララララ♪  オレンジ色の 夕陽が浮かんでいる ホホに映って…あーー…  天気予報を見たら 見たら 今週は雨らしい‥あーー…  憂鬱なこと忘れて 分かってるのに  自分の遊園地 何でも出来る だから ドアを そう、開けて  明日の私がんばって ハロー ハロー ハロー 今日のため息投げ捨てて グッバイ グッバイ グッバイ 明日出逢える喜びに ハロー ハロー ハロー 風に揺られて歌うのさ ララララララ♪  オレンジ色の 夕陽のベールが ほら 身体中溢れて…あーー…  明日の私に笑顔で ハロー ハロー ハロー 今日の涙は脱ぎ捨てて グッバイ グッバイ グッバイ 明日出逢える楽しさに ハロー ハロー ハロー 空に向かって歌うのさ ララララララ♪
半永久的に愛してよ違うよ そうじゃないってば… まだ あなたは わかっていない… 甘いよ そんな 態度じゃ まだ わたしを わかっていない… 辛いよ こんな 毎日 近くで 悩んでるのに… どうして どうして すぐに  あぁ 気付いてくれないの? ねぇ 本当に 本当に わたしを 愛してる? 甘ったるい 言葉は いらない… 半永久的に愛してよ 5千年後など 興味はない わたし エンドレスではないの いつかは 死ぬのよ? 永遠に愛してるよ なんて 言われても 嬉しくない まずは わたしを 死ぬまで 愛することだけを 考えて  愛かな? 恋かな? わがままかな? よく わからない この 気持ちを 今 あなたにだけ 伝えるね  違うよ もう 違うってば… あぁ まだ 気付かないのね… 2、3時間も前から その 腕に 触れたいのに… I do not need forever love I can not believe forever love 叫びたい 気持ちは ほら 困る程あるのに どうして どうして ちっとも あぁ 悟ってくれないの? ねぇ 本当に 本当に わたしに 恋してる? こそばゆい 言葉は いらない… 超現実的に愛してよ ロマンティックは ごめんだわ あまり 情熱的なのは やだ 不安になるでしょ… 生まれ変わっても 一緒だよ だなんて セリフは やめてよ まずは わたしに 死ぬまで 恋することだけを 考えて  あぁ いつになれば いつなら あなたに 届くかな この 想いよ 響け 神様だって 幽霊だって 運命の赤い糸だって 不確かなものは もう 信じられないの… わたしが 信じたいのは あなただけなの…  本当に 本当に わたしを 愛してる? 本当に 本当に わたしに 恋してる? 大事な この 想い あなたに 届いてる? 水くさい 愛の メッセージはもう いらない… 半永久的に愛してよ 5千年後など 興味はない わたし エンドレスではないの いつかは 死ぬのよ? でもね もしものもしもだよ? 2人が 死んじゃったあと 違う世界で 出逢えたら いざ 行こう 世界の果てまで ほら 一緒にいようね なーんてね  I do not need forever love堀江由衣清竜人清竜人清竜人違うよ そうじゃないってば… まだ あなたは わかっていない… 甘いよ そんな 態度じゃ まだ わたしを わかっていない… 辛いよ こんな 毎日 近くで 悩んでるのに… どうして どうして すぐに  あぁ 気付いてくれないの? ねぇ 本当に 本当に わたしを 愛してる? 甘ったるい 言葉は いらない… 半永久的に愛してよ 5千年後など 興味はない わたし エンドレスではないの いつかは 死ぬのよ? 永遠に愛してるよ なんて 言われても 嬉しくない まずは わたしを 死ぬまで 愛することだけを 考えて  愛かな? 恋かな? わがままかな? よく わからない この 気持ちを 今 あなたにだけ 伝えるね  違うよ もう 違うってば… あぁ まだ 気付かないのね… 2、3時間も前から その 腕に 触れたいのに… I do not need forever love I can not believe forever love 叫びたい 気持ちは ほら 困る程あるのに どうして どうして ちっとも あぁ 悟ってくれないの? ねぇ 本当に 本当に わたしに 恋してる? こそばゆい 言葉は いらない… 超現実的に愛してよ ロマンティックは ごめんだわ あまり 情熱的なのは やだ 不安になるでしょ… 生まれ変わっても 一緒だよ だなんて セリフは やめてよ まずは わたしに 死ぬまで 恋することだけを 考えて  あぁ いつになれば いつなら あなたに 届くかな この 想いよ 響け 神様だって 幽霊だって 運命の赤い糸だって 不確かなものは もう 信じられないの… わたしが 信じたいのは あなただけなの…  本当に 本当に わたしを 愛してる? 本当に 本当に わたしに 恋してる? 大事な この 想い あなたに 届いてる? 水くさい 愛の メッセージはもう いらない… 半永久的に愛してよ 5千年後など 興味はない わたし エンドレスではないの いつかは 死ぬのよ? でもね もしものもしもだよ? 2人が 死んじゃったあと 違う世界で 出逢えたら いざ 行こう 世界の果てまで ほら 一緒にいようね なーんてね  I do not need forever love
ハートはうらがえし日曜日に退屈してる 最高にお天気もいいのに ずっと考えてたら 突然気付いた  きゅんと左胸あたりに 浮かんできた姿 追いかけて そうよあなたがそばにいないから  恋する瞳には特別な 魔法がかかるみたい キラキラ輝く  大好きと伝えたいのに わざとわがままで困らせるの だけどそれはハートのうらがえし  声が聞きたくなるけれど いまさら何を話せばいいの ひとり電話の前にすわりこむ  私の気持ちにも気付いてよ ほかの女の子には やさしいクセして  大好きと言えないくらい あなたが誰よりも大切よ だからいつもハートはうらがえし  恋する瞳には特別な 魔法がかかるみたい キラキラ輝く堀江由衣木本慶子坂本洋日曜日に退屈してる 最高にお天気もいいのに ずっと考えてたら 突然気付いた  きゅんと左胸あたりに 浮かんできた姿 追いかけて そうよあなたがそばにいないから  恋する瞳には特別な 魔法がかかるみたい キラキラ輝く  大好きと伝えたいのに わざとわがままで困らせるの だけどそれはハートのうらがえし  声が聞きたくなるけれど いまさら何を話せばいいの ひとり電話の前にすわりこむ  私の気持ちにも気付いてよ ほかの女の子には やさしいクセして  大好きと言えないくらい あなたが誰よりも大切よ だからいつもハートはうらがえし  恋する瞳には特別な 魔法がかかるみたい キラキラ輝く
バニラソルトバニラソルトで バニラソルトで バニラソルトで Burning Love  アマいだけなら ソルトかけましょう  誰よりももっともっと私を 知って欲しいからさらけだしたい でも出来ないの 経験Nothing モドカシすぎる  弱さみせようとすればするほど ムダに強がりすべてがウラハラ 本当は私泣き虫なんだ 黙ってたけど  でも、アマいだけの愛はちょっと  私が求めているモノとは違う  シロと言われたら クロだって言っちゃう 素直になれない アマノジャク スキと言われたら ダイキライだって 嬉しいのにナニ言ってんだろう?  アマいバニラに ソルトかけるよに…  一途にスキになってしまったら 24時間7日間ずっと あなたのことを ひたすらI think かなり極端  まさかここまであなたにハマると 誰も予想なんてしてなかった 天気予報じゃ 当たらないんだ 恋の行方は  2人で一緒にいる時間に 刻まれた想い出はタカラモノなんだ  右と言われたら 左に曲がっちゃう 素直になれない アマノジャク スキと言われたら ダイキライだって 嬉しいのにナニ言ってんだろう? Burning Love  アマいだけのバニラより ちょっと塩した方が 甘味も増してゆくしね 飽きがこない…  アマいだけの愛もそう ちょっと塩した方が 2人の距離も縮まり きっと 今日より素敵な未来が待ってるの  シロと言われたら クロだって言っちゃう 素直になれない アマノジャク スキと言われたら ダイキライだって 嬉しいのにナニ言ってんだろう?  アマいだけなら ソルトかけましょう  バニラソルトで バニラソルトで バニラソルトで バニラソルトで堀江由衣SatomiFunta7中塚武バニラソルトで バニラソルトで バニラソルトで Burning Love  アマいだけなら ソルトかけましょう  誰よりももっともっと私を 知って欲しいからさらけだしたい でも出来ないの 経験Nothing モドカシすぎる  弱さみせようとすればするほど ムダに強がりすべてがウラハラ 本当は私泣き虫なんだ 黙ってたけど  でも、アマいだけの愛はちょっと  私が求めているモノとは違う  シロと言われたら クロだって言っちゃう 素直になれない アマノジャク スキと言われたら ダイキライだって 嬉しいのにナニ言ってんだろう?  アマいバニラに ソルトかけるよに…  一途にスキになってしまったら 24時間7日間ずっと あなたのことを ひたすらI think かなり極端  まさかここまであなたにハマると 誰も予想なんてしてなかった 天気予報じゃ 当たらないんだ 恋の行方は  2人で一緒にいる時間に 刻まれた想い出はタカラモノなんだ  右と言われたら 左に曲がっちゃう 素直になれない アマノジャク スキと言われたら ダイキライだって 嬉しいのにナニ言ってんだろう? Burning Love  アマいだけのバニラより ちょっと塩した方が 甘味も増してゆくしね 飽きがこない…  アマいだけの愛もそう ちょっと塩した方が 2人の距離も縮まり きっと 今日より素敵な未来が待ってるの  シロと言われたら クロだって言っちゃう 素直になれない アマノジャク スキと言われたら ダイキライだって 嬉しいのにナニ言ってんだろう?  アマいだけなら ソルトかけましょう  バニラソルトで バニラソルトで バニラソルトで バニラソルトで
Puzzle一日ひとつ 幸せpiece 集めてくpuzzle 金色のframeにいつか飾る そのためにまず ナナメ向いてた進路を変更 恥ずかしがりの好奇心 Here we go  My life is 謎だ! 予測不可能な事態も 私ならしてやったり そんなふうになりたいな Gapは永遠さ 憧れから生まれるの 真新しいカケラが  Stand up baby! Stand-by OK! 心のブレーキはずして だから溢れんばかり10000piece Wake up baby! Stand-by OK! 気付いた 得意なこと さぁ私の出番 響くよBANG!  完璧な人なんて居ないよ 羨む心が 想像として見せてるだけ ひとつひとつの経験が今 私を創るの 夢は大きく持ちたいもんね  My life is 山も谷も嵐の海原も Polar star 見失わなければ そんなふうに輝きを増していくんだ 世界にたった一人の 代わりの居ない私  Stand up baby! Stand-by OK! ドキドキ 全力疾走で行け 未開の地 そこはLOVE & PEACE Wake up baby! Stand-by OK! くよくよなんてしてらんない 今こそ空仰ぎ 響くよBANG! 走るよBANG!  My life is 謎だ! 予測不可能な事態も 私ならしてやったり そんなふうになりたいな Gapは永遠さ 憧れから生まれるの 真新しいカケラが My treasure  Stand up baby! Stand-by OK! 心のブレーキはずして だから溢れんばかり10000piece Wake up baby! Stand-by OK! 気付いた 得意なこと さぁ私の出番 響くよBANG! Run & Fun 気付いたなら Run&Fun 走るよBANG!堀江由衣atsukoatsuko・KATSU一日ひとつ 幸せpiece 集めてくpuzzle 金色のframeにいつか飾る そのためにまず ナナメ向いてた進路を変更 恥ずかしがりの好奇心 Here we go  My life is 謎だ! 予測不可能な事態も 私ならしてやったり そんなふうになりたいな Gapは永遠さ 憧れから生まれるの 真新しいカケラが  Stand up baby! Stand-by OK! 心のブレーキはずして だから溢れんばかり10000piece Wake up baby! Stand-by OK! 気付いた 得意なこと さぁ私の出番 響くよBANG!  完璧な人なんて居ないよ 羨む心が 想像として見せてるだけ ひとつひとつの経験が今 私を創るの 夢は大きく持ちたいもんね  My life is 山も谷も嵐の海原も Polar star 見失わなければ そんなふうに輝きを増していくんだ 世界にたった一人の 代わりの居ない私  Stand up baby! Stand-by OK! ドキドキ 全力疾走で行け 未開の地 そこはLOVE & PEACE Wake up baby! Stand-by OK! くよくよなんてしてらんない 今こそ空仰ぎ 響くよBANG! 走るよBANG!  My life is 謎だ! 予測不可能な事態も 私ならしてやったり そんなふうになりたいな Gapは永遠さ 憧れから生まれるの 真新しいカケラが My treasure  Stand up baby! Stand-by OK! 心のブレーキはずして だから溢れんばかり10000piece Wake up baby! Stand-by OK! 気付いた 得意なこと さぁ私の出番 響くよBANG! Run & Fun 気付いたなら Run&Fun 走るよBANG!
ヒカリ祈り続けていいですか 信じ続けていいですか 絶望の森に射し込む光よ  冷たい大地を 爪先で蹴って 梳きたての髪ほどき 月夜に舞う 怯えた瞳と 孤独は捨てよう 強がりだけがいつも 友達だった日 彼方に置いてゆく  救いはそこにありますか 深い闇を癒せますか ぬくもりを求めていてもいいですか 誰よりも強くなりたい 愛しきものを守りたい 私を照らし続ける光よ  棘(いばら)の鳥籠 漆黒の帳(とばり) 引き裂けば降り注ぐ 黄金の灯(ひ)よ 運命はいつも 書き換えてゆける 真っすぐなまなざしが あなたを探して 飛び立つ風になる  彷徨い続けたこころは ここにいてもいいのですか 伸ばした指で触れててもいいですか 強く求めていいですか 愛を求めていいですか 絶望の森に射し込む光よ  祈り続けていいですか 信じ続けていいですか あなただけがいま 私の真実よ 誰よりも強くなりたい 愛しきひとを守りたい 私を照らし続ける光を堀江由衣椎名可憐YUPAYUPA祈り続けていいですか 信じ続けていいですか 絶望の森に射し込む光よ  冷たい大地を 爪先で蹴って 梳きたての髪ほどき 月夜に舞う 怯えた瞳と 孤独は捨てよう 強がりだけがいつも 友達だった日 彼方に置いてゆく  救いはそこにありますか 深い闇を癒せますか ぬくもりを求めていてもいいですか 誰よりも強くなりたい 愛しきものを守りたい 私を照らし続ける光よ  棘(いばら)の鳥籠 漆黒の帳(とばり) 引き裂けば降り注ぐ 黄金の灯(ひ)よ 運命はいつも 書き換えてゆける 真っすぐなまなざしが あなたを探して 飛び立つ風になる  彷徨い続けたこころは ここにいてもいいのですか 伸ばした指で触れててもいいですか 強く求めていいですか 愛を求めていいですか 絶望の森に射し込む光よ  祈り続けていいですか 信じ続けていいですか あなただけがいま 私の真実よ 誰よりも強くなりたい 愛しきひとを守りたい 私を照らし続ける光を
光の海へたとえ この闇が この声を 飲み込んだとして この物語が 終わるまで 信じ続ける (starry sky catch my world feel my heart)  水の底で沸き立つざわめき 静かな響きが記憶を呼び覚まして離れない かすかによぎる傷の灯 生まれ変わる予感にこの身を任せ 目を閉じた  (close my eyes) 幾千も繰り返して刻んだ (keep on mind) 飛び降りたセカイはもう 逆さまに (in my heart) 溢れては (drop my tears) 流れ出す セカイを映しながら 光の海の中に交わるように  たとえ この闇が この声を 飲み込んだとして この物語が 終わるまで 信じ続ける 今は苦しくて 弱くても 心の中に 宿るかけがえのない想いを 抱きしめて歩き出す どこまでも 果てを見つめて  水の中でただよう感情 優しく包み込むように 願いひとつ届けて 空想と現実が交わる 空に浮かぶみたいに自由にそっと羽ばたいた  (fly on sky) 逆さまの髪は無重力で (freedom mind) まばたきする度にパノラマが (blink my eyes) 色を付け (change my world) 変わってく セカイが描かれてく  たとえこの風が 行く先を 遠ざけたとして この夢が覚めて 消えるまで もがき続ける 今は儚くて 小さくても 瞳の中に 芽生えた 仄かにめぐる日々を 確かめて歩き出す いつまでも 光探して  泪と共に滲む朝 透明の中に見失っても 耳すませば いつかの決意が 聞こえたの 今を導くように  一筋の道が 頼りない背中押すように 固く閉じた場所 ヒビ割れて 明日が覗いた  たとえ この闇が この声を 飲み込んだとして この物語が 終わるまで 信じ続ける 今は苦しくて 弱くても 心の中に 宿るかけがえのない想いを 抱きしめて歩き出す 彼方まで どこまでも果てを見つめて 光の海の中に堀江由衣中野領太中野領太中野領太たとえ この闇が この声を 飲み込んだとして この物語が 終わるまで 信じ続ける (starry sky catch my world feel my heart)  水の底で沸き立つざわめき 静かな響きが記憶を呼び覚まして離れない かすかによぎる傷の灯 生まれ変わる予感にこの身を任せ 目を閉じた  (close my eyes) 幾千も繰り返して刻んだ (keep on mind) 飛び降りたセカイはもう 逆さまに (in my heart) 溢れては (drop my tears) 流れ出す セカイを映しながら 光の海の中に交わるように  たとえ この闇が この声を 飲み込んだとして この物語が 終わるまで 信じ続ける 今は苦しくて 弱くても 心の中に 宿るかけがえのない想いを 抱きしめて歩き出す どこまでも 果てを見つめて  水の中でただよう感情 優しく包み込むように 願いひとつ届けて 空想と現実が交わる 空に浮かぶみたいに自由にそっと羽ばたいた  (fly on sky) 逆さまの髪は無重力で (freedom mind) まばたきする度にパノラマが (blink my eyes) 色を付け (change my world) 変わってく セカイが描かれてく  たとえこの風が 行く先を 遠ざけたとして この夢が覚めて 消えるまで もがき続ける 今は儚くて 小さくても 瞳の中に 芽生えた 仄かにめぐる日々を 確かめて歩き出す いつまでも 光探して  泪と共に滲む朝 透明の中に見失っても 耳すませば いつかの決意が 聞こえたの 今を導くように  一筋の道が 頼りない背中押すように 固く閉じた場所 ヒビ割れて 明日が覗いた  たとえ この闇が この声を 飲み込んだとして この物語が 終わるまで 信じ続ける 今は苦しくて 弱くても 心の中に 宿るかけがえのない想いを 抱きしめて歩き出す 彼方まで どこまでも果てを見つめて 光の海の中に
ひまわりと飛行機雲まぶしい光に 照らされ 揺れてる ひまわり畑 まぶしいあなたに ドキドキ 止まらない 夏の日の午後 2つの影が もどかしそうに歩いている 少し遅れた私の手を掴んで 恥ずかしそうな笑顔が 青い空に反射してるよ 飛行機雲を2人で いつまでも眺めてた 心に咲くひまわりを ゆっくりと近づけて さあ‥  やさしいそよ風 ちょっぴり 涼しい 木陰の下で 2つの気持ち 静かにそっと合わさっていく つないだ手と手に あなたの鼓動伝わる 大切なこの瞬間 青い空に広がっていく‥ 飛行機雲を2人で いつまでも眺めてた 心に差す太陽を ゆっくりと抱きしめて  飛行機雲を2人で いつまでも描きたい つないだ手と手 心に これからもそばにいたい‥ さあ…堀江由衣雲子雲子まぶしい光に 照らされ 揺れてる ひまわり畑 まぶしいあなたに ドキドキ 止まらない 夏の日の午後 2つの影が もどかしそうに歩いている 少し遅れた私の手を掴んで 恥ずかしそうな笑顔が 青い空に反射してるよ 飛行機雲を2人で いつまでも眺めてた 心に咲くひまわりを ゆっくりと近づけて さあ‥  やさしいそよ風 ちょっぴり 涼しい 木陰の下で 2つの気持ち 静かにそっと合わさっていく つないだ手と手に あなたの鼓動伝わる 大切なこの瞬間 青い空に広がっていく‥ 飛行機雲を2人で いつまでも眺めてた 心に差す太陽を ゆっくりと抱きしめて  飛行機雲を2人で いつまでも描きたい つないだ手と手 心に これからもそばにいたい‥ さあ…
秘密~君を見てた~オレンジ色 君の背中 夕暮れにとけてく 歩きなれた帰り道 また明日と 君が笑う ずっとこんな毎日が 続くと思っていた 君のそばにいつも 私がいられるはずと  声が聞きたい 笑いあいたい 君の笑顔のとなりにいたい 手にふれたい もっと知りたい だけど君には言えない 私だけが あの日気づいた 君の胸の奥のその秘密 だってここで あの子を見てる君のことを見てたから  どうしたの?と 君の声に あわててかけよった 友達の顔になって 君の手には ビターチョコレート いつもそうこんなふうに 笑顔をくれる人 重ねてきた日々を ねえお願い思い出して……  見つめていたい 見つめあいたい 私も君を笑顔にしたい そばにいたい けんかもしたい ほんとは君に言いたい 知らないまま いればよかった 君の胸の奥のその秘密 ふと見上げた その横顔は いつもどおりやさしくて  少しずつすこしずつ チョコレートはとけてく 香りだけをここに残したまま なにも なかったように この気持ちも いつかこんなふうに 消えてくこと 消えないこと 悲しいのはどっち? 答えを教えて  声が聞きたい 笑いあいたい 君の笑顔のとなりにいたい 手にふれたい もっと知りたい だけど君には言えない ねえあの子に 伝えるんだね 君の胸の奥のその秘密 それでもいい あの子を見てる君のそばであと少し……堀江由衣あさのますみShiloオレンジ色 君の背中 夕暮れにとけてく 歩きなれた帰り道 また明日と 君が笑う ずっとこんな毎日が 続くと思っていた 君のそばにいつも 私がいられるはずと  声が聞きたい 笑いあいたい 君の笑顔のとなりにいたい 手にふれたい もっと知りたい だけど君には言えない 私だけが あの日気づいた 君の胸の奥のその秘密 だってここで あの子を見てる君のことを見てたから  どうしたの?と 君の声に あわててかけよった 友達の顔になって 君の手には ビターチョコレート いつもそうこんなふうに 笑顔をくれる人 重ねてきた日々を ねえお願い思い出して……  見つめていたい 見つめあいたい 私も君を笑顔にしたい そばにいたい けんかもしたい ほんとは君に言いたい 知らないまま いればよかった 君の胸の奥のその秘密 ふと見上げた その横顔は いつもどおりやさしくて  少しずつすこしずつ チョコレートはとけてく 香りだけをここに残したまま なにも なかったように この気持ちも いつかこんなふうに 消えてくこと 消えないこと 悲しいのはどっち? 答えを教えて  声が聞きたい 笑いあいたい 君の笑顔のとなりにいたい 手にふれたい もっと知りたい だけど君には言えない ねえあの子に 伝えるんだね 君の胸の奥のその秘密 それでもいい あの子を見てる君のそばであと少し……
秘密の庭のふたりシャボン玉の匂い 青空の下で揺れている 目と目が合った はじまりはじまり 心と言葉が ちぐはぐなようでぴったりなこと 気づいているかな まだまだこれから  ひとりぼっちの日 思い出すのは あの太陽みたいな笑顔でしょ?  君が生まれて初めて出会った 温かくてちょっとくすぐったい その想い 知っているよ 明日みんなには内緒でそっと 教えてあげるから待ってて その代わり 聞こえるよ  どのページにも載ってなかった ふたりの物語のタイトルはなんだろう  揺れる風の音 振り向いて触れた指先 時間[とき]が止まった 絵に描いたようなシーン  眠れなかったり 自分らしくない気がしたりして ゆっくり近づく もうすぐ変わっていく  胸がいっぱいで わからなくても いま太陽みたいに眩しいの  すごく大切でしょうがなくって いつでもそばにいてほしいって その想い 伝わってる もしも離れ離れになったらって 想像さえもしたくないよね そのままを 伝えてよ  世界中でたったひとつの ふたりの物語のその先を聞かせて  何気ない日々さえも 色づき始めたあの日からそう きっと繋がっている 幸せの軌跡  君が生まれて初めて出会った 温かくてちょっとくすぐったい その想い 知っているよ 明日みんなには内緒でそっと 教えてあげるから待ってて その代わり 聞こえるよ  どのページにも載ってなかった いつだってとても楽しそうで たまにちょっとだけ切ない そんなふたりの物語はずっと続いていく堀江由衣松原さらりキクイケタロウ南田健吾(agehasprings Party)シャボン玉の匂い 青空の下で揺れている 目と目が合った はじまりはじまり 心と言葉が ちぐはぐなようでぴったりなこと 気づいているかな まだまだこれから  ひとりぼっちの日 思い出すのは あの太陽みたいな笑顔でしょ?  君が生まれて初めて出会った 温かくてちょっとくすぐったい その想い 知っているよ 明日みんなには内緒でそっと 教えてあげるから待ってて その代わり 聞こえるよ  どのページにも載ってなかった ふたりの物語のタイトルはなんだろう  揺れる風の音 振り向いて触れた指先 時間[とき]が止まった 絵に描いたようなシーン  眠れなかったり 自分らしくない気がしたりして ゆっくり近づく もうすぐ変わっていく  胸がいっぱいで わからなくても いま太陽みたいに眩しいの  すごく大切でしょうがなくって いつでもそばにいてほしいって その想い 伝わってる もしも離れ離れになったらって 想像さえもしたくないよね そのままを 伝えてよ  世界中でたったひとつの ふたりの物語のその先を聞かせて  何気ない日々さえも 色づき始めたあの日からそう きっと繋がっている 幸せの軌跡  君が生まれて初めて出会った 温かくてちょっとくすぐったい その想い 知っているよ 明日みんなには内緒でそっと 教えてあげるから待ってて その代わり 聞こえるよ  どのページにも載ってなかった いつだってとても楽しそうで たまにちょっとだけ切ない そんなふたりの物語はずっと続いていく
秘密~プロローグ~いつか聞いた物語を(今も) 君はずっと 信じているんだね (ほら)今日も世界は秘密で満ちてるのに  (それは) たとえば月の裏側の景色や 花びらにかくれた蜜の味 私が胸にひそめてる気持ちも ひらり 秘密 ひとつ  (君と) いつか聞いた物語に(本当は) だれも知らない 続きのページがある (ねえ)知りたい? ついてきて 教えてあげるよ (手をつないだなら さあ行こうよ 森の奥まで)堀江由衣あさのますみ山崎寛子いつか聞いた物語を(今も) 君はずっと 信じているんだね (ほら)今日も世界は秘密で満ちてるのに  (それは) たとえば月の裏側の景色や 花びらにかくれた蜜の味 私が胸にひそめてる気持ちも ひらり 秘密 ひとつ  (君と) いつか聞いた物語に(本当は) だれも知らない 続きのページがある (ねえ)知りたい? ついてきて 教えてあげるよ (手をつないだなら さあ行こうよ 森の奥まで)
秘密~待ち合わせ~あのドアがあいたら きっと動き出す 誰もが知らない明日へ続く物語  窓際の席 君を待ってる スパイみたいなポーカーフェイスで 何度も外を のぞく私を 壁の柱時計が見てる  君に教えた さいしょの秘密は このカフェの場所 だけどこの気持ちは まだ言えない  だきしめてあげるよ どんなときでも! 心の声ならば こんなに素直になれるのに  時計の針は まだまだ遠い カフェオレの氷がとけてく  気づいてくれる? ふたつめの秘密 手首につけた 暗号がわりのバニラの香り  そばにいてあげるよ 今日も明日も! 言葉にしなくても 君に届けばいいのに  柱時計 時を告げる 通りのむこう 君が見える 胸の秘密が言えたなら 新しいページがひらくかな……?  あのドアがあいたら どうかつかまえて 君からこの手を強く そう思ったけど あのドアが あくまえに もうかけだそう 私の方から 「大好き」そう伝えるため 明日を変えるのは たったひとつの言葉 照れないで 受け止めて とても大事な秘密堀江由衣あさのますみ大川茂伸あのドアがあいたら きっと動き出す 誰もが知らない明日へ続く物語  窓際の席 君を待ってる スパイみたいなポーカーフェイスで 何度も外を のぞく私を 壁の柱時計が見てる  君に教えた さいしょの秘密は このカフェの場所 だけどこの気持ちは まだ言えない  だきしめてあげるよ どんなときでも! 心の声ならば こんなに素直になれるのに  時計の針は まだまだ遠い カフェオレの氷がとけてく  気づいてくれる? ふたつめの秘密 手首につけた 暗号がわりのバニラの香り  そばにいてあげるよ 今日も明日も! 言葉にしなくても 君に届けばいいのに  柱時計 時を告げる 通りのむこう 君が見える 胸の秘密が言えたなら 新しいページがひらくかな……?  あのドアがあいたら どうかつかまえて 君からこの手を強く そう思ったけど あのドアが あくまえに もうかけだそう 私の方から 「大好き」そう伝えるため 明日を変えるのは たったひとつの言葉 照れないで 受け止めて とても大事な秘密
be for you,be for meカラカラ渇いてる胸の中 ふと立ち止まり 気が付いたから 誰もが急いでる街の中 すこしゆっくり歩いてみた 声に出さない願い あなたとなら叶えたいよ 時々泣きたくなると 瞳を閉じてこう思うの try だけどあなたがいる あいをもとめている どんな時も心はあるよ そばに だからわたしがいる あいをさがしている ふたりなら やさしいナミダに変わる 夢はきっと叶う  どこにいたって何をしてたって あなたのこと かんがえている 今日のこの青い空切り取って ふたりの記念日の色にしよう 声にならない祈り このままいつまでもいたいと ふかく愛するほどに ひとは強くなる せつなくなる why ここにあなたがいる あいをもとめている 永遠(とわ)に続くふたりだけの奇跡 そしてわたしがいる あいをさがしている 終わらない未来を 一緒にふたり これから歩きだす  ずっとあなたがいる あいをもとめている わたしだけの誰かは あなたなんだ そこにわたしがいる あいをさがしている ありふれた一瞬がきらめくのは ふたりだからこそ堀江由衣伊藤千夏伊藤千夏五島翔カラカラ渇いてる胸の中 ふと立ち止まり 気が付いたから 誰もが急いでる街の中 すこしゆっくり歩いてみた 声に出さない願い あなたとなら叶えたいよ 時々泣きたくなると 瞳を閉じてこう思うの try だけどあなたがいる あいをもとめている どんな時も心はあるよ そばに だからわたしがいる あいをさがしている ふたりなら やさしいナミダに変わる 夢はきっと叶う  どこにいたって何をしてたって あなたのこと かんがえている 今日のこの青い空切り取って ふたりの記念日の色にしよう 声にならない祈り このままいつまでもいたいと ふかく愛するほどに ひとは強くなる せつなくなる why ここにあなたがいる あいをもとめている 永遠(とわ)に続くふたりだけの奇跡 そしてわたしがいる あいをさがしている 終わらない未来を 一緒にふたり これから歩きだす  ずっとあなたがいる あいをもとめている わたしだけの誰かは あなたなんだ そこにわたしがいる あいをさがしている ありふれた一瞬がきらめくのは ふたりだからこそ
BE FREEガラス越しの空が 青く澄みわたる どこまでも行けそう It's a fine day 風を感じながら進んでいきたい まっすぐ my life  となりにいても 遠い空の下でも 胸のまんなか 愛を灯していたい  夢中で駆けだしたなら 景色は変わる きっと まだ見ぬ君へとつなぐ それが約束になる 言葉よりたしかなもの 未来の私に届くように いま Get tough Your mind is FREE  明日がときにみえなくなりそうなら 寄り道も必要ね Rainy day 羽を休めた分だけ もっと高く 翔べるよ faraway  誰より紅く心燃やしつづける そんな私を誇りに思えるから  信じるその瞬間に 瞳に映る世界 静かに開きはじめる 花びらをふるわせながら いつも忘れずにいたい 願いが生まれたときめきを いま Get tough Your mind is FREE  夢中で駆けだしたなら 景色は変わる きっと まだ見ぬ君へとつなぐ それが約束になる 言葉よりたしかなもの 未来の私に届くように いま  信じるその瞬間に 瞳に映る世界 静かに開きはじめる 花びらをふるわせながら いつも忘れずにいたい 願いが生まれたときめきを いま Get tough Your mind is FREE堀江由衣松浦有希松浦有希松浦有希ガラス越しの空が 青く澄みわたる どこまでも行けそう It's a fine day 風を感じながら進んでいきたい まっすぐ my life  となりにいても 遠い空の下でも 胸のまんなか 愛を灯していたい  夢中で駆けだしたなら 景色は変わる きっと まだ見ぬ君へとつなぐ それが約束になる 言葉よりたしかなもの 未来の私に届くように いま Get tough Your mind is FREE  明日がときにみえなくなりそうなら 寄り道も必要ね Rainy day 羽を休めた分だけ もっと高く 翔べるよ faraway  誰より紅く心燃やしつづける そんな私を誇りに思えるから  信じるその瞬間に 瞳に映る世界 静かに開きはじめる 花びらをふるわせながら いつも忘れずにいたい 願いが生まれたときめきを いま Get tough Your mind is FREE  夢中で駆けだしたなら 景色は変わる きっと まだ見ぬ君へとつなぐ それが約束になる 言葉よりたしかなもの 未来の私に届くように いま  信じるその瞬間に 瞳に映る世界 静かに開きはじめる 花びらをふるわせながら いつも忘れずにいたい 願いが生まれたときめきを いま Get tough Your mind is FREE
Pureあなたがスキで でも言えなくって 遠回りしてる 目が合うとどうして そらしちゃうんだろう… 街を彩る いちょう並木が もう寒くなるよ 一人で帰るには とても長い道 偶然を装って どこかで会えたら 今までより ずっと近い距離で 話せたりするかな  あなたをずっとスキでいいの? 二人が重なる場所あるの? 悩んでも仕方ないくらい もう、あなたしか見えないから  時間が経つ程 想いが募って 空回りする 声をかけられても 普通にしなくちゃ… 踊る心に いちょう並木も もう寒くないよ 二人で歩く道 とても短いな 他の女の子とは 一緒にしないで 素直にこの想いを告げたら 今が消えちゃいそうで  あなたのポケットの中には 繋いだ手がドキドキしてる でも私からは「スキ」なんて 言わない、大切な“恋”だから  あなたをずっとスキでいいの? 二人が重なる場所あるの?  あなたをずっとスキでいいの? 二人が重なる場所あるの?  悩んでも仕方ないくらい もう、あなたしか見えないから堀江由衣有森聡美expo小林信吾あなたがスキで でも言えなくって 遠回りしてる 目が合うとどうして そらしちゃうんだろう… 街を彩る いちょう並木が もう寒くなるよ 一人で帰るには とても長い道 偶然を装って どこかで会えたら 今までより ずっと近い距離で 話せたりするかな  あなたをずっとスキでいいの? 二人が重なる場所あるの? 悩んでも仕方ないくらい もう、あなたしか見えないから  時間が経つ程 想いが募って 空回りする 声をかけられても 普通にしなくちゃ… 踊る心に いちょう並木も もう寒くないよ 二人で歩く道 とても短いな 他の女の子とは 一緒にしないで 素直にこの想いを告げたら 今が消えちゃいそうで  あなたのポケットの中には 繋いだ手がドキドキしてる でも私からは「スキ」なんて 言わない、大切な“恋”だから  あなたをずっとスキでいいの? 二人が重なる場所あるの?  あなたをずっとスキでいいの? 二人が重なる場所あるの?  悩んでも仕方ないくらい もう、あなたしか見えないから
PINCH!ラブが最高 今日も今日とてガンバ! ときめきリキリキ! 試練サイレン ブレーン従えハンター トラブル・メーカー  ちょっと待って!? また失恋? ハートブレイク バッドな気持ち 今日もピンチ!  ねえ 困ったときにはトンデキテヨ ねえ 明日もきっと恋をしてるから ねえ いつでも安心 お守りなの それって 一番大事でしょ  軽い気持ちで スキになってフラれてる ビジーだわ エヴリデイ! ある日逆転 私の辞書にはない 頭はパニック!  ビコーズいつも そばにいたよ 幼なじみ 知り過ぎてる距離がピンチ!  なぜ? 隣のケーキはおいしそうなの? なぜ? 他の娘がそばにいるの?―― 解せない なぜ? 私のモノだと 言っちゃったの? それって 一番ムカつくの  ねえ 困ったときにはトンデキテヨ ねえ 明日もきっと恋をしてるから ねえ いつでも安心 お守りなの それって 一番大事でしょ なぜ? 隣のケーキはおいしそうなの? なぜ? 他の娘がそばにいるの?―― 解せない なぜ? 私のモノだと 言っちゃったの? それって 一番ムカつくの堀江由衣松葉美保西岡治彦ラブが最高 今日も今日とてガンバ! ときめきリキリキ! 試練サイレン ブレーン従えハンター トラブル・メーカー  ちょっと待って!? また失恋? ハートブレイク バッドな気持ち 今日もピンチ!  ねえ 困ったときにはトンデキテヨ ねえ 明日もきっと恋をしてるから ねえ いつでも安心 お守りなの それって 一番大事でしょ  軽い気持ちで スキになってフラれてる ビジーだわ エヴリデイ! ある日逆転 私の辞書にはない 頭はパニック!  ビコーズいつも そばにいたよ 幼なじみ 知り過ぎてる距離がピンチ!  なぜ? 隣のケーキはおいしそうなの? なぜ? 他の娘がそばにいるの?―― 解せない なぜ? 私のモノだと 言っちゃったの? それって 一番ムカつくの  ねえ 困ったときにはトンデキテヨ ねえ 明日もきっと恋をしてるから ねえ いつでも安心 お守りなの それって 一番大事でしょ なぜ? 隣のケーキはおいしそうなの? なぜ? 他の娘がそばにいるの?―― 解せない なぜ? 私のモノだと 言っちゃったの? それって 一番ムカつくの
Farewell rain窓ガラス 流れてく雨 膝を抱えみつめてた バラバラに 砕けこぼれたこころ 集めながら  数えるほど ふたりの想い出 いつも傘を差してた いつか グレイの空さえも 待ち焦がれていた  雨が降ってる 雨が降ってる ふたりを繋ぐ 糸はもうみえない あなたの声も そのまなざしも 色をなくして 想い出になってゆく  部屋のドア 押し開けるたび ぬるい風が吹き込んで もう会えない 現実をまた 春が突きつけてた  差し出されたやさしさ 私をいつも苦しめたけど どんなつらさと引き換えだって 欲しかった物  あなたがすきと あなたがすきと ほんとはずっと 胸で叫んでた 涙の訳を いつもきいたね 答えられない 私困らせては  rain すべて流してゆく pain 2度と戻れない season  壊れた胸に 雨は注ぐよ 焼けた野原を 慈しむように  雨がやんだら 雨がやんだら 虹を探そう 春の日差し浴びて堀江由衣椎名可憐YUPAYUPA窓ガラス 流れてく雨 膝を抱えみつめてた バラバラに 砕けこぼれたこころ 集めながら  数えるほど ふたりの想い出 いつも傘を差してた いつか グレイの空さえも 待ち焦がれていた  雨が降ってる 雨が降ってる ふたりを繋ぐ 糸はもうみえない あなたの声も そのまなざしも 色をなくして 想い出になってゆく  部屋のドア 押し開けるたび ぬるい風が吹き込んで もう会えない 現実をまた 春が突きつけてた  差し出されたやさしさ 私をいつも苦しめたけど どんなつらさと引き換えだって 欲しかった物  あなたがすきと あなたがすきと ほんとはずっと 胸で叫んでた 涙の訳を いつもきいたね 答えられない 私困らせては  rain すべて流してゆく pain 2度と戻れない season  壊れた胸に 雨は注ぐよ 焼けた野原を 慈しむように  雨がやんだら 雨がやんだら 虹を探そう 春の日差し浴びて
フェイク・ファーいつのまにか 朝焼けになってた 世界が今日も動き出す moment  私がいても 私なしでも 時代はただ進んでいく…だけど  耳をふさいでも どんなに気をそらしても 聞こえてくるざわめきかきわけて 呼ぶ声が  今度いつ君に逢っても 現在(いま)の私を誇れるよ 胸をはって 明日を見つめてる ときにはつまづいたって せいいっぱいの輝きで まだフェイク・ファーだけど 優しさの意味 教えてくれた君がいるから  信じること 失くしそうになって 心にそっと訪れた silence  たとえどんなにまわり道でも 自分にウソはつけない…だから  空の向こうに 確かに未来は腕を広げてるよ まばゆい光の射す場所へ  今度もし君に逢ったら どんな私に見えるんだろう それを「恋」や「夢」と呼ぶのなら 二度とない瞬間を超えて いつだって旅の途中で まだフェイク・ファーだけど 勇気という名の温もり くれた君がいるから  遠い日においてきた憧れ  思い出の隙間から こぼれおちて わたしをまっすぐにみつめているから I wanna go 行かなくちゃ  丘の上ひとりきりで 風に吹かれて 立っている おだやかな笑顔を携えて これからも何処へだって 私は駈けていけるでしょう きっとフェイク・ファーだけど 求め続ける情熱 それが真実だから  今度いつ君に逢っても 現在(いま)の私を誇れるよ 胸をはって 明日を見つめてる ときにはつまづいたって せいいっぱいの輝きで まだフェイク・ファーだけど 優しさの意味 教えてくれた君がいるから堀江由衣松浦有希松浦有希松浦有希いつのまにか 朝焼けになってた 世界が今日も動き出す moment  私がいても 私なしでも 時代はただ進んでいく…だけど  耳をふさいでも どんなに気をそらしても 聞こえてくるざわめきかきわけて 呼ぶ声が  今度いつ君に逢っても 現在(いま)の私を誇れるよ 胸をはって 明日を見つめてる ときにはつまづいたって せいいっぱいの輝きで まだフェイク・ファーだけど 優しさの意味 教えてくれた君がいるから  信じること 失くしそうになって 心にそっと訪れた silence  たとえどんなにまわり道でも 自分にウソはつけない…だから  空の向こうに 確かに未来は腕を広げてるよ まばゆい光の射す場所へ  今度もし君に逢ったら どんな私に見えるんだろう それを「恋」や「夢」と呼ぶのなら 二度とない瞬間を超えて いつだって旅の途中で まだフェイク・ファーだけど 勇気という名の温もり くれた君がいるから  遠い日においてきた憧れ  思い出の隙間から こぼれおちて わたしをまっすぐにみつめているから I wanna go 行かなくちゃ  丘の上ひとりきりで 風に吹かれて 立っている おだやかな笑顔を携えて これからも何処へだって 私は駈けていけるでしょう きっとフェイク・ファーだけど 求め続ける情熱 それが真実だから  今度いつ君に逢っても 現在(いま)の私を誇れるよ 胸をはって 明日を見つめてる ときにはつまづいたって せいいっぱいの輝きで まだフェイク・ファーだけど 優しさの意味 教えてくれた君がいるから
For フルーツバスケットとてもうれしかったよ 君が笑いかけてた 全てを溶かす微笑みで  春はまだ遠くて つめたい土の中で 芽吹く瞬間(とき)を待ってたんだ  たとえば苦しい今日だとしても 昨日の傷を残していても 信じたい 心ほどいてゆけると  生まれ変わることはできないよ だけど変わってはいけるから Let's stay together いつも  僕だけに笑って その指で ねえ触って 望みばかりが果てしなく  やさしくしたいよ もう悔やまぬように 嘆きの海も越えていこう  たとえ苦しい今日だとしても いつかあたたかな想い出になる 心ごとすべてなげだせたなら  ここに生きてる意味がわかるよ 生まれおちた歓びを知る Let's stay together いつも  たとえば苦しい今日だとしても いつかあたたかな想い出になる 心ごとすべてなげだせたなら  ここに生きてる意味がわかるよ 生まれおちた歓びを知る Let's stay together いつも堀江由衣岡崎律子岡崎律子とてもうれしかったよ 君が笑いかけてた 全てを溶かす微笑みで  春はまだ遠くて つめたい土の中で 芽吹く瞬間(とき)を待ってたんだ  たとえば苦しい今日だとしても 昨日の傷を残していても 信じたい 心ほどいてゆけると  生まれ変わることはできないよ だけど変わってはいけるから Let's stay together いつも  僕だけに笑って その指で ねえ触って 望みばかりが果てしなく  やさしくしたいよ もう悔やまぬように 嘆きの海も越えていこう  たとえ苦しい今日だとしても いつかあたたかな想い出になる 心ごとすべてなげだせたなら  ここに生きてる意味がわかるよ 生まれおちた歓びを知る Let's stay together いつも  たとえば苦しい今日だとしても いつかあたたかな想い出になる 心ごとすべてなげだせたなら  ここに生きてる意味がわかるよ 生まれおちた歓びを知る Let's stay together いつも
Blue Rainy DaysやまないBlue Rainy Days そう ささやいて とまらない涙 もう ぬぐいもせずに 見上げたBlue Rainy Days 今 伝えたい Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE!  失くしかけた夢や 憧れを思い出すとき 人はいつでも やさしくなれるんだ 会いたいと願ってる 人たちは今日も どこかの空の下で 笑ってる だから胸を張り 深呼吸をして 一番おおきな声で歌おう  やまないBlue Rainy Days そう ささやいて とまらない涙 もう ぬぐいもせずに 見上げたBlue Rainy Days 今 伝えたい Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE! Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE!  君に出会えたことは いつまでも忘れないよと 優しく笑い 握手を交わすんだ 新しい世界が 開く時は 今 見慣れた日々を 離れなくっちゃね けど忘れないよ 忘れられないよ みんな大きな 声で歌おう  やまない雨は無い そう 気が付いて 向かい風の中で さあ 羽ばたいてみよう 見なれた夕暮れ時の 街の灯へと Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE! Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE!  心満たす物は その 笑顔達 明日を照らしながら 空 見上げてゆこう 一番遠くまで 今 輝いて Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE!  やまないBlue Rainy Days そう ささやいて とまらない涙 もう ぬぐいもせずに 見上げたBlue Rainy Days 今 伝えたい Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE! Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE!堀江由衣春行春行川口圭太やまないBlue Rainy Days そう ささやいて とまらない涙 もう ぬぐいもせずに 見上げたBlue Rainy Days 今 伝えたい Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE!  失くしかけた夢や 憧れを思い出すとき 人はいつでも やさしくなれるんだ 会いたいと願ってる 人たちは今日も どこかの空の下で 笑ってる だから胸を張り 深呼吸をして 一番おおきな声で歌おう  やまないBlue Rainy Days そう ささやいて とまらない涙 もう ぬぐいもせずに 見上げたBlue Rainy Days 今 伝えたい Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE! Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE!  君に出会えたことは いつまでも忘れないよと 優しく笑い 握手を交わすんだ 新しい世界が 開く時は 今 見慣れた日々を 離れなくっちゃね けど忘れないよ 忘れられないよ みんな大きな 声で歌おう  やまない雨は無い そう 気が付いて 向かい風の中で さあ 羽ばたいてみよう 見なれた夕暮れ時の 街の灯へと Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE! Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE!  心満たす物は その 笑顔達 明日を照らしながら 空 見上げてゆこう 一番遠くまで 今 輝いて Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE!  やまないBlue Rainy Days そう ささやいて とまらない涙 もう ぬぐいもせずに 見上げたBlue Rainy Days 今 伝えたい Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE! Come Rain, or Come Shine, All We Need is LOVE!
prism叶わぬ物はないと 思っていたあの頃は 綺麗な空眺め 空も飛べるような気がしていた  今は雲の上に立って いろんなもの溢れてる ほんとに大切な物を見失わないように  君も僕もみんな 一人 孤独 抱き だけど触れるこの手は こんなに暖かいから  鳥のように 羽ばたいて 僕らの未来を どこまでも広がった時間(とき)の上で 「守りたい」→「変えようよ」 僕らの未来を まっすぐに続いてく この場所から  「何にだってなれる」 信じていたあの頃は 手を伸ばせばあの星にも 届くような気がしていた  今は渦の中に立って いろんなもの見つめてる ほんとに大切なものを 疑わないでいたい  君も僕もみんな どこか こころ さけぶ だけど触れたこの手は きっとつながってるから  鳥のように 羽ばたける 僕らの未来は 晴れ渡るファンファーレ 鳴りますように 「信じたい」→「変えていく」 僕らの未来は まっすぐに続いてく 永遠に…  鳥のように 羽ばたいて 僕らの未来を どこまでも広がった時間(とき)の上で 「守りたい」→「変えようよ」 僕らの未来を まっすぐに続いてく この場所から堀江由衣雲子雲子田中正彦・横道彩叶わぬ物はないと 思っていたあの頃は 綺麗な空眺め 空も飛べるような気がしていた  今は雲の上に立って いろんなもの溢れてる ほんとに大切な物を見失わないように  君も僕もみんな 一人 孤独 抱き だけど触れるこの手は こんなに暖かいから  鳥のように 羽ばたいて 僕らの未来を どこまでも広がった時間(とき)の上で 「守りたい」→「変えようよ」 僕らの未来を まっすぐに続いてく この場所から  「何にだってなれる」 信じていたあの頃は 手を伸ばせばあの星にも 届くような気がしていた  今は渦の中に立って いろんなもの見つめてる ほんとに大切なものを 疑わないでいたい  君も僕もみんな どこか こころ さけぶ だけど触れたこの手は きっとつながってるから  鳥のように 羽ばたける 僕らの未来は 晴れ渡るファンファーレ 鳴りますように 「信じたい」→「変えていく」 僕らの未来は まっすぐに続いてく 永遠に…  鳥のように 羽ばたいて 僕らの未来を どこまでも広がった時間(とき)の上で 「守りたい」→「変えようよ」 僕らの未来を まっすぐに続いてく この場所から
PRESENTERずっとキミを待ってた 世界へ飛び出して  案内するよ 行方不明になった物語へ 単純なほど 行き先忘れる言葉たち 探しに行こう 捕まえて欲しい何かが隠れてる 望んだのなら きっと明日も変えられるはず  言えなかったありがとうだとか 落としたごめんが彷徨っている 迎えに来たの  未来へのメロディー響けば それはキミのための歌 届けたくて 届けたくて この空見上げて 手を伸ばしても切ないけど 笑顔でいられるように ねえ 声が聞こえたなら心に留めて 思い出してみてね  目的地まで あともう少しだから任せていて 心の中の宝箱に 手書きメッセージ  言いそびれた大好きだよとか 泣いてたさよなら 今度こそはと 見つけて来たよ  懐かしい言葉が響いた それはキミのための歌 伝えたくて 伝えたくて ここから叫ぶよ やっと出逢えた奇跡と その心を満たす必然 ねえ いつか解かるのかな  『幸せ』の予感は不思議で どこか『辛さ』に似てるから あと一歩で近付きそう そっと背中押して 今は足りないモノでも 必ずこの手で掴めるの  ねえ それを探すとしたなら 一人だけで(キミがくれた)出かけるつもりだよ だけど(時を)お願い(早め) 待っててくれるよね きっと(運命)溢れる幸せを そう(指で)キミに(なぞる)届けてあげるよ 約束しよう(離れられない)また逢うその日まで堀江由衣中村彼方Elements Garden中山真斗ずっとキミを待ってた 世界へ飛び出して  案内するよ 行方不明になった物語へ 単純なほど 行き先忘れる言葉たち 探しに行こう 捕まえて欲しい何かが隠れてる 望んだのなら きっと明日も変えられるはず  言えなかったありがとうだとか 落としたごめんが彷徨っている 迎えに来たの  未来へのメロディー響けば それはキミのための歌 届けたくて 届けたくて この空見上げて 手を伸ばしても切ないけど 笑顔でいられるように ねえ 声が聞こえたなら心に留めて 思い出してみてね  目的地まで あともう少しだから任せていて 心の中の宝箱に 手書きメッセージ  言いそびれた大好きだよとか 泣いてたさよなら 今度こそはと 見つけて来たよ  懐かしい言葉が響いた それはキミのための歌 伝えたくて 伝えたくて ここから叫ぶよ やっと出逢えた奇跡と その心を満たす必然 ねえ いつか解かるのかな  『幸せ』の予感は不思議で どこか『辛さ』に似てるから あと一歩で近付きそう そっと背中押して 今は足りないモノでも 必ずこの手で掴めるの  ねえ それを探すとしたなら 一人だけで(キミがくれた)出かけるつもりだよ だけど(時を)お願い(早め) 待っててくれるよね きっと(運命)溢れる幸せを そう(指で)キミに(なぞる)届けてあげるよ 約束しよう(離れられない)また逢うその日まで
プロローグ~edge of the unknown~イツカラ コノ キヲク ドコマデ コノ セカイ  ざわめく樹々よ 優しい風よ どんな色に満ちて  此処に生きる声を  さぁ 聞かせて堀江由衣山崎寛子大川茂伸大川茂伸イツカラ コノ キヲク ドコマデ コノ セカイ  ざわめく樹々よ 優しい風よ どんな色に満ちて  此処に生きる声を  さぁ 聞かせて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Baby,I love you!Baby,I love you ! 水玉の星を両手に集めて Baby,I love you ! あなたにそっとあげるよ  視線が重なった その瞬間から 恋のファンファーレが止まらない  ピンクの木馬に乗り 今すぐ飛んで行きたい気分  Baby,I love you ! ハートの三日月 夜空に飾って Baby,I love you ! あなたにそっとあげるよ  ココアのような雲が 心に降る日は 私じゃダメ‥なんて 泣きそうで  でももっと知りたいから やっぱりこの想い届けたい  Baby,I love you ! 星からこぼれるしずくを注いで Baby,I love you ! あなたにきっとあげるね  Baby,I love you ! (震えてる手を‥) Baby,I love you ! (やさしく包んで‥)  Baby,I love you ! 水玉の星を両手に集めて Baby,I love you ! あなたにずっとあげるね  Baby,I love you ! 加速する気持ちにリボンをかけて Baby,I love you ! あなたにきっとあげたい堀江由衣雲子雲子山崎燿Baby,I love you ! 水玉の星を両手に集めて Baby,I love you ! あなたにそっとあげるよ  視線が重なった その瞬間から 恋のファンファーレが止まらない  ピンクの木馬に乗り 今すぐ飛んで行きたい気分  Baby,I love you ! ハートの三日月 夜空に飾って Baby,I love you ! あなたにそっとあげるよ  ココアのような雲が 心に降る日は 私じゃダメ‥なんて 泣きそうで  でももっと知りたいから やっぱりこの想い届けたい  Baby,I love you ! 星からこぼれるしずくを注いで Baby,I love you ! あなたにきっとあげるね  Baby,I love you ! (震えてる手を‥) Baby,I love you ! (やさしく包んで‥)  Baby,I love you ! 水玉の星を両手に集めて Baby,I love you ! あなたにずっとあげるね  Baby,I love you ! 加速する気持ちにリボンをかけて Baby,I love you ! あなたにきっとあげたい
Peppermint Daysやわらかな風が吹く Have a good day! Lovely days, so beautiful days  あの日くれたミント ポケットに残ってた 1口かじったら きみがそばにいる気がした flavor 窓辺のプリズム反射したら 飛び込む光が部屋に虹を描いて 足踏みしていた昨日までのこと 動きだす予感がしたの 部屋のドアを開けた時  人差し指で叩くピアノみたい つたなくて だけどあったかいね そんなとこにひかれてゆく may be 日曜 早起き 自転車の後ろ だいすきな道の街路樹 ever evergreen 耳をすり抜ける 風の匂いほら 輝きはじめた いちばんまぶしい季節感じてる  peppermint 一粒で 新しい風が生まれるように lalalalala peppermint 今日も しあわせなスパイスをふりかけて 進んでこう wow… good days! wow… nice days!  歌うように はしゃぐように ずっとずっと 笑っていたいね 深呼吸するたびに 生まれる あの空気みたい  うまくゆかなくても 顔を上げて笑えたら 少しずつ何かが 変わりだした そんなsomething new…may be 読みかけの本と 薔薇色のチーク オレンジの紅茶 ほらhappinessの種 ウサギが飛び出すシルクハットに 隠したカードはまだまだ 尽きない 飽きない そうでしょう?  peppermint 一粒で ちいさな元気が生まれるように lalalalala peppermint 今日も しあわせのピースいくつ見つけよう 集めよう peppermint 一粒で 新しい風が生まれるように lalalalala peppermint 今日も しあわせなスパイスをふりかけて 進んでこう good days!  青空に手を伸ばし 太陽の光を集めて  Like a peppermint, the wind is blowing The sun is shining Lovely days, so beautiful days  つなぎあう指に また ぎゅっとぎゅっとちからをこめるよ  歌うように はしゃぐように ずっとずっと 笑っていたいね  深呼吸するたびに 生まれる あの空気みたい  やわらかな風が吹く Have a good day! Lovely days, so beautiful days堀江由衣椎名可憐上田晃司佐藤準やわらかな風が吹く Have a good day! Lovely days, so beautiful days  あの日くれたミント ポケットに残ってた 1口かじったら きみがそばにいる気がした flavor 窓辺のプリズム反射したら 飛び込む光が部屋に虹を描いて 足踏みしていた昨日までのこと 動きだす予感がしたの 部屋のドアを開けた時  人差し指で叩くピアノみたい つたなくて だけどあったかいね そんなとこにひかれてゆく may be 日曜 早起き 自転車の後ろ だいすきな道の街路樹 ever evergreen 耳をすり抜ける 風の匂いほら 輝きはじめた いちばんまぶしい季節感じてる  peppermint 一粒で 新しい風が生まれるように lalalalala peppermint 今日も しあわせなスパイスをふりかけて 進んでこう wow… good days! wow… nice days!  歌うように はしゃぐように ずっとずっと 笑っていたいね 深呼吸するたびに 生まれる あの空気みたい  うまくゆかなくても 顔を上げて笑えたら 少しずつ何かが 変わりだした そんなsomething new…may be 読みかけの本と 薔薇色のチーク オレンジの紅茶 ほらhappinessの種 ウサギが飛び出すシルクハットに 隠したカードはまだまだ 尽きない 飽きない そうでしょう?  peppermint 一粒で ちいさな元気が生まれるように lalalalala peppermint 今日も しあわせのピースいくつ見つけよう 集めよう peppermint 一粒で 新しい風が生まれるように lalalalala peppermint 今日も しあわせなスパイスをふりかけて 進んでこう good days!  青空に手を伸ばし 太陽の光を集めて  Like a peppermint, the wind is blowing The sun is shining Lovely days, so beautiful days  つなぎあう指に また ぎゅっとぎゅっとちからをこめるよ  歌うように はしゃぐように ずっとずっと 笑っていたいね  深呼吸するたびに 生まれる あの空気みたい  やわらかな風が吹く Have a good day! Lovely days, so beautiful days
ほうき星「明日天気になあれ」 てるてる坊主みたいに ふわふわのシフォンスカート ひらひらさせて踊るの ベッドの上で  ひとりぼっちはやだよ 指切りした約束も リボンをかけたままで 目覚ましのベル待ってる 机の中で  でも でもね 迎えに来てくれると 信じてても 時々 ふいに怖くなるの だから  3, 2, 1…  星降る夜に 願いを唱えて 花束のような 祈りを捧げる あなたの笑顔 思い出す度に 切なくなるの 涙が出ちゃう  内緒にしてた 願いを叶えて 地図がなくても 呼んだらすぐ来て 世界の恋が ざわめき始める あなた目がけて ほうき星でshooting star  「愛は曇りのち晴れ」 天気予報で教えて もこもこ羊のメリー うるうるな目で眠るの 数を数えて  ふたりぼっちの絵本 お菓子の家のチャイムは 一度も鳴らないままで 扉が開くの待ってる 時を刻んで  もし もしもね 世界がいじわるでも 信じてるの 最後のページ 私次第 だから  3, 2, 1…  星降る夜に 願いを届けて くちづけのような 祈りを伝える あなたの涙 拭ってあげたい 頬を寄せたら もう大丈夫  内緒にしてた 願いを教えて 夢の中でも 呼ぶから答えて 世界の恋が ささやき始める わたしのココロ ほうき星でshooting star  あなたが思うより強くない、けど でも、弱くない …かもね 嵐の夜にキラリ こぼれた涙を 目印に  3, 2, 1…  星降る夜に 願いを唱えて 花束のような 祈りを捧げる あなたの笑顔 思い出す度に 切なくなるの 涙が出ちゃう 内緒にしてた 願いを叶えて 地図がなくても 呼んだらすぐ来て 世界の恋が ざわめき始める あなた目がけて ほうき星でshooting star堀江由衣千葉由利子千葉由利子川島弘光「明日天気になあれ」 てるてる坊主みたいに ふわふわのシフォンスカート ひらひらさせて踊るの ベッドの上で  ひとりぼっちはやだよ 指切りした約束も リボンをかけたままで 目覚ましのベル待ってる 机の中で  でも でもね 迎えに来てくれると 信じてても 時々 ふいに怖くなるの だから  3, 2, 1…  星降る夜に 願いを唱えて 花束のような 祈りを捧げる あなたの笑顔 思い出す度に 切なくなるの 涙が出ちゃう  内緒にしてた 願いを叶えて 地図がなくても 呼んだらすぐ来て 世界の恋が ざわめき始める あなた目がけて ほうき星でshooting star  「愛は曇りのち晴れ」 天気予報で教えて もこもこ羊のメリー うるうるな目で眠るの 数を数えて  ふたりぼっちの絵本 お菓子の家のチャイムは 一度も鳴らないままで 扉が開くの待ってる 時を刻んで  もし もしもね 世界がいじわるでも 信じてるの 最後のページ 私次第 だから  3, 2, 1…  星降る夜に 願いを届けて くちづけのような 祈りを伝える あなたの涙 拭ってあげたい 頬を寄せたら もう大丈夫  内緒にしてた 願いを教えて 夢の中でも 呼ぶから答えて 世界の恋が ささやき始める わたしのココロ ほうき星でshooting star  あなたが思うより強くない、けど でも、弱くない …かもね 嵐の夜にキラリ こぼれた涙を 目印に  3, 2, 1…  星降る夜に 願いを唱えて 花束のような 祈りを捧げる あなたの笑顔 思い出す度に 切なくなるの 涙が出ちゃう 内緒にしてた 願いを叶えて 地図がなくても 呼んだらすぐ来て 世界の恋が ざわめき始める あなた目がけて ほうき星でshooting star
ほしぞらとパジャマ眠れぬ夜空見て 小さなことだと思えたら キャンドルにあかりつけて 瞳をとじてみれば  なんだろな ふしぎだな こころが しずかに ただよってゆくよ  星空のはるかかなたへ 魔法のベッドはとんでく とおいとおい昔のこと 思いだしてみたよ  そろそろおやすみのじかん あしたはどんな日になるかな ものがたりのつづきはまた きょうも夢のはじまり堀江由衣ACOMPANARACOMPANARACOMPANAR眠れぬ夜空見て 小さなことだと思えたら キャンドルにあかりつけて 瞳をとじてみれば  なんだろな ふしぎだな こころが しずかに ただよってゆくよ  星空のはるかかなたへ 魔法のベッドはとんでく とおいとおい昔のこと 思いだしてみたよ  そろそろおやすみのじかん あしたはどんな日になるかな ものがたりのつづきはまた きょうも夢のはじまり
星空に願いをお星様たちが 夜空に顔出す そっと手を伸ばせば 届きそうなほど綺麗に  どんなに遠くに居ても 輝きは(まっすぐ)私のこと(照らすよ) 見守ってくれる 変わらない優しさ 今  切ないほど美しく煌めく 指の隙間 光あふれる この想いは 君へ届くかな? 今夜だけの奇跡は 小さな願いになる  弾む足音に 心踊らせて 白くこぼれてく 君のその声を聞かせて  どこかで失くしても 指先に(続いて)私たちは(見つける) どこまでもいける めぐる季節の中 ねえ  こころに そっと 暖かい気持ち 大事なもの ここにあるから 手を繋げば 言葉はいらない 頬に触れる白雪 静かにとけていく  切ないほど美しく煌めく 数え切れない 銀の星屑 時を超えて 届けてくれるの 今夜だけは叶えて 小さな願いを堀江由衣KanadeYUKKanadeYUK山崎寛子お星様たちが 夜空に顔出す そっと手を伸ばせば 届きそうなほど綺麗に  どんなに遠くに居ても 輝きは(まっすぐ)私のこと(照らすよ) 見守ってくれる 変わらない優しさ 今  切ないほど美しく煌めく 指の隙間 光あふれる この想いは 君へ届くかな? 今夜だけの奇跡は 小さな願いになる  弾む足音に 心踊らせて 白くこぼれてく 君のその声を聞かせて  どこかで失くしても 指先に(続いて)私たちは(見つける) どこまでもいける めぐる季節の中 ねえ  こころに そっと 暖かい気持ち 大事なもの ここにあるから 手を繋げば 言葉はいらない 頬に触れる白雪 静かにとけていく  切ないほど美しく煌めく 数え切れない 銀の星屑 時を超えて 届けてくれるの 今夜だけは叶えて 小さな願いを
HOLIDAYリライトリライト新しく始めよう 毎日がラヴィラヴィ 君につながっているから  まぶしい日差しで目が覚めて 夢にはエンドロール 両手ぐっとのばして 目覚ましは8:00 余裕しゃくしゃくで飛び起きた ベルが鳴りだす前に  What a pretty day, today! ちょっとはねた髪なおして 君に会いにゆくよ  リライトリライト新しく始めよう 毎日がラヴィラヴィ 君につながっているから シナリオになくても めちゃくちゃに笑うよ ダーリンダーリン いつもここから手を振るよ 坂道を駆け上がる この気持ち乗せて Laugh, Laugh, Laugh  そりゃあたまには 当たり前に泣いたりするけど それは君が幸せをちゃんと知ってるってこと  リライトリライト新しく始めよう 毎日がラヴィラヴィ 君につながっているから シナリオになくても めちゃくちゃに笑うよ ダーリンダーリン いつもここから手を振るよ 坂道を駆け上がる この気持ち乗せて Laugh, Laugh, Laugh堀江由衣田中麻友田中麻友橋本由香利リライトリライト新しく始めよう 毎日がラヴィラヴィ 君につながっているから  まぶしい日差しで目が覚めて 夢にはエンドロール 両手ぐっとのばして 目覚ましは8:00 余裕しゃくしゃくで飛び起きた ベルが鳴りだす前に  What a pretty day, today! ちょっとはねた髪なおして 君に会いにゆくよ  リライトリライト新しく始めよう 毎日がラヴィラヴィ 君につながっているから シナリオになくても めちゃくちゃに笑うよ ダーリンダーリン いつもここから手を振るよ 坂道を駆け上がる この気持ち乗せて Laugh, Laugh, Laugh  そりゃあたまには 当たり前に泣いたりするけど それは君が幸せをちゃんと知ってるってこと  リライトリライト新しく始めよう 毎日がラヴィラヴィ 君につながっているから シナリオになくても めちゃくちゃに笑うよ ダーリンダーリン いつもここから手を振るよ 坂道を駆け上がる この気持ち乗せて Laugh, Laugh, Laugh
ほんのちょっとほんとはちょっと気になるの 昨日から君に恋して 知ってるずっと 優しいの もっともっと近づいて  言えなかった想い映してる 水たまり飛び越え ちょっとキュンとしたら  君のいない今日なんて どんより曇り空みたい 片想いの宿命 I want to be with you  好きだって言わない君のことが好き 境界線無視して近づいて からかっているのね 知ってるってお見通しで そんなズルしないで  ほんとはちょっと気になるの 昨日から君に恋して 知ってるずっと 優しいの もっともっと近づいて  ほんとはそっと触れてみたい スキあらばって狙ったり 知ってるちょっと弱いとこ もっともっと近づいて ほんのちょっと恋してる  夕暮れを背中に歩いてる 遠くに伸びてく影 届かないくらい  君のいない明日もきっと ぽっかり青空みたい 片想いに慣れない I miss and think of you  会いたい気持ちに嘘つけなくて 境界線もうすぐ飛び越える 大胆な気持ちにはっとして気がついて 少し戸惑うの  何気ない普通の毎日 昨日より君が大好き 笑う顔ずっと見ていたい 今日も明日もその先も  ほんとはもっと話したい 他愛無いそんなのが好き できればずっとここにいたい もっともっとそばにいたい  I feel close to you 甘い記憶の中 そっと繋がる気持ち ずっと大切だったってわかる  言葉じゃ足りなくても なんだか伝わるfeeling 心と心の温度が近づいて 当たり前だった日々が まるで輝いてるみたい はじめての気持ち  ほんとはちょっと気になるの 昨日から君に恋して 知ってるずっと 優しいの もっとぎゅっと近づいて  ほんとはそっと触れてみたい スキあらばって狙ったり 知ってるちょっと弱いとこ もっともっと近づいて  今からそっと届けたい 昨日より君が大好き どんな顔だって見ていたい 今日も明日もその先も もっともっと近づいて ほんのちょっと恋してる堀江由衣川田瑠夏川田瑠夏川田瑠夏ほんとはちょっと気になるの 昨日から君に恋して 知ってるずっと 優しいの もっともっと近づいて  言えなかった想い映してる 水たまり飛び越え ちょっとキュンとしたら  君のいない今日なんて どんより曇り空みたい 片想いの宿命 I want to be with you  好きだって言わない君のことが好き 境界線無視して近づいて からかっているのね 知ってるってお見通しで そんなズルしないで  ほんとはちょっと気になるの 昨日から君に恋して 知ってるずっと 優しいの もっともっと近づいて  ほんとはそっと触れてみたい スキあらばって狙ったり 知ってるちょっと弱いとこ もっともっと近づいて ほんのちょっと恋してる  夕暮れを背中に歩いてる 遠くに伸びてく影 届かないくらい  君のいない明日もきっと ぽっかり青空みたい 片想いに慣れない I miss and think of you  会いたい気持ちに嘘つけなくて 境界線もうすぐ飛び越える 大胆な気持ちにはっとして気がついて 少し戸惑うの  何気ない普通の毎日 昨日より君が大好き 笑う顔ずっと見ていたい 今日も明日もその先も  ほんとはもっと話したい 他愛無いそんなのが好き できればずっとここにいたい もっともっとそばにいたい  I feel close to you 甘い記憶の中 そっと繋がる気持ち ずっと大切だったってわかる  言葉じゃ足りなくても なんだか伝わるfeeling 心と心の温度が近づいて 当たり前だった日々が まるで輝いてるみたい はじめての気持ち  ほんとはちょっと気になるの 昨日から君に恋して 知ってるずっと 優しいの もっとぎゅっと近づいて  ほんとはそっと触れてみたい スキあらばって狙ったり 知ってるちょっと弱いとこ もっともっと近づいて  今からそっと届けたい 昨日より君が大好き どんな顔だって見ていたい 今日も明日もその先も もっともっと近づいて ほんのちょっと恋してる
毎日がお天気木洩れ日からキラキラ 差し込んでる光が 体中を騒ぎながら いっぱい照らして 曇りのち雨の 冴えない気持ちにも 届けてくれる その温かくて 夢が溢れている日差しを浴びて ぐんぐん進んで行くよ この心に希望 しっかり抱きしめて 今日も明日も歩くよ  虹をかけて渡ろう どんな時でも 夜中の中キラキラ 瞬いてる星達 嵐の後、 泣いた後みたいに 優しく 目を覚ます心 涙の数よりも強くなるから ぐんぐん進んで行くよ この心に希望を しっかり抱きしめて 誰より自分に負けない  情熱を忘れずに 笑顔でいたい  ぐんぐん進んで行くよ この心に希望 しっかり抱きしめて 加速しながら走れば あの虹も遠くない 今日が来るから 堀江由衣有森聡美櫻井真一木洩れ日からキラキラ 差し込んでる光が 体中を騒ぎながら いっぱい照らして 曇りのち雨の 冴えない気持ちにも 届けてくれる その温かくて 夢が溢れている日差しを浴びて ぐんぐん進んで行くよ この心に希望 しっかり抱きしめて 今日も明日も歩くよ  虹をかけて渡ろう どんな時でも 夜中の中キラキラ 瞬いてる星達 嵐の後、 泣いた後みたいに 優しく 目を覚ます心 涙の数よりも強くなるから ぐんぐん進んで行くよ この心に希望を しっかり抱きしめて 誰より自分に負けない  情熱を忘れずに 笑顔でいたい  ぐんぐん進んで行くよ この心に希望 しっかり抱きしめて 加速しながら走れば あの虹も遠くない 今日が来るから 
my best friendここから見える景色 あなたが好きだったから まぶたをパチパチさせ 焼きつけていた  遠くで点滅する まぶしい光のサイン わたしがどこにいても すぐに見つかる  この広い空に つばさひろげ 飛んで行くから 抱きしめてほしい  そう友だちだった 夕べのキスまでは 興味のないフリは つらかったんだよ  もう恋人だから 手をつなぎたいけど でもみんなに秘密だから my best friend  友だち多いことは ちょっぴり自慢だったの ママにも そうパパにも 愛されてるし  あなたがそばに来ると 気持ちはフクザツだった 特別わたしだけに やさしくもない  星を見に行こう 誘われても まさかあなたと ふたりきりなんて  ねえ わたしのどこが みんなと違ったの? 自信のないとこが 逆に良かったの?  もう夢が叶って ふわふわしてるけど でもしばらく黙っててね 恥ずかしい  そう友だちだった 夕べのキスまでは 興味のないフリは つらかったんだよ  もう恋人だから 手をつなぎたいけど でもみんなに秘密だから my best friend堀江由衣Sora川井憲次船山基紀ここから見える景色 あなたが好きだったから まぶたをパチパチさせ 焼きつけていた  遠くで点滅する まぶしい光のサイン わたしがどこにいても すぐに見つかる  この広い空に つばさひろげ 飛んで行くから 抱きしめてほしい  そう友だちだった 夕べのキスまでは 興味のないフリは つらかったんだよ  もう恋人だから 手をつなぎたいけど でもみんなに秘密だから my best friend  友だち多いことは ちょっぴり自慢だったの ママにも そうパパにも 愛されてるし  あなたがそばに来ると 気持ちはフクザツだった 特別わたしだけに やさしくもない  星を見に行こう 誘われても まさかあなたと ふたりきりなんて  ねえ わたしのどこが みんなと違ったの? 自信のないとこが 逆に良かったの?  もう夢が叶って ふわふわしてるけど でもしばらく黙っててね 恥ずかしい  そう友だちだった 夕べのキスまでは 興味のないフリは つらかったんだよ  もう恋人だから 手をつなぎたいけど でもみんなに秘密だから my best friend
マッシュルームマーチトランプの兵隊のパレードみたいに 順序よくこころは 整列できなくて いつからこんな風にして かたい扉を開いて 素敵な冒険がほら はじまったの  5つめの季節のように 不意に現れて 代わり映えない毎日に 駒を進めてく 謎のウイルスは気付けば 全身をめぐり チェックメイトまで秒読み 薔薇色の頬熱くて  矢印だらけの道行こう 迷いながらも スカートの裾ひるがえして解こう 謎解きの鍵を  勝ち目のないチェスのゲーム 楽しむみたいに 巻き込まれてく日常さえも 愛しい うまく言えないけれど いま あたらしい私がいる 大きくきみと笑った 私がいる  嘘つきな標識にまた 惑わされながら でも この道が永遠に続くといいのに ありふれたおしゃべりをして 並んで歩けば 退屈も憂鬱もすべて 昨日に変わる奇跡  臆病なハートは全部 置いてきたから 強気なマーチを歌ってゆこう 何も怖くない  マッシュルームの森の中 かくれんぼしよう 爪先が踊るのも気のせいじゃないよ うまく言えないけれど いま ほんとうの私がいる 明日はどんな景色が 見えるんだろう  いつか息が切れて この旅が終わっても また手をつなぎ 歩き出すのが それが きみであるように 祈るよ  終わりのないチェスのゲーム 楽しむみたいに 巻き込まれてく日常さえも 愛しい うまく言えないけれど いま 輝いた私がいる  この瞳(め)でどんな景色を 見つめてゆこう 描いてゆこう ずっと ずっと 描いてゆこう堀江由衣椎名可憐大川茂伸トランプの兵隊のパレードみたいに 順序よくこころは 整列できなくて いつからこんな風にして かたい扉を開いて 素敵な冒険がほら はじまったの  5つめの季節のように 不意に現れて 代わり映えない毎日に 駒を進めてく 謎のウイルスは気付けば 全身をめぐり チェックメイトまで秒読み 薔薇色の頬熱くて  矢印だらけの道行こう 迷いながらも スカートの裾ひるがえして解こう 謎解きの鍵を  勝ち目のないチェスのゲーム 楽しむみたいに 巻き込まれてく日常さえも 愛しい うまく言えないけれど いま あたらしい私がいる 大きくきみと笑った 私がいる  嘘つきな標識にまた 惑わされながら でも この道が永遠に続くといいのに ありふれたおしゃべりをして 並んで歩けば 退屈も憂鬱もすべて 昨日に変わる奇跡  臆病なハートは全部 置いてきたから 強気なマーチを歌ってゆこう 何も怖くない  マッシュルームの森の中 かくれんぼしよう 爪先が踊るのも気のせいじゃないよ うまく言えないけれど いま ほんとうの私がいる 明日はどんな景色が 見えるんだろう  いつか息が切れて この旅が終わっても また手をつなぎ 歩き出すのが それが きみであるように 祈るよ  終わりのないチェスのゲーム 楽しむみたいに 巻き込まれてく日常さえも 愛しい うまく言えないけれど いま 輝いた私がいる  この瞳(め)でどんな景色を 見つめてゆこう 描いてゆこう ずっと ずっと 描いてゆこう
ミステリー…もしも きっと 二人なら どこでも 行けますように… 僕の声が 届いたらな 君だけに伝えたい 言葉… 君は きっと 不確かな 気持ちが バレないように… いつも そっと 隠してる 僕にとっての ミステリー… どこまでどこまでも… いつまでいつまでも… 聴こえる聴こえるの… 見つめるの見つめるの… 昨日も今日も明日もいつでも たゆまず探しているの… ずっと ずっと 歌えたら 未来でも 木霊してる… ぎゅっと ぎゅっと 掴んだら 君まで 伝わるかな… ほら ほら ほら ほら ほら ほら 聴こえたら 手を 手を 手を 手を 手を 手を 繋いでよ それは きっと さようならの 合図が バレないように… 僕が 言った おはようと 紙一重の But I miss you… どこまでどこまでも… いつまでいつまでも… 聴こえる聴こえるの… 見つめるの見つめるの… 薄れていくよ 二人はいつでも 変わらず探しているの… もっと もっと 笑えたら 世界でも 木霊してる… ぐっと ぐっと 堪えたら 君まで 行かないかな… ほら ほら ほら ほら ほら ほら 届いたら 手を 手を 手を 手を 手を 手を 翳してよ 君を 感じてる… 僕を 感じてる… ずっと ずっと 歌えたら 未来でも 木霊してる… ぎゅっと ぎゅっと 掴んだら 君まで 伝わるかな… もっと もっと 笑えたら 世界でも 木霊してる… ぐっと ぐっと 堪えたら 君まで 行かないかな… ほら ほら ほら ほら ほら ほら 届いたら 手を 手を 手を 手を 手を 手を 翳してよ堀江由衣清竜人清竜人清竜人もしも きっと 二人なら どこでも 行けますように… 僕の声が 届いたらな 君だけに伝えたい 言葉… 君は きっと 不確かな 気持ちが バレないように… いつも そっと 隠してる 僕にとっての ミステリー… どこまでどこまでも… いつまでいつまでも… 聴こえる聴こえるの… 見つめるの見つめるの… 昨日も今日も明日もいつでも たゆまず探しているの… ずっと ずっと 歌えたら 未来でも 木霊してる… ぎゅっと ぎゅっと 掴んだら 君まで 伝わるかな… ほら ほら ほら ほら ほら ほら 聴こえたら 手を 手を 手を 手を 手を 手を 繋いでよ それは きっと さようならの 合図が バレないように… 僕が 言った おはようと 紙一重の But I miss you… どこまでどこまでも… いつまでいつまでも… 聴こえる聴こえるの… 見つめるの見つめるの… 薄れていくよ 二人はいつでも 変わらず探しているの… もっと もっと 笑えたら 世界でも 木霊してる… ぐっと ぐっと 堪えたら 君まで 行かないかな… ほら ほら ほら ほら ほら ほら 届いたら 手を 手を 手を 手を 手を 手を 翳してよ 君を 感じてる… 僕を 感じてる… ずっと ずっと 歌えたら 未来でも 木霊してる… ぎゅっと ぎゅっと 掴んだら 君まで 伝わるかな… もっと もっと 笑えたら 世界でも 木霊してる… ぐっと ぐっと 堪えたら 君まで 行かないかな… ほら ほら ほら ほら ほら ほら 届いたら 手を 手を 手を 手を 手を 手を 翳してよ
MISSION憧れ続けるものの背中を じっとみつめた 彷徨う暗闇でさえ なぜ眩しいのだろう (つきとめる!) 距離をはかって 近づいたなら 素敵な謎に 追いつけるの  ヒント捜して盗め MISSION どんな秘密を隠している? イマは努力の結晶 あすは輝きだせる もっとChallenge、arrangeして 同じ世界で闘いたい こらえきれずに叫んだ、 sentenceは ヒカリのundulation  教えられて進むよりも 掴みとったほうがいい たどり着いたその場所で にっこりと笑うの (乗り超える!) 見失っても 偶然に逢う 答えはいつも 心にある  意味をみつけて 生きるMISSION どんな秘密が眠っている? 人生最大の課題は 自分 さぁ、解き明かせ 制御できない 感情には Heart揺さぶる理由がある 夢はControlできない それでも ずっとそばにいたいよ  意味をみつけて 生きるMISSION どんな秘密が眠っている? 人生最大の課題は 自分 さぁ、解き明かせ 制御できない 感情には Heart揺さぶる理由がある 夢はControlできない それでも ずっと心に  ヒント捜して盗め MISSION どんな秘密を隠している? イマは努力の結晶 あすは輝きだせる もっとChallenge、arrangeして 同じ世界で闘いたい こらえきれずに叫んだ、 sentenceは ヒカリのundulation堀江由衣只野菜摘新屋豊憧れ続けるものの背中を じっとみつめた 彷徨う暗闇でさえ なぜ眩しいのだろう (つきとめる!) 距離をはかって 近づいたなら 素敵な謎に 追いつけるの  ヒント捜して盗め MISSION どんな秘密を隠している? イマは努力の結晶 あすは輝きだせる もっとChallenge、arrangeして 同じ世界で闘いたい こらえきれずに叫んだ、 sentenceは ヒカリのundulation  教えられて進むよりも 掴みとったほうがいい たどり着いたその場所で にっこりと笑うの (乗り超える!) 見失っても 偶然に逢う 答えはいつも 心にある  意味をみつけて 生きるMISSION どんな秘密が眠っている? 人生最大の課題は 自分 さぁ、解き明かせ 制御できない 感情には Heart揺さぶる理由がある 夢はControlできない それでも ずっとそばにいたいよ  意味をみつけて 生きるMISSION どんな秘密が眠っている? 人生最大の課題は 自分 さぁ、解き明かせ 制御できない 感情には Heart揺さぶる理由がある 夢はControlできない それでも ずっと心に  ヒント捜して盗め MISSION どんな秘密を隠している? イマは努力の結晶 あすは輝きだせる もっとChallenge、arrangeして 同じ世界で闘いたい こらえきれずに叫んだ、 sentenceは ヒカリのundulation
見つめられたら~when I fallin'love with you窓には銀のフィラメント 数えきれないRaindrops Teardrops アンニュイな午後も ときには未来への小休止なの  恋の行方 占ったら 幾度となくハッピーエンド でもね 眩しい眼差しに まだどこか追いつけないの  仲間たちと通り過ぎる 横顔にはsmile 風が吹き抜ける 無意識の中 景色が少し 動き始めてる…  when I fallin' love with you 探しつづけてた 甘い哀しみ あふれだすの 見つめられたら 素直になってく ピュアな情熱 生まれてくる せつなさを伝えて あなたの元へと  ひとりきりの蒼い時間(とき)は image(イマージュ)の森 彷徨って 流れ星を見つけられず 夜の深さに戸惑うの  ここはまだね 夢の続き それとも曖昧なリアル? ためいきは白い翼で 宙(そら)を駆けてく鳥になる  声をかけたその瞬間 天使が放った矢を受けとめてね 鼓動の速さ サトラレぬように そっとかわすから  when I fallin' love with you 会いたい気持ちが 距離も時間も越えていくの 見つめられたら 小さな蕾(つぼみ)が 私の中で 色づいてく せつなさを伝えて まっすぐ届けて  Someday prince will come いつの日か You're the only one 瞳(め)を閉じる永遠に めぐりあう きらめき信じてた  when I fallin' love with you ときめき抱きしめ 愛の手前で たたずんでる 見つめられたら どんな言葉より きっとホントの 私になる この想い伝えて あなたの心へ…堀江由衣松浦有希佐藤英敏窓には銀のフィラメント 数えきれないRaindrops Teardrops アンニュイな午後も ときには未来への小休止なの  恋の行方 占ったら 幾度となくハッピーエンド でもね 眩しい眼差しに まだどこか追いつけないの  仲間たちと通り過ぎる 横顔にはsmile 風が吹き抜ける 無意識の中 景色が少し 動き始めてる…  when I fallin' love with you 探しつづけてた 甘い哀しみ あふれだすの 見つめられたら 素直になってく ピュアな情熱 生まれてくる せつなさを伝えて あなたの元へと  ひとりきりの蒼い時間(とき)は image(イマージュ)の森 彷徨って 流れ星を見つけられず 夜の深さに戸惑うの  ここはまだね 夢の続き それとも曖昧なリアル? ためいきは白い翼で 宙(そら)を駆けてく鳥になる  声をかけたその瞬間 天使が放った矢を受けとめてね 鼓動の速さ サトラレぬように そっとかわすから  when I fallin' love with you 会いたい気持ちが 距離も時間も越えていくの 見つめられたら 小さな蕾(つぼみ)が 私の中で 色づいてく せつなさを伝えて まっすぐ届けて  Someday prince will come いつの日か You're the only one 瞳(め)を閉じる永遠に めぐりあう きらめき信じてた  when I fallin' love with you ときめき抱きしめ 愛の手前で たたずんでる 見つめられたら どんな言葉より きっとホントの 私になる この想い伝えて あなたの心へ…
モノクローム意識の中 目を閉じれば今も 思い出せる 光と音の無い世界  夢の中で 白い小鳥達が 幼き日の私の目の前で羽ばたいて いっせいに飛び立った 高く高く遠く  ただひとり空を見上げ 握りしめてたこの手を 開いたその時から 私の中に生まれた  誰もいないこの世界 モノクロームに ただ広がるhigh end sky 透明なココロの色 涙流れたりしない  息をしてただそこにいる 守られる場所見つけて just look at the sky 私だけの 純真無垢な世界が広がって 目を閉じる  記憶の中 それは遠いあの日 つめたさとあたたかささえ 無い世界  思い出すと 少しね心地良い わかってる モノクロの気持ちが目立たない 誰にも知られない 私にも知られない  またひとり空を見上げ 動かない時の中で 同じ目の色をして立ち止まる君に出会った  誰もいないはずの世界 水面のように 私を揺らす君のeyes あたたかなココロの色 与え合う者もいない  聞かせて君は誰で 守られた世界の中へ? I'm looking at you 私だけに 等身大の姿見せつける  ポロポロ涙を流す 君は色を帯びて 触れた手はぬくもりを感じて  誰もいないこの世界 モノクロームに ただ広がるhigh end sky 透明なココロの色 涙流れたりしない?  わかるよ君は誰で 守られた世界を開く 思い出すよ 今となっては深く眠るモノクロのあの世界溶けてく堀江由衣川田瑠夏川田瑠夏川田瑠夏意識の中 目を閉じれば今も 思い出せる 光と音の無い世界  夢の中で 白い小鳥達が 幼き日の私の目の前で羽ばたいて いっせいに飛び立った 高く高く遠く  ただひとり空を見上げ 握りしめてたこの手を 開いたその時から 私の中に生まれた  誰もいないこの世界 モノクロームに ただ広がるhigh end sky 透明なココロの色 涙流れたりしない  息をしてただそこにいる 守られる場所見つけて just look at the sky 私だけの 純真無垢な世界が広がって 目を閉じる  記憶の中 それは遠いあの日 つめたさとあたたかささえ 無い世界  思い出すと 少しね心地良い わかってる モノクロの気持ちが目立たない 誰にも知られない 私にも知られない  またひとり空を見上げ 動かない時の中で 同じ目の色をして立ち止まる君に出会った  誰もいないはずの世界 水面のように 私を揺らす君のeyes あたたかなココロの色 与え合う者もいない  聞かせて君は誰で 守られた世界の中へ? I'm looking at you 私だけに 等身大の姿見せつける  ポロポロ涙を流す 君は色を帯びて 触れた手はぬくもりを感じて  誰もいないこの世界 モノクロームに ただ広がるhigh end sky 透明なココロの色 涙流れたりしない?  わかるよ君は誰で 守られた世界を開く 思い出すよ 今となっては深く眠るモノクロのあの世界溶けてく
momentTick Tack-Tack Tick-Tack Tick-Tack...  時計じかけの 私のこころ 動き出したら Tick-Tack Tick-Tack Tick-Tack-Tack-Tack  君がいないときは 私の時計 ゆっくり 進む気がするの だけれど 君がいると あっという間に 時間は 過ぎ去って いくの  それでも 私のことを 見つめ続けてくれるの ずっと この瞬間 なにも 言葉なくても わかり合えるから いつも 一緒にいてくれるよね  君が大好きだよ 世界の誰よりも 今この一秒に 私の愛のすべてこめ 君と出会えたことが 世界一の奇跡 今この瞬間は なにより大切な たからもの  君の指先が そっと頬に触れた 伝わるやさしさに 私のこころは揺れ 止まらない時間 ふたりで止めてみたい なにもいらないよ 君の笑顔だけ それさえあれば  いつも愛してるから…  君の時間は 私の時間 過去も未来も 今は続くよ 陽はまた昇り 繰り返してく 月が満ちては また欠けてゆく  時計の針は 休まず進む堀江由衣ACOMPANAR加藤有加利ACOMPANARTick Tack-Tack Tick-Tack Tick-Tack...  時計じかけの 私のこころ 動き出したら Tick-Tack Tick-Tack Tick-Tack-Tack-Tack  君がいないときは 私の時計 ゆっくり 進む気がするの だけれど 君がいると あっという間に 時間は 過ぎ去って いくの  それでも 私のことを 見つめ続けてくれるの ずっと この瞬間 なにも 言葉なくても わかり合えるから いつも 一緒にいてくれるよね  君が大好きだよ 世界の誰よりも 今この一秒に 私の愛のすべてこめ 君と出会えたことが 世界一の奇跡 今この瞬間は なにより大切な たからもの  君の指先が そっと頬に触れた 伝わるやさしさに 私のこころは揺れ 止まらない時間 ふたりで止めてみたい なにもいらないよ 君の笑顔だけ それさえあれば  いつも愛してるから…  君の時間は 私の時間 過去も未来も 今は続くよ 陽はまた昇り 繰り返してく 月が満ちては また欠けてゆく  時計の針は 休まず進む
約束夕暮れ 小さな 影がはしゃいで 私を 通り過ぎ 家路へ帰って行く あの日 あなたと こんな風景 送って 交したね 二人だけの宝物を…  心で結ばれた約束 今も今も大切に 抱いて いつの日か あなたに会って そして果たせるそんな日を 私、信じながら 過ごしてます  今頃何処に いるのでしょうか 交した約束 心にまだあるかな… 季節は経って しまったけれど 変わらずあの頃の あなただと願っています  面影薄れても約束 今も今もこの胸の 真ん中を 熱くして しっかり「心」「心」結ばれてる事を 私、信じながら 待っています  あなたに会えたなら約束 そっとそっと訪ねたい あの日の 二人へと 戻れるならば どうかもう一度「約束」 してね、 信じながら 祈ってます堀江由衣有森聡美山下俊夕暮れ 小さな 影がはしゃいで 私を 通り過ぎ 家路へ帰って行く あの日 あなたと こんな風景 送って 交したね 二人だけの宝物を…  心で結ばれた約束 今も今も大切に 抱いて いつの日か あなたに会って そして果たせるそんな日を 私、信じながら 過ごしてます  今頃何処に いるのでしょうか 交した約束 心にまだあるかな… 季節は経って しまったけれど 変わらずあの頃の あなただと願っています  面影薄れても約束 今も今もこの胸の 真ん中を 熱くして しっかり「心」「心」結ばれてる事を 私、信じながら 待っています  あなたに会えたなら約束 そっとそっと訪ねたい あの日の 二人へと 戻れるならば どうかもう一度「約束」 してね、 信じながら 祈ってます
YAHHO!!今日も元気に1日を始めよう 深呼吸して お気に入りの真っ白スニーカー どっちへ行こうかな  あたたかい笑顔につつまれて はじける時間は 最高の幸せ  走り出すこと ちからにして 向かい風でも 突き進んでく 負けない強さをくれたから 必ずゴールへ 飛び込むんだ  ヤッホー ヤッホー いつも 君の空が 晴れますように  見上げるとホラ 流れ星 せーので願い事しましょう 夜空 キラリ 3秒ルール どっちが勝つのかな  柔らかい毛布にくるまれて まぶた閉じ君を思い出す幸せ  例えば 遠く離れていても 笑顔 歌にのせ 届けるよ 今日も明日も雨が降っても 変わらないよ ここにいるから  ヤッホー ヤッホー いつも 君の声が聞こえるように  例えば 遠く離れていても 笑顔 歌にのせ 届けるよ 今日も明日も雨が降っても 変わらないよ ここにいるから  走り出すこと ちからにして 向かい風でも 突き進んでく 負けない強さをくれたから 必ずゴールへ 飛び込むんだ  ヤッホー ヤッホー いつも 君の空が 晴れますように堀江由衣堀江由衣堀江由衣大川茂伸今日も元気に1日を始めよう 深呼吸して お気に入りの真っ白スニーカー どっちへ行こうかな  あたたかい笑顔につつまれて はじける時間は 最高の幸せ  走り出すこと ちからにして 向かい風でも 突き進んでく 負けない強さをくれたから 必ずゴールへ 飛び込むんだ  ヤッホー ヤッホー いつも 君の空が 晴れますように  見上げるとホラ 流れ星 せーので願い事しましょう 夜空 キラリ 3秒ルール どっちが勝つのかな  柔らかい毛布にくるまれて まぶた閉じ君を思い出す幸せ  例えば 遠く離れていても 笑顔 歌にのせ 届けるよ 今日も明日も雨が降っても 変わらないよ ここにいるから  ヤッホー ヤッホー いつも 君の声が聞こえるように  例えば 遠く離れていても 笑顔 歌にのせ 届けるよ 今日も明日も雨が降っても 変わらないよ ここにいるから  走り出すこと ちからにして 向かい風でも 突き進んでく 負けない強さをくれたから 必ずゴールへ 飛び込むんだ  ヤッホー ヤッホー いつも 君の空が 晴れますように
YAHHO!! かなめもVer.今日も元気に1日を始めよう 深呼吸して お気に入りの真っ白スニーカー どっちへ行こうかな  あたたかい笑顔につつまれて はじける時間は 最高の幸せ  走り出すこと ちからにして 向かい風でも 突き進んでく 負けない強さをくれたから 必ずゴールへ 飛び込むんだ  ヤッホー ヤッホー いつも 君の空が 晴れますように堀江由衣堀江由衣堀江由衣今日も元気に1日を始めよう 深呼吸して お気に入りの真っ白スニーカー どっちへ行こうかな  あたたかい笑顔につつまれて はじける時間は 最高の幸せ  走り出すこと ちからにして 向かい風でも 突き進んでく 負けない強さをくれたから 必ずゴールへ 飛び込むんだ  ヤッホー ヤッホー いつも 君の空が 晴れますように
夢・パノラマワイド(まなびVersion)(1,2,3 1,2,3 1,2,3 1,2,3 1,2,3 Go!) 歌おう 笑おう もっと おおきく 「あはっ あははっ」楽しくなれ(Hi×3) さあ次は 何しようかな? ハートはいつだって ワイドなパノラマ  いまどきのオンナノコは ある意味 タフでなくっちゃ 一度や二度のズッコケは 失敗じゃないもん  まっすぐで行こう お祭りみたいな 青春を 胸張ってゆこう マイペース おせっかい つまりトモダチ(1,2,3 Go!)  またね またね がんばろうね 振り向いて 手を振ったら(Hi×3) ほらキミが笑顔になった 期待はサラウンド ワイドに友情堀江由衣くまのきよみ中村望(1,2,3 1,2,3 1,2,3 1,2,3 1,2,3 Go!) 歌おう 笑おう もっと おおきく 「あはっ あははっ」楽しくなれ(Hi×3) さあ次は 何しようかな? ハートはいつだって ワイドなパノラマ  いまどきのオンナノコは ある意味 タフでなくっちゃ 一度や二度のズッコケは 失敗じゃないもん  まっすぐで行こう お祭りみたいな 青春を 胸張ってゆこう マイペース おせっかい つまりトモダチ(1,2,3 Go!)  またね またね がんばろうね 振り向いて 手を振ったら(Hi×3) ほらキミが笑顔になった 期待はサラウンド ワイドに友情
ラブアテンションゆらゆら 恋愛を科学する 君の気持ちが知りたいの そっけないよ こっち向いて 募る想いは止まらない  恋愛運急上昇 雑誌占い信じて今日は 勇気出して キミのこと 追いかけて 声をかけてみる  何気ない会話で 本当に嬉しくなっちゃうんだ キミだけずっと見てること ちょっとは気付いてよ!!  ラブアテンション 恋の方程式 恋愛化学反応起こす L・O・V・イレギュラーな トラブルだってwelcome!!  LOVE ATTENTION 愛の妄想癖 法則 定理 何でもあり キミ+(たす)ボク=(イコール)それは 二人だけしか知らない  なぞなぞみたいな 答え探しをいま 一つずつ 解いていこう  くらくら 妄想を科学する ホントの気持ちが知りたいの あっちこっち 迷ってばかり 募る想いは届かない  何度、夢見たって 現実はいつでも散々です いくじなし キミのこと 遠くから見つめているだけ  他の女の子に そんなに優しくしないでよ キミの笑った横顔が 胸を締めつける  ラブアテンション センチメンタリズム Cry Cry 泣き虫な日々も L・O・V・イレース(消去)すれば 明日はいつも Brand new day!!  LOVE ATTENTION 愛の恒等式 -こうとうしき- A? B? ドラマチックな恋 キミ+(たす)ボク=(イコール)それは 神様すら知らない  終末の論理(lonely) 白いノートに描(か)きながら 一つずつ 解いてみよう  それは、 映画みたいな恋じゃないけれど 気付いたらもう 世界がキミで染まっていった  ラブアテンション I was born to love U... 神様、ボクはどうすればいい? L・O・V・ いや、今日は 勇気出して!!  ラブアテンション 恋の方程式 恋愛化学反応起こす L・O・V・イレギュラーな トラブルだってwelcome!!  LOVE ATTENTION 愛は終わらない 想いはずっと 永遠だから キミ+(たす)ボク=(イコール)それは 二人だけの魔法さ  心の中いっぱいに 溢れる気持ち 一つずつ 解いていこう  キミをぎゅっと捕まえて!!堀江由衣ヨシダタクミ(saji)ヨシダタクミ(saji)ヨシダタクミゆらゆら 恋愛を科学する 君の気持ちが知りたいの そっけないよ こっち向いて 募る想いは止まらない  恋愛運急上昇 雑誌占い信じて今日は 勇気出して キミのこと 追いかけて 声をかけてみる  何気ない会話で 本当に嬉しくなっちゃうんだ キミだけずっと見てること ちょっとは気付いてよ!!  ラブアテンション 恋の方程式 恋愛化学反応起こす L・O・V・イレギュラーな トラブルだってwelcome!!  LOVE ATTENTION 愛の妄想癖 法則 定理 何でもあり キミ+(たす)ボク=(イコール)それは 二人だけしか知らない  なぞなぞみたいな 答え探しをいま 一つずつ 解いていこう  くらくら 妄想を科学する ホントの気持ちが知りたいの あっちこっち 迷ってばかり 募る想いは届かない  何度、夢見たって 現実はいつでも散々です いくじなし キミのこと 遠くから見つめているだけ  他の女の子に そんなに優しくしないでよ キミの笑った横顔が 胸を締めつける  ラブアテンション センチメンタリズム Cry Cry 泣き虫な日々も L・O・V・イレース(消去)すれば 明日はいつも Brand new day!!  LOVE ATTENTION 愛の恒等式 -こうとうしき- A? B? ドラマチックな恋 キミ+(たす)ボク=(イコール)それは 神様すら知らない  終末の論理(lonely) 白いノートに描(か)きながら 一つずつ 解いてみよう  それは、 映画みたいな恋じゃないけれど 気付いたらもう 世界がキミで染まっていった  ラブアテンション I was born to love U... 神様、ボクはどうすればいい? L・O・V・ いや、今日は 勇気出して!!  ラブアテンション 恋の方程式 恋愛化学反応起こす L・O・V・イレギュラーな トラブルだってwelcome!!  LOVE ATTENTION 愛は終わらない 想いはずっと 永遠だから キミ+(たす)ボク=(イコール)それは 二人だけの魔法さ  心の中いっぱいに 溢れる気持ち 一つずつ 解いていこう  キミをぎゅっと捕まえて!!
