スピカ

この曲の表示回数 6,447
歌手:

堀江由衣


作詞:

あさのますみ


作曲:

Yoko Kuzuya


ほおづえの窓のそと 銀色の月
カーテンのすきまから 風はそよいで
あなたも今夜きっと この星空をそっと
見てるのかなってちょっと 思う

ひだりのゆびさきが ふわり熱くて
かざした手のむこうに ひとつ星つぶ
呼吸するたびきっと 思い出しちゃってそっと
まぶたをとじてちょっと 笑う

今夜は 星のかけらが
まばたきするように 光るから
今すぐに 会いたくなるよ
あなたとはじめて ララ 手をつないだ日

つたえきれない思い たくさんあるのに
ふしぎだね言葉は いらない気がして
手のひらだけでそっと わかりあえたらきっと
すてきなのにってちょっと 願う

ないしょで 見上げた横顔
ひとり思い出す それだけで
胸の奥 星が降るんだ
あなたとはじめて ララ 手をつないだ日

南の空 うかぶスピカ
明日は今日より きっと晴れる

今夜は 星のかけらが
まばたきするように 光るから
今すぐに 会いたくなるよ
あなたとはじめて ララ 手をつないだ日

きっと 明日も会える
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:スピカ 歌手:堀江由衣

堀江由衣の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-07-15
商品番号:KICS-1478
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP