上田晃司作曲の歌詞一覧リスト  40曲中 1-40曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
40曲中 1-40曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
バレバレ節WONDA選抜(AKB48)WONDA選抜(AKB48)秋元康上田晃司ラッシュアワーの電車に揺られ あくびだらけの金魚鉢 サラリーマンよ ご一緒に  俺がやらなきゃ誰がやる? 月曜日からガンバレバレ 無駄な会議に意味ない書類と 無責任上司 バレバレ節  今日も元気に それなりにね 日本全国 頑張ろう  パソコン 英語 競争が苦手 出世街道 渋滞中 ダメリーマンよ ご一緒に  俺がやらなきゃ誰がやる? 火曜日からガンバレバレ 家のローンに子供の学費と 父さん 負けずに バレバレ節  今日も元気に それなりにね 日本全国 頑張ろう  上司に打たれ 部下に突(つつ)かれ お得意様にはイエスマン ツラリーマンよ ご一緒に  俺がやらなきゃ誰がやる? 水曜日からガンバレバレ 人間関係 シーソーゲームだ どっちつかずで バレバレ節  今日も元気に それなりにね 日本全国 頑張ろう  人事異動は蚊帳の外でも 期待しなけりゃ落ち込まない ヒラリーマンよ ご一緒に  俺がやらなきゃ誰がやる? 木曜日からガンバレバレ 役職 給料は現状維持でも 体重アップ バレバレ節  今日も元気に それなりにね 日本全国 頑張ろう  ちょっと一杯 いつものコース 夢を肴(さかな)に また終電 ヨッパラリーマンよ ご一緒に  俺がやらなきゃ誰がやる? 金曜日からガンバレバレ GDPにγ(ガンマ)-GTP まとめて任せろ バレバレ節  今日も元気に それなりにね 日本全国 頑張ろう  土日休みの会社のはずが あれやこれやで仕事中 ハタラキーマンよ ご一緒に  俺がやらなきゃ誰がやる? 土曜日だってガンバレバレ 人員削減 コストもカットで 残業つかずに バレバレ節  今日も元気に それなりにね 日本全国 頑張ろう  接待ゴルフ 接待カラオケ 下手で通せばグッドジョブ ヘタリーマンよ ご一緒に  俺がやらなきゃ誰がやる? 日曜日だってガンバレバレ 家に帰れば 女房と子供の 機嫌もとって バレバレ節  今日も元気に それなりにね 日本全国 頑張ろう 今日も元気に それなりにね 日本全国 頑張ろう
愛のルールフォーカード(SKE48)フォーカード(SKE48)秋元康上田晃司最後の最後には 僕たちは勝つんだ この愛こそが正義になるだろう  もしも街に嘘が溢れ 闇が訪れようとも 君のために未来照らす 僕が希望になろう  いけないことだと 許されないなら 邪魔する者たち 道を空けさせようか?  さあ時代をめくれ! 新しいページを… 過去なんかどうだっていい 最後の最後には 僕たちは勝つんだ この愛こそが正義になるだろう  見たことない世界のドア 誰も躊躇するけど 失うもの 何もないよ パンドラを開けるんだ  若すぎるからと 反対されるなら 認めざるを得ない 風を起こしてみるか?  さあ時代をめくれ! 昨日までのことは 破り捨てろ!忘れるんだ 勝手に作られた 常識のルールは 真実とはかけ離れてるだろう  さあ時代をめくれ! 新しいページを… 過去なんかどうだっていい 最後の最後には 僕たちは勝つんだ この愛こそが正義になるだろう
エンド・オブ・デイズ真奥貞夫(逢坂良太)&芦屋四郎(小野友樹)真奥貞夫(逢坂良太)&芦屋四郎(小野友樹)松井洋平上田晃司コウク・パシェジェック、イフ・イジュ・エンクス・オウ・ポンフ! (日本語訳:魔王様、月末です!) トフ・パイト・イジュ・ハツェ・ポネック・クェフ・オジェック! (日本語訳:あとどれくらい残ってるんだ?)  夜空の月が欠けるように間もなく訪れるだろう 嘆きと苦しみに塗れた無慈悲な結末が  支配の刻に至る瞬間まで END of DAYS 繰り返す終わりの日々よ  総て尽きた…今、この世界は輝き無き 嗚呼、無情! 無限の荒野だ 祈りなどは…もう、届きはしない! 無為!無駄! 月の終わり… 何も無い  ジョープ・ウークス・ケフ・イン・ハツェ・レイズォークォ? (日本語訳:何かしらの食料は冷蔵庫に残ってないのか?) オンクッ・コンニャク・アンクス・キュウリ・アンクポクェ! (日本語訳:蒟蒻とキュウリしかありません!)  開いた冷獄の扉に求める饗宴の贄 僅かに遺された希望の全てを喰い尽くす  救いなど何も与えられぬまま END of DAYS 繰り返す終わりの日々よ  総て尽きた…今、望むことも許されない 嗚呼、無情! 下弦の月夜だ 飢えと渇き…もう、満たされない! 無為!無駄! 触の様に… 何も無い  悪魔の意図さえ及ばぬ地獄が END of DAYS この世の総てを塗り尽くす!  総て尽きた…なら、消えるだろう 嗚呼、無情! 輝き無き無限の闇夜だ 光と熱…もう、届きはしない! 無為!、無駄! 月の終わり…越えるまで  ムクェァジェ・ジュメンクス・ポネック・ムケペックシヘイヘックスクッ! (日本語訳:もっと計画的にお金を使ってください!) アイ・ソンフ・ニークス・ハツェ・ジョクスィンフ! イフイジュ・ハイプ・ホー・ヴォ・ウォク・バイト! (日本語訳:説教はいらねぇ!バイトの時間だ!)
