試聴する

この世の果てで恋を唄う少女

この曲の表示回数 2,457
歌手:

亜咲花


作詞:

志倉千代丸


作曲:

志倉千代丸


感じたもの全てに 秘められた何かが
可能性と呼ばれる 明日になってゆく

理解の及ばぬ領域 無限の並列世界
支配者気取り もしも誰かが
因果を手にするのなら

運命の出会いさえ それは奇跡じゃなくて
世界中で 何より 美しいもの
誰かの為 その笑顔と
全ての意識が一つへ 繋がる感覚
この世の果てで恋を唄う少女

瞳に映す空が 幾重にも重なる
でもその空はすべて いつわりじゃない

無邪気に広がる宇宙と 無限の並列世界
カギを持つ者 神の美学を
冒涜するリフレクター

必然の周期が今 真実へと導く
耳を澄ませば 失ったものでさえも
駆け巡った 時空の果て
確かに感じる温もり 懐かしい記憶
この世の果てで恋を唄う少女

運命の出会いさえ それは奇跡じゃなくて
世界中で 何より 美しいもの
誰かの為 その笑顔と
全ての意識が一つへ 繋がる感覚
この世の果てで恋を唄う少女
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:この世の果てで恋を唄う少女 歌手:亜咲花

亜咲花の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-24
商品番号:USSW-168
MAGES.

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP