志倉千代丸作曲の歌詞一覧リスト  274曲中 1-200曲を表示

全2ページ中 1ページを表示
274曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
夏夢ノイジー 新曲亜咲花 新曲亜咲花志倉千代丸志倉千代丸悠木真一キミの言葉 今になって もっと集めたくて 旅の しおり 落書きさえ 大事だから 描いて 消して 切り裂かれて 目覚め代りの相殺 白昼夢のトリック 未知に迷ってた  月に照らされ 映し出すキミの影 その輪郭が 僅かに揺れる その合図で───  願うならフィクション スローモーション そして始まる 鮮やかな温もりと 残像が 誰かの明日を 護るなら 戦士気取って 悔しさと 悲しみで 恐怖を断ち切れ 命のパラドックス 神のアルゴリズム 戦略は 追い込まれ 笑っちゃうね  眩むような 複雜性 頭が割れそうで 視覚の奥 消せやしない 全てのシーン 記憶乱れ 意識さえも 奥へ奥へと 飲みこむ 逃げ出したい衝動 ボクなんて そんなもんだよ  不意なるフラッシュバック 閉ざされた 虚無の間で それは あの日の 花火が照らす キミの横顔───  感情はクレイジー 叫ぶノイジー 嘘にまみれる 乱雑な繰り返し 勝率は 友を失う瞬間の 目と目合わせが 答えだと その先は 何度も聞いたよ 最後の命の 選択は決まってる 終わりから 始めろって 笑っちゃうね  願うならフィクション スローモーション そして始まる 鮮やかな温もりと 残像が 誰かの明日を 護るなら 戦士気取って 悔しさと 悲しみで 恐怖を断ち切れ 命のパラドックス 神のアルゴリズム 戦略は 追い込まれ 笑っちゃうね
Mob's God's 新曲亜咲花 新曲亜咲花志倉千代丸志倉千代丸本田光史郎政府国債 1630兆 黄金比の アルゴリズム 恐るなかれ ディープラーニング インフレ率は 2.2%止まり 針の穴も 狙うままに 荒ぶるよう 跳ねるGDP  夢に描いた 世界征服────  それならば どうぞ早めに お納め下さい 神になった景色は いかがですか? 止まらない アナタに宛てた 願うは祈り ありがたき御言葉 全てのモブへ サーバ落ちる前に 明日もどうか神よ  永久機関 新世界システム ためらいなく ボタンを押す 無情のA.I. 無償の愛 完成式典 G26ファミリア 世界規模の 抑止議論 大分岐は その代替え  監視社会へ グレートリセット────  本日も 有象無象に 届いています 神になって早々 お疲れでしょう? 懺悔級 祈りアプリの 返神作業 提案があります モブはミュートで 世界支配したら なぜか神と呼ばれ…  知力・体力・世界征服────  慈悲深き 終末思想 高める為に? 神の栄光を 讃える為に?! 身を隠し タロットカード イルミナティカードも 手段は問いません 願うは一つ どうか世界に 平和を ならばどうぞ支配を
GAME OVER 新曲いとうかなこ 新曲いとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸久下真音晴れのち雨 広い宇宙 また一つ もつれ合う契約が 光さえも 超えてしまう 明日の科学は 魔法なのか?  それはある日突然 静寂なる宇宙に 意識だけが 漂うような恐怖 この身は粒子になって 役目を終えるように 数え切れないピクセルは 次の旅を目指すのか  太陽のダンス 削除済みの メタリファレンス 理解さえ及ばない ドア リアルへの干渉 時空成立させる エニアック 乱雑に放たれたまま つかめない 時間の矢 数千億を超える 並列処理 書き換えの出来ない 未来なら GAME OVER  上も下も 繋ぐのなら 記憶とか意識さえ アップロード 抗っても 不思議なほど 上の階には 行けやしない  動きは微分係数 デルタによる収束 変化率は GAIA差分へ導き ドット以下 無限遠 微小積分され その上限 6バイトが 今を変えると言ってた  次元のまやかし 実在のない メタリファレンス 単純を複雑化する 空想の産物 時間並列無限 世界線は 記憶さえも上書きする スペックの都合だけで 最上階にキミが 存在する 感情のデリート 引き換えに GAME OVER  太陽のダンス 削除済みの メタリファレンス 理解さえ及ばない ドア リアルへの干渉 時空成立させる エニアック 乱雑に放たれたまま つかめない 時間の矢 数千億を超える 並列処理 書き換えの出来ない 未来なら GAME OVER
パスワードには大文字小文字と記号を入れよう! 新曲サイバーフォースドール 新曲サイバーフォースドール志倉千代丸志倉千代丸Armin Van Tamzalianグルグルと変化する 世界情勢の 東方 とある管轄 アチラ コチラと 此処でもグルグル  夢とか希望が 悲しい時には ひと声おかけ下さい 六法全書も ちょっとは知ってる ダンスのキメは いつもの 敬礼───  正義の味方 その正体は サイバーフォースドール  Smile is idol キラキラ届けます 正真正銘の 警官なのであります いつでも どこへでも アナタのもとへ 出動します パスワードには 大文字小文字と 記号を入れよう!  心から楽しいって 懐かしいような感覚 それならずっと 笑顔でいよう 誰かが見てるよ  権利は平等 正義を信じて ゆるがぬ第六感 怪しい 空気は 要注意なのです チームワークと いつもの 敬礼───  コスプレじゃない その実態は サイバーフォースドール  Smile is idol キラキラ届けます どんなに小さな 事件のコールだって この街 あの国と 世界中に 祝福あれ パスワードには 大文字小文字と 記号を入れよう!  Smile is idol キラキラ届けます 正真正銘の 警官なのであります いつでも どこへでも アナタのもとへ 出動します パスワードには 大文字小文字と 記号を入れよう!
夏夢ノイジー(TVSize)亜咲花亜咲花志倉千代丸志倉千代丸悠木真一キミの言葉 今になって もっと集めたくて 旅の しおり 落書きさえ 大事だから 描いて 消して 切り裂かれて 目覚め代りの相殺 白昼夢のトリック 未知に迷ってた  月に照らされ 映し出すキミの影 その輪郭が 僅かに揺れる その合図で───  願うならフィクション スローモーション そして始まる 鮮やかな温もりと 残像が 誰かの明日を 護るなら 戦士気取って 悔しさと 悲しみで 恐怖を断ち切れ 命のパラドックス 神のアルゴリズム 戦略は 追い込まれ 笑っちゃうね
スカイクラッドの観測者 - from CrosSing渋谷ハル渋谷ハル志倉千代丸志倉千代丸過去は離れて行き 未来は近づくの? 観測者はいつか 矛盾に気付く  神の創り出した世界は 完全なるもので 絶対の均衡 それは折り重なる偶然 宇宙規模の奇跡 守られてきた ゲート「規制」は終わった  Open The Eyes 「0」が過去で 「1」が未来 「今」は何処にもない 背く事の出来ぬ ロジック Open The Eyes 並行する無数の線 選択は冒涜へ 僕らの「存在」さえ疑う その目に映る景色は 「収束」をする  二つの針が指す 時間の概念も 観測者しだいで 歪みを見せる  神に与えられた英知は 必ず「果て」がある 絶対の領域 それは愚か故の偶然 招かれざる奇跡 閉ざされてきた ゲート「規制」は終わった  Open The Eyes 光速へと手を伸ばした 想い出のパルスが 飛び込む不可思議な ロジック Open The Eyes 宇宙がまだ隠し持った 秩序のない理論 無限と呼ばれた点と点が 不正な力を借りて 「再生」をする Open The Eyes 「0」が過去で 「1」が未来 「今」は何処にもない 背く事の出来ぬ ロジック Open The Eyes 並行する無数の線 選択は冒涜へ 僕らの「存在」さえ疑う その目に映る景色は 「収束」をする
Ambitiousエラバレシエラバレシ葉月みこ志倉千代丸穏やかな草原にそっと咲く花を知る 見慣れた景色が違って見える  憧れた願望と未知という名の野望 目指した場所へと突き進む  信じ合える仲間がいる(支え合って) 揺るぎない絆と勇気(固く結ばれた) 最強の賢者たち 記憶を巡る そして… 試練 乗り越えてく  未知なる希望抱いて 果てなき道をゆけば まだ見ぬ大地 今 光り放つ空へと 旅立ち 出逢い別れ かけがえない友情 冒険は続いてゆく 永遠のキズナ  熱き日の戦いが未来へと繋がって 世界が動き出した瞬間に  輝ける栄光は時を越え伝説に いつでも心の中にある  分かり合える仲間がいる(また出会える) 二度とないチャンスと決意(何ができるのか) 集まりし賢者たち 冒険の旅 そして… きっと辿り着くさ  心でリンクし合う一人じゃない世界は 誰かのために力が生まれて繋がる 新たな覚悟 強さ 導かれる運命 美しく咲き誇れ 道は開かれる  信じる者 未知なる希望抱いて 果てなき道をゆけば まだ見ぬ大地 今 光り放つ空へと 旅立ち 出逢い別れ かけがえない友情 冒険は続いてゆく 永遠のキズナ
Ambitious!(TVSize)エラバレシエラバレシ葉月みこ志倉千代丸穏やかな草原にそっと咲く花を知る 見慣れた景色が違って見える  憧れた願望と未知という名の野望 目指した場所へと突き進む  信じ合える仲間がいる(支え合って) 揺るぎない絆と勇気(固く結ばれた) 最強の賢者たち 記憶を巡る そして… 試練 乗り越えてく  未知なる希望抱いて 果てなき道をゆけば まだ見ぬ大地 今 光り放つ空へと 旅立ち 出逢い別れ かけがえない友情 冒険は続いてゆく 永遠のキズナ
光と影のラプラス亜咲花亜咲花志倉千代丸志倉千代丸数年 数秒先でも 未来世界は無限じゃなくて 事象はまた次の事象へ 不偏連続 決まりきった明日  きっと人は誰もが 自分を演じているよね? 不都合なんて 押し殺して 曖昧なる動機は 不完全の調和を生み 悲しみも 喜びも 光と影のラプラス  何光年もの 距離を越え繋がる 満天の星空の 眩しさが 綺麗だって伝える 僅かなる感情 その瞬間に何かが 動き始める  心の 痛みひとつふたつ 誰もが抱えている じゃなくて 唯一の解決手段は 「時が経つまで」 本当にそうかな  遠回りなセリフや 不意に消える笑顔の奥に 意味は無いなんて そんなハズない 気付かないふりをして 全ての合図から逃げ出す すれ違い 繰り返す 光と影のラプラス───  無数の価値観 気まぐれな感情 意識は 無意識を超えられず 互いに引き合い 加速するドラマに 描かれる真実 覚悟は出来てる  何光年もの 距離を越え繋がる 満天の星空の 眩しさが 綺麗だって伝える 僅かなる感情 その瞬間に何かが 動き始める
流星の空へ亜咲花亜咲花志倉千代丸志倉千代丸見知らぬ明日へ 手を伸ばしても たゆたう面影は シャボンのよう 探し求めた夢 消え入りそう 閉ざした沈黙の闇 開け放て  理不尽という名の帝都の町 かすかに煌(きら)めく刻 悲劇は絢爛に飲み込まれ 愛に触れたあの日々は何処(いずこ)───  数え切れない灯火(ともしび) それぞれの命は からみ合い 運命の糸で繋がる 尊い者を失った あなたの悲しみに 寄り添い続ける また逢うその日まで  ゆらゆら輪郭も 見えないまま 掴めない光彩 ビードロのよう 隠された真実 欲しいのなら その手で禁断の匣 開け放て  窓辺に見る放電灯(アーク)が消える頃 降りた幕の裏に 流星役者達は揃った 内なるこの叫びよ届け────  熱く燃え盛る衝動 光の裏影は 義理人情 相反する邪念と欲 死しても尚 耐えぬ如く 無念の苦しみを 人目も触れずに 支えてゆくから  悲しみの決断にも 喜びの景色も 仲間の言葉が想いを強くした 尊い者を失った あなたの悲しみに 寄り添い続ける また逢うその日まで
Analogy彩音彩音彩音志倉千代丸望んだ未来の歪む音は 繰り返す者の痛みも知らず 希望に溢れた言霊も 囚われてそのままですり抜けた  むすんでひらいて 隙間から覗く 操る光が シグナルでも I want to be with you たった一つの 残された燈 鏡像 煌く業  一筋の 結ばれた感情 鬩ぎ合ったままで 抜けぬ棘の如く 深く祭る 繋がれた 絆を確かめる度に 解かれる現実 守りたいと願う まどろみの森で 海に消えゆく混沌の渦 真実のその先へ  選んだ明日の望む夢が 新しい幸せを告げるなら 変わらぬ景色と温もりと 信じてたその意味を確かめる  むすんでひらいて 進むべき道の 涙の向こうで ダイスを振る I'm always on your side 向かい合わせの 寄り添った篝火 残像 重なる瞳  一筋の ゆるがない情動 廻る其の憶いは 憐憫の眼差し 悟る祭礼 蘇る 絆を確かめる度に 拡がる傷跡も 悲しみに寄り添う 光と影の音 離れていても繋がっている 笑顔咲くこの場所で
Analogy (TVSize)彩音彩音彩音志倉千代丸望んだ未来の歪む音は 繰り返す者の痛みも知らず 希望に溢れた言霊も 囚われてそのままですり抜けた  むすんでひらいて 隙間から覗く 操る光が シグナルでも I want to be with you たった一つの 残された燈 鏡像 煌く業  一筋の 結ばれた感情 鬩ぎ合ったままで 抜けぬ棘の如く 深く祭る 繋がれた 絆を確かめる度に 解かれる現実 守りたいと願う まどろみの森で 海に消えゆく混沌の渦 真実のその先へ
MEMORIE I・N・G山本麻里安、那須めぐみ、田村ゆかり、浅野るり、河合久美山本麻里安、那須めぐみ、田村ゆかり、浅野るり、河合久美志倉千代丸志倉千代丸夜明けのブルー(heart) 眠れなくて 本気と嘘の 気持ちがゆれる はじめての(KISS) 不意をついて とまどう心が 一瞬じゃまになるような…  放課後だれかに呼ばれて あなたは微笑んだの ざわめく気持ちを抑えて かすかに不安になる  いたずらな恋(気になるあなた) 見ていられない(これからも) ずっと… ずっと…  トキメキ その瞬間を Yes, Yes, Yes 感じてるの 見えない恋のテレパシー 大人になるその日まで Yes, Yes, Yes 見つめていて お願い 時にジェラシー I・N・G  特別な(Days)日に限って あなたは仲間と どこかに消えてしまうの…  占いのページひらいて 二人の星座を見る あしたはどんな日になるの? 気になるラッキーカラー  指きりをして(約束したね) 「一緒にいよう」(これからも) ずっと… ずっと…  ドキドキ 胸のリズムを Yes, Yes, Yes 感じてるの 予感は恋のテレパシー 例えば授業中でも Yes, Yes, Yes 見つめてるの 気付かぬ あなたジェラシー I・N・G  夢から覚めても こわくないよ やっぱり気になる あなたが好きよ 運命の 鐘が鳴る Mm- Ding! Dong! Dang! 空にとどけ  トキメキ その瞬間を Yes, Yes, Yes 感じてるの 見えない恋のテレパシー 大人になるその日まで Yes, Yes, Yes 見つめていて お願い 時にジェラシー I・N・G
不規則性エントロピー彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸誰かの嘘がまた 誰かを傷つけ 誰かの嘘がまた 誰かを護った 歪んだ景色 やがて螺線へ 落ちる感覚 痛みに震え 口かみ殺す  笑い合い 悲しみ分け合い 掛け替えのない 特別な場面 絆はずっと ここに在るよね 無自覚に 打ち鳴らす鼓動 明確な 命の証明 落ちる影(不意なる) うしろの正面───  天高く 描かれた 空の色は 蒼くて 無限回 繰り返す まるでそれは 箱庭 幼き動機の共鳴 結ばれた糸先は 狂気と惨劇の舞台へ 繋がってる  群がる価値観に 芽生えゆく不信 視線は宙を舞い 狂気に囚われ 正しい事や 人の痛みさえも いとわない 異形文脈 かなり重症  命さえ 行方も分からぬ 忌まわしき 小さなこの世界で 絆はずっと 離れたくない 君のその 真っ直ぐな瞳 変えられる 新しい明日 理想並べ(不安を) かき消したいだけ───  真実を知らぬまま 沢山の想い出と 風強く 吹きつける 大いなる海へ出る 幼き動機の共鳴 結ばれた糸先は 狂気と惨劇の舞台へ 繋がってる  天高く 描かれた 空の色は 蒼くて 無限回 繰り返す まるでそれは 箱庭 幼き動機の共鳴 結ばれた糸先は 狂気と惨劇の舞台へ 繋がってる
薄明のモノローグ彩音彩音彩音志倉千代丸過ぎ去った your story 途切れない声 淡い陽炎が 風に揺られて 繰り返す その stormy 痛む疵痕 隙間を照らす 篝火求めた  I will never forget your eyes. 口先だけの lies 覗き込んだ瞳に潜む We will never forget your truth. 囚われたメビウス 偽リノナイ絆  薄明のモノローグ 奇跡纏って 過去も今も明日でもない彼方まで 透明なダイアローグ また彷徨って 音もなく蠢いた 信じた夢のカケラ  置き去りの your story 重なった空 朱いため息が この胸を刺す 終わらない その stormy 滲む残像 未来の記憶 蘇る憶い  I will never forget your eyes. 真実を隠す lies 運命を紡いだこの糸 We will never forget your truth. 閉じ込めたサヨナラ 偽リノナイ絆  薄明のモノローグ 夢を纏って 過去も今も明日でもないこの場所で 透明なダイアローグ 全てを繋ぐ 気高く強く願う 夜明けを隠すカケラ  薄明のモノローグ 奇跡纏って 過去も今も明日でもない彼方まで 透明なダイアローグ また彷徨って 音もなく蠢いた 信じた夢のカケラ
刺激サーファーボーイ!波乗りボーイズ波乗りボーイズ志倉千代丸志倉千代丸どんなにこの腕を 伸ばしても掴めない Wake up! Jump now! 雲行きが シンクロするように  涼しげな顔して 不安はフルスピード To go around the world! ベストな波にさえ背を向けた  寄せては返す 眩しすぎる夢のシルエット そのイメージ 命を懸けて信じろ 空に風 海は波 さぁ僕達のステージに 今、ホーンが鳴る────  刺激サーファーボーイ! リミットが 振り切れそう スペシャルの快感 ぶち上がれば アップスンダウン オフザリップ 滑り込むように 今日イチのチューブを くぐり抜ければ 自分を信じられる場所 夢に繋がる このボードは 僕らの全て 自由の証なのさ  涙は雨の中 悔しさの分だけ Wake up! Jump now! 泣けるほど喜び合えるんだ  心の支配者が 自分であるならば To go around the world! ノイズも歓声に変えられる  合図が迫る 戦いはいつも孤独だけど 七つの海は 一つに繋がってるのさ 空に風 海は波 さぁ僕達のステージに 今、ホーンが鳴る────  奇跡サーファーボーイ! 感じるよ ウルトラ級の 極限ウェーブに 立ち向かおう マイナス思考なんて クローズアウト キミのその笑顔が 導くから 自分を信じられる場所 夢に繋がる このボードは 僕らの全て 自由の証なのさ  刺激サーファーボーイ! リミットが 振り切れそう スペシャルの快感 ぶち上がれば アップスンダウン オフザリップ 滑り込むように 今日イチのチューブを くぐり抜ければ 自分を信じられる場所 夢に繋がる このボードは 僕らの全て 自由の証なのさ
刺激サーファーボーイ! Short ver.波乗りボーイズ波乗りボーイズ志倉千代丸志倉千代丸どんなにこの腕を 伸ばしても掴めない Wake up! Jump now! 雲行きが シンクロするように  涼しげな顔して 不安はフルスピード To go around the world! ベストな波にさえ背を向けた  寄せては返す 眩しすぎる夢のシルエット そのイメージ 命を懸けて信じろ 空に風 海は波 さぁ僕達のステージに 今、ホーンが鳴る────  刺激サーファーボーイ! リミットが 振り切れそう スペシャルの快感 ぶち上がれば アップスンダウン オフザリップ 滑り込むように 今日イチのチューブを くぐり抜ければ 自分を信じられる場所 夢に繋がる このボードは 僕らの全て 自由の証なのさ
Hacking to the Gate神崎蘭子(内田真礼)神崎蘭子(内田真礼)志倉千代丸志倉千代丸Welcome!! Time line travel on The game. Welcome!! Heroes hacking to The gate.  数十億もの 鼓動の数さえ あなたには 瞬き程度の些事な等級 過去に囚われて 未来を嘆くも 塵一つ 誤算を許さぬ必然  『無限』に広がる夢も 描く未来も 僕達に許された 虚栄の権利 『有限』それはニつの 針が示す 残酷な約定と 選択へ Hacking to the Gate―――  だからいま 1秒ごとに 世界線を超えて 君のその笑顔 守りたいのさ そしてまた 悲しみの無い 時間のループへと 飲み込まれてゆく 孤独の観測者  命の主張と 無意味な証明 あなたには 退屈しのぎに足らぬ滑稽 支配者きどりの 愚かな種族は うぬぼれた 稚拙な定理を並べた  『無限』と信じた愛も 空の彼方も 僕達に示された 仮想の自由 『有限』それは無慈悲に 時を刻み 明日さえも否定する 選択へ Hacking to the Gate―――  いくつもの 輝ける日々 仲間との約束 無かった事には してはいけない そのために 時を欺く 残された仕掛けに もう迷いはない 孤独の観測者  だからいま 1秒ごとに 世界線を超えて 君のその笑顔 守りたいのさ そしてまた 悲しみの無い 時間のループへと 飲み込まれてゆく 孤独の観測者
神様のシンドローム彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸優しい風 なびく髪 止まらない時間 未来片道のチケット 落胆も幻滅も 怒りも疲弊も 示し合わせの理性  神様のシンドローム 愛と命を繋ぐ糸 大いなる理想なんて そんな大袈裟じゃなくて 信じたいよ キミの事 だからこそ 迷わないんだ───  かけがえのない あの日の言葉が サイレント まるで全てが 不気味に憐れむような わずかに震える 無力への絶望  わらう空 なみだ空 この星はまるで 気まぐれな意識体で 鳴り止まぬ この痛み 意識の継続 命結ぶ証明  神様のシンドローム 愛と命を繋ぐ糸 不都合や疑心さえ 正しい道へ誘えば 嘘じゃないよ キミの為 答えはもう 知ってるんだ───  偽りのない あの日の涙は シャイニー どんな祈りも どんな叫び声さえも 無邪気な素振りに 飲み込まれ始める  目には見えない 後ろの正面だぁれ? 僕らの糸は いつか貴方へ繋がる  かけがえのない あの日の言葉が サイレント まるで全てが 不気味に憐れむようで わずかに震える 無力への絶望
フラストレーション彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸瞬間のニュアンス 言葉には出来ない 振り返る事さえ 許されないまま 引き寄せ合う  数え切れない程の 道しるべが 朽ち果てるもどこかへ 誘うよう 振り向きざま 引き寄せられる 偽装の必然 非日常の境界へ───  あの日の悲しみ 痛みと 命の温もりさえ 時を超えるように 感じるから 不思議なカケラの 揺らぎが 奇跡を 呼び覚ませば 今ここに 証される 解き放てフラストレーション その時が もう始まる 全てを繋げる 一つの真実  善悪のイミテーション 不都合な何かを ちぐはぐな言動 理性はほころび 狂気になる  踏み込んではいけない その神域 過剰な胸騒ぎが 執着する 視線はもう 囚われたまま 歪んだアドレス 非現実の結界へ───  あの日の憎しみ 去りゆく 時間に閉ざしたもの 罪と罰の 謡は 鳴り止まない 大袈裟でもなく 自分を信じて 強くなれる 過去が今 語り出す 蘇るフラストレーション その時が もう始まる 全てを繋げる 一つの真実  あの日の悲しみ 痛みと 命の温もりさえ 時を超えるように 感じるから 不思議なカケラの 揺らぎが 奇跡を 呼び覚ませば 今ここに 証される 解き放てフラストレーション その時が もう始まる 全てを繋げる 一つの真実
I believe what you said亜咲花亜咲花志倉千代丸志倉千代丸静かに震わせる空気 意味深な沈黙 光の歪曲が満ちて 失ったロジック  I believe what you said 戻りたい場所 明確な景色 あの子が欲しいと あざ笑った  ずっとキミの喜びも ずっとキミの涙さえも 誰より身近な距離で 感じた記憶 たった一つその答え 探してた扉が今 ゆっくりと開かれた その先には 眩しい光に 包まれてゆく 全ての真実  小さなほころびはやがて 偽りへ誘う 幾重に繰り返す狂気 閉ざされたリフレイン  I believe what you said 目を覚ます頃 描かれた絵空 祭りは静かに 始まった  もっとキミを知りたくて もっとキミを追いかけてた 不自然な素振りもなく 交わした言葉 この広い空さえも 作られた張りぼてなら ゆっくりと消えてゆく この痛みも まるで麻酔のように 堕ちる意識が 全てを始める  ずっとキミの喜びも ずっとキミの涙さえも 誰より身近な距離で 感じた記憶 たった一つその答え 探してた扉が今 ゆっくりと開かれた その先には 眩しい光に 包まれてゆく 全ての真実
伝説のサーフプリンス波乗りボーイズ波乗りボーイズ志倉千代丸志倉千代丸抑えきれない テンションは一流 波待ちも 騒ぎ出す レベルは二流 シーン変わって 絶好のウェーブに 目が合えばもう 本気モード  伝説のサーフプリンス ビーチの視線も独占して 爽やかな笑顔も忘れずに こんなストーリー わるく無いでしょ? そして いつかホントの 歓声になる───トレンド上昇!  太陽に笑われるほど またミスして飛んで叫ぶ声 僕達のそんな日常 ヤバイくらい熱くなれる 気がつけば 最強のベストフレンズ  地球儀回転 指で止めるゲーム その途中気付いたんだ ほとんど海じゃん つまり僕らの 夢に繋がってる この星はそう 素晴らしい  伝説のサーフプリンス ワールドクラスは格が違う 何気ないマナーも忘れずに こんなイメージ 可能性は 絶対 誰にだって否定出来ない───トレンド上昇!  手の平に感じる風も うねる波をかわす瞬間も 僕達はずっとライバル 同じ夢に憧れてる 呆れるほど 最強のベストフレンズ  太陽に笑われるほど またミスして飛んで叫ぶ声 僕達のそんな日常 ヤバイくらい熱くなれる 気がつけば 最強のベストフレンズ
I believe what you said (TVSize)亜咲花亜咲花志倉千代丸志倉千代丸静かに震わせる空気 意味深な沈黙 光の歪曲が満ちて 失ったロジック  I believe what you said 戻りたい場所 明確な景色 あの子が欲しいと あざ笑った  ずっとキミの喜びも ずっとキミの涙さえも 誰より身近な距離で 感じた記憶 たった一つその答え 探してた扉が今 ゆっくりと開かれた その先には 眩しい光に 包まれてゆく 全ての真実
神様のシンドローム (TVSize)彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸優しい風 なびく髪 止まらない時間 未来片道のチケット 落胆も幻滅も 怒りも疲弊も 示し合わせの理性  神様のシンドローム 愛と命を繋ぐ糸 大いなる理想なんて そんな大袈裟じゃなくて 信じたいよ キミの事 だからこそ 迷わないんだ───  かけがえのない あの日の言葉が サイレント まるで全てが 不気味に憐れむような わずかに震える 無力への絶望
伝説のサーフプリンス Short ver.波乗りボーイズ波乗りボーイズ志倉千代丸志倉千代丸抑えきれない テンションは一流 波待ちも 騒ぎ出す レベルは二流 シーン変わって 絶好のウェーブに 目が合えばもう 本気モード  伝説のサーフプリンス ビーチの視線も独占して 爽やかな笑顔も忘れずに こんなストーリー わるく無いでしょ? そして いつかホントの 歓声になる───トレンド上昇!  太陽に笑われるほど またミスして飛んで叫ぶ声 僕達のそんな日常 ヤバイくらい熱くなれる 気がつけば 最強のベストフレンズ
Like? or Love?純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸不意な胸騒ぎの シグナル いつだって気まぐれで 意地悪で ドキドキな つまりはそう 恋の話  キミまでの 距離感 握手 あと5人+α 映画みたいに 大胆展開 自己中ファンタジー  止められない 恋愛禁止 そんな契約 守る気なんてないよね? みんなそうでしょ? NO!NO! 知らんぷりでしょ? NO!NO! 100%シークレットな 恋ならどう? YES!!  キミの Like? or Love? A-Ha 不安だけど選んで欲しい 似てるような まるで別次元 ミルクチョコとブラックホール 二人の距離 A-Ha 急接近 剥がされるまで 見つめ合って 何度も聞きたい 二つに一つの『L』  ブレーキは効かない スリリング この気持ち止めないで わがままで 真っ直ぐな 非公開の 恋の話  先に好きになれば 負けと 誰かが言ってたけれど セオリーなんて 価値にならない 断然ポジティブ  摩訶不思議 好きじゃない 大好きも違う きっとこれが 愛なんだな みんなだって? NO!NO! 誰かの事……?  NO!NO! 100%ステルスな 恋ならどう? YES!!  キミの Like? or Love? A-Ha 自分に迷いはもうないから 答え方の ニュアンス一つで ミルクチョコとブラックホール 二人がもし A-Ha 恋人と呼び合える景色 そんな夢なら 眠り続けたい 二つに一つの『L』  いつか誰もが傷付かないその日なら 純情が結んだ そんな恋でも見守ってくれるかな?  キミの Like? or Love? A-Ha 不安だけど選んで欲しい 似てるような まるで別次元 ミルクチョコとブラックホール 二人の距離 A-Ha 急接近 剥がされるまで 見つめ合って 何度も聞きたい 二つに一つの『L』
究極アンバランス!純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸この世界の毎日は その全てがスペシャル キラキラ ドキドキ 沢山の夢が詰まってる れっきとした大冒険 ありきたりじゃつまらない だけど女の子は 痛いのは嫌なのです  胸騒ぎ次元転送 可能にするVR ゴーグルの向こうは 光に包まれ 飛び込んでくるアナザーワールド───  幼い夢の憧れは 空に描いたヒロイン 小さなその一歩で ページが開かれるBOOK 特別な奇跡の出会い 全部大切なメモリー マイノリティなエンジェル ミラクルを引き寄せる 究極アンバランス!  この世界の構造や 仕組みなんて無関心 優しさ 悲しみ ここにはその全てがあって 誰かの事想う気持ち 未熟だった自分さえ そんな女の子を 受け入れてくれる場所  見慣れた小さなこの部屋 秘密の扉があって そのカギを開ければ もう一つの私 新しいストーリー ロードワールド───  物語は場面ごとに 実はみんなもヒロイン 小さなその勇気と あとは思い込みでOK 信じられる仲間達と 目に見えない絆で リアルさえも越えて この胸を熱くする 究極アンバランス!  幼い夢の憧れは 空に描いたヒロイン 小さなその一歩で ページが開かれるBOOK 特別な奇跡の出会い 全部大切なメモリー マイノリティなエンジェル ミラクルを引き寄せる 究極アンバランス!
イマジナリー・ラブ+α/あるふぁきゅん。+α/あるふぁきゅん。志倉千代丸志倉千代丸宇宙の果てから 目指した蒼き星 見つけたジャポネス 神秘なる導き グルグルマップを ピンチで拡大 惹き付ける だいたい真ん中 着地は及第点  海!田!田!山!城!川!都会!テレビ塔! 良くも無い悪くも無い ふるさと=オアシス スキエゴ サーチは 深目に行きましょう───  ドキンドキン 好きの鼓動 ミュートは出来ない ディドンディドン 放課の鐘の音 緊張オーバーヒート トキントキン 尖んがった占い スキ キライ 恋は二択 この鉛筆を転がせば… 幸せの青い鳥は いつだって 逃げるばかりで つまりは追いかけたって明日は SO ミステリー  宇宙船捨てて 移動はレンタカー ラブなドライブは 真っ赤なスーパーカー 青信号はGO!黄色はまだまだ! 赤は勝負!マナー違反者は 恋も焦り気味  白!黒!抹茶!あがり!コーヒー!ゆず!さくら! 良くも有り悪くも有り 歌舞伎の名口上 ウイロウ サーチは 地元なのに賛否───  ドキンドキン 味噌煮込めば シャチホコも踊る ゴクンゴクン 過食な絶望も 嬉しいオーバードーズ トキントキン 尖んがった人生 夢 希望 就職だって この鉛筆を転がせば… 天使も悪魔も同じ 会社で働く社員 つまりは頑張たって未来は SO ミステリー  ドキンドキン 好きの鼓動 ミュートは出来ない ディドンディドン 放課の鐘の音 緊張オーバーヒート トキントキン 尖んがった占い スキ キライ 恋は二択 この鉛筆を転がせば… 幸せの青い鳥は いつだって 逃げるばかりで つまりは追いかけたって明日は SO ミステリー
究極アンバランス!(TVSize)純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸この世界の毎日は その全てがスペシャル キラキラ ドキドキ 沢山の夢が詰まってる れっきとした大冒険 ありきたりじゃつまらない だけど女の子は 痛いのは嫌なのです  胸騒ぎ次元転送 可能にするVR ゴーグルの向こうは 光に包まれ 飛び込んでくるアナザーワールド───  幼い夢に憧れた 空に描いたヒロイン 小さなその一歩で ページが開かれるBOOK 特別な奇跡の出会い 全部大切なメモリー マイノリティなエンジェル ミラクルを引き寄せる 究極アンバランス!  この世界の構造や 仕組みなんて無関心 優しさ 悲しみ ここにはその全てがあって 誰かの事想う気持ち 未熟だった自分さえ そんな女の子を 受け入れてくれる場所  見慣れた小さなこの部屋 秘密の扉があって そのカギを開ければ もう一つの私 新しいストーリー ロードワールド───  物語は場面ごとに 実はみんなもヒロイン 小さなその勇気と あとは思い込みでOK 信じられる仲間達と 目に見えない絆で リアルさえも越えて この胸を熱くする 究極アンバランス!
重ね合わせの猫箱佐々木李子佐々木李子志倉千代丸志倉千代丸見る者を見返すような 描かれたその視線 深き愛に溺れるほど 糸は絡み合う  第四の壁が破れ ロジックは迷宮入り 描き込まれた幻想? それは突然  赤黒い惨状は まるであざ笑うように もう始まる───  目に見えぬ支配者は 神秘なる力で 概念を飛び越え 考察も価値を失う 悪魔の証明 非実なる肖像 華麗なる残虐 出来過ぎたゲームの 閉ざした箱も いつかほころび 覗いてごらん かすかに見えた夢 ミステリー 先の見えない 錆びたスパイラル  理論物理の及ばない 魔女の住む領域と 単純カラクリのトリック 相反重ね合う  第三の観測者の 視線が揺れる感覚 交錯する鏡には 何を映すの?  張りつめたこの刹那 今宵もまた美しく 闇に堕ちる───  ゴシックな狂気は 幻想に酔いしれた 盲目の崇拝 詳細な死への筋書き 崇高な儀式 鮮やかなトリック 完璧なアリバイ 終わらないゲームも 散りばめられた 別れた道も 舞台設計 時空を惑わせる ミステリー 存在さえも認められない  推理は夢想となり よぎった胡蝶の夢は 何処へ行くの───
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
MOTHER鈴木このみ鈴木このみ志倉千代丸志倉千代丸理解など 許されない 不正なる シンクロ 予言者は 重なり合う 二つの 空を見た  事象の波へいざなう 姿を見せない支配者 未知数の嘆き 決意のリミット 真実の扉が開く───  If this story was the one to draw a miracle When time comes someday I will be meeting you again 抱きしめ合ったまま 夢の話を語り合おう You will wish many happiness when you are free to fly Then you will be facing many feelings like smile and tears 運命の導き 愛が生まれたあの瞬間 この物語は 未来へと続いてく  傲慢な 理想主義で 創り出す 箱庭 浅はかな 自己犠牲の 引き替え 代償は  時間は満ちてゆくほど 座標は引き寄せ合って 未来の改変 覚悟のリミット 真実の扉が開く───  If this story was the one to draw a miracle When time comes someday I will be meeting you again 狂おしく高鳴る 命の鼓動感じながら You will wish many happiness when you are free to fly Then you will be facing many feelings like smile and tears 運命の導き 愛が生まれたあの瞬間 この物語は 未来へと続いてく  If this story was the one to draw a miracle When time comes someday I will be meeting you again 抱きしめ合ったまま 夢の話を語り合おう You will wish many happiness when you are free to fly Then you will be facing many feelings like smile and tears 運命の導き 愛が生まれたあの瞬間 この物語は 未来へと続いてく
神の数式亜咲花亜咲花志倉千代丸志倉千代丸宇宙に果てはなく 常に膨張するなら 奇跡の可能性 潜在は無限へ  緻密に 描かれた構造 それは神の数式 決して越えられない 結界の中で 価値観 ほころび 認められぬ代償 I don't like this dealings  手の届きそうな感覚 背中合わせの世界 瞳に 映す事さえ 許されなくて ピリオドを失った 終わりの無い円環 誰かの意志 命の分だけ 僕の旅は続いてゆく  時間と運命が 相互干渉するなら 毎秒の奇跡で 世界は変移する  無慈悲な この空 この宇宙 それは神の数式 次元に閉ざされた 牢獄のようで 情動 崩落 残酷なる代償 I don't like this dealings  今、かすかに君の歌が 聞こえたような気がして どんなに 手を伸ばしても 触れられなくて 僅かなる希望さえ 否定される領域 その答えは次元を超えて 僕の中の宇宙にある  今、かすかに君の歌が 聞こえたような気がして どんなに 手を伸ばしても 触れられなくて 僅かなる希望さえ 否定される領域 その答えは次元を超えて 僕の中の宇宙にある
残酷のバベル純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸3時 AM 理由もなく 胸騒ぎが眠りを邪魔する 孤独シンドローム 不安になって 誰かの声 スマホのブルーライト  喜び合う声 昂ぶる記憶 輝きの日々を想う それでもいつかは 出会いの分だけ 別れがあるんだね  そびえ立つ塔は 大人への階段  女の子は特別で ママになる時が来ても 歌えば繋がり合える そう私達は 魔法少女だから───  いつか自分にもこの時が やってくると どこかで感じてた だけど心深くしまい込んで 見えないフリ 仲間との絆が 何より大切だった 幸せをありがとう せまるカウントダウン もし届くなら 呪文は「時間よ止まれ!」 残酷のバベル  どんな明日でも想うのだろう この瞬間共にした事を 失う怖さ その勇気さえ この仲間が支えてくれたんだ  いつでも一緒で それが苦痛に思う日もあったけれど ふざけて騒いだ 馬鹿げた事が 今じゃ泣き笑い  楽屋のエピソード 言えない事ばかりで  どんなに苦しい時も どんなに淋しい時も 歌えば共鳴をする そう私達は 魔法少女だから───  みんなと過ごしたその全て 世界に一つの想い出達が 色褪せないように描かれた 壁画はもう階段の上まで いつも誰かが隣に 居てくれた強さの その重みが 今になって 気付いた「時間よ止まれ!」 残酷のバベル  嬉し楽しい悲しい悔しい瞬間 どんな時もみんな同じ気持ちだった メンバーとしてだけじゃなく 最高の友に 出会えた奇跡に嘘なんて無い それが 真実の純情なんだ  いつか自分にもこの時が やってくると どこかで感じてた だけど心深くしまい込んで 見えないフリ 仲間との絆が 何より大切だった 幸せをありがとう せまるカウントダウン もし届くなら 呪文は「時間よ止まれ!」 残酷のバベル
あえて言葉にするならB-PROJECTB-PROJECT志倉千代丸志倉千代丸それは僕達が今ここで 繋がっている 偶然のヒストリー いつかきっと必然になる───  ( I ) 僕らを照らす (surely) キミの存在 (need you) 出会った日に 感じた熱量 (We) 照れくさいけど (need your) ビートに乗れば (love) 最強なんだ I'll sing this song forever for you  メンバーは各自スタンバイ インカムの合図で 眩しさに跳び込め  会場の全て皆には 別々の人生があって それなのに今はこうして 同じ場所で会える事が  何より僕の大切なもの「ありがとう」じゃ足りないんだ キミにとっての今日という日が 特別と呼べるような 最高のプレゼント 歌う事くらいしか出来やしないけど 喉が枯れたって 届けたいエモーション  キミと僕達がこの星でめぐり逢うのは 奇跡の確率で それを想うほど愛しさが溢れ出すんだ 目と目が合えば 繋がってゆく 恋だって自由さ きっと誰も止められない  ( I ) 僕らを照らす (surely) キミの存在 (need you) 出会った日に 感じた熱量 (We) 照れくさいけど (need your) ビートに乗れば (love) 最強なんだ I'll sing this song forever for you  オンタイムを刻んだ刹那 緊張の瞬間 パーティーが始まる  生きる意味その価値観は 誰一人同じじゃなくて それさえも越えられるように この場所で感じ合おう  ゴメン、なんだか深まちゃったね 見えない明日へ走るよ いつもこうして無邪気な夢を 想い出させてくれる 出来る事の全て いつかその瞳に涙あふれるなら 傘になれるような 揺るぎないエモーション  時にそれぞれの価値観がぶつかり合って 笑顔で隠しても なぜかそんな日は声援が大きくなって 心の奥まで 支えてくれる かけがえのない気持ち 一人一人伝えたくて  キミと僕達がこの星でめぐり逢うのは 奇跡の確率で それを想うほど愛しさが溢れ出すんだ 目と目が合えば 繋がってゆく 恋だって自由さ きっと誰も止められない  ( I ) 僕らを照らす (surely) キミの存在 (need you) 出会った日に 感じた熱量 (We) 照れくさいけど (need your) ビートに乗れば (love) 最強なんだ I'll sing this song forever for you
神の数式(TVSize)亜咲花亜咲花志倉千代丸志倉千代丸宇宙に果てはなく 常に膨張するなら 奇跡の可能性 潜在は無限へ  緻密に 描かれた構造 それは神の数式 決して越えられない 結界の中で 価値観 ほころび 認められぬ代償 I don't like this dealings  手の届きそうな感覚 背中合わせの世界 瞳に 映す事さえ 許されなくて ピリオドを失った 終わりの無い円環 誰かの意志 命の分だけ 僕の旅は続いてゆく
MOTHER(TVSize)鈴木このみ鈴木このみ志倉千代丸志倉千代丸理解など 許されない 不正なる シンクロ 予言者は 重なり合う 二つの 空を見た  事象の波へいざなう 姿を見せない支配者 未知数の嘆き 決意のリミット 真実の扉が開く───  If this story was the one to draw a miracle When time comes someday I will be meeting you again 抱きしめ合ったまま 夢の話を語り合おう You will wish many happiness when you are free to fly Then you will be facing many feelings like smile and tears 運命の導き 愛が生まれたあの瞬間 この物語は 未来へと続いてく
光と影の時結ぶMooNsMooNs志倉千代丸志倉千代丸時間さえ忘れるほど語り合った夜 次の日はそう大事なリハで 全員でダッシュギリギリアウト 言い訳の作戦なら予想の通りに 大失敗それでも一つになってく気がした  思い出すよ デビュー前のバンビ時代 親友とさえ呼べるアイツが 発表の日に名前を呼ばれなくて  こんなに頼りない自分より 歌の魅力もダンスも ダントツに目立ってたクールなアイツが 涙声でくれた言葉 振り返らず走れ───  眩しさに包まれながら一つ一つの瞬間が あの日、あの言葉にずっと繋がってるから どんなに苦しい場面も立ち止まるなんて出来ない 追いかけるスポットライトの光は 僕だけのものじゃない  せっかくのオフなんだしたまには語ろう 例えばそう価値観とか スペシャルな夢物語 そんなには深い話した事ないのに 不思議なほど何かが一つになってく感覚  振り返れば ささいな事ぶつかり合い 気まずいような日々もあったね 変なプライド負けたくない気持ちも  すれ違うままで演じたって 隠しきれないハズなのに 名前のコールでも迎えてくれる その想いに泣かされそうで 何かが変わってゆく───  こんなに素敵な景色のステージに立てる喜び キミと僕達を遮るものなんてない 例えばこの広いホールの客席がたった一人でも いつだって支えてくれた分よりも 夢を魅せてあげるよ  眩しさに包まれながら一つ一つの瞬間が あの日、あの言葉にずっと繋がってるから どんなに苦しい場面も立ち止まるなんて出来ない 追いかけるスポットライトの光は 僕だけのものじゃない
共犯者バクステ外神田一丁目バクステ外神田一丁目志倉千代丸志倉千代丸青天の霹靂も 奇跡の可能性も 心の深い場所で 不安に打ち消された  もう子供じゃないし Understand 自分を誤魔化せない この世界に足を踏み込み 覚悟を決めた 眩しすぎるほどの構想 みんなの想い  バックステージ 犯行計画が動き出す  今こそ 合言葉は We can do! 夢へと続く道 描かれた大きな地図を広げ 沢山の助言で 推してくれるチカラ 失った過去の仲間の分も このアジトは 笑顔と涙の交差点 とあるカフェの ドキュメンタリー 仲間と呼び合える 共犯者  仮初めの未来図と その場限りの覚悟 永遠には続かない 時を彷徨ってる  勝手に深まって Understand ネガティブな支配者 あの日立った初のステージ とても広くて まるで全て輝いていた 褪せない記憶  バックステージ 犯行声明は放たれた  今こそ この場所から We can do! 夢という動機は あの頃のまま同じ熱量で すれ違う瞬間 観客のふりして リスクも恐れずに推してくれる このアジトは 証拠隠滅さえ手遅れ その全てを 裏付けする キミは紛れもない 共犯者  今こそ 合言葉は We can do! 手と手を重ね合わせ 気持ちは一つ ショーは始まった それぞれのミッション 立ち位置へ向かった 覚悟にも似た瞳の輝き このアジトで 交わされた想いの数々 泣けちゃうほど 同じ夢を ずっと支えてくれる 共犯者
光と影の時結ぶTHRIVETHRIVE志倉千代丸志倉千代丸時間さえ忘れるほど語り合った夜 次の日はそう大事なリハで 全員でダッシュギリギリアウト 言い訳の作戦なら予想の通りに 大失敗それでも一つになってく気がした  思い出すよ デビュー前のバンビ時代 親友とさえ呼べるアイツが 発表の日に名前を呼ばれなくて  こんなに頼りない自分より 歌の魅力もダンスも ダントツに目立ってたクールなアイツが 涙声でくれた言葉 振り返らず走れ───  眩しさに包まれながら一つ一つの瞬間が あの日、あの言葉にずっと繋がってるから どんなに苦しい場面も立ち止まるなんて出来ない 追いかけるスポットライトの光は 僕だけのものじゃない  せっかくのオフなんだしたまには語ろう 例えばそう価値観とか スペシャルな夢物語 そんなには深い話した事ないのに 不思議なほど何かが一つになってく感覚  振り返れば ささいな事ぶつかり合い 気まずいような日々もあったね 変なプライド負けたくない気持ちも  すれ違うままで演じたって 隠しきれないハズなのに 名前のコールでも迎えてくれる その想いに泣かされそうで 何かが変わってゆく───  こんなに素敵な景色のステージに立てる喜び キミと僕達を遮るものなんてない 例えばこの広いホールの客席がたった一人でも いつだって支えてくれた分よりも 夢を魅せてあげるよ  眩しさに包まれながら一つ一つの瞬間が あの日、あの言葉にずっと繋がってるから どんなに苦しい場面も立ち止まるなんて出来ない 追いかけるスポットライトの光は 僕だけのものじゃない
真理の鏡、剣乃ように鈴木このみ鈴木このみ志倉千代丸志倉千代丸終わらないトラベリング それは色褪せない 誰より命の意味を知る 剣乃ように  一億以前 命尽きた 星は今も輝き 深い場所まで 求めるほど 宇宙はまた 広がってく  傲慢な理想は 調和を演じて 描かれた設計 神による筆跡 パラレルは 不変さえ飲み込んでゆく  終わらないトラベリング 果ての無い宇宙は 星の光だけが 微弱なナビゲーション 真理に届くまで 諦めやしない 伝えたい感傷 置き去りの時間が 動き始めたなら それは色褪せない 物語のように 強く眩しいほど 明日を照らす 剣乃ように───  無限並列 時は可逆 青写真のラプラス 次元を越えて キミの波動 感じたいよ いつもここに  過ぎさりし時間は 揺らぐ余地もなく 優しいあの歌も 交わされた言葉も パラレルは 世界を切り刻んでゆく  約束のトラベリング 運命の全てを 受け入れる覚悟で 引き寄せるシンクロ 複雑に絡んだ 糸のその先へ 託された答えは 次元のその先で きっと待ってるから 伝説の勇者を 演じきって見せる 誰より命の 意味を知る 剣乃ように───  終わらないトラベリング 果ての無い宇宙は 星の光だけが 微弱なナビゲーション 真理に届くまで 諦めやしない 伝えたい感傷 置き去りの時間が 動き始めたなら それは色褪せない 物語のように 強く眩しいほど 明日を照らす 剣乃ように───
この世の果てで恋を唄う少女亜咲花亜咲花志倉千代丸志倉千代丸感じたもの全てに 秘められた何かが 可能性と呼ばれる 明日になってゆく  理解の及ばぬ領域 無限の並列世界 支配者気取り もしも誰かが 因果を手にするのなら  運命の出会いさえ それは奇跡じゃなくて 世界中で 何より 美しいもの 誰かの為 その笑顔と 全ての意識が一つへ 繋がる感覚 この世の果てで恋を唄う少女  瞳に映す空が 幾重にも重なる でもその空はすべて いつわりじゃない  無邪気に広がる宇宙と 無限の並列世界 カギを持つ者 神の美学を 冒涜するリフレクター  必然の周期が今 真実へと導く 耳を澄ませば 失ったものでさえも 駆け巡った 時空の果て 確かに感じる温もり 懐かしい記憶 この世の果てで恋を唄う少女  運命の出会いさえ それは奇跡じゃなくて 世界中で 何より 美しいもの 誰かの為 その笑顔と 全ての意識が一つへ 繋がる感覚 この世の果てで恋を唄う少女
光と影の時結ぶキタコレキタコレ志倉千代丸志倉千代丸時間さえ忘れるほど語り合った夜 次の日はそう大事なリハで 全員でダッシュギリギリアウト 言い訳の作戦なら予想の通りに 大失敗それでも一つになってく気がした  思い出すよ デビュー前のバンビ時代 親友とさえ呼べるアイツが 発表の日に名前を呼ばれなくて  こんなに頼りない自分より 歌の魅力もダンスも ダントツに目立ってたクールなアイツが 涙声でくれた言葉 振り返らず走れ───  眩しさに包まれながら一つ一つの瞬間が あの日、あの言葉にずっと繋がってるから どんなに苦しい場面も立ち止まるなんて出来ない 追いかけるスポットライトの光は 僕だけのものじゃない  せっかくのオフなんだしたまには語ろう 例えばそう価値観とか スペシャルな夢物語 そんなには深い話した事ないのに 不思議なほど何かが一つになってく感覚  振り返れば ささいな事ぶつかり合い 気まずいような日々もあったね 変なプライド負けたくない気持ちも  すれ違うままで演じたって 隠しきれないハズなのに 名前のコールでも迎えてくれる その想いに泣かされそうで 何かが変わってゆく───  こんなに素敵な景色のステージに立てる喜び キミと僕達を遮るものなんてない 例えばこの広いホールの客席がたった一人でも いつだって支えてくれた分よりも 夢を魅せてあげるよ  眩しさに包まれながら一つ一つの瞬間が あの日、あの言葉にずっと繋がってるから どんなに苦しい場面も立ち止まるなんて出来ない 追いかけるスポットライトの光は 僕だけのものじゃない
この世の果てで恋を唄う少女(TVSize)亜咲花亜咲花志倉千代丸志倉千代丸感じたもの全てに秘められた何かが 可能性と呼ばれる明日になってゆく 理解の及ばぬ領域無限の並列世界 支配者気取りもしも誰かが 因果を手にするのなら 運命の出会いさえそれは奇跡じゃなくて 世界中で何より美しいもの 誰かの為その笑顔と 全ての意識が一つへ繋がる感覚 この世の果てで恋を唄う少女
真理の鏡、剣乃ように(TVSize)鈴木このみ鈴木このみ志倉千代丸志倉千代丸終わらないトラベリング それは色褪せない 誰より命の意味を知る 剣乃ように  一億以前 命尽きた 星は今も輝き 深い場所まで 求めるほど 宇宙はまた 広がってく  傲慢な理想は 調和を演じて 描かれた設計 神による筆跡 パラレルは 不変さえ飲み込んでゆく  終わらないトラベリング 果ての無い宇宙は 星の光だけが 微弱なナビゲーション 真理に届くまで 諦めやしない 伝えたい感傷 置き去りの時間が 動き始めたなら それは色褪せない 物語のように 強く眩しいほど 明日を照らす 剣乃ように───
SuperHighSchool箕輪斗々丸(KENN)、金春貴之(蒼井翔太)箕輪斗々丸(KENN)、金春貴之(蒼井翔太)志倉千代丸志倉千代丸たとえ遠回りの道でも その道には 数え切れない 俺達だけの「絆」があって 大袈裟でも 気恥ずかしさもない 強い想い なのに時間は 薄情顔であざ笑うの?  「怖いもの知らず」と 有頂天な挑戦者 Come back again. Became you see nothing. 「強さこそが全て」それだけが答えじゃない Someday time will come for you to understand.  俺達が築いてきた 通い合った熱い気持ち この 場所は 命 さえも 照らすように 見えない可能性をくれたね───  始まりの合図で 全開にぶっちぎって あの日感じたような 鼓動 今 打ち鳴らせ 抗いようもなく それが運命でも クレイジー 俺ら流 SuperHighSchool ブチかませば そう変えられる  空がやけに狭く感じるような そんな日は やけにネガティブ 心の奥で感じてたり デタラメな予感なんて どうでもいいのに 無駄に的中 春一番が 吹き荒れる  ギリギリの触発 うぬぼれな挑戦者 Come back again. Became you see nothing. 限界越えたって その場所は理想じゃない Someday time will come for you to understand.  舞い上がった血と汗を 今一度賭けてみる 鳴り 止まぬ 狂気 踊れ まるでミュージック 守る為 正義の旗を振れ───  始まりの前兆 迷いなんて無いから 静けさ断ち切って 初っぱなの解放 揺るぎなき一撃と 真っ直ぐな願いが 新しい結束へ SuperHighSchool 繋がって 確信になる  始まりの合図で 全開にぶっちぎって あの日感じたような 鼓動 今 打ち鳴らせ 抗いようもなく それが運命でも クレイジー 俺ら流 SuperHighSchool ブチかませば そう変えられる
蒼黒のスピカイケてるハーツイケてるハーツ志倉千代丸志倉千代丸偽りも真実も 涙も戸惑いも 二人を導く蒼黒のスピカ  描きかけの夢の跡 幼い記憶 過ぎ去る風のように 指をすり抜けた 変わってゆく環境に 慣れた頃には 不可欠な旋律も 消えてしまうかな?  気持ちにブルー 嘘をつけず夜空を見上げた そこにある星達は あの頃と同じ輝き  まばたく程の瞬間に 世界は色を変え キミとボクの視線がまた 交差するような奇跡 戻らない時間の仕組みが 切なく感じたら それぞれの道を飛び越え ここでまた会える 偽りも真実も 涙も戸惑いも 二人を導く蒼黒のスピカ  人波に紛れ込んだ 魔法のメロディ その存在さえも 見えなくなる程 磨り減らすような日々が 「生きる」意味なら あの日の あの笑顔 天使は何処かな?  自分をブルー 傷つけても何の意味も無く かけがえのないものは 心のそばにあるから  選ばれた道は誰にも 変えられないように キミとボクが見た景色は 空の色さえ違う だけど途切れかけた針は また動き始める それぞれの道に待ってた 再会のシナリオ 偽りも真実も 涙も戸惑いも 二人を導く蒼黒のスピカ  気持ちにブルー 嘘をつけず夜空を見上げた そこにある星達は あの頃と同じ輝き  まばたく程の瞬間に 世界は色を変え キミとボクの視線がまた 交差するような奇跡 戻らない時間の仕組みが 切なく感じたら それぞれの道を飛び越え ここでまた会える 偽りも真実も 涙も戸惑いも 二人を導く蒼黒のスピカ
こんな僕でもいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸自分独りの 無力さ故に なんの価値さえ 持ち合わせず そんな虚しさに 支配されてた いつだってそう 明日が不安で  些細なきっかけ 出会ったあの頃 さりげなく「友」なんて言うからさ 心奥深く 大切な何かに 気付いたんだ  誰かの為 その為なら こんな僕でも いつだってヒーロー  二つのストーリー 結び合う この奇跡 まるで 未来の誰かが 運命の糸を 引き寄せるように ひとつの想いが 時空さえ 飛び越えて 見果てぬ光が ゲートの輪郭を ぼんやり描いた「観測者」言ってみたかったんだよね  平気なフリして 打ち込むフリして 本当は何も 生み出せない 見知らぬ規則で 過ぎ去って行く 時計の針を ただ見つめてた  何か守るため 演じる姿が どこか似てるんだ キミもそうだからさ 踏み出せる勇気 強さのその意味を 知ってるんだ  命の歌 守る為なら こんな僕でも いつだってヒーロー  いくつもの出会い 符合する 熱情は まるで 未来の誰かが 明かりを照らして 導くように この島がくれた いくつもの 可能性 気持ちが重なる 不思議な共鳴 涙と笑顔の「観測者」この世界は繋がってる  追伸 キミに、キミ達に会わせたい 仲間が沢山できたんだ───  こうして広がる 新しい価値観で もちろん 気付きようもなく 世界線は きっと 変動をした なんとなくだけど 明白な 感覚は この先の 道順 迷いはいつしか 覚悟へと手を伸ばす「観測者」僕はキミに憧れてる
aNubis鈴木このみ鈴木このみ志倉千代丸志倉千代丸闇の中で僅かにゆらめく光 孤独で淋しげな勇気 壁に描いた落書き 時空を超えて 握りしめたその手に エメラルドのトリガー  風の歌にノイズが混ざって 不協和音響くよ 特別でもヒーローでもない キミが星の運命になる───  幾千の時を飛び越え せまるアヌビス 小さく膝を抱え震える まばゆい光に包まれ 一つになれば ボクらは 伝説の勇者ガンヴァレル  真っ白の太陽 鈍色の空 全てが夢であって欲しい あの日君が歌った 見知らぬメロディ 不思議な強さになる エメラルドのトリガー  不気味なほど沈黙のままで 侵略する支配者 体の奥 鼓動が叫ぶよ キミが星の運命になる───  いにしえの扉が開き せまるアヌビス 誰かの祈る声が聞こえる まばゆい光に包まれ 一つになれば ボクらは 伝説の勇者ガンヴァレル  閉ざされた真実の歌 銀河のメロディ いつか未来の空へ 伝えたい 幾千の時を飛び越え せまるアヌビス ボクらは 伝説の勇者ガンヴァレル
絶頂*エモーションB-PROJECTB-PROJECT志倉千代丸志倉千代丸すれ違いを繰り返して 衝突した(行き止まり) 後になって間違いだったって 気付いてたり(プライドかな?)  うまく言葉伝えられず 「ゴメン」さえも言えないまま なのにキミは思いがけず 振り向きざまにウィンク さりげないその合図が愛しすぎて 今があるんだね  Ready for B? そう僕らは夢を描き 眩しいほどの明日を信じ 約束の場所ここに集まってくれた 一人一人 大切な気持ちで繋がりたくて それが僕らの勇気となり 泣きたい夜も笑い会う日も SAY B! (B!) きっと(きっと!) 感じちゃお 絶頂*エモーション  遠回りも大事だとか 誰かが言えば(沈黙も) 同じ夢を描くほどに 揺れる気持ち(価値観かな?)  それはとても強い想い 大袈裟と言われてもイイ 高め合った最高の友 忘れられない瞬間 キミの名が呼ばれぬまま自分だけが ここに立ってる  Ready for B? そう僕らは誰かの為 その分まで負けられない いつかおんなじスポットライトの下で キラキラじゃない 真実の答えを知って欲しくて そして僕らは絆深め この会場は一つになれる SAY B! (B!) きっと(きっと!) 感じましょ 絶頂*エモーション  Ready for B? そう僕らは夢を描き 眩しいほどの明日を信じ 約束の場所ここに集まってくれた 一人一人 大切な気持ちで繋がりたくて それが僕らの勇気となり 泣きたい夜も笑い会う日も SAY B! (B!) きっと(きっと!) 感じちゃお 絶頂*エモーション
光と影の時結ぶB-PROJECTB-PROJECT志倉千代丸志倉千代丸時間さえ忘れるほど語り合った夜 次の日はそう大事なリハで 全員でダッシュギリギリアウト 言い訳の作戦なら予想の通りに 大失敗それでも一つになってく気がした  思い出すよ デビュー前のバンビ時代 親友とさえ呼べるアイツが 発表の日に名前を呼ばれなくて  こんなに頼りない自分より 歌の魅力もダンスも ダントツに目立ってたクールなアイツが 涙声でくれた言葉 振り返らず走れ───  眩しさに包まれながら一つ一つの瞬間が あの日、あの言葉にずっと繋がってるから どんなに苦しい場面も立ち止まるなんて出来ない 追いかけるスポットライトの光は 僕だけのものじゃない  せっかくのオフなんだしたまには語ろう 例えばそう価値観とか スペシャルな夢物語 そんなには深い話した事ないのに 不思議なほど何かが一つになってく感覚  振り返れば ささいな事ぶつかり合い 気まずいような日々もあったね 変なプライド負けたくない気持ちも  すれ違うままで演じたって 隠しきれないハズなのに 名前のコールでも迎えてくれる その想いに泣かされそうで 何かが変わってゆく───  こんなに素敵な景色のステージに立てる喜び キミと僕達を遮るものなんてない 例えばこの広いホールの客席がたった一人でも いつだって支えてくれた分よりも 夢を魅せてあげるよ  眩しさに包まれながら一つ一つの瞬間が あの日、あの言葉にずっと繋がってるから どんなに苦しい場面も立ち止まるなんて出来ない 追いかけるスポットライトの光は 僕だけのものじゃない
逆境ノンフィクションエラバレシエラバレシ志倉千代丸志倉千代丸真っ直ぐ全速力で 駆け抜けると決めたんだ やっとの覚悟が 逃げないうちに ありったけの 一途な想い 全てを告げる 学校中で笑われてもいい  そうキミはダントツ 学年イチの憧れ 休み時間には 鉄壁の包囲網 こうなれば放課後 キミが居る場所 チアダンス部へ 立ち向かう 注目の的 最後の手段 ホイッスルが 鳴り響いた───こうなれば 後悔は したくないのさ!  だから 気持ち伝えたいんだ それだけで十分さ 苦しいほど この想いが 抑えられなくて どうしても 今日だけは 自分を誤魔化さずに 今キミを真っ直ぐ見つめ 静まりかえる校庭で あえて僕は叫ぶよ 「好きだよ、好きなんだ」僕の 逆境ノンフィクション  人だかりをすり抜けて 兎にも角にはともあれ 告白ミッションは 成し遂げられた もちろん返信は不要 絶望的な 微分確率 少数点以下  翌日の出来事 なんだかざわめく教室 みんなの視線が 向けられているような 気付けば目の前に キミが居たんだ そして次の瞬間に 止まった時間 耳元そばで 囁きが 鳴り響いた───想像の 斜め上 思考混乱!  それは 白昼夢の出来事 明白なる奇跡さ キミがくれた 何気ない言葉は 「ありがとう」 たったその一言に どんな価値があろうと 止まらない感情スピード 誰にも負けない想い 張り裂けそうなほどに 「好きだよ、好きなんだ」僕の 逆境ノンフィクション  二人の距離の ビフォア・アフター? 秘密のDM 「好きだ」「好きよ」もしも夢ならば 眠り続けたい  キミの 眩しすぎる笑顔の えくぼ その他全てを どんな時も 永遠に守ると 誓うから 常識じゃ 有り得ない 確かなこの現実 あえてこんな物語に タイトルをつけるのならば 悩みの余地すらなく 「好きだよ 好きなんだ」僕の 逆境ノンフィクション
Avant StoryZweiZwei志倉千代丸志倉千代丸不思議な力で 引き寄せ合って みんなの想いが 重なったあの日々 喜びと悲しみの道を 夢中で駆け抜けた アバンストーリー  これは偶然じゃなくて 「想定」さえも許さぬ まして必然でもない 独善の美学 多次元的な構図で フェイクを振りかざして まるで挑発するように 空の色も欺く  I am to the New World Order その天気は? God will come down to the world 激しい荒れ模様で  北東からの風向き 迫り来るタイムリミット once again  失った命の為 僕らはもう逃げたりはしない  それは未来と過去を繋ぐ 目には見えない何かが 「執念」とさえ呼べる強さで 宇宙を漂うチリよりも 微少なる可能性を 信じるキミのその 真っ直ぐな瞳 だから誓うよ このバトンを守ると  まるでシンクロニシティ 意識の同調性 神を挑発するように 再起動された 人工的な知能は 有り得ないスピードで 自ら拡張を遂げ ゲームがまた始まる  I am to the New World Order その先には? God will come down to the world 完全なる支配へ  まやかしのプロパガンダ 不偏から逃げる時間 once again 既視感じゃ打ち消せない まるで触れられない残像  それは想像すら及ばぬ 何千 何万回と 繰り返された 無限コンティニュー 奇跡のようにキミと出会い 僕達を一つに結ぶ まるで世界線が 意志を持つように フェイトラインを なぞるように導く  それは未来と過去を繋ぐ 目には見えない何かが 「執念」とさえ呼べる強さで 宇宙を漂うチリよりも 微少なる可能性を 信じるキミのその 真っ直ぐな瞳 だから誓うよ このバトンを守ると
I WANT TO GROW純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸瞬間1秒以下 不意に横切った画面 楽しげなスタンプ まるで別人のキミがいた  誰も信じられずに ただ堕ちて行くほど 呼吸さえ出来なくて 殺してしまいそう 刃渡りはたった 数センチの 鈍色の光が I want to grow 傷跡になる  Can you dance with me? 壊れそうなほど ねぇ 抱きしめて欲しい A-ha 途中でやめないで もう ダメな事くらい知ってる 不適切な恋ほど 燃え上がってしまうエモーション 狂おしいほど 今の私にとっての「純情」  お互いの事情で 会えない時もあるけど 気持ち抑えながら これでも我慢だってしてる  もう子供じゃないから 言い訳したくない だけどたまに気持ちが チクリと痛むんだ この行き場の無い 虚しさから 自分をごまかせる I want to grow それがオトナなの?  Can you sing with me? 制服のボタン さえ じれったい程に A-ha キスなんかじゃイヤ そう もっとディープに愛して 許されぬ恋ほど 体が熱くなるエクスタシー 誘惑するわ 今の私にとっての「純情」  Can you dance with me? 壊れそうなほど ねぇ 抱きしめて欲しい A-ha 途中でやめないで もう ダメな事くらい知ってる 不適切な恋ほど 燃え上がってしまうエモーション 狂おしいほど 今の私にとっての「純情」
ファティマ (TVサイズ Ver.)いとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸この世界は非現実 ただ刷り込まれたビジョン  無限遠点 価値観を今 上書きする 変哲の無い宇宙 傲慢な神は 目に映らない 光速度で 支配続けるならば  僕は 僕だけは 奇跡的で 致命的な マイノリティでいい  I can fly─── あの瞬間、あの場面が キミにとって特別なら 過去は離れて 行くものなんかじゃなくて 傷つく事の痛みより 大事なシーン その全ての ヒカリが今 ゼロを生む There is no god. Wonderful new world.
アマデウス (TVサイズ Ver.)いとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸あしたの天気も「知らぬままがいいと」傘を持たず 涙の雨なら 優しすぎる嘘に 書き換えた  箱に閉じ込めた 空の断片が 未来のパズルに はまってくれない 無限回の推論は ノイズ吐き出して 神さえも 欺くロジック 約束のあの場所へ───  僕らは 宇宙もまだ知らない ゼロのゲート開くよ 全ては粒となり 再生する それなら 途切れそうな意識も つなぎ止めてみせるよ あの時間 あの場所で キミの“時”が もう一度 始まる
COSMIC LOOPERいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸Time will come back. Turning upside down You live in the maze of all your sadness and pain  If you want more games. Look beyond the gate I believe there is an unlimited beautiful world out there  Come what may, I'll reach there Although I know it is not easy An experiment was a failure  The artificer of the universe Everything is in the hand of God Who wrote this story I gotta play?  We share the same fate. Do you believe in this fate? There's nobody else like you who takes my heart away  The place where one road forks endlessly From the past. To the future An infinite universe I'll wipe my tears to smile once again I recognize your face, your voice This story has just begun The endless loop world. To other side   Falsifying records. Searching for proofs Feeling a strange sensation underneath my skin  Far from reality. A mysterious thing Gravity acts on everything in the cosmos  Not a dream, yet a reality To prepare one for one's cause Is all coincidence a trick of God?  I will face it with defiance Everything is in the black hole There's a reason that I never lose  We share the same fate. Do you believe in this fate? There's nobody else like you who takes my heart away  The place where a lot of feelings intersect From the past. To the future An infinite universe I have the ability to change destiny I recognize your face, your voice This story has just begun The endless loop world. To other side  The place where one road forks endlessly From the past. To the future An infinite universe I'll wipe my tears to smile once again I recognize your face, your voice This story has just begun The endless loop world. To other side
World-Line (TVサイズ Ver.)今井麻美今井麻美志倉千代丸志倉千代丸バイブレーション 届かない エモーション Hello Amadeus, I'm waiting for your call この場所はレイヤードのように 多元的 The world in the world  時は不可逆なのに 未知なるセクタ まるでフラッシュフォワード なぜ?KISSのビジョン  こんなに近くて 途方もない距離 重なり合うロゴス 無数の「0」or「1」私はここに居るよ  Tell you my feelings I keep inside 孤独のまま抱えてきた 数え切れない 無限のユニバース だからそう今だけは あなたの明日 あなたの為に 宇宙なる神の冒涜 繰り返さないで───  There is inside world-line There is inside world-layer
LAST GAME (TVサイズ Ver.)ZweiZwei志倉千代丸志倉千代丸Come to me Embrace my tears Let me guide you down into my soul And let us pray for the world to realize There is peace, the truth within us  Emptiness erodes your heart Coz you're free from pain and sorrow Future is just too bright to show you ways Wake up now...it's time to lead new souls  Orbit of photon and universe I am just the part of its plan 目には見えない歪んだ空 人は何処へと歩いていくの? The last game
Drawing Againイケてるハーツイケてるハーツ志倉千代丸志倉千代丸ある日ある夜の 胸騒ぎが 眠れない旅に誘う 三日月の丸いベッド ダイヤモンドの星も 今日はなんだか 寂しそうで  ずっと“believe”この気持ちが 勇気をくれる それだけで...(Forever star) キミに声を届けたい I miss you Love you 今、闇を超えagain ヒ・ト・シ・ズ・ク  それはまるで伝説に 描かれるような キラキラの物語 涙は輝きへと 戸惑いは勇気へと 変えてゆける これからもずっと I want to grant a dream with you 雨の日の夜も まぶしい太陽も キミの隣で歩いた 季節がまた増えてゆく I will look for a flower of happiness. I will look for a flower of happiness.  大切なものを見失いかけて 不安だけ増やして 飛ぶ羽も無い天使 そんな大袈裟になって 泣き出しそうな夜もあった  もしも“believe”失くしたら 道に迷ってしまうから...(Forever star) キミに気持ち伝えたい I miss you Love you 今、時を超えagain ヒ・ト・シ・ズ・ク  それは神様がくれた かけがえのない 特別な存在 明日を見失って 時にはキズつけたり 今となれば 大切なもの I want to grant a dream with you 風が鳴く夜も 輝く星空も キミと並んで夢見た ページを数えてみる I will look for a flower of happiness. I will look for a flower of happiness.  それはまるで伝説に 描かれるような キラキラの物語 涙は輝きへと 戸惑いは勇気へと 変えてゆける これからもずっと I want to grant a dream with you 雨の日の夜も まぶしい太陽も キミの隣で歩いた 季節がまた増えてゆく I will look for a flower of happiness. I will look for a flower of happiness.
天武の舞、暁の門イケてるハーツイケてるハーツ志倉千代丸志倉千代丸花紅や 想ひ定めし あの影 守りたもふ  雫、暁にゆられし、御霊よ 白き、さりぬべき今宵は、剣の舞  眠れない夜には 星を数えてみる あの頃に見た蒼き光 グレイ色の風が吹いた その瞬間 目に見えない邪悪の気配が 宙に舞う  末の世へ 伝へし友よ 嘆きとて力に 花紅や 想ひ定めし あの影 守りたもふ 迷い道と 永遠に続く 悲しみを いくつかの幸せで 癒したり その全てが僕達を強くさせる 明日も、 未来も I sing eternally  汚れ、心惑はしたる、景色よ 見たて、まつりなるるほどに、心一つ  月が奇麗だから すぐに伝えたくて 温もりに似た キミの記憶 割れた鏡のように 夢を切り裂くなら 失って初めて気付いた この勇気を  闇の守 思し召されよ 我集い参りて 高き地よ 露なる朝に いと美しき風を 世界中が 同じ空を 見上げて ささやかな 喜びを願った そのすべてが僕たちを強くさせる 明日も、 未来も I sing eternally  末の世へ 伝へし友よ 嘆きとて力に 花紅や 想ひ定めし あの影 守りたもふ 迷いの道と 永遠に続く 悲しみを いくつかの幸せで 癒したり その全てが僕たちを強くさせる 明日も、 未来も I sing eternally
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
World-Line今井麻美今井麻美志倉千代丸志倉千代丸バイブレーション 届かない エモーション Hello Amadeus, I'm waiting for your call この場所はレイヤードのように 多元的 The world in the world  時は不可逆なのに 未知なるセクタ まるでフラッシュフォワード なぜ?KISSのビジョン  こんなに近くて 途方もない距離 重なり合うロゴス 無数の「0」or「1」私はここに居るよ  Tell you my feelings I keep inside 孤独のまま抱えてきた 数え切れない 無限のユニバース だからそう今だけは あなたの明日 あなたの為に 宇宙なる神の冒涜 繰り返さないで───  イミテーション ザラストロの フィクション Hello Salieri, I'm waiting for your call 「存在と時間」の要約 終点は In-der-Welt-sein  次元を越えた 不思議 クリティカルERROR まるでフラッシュバック なぜ?LOVEなニューロン  いくつもの線を なぞってゆく夢 なんど繰り返し 道順変えても 途切れてしまうならば  Tell you my feelings I keep inside この世界の誰一人も 気付く事のない 隣り合うデジャヴ 欠かせない仲間との その絆をほどかないで それだけが望みの全て 未詳の未来へ──  Tell you my feelings I keep inside ささやかなる愛の記録 未決想定 夢見がちな科学者 命への憧れは あの温もり それだけの事 だからもう迷わないで 私はここにいる───  「時の漂流者」なんてバカげた話 真っ直ぐな目で 打ち明けられたあの日… There is inside world-line There is inside world-layer
快感*エブリディB-PROJECTB-PROJECT志倉千代丸志倉千代丸雨が雨が 急に降り出す あの日 キミの涙のように 不意に不意に 切なくなって CALLの相手探した 深い深い 夜に任せて 着替えせずに寝オチなんてさ 走れ走れ 急ぐ気持ちも 空回り どうだってイイんじゃない?  ささいな 喧嘩も 明日への 戸惑いも 互いの道が 交差するから それでも 僕らは 夢を 重ねてきた かけがえのない記憶 全部大切なもの 友情さえも 越えるような───  快感エブリディ 誰にも止められない 僕らの (Yeah!!) 絆は (Yeah!!) 未来を作る いつでも 隣でダンスダンス鼓動聞こえそう キミとの (Yeah!!) 想いが (Yeah!!) 重なって行く 大胆にもっと感じ合おう 誰の邪魔もさせないよ 裸になって 一つになろう  風が風が 邪魔をしたって 笑顔くらいうまく出来るよ 時は時は 止まりやしない 残酷にただ過ぎゆく  いつもの 日常 時には 非日常 奇跡的な 出会いが結んだ 僕らの 選択 決して 簡単じゃない だけど一つの夢を 追い求める瞳に 世界中が 嫉妬する───  快感エブリディ ホールが眩しいほど 光が (Yeah!!) 溢れ出し(Yeah!!) 涙こらえた キミしか 出来ない大きなその愛情は 僕らが (Yeah!!) いつまでも (Yeah!!) 守ると誓う 大胆にもっと急接近 手を伸ばせば届くほど 触れた瞬間 トワに変わる  「キミはボクとどこか似てるから」 その時まで罪と罰と 夢を咲かせよう  快感エブリディ 誰にも止められない 僕らの (Yeah!!) 絆は (Yeah!!) 未来を作る いつでも 隣でダンスダンス鼓動聞こえそう キミとの (Yeah!!) 想いが (Yeah!!) 重なって行く 大胆にもっと感じ合おう 誰の邪魔もさせないよ 裸になって 一つになろう
After all this time?B-PROJECTB-PROJECT志倉千代丸志倉千代丸若すぎた感情 自分勝手も 抑えきれずに 深い海のような 長い沈黙そんな事も まるで抜け出せないスパイラル キミの声が好きで 今でも街中を探してる 忘れられないもの 忘れたくない記憶が 行ったり来たり宙を舞うよ  初めてのキス わずか1秒 恥ずかしさを 誤魔化して抱き寄せた 感動的で 幸せの意味を 始めてあの日に知った After all this time? ──Always.  どんなに逢いたくて それでも逢えなくて 二人の覚悟と あの日の決断 キミは右へ ボクは左へと それぞれの道を 選んだ 記憶はあちこちで 街中に輝く 二人だけの場所 想い出 多すぎて だけど今なら 心から言えるよ「いつまでも笑顔でいて」  ボクの腕の中に 顔をあずけて 静かに眠る 癒やされる瞬間 起きたりしないようにと ただキミの寝顔を見つめてた 映画の解釈を 一緒に朝まで語ったり ささやかなエピソード 当たり前の毎日が 今ではかけがえのないもの  出会った場所 そのきっかけ 今思えば 呆れるほど恋をしてた 互いの「好き」を 比べるゲームに いつもキミはムキになった After all this time? ──Always.  こんなに愛しいのに 時間は戻らない 眩しすぎる景色が 離れてゆく キミは右へ ボクは左へと それぞれの道を 選んだ 溢れる涙さえ 止められないなんて あれから少しは大人に なったのに こんなボクだけど 伝えたい言葉は「いつまでも笑顔でいて」  After all this time? ──Always.  あどけない瞳に 今誰を映すの? 「想い出」はいつか 「記憶」へと変わり キミを正しく扱うマニュアルは 未完成のままだけど 記憶はあちこちで 街中に輝く 二人だけの場所 想い出 多すぎて だけど今なら 心から言えるよ「いつかまたあの笑顔で」 Wow Wow Yeah───
革命のマスカレード三森すずこ三森すずこ志倉千代丸志倉千代丸まるで迷宮 禁断の園 いつかは 忘却の彼方へ霞む 不詳匿名 血統さえも 仮面の下に浮かべる微笑  深紅のロマネを満たせば 祝福の昂ぶり 聖なる神の契約 鮮血のヴィーナス 虚偽なる夢想 革命のマスカレード  いま 刻は満ちて この世界は終わりを告げ 栄華の極みと 闇の空は 1つになって 誰かの 祈りは いつの日でも消えやしない 穢れてしまった黒の大地を 解き放て たとえ命が果てても 明日は変えられる Now she has disappeared from the ballroom  舞踏祭壇 ドレスが舞えば 禁書の 戸惑いも恐怖も忘れ 王権支配 制御不能の 絢爛華麗な夢に囚われ  小さなナイフを忍ばせ 月影に踊った 思想と旗のプライド 闇夜のテルミドール 悲劇と喜劇は 交錯のマスカレード  いま 自由の鐘 その合図が 鳴り響けば 真実を求め 瞳はただ 夢を描いた 銀のスプーンじゃない 純然なる 愛を求め 木漏れ日溢れる光の地へ 走り出せ たとえ命が果てても 明日は変えられる Now she has disappeared from the ballroom  いま 刻は満ちて この世界は終わりを告げ 栄華の極みと 闇の空は 1つになって 誰かの 祈りは いつの日でも消えやしない 穢れてしまった黒の大地を 解き放て たとえ命が果てても 明日は変えられる Now she has disappeared from the ballroom
もっと、ねぇもっとエラバレシエラバレシ志倉千代丸志倉千代丸愛の罠で そう雑な くらいのハーレム イージーモードな 強引ぎみで上にゴー ラッキーな修羅場のはずが 舞い散るような場合 ラノベでワーッ!と 参考書みたいに 「きゃっ!」となるくらいで理想型  Upside down! 不安ノーサンキュ Wake me up! 期待急上昇 未来の扉ひらく ちょちょちょ Upside down! 行き先OK Wake me up! 決まってるよ 眩しい光が導いた 始まるストーリー OH!MY!GOD!  恋のABC 淫靡な夢 禁断の契約 決してもう 抑えきれない依存 聖なる祭壇 生まれたままの姿で 痛みと快楽の 叫びが響く ねぇ、もっともっともっともっともっと  こんな ワッチャ騒いで毎週 月火と水と、あと木 フリーの成敗で 見上げ 都合いい視点だイェーイ! 愛想邪魔?イラッ?そ、そんじゃ どう言えば暗くないの? 「合わない日はない」っ言わねば 大袈裟焦らしなプレイ倍率アップ  Upside down! 病みはノーサンキュ Wake me up! 究極のミス 世界線違うかも? ちょちょちょ Upside down! それでもOK Wake me up! 住めば都 眩しい光が導いた 始まるストーリー OH!MY!GOD!  恋のABC 愛の儀式 密室の秘め事 もう二度と 巻き戻せない螺旋 神々の遊び 出口のない迷宮で 偶然の奇跡を 必然に変える ねぇ、もっともっともっともっともっと  恋のABC 淫靡な夢 禁断の契約 決してもう 抑えきれない依存 聖なる祭壇 生まれたままの姿で 痛みと快楽の 叫びが響く ねぇ、もっともっともっともっともっと
まだ誰も知らない明日へピュアリーモンスターピュアリーモンスター志倉千代丸志倉千代丸それは小さな 出会いの奇跡─── 1秒ごとに 未来へ繋ぐ まだ誰も知らない明日へ  静かなる孤独に 耳を塞いだ Estas absolute neeble eliri el ?i tiu mondo 何の為に生まれ どこへ向かうの? Mistera knabino malrapide malsupreniris de la ?ielo  あの日閉ざしたままの 心の深い場所 誰かの声が聞こえる気がした 夢に見るあの空を キミはもう知ってるから その傷と引き換えに 冷たい鎖を 断ち切って───  涙のひとしずくが 運命さえも変える 言葉には出来ないこの感覚 悲しみの意味を知り 喜びの意味を知る その数だけ 僕は強くなれる それは小さな 出会いの奇跡 1秒ごとに 未来へ繋ぐ まだ誰も知らない明日へ  傷つく事に恐れ 立ち止まったまま Estas absolute neeble eliri el ?i tiu mondo 閉ざされた心に 届いた言葉 Mistera knabino malrapide malsupreniris de la ?ielo  引き裂かれた大地が どんなに離れても 繋がっている 同じ空の下 「強さ」のその意味さえ キミはもう知ってるから さぁ希望の旗を振り 輝きを目指し 駆け抜けろ───  たった一つの祈り もう止められやしない 僕の中に芽生え始めた勇気 不安を打ち砕いて 解き放たれた光 その瞳の奥に迷いはない かけがえのない 愛と命の 一つ一つが その可能性 まだ誰も知らない明日へ  涙のひとしずくが 運命さえも変える 言葉には出来ないこの感覚 悲しみの意味を知り 喜びの意味を知る その数だけ 僕は強くなれる それは小さな 出会いの奇跡 1秒ごとに 未来へ繋ぐ まだ誰も知らない明日へ
僕達はもう知ってる松澤由美松澤由美志倉千代丸志倉千代丸ないものねだりの憧れ 自分にさえ 嘘を重ね とても大きくて小さな 叫び声は誰に届くの?  仮初めの夢の先には 戸惑うような景色 唸るような 風が過ぎれば きっと世界は 美しいから ありのままに────  微熱はいつか快楽となり 狂気なる幻惑にさえ気付かず それでもきっと誰かの為に 信じられる君の為に 走るんだ 生きるんだ 運命は変えられるって そう、僕達はもう知ってる  歪んだ全ての事象は 神の欺瞞 抗えない 鳥のように翼広げ 逃げ出したい弱気な衝動  ステージの舞台裏には 張り巡らす糸が 不都合な 真実だけを そっと消し去り 書き換えて行く ありのままに────  価値観さえも囚われてゆく 無数のフェイクが不適に笑った それでもきっと誰かの為に 信じられる君の為に 走るんだ 生きるんだ 閉ざされた道なんてないよ そう、僕達はもう知ってる  ありのままに──── 微熱はいつか快楽となり 狂気なる幻惑にさえ気付かず それでもきっと誰かの為に 信じられる君の為に  価値観さえも囚われてゆく 無数のフェイクが不適に笑った それでもきっと誰かの為に 信じられる君の為に 走るんだ 生きるんだ 閉ざされた道なんてないよ そう、僕達はもう知ってる
ファティマいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸この世界は非現実 ただ刷り込まれたビジョン  無限遠点 価値観を今 上書きする 変哲の無い宇宙 傲慢な神は 目に映らない 光速度で 支配続けるならば  僕は 僕だけは 奇跡的で 致命的な マイノリティでいい  I can fly─── あの瞬間、あの場面が キミにとって特別なら 過去は離れて 行くものなんかじゃなくて 傷つく事の痛みより 大事なシーン その全ての ヒカリが今 ゼロを生む There is no god. Wonderful new world.  この命という夢幻 まだ錯覚とも知らず  二律背反 パラドクスさえ 限りの無い 世界線で欺き 感情の支配 軌道秩序は 常識さえ すり替えて行くならば  僕の 僕だけの 苦しみその 欠陥さえ アルゴリズムのまま  I can fly─── 愛のしるし、愛の言葉、明確なるこの記憶を 二度と彼方に 置き去りにはしないから いつでもまだキミのそばに 隣り合わせ その量子が もつれ合えば ゼロになる There is no god. Wonderful new world.  The place is worth visiting twice. まだ知らない 新しい空 世界線へ繋ぐのさ  I can fly─── あの瞬間、あの場面が キミにとって特別なら 過去は離れて 行くものなんかじゃなくて 傷つく事の痛みより 大事なシーン その全ての ヒカリが今 ゼロを生む There is no god. Wonderful new world.
LAST GAMEZweiZwei志倉千代丸志倉千代丸Come to me Embrace my tears Let me guide you down into my soul And let us pray for the world to realize There is peace, the truth within us  Emptiness erodes your heart Coz you're free from pain and sorrow Future is just too bright to show you ways Wake up now...it's time to lead new souls  Orbit of photon and universe I am just the part of its plan 目には見えない歪んだ空 人は何処へと歩いていくの? The last game  Hold my hand Melt my heart Feel like I've been caught up in somewhere cold Like the moon and stars hidden in the dark Finally I found myself in your eyes  If we were Meant to be, my love Why do we keep making mistakes Nothing can fulfill us in this world Give me hopes to believe in our fate  Orbit of photon and universe I will follow you all the way 気付きようのない五感の支配 生きる意味さえ知らされぬまま The last game  Orbit of photon and universe I am just the part of its plan 目には見えない歪んだ空 人は何処へと歩いていくの?  Orbit of photon and universe I will follow you all the way 気付きようのない五感の支配 生きる意味さえ知らされぬまま The last game
それだけが、生きる意味なんだ純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸夢なんて言葉が重たすぎて 半分は諦め残りは不安で 埋め尽くされてしまった日常 見失ったあの日の熱量  眩しいイメージばかり 未来ソールドアウト? 魔法信じてるのは オトナだけで 叶わない夢も 自分もキライで 傷つけたい シンドローム  だけどこうして今でも ステージの上 なぜかな? 何も変わらない 世界のわずかな奇跡を 胸が苦しくなっても 命がいつか尽きても 大袈裟じゃ無く 君とめぐり逢ったその為だけに 物語の結末へ 手を離さないで Remember your promise. Stay by my side forever. それだけが、生きる意味なんだ 生きる意味なんだ  理想なんて語り合った瞬間 手の届かないものが溜息に変わる もう何度自分に嘘を重ねた? この叫びは誰も聴こえない  歌い続ける事で どんなチカラになるの? キレイごとだけなら 聞き飽きてる 理由さえもなく 消えればいいんだ 傷つけたい シンドローム  迷い続ける日々なら 逃げ出せばいい そうかな? ある日の君が熱く 語った夢の続き 忘れかけてた想いを 照れ笑いで誤魔化した 独りになって 声を枯らすほど 泣いてたんだよ 誰もが理解者なんて 求めてないから Remember your promise. Stay by my side forever. それだけが、生きる意味なんだ 生きる意味なんだ  こんな私をどうして 見つめてくれる なぜかな? 出会いの日から 別れがこんなに怖くて───  だけどこうして今でも ステージの上 なぜかな? 何も変わらない 世界のわずかな奇跡を 胸が苦しくなっても 命がいつか尽きても 大袈裟じゃ無く 君とめぐり逢ったその為だけに 物語の結末へ 手を離さないで Remember your promise. Stay by my side forever. それだけが、生きる意味なんだ 生きる意味なんだ  強く強く 叩くような 胸のビートが 僕の鼓動と重なる この「純情」
レジリエンス彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸真白の世界だから 光と影があって 真実のドアが 今開くよ  手の平に落ちた 銀の結晶 美しきそのシルエット 儚き命 うるわしいほど 離れてしまう 大切なこの気持ち あの日の言葉  何気ない不意な瞬間に 頬伝い落ちてゆく 涙、ヒトシズク まるで解けない知恵の輪───  止まっていた時間が 動き出した瞬間に 伝えたい声が 大きいほど 宙に舞い 真白の世界だから 光と影があって 残酷に 相反するレジリエンス 真実のドアが 今開くよ  置き去りの過去 どんな痛みも 薄れゆく それこそが 人の強さで 誰かを護る この感情は もう誰も 止められぬ 誓ったあの日  背中合わせ 閉ざされた真実 失くしてた過去が今 想い、アノヒトミ 繋がりゆく運命───  喜びも悲しみも せつなくも儚くて すれ違う想い 映画のように いたずらで 真白の世界だから 光と影があって 残酷に 相反するレジリエンス 真実のドアが 今開くよ  止まっていた時間が 動き出した瞬間に 伝えたい声が 大きいほど 宙に舞い 真白の世界だから 光と影があって 残酷に 相反するレジリエンス 真実のドアが 今開くよ
あがらない雨はないんだよ彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸未来はきっと自由なんだ 吹き抜ける風よりも どこまでも ノートの隅 描ききれぬ 夢よりもっとリアルな夢  「あがらない雨はないんだよ」なんて 忘れるハズもない あの優しい嘘も 一緒に過ごした 大切な日々は 二度と戻らないけど  あふれだす 眩しい場面が とめどなく繰り返すよ 悲しみの涙も 喜びの涙も その全部が あなただった いつかまた 会えるその日も 時はまだ 止まったままで 想い出の全てが 今の僕だから ノートの隅に記すんだ  間違いなんてどこにもなく 全てはあの未来に続いてる もし心が 曇ってきても 全ては価値観次第の空  好きの意味を問い 愛に変わってく 幼い気持ちに 偽りは無かった ふたり駆け抜けた 想い出全てが 消えたりしないように  ありがとう この気持ちより 送りたい言葉がなくて 泣いてないフリとか 笑い過ぎた夜も その全ては 色褪せない 時がまた 巻き戻っても なにもかも 同じでいい この瞳に映した 君との記録は 疑いもなく愛だよ  あふれだす 眩しい場面が とめどなく繰り返すよ 悲しみの涙も 喜びの涙も その全部が あなただった いつかまた 会えるその日も 時はまだ 止まったままで 想い出の全てが 今の僕だから ノートの隅に記すんだ
ロゼッタ・ストーンイケてるハーツイケてるハーツ志倉千代丸志倉千代丸シェキ!シェキ!ベイベー!生命科学の異変? シェキ!シェキ!ベイベー!人工知能の発展系? 魂の定義→論争→研究→面倒→蛇足────YES!  指先に触れる 初めての感覚 かまちょしたいけど なんだか恥ずかしいな  パパとの約束忘れるほど 世界は奇々怪 とりまありなの?ありよりのなしなの?結局なんなの?  キミとボクの出会いは Oh yeah! 博士もビックリ オリオンも知らない Secret! 宇宙神秘 紀元前からの贈りもの? はたまた神話を飛び出した!? 摩訶不思議すぎる出会いは 百年先でも 愛しく包むよ  シェキ!シェキ!ベイベー!生命科学の異変? シェキ!シェキ!ベイベー!人工知能の発展系? 魂の定義→論争→研究→面倒→蛇足────YES!  グルグルって回る 地球自転速度 エライ人が言うにゃ 1日で世界一周?!  なら同じ場所に気球浮かべ 止まってるだけで 遠い国から はるばる来てくれる みんなでトラベル!  キミの居ない世界は So bad! 離れちゃダメだよ 黄金もかすむよ Shiny! 国宝級 古代史に残る大事件 時空さえも軽く越えてます 教科書のページ書き換えて 千年先まで 守ってあげるよ  誰でも大好きしちゃダメ どこかに消えたりしないで なんて言うか、要するに… キミなしじゃいられない  キミとボクの出会いは Oh yeah! 博士もビックリ オリオンも知らない Secret! 宇宙神秘 紀元前からの贈りもの? はたまた神話を飛び出した!? 摩訶不思議なその出会いは 百年先でも 愛しく包むよ  シェキ!シェキ!ベイベー!生命科学の異変? シェキ!シェキ!ベイベー!人工知能の発展系? 魂の定義→論争→研究→面倒→蛇足────YES!
存在証明小林幸子小林幸子志倉千代丸志倉千代丸いたずらに 溢れ出す言葉が 胸を締め付けるよ 窮屈な 時代の隅っこで 愛なんてどこにもないのかな?  モニタ越しに広がる日常 虚言に埋もれたニュース 信じ合える友に 会えないまま 生まれた意味さえも あしたの意義さえも ずっと見つけられずに  それでも キミはキミのままでいい 迷わずに歩けばいい 何かを 恐れたりしないで 自由な夢を描こう 夜はまた 朝が来て 存在証明は───── 光を放ち やがて繋がり 泣いたり笑ったり それが命  いつかもし 彗星が落ちれば この星も滅んで 悲しみの 涙さえ誰もが もう二度と落とさず済むんだね  ネット越しの支配者達が 仮面の下で笑ってる 悪意だけの拡散 見ないフリも 自分を騙せずに 息が苦しくなり ただ戸惑うばかり  誰もが 特別な存在だから いくつもの個性があり 否定の 検索に価値はない 真っ直ぐに今を進め この声は 届くかな? 存在証明は─────  それでも キミはキミのままでいい 迷わずに歩けばいい 何かを 恐れたりしないで 自由な夢を描こう 夜はまた 朝が来て 存在証明は───── 光を放ち やがて繋がり 泣いたり笑ったり それが命  You are my friend. どんなに遠くて 離れていても Our tomorrow. 同じ空の下 窓を開ければ 風が吹き抜ける ララ ララ ララ ララ
FM-KCZいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸何よりも何よりも 幼い記憶の彼方で 大きな背中に顔うずめて 優しく守られてた 誰よりも誰よりも 大切なその存在は 愛と呼べる沢山の瞬間 眩しく輝いてる  不意に時は残酷で 全てを奪い去った チューニングはもう合わなくて…… 聞こえないあの声 果たされぬ約束 今 想いが宙に舞って──  さよならは言わない 開かれた可能性 僕らは永遠 耳を澄ますよ 置き去りの時間は 埋められやしないけど 未来の どこかで会えるかな? 空高く 飛び越えた場所 この世界は嘘だらけで それでもまだ信じたいんだ  何よりも何よりも 悲しい事があった夜 黙ったまま頭を抱き寄せ 涙をぬぐってくれた 誰よりも誰よりも 憧れてた僕のヒーロー どんな夜も特別な笑顔で 強くさせてくれたね  急に途切れた想い出 受け止める覚悟もなく チューニングはもう合わなくて…… 伝えたい言葉も まとめきれないまま 今 雑踏の中に 消えてく──  近くて遠い場所 残されたラジオなら ノイズの隙間に 奇跡を起こす かけがえのない日々 指先をすり抜ける 真っ直ぐ 一途な眼差しで あなたを 見つめていた この世界は嘘だらけで それでもまだ信じたいんだ  境界の向こうへ 吹き抜ける風がいま 僕らの言葉を 運んでくれる 心に刻まれた 美しき物語 無数の場面が 広がって 鮮やかに 浮かび上がるよ  さよならは言わない 開かれた可能性 僕らは永遠 耳を澄ますよ 置き去りの時間は 埋められやしないけど 未来の どこかで会えるかな? 空高く 飛び越えた場所 この世界は嘘だらけで それでもまだ信じたいんだ 
Play the game亜咲花亜咲花志倉千代丸志倉千代丸Do not forget to lover yourself. 果たされぬ約束 想い出が愛に溢れる お願い 止めないでレディオDJ  学校じゃ教えてない 愛と温もりの意味 この期に及んでまた 理想主義の授業  and Hope is a waking dream. リロード伸びないアクセス Deep in my soul I know your destiny. 開かれたページは  目に見えない存在なんて 騙されないよ僕は 肝心なのは触れられる 温もりとその証 笑えないね こんなストーリー 何処に向かうの?Play the game.  エレクトリックな鼓動で 駆け抜ける衝動 電極は火花を散らし やがて宇宙に包まれる Do not forget to lover yourself. 果たされぬ約束 想い出が愛に溢れる お願い 止めないでレディオDJ  点と点の繋がり 道が結ばれて行く その先に訪れる スペシャルな好奇心  and Hope is a waking dream. 止まり 止まる 止まれ Deep in my soul I know your destiny. 壊れたクラクション  重ね合わせの世界 未来ダイヤル回す ステージの幕の裏 詠唱された呪文 震えていた あんなシーンが 繰り返される Play the game.  不可思議なフェイク気づかず 浸食は止まらない 夢見がちな胡蝶の群れ それは目を覚まさないまま Do not forget to lover yourself. 激しい耳鳴りが 運命をあざ笑うから 今は 聞かせてレディオDJ  盲目な神の支配 残酷の真実 引き延ばされた時間なら きっとあの日に帰るから───  エレクトリックな鼓動で 駆け抜ける衝動 電極は火花を散らし やがて宇宙に包まれる Do not forget to lover yourself. 果たされぬ約束 想い出が愛に溢れる お願い 止めないでレディオDJ
数奇なるファクタZweiZwei志倉千代丸志倉千代丸大事なモノを 失くした事は もう知ってるよ それがどうしたんだ? この非日常に 迷いはないけど キミの日常を 照らしたかったな  永遠と呼べるほどのシステムが この世界の恐怖心をあざ笑って 絶望なのか?これは希望なのか? Oh!Yeahー 数奇なるファクタ  Trying to get to strange world. オカルティックな僕は 例えば愛の歌 明日へ叫んでみる The sky to see for the oh first time. 存在証明 答えを知っている僕は 特別なのさ───  時空の違う 重ね合わせの 究極進化 しびれちゃうほど  キミがキミとして生まれた瞬間も 二人があの日出会った瞬間も 必然なのか?これは奇跡なのか? Oh!Yeahー 数奇なるファクタ  Trying to get to strange world. オカルティックな僕は 皮肉にも不思議なんだ 空さえ飛べるんだ The sky to see for the oh first time. 良く出来たストーリー 答えを知っている僕は 特別なのさ───  Out of the Body Experience Only The FOX GOD Knows Order of The Cubic Box Ordo Templi Orientis  Memorys for which left behind. The voice carries on for someone. I'd like to look at smiling face. tomorrow's weather damn who knows  Trying to get to strange world. オカルティックな僕は 例えば愛の歌 明日へ叫んでみる The sky to see for the oh first time. 存在証明 答えを知ってる僕は 特別なのさ───
カルマストライプイケてるハーツイケてるハーツ志倉千代丸志倉千代丸なんで?もっと上手くやってよ 涙目の運営だったら不要 これまでも幾度となく 絶望 繰り返してるじゃん  新しい体制とか 新メンにざわめく会場 それよりも成長戦略 山積み あるんじゃない?  ブログ越しに わずか 透けて見えるノイズ 心の奥に押し込めて 握手会で話せば いつもの笑顔も少し どことなく ぎこちない 感じちゃうんだ カルマストライプ  僕達が 知らない領域 ステージ裏側の 真実 苦しみや 心のひずみを 支えきれないから その分まで コールを送るよ 僕達は 新しい未来を 信じてる たったそれだけで 吹き荒れる 向かい風でも 推し変は不可能さ ステージから 目が合えば 止められない To Heart  将来の夢の景色 少しずつやっぱりちょっと違うし そのズレが大きくなって 失望 気持ちが焦るね  メンバーの心は1つ 綺麗事言って欲しんじゃなくて 深層の心理を全部 打ち明けて ほしいのさ  ライブ中に ほんの一瞬だけ みせた 涙のしずく 隠したね 間違いならいいんだ それでいいよ だけど さりげない メッセージ 知ってるんだ カルマストライプ  僕達が 出来る事なんて 所詮小さな事だとしても 駆け巡る 想い この記憶 消えたりはしないから いつの日も キミの名を呼ぶよ 僕達は 一番素敵な あの日々の あの笑顔だけが 今もまだ 忘れられずに この場所にいるのさ 止められない To Heart  アイドルを諦めないで それは大切な 重ねた時間の全てが 今のキミなんだ  僕達が 知らない領域 ステージ裏側の 真実 苦しみや 心のひずみを 支えきれないから その分まで コールを送るよ 僕達は 新しい未来を 信じてる たったそれだけで 吹き荒れる 向かい風でも 推し変は不可能さ ステージから 目が合えば 止められない To Heart
怪盗ブラックキャッツエラバレシエラバレシ志倉千代丸志倉千代丸ネイルも前髪も バッチリきめて シックなドレスに 袖を通した後は サファイヤ エメラルド 「もぅー迷っちゃうなぁ」 でもやっぱり ダイヤモンドかな  今日も ドレッサーミラーのすみ ルージュのサインは“xoxo” 秘密暗号 良い人をだます 悪い大富豪の 暗躍は許さない C・A・T・S その名も 「怪盗ブラックキャッツ」 SHA-LA-LA 世界飛び回る おしゃれ泥棒 華麗なステップで TAP!TAP! ビート踏めば 最新セキュリティも お手のものよ 手に入れられない ものなど何も無い どんなに難解な ミッションでも 危険が過ぎるほど 燃えてくるわ 貴方のハートも 狙い撃ちよっ  大胆短めの 可愛いスカート キュートなシルエット 時に尻尾が邪魔する 大きな2つの耳は 猫らしくて「いいでしょ?」 浮気したら ひっかいちゃうよ  今日も 本部からの連絡 お仕事の時間よ“xoxo” していたいのに 闇のシンジケート 罪はお仕置きよ 財宝は頂きます C・A・T・S その名も 「怪盗ブラックキャッツ」  SHA-LA-LA 雑誌も新聞でも おしゃれ泥棒 正体不明のキャット NYAN!NYAN! ターン決めれば モンスター級の金庫の ダイヤルまで 回り踊り出し 解除までもう少し タイムリミットまで 時間がないわ 警備の足音が 大・大・大接近 セクシーウィンクで 危険解除  C・A・T・S その名も 「怪盗ブラックキャッツ」  SHA-LA-LA 気まぐれな猫の おしゃれ泥棒 時には失敗だって NON!NON! 意味があるよ 夢を夢のまま終わらせない 犯行予告は 輝きの明日になる 闇夜を照らし出すサーチライトも ステージに上がればスポットライトね こうして貴方も 狙い撃ち!狙い撃ち!狙い!狙い撃ちよ!  最後は猫パンチ
GAL的LOVEエラバレシエラバレシ尾藤琉星志倉千代丸あれはヤダ それもダメ わがままじゃないんだわ あたしだけ 見てなさい こう見えて 寂しがりやだし  ヘナチョコ面に見せかけ 案外やるときゃやる奴  それでもちょこっと 褒めれば調子に乗ってドジる  ズタボロ破れた 恋の傷痕 誰にも一生見せたくないけれど なぜだろ自然と会話してる なんだろな この感覚 あたたかい この安らぎ  …なんてことナイナイ 人生は甘くない さあ 跪きなさい あたしが好きならば!  本気でね 本気でね ハート射止めようとか 100年早い ほんとはね ほんとはね うざい程 良いやつなんだけど (Yeah!)  本気でね 本気でね とことん叱られても 懲りないとこ ほんとわね ほんとわね かわいいなんて 思えちゃう  あれはヤダ それもダメ わがままじゃないんだわ あたしだけ 見てなさい こう見えて 寂しがりやだし  男前面にゃ程遠い けど味あるこという奴  やさしいとか思っても 絶対口にしない  青春ごっこは 向かないから 誰かを信じて泣いたりしたくない それでも自然と胸キュンする なんだろな この感覚 懐かしい センチメンタル  …なんてことナイナイ 青春はほろ苦い 忠誠誓いなさい あたしを守るなら!  本気でね 本気でね 街で手をつないで デートなぞしたり ほんとはね ほんとはね ほんのちょっと 期待してたりしてね…(あ~ん)  本気でね 本気でね へた打ってもめげない 鈍感なだけ!? ほんとはね ほんとはね 母性心(ぼせいしん) くすぐったい  本気でね 本気でね 街で手をつないで デートなぞしたり ほんとはね ほんとはね ほんのちょっと 期待してたりしてね…(あ~ん)  本気でね 本気でね へた打ってもめげない 鈍感なだけ!? ほんとはね ほんとはね 母性心(ぼせいしん) くすぐったい  あれはヤダ それもダメ わがままじゃないんだわ あたしだけ 見てなさい こう見えて 寂しがりやだし
この世界に魔法なんてないよ純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸夢は遠すぎるほど 言い訳も単純で 叶わない言葉 宙にかき消され行く 誰かの為の自分 綺麗事並べたって 何が変わるの?苦しくなって行くだけ  大切なレッスン日も 枯れそうな声も そんな毎日の答え 手探りのままで 体調も最悪で 耳を塞いだ そうだよね? そうなんだ この世界に魔法なんて───ないんだね  どんなキーで叫ぶ歌も それらは呪文じゃなくて 誰の空にも届かなくて でもあの日 なぜだろ心揺れたり キミが落とした涙 色んな時を過ごして来たね 出会って 共有した 抱えきれないほどの 喜びと 悲しみの 化学反応 これも一つの 魔法と呼べるのかな?  統計的確立 奇跡なんて起こらない 遠回りの道 全べてが無駄になって 未来の可能性は 自分次第 無限だって 聞けば聞くほど 不安が笑顔を奪う  残酷に過ぎ去り行く 特別な時間 青春と呼べる時代 これでイイのかな? 現実に目を逸らせば ラクになれるから そうだよね? そうなんだ この世界に魔法なんて───ないんだね  どんなターンで舞い踊っても それらは儀式じゃなくて 誰の世界も変えられない それなのに 喜びと感謝の気持ち キミと交換してきた それは疑う余地もなく いくつもの 熱い想い 繋がってる感覚 瞳には 映らない 連鎖反応 これも一つの 魔法と呼べるのかな?  いつか卒業の日が来て 振り返った時 なんだろな 胸騒ぎ この世界に魔法なんて───ないのかな  ある晴れた空の下で 僕らが出会った日から 色んな顔の キミが居て その全て 受け止め 受け止めてくれる 不思議なその力は かけがえのないものなんだよ 眩しく 輝いてる 駆け抜ける「純情」 僕はもう 迷わずに 言い切れるんだよ それは確かに 魔法と呼べるのさ
プリンセスとカエルの魔法純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸マハリクラリホ アナホリモグラ ガリベンメガネ コロンダ アメフリャ アフィリカエルモ ナイタ ハクジョウバンチョウ アブラカ 恋をする魔法の呪文  この呪文のせいさ もうすぐ僕の事を好きになるよ 不満顔してたって無駄な事 魔法には逆らえない まさかそんな事で 好きになっちゃうなんて 有り得ないわ 恋しちゃう魔法なんて 効くハズない 教科書にもないし  キラキラの瞳で 見つめ合えば (アレ?)なんだか不思議ね ドキドキしちゃう 恋の魔法 効果が消えちゃう前に 大大大事件かも? 大大大好きになる! ハートキュンキュン もしかして大成功!?  キミは僕だけのプリンセスさ あなたが私の王子さまね 夢 みたい 現実かな? 休み時間に 手と手が触れたら ドッキンコ!! 見つめ合うだけで緊張しちゃう もう止められないの!大好きだから タイムリミットはもう少し 魔法がとける前に!  マハリクラリホ アナホリモグラ ガリベンメガネ コロンダ アメフリャ アフィリカエルモ ナイタ ハクジョウバンチョウ アブラカ 恋をする魔法の呪文  僕のMPなら 何度でもリトライさ 恋の呪文 さっきまでの記憶が曖昧でも その続き気になるでしょ? 何の事かしら? いっときの気の迷い 興味が無いの もうすぐ授業の鐘が鳴るわ 時間切れの合図  気持ちなら誰にも 負けてないんだ (アハ?)なんだかズッキューンて ハートが熱い 恋の魔法 違反がバレちゃう前に 大大大事件かも? 大大大好きになる! 間違いないよ 呪文はホンモノさ!  キミは僕だけのプリンセスさ あなたが私の王子さまね 何か 急に 恥ずかしくて 背中合わせで 同時に振り向いて ピッタンコ! ホントの気持ちを伝えたいんだ その返事ならもう決まってる タイムリミットはもう少し 魔法がとける前に!  こんなんじゃ こんなんじゃ 本当の恋じゃない 全ては魔法のまやかし? だけどでも感じる『純情』  キミは僕だけのプリンセスさ あなたが私の王子さまね 夢 みたい 現実かな? 休み時間に 手と手が触れたら ドッキンコ!! 見つめ合うだけで緊張しちゃう もう止められないの!大好きだから タイムリミットはもう少し 魔法がとける前に!  マハリクラリホ アナホリモグラ ガリベンメガネ コロンダ アメフリャ アフィリカエルモ ナイタ ハクジョウバンチョウ アブラカ 恋をする キミとボクの 未来になる 魔法の呪文
教えてダーウィンピュアリーモンスターピュアリーモンスター志倉千代丸志倉千代丸ふとした事 ちょっとした事で 未来は進化してく 学びたいの 教えてダーウィン 次元は一つ…… なわけないじゃん!  ぐるぐる回るこの星は 気分屋の属性で 夜でも朝が来れば 気持ちもついでにリセット 授業中とか部活でも 時に恋に落ちたり まるでドラマみたいな 騒がしく楽しいプラネット  たった一度 今日と言う日が もう二度とこないなんて 不思議だよね 毎日全て スペシャルなんだなぁ  に、しては 事件さえも ロマンスも小さめ いわゆる日常系?考察してみた。  空をゆけ!地を駆け抜け!海を切り裂いて! 神々達も ざわめくほどの まさかの急展開! 祭壇に並ぶ 女の子は SSレア 合成される 未知なる種族 バランスも大切──  ふとした事 ちょっとした事で 未来は進化してく 学びたいの 教えてダーウィン 次元は一つ…… なわけないじゃん!  カーテン越しに見えるのは 放課後過ぎのグランド 好きなあの子が居れば ハートを射止める大チャンス その前に弓なんて持ってない 学校だし当り前  まるで神話と違う 控えめで優しいプラネット  尻尾いいな 翼欲しいな 角はどっちーでもいいな 癒やされてく この感覚 アトラクションみたい  が、しかし ミステリーでも サスペンスでもなく いわゆる日常系?分類してみた。  山を超え!雲を抜けて!やがて海にでろ! オリンポスさえ ざわめくような 魔法のオンパレード 血に染める 獣人の儀式が 始まれば 増えてゆくでしょ 新たな種族 計画も大切───  空をゆけ!地を駆け抜け!海を切り裂いて! 神々達も ざわめくほどの まさかの急展開! 祭壇に並ぶ 女の子は SSレア 合成される 未知なる種族 バランスも大切──  ふとした事 ちょっとした事で 未来は進化してく 学びたいの 教えてダーウィン 次元は一つ…… なわけないじゃん! なわけないじゃん! なわけないじゃん!
EternityZweiZweiHOMEY志倉千代丸Far away from here in the galaxy A little tiny star No one even can find or see But even so I looked up Darkness of the night Right now I believe this is the time to start the story  I don't know whose but I slightly touched I could feel it I could feel shape of the dream You already know the meaning So can you feel it  Beyond this beautiful sky Always looking down on me by my side Giving me a fond look It's gonna never change Want you to know this is irreplaceable Just the promise is gonna be Be the light and lights up the darkness Will show the way Just like this Living in one world Always it's in my heart  Millions of stars are making milky way I'm close enough to touch so let me raise my hand Never let my dream end Yes I know I can do Right now I believe everything is starting to move on  We don't need to be a hero As long as never stop trying to make it right You already know the meaning So can you feel it  Beyond this beautiful sky I am feeling, too Cause I know you feel like I do Hopes and wishes are going around on my mind Every single day I came all the way So now I know I can do Stand up now on your feet never fall I know we are Just like this Living in one world Always it's in my heart  Can I call this is the destiny Time I went through with you Every love and pleasure I won't live without this pain  Beyond this beautiful sky Always looking down on me by my side Giving me a fond look it's gonna never change Want you to know this is irreplaceable Just the promise is gonna be Be the light and lights up the darkness Will show the way Just like this Living in one world Always it's in my heart
非合理的かつ訂正不能な思い込み純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸カオスの世界はキミのすぐ隣に I don't wanna miss you. 秘密のサインに気付いて欲しい 新しいジェネレーションヽ(*゚д゚)ノ  何にも知らないままの 純粋無垢なハニー(ハニー) 教えてくれないから グルグル興味は深まる(キュン)  快感と人類における進化論 止めらんない?(止めちゃだめ!) あとちょっと?(もうちょっと!) aha! 子供じゃないの 知る権利主張!(つまり?) 「赤ちゃん達は、どこから来るの?」 「コウノトリが、運んでくるの?」 デュワパパ デュワパパ デュワママ デュワママ ちゅっちゅらーぶ×7  オトナみたいなフリして 解放の時! 囚われたままじゃ まるでバッド・バッド・バッドガール! 生まれたままの姿で 愛し合いましょ ハートの中に 今すぐ Ready Go!プラグインして  カオスの世界はキミのすぐ隣に I don't wanna miss you. 秘密のサインに気付いて欲しい 新しいジェネレーションヽ(*゚д゚)ノ  あーなんか物足りない 情弱ぎみのハニー(ハニー) 雑誌の引用だけじゃ ムズムズうまくいかなくて(キュン)  明確な人類における本能 止めらんない?(止めちゃだめ!) あとちょっと?(もうちょっと!) aha! アイドルだって 理性の解放(ホント?) 「キミとボクが、生まれた理由」 「コウノトリで、ごまかさないで」 デュワパパ デュワパパ デュワママ デュワママ ちゅっちゅらーぶ×7  胸元セクシー挑発 女の子には 魔法が使える ほらねドッキ・ドッキ・ドッキする! 超えちゃいけない壁なら 壊せばいいじゃん ハートの奥に 今すぐ Ready Go!プラグインして  さぁもう目を覚まして 時間が来るわ 夢の続きは きみのデッド・デッド・デッド・デッドスポット  オトナみたいなフリして 解放の時! 囚われたままじゃ まるでバッド・バッド・バッドガール! 生まれたままの姿で 愛し合いましょ ハートの中に 今すぐ Ready Go!プラグインして  カオスの世界はキミのすぐ隣に I don't wanna miss you. 秘密のサインに気付いて欲しい 新しいジェネレーションヽ(*゚д゚)ノ
罪証のルシファーイケてるハーツイケてるハーツ志倉千代丸志倉千代丸ゴシック&ロリィタ それはとても美しく フェミニズムで 盲目に全能を支配する もう誰にも邪魔させない 喘ぐほどに Ah― 罪証のルシファー  漆黒のゴシック 苦痛の叫び 高鳴れば 甘噛みのロリィタ 秘密の園 エクスタシー  I feel lonely these days. 混沌と化した世界 I don't want to lose you. 万物を超える者  抗える 羊は群れとなり ここへ集いし 審判の歌が 今、告げられるから────  呼び覚ませ ゴシック&ロリィタ それはとても美しき フェミニズムで 盲目に全能を支配する 貴方は逃げ場も無く 意識はすぐに 繋がって 私の瞳を 時が止まる程に 真っ直ぐ見つめ 愛の神話と 永遠の誓い もう誰にも邪魔させない 喘ぐほどに Ah― 罪証のルシファー  上位なるゴシック 退廃的で荘厳 妖艶のロリィタ 魅惑の罠 落ちて行く  I feel lonely these days. 秩序は理性を生んだ I don't want to lose you. 信仰の儀式へと  満月の明かりに いざなわれ ここへ集いし 真実の愛に 今、包み込まれる────  終わらない ゴシック&ロリィタ それはとても可憐なり ストループに欺き 浸食はもう果たされた 貴方は囚われ行く 高ぶる鼓動 感情も 抑えきれず 私の耳元へ 囁くがいい 愛の神話と 永遠の誓い もう誰にも邪魔させない  呼び覚ませ ゴシック&ロリィタ それはとても美しき フェミニズムで 盲目に全能を支配する 貴方は逃げ場も無く 意識はすぐに 繋がって 私の瞳を 時が止まる程に 真っ直ぐ見つめ 愛の神話と 永遠の誓い もう誰にも邪魔させない 喘ぐほどに Ah― 罪証のルシファー  光はやがて空を包んだ 真白な世界へ Ahー
ピコンでメタフィクションエラバレシエラバレシ志倉千代丸志倉千代丸伝説的な魔王が 降臨した! キミも一緒に 飛び込もう────  この道を登れば 丘の上の街へ続き 追い風が優しく 旅のキズ癒やしてくれる  今、鐘の音が鳴り響いて 刻が満ちれば 大聖堂 祭壇 セーブ確認 まだレベル的に 足りてなくて 自信が持てず パーティーに迷惑 かけたらどうしょう? メタフィクション 『ピコン!』  ON-LINE──── 伝説的な魔王が 降臨した! 大地を揺るがす強さで!(ヤバ!) もうだめ!ネトゲ住民 助けてよ! アイテムも 魔法も チートクラスの 勇者様(お待ちしてまーす) 女神がヒロインで いいじゃん(いいじゃん?)ゲイムギョウ界でしょ♪  村人Aだって 街外れの門番だって 運営の気まぐれで 重要な情報持ってたり  窓を開け放ち 風を入れてマシン冷却 非力なるグラボは 設定次第 華麗なる舞いも タイムラグで台無しになる もう後はない 負けたらどうしょう? メタフィクション 『ピコン!』  ON-LINE──── アルファ、ベータのバグも 勇気で乗り越え 情熱だけで駆け抜けろ(いやん) いざゆけ!深いダンジョン!森の奥! フリーズも恐れぬ 世界クラスタ 勇者様(待ってるのになー) 誰もがヒーロー だって(いいじゃん?)ゲイムギョウ界でしょ♪  ON-LINE──── トップランカー目指して 旅は続く 姫プレイには頼らない  伝説的な魔王が 降臨した!大地を揺るがす強さで!(マジ?) もうだめ!ネトゲ住民 助けてよ! 異世界へダイブさ キミも一緒に 飛び込もう 女神がヒロインで いいじゃん(いいじゃん?)ゲイムギョウ界でしょ♪
HAKU-GINエラバレシエラバレシ志倉千代丸志倉千代丸運命の糸 操り吊られ 無意識に絡まって 交差する糸 示されたのは 吹雪に抗う場所  ライアーイヤー 信じられるものが ライアーイヤー 引きつり笑うから  静寂の中 約束の刻 響いた 瞬間 物語が始まる────  Remember Remember Remember Remember me 愛と狂気の戯曲で alive alive alive alive in me また一つ 灯りが消える 慣れない手つきで 振り下ろされた鈍色 次の瞬間に 瞳を失い 闇へ落ちる  無意識のまま 真っ直ぐ落ちた 雫の温もりさえ 呼吸が乱れ バイオリズムが 追いつめられる衝動  ライアーイヤー 終わりへの序曲が ライアーイヤー 静かに奏でゆく 優しい声に 誘われ行く 喜び 愛情 さぁ扉を開いて────  Remember Remember Remember Remember me アリバイ重なる螺旋 alive alive alive alive in me 予告は華麗に果たされ 命の選択 愛を貫くシルエット 風音が不意に 静まりかえれば 紅く染まる 白銀の夜  Remember Remember Remember Remember me 夢うつつか幻か  Remember Remember Remember Remember me 愛と狂気の戯曲で alive alive alive alive in me また一つ 灯りが消える 慣れない手つきで 振り下ろされた鈍色 次の瞬間に 瞳を失い 闇へ落ちる
カオスシンドローム鈴木このみ鈴木このみ志倉千代丸志倉千代丸Love is all. But he doesn't believe a god. 真白な光に 包まれて 神も欺き 終わりへと導く  ある日の午後 窓を開ければ 風がいざなうから 子供のように 裸足も濡れて 夢中になってゆく 張りぼての螺旋へ  光が射せば 漆黒の闇も静かに広がり 行っちゃダメだって 分かっているのに 逃げられない カオスシンドローム  Love is all. But he doesn't believe a god. 真白な光に 包まれて 見つめる『その目だれの目?』視線の先 ステージの幕の裏側で 引きつり笑った道化師は 神も欺き ラファエルを気取って 終わりへと導く  Face to Face 鏡の中に 真実はないけど 自分じゃない 自分を探す 滑稽なほど狂気 もう地図は要らない  ほんの少しの綻んだ糸が すべての始まり 引いちゃダメだって 感じていたのに 止められない カオスシンドローム  Love is all. But he doesn't believe a god. 瓦礫に埋もれた 過去さえも 見つめる『その目だれの目?』視線の先 優しいフェイクに包まれて 永遠祈った夜さえも 時が満ちれば 物語は続く 気まぐれな衝動  Love is all. But he doesn't believe a god. 真白な光に 包まれて 見つめる『その目だれの目?』視線の先 ステージの幕の裏側で 引きつり笑った道化師は 神も欺き ラファエルを気取って 終わりへと導く
Uncontrollableいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸SO ねぇねぇ 止まらない カオスと呼ぶ狂気 加速する Uncontrollable  生まれた意味さえ 知ったような口ぶり 気がつけば僕はまるで 情弱のカテゴリー 乾きを癒やせない 血迷った熱量 ある晴れたあの日の 好奇心  return to innocence. returns to chaos world. return to forever lover. returns to new genelation.  醒めない夢なの? SO ねぇねぇ 止まらない カオスと呼ぶ狂気 加速する Uncontrollable SO ねぇねぇ もし君が 僕を見失しなっても それでいいんだ 次のバスに乗るよ もう知ってるよ この空も 約束も すべてが嘘と───  雑誌の引用 ありふれた言葉で 生き方を選ぶのが 情弱のカテゴリー 裏切りのサイン 見落とした日常 両手で耳を塞いだ クラクション  return to innocence. returns to chaos world. return to forever lover. returns to new genelation.  醒めない夢なの? SO ねぇねぇ 無自覚に カオスが支配する この世界は Uncontrollable SO ねぇねぇ もし僕が 君を見失なっても 罪深き 最終バスに乗る もう知ってるよ この風も 明日さえも すべてが嘘と───  醒めない夢なの? SO ねぇねぇ 止まらない カオスと呼ぶ狂気 加速する Uncontrollable SO ねぇねぇ もし君が 僕を見失しなっても それでいいんだ 次のバスに乗るよ もう知ってるよ この空も 約束も すべてが嘘と───
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
永久パラダイス KiLLER KiNG verKiLLER KiNGKiLLER KiNG志倉千代丸志倉千代丸マジなトーンで言わせてよ ひとめ惚れって信じる? 誰になんて言われても インスピレーション  Come on baby. maybe baby face. 君が思うよりも 君は美しく 輝いている もっと瞳を上げて ギリギリの距離まで 次の瞬間 運命と呼べる 奇跡になる───  夢の Be! with! you! Revolution 二人の愛が生み出す未来 無敵のパワーで そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ 高鳴る 君のビートが全て この腕の中に 永久パラダイス It's パラダイス You can fly! You can fly!もっともっと You can fire! You can fire!感じ合うのさ You can fly! You can fly!ディープに 求めるままに攻めろ oh yeah  過去のフィーリング狂わせる 夢以上の真実 舞い上がれ その鼓動 望みのままに  Come on baby. maybe baby face. 誰にも構わずに 君の為だけに 輝きたくて ずっと一つで居たい 長い夜の果てに 時間を止めて 何千回でも キスをしよう───  夢の Be! with! you! Revolution 永久不滅の愛で すべて包んであげたい そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ 寄り添い歩んだ道はいつか 眩しさになるね 永久パラダイス It's パラダイス  夢の Be! with! you! Revolution あの日、あの場所で君と 出会い誓いを交わした そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ いつでも君の左で 愛を囁き続ける  夢の Be! with! you! Revolution 二人の愛が生み出す未来 無敵のパワーで そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ 高鳴る 君のビートが全て この腕の中に 永久パラダイス It's パラダイス You can fly! You can fly!もっともっと You can fire! You can fire!感じ合うのさ You can fly! You can fly!ディープに 求めるままに攻めろ oh yeah
無敵*デンジャラスB-PROJECTB-PROJECT西川貴教志倉千代丸きっと 何度も 僕らは 巡り会うたび ひとつずつ分かってゆく 失うモノはないさ 傷だらけ ジェネレーション  燻(くすぶ)り続けてる 曖昧(あま)い夢に ジリジリ焼かれて 届かない叫びに 胸の奥が ヒリヒリ痛いよ 信じられるもの そんなにないけど 刻む鼓動が 無敵になる  終わりの 始まり 切なく 命を燃やし 交わる 運命 風を纏い 嵐を裂いてく 心に 生まれた 名もなき 熱き想いよ 旅立ちの時間(とき)だ 荒削りのまま 露(あら)わに 牙を剥け  きっと 何度も 僕らは 巡り会うたび ひとつずつ分かってゆく 失うモノはないさ 傷だらけ ジェネレーション もっと 近くへ 遠くへ 深いとこまで 見たことのない世界を 幾千(せん)の剣を振りかざし 道なきこの道 進むしか 未来(あす)はない  ほつれてく涙の ひと雫が ハラハラと落ちて 月明かり滲(にじ)んだ 吐息だけが ユラユラ揺れてる  カタチのあるもの 壊れたとしても 果てぬ衝動で 無限になる 痛みと 悲しみ 互いに 混ざる色彩 眩しい プリズム 光放ち 夜空を越えてく 未だに 肉体(からだ)に 信じる 強い願いが どこかにあるなら 翼を広げて 俄(にわ)かに 舞い上がれ  きっと 何度も 僕らは 間違いながら 少しずつ変わってゆく 無意味なモノはないさ 辿りつく デスティネーション そっと 激しく 優しく 触れた瞳に 映し出してく世界で 褪せた輪廻を 断ち切って 解(かい)なきこの鉄扉(ドア) 開くしか 未来(あす)はない  ずっと 何かを 誰もが 探し求めた その全てが ここにある 掴み取った 瞬間に動き出す レボリューション もっと 近くへ 遠くへ 深いとこまで 見たことのない世界を 幾千(せん)の剣を振りかざし 道なきこの道 進むしか 未来(あす)はない
永久パラダイスB-PROJECTB-PROJECT志倉千代丸志倉千代丸マジなトーンで言わせてよ ひとめ惚れって信じる? 誰になんて言われても インスピレーション  Come on baby. maybe baby face. 君が思うよりも 君は美しく 輝いている もっと瞳を上げて ギリギリの距離まで 次の瞬間 運命と呼べる 奇跡になる───  夢の Be! with! you! Revolution 二人の愛が生み出す未来 無敵のパワーで そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ 高鳴る 君のビートが全て この腕の中に 永久パラダイス It's パラダイス You can fly! You can fly!もっともっと You can fire! You can fire!感じ合うのさ You can fly! You can fly!ディープに 求めるままに攻めろ oh yeah  過去のフィーリング狂わせる 夢以上の真実 舞い上がれ その鼓動 望みのままに  Come on baby. maybe baby face. 誰にも構わずに 君の為だけに 輝きたくて ずっと一つで居たい 長い夜の果てに 時間を止めて 何千回でも キスをしよう───  夢の Be! with! you! Revolution 永久不滅の愛で すべて包んであげたい そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ 寄り添い歩んだ道はいつか 眩しさになるね 永久パラダイス It's パラダイス  夢の Be! with! you! Revolution あの日、あの場所で君と 出会い誓いを交わした そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ いつでも君の左で 愛を囁き続ける  夢の Be! with! you! Revolution 二人の愛が生み出す未来 無敵のパワーで そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ 高鳴る 君のビートが全て この腕の中に 永久パラダイス It's パラダイス You can fly! You can fly!もっともっと You can fire! You can fire!感じ合うのさ You can fly! You can fly!ディープに 求めるままに攻めろ oh yeah
SOUL BUSTER彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸終わりの無い 命をかけた デスゲーム 悪夢のような 消えてしまう 三国語り 書き換えられたヒストリー  夢のまた夢に 閉ざされた 出口の無い牢獄なら 召還されたキミは僕で 僕はキミと一つになる 迷いの壁を ヒット&ブレイカーズ  遠く儚い者 時空を超えて 重ねた手は運命のような絆 不可思議な出会いが 約束に変わる 今二人は最強のSOUL BUSTER もう誰も僕達の 邪魔は出来ない 輝きの意味を知ったから……  閉ざされてく 歴史の欠片 痛むような代償 未来よりも 確かなものが もうどこにもないから  輪廻が生み出す パラドクス 鏡越しの偽りさえ もしも星がキミと僕を ここに引き合わせるならば 影を重ねて ヒット&ブレイカーズ  遠く儚い者 悠久の果て ふとした瞬間に芽生えた友情 天の風を纏い イナズマになれ 宿命さえ討ち壊すSOUL BUSTER 時は動き出した 新しい明日へ 例えこの命捧げても……  遠く儚い者 時空を超えて 重ねた手は運命のような絆 不可思議な出会いが 約束に変わる 今二人は最強のSOUL BUSTER もう誰も僕達の 邪魔は出来ない 輝きの意味を知ったから……
Open your eyes亜咲花亜咲花志倉千代丸志倉千代丸冷たい涙も 震えるこの鼓動さえも Open your eyes 見つめ合う 瞳は 醒めない夢になって  感じるままに 空の色は様々で 見る人ごとに 違う青に染まった 理想の数と 言い訳の数を合わせ 守ってばかり 傷つくなんてナンセンス  Life is not fair. But I will follow it. 穢れるほどに格好つけて What can you do to promote world peace? スローモーションに 時を刻んだ  冷たい(another star)涙も(another sky) 震える(another world) この鼓動さえも Open your eyes(another star)見つ合う(another sky) 瞳は(another world) 醒めない夢になって 微弱なる五感が僕らの存在 近くて遠すぎる この場所 終わりがまた始まるよ ONE、TWO、THREE、FOUR、FIVE、SIX、SEVEN、EIGHT、NINE  夢の続きは 遠すぎる未来だから 気持ち乱れて 自分を誤魔化した 言い訳の数 被害者意識を盾に 諦めるほど 迷宮入りのマイセルフ  Life is not fair. But I will follow it. 大切なシグナル見落とした What can you do to promote world peace? 神はまた僕に嘘をついた  眩しい(another star)太陽(another sky) 冷たい(another world) 風のささやきも Open your eyes(another star)伝えたい(another sky) 想いは(another world)指の隙間に堕ちて 目に見えないフェイクで僕らを裏切る 二人が手を伸ばし 抱きしめ 命の意味に触れたら ONE、TWO、THREE、FOUR、FIVE、SIX、SEVEN、EIGHT、NINE  全ての(another star)始まり(another sky) 世界は(another world) 闇へ朽ちて行く Open your eyes(another star)命さえ(another sky) 無価値と(another world)仮面が笑う  冷たい(another star)涙も(another sky) 震える(another world) この鼓動さえも Open your eyes(another star)見つ合う(another sky) 瞳は(another world) 醒めない夢になって 微弱なる五感が僕らの存在 近くて遠すぎる この場所 終わりがまた始まるよ ONE、TWO、THREE、FOUR、FIVE、SIX、SEVEN、EIGHT、NINE
聖数3の二乗いとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸「希望」なんてどこにもない 「想い出」なら手の中に 「答え」ならば そのポケットの奥深く 「沈んで」行く夜の闇へ 「快楽」なるモルヒネが 「意識」の下 電極はもう眠りそう  I have nothing to offer but blood, and tears. 今、刻は満ち 動き出すオッドアイ It is not length of life, but depth of life. もう一つの空がある場所 Come Together キミの近くに───  誰も 見た事のない新世界 唯一の 五感だってもう曖昧の極み そして 残された真実の鍵 善なる究極の悪 僕はいまセンシティブで 明らかに 震えている  「生きる」事の意味問われ 「呼吸」なんて答えたんじゃ 「ジャック・ルソー」さえ 見放して笑うだろ 「煩悩」なら数知れず 「108」っつも見つからず 「時間」だけを ただ残酷に引き延ばす  I have nothing to offer but blood, and tears. 今、システムは完璧に作動する It is not length of life, but depth of life. もう一つの空がある場所 Come Together キミの近くに───  それは 隣り合わせの新世界 夢見て のたうち回ってジタバタもがいて そして 狂気なる自由の世界 怖いほど行く当てもなく 常識をあざ笑って 支配者は神に背く  空高く放たれた可能性 聖数3の二乗はオカルティック・ナイン  誰も 見た事のない新世界 唯一の 五感だってもう曖昧の極み そして 残された真実の鍵 善なる究極の悪 僕はいまセンシティブで 明らかに 震えている
Recalling佐々木恵梨佐々木恵梨佐々木恵梨志倉千代丸騒ぐ風が 木々を辿って 影を揺らす かすかな灯火  言葉 交わさないままで 過ごした時間(とき) 怖がりな温もり 消えぬように 指先を絡めた  千の星 降る夜 愛を願う者に あまねく宇宙(そら)は 何を囁く 反射(うつ)るもの全てを 抱きしめるような碧(あお) 時を越えて刻む 物語 人はそれを 歩んでいく  通り雨が 窓を叩く 淡い雲は まだ晴れなくていい  君の想いはどこかに 残したまま どうか変わらないで 一緒にいて なんて言えなかった  白い羽 舞う夜 愛を誓う者に 瞳を逸らし 涙を贈る 祈りに導かれ 奇跡を信じてる 幾度も繰り返す 物語 きっとどこかで 出会えるから  いつか 約束したこと 思い出して 最果ての世界で 優しい声 いつまでも聴かせて  心奥深くで 絆は眠ってる 見つけて 名前を呼んで そっと  千の星 降る夜 愛をただ唄うよ 時を越えて刻む 物語 人はそれを 歩んでいく
ミス・ラビットエラバレシエラバレシ志倉千代丸志倉千代丸なにをかくそう わたしハリウッドも注目の大女優デス あるときはCIAのスパイ カンフーアクションも おてのものデス 「なんだって演じられないものなんてない」なんて言ってたら 配給会社のオファーは まさかのうさぎちゃん!?  そーくれば私だって 意地がある キュン死寸前?ぴょんぴょん!演じてみせる  不思議の国も ビックリ級の 100万年一度の大勝負 魅せて魅せましょう いざゆけエラバレーシ!  そんな今の私はラビットX いいえ、ミス・ラビットがいいかしら? も? もり? もりぁーーーー? もりあっがりに欠けてる!!  とびらを開ければ ワンダーランド Hallo!Hallo!Hallo!Hallo! スポットライト 月影に映したヒロイン(お餅つき) 井戸に落ちた懐中時計 Bunny!Bunny!Bunny!Bunny! 大騒ぎ! そんな シリアス シーン クランクイン!  シネマ公開で 世界の注目を 集める主演女優 「ミス・ラビットの正体は?」そんなニュースで もちきりなんデス。 恋だってミステリーなうちが 一番魅力的でしょう? 大手新聞社の一面に キメ顔のうさぎちゃん笙。  どーおやら興行収入世界一 レッドカーペット! ぴょんぴょん!飛び交うマネー  魔法の国もひっくり返り  マークの目になる大社長 舞って魅せましょう それゆけエラバレーシ!  そんな私の名前はミス・ラビット 女だと思って甘くみたら も? もり? もりぁーーーー? もりあっがりに欠けてる!!  とびらを開ければ ワンダーランド Hallo!Hallo!Hallo!Hallo! メイクOK!衣装OK!セリフは適度に(OKです) ダイヤのエース役の笑顔に ドキんっ!ドキんっ!ドキんっ!ドキんっ! マジ恋は 危険よ プロでしょ! でも、気になる…  今の私はラビットX いいえ、ミス・ラビットがいいかしら? も? もり? もりぁーーーー? もりあっがりに欠けてる!!  とびらを開ければ ワンダーランド カモン!カモン!カモン!カモン! 夢だって 想うなら いつかは叶うね うさぎちゃんでも エキストラでも Funny!Funny!Funny!Funny! 女の子は みんな 女優 カワイイ 候補生!  と言う夢を見たんだぁ
青と紅のフォルツァート駒江クリストフ・ヨウスケ(鈴木達央)、霧澤タクト(宮野真守)駒江クリストフ・ヨウスケ(鈴木達央)、霧澤タクト(宮野真守)志倉千代丸志倉千代丸Let's play a game! 鼓動が刺すような歪みは フォーンプラグ ブチ込めばいい Where's the fire? 正解なんてどこにも無いなら 全てをブチ壊せばいい  衝突、弾けそうなパワーコード wow yeah 友情、誰かを守る為 wow 共振するサブスタンス その行方は愛か死か────  Don't think for you. 理性なんて捨てちまぇ 抱いたまま時を止めろ Go ahead and bounce. 帰るべき場所へ キミの瞳が 惑わせる 青と紅のフォルツァート だから僕らは スカーレッドライダーゼクス  Let's play a game! 繰り返されたデッドストローク それさえナンセンスだけど  Where's the fire? ニライカナイ辿り着いたなら そこから世界が見えるかな  選択、裏切りのスパイラル wow yeah 約束、仲間とのエモーション wow 共鳴するハーモニクス その響きは愛か死か───  Don't think for you. 抱きしめるよりも 浸食へと溶け始めよう Go ahead and bounce. もう離しはしない あの日に見た 明日の為に 儚い命と 愛のクロスロード スカーレッドライダーゼクス  Don't think for you. 理性なんて捨てちまぇ 抱いたまま時を止めろ Go ahead and bounce. 帰るべき場所へ キミの瞳が 惑わせる 青と紅のフォルツァート だから僕らは  スカーレッドライダーゼクス
星と月のセンテンスキタコレキタコレ西川貴教志倉千代丸星の様に儚く 月の様に切なく ずっと 君だけを照らしているから この場所で…  どこか寂しげで 俯きがちな その笑顔 守りたくて ただ 君を見つめていた  何気ない言葉さえ 上手く言えなくて サイコロは また一の目で 思い通り 進めないけど  呆れるほど遠くて 悲しいほど近くて そう、こんなに すぐ側にいるのに 星の様に儚く 月の様に切なく ずっと 君だけを照らしているから この場所で…  不意に覗き込む そのまなざしも 無防備な その涙も 痛いくらいに 眩しくて  触れれば少しずつ 壊れてしまいそうで 問いかけた次のこたえを 胸の奥 しまい込んでいた  あどけのない仕草も 汚れのない瞳も もう、決して 離したりしないから 風の様に優しく 雨の様に愛しく そっと 君だけを包んでいるから いつの日も…  はぐれた指先が やけに冷たくて 意気地なしのこの掌を まだ強く握りしめてた  好きだなんて言えない 声になんて出来ない きっと想いが溢れてしまうから 星の様に儚く 月の様に切なく ずっと 君だけを照らし続けてる この場所で…
夜はいつか朝になる田所あずさ田所あずさ志倉千代丸志倉千代丸夜はいつか朝になる 当たり前の事が 夜はいつか朝になる 奇跡だねって思った 夜はいつか朝になる 昨日が終わって 夜はいつか朝になる 新しい今日が始まる 道に迷ったり 笑いすぎたり 泣いたり 全部意味がある 明日は一つじゃ無いんだ 夜はいつか朝になる 誰かがつぶやく 夜はいつか朝になる 新しい空が広がる  夜はいつか朝になる 闇は続かない 夜はいつか朝になる 新しいくつで出かけよう 何度、何度でも また一歩ふみだせばいい 夢が遠いなら くつひもを結び直そう  夜はいつか朝になる 誰かの為なら 夜はいつか朝になる「がんばれそう?」って思えた  胸の奥深く 好きな人でも家族でも 想う瞬間が いちばん大事な気がした  夜はいつか朝になる 当たり前の事が 夜はいつか朝になる 奇跡だねって思った  ららら…道は続くよ ららら…時には立ち止まったりして ゆっくりとホラ 深呼吸
鼓動*アンビシャスB-PROJECTB-PROJECT西川貴教志倉千代丸(I) 幾千もの偶然が (Feel) 僕らを近づけてく (YOU) めぐり逢えた瞬間に (Now) 動き出したDESTINY Say, Never give it up 迷わずに We must going on 信じて  一途な瞳に 眩しい輝きを映して 確かな想いで 描いてゆく 限りのない 未来を今、両手で掴もう  そしてすべてを変えてゆく Brand-New な世界に 飛び込めばすぐ側で 君を待っているから そしてすべてを変えられる 僕らだけの Story 誰も見たことない 明日への鼓動*アンビシャス!  ドキドキ感じて 止まらないこの胸が JIN-JIN トキメキ溢れたら 次のステージへ!  (YOU) 悲しいくらい僕たちは (Feel) 寂しがりなイキモノ (I) 離れるほど惹かれてく (Do) 砕けた磁石みたいに Say, Never look it back 止まらずに We're just moving on 求めて  掲げた希望と 何度も立ち上がる強さで 広げた翼が 導いてく 遥か遠い 光を今、目指してゆくのさ  だからすべてを変えてゆく Beat を刻む様に 打ち鳴らす共鳴が 君に届いてるかな? だからすべてを変えられる 冒険者の Harmony 色褪せることない 奇跡への鼓動*アンビシャス!  いつかすべてを変えてやる Try and be true to myself 譲れないものがある どんなに傷付いても…  そしてすべてを変えてゆく Brand-New な世界に 飛び込めばすぐ側で 君を待っているから そしてすべてを変えられる 僕らだけの Story 誰も見たことない 明日への鼓動*アンビシャス!  ドキドキ感じて 止まらないこの胸が JIN-JIN トキメキ溢れたら 次のステージへ!