そんなこんなわけでAKB48AKB48秋元康上田晃司そんなこんなわけで ちょっと じたばたと巡り会い いやよ だめよ くんずほぐれつで 華々しく恋して 夏の男は 手が早すぎる Seaside love  繁盛してるぜ 白い砂浜 ひと夏限りの スリルが並ぶ 自信の分だけ 露出してる 小さな水着が 若さのバリュー  陽射しが もろに降り注ぎ 誰も彼も イカレて 消えた理性 愛してくれ  メラメラ燃える 下心だけが寄せるさざ波 「だって」「だけど」そんな言葉 犬も食わぬ建前 夏の女は 感情が一番 Crazy love  賞味期限は 短めの恋 迷っちゃだめだめ 正気に戻る 日焼けしすぎて 火照った肌 心がいやらしく のぼせるように  水しぶき 頭 冷やしても 海の暴走 止まらない すべて忘れ 盛り上がっちゃうぜ  そんなこんなわけで ちょっと じたばたと巡り会い いやよ だめよ くんずほぐれつで 華々しく恋して 夏の男は 手が早すぎる Seaside love  抱かれて 愛は問答無用 そこもここも 未経験 結果出せよ このアヴァンチュール  メラメラ燃える 下心だけが寄せるさざ波 「だって」「だけど」そんな言葉 犬も食わぬ建前 夏の女は 感情が一番 夏の男は 手が早すぎる Seaside love
隕石の確率AKB48AKB48秋元康上田晃司天文学的な確率だよね 学者たちも驚いた コンピューター 計算上じゃ 絶対 何かの間違いだろう  ある日突然に 空から降る 巨大な そう 隕石みたいに衝突した 奇跡の人  何億年に一度きりの 出会いだと思う ありえないんだ ありえないんだ この広い宇宙で… 何億年に一度きりの 恋のインパクト 信じられない 信じられない この胸にできてる愛しさの跡  流れ星なら 見たことあるよ すぐに消えてしまうけど… 炎に包まれたって 燃え尽きないで 地上に届いた愛の塊  過去の文献をひもといても ここまでの そう 確かな気持ちは見つからない 価値ある人  この世界が変わるような ニュースだと思う もっと知りたい もっと知りたい 今 起きた現実 この世界が変わるような 星のサプライズ 一目惚れだよ 一目惚れだよ 君のこと 待ってた悠久の時  予言の書にも書かれてない 心の隕石 そんな馬鹿なと そんな馬鹿なと 何度もつぶやいた 何億年に一度きりの “まさか”だと思う 会えてよかった 会えてよかった 新しい気持ちが生まれた事実  誰かに話したかった 今 目撃してることを 世にも不思議な恋愛 私のヒストリー
白いシャツAKB48AKB48秋元康上田晃司白いシャツ着よう! まっさらな気持ちで 悲しいこと つらいことも 洗濯しちゃおうぜ! 涙の跡なんて すぐに落ちちゃうだろう きっと もっと 晴れた日には 眩しい君がいる  長い道 歩いてれば 時に 車が泥を跳ねたり 鳥のふん ふいに落ちたり ジュースをこぼすこともある  凹んでばかりいられない 汚(よご)れた服 自分の不運を嘆くより 笑い飛ばせ!  だから 白いシャツ着よう! 太陽の匂いの… その瞬間(とき) から生まれ変わる 新しい自分 失敗なんて 誰も気にしてないさ だって ずっと 楽しいことが 明日は待っている  今着てる 君のシャツが 例え 古くてボロボロだって 一番 大事なことは いつも心が 白いこと  泣くことだって必要さ 破れてもいい 汚(よご)れること恐れずに 生きて行こう!  そうさ 白いシャツ着よう! まっさらな気持ちで 悲しいこと つらいことも 洗濯しちゃおうぜ! 涙の跡なんて すぐに落ちちゃうだろう きっと もっと 晴れた日には 眩しい君がいる  だから 白いシャツ着よう! 太陽の匂いの… その瞬間(とき) から生まれ変わる 新しい自分 失敗なんて 誰も気にしてないさ だって ずっと 楽しいことが 明日は待っている  白いシャツ着よう! まっさらな気持ちで 悲しいこと つらいことも 洗濯しちゃおうぜ! 涙の跡なんて すぐに落ちちゃうだろう きっと もっと 晴れた日には 眩しい君がいる  LaLaLaLaLa~
鏡の中のジャンヌ・ダルクAKB48AKB48秋元康上田晃司誰かが名前を呼んだ 世界のどこか かすかな声で 私のこと 今 ずっと信じて待っていた 運命の瞬間(とき) 鏡の前で生まれ変わりたい  逃げ場所のない空 愛が埋もれた街 孤独に馴らされてた  少女たちよ 今こそ立ち上がる 日がやって来た 夢があれば 華奢な脚でも踏み出せる 汚(けが)れのないつぶらな 瞳の中に映るはず 希望に満ち 光が溢れる明日の道  何のために生きるのか わからなかった 私らしさを縛られてた 過去 いつか助けに来てくれる 白馬の騎士は 心の鎖 引き千切った自分  求めることよりも 与えられる勇気 自由が力になる  少女たちよ 誰もがジャンヌ・ダルク になれるんだ 忘れていた広い青空 思い出せ! 人の背には見えない翼が あると気づくはず 前を向いて そっと願えば 空を飛べる  少女たちよ 今こそ立ち上がる 日がやって来た 夢があれば 華奢な脚でも踏み出せる 汚(けが)れのないつぶらな 瞳の中に映るはず 希望に満ち 光が溢れる明日の道
天使のしっぽAKB48AKB48秋元康上田晃司この胸の切なさを息で吐いて 膨らんだ風船の手を離した  どんどん高く 青空 飛んでく秘密 風に吹かれどこへ行くの?  恋は いたずらな天使のしっぽ フワフワどこかに逃げるの 憧れの太陽が眩しすぎる だから そんな好きじゃないふりして そっけない態度をしちゃうの 遠くから眺めてる 私だけの片想い  もし君にこの視線 気づかれたら キュンとして心臓が破裂しちゃう  どうしてこんな苦しい 気持ちになるの? 白い雲に聞いてみたい  恋は 気まぐれな天使のしっぽ ユラユラ掴まえられない 初めての経験じゃ手に負えない いつか 運の風向きが変わって 偶然こっちを見るまで この場所で待ってるわ 虹が架かる奇跡まで  恋は いたずらな天使のしっぽ フワフワどこかに逃げるの 憧れの太陽が眩しすぎる だから そんな好きじゃないふりして そっけない態度をしちゃうの 遠くから眺めてる 私だけの片想い
リターンマッチAKB48AKB48秋元康上田晃司真夏のホテルで 気づいたその眼差しは 椰子の木の木洩れ日みたいに 眩しかった  すぐ君とわかったよ この胸に残る痛みに 若すぎた2人には 手に負えなくて…  燃え上がろう 燃え上がろう 思い出の炎は消せないよ 忘れてない 忘れてない 目を閉じればあの日の君がいる 長すぎたあのバカンスに キスまで上手になっていた  外したダイヤのピアスがモノローグ あれからいくつの恋して来たのだろう  生意気な言い方も 髪をかきあげるしぐさも 愛おしい唇も AH-変わってない  高まろうぜ 高まろうぜ 情熱の鼓動に煽られて 抱きしめたい 抱きしめたい 時が過ぎて大人の君がいる 偶然がセッティングした 今夜の出会いは危ないね  ロマンスの残り火が ジェラシーの風に吹かれて この身体(からだ)少しずつ 飛び火して行く  燃え上がろう 燃え上がろう 思い出の炎は消せないよ 忘れてない 忘れてない 目を閉じればあの日の君がいる もう一度 もう一度 巡り会ったその意味信じたい 今だったら 今だったら 見失った宿命(さだめ)がわかるはず 初めからやり直し すべてを捨て去りリターンマッチ 初めての恋のように 夜明けが来るまでリターンマッチ
美しき者AKB48AKB48秋元康上田晃司爪を立てて 躊躇しないで 跡をつけて 柔らかな肌 愛されてる 痛みが欲しい あなたのものだとわからせて…  今 裸の私は やさしさに傅くより 一夜の幻 栄華に溺れているがいい  この王国中で 一番 美しき者には 残酷な朝が来る ああ その瞳の奥に 絹より expensiveな 夢を与えようか  耳を噛んで 手加減しないで キスの途中 一直線ね… 血を流すほど 強さが欲しい 現実なんだと教えてよ  もう 2度目の新月 プライドは地に落ちても 果てなき欲望 勝手に兵を進めるがいい  この王国中で 一番 大切なものとは そう自堕落に生きること ああ もし滅びるのなら 甘んじて 受け入れよう 愛は宿命(さだめ)なんだ  この王国中で 一番 美しき者には 残酷な朝が来る ああ その瞳の奥に 絹より expensiveな 夢を与えようか  この王国中で 一番 美しい女は 私以外に誰なんだ? さあ 知っている者は 前に出よ 首を刎ねる 褒美 与えようか
西瓜BABYNot yetNot yet秋元康上田晃司西瓜BABY 世界で一番好きだよ 瑞々(みずみず)しい 「その笑顔が好きだ」 西瓜BABY 眩しい太陽の下で 「輝いた」 君は真夏のマドンナ  田舎道 ぽつんと 屋根のあるバス停 僕を迎えに来た 幼なじみさ 久しぶりの帰郷 ノーメイクの君と 変わらないすべてに ほっとしてるんだ  恋人はできたのか? 冗談っぽく聞いたのは 去年よりキレイだから  西瓜BABY 今まで気づかなかったよ この季節 当たり前のようで… 西瓜BABY 懐かしい橋を渡って 知らぬ間に 僕は恋していたんだ  遠回りしてみた 僕たちの中学 サッカー部の後輩 汗をかいてた 同じグラウンドで 同じ夢を見てた マネージャーの君は 異性じゃなかった  ビル街のアスファルト 遠くの空を想う時 大事な花に気づいた  西瓜BABY 世界で一番好きだよ 瑞々(みずみず)しい 「その笑顔が好きだ」 西瓜BABY 眩しい太陽の下で 「輝いた」 君は真夏のマドンナ  こんなに 甘いのに なぜだか 切なくなる 心は いつでも 緑色に 黒いしましま  西瓜 西瓜BABY 今まで気づかなかったよ この季節 当たり前のようで… 西瓜BABY 懐かしい橋を渡って 知らぬ間に 僕は恋していたんだ  君は Suika Baby 思い出したんだ 君は Suika Baby 僕はカブトムシ
SWEET or SPICYCONNECTCONNECTCONNECT上田晃司キミのご機嫌占うルーレットタイム さっき見つけた笑顔に会いたい 日夜果敢に対応させて テクニックなら割とイイ線  イーブンなんてありえない 愛情表現は 過激なほどに素直だね 俺だけがわかるんだ  SWEET GAMBLE そのルールで 愛が支配されてく SPICY GAME やめられない 二人の行方 賭けてもいいよ キミは女神? それとも…悪魔?  地雷だらけのスリルに Take a Chance 理解不能にときめいてんだ 油断ならない思考はデンジャラス 学びたいよキミの全てを  きっとどこまで行っても 永遠にお手上げさ 上から目線シビレるね 気まぐれなほうがいい  SWEET POISON その媚薬で もっと溺れていたい SPICY LOVE 降りられない 情けなくてもキミが好きだよ ピュアな瞳狂わす悪魔  SWEET or SPICY 自由自在に GAME or LOVE 泳いで SWEET or SPICY どっちも素敵さ もっと深くシビレさせて  SWEET GAMBLE そのルールで 愛が支配されてく SPICY GAME やめられない 二人の行方 賭けてもいいよ キミは女神? それとも…  SWEET POISON その媚薬で もっと溺れていたい SPICY LOVE 降りられない 情けなくてもキミが好きだよ ピュアな瞳狂わす悪魔
CROW's SKY喜多修平喜多修平松井洋平上田晃司深く色が消えるまで塗り潰された夜と 光が眠りについた此処は Holy World! 目を凝らせずにいるなら目を閉じてればいいさ 此処が気に入らないなら、今すぐに飛び立てばいいだけ  誰かの空ではなく、心が指し示す空へ!  I can break the dark! Cause I'm deeper dark! Ah 翔けだすのさ 広げた翼は闇よりも黒く 奪われた輝きが Ah 刻みつけた 瞳の焔(ほのお)が、今名乗るのさ“CROW”!  遠く声が枯れ果てて音を無くした夜に 虚しく響く歌なら嗤(わら)え Ha! Ha! Ha! 耳を澄ませずいるなら塞いでいればいいさ 此処でなにか起こすなら、派手に騒ぎ立てればいいだけ  暗闇に捕らわれた心を奪い返すため!  I was borm from dark! But I break the dark! Ah 戦うのさ 抱いた怒りはその血より赤く 手に入れた悲しみを Ah 突き放した 瞳の焔(ほのお)が、燃え尽きるまで“CROW”!  仕組まれたこの Close Sky、壊してその向こうの空へ!  I can break the dark! And I surpass dark! Ah 翔けだすのさ 広げた心は空よりも青く 失った輝きを Ah 取り戻した 自由な翼で行くぜ Fly to CROW's SKY!
一人星~ひとりぼし~万千歌(河原木志穂)万千歌(河原木志穂)石川あゆ子上田晃司私のキスは誰のものになるのだろう 思うけど 今はまだ 淋しさよりも大切なものがあるの 見上げれば…一人星  昨日とおんなじ忙しい日々が 間違い捜しみたいだけど 小さな違いを見つけ出したくて そっと片目を閉じてみるの  強がりが制服みたい 似合いすぎるから 他の自分が照れくさい  私のキスは誰のものになるのだろう 思うけど 今はまだ 今年最後のホタルを追い駆けながら 迷い込んだ夜空に 輝くの…一人星  泣き虫な顔でいつも写ってた アルバムは今どこにあるの 本当の自分とすれ違う時は どちらが先に気づくだろう  頼られてしまうのは何故 首をかしげても この世はいつもミスキャスト  伝説もないありふれたこの山並 優しさが吹き抜ける 悲しみよりも大切なものがあるの ため息が眠るまで 見上げれば…一人星  私のキスは誰のものになるのだろう 思うけど 今はまだ 今年最後のホタルを追い駆けながら 迷い込んだ夜空に 伝説もないありふれたこの山並 優しさが吹き抜ける 悲しみよりも大切なものがあるの ため息が眠るまで 見上げれば...一人星
Blue rose -DiVA ver.-DIVADIVA秋元康上田晃司どこかで 貴方を抱いた気がしてた 鎖骨のかたちを知ってる 白いシーツで少年のように 何かに怯え 祈って 愛を求めた  ありえない 青いバラみたいな いつかの夜 奇跡なら 一度だけよ Blue rose ありえない 神の仕業に 恋の過ち 忘却は 愛しさの出口  Blue rose is love Blue rose is love  名前も覚えていない罪深さ 確かに 私は愛したわ 窓のシェイドの隙間から見えた ネオンと月と堕落に 心を閉じた  忘れてよ 青いバラなんて 夢か幻 奇跡なんて 起きてないわ Blue rose 忘れてよ 私のことを 愛したのは 一瞬の本能の迷い  Blue rose is cool Blue rose is cool  ありえない 青いバラみたいな いつかの夜 奇跡なら 一度だけよ Blue rose ありえない 神の仕業に 恋の過ち 忘却は 愛しさの出口 Blue rose is love  忘れてよ 青いバラなんて 夢か幻 奇跡なんて 起きてないわ Blue rose 忘れてよ 私のことを 愛したのは 一瞬の本能の迷い  Blue rose is cool Blue rose is cool Blue rose is cool Blue rose is cool
Ready Go!玉川茉莉(中島愛)玉川茉莉(中島愛)瀬名恵上田晃司Go! Ready go! 空を見上げたら 風の道が見えるよ 翼 大きく広げよう きっとたどり着けると 信じて 信じて  なんだか君を見てると 最近浮かないような気がして 昨日の長い影も 寂しく見えたんだから  なんかきっと あったんだね なんか君らしくないんだけど 優しい言葉を。なんて言う ガラじゃないこと わかってる  向かい風は そう 時には強いけど 自分らしくその風を まっすぐに受けたなら  Go! Ready go! 流れいく風が キミの頬撫でていく 高く どこまでも 遠く 大きな虹が 見えた  Go! Ready go! 時に少しだけ 休むことも大事 新しいページ めくる 投げ出したら負けだと 信じて 信じて  そんなに落ち込まないで なんにも手につかないのなら 分かち合える想いならば ワタシが持ってあげるよ  いくつもの長い夜も いくつもの遠い道のりさえ 越えていける強い心 君は知っているはずだよ  きらめく星たちに 願いを託しても 自分を信じなくちゃ 前には進めない  Go! Ready go! 歩き出す一歩に 勇気がいる時もある だけど いつまでも ずっと ここに いれる訳じゃない  Go! Ready go! 空を見上げたら 風の道が見えるよ 翼 大きく 広げよう きっとたどり着けると 信じて 信じて  Go! Ready go! 流れいく風が キミの頬撫でていく 高く どこまでも 遠く 大きな虹が 見えた  Go! Ready go! 夢を目指すこと 誰にも邪魔できない ずっと応援してるね 光が射す未来を 信じて 信じて
STRANGE JEALOUSY中河内雅貴中河内雅貴久保田洋司上田晃司誰と何しようとそれは あなたの自由だから 好きな服を着ればいいし 好きなものを食べればいい  僕には関係ない あなたが誰を好きとか 誰の恋人だとか なのに何でこんな気分 Ah ah  街の中歩いても 一人で部屋にいても あなたを探している 無意識に  今日つけてた指輪や口紅の色なんか 僕はあせってしまうよ Why? どうしてさ  Someday give me your love 届かない恋だと知って奇妙なジェラシー Be my baby Someday give me your love あなたのためだけに死んで生きてみたい Be my baby  あなたの視線を追いかけてしまうけど いつも僕を通り抜け 何かに夢中のようさ Ah ah  地下鉄に乗ってても 一人でシャワー浴びてても なぜか急いでしまうよ Why? どうしてさ  Someday give me your love 認めたくはないがちょっと奇妙なジェラシー Be my baby Someday give me your love あなたのためだけに一生切ないのもいい Be my baby  誰とキスして 抱き合っててもいい なのにそれを思うたび目に浮かんでしまう  Someday give me your love 届かない恋だと知って奇妙なジェラシー Be my baby Someday give me your love あなたのためだけに死んで生きてみたい Be my baby  Someday give me your love 認めたくはないがちょっと奇妙なジェラシー Be my baby Someday give me your love あなたのためだけに一生切ないのもいい Be my baby  誰と何しようとそれは あなたの自由だから 好きな服を着ればいいし 好きなものを食べればいい  僕には関係ない あなたが誰を好きとか 誰の恋人だとか なのに何でこんな気分 Ah ah
MIGRATION浪川大輔浪川大輔こだまさおり上田晃司Hey! Hey! みんな声出してこうぜ もがきながらも前途は洋々 そうそう思い通りいかなくたって そんな簡単にやめれませんから  飛ばし過ぎなくらいでバランスとってる(My life) 自家発電並みにあくせく(Never stop! Never stop!) 世界はまだまだ今日もチャンスに満ちてる(New life) 面白そうな気配ビリビリ(Don't miss it! Don't miss it!)  望んだら次の道になる いつも そうやってきた今を誇れたら It's OK  Hey! Hey! みんな声出してこうぜ もがきながらも前途は洋々 Hey! Hey! 今日も声出してこうぜ 笑い転げりゃ人生は上々 Hey! Hey! 俺も声出していくぜ 自分発なら失敗も上等 そうそう思い通りにいかなくたって そんな簡単にやめれませんから  余力で走れる程 甘くはないんだ(Our life) 最新は端から褪せてく(Never stop! Never stop!)  期待値は常に自分への挑戦 そうやってまた道を拓くんだ It's my way  Hey! Hey! みんな顔あげてこうぜ 空をにらめば視界も良好 Hey! Hey! 今日も顔あげてこうぜ 風をつかんで人生は上昇 Hey! Hey! 俺も顔あげていくぜ 自分発なら後悔は却下 散々ヘコんで立ち上がってる 誰も簡単にやめたくないから  Hey! Hey! みんな声出してこうぜ もがきながらも前途は洋々 Hey! Hey! 今日も声出してこうぜ 笑い転げりゃ人生は上々 Hey! Hey! 俺も声出していくぜ 自分発なら失敗も上等 ちょいちょいボロが出ちゃってますが それも含めて愛してちょうだい
万華鏡Team S(SKE48)Team S(SKE48)秋元康上田晃司万華鏡 くるくると回しながら 窓の光 集め 覗いた あの頃の少年は虜だった 儚い原色の夢  未完成の人生は 生き甲斐とかブランクで 想像では埋められない 旅の途中 大人びた友人は 「足りないのは自覚だ」と 哲学的意見言って ネット見てる  僕が欲しいものは愛さ 与えられたものは 色がないんだ  万華鏡 くらくらと目眩がする 蛍光灯 見上げ 覗いた 片方の目の中に 飛び込むのは 眩しい原色の花  “勉強なんか意味はなく ずる賢くなる方法” と言ったって落ちこぼれる勇気もなく 最低の生き方と軽蔑してた父親に 僅かの金せびりながら もっと嫌う  僕が求めるのは自由さ ここにあるすべては 色が褪せてる  万華鏡 くるくると回しながら 窓の光 集め 覗いた あの頃の少年は虜だった 儚い原色の夢  僕が欲しいものは愛さ 与えられたものは 色がないんだ  万華鏡 くらくらと目眩がする 蛍光灯 見上げ 覗いた 片方の目の中に 飛び込むのは 眩しい原色の花 万華鏡 コロコロと転がってく 机の中 埃 被って あの頃はもう二度と帰らないよ 壊れた原色の夢
君は僕の太陽中河内雅貴中河内雅貴ma-saya上田晃司通い慣れた道の途中 君の好きだった花 今年も同じ場所で 咲いているよ  澄んだ空の下で ふざけ合って自転車漕いで いつも僕らは 未来(まえ)だけを見ていた  まるで夢のように 激しい雨が二人を 引き裂いた  君は僕の太陽 今もずっと変わらない もう一度この手で 強く抱きしめたい  想いが溢れて 声に出して叫んでも 忘れることなど 出来やしない この胸の痛み…  ビルも街も人も 景色はまだあの頃のまま なのにどうして ここに君はいない  走る風のように すべてを軽く飛び越え 行けるなら  君は僕の太陽 今もずっと変わらない もう一度その瞳(め)で 見つめてほしいのに  さよなら言わずに 遠く旅立った君に 何度も何度も 伝えたい この胸の痛み…  めぐる季節の中 心で覚えた人は 永遠に  君は僕の太陽 今もずっと変わらない もう一度この手で 強く抱きしめたい  君は僕の太陽 今もずっと変わらない もう一度その瞳(め)で 見つめてほしいのに  さよなら言わずに 遠く旅立った君に 何度も何度も 伝えたい ずっと愛してる…
Sing away中河内雅貴中河内雅貴ma-saya上田晃司嵐のような日々さえ 乗り越えて来たのさ 未来の夢を信じて 諦めず来たのさ  みんなの声がしたよ 何もかもが無駄ではなかった  今ここで歌を 歌ってる それが 僕らの夢 素敵な声をありがとう Sing away 僕らのために  苦しいだけの季節も 前向いて来たのさ 人の噂に流され 傷ついた時でも  みんながそばにいたよ どんなときも孤独(ひとり)じゃなかった  今ここで歌を 歌ってる それが 僕の答え 変わらぬ愛をありがとう Sing away みんなのために  みんなの希望がある 同じ時を一緒に歌おう!  今ここで歌を 歌ってる それが 僕らの夢 素敵な声をありがとう Sing away 僕らのために  今ここで歌を 歌ってる それが 僕の答え 変わらぬ愛をありがとう Sing away みんなのために
FUTURE PASSPORT都庁前(杉田智和)都庁前(杉田智和)こだまさおり上田晃司終わりと始まりが出会って繋げあう それさえルーティンのようで いつものやり甲斐が何かのパーツみたいに 突然無意味に感じた理由は?  繰り返しのようで いつの間に窮屈な 等身大の違和感が  目の前に広がった 未来行きのレールに 自分の姿探して立ち止まる 疑って躊躇って 心に問いかけてる その手に見えない your passport 機が熟すその時を待ってるよ  終わりと始まりを繋げて続いてく それはもう意志と呼べるはず 心がはぐれたって自分が歯車だって そこから導かれた今 見つめて  夢は無意識に 更新されてくから 無闇に責めたりする前に  ひたむきに走ってた 未来行きのレールは 誰かに敷かれただけじゃないはず 思い出して 本当の始まりに描いてた 自分で願った夢は 真っ直ぐで、つたなくて、眩しいね  目の前に広がった 未来行きのレールに 自分の姿探して立ち止まる 疑って躊躇って 心に問いかけてる その手に見えない your passport 遠くまで羽ばたける もうすぐさ
強き者よSKE48SKE48秋元康上田晃司強き者よ 真の勇者よ 戦い終えた後で 誰のため 流すのだろう? その涙  風は儚いもの すぐに向きを変える 運の巡り合わせに 雨も降るだろう  夢は何度も見て 叶えてゆく奇跡さ 今の空も未来へ 遠く 続いてる  忘れないで “勝つ”痛み 誰かが去るんだ 見送った敗者たち 記憶の中に…  強き者よ 真の勇者よ 傷だらけになって 手に入れた その栄光の重さ 強き者よ 真の勇者よ 一人で立ち上がって 何のため 歩くのだろう? 道の先 Change the world!  ずっと 吹き続けた 風もいつしか止んで 激しく打った鼓動 今は 穏やかに…  傷は癒えるけれど 生き方は消えないのさ それが過ちだとは いつか 気づくだろう  争いには いつだって 勝者はいないこと 空しさを知ってるから 心がざらつく  強き者よ 気高(けだか)き戦士よ 何を失ったのか? 代償に… 待っていたのは孤独 強き者よ 気高き(けだか)戦士よ 君は何を守って 生きるのか? 変わらぬものは 愛だけさ Change the world!  思い出して この痛み 誰かの悔しさ 夢見てたその場所は 楽園じゃない  強き者よ 最後の勇者よ 傷だらけになって 手に入れた その栄光の重さ 強き者よ 最後の勇者よ 一人で立ち上がって 何のため 歩くのだろう? 道の先 Change the world!  Change the world!
Peppermint Days堀江由衣堀江由衣椎名可憐上田晃司やわらかな風が吹く Have a good day! Lovely days, so beautiful days  あの日くれたミント ポケットに残ってた 1口かじったら きみがそばにいる気がした flavor 窓辺のプリズム反射したら 飛び込む光が部屋に虹を描いて 足踏みしていた昨日までのこと 動きだす予感がしたの 部屋のドアを開けた時  人差し指で叩くピアノみたい つたなくて だけどあったかいね そんなとこにひかれてゆく may be 日曜 早起き 自転車の後ろ だいすきな道の街路樹 ever evergreen 耳をすり抜ける 風の匂いほら 輝きはじめた いちばんまぶしい季節感じてる  peppermint 一粒で 新しい風が生まれるように lalalalala peppermint 今日も しあわせなスパイスをふりかけて 進んでこう wow… good days! wow… nice days!  歌うように はしゃぐように ずっとずっと 笑っていたいね 深呼吸するたびに 生まれる あの空気みたい  うまくゆかなくても 顔を上げて笑えたら 少しずつ何かが 変わりだした そんなsomething new…may be 読みかけの本と 薔薇色のチーク オレンジの紅茶 ほらhappinessの種 ウサギが飛び出すシルクハットに 隠したカードはまだまだ 尽きない 飽きない そうでしょう?  peppermint 一粒で ちいさな元気が生まれるように lalalalala peppermint 今日も しあわせのピースいくつ見つけよう 集めよう peppermint 一粒で 新しい風が生まれるように lalalalala peppermint 今日も しあわせなスパイスをふりかけて 進んでこう good days!  青空に手を伸ばし 太陽の光を集めて  Like a peppermint, the wind is blowing The sun is shining Lovely days, so beautiful days  つなぎあう指に また ぎゅっとぎゅっとちからをこめるよ  歌うように はしゃぐように ずっとずっと 笑っていたいね  深呼吸するたびに 生まれる あの空気みたい  やわらかな風が吹く Have a good day! Lovely days, so beautiful days
Paradiso中河内雅貴中河内雅貴こさかなおみ上田晃司白けた物語なら 心まで枯れそう 大切に隠している 薔薇の名は孤独さ  筋書きをなぞるだけじゃ つまらないはずだよ とびきりの恋の水を 一滴(ひとしずく)どうでしょ?  色づいた果実は 毒か?蜜か? 残酷な神話も 試せば甘い  太陽がこぼした涙 身に纏えばいいさ 絡むように踊れI do, wanna do  蒼い空 永遠の翅(はね)求めた蝶が 見てる夢は 遙かParadiso(パラディソ)  綺麗ごと飾るだけじゃ 輝きもしおれる 痛いほど気持ちあげる この僕はどうでしょ?  抱(いだ)いてる 小箱は 愛か?嘘か? 片隅に残した せつない希望  太陽に焦がれて開く花は情熱だね そのくちびる染めてI do, wanna do  朝と夜 重なる瞬間(とき)に目覚めた蝶が 探したのは 遥かParadiso(パラディソ)
ライブチェンジしよう!串田アキラ串田アキラ吉田兆二上田晃司雷鳴 轟くように タテガミなびかせ 大地を蹴って 走れ 蒼きウルフ 変身願望なんて 誰でも 持ってるものさ 決めるなら スタイリッシュに ライブチェンジ! ワクワクしながら もっと 向上シーン 自分じゃない自分に 胸張って ブンブンしちゃう おちゃめな フゥリー ティル 「変身」楽しもう! そして みんなで ライブオン! 最高に ハッピー! 戦いに負けたとしても いつかは きっと 必ず勝つ! ヤバいほど 最上級のバトルで  旋風切り裂くように 翼を震わせ 大空 舞い上がれ 紅きファルコン 変身条件なんて それぞれ 違うけれど 決めましょう ビューティフルに ライブチェンジ! ドキドキしながら もっと 好機シーン 自分らしい 自分に 微笑んで ジンジンしちゃう ハートが ファンキービート 「変身」叶えよう! だから みんなで ライブオン! 最高に ラッキー! 心から そう感じてる この先 ずっと 勝ち続ける! 飛び切りの 気持ちいいライブで  キラキラしながら もっと 平常シーン 自信過剰な自分に ときめいて バシャバシャしてる 愉快な ドルフィン キック 「変身」トレビアン! 「ウルフ!」 「ファルコン!」 「ドルフィン!」 海辺で ショータイム! 華麗に ジャンピング! 感動の 嵐に吹かれ 拍手 喝采 歓喜の渦 手応えを 体中で感じて みんなで ライブオン! 最高に ハッピー! 戦いに負けたとしても いつかは きっと 必ず勝つ! ヤバいほど 最上級のバトルで
にゃーとな午後三時宮子(水橋かおり)宮子(水橋かおり)畑亜貴上田晃司寝ころんだ 毛玉がやってきた ひと休みしていきな にゃー にゃー にゃー  ここよりも上等なスウィートルームで 私の屋根の上にようこそ  近くで遊ぶ 鳥さんたち 玉子落としてくれたら  オムライス! まさか? ごめんなさい 食欲は悪魔のようですな オムアイス! まあね? 微妙だけど オイシイ味が口へと ひろがる三時  寝つづけた 肉球消えちゃった 桃色のしあわせが ばいー ばいー ばいー  降りようかそろそろVIPルームに 夕飯の匂いがただよう  メニュー色々 うらやましい 特別強烈なのは  カレーライス だれだ? スパイスがぷ~ん 刺激的グラマラスな美人 カレースープ なんと? 健康風味 ありがたくいただきます ところでどこで?  遠くに帰る 鳥さんたち おやつ食べたかな そうだっ  オムライス! こんど? 明日以降 食欲に天使が宿るように オムアイス! まあね? 微妙だけど オイシイ味を求めて さまよう三時
START中河内雅貴中河内雅貴こさかなおみ上田晃司何を掴めるのか? 何が出来るのか? 踏み出す僕らで見つける きっと  止められない気持ち 熱い胸の鼓動 真実の声が聞こえたんだ  傷ついて知ったよ 強くなれる場所を 掌(てのひら)の夢重ね いつか君につなげよう  スタートの合図 叫べ魂(こころ) 求めるまま 窮屈(きゅうくつ)で半端な日常は 飛び越えてやる ダッシュして輝く未来 ぜんぶ手に入れるさ 信じてる絆を抱(いだ)いて 駆けて行く明日へ  何処まで行けるのか? 何処へ向かうのか? 答えは僕らに近づく きっと  負けられない想い 光灯(とも)せ今 突き進む勇気握りしめた  痛みから感じた 立ち続ける意味を 新しい瞬間を いつも君と迎えよう  スタートの合図 響け空を焦がしながら ためらいや迷いは遠くまで放り投げるよ ダッシュして最高の自分に巡り会えるはずさ 描いてる希望に向かって 走り抜く明日へ  傷ついて知ったよ 強くなれる場所を 掌(てのひら)の夢重ね いつか君につなげよう  スタートの合図 叫べ魂(こころ) 求めるまま 窮屈(きゅうくつ)で半端な日常は 飛び越えてやる ダッシュして輝く未来 ぜんぶ手に入れるさ スパークして最高の自分に巡り会えるはずさ 描いてる希望に向かって 走り抜く明日へ
マーマレード牧野由依牧野由依タケシモトヤマ上田晃司ふたつ 足音 変わらない 会話たち ママの香りで わたしは 目を覚ました  それはいつも通りの朝 まるで何も起こらないような パパもママも わたしを見つめ ずっと 笑顔でいてくれた  ねぇ ひとつだけ教えて 昨日作ったマーマレード 誰のものなの?  ねぇ ひとつだけ教えて 昨日作ったマーマレード みんなのものでしょ?  彼の寝息が 耳元まで届いて またあの日の夢 わたしは見ていたのね  今も 今も 泣きそうになるの 遠くかすむ 哀しい朝 パパとママの最後のくちづけ 涙拭いて 見つめてた  ねぇ わがまま言ってもいい? 今日 作ろうよ マーマレード あなたとわたし  ねぇ わがまま言ってもいい? 今日 作ろうよ マーマレード ふたりのマーマレード  Ah, 甘いマーマレード Ah, 甘いマーマレード…  遠い時を追いかけて 雨の夜に 震えてたら パパとママが 好きな歌 知らず知らず 口にしてた  ねぇ 笑わないで聞いてね ずっとそばにマーマレード 哀しいときも  ねぇ 笑わないで聞いてね ずっとそばにマーマレード 優しいマーマレード  Ah, 甘いマーマレード Ah, 甘いマーマレード…
Wind is blowin'中河内雅貴中河内雅貴久保田洋司上田晃司風がこんな気持ちいいなんて 君にも教えたい 街がこんな美しいなんて 君にも見せてあげたい  二人が見逃したすべてのこと(すべてを) 一人でいればあっけないほど 見つかる  いつの日かまた会えたら いろんな話 したいと思うけれど(その時も) やっぱり風のことなど どうでもいいと思ってしまいそうだよ  君はカチューシャを忘れてった 僕は傘をなくした たいして困ることもないだろう いや そうでもないかな  君に何か伝えられたろうか(何かを) 僕は君の何をわかってた いったい  いつの日かまた会えたら 今のことなど 笑ってしまいたいよ(その時は) 一生会うこともない その選択肢 選んだ二人だけれど  二人が見逃したすべてのこと(すべてを) 一人で見つけてしまうのは 切ない  いつの日かまた会えたら いろんな話 したいと思うけれど 街が美しいとか どうでもいいと思ってしまうよ  いつの日かまた会えたら 今のことなど 笑ってしまいたいよ(その時は) 一生会うこともない その選択肢 選んだ二人だけれど
Dirty Heroesアレッシオ・ユリアーノ(成田剣)アレッシオ・ユリアーノ(成田剣)鳥海雄介上田晃司大空にとどろく ファンファーレの雨 未来が呼んでいるのは カンペキな強さの我等 とめどないバトルで ひるがえすのは 大切なもの 何より 強さ示すためのチカラ  大きなユメに 追いつくために ただガムシャラに 立ち向かう敵は 踏みつけ  Go!! to the hell We're more dirty heroes 豪快を 気高くひびかせ  残酷な世界にエピローグを打ち 新たな始まりを今 最強の誓いの真下 孤独をまとい 鼓動が叫ぶ 求めるものは ただひとつだけと 信じて  Get!! ding a bell We're more beauty heroes 現実を 今すぐねじ伏せ  Bang!! clash a shell We're more vivid heroes バンザイを 願いかなうまで Go!! to the hell We're more dirty heroes 豪快を 気高くひびかせ
ふしだらな夏AKB48AKB48秋元康上田晃司ふしだらな夏が来る 灼熱の太陽 連れ そのすべて 燃やすように 愛しさを加速させる  青い海 胸騒ぎ 波立ったハート 見つめ合う 眼差しに オトサレル予感 椰子の木が 風に揺れ 思惑が見える 唇が濡れている 未成年の妄想は 止められないわ 愛の見返り 水着次第と知ってる  ふしだらな夏が来る 情熱が爆発する 天国のドアを開けて ときめきは 甘美な罠  欲しくなる 欲しくなる 欲しくなる ひと夏のロマンス  砂浜の男たち 振り返る媚薬 腕の中 すり抜けて ウインクした私 スピーカー流れている 腰に来るMUSIC 少しだけ 泳いだら クールダウンできるけど 危な過ぎるの このフェロモンは 計画された誘惑  ふしだらな夏が来る 灼熱の太陽連れ そのすべて 燃やすように 愛しさを加速させる  してみたい してみたい してみたい ひと夏の経験  ふしだらな夏が来る 灼熱の太陽 連れ そのすべて 燃やすように 愛しさを加速させる  ふしだらな夏が来る 情熱が爆発する 天国のドアを開けて ときめきは 甘美な罠  欲しくなる 欲しくなる 欲しくなる ひと夏のロマンス
Blue roseAKB48AKB48秋元康上田晃司どこかで 貴方を抱いた気がしてた 鎖骨のかたちを知ってる 白いシーツで少年のように 何かに怯え 祈って 愛を求めた  ありえない 青いバラみたいな いつかの夜 奇跡なら 一度だけよ Blue rose ありえない 神の仕業に 恋の過ち 忘却は 愛しさの出口  Blue rose is love. Blue rose is love.  名前も覚えていない罪深さ 確かに 私は愛したわ 窓のシェイドの隙間から見えた ネオンと月と堕落に 心を閉じた  忘れてよ 青いバラなんて 夢か幻 奇跡なんて 起きてないわ Blue rose 忘れてよ 私のことを 愛したのは 一瞬の本能の迷い  Blue rose is cool. Blue rose is cool.  ありえない 青いバラみたいな いつかの夜 奇跡なら 一度だけよ Blue rose ありえない 神の仕業に 恋の過ち 忘却は愛しさの出口 Blue rose is love.  忘れてよ 青いバラなんて 夢か幻 奇跡なんて 起きてないわ Blue rose 忘れてよ 私のことを 愛したのは 一瞬の本能の迷い  Blue rose is cool. Blue rose is cool. Blue rose is cool. Blue rose is cool.
妖精気分で告白を月城アリス(萩原えみこ)月城アリス(萩原えみこ)畑亜貴上田晃司あなたはどこかな...  なぜ変われるって? ステージは恋よりずっとカンタンよ  練習さえがんばれるなら 夢や不思議ひろがるの  妖精の私なら 言えるかもしれない 飛びながら瞬間の告白を見せるわ “だいすきなのです”  静かな日々の 心ではただ素顔です ふつうの子  そんな私つまらないかな キラリ光る愛しさは  とまらずに揺れるまま 空中を渡るわ 伝えたい 瞳からスパンコール涙 ぴかぴか落ちたの  いつのまにか気持ちすべてが 夢や不思議演じてた  妖精の私なら 言えるかもしれない 飛びながら瞬間の告白を見せるわ “だいすきなのです”  ラララ...妖精のつもりで ラララ...告白をしたいの あなたが あなたが あなたがだいすき!
ボクらはサンタZONEZONEZONE上田晃司We're wishing an everlasting happiness for everybody “Merry Christmas”  We're wishing an everlasting happiness for everybody “Merry Christmas”  ふんだりけったり そんな毎日だって 今夜は年に一度の special night  We're wishing an everlasting happiness for everybody “Merry Christmas”  We're wishing an everlasting happiness for everybody “Merry Christmas”  ツリーのライトが星に変わって 思い出は全部ケーキにつめ込んだ  We're wishing an everlasting happiness for everybody “Merry Christmas”  We're wishing an everlasting happiness for everybody “Merry Christmas”  世界で一番 うかれすぎのボクら ダンロの中のサンタさん今日は ボクらがヒロインさ!! 朝まで話そう 時計の針を止めて 君がとなりにいる事が最高のプレゼントだよ  We're wishing an everlasting happiness for everybody “Merry Christmas”  We're wishing an everlasting happiness for everybody “Merry Christmas”  真っ白な雪が街中をつつみ込んで 夜空の星の下でボクらの足あとを探そう  朝まで話そう 時計の針を止めて  君がとなりにいる事が最高のプレゼントだよ 天使がくれたプレゼント
スタンド・バイ・ミー ~ひと夏の冒険~AiMAiM1171上田晃司「Stand by Me」流れるラジオを胸に抱き 僕たちはどこまでも 遠く遠く行けるはず まだ誰も知らない場所 今 目指し 走り始める  太陽の光に きらめく原っぱ抜けて 汽笛の音高く 僕の胸も高鳴る ドキドキ 窓越しに変わる景色が 夢へと続いて行く  「Stand by Me」流れるラジオを胸に抱き 僕たちはどこまでも 遠く遠く行けるんだ 夢にまで見た冒険 今 目指し 動き始める  トンネルを抜ければ 大人になった気分 頬をなでる風に 僕の気持ち高まる ワクワク いつか見た映画のように 線路は続いて行く  「Stand by Me」流れるラジオを胸に抱き 僕たちはどこまでも 遠く遠く行けるよね まだ誰も知らない地図 今 広げ 描き始める  「Stand by Me」流れるラジオに想いよせ 僕たちはどこまでも 遠く遠く夢を見る 行き先のない切符を 今 胸に 僕は旅立つ
FRUITS CANDYこじまめぐみこじまめぐみ横山武上田晃司Tip Tap 恋はいつだってCANDY フルーツのようにTasty Good Luck そうね 毎日がSUNDAY あわてないで My Heart  雨上がりの街へと出かけよう バブルガムと好奇心をふくらませ 水たまりに映った blue blue sky 涙もきっと 乾くよ jelly bean Ah パステルの陽射しに 幸せもアクビしてる ゆっくりと歩きましょ  Tip Tap まるで夢見るCANDY 頬張ればすぐにHappy Good-by とてもU2なMONDAY あせらないで My Dream  悩み事はベリーのジャムつけて 少し冷めたミルクティーで飲みほそう ウインクする 夜空のShinin' Star 天使が遊ぶ ビー玉みたい Ah カラフルな気分で 口ずさむ甘いメロディー フイルムが回り出す Ah…  Tip Tap 恋はいつだってCANDY フルーツのようにTasty Good Luck そうね 毎日がSUNDAY あわてないで My Heart  Tip Tap まるで夢見るCANDY 頬張ればすぐにHappy Good-by とてもU2なMONDAY あせらないで  Tip Tap 恋はいつだってCANDY フルーツのようにTasty Good Luck そうね 毎日がSUNDAY あわてないで My Heart
sola鈴木紗理奈鈴木紗理奈Maki上田晃司ふと目が覚めた土曜の朝 ゆっくり陽が射して 音もなく風がそよぐ日は まあたらしい気持ちであふれてる  陽だまりに寝ころんで 花や樹と同じになって  何となく目に浮かんだ 大好きな あなたの姿 ずっと見つめてた 優しさがあふれている 太陽の光に ふたり一緒に包まれたい  何気ない事がうれしくて 子供の様になる あなたの空気 感じれる時 何でもできそうな気持ちがこみあげる  um... ときどき強がりな もう一人の私がいても  あなたの優しい言葉 聞くだけで 凍り付いてた何かが とけだすの どこまでも続いている そらのように いつまでも笑顔のままで いられたら  陽だまりに寝ころんで 花や樹と同じになって  何となく目に浮かんだ 大好きな あなたの姿 ずっと見つめてた 優しさがあふれている 太陽の光に ふたり一緒に包まれたい  LaLaLa...
きみ小泉今日子小泉今日子タケシモトヤマ上田晃司せっかちなきみは また 怒ってしまいました 哀しくなるしかなくて でも 泣きたくはないから  夜の訪れを怖がるふりして わたしは 抱きつくほかには なかった Where is our love…?  お利口なきみは また 黙ってしまいました ひとりになるのがイヤで でも 負けたくはないから  Babyを見つめるママのフリして わたしは 微笑むほかには なかった Is this our love…?  その瞬間 美化してしまって 平然としちゃってるけど 一回 聞いていいかしら きみは ありのままの わたしが 見えてますか? 本当は 答えが欲しいの  嘘つきなきみは また 眠ってしまいました 夢の終わり キライで でも 甘えたくないから  最後のワインを味わうフリして わたしは うつむくほかには なかった Do you need our love…?  誰だって思ってることって 半分 忘れそうだから 一回 聞いていいかしら きみは ありのままの わたし 愛してますか? 本当は 答えが欲しいの  恋愛観 美化してしまって 散々な目にあう前に 一回 聞いていいかしら ふたり いまのままの ふたりを 愛せますか? 本当は 答えが欲しいの
マーマレード小泉今日子小泉今日子タケシモトヤマ上田晃司ふたつ 足音 変わらない 会話たち  ママの香りで わたしは 目を覚ました  それはいつも通りの朝 まるで 何も起こらないような パパもママも わたしを見つめ ずっと 笑顔でいてくれた  ねぇ ひとつだけ教えて 昨日 作ったマーマレード 誰のものなの?  ねぇ ひとつだけ教えて 昨日 作ったマーマレード みんなのものでしょ?  彼の寝息が 耳元まで届いて  また あの日の夢 わたしは 見ていたのね  今も 今も 泣きそうになるの 遠くかすむ 哀しい朝 パパとママの最後のくちづけ 涙拭いて 見つめてた  ねえ わがまま言ってもいい? 今日 作ろうよマーマレード あなたとわたし  ねぇ わがまま言ってもいい? 今日 作ろうよマーマレード ふたりのマーマレード  Ah, 甘いマーマレード Ah, 甘いマーマレード…  遠い時を追いかけて 雨の夜に 震えてたら パパとママが 好きな歌 知らず知らず 口にしてた  ねぇ 笑わないで聞いてね ずっと そばにマーマレード 哀しいときも  ねえ 笑わないで聞いてね ずっとそばにマーマレード 優しいマーマレード  Ah, 甘いマーマレード Ah, 甘いマーマレード
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Tot Musica
  2. 新時代
  3. 風のゆくえ
  4. ウタカタララバイ
  5. 世界のつづき

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. Scream
  4. 逆光
  5. 私は最強

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照