Love Countdown1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 ジャンプして 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 恋をしています  明日会えるね 指折り数えた Makin' Happy ユ・メ・ミ・テ DOKI DOKIしてる 始まる恋のカウントダウン  1.2.3で臆病な 気持ち飛び越えたい 今日はいつもとは 違う私を見て Shooting LOVE!  恋をしています そんな気持ちさえ 届かなくて 想いだけ あふれていくよ だけど今日は二人が出会えたこと奇跡だと 伝えたいの  1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5トキメキは 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 恋のカウントダウン  繋がる未来 いつも信じてた Maybe Happy,You make me smile WAKU WAKUしてる キラメク恋へカウントダウン  3.2.1で駆け出して 胸に飛び込みたい 今日は私から ハートに 火をつけるから LOVE LOVE  恋をしています もう隠さないよ つないだ手が 二人の距離 近づけたから 離れないように願いを込めて 恋に向かってカウントダウン  恋をしていると いつも切なくて 伝えきれない 想いだけ あふれていくよ 風に乗せたら 空にとけて揺れる 消えそうなピンクのハート  恋をしています そんな気持ちだけ 伝えたくて 少しだけ 素直になった 弾む未来に願いを込めて 恋に向かってカウントダウン  1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 ジャンプして 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 恋のカウントダウン堀江由衣橋本由香利橋本由香利橋本由香利1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 ジャンプして 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 恋をしています  明日会えるね 指折り数えた Makin' Happy ユ・メ・ミ・テ DOKI DOKIしてる 始まる恋のカウントダウン  1.2.3で臆病な 気持ち飛び越えたい 今日はいつもとは 違う私を見て Shooting LOVE!  恋をしています そんな気持ちさえ 届かなくて 想いだけ あふれていくよ だけど今日は二人が出会えたこと奇跡だと 伝えたいの  1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5トキメキは 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 恋のカウントダウン  繋がる未来 いつも信じてた Maybe Happy,You make me smile WAKU WAKUしてる キラメク恋へカウントダウン  3.2.1で駆け出して 胸に飛び込みたい 今日は私から ハートに 火をつけるから LOVE LOVE  恋をしています もう隠さないよ つないだ手が 二人の距離 近づけたから 離れないように願いを込めて 恋に向かってカウントダウン  恋をしていると いつも切なくて 伝えきれない 想いだけ あふれていくよ 風に乗せたら 空にとけて揺れる 消えそうなピンクのハート  恋をしています そんな気持ちだけ 伝えたくて 少しだけ 素直になった 弾む未来に願いを込めて 恋に向かってカウントダウン  1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 ジャンプして 1.2.3.4.5 1.2.3.4.5 恋のカウントダウン
Love Destinyアイタイ LoveLoveLoveLoveのに アエナイ LoveLoveLove 今夜は 窓を打つ雨より激しい嵐に揺れてる アエナイ LoveLoveLoveLoveから もっと愛 LoveLove つのるよ 燃え尽きてもいい これが最後の真実  初めての出会いは平凡だったけど 会う度に過去の誰よりも惹かれてく こんな気持ちの訳 うまく言えないけど 運命の恋と 人は呼ぶのでしょう ひとみ 閉じたら ふたりになれる 今たとえ この部屋ひとりでも It's my only destiny  アイタイ LoveLoveLoveLoveのに アエナイ LoveLoveLove 今夜は 勝手にあふれてく激情を止められない だから LoveLoveLove アイタイ だけど LoveLoveLove アエナイ もう戻れはしない これが最後の真実  誰かを思う時 苦しくなるなんてね これまでの自分が 次々に崩れてく ポーズとは裏腹 巻き込まれてゆく感じ 見えない力で 引き寄せられてゆく ひとみ そらさず ふたりになれた あの夜の鼓動 忘れない It's my last destiny  アイタイ LoveLoveLoveLoveのに アエナイ LoveLoveLove 今夜は 窓を打つ雨より激しい嵐に揺れてる アエナイ LoveLoveLoveLoveから もっと愛 LoveLove つのるよ 燃え尽きてもいい これが最後の真実  ねえ不思議 彼を想って泣ける夜があるって まるで Love Song  だから LoveLoveLove アイタイ だけど LoveLoveLove アエナイ もう戻れはしない これが最後の真実堀江由衣伊藤千夏伊藤千夏小林信吾アイタイ LoveLoveLoveLoveのに アエナイ LoveLoveLove 今夜は 窓を打つ雨より激しい嵐に揺れてる アエナイ LoveLoveLoveLoveから もっと愛 LoveLove つのるよ 燃え尽きてもいい これが最後の真実  初めての出会いは平凡だったけど 会う度に過去の誰よりも惹かれてく こんな気持ちの訳 うまく言えないけど 運命の恋と 人は呼ぶのでしょう ひとみ 閉じたら ふたりになれる 今たとえ この部屋ひとりでも It's my only destiny  アイタイ LoveLoveLoveLoveのに アエナイ LoveLoveLove 今夜は 勝手にあふれてく激情を止められない だから LoveLoveLove アイタイ だけど LoveLoveLove アエナイ もう戻れはしない これが最後の真実  誰かを思う時 苦しくなるなんてね これまでの自分が 次々に崩れてく ポーズとは裏腹 巻き込まれてゆく感じ 見えない力で 引き寄せられてゆく ひとみ そらさず ふたりになれた あの夜の鼓動 忘れない It's my last destiny  アイタイ LoveLoveLoveLoveのに アエナイ LoveLoveLove 今夜は 窓を打つ雨より激しい嵐に揺れてる アエナイ LoveLoveLoveLoveから もっと愛 LoveLove つのるよ 燃え尽きてもいい これが最後の真実  ねえ不思議 彼を想って泣ける夜があるって まるで Love Song  だから LoveLoveLove アイタイ だけど LoveLoveLove アエナイ もう戻れはしない これが最後の真実
LOVE ME DOLove me do 近付いてく 二人の距離が愛しくて 心地よさのバロメーターは あなたへと上がってく もう少しだけ 少しだけ 一緒にいたいから 耳元でくちづけて 私だけに  一目会った時から 私いったいどうしたんだろう 会う数増えていくたびに 止まってた針が動き出した もっと知りたい気持ち あなたの全部知りたい気持ち 「好き」と言うだけじゃ 全然足りない気がしてる  「愛するより愛される女」でいるよりも この恋に賭けてみたい あなたに砕けてみたいの my darling!  Love me do ありったけの幸せくれるのはいつも あなたじゃなきゃダメだから 遠くにいる時も 忘れないで 忘れないで 願いは届くはず 寝ても覚めても 心から離れない  変ね 恋してる時って ちっぽけな悩みだって 重大ニュースに早変わりしてる 私の中のカウンセラーは いつもあなたよ 不安定な時も 最高潮な時も そばにいてね kiss☆my darling!  楽しいのは今だけ 人はそう言って片づける 先の事は考えない とは思えないこの頃だけど  あせらずにマイペースに 二人で歩いてく 笑顔は引力を持って いつまでも離れないでね my darling!  Love me do 近付いてく 二人の距離が愛しくて 心地よさのバロメーターは あなたへと上がってく もう少しだけ 少しだけ 一緒にいたいから 耳元でくちづけて 私だけに Love me do ありったけの幸せくれるのはいつも あなたじゃなきゃダメだから 遠くにいる時も 忘れないで 忘れないで 願いは届くはず 寝ても覚めても 心から離れない堀江由衣atsukoangelaLove me do 近付いてく 二人の距離が愛しくて 心地よさのバロメーターは あなたへと上がってく もう少しだけ 少しだけ 一緒にいたいから 耳元でくちづけて 私だけに  一目会った時から 私いったいどうしたんだろう 会う数増えていくたびに 止まってた針が動き出した もっと知りたい気持ち あなたの全部知りたい気持ち 「好き」と言うだけじゃ 全然足りない気がしてる  「愛するより愛される女」でいるよりも この恋に賭けてみたい あなたに砕けてみたいの my darling!  Love me do ありったけの幸せくれるのはいつも あなたじゃなきゃダメだから 遠くにいる時も 忘れないで 忘れないで 願いは届くはず 寝ても覚めても 心から離れない  変ね 恋してる時って ちっぽけな悩みだって 重大ニュースに早変わりしてる 私の中のカウンセラーは いつもあなたよ 不安定な時も 最高潮な時も そばにいてね kiss☆my darling!  楽しいのは今だけ 人はそう言って片づける 先の事は考えない とは思えないこの頃だけど  あせらずにマイペースに 二人で歩いてく 笑顔は引力を持って いつまでも離れないでね my darling!  Love me do 近付いてく 二人の距離が愛しくて 心地よさのバロメーターは あなたへと上がってく もう少しだけ 少しだけ 一緒にいたいから 耳元でくちづけて 私だけに Love me do ありったけの幸せくれるのはいつも あなたじゃなきゃダメだから 遠くにいる時も 忘れないで 忘れないで 願いは届くはず 寝ても覚めても 心から離れない
ラブリ エブリデイ君と一緒に夢見よう! いつでもラブリ エブリデイだから 止まらない愛の歌は Pearly☆パーティ☆Wonderland  響き始める 鐘はHappiness 心のドアを開いたら ときめき舞い込んだ  戸惑う気持ち 置いて駈け出そう 笑顔の数が多いほど 盛り上がるね! with me  誰よりも早く 楽しんじゃおうよ きっと この瞬間を 待っていたでしょ?  銀の星屑(jumpin'♪)集めたら 夜空にふわり浮かんでる 終わらない(rainbow♪)パレードは 虹を描いてく 君のとなりで(dreamin'♪)夢見てる! Heartに極上のリズム 二度とない(with you♪)景色を今 胸に刻むから  ドレスアップして ミラクル呼ぶの キラめくチャンス It's a ラッキーガール それは私のこと  通り過ぎてく 風のシルエット 大切なもの求めてく 強さをくれたの  ためらいも揺れて 愛しさに変わる 熱い そのまなざしで 見つめられたら...  君と一緒に(dreamin'♪)夢見よう! いつでもラブリ エブリデイだから 止まらない(singin'♪)愛の歌は Pearly☆パーティ☆Wonderland もっと 君らしい(fly high♪)羽根広げ 朝までハジケていこうよ! あふれ出す(singin'♪)愛の歌を 歌い続けよう  銀の星屑集めたら 夜空にふわり浮かんでる 終わらないパレードは 虹を描いてく 君のとなりで(dreamin'♪)夢見てる! Heartに極上のリズム 二度とない(with you♪)景色を今 胸に刻むから  君がいるから 歩いて行ける すてきな明日 信じていたい堀江由衣松浦有希小池修也君と一緒に夢見よう! いつでもラブリ エブリデイだから 止まらない愛の歌は Pearly☆パーティ☆Wonderland  響き始める 鐘はHappiness 心のドアを開いたら ときめき舞い込んだ  戸惑う気持ち 置いて駈け出そう 笑顔の数が多いほど 盛り上がるね! with me  誰よりも早く 楽しんじゃおうよ きっと この瞬間を 待っていたでしょ?  銀の星屑(jumpin'♪)集めたら 夜空にふわり浮かんでる 終わらない(rainbow♪)パレードは 虹を描いてく 君のとなりで(dreamin'♪)夢見てる! Heartに極上のリズム 二度とない(with you♪)景色を今 胸に刻むから  ドレスアップして ミラクル呼ぶの キラめくチャンス It's a ラッキーガール それは私のこと  通り過ぎてく 風のシルエット 大切なもの求めてく 強さをくれたの  ためらいも揺れて 愛しさに変わる 熱い そのまなざしで 見つめられたら...  君と一緒に(dreamin'♪)夢見よう! いつでもラブリ エブリデイだから 止まらない(singin'♪)愛の歌は Pearly☆パーティ☆Wonderland もっと 君らしい(fly high♪)羽根広げ 朝までハジケていこうよ! あふれ出す(singin'♪)愛の歌を 歌い続けよう  銀の星屑集めたら 夜空にふわり浮かんでる 終わらないパレードは 虹を描いてく 君のとなりで(dreamin'♪)夢見てる! Heartに極上のリズム 二度とない(with you♪)景色を今 胸に刻むから  君がいるから 歩いて行ける すてきな明日 信じていたい
ラブリー生まれたての朝が 部屋に飛び込んでくる Hello! good day 窓を開けた 毎日がspecialで 素敵な予感がする 目覚ましも 待てないほど  頬杖ついてる 時間があるなら 大好きなシャツで すぐ飛び出そうよ  どんな時も lovely day うつむいたら見逃すよ 駆け出そうよ lovely boy ドキドキのときめきをあげる ほら It's a lovely day 素敵なことみつけよう 笑顔みせて lovely boy タフなハート その胸に抱いて  ちょっとだけ 私も ブルーな時があるの でも いつも思いだすよ きみに笑顔あげる その為ならこんなに 頑張れるなんて不思議  胸に降り出した 雨なんてすぐに 甘いジェリービーンズに 変えてしまえるよ  どんな時も lovely day ピカピカの宝物ね 熱くなって lovely boy くすぶるハートに 火をつけて ほら It's a special day 今日の日は二度と来ない 笑顔みせて lovely boy こんなそばに Happyはあるよ  どんな時も lovely day その瞳でみつけよう 口笛吹いて lovely boy モノクロのハートも色付くよ ほら It's a lovely day 素敵なことみつけよう 笑顔みせて lovely boy 理屈じゃなく ハートで感じて堀江由衣椎名可憐櫻井真一太田美知彦生まれたての朝が 部屋に飛び込んでくる Hello! good day 窓を開けた 毎日がspecialで 素敵な予感がする 目覚ましも 待てないほど  頬杖ついてる 時間があるなら 大好きなシャツで すぐ飛び出そうよ  どんな時も lovely day うつむいたら見逃すよ 駆け出そうよ lovely boy ドキドキのときめきをあげる ほら It's a lovely day 素敵なことみつけよう 笑顔みせて lovely boy タフなハート その胸に抱いて  ちょっとだけ 私も ブルーな時があるの でも いつも思いだすよ きみに笑顔あげる その為ならこんなに 頑張れるなんて不思議  胸に降り出した 雨なんてすぐに 甘いジェリービーンズに 変えてしまえるよ  どんな時も lovely day ピカピカの宝物ね 熱くなって lovely boy くすぶるハートに 火をつけて ほら It's a special day 今日の日は二度と来ない 笑顔みせて lovely boy こんなそばに Happyはあるよ  どんな時も lovely day その瞳でみつけよう 口笛吹いて lovely boy モノクロのハートも色付くよ ほら It's a lovely day 素敵なことみつけよう 笑顔みせて lovely boy 理屈じゃなく ハートで感じて
ラムネ色の夏なんかイヤなことばかり 続く気分で となりの芝生がほら 青く見えてる  つまんない顔はすい寄せる 磁石みたい すい寄せる また新しい憂鬱の種  だから ラムネ色の夏の空見上げながら 一番熱い太陽 感じながら 駆け出してゆこう はしゃぎたい気持ち 1ミリもかくさないで  水着の白い跡と 夏の想い出 残しておこう 今しか残せないから グラスのソーダの 泡が消えるように 夏が通り過ぎて はじける前に  アスファルトの上には 揺れる蜃気楼 迷ってばかりの ほら こころみたいね  口じゃ強気のくせしてね むしゃくしゃして悩んだり 変わりたいと願うのに  だから ラムネ色の夏の空 見上げながら 一番熱い太陽 抱きしめたら 駆け出してゆこう 追いかけてゆこう かわいた風に吹かれ  線路脇のひまわりと セミの声と サンダルの素足と 朝露の色を この胸の中に 焼きつけていこう 今日は2度とない きらめきだから  だから ラムネ色の夏の空見上げながら 一番熱い太陽 感じながら 駆け出してゆこう はしゃぎたい気持ち 1ミリもかくさないで  水着の白い跡と 夏の想い出 残しておこう 今しか残せないから グラスのソーダの 泡が消えるように 夏が通り過ぎて 消えちゃう前に堀江由衣椎名可憐MIZUKI添田啓二なんかイヤなことばかり 続く気分で となりの芝生がほら 青く見えてる  つまんない顔はすい寄せる 磁石みたい すい寄せる また新しい憂鬱の種  だから ラムネ色の夏の空見上げながら 一番熱い太陽 感じながら 駆け出してゆこう はしゃぎたい気持ち 1ミリもかくさないで  水着の白い跡と 夏の想い出 残しておこう 今しか残せないから グラスのソーダの 泡が消えるように 夏が通り過ぎて はじける前に  アスファルトの上には 揺れる蜃気楼 迷ってばかりの ほら こころみたいね  口じゃ強気のくせしてね むしゃくしゃして悩んだり 変わりたいと願うのに  だから ラムネ色の夏の空 見上げながら 一番熱い太陽 抱きしめたら 駆け出してゆこう 追いかけてゆこう かわいた風に吹かれ  線路脇のひまわりと セミの声と サンダルの素足と 朝露の色を この胸の中に 焼きつけていこう 今日は2度とない きらめきだから  だから ラムネ色の夏の空見上げながら 一番熱い太陽 感じながら 駆け出してゆこう はしゃぎたい気持ち 1ミリもかくさないで  水着の白い跡と 夏の想い出 残しておこう 今しか残せないから グラスのソーダの 泡が消えるように 夏が通り過ぎて 消えちゃう前に
ラララ愛の歌ある晴れた空 夢の続きのドアを開ける まばゆい光 すてきな色がまじり合う  あてのない旅のはじまり 新しい世界へ出てゆこう  あなたがいる すてきな笑顔 いつもいつも ありがとう あなたは言う ラララ愛の歌は 広がるよ世界へステレオみたいに  どこまでも続く 長い長い道の果てには 虹色のしずく 白いキャンバスを染めてゆく  あたらしい旅のはじまり この自由な世界へ飛びだそう  わたしがいる あなたがいる この奇跡に ありがとう 聴こえてくる ラララ愛の歌が 魔法のようにキラキラ輝きながら  忘れないよ やさしい気持ち ひとりきりに さようなら 手をつないで ラララ一緒に歌おう ありがとうの言葉を伝えるために  あなたがいる すてきな笑顔 いつもいつも ありがとう あなたは言う ラララ愛の歌は 広がるよ世界へステレオみたいに堀江由衣ACOMPANARACOMPANARある晴れた空 夢の続きのドアを開ける まばゆい光 すてきな色がまじり合う  あてのない旅のはじまり 新しい世界へ出てゆこう  あなたがいる すてきな笑顔 いつもいつも ありがとう あなたは言う ラララ愛の歌は 広がるよ世界へステレオみたいに  どこまでも続く 長い長い道の果てには 虹色のしずく 白いキャンバスを染めてゆく  あたらしい旅のはじまり この自由な世界へ飛びだそう  わたしがいる あなたがいる この奇跡に ありがとう 聴こえてくる ラララ愛の歌が 魔法のようにキラキラ輝きながら  忘れないよ やさしい気持ち ひとりきりに さようなら 手をつないで ラララ一緒に歌おう ありがとうの言葉を伝えるために  あなたがいる すてきな笑顔 いつもいつも ありがとう あなたは言う ラララ愛の歌は 広がるよ世界へステレオみたいに
Little Honey Beeもしも私がみつばちだったら 蜜を集めるふりをしながら 君のそばから離れないのにな 背中にぎゅっと飛びついちゃうのにな  シマシマおしりには 君まもる針ひとつ とびきりの甘い蜜を 毎日運んであげる  聞かせて 君が一番好きなこと その笑顔のひみつを 教えて 君が歌うあのメロディ だけどいつも言葉にはできない 一人きりつぶやくだけ  ああ 背中の羽で君のところまで ねえ とんでいけたら 伝えたいことはいくつもあるのに 今日も…  気づいて そっと響く羽の音 小さなこの祈りに 見つけて ななめうしろの角度で つまさき立ちしながら送ってる はじまりを待つ合図  聞かせて 君が一番好きなこと その笑顔のひみつを 教えて 君が歌うあのメロディ ふわり今日もほら風にのせるよ 小さな祈りよ とどけ堀江由衣あさのますみ横山克もしも私がみつばちだったら 蜜を集めるふりをしながら 君のそばから離れないのにな 背中にぎゅっと飛びついちゃうのにな  シマシマおしりには 君まもる針ひとつ とびきりの甘い蜜を 毎日運んであげる  聞かせて 君が一番好きなこと その笑顔のひみつを 教えて 君が歌うあのメロディ だけどいつも言葉にはできない 一人きりつぶやくだけ  ああ 背中の羽で君のところまで ねえ とんでいけたら 伝えたいことはいくつもあるのに 今日も…  気づいて そっと響く羽の音 小さなこの祈りに 見つけて ななめうしろの角度で つまさき立ちしながら送ってる はじまりを待つ合図  聞かせて 君が一番好きなこと その笑顔のひみつを 教えて 君が歌うあのメロディ ふわり今日もほら風にのせるよ 小さな祈りよ とどけ
瑠璃色の傘を差して5分後に 世界中の雨が ここへ降り注いだら 気付かれないように 慎重に 息を吐くの  助手席から眺める夜景は 白く滲んでいて 理由は誰も 知らない  いつからだろう どこからなの 雨が降っているの 空は見えなくて 頬を濡らしていく 風が止んだら 瑠璃色の傘を差して あてもなく 虹を渡るの  幾千億の雨粒に映る私の目と 一粒の涙に映る世界の雨と  アイドリングが落ちたら 世界の音が聴こえて 気付いたの今 泣いていた  どこまででも 行けるはずと思ってたの 胸の地図は濡れ果てて これ以上はもう 怖くて前に踏み出せない 瞼閉じて 祈るの  街路灯の橙色の優しさを 朝が奪い去る前に ドアを開けたら 貴方はいない 瑠璃色の傘を差して さよならの 虹を渡るの堀江由衣清竜人清竜人清竜人5分後に 世界中の雨が ここへ降り注いだら 気付かれないように 慎重に 息を吐くの  助手席から眺める夜景は 白く滲んでいて 理由は誰も 知らない  いつからだろう どこからなの 雨が降っているの 空は見えなくて 頬を濡らしていく 風が止んだら 瑠璃色の傘を差して あてもなく 虹を渡るの  幾千億の雨粒に映る私の目と 一粒の涙に映る世界の雨と  アイドリングが落ちたら 世界の音が聴こえて 気付いたの今 泣いていた  どこまででも 行けるはずと思ってたの 胸の地図は濡れ果てて これ以上はもう 怖くて前に踏み出せない 瞼閉じて 祈るの  街路灯の橙色の優しさを 朝が奪い去る前に ドアを開けたら 貴方はいない 瑠璃色の傘を差して さよならの 虹を渡るの
Rain午前5時 窓をノックする 雨音で目が覚めた朝は 肌寒さにふるえながら あなたを想うよ  胸の奥の気温が少し上がる 雨は不思議なチカラ 独りだって孤独じゃないんだ  寝転んだ畳の匂いに 想い出す まだ少女の頃 ビー玉 手にかざしながら 未来うらなった  あの日 見えた背中はあなたでしょう 雨は不思議なチカラ 忘れていた記憶さえ呼ぶよ  胸の奥の気温が少し上がる 雨は不思議なチカラ 独りだって孤独じゃないんだ堀江由衣高柳恋松岡モトキ午前5時 窓をノックする 雨音で目が覚めた朝は 肌寒さにふるえながら あなたを想うよ  胸の奥の気温が少し上がる 雨は不思議なチカラ 独りだって孤独じゃないんだ  寝転んだ畳の匂いに 想い出す まだ少女の頃 ビー玉 手にかざしながら 未来うらなった  あの日 見えた背中はあなたでしょう 雨は不思議なチカラ 忘れていた記憶さえ呼ぶよ  胸の奥の気温が少し上がる 雨は不思議なチカラ 独りだって孤独じゃないんだ
LET'S GO!!しゃぼん玉お日さま 白いもんしろちょう 空にぽかり浮かぶ わたがし雲  お気に入りの靴と 少しつまさき立ち 右手左手伸ばして 1 2 3  廻る 四葉のクローバーが 廻る 目の前の君へと飛び廻る  つかまえに行こう LET'S GO! LET'S GO! ここから一緒に LET'S GO GO!! おいてかないでね LET'S GO! LET'S GO! 聞かせてほしいな LET'S GO GO!! ラララ♪ ラララ♪ ラララ♪  ハート型三日月 こんぺいとうの星 空にキララ浮かぶ 宝石箱  レースのスカートと いたずらなそよ風 右足左足蹴って 1 2 3  踊る 青い小鳥たちが 踊る 目の前の君へと飛び踊る  つかまえに行こう LET'S GO! LET'S GO! みんなで一緒に LET'S GO GO!! おいてかないでね LET'S GO! LET'S GO! 聞かせてほしいな LET'S GO GO!! ラララ♪ ラララ♪ ラララ♪  つかまえに行こう LET'S GO! LET'S GO! ここから一緒に LET'S GO GO!! おいてかないでね LET'S GO! LET'S GO! 聞かせてほしいな LET'S GO GO!! ラララ♪ ラララ♪ ラララ♪堀江由衣雲子雲子しゃぼん玉お日さま 白いもんしろちょう 空にぽかり浮かぶ わたがし雲  お気に入りの靴と 少しつまさき立ち 右手左手伸ばして 1 2 3  廻る 四葉のクローバーが 廻る 目の前の君へと飛び廻る  つかまえに行こう LET'S GO! LET'S GO! ここから一緒に LET'S GO GO!! おいてかないでね LET'S GO! LET'S GO! 聞かせてほしいな LET'S GO GO!! ラララ♪ ラララ♪ ラララ♪  ハート型三日月 こんぺいとうの星 空にキララ浮かぶ 宝石箱  レースのスカートと いたずらなそよ風 右足左足蹴って 1 2 3  踊る 青い小鳥たちが 踊る 目の前の君へと飛び踊る  つかまえに行こう LET'S GO! LET'S GO! みんなで一緒に LET'S GO GO!! おいてかないでね LET'S GO! LET'S GO! 聞かせてほしいな LET'S GO GO!! ラララ♪ ラララ♪ ラララ♪  つかまえに行こう LET'S GO! LET'S GO! ここから一緒に LET'S GO GO!! おいてかないでね LET'S GO! LET'S GO! 聞かせてほしいな LET'S GO GO!! ラララ♪ ラララ♪ ラララ♪
1/60フレームゆっくりと動きだす 列車の窓の向こう いつもと変わらないその風景を 夕日がそっと包んでく  開く本の上を泳ぐように 影射し ゆらゆら  一駅過ぎる毎に ほら「今」また過去へと変わってく 色褪せると知ってても それでも明日へと 時を刻み続ける  捲り終えた頁 今日までの想い出と すぐに忘れるようなほんの些細な言葉 ぎゅっと抱きしめた  淡く儚い 少しもどかしい この日々 移ろう  幾つもの遠回りで 描いた未来図にたどり着く…? 今も大切だけど 揺れる風の中に 知らない自分見つけたい  景色がほら変わってゆく また過去が少しずつ増えてゆく 色褪せると知ってても 透明なフレーム「今」を閉じ込める いつか思い出す時まで 心の隅に  いつかまたきっと…堀江由衣空谷泉身吉岡大地伊藤立ゆっくりと動きだす 列車の窓の向こう いつもと変わらないその風景を 夕日がそっと包んでく  開く本の上を泳ぐように 影射し ゆらゆら  一駅過ぎる毎に ほら「今」また過去へと変わってく 色褪せると知ってても それでも明日へと 時を刻み続ける  捲り終えた頁 今日までの想い出と すぐに忘れるようなほんの些細な言葉 ぎゅっと抱きしめた  淡く儚い 少しもどかしい この日々 移ろう  幾つもの遠回りで 描いた未来図にたどり着く…? 今も大切だけど 揺れる風の中に 知らない自分見つけたい  景色がほら変わってゆく また過去が少しずつ増えてゆく 色褪せると知ってても 透明なフレーム「今」を閉じ込める いつか思い出す時まで 心の隅に  いつかまたきっと…
Romantic Flight約束の時刻よ 部屋の窓をあけて 想いを飛ばしあう 二人だけの秘密  ひとりじゃないんだと 信じてれば あたたか 大事なものはいつでも 目には見えないけど  きっと私をみつけて 心をキャッチして 行くよ! どこまででも 流星になって宇宙(そら)を駆けめぐる 愛と夢と君をのせて  そっと隠した涙 ふりむけば笑った 今夜 ココで逢いましょう 二人だけの秘密  ほら 今 飛び越えるよ 手を離さないで 涙の向こう側へ 流星になって宇宙(そら)を駆けめぐる 愛と夢と君をのせて  Shall we, 鼻歌まじりで夜空をピクニック どこへでも行けるから 流星になって宇宙(そら)を駆けめぐる 愛と夢と君を連れて  私をみつけて 心をキャッチして いっしょよ どこまででも 流星になって宇宙(そら)を駆けめぐる 愛と君と夢を連れて  冒険を求めて 旅をつづける私堀江由衣岡崎律子岡崎律子約束の時刻よ 部屋の窓をあけて 想いを飛ばしあう 二人だけの秘密  ひとりじゃないんだと 信じてれば あたたか 大事なものはいつでも 目には見えないけど  きっと私をみつけて 心をキャッチして 行くよ! どこまででも 流星になって宇宙(そら)を駆けめぐる 愛と夢と君をのせて  そっと隠した涙 ふりむけば笑った 今夜 ココで逢いましょう 二人だけの秘密  ほら 今 飛び越えるよ 手を離さないで 涙の向こう側へ 流星になって宇宙(そら)を駆けめぐる 愛と夢と君をのせて  Shall we, 鼻歌まじりで夜空をピクニック どこへでも行けるから 流星になって宇宙(そら)を駆けめぐる 愛と夢と君を連れて  私をみつけて 心をキャッチして いっしょよ どこまででも 流星になって宇宙(そら)を駆けめぐる 愛と君と夢を連れて  冒険を求めて 旅をつづける私
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. アルジャーノン
  2. Boom Boom Back
  3. Romance
  4. Subtitle
  5. アイラブユー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照