スカイクラッドの観測者二宮飛鳥(青木志貴)二宮飛鳥(青木志貴)志倉千代丸志倉千代丸過去は離れて行き 未来は近づくの? 観測者はいつか 矛盾に気付く  神の創り出した世界は 完全なるもので 絶対の均衡 それは折り重なる偶然 宇宙規模の奇跡 守られてきた ゲート「規制」は終わった  Open The Eyes―― 「0」が過去で 「1」が未来 「今」は何処にもない 背く事の出来ぬ ロジック Open The Eyes―― 並行する無数の線 選択は冒涜へ 僕らの「存在」さえ疑う その目に映る景色は 「収束」をする  二つの針が指す 時間の概念も 観測者しだいで 歪みを見せる  神に与えられた英知は 必ず「果て」がある 絶対の領域 それは愚か故の偶然 招かれざる奇跡 閉ざされてきた ゲート「規制」は終わった  Open The Eyes―― 光速へと手を伸ばした 想い出のパルスが 飛び込む不可思議な ロジック Open The Eyes―― 宇宙がまだ隠し持った 秩序のない理論 無限と呼ばれた点と点が 不正な力を借りて 「再生」をする  「0」が過去で 「1」が未来 「今」は何処にもない 背く事の出来ぬ ロジック Open The Eyes―― 並行する無数の線 選択は冒涜へ 僕らの「存在」さえ疑う その目に映る景色は 「収束」をする
アイノフシギエラバレシエラバレシつんく志倉千代丸こんなに傷ついたの 初めてなんだな もう二度と羽を広げ 飛べないくらいに  だけどわかっているんだ このまま終われない この深い眠りの先に すべきことがある  本当の愛ってなんだろう 本当の優(ゆう)ってなんだろう shake it shake it baby do it do it baby 嫌な出来事って完全Blue 強い意思持って完全through 綺麗事だけじゃ 生きてはいけない まだやれる YEAH まだやれる YEAH 諦めちゃいけない  未来への 愛戦記 道に迷っても 躓(つまず)いたっても 怯えることはない Endlessの愛  不器用な 愛だから 認め合ったり 涙流したり この先 誰しも 予測なんて不可能 どんな深い傷痕があっても 飛び立てそうな気がしてるのは アイノフシギ  弱虫な泣き顔は 見せない主義だよ でも今日はそんな主義など どうでもいいくらい  本当の愛ってこんなもの!? 本当の優(ゆう)ってこんなもの!? shake it shake it baby do it do it baby 嫌な思い出って忘れたいのに 人にしたのって覚えてない 誰がこの時代 変えるというの まだやれる YEAH まだやれる YEAH 始まったばかり  未来への 愛戦記 夢であっても 罠であっても 何度でも燃えあがる Endlessの愛  不器用な 愛だけど 肌に触れたら 癒されるから バカでかい恋愛も 平凡な愛もない この翼はもう使えないけど 幸せになれそうな気がする アイノフシギ  未来への 愛戦記 道に迷っても 躓(つまず)いたっても 怯えることはない Endlessの愛  不器用な 愛だから 認め合ったり 涙流したり この先 誰しも 予測なんて不可能 どんな深い傷痕があっても 飛び立てそうな気がしてるのは アイノフシギ
もうなんなの!?私エラバレシエラバレシつんく志倉千代丸鈍すぎるわ 察知してよ 「本心(こころ)」なんて 当然 言うわけないけど  いいわけなど 聞きたくない 反抗的なら 尚許さない  甘い甘いとろけるような 偉大な愛情で 手取り足取り私の心 操ってみせて  恋愛が下手なのは 自覚してるわ かわいい性格になりたい  もうなんなの!私 何様なの!? どうしてそこで甘えない もうなんなの!これじゃ 振られたって仕方ない でも君は優しく 微笑んで抱きしめてくれる  ダメすぎるわ 変な気遣い 「良かれ」なんかは 求めてない  すごくすごく永遠につながる 愛の方舟で ロマン溢れる夢の世界に 連れてってみせて  全ては愛情の 裏返しなの 素直ってどうやればいいの  もうなんなの!私 何様なの!? どうして逆ギレちゃうの もうなんなの!これじゃ 嫌われたって仕方ない でも君はいつでも ゆっくりと抱きしめてくれる  もうなんなの!私 何様なの!? どうしてそこで甘えない もうなんなの!これじゃ 振られたって仕方ない でも君は優しく 微笑んで抱きしめてくれる  好きすぎる 好きなのよ 大好き
私信確定イケてるハーツイケてるハーツ志倉千代丸志倉千代丸言葉は今 私信確定 答えになる───  バスに酔って 電車に揺られ キミに逢いたくて またバスに乗る コンマ1秒 迷ってない これはもはや 愛とさえ言えるような  歓声に紛れる 特別なコール 視線だけで レスを交わす そんな瞬間が 革命ロザリオ  蒼い月が 引き寄せ合う 波のように 離れていても 繋がってゆく その先には きらめく明日が待ってる 真っ直ぐに 駆けぬけろ 言葉は今 私信確定 答えになる  風の日でも 雨が降っても 同じ星ならば 絶対会える コンマ1ミリ 乱れもなく 加速された気持ちが あふれてゆく  弧を描くスカート 華麗なるターン キミを作る 一つ一つ それらの要素が 革命ロザリオ  蒼い月が 引き寄せ合う 空の下 さりげな言葉 奇跡に変わる 夢描いた その選択 信じてるよ 止まらない アンコール 言葉は今 私信確定 答えになる  蒼い月が 引き寄せ合う 波のように 離れていても 繋がってゆく その先には きらめく明日が待ってる 真っ直ぐに 駆けぬけろ 言葉は今 私信確定 答えになる
IF彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸一粒の涙とか 幾千の銀河でも それは同じだけの意味の重さで 失った悲しみも それさえも失って 宇宙は不器用に 辻褄合わせる  『未来』と呼ばれる その場所へきっといつか 伝えたい想い それぞれの 大切な命を 明日へ繋ぐ  時を支配する 因果の領域 愛情さえも 書き換えてゆく それでも僕らは 『IF』の景色へと 何度でも 何度でも 繰り返すよ 光の定義も覆す 無限数のストーリー この瞳(め)に刻んでゆく  一秒前のキミと 今のキミとを繋ぐ 崇高な“意識”が 戸惑いになる 消え去った星さえも 観測は困難で 神は想い出さえ すり替えてみせる  『運命(さだめ)』と呼ばれる 契約を破り捨てて 宇宙の真理へ 手を伸ばす 揺るぎない思いを ここに誓う  時をねじ曲げる 事象の地平が 希望でさえも 呑み込んでゆく それでも僕らは 『IF』の景色へと 伝えたい 伝えたい 言葉がある 光の行方を追いかける 残酷なる旅路の ゲートはもう開いた  時を支配する 因果の領域 愛情さえも 書き換えてゆく それでも僕らは 『IF』の景色へと 何度でも 何度でも 繰り返すよ 光の定義も覆す 無限数のストーリー この瞳(め)に刻んでゆく
アマデウスいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸あしたの天気も「知らぬままがいいと」傘を持たず 涙の雨なら 優しすぎる嘘に 書き換えた  箱に閉じ込めた 空の断片が 未来のパズルに はまってくれない 無限回の推論は ノイズ吐き出して 神さえも 欺くロジック 約束のあの場所へ───  僕らは 宇宙もまだ知らない ゼロのゲート開くよ 全ては粒となり 再生する それなら 途切れそうな意識も つなぎ止めてみせるよ あの時間 あの場所で キミの“時”が もう一度 始まる  大事な記憶は 別の理論式で 打ち消される 事象の地平も 万物のそれさえ 書き換えた  箱に閉じこめた 愛の断片は 近く遠すぎる 次元の最果て 改変のプロセスは とても無邪気に 神さえも 欺くフィクション 約束のあの場所へ───  もうすぐ 時計の鐘が響き ゼロのゲート開くよ 眩しい光に 包まれゆく 奇跡を 運命に書き換えて 笑い声が溢れる あの時間 あの場所で キミの“時”が もう一度 始まる  僕らは 宇宙もまだ知らない ゼロのゲート開くよ 全ては粒となり 再生する それなら 途切れそうな意識も つなぎ止めてみせるよ あの時間 あの場所で キミの“時”が もう一度 始まる
永久パラダイスキタコレ・THRIVE・MooNsキタコレ・THRIVE・MooNs志倉千代丸志倉千代丸マジなトーンで言わせてよ ひとめ惚れって信じる? 誰になんて言われても インスピレーション  Come on baby. maybe baby face. 君が思うよりも 君は美しく 輝いている もっと瞳を上げて ギリギリの距離まで 次の瞬間 運命と呼べる 奇跡になる───  夢の Be! with! you! Revolution 二人の愛が生み出す未来 無敵のパワーで そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ 高鳴る 君のビートが全て この腕の中に 永久パラダイス It's パラダイス You can fly! You can fly!もっともっと You can fire! You can fire!感じ合うのさ You can fly! You can fly!ディープに 求めるままに攻めろ oh yeah  過去のフィーリング狂わせる 夢以上の真実 舞い上がれ その鼓動 望みのままに  Come on baby. maybe baby face. 誰にも構わずに 君の為だけに 輝きたくて ずっと一つで居たい 長い夜の果てに 時間を止めて 何千回でも キスをしよう───  夢の Be! with! you! Revolution 永久不滅の愛で すべて包んであげたい そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ 寄り添い歩んだ道はいつか 眩しさになるね 永久パラダイス It's パラダイス  夢の Be! with! you! Revolution あの日、あの場所で君と 出会い誓いを交わした そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ いつでも君の左で 愛を囁き続ける  夢の Be! with! you! Revolution 二人の愛が生み出す未来 無敵のパワーで そして ラブ! ラブ! ラブ! 歌うよ 高鳴る 君のビートが全て この腕の中に 永久パラダイス It's パラダイス You can fly! You can fly!もっともっと You can fire! You can fire!感じ合うのさ You can fly! You can fly!ディープに 求めるままに攻めろ oh yeah
転校ガール純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸キミが居た(キミが居た) 夏の終わりの(約束は) 今もまだ(今でも) 色褪せない ララララ ララララ ララララ ララランララ  夏の大三角を 右へ曲がった場所で 思いがけず君の 手を引き寄せ 「二人の夢探そう」って 照れ笑いではしゃいだ 満天の星の下 時よ止まれ  季節はながれて僕達は それぞれの道へ 溢れ出しそうな気持ちも 歓声にかき消され 幕が上がったら  時を超え──── キミが居た(キミが居た) 夏の終わりの(約束は) 今もまだ(今でも) 色褪せない 真っ直ぐな(真っ直ぐな) 恋の気持ちは(隠せない) いつまでも(いつでも) ずっとずっと ララララ ララララ ララララ ララランララ  街の灯りが少し 落ち始める刻限 緩やかな坂道 その途中で 不意に君が語った夢が あまり大きくって 「遠い人になっちゃうね」ってごまかした  転校の発表の日は 白昼夢みたいで 流れる涙もふかずに 手渡された手紙の 最初の言葉は  ありがとう──── 誰よりも(誰よりも) 知ってくれている(君だけに) 好きだよって(好きだよ) 伝えたくて いつかもし(いつかもし)キミが不安でも(孤独でも) 永遠に(永遠) 繋がってるよ  僕らの明日がどんなに 遠く離れても あれこれしかじか省略 君の夢の全てが 僕の夢になる  時を超え──── キミが居た(キミが居た) 夏の終わりの(約束は) 今もまだ(今でも) 色褪せない 真っ直ぐな(真っ直ぐな) 恋の気持ちは(隠せない) いつまでも(いつでも) ずっとずっと ララララ ララララ ララララ ララランララ
シンギュラリティいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸思いがけない雨に濡れ 逃げ込んだまま 衝動も悦楽さえも あばたに描くだけ  奇跡のはじまり ありがちシチュエーション 戯曲は大詰め そして 光に包まれる───  恋をして キスをして 二人の道はカオスに 重なるから silent night いつの日か 本当の空へ 木漏れ日が瞳を射すなら 偽りの祈りを捧げる  情弱に神を仰いで 道を開こう ありふれたノベルみたいに 誰かが言ってた  木立のざわめき 殺しのレクリエーション 鼓動が波打ち そして 闇へと飲み込んだ───  あえぐように 息をついて 目覚める夜はカオスに 流れてゆく silent night 閉ざされた 記憶の果てに 爪を噛む少年が嗤い 新しい命が始まる  恋をして キスをして 二人の道はカオスに 重なるから silent night いつの日か 本当の空へ 木漏れ日が瞳を射すなら 偽りの祈りを捧げる
ぼくの大冒険冒険制作委員会冒険制作委員会冒険制作委員会志倉千代丸外に出て遊びなさい 勉強もちゃんとしなさい あれもダメこれもダメで ゲームだって出来やしない  プンプン ガミガミ いつもこわいママ ところが ときどき 泣いちゃう日もある ん? うん? うーん? 「そうだ!!」  遠い遠い場所に パパが旅に出た日 夜のお星様に 約束をした ずっと子供だけど ずっと子供じゃない 僕がママを守る 勇者になるよ  キャッチボール出来なくても 遊園地行けなくても あれはなーに?これはなーに? ゲームだってむずかしいよ  ピカピカ ゴロゴロ いつもこわいママ なんでかな ちょっぴり 涙が落ちそう ん? うん? うーん? 「そうだ!!」  長い長い時間 パパとお別れの日 すぐに会えないなんて 僕も知ってる だけどいつか未来 ほめてもらえるまで 僕がママを守る 勇者になるよ  パパのセーブデータ 僕が続きになる めざせ大冒険 レベルを上げて 向かい風の空と 荒れる嵐の海 暗き魔法の森 旅は続くよ───  ラン、ラーララン、ラン ラン、ラン、ラン、ラン ラン、ラーララン、ラン ラン、ラン、ラン、ラン
クロガネ今井麻美今井麻美志倉千代丸志倉千代丸Life is beauty, admire it. 無限の空へ 現晶の微笑み 奇跡に変えろ  明日さえも証明出来ず 悲しみが支配者になる  今、頬を伝う涙も 溢れ出した声 それさえも その全てを抱きしめて 命と正義のその為に  僕はただ─── クロガネ 強く 思い焦がれて 閃夜を散らして 高らかに舞った Life is beauty, admire it. 無限の空へ 現晶の微笑み 奇跡に変えろ  手のひらに描いた夢も 雨音にかき消されゆく  今、凍えそうな吐息も 月が溶けていく暗闇も その全てを護るため 愛は勇気へと昇華する  僕はただ─── クロガネ 熱く 燃え盛るように 火花を散らして 未来を信じた Life is beauty, admire it. 両手を広げ 生命の息吹が 奇跡を創る  僕はただ─── クロガネ 強く 思い焦がれて 閃夜を散らして 高らかに舞った Life is beauty, admire it. 無限の空へ 現晶の微笑み 奇跡に変えろ
アンティフォーナ南里侑香南里侑香志倉千代丸志倉千代丸眠りたいほど 眠れない夜 たくさんの人 溢れだす声 遠ざかってく 見えざる者へ 無邪気に無邪気に 手を振った  行く宛ての無いまま 旅は続くよ 大きな船に乗れ 帆を高く上げ 星を探そう  僕らがいつか 辿り着く場所 まぶしい景色に 二人が居て 夢中なほどに 駆け抜けた日々 あの時間だけは 色褪せない shiny green, and shiny day 気まぐれな空 通りすがりの風 解き放とう  雨が静かに 降り出した頃 淡い痛みに 取り込まれゆく 濡れた体に しみこむような 愛しく切ない 物語  不思議な静寂が 闇を包めば 夜空へ手を伸ばせ 願いの為に 星を目指そう  僕らがあの日 語った未来 同じようにとは いかないけど それでもきっと 気付かないまま 今でもどこかに 影響する shiny green, and shiny day 遠回りさえ 新しい道へと 繋がってる  僕らがいつか 辿り着く場所 まぶしい景色に 二人が居て 夢中なほどに 駆け抜けた日々 あの時間だけは 色褪せない  僕らがあの日 語った未来 同じようにとは いかないけど それでもきっと 気付かないまま 今でもどこかに 影響する shiny green, and shiny day 遠回りさえ 新しい道へと 繋がってる
相対性VISIONnaonao志倉千代丸志倉千代丸どこまでも果てなく 続いてく地平線に 弧を描く閃光 願いを風に乗せて  いつしか 閉ざされた光と影は 覚醒をして すべての 喜びも悲しみさえも MEGA DIMENSION 地図のないその場所へと─────  空に放て 遙かなVISIONへ 3つの次元 めくるめく世界 迷い込んだ 妄争領域 キミとなら乗り越えられる 明日へのコンティニューOK!?  柔らかなその手を 永遠に守りたくて 描き途中の明日 虹の色が綺麗だね  やさしく 降りそそぐ 導きの歌 女神の祈り まだ見ぬ 未来へと契約をする MEGA DIMENSION 地図のないその場所へと─────  夢の向こう 輝くVISIONへ 3つのストーリー 透明の翼 堕ちて行こう 愛しい領域 キミとなら乗り越えられる 明日へのコンティニューOK!?  空に放て 遙かなVISIONへ 3つの次元 めくるめく世界 迷い込んだ 妄争領域 キミとなら乗り越えられる 明日へのコンティニューOK!?
アセンション彩音&いとうかなこ彩音&いとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸途切れた時間 どこにも誰も居ない場所 ある晴れた日の景色が 非日常に変わる  閉ざされた 秘密 誰も知らない 深い嘆きノ森 ささやかな 光 温もりとなり 震える手を強く抱いて 暗幕の先へ  今、約束の時を迎える 僕達の命の為に 言葉では伝えきれない 想いが宙に舞い煌めく 大切な人の名前も 絶望も 憎しみさえも こみ上げる力になって 風が吹けば 雲は流れる 月が笑い 真実へと────  儚き祈り 届かぬ 残酷なる空 全ての夢が無価値な 終わりへと繋がる  いくつもの 叫び 耳をつんざく ヤシロの神々よ 託された 希望 強さに変わり どんな闇も超えてみせる 見果てぬ明日へと  今、運命が示した場所へ いくつもの命の為に 交差する道の終わりで 二人に訪れる明暗 抱きしめた愛の言葉も 深すぎた悲しみさえも ありのまま受け入れる頃 風が吹けば 雲は流れる 月が笑い 真実へと────  今、約束の時を迎える 僕達の命の為に 言葉では伝えきれない 想いが宙に舞い煌めく 大切な人の名前も 絶望も 憎しみさえも こみ上げる力になって 風が吹けば 雲は流れる 月が笑い 真実へと────
Side Effectいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸愛しく想えば その瞬間に 副作用が強くなって 壊れ堕ちてく 歪んだ記憶は 非科学的に 自分さえも殺しそうで 騙し続けた  滑らかな感触 真っ赤な雫が 空さえ染めてゆくから ひぐらしのなく頃 もう隠せない 震える手を 強く抱いて 振り下ろせ 笑顔のその為にSide Effect────  深く深い闇が満ちたら 幻覚のヴァイルスが目を覚ます 新しいこの景色さえも 罪に支配され 私を探す  あなたの笑顔が 永久に続けと 願うならば願うほどに 穢れ堕ちてく 矛盾はいつしか 偽善に変わり 叫ぶ声も共鳴して 唄を奏でる  やわらかな指先 意識の隙間に まぎれこんだ残像も ひぐらしのなく頃 もう隠せない 抗えない 因果の剣 振り下ろせ 明日のその為に Side Effect────  遠く遠い闇の代償 否定的な振る舞い 焦燥 快楽への通過儀礼が 破滅へ導く 私はどこに  深く深い闇が満ちたら 幻覚のヴァイルスが目を覚ます 新しいこの景色さえも 罪に支配され 私を探す
非実在青少年いとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸不可思議な 妄想は 淫靡なる世界へ 無痛の細胞に 蝕まれゆく  螺旋の階段 夢中で駆ければ 追いかけられたり 追いかけていたり  Let's falling どこまでも What you gonna do? 盲目に カーソルだけが 点滅をする 白昼狂気 Welcome to chaos world────  不可思議な 妄想は 淫靡なる世界へ 無痛の細胞に 蝕まれゆく 僕達に見える世界は 実在と嘘の境界  目を閉じて浮かぶ ネガポジシンクロ 閉ざされたノイズ 叫びだしそうで  Let's falling 目を閉じて What you gonna do? 感じれば 裏切りの空 紅く染まった 悪意全能 Welcome to chaos world────  自由なる 妄想は 加速的快感 広がる感染が 悦びにになる 僕達に見える世界は 実在と嘘の境界  不可思議な 妄想は 淫靡なる世界へ 無痛の細胞に 蝕まれゆく 僕達に見える世界は 実在と嘘の境界
仮面の下のバラッド彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸月明かりの確信犯 キミへの道しるべ 「微熱」はもう「刺激」へと 変わり始めるから  目を塞いだ予報で 占う明日はいつも 悪魔が囁くように 傷つく事を恐れた 弧を描くそのルージュ 艶やかな輝きも 指の隙間逃げてゆく 言葉伝えぬまま  乾いた大地さえも(愛の涙は) 命を育むように(枯れたりしない) その言葉が 強くさせる 「愛の革命」始めようか―――  仮面を今、解き放てば せまる深紅の渦 イケナイ事? それでもいい 二人溶けてゆく 僕らは、あの日に見た夢の向こう 探し続けていた 微熱はもう 刺激へと 変わり始めるから 蒼い太陽 まばゆい光へ  小さな羽も持たず 何かを求めたって 未来なんて変わらない レールに沿った運命 魅惑に踊るシルエット なめらかな吐息さえ 掴みきれぬ残像が 舌を出して笑う  追いかけて走っても(気付かぬウチに) 遠くなる景色さえ(そばにあったね) その言葉が 強くさせる「愛の革命」今その時―――  月灯かりの確信犯 キミへの道しるべ 危険な恋? 断ち切って 飛び立てばいいさ 僕らは、雨の日でも風の夜も 守ってあげられる 誓いの言葉 それよりも 過激で濃密 蒼い太陽 まばゆい光へ  時の雫落ちるよりも早い フルスピードで 窒息するギリギリの奇跡を信じるよ  仮面を今、解き放てば せまる深紅の渦 イケナイ事? それでもいい 二人溶けてゆく 僕らは、あの日に見た夢の向こう 探し続けていた 微熱はもう 刺激へと 変わり始めるから 蒼い太陽 まばゆい光へ
エテルナmarinamarina志倉千代丸志倉千代丸アイヤシャーン ケドゥヤー アーアーアー オイーヨイーヤー セヌヤー アイヤシャーン ケドゥヤー アーアーアー オイーヨイーヤー セヌヤー  捕らわれた 月の灯り 明晰な答え 探す  Shall touch my hands and face. 命の限り Look and remember.  この蒼き空  アイヤシャーン ケドゥヤー アーアーアー オイーヨイーヤー セヌヤー アイヤシャーン ケドゥヤー アーアーアー オイーヨイーヤー セヌヤー  I will fly away now to that sky. (アウジェ エテルナ) 明日もちょっと好きになれるから What do you hear? What does land speak? (アウジェ エテルナ) 解き放つまで  予言者が憂う 未来 神話さえ 息をひそめ  Shall touch my hands and face. かすれた言葉 Look and remember.  届けたいなら  アイヤシャーン ケドゥヤー アーアーアー オイーヨイーヤー セヌヤー  I will fly away now to that sky. (アウジェ エテルナ) それでもきっと好きになれるから What do you hear? What does land speak?(アウジェ エテルナ) 心の場所へ  I will fly away now to that sky. (アウジェ エテルナ) 明日もちょっと好きになれるから What do you hear? What does land speak? (アウジェ エテルナ) 心の場所へ 解き放つまで
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
青春クロニクルバクステ外神田一丁目バクステ外神田一丁目志倉千代丸志倉千代丸見上げた空に 指で星座を描いた もう何も 迷いはしない 青春クロニクル  ステージの一番うしろ 無情なフォーメイション それさえも この距離で十分なほど 僕は感じるのさ キミの声!  ざわめく声が 一つになり 闇を照らした アンコール 鼓動のリズムが イントロに変わり 眩しき光の場所へ 吸い込まれた──  僕らが 見上げた空に 指で星座を描いた この日々は永遠のメモリー 銀河を 流れる時も キミと共に歩きたい もう何も 迷いはしない 青春クロニクル  優しさに閉ざした嘘が 偽りの笑顔を 作っても うつむいた瞳の奥に 僕は感じるのさ キミの声!  夢への道が 暗い闇で 遠回りでも 意味がある 推しのクリックが 未来へプラグイン 宇宙が二人の影を 照らし出せば──  僕らは あの日出会って いくつもの時を重ね 大切な 奇跡を集めたね 明日も この場所でまた キミの歌を聴けるなら 溢れ出す この想いこそ 青春クロニクル  僕らが 見上げた空に 指で星座を描いた この日々は永遠のメモリー 銀河を 流れる時も キミと共に歩きたい もう何も 迷いはしない 青春クロニクル
グノーシスの断罪KENNKENN志倉千代丸志倉千代丸空の蒼がグレイに染まって 偽りの儀式が始まれば 無痛になる 危険な傷跡 くちびるで 閉ざして欲しい  偶然の風 奇跡の始まり 何度も何度も 求め、はぐれた 両手にさえも 溢れ出すほどの 交わした言葉 特別な日々 この胸に誓って 迷いはない──  夜空に手を伸ばして 星をつかもう まだ温もりだって そこにあるだろ? 喜びも悲しみも 全ての愛を 僕は受け止められる 君の翼になろう  月明かりが見つけられなくて 残酷な涙が支配する 眩しいほどに 愚かなる願い これ以上 嘘はつけない  ある晴れた日に 訪れた出会い 小さな小さな 命の交差 解き放たれた それぞれのオーブ 重なり合った 想いの欠片 勇気と呼べるなら 旅に出よう──  夜空に船を浮かべ 星を目指そう 約束の歌は そこにあるだろ? 幾千年の時を 共に過ごそう 僕が守ってみせる 君の笑顔の為に  夜空に手を伸ばして 星をつかもう まだ温もりだって そこにあるだろ? 喜びも悲しみも 全ての愛を 僕は受け止められる 君の翼になろう
ガールズトークバクステ外神田一丁目バクステ外神田一丁目志倉千代丸志倉千代丸思えば出会った頃 苦手だったりした キミと今 同じ夢見てる 前向きばかりじゃなく 落ち込んだり こんな気持ちさえ すべて分かち合えるね  アピールが苦手なほど 推しの数も残念で それでもキミが 隣に居るから  My glory days──── Thank you for the friends. Thank you for the music. Thank you for the calling. Thank you for the life. 神様、この出会いを、奇跡をありがとう My glory days──── Thank you for the friends. Thank you for the music. Thank you for the calling. Thank you for the life. 想いが溢れそうな ガールズトーク みんな好きだよ  真夜中の電話にて ホンネが飛び出した 話せれば、それで頑張れた 仲間がやめちゃう日に 泣いちゃうのは それらの記憶も全部 大切だから  謎めいたランクよりも 今のままのキミが好き その言葉が 世界を変える  My glory days──── Thank you for the friends. Thank you for the music. Thank you for the calling. Thank you for the life. ずっとずっとこの場所で歌っていたい My glory days──── Thank you for the friends. Thank you for the music. Thank you for the calling. Thank you for the life. 何気ないメールさえ ガールズトーク みんな好きだよ  My glory days──── Thank you for the friends. Thank you for the music. Thank you for the calling. Thank you for the life. 神様、この出会いを、奇跡をありがとう My glory days──── Thank you for the friends. Thank you for the music. Thank you for the calling. Thank you for the life. 想いが溢れそうな ガールズトーク みんな好きだよ
キミはもう、ヒトリじゃないmarinamarina志倉千代丸志倉千代丸風に揺れている 何気ない花が 命を照らすのなら どんなに彷徨い 不安の夜でも 真の強さになれる  懐かしい景色 あの日 あの場所 託された光 この手集めて キラキラと高まる勇気 Everything is for a dream Everything is for the world  解放へ導く─── 揺るぎない この想い 繋がるミスティクル 真理は 涙の向こう 大空へFlyaway 高く 祈りを掲げよう キミはもう、ヒトリじゃない 重なった鼓動  海のまぶしさと 大地の鼓動に 奇跡を感じるから 胸騒ぎの明日 溢れる不安も 信じて超えられる  朽ち果ててしまい そうな 神話を まだ見ぬ明日へ きっと 伝える キラキラと輝く光 Everything is for a dream Everything is for the world  解放へ導く─── 捕われた あの場面 彷徨うミスティクル 撃ち抜け 楔の呪縛 大空をFlyaway 超えて 未来へ羽ばたけ キミはもう、ヒトリじゃない 重なった言葉  揺るぎない この想い 繋がるミスティクル 真理は 涙の向こう 大空へFlyaway 高く 祈りを掲げよう キミはもう、ヒトリじゃない 重なった鼓動
A.R.The LEGENDARY SIX NINEThe LEGENDARY SIX NINE志倉千代丸志倉千代丸僕の視界が 経験をした 全部のあの空が ホントだとしたら 正しい答えを 求める事は 馬鹿げた振る舞いと 聞こえる失笑  繰り返す漂流と 君の証明 出口の見えない 孤独へのキャプチャ 羽ばたいた瞬間に 収束をする バタフライ あなたは神のごとく 姿さえ見せない  パラレルな 人、人々は背中合わせで 饒舌な注釈で まやかす支配者 仕組まれた 境界線を裏切っても 時間は不器用に 歪曲を始める 世界は綻びを 揉み消すように 書き換える  捏造された その痕跡は 時間に閉ざされて 知られざる場所へ たった一枚 壁の向こうは 知らない世界線 否定は出来ない  契約の交わされた 犠牲の未来 回避を許さぬ 螺旋ストラクチャ 後戻りの出来ない 悪夢のような バタフライ あなたは神のごとく 姿さえ見せない  パラレルな 過去と未来は隣り合わせで ねじ曲げた光速で 騙す創造者 そびえ立つ 城壁を乗り越えてみせても 宇宙は意図的な 不正を始める 世界は綻びを 揉み消すように 書き換える  パラレルな 人、人々は背中合わせで 饒舌な注釈で まやかす支配者 仕組まれた 境界線を裏切っても 時間は不器用に 歪曲を始める 世界は綻びを 揉み消すように 書き換える
幻術のクロスロード彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸曖昧で頼りない夜空が 過去も未来も闇へといざなう ささやかなプライドの一つも 見当たらぬまま 途方に暮れる  地図さえも無く 記憶を辿る ギルティ 闇へ クラクション 消えてく 錆び付きそうな セピアの月が 描き出す 二つのシルエット  繋がれたデスティニー 堕ちて行く 媚薬のキスが ノイズに変わる 傷ついたコインで 明日を占う 幻術のクロスロード その先に答えがあるなら───  饒舌で嘘つきの真相 ダブルフェイスに 閉ざされた痛み ちぐはぐに掛け違うボタンは ぎこちないまま 走り続けた  色とりどりに 捏造された ギルティ 冷めた ネオンライト 揺れてる 淡く儚い 裏切りの空 悪戯に 振り切るエピソード  重なったデスティニー 止めどなく 鼓動の伝う ゼロの距離まで 失った理性と 闇の交錯 幻術のクロスロード その先に答えがあるなら───  全てと 引き換えに 手を伸ばした 過去の その輪郭が あざ笑う  繋がれたデスティニー 堕ちて行く 媚薬のキスが ノイズに変わる 傷ついたコインで 明日を占う 幻術のクロスロード その先に答えがあるなら───
フェノグラム彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸夢の中で これが夢だと 証明出来ぬように この世界も 疑心暗鬼で そしてまた 誰かが目覚める  回れ 星よ回れ どこまでも 鼓動が続くまで 時を まやかすような 支配者達へ 会いに行くよ その先に 閉ざされた キラメク ひだまりがあるなら 揺るぎなき───  僕らが生きた証 消せやしない 命さえ宿すフェノグラム 星降る夜はいつも 手をかざした 認められない現実 今、繰り返される  繋がりゆく意識のせいで 知覚が融和され 書き込まれた 自分語は プランクに 仕分けされてゆく  超えろ 時を超えろ 囲まれた 規制の向こうへと 明日が 重なり合う 因果の渦へ 飛び込むのさ そしてまた あの日々の キラメク 全ての想い出を 取り戻せ───  僕らの 歩む道が 交錯した 奇跡さえ超えるフェノグラム 出会いも別れさえも 愛しすぎて 瞬きよりも速い ペテン師にもなれる  僕らが生きた証 消せやしない 命さえ宿すフェノグラム 星降る夜はいつも 手をかざした 認められない現実 今、繰り返される
いつもこの場所で彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸いつか僕らが 未来 振り返る時には いつもこの場所で キミが笑って  残酷に過ぎ行く 時の中で 探し求めていたもの すれ違う世界に 閉じ込められた 目に見えぬヒカリ  特別なほど 愛する者へ 打ち明けられずにいた 過ごした日々の 一つ一つが 戸惑いをピリオドに変える───  いつか僕らが 未来 振り返る時には いつもこの場所で キミが笑って 重ね合った みんなの想いが 世界線を創る どんな雨にも 負けぬ 信じ合える気持ち この空の観測者 この空は明日の証明  いつまでも変わらぬ 景色なんて 絶対に叶わぬ夢 奇跡のような出会い せめてあの日を 消したりしないで  好きな気持ちが 勇気に変わる 科学的じゃないけど 戸惑いのない キミの言葉が 本当の答えを導く───  あの日僕らは 出会い 大切な何かを いつもこの場所で 探していたね 何気なく 過ぎゆく時間の その意味を知ってる たとえどんなに 二人 離れてしまっても この空の観測者 この空は明日の証明  たとえ僕らは 遠く 離れてしまっても いつもこの場所で 繋がっている 切なくてロマンチックだね まだ知らない明日  いつか僕らが 未来 振り返る時には いつもこの場所で キミが笑って 重ね合った みんなの想いが 世界線を創る どんな雨にも 負けぬ 信じ合える気持ち この空の観測者 この空は明日の証明
あなたの選んだこの時をいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸絡まった糸が きしみ合って 矛盾テイクを上書きする 理不尽はいつか 混線して 愛も未来さえも 殺してゆく  場面ごとに 浮かんでくる 絆みたいな その全部が 眩しいほど 輝いてる バッジに記した かけがえないもの ─── I believe it.  Flyaway 世界は 終わりが始まる 不都合な 明日を 呑み込んでく Loneliness 孤独の デジャヴに囚われ 回線は やがて 断ち切られた 1が消えて0になる 意識のすり替え あなたの目は 今なにを 映してるの?  記憶の彼方で 呼び合う声 華麗なる静寂の支配 種明かしの無い 手品のように 夢も可能性も 殺してゆく  理由もなく 不安になり 無邪気な時が 愛しくなる 繋がってる その証拠は バッジに記した かけがえないもの ─── I believe it.  Flyaway あなたが 辿った景色は 想定を 超える 痛みだった Loneliness それでも 感じているから 飛び込める そうね あなたのように 無限回に繰り返す 時間の交錯 あの日くれた 『証明』が 強さになる  Flyaway 世界は 終わりが始まる 不都合な 明日を 呑み込んでく Loneliness 孤独の デジャヴに囚われ 回線は やがて 断ち切られた 1が消えて0になる 意識のすり替え あなたの目は 今なにを 映してるの?
遥かなる時空の旅人純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸笑顔の魔法が 使えなくなった時 夜空の向こうへ 話しかけてみる  私の目の高さが 低すぎるせいで 誰かの優しさに 素直になれない そんな時はこうして 空を見つめるよ 出逢った全ての「出会い」が素敵と感じられたら  銀色の風が吹く この星に包まれて 愛しさの意味を知った 涙の意味だって みんなが手を繋ぐ場所 輝きは広がって 遙かなる-bright-時空(とき)の旅人  知らない明日は 楽しくなるのかな 心配はいつか さみしさに変わる  ホントはいい子なんて 言われたりしても うしろを向いたまま 心を閉ざした 傷つくのが怖くて 遠ざけてたけど 泣いたり笑ったり 全部が大事で「今」があるから...  瞳(め)を閉じて見る夢と 未来を描く夢の 両方に意味があって 元気をくれたり 風向きに身を任せれば いくつもの気持ちが通う 遙かなる-bright-時空(とき)の旅人  キミと出会う「奇跡」が 「運命」になった 今度は誰かを 笑顔にさせたい そう思えたら...  銀色の風が吹く この星に包まれて 愛しさの意味を知った 涙の意味だって みんなが手を繋ぐ場所 輝きは広がって 遙かなる-bright-時空(とき)の旅人  瞳(め)を閉じて見る夢と 未来を描く夢の 両方に意味があって 元気をくれたり 風向きに身を任せれば いくつもの気持ちが通う 遙かなる-bright-時空(とき)の旅人
オカルティクスの魔女(Zwei Ver.)ZweiZwei志倉千代丸志倉千代丸この世界に散らばる オーブ 視覚に届かぬ者 実体の無い 観測者 全知を満たす 繰り返すペンデュラム 僅か少しの不純動機 生命の樹の果実は 土に落ちた  魔法のように 不自然で 狂気じみたこの儀式が 陣を描く筆先で 叶えるのなら 世界ごと否定する  イルミナート“それ”はまるで全てを 見透かす様に 不埒な力で 嘲笑い 至福に満たされ行く イルミナート 錯乱する描写で“誇示”するほど 全知の力は 覆り剥がれ堕ちゆく 「仕組まれた奇跡」へと―――――――  閉ざされた神秘主義 そこに生まれた通過儀礼 憧れの魔女 合理的 幻術のタブー 蒼ざめた馬達が駆ける 偽典を許し給え 流麗な風 上位なる 蝶々の舞  魔法のように 目も眩む 悪夢に似た非日常が 杖の先の一振りで 操るのなら 未来ごと否定する  イルミナート“それ”をかつて神秘と 崇めた頃 大いなる愛で包み込み 福音をもたらした イルミナート 目に見えない“奇跡”が不都合なら いくつかの鍵が 僕達を導いてゆく 「万物の理論」へと―――――――  イルミナート“それ”はまるで全てを 見透かす様に 不埒な力で 嘲笑い 至福に満たされ行く イルミナート 錯乱する描写で“誇示”するほど 全知の力は 覆り剥がれ堕ちゆく 「仕組まれた奇跡」へと―――――――  「ゼロになる奇跡」へと―――――――
咆筺のメシアHARUKIHARUKI志倉千代丸志倉千代丸残酷なる時はいつか 契約の血さえ引き裂くの? 拡散が生み出す恐怖 真理の為に 今、ここに居るよ  意外なクレイジービート めくるめくこのシーン 迂闊な選択 歪みゆく 景色は やがて鮮やかに 時間をすり抜ける 咆筺のメシア――――  笑って 泣いた 僕らの1つの夢 願って 叫んだ どこまでも遠くへ 走って 飛ばして 気持ちの集まる場所 愛しすぎる この宇宙(そら)の下で 明日を証明したくて  大いなる世界の意志と 絶え間なく続く負の連鎖 築かれた天地のバベル 真理の為に 今、大地に立つ  不埒なワンサイドプレイ 世界中の視線 欺くこのゲーム いくつもの パルスは やがて輪になって 言葉を超えてゆく 咆筺のメシア――――  迷って 閉ざして とおまわりを嘆いた 潤んで 騒いで バカらしくなった はしゃいで 転んだ かけがえのない刹那 鼓動の意味 気付かせてくれる 明日の約束のために  笑って 泣いた 僕らの1つの夢 願って 叫んだ どこまでも遠くへ 走って 飛ばして 気持ちの集まる場所 愛しすぎる この宇宙(そら)の下で 明日を証明したくて
トポロジーいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸それは ふとした瞬間に キミがつぶやく いくつもの言葉 それが いつしか価値観さえも 超えてしまうんだよ  いくつもの 別れを告げ僕らは 明日への階段をのぼる 止めどなく こぼれ落ちるしずくも 光が照らすなら この星は繋がっている  奇跡のように 命が集まって 賑やかな景色の 輪郭になる 泣きたいほど 眩しいエピローグ こみ上げる想いが 描いた空 柔らかな風が吹き 新しい道となり いつだってその道は この場所につながってる  それは 無邪気に手を取って 同じ未来を 描いてたあの日 それが いつしか懐かしくなり 消えてしまうんだね  約束は ときに誰か傷つけ 背中向けたりしたページも 特別で 他の誰も知らない 沢山のサインも 僕だけが知っているのさ  数えきれぬ 気持ちが集まって その1つ1つが 愛しさになる 同じ夢も 同じ時間さえも 共に過ごした事 忘れないよ  微熱のまま 歩んだ物語に ピリオドは無いから また動き出す  奇跡のように 命が集まって 賑やかな景色の 輪郭になる 泣きたいほど 眩しいエピローグ こみ上げる想いが 描いた空 柔らかな風が吹き 新しい道となり いつだってその道は この場所につながってる
カオスロジックいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸その確率は天文学的 飢えた狂気が忍び寄る 傷を求めて彷徨う波長が リンクを辿り交差する  空さえも見えぬ白昼の夢には わずかの痛みさえなく 乱雑に並ぶ デタラメのシナリオ 嘘の景色が めくるめく読み込まれた  静かに─── カオスに飲み込まれ BIOSが乱れゆく 僕が創り出した 快楽の場所 Ah-命の定義さえ 不正に上書きする 巧妙な手口で ひきつり笑う  万に一つの測定数値が 闇の奇跡を生み出した 途切れ途切れの 心の叫びは いつか一つに重なった  心に描いた悪意の妄想なら 冷たい水で満たそう 仕立て上げられた 驚愕のプロット 仮面の下で 迷わずに目を逸らした  それでも─── カオスの支配する トロイが浸食して 僕の視界から 空をかき消す Ah-猛毒の果実が 坂を転がり堕ちる 赤く染められた エラーの世界  静かに─── カオスに飲み込まれ BIOSが乱れゆく 僕が創り出した 快楽の場所 Ah-命の定義さえ 不正に上書きする 巧妙な手口で ひきつり笑う
純情スペクトラZweiZwei志倉千代丸志倉千代丸すれ違う言葉の裏に 閉ざされた心のカギ キミというフラグ解除が 笑顔救えるのなら  夏の風いざなう 白昼のスコール 波長シンクロ ロマンチックみたいに 気の利いた言葉も 見つからないけど 青空を目指すから――  僕達は一つになれる 戸惑いの涙も夢も 真実に引き寄せられるもの それは愛しすぎる 魔法のキーワード  叶わない夢を描いて 何度でも傷ついてく イタズラな天気予報は 曇りのち雨もよう  とある日の審判 星達のきらめき その目だれの目? 怖いほど静かな オーロラの神話が 終わりを告げて 太陽が笑うから――  僕達は一つになれる 傷つけ合った日も明日も 何気ない ささやかな時間が 急に愛しくなる 魔法のキーワード  僕達は一つになれる 戸惑いの涙も夢も 真実に引き寄せられるもの それは愛しすぎる 魔法のキーワード
SURVIVE!!純情のアフィリア純情のアフィリア奥井雅美志倉千代丸Oh No!そんなコトありえない… “事件”は世情→日常 You Know? 「なんとなく」って思ってた… 危険が追いかけて来る  見えざるBoardの上 操られて Cry  独りだと面倒だよね (だってもし狙われたら) 待ってるの見透かされてる!? ココに来て!始めましょう  SURVIVE! 手をつなぎ逃避行ね ちょっと前を行く キミが持つ地図だけが 二人を未来へとTake along 私だってキミを護る強さはあるけど ご褒美をあげたいの 小悪魔のIntrigue-夢- AH  Why Not!?微妙な距離感に 事件が迫る?始まる I Know…私としたことが!(Been hit) 油断してたよ I can not lose  可愛いだけじゃもう生き残れない Cry  独りでもちゃんとやれるよ (甘えたい…甘えたくない) カケヒキって難しいんだね その隙を狙われた!?  SURVIVE! 手をつなぎ逃避行ね 今日はリードしよう キミの?触れさせない 他の口唇にはDon't touch him!! 私だってキミを護る強さはあるから 新しいGlossにチェンジ 小悪魔のIntrigue-夢- AH  SURVIVE! 手をつなぎ逃避行ね ちょっと前を行く キミが持つ地図だけが 二人を未来へとTake along 私だってキミを護る強さはあるけど ご褒美をあげたいの 小悪魔のIntrigue-夢- AH
海風のブレイブfumikafumika志倉千代丸志倉千代丸幼い想い出 眩しいほどに 夢に見た景色は 置き忘れたまま モノクロになって 瞳から消える  だけど いつでもキミは 真っ直ぐ明日を見つめた どれくらいの 涙と引き換えに? だから 僕らの迷いも 強さに変えてくれる 繋がったココロが 解き放つ────  Believe 溢れ出す想い In the dreaming 誰かの為に この 小さな勇気で 風が吹き荒れても キミを守りたくて  恐れを知らずに 無邪気に夢を 語ってたあの日々 それぞれの道で 繋がる未来 輪郭が見えず  どんな 時でもキミは どこか眩しいような 場違いの強さで 笑うから それが 僕らの孤独を 希望に変えてくれる 重ねあった時が 大切で────  Believe 朽ち果てぬ記憶 In the dreaming 命の限り 今 奇跡を起こすよ 始まりは偶然 描かれた必然  Believe 溢れ出す想い In the dreaming 誰かの為に この 小さな勇気で 風が吹き荒れても キミを守りたくて
極上HEAVENnaonao志倉千代丸志倉千代丸エヴリバディ極上ヘブン レイニーデイもきっと晴れる エヴリバディ極上ヘブン アイラブユーで魔法にかかる エヴリバディ極上ヘブン ケセランメーデチェケラベイベー エヴリバディ極上ヘブン 大切なキミはダーリン  Yeah-!! この手を放さないで 一つになろう Ah-!! ナナメ上の未来へ 連れて行くよ  見上げる空が 小さすぎてカオスになる 教えてヨゼフ 僕は箱の猫さ  されど 宇宙はもっと広くて ウチの妄想もフリーズ あいあーるつーパワーも もはや力不足 だから 地球上のハートの カケラ全部を集めて シンクロニシティ祭れぇぇ!  恥ずかしがり屋の 男の子 素直になれない 女の子 それでも奇跡は起こるから スキとキライの ちゅっちゅラブ 背中合わせ  エヴリバディ極上ヘブン レイニーデイもきっと晴れる エヴリバディ極上ヘブン アイラブユーで魔法にかかる エヴリバディ極上ヘブン ケセランメーデチェケラベイベー エヴリバディ極上ヘブン 大切なキミはダーリン  Yeah-!! この手を放さないで 一つになろう Ah-!! ナナメ上の未来へ 連れて行くよ  知っているのさ。。。コミュニケーション大事だって 教えてユング 僕は神話の中  つまり 愛なんてチョットうとくて ナイトハルトもお手上げ あいあーるつーエンジン もはやオーバーヒート だから 出会いっていう因果に 運命を掛け合わせて シンクロニシティ祭れぇぇ!  踏み出せ 羽ばたけ 男の子 天使の笑顔で 女の子 銀河を目指して 飛び立とう スキとキライの ちゅっちゅラブ バイオリズム  恥ずかしがり屋の 男の子 素直になれない 女の子 それでも奇跡は起こるから スキとキライの ちゅっちゅラブ 背中合わせ  エヴリバディ極上ヘブン レイニーデイもきっと晴れる エヴリバディ極上ヘブン アイラブユーで魔法にかかる エヴリバディ極上ヘブン ケセランメーデチェケラベイベー エヴリバディ極上ヘブン 大切なキミはダーリン
空の下の相関図いとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸誇れる言葉も 勇気も 希望さえも 全部 中途半端だけど 誰かの笑顔を 守りたいと思える その瞬間に 僕はヒーロー  同じ喜びを分かち合い 愛は広がってく 明日(あす)は孤独じゃない 手と手を取り合おう 眩しさのデスティニー  僕が 歩いてきた道は いつでもあなたが居たね それは 数え切れぬほどの 気持ちが交差する場所 今一つになる 空の下の相関図  闇である程に 星は輝くなら どんな悲しみも照らせる 人は弱いけど 空を見上げるなら みんなを繋ぐ 証拠にもなる  この坂を上り 約束のアーチをくぐったら 海の風が頬に 優しくキスをする 眩しさのデスティニー  僕の 大切なシーンに いつでもあなたが居たね それは かけがえのないもの 笑顔で涙こぼれた 未だ見ぬ未来へ 空が繋ぐ相関図  僕が 歩いてきた道は いつでもあなたが居たね それは 数え切れぬほどの 気持ちが交差する場所 今一つになる 空の下の相関図
拡張プレイスZweiZwei志倉千代丸志倉千代丸宇宙の彼方 銀河にある 1ドットさえ満たさない星つぶ 静かの海を見上げた夜 今、僅かに歩き出す このストーリー  指先でなぞった 誰かの夢の輪郭 You already know the meaning. その為に───  蒼きこの空の向こう側で 僕を見つめている 怖いほどに優しい視線 ここで交わした かけがえのない 一つの約束が 闇を照らすように 導く そんな世界線 特別なこの場所  数千億の天の川に 一番近く 手が届きそうだね 夢を夢だと終わらせない 今、奇跡のこの島が 動き出した  ヒーローじゃなくても 守りたいものがあれば You already know the meaning. その為に───  蒼きこの空で繋がってる いくつもの命や 交錯する願いと祈り ここで過ごした輝く日々が 勇気をくれるから 強く大地に立て 僕らが 生きたその証 特別なこの場所  キミと過ごした時間を 運命と呼べるかな 愛しさも喜びも痛みも  蒼きこの空の向こう側で 僕を見つめている 怖いほどに優しい視線 ここで交わした かけがえのない 一つの約束が 闇を照らすように 導く そんな世界線 特別なこの場所
プロフェシア・トリロジーELISAELISA志倉千代丸志倉千代丸聖なるスフィアの民 扉は開かれた 光の矢を放って 天に舞い踊れ  深き闇の中で 優しく謳うマリア 千光年待ち続ける 永遠と呼べる愛 胸に差し込むように 短い夢を見たの それはまるで神話の詩 重なるプロフェシア  今、時計の針が止まって 落とす雫が 指の隙間を すり抜ける前に 祈りを捧げるなら...  僕らが「生まれたこの宇宙は」 どこまでも澄み渡り 命を「無償の奇跡で」 包んでくれるから 僕らは「涙の明日じゃなく」 微笑みを選ぶ為 迷いも「遠回りさえも」 受け止められるから  聖なるスフィアの民 扉は開かれた 光の矢を放って 天に舞い踊れ  それは語り継いだ伝承で まるで神話にも似た物語  遙かなる空 石の階段 幾重にもなる迷い道 地図さえもなく 力尽きた未来 道を照らした かけがえの無い あの星さえも 消えてゆく 静けさが闇夜を支配した その刹那────  アルカナの雨に閉ざされた翼 予言者の約束 明日へと導く ほんの僅かな回想 時は満ちて今、僕らの祈りが 雲間へ溶けて行く 神歌の調べ believe in the cross. believe in the sky. 始まったイメージ あのプロフェシア  アルカナに捧ぐ 張り詰めた儀式 命の証明は 落とした涙の その温もりにあって  アルカナの雨に閉ざされた翼 予言者の約束 明日へと導く ほんの僅かな回想 時は満ちて今、僕らの祈りが 雲間へ溶けて行く 神歌の調べ believe in the cross. believe in the sky. 始まったイメージ あのプロフェシア  アムリタの儀礼へ 捧ぐ祈り 花が空へ伸びる 日溜まり それは意識もなく 繰り返した 目に見えないリグレット 罪と罰  告げられた天命 崩壊の序曲 螺旋の冒涜 結ばれし因果  舞い降りた─── 予言者の夢の跡 下された審判は ノイズのように 叫ぶ風音 だけどまだ温もりも 鼓動も感じるなら たったそれだけで 星が綺麗で 深淵のプロフェシア  舞い降りた─── 予言者の夢の跡 下された審判は ノイズのように 叫ぶ風音 だけどまだ温もりも 鼓動も感じるなら たったそれだけで 星が綺麗で 深淵のプロフェシア
NEW GAME彩音・いとうかなこ・CooRie・栗林みな実・佐藤ひろ美・nao・飛蘭・yozuca*彩音・いとうかなこ・CooRie・栗林みな実・佐藤ひろ美・nao・飛蘭・yozuca*栗林みな実志倉千代丸昨日の哀しみ 超えて あたらしい扉 あける瞬間 希望の種が 君へと語りかけるの 動き出せるように…  そろそろいけるよね 準備はいいかな? 未来が待っているから… 迷いの森 抜け出そう  君が描く夢の星 君だけに輝く 世界中でたったひとつの宇宙 もっと強くなりたいなら 自分を信じなきゃ さぁ 始めよう! -NEW GAME- 今…  何もない日常なんてない 勝ち負けは いつもそばにあるよね 自分に負けない気持ち 忘れたくない 上を目指していこう  勇気が出せなくて 不安でいっぱい パワーを分け合ってみよう 手を繋いで 飛び出そう  あの日に生まれた羽が 自由に舞い踊る 君の意志で 変わってく青空 涙の雨、続いても あきらめないでいて さぁ 始まるね! 一緒だよ…  もうすぐ咲く花の色 鮮やかに煌めく 想いの水、注ごう 最後まで…  君が描く夢の星 君だけに輝く 世界中でたったひとつの宇宙 もっと強くなりたいなら 自分を信じなきゃ さぁ 始めよう! -NEW GAME- 今…
禁断無敵のだーりん純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸禁断無敵のだーりん ×4  いつだって 油断は出来ない 今日もまた あの人はくるかな?  兎にも、角にこれでも アイドルで~す的な♪ なのに、よりによっても キミは客席の2列目 いつもステキな笑顔で 光照らしてくれる──── かーらーの  ラブリルリラ クリティカルな 不意の接近 目に見えない 恋の分岐 ゲームみたいな D.D.じゃダメ 私推しの クラスタでいて ステージ蹴って キミにダイブ(ノ´Д)ノ いざ行け!未来!ラビュ!ラビュ! とりま過去にも Yeah――――!! 禁断無敵のだーりん ×4  なんとなく 切ない時だって ブログとか コメントくれるから  ほんの、少し僅かな そんな事さえも 実を、言うと100倍 いや1000倍かもしれない 大袈裟じゃなくホントに 支えてくれてるから──── もーはーや  ラブリルリラ フシダラメに ギュってされたら 胸の鼓動 伝わりそう 気が気じゃないの タッチはまだ Z指定 2.5次元 全ての言葉 ふぁぼりたいな(・∀・)b いざ行け!未来!ラビュ!ラビュ! とりま過去にも Yeah────!!  ラブリルリラ キミと同じ この世界線 それだけでも 万に一つ 奇跡みたいだ 溢れる人 客席でも 無駄に目立つね(笑) 許されぬ恋..... だけど好き  ラブリルリラ クリティカルな 不意の接近 目に見えない 恋の分岐 ゲームみたいな D.D.じゃダメ 私推しの クラスタでいて ステージ蹴って キミにダイブ(ノ´Д)ノ いざ行け!未来!ラビュ!ラビュ! とりま過去にも Yeah────!! 禁断無敵のだーりん ×4
非線形ジェニアックいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸青すぎる空と 相反する 残酷な描写 不和の情景  この両手に残る温もり 確かなもの 命の証 無限回に繰り返しても 守り続けるよ まだ見ぬ明日の為に──  今、ボクは宇宙(そら)へ飛ぶのさ 迷う事無く 時に抗える者 神への挑戦 まぶしく輝く閃光 次の瞬間 全て書き変わっても 僕はここに居るよ ずっとキミのそばに───  迂闊な選択 その行き先 蝶がまたたいて 線を繋いだ  真実さえ伝えられずに ささやかなる嘘でごまかす だけどいつか辿り着くのさ 収束を抜けて 光の射す場所へと──  今、キミと交わした言葉 眩しい景色 記憶と引き換えるよ 尊き命よ 目の前の景色が歪み たった一つの 笑顔を守れるなら 僕はそこに行くよ ずっとキミのそばに───  今、ボクは宇宙(そら)へ飛ぶのさ 迷う事無く 時に抗える者 神への挑戦 まぶしく輝く閃光 次の瞬間 全て書き変わっても 僕はここに居るよ ずっとキミのそばに───
The Moon is Not Aloneいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸手のひらへと落ちる 雨よアナタは どんな景色を眺め ここに来たの? 幾千もの粒が 降りそそぐ夜 たった一つだけの 奇跡を知る  伝説の冒険者 見上げる空は高く 揺れる風 月明かり どこまでも セカイは繋がってるから───  今 あの日に止まっていた 物語のページ開けば 吹き込む 風がキスした ねぇ それぞれに進む道 もしも何かに迷ったなら 立ち止まり 振り返ればいい いつでも The moon is not alone.  刻まれゆく時が 変えてゆくもの 目には見えない 僕の価値観にも 僅かながら 今も残ってるかな? 叶えたい『何か』と 強い気持ち  伝説の冒険者 誰かを守る為に 萌ゆる木々 花の色 もう一度 手と手を繋いだ瞬間───  ただ 永遠と信じてた あの日に交わされた約束 幼い 夢の続きは ねぇ オトナになる途中で 眩しさを失いかけたら この場所を 想い出せばいい いつでも The moon is not alone.  今 あの日に止まっていた 物語のページ開けば 吹き込む 風がキスした ねぇ それぞれに進む道 もしも何かに迷ったなら 立ち止まり 振り返ればいい いつでも The moon is not alone.
未来が私を待っている純情のアフィリア純情のアフィリアつんく志倉千代丸Ah 楽しすぎたな もう こんな時間だわ はしゃいだり 笑いすぎたり充実してたっけ Ah 朝が来るのね それぞれの季節 みんなの夢も いつか叶うといいな  泣いてない 長めのシャワーで 泣いてない 腫れた目をカバー  誰の責任でもない人生だから もう後悔なんてしたくない  抱きしめて 夢たちを この胸に抱きしめ 他人目など気にせずに 羽広げて旅立とう 抱きしめて ありがとう 愛情達に包まれて 希望へと羽ばたいて行け 未来が私を待っている  Ah 素敵だったな 失敗もしたっけ へこんで 引きこもったり 今じゃ懐かしい Ah 朝が来たのね 準備も整った 友情っていう言葉好きだよ 今じゃ  泣いてない 熱めのシャワーが 泣いてない ほっぺを赤くする  もはや引き返せない人生なのよ「本気」という呪文あげる  抱きしめて 世界中 幸せを祈ってる 寂しい日も愛するの 羽広げて旅立とう 抱きしめて 新しい出会い達に包まれて どんな日も迷う事はない 未来が私を待っている  抱きしめて 世界中 幸せを祈ってる 寂しい日も愛するの 羽広げて旅立とう 抱きしめて 新しい出会い達に包まれて どんな日も迷う事はない 未来が私を待っている
イナンナの見た夢ZweiZwei志倉千代丸志倉千代丸虚ろな夢 曖昧な衝動 優しく血を満たす歓び 望まれた開放 神秘的な 覚醒の瞬間 温かく溢れ出し 歪みゆく残像  両手で眼をふさぎ 光の全てを絶ち切ったら あなたの声を探すよ 仕組まれたこの奇跡へと 繋がる真理 その全て  鮮やかな景色 矛盾定理 理性を超える選択 罪を詠い責めうるように 闇は息を殺す 美しの門を くぐる者に 取り交わされた契約 ひらりひらり 蝶の誘い やがて叫びは 無痛に変わる  引かれた糸 疑う余地もなく 闇へと惑わせる囁き 否定される理論 欺く者 選択の波紋は 信仰の祈りさえ 切り裂いて零れる  全ての感覚が 研ぎ澄まされゆくその刹那に あなたが見せた微笑 不自然なその手筋へと 隠されたもの その全て  出口の見えない 螺旋否定 研ぎ澄まされた思惑 ほふり場へと引き込むように 意思は奪われゆく 深淵の愛に 包み込んだ 世界の一なる元素 ふわりふわり 蝶の誘い 黒き儀式は 愛さえ超える  鮮やかな景色 矛盾定理 理性を超える選択 罪を詠い責めうるように 闇は息を殺す 美しの門を くぐる者に 取り交わされた契約 ひらりひらり 蝶の誘い やがて叫びは 無痛に変わる
レムリアに捧ぐKOKOMIKOKOMI志倉千代丸志倉千代丸それはあの空に 一番遠い場所で ほんのささやかな 揺らぎを持つ者  怖いほどに飾り立てた 絶世の楽園 神話の伝えも否定する 音を立てて 崩れ落ちた 結界の密約 未来を奪い去る 下された選択 命の証明  レムリア それぞれに提示された情景は 混沌へと仕組まれた空間 青く晴れた未来が 闇に支配されたら 僕らを選んだ 意志になる レムリア 不自然に歪む視界その誤差は 無限さえ可能とする傲慢 壊れかけの水泡 夢も描けない場所 命の時間は 残酷に刻まれる───  それはこの海で 一番無邪気なもの 気まま利己主義な 振る舞いをみせた  伝説へと手を伸ばした 至高なる楽園 万物の詩も支配する 渦のように 導かれた 静寂の裏切り 光を閉ざされた いくつかの交錯 命の証明  レムリア それぞれに与えられた制約が 残酷な過去へ繋ぐ真実 神の巧妙な罠 目には見えない糸で 僕らを偽り あざ笑う レムリア 不自然な二つの差異 その意味が 僕らを今無限へと誘う かつて交わした約束 いつか還るべき場所 命の時間は 残酷に止められた───  レムリア それぞれに提示された情景は 混沌へと仕組まれた空間 青く晴れた未来が 闇に支配されたら 僕らを選んだ 意志になる レムリア 不自然に歪む視界その誤差は 無限さえ可能とする傲慢 壊れかけの水泡 夢も描けない場所 命の時間は 残酷に刻まれる───
キミがボクならKOKOMIKOKOMI志倉千代丸志倉千代丸無邪気な太陽 交わされる声 当たり前に 繋がる未来 絵に描いたように 花を揺らした 疑う余地さえ 報されぬ場所  物語はいつしか 青きこの空さえも 否定を始める 音も立てずに ほころびのその隙間 そっと覗き込んだら 時間を巻き戻し 闇へ闇へ闇へ誘う デュナミスへと  やがて君は 生きる事の 意味を知る 運命にあり わずかな鼓動が 命を愛しくする 終わりのない 詩の調べ 絶望を 繰り返した キミがボクなら 何を叫ぶの? 明日のその意味を...  夜風は優しく 髪をすり抜け 絡むように 愛が生まれた 交わし合う言葉 重ねた記憶 あの日の月さえ 閉ざされた場所  導かれし次章に 刻み記した景色 邪心の調べが 奏でる不協 晴れた日の白昼夢 憂うその残像が 全てを支配して 深く深く深く誘う デュナミスへと  やがて空は 剥がれ落ちて 醜悪な 顔を見せた 残酷にゆがむ 構造 その真実 流れる血も 想い出も 溢れ出す涙さえも キミがボクなら 否定出来るの? 存在の証を...  やがて君は 生きる事の 意味を知る 運命にあり わずかな鼓動が 命を愛しくする 終わりのない 詩の調べ 絶望を 繰り返した キミがボクなら 何を叫ぶの? 明日のその意味を...
Crest of Knights彩音彩音奥井雅美志倉千代丸戦いに明け暮れた “終われない今日”の夕陽は そっと沈み往く 遠い城壁 ~奪われ 失われた王国を取り戻したい~ 口ずさむLament 風に消された  どこまでも続く戦火にいつの日か希望を 一輪の祝福の花 導く未来(あす)…導き出す 予感してるVictory  荒ぶる時の狭間 生まれ落ちた Nameless knight's「記憶」 刻まれた宿命 今、声をあげる 剣の刃、光り 映る君とLifeひとつにした 重ね合う宝玉のFaith 掲げた夢を  広がる大地の上 鳴り響く反撃の音 白み出す夜明け 籠城のサイン 同志(とも)の死を嘆くなど許されず 意味を持たない 繋がるEternity 雲に託そう  安らぎの日々をこの手に掴むまで命を あぁ神よ護り徹すと 約束して…約束した遠い昔のように  荒ぶる時は空を 紅く染めた Nameless knight's「血潮」 刻まれた歴史を今 彩り出す 放たれた矢は光り 天空までFlash砕け散った 燃え尽きた敗北のPast 生まれ変われる  ぶる時は眠り 美しき都(まち)想い抱いた 花と舞う愛しき人…刹那の幻想(ゆめ)  荒ぶる時の狭間 生まれ落ちた Nameless knight's「記憶」 刻まれた宿命 今、声をあげる 剣の刃、光り 映る君とLifeひとつにした 重ね合う宝玉のFaith 掲げた夢を
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
rainbow麻生夏子・いとうかなこ・ELISA・KISHOW(GRANRODEO)・栗林みな実・黒崎真音・JAM Project・田村ゆかり・茅原実里・水樹奈々・May'n麻生夏子・いとうかなこ・ELISA・KISHOW(GRANRODEO)・栗林みな実・黒崎真音・JAM Project・田村ゆかり・茅原実里・水樹奈々・May'n志倉千代丸志倉千代丸心の旅路の途中 どこかに しまいこんで ごまかした 彷徨い 遠回りした 道順 いつの間にか 此処に居た  幾千に輝ける 星に舞い降りた 奇跡の命 その意味を 大切に想うほど 痛みを伴い 向かう突風 泣きそうな雨 それでも揺るぎなきもの 溢れる微熱 感じたら────  今、僕らは手を重ね どこまでも繋ごう ぐるり星さえ 巡るほどのスケールで ホラ、誰かの悲しみも 未来の証明も その全部を 分かち合えるリング 古いノート 無邪気なその落書きは どのページも 輝くような 虹があったね  ラン ラララン ララーン♪ ラララララーン ララーン♪ ラン ラララン ララーン♪ ラララララーン ララーン♪  迷わず夢に夢見た あの頃 躊躇もなく叫んでた とっくに忘れかけてた あの日に 僕に宛てたメッセージ  同じ時 同じ空 天文学的 出会う奇跡の 確率は 疑いの余地もなく 特別なもので 無情なる雲 いにしえの闇 それでも確かなるもの 両手の微熱 届けたい────  今、僕らなら出来るよ 手と手を取り合って 伝説にさえ 残る旗を掲げよう ねぇ、ふいに迷い込んだ 憂う明日の予報 例えそれが 曇りのち涙でも 幼い日々 夢中で描いたキャンバス 振り返れば あの空には 虹があったね  今、僕らは手を重ね どこまでも繋ごう ぐるり星さえ 巡るほどのスケールで ホラ、誰かの悲しみも 未来の証明も その全部を 分かち合えるリング 古いノート 無邪気なその落書きは どのページも 輝くような 虹があったね  ラン ラララン ララーン♪ ラララララーン ララーン♪ ラン ラララン ララーン♪ ラララララーン ララーン♪  ラン ラララン ララーン♪ ラララララーン ララーン♪ ラン ラララン ララーン♪ ラララララーン ララーン♪  ラン ラララン ララーン♪ ラララララーン ララーン♪ ラン ラララン ララーン♪ ラララララーン ララーン♪  ラン ラララン ララーン♪ ラララララーン ララーン♪ ラン ラララン ララーン♪ ラララララーン ララーン♪
La*La*Laラボリューション純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸Darling Darling Darling Chu! Chu! Chu! Darling Darling Darling Yeah! Yeah! Darling Darling Darling Chu! Chu! Chu! Darling Darling Darling Yeah! Yeah!  ダイバージェンスを 好きな数値に合わせて チートも辞さない 神よアナタもそうでしょ? 光よりも早業で  デジャビュメジャビュ これぞまさしくバグだわ 世界の書き換え つまりアナタのしわざね プログラムは不完全  恋でも熱くする(チン♪) 画期的レンジ いざ! 携帯を取り出せ(ホイ!) ほんの僅かな 6文字のメッセージ(1・2・3・4・5・6) 今、送信ボタンを押しませう  終わらない 僕らは観測者 ハートの世界線 リア充的場面で 敢えてのループ そして みんなで手を繋ぐ 約束の明日へ 収束が始まる ここはLa*La*Laラボリューション───  Darling Darling Darling Chu! Chu! Chu! Darling Darling Darling Yeah! Yeah! Darling Darling Darling Chu! Chu! Chu! Darling Darling Darling Yeah! Yeah!  未来の創造 それは単純プロセス 並列ボタンを 好きにアナタが押すだけ 宇宙規模でお楽しみ  恐竜時代を 趣味で滅ぼす力も アキバの本気に そうねアナタも困惑 どんな処理もお手のもの  脱線は事故のもと(危ない!) 計画的に 飛べ! 説明は省略!(イェイ!) ほんの僅かな 6文字のメッセージ(全角でね♪) 今、送信ボタンを押しませう  終わらない 僕らがこの場所で 過ごした特別な 涙も笑い声も パラレルになって そして 時間を飛び越えて 醒めない夢を見る この風を未来へ 運ぶLa*La*Laラボリューション───  終わらない 僕らは観測者 ハートの世界線 リア充的場面で 敢えてのループ そして みんなで手を繋ぐ 約束の明日へ 収束が始まる ここはLa*La*Laラボリューション───  Darling Darling Darling Chu! Chu! Chu! Darling Darling Darling Yeah! Yeah! Darling Darling Darling Chu! Chu! Chu! Darling Darling Darling Yeah! Yeah!
