×

atsuko・KATSU作曲の歌詞一覧リスト  153曲中 1-153曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
153曲中 1-153曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アロハTravelingangelaangelaangelaatsuko・KATSUKATSUTraveling リンリリン リンリンリリン アロハオエ 常夏の国で君とランデヴー Traveling リンリリン リンリンリリン アロハオエ バカンス気分で 夢見るビーチへ 今すぐゴー!フライト  千夜一夜のように 砂漠の海を越えて 魔法の王国で 恋のアブラカダブラ  Traveling リンリリン リンリンリリン アロハオエ バカンス気分で 夢見るビーチへ 今すぐゴー!フライト  情熱のステージで交わすテ・アーモ 見つめ合う その視線コモエスタ 宴は燃えゆく セニョリータ 真っ赤なバラを手に取って グラシアス 沈みゆく 夕やけを背負って アディオス  Traveling リンリリン リンリンリリン アロハオエ バカンス気分で 夢見るビーチへ 今すぐゴー!フライト  スキップで進むアルプスはそびえて 美味しいチーズが私を待ってるの ヨーレリ…それを食べる タベル…良い天気 呼んでる…グリュエッツィ ヨーレリ…良い天気  咲きみだれた ブーゲンビリア 赤い屋根の下 ちゅらかーぎーねーねー なんくるないさーからめんそーれ なんくるないさーからめんそーれ 結を歌おう 結を歌おう 三線はじけ  Traveling リンリリン リンリンリリン Hey! Hey! Ho! バカンス気分で 荒波を越えて 今すぐゴー!フライト  高鳴るシャンデリア ワルツのときめき ボンソワール メルシーボクー 煌めくパーティー  Traveling リンリリン リンリンリリン アロハベイビー バカンス気分で 夢見るビーチへ 今すぐオムライス 「バイビー!」  オーマイダーリン ちゃんとついてきてる? オーマイベイビー 出逢えてよかった  Traveling リンダンシング スウィンギング in アロハ Oh! yeah 常夏の国で君とランデヴー Traveling リンダンシング スウィンギング in アロハ Oh! yeah バカンス気分で 夢みるビーチへ 今すぐゴー!フライト
Aloneangelaangelaatsukoatsuko・KATSUKATSU壊れた心が独りぼっちなんだ Alone ガラクタの思い出が散らかった部屋で 置き去りにされた涙がこぼれた 君はもう居ない  夢の終わりを朝焼けが告げる 動き出そうとする街 最後の温もりにまぶたを 埋もれさせた  すれ違う時間 もつれた糸は 正しい言葉じゃほどけない 取り戻せない君の笑顔 遠すぎるから  壊れた心が独りぼっちなんだ Alone ガラクタの思い出が散らかった部屋で 置き去りにされた涙がこぼれた 君はもう居ない  季節は僕の肩をかすめて 裏腹に華やぐ街 誰かのために響く愛の詩は何処へ…  がらんとした僕がまだ此処に居るんだ Alone 言葉が無くなった時が終わりだったんだ 置き去りにされた涙乾いても 君はもう居ない  鮮やかだった日々は もう手の届かない場所 滲んでいくように眩しすぎて Don't you remember?  壊れた心が独りぼっちなんだ Alone ガラクタの思い出が散らかった部屋で 置き去りにされた涙乾いても 君はもう居ない
アンダンテに恋をして!angelaangelaatsukoatsuko・KATSUセオリーどおりに奔走 セシボン パーティーが始まる ウィ セボン ぐっと近寄れる距離で 新たな物語はごきげん ようこそ  今宵のドレスに舞う スパンコール 急展開しちゃう?! ラヴストーリー こんな夢なら醒めないで 恋のニュアンスを語り合えばアンドゥトロワで 接近しちゃうモナムール  嗚呼 素晴らしき破滅 生まれ変わる 眠たくなっちゃっても ごきげん麗わしくて 愛を信じる者に 救いあれと 手を取り踊ろう 圧倒的な愛で毎回ごめんあそばせ めぐり巡るわジュテーム 突然急接近 アンダンテに恋をして!  乙女らしくあれよと セビアン 出来ることから.. トレビアン こんな夢なら醒めないで 時間も時空も超えて分かち合う笑顔で 接近しちゃうモナムール  素晴らしき世界で 迫るロマンス おなか空いちゃっても ごきげん麗しくて 迷える星たちに 救いあれと 今宵のデザートは 甘酸っぱい言葉で 毎回恐れ入ります 愛している I ラブ アイスクリーム  接近しちゃうモナムール(ごきげん麗しゅう) 永遠の愛 誓う?(アンダンテに恋をして!) そのキッスは誰のもの?(ごきげん麗しゅう) 星の導きあらんことを..  嗚呼 素晴らしき破滅 生まれ変わる 眠たくなっちゃっても ごきげん麗わしくて 愛を信じる者に 救いあれと 手を取り踊ろう 圧倒的な愛で毎回ごめんあそばせ めぐり巡るわジュテーム 突然急接近 アンダンテに恋をして!
愛を謳うangelaangelaatsukoatsuko・KATSU愛の宝探しを さあ始めましょうか 大事なものはきっと近くにある  幸せが過ぎると 心配しちゃうくらい あなたに出会って 溢れ出してきた想い 「信じ合う」ってことを 知ったときの喜び なんだか世界が眩しくなっていく こんなハッピーが二人を見守っている  愛の宝探しを さあ始めましょうか 大事なものはきっと近くにある  I can't stop愛を謳う 世界に響かせるの さあ行こう そんな跳ねた足取りでOh YES  偶然積み重ねて 此処にたどり着いて 目の前にあなたが居てくれること 「今」を見つめなきゃ生きている意味がない!  愛の宝探しを さあ始めましょうか 大事なものはきっと近くにある  手をとって行こう 永遠を奏で 手をとって行こう 「二人に幸あれ」  愛を謳う 愛よ届け 愛を謳う 愛よ届け
I'll be…angelaangelaatsukoatsuko・KATSUI always miss you あなたへAll of my mind 愛は It's you どうか Don't forget me  I wanna see you 消せないIn my life それは It's you 会えるのは何時なんだ?  こんなLong time 歪むNew world Everything goes wrong if you give up 探せSomething いつの日かI believe in あなたを  I'll kiss you もし会えたら I'll be I'll be I'll be with you 歩き続けなきゃいけない 諦めるわけにはいかない  I always miss you 独りじゃないんだ 愛は It's you どうか忘れないで  ここは One world 狭い世界 Everything goes wrong if I give up 繋げSomething 動き出すI believe in あなたを  I'll kiss you もし会えたら I'll be I'll be I'll be with you 歩き続けなきゃいけない 諦めるわけにはいかない  I'll kiss you どうかその日まで I'll be I'll be I'll be all right 歩き続けなきゃいけない 諦めないMy heart
連撃Victoryangelaangelaatsukoatsuko・KATSU何処に舵を切ればいい? 正義ばかり溢れかえる ぶっ壊すDestroy 何を信じたい? 若さゆえの衝突を 抑え込めるものなど無い さあ行け Go straight 掴み取れ  覚醒ならVictory  答え 僕らを導け 革命を起こせ 輝ける夢 見させて 終わりなき戦いでも 女神は微笑む? 激情を重ねて 新たな未来を撃て 連撃のDestruction 迎撃のSatisfaction  派手にやらかすくらいでいい 後悔なんて捨てればいい 攻撃だけが僕らを護る 後ろ向きな感情は 戦場ならばヤラレルダケ 生きることを 確かめて  感受性さえGet ready?  答え 世界を巻き込め 理性を蹴散らせ 輝ける明日 掴んで 無情な支配に噛み付け この世の果てまで 激情を重ねて 新たな未来を撃て 連撃のDestruction 迎撃のSatisfaction  撃て 撃て 撃て 撃て.. 撃て 撃て 撃て 撃て..  答え 僕らを導け 革命を起こせ 輝ける夢 見させて 終わりなき戦いでも 女神は微笑む? 激情を重ねて 新たな未来を撃て 連撃のDestruction 迎撃のSatisfaction  撃て 撃て 撃て 撃て.. 撃て 撃て 撃て 撃て..
クライシスangelaangelaatsukoatsuko・KATSU彼方に揺れる僕の願いは 無口な星が見守るだけ 戻れないなら 叶うならば 夜明けの光からニゲマスカ? 闇を選ぶことをヤメマスカ? 彷徨う記憶をかき消して  静寂or革命に委ねた 宇宙(そら)の大地に 愛する人が居るのなら 守りたいと誓うI wish どこまで歪んだうねりに飲み込まれても 刹那に未来(あす)の道標 見逃さないようにMy way  彼方に揺れる僕の願いは 無口な星が見守るだけ 戻れないなら 叶うならば 夜明けの光からニゲマスカ? 闇を選ぶことをヤメマスカ? 彷徨う記憶をかき消して  幼い言葉脱ぎ捨てて 漕ぎだす宇宙(そら)は 冷たい荒波のように 行く末を阻むから  熱くなる程交差していく 無口な星が微笑むだけ 愛の欠片があるのならば その可能性からニゲマスカ? 諦め閉ざすことヤメマスカ? 惑わす痛みに縛られて  確かな軌跡 今どこへ 向かおうとしても 大事な場所へと必ず 繋がっていると信じて  彼方に揺れる僕の願いは 無口な星が見守るだけ 戻れないなら 叶うならば 夜明けの光からニゲマスカ? 闇を選ぶことをヤメテ  熱くなる程交差していく 無口な星が微笑むだけ 愛の欠片があるのならば その可能性からニゲマスカ? 諦め閉ざすことヤメマスカ? 彷徨う記憶をかき消して
君の影、オレンジの空angelaangelaatsukoatsuko・KATSU長く伸びてゆく君の影 夜に溶けゆく前に ありふれた日々を包み込む オレンジ色の空が さよならを照らすから 少しだけ もう少しだけ 一緒に居られたらいいのにな  好きな事話すと 夢中になる私 いつだって君は 笑って頷いていた 当たり前の居場所 帰り道 交差点 ここが二人のピリオド  明日へと伸びる君の影 夜に溶けゆく前に ありふれた日々を包み込む オレンジ色の空が さよならを照らすから 少しだけ もう少しだけ 一緒に居られたらいいのにな  明日も晴れるかな? だといいんだけどな 未来はいつも 掴めぬ雲のように ふわりとしたまま すり抜けていくから 今をちゃんと伝えたくて  さっきまでの空が君だけを 夜に連れていく前に ありふれた言葉積み重ね 繋ぎとめていたくて この会話途切れても 少しだけ もう少しだけ 一緒に居られたらいいのにな  同じようでちょっとだけ違う日々も どことなく愛しくて 彩っていくMagic hour  長く伸びてゆく君の影 夜に溶けゆく前に ありふれた日々を包み込む オレンジ色の空が さよならを照らすから 少しだけ もう少しだけ 一緒に居られたらいいのにな
Do it!angelaangelaatsukoatsuko・KATSU簡単だよ ちょっと動くだけ It's all right 考え過ぎる前にススメ Let's get up  今日なんて誰にだって平等だから How to useで人生が変わる?  センセーショナル!明日へ走り出せ Now do it! Yes, You can do it! きっと君はそれを待っている Now do it! How do you do it! 未来はねえ面白い そんな悪くもない Now do it!  泣いちゃっても 凹んでも 陽は昇る そんでもやっぱり断ち切れない気持ち? Say good-bye  今日なんて人生の一瞬なんだけれど 変わっていくんだ 君の笑顔で  アンビリーバボー!MeetするGreetで Now do it! Yes, You can do it! きっと見てくれている人が居る Now do it! How do you do it! Yeah  未来はねえ面白い そんな悪くもない ぼんやりしてないで 動き出せ今 You can do it!  センセーショナル!明日へ走り出せ Now do it! Yes, You can do it! きっと君はそれを待っている Now do it! How do you do it!  アンビリーバボー!MeetするGreetで Now do it! Yes, You can do it! きっと見てくれている人が居る Now do it! How do you do it! 未来はねえ面白い そんな悪くもない Now do it!
夢と希望に殺されるangelaangelaatsukoatsuko・KATSU「夢は叶う」なんて 言う奴が嫌いだ そんなもんが無けりゃ 楽になれるだろう 叶った奴だけが 掲げるその旗を 僕は胸の中で 何度も焼き払った  「希望を持て」なんて 無責任に言うなよ いつだってそいつに裏切られてきたんだ 弱音はかない奴が 口にすることなんて 僕には遠い国のおとぎ話のようだ  理想は低く上書きする  押し付けてくんなよ お前と僕は違う 夢と希望に殺される 驚くほど凶暴で 世界中にはびこる 夢と希望に殺される  また明日が来れば 死んだ目の大人が 焼却炉に向かって 「時間」投げ込むんだ 夢とやらの向こう なあそんなもんじゃないか 僕はそれを見ている 目の前で見ている  いつか死んじゃうだけなのにな  夢さえ持たなきゃ 挫折だってしないんだ それじゃ駄目と勝手に言う 踏切で消えた 命の藻屑だって 夢と希望に殺されたんじゃないか  押し付けてくんなよ お前と僕は違う 夢と希望に殺される 驚くほど凶暴で 世界中にはびこる 柔らかな表情で いつの間にか傍に居て なのにどんなにこの手 伸ばしても掴めない 夢と希望は生きている
君想うangelaangelaatsukoatsuko・KATSU十六夜(いざよい)に君想う いくばくかの言の葉を 夜風にたなびかせても 叶わぬ夢 泡沫(うたかた)  あの日境に すでに幾年(いくとせ) 別れ告げぬまま 今に至り 昇りゆく月 躊躇(ためら)い滲む 諦め受け入れては 泣く  「会いたくて」は色褪せず 君のいない世は続く 何も変わらないままの 想い何処(いずこ)へ向かう  あの日境に すでに幾年(いくとせ) 別れ告げぬまま 今に至り 白む東へ 君を重ねる 朗らかに鳥だけが 鳴く  明星(あけぼし)に君想う いくばくかの言の葉を 春風が笑いながら 叶わぬ夢 泡沫(うたかた)  まだここに置き去りの 心にも陽は差し込む 想い続けていく限り 胸の中 君は居る
Battle & Messageangela VS 遠藤正明angela VS 遠藤正明atsukoatsuko・KATSUねえ 性懲りもなく浮ついている心に(バレたみたい?) 今回はヘビー級なダメージをあげる Hey 案外 ヤバい風向きのようだ(気づいたのね) とりあえず どうにかこの場をしのいで  「好き」「愛してる」って何なんだろう?  そして始まるBattle & Message 勘違い!!信じてよNoNoNo だけどBattle & Message 言い訳 上塗ったってボロが出るだけ  NaNaNa… Do you like me? Do you like me? NaNaNa… Do you love me? Do you love me? Yeah  なあ 人生楽しんだモン勝ちなら(誤魔化してる) あんま喧々しいのも つまんないって思わない? そういうとこなの ねえ目を逸らさないで(わかってるさ) 簡単で複雑な女模様ね  「好き」「愛してる」なんて通じない?  そしていつものBattle & Message 言いたいこと 面と向かって だけどBattle & Message 言いすぎちゃって サヨナラしてから後悔している  「好き」「愛してる」って何なんだろう?  そして始まるBattle & Message 勘違い!!信じてよNoNoNo だけどBattle & Message 言い訳 上塗ったってボロが出るさ Battle & Message 言いたいこと 面と向かって だけどBattle & Message 言いすぎちゃって サヨナラしてから後悔している  NaNaNa… Do you like me? Do you like me? NaNaNa… Do you love me? Do you love me? Yeah
叫べangelaangelaatsukoatsuko・KATSUNO WHERE NOW HERE NO WHERE..  叫べ 唸れ 響け蒼穹へ 掴め 契れ 島へ  NO WHERE NOW HERE NO WHERE..  抱きしめたその記憶は やがて来たる日々のため 断ち切れない痛みの中 また君は生き急ぐ  彷徨う闇 果て無くて 静かにかき乱された もがく度に蒼穹に訊いた 抗えない 絡みつく  Ich will nur mit ihnen reden. Entscheide.. immer wieder.. Bist du da? Ich bin da. Niemand vergisst die Verstorbenen.  叫べ 唸れ 響け蒼穹へ 砕け飛び散った欠片を 集め 悶え 幾度となく 掴め 契れ 島へ  NO WHERE NOW HERE NO WHERE..  諦め誘う程の 出口の無いディストピア 不安だけが頬を撫でて また君は生き急ぐ  Ich will nur mit ihnen reden. Entscheide.. immer wieder.. Bist du da? Ich bin da. Operation Sokyu  何処へ向かうための生命.. 時代(とき)を越えて強くなれる 過去を抱き 繋ぐ今を 掴め 契れ 叫べ  NO WHERE NOW HERE NO WHERE..  叫べ 唸れ 響け蒼穹へ 砕け飛び散った欠片を 集め 悶え 幾度となく 掴め 契れ  何処へ向かうための生命.. 運命(さだめ) 抗い続けて行け 過去を抱き 生きる今を 掴め 契れ 叫べ 掴め 契れ 島へ
おやすみangelaangelaatsukoatsuko・KATSU幾多の星たちが瞬いて 水面に映された 夜の音  深い呼吸に揺らめいて Moonlight 冷たく照らしてください  遥か遠く 堕ちてゆく意識は 生まれ変わる まだ見ぬ場所へ さあ 銀河は君を抱くよ おやすみ  手招くそこ いずこ 目を閉じて 繋がる無意識は 微笑むの  忘れること恐れずに Moonlight 優しく照らしてください  遥か遠く 堕ちてゆく身体は 生まれ変わる まだ見ぬ場所へ さあ 銀河は君を抱くよ おやすみ
全力☆Summer!棟方愛海(藤本彩花)棟方愛海(藤本彩花)atsukoatsuko・KATSU今日もお天気だ 私のためだけ地球はグルグル回ります よっこらわっしょい 勉強なんてね 見て見ぬ行為が得意です それより海とか行きたいサマーだ! 愛愛愛して I want you 恋してココイチ 感じて灼熱 ラブミーテンダーかき氷  あっけらかん(そうとも言う) 天才とは(紙一重) 海行きたい!(だがしかし) 日焼けは恐ろしや..  かっとばせ夏が来た 期待のルーキー 夏休み?! 恋い焦がれたら 全力アピール 何様? おつかれサマー カッコつけない魅惑のラブストーリー ダーリンI love you (ホアホア)  聖人君子(せいじんくんし)もあなたも私も結局つまりは人間です 早口言葉だ! バナナにバナナがバナナでバナナの恋バナナ それよりキャンプに行きたいサマーだ! BBQ(ビービーキュー)でバーベキュー それから夜には花火をしようよ 二人で秘密のアイランド  あっけらかん(そうとも言う) 天才とは(紙一重) 肉食べたい!(だがしかし) いわゆる直火焼き..  かっとばせ夏が来た 地球のテンション急上昇 待ち焦がれる程 全力バケーション 何様? おつかれサマー ちょっと待ってとろけちゃいそうよ ダーリン I need you  酸いも甘いもかぎ分けず 甘いだけです青二才 それよいよい あれよいよい 天の川 カラの頭  かっとばせ夏が来た 期待のルーキー 夏休み?! 恋い焦がれたら 全力アピール 何様? おつかれサマー カッコつけない魅惑のラブストーリー ダーリン I love you  かっとばせ夏が来た 地球のテンション急上昇 待ち焦がれる程 全力バケーション 何様? おつかれサマー ちょっと待ってとろけちゃいそうよ ダーリン I need you (ホアホア)  そろそろこの曲終わりになるから 空前絶後のよろしくね おセンチメンタル 鋼(はがね)のメンタル それでも明日は筋肉痛 順風満帆(じゅんぷうまんぱん) 貫いていくわ 私をしっかり信じてね 世界で一番 こんなに楽しい夏の1日をありがとね  おつかれサマー
乙女のルートはひとつじゃない!angelaangelaatsukoatsuko・KATSU曖昧なI my meだって ぐるぐる混ぜたら 憧れの急展開に見えるかもね 恋愛ならいっせーのせ とびきりのデザート 甘酸っぱいチョイスは お許しあそばせ  まわる麗しき恋模様  ちょっと想像ナナメ上 真っ直ぐススメ 乙女のルートはひとつじゃない! ハッとする!Luckyな「今」にごきげんよう いつだって前向きなんです 相も変わらずに東奔西走 好感度を上げて 清く正しく美しくあれとはよく言ったもんだな きっとある!Happyな「未来」にごきげんよう いつだって前向きなんです  型破りで結構よ 自覚はないけど 特技はから回る「一生懸命」 誰にも邪魔させない けどきりきり舞い 驚きのスタイリングは お許しあそばせ  まわる運命の舞踏会  前途多難Going my way しっかりススメ 乙女のルールはひとつじゃない! キュンとなる「友情&愛情」にごきげんよう いつだって自分らしくなんです  えーおー(えーおー)乙女のフィロソフィア えーおー(えーおー)しっかり掲げましょう えーおー(えーおー)お願いできますこと? えーおー(えーおー)一緒に踊りましょう  相も変わらずに東奔西走 好感度を上げて 清く正しく美しくあれとはよく言ったもんだな  ちょっと想像ナナメ上 真っ直ぐススメ 乙女のルートはひとつじゃない! きっとある!Happyな「未来」にごきげんよう いつだって前向きなんです 乙女の心得なんです
Baby!! I'm lost!!angelaangelaatsukoatsuko・KATSU眠たかった僕の窓を こじ開けた君は春風 ツツジのねえ、甘い蜜のように Oh yeah  時間をやり繰りしながら Anyway Anytime 会いたい 些細なことでRed signal 急ブレーキに Don't worry  Baby 「愛してる」は真っ直ぐすぎて そんな5文字じゃ このモヤってる気持ちが迷子で どうしたってOh my god baby 言葉は時々難しくて 遠回りした挙句 行き止まりなんてね 届けOne day  何でもない毎日がほら ミュージックビデオみたいStepping out 靴紐キュッと結んだなら Oh yeah Oh yeah  天の川渡るみたいに 歩道橋越えて会いたい 抑え込めないBlue signal 急発進ご用心  Baby 「会いに来て」なんてちょっと待って そんな5文字じゃ この妄想の道路で迷子で どうしたってOh my god baby 恋ならドキドキ正解で 愛ならまだ上手く ナビれないもんだね ススメOne way  Baby!! I'm lost!! Baby!! I'm lost!!  時間をやり繰りしながら Anyway Anytime 会いたい 些細なことでRed signal 急ブレーキにDon't worry  Baby 「愛してる」は真っ直ぐすぎて そんな5文字じゃ このモヤってる気持ちが迷子で どうしたってOh my god baby 言葉は時々難しくて 遠回りした挙句 行き止まりなんてね 届けOne day
HERE WE GO!JAM ProjectJAM Projectatsukoatsuko・KATSU蒼穹(そら)よ 海よ 見届けて 声が重なる大地 遥か遠く 見果てぬ夢と 限りある命を燃やして  WOW.. WOW.. WOW.. WOW..  一か八かのRIDE ON TIME カッコつけたら行こうぜ HERE WE GO!  乾ききった 場所にだって 咲く花がある 抱きしめたこの愛で 潤せるなら  待ってないで 誰だって 咲き誇る未来に向かって 逆境なんて蹴っ飛ばして  一か八かのRIDE ON TIME カッコつけたら行こうぜ HERE WE GO!  完全なモノなんて何処にもない 不完全な世界に叫んでみろ もったいぶってる時間などないさ 最前線で待ってるぜ ARE YOU READY?  蒼穹(そら)よ 海よ 見届けて 果てしなく続いていくこの道を 遥か遠く 見果てぬ夢と 生まれくる衝動さえ飲み干して 力強く生きてゆけ  繰り返し 立ち上がって ここに来たんだろう? 喜びを分かち合った数を数えて  何度だって 這い上がって 心震わせて 涙して たった一回の人生さ  一か八かのRIDE ON TIME カッコつけたら行こうぜ HERE WE GO!  断然 追い風 味方につけて 万全じゃなくたって叫んでみろ もったいぶってる時間などないさ 最前線で待ってるぜ ARE YOU READY?  蒼穹(そら)よ 海よ 見届けて 果てしなく続いていくこの道を 遥か遠く 見果てぬ夢と 生まれくる衝動さえ飲み干して 限りある命を燃やして 力強く生きてゆけ  WOW.. WOW.. WOW.. WOW.. HERE WE GO!
天狼の如くangelaangelaatsukoatsuko・KATSULook at 理路整然(りろせいぜん)としたBLUE 一心不乱に精進あるのみ 全身全霊 身骨を砕け 剣をもって忠義貫く  足りないピースを 掴み取ったなら 失った瞬間(とき)を 新たに指し示す術となれ  己を確かめ 今一度 向かい合う 陽炎(かげろう)  遥か遠くまで飛び立つ運命(さだめ) 切り放てば 舞い散る風 この身投げ出す故は 超絶的な力を操るならば 受け継ぐもの 捨て去るもの 冷静に輝く 青き天狼の如く  Look at 空に瞬(またた)いたBLUE 存在 唯一無二なれば 千載(せんざい)一遇(いちぐう) 逃さぬ交戦 礼をもって剣を貫く  代わりなどなくて 変わりゆく時代(とき)に  華麗に現る 孤独抱きしめた星となれ  己を確かめ 今一度 向かい合う 陽炎(かげろう)  遥か遠くまで繋がる未来 見据えたなら 青く熱く 高鳴る鼓動刻め 果てなき混沌の鎖(くさり) 断ち切るならば 追うべきもの 去り行くもの 冷静に輝く 青き天狼の如く  己を確かめ 今一度 向かい合う 陽炎(かげろう)  遥か遠くまで飛び立つ運命(さだめ) 切り放てば 舞い散る風 この身投げ出す故は 超絶的な力を操るならば 受け継ぐもの 捨て去るもの 冷静に輝く 青き天狼の如く
上書き世界angelaangelaatsukoatsuko・KATSU信じないように生きてただけ 上書きされた 美しい世界  逃げるだけでは変われない事 確かめるように 戦うだけ  どこに行けば 誰に会えば 僕は世界を信じられる? やがて孤独が終わるのなら 嘘はほどけて 朝になるの?  何度でもリセット 気が済むまで 上書きしても 置き去りの世界  ここじゃない場所 どこにもなくて 誰も答えを知らないから  どこに行けば 誰に勝てば 僕は世界を信じられる? ほんの少し 暖かくて 灯すあかりに微笑んでみた 朝はくるの?  信じないように生きてただけ 上書きされた 美しい世界
Lost Small World ~檻の向こうに~angelaangelaatsukoatsuko・KATSU無邪気はいつもどっか遠い次元 何にも無い 無いなりの乾いた虚無を潤すように 憂いまみれたラインの向こう ここではない どこでもない空高く 行けんのか? うわべの哀れみはいらないプライド  しずくに広がる波紋のよう 少しずつ揺れ動き始めたのは いつからだっけ? 霧はやがて晴れると知って その先にこの目に映ったものが 恐いのか? 小さな世界に生きてたんだ  うまく言えないなら言葉に託さない それでいい 誰に「今」を笑われてもかまわない それでいい 新しい場所へと wow 抗えない衝動を抱いて 力を示して その手をとった始まりの日は Lost Small World  心の奥に隠していたナイフは鋭く尖ったままで 僕を守っていた 矛盾に飲み込まれたのなら 口を閉ざすただそれだけのことさ ダメなのか? 小さな世界が崩れそうだ  生まれた意味なんてまだ少しもわからない それでいい 変わりたい 変わりたくなんかない 交差していく それでいい 優しくしないで wow 檻の向こう側 鮮やかにみえた 信じていいのか? その手をとった始まりの日は Lost Small World  小さな世界に生きてたんだ  うまく言えないなら言葉に託さない それでいい 誰に「今」を笑われてもかまわない それでいい 新しい場所へと wow 抗えない衝動を抱いて 力を示して その手をとった始まりの日は Lost Small World
BURNangelaangelaatsukoatsuko・KATSUBURN 生まれた意味を BLOOD 記憶に込めて BURN 崩れた世界 BLOOD 焼き尽くすだけ (聴こえるか この声が 受け止めて)  荒れる破壊の火よ おまえはどこへ向かう 血を見るその前に 浮かび上がる 真赤な陽炎(かげろう)  PRIDE 争いは絡み合う 幕を開けた 悔しさも 骨さえも灰になれ  BURN 切り裂く世界 BLOOD 忘れはしない (聴こえるか この声が 受け止めて)  BURN.. BLOOD..  荒れる破壊の火よ おまえはどこへ向かう 血を見るその前に 浮かび上がる 真赤な陽炎(かげろう)  PRIDE 争いは絡み合う 幕を開けた 悔しさも 骨さえも灰になれ CRY 抱きしめたさよならは 狂った炎 静寂を蹴散らして 全部燃やせ
Nameless Songangelaangelaatsukoatsuko・KATSUさよならの向こうに 始まりがあるなら 別れさえ一つの記憶なのか 君は何を願い 僕は君を願い 旅路は果てなく続いていく  名前もないような歌に 心許した夜は 優しい場所に戸惑うけど もう少しだけ 此処に居たくて君と 微笑んでいる今が 思い出になるその前に  街に冷たい雪 降り積もる頃には 真っ直ぐな寂しさに気づいてしまう 傷が癒えるまでの うつろな時間さえ 人は一人じゃないと知るだろう  失くしたくないものは たった一つの色に 大事なものはそれぞれ違う それでいいんだ 名前もないような歌が 悲しみさえも拭い 小さな願い 照らすだろう  凍えた掌(てのひら)を 包み込む温もり 君を重ねた 白い世界  名前もないような歌に 心許した夜は 優しい場所に戸惑うけど もう少しだけ 此処に居たくて君と 微笑んでいる今が 思い出になるその前に  失くしたくないものは たった一つの色に 大事なものはそれぞれ違う それでいいんだ 名前もないような歌が 悲しみさえも拭い 小さな願い 照らすだろう  Lalala..
全力☆Summer!angelaangelaatsukoatsuko・KATSU今日もお天気だ 私のためだけ地球はグルグル回ります よっこらわっしょい 勉強なんてね 見て見ぬ行為が得意です それより海とか行きたいサマーだ! 愛愛愛してI want you 恋してココイチ 感じて灼熱 ラブミーテンダーかき氷  あっけらかん(そうとも言う) 天才とは(紙一重) 海行きたい!(だがしかし) 日焼けは恐ろしや..  かっとばせ夏が来た 期待のルーキー 夏休み?! 恋い焦がれたら 全力アピール 何様? おつかれサマ― カッコつけない魅惑のラブストーリー ダーリンI love you(ホアホア)  聖人君子(せいじんくんし)もあなたも私も結局つまりは人間です 早口言葉だ! バナナにバナナがバナナでバナナの恋バナナ それよりキャンプに行きたいサマーだ! BBQ(ビービーキュー)でバーベキュー それから夜には花火をしようよ 二人で秘密のアイランド  あっけらかん(そうとも言う) 天才とは(紙一重) 肉食べたい!(だがしかし) いわゆる直火焼き..  かっとばせ夏が来た 地球のテンション急上昇 待ち焦がれる程 全力バケーション 何様? おつかれサマ― ちょっと待ってとろけちゃいそうよ ダーリンI need you  酸いも甘いもかぎ分けず 甘いだけです青二才 それよいよい あれよいよい 天の川 カラの頭  かっとばせ夏が来た 期待のルーキー 夏休み?! 恋い焦がれたら 全力アピール 何様? おつかれサマ― カッコつけない魅惑のラブストーリー ダーリンI love you  かっとばせ夏が来た 地球のテンション急上昇 待ち焦がれる程 全力バケーション 何様? おつかれサマ― ちょっと待ってとろけちゃいそうよ ダーリンI need you(ホアホア)  そろそろこの曲終わりになるから 空前絶後のよろしくね おセンチメンタル 鋼(はがね)のメンタル それでも明日は筋肉痛 順風満帆(じゅんぷうまんぱん) 貫いていくわ 私をしっかり信じてね 世界で一番 こんなに楽しい夏の1日をありがとね  おつかれサマ―
あんぢぇら音頭angelaangelaatsukoatsuko・KATSUアソレ ヨイヨイ アソレ  ああん あんぢぇらふたり組 小さいほうが 歌うたい あっちゃんに あんぢぇらバッタ ヨーイ (あっちゃんに あんぢぇらバッタ ヨーイ) 朝はめっぽう弱いけど 誰より好奇心旺盛 かっちゃんに あんぢぇらバッタ ヨーイ (かっちゃんに あんぢぇらバッタ ヨーイ)  浮世はなれて踊ろうよ ドヤっとしたり顔 調子合わせてごっつんこ あああ「あ、うん」の良い関係  ハレルヤ(アソレ) なんのこっちゃ?(ナンノコッチャ? ヨイヨイ) 高らかに(アソレ) 歌えば(ハ~ヨイヨイ) 甘いの辛いのしょっぱいの(アソレ) 全部合わせて あんあんぢぇら音頭  晴れ渡る(サットコイセ) 今宵の月(スットコイセ) 最高の(セットコイセ) 縁(えにし)で(ハ~ヨイヨイ) 甘いの辛いのしょっぱいの(アソレ) 全部合わせて あんあんぢぇら音頭  アソレ ヨイヨイ アソレ  うまくやろうと思うなよ しれっとなりすまし 注意されたらぺったんこ 水に流せば 良い宴  ハレルヤ(アソレ) なんのこっちゃ?(ナンノコッチャ? ヨイヨイ) 高らかに(アソレ) 歌えば(ハ~ヨイヨイ) 甘いの辛いのしょっぱいの(アソレ) 全部合わせて あんあんぢぇら音頭  晴れ渡る(サットコイセ) 今宵の月(スットコイセ) 最高の(セットコイセ) 縁(えにし)で(ハ~ヨイヨイ) 甘いの辛いのしょっぱいの(アソレ) 全部合わせて あんあんぢぇら音頭 全部合わせて あんあんぢぇら音頭  アソレ ヨイヨイ アソレ ヨイ!
僕は僕であってangela×fripSideangela×fripSideatsukoatsuko・KATSU接近戦 切り裂く 僕の前に立っている お前は誰だ?  逃げ続けるのも永遠じゃなくて 噛み砕き飲み込んだリアルに Shout it out そして曖昧さを断って 影の危うさを知りながら ある種の冷静すぎるシステム ON or OFF 今ならどっちだ?  結果 何度感情を殺して いいえ そもそもすり抜けて 壊されて いっただけ  ほっといてくれ Craze 僕は僕であって 切羽詰まったって yeah yeah 最初からリスクだけのスタート ぶっこんでいけ Craze むき出す本能 本性で 反転攻勢 yeah 切り裂いた お前は誰だ?  気配はざわつき 背を向けながら 「いざ」なんてこと 普通になって 未練 試練 意外に無いんだななんて 否定した仮定は的中して 逃れられないものを逃れ ON or OFF 今ならどっちだ?  結果 何度 路頭に彷徨って いいえ そもそも生かされて 試されて いっただけ  ほっといてくれ Craze 僕は僕であって かっこつけたって yeah yeah 走るしかないってヤツだろ 接近戦 いけ Craze かなぐり捨てちゃうのもいい 臨戦態勢 yeah 切り裂いた お前は誰だ?  何処まで そこまで迫りくる Violence 連鎖する憎しみは螺旋に 認証 感情 否定され Silence 円滑なんて偽善の戯言 遠くの平穏 さよならもなくて 手に入れたのは無常 非情 どうしようもないほど お前は何て言う? Craze or cage  ほっといてくれ Craze 僕は僕であって 切羽詰まったって yeah yeah 最初からリスクだけのスタート ぶっこんでいけ Craze むき出す本能 本性で 反転攻勢  ほっといてくれ Craze 僕は僕であって かっこつけたって yeah yeah 走るしかないってヤツだろ 接近戦 いけ Craze かなぐり捨てちゃうのもいい 臨戦態勢 yeah 切り裂いた お前は誰だ?
Come onangelaangelaatsukoatsuko・KATSU熱くなれ Everyday Everynight Beautiful world  Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Let it go Come on Come on Come on Come on Come on  そこはただのWonderland Welcome to the wonder floor 声援 Say Yeah! OK? Yes! ここはひたすら Move on ボリュームは全開で Let's dance! Join us!  熱くなれ 果てまで Are you all right? Everyday Everynight Let it go! 限りなく高ぶる鼓動は 夜に溢れ出すの Hey! Come on Come on Here is beautiful world  Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Come on Let it go Come on Come on Come on Come on Come on  どこまでだってWe can go Welcome to the our show! 声援 Say Yeah! OK? Yes! Easyなstepsは 考える以前にfly Let's sing! You can!  さらけ出せ 果てまで Are you all right? Everyday Everynight Let it go! さりげなく着飾るあなたは 夜に踊りだすの Hey! Come on Come on Here is beautiful world  そこはただのWonderland Welcome to the wonder floor 声援 Say Yeah! OK? Yes! ここはひたすら Move on ボリュームは全開で Let's dance! Join us! Let's sing! You can!  熱くなれ 果てまで Are you all right? Everyday Everynight Let it go! 限りなく高ぶる鼓動は 夜に溢れ出すの Hey! Come on Come on Here is beautiful world  さらけ出せ 果てまで Are you all right? Everyday Everynight Let it go! さりげなく着飾るあなたは 夜に踊りだすの Hey! Come on Come on Here is beautiful world
是、夏祭りangelaangelaatsukoatsuko・KATSU鳴る祭りの囃子(はやし)は 空(くう)を裂き 葉月(はづき) 木霊(こだま)する 照りつける日輪(にちりん)の じりじりに頬(ほほ)は紅く  背(そびら)追うだけで 熱(ねつ)帯びていく 眼(まなこ)居(い)  是(これ) 夏祭り よいやあさあ 踊れ歌えし雨乞(あまご)いて 相も変わらず生い茂る 夏草に熱(い)きれゆく 夏草に熱(い)きれゆく  水かけ頭冷やす 落日(らくじつ)に夕顔微笑(ほほえ)む 君想う恋心 花咲く予兆(よちょう) 未(いま)だ見えず  愛しさ残照(ざんしょう) 先手必勝 相成らん  是(これ) 夏祭り よいやあさあ 踊れ歌えし雨乞(あまご)いて 相も変わらず蝉(せみ)時雨(しぐれ) 我に代わり鳴いてる 我に代わり鳴いてる  草(そう)露(ろ)白(しろし) 小さき露(つゆ) 誰にも気づかれずに ただひたすら 恋い焦がれる 是(これ) 夏祭り  夜風も吹かぬままに 神輿(みこし) 人熱(い)きれ 七剣星 差せ 差せ 力の限り 儚(はかな)き打ち上げ花火  片(かた)恋(こい) ひた隠し お慕い申し上げます  是(これ) 夏祭り よいやあさあ 踊れ歌えし雨乞(あまご)いて 相も変わらず時めかし 遠く雷鳴(らいめい)響く  淡き恋路(こいじ)は片道(かたみち)で それ一直線に さあ行け 相も変わらず時めかし 遠く雷鳴(らいめい)響く 遠く雷鳴(らいめい)響く
KIZUNAangelaangelaatsukoatsuko・KATSUEverything is ノンストップで走っていた Kiss your heart, heart, heart and 信じて to me Everywhere だって やってかなきゃなんだって Kiss my heart, heart, heart and 信じた for you (K, Life is a moment)  End roll が流れないように 精一杯 Fight, Fight 戦ったんだろ? Don't say good-bye baby 泣かないで We are 永遠 永遠 in this world  君にKissを 僕にKissを どうか一人にしないでくれ いつか君と 彩る世界を Kiss your heart Kiss my heart Kiss this world  限界を突破して 全開で圧倒した 目一杯 燃やせ命を さよならに変えないでよ 行かないでよ 誓う絆  大概の現状は主観で回って Worries-go-round round and 眩暈がして down 「懸命であれ」 笑われても I can hear you hear you 一瞬でも  Kiss your heart.. Kiss my heart.. Kiss your heart.. Kiss my heart..  君にKissを 僕にKissを どうか一人にしないでくれ いつか君と 彩る世界を Kiss your heart Kiss my heart Kiss this world  限界を突破して 全開で圧倒した 目一杯 燃やせ命を さよならに変えないでよ 行かないでよ 誓う絆  絶対に絶命と 絶好の到来を 何回も味わえたのは 君という かけがえのない 代わりのいない 大事な色
愛することangelaangelaatsukoatsuko・KATSU「愛すること」わからなくて 「守りたい」って何だろうって 少しずつほら 霞ほどけていくように見えてきたの  昨日までと 明日からを 細い糸で手繰り寄せては 大丈夫だと まだ繋がると 言い聞かせるようにしてた  生まれた意味を 狂おしいほど 分かっていく こんな夜は  「君に会いたい..」 涙の向こうで 届きますか? 言葉ひとつ 探し続けた夢は枯れても 心はここにあるよ  「愛すること」知った時に 「守りたい」と決めたように 続く未来(あした)を創る君へと 希望が微笑みますように  生まれた意味を 狂おしいほど 分かっていく こんな夜は  「君に会いたい..」 涙の向こうで 届きますか? 言葉ふたつ 探し続けた夢は枯れても 心はここにあるよ  忘れないでと伝えきれずに 二度と朝陽を見ることもなく ひとつ ありがとう ふたつ さようなら これが私のすべて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Jump up!angelaangelaatsukoatsuko・KATSU青空にJump up! やればいけんじゃん 今日がスタートで調子いいんじゃん サマになんない? 無理しないで Are you ready? さあ せーので Jump up!  ジェットコースターみたいな毎日 気が付いたら One more time?! そんなに急がなくていいよ あの雲を追い越しちゃうよ  ちょっとだけ上から 見下ろしてみれば 問題は意外と些細で 行けそうな気がしない?  青空にJump up! やればいけんじゃん 今日がスタートで調子いいんじゃん サマになんない? 無理しないで Are you ready? Jump up! 君が好きだから一緒に居るんじゃん ちょっとだって傍に居たいんじゃん 「頑な」って折れちゃうからさあ Here we go Are you ready? Jump up!  相対的に見てごらん 驚くほどSpecial day だから深呼吸しようよ ゆっくりと風にのせて  なんだかんだうまくは行かないんだけど 身体 頭ん中やわくして ただ笑ってごらん  この世界にJump up! やればいけんじゃん ねえ意外なくらい 調子いいんじゃん サマになってる ホントだってば Are you ready? Jump up! 君が好きだから一緒に居るんじゃん おんなじ時間(とき) シェアしてんじゃん 見違えるくらい いい顔して Here we go Are you ready? Jump up!  Hey! 1 2 3ッ 君とJump up! (Hey! 1 2 3ッ もっとJump up!) Hey! 1 2 3ッ もう大丈夫!Yeah  青空にJump up! やればいけんじゃん 今日がスタートで調子いいんじゃん サマになんない? 無理しないで Are you ready? Jump up! 君が好きだから一緒に居るんじゃん ちょっとだって傍に居たいんじゃん 「頑な」って折れちゃうからさあ Here we go Are you ready? Jump up! Are you ready? Jump up!
EIEIOangelaangelaatsukoatsuko・KATSU七転八倒(しちてんばっとう)に 九死一生を得る 散々落ち込んダウナー さあふんばれアッパー 老若(ろうにゃく)男女(なんにょ) ひたすら 正真正銘の拳(こぶし) Grip your hands 突き上げろ with 波打つ Heartbeat  想像よりハードなLife だいたいそんくらいなもんさ ホームでもアウェイでも 早々に先手打て 円陣組んでいこうぜ Yeah.. Yeah..  EIEIO EIEIO 走り出せ EIEIO EIEIO EIEIO声をだSay! EIEIO  万事休すをこえて 日進月歩is all ただまい進する為に さあ頑張れBeliever 時々ドキッ 人生の大切な勝負時 Grip your hands 突き上げろ with 波打つ Heartbeat  競争ならノンストップに 痛いくらい感じてるさ ホームでもアウェイでも 本気に加速がついて エンジン全開にしようぜ Yeah.. Yeah..  EIEIO EIEIO 走り出せ EIEIO EIEIO EIEIO声をだSay! EIEIO  想像よりハードなLife だいたいそんくらいなもんさ ホームでもアウェイでも 早々に先手打て 円陣組んでいこうぜ Yeah.. Yeah.. Yeah..  EIEIO EIEIO 走り出せ EIEIO EIEIO EIEIO声をだSay! EIEIO EIEIO EIEIO EIEIO EIEIO EIEIO EIEIO EIEIO EIEIO
That's Halloweenangelaangelaatsukoatsuko・KATSUOMG! That's Halloween Smiling jack-o'-Lantern Let's Party! That's amazing We have fun  OMG! That's Halloween Smiling jack-o'-Lantern Let's Party! That's amazing We have fun  さあどうぞ 召し上がれ 狂気のメインディッシュ Here you are! Bitter or sweet? Enjoy and crazy  Trick or treat, Trick or treat 近しいの 今夜は誰もが Who are you? Oh my pumpkin, You say trick or treat  OMG! That's Halloween Smiling jack-o'-Lantern Let's Party! That's amazing We have fun  OMG! That's Halloween Smiling jack-o'-Lantern Let's Party! That's amazing We have fun  さあどうぞ 召し上がれ Juicy bloody party Here you are! Bitter or sweet? Enjoy and crazy  Trick or treat, Trick or treat 親しいの 今夜はあなたと How are you? Oh my pumpkin, You say trick or treat  Halloween is.. Halloween is.. Halloween is fun! Have a nice Halloween! Have a good time! Rat-a-tat Open the door Welcome to my home 集え We have晩餐  OMG! That's Halloween Smiling jack-o'-Lantern Let's Party! That's amazing We have fun  OMG! That's Halloween Smiling jack-o'-Lantern Let's Party! That's amazing We have fun  Trick or treat, Trick or treat 近しいの 今夜は誰もが Who are you? Oh my pumpkin, You say trick or treat  Halloween is.. Halloween is.. Halloween is fun! Have a nice Halloween! Have a good time! Rat-a-tat Open the door Welcome to my home 集え We have晩餐  Halloween is.. Halloween is.. Halloween is fun! Have a nice Halloween! Have a good time! Rat-a-tat Open the door Welcome to my home 集え We have晩餐  OMG! That's Halloween Smiling jack-o'-Lantern Let's Party! That's amazing We have fun  OMG! That's Halloween Smiling jack-o'-Lantern Let's Party! That's amazing We have fun
ストーリーが始まるangelaangelaatsukoatsuko・KATSU朝の白い月を 窓から眺めて あなたのことを思い出してみた 少しだけ早く 今日目覚めたから 良いことある予感がする気がして  止まらない 光速のスピードで 引かれ合う 預けてみたい all of my love あなたと同じ空の下 出逢えた偶然 この場所からストーリーが始まる  あなたと居るとね 素直になれるよ いつもの景色も いつもより優しい 夏のいたずらで 湿った空気が 静かにほら 二人を包み込んでいく  戻れない扉を開けよう 大丈夫 あなたの傍で強くなれる 手を繋ごう 私の power of love 信じてね 昨日までの私に サヨナラ  夢見がち 逃げがちな少女だった あなたに出逢うまでは…  止まらない 光速のスピードで 引かれ合う 預けてみたい all of my love あなたと同じ空の下 出逢えた偶然 この場所からストーリーが始まる  そしてまたストーリーが始まる
try againミス・モノクロームミス・モノクロームatsukoatsuko・KATSUtry again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready? fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない just now yeah!  愛しさと苦しさを 足して割った想いは いつだってあなたのもの 曖昧な応えでそう はぐらかされちゃう日常を 今日こそ変えてみたい  「過去」なんていらないよ 欲しいのは「今」 私としよう! 恋愛 with you  try again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready? fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない just now yeah!  駆け引きや計算は 私には向いてないから マイペースで行くよ  チクタクと刻む時間 会えない夜には 切なくなるよ without you  try again 届けたい 夢見る頃を卒業しても 育ってゆく気持ちに 嘘はつきたくないから ready? fight! 熱くなる 広い世界で たった一人の あなたに逢えたこと もう誰にも止められない just now  嗚呼 戸惑いを越えてく力をください 愛する事は私の中で 涙誘うの  try again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready? fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない 気付いてよ just now
DEAD OR ALIVEangelaangelaatsukoatsuko・KATSUTrust me Trust you Where is AZURE..  キラリ 一瞬の光 対極する存在達よ さあ 土へ 未来へ 蒼穹(そら)へ  接近していく(いったい何で?) 分かっていく(理解なんて) 本当なら(悔やんで) そうあるべきだろう 絶望なんて(消耗なんて) 宿命なんて(運命なんて) 切り開いて(平常心で) 言い聞かせて  そっと抱え込んでいく すっと通り過ぎていく裏切り 揺らぎ 「Dead or alive and go」  何処に行けば... 世界と君が 生命をやり直すために 「Dead or alive and go」 生きていた 証だ 記憶に刻め 向かうは... Dead or alive and go  痛い 痛い 痛い 砕け散っていく位 Cry Cry 君と蒼穹(そら)へ Fly  生き急いで(接近していく) 交錯して(分かっていく) 真実に(悔やんで) 泣かないで 成長なんて(絶望なんて) 飽和していく(宿命なんて) ディストレスの(切り開いて) 抱擁なんだろう  そっと風になっていく すっと心に生きづいて 花になる 「Dead or alive and go」  君と僕が 諦めぬまま 世界を巻き込んで行け 「Dead or alive and go」 どうやって 戦闘して 心読みあって 交わる Dead or alive and go  Follow me Follow you.. Follow me Follow you..  輝く蒼穹(そら)は 僕らの鏡 今を写した Azure 「Dead or alive and go」  何処に行けば... 世界と君が 生命をやり直すために 「Dead or alive and go」 生きていた 証だ 記憶に刻め 抗って行く 「Dead or alive and go」 君と僕が 諦めぬまま 世界を巻き込んで行け 「Dead or alive and go」 どうやって 戦闘して 心読みあって 交わる Dead or alive and go 君とここに居る  痛い 痛い 痛い 砕け散っていく位 Cry Cry 君と蒼穹(そら)へ Fly 痛い 痛い 砕け散っていく位 Cry Cry 君と蒼穹(そら)へ Fly
ホライズンangelaangelaatsukoatsuko・KATSUホライズン ホライズン ライン上の存在はとめどない Tell me メモリー  無邪気さも 幼さも 砕け散った 大人びた眼差しに 何を見るの?  ホライズン ホライズン 未開の未来へと 続け  信じてる 信じたいと 死んでどうすると君は言う 重圧と充足感の狭間で揺れ動け 届け 届かない ホライズン 届かない? たどり着け ホライズン  諦めをかき消して ここに立って 憂い帯びた眼差しに 何を見るの?  ホライズン ホライズン 未開の理解へと 遠く  生きるのに 生きてるのに 遠くへ行きそうな君と 脆弱と強靭の境  それでも限界へ行けと? 行くべきは ホライズン 届かない? たどり着け ホライズン  未開の未来へと 続け  信じてる 信じたいと 死んでどうすると君は言う 重圧と充足感の狭間で揺れ動け 届け 届かない? ホライズン  見えるのに 感じてるのに 遠くへ行きそうな君と 逆境に混沌とする だが絶望だけじゃないさ 向かうべき ホライズン 届かない? たどり着け ホライズン
アシンメトリー堀江由衣堀江由衣atsukoatsuko・KATSUまっさらな櫛で髪をとかして 真っ赤な林檎のくちびる 真っ白いキャンバスを彩ってる 真ん中に在るべき意識  怖い(怖くない) 辛い(辛くない) 迷い(迷わない) 寂しい(うん) 寒い(温かい) 赤い(尊い) この世界は儚き アシンメトリー  ねえ愛が 永遠に 繋ぐ絆と炎 心ひとつ 逃げ隠れたりはしないわ ねえ愛は きっとある 未完成と知る頃に 君にKissをあげる  鏡は何を映しているの? 見えてるモノだけを信じないで  怖い(怖くない) 辛い(辛くない) 迷い(迷わない) 寂しい(うん) 寒い(温かい) 赤い(尊い) この気持ちは儚き アシンメトリー  ねえ強く 抱いてみて 繋ぐ絆と炎 咲き誇れる戦いのKissを放つわ Glassの中 Yes, I do 唯一無二のColorで エンドレスなストーリー  いつの日か 纏っていたベールを ハラリと脱ぎ 真っ直ぐに見据えるんだって 言葉なんて無くとも 聴こえてきたの 悲しき喜び  ねえ愛が 永遠に 繋ぐ絆と炎 心ひとつ 逃げ隠れたりはしないわ ねえ愛は きっとある 未完成と知る頃に 君にKissをあげる  ねえ強く 抱いてみて 繋ぐ絆と炎 咲き誇れる戦いのKissを放つわ Glassの中 Yes, I do 唯一無二のColorで エンドレスなストーリー 揺れるアシンメトリー
Sail awayangelaangelaatsukoatsuko・KATSU宇宙(そら)は彼方 過去と未来 交わす約束は時を越え 胸の奥の 深い場所で Sail away その時を待つ どんな輝きだろう  「頑な」と笑われたならば ずっとこうして 閉ざしてただろう 柔らかく 「光」は凛として この目には 眩しかったんだ  闇を引き裂く様に 惹きつけられていく  宇宙(そら)は彼方 過去と未来 交わす約束は時を越え 胸の奥の深い場所で Sail away その時を待つ どんな輝きだろう  人はなぜ「果て」を見たがるの? そこへ行く「意味」探すの? 体中 胸を震わせる 憧れから 全て始まる  ねえ「光」 君も迷ったの? 通じ合えるのなら  「いつの日にか大人になる」と 君は伝えたかったのですか? 夢と現実(いま)が 交わる時に Sail away 動き始める どんな輝きだろう  ねえ「光」 君も迷ったの? 叶えたいならば 「動き出せ」と聞こえた… Sail away…  宇宙(そら)は彼方 過去と未来 交わす約束は時を越え 胸の奥の 深い場所で Sail away その時を待つ  「いつの日にか大人になる」と 君は伝えたかったのですか? 夢と現実(いま)が 交わる時に Sail away 動き始める きっと輝きだす
キラキラ-go-roundangelaangelaatsukoatsuko・KATSU君の瞳 奥の奥は 繋がる無限の宇宙(そら) 流星さえも君の前じゃ 照らすライトのよう  One Two Three Four Five Six Seven Eight One Two Three Four Five Six Seven Eight 確かな足取りは 着実な一歩 Stand up Stand up Stand up Stand up Step up Step up Step up Step up 転んだ数だけ強くなる  回るよ 星は回るよ 君は真ん中に光る 恒星のオーラで キラキラ 星はキラキラ 導き出せた答えから 希望が溢れ出してくる  生まれる場所 違ってても 巡り逢えたんだから 同じ時代 同じ空気 ぐっと実感が湧くよ  One Two Three Four Five Six Seven Eight One Two Three Four Five Six Seven Eight Bestを積み重ねて 進みたい Stand up Stand up Stand up Stand up Step up Step up Step up Step up 今こそ助走が終わる時  Happy-go-round 君とHappy-go-round 失くした物があったら 紡ぎ出せばいい 見てごらん 星を見てごらん 夢の跳躍はいつだって 超光速じゃなくてもいいんだ  宇宙(そら)は彼方 過去と未来 君と飛び越えてみたい  One Two Three Four Five Six Seven Eight One Two Three Four Five Six Seven Eight 確かな足取りは 着実な一歩 Stand up Stand up Stand up Stand up Step up Step up Step up Step up 転んだ数だけ強くなる  One Two Three Four Five Six Seven Eight One Two Three Four Five Six Seven Eight Bestを積み重ねて 進みたい Stand up Stand up Stand up Stand up Step up Step up Step up Step up 今こそ助走が終わる時  Happy-go-round 君とHappy-go-round 失くした物があったら 紡ぎ出せばいい 見てごらん 星を見てごらん 夢の跳躍はいつだって 超光速じゃない  ありがとう 君にありがとう 心を決めた時が 人生のスタートライン ありがとう 君にありがとう 大切な事を精一杯 受け止めてみたいから
バイバイオーライangelaangelaatsukoatsuko・KATSUCan I pray? Can I pray? Where are we going? I don't wanna cry anymore Here is, Here is a real world I have to understand everything Clear sky above my head I'm standing up and look up  By the way By the way Where are we going? Now I wanna hold this world till the end Reason, Realize, Really? I'm screaming out over and over  Somebody said “No mean” Somebody said “Go straight”  Yes Yes Yes Yes ジーザスクライスト And 考えんな もう行くしかない I know Yes Yes Yes Yes ジーザスクライスト And 振り返んな Already I knew  バイバイDAYS Good bye DAYS さあ行こう 大地を蹴って By myself By myself 理由を探して生きるより バイバイDAYS Good bye DAYS しっかり昨日にサヨナラ Oh my GOD! All right All right All right for my pray  Can I pray? Can I pray? Where is the goal? You know? I don't know and I don't wanna know Here is, Here is a real world I have to accept everything  Somebody said “No mean” Somebody said “Go straight”  Yes Yes Yes Yes ジーザスクライスト And 聞こえるか? もう悩んでないだろう Yes Yes Yes Yes ジーザスクライスト And ちゃんと見える Already I knew  バイバイDAYS Good bye DAYS Ah 無情? また陽は昇る By myself By myself 一瞬先の未来 切り開け バイバイDAYS Good bye DAYS 真っ直ぐ貫き通せ Oh my GOD! All right All right All right for my pray  Yes Yes Yes Yes ジーザスクライスト And 考えんな もう行くしかない I know Yes Yes Yes Yes ジーザスクライスト And 振り返んな Already I knew  バイバイDAYS Good bye DAYS さあ行こう 大地を蹴って By myself By myself 理由を探して生きるより バイバイDAYS Good bye DAYS しっかり昨日にサヨナラ Oh my GOD! All right All right All right  バイバイDAYS Good bye DAYS Ah 無情? また陽は昇る By myself By myself 一瞬先の未来 切り開け バイバイDAYS Good bye DAYS 真っ直ぐ貫き通せ Oh my GOD! All right All right All right for my pray
その時、蒼穹へangelaangelaatsukoatsuko・KATSU行け 行け 行け 行け 飛べ 飛べ 飛べ 声高に進め 行け 行け 行け 行け 飛べ 飛べ 飛べ 蒼穹へ深く  限りない戦いの 闇の狭間を照らす 君の真っ直ぐで 不器用な微笑み  行け 行け 行け 行け 飛べ 飛べ 飛べ 声高に進め 行け 行け 行け 行け 飛べ 飛べ 飛べ 蒼穹へ深く  その時 「今」を生きて 「今」に泣いて  言葉は上澄み 耐える痛み 君となら 時代を越えて強くなれる 理解と理性が 野性を覆いつくす前に  生きる意味 役割を 受け入れた時こそが 幾度 幾度となく 訪れるスタート  行け 行け 行け 行け 飛べ 飛べ 飛べ 声高に進め 行け 行け 行け 行け 飛べ 飛べ 飛べ 蒼穹へ深く  その時 感傷捨てて 感情抱いて 記憶呼び覚ます ぐっと研ぎ澄ます 見つめ合う 「いつか」なんて無いと思う きっかけは一つ 君と一つ 呼吸重ねて  行け 行け 行け…飛べ 飛べ 飛べ…  行け 行け 行け 行け 飛べ 飛べ 飛べ 声高に進め 行け 行け 行け 行け 飛べ 飛べ 飛べ 蒼穹へ深く  その時 「今」を生きて 「今」に泣いて 言葉は上澄み 耐える痛み 君となら 時代を越えて強くなれる 理解と理性が 野性を覆いつくす前に
二十四節気恋唄angelaangelaatsukoatsuko・KATSU睦月 如月 立春に 鬼やらい 黄鶯見? 雨水 梅見はそろそろか? 霞始靆  弥生 桃始笑 春分 徐々に陽は長く 卯月 清明そろそろか? 虹始見  いつだって 恋しくて 巡る一年 季節を纏う様に  愛し愛せ いとをかし 我 皐月 立夏に初めて 鳴いて鳴いて 水無月 夏至を越え 菖蒲華 花咲く  小暑 文月 大暑過ぎ 桐始結花 葉月 立秋そろそろか? 君を想い 寒蝉鳴  白露 長月 梨を剥き 秋分 徐々に夜は長く 霎時施 冬隣り それが 神無月  いつだって 恋しくて 巡る一年 季節を纏う様に  愛し愛せ いとをかし 我 立冬凍えて 霜月 鳴いて鳴いて 悴む 冬至に ただ師も走る 走る  いろはも知らぬまま されど唄えるのよ 鳴いて鳴いて 抱いて抱いて 散りぬるを  愛し愛せ いとをかし 我 二十四節気 恋に焦がれ 鳴いて鳴いて 日暮らし 七十二候に 花咲く  愛し愛せ いとをかし 我 二十四節気 恋に焦がれ 鳴いて鳴いて 日暮らし 七十二候に 花咲く 花咲く
騎士行進曲angelaangelaatsukoatsuko・KATSUいざ征け 光あれ  KNIGHTS KNIGHTS KNIGHTS OF SIDONIA Ah Ah KNIGHTS KNIGHTS KNIGHTS OF SIDONIA Ah Ah  星間に征く砦(とりで)は 唯一の安息地 焦燥(しょうそう)に打ち震え 所以(ゆえん)には生と死  KNIGHTS KNIGHTS KNIGHTS OF SIDONIA Ah Ah KNIGHTS KNIGHTS KNIGHTS OF SIDONIA  此処へいざ集わんと 導かれしは 志(こころざし) 携えて立ち向かえ 衛(まも)り継ぐ愛と 輝け命 果敢に進む我等 シドニアの騎士  攻め倦(あぐ)み 惑いし若き精鋭たちよ 情に泣 情に笑み 掌握(しょうあく)と疲弊(ひへい)  KNIGHTS KNIGHTS KNIGHTS OF SIDONIA Ah Ah KNIGHTS KNIGHTS KNIGHTS OF SIDONIA  此処へいざ戦わんと 導かれしは 時局を鑑(かんが)みて 一丸となれ 衛(まも)り継ぐ意志と 尊き命 果敢に進む我等 シドニアの騎士  憂い ウチクダケ 連れ トキミチテ 使命 イキルタメ 悲鳴 トキハナテ 憂い ウチクダケ 連れ トキミチテ 使命 イキルタメ 悲鳴 トキハナテ  此処へいざ集わんと 導かれしは 志(こころざし) 携えて立ち向かえ 衛(まも)り継ぐ愛と 輝け命 果敢に進む我等 誇りと共に  此処へいざ戦わんと 導かれしは 時局を鑑(かんが)みて 一丸となれ 衛(まも)り継ぐ意志と 尊き命 果敢に進む我等 立ち征け シドニアの騎士
愛、ひと欠片angelaangelaatsukoatsuko・KATSU何処までも続くこの宇宙(そら)で 限りあるこの生命(いのち)を 瞬く星のように しっかりとしっかりと 彩りたいよ 強くなるための力は 小さな愛 ひと欠片 君に手渡せるのなら そっと今 そっとただ 差し出せるのに 未知の宇宙(そら)の向こうは 不確かに輝き続けるだろう  静か 漂いながらも 近づく 在るべき場所へと 僕等は帰ろうとする かすか 言葉は後でも かまわない 守りたいものばかり 増えては臆病になる  何処までも続くこの宇宙(そら)で 限りあるこの生命(いのち)を 瞬く星のように しっかりとしっかりと 彩りたいよ 強くなるための力は 小さな愛 ひと欠片 君に手渡せるのなら そっと今 そっとただ 差し出せるのに 未知の宇宙(そら)の向こうは 不確かに輝き続けるだろう  何処までも続くこの宇宙(そら)で 限りあるこの生命(いのち)は 瞬く星のように ゆっくりとゆっくりと 過ぎて行くから 強くなるための力は 小さな愛 ひと欠片 君に手渡せるのなら まっすぐにまっすぐに 差し出せるのに 今を紡ぎ明日の 不確かをこの目で確かめたい
イグジストangelaangelaatsukoatsuko・KATSUFollow me Follow you 痛みでさえ Follow me Follow you 通じ合えば Follow me Follow you 何処まででも Follow me Follow you  傷を負った 世界を知った 強く儚い 果実 つきまとう 責任の重たさで 熟れ落ちて 土へと還る  Follow me Follow you 痛みでさえ Follow me Follow you 通じ合えば この血の滾りを解放して  そこにいますか?  衝突に 戦々恐々 降り立つ堕天使 早々に早熟な実も 食らい尽くすの? もがく度に 蒼穹(そら)に聴いた 僕等は目指した  憎しみは 血を巡って 身体はすり減った もうこれ以上 困窮の思惑に 飲み込まれないように 行け  Follow me Follow you 何処まででも Follow me Follow you 信じ合えば この身の限りを炎上して  あっけなく散るつもりはない 無い無い 馴れ合い 有り余った 慟哭 葛藤に混乱していく 今を生きて この命が幾何(いくばく)でも 僕等は目指した  Follow me Follow you 痛みでさえ Follow me Follow you 通じ合えば Follow me Follow you 何処まででも Follow me Follow you 信じ合えば この血の滾りを解放して  そこにいますか?  衝突に 戦々恐々 降り立つ堕天使 早々に早熟な実も 食らい尽くすの? もがく度に 蒼穹(そら)に聴いた 君を確かめた  あっけない 無い無い 馴れ合い 有り余った 慟哭 葛藤に混乱していく 今を生きて それでもまだ 僕等は目指した  Follow me Follow you 痛みでさえ Follow me Follow you 通じ合えば Follow me Follow you 何処まででも Follow me Follow you
暗夜航路angelaangelaatsukoatsuko・KATSU苦しみの海に一人 小舟で漂っていた 膝を抱え込んで 誰にも涙 見せぬように  ライラライラライライレレイレオオオ 流れに身を任せるだけで 櫂(かい)も掴めないまま  ありふれた瞬間(とき)を 取り戻せなくて 僕はきっと 大人になったの 傷ついた身体 癒す間もなくて 暗夜航路 燈火 探して  小舟を漕ぎ出すことで 逃れられることがあるの 人は動かないと ハラリと 崩れ落ちるから  ライラライラライライレレイレオオオ 夜明けなど二度と来ないような 置き去りのままの影  真っ暗な世界は 澱んだ心に 追い打ちをかけるように 落とす 錨(いかり)を沈めて 長居はしないさ 暗夜航路 今だけ ゆらら  紙一重の 生と死を この先 何度歌うのだろう ざわめく水面(みなも)は バラード 優しく 強く 時に恐ろしく 嗚呼  ありふれた瞬間(とき)を 取り戻せなくて 僕はきっと 大人になったの 傷ついた身体 癒す間もなくて 暗夜航路 燈火 探して  真っ暗な世界は 澱んだ心に 追い打ちをかけるように 落とす 錨(いかり)を沈めて 長居はしないさ 暗夜航路 今だけ ゆらら  ライラライラライライレレイレオオオ ライラライラライライレレイレオオオ オオオオ
キラキラ-go-roundangela Presents/中川翔子angela Presents/中川翔子atsukoatsuko・KATSU君の瞳 奥の奥は 繋がる無限の宇宙(そら) 流星さえも君の前じゃ 照らすライトのよう  One Two Three Four Five Six Seven Eight One Two Three Four Five Six Seven Eight 確かな足取りは 着実な一歩 Stand up Stand up Stand up Stand up Step up Step up Step up Step up 転んだ数だけ強くなる  回るよ 星は回るよ 君は真ん中に光る 恒星のオーラで キラキラ 星はキラキラ 導き出せた答えから 希望が溢れ出してくる  生まれる場所 違ってても 巡り逢えたんだから 同じ時代 同じ空気 ぐっと実感が湧くよ  One Two Three Four Five Six Seven Eight One Two Three Four Five Six Seven Eight Bestを積み重ねて 進みたい Stand up Stand up Stand up Stand up Step up Step up Step up Step up 今こそ助走が終わる時  Happy-go-round 君とHappy-go-round 失くした物があったら 紡ぎ出せばいい 見てごらん 星を見てごらん 夢の跳躍はいつだって 超光速じゃなくてもいいんだ  宇宙(そら)は彼方 過去と未来 君と飛び越えてみたい  One Two Three Four Five Six Seven Eight One Two Three Four Five Six Seven Eight 確かな足取りは 着実な一歩 Stand up Stand up Stand up Stand up Step up Step up Step up Step up 転んだ数だけ強くなる  One Two Three Four Five Six Seven Eight One Two Three Four Five Six Seven Eight Bestを積み重ねて 進みたい Stand up Stand up Stand up Stand up Step up Step up Step up Step up 今こそ助走が終わる時  Happy-go-round 君とHappy-go-round 失くした物があったら 紡ぎ出せばいい 見てごらん 星を見てごらん 夢の跳躍はいつだって 超光速じゃない  ありがとう 君にありがとう 心を決めた時が 人生のスタートライン ありがとう 君にありがとう 大切な事を精一杯 受け止めてみたいから
ストーリーが始まるangela Presents/中川翔子angela Presents/中川翔子atsukoatsuko・KATSU朝の白い月を 窓から眺めて あなたのことを思い出してみた 少しだけ早く 今日目覚めたから 良いことある予感がする気がして  止まらない 光速のスピードで 引かれ合う 預けてみたい all of my love あなたと同じ空の下 出逢えた偶然 この場所からストーリーが始まる  あなたと居るとね 素直になれるよ いつもの景色も いつもより優しい 夏のいたずらで 湿った空気が 静かにほら 二人を包み込んでいく  戻れない扉を開けよう 大丈夫 あなたの傍で強くなれる 手を繋ごう 私の power of love 信じてね 昨日までの私に サヨナラ  夢見がち 逃げがちな少女だった あなたに出逢うまでは...  止まらない 光速のスピードで 引かれ合う 預けてみたい all of my love あなたと同じ空の下 出逢えた偶然 この場所からストーリーが始まる  戻れない扉を開けよう 大丈夫 あなたの傍で強くなれる 手を繋ごう 私の power of love 信じてね 昨日までの私に サヨナラ  そしてまたストーリーが始まる
冷たい部屋、一人angelaangelaatsukoatsuko・KATSU冷たい部屋の隅に 射し込んできた夕陽だったら 近づいてみても感情は無くて 裏切りも無い  今日も明日も一人で きっとそれが普通のことで 交わす言葉も無く 一日を終える時  例えば 優しさはどれくらいの ぬくもりかも知らないで そんなにそんなに簡単じゃない 心の距離 冷たい部屋の隅に 小さくなったまま  変わること恐れて 変わらないこと諦めて 流されてるフリして 私が決めてるだけ? それだけ?  明るい世界が窓の向こう 広がってるの見えるよ この手でこの手で 触れるのかな? 現実の距離  優しさ ぬくもりさえも 向こうに 見えてる?  冷たい部屋の隅に 転がってる心の鍵を 今はまだね 見て見ないフリ ずっと在るのにね
Different colorsangelaangelaatsukoatsuko・KATSUWake up!  安息 is どっか向こう Heaven is そんなのあんの? Lonely Rolling Stones だったり Hard and ToughにHit and Away  Hell is 弱いだけのSoul ぶれちゃった隙にKnock Out 本来 Hungry な熱を 延々 燃やし続けろ  ねえ One chance だって 無いよりはマシだろう Feeling Blue だって 特別なPride  痛いから 辛いから 上から 見下される度に Different colors My color Your color 鮮やかに この身裂いて 不安定 未来って 切り開いていくもんだろう? 語るより 迷い 争い ぶつかり合う 悲しき Guys  「大切なモノは何だ?」 攻撃は最大の防御 There are many colors in this world 輝き続けろ 緊張感だって どんだけ持続できる? Feeling Blueだって 特別なPride 恐いから 弱いから 上から モノ言われる度に Different colors My color Your color しなやかに 睨み合う Guys  痛いなら I'm gonna get you 恐いなら I'm gonna kick you 痛いなら I'm gonna get you 辛いなら I'm gonna kick you  ねえ One chanceだって 無いよりはマシだろう Feeling Blueだって 特別なPride  痛いから 辛いから 上から 見下される度に Different colors My color Your color 鮮やかに この身裂いて 不安定 未来って 切り開いていくもんだろう? 語るより 迷い 戦い 前線に立つ 悲しきGuys
This is LOVEangelaangelaatsukoatsuko・KATSU胸は躍る Night&Day 毎日は Different days 明日を知る者は居ない 世界中でたった一人 特別 たった一人 心を見せて…いい?  何を知って どう進むのか 一緒に探していけるなら  君と Here we go! もう走り出した 始まりはいつだって Say! Hello!(Say! Hello!) 踊れ 掴め もう怖がらないで 光も闇も曖昧さえも… 君と…  出逢いとはどうして 突然の通り雨 虹の架け橋みたい 向こうのたもとには 宝物 あると言う 先走りそうな 予感  始めなきゃ 知らなかった 「愛」とは 「愛」なんて 「愛」として  君と Here we go! 高ぶる情熱を 初めてさらけ出して Say! Hello!(Say! Hello!) 踊れ 掴め 高らかに声を まだ無邪気すぎる喜怒哀楽さえも… 君と… 分かつ 君と…  何を知って どう進むのか 一緒に探していけるなら  君と Here we go! もう走り出した 始まりはいつだって Say! Hello!(Say! Hello!) 踊れ 掴め もう怖がらないで 光も闇も曖昧さえも…  君と Here we go! ララライ This is LOVE 初めてさらけ出して Say! Hello!(Say! Hello!) 踊れ 掴め ララライ This is LOVE まだ無邪気すぎる喜怒哀楽さえも… 君と… 分かつ 君と…
春夏秋冬angelaangelaatsukoatsuko・KATSUうまく話せなくて 揺らいでしまう時に LIKE? そんな言葉が まさか もしかして 自然と追いかけてる 視線の先にあなた LIKE? 心の中 ふんわり温かい  春の日に やさしい陽射しに 草木が芽吹くと言うならば 生まれた「息苦しさ」は 恋ですか? 夏の日は 眩しすぎるから たくさんの笑顔あふれたの ぐっと近くなれたような 特別な時間でした  肌寒くなったね 少し寄り添えたなら LOVE? まだ分からない事ばかりだけど  秋の日に 色づき舞い散る 赤や黄色の葉を見つめ 変わらず隣にあなた 笑ってた 冬の日は 街を白く染め 真白な気持ちになれたの 移ろう景色の中で 特別な時間でした  二人の未来 春夏秋冬 何度も 繰り返していたい It's LOVE  春が来て 夏は煌めいて 足早に過ぎる秋から 冬の冷たい空気に 雪が舞う 春夏秋冬 決してとどまらない だから「今」が愛しいんだね 移ろう景色の中で 特別な二人の時間
笑顔でバイバイangelaangelaatsukoatsuko・KATSUSay good bye 笑顔でバイバイ 手を振って伝えるよ ありがとう バイバイって言ってからも 振り返りたくなるよね  街の外れにある 長い坂を駆け上がりながら 息を切らした僕らを 夕陽が照らしてる まだ時間は平気? 何で楽しい時はいつでも あっとゆう間に過ぎ去ってしまうんだろうね  かかとからのびた影が どんどん長くなるよ 今日はこのへんで また明日も会えるんだから  Say good bye 笑顔でバイバイ 手を振って伝えるよ ありがとう バイバイって言ってからも 振り返りたくなるよね  夜が来るたびに 早く明日が来ないかなって 毎日 心の中で呟いて眠るんだ 夢の中で会えたら 今日の続きから始めたいな 君の横顔見ながら 一緒に歩いてこう  当たり前のように 1日は終わってゆくけど 繰り返しながら 僕らは今 輝くんだろう  簡単な言葉が一つ 自然にこぼれるよ ありがとう だんだんと夜が更けてゆく 今日とゆう日に Say good bye  どんな辛い出来事があっても いつも 前を向いて 背中押して 励まし合いながら行くよ  Say good bye 笑顔でバイバイ 手を振って伝えるよ ありがとう バイバイって言ってからも 振り返りたくなるよね  簡単な言葉が一つ 自然にこぼれるよ ありがとう だんだんと夜が更けてゆく 今日とゆう日に Say good bye  また明日まで Say good bye
シドニアangelaangelaatsukoatsuko・KATSU誰(た)がために 我は行く 誰(た)がために 散り行くなら 何故に  打ち砕け 時 満ちて 生きるため 解き放て  宇宙(そら)の航路は風に消え 安住は幾億光年先 突き進むなら惑うな いざ行かん 騎士よ  打ち砕け KNIGHTS OF SIDONIA 時 満ちて KNIGHTS OF SIDONIA 生きるため KNIGHTS OF SIDONIA 解き放て 活路はこの手に  誰(た)がために 我は行く 誰(た)がために 散り行くなら  誓い立てる間もなく この身を投げ出せ 重責と困憊と 運命(さだめ)には負けじと  終焉は何処(いずこ)と憂えるな 天上 そこはただ果ての果て 過ぎし幾多の交戦に 散った友を胸に  打ち砕け KNIGHTS OF SIDONIA 時 満ちて KNIGHTS OF SIDONIA 生きるため KNIGHTS OF SIDONIA 解き放て 活路はこの手に  誰(た)がために 我は行く 誰(た)がために 散り行くなら  誓い立てる間もなく この身を投げ出せ 重責と困憊と 運命(さだめ)には負けじと  破壊の向こう側で 星が白く笑む されど打開の道 遠く 遠く 遠く  打ち砕け KNIGHTS OF SIDONIA 時 満ちて KNIGHTS OF SIDONIA 生きるため KNIGHTS OF SIDONIA 解き放て 活路はこの手に  打ち砕け KNIGHTS OF SIDONIA 時 満ちて KNIGHTS OF SIDONIA 生きるため KNIGHTS OF SIDONIA 解き放て 活路はこの手に
My Lifeangelaangelaatsukoatsuko・KATSU永遠の眠りに 堕ちていく時に いったい誰を想うだろう  「寂しくなんかない」「辛いなんて思わない」 頑なだった 私たち  Cry for all Cry for one 誰のための My life  なぜ悲しみはとめどないの? 光 消えてくから 温かな場所 それはどこ?と 今はまだ 分からない  変えられない事を 変えようとするの もがく事は 生きる事  どれくらい 惑っても 行くしかない My life  何もないなら 創り出せと 声が聴こえたなら なぜ戦うの? すり減るほど 痛みさえ愛おしい  なぜ悲しみはとめどないの? 光 消えてくから 温かな場所 それはどこ?と 今はまだ 分からない  何もないなら 創り出せと 声が聴こえたなら なぜ戦うの? すり減るほど 痛みさえ愛おしい  永遠の眠りに 堕ちていく時に きっとあなたの事 浮かんでくるだろう
Sail away小松未可子小松未可子atsukoatsuko・KATSU宇宙(そら)は彼方 過去と未来 交わす約束は時を越え 胸の奥の 深い場所で Sail away その時を待つ どんな輝きだろう  「頑な」と笑われたならば ずっとこうして 閉ざしてただろう 柔らかく 「光」は凛として この目には 眩しかったんだ  闇を引き裂く様に 惹きつけられていく  宇宙(そら)は彼方 過去と未来 交わす約束は時を越え 胸の奥の深い場所で Sail away その時を待つ どんな輝きだろう  人はなぜ「果て」を見たがるの? そこへ行く「意味」探すの? 体中 胸を震わせる 憧れから 全て始まる  ねえ「光」 君も迷ったの? 通じ合えるのなら  「いつの日にか大人になる」と 君は伝えたかったのですか? 夢と現実(いま)が 交わる時に Sail away 動き始める どんな輝きだろう  ねえ「光」 君も迷ったの? 叶えたいならば 「動き出せ」と聞こえた… Sail away…  宇宙(そら)は彼方 過去と未来 交わす約束は時を越え 胸の奥の 深い場所で Sail away その時を待つ  「いつの日にか大人になる」と 君は伝えたかったのですか? 夢と現実(いま)が 交わる時に Sail away 動き始める きっと輝きだす
ANGELangelaangelaatsukoatsuko・KATSUHey! men ここで聞け 実験はもう 実践だろう Hey! men なれの果て その果てに 立つ天使 Show time! 荒れ果てたステージに 客は居ない On time! 泥だらけ 傷だらけ けど天使  完全な言葉で 安心なんてしてんな 虚構 Come on 信じまいが信じようが 勝手だと言うなら Yes or No 切り捨てるつもりor どうなの? 使い捨てるつもりor どうなの? 盾突くよ All right  なけなしの泣き虫は 投げ出してしまえ 戦って 放って 今を証明したいこのまま 誰のために 生きるために 自分のためだけじゃないだろう 在るがまま 我がまま ままならない 私は天使  Hey! men いつまでも 飼いならせるわけはない Hey! men だけどまだ 逃げたいとか そんなんじゃない  漠然とした世界に バイブル求めても虚構かも 拍車がかかった 勢いにのせて Yes or No 血は流れてるor どうなの? らしく居たいと思うor どうなの? 佳境に立つ All right  もうちょっとで掴めそうな答えだとしたら 無我夢中で 無理難題の向こうを見たい 「塗り潰せない本当」ならば この目で確かめるべきだろう されるままじゃ終われないと知った 私は天使  Hey! men It's all right! Hey! men It's show time!  切り捨てるつもりor どうなの? 使い捨てるつもりor どうなの? 盾突くよ All right  なけなしの泣き虫は 投げ出してしまえ 戦って 放って 今を証明したいこのまま 誰のために 生きるために 自分のためだけじゃないだろう 在るがまま 我がまま ままならない  もうちょっとで掴めそうな答えだとしたら 無我夢中で 無理難題の向こうを見たい 「塗り潰せない本当」ならば この目で確かめるべきだろう されるままじゃ終われないと知った 私は天使
遠くまでangelaangelaatsukoatsuko・KATSU遠くまで 遠くまで そこへ行くべきなの 強がりと言われても  あいつはただ言う 「知りたがるもんじゃない」 私はただ言う 「人形じゃない」と  考えすぎると 孤独が加速する 考えなかったら ここには居ない  遠くまで 遠くまで 歩いて行くのなら 胸の中 そこだけは 支配できないから 果てるまで 朽ちるまで 果てなきようで刹那 知らぬまま笑うより 知りすぎたとしても 人として 人であれ  汚れてしまったら 箱に仕舞えばいい 二度と触れぬように 閉じ込めればいい  壊れそうになってる 世界だと知っても それでも美しいと 思えるなら  欲望を突き詰めて 何を失ったの? 何度でも何度でも 声を張り上げる 明日には似て非なる 景色に囲まれてる すり減った靴履いて 青空の向こうまで  考えすぎると 孤独が加速する 考えなかったら ここには居ない  遠くまで 遠くまで 歩いて行くのなら 胸の中 そこだけは 支配できないから 果てるまで 朽ちるまで 果てなきようで刹那 知らぬまま笑うより 知りすぎたとしても 人として 人であれ  遠く遠く 時に塞がれた道を 歩いて行くのなら 胸の中 その一番奥の奥の奥底までは 支配できないから 悩む方が簡単で 挫けるほうが簡潔で 自分が何者であるか そんな殺伐とした毎日に 嫌気が刺すから ただ歩き出せ 知らぬまま笑うより 悲しみや空しさを 知りすぎたとしても 人として 人であれ
僕じゃないGOLD LYLICangelaGOLD LYLICangelaatsukoatsuko・KATSU僕じゃない 僕じゃない 僕じゃない いつか「過ち」を許せるなら  「愛し方」を知る前に 「戦い方」を覚えた 不器用な僕の武器は 何? ただ死ぬだけの人生なのに なぜ強くなりたいの? 「想いの丈」は小さな箱に仕舞ったまま  大事に 大事にしてたのに 簡単に踏み壊されてしまった  僕じゃない 僕じゃない 僕じゃない 言い訳を探して 傷つく確率は ゼロじゃない ゼロじゃない ゼロじゃない いつか「過ち」を許せるなら いつか「変われる」と思えるなら  やらなきゃいけない事ばかり 次から次へと押し寄せる やりたい事は何にもできてない それでも「行かなきゃいけない」と 暗黙のルールだけで 「責任」と「僕」をがんじがらめにしたいなら  「逃げたい」 それも押し殺して 「心」は閉ざしてしまう方が 簡単だ  僕じゃない 僕じゃない 僕じゃない いつ いかなる時に大人になれと言うの? 知りたくない 知りたくない 本当は知りたい 僕の体なのに 舵をとれない 僕の心なのに 制御できない  もう少しだけ自分を知れたら 「愛してる」の使い方を 覚えたい…  僕じゃない 僕じゃない 僕じゃない 言い訳を探して 傷つく確率は ゼロじゃない ゼロじゃない ゼロじゃない いつか いつか いつか「過ち」を許せるなら いつか「変われる」と思えるなら
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Remember meangelaangelaatsukoatsuko・KATSU悲しいくらい 認めたくない この身体も 心までも 削られ 削がれ 無くなるのなら なぜ生まれてきた?と 自問自答して  「留まっていたい」と かすかな声が 聞こえますか? 「燃え尽きないで」と ただそっと 祈るの? 蒼穹へと Ah…  時として 人として 怖さをも捨てて Try 震えている Fears ただ聴きたいことは 一つかもしれない Ah… Remember me  決めることでしか 進めないなら なぜ辛いほうばかり 選ぶのだろう?  去り逝く者の記憶は 蒼穹へと 溶けていくの? 「覚えておいて」とただそっと 願うよ 君へと Ah…  時として 人として 怖さをも捨てて Try 震えている Fears ただ聴きたいことは 一つかもしれない Ah… Remember me  真っ直ぐすぎる優しさが引き金になる Cry 溢れ出した Tears 独りで生まれ 独りで消え逝くなら Cry Cry Cry Ah… Remember me
生命 -イノチ-angelaangelaatsukoatsuko・KATSU雨は冷たくて 陽射し暖かくて 人との繋がりを 思い返してばかり  「不安の種」ばかりに 水与えてしまうよ 蒼穹は平等に 蒼いのにね  やがて来る 生まれてくる 巡ってゆく生命を (Coming someday Dreaming someday 巡る生命を) 花束のように 抱きしめていたい 咲く花の美しさに 散りゆく運命 知るから (Coming someday Dreaming someday The day 知るから) 「忘れない」と言うことしか できなくて  交わした言葉たち たとえ風になっても ふとした瞬間に 頬を撫でていくよ  苦しむことばかりに 出会ってしまうよ 今はそれさえも 包み込んで  過去があって 未来があって 今を生きているだけで (Coming someday Dreaming someday 生きるだけで) まだ動けるから まだ感じるから 鳴く鳥の歌声だって 明日は同じじゃない (Coming someday Dreaming someday 同じじゃない) 「当たり前」と思っていた 若い日々よ...  叫んだり 憤って 泣いたり 笑ったり ふざけ合っていたあの頃
境界線 Set me freeangelaangelaatsukoatsuko・KATSU始まりは得てして 僕の意見なんて無視 スルー あくびしてる間に シロクロつけろと言うの?  かみ合って 振り切って 傷ついている世界は 回転が速すぎて 精一杯の力でしがみついた  境界線を越えて 自信過剰 ダントツはだあれ? 身体駆け巡る 熱い想い 響け空へ 昨日とは大違いの Today  なりふり構わないで 走ってる気がする 爪を噛む余裕さえ 今はないとか言うの?  躓いて 擦りむいて 膝小僧 燃える血潮 だいたいの「痛み」は 冷静じゃないと気付かないもんだ  頂点さえも越えて ふわり キラリ 救世主だあれ? 始まりは唐突 知りたい 知らない 描け The end まるで迷路みたい Set me free  ぐらついて ざわついた胸ん中に だんだんと沸き上がる モドカシさ火で炙って召し上がれ  境界線を越えて 自信過剰 ダントツはだあれ? 身体駆け巡る 熱い想い 響け空へ 昨日とは大違いだ  限界さえも越えて 未開 未来 呑み込まれそうさ 高鳴る好奇心 不安なんて握りしめて ゴールは何処だ? Set me free
This is my wishangelaangelaatsukoatsuko・KATSUYesterday you cried in small room alone Today I knocked on the door of your heart I told you that world is awesome you know? Come join us, and shake my hands firmly  It's so easy to start walking I know Cause you can go anywhere on your feet Your fears, your tears, and your dreams belong to you No need to deny because we are only human  It's so easy to start talking I know Cause we have a mouth and there are many words My fears, my tears, and my dreams belong to me I just want to let you know I just want to talk with you This is my wish  Yesterday you cried in small room alone Today I knocked on the door of your heart I told you that life is too short you know? Come join us, and shake my hands firmly  It's so easy to start walking I know Cause you can go anywhere on your feet Your fears, your tears, and your dreams belong to you No need to deny because we are only human  It's so easy to start talking I know Cause we have a mouth and there are many words My fears, my tears, and my dreams belong to me I just want to let you know I just want to talk with you This is my wish  I just want to talk with you This is my wish
Always 好きだよangelaangelaatsukoatsuko・KATSUいつもGoing my way 強引にでもね 君と手を繋いで RUN! RUN! RUN! ねえ僕の目から I can see! 桜色のチークふんわり 此処に居るよ 約束したいよ 出逢えた喜びで JOY! JOY! JOY! こんなにBeautifulでwonderfulな世界が 僕を待ってたなんて  君のSmileで癒されていたら1日なんてすぐです それって最初だけって言うけど Always 白馬に乗っていないけど  Shiny Shiny Oh! myシンデレラ! 終電の馬車までは YES! Don't worry worry 心配しないで いつも いつの日も好きだよ Many Many 難題だって この先あるけれど YES! あるはれたひに 花のように いつも いつも大好きだよ  君と二人でジェットコースター的に 目まぐるしく Fall in LOVE! LOVE! Sweetie! 緩急つけないで I can do! これがOn my wayというものです  僕の恋愛成分が 君のと化学反応して 世界は輝きだして Always 白馬に乗っていないけど  Merry Merry Maybe Oh! my Darling! Merry Merry Merry-go-round YES! Don't worry worry 心配しないで いつも いつの日も好きだよ  君のSmileで癒されていたら人生なんてすぐです ならば歩こうよ brilliant road Always 目指すべきShangri-Laを「リアル」に描こうよ?!  Shiny Shiny Oh! myシンデレラ! 終電の馬車までは YES! Don't worry worry 心配しないで いつも いつの日も好きだよ Many Many 難題だって この先あるけれど YES! 幸せの温度を 君の傍で感じる 歴史の詩
いつかのゼロからangelaangelaatsukoatsuko・KATSUどんなにギリギリDrive 不満げな顔の無いカオス 情景だけがほら 冗談めいて What a amazing  つまんない It's rainy day Because 羽根が重くなって You can not fly 出来るとこまで 歩いておいでよ  いつか悲しい始まりも 消え失せゼロになって 雲の彼方の宇宙に 溶けていくんだろう 移ろい易い心なら 何度だってやれるさ スタートラインに立つ術を知ってるって ブレてそうで強い  どうして? ハラハラEyes 苦言にプレスされるなんてらしくない 50/50? DEAD OR LOVE? 「今」を犯す権利は無い  爽快感無き夜を 冷やすべく雨が降る 放心してもしなくても Tomorrow will come  いつか悲しい始まりも 消え失せゼロになって 雲の彼方の宇宙に 溶けていくんだろう 悔しさのステージで踊れば 逞しくなれるさ 照らされた本能さえ 際立つオーラ  いつか大人と呼ばれて いろんなモノを背負って 夢の彼方だった場所に 幻滅したって 「美しい」で塗り固めて 上辺取り繕っても 泥だらけでも くすぶっても 輝ける炎 手にしたい
-レクイエム・オブ・レッド-angelaangelaatsukoatsuko・KATSU赤く 燃えた 孤高の火に そっと 白いヴェールをかけて 人はいつか 独りになる 記憶に刻む 痛いくらい深く  白いこの世界 それだけだった 繋ぎ合わせた 初めての色  固く誓った日を 噛みしめ 想い馳せた 祈りは空高く 絆はゼロの彼方  ここに 生きる意味を 分かつ意味を 終わる意味を 飲み込む 初めて知る 喪失 放心 追憶  固く誓った日を 噛みしめ 想い馳せた 祈りは空高く 絆はゼロの彼方  永久に この身 共に 血潮が赤い限り どうか心根には 受け継ぐ誇り その愛  そして鎮める 今 Gone, He has gone 歌を捧げる 今 Gone, He has gone
To be with U!angelaangelaatsukoatsuko・KATSU超速球デイズ 答え合わせはドロー 十二分な説明して ショート寸前 感電しちゃうくらいの刺激的な ザッザッザ That's アニメーション  Who's the Joker? 騙し騙され合い I have never seen like this! 表裏 Lie ra Lie Lie リアライズはah ah ザッザッザ That's イミテーション  不穏な雰囲気ならば ハイキックで ぶっ壊してあげる 温厚な予定調和なら グッドラックで 突き放しちゃいな Baby  That's play なんて Delay ひまは無い But! gray なんて Break! Oh! To be with U!  たった6デイズ 濃縮ジュースみたいな イガイガを飲みほして 「国破れて山河あり」とはよく言ったもんだ ザッザッザ That's ディストラクション  一生に一回くらい 最前線で身体はって 一丸となった暁 グッドラックで 目に焼き付けちゃいな Baby  That's play なんて Delay ひまは無い But! gray なんて Break! To be continued!  不穏な雰囲気ならば ハイキックで ぶっ壊してあげる 温厚な予定調和なら グッドラックで 突き放しちゃいな Oh my god!! Can't you see this? Baby  That's play なんて Delay ひまは無い But! gray なんて Break! That's play なんて Delay アカラサマニ But! gray なんて Break! Oh! To be with U!
THE DARKangelaangelaatsukoatsuko・KATSU移ろいやすい心に 昨日の自分を重ね合わせてみた 存在の意味は何処へ 何処へと流れ着くの?  何度 自分を疑っても 心の奥の深いとこで迷っていても きっとそこは暗すぎて 「真実」という「小さな光」さえ 閉じ込めた  ずっと探してた居場所を 抑制した欲望 浅いままの呼吸 夜明け前の暗闇  今 どのあたりに居るだろう 夜明け前が一番暗いと言う 不自然に笑ったとこで 誰にも見えないままで  そっと歩き出したいなら 東が白みかけた頃 見はからって 閉じ込めていた「真実」 まるで共鳴するかの様に 嗚呼 放たれた  ずっと探してた居場所を 抑制した欲望 浅いままの呼吸 夜明け前の暗闇 夜明けはもしかして 近い  そっと歩き出したいなら 東が白みかけた頃 見はからって 閉じ込めていた「真実」 まるで共鳴するかの様に 嗚呼 放たれた
So sweet memoriesangelaangelaatsukoatsuko・KATSUまた世界は闇へと 導かれて行くよ つかの間のトワイライト 狭間で立ち止まってしまう 小さな傷は絶えず 痛み リズムにのって 動脈を感じながらも 現実は逃避  生まれた意味を問いてみても本当の 本当の答えなんてものは 海に落とした涙  ねぇいつの間にか 殺してしまったのは 私の今の自分  So sweet memories まぶた閉じた時に 溢れ出す鮮やかな記憶は 壊れそうな身体 包み込むような 暖かい毛布の感触で 眠って  目覚めてもまた同じ 同じ私のままで 身体の傷は癒えても 心まではまだ ...  光に集まる蟲達の生涯は 短すぎて花火の様に 流星の様に 刹那  ねぇいつの間にか 生かしてしまったのは 私の過去の自分  So sweet memories ただの妄想じゃなくて 確かだった優しさは ねぇ何処へ? So long ずっと殻を破れないなら 息をしてるだけの人形として 踊って  きっと ねぇいつの間にか 生かしてしまったのは 私の過去の自分 記憶の海は穏やかで いつも暖かくて 抜け出せないジレンマで  So sweet memories まぶた閉じた時に 溢れ出す鮮やかな記憶は 壊れそうな身体 包み込むような 暖かい毛布の感触で 眠って さらって 欲して 目覚めた ...
mirrorballsangelaangelaatsukoatsuko・KATSU輝き光放つ mirrorball 背を向けて 「忘れる」才能の無い私の事 笑うんですか?  隠せない位 頬伝う tears ガラクタな soul 着飾るわ dress あなたの居ない dancefloor なんて そうまるで樹海 迷子の my mind  instinct 向き合いましょう だって世界は綺麗で汚いわ どうしようもない男だって 知ってたけれど  輝き光放つ mirrorball 背を向けて 「忘れる」才能の無い私の事 笑うんですか? 殻に閉じこもってても 聴こえてくる Lovesong な beat 踊れないのに何しに ここで独り Heroine ぶって なんだかんだ言っても憎めない boy  馬鹿みたいに 楽しそうで 場違いな balance 心 unbalance 回れ回れ 泣いてないで 言い聞かせて 迷子の my mind  In fact 見つめましょう 本当の今を  幾重に重なり合う 綺麗 光 あなたは居ない 頭の中に幻想 妄想 I thought 好きだったって つまらない意地をはって 終わる恋が一つあって 何事も無かったような 今夜 喧噪に漂って なんだかんだ考えすぎちゃってる  Oh yeah lost love feel down あんま酷い顔じゃいられない ねえ 戻れない ねえ 笑えない ねえ 独りなら もっと cry  輝き光放つ mirrorball 背を向けて 「忘れる」才能の無い私の事 笑うんですか? 殻に閉じこもってても 聴こえてくる Lovesong な beat 踊れないのに何しに ここで独り Heroine ぶって なんだかんだ言っても憎めない boy
『リアル』は…angelaangelaatsukoatsuko・KATSU居場所なら 探せばいい 足元はぐらつきそうな世界 曖昧に流されて 気付かないフリしてたけれど  本当は知ってる 何も忘れちゃいない事 ぽつり 呟く 「行こう」  大丈夫 私は崩れやしないから 「リアル」はいつも 霧の向こうで笑うの  一人くらい 居なくても 時は無情に過ぎ行くもので 少しくらい 歪んでも 人は惰性にまかせて見過ごすの  かろうじて立ってる 無理してるわけじゃないよ ふらり めまい 独り  操られるように 日々を繰り返して 見えないものを見たい 痛い 「知らない」のは罪じゃなく 居心地のいい場所 柔らかい 白い 真綿の上 おやすみ  くだらない笑い話も出来ないくらい 追い詰められてるの? 自問自答の旅路は 気まぐれに永遠に続くの?  大丈夫 私は崩れやしないから 「リアル」はいつも霧の向こう 聴こえない声だから 聴きたくなるのかな 柔らかい 白い 真綿の上 おやすみ おやすみ 目覚めは いつだろう
ぐるぐる☆ぼしangelaangelaatsukoatsuko・KATSUあなたに「ありがとう」 すぐ消えちゃう言葉 心に届きますように 落書きされたなら 消しゴムになれるよ 必要な時は 遠慮なんてしないでね  「どうにかしなきゃ」 独りぼっちで 閉じこもっても ぐるぐるぐる 深呼吸しよう 一緒に  雨が降れば傘になって 晴れたら麦わら帽子 出来ない事はもしかして 無いのかもね 二人なら  本当は泣き虫で ずっと我慢してたね 素直になるのも ほんのちょっと勇気がいるの  いつの間にか 張りつめちゃった その糸を ぐるぐるぐる 緩めてあげよう 一緒に  みんなそれぞれ小さくて とても大きな存在 たくさん集まって地球が ぐるぐるぐる  雨が降れば傘になって 晴れたら麦わら帽子 出来ない事はもしかして 無いのかもね 二人なら
Catch and Go!angelaangelaatsukoatsuko・KATSU数えてみれば 何度目の夏かなあ 浮き足立った アイスクリームな季節 チョコチップからイチゴチーズケーキ味へ 好みが変わる 私も変わっていく  新しい出逢いに Hi! HELLO! みんなが集まる方へ GO!  ちょっとした瞬間に風が吹いて ハッと目覚めるように 恋するらしいよ なんてホント? I think it is ホント!  情報だけで頭がパンパンになって 動き出したくて カウントダウンしちゃう いつもは信じない 雑誌の占いだって なんだか上位だし 予感がするってこと  自分を変えてみたいからさ 感覚に頼る No problem!  あっと言う間に夏 やって来るよ しっかりしてないと 置いてかれちゃう ほんのわずか、、、でもない期待胸に抱いて 去年とは違うスタートダッシュに Go! and Go! and Go!  I think it is ホント!  うんと笑って 手を叩いたら 私が変わった YEAH!  あっと言う間に夏 やって来るよ しっかりしてないと 置いてかれちゃう ほんのわずか、、、でもない期待胸に抱いて 去年とは違うスタートダッシュに Go! and Go!  みんなに平等に夏 やって来るよ どんだけ楽しむか 自分次第だから いっぱい声出して いっぱい笑おうよ アンテナ広げたら 素敵な出逢い Catch! and Catch! and Catch! And Go! and Go! and GoGoGoGoGoGoGo!!!!!
どんなに、、、どれくらい、、、angelaangelaangelaatsuko・KATSUだってどんよりしてる空 上がらないこんなテンション 運命的なシンデレラストーリー夢見て この街にやって来た 出口のない迷路みたい 気を抜けば誘い込む 悪魔たち  やんなっちゃう事ばかり そんな連鎖断ち切りたい きっかけを探しては 無駄とも言える悪あがき  擦り減る程 働いた後 死んだ様に眠ってまた朝が来るだけ 生活して 夢追っかけて なのに遠ざかる 遠ざかる  どんなに I don't know how to get 愛求め生きてても 祈りは届かない? ガラスの靴履いてない 迎えの馬車は来ない 終電に駆け込む 全部どうしようもないくらい 受け止めなきゃ  だって不満ばっか言えない 本当は自信ない 肯定的な意見にだって疑心暗鬼 遠慮ばっかしたら 取り残されちゃった 俯けば ヤバッ 涙なんて  いつの間にか 大人になった なのに諦め方 知らないフリして どんどん早く 過ぎる時間に しがみつくのが精一杯で  どんなに I don't know how to get 考え生きてても 実る事のない種を育ててしまったの? まるで行き場なくした 野良猫みたいに その場しのぎなら ねえ 認めなくちゃ  いったい「頑張る」って何? 生きて行くこと?  どんなに I don't know how to get 愛求め生きてても 祈りは届かない? ガラスの靴履いてない 迎えの馬車は来ない 終電に駆け込む 全部どうしようもないくらい 受け止めなきゃ
Wonderful Worldangelaangelaatsukoatsuko・KATSUいつ自分自身を殺したのか 知らないフリをするのが上手ね 受け入れられない トラウマなんて 多分 触れられたくはない思い出  逃げる事 罪じゃないわ ただそれを背負っていくだけ  素晴らしき世界に あなたは生まれた 迷い 忌み嫌い 狂気 wanna cry 美しい感情 ただ生きる事に また「死」を重ねた? 「不自由だよ」と叫ぶ度に 「自由」という鎖がほら きつく締め付けるの  「知らないほうが幸せだ」と 言われるほどに 知りたくなるもの  最期には笑いたいね でもいつも 笑ってほしいよ  あなたが気付けば 世界は変わるから 未来 切り開き 再起 no more cry わずかなきっかけ まだ切り離せない? 夢さえ見たくない? 「救いたい」と抱きしめても 「心閉じたままじゃ無理」と 伝えたかっただけ  弱くて悲しい人間に生まれたの 煌めく太陽のもとで 血を流す 戦い疲れて 傷を癒す間もなく 無常の風は時を選ばず flowing 立ち上がれば 開かれた 視界  素晴らしき世界に あなたは生まれた 迷い 忌み嫌い 狂気 wanna cry 美しい感情 ただ生きる事に また「死」を重ねた? 「大丈夫よ」と 根拠の無い 言葉なんて いらないですか? 祈り 報い no more cry 笑顔見せて
キラフワangelaangelaatsukoatsuko・KATSUなんてキラキラした 私たちの一瞬 一秒 そうね この廊下もこの窓際もスペシャルロケーション  すれ違ったり からかったり 毎日は 「ループ」みたいで違う だからそっとフィルムまわすように 焼き付けていたいの  変わらない? 分からない? フワフワジェネレーション 屈託ない あとどれくらい こんな日は続くの? 何気ない笑顔が好きよ もうちょっとだけ一緒に居たい  きっと回り道も ズルした道も忘れないから なんで楽しければ楽しい程 切なくなるの?  陽が暮れて 夜になって それでもまだ 帰りたくない そんなキュンとセンチメンタルな気持ちを 呑み込んで  生きてる 走ってる 幸せジェネレーション ちっぽけな感情も育てて行きたい 私たちの未来は Goes on! ちょっと寒い 手が冷たい  すれ違ったり からかったり 毎日は 「ループ」みたいで違う だからそっとフィルムまわすように 焼き付けていたいの  変わらない? 分からない? フワフワジェネレーション 屈託ない あとどれくらい こんな日は続くの? 何気ない笑顔が好きよ もうちょっとだけ一緒に居たい  上がったり 下がったり 揺らいじゃうジェネレーション 「好き」とか「嫌い」とか ストレートに伝えにくい 会話が途切れないように この夜が終わらないように もうちょっとだけ一緒に居たい
蒼穹angelaangelaatsukoatsuko・KATSU砕け飛び散った欠片バラバラバラになる 魂は型を変えながら 君の中へ Let me go 叶え  「勝敗」と簡単に呼べるものじゃなくて いくつもの成長 ぶつかり合う Section 耳に残響 誰の声も忘れちゃいない 「恐怖」が「狂気」へ変わりゆく前に  多くを語らずとも通じる 君の鼓動が胸を締めつける 多くの犠牲が君を悩ます 大丈夫 必ずそこへ帰る  感極まって 「人」は叫び 涙する 放つ事で憔悴するだろう 背負える程 大人じゃない  砕け飛び散った欠片バラバラバラになる 魂はまるで 大気に溶け込む様に 「動揺」は君の不安を掻き立てる 根拠は無い だけどTrust me Trust you Where is 蒼穹  「死」が土へと還る事だと言うなら 「死者」の上に立っているようなものさ  未熟さにイラついた あの頃を 目に写る蒼が深かった あの頃を 共有した僕等は繋がって 大丈夫 必ずそこへ帰る  Mark 定まって 初めて戦えるのさ 怯えるのは人間らしくて 愛おしくて抱きしめたくなる  生まれ堕ちた命キラキラキラ瞬いて まるで最後の希望の光と 見間違う ただ「情」は「判断」を誤らせる Trap 根拠は無い だけどTrust me Trust you Where is .. Where is ..  飛び散った欠片バラバラバラになる 魂はまるで 大気に溶け込む様に 「動揺」は君の不安を掻き立てる 根拠は無い だけどTrust me Trust you Where is 蒼穹  感極まって Mark 定まって Feel高まって Mark 定まって
さよならの時くらい微笑んでangelaangelaatsukoatsuko・KATSUあたしに出来る事を あたしがするだけの事 誰かの為に生きる そして昇華出来たら  何を残し 人は逝くの せめて記憶にとどめてね  さよならの時くらい微笑んで 最後かも..って 知ってるよ 「与える喜び」を呑み込めば 心配しないで 充足の時  通じた心の声 「守る」と聴こえたような 奪うのは幼いから? 土へ海へお還り  空の綺麗さ 命の儚さ 強さは信じる事ですか?  心をせき止めてた この想い 涙になって 伝わって 分かり合う術ほど 手探りで 何もしない なんて出来ない  巡ってく 命尊くて あなたに託すこのバトン 受け取って  さよならの時くらい微笑んで 最後かも..って 知ってるよ 「与える喜び」を呑み込めば 心配しないで 充足の時  先に逝くだけだよ 少しだけ 迷わない様に ねぇ微笑んで ねぇ受け取って 命のバトン
FORTUNESangelaangelaatsukoatsuko・KATSU持て余す平穏と 滲みゆく日常を 君の姿が幻となり 静かにかき乱す 思うままに動けず 苛立ち押し殺して 流されるなら 真っ白になる程の速さがいい  残される者 戻らぬ命が 与えた重圧に息も出来ない  君の居ないこの世界を 見守る変わらない蒼穹 余計につのる孤独感 ふさぎ込む 閉ざされてく 誰にも気付かれぬように くすぶり続ける激情はFORTUNES  確かに生きていると なぜまだ生きている?と 問いかけるだけ 無意味な時が頬を撫でてゆく  選ばれし者 むしろ行かせてよ 今さらこの身に未練など無い  絡みつく 耳に残る 君の揺るぎ無い声が 浅い眠りの中で 犠牲になる覚悟だけじゃ 誰も救われないなら 何処に向かえと言うのですか?FORTUNES  大切な者 失う辛さを これ以上 今以上知りたくはない 上手く言えない  君の居ないこの世界を 見守る変わらない蒼穹 余計につのる孤独感 ふさぎ込む 閉ざされてく 誰にも気付かれぬように くすぶり続ける激情はFORTUNES
理解と破壊へのプレリュードangelaangelaatsukoatsuko・KATSU太陽に背を向けるんだ 逆光で僕が見えない? 太陽に背を向けるんだ 逆光で君が見えない  過ちも知らず 痛みも恐れず 呆れるくらいの子供のように  なぜ愛しいの? なぜ守るの? ぐっと押さえ込んだpassionすら 理解と破壊へのプレリュード 何を残そうと躍起になるの? 「きっと分かり合えない」と かたくなになるほど 壊してみたい  存在する事に 理由を探してる? 全てが無くなれば感情も無くなり 痛みを与えるモノ壊してしまえばいい 蒼穹は美しく共鳴と同調 単純な事だろ?何を考えてるの? 君の手を見せてよ触らせて  太陽に背を向けるんだ 逆光で僕が見えない? 太陽に背を向けるんだ 逆光で君が見えない  なぜ認めないの? なぜ乱すの? そっと飲み干したmissionすら 冒涜と破滅へのクロッシング 何を伝えようと躍起になるの? 真っ白なキャンバスほど 純真にみえるほど 汚してみたい  殺気立った気配に抱かれ 感じる事を覚えた 夕闇の気配に溺れ 寂しさを知ろうとしたよ  なぜ愛しいの? なぜ守るの? ぐっと押さえ込んだpassionすら 理解と破壊へのプレリュード 何を残そうと躍起になるの? 「きっと分かり合えない」と かたくなになるほど 壊してみたい 汚してみたい 交わってたい  太陽に背を向けるんだ 逆光で僕が見えない? 太陽に背を向けるんだ 逆光I'm alone
Shangri-Lam.o.v.em.o.v.eatsuko・rap詞:motsuatsuko・KATSU愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕 さよなら 蒼き日々よ  Shout the Shangri-La...  流れに身を任せ いつか大人になってゆく 少しずつ汚れてゆく事なの?  熟した果実だけ 選ばれて ナイフで裂かれて 呑み込まれる前に 呑み込まれる前に  僕等は目指した Shangri-La 欲望は抑えきれずに 空想にまみれた「自由」を求め続けた 今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ さよなら 蒼き日々よ  Hey「此処」はドコだい 美しいリリックで包まれた世界 彷徨った I'm a rhymer 言の葉の合い間 たったいまこのクライマックス垣間見る  大切な何かを 踏み台にしてまでも 一番高い林檎 掴みたかった  無くしてから気付く 尊いモノ 幼い僕等は 的はずれだらけさ 幼い僕等は 的はずれだらけさ  満ち足りた日々の制圧は 情緒不安定になる 傷を負ってでも 羽ばたきたいと願うよ 愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕 さよなら 蒼き日々よ  いつか空想にまみれたあの「自由」 決して錯覚じゃなかったと信じていたい そうさ講ずれば講ずるほど焦点ぼやけるならば 愚かなままでもいいのだろうと結句した  輝く空は 無邪気さを装い 全てを知っていた...  Yeah 見渡す夢の痕は美しく幻想的蒼穹  僕等は目指した Shangri-La 欲望は抑えきれずに 空想にまみれた「自由」を求め続けた 距離をおいてこそ 自分の大きさを知る 未熟な心は それさえ分からないまま 今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ さよなら 蒼き日々よ
蒼い春angelaangelaatsukoatsuko・KATSUはっ! やだ朝だ ひぃ!今何時? ふぅ.. まだ平気 あと5分 へっ? 急がなきゃ ホッ! トミルクで GO! 1日は断然万全  トーストくわえ曲がり角 ゴッツンコで I fall in love ちょw アニメの見過ぎじゃない? 妄想が趣味 I am 庶民 (Yeah!)  ハイハイ! 始業 ある種の修行 (青春の日々よ) ハイハイ! 1限プール ありえね (グッジョブな日々よ) ググったり (ハイハイハイ) wikiったり (パッパパッシュワ) 情報社会 (ハイハイハイ) 泳いで 無駄にね 体力使うわ 滴もはじける 蒼い春  2限ですでに hungry 消化吸収に I agree 待ってましたランチタイム (Yeah!) 放送部アニソン流す♪(エエ~!)  ハイハイ! 食堂 欲望 我れ先 (青春の日々よ) ハイハイ! あれれ? 少食だよね (グッジョブな日々よ) 痩せてるのに (ハイハイハイ) ダイエット女子 (パッパパッシュワ) 抜け駆けか? (ハイハイハイ) モテたい あんまり努力はしないで だけども必死な 蒼い春  あぁ! 放課後が いっ! ちばん好き うぅ.. やっと眠気が覚めた えっ? 会議とか おっ! つかれさま GO! ケーキ召し上がりあそばせ  吹奏楽部のチューニング 響くわ それがBGM 体力 知力 気力を鍛えよ Hey Yo! イイヨ! (Yeah!)  ハイハイ! 恋愛 恋に恋して (青春の日々よ) ハイハイ! ノートを貸してよ ギヴ&テイク (グッジョブな日々よ) アイタイ! 彼からメール来た的な (青春の日々よ) ハイハイ! 謙虚に自慢はテクニック (グッジョブな日々よ)  コンプレックスは 個性とも言う こんな時代だし こっち向いてほしい こっち向いたなら 応えてあげる 今度どっか行こ! これ全部 妄想 (エエ~!)  吹奏楽部のチューニング 響くわ それがBGM 体力 知力 気力を鍛えよ Hey Yo! イイヨ! (Yeah!)  ハイハイ! 恋愛 恋に恋して (青春の日々よ) ハイハイ! ノートを貸してよ ギヴ&テイク (グッジョブな日々よ) アイタイ! 彼からメール来た的な (青春の日々よ) ハイハイ! 謙虚に自慢はテクニック (グッジョブな日々よ) 夕焼けが (ハイハイハイ) 哀愁誘う (パッパパッシュワ) 教室で (ハイハイハイ) イミフな戯言 ウケたり ヒイたり 同意が嬉しい 蒼い春  ハイハイ! 恋愛 恋に恋して ハイハイ! ノートを貸してよ ギヴ&テイク アイタイ! 彼からメール来た的な ハイハイ! 謙虚に自慢はテクニック
ツナガル→ムangelaangelaatsukoatsuko・KATSU話したい事 多すぎて でももうこんな時間だし yeah せめてメールならいいかな? こんな小さな部屋からでも 繋がれるってステキなインターネット 今送信してもいいかな? なんて考える前に送信!  世界中のニュース 手元で操る 発信する でも静けさはね 淋しい ラジオをつけようかな  外は真っ暗で 私しか 起きてないのかと思うけど そうでもない みんなあちこちで それぞれの言葉 つぶやく  繋がるきっかけが欲しくて 共感したりしたい 好きな人の事知りたい できれば 知ってもらいたい  知ってもらいたい 知ってもらいたい 夜が明ける そんな匂い 一人きり 一人じゃない もう寝なきゃ 夜が明ける  世界中のニュース 手元で操る 発信する でも静けさはね 淋しい ラジオをつけようかな  普通の明日がそこまで 来てるわ 少し眠ろう どこで何してる? ツナガル→ム 一人じゃないんだね
オルタナティヴangelaangelaatsukoatsuko・KATSU幾つもの岐路に立って 悩みもがいては 選ばれし荊の道は 正しいの? 過ちなの? 教えて  だいたい過酷な 選択を強いられる度 逃げ道断って 「弱さ」の裏返しは「攻撃する事」しか 思い浮かばない  生き抜く為に君が必要 貫く為に胸は高揚 Dive 失いたくないと いつの間にか投げ出された 戦場の饐えた匂いにも Field 慣れた 完全に二者択一の ジレンマにキスをされた Sign 時が満ちた日 来い! 僕は逃げない  何度でもやリ直せるなら 都合がいいだけ ただ僕の短い人生 リセットなどしたくないし されたくもない  案外窮地に立たされた時 本能が抱きしめてくれた 「強さ」の裏返しは 誰にも気付かれてない 「震え」かもしれない  逆らう為に流れたい 笑顔の為に生きてたい Dive 遠回りだって 仕組まれた出逢いがきっと 視野を広げてくれるはず Field 放て 単純に君が大事 思惑は君も大事 Sign 時が満ちた日 愛なら離さない 無いモノは信じない  生き抜く為に君が必要  貫く為に胸は高揚 Dive 失いたくないと いつの間にか投げ出された 戦場の饐えた匂いにも Field 慣れた 完全に二者択一の ジレンマにキスをされた Sign 時が満ちた日 来い! 僕は逃げない 愛なら離さない
彼方のdelightangelaangelaatsukoatsuko・KATSUMake up your mind Make or breaking そう…悲しみを知ったばかり  魂を擦り減らして くぐもってしまうの? 記憶の片隅に おいてけぼりなの?  あなたは違う 花園へ 不機嫌なかすみ草 息苦しく笑う  Make up your mind Make or breaking さざめきは彼方の delight 呑み込んでしまった言葉 明暗 shadow 命運 labyrinth 根拠の無い確信だって 私か必要だって… 呆気無いほど sorrow (Is this love? Only I am left) 心を刺す arrow  そんなに弱くないし ちゃんと立っているわ あなたが振り向けば 私は居るわ  冷静装う夕暮れに 二人の影 逆光 重なって映った  Make up your mind Make or breaking ざわめきはいつかの alive かたち無きはじけた言葉 明断 progress 迷妄 complex 私は天秤にかかって ねえ少し軽かったの? ずっと続いてく follow (Is this love? Only I am left?) 心を刺す arrow  もっと cry 一人になったらね もう一度 私の本当の内側を見て inside  Make up your mind Make or breaking さざめきは彼方の delight 呑み込んでしまった言葉 明暗 shadow 命運 labyrinth 根拠の無い確信だって 私か必要だって…  Make up your mind Make or breaking ざわめきはいつかの alive かたち無きはじけた言葉 明断 progress 迷妄 complex 私は天秤にかかって ねえ少し軽かったの? ずっと続いてく follow (Is this love? Only I am left) 心を刺す arrow
Galactic materialangelaangelaatsukoatsuko・KATSU動力全開で大気圏突破 流星群脇目に 船は行く 目指すべき銀河 果てしなく遠く 何万光年先が 僕を待ってる?  星座の海を君と航海して 宇宙(そら)のオーラ 浴びればほら 悩んでた昨日の自分が 小さく見えて 笑えたんだ  Galactic material まだ知らない 星の欠片を君に見せてあげたい リゲルの足元 踏まれぬように 息を殺して 煌めく方へ 瞬きさえ もったいないくらい  天の川挟んで ヴェガとアルタイル 宇宙シアターで見た 悲劇の話  塵とガスから僕らは生まれた 出逢えたのは ビックバンから決まってた 気を抜くな! ブラックホールが手招く 回避したら キスをしよう  Galactic material ほうき星に 負けないくらい 光速に近づこう アンドロメダ越えた 最初の人類 君が居れば 恐くないよ だって「永遠」さえ追い越しそうさ  幾度と連なる 紫の星雲 アトラス頼りの人生だけど 少しだけ 自信がつきそうさ こんな遠くまで 来れたことで  Galactic material ほうき星に 負けないくらい 光速に近づこう アンドロメダ越えた 最初の人類 君が居れば 恐くないよ 惑星アンジェラスが見えてきた
光、探せなくともangelaangelaatsukoatsuko・KATSU安息の地に辿り着く日を夢見て 今 大きく踏み出した 陽炎の様な現実から目をそらさない 光さえ何処にも探せなくとも  私の行く末に未来はあるの? 鉛色の空に問いかけてみた 戦う事でしか前に進めない 不器用な生き方 それしか出来なくて もがき続けてばかり  安息の地に辿り着く日を夢見て 今 大きく踏み出した 陽炎の様な現実から目をそらさない 光さえ何処にも探せなくとも  感情は上手に表せなくて うまく言えないから無口になる 例えようも無いほど淋しい夜も きっと夜明けは来る それだけを信じて 私はただ待ってる  痛みはやがて経験となってこの身を創り 悲しみ越えるよ 一途な心 迷路に迷い込んだとしても その先に答えを探せますように  どんな「果て」を望み それは私の目の前 いつの日か 訪れるのだろう そこに何が見えるの?  安息の地に辿り着く日を夢見て 今 大きく踏み出した 陽炎の様な現実から目をそらさない 光さえ何処にも探せなくとも  流れて行く時の中で 鳴呼 光さえ何処にも探せなくとも
満月オールナイトangelaangelaatsukoatsuko・KATSU先週 購入したばっかりのブラウスで 何度目かの新宿に集合 雑多なスクランブルの中でも あなただけを見つけ出すわ  手繋いで 東南口にリニューアルの ダーツバーに行く tonight  キャッチしたあなたのハートに包まれて ぐっと近づく距離感 オールしようって決めたから テンションもトークも 上昇しちゃう 9月の 夜の終わらない  終電に乗り遅れない様に 駆け上がったホームへの階段 ほろ酔ってる僕らはいつもよりも ほんのちょっと 上機嫌さ  君がとっておきのワンルームに for the first time 来る tonight  満月に吠えるオオカミみたいな気分さ 理性とゆう名のフード被って コンビニでカゴ一杯 バーコードくぐったら welcome! 誰かに自慢したいな 夜は終わらない  それなりに段階ふんで 扉を くぐってしまう tonight  キャッチしたあなたの口唇 高揚感 ノンストップだけど 手探り 満月が窓の向こうから こっち見てる きっと気付いてないよね 夜は終わらない 二人のオールナイト
SONGSangelaangelaatsukoatsuko・KATSUあの日描いてた場所から 今もこうして歌える奇跡 うまく言えない気持ちは 「ありがとう」の中に ぎゅっと詰め込んでいるよ  Just sing a song  人波にのまれて 声もかき消されて 存在の意義を模索してた 夢を夢のままで終わらせたくなかったから  道端のステージ 届け!と願わんばかりに歌った 灯してよライト 街角のネオンライト 喧噪の中で 一秒でも長く 輝ける瞬間こそが糧になった  あの日描いてた場所から 今もこうして歌える奇跡 うまく言えない気持ちは 「ありがとう」の中に ぎゅっと詰め込んでいるよ  ありふれた日常 一度きりの人生 うまくいかなくて立ち止まってた 優しい人達がいつも そっと支えてくれた Just sing a song  勝ち負けつけたがる そんな世界にも 大分慣れたころさ 突き刺すよシャウト 見抜いてみせるわダウト メロディーはきっと 心を繋げる 手段になれるはずだと 信じていた  叶えたい夢は 胸の奥 引き出しにしまってないで 声で伝えたい つのる想いは 強く 強く あのころと変わってないよ  悲しいことばっかじゃないさ 未来は何色に染まる? 自分らしく 後悔無く 理想に向かって ちょっと高みを見上げて  あの日描いてた場所から 今もこうして歌える奇跡 うまく言えない気持ちは 「ありがとう」の中に 詰め込んで  叶えたい夢は 胸の奥 引き出しにしまってないで 声で伝えたい つのる想いは 強く 強く あのころと変わってないよ  Just sing a song
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Fine!angelaangelaatsukoatsuko・KATSU通り雨 風ふわり アスファルトの smelling 休日の出勤に ぼんやり drowsy 空いている電車から 高層ビル群 look up at ため息混じるわ blue  会えるまで どれくらい 待つのかな sunday 仕事してても 何処に居ても 想い growing 声の tone とか 散歩するとか 普通のことが special 一人でも大丈夫  忙しいのは本当だけど 会えない週末が続くね あなたのメールに励まされて 雨は過ぎ去っていた  太陽笑った キラキラキレイ sunlight heart 乾かして to me 断然切り替えて たとえ working all day きっと気分だって晴れるわ fine!  目標があるからね 頑張れるわ amazing なるべくね 素直にね いたい my life 本気でね 泣いたらね 明日にひびくわ oh my god! うまく言えない 会いたい  強がってるって 気付いたなら ギュッと抱きしめてくれるかな? 妄想 wondering 呼んで calling 今度二人で夕焼け見よう  最高の present 物は要らない 過ごした時間が大事よ to me cart 一杯の お買い物だって good そんな愛に満ちていたい nice!  からかってないで 意地悪な flower きつくったって 胸の中 never land 雲は大陸へと move 射し込むわ shine  太陽笑った キラキラキレイ sunlight heart 乾かして to me 断然切り替えて たとえ working all day きっと気分だって晴れるわ  最高の present 物は要らない 過ごした時間が大事よ to me cart 一杯の お買い物だって good そんな愛に満ちていたい nice!
此処に居るよangelaangelaatsukoatsuko・KATSU風に吹かれ 行くべき道 見失う あたしだけが 取り残されているようで 眩暈覚えそう 弱すぎる人間ね これが一度きりの人生さ  別れを機に 哀しみをまた味わう 心の穴 埋める為に唄い出す ねぇ あたしの声 その中に届いてる? たとえ忘れられても 此処に居るから sing a song  綺麗事は無しで 有りのままのあたしで 絶え切れぬ不安に怯え 泣き崩れても 生きて 生きて 生きて  目を開けると そこに誰も居なくなる 苦しむのは まだ自信がないから この気持ちをただメロディーにのせたなら 喉を越えて 空気を揺るがすかな? sing a song  人は迷う為に まるで生まれて来たかのようね どんなに悩んでても 地球は廻るの 今は 此処に居るよ  ねぇ あたしの声 その中に届いてる? たとえ忘れられても 此処に居るから  綺麗事は無しで 有りのままのあたしで 耳を塞ぐ前に 描く夢を 誰かに話してみたい 絶え切れぬ不安に怯え 泣き崩れても 生きて 生きて 生きて  今は 此処に居るよ 一瞬でもいいから 生きてるあたしを見て
innocenceangelaangelaatsukoatsuko・KATSU呟いた「僕らは何処に向かってくんだろう?」 作られし平和に身をおいて 戦いを知らぬ時ほど無邪気だった 名も無き果実は熟れゆく程に  もう戻れないと Say 誰かが言う  青春と呼べる日は 儚くて過ぎ去って 記憶には 美しいモノとして刻まれる ステージに立つ様に 溢れ出すこの想い 止められない 限界を知らない若さ故に 輝きたい  憧れは心のベクトルが指す方へ 舞い散る 振り払う 不安感 大人びた意見に困惑しそうになる 子供のままでは居られないから  もう隠せないと Say 誰かが言う  二度と無い瞬間に 燃え盛るこの命 傷ついて それにさえ気付かないスピードで 守るべきモノさえも 定まっていないから ひたすらに 流れ行く涙は見せない様に 飛び立ちたい  必要なのは 人として何が残せるか  もうためらわないと Say 誰かが言う  青春と呼べる日は 儚くて過ぎ去って 記憶には 美しいモノとして刻まれる 託したいこの想い 思い出となる前に 運命に立ち向かい 描いた未来地図 掲げてたい 輝きたい
Beginningangelaangelaatsukoatsuko・KATSUどんな険しい道が待とうとも 吹きすさぶ風に阻まれても あなたとなら  偶然を積み重ねて 人は出逢い繰り返し その心のよりどころを 見つけてゆくのでしょう  「二人なら大丈夫だから」 あなたの言葉を 信じていれば それだけが導いてくれる まだ知らない世界へと  どんな険しい道が待とうとも 吹きすさぶ風に阻まれても 巡る季節 待ってはくれない ただ進む前へ 手をとって 行きましょう 恐くない あなたとなら  生まれては死にゆくだけ でもゴールは見えないから 一瞬先の闇の中に 何があるのでしょう  追いかけて求め続けてく あなたの背中に 強さを感じて 戻れない そう知ってるから 振り向かない 私達  名前も無い場所に立ってる ここから全てが始まるの 持て余す様な勇気は無いけど ひとかけらでいいと言ってくれた  どんな険しい道が待とうとも 吹きすさぶ風に阻まれても 巡る季節 待ってはくれない ただ進む前へ 手をとって 行きましょう 恐くない あなたとなら
パノラマangelaangelaatsukoatsuko・KATSUFeeling 風を この体に受けてみよう 前だけを見つめて 夢を描いてる 迷いなんて捨てて  掴みとったはずの自由は この手からまるで砂のようにこぼれた 落ちた また一から向かうスタート 何度目だって緊張なんてしちゃってる On the way  体は正直に 心臓をかき鳴らして どこまで 期待は膨らむ  Going to the top ねえそこからの景色は 人も羨むパノラマかもしれない Feeling 風をこの体に受けてみよう 前だけを見つめて 夢を描いてる 迷いなんて捨てて  泣いて笑って走り抜けた こんな日々を青春と呼ぶのだろう きっと 自己主張の加減も知らず 真っすぐに頑ななハートは何処へ向かう Go ahead  誰かと同じ風じゃつまんない だから 更なる高みを目指して  Going to the top もしも翼があったら 何も臆することなく飛べるのに Feeling 希望 そっと心に抱いて 高く強く求めている そんな情熱 迷いなんて捨てて 今はただ上へ  口ずさむのは そう勇気の歌 太陽に向かっていざ進め  Going to the top ねえそこからの景色は 人も羨むパノラマかもしれない Feeling 風をこの体に受けてみよう 前だけを見つめて 夢を描いてる 迷いなんて捨てて 今はただ上へ
Spiralangelaangelaatsukoatsuko・KATSU時に焦り 供に歩み 心は寄り添って  目に見えぬ歯車が 今君とかみ合った 常識は音をたてて 崩れ去りゆくけれど  何が真実で(I don't know why) 幻なんて(Can't stop my mind) 純粋に見極める力が欲しい  嘆く 響く 結局 きつく 締めつける君への情熱 生ける限り 永遠の仕組み 解き明かす旅路へ I wanna say 采は投げられた  まるで大きな渦に呑み込まれてく様に 回る螺旋階段 出口は見えないから  現実なんて(I don't know why) 不確かすぎて(Can't stop my mind) 信じる意味さえも危ういまま  固く 抱く 結束 熱く 今 僕に芽生えた衝動 時に焦り 供に歩み 心は寄り添って 愛情にほど近い感覚で  人はいつでも(I don't know why) 失ってから(Can't stop my mind) 大切なモノを知る 愚かさ故に  無上の祈り 捧ぐほどに 漲る勇気に満たされる 嘆く 響く 結局 きつく 締めつける君への情熱 生ける限り 永遠の仕組み 解き明かす旅路へ I wanna say 采は投げられた
Linkangelaangelaatsukoatsuko・KATSUやがて空は 闇に覆われて けれど私は あなたを見つける  苦悩と歓喜の狭間に生きてる 逞しくあれるように  守りたいあなただけ 絶望が支配しようとも 朽ち果てる その日までは 俯かないで 信じて 私を  土に還る いずれ誰もが 不思議 何も恐いものなど無い  安心して 心は繋がってるから 絆と呼ばれるもので  溢れそうな愛は全部 あなたが居る方へ向かう 包み込むやわい羽根で 癒せるのなら 感じて 私を  煌めく夜明けまで 息を殺して この空が白む頃 笑顔に会いたい  守りたいあなただけ 絶望が支配しようとも 朽ち果てる その日までは 俯かないで 信じて  溢れそうな愛は全部 あなたが居る方へ向う 包み込むやわい羽根で 癒せるのなら 感じて 私を
約束angelaangelaatsukoatsuko・KATSUいつか夢見ていた 場所に行けるかな 遥か遠い未来さえ 掴めるような気がしてるの 空は蒼いままで 今を照らしてる かけがえのない時間 過ごしてる事に気付いてる?  「あなたが居てくれてありがとう」 その言葉を ただ言いたくて けど言えなくて どうしてだろう 素直になれない私が居る  だからもっと近くに居たい 想いが伝わってくように 単純にありきたりでいいんだよ それが幸せなんだよ 飽和してく私の心は 優しさを感じてく度に 泣きそうになってしまうの ずっと傍に居てほしいんだよ この手を離さないでね 温もりに包まれていたいの ゆびきり約束しようよ  深い森の中でもしも迷っても あなたとなら平気と 自信を持って歩めるから  耳をすましたら 聴こえる胸の鼓動 同じ音を奏でている どうしてだろう 安心していく私が居る  抱きしめて ただそれだけで 愛する意味を知ってくの もうちょっと私に強さがあれば それを分けてあげるのに まだまだ弱いところばっかでごめん 時間が止まればいいのに  まだ幼くて この先どうなって行くのかなんて分からない だけど約束したいの それが私の支えになるから  だからもっと近くに居たい 想いが伝わってくように 単純にありきたりでいいんだよ それが幸せなんだよ 飽和してく私の心は 抱きしめて ただそれだけで 愛する意味を知ってくの もうちょっと私に強さがあれば それを分けてあげるのに まだまだ弱いところばっかでごめん 時間が止まればいいのに
Beautiful fighterangelaangelaatsukoatsuko・KATSU逆らえない運命をこの手で切り裂いてく ごまかせない現実をこの胸に受け止めて 嘆き苦しみの果てに 蠢く魂の行方は 光差す方へ  叫んで 叶えて 揺るぎない執着の彼方へ あたしごと 心ごと一瞬でもいいから 喜びとゆう温もりを掴みとる為 壊して 試して 精一杯生きて行くだけなんだ 淋しさならどっかに置き忘れてきたままで 優しさなら 同情なら今はいらない 照らして  生まれ変われるのならまたあたしになりたい どんなに辛くともこの道を歩いてく うんざりする青空に 凛と浮かぶ白い月に 祈り込めて  乾いた 心を 潤すたった一つの勇気 独りじゃないそれだけがこの身の糧になって ただならない力を与えてくれる 満たして  美しく刻み込んで 夢の様にちらついた安らかな場所  叫んで 叶えて 揺るぎない執着の彼方へ あたしごと 心ごと一瞬でもいいから 喜びとゆう温もりを掴みとる為 壊して 試して 精一杯生きて行くだけなんだ 淋しさならどっかに置き忘れてきたままで 優しさなら 同情なら今はいらない 照らして
My storyangelaangelaatsukoatsuko・KATSU新しい世界はもう 目の前に迫る蜃気楼ね  退屈な日々に別れを告げたら 無限の可能性が あたしを待つ  抱きしめて今 希望のかたち 永遠に求めて 孤独にさえ負けない心で 立ち向かう未来へ 夢果てなくとも 諦めたくはない  ただ深く欲するのは 揺らぐ事の無い強いHeart  自分の弱さを誰より知ってるから 誇りだけはしっかりこの胸に  真実を今 真っすぐ見つめて 奮い立たせる 闇を照らす一筋の光 明日へと続くよ 終わらないMy story あたしであるために  不安な夜をいくつ数え いくつ超えて 生まれた意味をたくさん考えて 答え出ないまま朝を向かえて  退屈な日々に別れを告げたら 無限の可能性 あたしを待つ  抱きしめて今 希望のかたち 永遠に求めて 孤独にさえ負けない心で 立ち向かう未来へ 夢果てなくとも 諦めたくはない
Darlingangelaangelaatsukoatsuko・KATSUオリオンのシャンデリアの下 つのる思いよせて  また今日も 一日が終わりを告げて夜が更けてく 君が居ない日常は まるで色あせてるみたいで  何度となく名前を呼んで 確かめたい 君の存在 ねえあたし会いたいよ 届けたい 伝えたい my heart  Oh my darling この距離を超えて 同じ星空見上げてみよう オリオンのシャンデリアの下 つのる思いよせて  「淋しい」と言ってみても 何かが変わるわけじゃないから ぐっと胸に押し込んで 冷たい風に吹かれてみる  二人はどうなっていくのかなあ (約束したね) 君の中 あたし居るかなあ (そう願っている) ねえ声が聞きたいよ (少しでいいから) そうしたなら また頑張れるから  Oh my darling 一緒に過ごした 時間があたしの宝物だよ その笑顔 その仕草さえも 今も焼きついてる  何度となく名前を呼んで (聞こえてるかな) 確かめたい 君の存在 (もっと近くに) ねえあたし会いたいよ (少しでいいから) 届けたい 伝えたい my heart  Oh my darling この距離を超えて 同じ星空見上げてみよう オリオンのシャンデリアの下 つのる思いよせて Oh my darling 一緒に過ごした 時間があたしの宝物だよ その笑顔 その仕草さえも 今も焼きついてる  その笑顔 その仕草さえも 今も焼きついてる
明日へのbrilliant road遠藤正明遠藤正明atsukoatsuko・KATSU空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて go far away  羨む事に 慣れてしまったら 誇れる自分が 遠ざかってく  見えない翼で羽ばたくの fly higher 夢を描くのは「人」に生まれたから  空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて あなたとなら 弱い自分を さらけ出して走りだせるの 未来よどうか 無限に続け go far away  誰かの敷いたレールに捕らわれ 不満を述べる 人生はいらない  ほんの僅かな勢いで let us go 等身大のeyes 見つめ合えた瞬間(とき)に  旅立ちは いつだって孤独 せめてその手を 握りしめて 憂いの笑顔 心を刺すよ あたしが居てあなたが居る この日をずっと忘れないだろう 涙は 胸の中で流すの go far away  見えない翼で羽ばたくの fly higher 夢を描くのは「人」に生まれたから  空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて あなたとなら 弱い自分を さらけ出して走りだせるの 未来よどうか 無限に続け  旅立ちは いつだって孤独 せめてその手を 握りしめて 憂いの笑顔 心を刺すよ あたしが居てあなたが居る この日はずっと忘れないだろう 涙は 胸の中で流すの go far away
涙が止まるまでangelaangelaatsukoatsuko・KATSULie 小さな嘘が積もりつもって 大きくゆがみ始めたことに Hurt 気付かない程 よくもまあ今まで 自分勝手に過ごして来たんだろう  優しさだけに縛られたくはないと 夜に彷徨ってた 満たしきれずに着飾る事で寂しさ 隠そうとしてた  Cry 抱きしめあってた あの日は戻らない 温もりさえ消えそうだよ Stay 暖かい瞳 素直になれれば 困らせずに 私を見ていた 飽きるくらいずっと 傍にいると思い込んでたから  Cry 涙が止まらない 後悔の嵐 やむ頃に青空が見たいよ  Alone 一人きりの部屋の寒さも あなたなしじゃ結構こたえるよ  Lonesome 鳴らないベルを横目で見ては 悔やんでばかりで寝付けないよ  辛い事より楽しかった事だけ 刻み込まれている 思い出だけにすがって生きるにはまだ 幼すぎるから  Cry あなたが好きだった 遅過ぎた痛みも 受け止めて 今は歩き出そう Stay 出会いの数だけ 訪れる別れに 目をそらさないでいたいだけ もう何も言わないで もう何も聞いたりしない  Cry 涙止まる迄 枯れてしまうまで 流されよう そして何処かに辿り着くまで  LaLaLaLa...  Cry 涙止まる迄 枯れてしまうまで 流されよう そして何処かに辿り着くまで
君の傍でangelaangelaatsukoatsuko・KATSU瞳を閉じても ずっと君を感じているよ 同じ空の下 深呼吸したなら歩き出せそうよ  一人じゃないってことはそう 素晴らしくて あたしが弱ってる時は 励ましてくれて 歩幅を合わせて歩いてくれてるのは 君のピュアな優しさだと 気が付いたの  いつも傍に居て それが当たり前のようで その大切さに 気付いたとき嬉しくて ただね 言葉にね するのは少し照れるから メロディーにのせたら 口ずさむように 君に届くかな  普段着のままの飾らない 君とあたし 素直に「ありがとう」って言える気がしてるんだ  瞳を閉じても ずっと君を感じているよ 同じ空の下 深呼吸したなら歩き出せそうよ  涙ふいて キラリ見上げる空に 二人 照らす太陽 輝いて  いつも傍に居て それが当たり前のようで その大切さに 気付いたとき嬉しくて ただね 言葉にね するのは少し照れるから メロディーにのせたら 口ずさむように 君に届くかな
Stay With Meangelaangelaatsukoatsuko・KATSUstay with me この先は 君と一緒に作り上げる 新しいストーリー  目覚めた瞬間から 今日がもう始まっているから ドキドキしてるんだ 初めて僕の名前 君が呼んでくれたあの日からは ずっと一緒に居たくて  泣いて困って 壊れても直して この街 駆け抜けていたい  smile with me 笑ってこう 輝いてる太陽にも 負けない笑顔で stay with me この先は 君と一緒に作り上げる 新しい story  毎日 新しい事 覚えて力にするから キラキラしてるんだ 雨のち晴れのような 優しい気持になるのは 君に出逢えたから  かなり弱って 涙流れても 大きな勇気持っていたい  smile with me 手を繋ごう 笑顔のパワーで困難だって 乗り越えられるよ stay with me この先は 君がくれた最高に熱い とっておきの glory  きっと何年経っても 出逢った日を忘れない かけがえのない 時間を忘れない  smile with me 笑ってこう 輝いてる太陽にも 負けない笑顔で stay with me この先は 君と一緒に作り上げる 新しい story
綺麗な夜空angelaangelaatsukoatsuko・KATSUあたしはいつも空を 光る空を見上げてた 飛び立つ翼手に入れ この空見下ろしてみたいの  未来はどうあがいてても 必ず訪れるから 誰も見たことのない景色を 望んでしまう  とどまる事を知らない 不安を抱えた夢を 今は心赴くままに抱こう 泣いて笑う度に思う あたしが生きてる意味を 人はまるで 色とりどりの星のようだね  あたしにしか出来ない 伝え方ってあるはずよ 歌を奏でるように 自然に優しくありたい  時にこの空の大きさに ただ唖然としちゃうけど 流れゆく世界の真ん中で 立ち止まれない  振り返ることは出来ない どんなに寂しい夜も 逃げない泣かない あたしの代わりは居ない 夜空を見上げれば思う あたしが生きてる意味を 人はまるで 色とりどりの星のようだね  飾り立てたような 綺麗な夜空 そしてまた あたしは見上げた  未来はどうあがいてても 必ず訪れるから 誰も見たことのない景色を 望んでしまう  とどまる事を知らない 不安を抱えた夢を 今は心赴くままに抱こう 泣いて笑う度に思う あたしが生きてる意味を 人はまるで 色とりどりの星のようだね  振り返ることは出来ない どんなに寂しい夜も 逃げない泣かない あたしの代わりは居ない 夜空を見上げれば思う あたしが生きてる意味を 人はまるで 色とりどりの星のようだね
虚無の嵐angelaangelaatsukoatsuko・KATSUWhat do you want to say? 試さないで What do you want to do? 落とさないで 馴れ合いと呼ぶなら 身を引くのが答え  涙なんて涸れいくとせ 体なんて壊れるほど ボロきれの類いと まさに同じ例え  咲き乱れし想いは ただの夢とシャボンの如く 呆れ返る七色 瞬く間に闇へと消えた 闇へ消えた  がらんとした虚無の嵐 言わんとした言葉探し 立てぬほど叶わぬ そんな色恋でした  裏切られし想いは 恨みの雨この身濡らして かき乱されたままで どうかこの血を冷ましてほしい 冷ましてほしい  愛なんて 見えなくて掴めぬもの 苦しみを超えるための手段はあるの?  What do you want to say? 試さないで What do you want to do? 落とさないで 戻れない何もない あたしには何もない  咲き乱れし想いは ただの夢とシャボンの如く 呆れ返る七色 瞬く間に闇へと消えた 裏切られし想いは 恨みの雨この身濡らして かき乱されたままで どうかこの血を冷ましてほしい 冷ましてほしい
Your breathangelaangelaatsukoatsuko・KATSUSleep 今は何も考えなくていいよ さぁ手をつないで 瞳閉じて 呼吸重ねて  新しい世界に心解き放てば 堕ち行くの 限りない深み 全てが穏やかになれる場所  あなたの笑顔も話す時の仕草さえ まぶたにうつる どうか今だけは 誰も邪魔しないでください Listen your breath your breath 聴こえるわ 愛してる  darling 悲しい夜をいくつこえてきたの? ねぇずっと ずっとね 未来を一緒に作りましょう  泣き虫の小さなあたしに出来ること 傍に居る ただそんなことが嬉しくて涙がこぼれた  見果てぬ夢の中へ旅立つような気分 ゆらゆらゆら どうか幸せの方向へ誘ってください Listen your voice your voice 感じるわ 温もりを  大きなゆりかごに乗っている 二人だけはふわり  あなたの笑顔も話す時の仕草さえ まぶたにうつる どうか今だけは 誰も邪魔しないでください Listen your breath your breath 聴こえるわ Please  見果てぬ夢の中へ旅立つような気分 ゆらゆらゆら どうか幸せの方向へ誘ってください Listen your voice your voice あなたを愛してる
gravitationangelaangelaatsukoatsuko・KATSU遠く煌めく星に幾度もあたしは願う 彷徨える鼓動 gravitation 惹かれ合う story  始まりはいつから 終わりは何人知らず まやかしでも幻でもなく 逆らえぬ流れ  暗い 闇に住みし魔物 blight 容易く呑み込まれぬようにあたしは 英雄を求む 目覚め あるがまま  在りし夢に 争いは付き物と神が云うなら この身切り裂いてでも looking for 花を胸に 動き出した鼓動は誰にも can't stop 触れ合うが運命  笑い方忘れて 泣き暮らしたのいつから? 待つだけでは 代わり映えの無い退屈な永遠  深い 森は胸の奥に Pride 心拍数はスピードを上げながら 体を揺さぶり いざ行かんと云う  悲しいくせに 強がりばかりを吐き出してしまうのは いつの日にか逢いたい証拠 想像 偶像 それだけでは物足らないから don't stop 惹かれるが agape  研ぎ澄ませば聴こえてくる your voice この世の行く末 君とともに  gravitation 抱きしめて transmigration 繰り返して  在りし夢に 争いは付き物と神が云うなら この身切り裂いてでも looking for 花を胸に 動き出した鼓動は誰にも can't stop 触れ合うが運命  悲しいくせに 強がりばかりを吐き出してしまうのは いつの日にか逢いたい証拠 想像 偶像 それだけでは物足らないから don't stop 惹かれるが agape
移り気angelaangelaatsukoatsuko・KATSU「あなたの為に生きる」と なんとでも言える 躯は別の方角へ流され行くけど 視線が合った瞬間 憶い募るデジャヴ 勢いは増すばかり もう止められない falling failing in this love  移ろい易きは悲しくも女の性 されど燃ゆる焔の中でしか 生きられないと知るのなら 諦めとゆう花散らして 新たに咲く 情熱の花弁をこの大地に 敷き詰めてみましょう  肌が熱くきつく灼けて 火照りぎみに 酌み交わすわ wine  「あなたの為に生きる」と なんとでも言える 躯は別の方角へ流され行くの falling failing in this love  女である以上使えるモノは 全部 weapon 「今」を楽しむ事が出来ない男なら 即サヨナラ 何処までも堕ちてしまったら 最終手段 「なんとでもなるわ」と開き直る 逃げるのが勝ち  覚醒 安静 逆さベクトル 恋に愛に勝負に生きたい  太陽の元でもっと焦れたいだけよ この熱冷めぬ限り もう抜け出せないの 視線が合った瞬間 憶い募るデジャヴ 勢いは増すばかり もう止められない falling failing in this love
月の無い夜angelaangelaatsukoatsuko・KATSU夕暮れに舞踊る落ち葉のダンス 踏みしめるパーカッションの音色 喧操 ネオンに背を向けて 月の無い夜に口づけ  アイライン 黒い涙見せぬよう 闇をサングラスで彩るの No way to run away No way to run away 抱いて裂いて 呼吸が整う様に 狂しく肺をしめつける夜風 ダイブして溺れたい渦に  I need your love I'm fool 知りうる全て この歌はあたしへのララバイ No way to run away I know everything 泣いて枯れて この街漂うジプシー  夕闇に立ち尽くすアンバランス ぐらついてもヒールは外せない カオス ねぇ少し歩きませんか 月の無い夜に彷徨う それだけが安息の真実  The night had come The night without the moon
独りangelaangelaatsukoatsuko・KATSU扉開けた瞬間に 残り香漂った あの娘がほんのさっきまで居たのが手にとるよう あたしは知らん顔で ベッドに腰掛けて 「タランティーノ見る?」なんて言う あなたにつきあってる  散々見てきて触って知ってる 段々どうしていいのかわからなくなってる  世知辛いこの世の中に 縋れるモノがあるなら 抱きしめ合いたいの 報われない恋でも あたしだけを見てなんて 言ったら嫌われそうで いわゆるマスカレード 煙草であの娘の匂い掻き消した  「おまえが一番」だとか「好きだ」「愛している」 聞き飽きているようで ちっとも聞き飽きてない  淡々と過ぎ行く関係は 裏腹 矛盾 無関心のドレス脱ぎ去った時に  全てを忘れられると 細胞レベルでモノ言う 一つになりたいの 救いようの無い愛でも 目を閉じて踊ればほら この世の終わりが来ても 後悔なんてしない なのに時計ばかり見るあなた  扉閉めた瞬間に 体震えだした 此処には二度と来ない 何度も言い聞かせた 終電はもう無いし 帰っても独りだし こんな時間じゃ誰にも連絡出来ないし あたしは独りきり
angelaangelaatsukoatsuko・KATSU飛べる鳥は 自由をもてあます 感覚を頼り 隙も見せない  大空からも 照準合わせ 狙い打つのは 生きてゆく為  「無限など在って無いものだ」と 分かっていながらも飛躍をやめないのは それだけを運命に生まれ来た 野生の性を背負い今日も羽ばたくの  飛べぬ鳥は 鳴く事で何想う 羽根広げて 愛を乞うてる  鳥籠と餌 安住の場所 飼いならされる 喜びもある  「翼など初めから無くとも」と 想い巡らせる間もなく 過ぎる刹那 鳴く事で声でうたう事で 自らだけの世界創り上げゆくの  飛び疲れて 鳴き疲れて夕刻 太陽はまた沈みゆく
僕の両手angelaangelaatsukoatsuko・KATSUこの街を見渡せる僕だけの場所 roof top 道路に蠢くのはまるで蟻のような人間 あっちは空気が薄過ぎて Do you feel the same?  何が嫌で何処に逃げて行ったって空回り ただ大きく深呼吸するってことさえも忘れてる こっちは風通しがよくて 僕でいられる みんなはそれに気付かないのかな?  両手広げて 空を感じて もうちょっとラクに生きられたら ちっぽけな自分 短きは my life どうしようもないくらいの青空に 願う事は ただ一つ「強くなりたい」  どっちつかず真昼のコウモリさん 夜にお還り 此処からの声は届かない  いったい何時から 沢山のモノを 抱え込んでしまったんだろう 僕の手は二つ 二つ以上の モノなんて掴めないはずなのに それがきっと 本当なのに  理想としてる自分 追いつけてない思い込みを 打破してみたい この空と地面を逆さにしたら 蟻もきっと飛べる  両手広げて 空を感じて もうちょっとラクに生きられたら ちっぽけな自分 短きは my life どうしようもないくらいの青空に 願う事は ただ一つだけ  いったい何時から 沢山のモノを 抱え込んでしまったんだろう 僕の手は二つ 二つ以上の モノなんて掴めないはずなのに それがきっと 本当だって知ってるのに
人生遊戯angelaangelaatsukoatsuko・KATSU本気だって呑気だって The endは絶対来るの たった一度のmy lifeだって 分かって狙ってきましょう  どうせだったら目指すべきは Queen of Queen of Queen of Queens 遊戯じっくり味わうように rouletteまわしてよ  CAMPARIの赤に 情熱酔わせて 男達はinsurance 安全牌よりdangerousな罠 しかけたらexperience  懺悔など無い欲するままに diceは今宙を舞った 赤と黒に数字の兼ね合い 万に一つを願って戦いは終わらないの endlessにあたしuntil die  殺気立って空気だって 澱んでく一方ならば 発破かけてよmy soul on beat 眠る間惜しんで  間接的でも 眼と眼が合えば 女達の beautiful world 計算の中で 遊戯に興じて 与えてよ satisfaction  勝負の世界だって addiction iceも溶かしちゃうくらいに 一か八か一攫千金 greatest romanesqueなgambling かなりまわってきた endlessにあたしuntil die  男だったら目指すべきは King of King of King of Kings 手段なんて選んでる暇なんてないから  ねぇあなたが頂点に行くのなら 協力は惜しまないわ だってそれはいわゆる あたしの手に委ねられた marionette  操ってる快感遊戯 sadisticに鞭打って 1%でも望み在れば 賭けに出なきゃ男じゃない 背中なら押してあげる それがあたし流の until die
Shangri-La石田燿子石田燿子atsukoatsuko・KATSU愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕 さよなら 蒼き日々よ  流れに身を任せ いつか大人になってゆく 少しずつ汚れてゆく事なの?  熟した果実だけ 選ばれて ナイフで裂かれて 呑み込まれる前に  僕等は目指した Shangri-La 欲望は抑えきれずに 空想にまみれた 「自由」を求め続けた 今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ さよなら 蒼き日々よ  大切な何かを 踏み台にしてまでも 一番高い林檎 掴みたかった  無くしてから気付く 尊いモノ 幼い僕等は 的はずれだらけさ  満ち足りた日々の制圧は 情緒不安定になる 傷を負ってでも 羽ばたきたいと願うよ 愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕 さよなら 蒼き日々よ  輝く空は 無邪気さを装い 全てを知っていた...  僕等は目指した Shangri-La 欲望は抑えきれずに 空想にまみれた 「自由」を求め続けた 距離をおいてこそ 自分の大きさを知る 未熟な心は それさえ分からないまま 今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ さよなら 蒼き日々よ
果て無きモノローグangelaangelaatsukoatsuko・KATSUまぼろし 移りゆく季節 思い出す幼き日 戻れる場所が在ることを あたり前のように思っていた  無邪気な瞳の奥から 深い闇が導く 苦しむ為にうまれたの? 人はみな孤独抱える  時に過去は 重き足かせ 「今以上」を望めなくするけど 動き始めた歯車を 止めることは出来ない  ためらい どれくらい 僕を試しますか? 小さく輝いてた 夢遥か 「戻りたい場所があれば戦える」と 呟いた声は 誰かに届くだろうか  疲れたこの身体だけが 今の僕を語る 眠りに落ちて行くように 生まれ変わる時を待つように  駆け抜けた大地の草の匂いと 緋色に染まってゆく あの空を 戻れない場所と知っていながら僕は 夢見ていたんだ 果て無きモノローグ  ためらい どれくらい 僕を試しますか? 小さく輝いてた 夢遥か 「戻りたい場所があれば戦える」と 呟いた声は 誰かに届くだろうか
年下未知数脳内HDangelaangelaatsukoatsuko・KATSU好き?嫌い?って何度も繰り返すYou! バグってるみたいでシャットダウン Please give me!で手に入れるnew machine インストールばっかで面倒くさいけどsweet darling  強引な位 振り回してlove me to me Do you know how to love? なりきりじゃOh No No!つまんない Love is wonderland  Baby! Can't you see? tonight I think マニュアル通りじゃ駄目だよ Baby! Through the night 気分次第でロムってるばかりじゃデリート  年下未知数脳内HD USBで繋がるもんじゃない  Darling まだ知らないフォルダーならクリック Do you know how to love? ありがちじゃOh No No! わかんない Love is wonderland  Baby! 感受性だけは I think 誰より優秀なソフトウェア Baby! そうじゃない? アップグレードしちゃいたい気持ちは growing growing up  強引な位 振り回してlove me to me Do you know how to love? なりきりじゃOh No No!つまんない Love is wonderland  Baby! Can't you see? tonight I think マニュアル通りじゃ駄目だよ Baby! Through the night 気分次第でロムってるばかり Baby! 感受性だけは I think 誰より優秀なソフトウェア Baby! そうじゃない? アップグレードしちゃいたい気持ちは growing growing up
EMOTIONangelaangelaatsukoatsuko・KATSU俯いたままでは見えるものは限られて ねえ その澄んだ瞳にあたしを映したいよ  すれ違った日々は つながる今日のため 巡り行く季節に 惑わされないため  大丈夫だって何度も 傍に居て言ってあげる 挫けそうなあなたの細い肩を守る 厳しさと優しさには 似ているところがある あなたを強く想うたびに芽生えた 感情  出逢ってしまうことは きっと最初から決まってて 何が必要なのかさえ分からぬままもがいてる  あなたが迷うなら あたしは光となり その手を握って 伝えたいよEMOTION  冷めきったこの世界だって 胸の中の情熱 蒼い炎となって2人を包む さあもっと近くにおいで 次のステージへ行こう 一緒ならどんな望みだって 叶えてあげるよ  すれ違った日々は つながる今日のため 巡り行く季節に 惑わされない 揺るぎ無いEMOTION  大丈夫だって何度も 傍に居て言ってあげる 挫けそうなあなたの細い肩を守る 厳しさと優しさには 似ているところがある あなたを強く想うたびに芽生えた 感情
Forget everythingangelaangelaatsukoatsuko・KATSUWhat do I want to do? Where do I want to go to? I feel like I'm dead Since you disappeared from me. The lights are shining everywhere. But I can't feel anything  I experienced such a thing in the past But I think the sorrow is even greater than before You were irreplaceable for me I can't live without you  Shalala…lalala… Can't I hear your voice anymore? Shalala…lalala… I don't know what to do anymore  What do I want to do? Where do I want to go to?  Shalala…lalala… Can't I touch your face anymore? Shalala…lalala… I want to forget everything
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Decideangelaangelaatsukoatsuko・KATSU芽吹く季節がくれば そこからはdifferent way 駆け足 春一番に 視界はままならない 「今」はすぐに「過去」になり 思い出は美しい 複雑 出口探して 期待 不安 こんがらがる  どちらにしても I must decide by myself  時が経って 大人になって 後悔はしないように 「ちょっと待って」って 懇願しても 戻れないから 春夏秋冬 走馬灯って 誰かが言っていたような ちょっとドライなフリしちゃっても こみ上げてくる ホロリ 苦さが喉に伝わってゆく 呑み込んだ未来はいつだって 無限大  理由なき衝動はねぇ 理解されにくいもの うまく説明できない そんな自分が歯がゆい  どこまで行けば Can I get a satisfaction?  誰にだって 岐路があって 迷子になりそうになるよ 本当だって あの偉い人も言っていたから 用意周到 それで気分が落ち着くのならいいけど 動かなくちゃ 結果はやがて 出るものだから キラリ ラフダイヤモンド磨けばほら 行くべき道 照らしてくれるはずさ  一人で決めるのが怖いからって 逃げるわけにはいかない 'Cause It's my life  時が経って 大人になって 後悔はしないように 「ちょっと待って」って 懇願しても 戻れないから 春夏秋冬 走馬灯って 誰かが言っていたような ちょっとドライなフリしちゃっても こみ上げてくる ホロリ 苦さが喉に伝わってゆく 呑み込んだ未来はいつだって 無限大  泣き止んだ朝に降り注ぐのは Sunshine
ラヴ・ランデヴーangelaangelaatsukoatsuko・KATSUめちゃカオスなこの街で あなたと夜のランデヴー 心ここにあらず的視線に 戸惑うんです 甘い囁きを期待する 乙女心にキュンと突き刺す イバラの棘みたい  素直だけじゃ物足りないと 思われそうなの 深読みとゆう悪い癖が 心惑わすの ねぇ私を見て 受け止めて ノーマルよりエキセントリックな恋希望  愛情の二乗 激情は無情 愛のある場所で 燃ゆる炎に焼かれていたいんです 斬新に開始 華麗に変身 だから tonight 闇のカーテンに抱かれて あなたの名前を呼ぶ  その指先に私の長い髪 からませて 出来ることなら このまま1mmも離れたくない 子供扱いはやめにして 二人の歴史をこの街にきざんで行きましょう  un… 涙はマシンガン baby 大人へのプレリュード  最初は感傷 最後は無性 私の全部で あなたとゆうゴールへ向かって行く 愛のラビリンス 恋のプログラミング そうよ tonight 二人だけが持つ鍵で あの扉を開いて  愛情の二乗 激情は無情 愛のある場所で 燃ゆる炎に焼かれていたいんです 斬新に開始 華麗に変身 だから tonight 闇のカーテンに抱かれて あなたの名前を呼ぶ  I just lost in your eyes.. in your eyes.. in your eyes..
angelaangelaatsukoatsuko・KATSU捜し求む 心のオアシス この手を伸ばして 絶えず彷徨うのです  祈り 願い 悲しみ越えるのが愛 過去が今に語る 翼よ未来を目指せ  嗚呼 「生」は刹那 宇宙の瞬きのよう 所以 求めるのは永遠なのでしょう 飛び立つ奇跡は 胸焦がす憧れ 想像してごらん 無限の旅路を  憂いさえも 吹き飛ばして あたしは行きたい 力続く限りは  人に愛を 渇きを潤す為 目には見えないけど 声が聞こえるほうへ…  届かない分からない 後ろ向きになる夜は 誰にでもいつの日も 訪れるから 過ちや苦しみを 味わってこその人生 誰にでも 希望とゆう翼がある  捜し求む 心のオアシス この手を伸ばして 絶えず彷徨うのです  祈り 願い 悲しみ越えるのが愛 過去が今に語る 翼よ未来を目指せ 人に愛を 渇きを潤す為 目には見えないけど 声が聞こえるほうへ… 愛が聞こえるほうへ…
Peace of mindangelaangelaatsukoatsuko・KATSUどれくらい時間があれば 心は繋がるかな どこか寂しげな笑顔 癒せたらいいのに 近すぎて気づけなかった 一番大事な人 傍に居てくれるだけで 幸せを感じられる  悲しみの夜も 喜びの朝も あたしを見守ってくれた ただ一言「ありがとう」 伝えられないままで 素直になるのが 少し怖かった 今あなたの腕の中 心がほどけてゆく 温かい安らぎに抱かれて  静けさにふと窓の外 雪が舞い降りている 真っ白に染まる世界で あなたの音に寄り添う  あたしの弱さも 強がり言う癖も 受け止めていてくれるから 飾らない言葉だけ こぼれ落ちてくんだね いつか夢のように 覚めてゆくのかな 忘れないよこの瞬間を ずっと離さないでね 目を閉じて 願い事ひとつ  涙ひとしずく 頬につたうのは 今此処に見えたから 心繋ぐ光が  悲しみの夜も 喜びの朝も あたしを見守ってくれた ただ一言「ありがとう」 伝えられないままで 素直になるのが 少し怖かった 今あなたの腕の中 心がほどけてゆく 温かい安らぎに抱かれて
fly me to the skyangelaangelaatsukoatsuko・KATSUやがて来たる日々 未来を両手に掴め まだ見ぬ世界へ ready to go さあ行こう この場所に未練を想う前に 確かな助走で fly me to the sky 行く先が闇でも 光を求めて 進むことを止めないから  心の奥にしまい込んだはずの 石ころがなぜ こんなに重いのだろう  昨日に脅えたままでも 明日は来るし 虚ろな目に写る空も ちゃんと蒼だよ  やがて来たる日々 未来を両手に掴め まだ見ぬ世界へ ready to go さあ行こう この場所に未練を想う前に 確かな助走で fly me to the sky 行く先が闇でも 光を求めて 進むことを止めないから  「諦め」を口に出したあの頃 自分の在り方を見い出せなくて  誰かに必要とされた時 高鳴る気持ち 生まれてきた意味を少し 理解出来たよ  過去を振り返る時は 決して今じゃない ただ前だけを見て ready to go 「高く飛び立つ勇気」とゆう言葉を 胸の深みから fly it to the sky 行く先が闇でも 光を求めて 進むことを止めないから 飛び立つよ 彼方へと  fly me to the sky I've nothing to lose fly me to the sky I've nothing to lose
Yell for youangelaangelaatsukoatsuko・KATSU意味深にかっこつけても ボロが出ちゃおしまいだろ 自分らしくあれ all or nothing 不自然な作り笑顔は どこで覚えてきたんだい? 遺伝子は泣いているんじゃない?  Hey boy! Let's sing 未知なる調べ I say we can go It's time to start  翳した手にたった一つの 確固たる自信をつかみ取れ 全てはそこから始まって行くから 叶わぬ夢と嘆く前に 不器用と諦める前に Please promise me I trust you 限りなき可能性に今こそ Yell for you  どんなに落ち込んでても 必ず夜は明けるように 悪い事ばかりは続かない 道無き道行くならば 本能に従うまでさ 信じるべきは自分自身  Hey girl! 人生は一度きりだ I say we can go And have to stand up!  与えられた希望だけでは 満足出来なくなってるなら 恐がる必要なんてどこにもないさ どこから来てどこへ行くのか 不確定だから惹かれるのか Please promise me I trust you 美しき青春の主役達へ Yell for you  Hey boy! 感性を研ぎ澄ませたなら I say we can go It's time to start  翳した手にたった一つの 確固たる自信をつかみ取れ 全てはそこから始まって行くから 叶わぬ夢と嘆く前に 不器用と諦める前に Please promise me I trust you 限りなき可能性に今こそ Yell for you
砂の城angelaangelaatsukoatsuko・KATSUcry 嘆きはトレモロ pride どうしようもなく fall down あなたなしでは 生きる意味も無い maze 抜け出せないまま  もし許されるのなら again あなたに触れていたい 何度も同じ夢ばかり見てしまう 覚めない夢などないのに  胸騒ぎ ふっと溜息つく 深追いと人は言うのに 後戻り きっと出来ないと知る 恋焦がれ (ながら) 揺らめいていた 崩れゆく砂の城に似ている  lie あなたの隣に image 微笑む人 誰 不機嫌色に染まる世界は blue 二度と元には戻せない  空回り ずっと続くのなら 諦め ひとひら舞散る 流れ星 そっと願いを込めて 最後には (愛が) 生まれるように あなたは砂のようにすり抜けてく  かじかむ指先 砂の粒 数えきれない無情の欠片  胸騒ぎ ふっと溜息つく 深追いと人は言うのに 後戻り きっと出来ないと知る 恋焦がれ (ながら) 揺らめいていた 崩れゆく砂の城に似ている  空回り ずっと続くのなら 諦め ひとひら舞散る 流れ星 そっと願いを込めて 最後には (愛が) 生まれるように あなたは砂のようにすり抜けてく
Puzzle堀江由衣堀江由衣atsukoatsuko・KATSU一日ひとつ 幸せpiece 集めてくpuzzle 金色のframeにいつか飾る そのためにまず ナナメ向いてた進路を変更 恥ずかしがりの好奇心 Here we go  My life is 謎だ! 予測不可能な事態も 私ならしてやったり そんなふうになりたいな Gapは永遠さ 憧れから生まれるの 真新しいカケラが  Stand up baby! Stand-by OK! 心のブレーキはずして だから溢れんばかり10000piece Wake up baby! Stand-by OK! 気付いた 得意なこと さぁ私の出番 響くよBANG!  完璧な人なんて居ないよ 羨む心が 想像として見せてるだけ ひとつひとつの経験が今 私を創るの 夢は大きく持ちたいもんね  My life is 山も谷も嵐の海原も Polar star 見失わなければ そんなふうに輝きを増していくんだ 世界にたった一人の 代わりの居ない私  Stand up baby! Stand-by OK! ドキドキ 全力疾走で行け 未開の地 そこはLOVE & PEACE Wake up baby! Stand-by OK! くよくよなんてしてらんない 今こそ空仰ぎ 響くよBANG! 走るよBANG!  My life is 謎だ! 予測不可能な事態も 私ならしてやったり そんなふうになりたいな Gapは永遠さ 憧れから生まれるの 真新しいカケラが My treasure  Stand up baby! Stand-by OK! 心のブレーキはずして だから溢れんばかり10000piece Wake up baby! Stand-by OK! 気付いた 得意なこと さぁ私の出番 響くよBANG! Run & Fun 気付いたなら Run&Fun 走るよBANG!
ラヴ・ランデヴー白石涼子白石涼子atsukoatsuko・KATSUめちゃカオスなこの街で あなたと夜のランデヴー 心ここにあらず的視線に 戸惑うんです 甘い囁きを期待する 乙女心にキュンと突き刺す イバラの棘みたい  素直だけじゃ物足りないと 思われそうなの 深読みとゆう悪い癖が 心惑わすの ねぇ私を見て 受け止めて ノーマルよりエキセントリックな恋希望  愛情の二乗 激情は無情 愛の在る場所で 燃ゆる炎に焼かれていたいんです 斬新に開始 華麗に変身 だからtonight 闇のカーテンに抱かれて あなたの名前を呼ぶ  その指先に私の長い髪 からませて 出来ることなら このまま1mmも離れたくない 子供扱いはやめにして 二人の歴史をこの街にきざんで行きましょう  un..涙はマシンガン baby 大人へのプレリュード  最初は感傷 最後は無性 私の全部で あなたとゆうゴールへ向かって行く 愛のラビリンス 恋のプログラミング そうよtonight 二人だけが持つ鍵で あの扉を開いて  愛情の二乗 激情は無情 愛の在る場所で 燃ゆる炎に焼かれていたいんです 斬新に開始 華麗に変身 だからtonight 闇のカーテンに抱かれて あなたの名前を呼ぶ あの扉を開いて
花のようにangelaangelaatsukoatsuko・KATSU流れる雲 乗り込んで ふらっと空 散歩した そんな夢ばかり 見てしまうんだよ 時間だけが過ぎていく 一目瞭然なeveryday やりたい事 まだぼんやりしてんだ  「誰か」と「僕」を比べないで それなりに 自分らしくありたいんだ  花のように 太陽へ向かい 迷い無く生きてみたい しゃんと真っ直ぐに 背筋伸ばし ぐっとstand up! 光は平等に降り注ぐ 少しでも近づきたい 僕の中の闇を照らせ ぐっとlight up! ずっとずっと 輝いていたい  うらおもてを気遣って 「本当」を見失いそう 言葉がきっと邪魔してんだ  黙ってる ただそこに居るだけで 力を与えられる人になりたい  花は咲き やがて散るだろう でも命は繰り返す 潔くも美しく ぐっとlook up 憧れは成長してく 少しでも近づきたい 僕の中で育つ種 ぐっと掴んで ずっとずっと 大切にしたい  こうやって閉ざした 固い殻を破るため いつだってもがいてる 簡単さ 自分次第 タイミングと新たな一歩 目指して目指しみて…上へ  誰かが言った事 真に受けて 左右されるばかりじゃ ちっとも進めない そんなんじゃいけない 深呼吸したなら  花のように 太陽へ向かい 迷い無く生きてみたい しゃんと真っ直ぐに 背筋伸ばし ぐっとstand up! 光は平等に降り注ぐ 少しでも近づきたい 僕の中の闇を照らせ ぐっとlight up! ずっとずっと 輝いていたい
DEAD SETangelaangelaatsukoatsuko・KATSU目の前に広がってる この世界信じて 同じ様で 同じでない日常はジオラマ 疑うこと知った時に 自分の足で立った気がした 進むことに理由なんてない 今はただ行かなくちゃ  嗚呼 迷って 揺れ動いて 抱きしめた夢は途中  加速した 残酷な現実は どんな風に僕を壊してくんだろう 計り知れない不安を 脱ぎ捨てた身体一つ 脳裏には 残像がちらつくdaylight どんな風に僕は笑っているんだろう せめて生きて 守るべき者に愛を届ける為に  退屈で平坦な幸せに身を置いて 覚醒してく行き場のない孤独に 怯えてる  嗚呼 辿って 生まれ持った 記憶は変えられない  感情に翻弄されるがままだった そんな僕が大人になる瞬間 失いたくないと思える 温もりに気付いた時 誰よりも強く在りたかった 真っ青に澄みきった空に誓おう せめて生きて 守るべき者に愛を届ける為に  無くなっても 砕け散っても 記憶として残るのなら 僕は思う 僕は走る 愛を預け受け継ぐ者 繋がっている見えない糸で 無限に  加速した 残酷な現実は どんな風に僕を壊してくんだろう 計り知れない不安を 脱ぎ捨てた身体一つ 脳裏には 残像がちらつくdaylight どんな風に僕は笑っているんだろう せめて生きて 守るべき者に愛を届ける為に
未来とゆう名の答えangelaangelaatsukoatsuko・KATSU誰のために 愛のために 夢のために人は生きるの? 答えはいくつあるんだろう 迷いながら 挫けながら 争いながら流した涙は 今のあたしを創ったの 「存在する」とゆう意味を 探す旅路に ゴールは無いのかもね  向かい風の中で心に浮かぶ声 (Head wind is blowing) あたしなんかに今 何が出来るんだろう? (There is no answer) 手探りで先は見えなくても (Head wind is blowing) 立ち止まると 死ぬほど不安で恐いから I wish 見とどけてたいの 出逢う全て 未来とゆう名の答えを  黙ってても 泣いていても 明日はとても良いことあると 言い聞かせてるよ 自分に 「価値の無い人など居ない」 それなら一歩を踏み出す 勇気さえあれば 誰もがPioneer 計算したって 巧くいく保証なんてない チャンスは逃したくない  追い風に心と身体を乗せたなら (Fair wind is blowing) 導かれるままに 行けそうな気がした (There is no problem) きっかけは小さな事だけど (Fair wind is blowing) あたしの人生を左右する 一筋の光 I wish 見とどけてたいの 出逢う全て 未来とゆう名の答えを  向かい風の中で心に浮かぶ声 (Head wind is blowing) あたしなんかに今 何が出来るんだろう? (There is no answer) 手探りで先は見えなくても (Head wind is blowing) 立ち止まると 死ぬほど不安で恐いから I wish 見とどけてたいの 出逢う全て 未来とゆう名の答えを
CORE introduction「I/O」angelaangelaatsukoatsuko・KATSU包み込む柔らかな 光に君を重ねた 煌めく鼓動 音にならない「愛」は 心の真ん中で ちゃんと育ってるよ 見せてあげたい  出逢いから 何をもらったの? 別れから 何を学んだの? この核は揺るぎない「愛」を誓える 満ちてひく 潮に惑わされ 満ちて欠ける 月に目を奪われるけど  そっと耳を澄ましてみよう ひとつずつが声あげて 素直になれって あたしに言う それが「らしさ」って事なの もっとうまく伝えられればいいね 君に
謝罪状況angelaangelaatsukoatsuko・KATSU汲みとって 愛情って いわゆる信頼関係さ  約束の時間に遅れそう 僕は君を怒らせないように 言い訳とか考えたのに 家に携帯忘れてきた  連絡のしようが無いまま やばいね なんかやりきれないね ため息も白く消えてった とぼとぼ家路についたんだ 「どっか暖かいとこで待ってて」なんて そんな一言が伝えられなくて  「汲みとって 愛情って 信じ合ってればこわいもんなんて無いさ」 ありがちなtalkで MCは語るin the radio 真剣に 真っすぐに 君の顔を見てゴメンナサイって言おう 留守電聴いたかな? だってなんだかんだ言っても 会いたい状況  1時間位なら待つけど 音信不通 そりゃないんじゃない 遅刻常習犯のあなた あたしは五分前行動の人 いつもの噴水のとこで まちぼうけ 端から端まで読んだfree paper  「喧嘩して 呆れて それはお互いの愛情を試す試練」 ありがちなtalkで MCは語るin the radio 携帯の留守電に 会って欲しいなんて入れるから 7回も 繰り返し聴いた だって許しちゃうのも 愛あるゆえだもん  忘れ物はするけれど 君のこと忘れられない 明日になるまで 待てないんだ  「汲みとって 愛情って 信じ合ってればこわいもんなんて無いさ」 ありがちなtalkで MCは語るin the radio 真剣に 真っすぐに 君の顔を見てゴメンナサイって言おう 留守電聴いてなくてもいいや 今日中にどうしても会いたい
笑い者のFairy taleangelaangelaatsukoatsuko・KATSU初めての恋に心を 震わせた 人魚姫のFairy tale 住む世界まるで違った 彼に逢うために 薬を呑んだ  つかの間の夢だとしても 泡になり消えていっても 忘れない 忘れないだろう 人を愛したとゆうかけがえのない記憶  あたしは太陽の下で 愛を伝える手段も ah.. 持ってたってゆうのに 遠くから見てるだけだった  薄暗い海の底で 声を犠牲にしても 出逢いたかった気持ちは 尊いね 最初から諦めて 何も出来ないままで あと一歩が踏み出せなかったあたしは つまらない 大人でしかなかった  もう少し綺麗だったら… なんて卑屈な考え方 幸せそう そんな2人をこんな近くで 見てられない  泣けるおとぎ話も 映画の主人公も The endで幕を下ろせば終わりね 優しさに包まれた あの娘の笑顔がもし あたしだったらなんて 馬鹿げてる妄想でしかない 笑い者のFairy tale  ah.. 闇はこんなあたしを 隠してくれるの 心はこんなに熱く 体はこんなに冷たく かけ離れて  薄暗い海の底で 声を犠牲にしても 出逢いたかった気持ちは 尊いね 最初から諦めて 何も出来ないままで あと一歩が踏み出せなかったあたしは つまらない 大人でしかなかった 泡にすらなれないまま
solitudeangelaangelaatsukoatsuko・KATSU海の向こうの悲惨なニュース テレビは伝えてるけれど 僕はまだベッドの中 眠い目をこする 夕焼け空 朱い空は カーテンの隙間から少し この部屋に 夕闇の足音を知らせた  こんな僕に何が出来る? ずっと独りだったけど 淋しさに慣れないもんだ  余計なモノばかり集め 孤独の中で揺れ動く感情 今更 「愛が欲しい」なんて 言ってもいいんですか? 笑われる事に怯えた  朱が碧へ変わる空に カラスみたく飛んで行きたい 僕はまだパジャマのまま 妄想を巡らす  こんな僕に出来ることは 無口な鎧 着込んで また変わらぬ夜を待つ  余裕なんてない頭に どんなに情報を詰め込んでも 僕が欲しがっているもの このメディアに書いてない... 愛を慈しむってゆう事  Nobody knows the solitude of my heart Nobody knows the solitude of my heart Nobody knows the solitude of my heart Nobody knows the solitude of my heart  こんな僕に何が出来る? ずっと独りだったけど 淋しさに慣れないもんだ 慣れないと知りながら どうする事も出来ない  余計なモノばかり集め 孤独の中で揺れ動く感情 今更 「愛が欲しい」なんて 言ってもいいんですか? 余裕なんてない頭に どんなに情報を詰め込んでも 僕が欲しがっているもの このメディアに書いてない... 愛を慈しむってゆう事
maybe..maybe..angelaangelaatsukoatsuko・KATSU恋人達が寄り添う季節は あたしだけを取り残して 曖昧な言葉を繰り返す あなたは 現実を見ようとしないけれど  「愛を貫く」なんて独りじゃ無理ね 冷めてる感じを演じてる 自分が嫌い  maybe..maybe.. あなたの口癖を聴きながら 眠りに堕ちてく「つらい」 steady..steady.. 最初から分かってたのかもしれない きっと彼女のところへ 帰っていく気がして…  身を引くとか 諦めるではなく 今の状況が続いてく 冷たい雪がハラハラ舞ってる 去年より なんだか心が寒い 寒い 痛い  「愛を貫く」なんて独りじゃ無理ね 冷めてる感じを演じてる 自分が嫌い  maybe..maybe.. 見つからないように息を潜めて 光あたらない場所で steady..steady.. このままで居られそうもない心境 あたしがよく分かっている あなたは知るはずもない  何が大切かって 心に問いかけて 答えは闇の中 先の見えない 螺旋階段  maybe..maybe.. あなたの口癖を聴きながら 眠りに堕ちてく「つらい」 steady..steady.. 最初から分かってたのかもしれない きっと彼女のところへ 帰っていく気がして… maybe..maybe.. 見つからないように息を潜めて 光あたらない場所で steady..steady.. このままで居られそうもない心境 あたしがよく分かっている あなたは知るはずもない
feel,like a breezeangelaangelaatsukoatsuko・KATSU風が優しく吹いて この歌を乗せて あなたに届くかなって 想いを託してみる  just feel, like a breeze 遠く離れてても イメージの中で 笑ったface それだけで 今日も頑張れそうな気がする It's fine day  「会いたい」って言葉が 負担になりますか? たくさん考えて そっとしまい込んでみる  just sing, like a bird 飛べないと知ってるから 淋しい時ほど 歌った please連れてって この歌声だけでも close to you  あたしの住む街 あなたは居ない それぞれの理由で 決めた事だけど 泣いてしまう夜の過ごし方 風は涙さえ 乾かしていく  真白な雲の絨毯 飛行機に乗ればすぐ あなたの住む街へ行ける でも今は出来ない 瞳閉じて imagine  just feel, like a breeze 遠く離れてても イメージの中で 笑ったface それだけで 今日も頑張れそうな気がする It's fine day  just sing, like a bird 飛べないと知ってるから 淋しい時ほど 歌った please連れてって この歌声だけでも close to you It's fine day
小さな歴史の詩angelaangelaatsukoatsuko・KATSU雨は 少しずつ季節を変えて 木々は紅く染まっていくよ また1年 あなたと過ごしてきたんだなぁなんて 想いにふけるよ  臆病なわりに無謀なあたしを いつも支えてくれてありがとう 慌ただしい世界に 2人だけは流されぬように 手をつないで行こう  巡り会えたこの奇跡を 喜び分かち合える時間を 胸の奥に 刻み込んでいこう それはかけがえのないモノ あなたは気付いているのかなぁ? 斜め見上げたら 眼が合って笑った それでいい  未来 ぼんやり描いた想像 それはきっと「今」の延長線 2人で積み重ねた 小さな歴史を抱きしめて また明日へ向かう  遠くで聞える鈴の音 また今日とゆう日が終わってくね 夜の匂い 少し肌寒い 夢の中へ旅立っても もしかして逢えるかも…なんて 隣に眠るあなたに キスをした good night  巡り会えたこの奇跡を 喜び分かち合える時間を 胸の奥に 刻み込んでいこう それはかけがえのないモノ あなたは気付いているのかなぁ? 斜め見上げたら 眼が合って笑った それでいい
on my way~reborn~angelaangelaatsukoatsuko・KATSU泣きそうなまましゃがみこんだあたしを チラリと見たネコは すぐ居なくなった  「傍においで...」 手を伸ばして 温もりに触れたかった 声をあげて 立ち上がって 行こうとするけど  追いかけた夢ほど もろく儚く消えてゆく 塞がる暇もない傷跡 ただ一つ出来る事 あたしは立ち止まらないよ 遠いゴールへ続く on my way  空は青く 悲しいほど綺麗で あたしの中 見透かされそうで恐いよ  「助けてよ...」って 言ってすぐに 楽になれるわけじゃない 後悔して やり直して 今 此処に居るの  抱き上げた願いは 揺れる心にリンクして あたしの行くべき道を照らす 真っ直ぐじゃないほうが らしくて似合うかもしれない 遠いゴールへ向かう on my way  躓いてばかりで 石ころ蹴飛ばしたの yesterday 深呼吸して 「まだやれるかな?」って 問いかけてみた  水のように流れ落ちた 涙は数えきれない 少し湿った足元に スターライン描くよ  追いかけた夢ほど もろく儚く消えてゆく 塞がる暇もない傷跡 ただ一つ出来る事 あたしは立ち止まらないよ 遠いゴールへ続く on my way 抱き上げた願いは 揺れる心にリンクして あたしの行くべき道を照らす 貫ける強い意思が 心に在る事 忘れない 痛みよ糧となれ on my way
Shangri-LaPLATINA LYLICangelaPLATINA LYLICangelaatsukoatsuko・KATSU愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕 さよなら 蒼き日々よ  流れに身を任せ いつか大人になってゆく 少しずつ汚れてゆく事なの?  熟した果実だけ 選ばれて ナイフで裂かれて 呑み込まれる前に  僕等は目指した Shangri-La 欲望は抑えきれずに 空想にまみれた 「自由」を求め続けた 今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ さよなら 蒼き日々よ  大切な何かを 踏み台にしてまでも 一番高い林檎 掴みたかった  無くしてから気付く 尊いモノ 幼い僕等は 的はずれだらけさ  満ち足りた日々の制圧は 情緒不安定になる 傷を負ってでも 羽ばたきたいと願うよ 愚かでいいのだろう 見渡す夢の痕 さよなら 蒼き日々よ  輝く空は 無邪気さを装い 全てを知っていた...  僕等は目指した Shangri-La 欲望は抑えきれずに 空想にまみれた 「自由」を求め続けた 距離をおいてこそ 自分の大きさを知る 未熟な心は それさえ分からないまま 今なら言えるだろう 此処がそう楽園さ さよなら 蒼き日々よ
明日へのbrilliant road石田燿子石田燿子atsukoatsuko・KATSU空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて go far away  羨む事に 慣れてしまったら 誇れる自分が 遠ざかってく  見えない翼で羽ばたくの fly higher 夢を描くのは「人」に生まれたから  空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて あなたとなら 弱い自分をさらけ出して走りだせるの 未来よどうか 無限に続け go far away  誰かの敷いたレールに捕らわれ 不満を述べる 人生はいらない  ほんの僅かな勢いで let us go 等身大のeyes 見つめ合えた瞬間に  旅立ちは いつだって孤独 せめてその手を 握りしめて 憂いの笑顔 心を刺すよ あたしが居てあなたが居る この日をずっと忘れないだろう 涙は 胸の中で流すの go far away  見えない翼で羽ばたくの fly higher 夢を描くのは「人」に生まれたから  空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて あなたとなら 弱い自分をさらけ出して走りだせるの 未来よどうか 無限に続け  旅立ちは いつだって孤独 せめてその手を 握りしめて 憂いの笑顔 心を刺すよ あたしが居てあなたが居る この日をずっと忘れないだろう 涙は 胸の中で流すの go far away
Separationangelaangelaatsukoatsuko・KATSU眩しすぎる朝は 諦め誘うんだね 全てさらけ出して この身を委ねる  握りしめた冷たい指 君は悲しく笑い 僕はかける言葉もなく 景色は滲む 始まればいずれ終わる 綺麗事などいらない せめて君を温めたい ほんの少しの時間を与えて 神様  「あたし行かなくちゃ」 時は止まるはずもなく 願いは風に消されて 喉は乾いてる  この先には何があるの? 二人は平行線 振り向かない君は強い もう交わらない 立ちつくす街は歪み 君が居た記憶だけ 胸の中に溢れ出して 深い海を創り 僕はそこに溺れる  憂鬱な目覚め 隠せない絶望 それでも世界は美しくて It made me sad I want to see you, remember again...  握りしめた冷たい指 君は悲しく笑い 僕はかける言葉もなく 景色は滲む 始まればいずれ終わる 綺麗事などいらない せめて君を温めたい ほんの少しの時間を与えて 神様  眩しすぎる朝は 諦め誘うんだね 全てさらけ出して この身を委ねる
on my way堀江由衣堀江由衣atsukoatsuko・KATSU泣きそうなまましゃがみこんだ私を チラリと見たネコは すぐ居なくなった  「傍においで...」 手を伸ばして 温もりに触れたかった 声をあげて 立ち上がって 行こうとするけど  追いかけた夢ほど もろく儚く消えてゆく 塞がる暇もない傷跡 ただ一つ出切る事 私は立ち止まらないよ 遠いゴールへ続く on my way  空は青く 悲しいほど綺麗で 私の中 見透かされそうで恐いよ  「助けてよ...」って 言ってすぐに 楽になれるわけじゃない 後悔して やり直して 今 此処に居るの  抱き上げた願いは 揺れる心にリンクして 私の行くべき道を照らす 真っ直ぐじゃないほうが らしくて似合うかもしれない 遠いゴールへ向かう on my way  躓いてばかりで 石ころ蹴飛ばしたの yesterday 深呼吸して 「まだやれるかな?」って 問いかけてみた  水のように流れ落ちた 涙は数えきれない 少し湿った足元に スタートライン描くよ  追いかけた夢ほど もろく儚く消えてゆく 塞がる暇もない傷跡 ただ一つ出切る事 私は立ち止まらないよ 遠いゴールへ続く on my way 抱き上げた願いは 揺れる心にリンクして 私の行くべき道を照らす 真っ直ぐじゃないほうが らしくて似合うかもしれない 遠いゴールへ向かう on my way
try again堀江由衣堀江由衣atsukoatsuko・KATSUtry again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready?fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない just now yeah!  愛しさと苦しさを 足して割った想いは いつだってあなたのもの 曖昧な応えでそう はぐらかされちゃう日常を 今日こそ変えてみたい  「過去」なんていらないよ 欲しいのは「今」 私としよう!恋愛 with you  try again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready?fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない just now yeah!  駆け引きや計算は 私には向いてないから マイペースで行くよ  チクタクと刻む時間 会えない夜には 切なくなるよ without you  try again 届けたい 夢見る頃を卒業しても 育ってゆく気持ちに 嘘はつきたくないから ready?fight! 熱くなる 広い世界で たった一人の あなたに逢えたこと もう誰にもとめられない just now  嗚呼 戸惑いを越えてく力をください 愛する事は私の中で 涙誘うの  try again 伝えたい 本当の愛を 隠さないで ロマンティックじゃなくても 傷つくことになっても ready?fight! 強くなる リアルな感情 さらけ出したまま 動き始めた my heart もう誰にも止められない 気付いてよ just now
奇跡のringangelaangelaatsuko・KATSUatsuko・KATSUためらいも戸惑いも この街に教わったの アスファルトに響いてる 無数の音に酔う 日々 変わり映えもなく過ぎてゆく毎日に 焦りながら life goes on  幸せは気付かぬ間に 感じてるものだから 近すぎて 見失いがちになる現実 これ以上 何も望む物などないと言いながら 誰もが今に満足出来ずにいる  新しい物は いずれ老いて朽ちてくから ありえない「永遠」 人は求めてしまうのね 今を生きて 明日に刻んで  出逢いと別れを ひたすら繰り返してる世界 偶然とゆう必然により つながってく奇跡 眼を閉じて 胸のアンテナで感じて欲しい 限りのない love goes on  愛され愛して この世界は続いてく 当たり前のようで 本当は奇跡のようなring 巡り巡って 明日へつなげ  いつかこの大地に あたしが溶けてく日も この世に生きていた証を 残したいと願うでしょう  新しい物は いずれ老いて朽ちてくから ありえない「永遠」 人は求めてしまうのね 愛され愛して この世界は続いてく 当たり前のようで 本当は奇跡のようなring 今を生きて 明日に刻んで 今を生きて 明日に刻んで
Painangelaangelaatsuko・KATSUatsuko・KATSU生まれてきた 理由を胸に問いかけ だけど答えは いつも出ない 踏み出した道は 何も無くて それが真実で ただ戸惑うばかり  脅える心はいつからか 争いの種をつくり あたしはただ 戦う事で不安を紛らわす  傷ついて初めて 痛みを知った 悲しみは 押し寄せる波の様に あたしはこの身を守る事で ねぇ 誰かを傷つけた?  途切れ途切れに浮かんでは消える 愛する気持ちを 覚えてる 生きている事に希薄で 流されるだけでも 道は続いてく  押さえきれない気持ちさえ 生きる力にして 積み重ねた 出逢い越えて あたしは歩き出す  ありふれた日常の中に在る 望まない争い なぜ終わらない 生きてる事の重さを 知って いつか 人に優しくなりたい  明けない夜はないように 心に光刺す日を 願うけど あたしはただ 戦う事で不安を紛らわす  傷ついて初めて 痛みを知った 悲しみは 押し寄せる波の様に あたしはこの身を守る事で ねぇ 誰かを傷つけた? ありふれた日常の中に在る 望まない争い なぜ終わらない 生きてる事の重さを 知って いつか 人に優しくなりたい
dear my best friendangelaangelaatsuko・KATSUatsuko・KATSUいつも傍に居ると思って その大切さを時に気付かなくて 笑いすぎて泣いた日々は もう戻らないけれど 胸にしまってあるよ  ああ 何度も見失って 嗚呼 迷いは尽きないけれど  絶え間なく流れる時間に抱かれて 焦りや不安に 嘆く夜もあるけど あたしがあたしらしく 今ここに居るのは 1人じゃないこと 教えてくれたあなたが居たから dear my best friend  悲しい事に目をそらして生きてゆく事は きっともう出来ないから 感じる喜びを 素直に表す心持って それを伝えたいよ  ああ たくさん泣いても 嗚呼 その何倍も笑っていたい  かけがえのない今は 二度と戻らないよ あなたがあたしに そう教えてくれたよね 同じ道を進む事はできないけど きっと 望むべき夢の実現に向かってるはず dear my best friend glorious days  あなたへと吹く風がいつだって 追い風であるように 願う  絶え間なく流れる時間に抱かれて 焦りや不安に 嘆く夜もあるけど あたしがあたしらしく 今ここに居るのは 1人じゃないこと 教えてくれたあなたが居たから dear my best friend 
幸せの温度angelaangelaatsuko・KATSUatsuko・KATSU幸せの温度を知りたいなら それは体温にとても近くて 大事な人の頬に 触れた時 指に伝う愛しさに 似てる  あたしは弱い人間だから 一人じゃ生きてゆけない 温もり失うのが恐い 今立っている場所は とても不安定だけど 儚いからこそ支え合ってる  ふと足元に目をやってみたら そこに 小さな花が咲いていて こんなに荒れた大地に根付いた この花の様に たくましく在りたい  ずっと泣いていた夜越えて 朝陽を体に浴びて 喜び分かち合う事を知って 多くは求めてないから 今がずっと続けばいい 大事な人と手を取り合って  幸せの温度を知りたいなら それは体温にとても近くて 大事な人の頬に 触れた時 指に伝う愛しさに 似てる  穏やかに肌を 研ぎ澄ましたら 傍にある温もりに 気付くよ
カレイドスコープangelaangelaatsuko・KATSUatsuko・KATSUとめどなく降り続く雨に濡れ 肌にはり付いた 髪もそのままに 帰り道 急ぐ傘の群れは あたしだけ置いて 無情な程 綺麗  あなたを追いかけた 無邪気な頃に 戻りたい 戻れない  壊れたガラスの心に 嗚呼 雨が沁み込んで バラバラに崩れた リアルな夢なら いいのにね ガラスの破片を かき集めても 元には戻せない  あなたは言う 気まぐれな愛だったと 打ちのめされたのは 言うまでもない 雨もやみ 光に照らされても 希望の欠片もないあたしを 見ないで  キラキラ輝く カレイドスコープは 決して 同じ絵を見せない  狂おしい愛から覚めれば 嗚呼 木の葉のように ハラハラと舞い散った 想い出は 涙に流れた 一歩も進めない 動く気力無いまま 放心状態  あたしが覗いてた 小さな世界は 嗚呼 輝いて 見るもの全てが 美しかった…  あなたを追いかけた 無邪気な頃に 戻りたい 戻れない  壊れたガラスの心に 嗚呼 雨が沁み込んで バラバラに崩れた リアルな夢なら いいのにね ガラスの破片を かき集めても 元には戻せない
How many?angelaangelaatsuko・KATSUatsuko・KATSUHow many? 愛の数を 与えられた数以上 僕は君に返してあげたい How long? 距離を縮めて 少しずつ近くなって 自然に 同じ夜過ごしてた  目に見えないモノを信じていたい 言葉ではすごく簡単だけれど  kiss me baby 君はいつも 咲いた花のような笑みで 「愛してる」と言ってeveryday 僕を溶かして ありったけの想いをかき集めて 二つの心を 一つに繋ぎたいと願い続ける 夜更け  How can I leave you alone? 二人だけのspecialな 時は誰にも邪魔させないから  雑音に惑わされないように 伝えるって事は困難だけれど I just can't stop…  love you baby 僕はいつも 君が考えるよりも ずっと傍にいて everywhere 優しくhugして ゆるぎない愛 求める世界で 宝物を探し当てた気分に 一人浸っている 夜更け  kiss me baby 君はいつも 咲いた花のような笑みで 「愛してる」と言ってeveryday 僕を溶かして love you baby 僕はいつも 君が考えるよりも ずっと傍にいて everywhere 優しくhugして  ありったけの想いをかき集めて 二つの心を 一つに繋ぎたいと願い続ける 夜明け
over the limitsangelaangelaatsukoatsuko・KATSU果てしない夢の向こう 何処までも行ける気がした  悩んで泣いて 枯れちゃう時も 自分の弱さに 目をそらしたくなかった  感じたい over the limits いつの間にか ぬるい世界に 慣れてしまうのは嫌で 叶えたい 体中に響き渡った あの日の想い まだ忘れてないよ still in my heart over the limits  切り札を一つ胸に ステージはクリアしていきたい  微熱を持った 心はまだ 満たされないから 手に入れたモノじゃ 足りない  あたしはただ夢中で ここまで来たの 思い描いていた場所には まだ辿り着けない どうして どこまでだって道は続くの? 生きる限り 求める日々は終わらない  追いかけてく理想に 伴わない今を 重ねたら 虚しくて恐い 迷い嘆きながらも 進め  感じたい over the limits いつの間にか ぬるい世界に 慣れてしまうのは嫌で 叶えたい 体中に響き渡った あの日の想い まだ忘れてないよ still in my heart まだ忘れてないよ still in my heart
明日へのbrilliant roadangelaangelaatsukoatsuko・KATSU空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて go far away  羨む事に 慣れてしまったら 誇れる自分が 遠ざかってく  見えない翼で羽ばたくの fly higher 夢を描くのは「人」に生まれたから  空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて あなたとなら 弱い自分をさらけ出して走りだせるの 未来よどうか 無限に続け go far away  誰かの敷いたレールに捕らわれ 不満を述べる 人生はいらない  ほんの僅かな勢いで let us go 等身大のeyes 見つめ合えた瞬間に  旅立ちは いつだって孤独 せめてその手を 握りしめて 憂いの笑顔 心を刺すよ あたしが居てあなたが居る この日をずっと忘れないだろう 涙は 胸の中で流すの go far away  見えない翼で羽ばたくの fly higher 夢を描くのは「人」に生まれたから  空を仰ぎ 星よ満ちて 飛び立つの 明日への brilliant road 心の蒼さ この手に抱いて あなたとなら 弱い自分をさらけ出して走りだせるの 未来よどうか 無限に続け  旅立ちは いつだって孤独 せめてその手を 握りしめて 憂いの笑顔 心を刺すよ あたしが居てあなたが居る この日をずっと忘れないだろう 涙は 胸の中で流すの go far away
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 祝福
  2. SOUVENIR
  3. Tot Musica
  4. Go! Go! Heaven
  5. 新時代

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. 445
  3. Replay
  4. ELEVEN -Japanese ver.-
  5. Only One For Me

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照