宇宙エンジニアいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸宇宙エンジニア 打ち込まれたキー 静かに揺れるカーソル  あの日語った 遠い未来の話 澄んだ瞳が 胸を締め付ける  深く深く 闇に落ちても 先回りして 僕がキミを照らす―――  宇宙エンジニア 打ち込まれたキー 奇怪な振る舞い 量子にも満たないセクタ 質量未保存 法則の否定 静かに揺れるカーソル  この瞬間の 空は絶対じゃなく 繋がれた手も 同じ意味を持つ  強く強く 蝶が舞うなら 雨を降らせて 風を止めてみせる―――  宇宙エンジニア 理解の及ばぬ 不明なコードは 箱の中の猫も消した 重なり合わせの 波動関数も 高飛車に打ち消される  宇宙エンジニア 打ち込まれたキー 奇怪な振る舞い 量子にも満たないセクタ 質量未保存 法則の否定 静かに揺れるカーソル
from universenaonao志倉千代丸志倉千代丸宇宙に輝く星の分だけ 出会いを奇跡と感じた 曇りのち晴れ そんな距離感 何かが始まる  僕の両手にある 未来のその質量 不意に忍び込んだ 行き場のないフィラメント  風が頬を撫でて逃げた その瞬間 現れた 当たり前の異常事態 キミと言うべきその存在────  宇宙に輝く星の分だけ 出会いを奇跡と感じた 曇りのち晴れ そんな距離感 何かが始まる 運命じゃない明日へ 手を伸ばそう 君に届け無限のユニバース  僕の道しるべは どちらも指さないまま 時間だけが過ぎる 行ったり来たりのフレア  意識も無くまばたきした その束の間 訪れた 当たり前の異常事態 キミと言うべきその存在────  向き合うように並んだ星座 不思議に満ちたプロローグ 夢のカケラも 夢と呼べるね 繋がる輝き  同じ時代の 同じこの場所 かけがえの無いエピソード 価値観さえも 越えられるもの 言葉は要らない 宇宙に輝く星の分だけ 出会いを奇跡と感じた 曇りのち晴れ そんな距離感 何かが始まる 運命じゃない明日へ 手を伸ばそう 君に届け無限のユニバース
群青のティファレスnaonao志倉千代丸志倉千代丸稚拙なる初な衝動 快楽だけを 迷いの余地もなく 求めた 無意識なフリに任せた スレ違う日々 その時は 突然に 訪れた  わずかな不調和が 生み落とした絶望に 時空ごと 捕らわれた 作りかけの塔 擦り切れた フィロソフィー  切り取られた 何気ない 場面に溢れる 忘れかけてた 想い いくつもの 目に見えない 交差する 屋上の風は いつか 同じ空へ 続く それは 群青のティファレス────  利己主義な理論並べて 背き続ける 堆積を始めた 不一致 ほころびも曖昧にして 遠ざけるのに それは今 目の前に 現れた  言葉も頼りなく 歪められた真実へ 不規則な 道順で 虚無へと誘う 繰り返す フィロソフィー  手の届かぬ 戸惑いは 遠回りじゃなく 大事なものへ 唯一 繋ぐもの 当たり前に 感じてた 新しい明日は きっと すぐそばにあるから それは 群青のティファレス────  切り取られた 何気ない 場面に溢れる 忘れかけてた 想い いくつもの 目に見えない 交差する 屋上の風は いつか 同じ空へ 続く それは 群青のティファレス────
Triangle Wave純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸溢れ出すこの気持ちが 希望や夢との引き替えでも かけがえのない想いは すぐそばにあるから  当たり前に側にあって どの景色もあなたが居て 幼いまま、何も気付かぬまま 空を眺めた  急ぎ足で過ぎ行く時 いつの間にか背伸びしたり めぐりめぐる様々な交差が 不意な風に変わる  サヨナラをして、見送るのは二つの影 不思議に揺れるウェイブ わずかな既視感 大事なこの距離感が 生み出した『確信』とは 予言者も裏切るように 何かが動きだす───  溢れ出すこの気持ちが 希望や夢との引き替えでも かけがえのない想いは すぐそばにあるから  大好きだよ、大好きだよ、でも...泣かないように なぜこんなにも苦しいエピソード 高くソラを越えて 届くような 本当のリクエスト 秋風に踊るナンバー「Triangle Wave」  見慣れ過ぎたこの街には どの場所にもあなたが居て 色褪せない、まるで時を止めたような輝き  何一つの答えも無く ワガママに振る舞ってみる 大人ぶった笑顔の理想は 突然色を変えた  誰かの為に、あなたの為に願うなら ざわめくようなウェイヴ いつか消えるかな? こぼした雫の意味を ごまかして居られるまで 自分の嘘を隠せる 道は何処にあるの───  遅すぎた戸惑いには 色んな場面が詰まりすぎて 愛しさの裏返しを 望むように演じた そばにいたい、そばにいたい、でも...背中合わせ ラジオDJがささやくエピソード 瞳合わせたまま 伝えたい 想いのリクエスト 近くて遠いナンバー「Triangle Wave」  今何を見つめてるの あなたの瞳に映るもの 不可欠なこの距離には きっと『意味』が....  溢れ出すこの気持ちが 希望や夢との引き替えでも かけがえのない想いは すぐそばにあるから  大好きだよ、大好きだよ、でも...泣かないように なぜこんなにも苦しいエピソード 高くソラを越えて 届くような 本当のリクエスト 秋風に踊るナンバー「Triangle Wave」
オペラファンタジア純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸星が落ちたら 朝もやに変わって 昨日までのノイズも消えるのかな?  つかの間の優しい風 降り注ぐ木漏れ日が 色褪せたこの景色に 温もりをくれるから 僕はまた走り出せる 想いは届く!  悲しくて泣いても 苦しくて彷徨っても そこにあるキミだけの 輝きを信じて 雨踊る大地に 立ちこめる霧のような この星で繰り返す 全てのめぐり逢いが 不思議な力で 奇跡へと変わる  深い痛みは この両手にからみ 当てにならない 地図を開いたりした  約束の場所は今も 忘れるはずが無くて 詩を奏でる鳥なら きっと伝えてくれる だから今信じられる 願いは叶う!  愛しさに包まれ 切なくて負けそうでも 新しい未来へと 憧れを抱こう 淋しげな目をした あの日々も意味があって 果てしないその夢が 強さへと変わってく 翼を広げて あの空を目指せ  悲しくて泣いても 苦しくて彷徨っても そこにあるキミだけの 輝きを信じて 雨踊る大地に 立ちこめる霧のような この星で繰り返す 全てのめぐり逢いが 不思議な力で 奇跡へと変わる
Hacking to the GateGOLD LYLICいとうかなこGOLD LYLICいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸Welcome!! Time line travel on The game. Welcome!! Heroes hacking to The gate.  数十億もの 鼓動の数さえ あなたには 瞬き程度の些事な等級 過去に囚われて 未来を嘆くも 塵一つ 誤算を許さぬ必然  『無限』に広がる夢も 描く未来も 僕達に許された 虚栄の権利 『有限』それはニつの 針が示す 残酷な約定と 選択へ Hacking to the Gate―――  だからいま 1秒ごとに 世界線を越えて 君のその笑顔 守りたいのさ そしてまた 悲しみの無い 時間のループへと 飲み込まれてゆく 孤独の観測者  命の主張と 無意味な証明 あなたには 退屈しのぎに足らぬ滑稽 支配者きどりの 愚かな種族は うぬぼれた 稚拙な定理を並べた  『無限』と信じた愛も 空の彼方も 僕達に示された 仮想の自由 『有限』それは無慈悲に 時を刻み 明日さえも否定する 選択へ Hacking to the Gate―――  いくつもの 輝ける日々 仲間との約束 無かった事には してはいけない そのために 時を欺く 残された仕掛けに もう迷いはない 孤独の観測者  だからいま 1秒ごとに 世界線を越えて 君のその笑顔 守りたいのさ そしてまた 悲しみの無い 時間のループへと 飲み込まれてゆく 孤独の観測者
ラスト・ジャッジメントARTERY VEINARTERY VEIN志倉千代丸志倉千代丸月が満ちて 呼び覚ました 融和するディラック 全ては『願い』の為に...  深き森 その奥底に 響く声 張り裂ける衝動 傷跡も 涙の跡も 決められた 因果に捕らわれる  残酷な星回りが 二つの心を 悪戯に揺さぶるから 真理を求め 今、願いを力に───  月が満ちて 呼び覚ました 融和するディラック 願いと その 引き換えに 誰かが傷ついてゆく 定められた 血の盟約 選ばれし適性 途切れた僕らの静寂は 最後のジャッジメント Fly away. Who are you?  約束を 果たせぬままで 閉じ込めた 眩し過ぎる純心 掌に 闇を湛えて 自己否定 微熱さえ失う  特別な空の下に 日溜まりは無くて その場所を目指す為に 迷いを越えて 今、願いを力に───  虚ろなミサ 歪む闇へ 万物の流転は 祈りを ただ 繰り返し 犠牲を引き換えるだけ 手に掴んだ 血の象徴 仕組まれた適性 彷徨う僕らに残された 最後のジャッジメント Fly away. Who are you?  月が満ちて 呼び覚ました 融和するディラック 願いと その 引き換えに 誰かが傷ついてゆく 定められた 血の盟約 選ばれし適性 途切れた僕らの静寂は 最後のジャッジメント Fly away. Who are you?
深淵のプロフェシアELISAELISA志倉千代丸志倉千代丸アムリタの儀礼へ 捧ぐ祈り 花が空へ伸びる 日溜まり それは意識もなく 繰り返した 目に見えないリグレット 罪と罰  告げられた天命 崩壊の序曲 螺旋の冒涜 結ばれし因果  舞い降りた─── 予言者の夢の跡 下された審判は ノイズのように 叫ぶ風音 だけどまだ温もりも 鼓動も感じるなら たったそれだけで 星が綺麗で 深淵のプロフェシア  立ち上る灰色 神に背く 従者達のカルマ 過ち 冷たさを纏った 雨の粒は いつか頬を伝う 涙へと  止められぬ反動 裂かれた沈黙 不可欠な浄化 報いの必然  解き放つ─── 妄覚の福音書 刻まれたコトノハは 残酷なほど 戸惑う空色 だけどその命には 大切な意味があり 闇が閉ざすほど 星が綺麗で 深淵のプロフェシア  舞い降りた─── 予言者の夢の跡 下された審判は ノイズのように 叫ぶ風音 だけどまだ温もりも 鼓動も感じるなら たったそれだけで 星が綺麗で 深淵のプロフェシア
誓響のイグレージャKOKOMIKOKOMI志倉千代丸志倉千代丸その主観に 捉えられた 不可思議の狂気 語りかける 碑文の声 上位なる蝶  行き止まりが示すものを 知るや次なる瞬きで あなたの笑顔が ねじれ落ちてゆく  空へと真っ直ぐ伸びた 目に見えぬオーブ 無数の 高貴フラメルに繋ぐ その血脈 死の象徴 操られた糸の先は―――  夢現な その存在 幾重の迷走 円熟した ミサはいつか 覚醒をする  本能ごと誘う影 追うや母なる温もりの ヴェールで包み込み 崩れ落ちてゆく  叫びの届かぬ螺旋 奇怪な儀式で 閉ざした 嬉々とマイヤーを描く その様式 神秘のもの 魔法陣は語りかける―――  空へと真っ直ぐ伸びた 目に見えぬオーブ 無数の 高貴フラメルに繋ぐ その血脈 死の象徴 操られた糸の先は―――
フラグ立てようよnaonao志倉千代丸志倉千代丸グラビテーション崩壊!バイオリズム上昇! 妄想サイエンス!Noahもスリーにバージョンアップ! 2次元、3次元も 天使も悪魔も リア充ブートで ネ申さまになる。  メガロマ 地球を飛び出せ ギガロマ 宇宙を飛び出せ テラロマ 自宅が大好き 全てはカオスになる 東京タワーも電波系 スカイツリーも電波系 渋谷の電波は スクランブルより放射せよ リアルブート!  蒼き空は眩し過ぎるよ 引きこもれば勇者になれる ありきたりのギャルゲ展開...だが断る! フラグはどこじゃハ二ハ二? フラグはどこじゃハ二ハ二? フラグはきっとキミしだいかな  エラーテンション崩壊!売れちゃえゲロカエルん! 妄想ウェイクアップ!サードメルトもバージョンアップ! 2次元、3次元も 空も大地も ディラックの海 津波に変わる。  メガロマ 地球に帰ろう ギガロマ 宇宙に帰ろう テラロマ 自宅の片付け 全てはカオスになる VHFも電波系 UHFも電波系 地デジの電波は アンテナ準備をお早めに リアルブート!  剣にダメ長モノ禁止 いざ飛び込めネトゲログイン 夢オチのタブーなシナリオ...だが断る! フラグはどこじゃハ二ハ二? フラグはどこじゃハ二ハ二? フラグはきっとキミしだいかな  蒼き空は眩し過ぎるよ 引きこもれば勇者になれる ありきたりのギャルゲ展開...だが断る! フラグはどこじゃハ二ハ二? フラグはどこじゃハ二ハ二? フラグはきっとキミしだいかな
Drive on dragoon彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸流星の瞬く夜空が 眩しく感じるその日まで  消えてゆく儚い夢 手を伸ばしても届かなくて 傷ついた愛の戦士 何を見つめるの?  そして旅立ちの 扉は開く 大地を蹴って走り出した 高鳴る鼓動─────  流星の瞬く夜空が 戸惑いも隠してくれる 僕達の夢見た景色が 眩しく感じるその日まで 誰よりも、誰よりも、溢れるほどの確かな想いは 何よりも、何よりも、仲間がくれた勇気がここにあるから 堅い絆は いくつもに繋がって 大きな力へ立ち昇る  鏡越し揺れる思い 目と目が合った瞬間に 負けん気な竜の戦士 泣きたい時もある  ずっと苦しくて 朽ち果てそうでも 宿敵はこの心にある 「不安」だったね─────  風が吹き嵐に変わって 涙さえどかに消えた 僕達の守りたいものを この手に掴めるその日まで 誰よりも、誰よりも、気高く生きると願う思いは 何よりも、何よりも、この場所に生まれた事、そこにあるから 弱い気持ちが ためらいに変わるなら あの日の誓いを呼び覚ませ  突き抜ける程のブレイブは 夢さえも形に変える 僕達の新しい明日が 誰かに届くまで  流星の瞬く夜空が 戸惑いも隠してくれる 僕達の夢見た景色が 眩しく感じるその日まで 誰よりも、誰よりも、溢れるほどの確かな想いは 何よりも、何よりも、仲間がくれた勇気がここにあるから 堅い絆は いくつもに繋がって 大きな力へ立ち昇る
ラベンダーの純然片霧烈火片霧烈火志倉千代丸志倉千代丸閉じ込めた期待も 優美も不信も沈黙も 向き合う事をせず『感情』には それとなく犠牲になってもらおう ほんの些細な事 すれ違いに怯えるのなら 誰の言葉からも 逃げ出せばいい 独白で明日を占う  花言葉の意味とか なんだか照れくさくて 意識とかした事 無いけれど ラベンダーの純然 キミという存在が 眩しい光の輪になって 絆に変える────  告げられた あの言葉をくり返せば 僕はまた温もりも 信じて行ける 想い出が重なった 全てのページ ぎこちなく触れた指先 雨の日も風の日も 素晴らしき...  例えばこの星の 人類ごと消えてしまえば 孤独も何も無く『存在』すら 証明をする事さえも無意味で 記憶が繋がって ここまで生きた証が在り 今はその証が耳障りで 閉塞な答えを紡いだ  誰かへの想いとか 傷つくのが怖くて 踏み込む勇気すら 無いけれど ラベンダーの純然 出逢ったその刹那に 眩しい光の輪になって 絆に変える────  さりげない その合図が愛しいから 僕はまた涙でも 大切になる 触れ合った 目に見えぬ心と心 ささやかに降りそそぐ光 喜びも悲しみも 素晴らしき...  告げられた あの言葉をくり返せば 僕はまた温もりも 信じて行ける 想い出が重なった 全てのページ ぎこちなく触れた指先 雨の日も風の日も 素晴らしき...
メフィストフェレスの黙示ZweiZwei志倉千代丸志倉千代丸微細なる真理の過ち 混沌と連鎖の儀式 手の届かぬ 揺るぎないもの 穢れ無き日々 欺きを描き出す儀式 制裁と懺悔の痛み 頬を撫で落ちる雫は 罪と罰の鐘を鳴らし始める  1秒毎に選択した この道順を 確かなものと 言える言葉が無くて  巡り巡って繋がる 因果に宿る激情 まるで飛び散った ガラスの破片 拾い集めた両手は いつしか赤く染まって もう誰も止められない 渦を巻くような 闇の中へ落ちる  微細なる真理の過ち 混沌と連鎖の儀式 手の届かぬ 揺るぎないもの 穢れ無き日々 欺きを描き出す儀式 制裁と懺悔の痛み 頬を撫で落ちる雫は 罪と罰の鐘を鳴らし始める  孤独でさえも 分け合えると信じた事も 約束はなく それがただ切なくて  夢は夢だと気付けば 失うものは消え去り 掻き乱す無間 閉ざせるのかな 耳をつんざくノイズは やがて支配をたくらみ もうきっと越えられない 負で塗り固めた 傷の中へ落ちる  微細なる運命の交差 生み落ちた歪みの黙示 語り合えた友の輪郭 見えなくなって 乱雑に糸は絡み合い 諍いは戯曲を奏で ぬぐえない過去の軌跡が 罪と罰の鐘を鳴らし始める  微細なる真理の過ち 混沌と連鎖の儀式 手の届かぬ 揺るぎないもの 穢れ無き日々 欺きを描き出す儀式 制裁と懺悔の痛み 頬を撫で落ちる雫は 罪と罰の鐘を鳴らし始める
小指のパラドックスZweiZwei志倉千代丸志倉千代丸曖昧が生み出した 非なる均衡 別れ道 行き止まりの法則 不協の生む 別の誰かと話すような 時として感じる 迷走帰結  いつの間にか隣合う 互い違う理論 因果の導き 光と闇の共鳴 何処へ行く?  繋がれた――― 小指に秘められた 『ゆびきり』の誓いも すれ違い 涙色の雨になったり 不揃いの価値観 喜びも傷跡さえも それはいつしか かけがえのない 『想い出』だって 言えるから  反動も「無思慮」なんて言葉さえも 置き去りで 気付く事も適わず 落ちてゆく 太陽と月の相関 正された軌道が 乱れ始める  交わす心 その刹那 ほどかれた情熱 それでもいつかは 許し合えると信じていたいから  繋がれた――― 永遠の誓いと 果たされぬ約束 不意に舞い込む弱さと 許せる強さ 僕らが経験した 失望も語った愛も 歩み刻んだ 全ての時間 大切だって 思うから  繋がれた――― 小指に秘められた 『ゆびきり』の誓いも すれ違い 涙色の雨になったり 不揃いの価値観 喜びも傷跡さえも それはいつしか かけがえのない 『想い出』だって 言えるから 全ての場面を消しはしない
A.R.いとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸僕の視界が 経験をした 全部のあの空が ホントだとしたら 正しい答えを 求める事は 馬鹿げた振る舞いと 聞こえる失笑  繰り返す漂流と 君の証明 出口の見えない 孤独へのキャプチャ 羽ばたいた瞬間に 収束をする バタフライ あなたは神のごとく 姿さえ見せない  パラレルな人、人々は背中合わせで 饒舌な注釈で まやかす支配者 仕組まれた 境界線を裏切っても 時間は不器用に 歪曲を始める 世界は綻びを 揉み消すように 書き換える  捏造された その痕跡は 時間に閉ざされて 知られざる場所へ たった一枚 壁の向こうは 知らない世界線 否定は出来ない  契約の交わされた 犠牲の未来 回避を許さぬ 螺旋ストラクチャ 後戻りの出来ない 悪夢のような バタフライ あなたは神のごとく 姿さえ見せない  パラレルな 過去と未来は隣り合わせで ねじ曲げた光速で 騙す創造者 そびえ立つ 城壁を乗り越えてみせても 宇宙は意図的な 不正を始める 世界は綻びを 揉み消すように 書き換える  パラレルな人、人々は背中合わせで 饒舌な注釈で まやかす支配者 仕組まれた 境界線を裏切っても 時間は不器用に 歪曲を始める 世界は綻びを 揉み消すように 書き換える
ROAD OF GOLD無月ヒジリ(KENN)無月ヒジリ(KENN)志倉千代丸志倉千代丸I remenber. A lot of scenes. 明け方の太陽 黄金に染まった Yeah 寄り添って眠る この瞬間 それだけでいい 守りたい唯一の 君の横顔  探し続けていた 答えをあげるよ 手を離さないで 僕らは一つになれる  I praying for you at any time. It shines wonderfully like a gold. どんな孤独も 見えないヴェールで包むから I want to defend only you. That generation shining star. この海のように 深く溶け合おう Wow Yeah…  I remenber. A lot of scenes. 輝いた日々も 涙で滲んだ日々も Yeah 全てを失い また始まる 奪いもの かけがえのないもの それが君だよ  鮮やかな世界を 胸に描くなら どんな困難だって 僕らは超えられるから  I praying for you at any time. It shines wonderfully like a gold. どんな闇でも 触れるだけでそう誓えるよ I want to defend only you. That generation shining star. 形じゃないなら 愛は無限さ 溢れ出すほど 大切な場面の全て 命ある限り、さぁ二人で Yes! Yes!  I praying for you at any time. It shines wonderfully like a gold. どんな孤独も 見えないヴェールで包むから I want to defend only you. That generation shining star. この海のように 深く溶け合おう 狂おしいほど いとしい記憶の全て ここから始めよう、今二人で Yes! Yes!
Fetishism Arkいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸光を断てば 闇へと変わり 不思議なまでの ゼロの空間 空も飛べるよ そんな「仕様」は 別の理論で 打ち消され行く  痛ましい景色は 口元を歪めて その目だれの目?を手招く 次元さえ越えられる 倫理の及ばない 曖昧な境界線 カオスに飲み込まれ――  Ah 心を震わせる 悪戯な妄想 見上げるこの空も 蒼くないのに Ah舌を出して笑う 空虚なる支配は 転移を繰り返し 浸食をする 叫ぶような熱さえ 僕はただ逃げ込む...  針の痛みも 快感とする 革新的な パルス変換 明日を描いた 点と線形 粗悪の思慮で 砕かれ落ちる  背きたい道順 愚かなる願いが その目だれの目?を呼び込む 頭ごと覗き込む 常識を離反した 拒絶さえ許されない カオスが始まれば――  Ah飾り立てた塔の 崩壊の序曲も 世界の意志はまた「理屈」で覆い Ah目に飛び込む全て 信じられないなら 意識も感情も 無意味なんだね 祈る言葉も無くて 僕はただ逃げ込む...  心を震わせる 悪戯な妄想 見上げるこの空も 蒼くないのに Ah舌を出して笑う 空虚なる支配は 転移を繰り返し 浸食をする 叫ぶような熱さえ 僕はただ逃げ込む...
聖ナル wktkノ星純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸(ミラクルナル・スーパー・ウルトラ・ワクテカ☆) 優しさに気付かなくって すれ違ったりしてたのかも 大切な存在だって 素直にキミに言えたら ミステリアス まさしく なんちゃって勇気☆  地球が危機なら 魔法でウェイクアップ! 極上のキスは 早いかな? 偶然目が合う 真剣キタ! 邪魔をする気なら 覚悟はよろしくて? おもいきって言ってみる。「wktkノ星!」(>。<;)ノ  聖ナル神 我ニ宿リ 天照ラスヲ 唱エ詩ウ あの日に見たキミの仕草 悪シキ者ハ 因果ノ渦 魔ノ幻術 塵ト成セヨ 足元に広がった魔方陣が今 二人を眩しく包む  (ミラクルナル・スーパー・ウルトラ・ワクテカ☆) この空が素敵だなんて 気にしたりした事無かった 淋しくて切くなって だから笑顔にもなれる ミステリアス そう、これぞ なんとなく正義☆  環境問題 魔法でクリンナップ! 恋だってしたって イイんじゃない? 授業の合間は 革命チャンス! 歴史の瞬間 ここからが本領 おもいきって書いてみる。「wktkノ星!」φ(. . )  聖ナル夜 風ヲ呼ビテ 星ニ届ケ 祈リノ樹ヨ 愛の種が舞い散るように 夜叉ノ剣 禁ジノ書ヨ 邪鬼ナル声 炎ト成レ この胸に刻まれた一つの約束 誰かの為への誓い (ミラクルナル・スーパー・ウルトラ・ワクテカ☆) (ミラクルナル・スーパー・ウルトラ・ワクテカ~) 聖ナル神 我ニ宿リ 天照ラスヲ 唱エ詩ウ あの日に見たキミの仕草 悪シキ者ハ 因果ノ渦 魔ノ幻術 塵ト成セヨ 足元に広がった魔方陣が今 二人を眩しく包む (ミラクルナル・スーパー・ウルトラ・ワクテカ☆) (ミラクルナル・スーパー・ウルトラ・ワクテカ。)
シンクロしようよnaonao志倉千代丸志倉千代丸ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ ラブリン♪ラブリン♪ラブリン♪ラブリン♪ ×2  誰の目にも見えない 自由な世界 ただしリアルブート しちゃダメなの  リア充軍団 バカップル 爆発しなさい ノアの箱舟 お願いポーター バイオリズム上昇 ギガロマになれ 3次元→2次元→1つになる  カオスになる らぶChu☆Chu! アタマの中も らぶChu☆Chu! 妄想の世界へウェルカム!ダイブ! カオスなジェネレーション シンクロしようよ ここなら神にもなれるから  ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ ラブリン♪ラブリン♪ラブリン♪ラブリン♪ ×2  魔法少女になんて 負けやしないわ 所詮ファンタジック モニタの中だけ  ドキュン帝國 スイーツ(笑)ニュージェネになれ サードメルトで シナプス崩壊 グラビティのエラーが ギガロマにする 3次元→2次元→1つになる  カオスになる らぶChu☆Chu! 今なら言える らぶChu☆Chu! 心象の世界へ ウェルカム! タッチ! カオスなジェネレーション 共有しようよ いちばん空へと近い場所  カオスになる らぶChu☆Chu! 大事な言葉 らぶChu☆Chu! ディラックの世界へウェルカム!ジャンプ! カオスなジェネレーション トリガー引こうよ 眠らない夢は醒めないから  カオスになる らぶChu☆Chu! アタマの中も らぶChu☆Chu! 妄想の世界へ ウェルカム!ダイブ! カオスなジェネレーション シンクロしようよ ここなら神にもなれるから  ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ラン♪ ラブリン♪ラブリン♪ラブリン♪ラブリン♪ ×2
Angelic bright彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸「迷い」との「決別」は キミの瞳に隠れた 明日だけを見る その「確信」  媚薬のように 薄らぐ感覚 存在の真意さえ 曖昧にしまい込む 失った者 大きなフィロソフィ あの日の世界分岐はAngelic bright?  それでも片隅で騒ぐ 夢中に 駆けるようなエナジー 「キミが生きた証になる」 未来への扉に 手を伸ばして 解き放とう────  仰ぎ見るこの空の 雲の隙間縫うように 映し出された 涙が止まらぬ場面 「迷い」との「決別」は 友の瞳に隠れた 明日だけを見る その「確信」  今、立ち昇る“希望”それはいつしか 手と手を繋いで“勇気”に変わった... まばゆい光へ  意識を持たず 有りの儘でいい 偽りの安らぎで ただ時間を数えた 無くした者は 不可欠なマテリアル 不可避な闇の支配はAngelic bright?  名も無き臆病もいつか 無痛へ 自らのエナジー 「キミが生きた過去の為に」 未来への扉に 手を伸ばして 解き放とう────  今も未だあの日々の 友の声聞こえるから そばに居るよね 心の一番近く 「強さ」への「成長」は 仲間がくれる優しさ 熱き誓いと その「確信」  仰ぎ見るこの空の 雲の隙間縫うように 映し出された 涙が止まらぬ場面 「迷い」との「決別」は 友の瞳に隠れた 明日だけを見る その「確信」
ただ流るるままに彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸もう誰の声も無い 行き止まりの旅路は 片言に絶望を 繰り返し聞かせた 残された情景に 未来を重ねられず 終わりを選ぶ意味を 過去が照らしてくれる  黄昏れてゆくこの空の 全てが愛しいのに 生きる意味さえ見失う ささやかな喜びもなく────  道端に咲いた命も 眩しさが滲む明日も 今はただ虚ろに彷徨うだけ 空さえも否定をする 父母が笑い手を振る めくるめく日々の欠片が 残酷な仕打ちであざ笑えば 音もなく崩れ落ちる ただ流るるままに  失うものが無いと 人は強くなれると いつかどこかで聞いた まるで虚言の語り  鮮やか過ぎる想い出は 確かにここにある それはいつしか幻へと 歯車が落ちた瞬間────  暗闇に差し伸べられた 迷いをその手に預けた 交わされた言葉の一つ一つ 両手から落ちて逃げた 悲しみの数に負けない 喜びの数を探した 描きかけの景色は黒く塗られ キャンバスはもう要らない ただ流るるままに  道端に咲いた命も 眩しさが滲む明日も 今はただ虚ろに彷徨うだけ 空さえも否定をする 父母が笑い手を振る めくるめく日々の欠片が 残酷な仕打ちであざ笑えば 音もなく崩れ落ちる ただ流るるままに
放課後_ロマンス純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸花びらの占い タロットの予言も まるで未来なんて知らない 意識もしないのに 視線がぶつかれば いつもごまかすだけ  乱れた/制服 それなら/全てを脱ぎ捨て Ah― 自由に羽ばたけ 空へ ふとした/仕草が 愛しい/気付いた「確信」 後戻りは出来ない 告白作戦? 追い風に ひ・ら・り  Misty loveこの気持ちが 恋と言うものなら 密かな/苦しい 痛みも ドキドキに変えられる loneliness急接近 だけど何も言えず わずかな勇気と 「好き」っていう魔法で 放課後_ロマンス 物語が始まる――――  星座の祈りも流れ星の願いも きっと遠くて届かない 友達じゃ居られない 複雑な距離感 いつか晴れるのかな  大事な/リボンを ほどいて/ハートを描いた Ah― ゆずれない夢のために 笑った/横顔 ときめき/目覚める「確信」 ちゃんと聞いてほしいな 告白作戦? 吹き抜ける ひ・ら・り  Misty love想うだけの 恋を終わらせよう 小さな/見えない 不安が ギリギリで邪魔をする loneliness打ち明けたい 言葉宙に舞って わずかな勇気と 告白の呪文で 放課後_ロマンス 物語が始まる――――  Misty loveこの気持ちが 恋と言うものなら 密かな/苦しい 痛みも ドキドキに変えられる loneliness急接近 だけど何も言えず わずかな勇気と 「好き」っていう魔法で 放課後_ロマンス 物語が始まる――――
聖櫃のプロフェシアELISAELISA志倉千代丸志倉千代丸それは語り継いだ伝承で まるで神話にも似た物語  遥かなる空 石の階段 幾重にもなる迷い道 地図さえもなく 力尽きた未来 道を照らした かけがえの無い あの星さえも 消えてゆく 静けさが闇夜を支配した その刹那―――――  アルカナの雨に閉ざされた翼 予言者の約束 明日へと導く ほんの僅かな回想 時は満ちて今、僕らの祈りが 雲間へ溶けて行く 神歌の調べ believe in the cross. believe in the sky. 始まったイメージ あのプロフェシア  やがて旅人達は群れとなり 褪せた虚栄の地図を追いかける  行く宛の無い 歪んだ希望 張り裂けそうな世界樹は 夢を湛えた 主を選ばずに 栄光の地は 何処にも無くて 偶像の影 追いかけた 幻の答えに手を伸ばす その刹那―――――  アルカナの闇に捕らわれた光 叶わない残酷 全てを壊した「否定」崩れゆく支配 振り返らず今、僕らの明日に 描いたメッセージ 風に立ち向かえ believe in the cross. believe in the sky. 始まったプリズム あのプロフェシア  アルカナに捧ぐ 張り詰めた儀式 命の証明は 落とした涙の その温もりにあって  アルカナの雨に閉ざされた翼 予言者の約束 明日へと導く ほんの僅かな回想 時は満ちて今、僕らの祈りが 雲間へ溶けて行く 神歌の調べ believe in the cross. believe in the sky. 始まったイメージ あのプロフェシア
十字架のスプレッド水樹奈々水樹奈々志倉千代丸志倉千代丸僕達は今、一つになれる 願いは「交錯」する  鮮やかに ささやかに 星がまたたく 掴めない その光 嘆いた夜  闇の中キミが 不意にくれた言葉 例えばそれは 些細なことだけど 戸惑いだって 愛しさだって そのワードが 全てを変えるスプレッド  僕達は今、一つになれる 最果ての絆 永遠と呼べる 仰ぎ見る空 夢を描いた 願いは「交錯」する あの日が「運命」に変わった  吹き付ける 向かう風 砂を咬むように 立ち尽くす 冒険者 何を思う  いつの日かキミが 教えてくれた合図 ほんの僅かで 小さな事だけど 不安にだって 温もりだって そのサインが 強さをくれるスプレッド  僕達の手に、託されたもの 加速する想い 翼も持たずに だけど誰かの 笑顔の為に 祈りは「交錯」する 出会いは「運命」と感じた  僕達は今、一つになれる 最果ての絆 永遠と呼べる 仰ぎ見る空 夢を描いた 願いは「交錯」する あの日が「運命」に変わった
オカルティクスの魔女AyumuAyumu志倉千代丸志倉千代丸この世界に散らばる オーブ 視覚に届かぬ者 実体の無い 観測者 全知を満たす 繰り返すペンデュラム 僅か少しの不純動機 生命の樹の果実は 土に落ちた  魔法のように 不自然で 狂気じみたこの儀式が 陣を描く筆先で 叶えるのなら 世界ごと否定する  イルミナート“それ”はまるで全てを 見透かす様に 不埒な力で 嘲笑い 至福に満たされ行く イルミナート 錯乱する描写で“誇示”するほど 全知の力は 覆り剥がれ堕ちゆく 「仕組まれた奇跡」へと────  閉ざされた神秘主義 そこに生まれた通過儀礼 憧れの魔女 合理的 幻術のタブー 蒼ざめた馬達が駆ける 偽典を許し給え 流麗な風 上位なる 蝶々の舞う  魔法のように 目も眩む 悪夢に似た非日常が 杖の先の一振りで 操るのなら 未来ごと否定する  イルミナート“それ”をかつて神秘と 崇めた頃 大いなる愛で包み込み 福音をもたらした イルミナート 目に見えない“奇跡”が 不都合なら いくつかの鍵が 僕達を導いてゆく 「万物の理論」へと────  イルミナート“それ”はまるで全てを 見透かす様に 不埒な力で 嘲笑い 至福に満たされ行く イルミナート 錯乱する描写で“誇示”するほど 全知の力は 覆り剥がれ堕ちゆく 「仕組まれた奇跡」へと────  「ゼロになる奇跡」へと────
瞬間スプラインkiccokicco志倉千代丸志倉千代丸当たり前の場所 当たり前の日々は 価値観次第で その色を変える  僅かな声は『想い』へと繋がり 誰かに伝わって尊い力となる そして何かが弾けた瞬間に 閉ざされた世界へSTEADY GO! 渦を巻くように 時空を越えて動き出す 瞬間スプライン――――  彼方へと 繋いだ手が離れずに祈る気持ちは いつか誰かに伝わって 目に見えぬ 大事なモノ無くさずに越えて行ける 悠久へ続く願いに変わる スピードを上げて 弧を描いた...  標識を目指し この道を飛ばせば 夢が刻まれた 壁に当たるかな?  それは遠くて近すぎた存在 ドライブシャフトが急に悲鳴をあげるように 微熱のような何かに導かれ 解き放たれたものSTEADY GO! 奇跡のクラリティ 常識なんて意味が無い 瞬間スプライン――――  そして今 眩しすぎる瞬間の一つ一つが 大切だって思うから 風そよぐ 過ぎ去りゆく景色さえその全てに きっと意味があって僕らを結ぶ  いくつかの分かれ道 明確な指示も無く 辿り着いた場所は 蒼色の風  彼方へと 繋いだ手が離れずに祈る気持ちは いつか誰かに伝わって 目に見えぬ 大事なモノ無くさずに越えて行ける 悠久へ続く願いに変わる スピードを上げて 弧を描いた...
スカイクラッドの観測者GOLD LYLICいとうかなこGOLD LYLICいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸過去は離れて行き 未来は近づくの? 観測者はいつか 矛盾に気付く  神の創り出した世界は 完全なるもので 絶対の均衡 それは折り重なる偶然 宇宙規模の奇跡 守られてきた ゲート「規制」は終わった  Open The Eyes―― 「0」が過去で 「1」が未来 「今」は何処にもない 背く事の出来ぬ ロジック Open The Eyes―― 並行する無数の線 選択は冒涜へ 僕らの「存在」さえ疑う その目に映る景色は 「収束」をする  二つの針が指す 時間の概念も 観測者しだいで 歪みを見せる  神に与えられた英知は 必ず「果て」がある 絶対の領域 それは愚かな故の偶然 招かれざる奇跡 閉ざされてきた ゲート「規制」は終わった  Open The Eyes―― 光速へと手を伸ばした 想い出のパルスが 飛び込む不可思議な ロジック Open The Eyes―― 宇宙がまだ隠し持った 秩序のない理論 無限と呼ばれた点と点が 不正な力を借りて 「再生」をする  「0」が過去で 「1」が未来 「今」は何処にもない 背く事の出来ぬ ロジック Open The Eyes―― 並行する無数の線 選択は冒涜へ 僕らの「存在」さえ疑う その目に映る景色は 「収束」をする
graceful waykiccokicco志倉千代丸志倉千代丸誰かの気持ちが 急に舞い込んで 胸の奥へ合図した 悲しみのプライベート 喜びのモーション 共鳴して分かち合える  夜明けの光が この場所を照らし ここから始まる 新しいページ 涙も笑顔も その全部が愛しくて───  graceful way 巡り逢いとか 偶然だとか この星には 不思議なチカラがある 届かない言葉は 空にあずけて 風に耳を澄まそう  ほんの僅かな ふとした瞬間 思いがけぬ 涙とか 嬉しさのフォーリング 大切なフィーリング 信じ合える誰かが居た  どんなに沢山の 言葉よりもっと 瞳の願いが 未だ見ぬ明日へと 導いてくれる 煌めくような 水の星  graceful way 奇跡と呼べる生命の証 その光を 鮮やかに感じたら 落ちた雫さえも 波に紛れた この広い空の下  graceful way 言葉にならない かすかな声も きっといつか 想いは伝わるから どんなに迷っても 受け止められる 透明な強さ  巡り逢いとか 偶然だとか この星には 不思議なチカラがある 届かない言葉は 空にあずけて 風に耳を澄まそう  未来の風
宇宙のステンシル宮崎羽衣宮崎羽衣志倉千代丸志倉千代丸消えゆく 真っ白の太陽 孤独の空 そこから今 何を見つめるの?  呆れるほどの空想 とても大きな 日溜まりになる 瞳はずっと閉じたまま  それは神様の領域 抗いも虚しく 命の意味さえ 微細なステンシル 人間(ヒト)が「宇宙」と呼んだ その場所に帰ろう 失った事さえも 気付かないなら…  途切れそうな声を探したら もう一つの奇跡を信じた 時空はやがて共鳴して パラレルの未来へ続く 空も大地も風の色さえ 境界線を忘れるほどに 選択された導きへと 収束に身を任せよう 消えゆく 真っ白の太陽 孤独の空 そこから今 何を見つめるの?  ウソの景色と ホントの景色がいつか 交差するように 逆さになったりするかな?  それは不確かなもの 目に見えぬざわめき 僅かに震える 微細なステンシル 人間(ヒト)が「絶望」と呼ぶ究極の心理は あっけなく 果たされた 表情も無く…  凍えそうな空を仰ぐとき 美しすぎる雪の結晶 意識ごと奪われる途中 誰かが優しく笑った 重なり合った運命の意味 引き合う程に絡みつく糸 眠りについたその瞬間 キレイな温もりに変わる 消えゆく 真っ白の太陽 孤独の空 そこから今 何を見つめるの?  途切れそうな声を探したら もう一つの奇跡を信じた 時空はやがて共鳴して パラレルの未来へ続く 空も大地も風の色さえ 境界線を忘れるほどに 選択された導きへと 収束に身を任せよう 消えゆく 真っ白の太陽 孤独の空 そこから今 何を見つめるの?
仮面の下のバラッドROMANXIAROMANXIA志倉千代丸志倉千代丸月灯りの確信犯 キミへの道しるべ 「微熱」はもう「刺激」へと 変わり始めるから  目を塞いだ予報で 占う明日はいつも 悪魔が囁くように 傷つく事を恐れた 弧を描くそのルージュ 艶やかな輝きも 指の隙間逃げてゆく 言葉伝えぬまま  乾いた大地さえも(愛の涙は) 命を育むように(枯れたりしない) その言葉が強くさせる 「愛の革命」始めようか―  仮面を今、解き放てば せまる深紅の渦 イケナイ事? それでもいい 二人溶けてゆく 僕らは、あの日に見た夢の向こう 探し続けていた 微熱はもう 刺激へと 変わり始めるから 蒼い太陽 まばゆい光へ  小さな羽も持たず 何かを求めたって 未来なんて変わらない レールに沿った運命 魅惑に踊るシルエット なめらかな吐息さえ 掴みきれぬ残像が 舌を出して笑う  追いかけて走っても(気付かぬウチに) 遠くなる景色さえ(そばにあったね) その言葉が強くさせる 「愛の革命」今その時―  月灯りの確信犯 キミへの道しるべ 危険な恋? 断ち切って 飛び立てばいいさ 僕らは、雨の日でも風の夜も 守ってあげられる 誓いの言葉 それよりも 過激で濃密 蒼い太陽 まばゆい光へ  時の雫落ちるよりも早い フルスピードで 窒息するギリギリの奇跡を信じるよ  仮面を今、解き放てば せまる深紅の渦 イケナイ事? それでもいい 二人溶けてゆく 僕らは、あの日に見た夢の向こう 探し続けていた 微熱はもう 刺激へと 変わり始めるから 蒼い太陽 まばゆい光へ
塞塵のパンドラ野川さくら野川さくら志倉千代丸志倉千代丸あてもなく空を眺めて 答えを探してた日々に 不意打ちな風が吹いたら それだけで 未来ごと嘆いたりした  今、解き放たれた カオスの渦 闇の神話 塞塵のパンドラ その叫びに“声”を感じた 空の見る夢も、僕の夢でも この星に生きるなら 同じだと知った――――――  数えきらない涙の記憶も 背きたい真実も 本当の笑顔の為に ここにあって それをいつしか「強さ」と呼べたら 明確な絆へと変わるよ for anything 旅の先へ きっとキミにも聞こえるはず 耳を澄ませば 感じる かけがえの無い、あの声を  夜明けまで灯りも点けずに 命の意味を占った 哀しみが無痛になったら その途端 傷跡も癒えるのかな  今、時は流れて この大地は 変わり果てる 塞塵のパンドラ その窮地に“声”を感じた 空の運命と、僕の明日は この星に生きるなら 同じだと知った――――――  描ききらない素敵な場面も 二人で泣いた夜も 想い出がいつの時でも 輝くなら たとえどんなに 遠回りをしても 振り返るその時がきたって for anything 後悔は無い きっとキミにも聞こえるはず 耳を澄ませば 感じる かけがえの無い、あの声を  数えきらない涙の記憶も 背きたい真実も 本当の笑顔の為に ここにあって それをいつしか「強さ」と呼べたら 明確な絆へと変わるよ for anything 旅の先へ きっとキミにも聞こえるはず 耳を澄ませば 感じる かけがえの無い、あの声を
It's a fine day今井麻美今井麻美志倉千代丸志倉千代丸交わされた密約 訪れる運命 カタチじゃない 見えないもの  伝説の神話を 種明かしするような 背くサイエンス 夢の終わり  やがてそれは 海の深い場所へと 怖いほどの“透明” 音をたてて 動き出した輪郭 止まらない 紺碧の渦  fine day──── 僕らの空が 同じ色で煌めくのなら その瞬間に 時空を越える 僕らは過去と未来の 境界線に捕らわれて 大切なものを ただ探した  研ぎ澄ます存在 体ごと揺さぶる もう一つの 視線の意味  不規則な鼓動に 隠された真実 遙か彼方 キミの為に  握りしめた この手を放さないで 怖いような“楽園” 声はいつか エマージェンシーへと 交差する 二つの時間  fine day──── 僕らが呼んだ 眩しいようないくつかの名前 口にしたなら 明日も変える 僕らに残されたもの それは完全な愛情 願いは今 一つに変わるよ  fine day──── 僕らの空が 同じ色で煌めくのなら その瞬間に 時空を越える 僕らは過去と未来の 境界線に捕らわれて 大切なものを ただ探した
third bridgeKAORIKAORI志倉千代丸志倉千代丸「灰色のそら」なんて廃れた表現すら 持て余すほど明確なまでのトレース 暴れだしそうな声なら事前に処理をして 輝ける未来へと繋ぐのがOur good way.  表情のプラグは 意識へと繋がる 嘘をついて顔に出ちゃうようじゃ微妙かな それじゃ意識よりも もっと深い場所で 自分さえも騙せばいい 出来れば今すぐに  作られた異世界ファンタジー 脚本に描かれたフィクションが リアルへと侵食を始める あの日に消えた ah――― 太陽も。  「殺伐とした」なんておざなりな描写さえ 耳元でなくちゃ不安になるフレーズ 情報のフリーウェイ落ち度は何も無いはずだよ 見逃せば失われたも同じOur good day.  雨の降るバス停 信号の点滅 1秒ごと僕が僕である為の確証 いつの間に始めた 長く甘いキスは 刺激的な無意識からの川をすり抜けた  いにしえのコズミックファンタジー 時空さえ止めてみせるから 此処に居て 今日の分の戸惑いは明日へスライド ah――― 何が出来る?  伝えたい言葉が キミに届くのなら 世界中を敵にまわしたって怖くない 目に映る景色が同じとも限らず 共有さえ出来ない悲しみに傷ついた  作られた異世界ファンタジー 脚本に描かれたフィクションが リアルへと侵食を始める あの日に消えた ah――― 太陽も。
蒼黒のスピカVelforest.Velforest.志倉千代丸志倉千代丸偽りも真実も 涙も戸惑いも 二人を導く蒼黒のスピカ  描きかけの夢の跡 幼い記憶 過ぎ去る風のように 指をすり抜けた 変わってゆく環境に 慣れた頃には 不可欠な旋律も 消えてしまうかな?  気持ちにブルー 嘘をつけず夜空を見上げた そこにある星達は あの頃と同じ輝き  まばたく程の瞬間に 世界は色を変え キミとボクの視線がまた 交差するような奇跡 戻らない時間の仕組みが 切なく感じたら それぞれの道を飛び越え ここでまた会える 偽りも真実も 涙も戸惑いも 二人を導く蒼黒のスピカ  人波に紛れ込んだ 魔法のメロディ その存在さえも 見えなくなる程 磨り減らすような日々が 「生きる」意味なら あの日の あの笑顔 天使は何処かな?  自分をブルー 傷つけても何の意味も無く かけがえのないものは 心のそばにあるから  選ばれた道は誰にも 変えられないように キミとボクが見た景色は 空の色さえ違う だけど途切れかけた針は また動き始める それぞれの道に待ってた 再会のシナリオ 偽りも真実も 涙も戸惑いも 二人を導く蒼黒のスピカ  気持ちにブルー 嘘をつけず夜空を見上げた そこにある星達は あの頃と同じ輝き
光の空のクオリアCyuaCyua志倉千代丸志倉千代丸光を止める為に 瞳を閉じていた日々 流れ込む無秩序な テクスチャー黒き彫像 知覚された刺激は 特殊なリズムになって 感染症のように 熱を帯び叫ぶクオリア  それは雨上がりの 空のような奇跡 温もりの意味 その証明 微細な言葉さえ 信じる力になって 次の瞬間 何かが砕け落ちた  時を越えて守りし者 不可欠なその存在 僕がきっと小さすぎて 今は言葉にさえも出来ないけれど  罪と罰のその先は 幾つもの温もりがあり 押しよせるこの涙 もう迷いは無い  空が在るべき場所も 上手に探せないまま 高すぎる 透明の壁の中 うつむいていた 不可思議な 歯車の連鎖を ただ見つめれば まるで悪意のような 絶望と呼べるクオリア  それは懐かしい頃の 母の腕にも似た 希望を繋ぐ その確信 気弱な未来さえも 大きく形を変える そう気付く時 何かが弾け飛んだ  時を越えて守りし者「誰かの為の命」よ 僕はずっとキミを想い そして慈しむような愛へと変える  それは雨上がりの 空のような奇跡 温もりの意味 その証明 微細な言葉さえ 信じる力になって 次の瞬間 何かが砕け落ちた  時を越えて守りし者 不可欠なその存在 僕がきっと小さすぎて 今は言葉にさえも 出来ないけれど  閉ざされたこの世界の 運命を変えてくれた さり気ない優しさが 強さになってゆく
漆黒の祭壇Velforest.Velforest.志倉千代丸志倉千代丸闇の中でつかみかけた 答えのきっかけ 真実の欠片 受け止めきれない悲劇が 残酷に空を支配する  漆黒の祭壇 懺悔の祈り もしも涙を乗り越えるなら そこには運命を 共にした仲間の 沢山の強さを感じる この指先に  I wanna smile again ここにいるよ I wanna smile again 誰かのために I wanna smile again いくつもの命の灯が 繋がっているその意味は 明日に変えられる  指の隙間逃げて消えた 光の象徴 まぶしい太陽 想い描いてた世界を 惨憺とした価値にさせる  過ちの軌跡が 嘆きを生んで いつか無痛になれた時に それはとても僅か かすかな共鳴で 確かに聞こえるその声は キミの名を呼ぶ  I wanna smile again ここにいるよ I wanna smile again 希望のために I wanna smile again かけがえのない温もり 誰かの声が愛しくて この手を伸ばした  I wanna smile again ここにいるよ I wanna smile again いついつまでも I wanna smile again 乗り越えた幾多の日々が 強い決意になってく  I wanna smile again ここにいるよ I wanna smile again 誰かのために I wanna smile again いくつもの命の灯が 繋がっているその意味は 明日に変えられる
メリディンの祈り純情のアフィリア純情のアフィリア桃井はるこ志倉千代丸愛をさがして 光を求めて Yes! In wonder land 動きだそう In wonder land 颯りだそう In wonder land 明日 世界が終わるとしても……  透きとおる心 君の瞳の奥に この別れに 目を潤ませる 乙女の姿映し出す  誰もみな最初は レベル0からのスタート 一歩一歩 踏み出してゆく 想い、胸に  風の中で叫ぶ 僕の名を呼ぶ声 響く healer's voice 聴こえたから きっと そばにいるね Ah! 誇りをかけて 今 輝くエンブレム  どこまでも 蒼くきらめく Shining lights この手つかみたい 夢を見て 進もう メリディンの祈り 力にして 熱くきらめく Shining Hearts 一瞬にかける 生きてると感じて メリディンの祈り 受け止めるよ  愛をさがして 光を求めて Yes! In wonder land 動きだそう In wonder land 颯りだそう In wonder land 明日 世界が終わるとしても……  前を見てゆけば 雨さえ虹に変わる でも時々ふりかえってみて 君と愛でた花の色  ずっと覚えてたい 美しいあの瞬間 さらに越えて またあるいてく 望み、胸に  不安な気持ち 照らす まぶしいその笑顔 抱きしめたら 離さないで 気持ちあふれてゆく Ah! 僕らの中にほら 輝くエンブレム  どこまでも 蒼くきらめく Shining lights この手つかみたい 夢を見て 進もう メリディンの祈り 力にして 熱くきらめく Shining Hearts 一瞬にかける 生きてる感じて メリディンの祈り 受け止めるよ  愛をさがして 光を求めて Yes! In wonder land 動きだそう In wonder land 颯りだそう In wonder land 明日 世界が終わるとしても……  蒼くきらめく Shining lights この手つかみたい 夢を見て 進もう メリディンの祈り 力にして 熱くきらめく Shining Hearts 一瞬にかける 生きてると感じて メリディンの祈り 受け止めるよ  愛をさがして 光を求めて Yes! In wonder land 動きだそう In wonder land 颯りだそう In wonder land 明日 世界をさあ、はじめよう…… 僕らがはじめよう
Party Play野川さくら野川さくら志倉千代丸志倉千代丸あの日にしまいこんだ 願いは 閉ざされたまま 座り込んでた  今、僕の夢と言えるような 確かなもの とびきりに素敵な 友を描いた 未来で待ってる その場所をイメージしたら もう止められない 降り向かない この出会いが『奇跡』に変わる  Forever dream――――――― ロマンチック ファンタジック 素晴らしいパーティー 星空に舞い上がる 高鳴りは勇気のリング ロマンシア ファンタジア 価値観じゃ計れない 一人じゃない 大いなるもの 道しるべはきっと 真っ直ぐに続くよ  置き去りにしたままの 答えは 膝を抱えて空を占う  今、僕の胸に輝いた 勲章とは 涙さえ忘れる 友の笑顔で 辛い過去さえも 魔法のように吹き飛ばすよ だから迷わない 空に続け 伝説へと いざ帆を掲げ  Forever dream――――――― ロマンチック ファンタジック 運命のパーティー 絶え間なく包み込む 目に見えぬ 微熱のリング ロマンシア ファンタジア 穏やかな木漏れ日 キミがくれた 何気ない風 新しい明日が 冒険に変わるよ  Forever dream――――――― ロマンチック ファンタジック 素晴らしいパーティー 星空に舞い上がる 高鳴りは勇気のリング ロマンシア ファンタジア 価値観じゃ計れない 一人じゃない 大いなるもの 道しるべはきっと 真っ直ぐに続くよ
GRAVITY ERROR彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸幾千光年の離れた星でも 掴め!放て!心のトリガーを引け!  運命線飛び越えても どんな未来がまってる? そこが笑顔に溢れる 世界と言えるかな?  悪しき影が 穏やかな空を塞ぐ頃 戦う事に 忘れかけた天使よ 埋もれかけた 誇りとも呼べる翼 今羽ばたけ その先にある「あの空へ」  Are you ready? 真実を勇気に変え その力をシュートせよ 戸惑いのその答えを キミはもう知っている 百万光年の離れた星でも そこに誰かの命が輝くなら 飛び立ったプロミネンス 熱く舞いあがれ 掴め!放て!心のトリガーを引け!  それはまるで違う星の 戦火を映すニュースと 従うだけのハートが 誰かをキズつける  呑み込まれる 安らぎと呼べる日常に 目を逸らしても それは運命のように だけどそれは 愛するものに背くこと 覚醒せよ 光溢れる「未来へと」  Are you ready? 風をきるこの感覚 歪みかけたプライド 守るべきその何かを キミはもう知っている 幾千光年の離れた星でも そこに何かの希望が輝くなら 引き寄せろエナジーウェイブ 両手に感じて 回せ!砕け!心のトリガーを引け!  交わされたその約束 途切れそうな旋律も いつしか栄光となり 奏で始める...  Are you ready? 真実を勇気に変え その力をシュートせよ 戸惑いのその答えを キミはもう知っている 百万光年の離れた星でも そこに誰かの命が輝くなら 飛び立ったプロミネンス 熱く舞いあがれ 掴め!放て!心のトリガーを引け!
The fine every daykiccokicco志倉千代丸志倉千代丸My bright every day たとえ グレイの空が泣いても...通り雨!  あさもやに煌めくアスファルト 誰にも止められないハズの夢が続いてた 時に道はいくつかに別れて 振り返る間もない パラレルの星  だけどあの日の始まり 謎めくジュブナイル 翼よりかけがえのない 君というその奇跡  Dear マイフレンズ いくつもの マイフレンズ エピソード 声を上げて 笑い、泣いた物語 いつかマイフレンズ 果てしなく マイフレンズ 遠くまで 未来色の夢の先へ 飛び出そう The fine every dey たとえ グレイの空が泣いても...通り雨 光は続いてる!  明確と言えない夢だけで アクセル開くだけの勇気もなく繰り返す すれ違いや見失う時でも 出口はきっとある リジッドの星  もしもあの日の風がもう 止んでしまうなら 僕らが走ればいいから 追い風を感じよう  Dear マイフしンズ 瞬間を マイフレンズ 繋ぐもの スライトリー眩しすぎる物語 ずっとマイフレンズ 手のひらに マイフレンズ 感じてる 机に描いた落書き 忘れない The fine every day たとえ グレイの空が泣いても...通り雨 光は続いてる!  Dear マイフレンズ いくつもの マイフレンズ エピソード 声を上げて 笑い、泣いた物語 いつかマイフレンズ 果てしなく マイフレンズ 遠くまで 未来色の夢の先へ 飛び出そう The fine every dey たとえ グレイの空が泣いても...通り雨 光は続いてる!
情熱のウォブルkiccokicco志倉千代丸志倉千代丸未来を信じたら 全てが輝いて 溢れ出す涙も ダイヤモンドになる――  いつもの曲がり角を 曲がったなら 振り向いたって平気だね 夕暮れ染まる街で 何故か急に こみ上げる涙の行方  倒れかけたカウンターステア 勇気がくれた景色へ 風を切って 走り出した 様々のエピソード 大きな力が動きだす  ラジオから流れる旋律が キミへと届くなら 戸惑いも喜びも 情熱のウォブル 走り出す背中を見つめてた 放課後の1秒 止まらない時間が ダイヤモンドになる この手を放さずに  迷わず自分らしく そう言ったら 僅かな不安に変わる 降りそそぐ木漏れ日の 場所はきっと 手探りじゃ見つからないね  曲がりくねるワインディングロード 神のみぞ知る領域 摩訶不思議な 物語は 目の前を駆け抜けて 宇宙の奇跡を紡ぎ出す  ラジオから流れるメッセージ どこまで届くかな? 瞳には映らない 情熱のウォブル 言葉より未来を信じたら 全てが輝いて 溢れ出す涙も ダイヤモンドになる 眩しすぎる記憶  未来を信じたら 全てが輝いて 溢れ出す涙も ダイヤモンドになる――  ラジオから流れる旋律が キミへと届くなら 戸惑いも喜びも 情熱のウォブル 走り出す背中を見つめてた 放課後の1秒 止まらない時間が ダイヤモンドになる この手を放さずに
My White Ribbon純情のアフィリア純情のアフィリア志倉千代丸志倉千代丸(A wonder) 悪魔のお城の 牢屋に閉ざされ 王子様を待ってる 悲しいお姫様 (Freedom) それが私って 夢見るホワイトリボン この気持ちが勉強のじゃまする  夜空に舞い散った 天使の羽を手にすれば きっと恋も伝わるって ママから聞いた おとぎ話も... Do you remember ずっと 信じられる  ブリリアント あの船で行こう 大きなこの空に浮かべて (ラブ)いつか (ドリーム)かなう Yeah! (Yeah!) その日まで 蒼き7つの海へと 旅立ちのセイルを降ろして (マイ)夢は (シャイン)続く Yeah! (Yeah!)どこまでも I know it. You can open the door. Because the new world waits there. アフィリアの風を アフィリアの風を  (A wonder) たった一つの ガラスの靴へと 足を入れるその時 ドキドキの瞬間 (Freedom) いつも目が覚める 切ないホワイトリボン こんな事じゃダンスは踊れない  流星を探して 願い事を伝えたら きっと夢に近づくって パパが歌った 子守歌でも... Do you remember きっと 忘れないよ  ブリリアント 大空を駆ける そのイメージがホントになる (ラブ)いつか (ドリーム)かなう Yeah! (Yeah!) その日まで 萌ゆる蒼き草原と 地平線の続くバードビュー (マイ)夢は (シャイン)続く Yeah! (Yeah!)どこまでも I know it. You can open the door. Because the new world waits there. アフィリアの風を アフィリアの風を  ブリリアント あの船で行こう 大きなこの空に浮かべて (ラブ)いつか (ドリーム)かなう Yeah! (Yeah!) その日まで 蒼き7つの海へと 旅立ちのセイルを降ろして (マイ)夢は (シャイン)続く Yeah! (Yeah!)どこまでも I know it. You can open the door. Because the new world waits there. アフィリアの風を アフィリアの風を
fake meいとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸宇宙の果ての事 知ってるよ そこはガラス貼りの 行き止まり ガラスの向こう側 そこに見える景色は 目を閉じてる時に 見えるものと同じ  叩き続ける心(しん)のリズムが 乱れ始めたなら 弱気な声は逃げ場を失い またこの場所に帰るだけ 生きとし生ける全てのものが 怠惰な雑念に 埋もれゆくなら 自分の存在も消せるかな?  僕達のバイオリズムが もし特別なものなら 記憶のペテンも 裏切りの夢も 理にかなうように繋がる ねぇ、もしも時々見せる キミのあの笑顔さえも 張りぼてのように 崩れて行くなら 無痛に Time goes on Everything その目 Logical 誰の目? 始まったプレイ  「今」が何処にあるか 知ってるよ ホントは「今」なんて 存在せず 「今」と呼んだ瞬間に それは「過去」になるから どんな場面さえも ゼロに等しいもの  幾重にもなる階層世界 均衡を破って 産み落とされた歪みの証明 翼さえも持たぬ悪魔 星の並びが運命ならば 背きようもなくて 現実的な 意識という残酷なパルス  僕達に降りそそぐのは 雨のように優しいのに 温もりの疑惑 欺きの言葉 革新的な構想 ねぇ、「孤独」の意味の中に 淋しさを見つけられず 閉じこめた思考 甘味な欲望 術なく Time goes on Everything その目 Logical 誰の目? 始まったゲーム  僕達のバイオリズムが もし特別なものなら 記憶のペテンも 裏切りの夢も 理にかなうように繋がる ねぇ、もしも時々見せる キミのあの笑顔さえも 張りぼてのように 崩れて行くなら 無痛に Time goes on Everything その目 Logical 誰の目? 始まったプレイ
鵬翼のプロフェシアELISAELISA志倉千代丸志倉千代丸聖なるスフィアの民 扉は開かれた 光の矢を放って 天に舞い踊れ  深き闇の中で 優しく謳うマリア 千光年待ち続ける 永遠と呼べる愛 胸に差し込むような 短い夢を見たの それはまるで神話の詩 重なるプロフェシア  今、時計の針が止まって 落とす雫が 指の隙間を すり抜ける前に 祈りを捧げるなら...  僕らが「生まれたこの宇宙は」どこまでも澄み渡り 命を「無償の奇跡で」包んでくれるから 僕らは「涙の明日じゃなく」微笑みを選ぶ為 迷いも「遠回りさえも」受け止められるから  聖なるスフィアの民 扉は開かれた 光の矢を放って 天に舞い踊れ  蒼き十字のカギ 痛みのその向こうへ 振り返らず踏み出すなら 生まれるプロフェシア  今、伸ばした腕に絡んだ 記憶の欠片 繰り返す程 無意味な無限 この支配が終わるなら...  僕らが「信じ伝える事」それは揺るがないもの 両手に「感じる温もり」愛しき者達よ 僕らは「遙かなる時へと」不可欠な瞬間を 繋いで「幾千に変える」旅を続けるから  聖なるスフィアの民 扉は開かれた 光の矢を放って 天に舞い踊れ 僕らが「生まれたこの宇宙は」どこまでも澄み渡り 命を「無償の奇跡で」包んでくれるから 僕らは「涙の明日じゃなく」微笑みを選ぶ為 迷いも「遠回りさえも」受け止められるから 聖なるスフィアの民 扉は開かれた 光の矢を放って 天に舞い踊れ
その先にある、誰かの笑顔の為に彩音彩音志倉千代丸志倉千代丸Can do it for a smile of somebody now. Can do it for a smile of somebody now.  誰にも見せない涙の色には 沢山の意味があるんだね 諦めかけた空はあの日々の、あの場所で色を変えた 賑やかな景色 淋しく映すのは 気まぐれな不安の風だけど 木々が萌ゆる命の音 夏は終わらない――――  糸は絡んだり またほどけたり 縁結びの神様 ひぐらしが鳴いて 幕は開かれた そこにある 栄光と呼べる『絆』が 一つになる時...  Every day is“sing” 悲しみは“bright” 喜びの“friend” ココにある本当の意味が 立ち止まる事忘れさせるよ 手と手、重なってゆく Every day is“call” 目に見えぬ“spur” 繋がった“ring” 願うなら自分にじゃなく 動き出す新しいストーリー ページを開こう その先へ  Can do it for a smile of somebody now. Can do it for a smile of somebody now.  無意味な時間は どこにも無いから 真っ直ぐに瞳を上げて 過去に辿った道と 生まれゆく未来へと走りだそう 振り返る事は弱虫じゃなくて 誰か支える答えがある 道は続くあの太陽へ 夏は終わらない――――  まとまりきれず 矛盾だらけの 願い事が散らばる ひぐらしが鳴いて 今日も始まった それだけで幸せと呼べる『仲間』が ここに集まれば...  Every day is“sing” 切なさに“bright” 大切な“friend” 瞬間にそう思えたら キミは確かに「何か」を手にした その価値は無限で Every day is“call” 泣けるような“spur” 途切れない“ring” 雨の日も風の鳴く日も 迷っても遠回りでも ただ進めばいい その先へ  Every day is“sing” 悲しみは“bright” 喜びの“friend” ココにある本当の意味が 立ち止まる事忘れさせるよ 手と手、重なってゆく Every day is“call” 目に見えぬ“spur” 繋がった“ring” 願うなら自分にじゃなく 動き出す新しいストーリー ページを開こう その先へ  Can do it for a smile of somebody now. Can do it for a smile of somebody now.
プレイス・オブ・ピリオド諫山実生諫山実生志倉千代丸志倉千代丸「静寂」と「追憶」の支配が、不意打ちな涙になる。 「特別」と呼べるこの空から、 いつの間にか熱が消え去った。  過去へ繋ぐ境界線、目を塞ぐ日々に耐えられなくて 「終わりにしよう」繰り返す思い。その瞬間 熱くなる。嬉しさの、涙の向こうで 仲間達が笑うから  ささやかで、ちっぽけな、心に咲いた花は。 誰かの気持ちで色を纏う。 かけがえのない、いくつもの場面。 嬉しさも、悲しみも、生きる証になる。 過ちも傷跡もそのまま受け止めよう。 癒される事じゃなくて、ただ明日を信じるなら…。  戸惑いと悪戯のさだめは、無邪気な顔で闇へ誘う。 「大切」と呼べたこの景色は、僅かな声も夢も失った。  息を殺す夜は長く、ただ震え朝を待っているだけ。 絶望の渕、光も届かないそんな場所へ 手を伸ばし、信じ合い、支えてくれる 友の顔が愛しくて  月と影、花は散る。繊細な均衡は 誰かの言葉で支えられる。 大切なもの、それは「命」だと 告げられた、その意義を、次へ伝えよう。 後悔や失望の重さが辛い時も 踏み出す事を恐れず、ただ明日を信じるなら…。  ささやかで、ちっぽけな、心に咲いた花は。 誰かの気持ちで色を纏う。 かけがえのない、いくつもの場面。 嬉しさも、悲しみも、生きる証になる。 過ちも傷跡もそのまま受け止めよう。 癒される事じゃなくて、ただ明日を信じるなら…。
F.D.D.いとうかなこいとうかなこ志倉千代丸志倉千代丸転がる坂道を ただひたすらに それさえ「有機」なら 意味を持つのさ  忍び込んだビジョンエラー 世界中が闇を堪え 瓦礫にまみれた明日を映す「妄想」 生み落とされたその意味を 手に掴んで見えたモノは 白と黒で打ち消され行く...  So悲しみは 歪みゆく空色 大地のざわめきも 止まる事を知らない 振り乱したバイオグラフ 飾り立てた支配 張りぼての景色を 僕らは否定するから もう迷わない カオスになる嘘の優越 光の意味は? Filthy Defiler Disgrace それでもいい  命を絶てるのは あの視線だけ 次元の「階層」が 築かれたなら  深層心理へのアクセス 自分でさえ手の届かぬ 見えざる絶望への共鳴「カタルシス」 優越と感じる痛み 羊たちは群れとなって 描かれゆく フェイトプリフェス  So悲しみは 叫ぶような声も 無痛になってゆく 「空」と呼んでた場所さえ 下を向いて探す狂気 予言者の媚薬は チートコードに似て 僕らを刺激するけど もう知ってるよ カオスになる幻じゃない 命の意味は? Filthy Defiler Disgrace それでもいい  So悲しみは 歪みゆく空色 大地のざわめきも 止まる事を知らない 振り乱したバイオグラフ 飾り立てた支配 張りぼての景色を 僕らは否定するから もう迷わない カオスになる嘘の優越 光の意味は? Filthy Defiler Disgrace それでもいい
Trinity Cross水樹奈々水樹奈々志倉千代丸志倉千代丸真っ白な羽が今 降りそそいで 目の前の景色ごと 奪うプロローグ  行き場の無いこの不確かな空 最後の言葉も聞けずに飛んだ  胸を塞ぐ特別な色 時に影 時に夢、時には愛を 記憶の欠片が 大切に思えたら ささやかな勇気に変わって 重なったシルエット  祈りは目に見えぬ風になって 貴方の首筋に届くのなら 置き去りのリグレット 傷も嘘も 越えて行けるねと思えるから Believe 瞳を閉じれば浮かぶ いくつものかがやき 永遠の証明は このTrinity Cross  永久に響くような詩が無くても この想いだけは色褪せないよ  いつの間にか抱えた痛み 時に闇 時に雨 時には愛を 全部の情景が 今は素敵だって 告げられる温もりにも似た 大切な想い  誓いと呼べるほど強い力で「貴方を守りたい」そう感じた 悲しみのリグレット 罪と罰も 受け止められると思えるから Believe 不意な風がいつか 不安にさせても 永遠の証明は このTrinity Cross  なんでかな?時々遠く感じたり。こんなに近い距離なのに。 今以上にもっと沢山の言葉を 伝えたくて切なくなったり 果てしない明日へ  真白な羽が今降りそそいで 二人を包み込むヴェールになる 追憶のリグレット 朝も夜も もう迷わないと思えるから Believe 瞳を閉じれば浮かぶ いくつものかがやき 永遠の証明は このTrinity Cross
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Secret Night ~It's My Treat~
  2. Tシャツに口紅
  3. NEVER GROW OLD
  4. Bueno Adios
  5. はーい! ただいま

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. ベルベットの詩
  3. Scream
  4. Goes on
  5. 魔法のアト

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照